5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

白村江の戦/第3ラウンド

727 :726:04/10/07 00:13:02 ID:glQ0VHeB
>>725の続き

真番郡の郡治(首府)のゾウ(トウ)県までの距離が「茂陵書」という前漢武帝時代の書物にでているが
これによると甲1)丙1)丙2)は距離が近過ぎて成立しない。慶尚道か全羅道のどこかでないとおかしい。
このうち甲1)は唐代の注に基づくものなので根拠は薄い。甲2)は真番郡だけが東方に外れて延びた
位置にくるので地理的にやや不自然。臨屯郡の説明にも困る。

乙1)は2ch(とくにハン板)で有名な「檀君考」を書いた今西龍の説。本人の様々な功績がほとんど
忘れられているのにまさか「檀君考」が未来の日本人(の一部)で話題になったり盛り上がったりする
とは夢にも思わず、あの世でさぞかし驚いてるだろうな。そんな雑談はさておいて。辰韓では「国」を
「邦」といったので辰国=辰邦であり、「邦」と「番」は発音が似ている。錦江流域(全羅・忠清の道境)
付近には「シン〜」という古地名が多い。このへんが辰国=真番だろという説。しかし現在は辰国の存在
自体が否定されているのと、「シン〜」という古地名がそのへんに集中してるとはいえないことがわかって
いるので成り立たない。しかも、中国文化の遅れた馬韓地域に郡があって、中国化のすすんだ辰韓・
弁韓地域に先住民が独立していたことになってしまい不自然。またこの説では「真番之利」を半島
西海岸の「魚塩の利」(海産物)とするが、中国からみてそれほど魅力的だったとは思われないのも
難点。戦前のすごく古い説なのに帝国書院の世界史地図などにも採用されている。半島関係いじる
とめんどくさいことに巻き込まれるので放置してるんだろう。

乙2)は「真・番」をひっくりかえすと「弁・辰」になること等から。詳細はこのスレで説明済みだが補足
すると、楽浪→臨屯→真番と、東をめざして郡が設置されているとすると、半島では慶尚道が東の
はてになる。郡治のゾウ県(トウ県)と類似音の地名が迎日(慶尚道の東端)にある。この地は弁韓時代
には鉄の産地で有名で司馬遷のいう「真番之利を買す」という記述にもあう。

続く

370 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)