5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【伝統】 李王朝時代の拷問 【文化】

1 :あうばばぎゃう:04/05/18 11:51 ID:Jwqtw+zi
ニューヨークタイムスで、日本軍が朝鮮人を虐待したとされる写真が、「米軍のイラク人虐待」の写真と
上下に並べて掲載されたことで、朝鮮日報は、日本叩きができるネタに、さっそく飛びついたそうです。
この際だから、李王朝時代からの伝統だった「朝鮮人の拷問文化史と、それを禁止した日本の統治」を
正しく整理しませんか?

【ソース】 日本軍と米軍の「虐待写真」 米紙が並べて掲載  産経新聞朝刊 2004/05/18
http://www.sankei.co.jp/news/morning/18int002.htm

米紙ニューヨーク・タイムズが「百年前の日本軍による朝鮮人虐待」の写真を「米軍のイラク人虐待」の
写真と上下に並べて掲載した。同紙の編集担当者は、日本とか韓国とかの意識はなく、写真の持つ「軍
の虐待」のイメージで選択したと説明。日本と比較したというのなら、それは誤った解釈だと話している。
(以下略)
また、ニューヨーク・タイムズ紙がイラク人虐待事件を日本軍による韓国人虐待と比較したと韓国紙、朝
鮮日報が報じたことについては、「そうだとすれば、それは韓国紙の解釈であり、間違った解釈だ」と語っ
た。

【参考資料】拷問の厳しさは李朝朝鮮の遺風 (抜粋)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/nikkan/goumon.html

朝鮮の拷問の激しさについてシャルル・ダレは、1866年ソウルで処刑されたダブリュイ主教の手紙を中心に
次のように報告している。「許されている拷問が、未だ数多く残っている。次に主要なものを挙げてみよう。(詳細省略)
 1.棍杖(長さ1.6−2メートル、幅20センチ、太さ4.5センチ位の棍杖で殴る)
 2.平棒、笞、棒杖
 3.骨の脱臼と屈折(3種類ある。その内の1例は、両膝と両足の親指を縛り、その間に2本の棒を入れ、反対方向に引っ張る)
 4.吊り拷問
 5.鋸拷問或いは足の鋸引き
 6.3稜杖(木製の斧若しくは鉞で肉片を切開する拷問」
つまり天安の独立記念館で展示されている拷問の風景は、李朝朝鮮時代の拷問風景なのである。

676 :浦風15号 ◆URA15/24Bc :04/10/23 12:51:08 ID:tmPoY2mx
■倭寇の補足

しかも、その憎っくき倭寇を捕まえてみたところ・・・・・・・殆どが朝鮮人でした。
これは「世宗実録」の記録です。


_| ̄|○   ←世宗自爆の図


  倭寇の9割は朝鮮人
  http://www.geocities.com/navership/Wako01/


↑は、世宗が倭寇を取り締まってみたところ、日本人は一割程度しかいなかったという
記録です。
倭寇については、前期・後期の倭寇とがあり、前期の構成員は日本人、後期の構成員
は、主に朝鮮人と中国人でした。


677 :マンセー名無しさん:04/10/23 13:03:30 ID:rMjqZyEw
アホな民衆のためにオンモン作ったら、
ハングルしか読めないアホな子孫になってしまった。

ここにもゆとり教育の弊害が。

678 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/10/23 22:13:19 ID:MBJLjATv
>>673
鍋島直茂公と言えば、勝茂公の父上であり、名君の誉れ高い、ウリの大好きな方ニダ。
葉隠れマンセー。

679 :ねね ◆35PpzeL0eo :04/10/23 23:31:23 ID:foLWZkUW
>>674
だから今でもモノを燃やすのが好きなのか?w

680 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/10/23 23:32:22 ID:MBJLjATv
>>679
火病?

681 : ◆now/rvo8mA :04/10/23 23:34:06 ID:9uo1Ag7v
>>680
国旗焼きのことかと。

682 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/10/23 23:41:13 ID:MBJLjATv
>>681
( ゚д゚)σ)´Д`>プニプニ
わかってるよーw

683 : ◆now/rvo8mA :04/10/23 23:46:51 ID:9uo1Ag7v
>>682
( ゚д゚)σ)´Д`>プニプニ
わざとボケた事ぐらいわかってるよーw

684 :ねね ◆35PpzeL0eo :04/10/23 23:49:55 ID:foLWZkUW
また浦風さんに怒られるぞw

685 :浦風15号 ◆URA15/24Bc :04/10/23 23:50:26 ID:tmPoY2mx
>>678
「葉隠」良いですね、おいらも好きですよ。
また、スレから外れますが鍋島家と「葉隠」の関係をちょっと補足しておきますね。

葉隠武士道の成立について
http://www.pdfworld.co.jp/bushidou/f02_02_4.htm


 > 『葉隠』武士と奉公(小池善明著) より抜粋
 > 
 > 武士道と云(いう)は、死ぬ事と見付たり。
 > ふたつふたつ(生か死か)の場にて早く死ぬほうに片附くばかり也。
 > 
 > ・・・図に当らず、犬死になどいふ事は上方風の(品のよい)武士道なるべし。
 > ・・・図に迦れて死たらば、気違いにて恥には不成(ならず)。
 > 是が武士道の丈夫(ますらお)也。

報酬を求めず、ひたすら滅私奉公を説く「葉隠」の精神は、現代日本人が決して
忘れてはならない大切なものの一つかも知れませんね。

おいらも、葉隠れが説く「物狂ひ(図に迦れて死たらば、気違いにて恥には不成)」
の大切さがやっと分かる年になってしまいますたw


>>679-682
全てを破壊してしまう例の法則のことニダ

686 :(仮) ◆/hddpwVRS6 :04/10/24 00:03:06 ID:03QLrh+2
焼身自殺は、ウリナラの国技ニダ!

ウリは、「葉隠れ」は読んだ事はないけど、隆慶一郎の「死ぬことと見つけたり」は読んだ事があるニダ

687 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/10/24 00:10:37 ID:Xdk3hh9I
>>686
ナカーマw
ウリはそのあとに、岩波文庫の上中下3巻を買って、何回も読んだニダ。
ちょうど国家試験の時期だったんで、自分の中に武士を作って試験に臨んだニダ。
お蔭で合格できますた。

688 :(仮) ◆/hddpwVRS6 :04/10/24 00:19:52 ID:03QLrh+2
>>687
という事は、毎朝死んでいたわけですね。w
それはともかく、おめでとうございました。

それにしても、途中で作者が急逝されたので、最後が気になって仕方がないニダ

689 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/10/24 00:21:57 ID:Xdk3hh9I
>>688
当然、死んでましたw
ありがトンです。

ウリも最後がずっと気になっていて。
やはり冥土へ泳いで行ったとしか無いんでしょうね。

690 :浦風15号 ◆URA15/24Bc :04/10/24 00:23:29 ID:pxnwenJX
>>686
おいらは、大東亜戦争の大西瀧治郎海軍中将の中に葉隠の精神を感じます。
特攻隊として逝くほうではなく、逝かせたほうの人です。
この海軍提督は、自分が後世の人たちからどのように非難されるかということも
覚悟の上で、あえて特攻隊という外道の戦術を選択したのですね

不名誉を覚悟し、ただただ国家と国民のために殉ずる・・・まさに葉隠の精神では
ないでしょうか。今は理解できるような気がします。
理解できるようになるまでは最悪の外道だと思っていたのですが・・・

ご参考に、大西中将の遺書を添付しておきます。
おいらはこれを読む度に涙が出そうになります。もちろん感謝の気持ちで


 > 殉国の碑 より(大西瀧治郎海軍中将の遺書)
 > http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/sinpu-oonisi.htm
 >
 > 特攻隊の英霊に日す 善く戦ひたり深謝す 最後の勝利を信じつつ肉弾として散華せり
 > それ共其の信念は遂に達成し得ざるに到れり 吾死を以て旧部下の英霊と其の遺族に謝せんとす
 > 次に一般青少年に告ぐ 我が死にして軽挙は利敵行為なるを思ひ 聖旨に副ひ
 > 奉り自重忍苦するの誡ともならば幸なり 
 > 隠忍するとも日本人たるの矜持を失ふ勿れ 
 > 諸子は国の宝なり 
 > 平時に処し猶克く特攻精神を堅持し日本民族の福祉と世界人類の為 最善を尽くせよ


691 :(仮) ◆/hddpwVRS6 :04/10/24 00:35:06 ID:03QLrh+2
>>689
ウリは、斎藤杢之助の最後より、どちらかというと中野求馬の最期の方が気になるニダ

>>690
終戦後に責任を取って自害なされたんですよね。
その時に、解釈不要と言って苦しみながら死んでいった、まさに武士道の塊のような人でした。
最高の武人です。
こういう人に後進を指導して欲しかったと思わずにはいられません。。・゚・(⊃Д`)・゚・。

692 :ねね ◆35PpzeL0eo :04/10/24 04:02:42 ID:ZCqCPjjb
変な時間に目が覚めてしまいますた・・・

>>675-677
今も昔も、何にも変わってない・・・しかも、NAVERでは漢字もろくに読めないのを棚に上げて
脳内花畑満開・・・痛い

>>685
「葉隠」、ウリも読んだ事がありません・・・
古文、苦手なのよーw
「武士道とは・・・」のほかに「恋の至極は忍恋と見立申候」
ていうのがあったのは覚えているニダ
男女の恋だけでなく、男同士のも含まれていると知った時のショックは大きかったニダ_| ̄|○

くそー、昨夜ウリをヲサーン認定した自称モテ男の在日、今度来たら許さん!
何かわからんが思い出したニダ!w

693 :ねね ◆35PpzeL0eo :04/10/24 04:05:10 ID:ZCqCPjjb
>>691
解釈?
介錯の間違いでは・・・

694 :(仮) ◆/hddpwVRS6 :04/10/24 10:58:33 ID:03QLrh+2
>>689
毎朝死ぬ事ばかり考えていたんですね。
流石です。

>>692
日本人の思考は柔軟ですから。_| ̄|○

>>693
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

695 : ◆now/rvo8mA :04/10/24 11:06:21 ID:BGqoD7ES
ワシは敗戦後の石田三成に侍をみた。

696 :浦風15号 ◆URA15/24Bc :04/10/24 14:37:48 ID:pxnwenJX
>>692
>>「恋の至極は忍恋と見立申候」

常朝は、「忍恋」(片思い)こそ「長け高き恋」(至高の恋)として、「長け高き御被官(御家来)」の
没我忠誠の範と言っています。

だから、「志(こころざし)深き者は、(主人から)だまされ候が一入(ひとしお)嬉しきものにて候」
だとか、「主人の無慈悲こそ真の「御慈悲」」いう極端な言葉が出てきます。

騙されようが、裏切られようが好きで好きで堪らない(絶対裏切らず報酬が無くても恨まない)と
いう気持ちでもって、好きな奉公(仕事)に励め(狂え)という訓えと解釈しております。
もの狂いになるほどの「叶わぬ恋」というのは、昔も今も同じで激しく萌えるものなのでしょう。

常朝は、江戸初期のおっさんですが「♪恋する気持ちが、とても だ・い・じ♪」と説いています。
これなら、北の政所様にも「葉隠武士道」が理解できるかな?

ただ、男同士というのはひたすら気持ちわりーだけなので、おいらも理解の範疇外でつ


>>695
おいらは、石田三成が嫌いだから、「死ぬ前に韮粥で体調を直した」ことくらいしか知らないなあ・・・
なんか死ぬときまで計算高いところが嫌味に感じるし・・・

脱線ついでに、石田三成の「侍」というのも掘り下げてみようか?
日本人と朝鮮人の美意識の違いが見えるかも知れないw


697 :浦風15号 ◆URA15/24Bc :04/10/24 14:54:23 ID:pxnwenJX
ついでに

戦国武士の考え方というのを、宮本武蔵の『五輪書』から引用しておきますね。

 > 大方(おおよそ)、武士の思ふ心をはかるに、武士とは只(ただ)死ぬる
 > といふ道を嗜(たしな)む事と覚ゆるほどの儀也。
 > 
 > 死する道におゐては、武士斗(ばかり)に限らず、出家にても、
 > 女にても、百姓己(い)下に至る迄、義理をしり、
 > 恥をおもひ、死するところを思ひきる事は、その差別なきもの也。
 > 
 > 武士の兵法を行ふ道は、何ごとにおいても人にすぐるゝところを本とし、
 > 或いは一身の切合いに勝ち、
 > 或いは数人の戦いに勝ち、
 > 主君の為、我が身の為に、名をあげ身をたてんと思ふ。
 > 是、兵法の徳をもって也。


名誉のために死を賭けよ。というところは葉隠武士道にチョット似た感じですが
利益と名誉のため・・・という動機が葉隠と比べれば少し不純でしょうか?


698 :浦風15号 ◆URA15/24Bc :04/10/24 15:16:28 ID:pxnwenJX
おまけ


武士道  ― サムライはなぜ、これほど強い精神力をもてたのか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4837917003/contents/ref=cm_toc_more/250-1718017-5521832

新渡戸 稲造 (著), 奈良本 辰也 訳
--------------------------------------------------------------------------------
目次
1章 武士道とは何か
2章 武士道の源をさぐる
3章 「義」―武士道の光り輝く最高の支柱
4章 「勇」―いかにして肚を練磨するか
5章 「仁」―人の上に立つ条件とは何か
6章 「礼」―人とともに喜び、人とともに泣けるか
7章 「誠」―なぜ「武士に二言はない」のか?
8章 「名誉」―苦痛と試練に耐えるために
9章 「忠義」―人は何のために死ねるか
10章 武士は何を学び、どう己を磨いたか
11章 人に勝ち己に勝つために
12章 「切腹」―生きる勇気、死ぬ勇気
13章 「刀」―なぜ武士の魂なのか
14章 武士道が求めた女性の理想像
15章 「大和魂」―いかにして日本人の心となったか
16章 武士道は蘇るか
17章 武士道の遺産から何を学ぶか

699 :浦風15号 ◆URA15/24Bc :04/10/24 15:50:12 ID:pxnwenJX
もうひとつおまけ

 > 甲子夜話  松浦静山書 中に記された薩摩藩の風習
 > http://bb.10daysbook.com/shop/title.asp?titleid=1179 ←ご参考
 > 
 > 酒宴を設くるとき大円型に群座して、人々のあいだを疎らにしておき、
 > その中央に、鋼を下げて鳥銃をくくり付け、玉薬を詰め、鋼によりをかけ、より詰まるを見て、
 > 火をさしながら鋼の手を離せば、鋼のより戻りてくるくると回るうちに銃玉発す。
 > 
 > 円座せし者、元のごとくありて避けず。或いは其の玉に当たる者あるも患いず。
 > 人もまた哀れまずと言ふ

静山が「凶勇」と評したこの風習は、さすがに島津重豪によって禁じられたそうですが
重豪は、江戸後期の藩主。
ということは、約200年間に渡って鹿児島の人は・・・

700 : ◆now/rvo8mA :04/10/24 16:29:18 ID:BGqoD7ES
石田三成は後に徳川の御用学者により、相当悪役にされてるから
仕方ない。海音寺潮五郎なんかも、嫌ってるね。反対に桑田忠親なんかは、
肯定的な評価をしてるし。
真田信繁みたいに万人に評価されるキャラではないから。



701 : ◆now/rvo8mA :04/10/24 16:40:10 ID:BGqoD7ES
> まず、三成と本多正純のやりとり。
>  正純曰く、「秀頼公はまだ幼少で事の是非をわきまえておられるはずはない。私心による戦を起こしたがために、このような恥辱を受ける羽目になったのではないか」
>  三成も言い返す。「農民に生まれてより一城の主としていただいた太閤の御恩は例えようもない。世相を見るに、徳川殿を討たずば豊家の行く末に良からじと思い、戦を起こしたのである。
>二心ある者のために、勝つべき戦に敗れたのは口惜しい限りじゃ。さなくば汝らをこのように絡め捕らえておったであろうに、我が敗れたるは天命である」
>  正純はさらに「智将は人情を計り時勢を知るという。諸将の一致も得られず、よくもまあ軽々しく戦を起こしたものだ。敗れた上に自害もせず捕らえられたのは如何に」と揶揄するが、逆に
>  「汝は武略を知らぬも甚だしい。人手に掛かるまいと自害するのは葉武者のすること。汝のような者に大将の道など、語るだけ無駄というものじゃ」と言い返され、返す言葉がなく赤面したという。

>  次に、三成と小早川秀秋のやりとりである。秀秋は三成が捕らえられていると聞くと、細川忠興の制止も聞かず三成の面前に出て行ったのだが、すかさず三成から言葉鋭く罵倒される。
>「汝の二心を知らなかったのは愚かであった。しかし約束を破り、人を欺いて裏切ったことは武将の恥辱、末世まで語り伝えて笑ってやろう」
>  案の定、秀秋もまた返す言葉がなかったという。



702 : ◆now/rvo8mA :04/10/24 16:48:17 ID:BGqoD7ES
> さらに、これは後のことであるが、京都市中を引き回されるにあたって、家康は「石田は日本の政務を執っていた者である。
> 小西も宇土城主、安国寺もまた卑賤の者ではない。戦に敗れてこのような姿になろうとも、勝敗は兵家の常であり珍しいことではない。命をみだりに捨てなかったのも大将の心とするところであり、
> 古今に例も多く恥ではない。そのまま市中を引き回せば将たるものに恥をかかせることになり、それは我が恥でもある」
> と言って三人に小袖を与えたのだが、この時の三成の反応が興味深い。

>  三人はそれぞれ小袖を与えられたとき、安国寺恵瓊は何も言わず赤面して俯き、小西行長は「敵対した我にこれまでのいたわり、心に恥じ入る」と落涙したという。
> しかし三成は「これは誰が与えたものか」と問い、「江戸の上様です」との役人の答えに「それは誰のことだ」と問い返し、「徳川殿」という返答を聞くとあざ笑い、一言も礼を述べなかったという。



> 十月一日、三成は小西・安国寺とともに京都市中を引き回された上で、六条河原の刑場へ運ばれた。三成は処刑直前にも、差し出された干し柿を「痰の毒だから」といって断ったという有名な話がある。



ほかにも、島左近を召抱えるときのエピソ−ド
大谷吉継とのエピソ−ド

そして海音寺潮五郎をして、
「死に至るまで、倣岸不屈であったのだ。あっぱれである」

703 : ◆now/rvo8mA :04/10/24 16:50:30 ID:BGqoD7ES
一つ抜けてた
> また福島正則が三成の前を通りかかったとき、「無益の戦を起こしてその有様か」と嘲笑すると、三成は「おのれを生け捕って縛れなかったのは天命である」とやりかえしたという。




704 :浦風15号 ◆URA15/24Bc :04/10/24 19:39:26 ID:pxnwenJX
>>700
>>石田三成は後に徳川の御用学者により、相当悪役にされてるから

石田三成を、あまりよく知らなかったので、おいらも自分なりに疑問をもってチョット調べてみました。
おいらが持っていた印象は、徳川家御用御用達の学者の狙い通りだったようですね・・・
他国の歴史認識に疑問を持ちながら、三成の異説がいろいろあったことを知らなかったですよ。

秀吉との出会いで「三度に分けてお茶を出した」下りを見て、嗚呼この男は単なる茶坊主でウリとは
絶対に反りが合わないと評価拒否してたことが情けないです。(これも陰謀説があったんですね)

_| ̄|○   ←裏風邪挫折の図

三成の人物像を見直すサイトのURLを添付します。おいらも、もう少しお勉強し直します

島左近勝猛
http://www.globetown.net/~hara_1962/SENGOKU/sengoku_10.html
いま・・・・石田三成・・・を見つめ直したい!!
http://members.tripod.com/k_hayasaka/
石田三成年表
http://s-mizoe.hp.infoseek.co.jp/mm51.html
謎残る三成陣跡
http://www.asahi-net.or.jp/~ia7s-nki/ngy/nagoya.htm
韓国(文禄・慶長の役)
http://www.asahi-net.or.jp/~ia7s-nki/knkk/kankoku.htm
忍城攻め−戦国の中間管理職・三成の悲劇
http://www.asahi-net.or.jp/~ia7s-nki/knsh/oshi.htm
今なお三成公の供養を続ける、その出生地
http://www.asahi-net.or.jp/~ia7s-nki/isd/ishida
石田三成名誉回復論
http://www.asahi-net.or.jp/~ia7s-nki/knsh/kaifuku.htm
石田三成の逸話
http://www.asahi-net.or.jp/~ia7s-nki/knsh/itsuwa/itsuwa.htm

705 :(仮) ◆/hddpwVRS6 :04/10/24 19:50:46 ID:03QLrh+2
こういうのもありますた。

新渡戸『武士道』は、武士道知らずが書いた武士道本だった
http://media.excite.co.jp/book/news/topics/092/p03.html

706 :浦風15号 ◆URA15/24Bc :04/10/24 21:20:43 ID:pxnwenJX
>>705
江戸(安定期)における武家社会の実態というのは、 >>59-60 「元禄お畳奉行の日記」で脱線した通りで
これは数々の事実が裏付けている通りです。

しかし、常朝も、それを承知しているがため「葉隠」を後世に残したのではないでしょうか。
武士道については、戦国時代の影響が濃い武断的なものから徐々に道徳的なものに変容していった
ことで生まれたものだと思います。
使う必要がなくなった「刀」にどんな価値を与え見出すか・・・その回答が「葉隠」であり、「武士道」だった
というなら、それは「理想の武士像を説いた道徳教本」であっても差し支えないと思う訳です。

しかし、そのURL(2/5)の 『『葉隠』はフェイスケアがお好き?』という刺激的な文には痺れますたw
もっとも、↓のほうがはるかに痺れますがw

世界が注目する「サウラビ」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/05/24/20010524000012.html

「サウラビ」(サウル:戦い、アビ:男)とは、百済の武士を指し示す純粋な韓国語。
百済滅亡を前後し、日本に渡っていった王族などの遊民とサウラビ(武士)が、定着の村「ナンゴ村」に住み、
本国百済復元の雄志と熱望、その過程で繰り広げられる葛藤と愛を描いている。
神剣の完成をめぐり、主人公キム・ジンオ(チェ・ジェソン)と日本の武士である城主安藤(榎木孝明)、領主の
娘オサメ(マサコ)との三角関係の進行が興味深い。
映画には、三国時代、百済人が日本を開拓して文物伝播した歴史的事実を土台に、サウラビの魂が日本の
侍精神に発展したという前提が込められている。
特に、崩御した王に対する百済のサウラビ達の衝撃的な割腹と断頭意識は、後日の侍の割腹とも深い関連
があることを示唆する。
実際に映画作製に参加した武術俳優やスタッフなど、日本側の関係者がこうした歴史的事実に驚き、今後の
文化交流の尖兵になるであろうと自認した点も興味深い。

http://www.seochon.net/korean_movie/movie/saulabi.htm
この『サウラビ』、噂では2002年の最短上映打ち切り記録を作ったという。また、これを観た韓国人の友人は
「韓国の恥だから観ないでくれ」と言う始末。

707 :(仮) ◆/hddpwVRS6 :04/10/24 21:38:47 ID:03QLrh+2
>>706
⊂⌒~⊃。Д。)⊃うーん、痺れた。w

708 :浦風15号 ◆URA15/24Bc :04/10/25 01:10:28 ID:Tt8NKwaA
>>崩御した王に対する百済のサウラビ達の衝撃的な割腹と断頭意識

おいおい、朝鮮に「割腹」の習慣なんて在ったのかよw と、gogleで朝鮮の「殉死」を検索しまくってたら、
こんなページに出会いました。

 > 「サムライ、百済起源説」-映画「サウラビ」封切り控えて韓日攻防
 > http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/webzine5.htm
 > 
 > (前略)
 > 我々が主張することが相手には「ごり押し」に聞こえるかもしれない。しかし、我々は絶えず研究して
 > 開発しなければ、相手の派手な「ごり押し」に目がくらんで我々のものを失ってしまうかもしれない。
 > その例をキムチと独島に求めるができる。
 > 当然、我々のものだと思っているが、いま日本は絶えずこれを自分ものにするために我々が見ると
 > 話にもならない研究を怖いほどしている。サウラビがサムライの起源ということは話にもならないかも
 > 知れない。
 > これを無条件に言い張ろうというのではなく、この話が認められるに今よりはるかに多くの研究が必要
 > なのだ。日本の学者によって韓国文化の起源説が相当な部分正しいことが確認されているが、彼ら
 > はこれを発表しないケースもある。むしろ、ある極右派学者は永遠に立証出来ないように資料を消滅
 > したり、逆に操作していたりする。
 > 我々が急がないと本当に二度と様々な起源説を最終的に証明できないだろう。


「我々は絶えず研究して開発しなければ・・・」 おいおい、歴史を開発すんのかよw
で、逆に「加藤清正」を慕って「日本で殉死」した朝鮮人の記録をハケーンしますた。

つづく

709 :浦風15号 ◆URA15/24Bc :04/10/25 01:15:44 ID:Tt8NKwaA
 > 「日韓2000年の真実」 名越二荒之助 平成9年 国際企画 (から抜粋)
 > http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/5935/rekisi1.htm
 > 
 > 熊本市の本妙寺が清正公の菩提寺で、そこに清正の墓・浄池廟がある。その北側に大木土佐守
 > 兼能(三千石の家老)の墓がある。清正が死んだ時、土佐守兼能は殉死したからである。
 > そして南側にあるのが、「朝鮮人金宦墓」である。ほかに清正に殉死したものは沢山いたが、金宦
 > だけは特別にこのような大きな目立つ所に墓を建てた。
 > 「金宦」とは会計職のことで、本名は良甫鑑という。熊本では「金宦さん」と親しまれ、香華の絶える
 > ことがない。清正に連行された朝鮮人が、なぜこのように熊本人から慕われているのか。
 > 「朝鮮史話 第一巻」(松田甲編、昭和二年刊)の中に紹介された「肥後國志」「続撰清正記」に基づ
 > いて述べてみたい。
 >
 > 良甫鑑(金宦)は文禄の役の時、清正の軍門に降った。その後は案内役になって、日本軍に貢献し
 > た。もともと彼は気概を持った人物だったから、李氏朝鮮の国政紊乱や人心の腐敗に耐えられなか
 > った。
 > それに比べて日本軍は志操堅固で義烈の風があった。特に清正の温情の厚さに感謝して熊本まで
 > 付き従った。「李朝実録」によると、朝鮮側に投降した日本軍兵士は『数百をくだらず』とあり、中でも
 > 有名なのは沙也可(さやか、後に改名して金忠善)である。
 > ところがその反対に日本側に投降して日本に協力した朝鮮人も多かったのである。熊本に住みつい
 > た金宦は、近習役として二百石を貰った。
 > 慶長十六年(1611)清正が亡くなると、彼は恩義に感じて殉死したのである。


慕われてるじゃんw

710 :ねね ◆35PpzeL0eo :04/10/25 08:42:03 ID:2cjz+ZhV
>>696
解説、ありがとうございますw
「♪恋する気持ちが、とても だ・い・じ♪」
笑ってしまいました。

>>697
不純かもしれないけど、こっちの方が私にはしっくりくるなあ。

>>700-703
石田光成に対しては、何故か悪いイメージは無かったですね。
太閤さん贔屓の大阪で育ったせい?w
徳川家康に対しては、中学・高校生の頃は凄い悪者だと思ってましたが。


711 :ねね ◆35PpzeL0eo :04/10/25 08:46:14 ID:2cjz+ZhV
>>706
侍は「サウラビ」が起源ニダ!

ぬけぬけと「歴史的事実」なんて言葉を使うあたり、さすがですな。
ほんとうはそんなことなんてどーだっていい、という態度が透けて見えるようです。
要はホルホルできるネタが欲しいだけじゃんw

712 :(父)ずい(tbs閤 ◆ZrQfkmKrEo :04/10/25 20:31:00 ID:tg9MY+nY
>>710
石田光成…いつのまにヨンテになってしまったのか…
三成は「ちょっとヤル気の有るオーベルシュタイン」ってイメージ。
秀吉のような強烈なカリスマを持つ主の下で真価を発揮するタイプでは?

713 :浦風15号 ◆URA15/24Bc :04/10/25 21:16:18 ID:Tt8NKwaA
>>712
>>ちょっとヤル気の有るオーベルシュタイン

石田三成の画像検索をググッて、人相が全然違う二つの肖像画を見つけました。
果たして、どちらが本物?


歴史人物お顔拝見(石田三成)
http://rekiju.hp.infoseek.co.jp/sengoku_a.htm

オーベルシュタイン(一番下はちょっとヤル気を出したところ)
http://www.iserlohn.com/gallery/art-gun/


通説だと左側、異説だと右側・・・・かな

714 :ねね ◆35PpzeL0eo :04/10/25 21:36:01 ID:2cjz+ZhV
>>713
おお、光成公の上には足利将軍・・・
家系図が正しければ、ウリの遠いご先祖様らしいが・・・ほんまかいな?

715 : ◆now/rvo8mA :04/10/25 21:43:03 ID:91w4Nyz3
家紋をみるとやはり左かな・・・
>>714
足利の何流で?

716 :浦風15号 ◆URA15/24Bc :04/10/25 21:52:57 ID:Tt8NKwaA
第4代 世宗荘献大王?の偉業 その5 (最終話)

事大政策によって生み出された「キーセン」は、その後の属国史に脈々と引き継がれます。

 > http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nikkan6.html
 > 
 > 宗主国・支那と属国・コリアと言う関係が成立して以来、歴代コリア王朝は、歴代支那王朝に対して、「貢女」
 > (コンニイ)と呼ばれる若い女性 ── つまりは「宮廷慰安婦」を「献上」しており、コリアは「貢女」の名産地と
 > して有名でした。又、李朝時代には、「妓生庁」と言う役所を設置し、国家管理下に、「妓生」(キーセン)を育
 > 成していました。そして、この伝統は、韓国の朴正煕(パク・チョンヒ)大統領が推進した国策としての売春観
 > 光政策(キーセン・ツアー等) ── 「売春立国」や、北朝鮮の最高指導者・金正日(キム・ジョンイル)肝煎(き
 > もい)りの「喜び組」として脈々と受け継がれているのです。

「プロジェクトK」では

 > 「外貨を稼げ!」 〜幻のキーセン庁を復活せよ!〜
 > http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/3495/projectk/pk12.html
 > 
 > 65年、我がパク・チョンヒ大統領は宿敵日本から賠償金を勝ち取ることに成功し、この資金を元手に重工業を
 > 次々と発展させていった。だが、後に「ハンガンの奇跡」と全世界を瞠目させるに到った経済成長には、もう一つ
 > の隠れた事実があった。それが我が半万年の伝統を生かした売春立国による外貨の獲得である。
 > 「李朝時代のキーセン庁を復活させ、外貨を集めろ!」
 > パク大統領の号令に、愛国心溢れる韓国女性たちが集まり、外貨獲得のため最大級の献身努力が行われた。
 > カモはもちろん日本人観光客。
 > 番組では「キーセン学校」を設立した当時の国策担当者や、女性たちに「外交官身分」まで与えたKCIA担当者
 > の肉声を紹介し、幻の「キーセン外交」を見事に復活させて「売春立国」を築き上げた先人たちの苦闘の秘史を
 > 余すところなくお伝えする!

世宗談 : 〜我が事大に一片の悔いなし!〜

717 :ねね ◆35PpzeL0eo :04/10/25 22:03:33 ID:2cjz+ZhV
>>715
足利の名前が家系図に記されてるわけではないのです。
名前の記載が武家藤原氏と一致するのは、藤原兼光まで。
そこから、どうやらわかれたような・・・

718 :浦風15号 ◆URA15/24Bc :04/10/25 22:10:03 ID:Tt8NKwaA
■補足
20代女性の4%以上が就職を希望する花形産業の実態について記事を添付します。


売買春産業の規模、少なくとも80万人
http://japanese.joins.com/html/2003/0224/20030224164518400.html

「33万人か、80万人か」韓国刑事政策研究院(刑政院)が最近発表した売買春産業の規模について、女性
界が「大幅に縮小されたもの」とし反発するなど議論が広がっている。
女性部からの依頼で、売買春実態への調査を行った刑政院は、今月7日▽売買春専業女性33万人▽1年
の売買春市場の規模24兆ウォン(約2兆4000億円)−−などを骨子にする調査結果を発表した。

20代以上の女性25人のうち1人が売春行為をしており、その代価として受け取る金の総額規模が韓国内農
業・林業・漁業の規模とほぼ同じだとの内容は衝撃的だった。 
しかし、女性界は即時女性部に対し批判の意を示した。女性団体連合など5の女性団体は7日、声明書を出
し「実態調査への全面的な再検討」を要求した。

各団体は、女性部長官との正式な面談も要請している。これら団体は「売買春産業に従事している女性は少
なくとも80万人」とし、自主的に行った調査の結果を来月に発表する予定だ。 
一般の人々にとって、売買春産業の専業女性が33万人というのは驚くべき数字だ。それにもかかわらず、各
女性団体は非常に強硬な姿勢を示している。

各女性団体が指摘している最も大きな問題点は、調査員の資格だ。刑政院は、12の大学、1の市民団体か
ら調査員を抜てきし、標本調査を行った。 (以下略)


719 :浦風15号 ◆URA15/24Bc :04/10/25 22:12:45 ID:Tt8NKwaA
■補足(その2)
古代から受け継がれる伝統的な就職斡旋の実態について記事を添付します。


女性不良債務者集め日本の風俗店に引き渡す 2004/05/19 13:29
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/05/19/20040519000031.html

ソウル警察庁外事課は19日、衣料品店を開き、実際には不良債務者の女性を集めて日本など海外の風俗
店に引き渡した容疑(職業安定法違反等)で総責任者のキム某(39)容疑者ら6人を拘束し、不法ビザ発給に
関与したハン某(39/旅行会社代表)容疑者ら3人を書類送検した。

警察によると、キム容疑者らは昨年11月頃からインターネットのN居酒屋の紹介サイトに「不良債務者の女性
たち、日本で就職してはどうですか。
1カ月に1000万ウォンは簡単に稼げます」と広告を出し、これを見て連絡した女性150人余を日本や香港な
どの風俗店に不法に引き渡した疑いが持たれている。

キム容疑者らは名目上、ソウル・江南(カンナム)区・新沙(シンサ)洞に50坪余のD衣料品店を開き、実際には
勧誘者を通じて「実績によってインセンティブを払う」と女性を集めてきたと警察では見ている。


720 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/10/25 23:25:07 ID:nBxVF3Ov
>>691
亀でゴメンナサイ。
中野求馬の最後は随分想像して見たけど、これっていうのがないんだよね。
敢えて考えれば、江戸に向かう途中に賊の襲撃を受けて、それを倒すんだけど、
つい何かに気を取られた隙に後ろから刺される。
こんな程度の話ではだめだーw

721 :(仮) ◆/hddpwVRS6 :04/10/26 00:07:35 ID:qz8K+HBs
>>720
いや、巻末の解説で、プロットは載っていましたよ?
確か、藩内の問題で、藩の為にあえて切腹せざるを得ない道を選び、問題解決した後に
責任をとって切腹をして、直成公のあとを遅まきながら追うという内容ですた。

その何らかの問題をどう解決したのかが知りたい。(ノД`)゚

722 :鉄腕 ◆Vbcq2tOVzA :04/10/26 00:19:27 ID:w7GlscQG
>>721
あっ、そうだった_| ̄|○|||
今確認しますたw

あれだけ読ませる内容だった以上、とんでもない最後だったんだろうね。
本当に残念でしょうがない。

723 :(仮) ◆/hddpwVRS6 :04/10/26 00:25:29 ID:qz8K+HBs
>>722
こりゃあ、切腹もんですなぁ。(・∀・)ニヤニヤ

724 :ねね ◆35PpzeL0eo :04/10/26 00:31:35 ID:y3qtvUCk
切腹を見る事ができるスレはここですか。

725 :YS-11安崎 ◆b6V2y1myDc :04/10/26 06:39:30 ID:RnOEZtau
切腹を見るために早起きしましたがまだでしょうか?

438 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)