5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高山正之再び登場!新潮「変見自在」

1 :文責:名無しさん:02/06/04 20:28 ID:fRXVouX+
高山正之---産経新聞の海外特派員として戦火のイランを
取材し、アメリカでは訴訟社会の実態をルポ。
ニューヨークタイムズのピュリッツアー賞記者が日本特派員
として来た時は、そのウソを暴いて日本から追い出す(?)と
いった赫々たる実績を上げ、2、3年前まで夕刊で毎週
「異見自在」というコラムを書いていた名物記者だ。
ストライクも多いが暴投も多い、そのスタイルは賛否両論を呼んだ。

定年に伴いコラムは終了したが、週刊新潮に舞台を変えふたたび読者
の前に登場!!毎週の記事をベースに、マターリ語ろう。
別のスレから見本として引用する。>>2 >>3


2 :文責:名無しさん:02/06/04 20:29 ID:fRXVouX+
東ティモールのウソ

 欧米列強の植民地支配の手法は様々だった。
ベトナムを支配したフランスは華僑を使って徴税からアヘン専売までやらせた。
スペインのカリブ海支配はただひたすらインディオの殺戮で、無人になると無人になると
今度は黒人奴隷を入れて働かせた。
 香料を目指して東ティモールに来たポルトガル人は婦女を犯すことから始めた。「古参
兵の皮膚は甚だ黒いが、目鼻立ちが西欧人のそれを思わせるのはポルトガルの征服者がこ
こに子孫を残したことを示す。植民地を防衛する兵力を自分たちの息子でまかなうべく現
地の娘と結婚せよとの命令に兵士たちが従った結果だ」(N・ルイス「東方の帝国」)と
いうわけだ。
 この小さな島に住む数十万の民は十一種の言語を別々に話す。ポルトガルが四百年間も
ほったらかしにして共通語も作らなかったからだ。
 ただ現地女性に産ませた子供、いわゆるハーフカストは別で、彼らには教育を与えポル
トガル語も教えた。そして銃と父親の名、グスマンとかホルタとかを与えた。
 彼らは母親の血筋より白人の血筋を誇りにし、忠実に植民地防衛のために働いた。母親
の血筋につながる島民が植民地支配に抵抗すれば、即座に彼らを殺しもした。
 しかし七〇年代半ば、宗主国は無駄飯を食うだけの島を捨て、インドネシアが引き取っ
た。ポルトガルのほかの植民地ゴアがインドに吸収され、マカオが中国に帰属したのと同
じことが行われた。
 島民の大半は喜んだ。地続きの西ティモールでは学校も病院もある。共通のジャカルタ
語ももつ。これでやっと東西の格差がなくなる、と。
 しかしハーフカストの受け止め方は違った。彼らは宗主国に次ぐ支配者の端くれだった
から宗主国がいなくなれば次は自分たちが支配者だと思っていた。それがその他島民と同
じ扱いになるなんて。(>>3に続く)


3 :文責:名無しさん:02/06/04 20:29 ID:fRXVouX+
 そんな愚痴をだれも相手にしてくれなかったが、間もなく目の前の海底に石油が眠って
いることが分かって途端に旧宗主国の態度が変わった。
 EC会議で島の独立を提案し、秘密を聞いた欧米諸国も動いた。独立を叫ぶハーフカス
トの一人にノーベル平和賞がにわかに贈られ、独立運動が公認された。
 この瞬間、ここに病院や学校を作り、共通語を根付かせたインドネシアが抑圧者にされ、
欧米の音頭のもと国際的非難を浴びる形になった。
 五月二十日、東ティモールは独立した。大統領のシャナナ・グスマン以下ハーフカスト
の面々が閣僚のほとんどを占め、公用語は「島民の誰も話せない」(産経新聞)ポルトガ
ル語に決まった。
 つまり新生東ティモールとはポルトガル系ハーフカストが四半世紀、夢見てきた「オレ
たちの植民地」であり、昔と違うのは香料利権が石油利権に変わっただけだった。
 だから島民の言語など公用語にするわけもないし、新国家の目線も島民の属するアジア
ではなく、グスマンの白人妻の祖国、豪州に向いている。実際、グスマンはASEAN加
盟に否定的なうえ、豪州とは独立したその日に海底資源開発を任せる調印式も済ませてい
る。どこを叩いても「インドネシアの圧政に苦しむ島民の独立美談」など出てこない。あ
りていに言えば、人道に名を借りてインドネシアからまんまと資源付き領土を騙し取った
国際詐欺事件といえる。
 なのに無邪気な日本政府は六千万ドルの援助のうえに自衛隊を派遣して道路整備やらの
労働奉仕も提供する。
 ただ、さすがの朝日だけはこの国際陰謀を見抜いている。その証拠が、大統領グスマン
をわざと国籍不明の読み方「グスマオ」と書き、ポルトガルの影を賢明に隠そうとしてい
ることだ。「いえ陰謀なんてありません」というつもりらしいが、それで日本を騙してカ
ネを出させるのでは詐欺の片棒担ぎでしかない。日本を虚仮にするのが好きなのか、頭が
悪いのか。困った新聞だ。

週刊新潮6月6日号 変見自在

4 :文責:名無しさん:02/06/04 20:31 ID:fRXVouX+
引用文を最初にUPした人、スマソ&感謝

5 :文責:名無しさん:02/06/05 22:42 ID:hkBtjXh1
明日の週刊新潮で盛り上がるかもしれないのでage

6 :文責:名無しさん:02/06/05 22:52 ID:K1/R/YL0
高山サンって、ネタのへヴィさと、見た目のロマンスグレーっぽさからして
中尾彬みたいな声なのかと思てたけど、朝のワイドショーに出てたのを見た
ら、ずいぶん軽い声してたんで、イメージ崩れたよ。

7 :文責:名無しさん:02/06/06 21:17 ID:8eNewQLA
今週は「パナマ独立と運河の奪取は、満州国以上に悪辣」というおなじみネタ

8 :文責:名無しさん:02/06/16 23:16 ID:h8Ou/ka7


9 :文責:名無しさん:02/06/22 16:44 ID:rg0Ab5Vq
朝日新聞の物の見方を批判してるね。
スーチー報道批判・イスラム批判・反捕鯨国批判・ゆとり教育批判など、
なかなか良い

10 :文責:名無しさん:02/06/26 10:11 ID:kz910Ia2
>>9
御決まりのワンパターン

11 :加藤めむばー ◆8afQKekM :02/06/27 14:57 ID:QX3nw9A+
キタ━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!!!
------------------------------------------------------------
日韓に友好はない

 朝日新聞に「イルボンサラム」という連載があった。
 韓国語を習いたかったらNOVAに行く。日本の新聞なら日本語で書けと思うが、
内容はその日本語がいけないというものだった。 
 昔、大邱で日本語を教えた教師が「それが大きな誤りだと気づいて」教え子に
謝罪したという話だ。
 これがよく分からない。日本はアジアで最初に近代化を成し遂げた。同時にソクラテスからマルクス、ゲーテまで片っ端から翻訳した。
 デモクラシーを民主主義と造語し、リパブリックは中国・周の時代の出来事にちなんで
共和と名訳したりもした。
 日本はそれを開放した。まず李氏朝鮮の青年が慶応義塾に留学し、中国からも孫文や
梁啓超らがきた。ベトナム、ビルマからも若者が命がけで学びに来た。
 日本はあの時代、アジアの図書館であり、日本語を学べば世界の思想も哲学も手に入れることができた。
そして孫文も朝鮮の金玉均もその成果をもって祖国の近代化を試みたことは歴史が示す通りだ。
 有り体に言えば、日本語は今、学校で英語を習うようにアジアの国際語でありアジア近代化の
礎(いしずえ)だった。
 それを教えることがどうして「誤り」なのだろう。
 この自虐新聞はさらに「チング(友達)」という連載もやっている。しかし中身は韓国のインターネットにある
「犬と日本人立ち入り禁止」サイトの紹介だったりする。
 戦前、上海の公園にあった「犬と中国人立ち入り禁止」の看板のもじりだろうが、こんな悪意を知らされて
日韓友好とか、W杯共催万歳なんて気分になるものだろうか。  
 朝日は、そう書かれてもしょうがない過去がある、笑って受け入れようと言いたいらしいが、
はっきり言ってそんな過去はない。
 そしてW杯が始まると、朝日の夕刊になんとハングル文字の記事が連日載りだした。日本語を教えた罰として、
それを読めというつもりか。
 日本語の記事も異様だ。対米国戦で点を入れた韓国選手は冬季五輪のおりにショートトラックで
苦杯を嘗めさせられたアポロ・オーノの真似をピッチで演じて見せた。
日本人はあれが喝采を呼ぶことに正直、戸惑いを覚えたはずだが、朝日は違った。むしろ
「よくやった」風に書く。あんた本当に日本の新聞?と聞きたくなる。
 しかし、それでも対イタリア戦の異常さに比べればたいしたことはなかった。

12 :加藤めむばー ◆8afQKekM :02/06/27 15:03 ID:QX3nw9A+
 あの試合、エクアドルの審判は韓国有利にだけ動いた。韓国のヒディング監督すら
認めるように「誤審だらけ」(AP)で、ココやトッティが足を引っ掛けられ、肘打
ちを食い、血まみれにもなった。ゴール前で転んだイタリア選手の後頭部を韓国選手
が蹴り上げるシーンはテレビで克明に流された。
 それでも審判はイタリアの反則とした。トッティがペナルティ・エリアで倒された
のも審判を騙すシミュレーションと判定して退場させた。この審判が韓国側なのは
トッティは百も承知だ。そんな相手に誰がシミュレーションをやるというのだろうか。
 FIFAはラテン・マフィアが握っている。金権体質に加え、買収や工作は
お手の物なのは誰でも知っている。おまけにその重鎮の一人が韓国の鄭夢準。
韓国チームが勝てば次期大統領も夢ではないという人物である。
 そしてそういう思惑通りにイタリアが負けた夜。ロイターもAPも  
「ひどい(Lousy)判定だった」と送っていた。
 朝日は「狡猾さに真っ向挑み」と書いた。一瞬、不正審判と暴力行為に
耐えて闘ったイタリアのことを書いたのかと思ったら、大間違い。狡猾な
イタリアに正義の韓国が勝ったという意味だった。
 日韓友好とは、事実を曲げて白を黒といわなければ成り立たないらしい。
日本人にそんな友好を強制しないでほしい。
 その翌日、ゼミの学生に韓国勝利の印象を聞いたら一言「むかついた」だった。
正直で大変よろしい。
(週刊新潮7月4日号「変見自在」より)


13 :文責:名無しさん:02/06/27 15:09 ID:LaQ4wnXz
>正直で大変よろしい。

ワラタ。ウィットがあるね。


14 :文責:名無しさん:02/06/27 15:17 ID:SnSfxM12
それが普通の感覚だよなあれ見たらさ・・・

15 :文責:名無しさん:02/06/27 15:22 ID:1gOKqpSv
「東チモールの嘘」は素晴らしい。欧米のメデイアは絶対に
書かないね。英訳して出版して欲しい。

16 :文責:名無しさん:02/06/27 15:34 ID:Lfx9C21P
朝日に連載されてるユウミリの小説も異常だもんな・・
なぜこれをわざわざ韓国語に?と思う。
すっすっはっはっ痛い!を全部なくして
「(日本語の台詞)」「(韓国語のセリフ)と通訳が伝える。」
といった部分を半分にまとめれば一日5行で終わるんじゃないの。
まさに駄作。


17 :文責:名無しさん:02/06/27 18:24 ID:Fllv4OSu
東ティモール話は面白いね。恐らくその通りなんだろうけど、反面、
インドネシア側の弾圧で併合以来に東ティモール人が二十万人が死亡したとか。
独立の是非を問う国民投票でも過半数が独立賛成だったはず。歴史、現実、
植民地支配体制の禍根、利権等複雑な問題ですね。

18 :文責:名無しさん:02/06/27 18:28 ID:WEoSky4J
>>11
漏れも、この嫌韓を抹殺しようとするマスゴミの中で、
今日発売の新潮には感激したぞ。



19 :文責:名無しさん:02/06/27 18:35 ID:B4NCcb7h
今の日本でまともなのは、文春と新潮くらいしかないな
新潮は、宗男を徹底的な研究で葬り、続いて松岡をやり始めたし
辻元もネコババと日本赤軍との関係で葬り去ったように、功績が大きい
マスコミには売国奴を叩いて欲しいのに、奴らの殆どが売国奴なのだから、お話にならない

20 ::02/06/27 18:35 ID:Xs2nKGWD
ここは脈絡もなく
好き勝手に 電波のばかが
書きこんでる所ですか?

21 :文責:名無しさん:02/06/27 20:06 ID:75UZrMr1
>>20(´_ゝ`)フーン

22 :文責:名無しさん:02/06/27 20:16 ID:v+Yw3/sX
>>20
プ

23 :文責:名無しさん:02/06/27 20:22 ID:xvID2+Ab
これは早速買いに走らねば

24 :文責:名無しさん:02/06/27 22:49 ID:xz9JsDyi
>>11
金玉均! 金玉 均!

25 :文責:名無しさん:02/06/27 22:57 ID:MSR1+N3C
>>19
SAPIOに正論、諸君などまだあるぞ。

26 :文責:名無しさん:02/06/27 22:59 ID:6qtVpf5f
> 朝日は「狡猾さに真っ向挑み」と書いた。
>一瞬、不正審判と暴力行為に耐えて闘った
>イタリアのことを書いたのかと思ったら、大間違い。
>狡猾なイタリアに正義の韓国が勝ったという意味だった。

朝日とってないから知らなかった。
すげえなヤツラ・・・

27 : ◆japan/wc :02/06/27 23:23 ID:+Z/qB72O
朝日は

「アジアの虎、絶好調
日本の虎、絶不調」

と書いた時点で関西全体を敵に回しますた。

28 :文責:名無しさん:02/06/27 23:31 ID:G7QzRfJU
>>25
でもやはり
期待できるのは
文藝春秋と新潮社
しか無いですなぁ...

29 :文責:名無しさん:02/06/28 04:20 ID:rA6VG2H9
>27
ワロタ

30 :文責:名無しさん:02/06/28 14:34 ID:z5ehVzKB
文春はレベルが落ちているだろ。

31 :文責:名無しさん:02/06/28 14:56 ID:UHJLwOEt
宗男・辻元記事といい、新潮は最近やってくてれるよな〜。

32 :文責:名無しさん:02/06/28 14:58 ID:UHJLwOEt
>>31
誤「やってくてれる」→正「やってくれてる」

33 :文責:名無しさん:02/06/28 15:22 ID:y4YZvGu6
最新号をアップするのは新潮に悪くないか。
せめてここにアクセスしてやらねば
http://webshincho.com/shukanshincho/main.html


34 :文責:名無しさん:02/06/28 15:53 ID:6zcJSM3p
東ティモールとインドネシアの関係は日本と朝鮮半島のようなものですか


35 :文責:名無しさん:02/06/28 16:34 ID:OaE+MOjc
ほんとうに日韓でワールドカップを開催して良かった。
韓国の振るまいがひろく知れれるようになったし、
きちんと仕事をするメディア、報道関係者のふるいわけの機会をあたえてくれた。


高山さんはもともと頼りにしてて、
今週の新潮の記事も相変わらずいい仕事するなあと、ファンとしてうれしい。
こういう注目されやすい時期に、この記事でにわか高山ファンが増えて欲しいな。
今後、ほかの話題の記事も読んでくれるようになれば、
他のマスコミ、記者たちにたいする要求水準が高くなり、
日本のマスコミ報道へのいい刺激になるかもしれない・・・なってくれ!

36 :文責:名無しさん:02/06/28 16:43 ID:e3erd1Ad
「狡猾なアズーリ」という、イタリアにとって有り難くない悪評は
ヨーロッパのサッカーファン内に確かに存在するようだよ。

ただ、「イタリアサッカーには悪評があった」ことは、「韓国の
サッカーが清廉潔白である」ことを全く意味しないはずなんだけどね。

朝日はコワイ。

37 :文責:名無しさん:02/06/28 16:46 ID:G7woQygp
産経時代に外務省の実態を暴いた記事。
今でも再読の価値あり。

38 :文責:名無しさん:02/06/28 16:48 ID:OaE+MOjc
>>35で乱文を書いてしまって恥ずかしい
お気に入りからひとつ提供します

このサイトは高山さんのコラムがたくさん読めますよ
http://plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/048000

39 :すぷーん ◆TQpzk07c :02/06/28 20:43 ID:UTvnbZbS
今回本当に不愉快きわまりないのは、韓国を持ち上げるのにイタリアを
貶めるような記事を書いているマスコミが朝日以外にもあることだよ。
サッカーへの貢献の大きさを考えたら、イタリアと韓国なんか比べ物に
なるわけないのに、あいつら何考えてるんだろう?

40 :文責:名無しさん:02/06/29 05:16 ID:Uzx0eav7
>朝日は「狡猾さに真っ向挑み」と書いた。

ほんとにそんな記事あったの?

41 :⊂(ΦДΦ⊂⌒`つ ◆Nm83jaIU :02/06/29 07:29 ID:B8MMt85Q
オレ、最近電車の中で朝日新聞を読んでる奴を見かけると、
心底蔑みの目で見ちゃうよ。他の乗客に不快感を与えて、
破廉恥で迷惑だから、電車の中で朝日新聞を読むことは禁
止すべきじゃないかなあ。

42 :文責:名無しさん:02/06/29 12:16 ID:o1K0cTTu
>>38
これはありがてぇ。

43 :文責:名無しさん:02/06/29 12:32 ID:kGMATWSe
>>34
>東ティモールとインドネシアの関係は日本と朝鮮半島のようなものですか

全く違いますね。
日本と韓国の関係を例えるなら最も似てるのは
イギリスとアミン政権時代のウガンダの関係でしょうね。
もちろん
イギリス=日本
ウガンダ=韓国
ですよ。


44 :文責:名無しさん:02/06/29 15:39 ID:Ez+kY1qh
しっかりした記事を書くのはいい!

45 :しかし裏は取れてるのかと問いたい:02/06/29 15:48 ID:xhX53znO
冬季五輪と白人優位主義と日本とを関連づけた記事は
面白かった

46 :文責:名無しさん:02/07/01 01:47 ID:HhvEFOkO
今週号の朝日のチョン報道批判は良かった

47 :文責:名無しさん:02/07/01 05:11 ID:zMOW5PFu
おいらも産経新聞のバックナンバーを漁っていて、上記の東ティモールの話
を見つけたときは、衝撃を受けたよ。
ただ、えひめ丸の時のがねえ・・・、今ひとつ気にくわなかったのが惜しむ
らくは・・・なのだが。あの当時の産経新聞の森首相(当時)叩きは、まさ
に偏執狂的だったからなあ・・・(シミジミ

48 :文責:名無しさん:02/07/02 13:41 ID:0Zk9KPQK
今週の高山は俺の中では
神になったよ。

49 :文責:名無しさん:02/07/02 13:52 ID:zcRz1U7Q
>>40
そんな記事です。

5 :朝まで名無しさん :02/06/20 10:00 ID:h6G4HU9M
朝日新聞の、あまりの韓国よりの偏向記事に、朝日じゃなくって、朝鮮日報かと目を疑いました。

今朝の朝日のスポーツ欄より

「けんか」負けぬ執念

韓国が粘って粘って強豪を倒した。延長後半12分、左からのクロスがゴール前に上がった。
走り込んだ安貞桓が頭で決勝ゴールを押し込んだ。
汚さと狡猾さの紙一重をいくイタリアに、韓国は真っ向から戦いを挑んだ。
立ち上がりの韓国は1次リーグの勢いを持ち込んだ迫力。早速、ドリブルを図った
朴智星がファウルをもらい、右でFK。ゴール前の位置取りの争いの中で蒔王奇妙金玄が
ユニホームを引っ張られ、PKをもらった。だが、ちぢこまった安貞桓のキックはGKにセーブされた。
偶然か故意か、韓国はイタリアの激しいボディーコンタクトに痛めつけられた。
前半9分、金泰映がビエリと競り合った際、鼻を強打。23分には、やはり競り合いの中で
金南一がトッティに頭部をひじで打たれ、ともにしばし、芝生から起き上がれなかった。
鍛え上げた韓国も、「けんか」なら負けないはずだった。だが、反則をものともしないビエリには勝てなかった。
前半18分のCK。マーカーの催鎮吉吉はビエリのユニホームを引っ張り、肩を小突き、動きの制御を図った。
だが、結局突き飛ばされて競り合えず、頭で先制された。
先制すれば徹底的に自陣に引きこもるイタリア守備。これを、いかにこじ開けるかの勝負だ。
韓国の創意性が問われる展開となった。
全員のスピードがイタリアに圧力をかけ、チャンスを作る。ぎりぎりのタイミングで足を出すイタリア。
何度も好機を防がれ、崩せないかと思われた後半終了間際、ついに右のクロスから蒔王奇妙金玄が押し込み
延長に持ち込んだ。勝利の執念という以前からの韓国の武器は、今も受け継がれていた。
(中小路徹)

酷い記事だねえ


話し変わるけど、ココのところ朝日を中心に帝京大学の事を徹底的に叩いてるじゃない。
これってもしかして「うちの記事を叩いてる高山某のいる帝京大学はこんな酷いとこなんだ)と暗に言ってたりして。

50 :文責:名無しさん:02/07/03 00:23 ID:IrMT4jwb
38の

http://plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/048000

はイイ!!あのコラムは、俺は単行本持ってるけど、WEBにあれば
いろんなコピペに使えるぜ、すごい情報が満載してある。

51 :文責:名無しさん:02/07/06 00:41 ID:DOBEZXES
>>50
見に行った 非常に勉強になる
現在のホットな話題は週刊新潮の連載で、温故知新な話題はそのHPで

52 :文責:名無しさん:02/07/06 00:45 ID:SlruLBQl
「諸君!」(6月号)の「『文明の闘い』から『人種の闘い』へ」(高山正之)
を図書館ででも読んでみろよ、おもしろいぞ。

53 :文責:名無しさん:02/07/06 00:49 ID:9VkYols/
>>52

あれ読んだ後だと、今回のW杯についての言及でアジア主義にシフト
して恥さらすかと思ったら新潮のアレで、私はホッとしますた

54 :文責:名無しさん:02/07/06 01:30 ID:9st4DHaP
http://kaz1910032.hoops.ne.jp/120422.html

のコラムで、オランダ大使館が抗議したらしい。
高山はそんでどうしたかというと、単身大使館に乗り込んでいった(笑)
「大使が私に文句をつけに新聞社にいったようだから、こっちから来たぞ。
話があるなら聞こう」
「大使は留守です」
「じゃあ待とう・・・・今、車で出てッたのは大使じゃないかね?」

しばらくしてから職員に
「ぶっちゃけた話、もう勘弁してください」
といわれて意気揚々と引き揚げたという。

55 :文責:名無しさん:02/07/06 01:48 ID:InXJ5Uje
この人うちの大学のOBなんだよなぁ。
帝京なんぞに行くくらいなら、うちの講師でもして欲しかったなぁ。

56 :文責:名無しさん:02/07/09 13:41 ID:dSnLxkNP
>>54
面白い(w

57 :ライフセーバー:02/07/10 03:12 ID:8UdR4La1
>>54
痛快無比!

58 :ライフセーバー:02/07/10 03:15 ID:KEImjwIg
ちなみに高山さん、帰り際に
「そういえば、ここは旧植民地(イヤミ?)産の葉巻を、お土産に
くれると聞いて楽しみにしてたんだが・・・くれないのかね?」

「そんなことはしてません」

と言われ、結局もらえなかった。しかし、ほんとにそんなおみやげは
ないのか、相手が高山だからくれなかったのかは定かではない(笑)。

59 :ライフセーバー:02/07/12 19:28 ID:JMAGn+IL
今週は、東京都がゴミ袋を半透明にしたのとカラスの増加の因果関係についての話だった
本当なのだろうか?

60 :ライフセーバー:02/07/12 19:32 ID:3FZmNPfe
>>49
高山云々はさておき、帝京はどうしょうもないクズだろ。
学歴板でも叩かれまくってるし。

61 :ライフセーバー:02/07/16 15:10 ID:oZyt7/T2
>>59
前、ニュースで見たよ。
カラスは頭がいいから半透明だと肉だと分かるって。
黒い袋に戻してほしい。


62 :ライフセーバー:02/07/16 16:38 ID:UDmD5wYz
>>61
残念ながら、もしも今すぐ黒い袋に戻しても頭のいいカラスは、すぐ黒い袋=ゴミ袋=
おいしいエサが沢山入っている=獲物ゲット! 

になってしまう罠。

63 :ライフセーバー:02/07/16 17:13 ID:OeYwQ++/
>>61-62
つーか黒い袋のときも既にやられてたんだけどねぇ…匂いで解っちゃうでしょうが。
現実的な方策としては、

1、ネットをかける(ただし隙間から突付かれる)
2、ゴミ収集小屋設置(土地が余ってないと無理&衛生的に良くない)
3、各家庭にコンポスター設置の義務付け(国民に負担がかかる&行政がある程度負担するにしても出所が税金)
4、ドイツのようなダストボックス設置

漏れとしては3・4の併用案がいいと思うんだが。ちなみにウチは田舎なんで生ゴミは畑の肥やし。
その他ゴミは小屋にて収集。

64 :ライフセーバー:02/07/16 23:49 ID:mlA6uIHC
>>63
ていうか、地方でやってる深夜収集でいいだろ。
実際、カラスなんかほとんど見ないよ

65 :ライフセーバー:02/07/17 01:19 ID:nVvquww5
>>64
ウチんとこは収集は午前中。
ちなみに歌舞伎町界隈は早朝収集だよ。

66 :ライフセーバー:02/07/17 13:09 ID:+2Gveg+J
今週号は、保養所「外務荘」のタイトルで、戦後の外務省の体質を皮肉っている

67 :ライフセーバー:02/07/23 04:01 ID:U3Ls03Ip
今週号が出るまで保全

68 :ライフセーバー:02/07/24 13:31 ID:aIrgkfCb
保全。

69 :ライフセーバー:02/07/25 01:26 ID:jd1hpOx4
彼はおもしろいよ

70 :関係無いけどコピペ:02/07/25 04:07 ID:wbJ3YfVb
314 名前:Ms.名無しさん 投稿日:02/07/23 13:26
佐藤内閣・朴大統領時代、大学で『日韓問題を考える会』に参加してた。
朝日新聞あたりが、韓国内の反独裁民主運動を大きく報道していた、で、
とりたてて韓国内で「反日運動」は起こっていなかった。

会員は同じ大学の学生で、合宿もし、かなり仲の好いグループであった。
ある在日の友人との雑談の話、
☆「そうは言っても、日本人は日本人で、やっぱ日本が好きなわけで…」
在日『日本人は愛国心を持ってはいけない、俺達とは違う。』
☆「だって、君も自分の国がすきなんだろう?僕だって…」
在日『俺達が韓国を好きなのは良い、日本人が日本を好きになってはダメだ!』
  『オマエら日本は、自分の国を好きになる資格がない!何故分からんの?』
☆「……」
その後も会には行ったが、だんだん白けてきて熱心ではなくなった、
そのうち、会が自然解散してしまった。
いくら個人的には親しくなれても、彼等は「日本」を対等には扱わない。


71 :ライフセーバー:02/07/25 07:14 ID:KkOkQaZ9
今週もすばらしいよ。
「パラオにかかる橋」

72 :ライフセーバー:02/07/27 02:13 ID:EQ5CYoIe
おい、上げとこう

73 :パラオにかかる橋1:02/07/27 07:58 ID:5Y0Pho9d
 日韓に友好はないとこの前書いたら随分と講義がきた。「民団に言いつけて国際問題
にする」とどこかの新聞みたいな脅しもあった。抗議も外圧を使う時代らしい。しかし
公務員に倫理観がないのと同じに、国家同士の付き合いにおよそ友好という概念は昔か
らなかった。
 例えばイタリアだ。日独の手を取り、菊花の契りみたいな篤い友好を誓ったのにさっさと
連合軍に寝返った。そこまでは許せるが、この国は戦後になると最初から連合国の一員みたい
な顔をして日本に戦時賠償を請求し、百二十万ドルも取っていった。
 ドイツも同じだ。日本がシンガポールの英軍を破ると、白人の連帯感は強い、ヒトラーは
「できればわが機甲師団を送って黄色い日本をやっつけたい。」と語っている。
 友好の代名詞みたいな日米関係だってどうか。先代のクリントンは北朝鮮の格保有を懸念して
軽水炉型二基もただでやると言い出した。いわゆるKEDOだが、その費用は自腹ではなかった。
米国が決めた結論は、この計画に口出しも許されなかった日本に建設費の七割を出せと言うものだった。
 要するに国家とは金の為なら嘘もつき、騙し、結婚詐欺みたいなこともする。友好や恩義などとは無縁の
存在なのだ。
 しかし世界にはそういう尺度で測れない国もある。西太平洋の小国パラオだ。



74 :パラオにかかる橋2:02/07/27 08:04 ID:5Y0Pho9d
英国を始め五つの国が領有してきたがその中で「最も印象深いのが日本だった」と同国上院議員ピーター氏は言う。
というのも日本はここにコメと野菜を持ってきてタロイモと魚の食生活を変え電気を引き、道路も舗装した。
鰹節工場を置いて、今で言う雇用創出もやった。近代化の仕上げに戸籍も作った。島民には姓がなかったので
「地名や日本人の名をかりたりした。」ピーター氏はスギヤマ姓で秘書のジュリアはマツタロウ、JIC議員
はクニコが姓だ。
その日本統治のあとに米国がきた。かれらが最初にやったことは発電所を壊し道路の舗装を剥がすことだった。
「まるで日本の存在を全て消すための作業に見えた。」何の目的なのか記録はないが、その少し前にコーデル・ハルが
ルーズベルトにこう忠告している。「このままでは日本は敗れ去った解放の戦士になってしまう。」(大統領文書44年10月5日)
実際ここでも舗装を剥がした後、「日本は世界侵略を目指す悪い国」だと教えられ、ついで道路が米国によって再舗装され、首都
コロールと本島を結ぶ橋も米国の発注で韓国企業が建設した。
 ところが数年前、その橋の中央がへこんできた。米国は施工した韓国企業に補修を要請したが、返事はない。調べてみたら同じ頃
ソウルの聖水大橋が落ちて何十人かが死んだ。それが実は同じ企業の施工だったとわかった。
 しょうがないので米企業が代わってへこんだ部分を下から持ち上げたら、なんとは橋全体が崩れてしまった。これがパラオ独立の
後だったから米国はもう金を出さなかった。困ったパラオが日本に助けを求め、総額三十億円のODAが決まった。「日本がまたや
ってくる。もう橋は落ちないとマツタロウもクニコも大喜びだった。」とピーター氏は語る。
全長四百b余りの橋は一月に完成した。


75 :パラオにかかる橋3:02/07/27 08:07 ID:5Y0Pho9d
 その後五月に下関で開かれた国際捕鯨委にパラオが初めて代表を送り、
日本の数少ない味方になってくれた。五十年間統治した米国より、その前に三十年統治した日本をこの国は選択した。
米紙はODAで票を買ったと批判したが、何を言う。パラオの何十倍もの援助にすがるロシア、ブラジルは反日に撤し、
中韓は過去、棄権ばかりで諦観を決め込んできた。
友好は口先だけのウソで固めた世界で、恩義を忘れない国もあったのだ。今度からODAの采配が経産省官僚に任せられる。
いい機会だからパラオを基準に配分を決めたらいい。

76 :パラオにかかる橋3:02/07/27 08:08 ID:5Y0Pho9d
週刊新潮8月1日号でした。

77 :ライフセーバー:02/07/27 11:45 ID:Hw5yUrdp
パラオ(・∀・)イイ!!

78 :ライフセーバー:02/07/27 16:28 ID:WrsAocW9
帝京大には勿体ない人物だ。

79 :ライフセーバー:02/07/28 16:28 ID:8wDUbqZ0
こういう記事を読むと、
雑誌を読んでちょっと得したな、と思う。

80 :ライフセーバー:02/07/28 18:51 ID:tOENP7n0
>>79
「雑誌を買ってちょっと得したな」になろう!

81 :ライフセーバー:02/07/28 18:57 ID:yLPGfKvv
スノッブをスノブと書くスノブなお方じゃ。

82 :ライフセーバー:02/07/28 20:57 ID:uDBtLcth
高山は、テーミスでも連載してるぞ。

月刊テーミス8月号

●W杯で日本人の「嫌韓」を激増させた真犯人 ▼新聞・テレビは親善だらけ

●朝日新聞が鼓吹した「W杯日韓友好」はウソだ 帝京大学教授 高山正之

83 :うけたのでコピペ :02/07/29 00:16 ID:TDqDVBXB

中国=スネ夫の頭を持ったジャイアン
韓国=ジャイアンの頭を持ったスネ夫
日本=出来杉の頭を持ったのび太


84 :ライフセーバー:02/07/30 00:12 ID:KkI369H3
あ、またパラオネタだ(w
何度読んでもジーンと来る話ではあるが。

話の元ネタ自体は既に2chにあったよ。
極東板とか、そのあたりに。


85 :ライフセーバー:02/07/30 22:05 ID:Qtjh4jQV
>>82
なんだ、低ミスに載ってるならカルト信者じゃないかw

86 :ライフセーバー:02/07/31 10:12 ID:ahadQt76
パラオになら喜んでODAを提供します。
もしリゾートに行きたくなったらパラオにいくよ。

87 :ライフセーバー:02/08/01 17:31 ID:EkRKZj7/

「帝京大のウソ」 を書いてみんしゃい

88 :ライフセーバー:02/08/04 19:56 ID:ylEhNSlJ
パラオの歴史を見れば
アメリカの真実が見える

89 :ライフセーバー:02/08/05 12:24 ID:pDwuvHJq
>>82
面白そう

90 :文責・名無しさん:02/08/07 16:36 ID:LC7ruhZ7
帝京大生うらやましい。
こういう先生のゼミはどんなに面白いだろう。



91 :文責・名無しさん:02/08/07 16:47 ID:qbKiIpqN
東ティモールの嘘以前の古い週刊新潮持ってるよ
ただ書き写すのきつそう


92 :げげ:02/08/07 16:49 ID:hu8nCEoq
げげ。

93 :文責・名無しさん:02/08/08 15:10 ID:75yZIIfu
高山氏の文は面白い。

94 :文責・名無しさん:02/08/08 21:54 ID:o95Q4485
スーチーの困った癖

高校の教科書検定で「李氏朝鮮」にだめが出た。
なぜなら韓国でそう言わないからという理由だ。
では米国の南北戦争はどうなる。米国はそれを「市民戦争」と呼ぶ。
「独立戦争」も「革命戦争」になる。
あちらでは市民革命こそ民主国家の原点という思い込みがある。
だから単なる植民地の独立も市民革命と呼びたがる。
日本の表記はそういうごまかしを認めていないが、米国が韓国のようにせこい注文をつけたら、どうするのか。
そういう言葉のごまかしの天才は英国だろうか。
例えばインドのセポイの反乱。植民地支配に初めて楯突き、それこそ何十万も殺された。
でも英国はそれを「反乱」と呼んでインド支配がそれほどひどくなかったような印象を持たせている。
それに対してビルマ(ミャンマー)に小さな軍艦1隻を差し向けて植民地にした騒ぎの方は「英緬戦争」と呼ぶ。
英国側の戦死はたったの4人だけで、とても戦争と呼べる代物ではないが、
そう名づけることで国王を追放し、犯行の芽となりそうな王族をすべて処刑し、と戦勝国の権利をフルに発動した。
(週刊新潮 5/23日号 変見自在より)

95 :文責・名無しさん:02/08/08 21:55 ID:o95Q4485
さらに統治の悪辣さも後のGHQなみだった。
敬虔な仏教徒で、しかも単一民族国家という扱いにくい国を英国は好きに作り替えた。
華僑を入れ、イスラム系インド人を入れ、さらにモン、カチンなど周辺山岳民族を山から下ろしてキリスト教に改宗させ、
ビルマをわずかの間に多民族、多宗教国に変えたのだ。
こうすればインドで実験済みの分割統治が可能となる。
民族、宗教の対立をあおって争わせる、あれである。
だから戦後、主権を取り戻したビルマ人が直面したのは経済、金融を握る華僑、インド人、
そして軍隊を掌握する山岳民族との対決だった。
それでネ・ウィンは鎖国令を出した。
貿易を止め、自給自足経済になって、商売のうまみがなくなった華僑がまず出て行った。
次がペイオフ令だ。一定額以上の銀行預金は没収し、ともに貧しく生きようというわけだが、高利貸のインド人にはコタえた。
たんす預金にすると今度は紙幣改変をやる。旧紙幣は廃棄だからどうしても交換する。
また一定額で切られる。インド人も出て行った。
最後に残った山岳民族とは長い戦いを経て、同じ仲間だから五族共和でいきましょうとなった。
その証に国名をビルマ族の国ビルマからミャンマーに改めている。
ベトナムは経済実権を握る華僑の財産を没収した。
それでボートピープルが生まれたが、それに比べれば実に忍耐強い平和的解決だと思う。
(週刊新潮 5/23日号 変見自在より)

96 :文責・名無しさん:02/08/08 21:55 ID:o95Q4485
で、なんとか国の体裁が整った時、スーチー女史が帰ってきた。
彼女は父アウンサンが暗殺された後、英国が引き取り英国人の妻となって半生を英国で過ごしていた。
祖国がいかに英国の後遺症に苦しんだかを知らないまま彼女は民主化を叫び始め、
ビルマ人に追われた華僑や山岳民族がそれを支援した。
英国も支援した。英国大使がこっそりバンコクに行き、彼女の活躍とビルマ政府の圧制を世界に喧伝した。
「彼女の夫は祖国をズタズタにした英国の人間。その不信感は国民の間に根強い」と山口洋一元大使は言う。
大使公邸は彼女の家の前にあり、その観察から彼女は軟禁を解かれると、
「わざとルール違反をして政権を怒らせた。悪質だった」とも。
彼女は祖国の事情に目をつぶり、その言い分も一切聞かない。
その代わり英国の言うことはよく聞く。
スーチー女史の今度の開放に万々歳の紙面を作ったのが朝日新聞だった。
昨年9月のコラムではネ・ウィンを独裁者に描き上げ「従順な民が一斉に反逆したのが88年の民主化運動だった」とも書く。
彼女の主張どおりだ。
何でこうも気が合うのか考えたら共通点があった。自分の国を否定し、よその国の言うとおりに動く。
彼女は英国、こっちは中国、だ。(週刊新潮 5/23日号 変見自在より)

97 :文責・名無しさん:02/08/09 08:46 ID:tM4ffSyK
91=94-96ですか?
サンクス!


98 :文責・名無しさん:02/08/13 15:39 ID:YMh/pbi8
http://www.webshincho.com/shukanshincho/20020815_22/mokujitxt.html
2002年8月15・22日夏季特大号
変見自在……………………………………………………………高山正之
連載−15 加藤海軍大将の遺言

99 :文責・名無しさん:02/08/13 16:25 ID:F3xnupBh
古い週刊新潮を見てみると、
つくる会分裂以後の小林よしのりみたいな事を言ってるのもあるな。
ちょっと痛い

100 :文責・名無しさん:02/08/13 17:01 ID:0GFf4Sx+
94ー96おもしろかった。
ありがとう。


101 :そしてみんな出て行った:02/08/13 17:46 ID:LCmkZRch
そしてみんな出て行った

 アフガンのタリバン征伐の折りに突如、登場したアルジャジーラは衝撃的だった。
 謎でしかなかったビンラーデンを登場させたり、ピンポイントのはずの米軍ミサ
イルの粗相を伝えたり。結構な特ダネ映像をこのアラブ系の通信社は送り続けた。
 湾岸戦争このかた、こういう報道は全て米国のCNNが一手にやってきた。
 一手報道は国際世論をどうにでも動かせるから、米国には有利だった。早い話、
湾岸戦争でサダム・フセインまでCNNにバグダッド側の報道を任せ、おかげで彼は
いまだに世界最悪の人物にされたままだ。
 今やCNNが正邪の格付けをする世の中。だから米国は安心して何でもやってこれ
たが、そこにアルジャジーラだ。自分で情報戦を仕切っているときは強いが、逆に仕
掛けられると米国は実にもろい。ニューヨーク・タイムズ辺りはアフガンのベトナム
化を予言、ブッシュ大統領の強硬政策を非難したりした。
 米国ですらそんな有様だったから、日本はもっと極端だった。何でも平和のNHK
などは「毎週のように配信料を値上げしてくる」(海老沢会長)のもモノともせず、
あの時期、アルジャジーラがなければ夜も日も明けないニュース構成をしていた。
 この通信社は九六年暮れにカタール政府の出資で生まれた。CNN、つまり白人社
会の見方だけでなく「もう一つの見方を」(ムハマド・クリシャーン編集主幹)とい
うのが設立の趣旨だ。これが国際社会のバランス感覚にもマッチして、今では欧米主
要国のすべてと中近東諸国にもネットを張るまでに成長した。
 ただ、アジアにはまだ支局がない。それをどこに置くかで、この春やってきたのが
クリシャーン主幹だった。

102 :そしてみんな出て行った:02/08/13 17:47 ID:LCmkZRch
 そして米国をも震撼させた第二のCNNがあっさり選んだのがなんと北京だった。
東京ではなかったのだ。
 「ニュースが商売。だから騒動の起きそうなところを選ぶのは当然」と、外務省は
解説する。確かに「尖閣も南沙も台湾もオレのもんだ。文句ある奴はミサイルぶっ放
す」という中国の方が、平和日本よりは、はるかに面白そうだが、その解説も聞きよ
うでは「日本はつまらない国」「魅力ない国」と言われているようでもある。
 おまけにそれがアルジャジーラだけでなく、実は今、ニューヨーク・タイムズも東
京支局を縮小して、その分、北京を増員するといい、デルタ航空もまた、成田便を縮
小して中国に拠点を移す計画を打ち出してもいる。
 ニューヨーク・タイムズの場合は、アルジャジーラと同じで、つまらない日本から
面白そうな北京に移るということだろう。
 しかしデルタの場合はもう少し深刻だ。かつて日本はアジア地域の要だった。だか
ら、たった一本の滑走路しかない貧相な成田に世界中の航空会社が乗り入れ枠を求め
てきた。超売り手市場だった。「入りたい奴は並んで待ってろ」と役所はふんぞり返
っていたものだ。
 四半世紀近くもたって、農道みたいな第二滑走路ができたものの気がついたらもう
だれも並んではいなかった。そしてデルタは逃げ支度だ。もはやアジアの要は日本じ
ゃない、という読みだろう。同社が新たなアジア拠点とするのは上海の浦東空港。全
て日本のODAで建設したというところが泣けてくるほどの皮肉だ。
 今、NHKはアルジャジーラの国辱的選択に翻意を求め、だめなら、わがNHKの
負担で東京にも支局をとせっついている。
 でも、また金を出してなどという恥ずかしい手段を取らなくともいい。
 例えば金正男が日本に密入国したのをきっちり逮捕するとか、中国へのODAを止
めるとか、屁のつっかえにもならない国連への出資を止めるとか、要するに日本政府
が毅然たる行動をとれば、みんな日本に戻ってくる。卑屈は美徳ではない。

103 :そしてみんな出て行った:02/08/13 17:51 ID:LCmkZRch
最近の小林みたいな事言ってて痛い部分もあるが、
こんなのもいいでしょ

週刊新潮 5月16日号 変見自在 高山正之
http://www.webshincho.com/shukanshincho/20020815_22/mokujitxt.html

http://www.webshincho.com/shukanshincho/20020815_22/mokujitxt.html

104 :自爆テロは処女の特権なのか:02/08/14 18:43 ID:Z34QLWji
週刊新潮 5月30日号 変見自在 高山正之

自爆テロは処女の特権なのか

 パキスタンの西半分はそれこそ道もない砂漠地帯だ。もう一昔前、まだ新聞記者の
ころにそこを抜けてイランに入ろうとした。
 道先案内人を探し、さあ出発というとき外務省から電報で「イランに入れば逮捕さ
れる」から入国するなという。
 実はテヘラン駐在の見聞をまとめた本(『鞭と鎖の帝国』)を出し、それがいたくイ
ラン当局を怒らせたといううわさは聞いていた。
 で、テヘランの日本大使館に聞くと「その通り」。おまけに「あんたの百分の一ぐ
らいを英字紙に書いた大使がイラン当局に捕まったばかり」だから情報は確実だとい
う。
 確かにヘンだった。取材にはやたらうるさいイラン当局が、今回に限って「取材ビ
ザ?いいからいいから」とビザなし入国を勧める。さすがに無害通行ビザを与えてお
いて捕まえたくはなかったらしい。その真正直さがイラン人のいいところでもある。
 で、あの本のどこがイラン当局を怒らしたのか考えた。山ほど思い当たるけれど、
その中の一つに女子大生の処刑話がある。
 彼女はそのころのみんながそうしたように反王制を叫ぶ学生運動に加わり、ビラを
撒きデモにも参加した。そしてホメイニ師の革命が成就して間もなくに逮捕された。
 彼女が属したのは反ホメイニ派のムジャヒディンハルクだったとかで、彼女は叛逆
罪に問われて銃殺された。
 あの混乱の時代にはよくある話だが、取材する気になったのは、処刑のあと親元に
五百リアル、約七ドルが送られてきたからだ。
 こういうとき、普通は(と書いていいのかどうか)銃殺に使った銃弾の代金が請求
される。それが逆にお金が払われたのはなぜかというと、イスラムの教えでは女性は
処女のまま死ぬと天国にいく。しかしホメイニ師に逆らう大罪を犯した者を天国には
送れない。
 そういうときイスラム世界には便利な制度がある。一時婚(シーゲ)だ。適当な額
を払えば一ヶ月でも一日でも結婚できる。


105 :自爆テロは処女の特権なのか:02/08/14 18:45 ID:Z34QLWji
 売春とどう違うのかよく分からないけれど、ともかく彼女はこの制度を適用され、
死刑囚の監房の中で処女を失い、天国にいけない身になって処刑された。親元に届け
られた金はシーゲの代金から銃殺に使った銃弾の費用を差し引いたものだった。
 宗教の独善に吐き気を催しそうだが、イスラムにはそういう形で常に天国が考えら
れている。それも蓮の台といった抽象的な天国ではなく、妙に現実的に描かれる。そ
こには涼風が吹き渡り、緑の木陰の傍らには澄んだ小川が流れ下り、そして七十二人
の処女が待っている、という図である。
 いかにも砂漠と酷暑のアラビアならではの天国の描写だが、それを現世に引き写し
たのが十二世紀、暗殺集団アサシンを率いたハッサン・サバーフだ。
 彼はテヘランの西アラムートの山中にこの天国を作り、若者を眠らせては連れ込ん
でしばしの天国を味わわせた。そして大義に殉ずればあの天国に行けると説き、多く
の若者が再び帰ることのない暗殺者として旅立ったという。
 この天国観は二十世紀のイ・イ戦争で甦り、イランの少年志願兵(バシジ)が喜ん
で地雷原を駆け抜けた。そしてパレスチナの自爆テロへ、さらにアルカイーダの米国
中枢への特攻テロに引き継がれていった。
 ただ、少し気になるのが、この天国はどうみても男性用でしかない。女子学生が行
けなかった女性の天国はどんななのか、あちこち聞いてみたが、男物ほど明瞭な描写
にはめぐり会わなかった。あるいは処女ではない既婚の女性はどうなるのか、それも
よく分からなかった。
 イスラエルで、若い女性による自爆テロが続く。この前は結婚を控えた十八歳の女
性が決行し、その前も結婚前の処女だった。「天国は処女のみ」という教えがそうさ
せているなら、もっとやりきれない話だ。


106 :自爆テロは処女の特権なのか:02/08/14 18:46 ID:Z34QLWji
週刊新潮のサイト
http://www.webshincho.com/shukanshincho/20020815_22/mokujitxt.html



107 :文責・名無しさん:02/08/16 23:05 ID:+CYeCHO9
このおっさんおもろい
アメリカに対しての見方は冷静だしね

108 :文責・名無しさん:02/08/17 19:18 ID:SYOj/YDj
このスレはイイ!私のいつもいるニュース議論板
に移殖したいぐらいだ。

109 :文責・名無しさん:02/08/19 02:32 ID:ZGEy6LZB
少し前の号で、マハティールがミャンマーに経済調査団を送る話を書いていたが
関連するニュース記事があった
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020818i512.htm
マレーシア首相がミャンマー入り、民主化調停に焦点

110 : :02/08/19 02:44 ID:fEg+QjAv
面白いしためになるが、シャレにならんぞ。
あぶなすぎるわ。

111 :文責・名無しさん:02/08/19 02:52 ID:4CmBsRw4
それは単に世界の現実がシャレにならないからです。

世界の現実について知りたくないし、知る必要も知らせる必要も
ないと考える(阿川尚之のような)人は、どうぞ高山正之など
読まず、フィクションの世界にまどろんでいて下さい。

112 :文責・名無しさん:02/08/20 20:19 ID:oCbIERJO
ありがとう週刊新潮
宣伝するぞ

■日本の戦争責任を追及する「朝日新聞」の戦争責任
 まず自分のアタマの上のハエをどうにかしろ
■田原総一朗の「高市早苗」いじめ
http://www.webshincho.com/shukanshincho/main.html

113 :エスキモーの不運:02/08/21 17:34 ID:8BF9wszy
週刊新潮 6月13日号 変見自在

エスキモーの不運

 岡崎久彦氏が産経新聞に連載中の「百年の遺産」の中で米国の特性は「君子豹変」
だと書いている。
 どう豹変するのかの例に、氏は「パナマ」を取り上げている。太平洋に登場した
日本に対抗するため米国は大西洋の艦隊をすぐに太平洋に回航できる運河が欲し
かった。
 最適地は当時コロンビアの一州だったパナマだ。それで米国は住民をけしかけて
独立運動を起こさせ、人的物的に支援した。
 独立が果たされると米国は支援の謝礼にと、新国家の真ん中を貫く形で運河用地
を取ってしまった。不便?独立させてやったのに何を贅沢言うか、と言う具合だ。
 その米国が日本の満州国建国を知るや激しい非難を浴びせた。中国から満州を
切り離し独立させるのは「満州の利権が目当てだ」と。
 日本はパナマで見せた米国のあくどさは持ち合わせていないと弁明するが、
聞く耳を持たない。百歩譲って利権目当てだとしても、「アンタに言われる筋合い
はない」と反論も出るところだ。
 しかし米国はこの時、もうそのような帝国主義的野心を悪とみなす「価値観の違
う国になっていた」、つまり豹変していたから、日本を批判したっていいというわ
けだ。
 もう少し歴史話を続けると米国のパナマ式領土獲得の手法は一八三〇年代のテキ
サス乗っ取りから始まる。
 米国はメキシコにお願いして入植者を送り込み、その数がメキシコ人より多くな
ったところで独立運動を起こさせ、アラモの悲劇を経て独立すると、やがて米国に
編入した。
 次がハワイで、この時は米軍艦が出かけて米国系市民のクーデターを支援し、
リリオカラニ女王を退位させてハワイ王朝をつぶした。後はテキサスと同じ。

114 :エスキモーの不運:02/08/21 17:35 ID:8BF9wszy
 リリオカラニは「アロハ・オエ」の作詞者だ。その文人女王を「淫乱で残虐」と
非難して善良な民を守るためのクーデターと称したものだ。
 そしてフィリピン。米国はスペインの圧制から人々を救うという大義を掲げたが、
スペインが降伏するとこの約束を反故にして米国の植民地にした。裏切りに怒る住
民や民兵を徹底的に弾圧し「二十万人を虐殺、もしくは餓死させた」(米上院公聴
会)
 米国も結構、好き勝手に悪さをやってきたが、ある時点で「あれはよくなかっ
た」と思っただけで、ごめんなさいでもなく手のひらを返すように他人様を非難で
きるのかという疑問は残る。
 早い話、米国がいつも日本を批判する口実に「東南アジアで残虐の限りを尽くし」
というのがある。日本は身に覚えはないけれど言われるままベトナムにもフィリピン
にも謝罪し、賠償してきた。
 でも米国がフィリピンにごめんなさいとか、二十万人分の賠償をしたとかは聞いた
こともない。
 先月、下関で開かれた国際捕鯨委員会(IWC)も同じような過去がある。「鯨は
人間の最高の友達」(ポール・マッカートニー)だから、捕鯨などもってのほかと主
張する米国は実をいうとメルヴィル(白鯨)の時代から一九六〇年代までほぼ百年間
も鯨を乱獲し続けてきた。
 鯨の油脂が自動車のエンジンオイルや機械油に最適だったためだが、それに変わる
合成油ができた途端に豹変して捕鯨反対を打ち出した。
 鯨を絶滅の危機に追い込んだ張本人なのに、そのことへの謝罪も反省もないのはこ
の国の性格からしょうがない。
 今回の総会では捕鯨禁止の例外として「日本の沿岸捕鯨はだめだが、米国のエスキ
モーのそれは構わない」という米国案が史上初めて日本の反対で潰された。自分だけ
は何をやっても許されると信じていた米国はかなりびっくりしたらしい。
 豹変は構わないが、君子とは何か、いい機会だからよく考えた方がいい。

115 :平成のマッカーサーたち:02/08/21 17:40 ID:8BF9wszy
週刊新潮 6月20日号 変見自在

平成のマッカーサーたち

 敗戦日本について米国はおそらく人類史上、初めての大胆な試みをやってみせた。
 まがりなりにも近代化、工業化を果たした一つの国の時計を逆回しして昔に戻しち
ゃおう。そうすれば二度と白人国家に楯突くような不遜な行為はしないだろう。
 それでエドウィン・ポーレーがやってきて、第一次分として工業水準を三割カット
した。これは昭和初期の工業レベルに相当した。
 工業を切った分はオーウェン・ラティモアのいう「農業国への転換」で埋めること
にしてGHQがそれを推進した。NHKに「農業の時間」を流させ、教科書にもやた
ら農業の話を取り入れさせた。
 今、農業人口は二百万ちょっと。それでもNHKは「農林水産通信員のお便りです」
なんてやっている。GHQ指令をまだ守っているのだ。
 GHQのマッカーサーはついでに大学教育も三割カットし、教養課程を新設させた。
これにはさすがに占領地の国民も学者も反対したけれど、マッカーサーは偉かったか
ら「黙れ黙れ」で押し通した。
 幸い、朝鮮動乱がすぐに起きて工業水準切り下げの方は三割だけで済んだが、それ
でも影響は大きかった。
 のっけにやられた航空産業が立ち直って、自前の設計になるYS11を飛ばしたの
は戦後十七年もたってから。ただエンジンもプロペラも空調もみんな外国製で、国産
機などと呼べる代物ではなかった。
 なんとか最新の大口径ファン・エンジンを作ったのが八〇年代で、マッカーサーの
不始末を埋め戻すのに実に四十年もかかった計算だ。 「三割カット」は決して三割だ
けでは終わらない、壊滅的な後遺症を残すといういい例だろう。
 その「三割カット」が今また飛び出してきた。それも国の根幹、教育の分野で、小
中学校の学ぶ量を三割削る、つまり義務教育九年間を六年分で済まそうという新学習
指導要領のことだ。
 大学はマッカーサーのおかげで遊びの場になった。今度は義務教育まで潰す気なの
かと西村和雄京大教授らが怒った。国民の間で反対の署名運動も起き、妙なことだが、
当の遠山文科相も「もっと勉強を」と反対している。

116 :平成のマッカーサーたち:02/08/21 17:42 ID:8BF9wszy
 それなのに何も変わらないまま、この四月、粛々と実施されてしまった。
 これではまるでマッカーサーの所業だが、そんな独裁者が今の日本にいるのか、と
いぶかる声は当然出てくる。
 いや、それがいるんだ、と榊原英資氏が産経新聞の「正論」に書いている。寺脇研
・文科省審議官がその人で、彼は「競争を勝ち抜くことを目標とした二十世紀的考え
方は終わり、二十一世紀は共生の時代へと変わる」と三割カット正当論をぶち上げる。
 でも、二十一世紀最初の米国大統領になったブッシュ氏はそうは言ってない。
 彼が最も評価されたのはテキサス州知事時代、公教育に競争原理を持ち込み生徒の
尻を叩いて同州の成績を全米トップに押し上げたことだ。それで政治手腕はまあいい
かで大統領に選ばれている。
 インドのネルーも教育で再評価されている。彼は最先端技術など縁遠い国なのに理
数系教育を徹底し、今や米国のシリコン・バレーはインド人だらけだ。
 しかし、わが国では一文部官僚が「いや競争の時代は終わった」と宣言すれば、そ
れで決まってしまう。恐ろしいことに、国会でさえ口を出せない仕組みになっている
のだ。
 日本ウォッチャーのチャルマーズ・ジョンソンは「選挙の洗礼も受けない官僚が日
本を牛耳る」という。言われてみれば、彼だけでなく李登輝氏にビザを、という首相
命令も無視する外務官僚もいた。個人情報を公務員の勝手にさせない法律を作らせた
ら、こっそりメディア規制にすり替えた官僚もいた。
 元祖マッカーサーは大統領に解任されたが、こっちのマッカーサーたちは誰も解任
できないところに今の日本の悲劇がある。


117 :文責・名無しさん:02/08/21 17:44 ID:83v1Nfj7
新潮社のサイト
http://www.webshincho.com/

118 :文責・名無しさん:02/08/21 17:51 ID:CbyA+gJA
高山正之のコラムはいいね!

119 :文責・名無しさん:02/08/21 21:00 ID:TII3v0BX
>>115
元自衛隊作戦幕僚・松村劭 著「戦争の20世紀 日露戦争から湾岸戦争まで」に
次ぎのようなことが書かれている。

「空軍力や海軍力には陸軍力のような持久戦法という概念は存在せず、一つの大洋に
二つの海洋国家は並立できない。つまり米国が太平洋の制海権を握り、アジアへと勢力を
拡大していく上で、日本の存在そのものが邪魔だった」。
米国の対日戦争目的は、「日本という国家そのものを滅亡させることだった」と。

無条件降伏要求をつきつけての、あの無差別絨毯爆撃・原爆投下は尋常ではなかったからな。
最初の1、2年の占領政策では、“日本が侵略した国”よりも低い経済水準にする方針
だった。鉄鋼生産量では第一時大戦前の水準。しかし、日本の工業力は、第一時大戦後から
日中戦争の時期にかけて急拡大したから、それは生きていく上での最低水準に等しかった。
ところが中国共産化、朝鮮戦争というアジア共産化の危機の中で方針転換された。
米国の海軍、外交戦略に絶大な影響を及ぼしたアルフレッド・マハン(海上権力史論
の著者)は対日戦に執念を燃やしていた。どちらか一方が太平洋の覇権を握るからだ。
つまり、米国は日本を潰す必要があった。
ハワイ併合もマハン戦略。

第一時大戦後、欧州では「次ぎの戦争は日米間で起きる」と語られていたそうだ。
終戦後組閣し、その後、皇族を離脱した東久邇宮稔彦も、日米戦争がまだ日本では
考えられなかった頃、留学先のフランスで親しかったクレマンソー(首相)に日米戦争
の可能性を問うと、「多いにあり得る。米国がアジア・太平洋に勢力を伸ばすためには
日本を除かねばならない。しかし、自分から攻撃をしかける愚はおかさない。まず、外交的
に日本を追い詰めるだろう。日本は外交が下手な上に短気だから喧嘩を買って先に手を
出すだろう。そして必ず負ける。勝てる相手ではない」と言われたそうだ。著書の
「やんちゃ坊主」(だったと思う)に書いている。

120 :文責・名無しさん:02/08/21 21:04 ID:TII3v0BX
米国防省が日露戦争中の1904年に策定した「カラープラン」は、
ブラック計画は、第一次世界大戦で実行されたと言える。
グリーン計画も、1916年におけるパーシング将軍のメキシコ侵攻という形で
実現した。
ついでに言うと、レッド計画の方も第二次大戦後の英植民地解体という
形で実行されたと言える。
そして、オレンジ計画が日米戦争。
要するに、アメ公が日本に戦争をしかけてきたんだよ。

高山も書いてたけど、米国のウッドロー・ウィルソンが急先鋒となって、日英同盟を
「旧時代の秘密外交 の残滓」と攻撃。
ウィルソンは、「同盟を残すなら米国は日英の海軍力に匹敵するまで建艦を続ける」
と脅している。
そして、ワシントン軍縮会議で日英同盟は廃棄された。
ちなみにウィルソンは、国際連盟規約作りの際、11対5で可決された日本提案の
人種平等案を握り潰している。

121 :文責・名無しさん:02/08/21 21:34 ID:xLrN6m5p
GHQによる日本を弱体化する占領政策はあったわけだ。
戦後教育を受けて変な平等思想を植え付けられた官僚も戦争の産物かね。
3割カットしたら授業は6年間になるのか。
ますますアフォが増えるぞ。
校内暴力も増えて学校の秩序がなくなる。
真面目に勉強する人間とどうやって共生するんだろうな。
共生の時代なんて綺麗事言うな

122 :文責・名無しさん:02/08/26 12:44 ID:/mu93e9R
あげとく

123 :文責・名無しさん:02/08/29 09:42 ID:+t1SBCdV
人減ったなあ

124 :文責・名無しさん:02/08/29 11:06 ID:toMcffIO
帝京大の教授を続ける根性のなさが好き。これからも本音と建前を使い分けてね。

125 :文責・名無しさん:02/08/29 12:20 ID:dIotZfY5
面白い記事だけど無断転載して大丈夫?

126 :文責・名無しさん:02/08/30 09:46 ID:GtSbWVuL
今週も良かったですね、「中国」はいらない

127 :文責・名無しさん:02/08/30 19:46 ID:aha3HRow
世界史的に見ても最高度の価値があるというのが定説になっている南宋文化を
完璧に無視するとは大した「教授」だな。日本びいきもこの男は引き倒ししかしてないからな。

128 :文責・名無しさん:02/08/30 20:22 ID:jC/jU0E2
帝京にはもったいない・・・

129 :文責・名無しさん:02/08/31 20:06 ID:vKDH3K7E
著作権が絡むとやりにくいな

130 :文責・名無しさん:02/08/31 20:40 ID:TMmGDDYB
>>127
そ、そうだったノカーー!
でもかの国は皇帝が変わると過去はなかったにするんじゃないの?挙げ句の果てには亡骸まで破壊して。

131 :文責・名無しさん:02/08/31 20:43 ID:IVz6Q4xd
>>127
誰だよ。そんな電波発しているのは?(w
中国は古代で終わっています。
どんな時代眺めてもあれ以上の文化は生み出していないぞ。

132 :文責・名無しさん:02/08/31 21:33 ID:MrmqdIRx
>>125
どのくらいの引用が可能なんだ?


133 :文責・名無しさん:02/08/31 23:27 ID:7x/aAkdw
>>125
発売中の号ならあらすじを、それ以前は入手困難になるためだいたい載せてもいいだろ。
サイト見ればいいかもしれんが。

134 :文責・名無しさん:02/08/31 23:36 ID:gitvm6zD
日本人が日本贔屓なのは当たり前なのになに言ってんの

135 :文責・名無しさん:02/09/01 20:32 ID:vpPpiZex
えっ、高山さんのコラムの引用はそんなに厳しい自制がひつようなのか・・・
確かに改ざん訂正無かったことにしてしまう朝日、サヨ連中(本勝とか)とは違い、
堂々としたひとだから、敬意を表するのは必要かもしれないね。

といいつつ、やっちまったよ、全文転載。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1028133891/467-469
実家の母が25年以上購読してるから許して・・・
高山さんには、えーと、んーと、

136 :文責・名無しさん:02/09/02 11:25 ID:u3wVpqse
先生、今号も勉強になりました。
次号ではぜひ、首相の訪朝について
先生のご意見をお聞かせください。

137 :朱雀:02/09/02 11:50 ID:dIA/AzPk

植民地の日々−20世紀特派員
http://academy.2ch.net/korea/kako/1021/10217/1021751522.html

高山正之の著作、3月からはsankei.co.jpで読めなくなったため
ハングル板に書きました。皆様、読んでください。



138 :文責・名無しさん:02/09/02 17:11 ID:4ahzTZRP
【神】新潮、朝日の欺瞞を糾弾【降臨】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1029834374/l50

罪滅ぼしにこのスレを保守上げしてやって下さい。
毎回朝日を叩いてくださる新潮ですので、
まだまだ存続できるスレです。ネタにはつきないと思う

139 :文責・名無しさん:02/09/04 00:12 ID:KDxN6s9Q


140 :文責・名無しさん:02/09/04 06:45 ID:UjMgpwXx
age

141 :文責・名無しさん:02/09/04 10:09 ID:kHrcatrM
高山教授の短大の英語の講義要項?


高山 正之
担当科目: ビジネス英語、文章表現法 
専門分野: ジャーナリズム

 30年余、新聞記者をやってきて、この春(平成13年4月)から、
こちらの大学で教鞭を執っています。今は短大で英語を、
帝京大学でジャーナリズム講座/新聞記者への途を教えています。

 英語について言えば、みんなと同じように中学、高校で
ほどほどにやったぐらいでしたが、社会部記者当時からちょくちょく英語を
使わなければならない場面に遭遇しました。
「学生のときにもっとまじめにやっておけばよかった」と後悔したものですが、
とくに脳みそがはころび始めた四十代で戦争中のイランの特派員に
出されてからは、後悔では済まなくなった。なにしろ枕元のラジオから流れる
英語の臨時ニュースを理解しないと、そのままイラク機の投下する250キロ
爆弾の餌食にされてしまうからです。

 そういう体験を通して痛感したのは、
「若いころこそ英語をまじめにやるべきだ」
ということです。若いときの脳みそは抜群に吸収力がいいものです。

 英語能力は今、テーブルマナーと同じ、現代人の教養です。
今、勉強しておけばすぐ覚えて、それが財産として残ります。
将来に悔いは残りません。(完)


142 :文責・名無しさん:02/09/04 15:32 ID:vxkwe7hU
>>141
ソースは?

143 :文責・名無しさん:02/09/04 17:11 ID:LGZPIg6u
>>142
http://appsv.main.teikyo-u.ac.jp/tanhisho/kyoinn/kyoinn.html#takayama

Googleで検索した。




144 :朝まで名無しさん:02/09/05 15:15 ID:T6gZ0TR3
今週の高山先生は不倫マンセーしてます・・・・

145 :文責・名無しさん:02/09/05 15:20 ID:pFS6FXJd
朝日の読者欄にもそういうのあったな

146 :文責・名無しさん:02/09/06 02:47 ID:z1rlRbaT
遺伝子だの動物行動学だのをサカナに人間の話をすると論者が誰でアレ
たいてい電波にしかならないんだから(それほど長くないコラムなんか
でやると電波度は更にアップ)高山も手を出さなきゃいいのに。
実際テーマがその手の男女論の場合、高山の文章は得てして全く面白く
ないのだし。



147 :文責・名無しさん :02/09/06 05:39 ID:N/0lzDcz
アメリカ批判し過ぎて、産経から追い出されたんじゃないの

148 :文責・名無しさん:02/09/07 23:52 ID:fRQxcLJV
ただでさえ貞操観念が乱れてるのに…

149 :文責・名無しさん:02/09/09 17:03 ID:AJEHBHLj
産経スレの上げ荒らしでこのスレも下の方に落ちて
見落とされる可能性があります
dat落ちしないように注意して下さい


150 :文責・名無しさん:02/09/09 18:51 ID:dVSCWwkL
【9月14日祭!】慶大生が麻薬詐欺・新潮にも掲載!9【パラ】
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news/1031463298/
現役慶大生の麻薬密売が発覚!2ちゃんニュー速で8月中旬から大騒ぎ。
ついに9.5発売の週刊新潮9.12号に2ちゃん実名入りで記事掲載!
しかし、犯人?をかばう慶応大学の対応はというと、これがまた

学外からも多数の問合せを受けている慶応事務室は、
すでに当該学生とコンタクトを取り、本人が疑惑を全面否定していることを明かした上で、
「本人が否定している以上、大学としては、それを信じるしかない」
とネット上での騒動に対しては 冷静な態度をとっている。

この大学当局の反応に怒った2ちゃんねらが、上のスレで9月14日に大規模な祭りを計画中。
(この9.14の祭りはOFF会ではなくネット上の祭りです。F5厳禁)


151 :文責・名無しさん:02/09/09 18:56 ID:DxZj8Rbb
>>144 >>148
不倫マンセーというか、
イスラム批判なんだよね。
イスラムの国では、女に残酷な割礼をした挙げ句、不倫をした者は石を
投げつけられて死刑にされる、これを非難してたよ。

著作権はいいから、
こういう誤解が生じないためにも、誰か全文をアップしろ〜
と言ってみる

152 :文責・名無しさん:02/09/10 23:29 ID:nE1+dOKR
今週号はあす水曜日発売です

153 :文責・名無しさん:02/09/11 23:20 ID:NDZjpmLl
グラウンドゼロって原爆の爆心地の意味だったのね

154 :文責・名無しさん:02/09/12 14:13 ID:a2nadVjR
高山はよい。

155 :文責・名無しさん:02/09/13 20:36 ID:aWMp2izX
age

156 :文責・名無しさん:02/09/14 04:36 ID:iv3XKdxo
月刊テーミスの「日本警世」も面白そう

3月号 北京政府を非難し始めたNYタイムズ豹変の意味
4月号 高松塚の考古学論争から 「つき合うべき国」を考える
5月号 身内のことしか考えない 日本外交「世襲制」の大罪
6月号 杉並区レジ袋課税の前に山田区長は報酬を返上せよ
7月号 東ティモール独立にみる朝日新聞の自虐報道を叱る
8月号 朝日新聞が両手をあげた「W杯日韓友好」はウソである
9月号 戦前の国防費を食っている天下り官僚は血色がいい

157 :文責・名無しさん:02/09/14 04:46 ID:jUV3nuS7
自分の顔さらして自慢してるブサイコハケーン(・∀・)!!!!

俺ってどっちかと言うとカワイイ系だろ
http://salami.2ch.net/test/read.cgi/male/1031726496/

次スレ↓
俺ってどっちかと言うとキャワイイ系だろ
http://salami.2ch.net/test/read.cgi/male/1031918680/

顔さらして後悔してるみたいだから元気づけてあげて。

問題の顔と証拠のハンドル書いた紙の写真↓
http://fafa.page.ne.jp/bbslog/img-box/img20020912003316.jpg

158 :文責・名無しさん:02/09/16 03:17 ID:5Nx3wV0X
カラスが増えたのは指定ゴミ袋のせいってのはホントだったみたい

ttp://www.yomiuri.co.jp/00/20020916i101.htm
カラスのゴミあさり、黒い袋は無視と判明

159 :文責・名無しさん:02/09/18 12:14 ID:cVdGjc33
明日発売号は小泉訪鮮の話題は間に合わないな

160 :文責・名無しさん:02/09/19 00:56 ID:q1qf5c9T
間に合ってたヨ

161 :文責・名無しさん:02/09/19 01:05 ID:3khlWM0t
あげ

162 :文責・名無しさん:02/09/19 01:15 ID:LNXeL4ky
高山彦九郎正之

163 :文責・名無しさん:02/09/19 01:23 ID:Xaf4UAi3
隠れ高山ファンだったのでこのスレ見つけてビックリした。
内容もいいが文章のテンポが良い。

164 :文責・名無しさん:02/09/19 01:35 ID:zXDBnrBA
>>160
ホントだ! 早い、ビクーリした
http://www.webshincho.com/shukanshincho/index.html

165 :文責・名無しさん:02/09/19 07:40 ID:f2dJ5IjD
高山のコラムは間に合わないだろ。〆切早いから。


166 :文責・名無しさん:02/09/19 08:27 ID:c4E8wRlO
今週は「日本海に手を出すな」です。
韓国人のメンタリティーをよく現わしてます。

167 :文責・名無しさん:02/09/20 02:45 ID:OH4VA71a
>>166
毎週面白いな

168 :文責・名無しさん:02/09/20 21:23 ID:bHURnsZm
日本海が真守られました。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020920-00000312-yom-soci





169 :文責・名無しさん:02/09/22 00:32 ID:1x3ja3aP
>>168
良かった チョンの傍若無人を招いたのは、チョンに買収されたブサヨクマスゴミの責任が大きい

170 :文責・名無しさん:02/09/22 16:32 ID:zVcpfb4I
週刊新潮 6月27日号
変見自在 高山正之

有本さんに謝れ

 国が違っても共産党には共通した特性がある。例えば政権をとると必ず農業生産を倍増すると言い出すことだ。
 まずレーニンがやり、スターリンが「五カ年計画」で後を追い、毛沢東もまた「大躍進」の名で同じ事をした。いずれも失敗し中国、ソ連で二千万人以上が餓死した。
 もう一つの共通点が学習能力のないこと。先達がそろって失敗したのに北朝鮮は「千里馬」、カンボジアのポル・ポト派も「三倍増」計画の名で同じ事を始めた。
 あの頃の記録映画には集団で開墾する子供達とそれを監視するポル・ポト派の少年兵が映っていた。大人の姿はなぜかなかった。
 それから間もなくベトナム軍がカンボジアを解放し、三倍増計画も失敗に終わったことが判明した。米を輸出したら国内分がない。それで食い扶持減らしに大人を殺しまくってあのキリング・フィールドとなった。大人が映ってなかったわけだ。
 日本共産党だって学習能力があるかどうか。同じ事をするかもしれない。農協も中国産のゴボウやショウガを国内産と偽ってぼろ儲けしている暇はなくなるだろう。
 それはともかく、みんな失敗したのだから北朝鮮の「千里馬」も当然、失敗したことは小学生だって分かる。
 その証拠がカンボジアのポチェントン空港にあった。そこの倉庫には北朝鮮製の工作機械の山が荷解きもされないまま保管され、後にフン・セン政権下で国際競売された。
 ポル・ポト派の輸出品は米だけだ。それを北朝鮮が買っていたことをこの山積みの機械が証明している。それも七〇年代末に、だ。「千里馬」が成功していればコメなどいらない。つまり北朝鮮はそのころ、すでに飢餓状態にあったことを十分に推測できたわけだ。
 しかし当時の日本の新聞に「金日成も大失敗」はなかった。当たり前だ。だってそれまで朝日新聞などは金日成の国を褒め称える連載を続けて北への帰還船を「人道主義の航跡」と書いていた。それで在日朝鮮人や日本人妻が喜んで北に行ったものだ。

171 :文責・名無しさん:02/09/22 16:33 ID:zVcpfb4I
 その日本人妻が里帰りしたとき「新聞に騙された」と訴え出るのでは、という観測があった。あの記事を信じたばかりに自由も財産も奪われた人たちには意図的な誤報を訴える権利は十分にある。
 新聞が伝えなかったのはそれだけではない。「千里馬」の破綻がカンボジアで判明した同じ年、レバノンの女性四人が北朝鮮に拉致された事件をベイルートの新聞がすっぱ抜いた。同国政府は北朝鮮に厳しく抗議して拉致された女性をともかく取り返した。
 この事件も日本の新聞は報じなかった。
 同じころ日本では十三歳の横田めぐみさんと六人の男女が日本海に面した街や海岸から消える事件が起きていた。
 海の向こうは北朝鮮だ。レバノン女性は国ぐるみで拉致をする危険な北朝鮮の姿を伝えていた。日本の警察当局も日本海に「白い快速艇が出没」(当時の産経新聞)していることを掴んでいた。
 名探偵コナンでなくても分かる構図なのに、新聞はそれでも北朝鮮と日本人拉致を結びつけなかった。北朝鮮はとてもいい国のまま残った。
 それからまもなく、有本恵子さんは留学先のロンドンから誘われるまま北朝鮮に行った。新聞が事実をありのまま報じていれば、彼女はこんな誘いには乗らなかったろう。
 今年三月、八尾恵の供述で有本さんの身に何が起きたかが判明したあと、朝日は一度だけロンドンの彼女の下宿先を訪ねて記事を書いた。横田めぐみさん事件は二カ月もネグったことを考えれば、これは画期的な対応だ。
 ただ有本さん報道はそれきり。これで贖罪は十分と考えているらしい。
 この新聞は「日本は謝罪していない」が口癖だ。自分のウソ記事で有本さんを不幸にした今、「謝罪とはこうやるのだ」という手本をぜひ、見せてほしかったのだが…

172 :文責・名無しさん:02/09/22 16:35 ID:zVcpfb4I
タイムリーな話題なので全文をアップ

ここに感謝
商品を買うべし
http://www.webshincho.com/

173 :文責・名無しさん:02/09/22 16:43 ID:z73ZvdSt
>>171
 所沢の法蓮草農家に全く謝罪せず、示談もせず、民事裁判にまで
突入してしまった朝日に謝罪の見本を求めても…

174 :文責・名無しさん:02/09/25 12:39 ID:YKAG4+Ea
明日発売

175 :文責・名無しさん:02/09/25 20:02 ID:lmcZwBq/
今まで読んでない人にこそ読んでほしいな。宣伝あげ

176 :文責・名無しさん:02/09/28 13:03 ID:Hr7yzbjD
今週はプライバシーの話

177 :加藤海軍大将の遺言:02/09/29 16:35 ID:snJkCQ6M
週刊新潮 8月15・22日号
変見自在 高山正之
加藤海軍大将の遺言

 今年は日英同盟が結ばれて百周年になる。それが調印されて二年後に日
露戦争が始まり、日本は英国から多くの情報を得、さらにロイター通信の
流す好意的な報道で国際世論も味方にできた。
 日露戦争に勝てたのも半分はこの同盟のお陰だった。
 日本はその後世界を支配する白人クラブのメンバーに迎えられ、権謀渦
巻く国際社会の中で何とかやっていけたのも、そして「胸を張れる大正デ
モクラシーを生み出せたのも日英同盟のお陰」(岡崎久彦氏)だった。
 それほど意義ある同盟はたった二十年の短命で消えてしまった。それは
理想主義を掲げる米国のウッドロー・ウイルソンが急先鋒となって「旧時
代の秘密外交の残滓」と攻撃したからだと朝日のコラムニストが書いてい
た。
 しかし、そんな理想主義で国際社会は動くものか。むしろ大平洋の覇権
をねらう米国にとって最大の障害となる日本が英国と同盟関係にあること
が面白くない、何とか切り離そうという外交戦略、陰謀と見るべきだろう。
 現に彼は「同盟を残すなら米国は日英の海軍力に匹敵するまで建艦を続
ける」と脅している。そういう脅しをきれいな言葉で包むのが米国の特技
にもなっている。


178 :加藤海軍大将の遺言:02/09/29 16:35 ID:snJkCQ6M
 それに強い人種意識も米国史が証明する。人間は等しく生存と幸福追求
の権利が与えられたと独立宣言に書きながら平然とインディアンを殺し黒
人奴隷を鞭打ってきたし、ウイルソン自身、国際連盟規約づくりのさい、
11対5で可決された日本提案の人種平等案を握りつぶしている。
 彼は元々白人クラブに入ってきた日本が目障りで、それを追い出すため
にも入会保証人の英国と手を切らせたかったといわれる。
 かくてワシントン軍縮会議で米国の思惑通りに日英同盟は破棄された。
 日本は以後、米国の好ましい形で孤立を深めていくのだが、日本の運命
を決めた会議に立ち会った加藤寛治海軍大将は「国内世論の後押しがなけ
れば国際交渉はできない」(山本文雄「日本マスコミュニケーション史」)
と「新聞が形成する世論」の重要性をしみじみと述懐している。「米国各紙
は一致して米政府案を支持し、開会中の三か月間に米国の不利になるよう
な記事はついに一つも見なかった」
 しかし「わが国は経験不足のため、言論界によい種を蒔いておかなかっ
た結果は実に惨めなものだった。我々はつくづく世論の後援がない苦痛を
味わった」と。付け足せば日本の新聞はこのとき日英同盟の意味も分から
ず、米国にいいようにまるめこまれてしまった。


179 :加藤海軍大将の遺言:02/09/29 16:36 ID:snJkCQ6M
 常に反体制なのがジャーナリズムだという意識が日本の新聞界にある。
この利点は別に勉強しなくていい。遊んでいても政府が何か言えば「いか
がなものか」風に書けばいい。それだけで良識があるように見える。テレ
ビの解説者とさして変わらない。
国内問題ならそれでも大怪我はしないが、国益のからむ国際問題はそうは
いかない。ウイルソンの言葉づらだけとって書いたコラムのように本質を
見落とす。勉強しなくてはならない。
 しかし現実にはワシントン軍縮会議の教訓は忘れ去られているように見
える。
 早い話、小泉首相が先日カナダでのサミットに出かけたその日、朝日新
聞は「かろうじて首相の座」「マジック終わった」「日を追って弱体化」な
ど各国メディアの小泉批判を特集していた。
 国内世論のバックアップどころか揶揄と嘲りで送り出された首相は結局、
ロシアの核廃棄の費用2億ドルの負担を押し付けられて帰ってきた。
 英フィナンシャルタイムズ(7月23日)が支持率を回復した「小泉首
相は派閥に振り回されずに内閣改造ができそうだ」と期待を寄せていたの
とそれこそ好対照だ。
 何でも反対は消滅寸前の社民党に任せ、日本の新聞は加藤大将の言葉を
もう一度噛みしめ、勉強してほしい。

180 :加藤海軍大将の遺言:02/09/29 16:37 ID:snJkCQ6M
宣伝
http://www.webshincho.com/


181 :文責・名無しさん:02/10/01 14:28 ID:NPF+EKPB
今週の発売まで上げておこう

182 :文責・名無しさん:02/10/03 17:13 ID:vTyZ8fho
今週号のタイトルは「北朝鮮は震えた」で、北チョンは強い相手には滅法弱いと指摘

183 :文責・名無しさん:02/10/06 14:31 ID:rX3MTXR5
高山イイね

184 :文責・名無しさん:02/10/08 10:40 ID:zTjU6O/e
明後日はどの話題だろうか?

185 :2チャンネルで超有名:02/10/08 10:41 ID:V4WZPVMW
http://wqll.jpn.ch
http://my.post-pe.to/tthujk/


女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

186 :文責・名無しさん:02/10/09 00:13 ID:ZpS7oIRo
保守

187 :文責・名無しさん:02/10/10 12:59 ID:1YB9yoRU
今週はどう?

188 :文責・名無しさん :02/10/10 17:51 ID:YYtdsVRd
今月の「Voice」誌に高山氏が「『朝日新聞』の責任を問う」という論文
を書いてるね。むろん拉致事件関連。

189 :文責・名無しさん:02/10/10 18:02 ID:0YBeSqeU
(・∀・)イイ!

190 :文責・名無しさん:02/10/13 13:15 ID:jvNJR0J4
あげ

191 :文責・名無しさん:02/10/15 00:08 ID:qQIdWO5W
ガイシュツだが、なぜこのような神が帝京大で教えてるのか...
もったいない。

192 :文責・名無しさん:02/10/15 00:14 ID:IzrP3/2a
>>191
有名校はブサヨクが牛耳っているからな 北チョンに協力した教官は全員パージすれ!

193 :文責・名無しさん:02/10/15 00:39 ID:D0cN1Px9
「大学の自治」の結果が、東大に和田春樹

194 :文責・名無しさん:02/10/16 18:05 ID:RuFIWQ5j
帝京の教授の集め方はすきだよ。

195 :文責・名無しさん:02/10/16 23:02 ID:SjzXl/54
高山さんが帝京短大の紀要に載せた
「原理主義の系譜」
http://appsv.main.teikyo-u.ac.jp/tosho/tos4-11.html
『二十一世紀型の戦争』(角川書店)に寄せた論攷と同じものだけど
興味があればどうぞ。

タリバンがイスラム原理主義の名を借りたならず者ということがわかった


196 :文責・名無しさん:02/10/16 23:04 ID:k5Xs8FQF
高山って、以前とくだねに出てた人か?


197 :文責・名無しさん:02/10/16 23:16 ID:k8e87j7n
今週は地方(痴呆?)自治、人口200人の愛知県富山村ですた。
ついでに住基ネット反対の福島県矢祭町を血祭りに上げています。

198 :文責・名無しさん:02/10/17 03:25 ID:s89SDR4/
矢祭町といえば今ヒーローなんだよな。
桜井よしこに感想を聞きたい

199 :文責・名無しさん:02/10/18 10:42 ID:SysABAhj
空港のX線検査で銃発見って…
そりゃ乗っ取り犯と間違われても仕方ない罠

200 :文責・名無しさん:02/10/18 17:54 ID:iu8rph16
週刊新潮の記事アップしました
暇つぶしにどうぞ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1029834374/554-558

201 :文責・名無しさん:02/10/18 18:00 ID:5tQHcPVe
>>200


202 :文責・名無しさん:02/10/20 20:48 ID:Nd9FeGwd


203 :文責・名無しさん:02/10/22 02:48 ID:t/k2/ht9
あげ

204 :文責・名無しさん:02/10/22 02:49 ID:t/k2/ht9
もいっちょあげ

205 :文責・名無しさん:02/10/23 18:22 ID:8tCIW84w
あげぇ〜

206 :文責・名無しさん:02/10/25 22:16 ID:nJUIyu/Q
週刊新潮9月5日号 変見自在 高山正之
「中国」はいらない

「中国に向かって飛んでいくと海の色が変わってくる。揚子江が吐き出す
土地の色なんだ。その色が濃くなる方向に飛べばやがて河口にたどり着き、
それを少し遡ると右手に支流の黄浦江が見えてくる。上海の大場鎮飛行場
はその黄浦江沿いにあった」と、これは戦前、中華航空公司で飛んでいた
故森和人全日空機長の想い出話である。
 船で行く場合もこの目安は同じ。海の色が変わり、やがて左右の視界の
はるか果てに陸影がほのかに望め、船がいつの間にか揚子江を遡っている
ことに気づく……。
 中国大陸の大きさを初めて目の当たりにして宮崎滔天は感極まってわん
わん大泣きした、と著書『三十三年之夢』に書いている。滔天はこの著書
で孫文を日本に紹介し、彼の革命を支え続けた人物として知られる。
 ゾルゲ事件に連座した朝日新聞の尾崎秀美も昭和の初めに上海特派員と
して赴任するときにその景色を見た。「あの感激は一生のうちの最大のも
のの一つだった」と昭和十九年三月に死刑囚の監房から家族に書き送って
いる。


207 :文責・名無しさん:02/10/25 22:17 ID:nJUIyu/Q
 これと同じような記述にごく最近ぶつかった。『中国てなもんや商社』(谷
崎光著・文春文庫)で、まだ二十歳の著者は「……黄色い乾いた大地が見
えた。砂に描かれた蛇のような黄河がきらりと光る。中国を空から見ると、
なぜか哀しい気持ちがこみ上げてくる」と書いている。
 揚子江と黄河の違いはあるけれど、やっぱり泣きたい気分になったとい
うのだ。
  滔天や秀美は、まあ分かるような気がする。あの時代の人たちには箸の
上げ下げからいかに生きるかまで「中国」 だった。学生は「光陰矢の如し」
と遊びを戒められ、宮廷の女官も「香爐峰の雪」が御簾を上げる意味だと
知っていなければならなかった。
 書き出しの言葉に悩んだ芭蕉は李白の「それ天地は万物の逆旅にして光
陰は百代の過客なり」を借りて、それで奥の細道が書けた。
 長きにわたって日本人の畏敬の対象だった中国。そこについに来たとな
れば、畏れに圧倒され、副交感神経が極限まで高ぶるのも分かるような気
もする。
 それが戦後教育を受けたちゃきちゃきの現代っ子まで同じ反応をすると
したら、日本人にはそういう刷り込みが遺伝子に刻まれているようにも見
える。
 いや、先人はそうではなかったと西尾幹二は『国民の歴史』の中で書い
ている。日本人は漢字一つ採用するかどうかに数世紀も悩んだのだと。
 中国語にははっきりした品詞の区別もない、時制もない、そんな粗雑な
言葉を入れたら日本人の感性は死んでしまう。それで仮名を発明し、今に
美しい日本語が残った、という。


208 :文責・名無しさん:02/10/25 22:18 ID:nJUIyu/Q
 同じように中国の様々な文化も十分に吟味し、纏足や宦官、科挙の制な
どは入れなかった。おかげで日本は腐敗官僚とは無縁でいられたが、明治
以降、国家公務員試験という名の科挙の制が入り、今、その弊害に苦しん
でいる。日本の庭園も中国が手本というが、これもいいところだけ取った。
あちらの例えば頤和園とかを見ると庭園のシンボルは黒い穴があいた石(太
湖石)で、その姿や穴の開き具合を中国人はこよなく愛でる。しかし日本
人はこの不気味な石を嫌い、独自の日本庭園を生みだした。
 そういう取捨選択をし終えたのが九世紀の末。菅原道真の遣唐使廃止は
「もう学ぶことはない」という意味だったと思われる。
 実際、その後の中国で目につくのは少林寺拳法ぐらい。あとは二千万人
が死んだ大躍進と恐怖の文化大革命か。
 要するに日本人が見る「中国」は実は中国四千年のいいエキスだけで、
今の中国にはそのかけらもない。
 現に道真公から一千百年を経て再開された遣唐使船が持ち帰った健康食
品でもう五人が死んだ。畏敬すべき「中国」はとっくに消えた。そんな幻
想に取りつかれていると命取りになるという教訓だろう。


209 :文責・名無しさん:02/10/25 22:19 ID:nJUIyu/Q
週刊新潮 変見自在 高山正之
「日本海」に手を出すな

 韓国の自動車メーカー、現代(ヒュンダイ)のテレビCMは少しく意味
深だ。「世界が知っている」のフレーズが出てかぶさるように「おそらく
日本人だけが知らない」とナレーションが入る。
 個人的に言えばヒュンダイの名はあのロドニー・キング事件で知った。
彼はフリーウェーを暴走してパトカーに追われ一時間も逃げ回った。
 ロス市警はヘリまで出動させてロスのはるか北でやっと取り押さえた
が、逮捕のさい白人警官四人が彼を袋叩きにしているところをビデオに撮
られ、一躍、彼は世界で最も有名な黒人になった。
 実はこのとき彼が乗っていたのがヒュンダイの千五百ccエクセルで、
巷では「五リッターエンジンのパトカーより速い」という評判だった。
 そんな名車を出しながら「おそらく日本人だけが知らない」と打つ辺り
に韓国のちょっと屈折した心理をみるような思いがする。まともに相手に
されないと思い込んでいるひがみと言ってもいい。


210 :文責・名無しさん:02/10/25 22:19 ID:nJUIyu/Q
 先日もそう親しくない韓国人が「南北が統一したらコワイでしょう」と
いう。
 なんで、いいことじゃないかと答えるとそれが面白くないらしい。

 「いい、北には核がある。ミサイルもある。韓国には世界トップレベル
の先進技術がある。そして南北ともに強い軍隊がある」。それがいっしょ
になる、そんな強国がすぐ隣にあるのだから、日本はきっと怖くて震えて
いるはずだと思いたいらしい。
 確かに金完燮の『親日派のための弁明』にはベトナム人の虐殺を請け負
った韓国軍が出てくる。それに「脱北者の手の甲に穴を開けてロープを通
して連行した」という北朝鮮軍、そんなのが混成師団を組んだら不気味だ
が、すぐにはぴんとこない。
 そういう対応がまた彼らをいらつかせるらしい。
 産経新聞の黒田勝弘記者によると、あの竹島問題でもそうらしい。「独
島」と彼らはいうらしいが、その日本の島をいつのまにか占領して今では
軍を駐屯させ、韓国領だと言い出した。


211 :文責・名無しさん:02/10/25 22:20 ID:cdJXjgKj
 たとえ小さな無人島でもよそ様のものを勝手に盗れば常識的には戦争に
なる。早い話がフォークランド戦争も一八三三年に領有宣言した英国に対
し、いやその前からわが領土だと言い張るアルゼンチンが勝手に島に上陸
したために起きている。
 その意味では戦争覚悟で韓国は占拠したのに、日本はうんでもすんでも
ない。「独島って何それ」という態度がまたいらつかせるという。
 それで今年、韓国は「独島を国立公園にする」とも言い出したが、反応
は鈍い。
 それならというわけではなかろうが、今、韓国が言い出したのが「日本
海(Sea of Japan)は戦前の日本帝国主義の残滓。その名を廃して東海と
する」。
 すでに国連の地名標準化委員会から国際水路機関(IHO)にまで働き
かけ、ついにIHOは「日本海」を白紙に戻し、十一月までに新しい名前
を決めるところまで話が進んでいる。
 朝日新聞は「日本海がピンチ」などと他人ごと風な対応をしているが、
今度だけは大方の日本人は笑ってはいない。
 日本海の名はまだ李氏朝鮮が鎖国している十七世紀に世界の海図にその
名が載り、一七八五年にはルイ十六世の命でやってきたラペルーズ提督の
艦隊もこの「日本海」を抜けて宗谷海峡から太平洋に出た、と記録してい
る。
 ただ彼は日本海は知ってても宗谷海峡は知らず、それで自分の名をつけ
た。今の国際海図には、だからラペルーズ海峡と記されている。
 外交筋によると韓国はこの改名のために「IHOの理事が何度も韓国に
招待されているといううわさも聞く」(8月18日付産経新聞)という。
 この前のサッカーW杯の審判抱き込みと同じにうまくいくと思っている
のだろうが、そうはいかない。
 日本人はそんなことまでする相手はなおさら構ってやる気にはならない
ものだ。


212 :文責・名無しさん:02/10/25 22:21 ID:cdJXjgKj
新潮社のサイト

http://www.webshincho.com/

213 :文責・名無しさん:02/10/26 01:46 ID:+ddzPtkd
>>206-208さん
>>209-212さん

お疲れさまです
ありがとう!


214 : :02/10/28 00:55 ID:RpR1ada+


215 :文責・名無しさん:02/10/28 12:13 ID:5zvhN2xm
10月31日号は「傲慢は無能に咲く」の題名で
アジアハイウエーを巡る、政治家の無関心と、外務省や国土交通省官僚の独断を批判しています

216 :文責・名無しさん:02/10/29 22:11 ID:2y6XE2GD
ただ痛いコラムもあるんだよね

217 :文責・名無しさん:02/10/30 15:01 ID:kgDcreYE
ttp://www.eco-link.org/jubilee/dn186.htm
今週号関連

218 :文責・名無しさん:02/10/31 14:14 ID:PCILKCD3
10月31日号は「植民地支配とは」
日本の台湾・韓国併合と、欧米諸国の植民地搾取の違いを述べている

219 :文責・名無しさん:02/10/31 14:20 ID:5gtbqSSL
>>216
10割バッターなんていないだろ。只、どれがどうと、具体的にカキコしてくれんと、単に君にとってだけ、痛いのかもしれんし、判断不能だ罠。

220 :文責・名無しさん:02/11/01 03:54 ID:AKfbE9Bm
男女論みたいなことを書くと、たいてい失敗していますね。

221 :文責・名無しさん:02/11/01 06:36 ID:wnwm8oFh
アジア・ハイウェイってコラムもむなしく日本の離脱は決定されるのかな・・
後追い記事がどっこにもねえ

222 :文責・名無しさん:02/11/01 06:39 ID:PgAMK/d8
住基ネットの話は良かった。

223 :文責・名無しさん:02/11/02 00:33 ID:KvNC5veS
不倫推奨だけはいただけない。

224 :文責・名無しさん:02/11/02 16:19 ID:/jvS5kS8
>>218
11月7日号の間違いだな(発売は10月30日)

225 :文責・名無しさん:02/11/02 20:48 ID:F/3aTUPB
>>223
不倫推奨というかイスラム批判だよ

226 :文責・名無しさん:02/11/02 20:54 ID:ibkuf8cw
>>225
クリントンの不倫事件では肯定的な論調だったな・・・

http://www.sukotan.com/pages/new67.html
ホモには不評だったらしいが(ワラ

227 :文責・名無しさん:02/11/03 11:30 ID:W8DyTeYY
おまいら、30日の講演には行きますか?

228 :文責・名無しさん:02/11/06 01:22 ID:Zk4YNkE4



229 :文責・名無しさん:02/11/06 16:19 ID:iBluaZfj


230 :文責・名無しさん:02/11/06 19:45 ID:jy5yHuML
明日発売号の表題
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/syuukanshinchou.html
変見自在/ブッシュでもいい 高山正之・帝京大教授/ブッシュ米大統領  週刊新潮(11/14) 152

231 :文責・名無しさん:02/11/08 03:21 ID:8CnqE4kR
上げ荒らしで、僅か数時間で危うくdat落ちしそうになっていた

232 :文責・名無しさん:02/11/08 10:01 ID:4va+uBbg
>>227
どこであるの?

233 :文責・名無しさん:02/11/08 18:52 ID:f8/iiPi2
大手町のサンケイビルじゃなかったっけ

234 :文責・名無しさん:02/11/08 21:23 ID:p9o+Dz15
クリントン時代は閣僚の大半が弁護士出身だったため、対日訴訟が多かったが、
ブッシュになってからは減ったそうです。
ウエールズ出身の有名歌手にブッシュは「ウエールズって何州の町」って聞いたそうです。
ブッシュは確かに馬鹿だけど、いいのではないかって話でした。


235 :文責・名無しさん:02/11/09 15:27 ID:sksdQnK3
>>234
クリントン政権に比べて、陰険さは少ないよな

236 :文責・名無しさん:02/11/09 15:45 ID:UUq1dyKq
クリントンとゴアはチャンコロから選挙資金の提供を受けてたんだろ。
ひでー話。中共と一定の距離を取ってるだけでも、Bushの方が遥かに
ましだな。金玉日もおしっこちびって震えてるし。

237 :事実:02/11/09 16:26 ID:YV14Ab5i
ペリー襲来もハルノートも朝鮮戦争もベトナム開戦も、民主党大統領のとき
ポーツマス会談は、共和党大統領のとき

238 :文責・名無しさん:02/11/10 00:21 ID:N7VfWEVY
実際、ゴアが大統領だったら日朝交渉はどんな展開になっていたやら。

239 :文責・名無しさん:02/11/11 19:54 ID:p5zbvQ3I
今月号の月刊テーミスでの高山の連載「日本警世」でも米国批判。
F・ルーズベルト大統領は、英領ビルマのウ・ソー首相が日本軍と密約を結ぼうとして
英国に捕らわれると、「私はアジア人が大嫌いです。彼らをどんどん死刑台に送って
吊るして下さい」という手紙をチャーチル首相に送ったそうだ。

240 :文責・名無しさん:02/11/13 06:21 ID:saNXmKC7
>>215のアジアハイウエー構想は一転、日本が参加を表明したそうです。

【国際土木】アジアハイウエー構想に日本が参加を表明
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1037116724/

241 :文責・名無しさん:02/11/14 10:55 ID:rV9n9vIt
今週のタイトルは、「本当」はどこに
アカ匪新聞が、支那の李鵬のインタビューで媚びまくった話で
支那が日本を侵略するのに都合の良い記事ばかり載せていると批判しています

242 :文責・名無しさん:02/11/16 00:49 ID:C0VUHSw8
救済あへ

243 :文責・名無しさん:02/11/18 08:03 ID:01eIuJW1
高山氏が筑紫をどう切るか楽しみなんでage

244 :文責・名無しさん:02/11/18 15:18 ID:42wZa7mI
いつも立ち読みで済ましているのだが、最近発売日から2.3日経で売切れ
になってしまうから読み逃してしまう・・・

245 :文責・名無しさん:02/11/19 19:37 ID:YKzkwYt1
最近落ちるのが速い

246 :文責・名無しさん:02/11/20 23:57 ID:gjNgY6Hz
あげ

247 :文責・名無しさん:02/11/23 11:08 ID:sqrjqF6k
今週の新潮の記事はあのクリストフを見習えって内容でした。
どこかで読んだ気もするけど。最近ネタの使い回しが多いかも。

248 :文責・名無しさん:02/11/25 22:33 ID:gf0LV2zs
愛知県富山村からクレーム来たね。

249 :中日新聞が吼えた!:02/11/25 22:47 ID:IcdPfjG8
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Spotlight/4184/takayama_masayuki01.jpg
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Spotlight/4184/takayama_masayuki02.jpg

こちらにも燃料投下

250 : :02/11/25 23:38 ID:+UtAC1LB
こーいう村には、宗教団体とかコミューン系が住民票を移して
村長選挙を左右するってのもアリ。つーかやばいぞ

251 :文責・名無しさん:02/11/25 23:53 ID:sHH8Zx/S
いいコラムだよね

252 :文責・名無しさん:02/11/26 04:41 ID:v0gQYerf
>>249
中日新聞記者、最後は八方美人なまとめ方をしてるね。
高山さんの切れ味を少しはみならえ。

253 :文責・名無しさん:02/11/26 12:01 ID:/M8wzzL0
高山正之がいかんな
富山はあんなもんや

254 :文責・名無しさん:02/11/28 19:41 ID:o4Vhc5kf
今日発売は風呂の話ですな。

で、あさってのサンケイプラザ
楽しみなり。

255 :文責・名無しさん:02/11/30 03:35 ID:BbuCtd5Q
朝生でお忙しいでしょうが
今日14時から
サンケイプラザに
高山先生来ます。

256 :文責・名無しさん:02/11/30 16:04 ID:v1sYRE3W
>>254
吐塵の臭さは、毎日摂氏90℃の風呂に8時間漬けとかないと臭いが取れんぞ
将来、アメリカを日本領にした暁には、
全ての吐塵は毎日摂氏90℃の風呂に8時間漬けさせる
逆らう吐塵は凌遅刑ということで

257 :文責・名無しさん:02/12/01 01:56 ID:DeH/jYdu
行った人どうだった?

258 :文責・名無しさん:02/12/02 23:15 ID:wEOtGUFf
講演の様子を報告きぼーん

259 :文責・名無しさん:02/12/05 02:02 ID:Cb1HxESm
あげ

260 :長州人:02/12/05 02:38 ID:p+zoMl6G
日本人は臭くないには笑った。

261 :文責・名無しさん:02/12/06 18:11 ID:acc3hdMW
>第87回★『週刊新潮』のコラム「変見自在」
『週刊新潮』のコラム「変見自在」が、ちょっと面白い。
 筆者は高山正之と言い、たしか『産経新聞』から帝京大学に天下ったご仁と聞く。
 非加熱製剤事件から、昨今の巨額裏口入学金着服事件まで、
「なぜ、いまなお取り潰されぬのか」不思議でならぬクズの中のクズ
「帝京大学教授」の肩書きを堂々と名乗る無神経さにはいささか呆れぬでもないが、
コラムの内容には共感することが多い。
 10月17日号の「地方の時代のウソ」にも、大いに教えられたので、紹介しておこう。


262 :文責・名無しさん:02/12/06 18:11 ID:acc3hdMW
 愛知県の北東の隅に小さな部落があり、人口は老人子供を入れて、
わずかに「200人!」というから、そこらの団地の一棟分程度である。
 しかし、これが「村」になると事情は一変する。
「村」であれば「村長」や助役をはじめ、村役場や議会も必要になる。
 村立の小中学校も要れば、他の市町村同様「村民ホール」「敬老会館」も整えたい。
しかし、この富山村の税収は1千万円ほどしかない。
 これでは村長の給与すら支払えるかどうか、こころもとない。
こういう時、日本には便利な「地方交付税」というのがある。
 かくして「椎茸」と「お茶」の栽培だけで細々と暮らしていたこの村に、
毎年「6億円!」もの「地方交付税」が仕送られることになった。
さらには自治体らしい体裁も、すべて国が作ってくれるのである。
 となると、村の働き手は椎茸栽培は副業、「村長」になったり、
交替で「7人」の村議になり、村役場には収入役以下十数人もの
「地方公務員」が採用され、定年になれば「腐っても公務員」(高山正之)、
かなりの退職金(幾らか調べて欲しかった!)が支払われ、さらには
「敬老会館」などへの「天下り」ポストまで用意されている。
 小中学校には「10人前後!」の児童生徒しかいないが、「分教場」ではなく
立派な村立学校ゆえ、それぞれに校長以下、学年主任、保健の先生もつく。
その数なんと生徒より多い「18人!」である。
 道路も農道も完全舗装、最寄りの駅との間には村営バスも走り、
「公務員運転手」は、片道6ロの道を三往復すればその日の仕事は終わりである。
 それでも毎年、「年間6億円!」もの交付税がきちんと来るので
「カネ余り現象」も起きる。
 これから十年先も子供の数は十人前後しか見込めぬが、
校舎は「鉄筋三階建て!」、学校の運動場は総ガラス張りの閉鎖式ドーム!
 生徒らの国際意識を高めるため、ケンタッキー州の学校と姉妹校になり、
毎年、訪問もしている。
 ちなみに、クズ竹下登首相の「ふるさと創生」の時の一億円は、温泉を堀り、
テニスコート付きの村営温泉会館を作った。
 同じ200人の団地とは待遇がまるで違うが、これは「富山村」に限った話ではなく、
この日本にある「3300の市町村!」の大半が、同じようなことをしているのだ。

263 :文責・名無しさん:02/12/06 18:12 ID:acc3hdMW
 福島・矢祭町は二千世帯、七千人。東京の高島平が約一万世帯だから
5分の1の規模である。それでも矢祭町は地方自治体の町ゆえ、国から
(われわれの血税じゃ)「年間21億円!」もの「交付税」がもらえる。
 それで自治会役員の町長、町議を公費で選び、専従の役場職員「100人!」の
雇用も創出した。
 自分たちで自治会費を出し合い、手弁当で役員を務める高島平団地とは大違いだ。
 富山村の村長は過去何回か隣町との合併話を拒否してきた。
 合併すれば村長も村議会も不要、村役場もせいぜい二、三人の出張所で済むからだ。
 村の働き手の大半が安定した公務員になれ、住民票、戸籍、印鑑証明の発行が
主たる仕事、後は選挙の手伝いと国保など、国や県の下請けがちょっぴりといった
暇な仕事をのんびりやれるのに、誰が報われぬ民間人になどなりたいか。

 むろん、住基ネットの整備は困るので、矢祭町の町長はいち早く反対した。
 町長は「市町村合併をしない宣言」を出し、「独自のまちづくりを目指す町村を
踏みつぶしてどんな国を目指すのか。国は答えていない」(『朝日新聞』9/20)と、
「利いた風なこと」(高山正之)を言っているが、何十年も巨額の交付税をただ
もらってきて、まだ「独自の街づくり目指す」道半ばとはどういうことなのか。
やるなら自腹れやればいい。高島平も八潮団地も、みなそうしている、と
高山正之は怒っている。
 日本は政官業から百姓まで、「タカリ豚によるタカリ豚のためのタカリ豚国家」ゆえ、
日本が崩壊するまでこのシステム、変わることは絶対にない。ああ、いやだ、いやだ!

264 :新聞社も所詮営利企業体:02/12/06 18:16 ID:QpVlFn3p
ネツト普及、2chの影響で
新聞ぜんぜん売れずに大苦戦
高給取りの老人論説委員も
再就職先無くて大変なんです
ね。1介のフリーライター
よりは大学教授のほうが世間体
がええのね。帝京大学でも。

265 :文責・名無しさん:02/12/06 19:08 ID:qaKNhwmv
おお!久しぶりに記事がアップされている!

(・∀・)イイ!

266 :文責・名無しさん:02/12/08 03:02 ID:EL7iokR9
変見自在が単行本になったら買うぞ。

267 :文責・名無しさん:02/12/09 22:42 ID:rabvxQku
先週発売の新潮に載ってたマッカーサーのことを書いたコラムも良かった。

268 :文責・名無しさん:02/12/12 06:50 ID:ChHjBBTR
age

269 :文責・名無しさん:02/12/14 21:09 ID:3kxJWjXx
age

270 :文責・名無しさん:02/12/14 21:21 ID:D7qPDRWD
>>267
内容は?

271 :文責・名無しさん:02/12/14 22:26 ID:9errPqwh
高山、good job

272 :文責・名無しさん:02/12/16 02:09 ID:/MBK16ep
sage

273 :文責・名無しさん:02/12/18 22:11 ID:MrA9CQzj


274 :文責・名無しさん:02/12/19 23:44 ID:GM4Yaj9y
今週号の新潮はちょっとあれれ?な印象だったけど、高山さんの連載はよ
かった。それにしても、ほんっとにこの人の連載に出てくることって、ぜ
んぜんマスコミは取り上げないね。マスコミの自主規制を大きいんだろう
けど、この人の情報網も相当のものなんだろうね(以前産経夕刊に連載さ
れていた記事での、東ティモール論には目から鱗が落ちた)。
今週号の内容は、この人はフセインのことを「善悪で」価値評価していな
いというところに好感が持てた。

275 :文責・名無しさん:02/12/22 18:38 ID:1Zd0PbCS
あげ
 

276 :文責・名無しさん:02/12/23 11:24 ID:gMhlv2py
>>267
マッカーサーは日本でクビになった時、日本人が誰一人として見送りにこないので
文部省(当時)に命じて小学生ばかり動員させて見送りさせた。
それに当時小学生だった高山氏も動員させられた。という話。
奴の自伝にはそこの部分を捏造してあるが。

277 :文責・名無しさん:02/12/23 18:59 ID:Yma4NiO7
>>261-263
あんたの個人的な感想で脚色せずにウプして頂戴ませませ。

278 :文責・名無しさん:02/12/25 21:05 ID:12xdAvqo
      

279 :文責・名無しさん:02/12/26 16:25 ID:4CgNjTuj
今週の新潮は?

280 :覗いて!:02/12/26 17:17 ID:nhJFv5Wv
高山さん、この問題は如何がですか。

     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

281 :>>277さんのご要望にお答えして:02/12/27 03:39 ID:Y8RKyzc6
週刊新潮10月17日号・高山正之『変見自在』第23回「地方の時代のウソ」

 愛知県の北東の隅に小さな集落がある。人口は老人子供もいれて二百人
だから、そこらの団地の一棟分だ。
 しかし、これが「村」になると事情は一変する。村なら村長がいる。
助役以下の村役場も議会も必要になる。村立の小中学校も要れば、よその
市町村と同じに村民ホールも敬老会館も整えたい。
 ただ、この富山村の税収は一千万円ほど。それこそ村長の給料も払えるか
どうか。そういうとき日本には便利な地方交付税というのがある。
 かくて椎茸とお茶の栽培だけで細々と生活してきたこの村に毎年六億円が
仕送られ、そういう自治体らしい体裁を国が全部、面倒をみて作ってくれる
のである。
 それで村の働き手は椎茸栽培を副業にして村長になったり、交代で七人の
村議になったり。村役場には収入役以下十何人かの地方公務員が採用され、
定年になれば腐っても公務員、かなりの退職金が出て、敬老会館館長とかの
天下りポストも用意できた。
 小中学校には十人前後の児童生徒がいるが、分教場ではなく立派な村立学校
だから、それぞれに校長先生以下学年主任も保健の先生もつく。その数あわせて
なんと十八人。
 道路も農道も完全舗装されて最寄り駅との間には村営のバスも走る。
公務員運転手は片道六`の道を三往復してその日の仕事は終わる。

282 :文責・名無しさん:02/12/27 03:40 ID:Y8RKyzc6
 それでも六億円の交付金は毎年ちゃんちゃんと来るからカネ余り現象も
起きる。これから十年先も子供の数は十人前後しか見込めないけれど
校舎は鉄筋三階建てにした。
 学校の運動場も総ガラス張りの開閉式ドームで覆ってみたし、
生徒の国際意識を高めるためにケンタッキー州の学校と姉妹校になり、
毎年、訪問もしている。交付税様様の優雅な村なのである。
 ちなみに竹下首相の「ふるさと創生」の一億円ももらった。
それで温泉を掘ってテニスコート付きの村営温泉会館が出来上がっている。
 同じ二百人の団地とは随分待遇が違うが、これは別に富山村に限った特別の話
ではない。この日本にある三千三百の市町村の大方が同じような仕切りをしている。
 例えば福島・矢祭町は二千世帯七千人。東京の高島平が約一万世帯だから
五分の一ほどの規模だが、それでもこっちは地方自治体の町。だから国から
年間二十一億円の交付税がただもらえる。
 それで自治会役員に当たる町長、町議を公費で選び、専従の役場職員約百人の
雇用も創出できる。自分たちで自治会費を出し合って手弁当で役員を務めている
高島平団地とは大違いだ。

283 :文責・名無しさん:02/12/27 03:41 ID:Y8RKyzc6
 富山村の村長は過去何回か隣町との合併話を拒否してきた。当たり前だ。
合併すれば村長も村議会もいらない。村役場だってせいぜい二、三人の
出張所ですんでしまう。
 村の働き手のほとんどが安定した公務員になれ、暇な仕事をのんびり
勤められるというのに何で報われない民間人になりたいのか。
 その仕事は住民票や戸籍、印鑑証明の発行が主で、あとは選挙のお世話に
国保など国や県の下請けがちょっぴり。
 だから住基ネットが整備されたら胸を張れる仕事はなくなってしまう。
矢祭町の町長がいち早く住基ネットに反対した理由はそこにある。
 町長は今度「市町村合併をしない」宣言を出し、「独自のまちづくりを
目指す町村を踏みつぶしてどんな国を目指すのか。国は答えていない」
(朝日新聞9月20日付)と利いた風なことをいう。
 国に代わって答えよう。何十年も巨額の交付税をただもらってきて、
まだ「独自の街づくりを目指す」道半ばとはどういうことだろう。
納税者はそんなにもカネを食う街づくりをしてくれと頼んだ覚えはない。
 地方の時代だ、独自の街づくりだは大変、結構。でも、やるなら
他人の褌でなく自腹でやってみたらどうだろう。少なくとも中央の高島平も
八潮団地もそうしてやっているのだから。


284 :文責・名無しさん:02/12/29 18:14 ID:dkMY2T6h
 

285 :文責・名無しさん:02/12/30 11:37 ID:nelU3jeU
立ち読みだけど読んでるよ。


286 :文責・名無しさん:02/12/30 21:14 ID:adP5nhy3
200人で7人の村議か・・・
子どももいるから、140人としよう。20票とれば村議になれるよ!!
無職の人間が20人、ここの村に移住しよう!!で、議員歳費を全員で
分け合う(笑)。いい小遣い稼ぎになるじゃん!!

287 :文責・名無しさん:02/12/31 19:03 ID:dbN+UOiJ
      

288 :文責・名無しさん:03/01/02 19:07 ID:S7/Q918j
         

289 :文責・名無しさん:03/01/04 21:53 ID:qW/sOqw/
      

290 :文責・名無しさん:03/01/06 16:31 ID:I4gAkVMh
  

291 :文責・名無しさん:03/01/06 19:35 ID:uUMACseO
>>286
それ、オウムが実際にやろうとしてた。(熊本県波野村)
小さい村はカルト宗教集団に目を付けられたら、目も当てられない。実際に村を牛耳られるか、金をふんだくられる(オウムと波野村はこれ)かどっちかだ。
村の人間がそうなってもいいならば仕方ないが。

292 :文責・名無しさん:03/01/08 21:05 ID:oXiS+a78
        

293 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

294 :山崎渉:03/01/10 02:54 ID:TkxnX55a
(^^)

295 :山崎渉:03/01/10 14:57 ID:pXeW7Fyf
(^^)

296 :文責・名無しさん:03/01/10 16:56 ID:0EZ/Mx3/
   

297 :文責・名無しさん:03/01/12 16:21 ID:jM6pl5sO
            

298 :文責・名無しさん:03/01/13 18:58 ID:9OIuu9Hj
(^^)




299 :文責・名無しさん:03/01/14 17:08 ID:b48d0Jce
         

300 :文責・名無しさん:03/01/15 11:27 ID:jXa0DohX
読売不買運動開催中



301 :文責・名無しさん:03/01/16 16:49 ID:06VfpYTi
あっそ

302 :文責・名無しさん:03/01/17 18:02 ID:8+gvCyV9
山崎渉
(^^)

303 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

304 :山崎渉:03/01/18 20:06 ID:50+P2eLJ
(^^)

305 :文責・名無しさん:03/01/19 16:53 ID:tiTgwQC0
 

306 :文責・名無しさん:03/01/21 12:59 ID:UJyOVkzQ
(^^)




307 :文責・名無しさん:03/01/21 15:04 ID:BosLacBe
                  

308 :文責・名無しさん:03/01/21 15:05 ID:v6x2vAQ1
     

309 :文責・名無しさん:03/01/23 04:55 ID:Q8DCfkcx
ペプシと革手錠

朝日もこれからは少し考えて記事を書きなさい。

310 :文責・名無しさん:03/01/23 05:40 ID:fux2WJbq
>309
朝日には、営業・編集の如何を問わず犯罪を犯してる人
が多いしね・・・

311 :文責・名無しさん:03/01/23 19:48 ID:zAuoRU7r
今回のは考えさせられたな。
マリアの処女性を貶めても、自分達の民族との近縁性を信じたいという
パラドクス。シメも笑えたし

312 :文責・名無しさん:03/01/25 18:56 ID:6Kh7gTKU
 

313 :文責・名無しさん:03/01/27 03:55 ID:mY1B/n2m
犯されたマリア

・・・
そして世界の終わりに人々は灼熱の川を渡る。
心正しき者は彼岸の天国に、嘘ばかり書いている朝日の記者みたいのは
地底に流れ落ちて悪神とともに焼き殺される。
・・・
必要なら神様だって私生児にしてしまうのが民族意識だ。
北朝鮮の拉致で怒ったぐらいで不健康呼ばわりされるような
根の浅いものではないのだ。

314 :文責・名無しさん:03/01/27 09:47 ID:/xg8od8m
異見自在―世界はみんな腹黒い
高山 正之 (著)

価格:¥1,300

世論も社論も何のその、欧米メディアも激怒した『産経新聞』名物コラムの「傑作」「怪作」(?)集。


315 :文責・名無しさん:03/01/27 10:01 ID:bzrToBuj
vvyg

316 :文責・名無しさん:03/01/29 17:44 ID:tZh5lzmH
 

317 :文責・名無しさん:03/01/31 16:09 ID:mjVe6DsW
     

318 :文責・名無しさん:03/02/01 18:07 ID:y8kGklb1
今週号の「自衛隊がゴラン高原でやってることを、
ロシアを守るために国際連合が北方領土でやってくる」
というのは、21世紀中に絶対あるね

319 :文責・名無しさん :03/02/01 19:45 ID:fkO+4AFY
シオニストの「北方領土は侵略者(日本)が罰せられたもので、我々の土地は
神から与えられたもの」という主張には笑ったね。
旧ソ連からのニューカマーが多いという事情もあるのだが、ツッコミ所満載

320 :文責・名無しさん:03/02/02 16:54 ID:SGZizDQa
 

321 :文責・名無しさん:03/02/04 11:40 ID:opg4CIkk
ガイシュツかもしれないが
http://plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/048000

ここで過去のコラムが読める。


322 :文責・名無しさん:03/02/08 13:51 ID:MUwjfhKs
>なぜ谷を高原にしたかというと、あの頃も今もそうだけれど、
>ああいう左翼集団にほのかな親近感をもつのが上等な
>ジャーナリストだと思い込む新聞人が多かった。

読みはじめて、また朝日ネタかと思った。

323 :文責・名無しさん:03/02/08 14:52 ID:69rqEkQy
 

324 :文責・名無しさん:03/02/10 03:42 ID:sXBTgGFU
今週号のは面白いよな。
「大国は一度衰退したら、二度目はない」というやつ。
ギリシャでもローマでも。
中国でも唐以前までで、それ以降は偉人は一切生まれていないと。
だけど、歴史上ひとりも世界に誇れる偉人を生まなかった日本って・・・

325 :文責・名無しさん:03/02/10 08:41 ID:1V5fawXG
>>324

日本は小国で一貫していたからな。戦中でさえバブル臭いものがあったし。
それに天皇陛下はエンペラーと呼ばれるが皇帝では無い別の王侯貴族の一人。

326 :文責・名無しさん:03/02/13 21:19 ID:fc1xQ8Mu
今週は
「最近アメリカを真似てドキュソな弁護士が出てきた。アメリカではまともな判事が抑えているが、
日本は判事が輪をかけてドキュソ」


ですた。

327 :文責・名無しさん:03/02/18 16:28 ID:fDDHJyWZ
ほほ

328 :文責・名無しさん:03/02/21 15:59 ID:HYBBG1p9
あ 

329 :文責・名無しさん:03/02/24 16:01 ID:AKu6OVid
111

330 :文責・名無しさん:03/02/27 20:02 ID:2WJI6CFw
今週もイイ!
共同で尻を拭く…

331 :文責・名無しさん:03/02/28 15:36 ID:xkpyoDT8
ほっ

332 :文責・名無しさん:03/03/01 21:54 ID:A0Hv/bz9
大学の独裁者と戦う
3/7宮崎高裁学年制大学違憲無効訴訟は新聞社しらないが,合憲であれば独任機
関たる教授の学習評価認定権が侵され,科目独立制が崩れる.違憲ならば戦後○
番目の違憲判決になる.新聞トップにのる.学生の権利を主張する校則裁判や大
学裁判は今後増加する.このことは封建的な医学系学部の民主化に寄与する.大学は
法を遵守すべきでは?国民には生涯学習権あり.被告は法的には勝ち目が無いの
で,法務大臣等に裏工作で?最高裁まで法正義を貫く.国民は中学式全科目単位
取り消し落第制度は教育基本法,設置基準に抵触し違憲と思





333 :文責・名無しさん:03/03/04 19:13 ID:OCNR33lr


334 :文責・名無しさん:03/03/06 19:40 ID:73VtiJ96
fsfds

335 :文責・名無しさん:03/03/07 19:20 ID:IHbD9ABq
今週は、
「GHQは日本を『封建的』という言葉で全否定したが、欧米のほうが『封建的』だ」
だそうです。
で、日本国内の『GHQ調封建的』勢力を倒せと

336 :出会い系ビジネス他所とは違います:03/03/07 19:22 ID:YvxMpdeI
http://asamade.net/web/

出会い系ビジネスに参加しませんか


337 :文責・名無しさん:03/03/12 16:31 ID:C5LWgjez
日教組批判のコラムもあったよ

338 :文責・名無しさん:03/03/17 19:08 ID:A9OWwckD


339 :文責・名無しさん:03/03/21 01:15 ID:EqQ+W6GL
ハングオレン
単に韓国人という意味なのに
差別語っぽく使われてしまうのは何故

340 :文責・名無しさん:03/03/21 01:17 ID:VPFhLBkC
今週号はヨカッタ。

341 :お願い:03/03/21 01:29 ID:y73UaLkx

テーミス4月号持ってる人 内容教えて

342 :文責・名無しさん:03/04/01 03:13 ID:pXmFQFaZ

あげとく

343 :文責・名無しさん:03/04/01 07:13 ID:TscPkXEW
今週号の「変見自在」は最高だったね。
ビビッドな社会問題、それにつながる意外な事実の発掘、
軽妙な話術、そしてその問題が最期のオチで別の問題とつながる---という
構成はコラムのお手本なり

344 :文責・名無しさん:03/04/02 23:51 ID:EIRehQP1

諸君最新号になかなか反骨反米なコラム1つ。

345 :文責・名無しさん:03/04/10 13:16 ID:D7Niqr9H
読んでる人、少ない?

346 :文責・名無しさん:03/04/10 14:47 ID:5ov+Mgja
今週高山氏の講演会あるぞ。 土曜日の二時 東京ウィメンズプラザ二階 渋谷駅おりて国連大学となり テーマ「イラク問題を読み解く」 参加費一般二千円 学生千五百円 当日直接受付へ だと

347 :文責・名無しさん:03/04/12 19:42 ID:1dZbUgxn
どかん

348 :文責・名無しさん:03/04/13 03:25 ID:NZ0np4c2

もう連載から随分たって分量もたまったから
本にすればよいのに。

新潮が新書を出し始めたことでもあるし
ちょうどいいかも。もうすでに予定にのぼっていたりして。

349 :文責・名無しさん:03/04/13 06:09 ID:OQxURy+o
ウィメンズプラザでやるってのがすごいな

350 :文責・名無しさん:03/04/13 09:29 ID:iBwOwfwz
でも
女はあまりいませんですた(w

351 :文責・名無しさん:03/04/18 15:54 ID:k/zrxMPX
   

352 :山崎渉:03/04/19 22:42 ID:NRObdwXw
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

353 :文責・名無しさん:03/04/22 22:23 ID:ZfFFHudc
 

354 :文責・名無しさん:03/04/24 19:11 ID:EZrSiFFr
帝京沖永一族の政治力凄し。新潮社と
帝京は訴訟事件、和解の経緯あり。
敵陣の看板雑誌の連載させるとは・・・。

355 :文責・名無しさん:03/04/28 17:04 ID:G1LtwahD
 

356 :文責・名無しさん:03/05/02 19:21 ID:6mpxYOJt
 

357 :文責・名無しさん:03/05/04 15:22 ID:IaFGyp9/
あああ

358 :文責・名無しさん:03/05/09 15:54 ID:ul7ItmVB


359 :文責・名無しさん:03/05/15 16:17 ID:OmkFzPnI
  
 

360 :文責・名無しさん:03/05/16 02:56 ID:mOvq8Ljb
素人の言語談義にはあんまり手を出さないほうがいいとオモタ

361 :文責・名無しさん:03/05/17 19:22 ID:yyZ8sNff
今週は「ちゃらんぽらん」「足軽」「蒲焼き」は
イランの「チャランポラック」「アシガリ」「カバブ焼」だそうで

362 :文責・名無しさん:03/05/20 16:01 ID:t/slSFPf
 

363 :文責・名無しさん:03/05/23 16:37 ID:oRxCb12x
899 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:03/05/22 21:42 ID:jSSfu/SA
今週号で2ちゃんねるが取り上げられているぞ。
朝日新聞記者の犯罪がさらされていると。
「朝日新聞を購読しましょう」のサイトまで紹介されている。

900 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:03/05/22 22:38 ID:BrrWf2Jp
週刊新潮がマス板系HPを記事化

ネットに花咲く「朝日新聞社員の犯罪史」
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/index.html

ネタ元HP
朝日新聞を購読しましょう
http://homepage.broba.ws/asahicom/
記事で綴る朝日新聞社史
http://homepage.broba.ws/asahicom/asahistory.htm


364 :文責・名無しさん:03/05/26 21:08 ID:DZYQLr6a


365 :文責・名無しさん:03/05/28 16:27 ID:RP9+gcQk


366 :文責・名無しさん:03/05/30 15:47 ID:6M4xvs1p
この前、「日本の領土をうかがう韓国」とズバリ書いていたね。

367 :文責・名無しさん:03/05/30 15:55 ID:TpYQdi6V
これを読むために新潮を買っています


368 :文責・名無しさん:03/05/30 15:57 ID:EiSI8OZ9
>>367

俺もです。この人の連載を読む為に、ひところ出ていた
産経の休刊日特別版も買ってました。

369 :文責・名無しさん:03/05/30 16:29 ID:szIHpREz
新潮の連載が単行本になったら買うぞー。

370 :「国難半島」:03/05/30 21:13 ID:ZUjkCSQN
今週も良かった!昔の
九州地方の防人衆こそ、
有事法制の具体例だよな!

371 :文責・名無しさん:03/05/30 21:26 ID:1gnqPm1b
>>367
禿げ同、毎週一番先に読んでる
産経時代のコラムはここで読めるよん
http://members.tripod.co.jp/kaz1910032/takaday.htm

372 :文責・名無しさん:03/05/30 22:46 ID:DpLV83Zc
このスレを読んでくれることを祈って要望。

早野透との対談を希望します。


373 :文責・名無しさん:03/05/31 04:08 ID:Z8tnLPKG
早野凡平じゃなくて透が筆者の、
「ポリティカにっぽん」
いつも同じ結論というのはコラム
書きとしては実に楽そうで羨ましいかぎりだが
〜に少し笑った

374 :文責・名無しさん:03/05/31 09:02 ID:8kaFU07x
オレも週刊新潮買って、このコラム読んでるよー。

375 :富市の古証文:03/05/31 15:52 ID:7G0FOvRB
週刊新潮5月15日号
変見自在  高山正之

富市の古証文

 北朝鮮の核が騒がしくなったころ朝日新聞に奇妙な特ダネが載った。
 「日本の核武装・利点なし」の見出しで、何でも防衛庁がこっそり核保有
の是非を検討した。しかし日本が核を持つと言えば周辺諸国は騒ぎ、米国も
容認しないだろう。日米安保もおかしくなるから「日本の核武装など検討に
も値しないと結論した」というのだ。
 日本には戦わないという憲法がある。それにつけこんでろくでもない国が
日本人を拉致したり、竹島や国後島を取ったりした。そんな非道をされても
日本は手も足も出せない。
 非核三原則もある。まともな軍備も性根もたないのに、そのはるか先の核
装備を云々するなど百年早いことぐらい防衛庁でなくたってみんな分かって
いる。


376 :富市の古証文:03/05/31 15:53 ID:7G0FOvRB
 おまけにこの結論が出たのが「8年前の村山富市首相当時」と記事はいう。
 富市と言えば中国をあがめ北朝鮮を敬ってやまない人だ。だから彼らと同
じに日本人が大嫌いで、神戸大震災では救援を手控えて多くの市民を死なせ
たし、一番嫌いな自衛隊員は丸腰でPKOに行かせた。
 そんな首相の下で防衛庁が「危険な近隣諸国に対処するために核装備は必
要」と結論するはずもない。いわば、できレース。競輪で言う群馬群馬だ。
 それがなぜ今、朝日の一面トップになったのか。ヒントは記事の中にあっ
た。
 「日本の核など検討にも値しない」という結論は「8年たった今も変わら
ない」のくだりだ。どうもこれを言いたかったらしい。
 確かに日本が憲法を改める、核はともかく、まともな軍備をもつと言えば
周辺諸国は騒ぐ。騒がせる朝日が言うのだからこれ以上確かなことはない。
 ではもう一つの「米国が容認しない」はどうか。
 あのころ米国は冷戦に勝ったものの気がつくと経済は大赤字。「結局、日
本が勝っただけ」という日本脅威論が渦巻いていた。防衛庁の次期戦闘機の
自主開発に米国が文句をつけてきたのも脅威論が元だった。
 日本の核も自立も容認されなかったのは事実だ。
 ところがやがて日本のバブルははじけ、逆に米国は未曾有の好景気に入る。
 その一方で対米テロが本格化し、中東に不安が生まれ、アジアで中国の覇
権主義が脅威に成長する。世界はこの8年で大きく様変わりしていった。
 それを受けて米の対日政策も大変わりした。
 ブッシュ政権の米通商代表R・ゼーリックは米国が押し付けた平和憲法を
早く捨てて「自主性をもってアジアの安全保障の任に当たれ」と言い出した。
 ブッシュも北朝鮮を「悪の枢軸」に名指しした。米国は過去、アジアの悪
いことはみんな日本のせいにしてきた。日本を封じ込めていればアジアに問
題はないという姿勢だった。それを戦後初めて改めたのだ。


377 :富市の古証文:03/05/31 15:53 ID:7G0FOvRB
 9・11のあとはもっとすごくなる。通常の軍備は当たり前、その先の核
装備も考えろという声がわんさと飛び出してきた。
 まず米国の主流ネオコンを代表する論客C・クラウトハマーがワシントン
・ポスト紙で「北朝鮮に対する日本の核武装カード」を論じた。追いかけて
元大統領候補J・マケインも「日本の核開発に反対すべきでない」と語る。
 英タイムズ紙が「日本は核問題をタブーにしないで東アジアの安保を考え
ろ」とやればチェイニー米副大統領までが「日本は核も含めて考えるときだ」
とNBCの番組で発言した。
 朝日にこの声はいっさい載らなかった。愛する中国や朝鮮に災いする国際
世論は「知らしむべからず」と考えてのことだろう。
 いい具合に富市の古証文がある。これで「8年前と何も変わっていない」
と読者をたぶらかそう。
 そんな苦労してまで嘘を書くなら珊瑚に落書きしていてもらった方がまだ
いいと国民は思っている。


378 :文責・名無しさん:03/05/31 15:54 ID:7G0FOvRB
ごくたまには名作をアップ

今週はこれ

週刊新潮6月5日号
「エベレスト快挙でも朝日新聞『日の丸』はずし」
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/20030605/mokuji.html

379 :文責・名無しさん:03/06/03 15:49 ID:kc8RbFnD
ageage

380 :文責・名無しさん:03/06/07 15:46 ID:xAHlmet9
age

381 :文責・名無しさん:03/06/07 15:50 ID:VBZidmkz
宗教団体からも叩かれてるし、今後は購読するようにします。
取り敢えず本屋行ってこよう。

382 :文責・名無しさん:03/06/08 15:09 ID:a4u3bn0M
マッカーサーのお膝元にいた女性二人が「日本」について本を書いた。
一つはルース・ベネディクトの『菊と刀』。白人キリスト教徒らしい視
点でアミニズム日本の不思議をかなり見下して書いている。
もう一つがヘレン・ミアーズの『アメリカの鏡・日本』だ。彼女の視点
はベネディクトよりはるかに高く、世界全体を見下ろして「日本は欧米
を見習い近代化のステップを歩んだだけ。日本は我々を映す鏡だった」
と主張する。
例えば米国はフィリピンを植民地にするのに二十二万人も殺した。ハワ
イ王朝も詐術と暴力で乗っ取った。日本はそんなひどい国とそっくりな
んて言われたくない気分だが、マッカーサーは別の理由でこの本の日本
での翻訳出版を禁止した。
彼は「米国は正義の国。日本は生まれつき残虐な侵略国家」としたかっ
たからだ。
彼女の本は最近やっと日の目を見たが、歴史はどうやって見るべきかの
示唆を多く含んでいる。
例えばこんなくだりがある。「日本は有色人種の中でただ一人、完全平
等の地位を与えられていた。中国人は自分の国にいながらクラブや租界
に入れなかったのに日本人は白人として受け入れられた。インドシナの
住民登録には日本人は『ヨーロッパ人』と記載されたが、中国人は『原
住民』だった」
ムーディーズの格付けみたいなものだが、最下位にランクされた中国人
が「ハングオレン」と言ってさらに見下していたのが朝鮮人だった。ハ
ングオレンとは「韓国人」の中国語読みである。
日本は明治末、その朝鮮を併合した。そのころの朝鮮は道路も下水も満
足な学校もなかった。あるのは儒教原理主義に基づく強烈な身分差別で
最上層の両班はともかく小作人やその下の奴婢は人権もなかった。女性
はさらに見下され名前のない者もいた。

383 :文責・名無しさん:03/06/08 15:09 ID:a4u3bn0M
それで日本は身分差別を廃し戸籍を作って名無しの女性には名前をつけ
させた。
女性の名は金賢妃の「妃」とか「淑」が形だったが、日本風の「子」も
このときに普及した。今の人気歌手、李美子もその一例になる。
日本は内鮮一体、つまり朝鮮人も日本人と同じ扱いにする政策をとり、
国内並みに鉄道、港湾などのインフラを整備し、政府、軍にも人材を登
用した。朝日新聞が強制連行だと騒ぐ徴用が行われたのは昭和19年。同
じ時期に徴用の何倍もの朝鮮人が日本に流れ込んでいる。内も鮮も同
じ、引越しの自由のおかげと言える。
しかし彼らは日本以外の例えば中国に行けばハングオレンのまま。それ
で日本名を勝手に名乗る者が出て来た。そうすればもう中国人から見下
されないからだ。
これがブームになる。日本政府は勝手な改名を禁じて日本名にしたいな
ら役所に届け出ることを義務付けた。昭和15年に半年を限りに行われた
「創氏改名」である。
朝鮮人は新羅の昔に金さんとか朴さんとかの中国名に改めていた。だか
ら二度目の創氏改名になるが、その理由を著名な作家、香山光郎こと李
光洙は「我々の姓名は支那を崇拝した祖先の遺物。支那人と混同される
姓名を持つよりも日本人と混同される氏名をもつのがもっとも自然だと
信ずる」(『創氏とわたし』より)と書いている。
ちなみにもう一つの日本統治領、台湾での創氏改名は朝鮮の届出制とは
違って許可制が取られ「滅多に許可されなかった」と『台湾人と日本精
神』にある。
許可制にしたのは、中国人は今でこそ「原住民」扱いだけど、日本人も
尊敬する栄光の文化がある。明日のためにも中国古来の名を守るべきだ
という配慮からだった。
しかし、その日本は米国に負けて最下位ランクの国にされた。途端に朝
鮮は手のひら返し。今は強くなった中国風の名に戻って、創氏改名は日
本に強制されたの何の。分かりやすい国ではある。


384 :文責・名無しさん:03/06/08 15:10 ID:a4u3bn0M
>>382-383
これ、何年何月何日号の「変見自在」 で、何というタイトルだったか判る?

385 :文責・名無しさん:03/06/08 15:13 ID:h+//yocb
2003年6月5日、広島−巨人戦のジャンパイア騒動について

・ことの発端。広島チャンスでの東出ハーフスイング、ストライク判定など
・町田に投げたインローに落ちる変化球がストライクと判定され、ついに山本がキレて抗議
・高橋建がジャンパイアに苦しい判定されながらも力投するが、降板時にボールボーイにボール返しただけなのに審判に
投げたと判定→退場 山本、猛抗議。高橋が主審のストライク判定に嫌気がさしていたことも考慮して腹癒せに退場。
・巨人8回に3点取って余裕勝ちと思いきや、中継ぎ陣がいつものパターンで広島大逆転。
その直後、緒方に死球。乱闘モードに。 ラジオ解説「これはもう、逆転された腹癒せみたいでやったらダメですよ。こういうことは」
・9回表、ランナー1塁から阿部ライト前ヒット、送球3塁に。だがセーフ。
これに新井が猛抗議。またもやジャンパイアに山本監督猛抗議。そして新井までもが退場に。
結局広島が同点に追いつかれるが、9回裏にシーツ怒りのサヨナラHR。

なお、9回表のプレイはNステにより誤審確定。高橋の退場に関してもテレビ、ラジオ両実況、解説ともに疑問を呈していた。

なお東出ハーフスイング判定
高橋建がボールボーイにボールを投げたとき
新井の抗議した誤審には
3塁塁審吉本が深く関わっている

他にも第1戦の佐々岡、第2戦の8回裏1死以下略、3両日中続いた巨人偏向ストライク・ボール判定
例をあげるときりがない。
 
しかし、上記の事々は、マスコミにより、情報操作されてしまう。。。。
   (唯一出たのは久米のNステと張本の喝だけ)
しかも新井高橋建に処分が下り、ジャンパイアは誰一人と咎められなかった。
こんなことが許されていいのか?? 

【関連スレ】http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/base/1054871619/l50

386 :文責・名無しさん:03/06/08 15:16 ID:JduD756m
>>384
今年の3月27日号らしい

387 :文責・名無しさん:03/06/09 19:28 ID:w9NN9Xh1
あ〜〜
また図書館に行かないと

388 :文責・名無しさん:03/06/12 10:33 ID:yyWddIJ0
聖書原理主義は
罪が深いと感じた。

389 :文責・名無しさん:03/06/12 12:19 ID:zH30lCkd
パナウエープとかがイスラエルに行って
大天使の力でなんとかならないかな?平和・・・

390 :文責・名無しさん:03/06/12 13:14 ID:cDqERm9v





















       

391 :文責・名無しさん:03/06/12 18:31 ID:uG4EkY1k
>>389

392 :稼ぎまくり:03/06/12 18:32 ID:RSIdB1Xl

貼りまくってやっと月40万円稼いぎましたwww。
長者番付の13位にのってます。是非見てください。

始めてすぐに稼げるので、結構いいとおもいますよ。ここは。
自分でリンクを貼るより紹介者を集めた方が効率が良いようです。
経験上、ここが一番儲かりました。

http://www.adultshoping.com/addclickport.cgi?pid=1033210432



393 :文責・名無しさん:03/06/12 18:41 ID:MVDdXRXq
みんなにおすすめ!
http://zoetakami.fc2web.com/

394 :文責・名無しさん:03/06/12 22:17 ID:FAYUU/+c
今日の自爆テロとか報復攻撃とか、
これを読むと本当もどかしくて、悲しいね。

395 :   :03/06/12 22:39 ID:qXtOt5qD
 国は人に似て説きになり振り構わず強欲になる。
 日本が負けたとき、さあ賠償を払えと世界の国々が押しかけた。一番前に並んだのは永世中立国スイス。戦争もしてないのにと日本は思ったけれど文句は言えない。さすが悪大韓ゲスラーの国だ。
 イタリアも並んだ。確か枢軸仲間だったはずだが、先に負けて今は連合国側。だから賠償を寄こせと百二十万j(当時)をもっていった。
   (3月6日号、連載42:尻を「共同」で拭く)

次いで米人捕虜へ賠償の話に移るのだが、こんな話は滅多に書かれないから、この書出し部分、記憶に残った。

 賠償には日本の手持ち外貨のほか、没収された日本の在外資産が充てられた。総額はGHQが過少評価した試算でも三百億j、当時の日本のGNPの二年分もの巨費だ。
 請求権を放棄した米国も資産没収はやっていて、これで「捕虜米兵すべてに一人二万三千jの補償」(フォーリー前駐日大使)をしている。(同上)


396 : 395:03/06/12 22:44 ID:qXtOt5qD
説きに >> 時に

あと、「悪大韓」はまあ誤字というほどでもないか(w

397 :文責・名無しさん:03/06/14 13:24 ID:grhcorK0
>>388
今週「ハルヴィラ(ユダヤ教原理主義)」の話が載った途端、パレスチナ問題における
反日マスゴミの論調がユダヤ拠りになった気がする。

398 :文責・名無しさん:03/06/15 15:21 ID:SUBCARr0
週刊新潮 5月30日号 変見自在 高山正之

自爆テロは処女の特権なのか

 パキスタンの西半分はそれこそ道もない砂漠地帯だ。もう一昔前、まだ新聞記者の
ころにそこを抜けてイランに入ろうとした。
 道先案内人を探し、さあ出発というとき外務省から電報で「イランに入れば逮捕さ
れる」から入国するなという。
 実はテヘラン駐在の見聞をまとめた本(『鞭と鎖の帝国』)を出し、それがいたくイ
ラン当局を怒らせたといううわさは聞いていた。
 で、テヘランの日本大使館に聞くと「その通り」。おまけに「あんたの百分の一ぐ
らいを英字紙に書いた大使がイラン当局に捕まったばかり」だから情報は確実だとい
う。
 確かにヘンだった。取材にはやたらうるさいイラン当局が、今回に限って「取材ビ
ザ?いいからいいから」とビザなし入国を勧める。さすがに無害通行ビザを与えてお
いて捕まえたくはなかったらしい。その真正直さがイラン人のいいところでもある。
 で、あの本のどこがイラン当局を怒らしたのか考えた。山ほど思い当たるけれど、
その中の一つに女子大生の処刑話がある。
 彼女はそのころのみんながそうしたように反王制を叫ぶ学生運動に加わり、ビラを
撒きデモにも参加した。そしてホメイニ師の革命が成就して間もなくに逮捕された。
 彼女が属したのは反ホメイニ派のムジャヒディンハルクだったとかで、彼女は叛逆
罪に問われて銃殺された。
 あの混乱の時代にはよくある話だが、取材する気になったのは、処刑のあと親元に
五百リアル、約七ドルが送られてきたからだ。
 こういうとき、普通は(と書いていいのかどうか)銃殺に使った銃弾の代金が請求
される。それが逆にお金が払われたのはなぜかというと、イスラムの教えでは女性は
処女のまま死ぬと天国にいく。しかしホメイニ師に逆らう大罪を犯した者を天国には
送れない。
 そういうときイスラム世界には便利な制度がある。一時婚(シーゲ)だ。適当な額
を払えば一ヶ月でも一日でも結婚できる。

399 :文責・名無しさん:03/06/15 15:21 ID:SUBCARr0
 売春とどう違うのかよく分からないけれど、ともかく彼女はこの制度を適用され、
死刑囚の監房の中で処女を失い、天国にいけない身になって処刑された。親元に届け
られた金はシーゲの代金から銃殺に使った銃弾の費用を差し引いたものだった。
 宗教の独善に吐き気を催しそうだが、イスラムにはそういう形で常に天国が考えら
れている。それも蓮の台といった抽象的な天国ではなく、妙に現実的に描かれる。そ
こには涼風が吹き渡り、緑の木陰の傍らには澄んだ小川が流れ下り、そして七十二人
の処女が待っている、という図である。
 いかにも砂漠と酷暑のアラビアならではの天国の描写だが、それを現世に引き写し
たのが十二世紀、暗殺集団アサシンを率いたハッサン・サバーフだ。
 彼はテヘランの西アラムートの山中にこの天国を作り、若者を眠らせては連れ込ん
でしばしの天国を味わわせた。そして大義に殉ずればあの天国に行けると説き、多く
の若者が再び帰ることのない暗殺者として旅立ったという。
 この天国観は二十世紀のイ・イ戦争で甦り、イランの少年志願兵(バシジ)が喜ん
で地雷原を駆け抜けた。そしてパレスチナの自爆テロへ、さらにアルカイーダの米国
中枢への特攻テロに引き継がれていった。
 ただ、少し気になるのが、この天国はどうみても男性用でしかない。女子学生が行
けなかった女性の天国はどんななのか、あちこち聞いてみたが、男物ほど明瞭な描写
にはめぐり会わなかった。あるいは処女ではない既婚の女性はどうなるのか、それも
よく分からなかった。
 イスラエルで、若い女性による自爆テロが続く。この前は結婚を控えた十八歳の女
性が決行し、その前も結婚前の処女だった。「天国は処女のみ」という教えがそうさ
せているなら、もっとやりきれない話だ。 

400 :文責・名無しさん:03/06/20 02:05 ID:hjdSuplA
>>386
亀レスだけど、麻生発言のタイミングじゃなかったんだな。

401 :今号:03/06/21 10:23 ID:gm/rcIAT
朝鮮「自立ってなんですか」にワラタ

402 :文責・名無しさん:03/06/21 14:26 ID:6CqKsOMo
朝鮮の事大主義について書いてたよなぁ。
抗議が逝ってたりするのかなぁ?

403 :文責・名無しさん:03/06/21 19:55 ID:JF69q57T
米政府から抗議がきまつよ。

404 :文責・名無しさん:03/06/22 20:05 ID:svFZNKO/
Age

405 :悪徳銀行:03/06/22 20:11 ID:CfKSAu0p
高山先生、是非この事件取り上げてください!

     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

406 :文責・名無しさん:03/06/23 19:40 ID:/03Q5t2m
   ___   ?
 / || ̄ ̄|| ∧_∧
 |  ||__|)<`Д´  > 「自立ってなんですか?」
 | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
 |    | ( ./     /


抗議くるな、こりゃ

407 :.:03/06/25 05:04 ID:Oc6DwoIM
>>398-399
まったくイスラム圏は
世界の常識から隔離されてた所だな糞が

408 :文責・名無しさん:03/06/25 16:54 ID:oUQWayre
age

409 :文責・名無しさん:03/06/26 18:43 ID:DvHSMqQN
age

410 :文責・名無しさん:03/06/26 19:11 ID:zEGZJcAA
>>1
新潮社全体が暴投だと思われ

411 :文責・名無しさん:03/06/28 10:56 ID:Bxca0MH3
今週も名調子でしたね。

412 :文責・名無しさん:03/06/30 20:29 ID:b2j5Mn22
>マッカーサーは役人で日本を滅ぼせる
と信じていた。彼は間違っていなかった。

マック、おめーのせいで!!

413 ::03/07/04 09:13 ID:1VIt4bMp
アウンサンスーチーは英国圏の手先!

これって新聞だとなんで書けないんだろうね?

414 :文責・名無しさん:03/07/05 11:57 ID:eAUcWMnE
川口外務大臣が率先して、
スーチー氏開放を政権に求めるぐらいだからね・・・

415 :文責・名無しさん:03/07/05 15:33 ID:i8JYKpIf
はまなすの会の紹介で釧路の今弁護士に債務整理をお願いしました。
夫とはこの件で離婚しました。これまで事務員の方の言いつけを守り、
苦しい家計の中から毎月1万円づつ払って来ましたし、
現在もまだ払い続けています。
私の場合、途中一度も報告はなく、現在の債務がどうなっているのか、
あといくら残っているのか全く判りません。
ところが先日ある金融会社から「全然入金がないので裁判を起します」
という通知。(請求額200万)
腰を抜かしてしまいました。夜も眠れません。
この様に今○美弁護士は、送金をしているのに全く整理をしてくれていない。
依頼者から返済資金として数百万円の送金を受けながら、実際に金融会社のに
解決金として支払ったのは約半分以下に過ぎず、
その差額の半分を着服しているのです。
当然、業務上横領容疑で告訴されましたが、考えられない実態なのです。
自分はせっせと私腹を肥やす事に余念がない!
被害にあった顧客は数十名にのぼっているらしいですから、さらにびっくり
しました。早くこんな弁護士は除名して貰いたい。
なんとか出来ないのですか?
あたかも弱者の応援、正義の味方を装いながら、弱い立場の依頼人を裏切る
不義の弁護士。決して許すことは出来ません。
*************

416 :文責・名無しさん:03/07/05 16:58 ID:d5N5g7r3
>>412 まあ、マッカーサーは日本よりももっと恐ろしいものが見えなかっため○らだから。

417 :文責・名無しさん:03/07/05 21:25 ID:pkX8LMYA
高山さん、この事件も変幻自在で取り上げて下さい

     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

418 :文責・名無しさん:03/07/07 16:49 ID:NgDh/kEz
しかし、スーチー女史の政権とミャンマーの現政権を比較した場合、
どちらが日本に有益なんだろう?
ミャンマーは中国の後押しがあるからなぁ……

シーレーン防衛を考えるとミャンマーの軍事政権は日本にとってはあんまり
うれしくない存在だと思うんだが、どーなんだろ?

419 :文責・名無しさん:03/07/10 10:00 ID:84s3YEvX
イスラム教は犬はタブー
じゃなかったんだ。

420 :文責・名無しさん:03/07/11 08:22 ID:8HC8PKTB
鮫のウロコ?にコーラン宗教が
遠慮した。という一文は
面白い。

スンニ派シーア派とほんとまぎらわしいな!

421 :山崎 渉:03/07/12 09:01 ID:w9sOmVrr

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

422 :みく:03/07/12 09:11 ID:YLxpxglz
今渋谷とかであのくうちゃんの弟の「くっくちゃん」ていう
チェーンメールが流行っているって聞いたけど知ってる人いたら
マジ教えて

423 :文責・名無しさん:03/07/12 10:05 ID:eCS5sQCn
2000.10.14
高山正之の異見自在
 
 「少年よ、人権派に触るな」

 民主党のクリントン政権が生まれて二年目の1993年、全米にあふれかえっている
銃を規制する法案が成立した。
 もっとも、「銃を買っても引渡しは一週間後」という、あまり実効は期待できな
い内容だけれども、初めての規制法であることには間違いはなかった。
 面白いのは、この法案の成立にもっとも尽力し、世間を説得したのは生粋の共和
党員であり、銃規制に一番反対してきた全米ライフル協会(NRA)の会員だったジム・
フレイディだった。
 彼はレーガン大統領の広報官をしていた81年、大統領を狙撃したジョン・ヒンクリー
の流れ弾で頭を撃ち抜かれ、下半身麻痺の重傷を負っている。
 別名「ブレイディ法案」と呼ばれるこの銃規制法にクリントン大統領が署名する場
に車いすで現れた彼は、法案成立にこぎつけた喜びをこう語った。「私はあの事件が
起きるまで銃の規制にはまったく関心がなかった。しかし、自分がその銃の犠牲にな
って、そういう人たちの立場がはっきりとは分かってきた・・・」

 今から三年前、元日弁連副会長の岡村勲弁護士(71)の自宅で、夫人の真苗さん
(当時63)が訪れた男に殺された。
 犯人(66)は山一證券との株取引で損をし、そのうらみから同証券での交渉相手
だった岡村弁護士宅を訪ね、応対に出た夫人を用意したナイフで刺し殺した。

424 :文責・名無しさん:03/07/12 10:06 ID:eCS5sQCn
 岡村弁護士は犯罪の被害者になって初めて「司法と被害者の距離を実感した」という。
 男が捕まって裁判にかけられても、その言い逃れに被害者の岡村弁護士は一言も反論できず、「じっと唇をかんで」黙っているだけだった。「なぜ、ここまで被害者が捨て置かれるのか」
 やっと法廷で証言する機会を得た岡村氏は「(犯人を)極刑にしていただきたい」と訴えた。被害者としては当然の思いだった。
 そして昨年夏、東京地裁で判決が下された。「主文、被告人を無期懲役に処す」
 彼の証言は聞き流された。というか、日本の法廷には長年積み上げられたパターンがあって、それに外れる、例えば被害者の声を反映するといったことはマニュアルにはなかった。
 どういうパターンかというと、「一人殺しただけでは死刑にはしない」「判決は求刑の八掛け」「相手が少年ならうんと減刑して『更生して罪を償うように』と付け加える」「刑罰を厳しくしても犯罪は減らないというせりふも折りに触れて挿入する」等々だ。
 教養もいらない、常識もいらない。ただ司法試験をパスするだけで裁判官になれる日本の法曹界では、はっきりいって頭を使う判決は無理がある。
 だから、こういう事件はこう、ああいうのはどうというパターンにはめこむ方式が最も無難な方策として取られてきた。


425 :文責・名無しさん:03/07/12 10:07 ID:eCS5sQCn
 この判決も「一人殺しただけでは死刑にしない」慣例と、「判決は求刑の八掛け」に従った模範主文で、締めの言葉も何度も使われた「自分の犯した罪に向き合って生きるように」だった。「被害者の気持ち」を斟酌するパターンはもともとなかったのだ。
 岡村氏は怒り、それは大きな波紋を呼んだ。なぜなら彼は一般人ではなく同じ司法試験を通った身内で、なにより人権に一番うるさい日弁連の元副会長だった。
 これは過去にはなかった例で、それで裁判所も検察庁も考え直した。まず検察庁。求刑の八掛けで無期なら慣例通りだが、あえて控訴した。「身内が被害者の場合、一人殺しても死刑にしようではないか」というわけだ。
 裁判所も思い直した。岡村弁護士の、殺された妻の遺影の法廷持込みを認めようじゃないか。
 たとえばこの三月、山口県光市で起きた母子殺害事件の判決公判では、一般市民である夫が二人の遺影を持ち込みたいというのを「被告に心理的な圧迫をかけるから」と禁止していた。日弁連の人権派弁護士の要求に沿ったしきたりによるものだ。
 それが身内の弁護士が被害者になったとたん、コペルニコス的転換を示したわけだ。ブレイディと同じに、ヒトはその痛みが分かれば大きく変わるものである。


426 :文責・名無しさん:03/07/12 10:10 ID:eCS5sQCn
 岡村弁護士は東京高裁での初公判で被告に向け遺影を高々と掲げた。
そのおかげで光市の母子殺害事件控訴審でも、夫に「被告に見えないように」
という条件で遺影を持ち込むことが認められた。大いなる進歩である。

 少年法の改正案が今国会に持ち出されている。刑事罰適用を十六歳から
「十四歳に引き下げる」というのが骨子だ。
 それでも社民党や日弁連は「厳罰にしても少年犯罪は減らない」と妙な
異論を出している。別に犯罪の抑止をやろうというのではなく、やった罪
にふさわしい罰を与えるためのものということが彼らには分からないらしい。
 
 で、犯罪少年に忠告したい。絶対に弁護士や社民党議員の家族にさわっては
いけない。さわれば彼らの論調はすぐに変わる。痛みが分かっていないから、
君たちに優しく、そして野放しにしてくれているのだから。



427 :文責・名無しさん:03/07/12 11:25 ID:ugPV0II9
痛快ですな。

428 :文責・名無しさん:03/07/12 17:31 ID:eCS5sQCn
はい。
以前朝日の声欄で、子どもに読解力をつけさせるためにも天声人○語を毎日読ませま
す、という投稿をみましたが、我が家では、中3の子供に、これを読ませています。
ちとやばいのもありますが・・・。


429 :文責・名無しさん:03/07/12 21:18 ID:jPutAXE6
>423―>426
 不謹慎ですが、面白く読みました。弁護士や社民党議員の家族だけでなく
民主党左派議員(特に水島広子)や共産党議員の家族にも触らないほうがいい
と書けばもっと面白かった。

430 :文責・名無しさん:03/07/12 23:37 ID:+zcFhE/Q
高山氏にコンタクトするにはどうしたらいいのかな。
どっかの大学の教授でしたっけ?

431 :文責・名無しさん:03/07/13 00:30 ID:fWYdaf9b
>>430
帝京大学

432 :なまえをいれてください:03/07/15 13:40 ID:P1o+RWwu
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

433 :山崎 渉:03/07/15 14:34 ID:uq3uxjLY

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

434 :文責・名無しさん:03/07/16 09:50 ID:Vq+rhFsz
みんなもこのコラムの良さを
広めよう!!

435 :良いね:03/07/17 22:18 ID:BAE6ylB8
(・∀・)

436 ::03/07/18 17:09 ID:9TvZfZMo
辻本清美ピスボトにからんだ話が
読みたいです!

437 ::03/07/19 17:55 ID:d7abeGnL
きよみ逮捕上げ

438 :文責・名無しさん:03/07/20 06:22 ID:3YM3GVB1
今核開発だなんだ言ってるけど、
みんなイラン革命ヨカッタネと言っている時代に
「鞭と鎖の帝国」というホメイニ批判本を書いていた

439 :文責・名無しさん:03/07/21 01:21 ID:M55AcKnb
「諸君!」8月号で、高山が書いてるね。
映画「マトリックス」で、世界を支配する悪のコンピューターの言語が縦書きで
カタカナの裏返しのものだと。
つまり、映画「猿の惑星」と同じパターン。

440 :文責・名無しさん:03/07/21 01:27 ID:rXm3XuaU
いやあれは単にこーかくきどーたいへのオマージュ

アメリカ人の深層反日が現れた根拠としては雑すぎます

トイストーリー2ぐらいにハッキリしてないと

441 :文責・名無しさん:03/07/21 01:29 ID:tTUXpWXO
                ∧∧
                (゚A゚ )
                |   ヽ
                (UU,,,)〜
     q∧ ∧ 
     (*゚ー゚)
     / ||y||ブ
    ノ_/'ノゞヽ
          素敵な出会いを貴方に・・・

http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=ookazujp
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/welcome.cgi?id=ookazujp
http://www.bannerbridge.net/cgi-bin/click.cgi?mid=b000000017&pid=p000000244


442 :文責・名無しさん:03/07/21 01:48 ID:1jGaoyZP
>>440
某国の方は「何でなんで日本語が出てくるんだ!」とマジ切れしてるそうですが・・・・(w

443 :文責・名無しさん:03/07/21 03:40 ID:2srzjmcp
江戸時代の武士は
子供にコウ教えたそうな。
「名誉を傷つけられたら、相手を生かして置いてはならない。
しかし、ヒトを殺したら、自分も生きていてはならない」
で、ある旗本の5/6歳の子供らしいのだが、
子供の喧嘩で相手を殺した。
その子は家に帰って、親に言う。
「今、相手を殺して来た。
これから切腹するから作法を教えてくれ」
親たちはびっくり仰天、大騒ぎになった。
で…、仕方なくその子が気づかぬ内に
首をはねたと言う事だ。

ここで「武士の名誉」と言うものは置いて置くが、
人の命と言うものに対する感覚は、
江戸時代の方が健全であったかも知れない。



444 :文責・名無しさん:03/07/22 20:55 ID:7C6d81Em
チョット状況は違うけど・・・

小野田寛朗さんのスレよりコピペ

軍隊に入って出征前に実家に寄ったとき母親から「お前は
手に終えなかった」といわれた。小学校に入学したての6歳
のとき友達の持っていたナイフを貸してくれとたのんだら
その友達に拒否され、「なんだケチンボ」と罵ったら、ナイ
フを持っていた子が「なにおー」とナイフを振り上げ威嚇し
てきた、その時たまたま近くにおいてあったナイフで相手の
手の甲を刺してしまった。その日家に戻ると、母親は化粧を
し身支度を整え、私を風呂に入れ、入学式で着た紋付はかま
を着せた、こっちはどこか遊びに連れて行ってもらえると期
待していると、線香をたいた仏間に連れて行かれ母親の守り
刀で腹を切るよう命じられた。他の子供達には可哀相だが、
あなた一人を死なせるのは忍びないので私も一緒に死んで上
げます。貴方が腹を切って死んだのを見届けてから自分も死
にますといわれ、それが出来ないのであれば二度としないよ
うにご先祖様に誓えといわれ、さすがに怖くて腹を切れず二
度としないと誓った。その時、自分の都合だけ考えず客観的
に考えるように諭されたそのお陰で、 臆病になったが一旦
考えてから行動するようになった。親は子供の教育のために
命をかけるという覚悟が必要


445 ::03/07/26 03:47 ID:ZOq+Gju0
良い話ですね。
昔は子供の死亡率も高かったから
馬鹿親も少なかったでしょうね。

446 :文責・名無しさん:03/07/29 18:53 ID:keW7fPry
ホメイニ保守

447 :.:03/07/30 10:21 ID:BrTV29Hx
ホメイニあげ

448 :今週号読んだ:03/07/31 17:11 ID:r9mnmv+H
現在は若衆宿の替わりは、
地元のきたないスナックか料理屋。
市民会館なんて予約しなきゃいけない
敷居の高さが無ければな。

449 :文責・名無しさん:03/07/31 21:48 ID:aVBGR5Ye
高山正之の異見自在 2000.04.01
フジモリ大統領の健闘 「欧米の冷たさのわけ」

 初めてリマの街を見て回ったときはその異様さに少なからず驚かされた。
ちょっとした造りのビルは例外なく丈夫そうな門と高く厚い塀で囲われ、
その塀の上には銃眼をうがった望楼が配置されている。まるで中世のお城
のたたずまいなのである。
 で、城壁の中はというと、これがごくありふれた自動車修理工場だった
り、繊維問屋だったり。
 工場のおやじにその仰々しい構えの理由を聞くと、「昔はリマ市内だっ
て夜盗とか例のセンデロ・ルミノソみたいな武装ゲリラが出没したもんだ」。
彼らは鋼鉄で装甲したトラックで突っ込んできて銃を乱射し、金目のものを
ごっそり奪っていく。
 警察に助けを求めても「今、忙しいから」と埼玉県警みたいな答えしか返っ
てこない。それで自衛のために門を頑丈にし、望楼を建て、武装したガードマ
ンを配置して敵襲に備えたものだという。
 それが昔話になったのは「フジモリ大統領のおかげ。彼が連中を退治してく
れて、望楼も今は無人になった」。


450 :文責・名無しさん:03/07/31 21:50 ID:aVBGR5Ye
 センデロ・ルミノソ壊滅も夜盗退治以上に市民を安堵させた。
中国の文革に心酔したアヤクーチョ大教授、A・グスマンをリー
ダーとする組織は八〇年代からテロと略奪を始め、三万人以上を
殺してきた。誘拐した若い女性をジャングルのアジトに囲って、
子どもを産ませ、ヒトラー・ユーゲント風に純粋培養したグスマ
ン信徒も育てていた。
 そのグスマンをフジモリ氏は就任翌年にリマ市内のアジトで捕
まえる。当然、血みどろの報復が予想されたが、フジモリ氏は逮
捕と同時に複数の愛人に囲まれて、高級ウイスキーをあおる豪勢
な彼のアジトの日々を公開する。「彼の部下はあれですっかり幻
滅し、組織はあっという間につぶれた」とエスプレソ紙の記者は
いう。「ツボを心得た采配ぶりだった」
 フジモリ大統領が次に退治したのが官僚だった。もともとこの
国には公務員試験と名のつくものはなかった。実力者、有りてい
にいえばスペイン系白人の名門ベラウンデ家とか、あのデクエヤ
ル家とかの威光で縁故採用されてきた。
 例えば小中学校が八千三百校も不足しているというのに、文部
省には三千五百人もの縁故官僚がいて、ほぼ全員が役付きという
でたらめぶりだった。フジモリ氏は三千五百人のうち三千人をク
ビにして、その代わり、毎週一校ずつ学校を建設していった。
 国会にもメスを入れた。上下院あわせて二百四十二議席のほと
んどが名門につながる白人で占められ、国民所得がたった百ドル
なのに議員年金は一人五千ドルといった議案をどんどん通してきた。


451 :文責・名無しさん:03/07/31 21:51 ID:aVBGR5Ye
それを一院制百二十議席と半減し、ついでに年金も廃止した。九
二年のいわゆる「大統領のクーデター」による改革である。
 ほとんどGHQみたいな大改革だが、おかげで毎年1000%以上
というインフレを一けたに押さえ込み、マイナス続きの経済成長
率もプラスに転換させた。
しかし、このフジモリ大統領に対して欧米、とくに中南米はわが
家の裏庭と思っている米国は一貫していじめに回ってきた。
 その代表格が中南米問題の権威とされるM・シフター・ジョー
ジタウン大教授で、彼はペルー国会の機能を停止させた例の大統
領のクーデターを根拠に「ペルーにやっと根づいた民主主義を覆
す危険な準軍事政権」と批判し「フジモリを倒してこそペルーの
民主化がある」と言い切る。
 ここでいう「民主主義がやっと根づいた政権」とはその前のガ
ルシア政権を指すが、この時代にペルーは未曾有7600%のインフ
レと経済成長率マイナス一2%を生み、左翼ゲリラと夜盗をはびこ
らせ、独り白人特権階級だけが肥え太った。要するに、どんなに
腐敗しようと、「親米的な白人政権なら民主主義政権」というの
が米国の見方だった。


452 :文責・名無しさん:03/07/31 21:53 ID:aVBGR5Ye
 このときはシフター史観は通用しなかったが、さて、この九日
の選挙である。憲法規定すれすれの三選をねらうフジモリ氏に米
国は前回をしのぐ規模で反フジモリ・キャンペーンを仕掛けてき
た。
 まずカーター・センターが現地を視察して「大統領の地位利用」
「軍部との結託」疑惑をぶちあげ、米メディアもひたすら「いか
がわしい」と書き立てる。
 そしてとどめが米国務省。すべての疑惑があたかも真実かのよ
うに「重大な懸念」という最大級のいじめコメントを発表する。
 英国エコノミスト誌も「対抗馬の夫人がベルギー人」と特筆し

うえで、その対抗馬のスローガン「チーノは日本に帰れ」を念入
りに紹介する。チーノとは中国人などアジア人を指す蔑称だが、
この記事は読みようで明らかな人種差別発言にも取れる。
 大統領の健闘を祈りたいところだが、奇妙なことに縁ある日本
政府はむしろ米国と歩調を合わせてきた。大統領の初訪日のさい、
政府高官が「日系だからって特別待遇はしない」と言い放って以
来、その冷たさは続く。
 もしかしたら、頭数だけで無能な議会、利権と天下りに熱中す
る官僚群を小気味よくやっつけた彼に、本能的な恐怖心を持って
いるためだろうか。



453 :文責・名無しさん:03/07/31 23:02 ID:gKLYPon5
関口の日曜の番組で、アットホームで、互いに頷いている連中が
日本的なアベレージなんだろう。
とても、こういう連中には高山正之のコラムの良さはわからない。

454 :文責・名無しさん:03/08/01 00:25 ID:0VA4sYNg
終わってるんだよ。高山。帝京大学なんてとこにマスコミ対策用に飼われて、
情けない。あんたは、自分の才能を悪魔に売ってるんだよ。
四流私学に行くのは自殺行為。
早慶に招聘しる。

455 :文責・名無しさん:03/08/01 21:30 ID:Gzs3ncAP
>>454
四流私大だろが早慶だろがどっちでもええわ。
二十歳過ぎても社会主義に傾倒しとる知恵の足らんやつらが、マスコミで
大きな顔してけったいな考えを垂れ流している中で、俺ら普通の大人の思っ
てること、スパッと言うてくれてるだけでありがたいことや。

>>449->>452
話し合い原理主義者のやつらにとっては、フジモリは虫の好かんやつやろ
な。テロリストのペルー大使館占拠で、最後まで「話し合いをーーー」と
言うとった朝日なんか、テロリストに無線機まで差し入れたそうやけど、
今回のことは、ざまーみろぐらいに考えてんのちゃうか?あの事件で、普
通の日本人(女子供を除く)は、突入を支持したし、その決断力と、初期
の段階から大使館と同じ建物を用意して、突入訓練をやっとった行動力に、
俺ら日本人はほんまお花畑の住人やったと、認識を新たにしたんちゃうん
か?
 ほんでそれをまざまざと見てつけられてキー!ぐやじいー!、思うとる
やつらは、フジモリなんかさっさとペルーに送り返えされて、裁判で有罪
になるなり、甘い汁吸い損なったやつらや、テロ撲滅で恨みを持ってるや
つらに、暗殺でもなんでもされてしまえと思うてるんちゃうか?




456 :山崎 渉:03/08/01 23:27 ID:fbrpfPaZ
(^^)

457 :文責・名無しさん:03/08/02 00:04 ID:hZha40ri

>455よ、
とにかく帝京はまずすぎ。ココに買われるって降旗とおなじだぞ。
高山を愛するものは、Marchか日大レベルの学校に彼を推薦しよう!
せめてスキャソダルのない、拓殖あたりが学風もあってるのだが。
理事会は、どこに目をつけているのかと。


458 :文責・名無しさん:03/08/02 00:37 ID:vfqohkNh
>>457
march日大じゃ高山の方から願い下げだろ。
大学って基本的に高山と正反対の思考の持ち主ばっかだし。

459 :文責・名無しさん:03/08/02 13:52 ID:6uXZvNSj
単身リマ大学に乗り込む。2ちゃんねらーが護衛につくこと。

460 :文責・名無しさん:03/08/02 13:54 ID:6uXZvNSj
グスマンの剛直がアルベルトのアナルを襲う!!

461 :文責・名無しさん:03/08/04 14:42 ID:4k89QY1v
ハアハア

462 :文責・名無しさん:03/08/05 12:31 ID:q3Sbo8nX
>>449-452
新聞等もこういう風に書いてくれると
この人の周りの問題が良く解るんだけど。

どっかでフジモリをさいたま県知事に!
という声があったな。

463 :文責・名無しさん:03/08/05 12:35 ID:ngeRve9O
拓大総長か、研究所長があっている。
教授陣も肌が合いそう。
スペイン語はできるわけでしょう?ならよけいにいい。
森本さんも拓大だし。招聘しる。

464 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/06 15:13 ID:0aEQCL6s
       ■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■
     ■■■■√ === │
    ■■■■√ 彡    ミ │
    ■■■√   ━    ━ \
    ■■■  ∵   (●  ●)∴│
    ■■■    丿■■■(  │
    ■■■     ■ 3 ■  │
    ■■■■   ■■ ■■ ■
    ■■■■■■■■■■■■
    ■■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■■
        /⌒ - - ⌒\
      /⌒\ ・  ・ /⌒\
     /     \∩/     \
   /\/⊃   ∞'   ⊂\/\
  /  /   \_)*(_/   \  \
 |_/                 \_|

465 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

466 :文責・名無しさん:03/08/09 00:08 ID:r4y2FKG2
>>457,>>463 そうか・・・ホンなら肩書きについてはオマイらにまかした。
あらゆるネットワークを使うてがんばってみてくれ。あと、立ち読みや図
書館で読んでばっかりのやつ、3回に1回ぐらいはちゃんと買えよ。俺も
そうする。


467 :文責・名無しさん:03/08/09 00:11 ID:r4y2FKG2
>>459 地球の裏側のペルーに行くのはこいつらや。(他のスレにも転記した
けどすごいぞ)

千葉県高等学校教職員組合・「日の丸・君が代」対策委員会
一問一答集(案)

「そもそも『国旗・国歌』などいらない」という考え方はどうか
答.「なかなか良い考え方ですネ」じゃ答にならない・・・ですよネ?じゃ
あ、ボチボチ真面目に答えますか・・・。例えば、「『国旗・国歌』などい
らない」という命題の逆を考えてみる、なんていうのはどうかな?―「『国
旗・国歌』は必要だ。」―
完全に個人的レべルで言えば、この命題には「ノー」と言うしかない。毎日
の生活を振り返ってみると、
[1]朝起きて渋いお茶を飲みながら食ベる1個の梅干、
[2]通勤に使っている総武本線と武蔵野線の電車、
[3]数学の授業の客としての生徒(1時間目などあまりいないが)、
[4]昼メシを食ベる時のお箸、
[5]夕方赤堤灯で飲む1本のビール(だけではないが)と冷奴、
[6]家に帰ってから1日の出来事を知る朝日の夕刊、
[7]寝るための布団とその中で見る好きな女の子の夢――これらは確かに
「必要」だ・・・と言うより、ぼくにとって必要なものは他にはほとんどな
い。
こう考えると、「国旗・国歌」=この国では「日の丸・君が代」(文部省は
「日章旗」と呼ばせたいらしいが・「朝日」99/10/23)など出てくる余地は
ない。(ついでに言うと、TV――ちょっとは見るが――や校長だってなく
てもいいような気がする。)やっぱり、「国旗・国歌」などいらない。




468 :文責・名無しさん:03/08/09 00:13 ID:r4y2FKG2
>464-465おまえも一緒に行って来い。ほんで、もちょっと痩せて帰って来い。

「憲法九条は、21世紀の輝ける希望であり手本とするべき目標だ」とか言
われて、腹の中で笑われとるんも知らんと、喜んでいる日教組諸君。21世
紀はあと90年ちょっとや。日本以外にこんな「達磨も赤面するような憲法」
を取り入れる国が一国でもあったら、俺は宗旨替えして、朝日の読者になる
ぞ!「女・子供の朝日新聞」とバカにしとったんも謝るわ。ためしに、日教
組諸君は宣教師よろしく全世界に散らばって、あまねく憲法九条を布教して
まわれ。そんで、子供らにいいレポートを聞かせてやってくれ。


469 :文責・名無しさん:03/08/12 15:57 ID:kZgXxS6H
【高山正之の異見自在】発泡酒増税の理由 政治生命は自腹で賭けよう
[2000年11月25日 東京夕刊]

 連合国は総額一千百億ドル(日銀調べ)もの海外日本資産をすべて取り上げた。
ドイツの戦後賠償額の二倍にもなる。

 それでも足りずに世界中が日本にたかった。最も悪質なのが中立国のスイスで、理由も
ないのに一千五百万フランも取った。途中から寝返ったイタリアも高額の賠償を取った。
「次はイタリア抜きで」とドイツ外交官が言ったというけれど、真実の響きがある。

 欧米植民地だったアジアの国々も、宗主国が一セントも払わないからその分、日本に
求めた。米国領フィリピンは四億ドルと膨大な復興借款を取った。インドネシアも四百年に
及ぶオランダの植民地支配の賠償を日本がそっくり肩代わりし、やはり四億ドルを支払った。
http://www.angel.ne.jp/~arrow/insist/ikenjizai/1125.htm


470 :山崎 渉:03/08/15 09:12 ID:ruEaPwtF
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

471 :文責・名無しさん:03/08/20 04:14 ID:9uu04lJJ
290 名前:文責・名無しさん 投稿日:2003/07/30(水) 08:19 ID:d9koysj0
@∀@「デスク!不審な電話がかかってきてます!」
(-@Д@)「よし、一面空けさせろ!銃弾と爆弾!これはスクープだ!」
@∀@「…何で知ってるんですか?」

472 :文責・名無しさん:03/08/24 23:20 ID:LEyt7naR
『THEMIS(テーミス)』2003年9月号 日本警世(連載27)
北朝鮮飢餓地獄の裏に韓国「身分差別」の実態あり 
朝鮮社会に根付いた歪んだ儒教思想がいまだに横たわる   帝京大学教授 高山正之

韓国から逃げ帰った日本人妻

 知人の娘が韓国人のビジネスマンと知り合って結婚し、ソウルに言った。
 しばらくして東京の街角で彼女とぱったり出くわした。里帰りかと聞くと、首を振って「離婚し
ちゃった」という答えだった。
 夫の実家は韓国では格式のある家だと、彼女は聞かされていた。
 行って見てその格式に彼女は驚いた。一言でいえば、男の傲慢、尊大をいい、それが極限
まで行くと格式が高いことになる。
 朝、起きる。これも格式に関係していて、まず女が先に起きる。夫の母、夫の兄弟の妻と
その娘たちが朝食の準備をし、男どもが起きるのを待つ。
 やがて夫の祖父に父に、叔父や甥など男どもが序列にしたがって広間で食事を取る。
 男の食卓が終わると、やっと女たちの食事時間になるが、その食事の場所は台所の片隅と
決まっていた。
 食事に限らず、家計の仕切りも女に裁量はいっさい認められない。夫の財布を握るどころか、
小さい買い物にも口一つ挟めない。
 まるで冗談みたいな男尊女卑ぶりを、最初はただびっくりして見ていたが、やがて「女は
一番ばかな男以下の扱い」になるのを知って離婚を決意したという。
「日本女性が我慢できる国民性ではなかった」というのが、彼女の結論だった。

473 :文責・名無しさん:03/08/31 17:08 ID:3mOBApaj
今週号は「GHQの日本後進国化のための農業絶対政策」に
農水省がへばりついていると言う話。
昭和31年の時点で第一次産業が5%しかないのには驚いた。
まぁ、戦争の時に軍需工場と鉱山に動員したからね。

474 :文責・名無しさん:03/09/11 01:59 ID:oBDbOXex
「GHQの日本後進国化のための農業絶対政策」

475 :文責・名無しさん:03/09/18 02:13 ID:/Jb6qz32
役人で日本国は滅びるであろう。

476 :文責・名無しさん:03/10/05 12:30 ID:geuo8Fnc
フィジーは淫愚乱奴さまに逆らったので、
「グルカ兵」としてイラクに連行されました。

477 :文責・名無しさん:03/10/07 19:04 ID:49IrkJ2N

今週号、すべての小学生に読ませないと。
洗脳された大人たちには時すでに遅し、
脳みそがやわらかいうちに真実を伝えておかねば…。
日教組があるから無理か。


478 :文責・名無しさん:03/10/13 08:36 ID:lYIuF79k
嗚呼

479 :文責・名無しさん:03/10/18 15:54 ID:rzqPd30R
このコラムマジ面白い
みんなも新潮買おう!

480 :文責・名無しさん:03/10/18 17:49 ID:C/09152V
高山さん、このスレ読んでください、

    http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

481 :文責・名無しさん:03/10/19 11:22 ID:LfOmBXl5
このあいだの(2週間ぐらい前か?)は高山さん、かわいそうだった。

要約

ゼミでロビンソン・クルーソーの話をしたが学生は誰もわからない。
課題で朝鮮戦争について調べて来い、というと何をトチ狂ったか
「南と米軍が北に侵攻して始まった」と書いてくる。よくよく
問いただすと、どうやら数十年前に書かれた北チョソマンセーの
朝鮮戦争本をタネにして書いたらしい。それにしたって、せめて
発端ぐらい知っててもいいようなもんなのに、ああこれだから
日教組教育は…

つー感じのだった。

だって帝京だもん、と思ってしまった漏れは罪深いでつか


482 :文責・名無しさん:03/10/19 11:58 ID:LfOmBXl5
>>462
まったく、こんな「民主主義」国にフジモリを帰したがってる知事がいるんだからな。

どう考えても、「チーノ」憎しのトレドがフジモリを獄門にかけることぐらい、
わかりそうなもんでしょ、康夫。

483 :文責・名無しさん:03/10/19 20:23 ID:k+6HaKza
今週号は「文革憲法=(戦後GHQ憲法)」。

でも文中から見るに「強姦憲法=(戦後GHQ憲法)」の方が良かったかも。
「強姦で出来た子でも殺すなんて可哀想By反日プロ市民」にワラタ。
満州&シナ&朝鮮&米英植民地で暴行された日本人女性のように
さっさと堕ろすべきだったのだ。

484 :文責・名無しさん:03/10/23 23:54 ID:p/xl0Kuh
今週号は「新日本人」。

カンボジアで死んだボランティアの中田厚仁氏の父親が息子の遺志を継ぐ
とかで、退社後、団体を立ち上げて前面に出たり、オウム事件の被害者団
体の代表が地下鉄職員であることを取り上げ、前者についてはこういう場
合、父親は前面に出ないとか、後者について乗客の遺族が代表になるなら
ともかく職員の妻が代表になるのは前面に出すぎとのこと。また、相次ぐ
農作物泥棒の下手人が農家だったことを捉え、素朴なお百姓との幻想は崩
れたと指摘。
 つまり嘗ての日本人に比べ控えめさや恥の概念が失われてきているとの
指摘で、それがなくなれば日本人も中国人と大差ないとのことですた。

485 :文責・名無しさん:03/10/26 11:53 ID:1ZHmz7EE
高山先生age

486 :校長の犯罪、強盗、証拠隠滅:03/11/02 16:22 ID:SIztqGZ9
あなたは子供を安心して学校に預けられますか?
 強盗を犯した校長がいるのです。
 この事件はマスコミにも取り上げられていません。それをよいことに教育委員
会も校長を処分しないのです。こんなことが許せますか?
被害者先生のサイト
 http://mtsuji.com
 ネット署名のサイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
 学校への抗議メール
 http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/8362/index.html
 事件担当の文部科学省官僚へのサイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/tanaka/index.html
校長のいた学校のサイト
 http://www.mie-c.ed.jp/sbmie/


487 :文責・名無しさん:03/11/06 08:36 ID:sPY+MusV
マレーシア首相age
日本に見習え&朝日shit

488 :文責・名無しさん:03/11/06 09:21 ID:6lWl1swR
>484
そんな幻想持ってる奴なんて、いたのかよw

489 :文責・名無しさん:03/11/09 09:33 ID:eTgj+Fr9
>>484,>>488
つまりこういうことやろ。

女に生まれるのではない。女はつくられるのだと言うのなら、男もまたつくられる
のである。男のくせに、または男の子だからというたぐいを、事ごとに言われて男
は男らしくなるのである。戦後は全く言われなくなった。     山本夏彦

日本人に生まれるのではない。日本人もつくられる、ってことやろ。
ほんで、今の日本人をつくったのは・・・

490 :校長が強盗:03/11/09 12:14 ID:oPSIXFDk
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


491 :文責・名無しさん:03/11/12 06:51 ID:C09zLCaD
>>481
酷いな・・・空想戦記物になってるじゃん

492 :文責・名無しさん:03/11/12 07:10 ID:C09zLCaD
>>481
酷いな・・・空想戦記物になってるじゃん

493 :文責・名無しさん:03/11/12 07:11 ID:C09zLCaD
失敗・・・

494 :文責・名無しさん:03/11/23 11:05 ID:uTXagswv
あげまふ

495 :文責・名無しさん:03/12/09 13:11 ID:L8PpcY18
今週の新潮より
裁 判 は 自 国 民 絶 対 優 先
日本の裁判官は、法の基本も世界基準も知ろうとしないDQN

496 :文責・名無しさん:03/12/13 23:12 ID:6p2RjvQ+
今週のは、

メッカ巡礼の際に日露戦争のニュースは口コミで、
しかも速報がムスリムの間で広まった。
強大な白人国家と互角に戦うアジアの小国に皆注目した。

さてそれから100年後、自衛隊がイラクへ行くわけだが、
アメリカどうこうもあるが、行くからにはナメられんように
せんといかんな。

つーような内容ですた。

497 :文責・名無しさん:03/12/13 23:40 ID:YlvIFdDx
今さらだけど、「異見自在」買おうとネットの本屋を検索
してもどこも在庫なしだよ。
古本屋さんを当たるしかないのかな。

498 :文責・名無しさん:03/12/13 23:44 ID:X/BXIJjo
>>481
帝京大学図書館の蔵書が貧困、分類が稚拙なのだろう

499 :文責・名無しさん:03/12/14 00:44 ID:r8jKdnLg
>>497
ここで読める。

高山正之コーナー  
http://plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/048000

500 :文責・名無しさん:03/12/14 01:56 ID:KZPnbSQV
>>498
確かにその通り。ほとんど本がない。
左翼教授は他より少ないと思うが。
生徒も知らなさ杉、どうでもいい大学だからしょうがないか
高校の授業でもそこまでいかないからしかたない。

まあ、あちらの国の生徒も多いと思う。

501 :文責・名無しさん:03/12/19 00:10 ID:uIHitDFD
やっぱり日本の敵はロシア、中国、韓国だな。
それらに媚びるような奴等は売国奴決定!!

502 :文責・名無しさん:03/12/19 00:12 ID:5lX9vpoT
これが噂のヤフオクの・・・
確かにすごいね

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E5%B4%A9%E5%A3%8A%EF%BC%81%E6%9C%80%E5%BC%B7%E6%83%85%E5%A0%B1%EF%BC%81&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

503 :文責・名無しさん:03/12/20 08:56 ID:p5Y1ZcAg
>>496
イラク派兵に関しては平和の使者としてではなく
侵略者のお先棒を担ぐことになるから問題だということが
分かってないのかあえて無視してるのか・・・

504 :文責・名無しさん:03/12/21 00:26 ID:qArnw9Qy
>>503
侵略といっているのは誰?
お粗末なアタマだなw

505 :文責・名無しさん:03/12/21 00:32 ID:P1jveKRY
>>503
高山センセはかなり前からアメ(とその独善的な東京裁判史観)を
批判しとるし、今回のイラク戦争、対米追従も基本的には反対じゃ
なかったっけ?

でも、ことここに至ってしまった以上、こうなったら
自衛隊をちゃんと送り出すしかない、というように漏れは読んだが

506 :文責・名無しさん:03/12/21 20:32 ID:yYMz3x13
>>504
はいはい巣に帰りな
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1071841849/l50

507 :文責・名無しさん:03/12/22 02:07 ID:7mnLUm0M
>>506
( ̄<_, ̄)プッ
ところでお前アンカー間違えていない?
オレがコヴァならイラク侵略肯定派だろ。

508 :文責・名無しさん:03/12/27 11:04 ID:bgWsoCCj
今週の高山先生。

戦前はそれなりに気骨のある外交官はいたのに…
戦後の外務省のヘタレっぷりを糾弾。
日本赤軍の事件で、日本の外交官が大使館の敷地内で無線連絡
(しかも自分たちの安否確認のためだけに)したのがバレ、
相互互恵の原則でいま在日大使館は無線やり放題。スパイやり放題。
こんな感じで国益を損なっている外交官が大杉。
奥、井ノ上両氏はその意味では「現代の外交官」の代表ではない。
(つまり現代日本の外交官は基本的にヘタレで、
2人は外様ということもあり例外って意味だと思われ)

509 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

510 :通行犬 ◆MvBCUrD4BQ :04/01/04 01:30 ID:pE+gdAMv
>>509
こういうコピペはしかし高山せんせにとっては迷惑だろうな。
敵に利用されるし。贔屓の引き倒しだと思われ。

511 :文責・名無しさん:04/01/12 11:32 ID:oCsnkmp+
高山先生待ちage


512 :通行犬 ◆MvBCUrD4BQ :04/01/17 00:28 ID:BCN/dag3
高山せんせえ少し調子出てきたage
しかし

 発案は貴族院の学者議員で、GHQにおべんちゃら言いで「主権在民の強調に」
と(憲法17条の国家賠償条項を)持ち出したらしい。
 マッカーサーは最初は拒否したものの「日本を滅ぼす決め手になるかも」と思い
直したと言われる。

・・・って、ホントかな〜?

513 :文責・名無しさん:04/01/18 11:52 ID:QeTiqF16
>>506
GHQが脱脂粉乳代1兆円よこせと抜かしたのも、
GHQ消滅まで日本に乗用車の製造を禁止した(昭和22年のトヨダSAは、
戦前から計画してて戦後製造開始した途端GHQに禁止命令)も事実だから
勿論本当。

514 :文責・名無しさん:04/01/18 15:57 ID:Ct+OXI8o
高山先生

帝京のバカ相手でかわいそうだよな

毎週、新潮を楽しみにしてます

515 :通行犬 ◆MvBCUrD4BQ :04/01/25 01:08 ID:lAzGycSZ
今週もおもしろい。

ほんとは毎週でもここに全文タイプしてみんなに読ませたい衝動にかられ
るがンなことしたらさすが週刊誌が迷惑するだろからグッと我慢するage!

516 :文責・名無しさん:04/01/25 01:57 ID:a8qLOgUv
http://plaza.rakuten.co.jp/geinou/diaryold/20040115/

517 :文責・名無しさん:04/01/25 02:18 ID:q8qYELQv
先週だか先々週だかの指摘
「中東で日本はすかれてるって言うけど、それってそもそも
大戦の結果としての『強い』というイメージがあるからだぞ。
犠牲者が出たら退去だ、重武装はするなってのはその『強さ』
のイメージを失わせる」というのはなるほどなあと思ったよ。

518 :文責・名無しさん:04/01/26 00:25 ID:Jddkg4jg
北チョンの利益代表部というのが笑った

519 :文責・名無しさん:04/01/31 23:29 ID:ISwLVqiU
今週号で、ゾルゲ事件の売国記者・尾崎の賛美記事を書いた朝日新聞を
「売日新聞」と罵倒しているね。

520 :文責・名無しさん:04/01/31 23:50 ID:BGu1Y302
ネーミングセンスは悪いけど。。。毎日とかけてるみたい。

521 :文責・名無しさん:04/02/01 13:46 ID:iDATnT3z
>>520
いや、違うだろ。日本(「日」)を売る売国奴新聞だから
朝日じゃなくて「売日」新聞だというネーミングのはず。
毎日とはかけてない。

522 :文責・名無しさん:04/02/01 14:10 ID:iDATnT3z
>>519
今回のポイントはその売国記者の件というよりも
むしろ、世界史的な一大事件だった日露戦争特に
信じられない圧倒的大勝利だった日本海海戦がも
たらした世界史的意義;地球上全体の有色人種の
国がほとんどすべて白人の収奪植民化されて、事
実上最後に残った日本が、世界最強の大陸軍国の
ロシアを打ち破り有色人種も白人に勝てるし劣っ
ているわけではないことを事実として示したこと
を正しく評価しようとせず、自虐オナニー売国馬
鹿サヨ丸出しだという点を罵倒しているのだと思
う。売国スパイ朝日記者尾崎の件もあるがそれは
最大のポイントではない。

523 :通行犬 ◆MvBCUrD4BQ :04/02/01 15:07 ID:rVIOx/AZ
日本なんかソ連に侵略されて食われてしまえばいい、中国に食われてし
まえばいい、潜在心理の核心はホントにそう思ってんじゃないかと思うよ
うな香具師ら実在しますからね。
綿串の近くにもサヨ系団塊の名残みたいのいますが、ほんとソレに近い
ことポロッと口に出しますもん。敗戦のマゾヒズムつーか、すごいですよ。

524 :文責・名無しさん:04/02/01 18:24 ID:XnbvLlFg
>>523
そういう連中が社会にのさばったおかげで、今や日本の内部はボロボロ。
日本を立て直すには、そういった連中を社会から排除し一刻も早く教育を健全化させないとダメだな。






525 :文責・名無しさん:04/02/06 01:29 ID:bCry1cCF
今週のは幼児虐待ネタだったね。アメリカだったら車に寝かしておいただけで
すぐしょっぴかれて罰金とられるし、マジ虐待やろうものなら厳罰が
待ってる、という話。

526 :文責・名無しさん:04/02/06 11:17 ID:XyC44CUY
青色発光ダイオードのコメントはいただけない。
判決文ちゃんと読んだのか?

527 :文責・名無しさん:04/02/06 19:45 ID:Z/AT8qPT
>>526
こいつの馬鹿コメント読む限りでは判決文なんて読んでもいないね。
もう企業敗訴ってだけで思考停止してキレちゃってるよ。
この判決を異常と言い切る根拠なんて薄弱そのもの。
日亜がどういう主張を裁判でしていたか?
元々どちらが最初に提訴した裁判なのかも全く知らないアホな
ご意見ですな。
新潮も専門外で高山に意見なんて聞くなと言いたいね。

528 :文責・名無しさん:04/02/07 12:40 ID:Dn8s5ggM
>>525
子供をオーブンで焼く事件が年70万件だと。
ゴッドがアダムに「妻子は夫の『モノ』」と言った
キリスト教ならではの数字だな。

529 :文責・名無しさん:04/02/11 21:39 ID:5Rn0Dmsv
もうすぐ今週号発売age

530 :文責・名無しさん:04/02/11 21:54 ID:Y9PO8+F7
高山正之は、米国の訴訟社会の異常さや
それにカモられる日本企業について書い
た「弁護士が怖い」(という題名だったと
思う)の著作があるから、企業訴訟に関す
る専門家の一人だよ。>>527お前こそ何も
知らないDQNだろ?

531 :文責・名無しさん:04/02/12 22:26 ID:hH89V8fA
今週も憲法の話。

まあごもっとも。

532 :文責・名無しさん:04/02/12 22:32 ID:g5iPQK39
「Voice」3月号(2月10日発売)
ここがおかしい、イラク報道
〜「米軍駐留に賛成85%」の事実をなぜ伝えないのか〜
対談 櫻井よしこ・高山正之
http://www.php.co.jp/magazine/voice/index2.html

533 :文責・名無しさん:04/02/12 22:36 ID:T0ShP96r
>>530
あのコメント読んでそう思うのか?明白な事実誤認があるんだけどね。

534 :メディア志望:04/02/12 23:15 ID:g+wpYsTj
はっきり言ってこのひと、文章うまいね。しかも保守だし、
悪口いいたくない。
しかし、コラムをよく検討してみてください。
暴投どころか、読むときは眉に唾してみましょう。
それと反米スタンスも鼻につきます。例によってこの人の娘さんは
米国に留学してましたけどね。
産経もああいう人をスター化使いというのはいただけないね。

535 :文責・名無しさん:04/02/14 02:10 ID:PgGRh+xK
>>534
んー、具体的に鼻につく所ってのを挙げてもらいたい。
どんなメディアに対してでも懐疑的なスタンスは必要だけど
何となく、あなたの文章には引っ掛かる感じがする。

本当の事なんて漏れには分からないが
娘さんが米に留学してるからって何なんでしょう?
娘さん本人の希望かもしれんしね。
例によってってのも訳わかめ。

ちなみに今、産経ではパっと思い付くような人選が
適当ぎみでスマソだが山口・福島・黒田・古森(久保は微妙か?)
あたりが目立つ存在かな?という印象を持ってます。
ってゆーか、スター扱いって…
毎日のゴミボマーとかクラスター大治 のほうが
よっぽどスターでしょ(w

536 :文責・名無しさん:04/02/21 00:15 ID:jXhxygye
今週号でも朝日新聞が攻撃されてるよ。
「ソ連軍を攻め込ませ、日本女性を強姦させた朝日の売国記者・尾崎と
奴を今も賛美している売国新聞」という感じ。

537 :文責・名無しさん:04/02/22 16:36 ID:RwFg/APp
>536
朝日攻撃はしているが、それよりも日露戦争時にモンゴルで家庭教師をやった
日本人女性や終戦時に無能軍事官僚の見本のような杉山元帥に自決を迫り、夫
のピストル自殺後、自刃した夫人や終戦時に満州に攻め込んできたソ連軍から
同胞を守る為、あえて強姦を甘受し、帰国後、麻酔の不十分な中絶手術や性病
手術に歯を食いしばって耐えた女性は強かった。それに比べ、国を売る尾崎秀
美やそれを今も持ち上げるようなコラムニスト(名前は出てないが多分早野の
ことだと思う)ら男はだらしない、という内容。朝日批判よりも気品と強靭さ
を兼ね備えていた当時の女性を褒めるような内容だった。

538 :文責・名無しさん:04/02/22 17:04 ID:1gAZiHht
あれはあんぼなんでも杉山に失礼だ。
肩を持つ気はさらさらないが。
戦犯追及もされずってなんだい?
自決したのは東条逮捕の翌日かなんかだったろう。

それと尾崎がソ連侵攻の時期を決めさせたっつーのも?
逆に言うと関特演の時にソ連に攻め込んでいればよかったということか?


539 :文責・名無しさん:04/02/25 15:06 ID:M1lJ4sFV
 ∧_∧    ビビビビ
/ソ連\  。))))))))  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( `⊇´)/         (-@∀@)< シベリアには資源がない、支那を南進して南京を攻めろ。
(★つ二/)         (φ 朝 )  \_________
| | |           | | |
(__)_)          (__)_)
                 ↑
                朝日新聞社尾崎秀実

540 :文責・名無しさん:04/02/26 00:34 ID:BG+i5S5c
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/index.html
[変見自在]
だから「朝日新聞(ちょうにちしんぶん)」とヤユされる「北朝鮮」寄り偏向報道
 帝京大教授 高山正之

何か面白そう。

541 :文責・名無しさん:04/02/26 00:36 ID:BG+i5S5c
っと、sageてしまった。

542 :文責・名無しさん:04/02/26 01:18 ID:Ft8EqYSe
>>539
461 名前:    投稿日: 02/01/03 23:16 ID:/0weTasH
ゾルゲ事件で逮捕された朝日新聞の尾崎秀美は、戦争賛美の上に、北進に傾いた
近衛首相を南進に向けたが、彼が特高の取り調べでゲロした内容は以下の通り。
「日中戦争で国民党軍が壊滅すれば中国は共産化する。日中戦争は米国との戦争
に発展する。資源禁輸された日本は東南アジアに侵攻するだろう。そして初期は
日本軍が圧倒し東南アジアから帝国主義勢力を一掃する。しかし米国の物量を前に
劣勢に立たされるだろう。そこでソ連軍を日本に進攻させ、その協力で日本を
共産化する。そして日ソ連合で米軍を排除し、東アジア全体の共産化が実現する」
これは尾崎個人の発想ではなくコミンテルンのプランだろう。瀬島がコミンテルン
の指令に従っていたと考えれば、彼の行動はすべてうまく説明できる。

488 名前:    投稿日: 02/01/04 09:29 ID:gtjjIWqO
「世紀末から見た大東亜戦争―戦争はなぜ起こったのか」(現代アジア研究会)
の第2部 [大東亜戦争と国際謀略]に尾崎の自白内容が載っていたと思う。
http://choco.2ch.net/news/kako/1009/10099/1009984334.html

543 :文責・名無しさん:04/02/26 09:42 ID:j9d4KCBx
>>517
誰か別の人が、アメリカや中国の指導者が第2次大戦の戦中世代だった頃は、日本を本気で起こらせると怖いという感覚があって、日本に一目置いていたと言ってた。
クリントンなど戦後世代の時代になって日本は舐められまくり。

>>519
今週は

“だから「朝日新聞(ちょうにちしんぶん)」とヤユされる「北朝鮮」寄り偏向報道”

544 :捏造を指摘されても居直る糞右翼新聞(w:04/02/26 19:56 ID:1Wnpj3lv
板汚して失礼。今日の週刊文春の記事を釣りエサに使いました。

154ページより。

(朝日の毒ガス記事を)当時は紅顔の石川水穂
産経新聞論説委員が調べ上げて「毒ガスではなく
煙幕。朝日の記事は嘘っぱち」と紙面でやった。
そうしたら朝日のk責任者というのが乗り込んできて
担当デスクだった記者に
「天下の朝日の喧嘩を売るとはいい度胸だ。謝罪して
訂正記事を載せないと新聞社ごと叩き潰してやる」と
まくし立てていった。


545 :テニスの女王様 ◆6cyWDZDFYE :04/02/26 20:00 ID:1Wnpj3lv
と思ったら、

まさかまた同じ手でひっかかるとは思いませんでした。

今回はさすがに前回のように「朝日を産経と」書くわけにはいかなかったので
単に「糞右翼」とだけかいておきました。

釣果 ID:1AQiwcaW

【プロ右翼】産経新聞の不買をはじめよう【御用達】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1060138411/596-598

596 名前:捏造を指摘されても居直る糞右翼新聞(w 本日のレス 投稿日:04/02/26 19:48 1Wnpj3lv
捏造を指摘されて逆上し、責任者を名乗るものが乗り込んできてこうまくしたてていったそうだ。
「喧嘩を売るとはいい度胸だ。
謝罪して訂正記事を載せないとお前の勤務先ごと叩き潰してやる。」

いやはや糞右翼の恫喝は恐ろしい(w


598 名前:文責・名無しさん 本日のレス 投稿日:04/02/26 19:53 1AQiwcaW
産経新聞の正体見たりだね。
2ちゃんねるに常駐している粘着糞ウヨそのまんまだな、現実社会でも。
>>596

546 :テニスの女王様 ◆6cyWDZDFYE :04/02/26 20:03 ID:1Wnpj3lv
朝日新聞は(朝鮮やシナの)糞右翼なので決してインチキはしていません。

それにどこにも産経新聞とも書いていないし、

朝日新聞の責任者が恫喝したというのをわざわざ匿名にしてやったんだから文句はないですね。

547 :文責・名無しさん:04/02/27 00:24 ID:tTXberGv
>>544-546
ルアーですか(ww

548 :文責・名無しさん:04/02/27 14:17 ID:A0kUXkF4
>>544
産経の石井氏の所(勿論産経新聞社ね)には
あの中山輝政が恫喝しに乗り込んで来た訳だが(w

549 :テニスの女王様 ◆6cyWDZDFYE :04/02/27 19:39 ID:oqr9jnpS
>>544、週刊新潮と週刊文春を間違えた。スマソ。今度はルアーじゃないよ(w

550 :文責・名無しさん:04/02/27 20:06 ID:3hC9Tuv5
>>545
女王さま、それ、別の外道です。前からいるサンゴ蟲の方。

あなたが狙っているの、わたしがこないだ↓で違うルアー使って釣り上げた、
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1077611829/1-18
の ID:XuuPQg7T でしょう?



551 :文責・名無しさん:04/02/27 23:16 ID:ldNFXrTO
マス板なら、このスレが賑わうとおもうのだが・・・
変見自在って本屋さんにないからなぁ。残念。

552 :文責・名無しさん:04/02/28 01:01 ID:Dh0Vl4AH
そりゃどうしてもかつての産経臭が消えず
北朝鮮は叩いても韓国を叩ききれないからでしょう。
今週の「チョウニチ」新聞もねえ。
朝日は「アサヒ」じゃなくて「チョウニチ」新聞=朝鮮日報の略
とコンボなわけで。それを北朝鮮の肩をもつから「チョウニチ」と
限定的な意味にとられたらねえ。それに誰が呼んでいるのかに
ついての言及もなかったし。2ちゃんねるで発生した用語を
2ちゃんねるに触れずに言ってもねえ。

553 :文責・名無しさん:04/02/28 01:07 ID:HM063qB2
>>552
ワールドカップの時のコラムはよかったよ。
マスコミが韓国マンセー一色になっているときに苦言を呈したから。

韓国たたきをしていないとはお世辞にもいえないと思われw

554 :文責・名無しさん:04/02/28 07:37 ID:7Sfsv0mv
>>554
正確にはハンナラ系を叩かないってことだろ。

555 :文責・名無しさん:04/02/28 11:10 ID:SPeVVgFn
 ∧_∧    ビビビビ
/ソ連\  。))))))))  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( `⊇´)/         (-@∀@)< シベリアには資源がない、支那を南進して南京を攻めろ。
(★つ二/)         (φ 朝 )  \_________
| | |           | | |
(__)_)          (__)_)
                 ↑
                朝日新聞社尾崎秀実



556 :文責・名無しさん:04/02/28 23:16 ID:Io4B0JqW
剽窃朝日新聞(03.7.24)
 ケ小平をNHKはトーショーヘーと発音する。でも中国ではデンシャオピンと発音
し、英語の綴りもDeng Xiao Pingになる。
 その漢字をそっくり入れて李さんとか朴さんとかにした朝鮮の名前も李承晩はリシ
ョーバンだった。
 ところが近頃、中国の胡錦濤はコキントーなのに金正日はキムジョンイルとNHK
は言い出した。
 韓国の盧武鉉大統領もノムヒョンになる。
 日本人は「盧」を「ノ」とは読まないし、英語の綴りは「Roh」になる。
 日本式の読みでもなければ英語読みでもない。要するに南北朝鮮でしか通じない読み
方をしている。
 大方の日本人は朝鮮語で彼らとしゃべるつもりも機会もないから、この読み方は混
乱させるだけで意味はあまりない。
 もし意味があるとすれば「お国の言葉」を正確に使うことで、あちらの人にNHK
を気に入ってもらえることぐらいだろうか。
 NHKはそれがうれしいのか、日本人には評判の悪いスパイ船、万景峰号もマンギョ
ンボン号と発音している。

557 :文責・名無しさん:04/02/28 23:16 ID:Io4B0JqW
 朝日も最近、NHKにならってへつらいのルビをふったりしているが、新潟の港湾
関係者はもう少し毅然とした態度を取った。
 国内法をきっちり使って妙な物を持ち込んだら没収する、燃料も売ってやらないぞ、
と。
 NHKのへつらいでいい気になっていたマンギョンボンはその一喝で二度と姿を見せ
なくなった。
 大方の日本人はこれで少し溜飲を下げたが、実は米国防総省がいたく感激したとニュ
ーヨーク・タイムズのD・サンガー記者が報じていた。
 この記者は今から3代前の東京特派員で、そのころは日本人を虚仮にする出鱈目ばか
り書いていた。
「小錦は日本人の人種差別意識で横綱になれない」が彼の代表作だ。
 しかし今は前非を悔い立派に更生したと聞く。今度の記事は「Preempting a preemptive
war(仕掛けてくる前に叩け)」の見出しで、米と欧州諸国、日本が連携してテロ国家
の動きを読んで先手を取る構想を打ちだしたという。
 実は米国は昨年12月、イエメン沖でミサイルを積んだ北朝鮮の船を捕捉しながら国
際法の上では手も足も出せなかった。
 ミサイルはテロ組織に渡る。それを阻止する有効な国際法規はない。
 そういうときに日本が国内法だけでマンギョンボン退治をやってみせた。
 そうか、この手があったか、というわけだ。

558 :文責・名無しさん:04/02/28 23:17 ID:Io4B0JqW
 スペインで開かれた会議には米のほか英、独、仏、豪、日にイラクの後始末で活躍中
のポーランドなどが参加した。
 米国がスパイ衛星などで情報を収集し、例えばミサイルを積んだテロ国家の船を捕捉
する。その船が日本の領海に入ると日本は直ちに臨検する。そして国内法を駆使して拿
捕なり没収なりをする段取りになる。
 サンガー・リポートでは万景峰号騒ぎでパチンコ屋から北朝鮮への送金が止まったこ
とも「テロ資金の流れを止める」新しい手法と評価されたという。
 ちなみにそんな大事な国際的連携にロシアも中国も入っていない。信用度が低いとい
うことか。
 ところで、この記事が出て2週間後の朝日新聞1面に「米、臨検の国際連携構想」の
見出しでまったく同じ内容の記事が載った。
 西村陽一アメリカ総局長の署名で「米政府高官が語った」ことになっているが、どう
見ても「米政府高官がサンガー記者の記事を読んで聞かせた」の間違いではないかと思
うほどそっくりときている。
 偶然とは恐ろしいものだが、ただ米国の構想の引き金になった万景峰号騒動はいっさ
い触れていない。
 北朝鮮に遠慮した書き方が元の記事と大きく違うと言いたいのだろうか。

559 :文責・名無しさん:04/02/29 14:44 ID:z5OWfK5+
戦前は帝国陸軍、戦後はGHQ、そのあとソ連、今は中共、つぎつぎと言論弾圧権力に
おもねる偽善と高慢と歪曲の塊、倒せニッポン知性の腐敗の象徴クソ朝日!

朝日の横堀克己記者と人民中国
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/china/1069437054/


560 :文責・名無しさん:04/03/01 01:17 ID:u3+jN23l
>>553
苦言を呈してるどころか>>11にもでてるけど「日韓に友好はない」だからな


561 :文責・名無しさん:04/03/01 08:39 ID:ml/glBre
『THEMIS』(テーミス)2004年3月号 「日本警世」連載33  帝京大学教授 高山正之
中国や韓国を弁護する朝日新聞の「悪趣味報道」   
IOC副会長の公金横領事件や竹島切手問題では自虐報道を展開 

■「中国人グループ」と明記せよ
 ・・(略)・・中国人たちが車を乗り捨てるときに覗かせた悪意には、身の毛がよだつ。
 しかし、朝日新聞はその悪意を書こうとはしなかった。そんなことは報ずる価値もないと
判断したのだろうか。・・(中略)・・
 よその国で、よその国民を焼き殺そうとした危険な男について、各紙とも「36歳韓国人を
逮捕」と書いたが、朝日新聞は国籍を伏せ「36歳の男」と書いた。・・(後略)
■「ミーガン法」が成立した理由
 プライバシーにうるさい米国のジャーナリズムは犯罪報道に限って市民の知る権利を
最大限に尊重する。市民生活ではタブーの人種についても、犯罪報道では黒人なら
「アフリカン・アメリカン」と書き、ヒスパニック系なら「ラティーノ」だ。
 同じ米国人でもそう分類するのだから、外国籍ならその国籍を明記する。なぜなら犯罪者
のプライバシーより市民生活の安全を優先させているからで、犯罪者にはほとんど
プライバシーは認めていない。・・(中略)・・
 そういう立場からすれば、朝日新聞が中国人や韓国人犯罪者の国籍を隠し、彼らの
危険性をぼやかす姿勢は腑に落ちない。日本人の生命財産など、朝鮮人や中国人犯罪者
の人権の前では、何の意味もないのだろうか。
  (つづく)

562 :文責・名無しさん:04/03/01 08:39 ID:ml/glBre
  (つづき)
■金雲竜弁護に回る朝日の論調
 ・・(略)・・そのラテン系の牙城にアジアから食い込んで、いまやあこぎさで彼らをしのいだ
といわれるのが、今回パクられた金だ。・・(中略)・・
 世界の悲願、南北統一に支障が出たらどうするんだと、韓国の新聞だって恥ずかしくて
そこまで書かなかった犯罪者、金雲竜の弁護を懸命にしている。・・(中略)・・
 どうも朝日新聞は朝鮮、中国が絡むと彼ら以上に中国、朝鮮人への愛国の情がわき
起こってくるらしい。そしてそれを日本人に理解させようとする。
■“領土泥棒”の肩をもつのか!
 ・・(略)・・
 しかし、朝日新聞はこの竹島切手問題で「・・(略)・・」と盗人側のいいたい放題を載せる。
ここでも韓国人の腰巾着になって領土泥棒の肩をもつ。
 狡猾で冷血な悪党が好きなのは勝手だ。でも、まともな日本人にそういうマゾじみた
変態趣味を強いてはいけない。

563 :文責・名無しさん:04/03/01 14:02 ID:YZIu9rAX
ID:ml/glBre
   _、_
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E) グッジョブ!!
フ     /ヽ ヽ_//

これほどのレベルの人が帝京にいるんだもんな・・・
それに比べて早稲田の院にはニュース23(ry

564 :文責・名無しさん:04/03/01 22:52 ID:zYRcsR4k
朝日ばかよね おばかさんよね 後ろ指後ろ指さされても
的の外れた 左翼の記事を 書いてきたのよ今日まで
繰り返してる 憲法9条 一つ覚えのように
安易に国を売るわ ただの恥知らず

朝日ばかよね おばかさんよね 悪ガキの悪ガキの肩を持ち
少年法を 振りかざしては 弁護するのよいつでも
目隠しをして 手足を縛り リンチ食らわすように
被害者苦しめるわ ペンの暴力で

朝日ばかよね おばかさんよね 犯人の犯人の味方して
一度無くした 命は二度と 戻らないのよ元には
人権擁護 冷たい意見 死者にむち打つように
善人中傷するわ 弱い者いじめ

565 :文責・名無しさん:04/03/01 22:54 ID:zYRcsR4k
赤い朝日に 思いを寄せて
黙って読んでる 文化人

朝日は真実 書かないけれど
左翼の気持ちは よくわかる

朝日赤いや 赤いや朝日

566 :文責・名無しさん:04/03/04 00:35 ID:gJ1VO+T7
日付も変わったし、よーしパパ全文掲載しちゃうぞ。

3月4日号【変見自在】拡大版『だから「朝日新聞(ちょうにちしんぶん)」とヤユされる
「北朝鮮」寄り偏向報道』


 もしかしたら拉致被害者の家族に春が、と期待を抱かせ、やっぱりだめだった先日の
日朝政府間協議。
 あの折に小泉首相が「田中(均)に任せろ」風な発言をしたと朝日新聞が嬉しそうに
書いていた。
 田中均といえば日本より北朝鮮が大事という落第外務官僚だ。そんなのに首相が全幅
の信を措いていたとは俄かには信じがたい。
 案の定、安倍幹事長が「あれは朝日の捏造」と発言し、朝日は朝日で捏造とは何だ、
発言を撤回しろと眦を決して突っかかる。
 朝日の怒りはこの騒ぎを伝えた週刊新潮にも向けられ、同誌の広告掲載を拒否し、「
名誉と信用を傷つけた」から謝罪と訂正を載せろと騒ぎ立てる。
 そんな朝日のぶち切れぶりを見ていて、ふと二十年前に巻き込まれた似たような騒ぎ
を思い出した。
 発端は「これが毒ガス作戦」という一葉の写真を掲載した朝日の記事からだった。畑の
向こうにもくもくと何条もの煙が立ち上る絵柄で、残虐日本軍の動かぬ証拠をついに見
つけた風の気負った記事に自虐史観の大物、藤原彰・一橋大教授の「毒ガスに間違いな
い」のお墨付き風談話が添えられていた。
 しかし常識があれば毒ガスが空に立ち上っていっては意味がないことぐらいは分かる
ものだろう。

567 :文責・名無しさん:04/03/04 00:35 ID:gJ1VO+T7
 それを当時は紅顔の石川水穂産経新聞論説委員が調べ上げて「毒ガスでなく煙幕。朝
日の記事は嘘っぱち」と紙面でやった。
 そうしたら朝日の責任者というのが乗り込んできて担当デスクだった筆者に「天下の
朝日に喧嘩を売るとはいい度胸だ。謝罪して訂正記事を載せないと新聞社ごと叩き潰して
やる」とまくし立てていった。
 しかし写真を撮ったカメラマンのメモも出てきて朝日の完敗。ただ朝日の往生際は悪
く、訂正記事では毒ガスでなかったとは書かずに「地名が間違っていた」と逃げている。
 今回のケースと言葉は同じだ。ただ二十年前のときとはニュアンスが微妙に違ってい
るようだ。
 煙幕を毒ガスに仕立てた報道は朝日新聞の社是、自虐史観に立っている。もとはマッ
カーサーが「日本人は生来残虐だ、とどんな嘘を使ってもいいから国民に教え込め」と
各新聞社に命じたものだ。
 朝日はそれを忠実に守り戦後民主主義のリーダーを任じてきた。藤原彰や後藤乾一、
吉田康彦など自虐史観教授も抱き込んで、もっともらしい捏造を続けた。
 そんなときに産経が利いた風な非難をした。だからあのときは自信満々、戦後民主主
義の王者の風格で脅しにかかったものだ。

568 :文責・名無しさん:04/03/04 00:36 ID:gJ1VO+T7
 では今度の田中均騒動はどうだったか。これももとをたどればマッカーサー憲法がか
らむ。前文で日本は「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼し」それで武力を放棄し
ている。
 世界の国々はすべて善意だから日本は丸腰でいいということだ。
 しかしそういう国々の中にオルブライト元国務長官がRogue State(ならず者国家)
と名指しした北朝鮮もいる。その危険な素性が分かれば、日本は丸腰憲法などすぐに捨
て去っただろう。
 で、朝日はマッカーサー憲法護持の立場から北をいい国だと庇ってきた。やれ主体思
想はいい、やれ平壌にはゴミもない、この世の楽園とばかりに嘘を並べ、それに騙され
て九万在日が殺されに帰っている。
 それでも悪しき素性はばれるものだ。金賢姫の騒ぎでは拉致された日本人、李恩恵が
浮上してきた。
 北朝鮮への疑惑が国民の中に膨らむ。そういう不信感の沈静化にも朝日は随分と腐心
している。
 二年前の日朝赤十字会談の記事にはそういう朝日の努力が滲み出ている。
 話が拉致日本人に移ると「北朝鮮は突っぱねた。しかし十年前の国交正常化交渉では
日本側が李恩恵の名前を持ち出した途端、席を立ってそのまま会談が決裂したような、
敵対的な雰囲気はなかった」(02年8月20日付)。
 北朝鮮が席を蹴って出て行かなかっただけ喜んでいる。この卑屈さが日本の生きる道
だと朝日は説得に努めた。その路線を牽引する田中均は当然、立派な外交官というわけ
だ。

569 :文責・名無しさん:04/03/04 00:37 ID:gJ1VO+T7
 金正日が頭をかきながら日本人拉致を認めた「9・17」はこの会談の一カ月後にな
るが、一番驚いたのは北朝鮮を庇い続けた朝日だったろう。
 朝日はその翌日「日本の植民地支配」の前には北の拉致など可愛いものだという、悲
しくなるような歴史の捏造をしている。
 しかし9・17はそういう即席の嘘では収まり切らなかった。朝日はかねがね国際間
のトラブルは話し合いと国際協調でと言い続けてきた。しかし北は話し合いに乗らない。
では国際協調でと国連人権委やAPECにも持ち込んだ。
 しかしそこには朝日の言う友好関係もODA効果も何もなかった。米国以外どの国も
知らんふりだった。
 朝日の言葉はどれもこれも嘘だったことに国民もやっと気付いた。先の総選挙で朝日
とともに北朝鮮をいい国だと褒めちぎってきた社民党は見放され、ほぼ消滅してしまっ
た。
 小泉政権は朝日新聞の連日の攻撃にも拘らずマッカーサー憲法が禁じた海外派兵もさ
っさと実現した。
 拉致された国民すら取り返せない国から、「必要なら行動する国」に脱皮した、という
言い方もできる。
 朝日にとって不幸なのは岩波の「世界」も落ち目なら北朝鮮文化人の吉田康彦も田英夫
も逃げ出したことで、いまや朝日が一人で戦後民主主義を支える始末だ。
 おかげで北朝鮮の不始末も朝日が一人で釈明し弁護する日々で、朝日の記者ですら社名
が「あさひ」だったか「ちょうにち」だったか自信がなくなりつつある。
 そんな折に田中均が再登用された。希望的観測も交じってちょっと力が入ったらすぐ捏
造呼ばわりだ。
 二十年前の自信満々と違って、今回は自棄っぱちでぶち切れたというのが本当のところ
ではないのか。

570 :おはようございます。:04/03/04 06:49 ID:bXj0PLnR
早速ですが・・・
>ID:gJ1VO+T7
                  ∩
                  ( ⌒)      ∩_ _ グッジョブ!!
                 /,. ノ      i .,,E)
             / /"      / /"
  _n  グッジョブ!!   / / _、_   ,/ ノ'
 ( l     _、 _   / / ,_ノ` )/ / _、_    グッジョブ!!
  \ \ ( <_,` )(       / ( ,_ノ` )     n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//

571 :文責・名無しさん:04/03/04 06:51 ID:bXj0PLnR
>>569
> おかげで北朝鮮の不始末も朝日が一人で釈明し弁護する日々で、朝日の記者ですら社名
>が「あさひ」だったか「ちょうにち」だったか自信がなくなりつつある。

激しくワラタ

572 :文責・名無しさん:04/03/04 07:14 ID:bKgz4na4
mataasagakitasuzumeganaiteru@docomo.ne.jp

573 :文責・名無しさん:04/03/04 15:11 ID:AmIbRbQ7
オウムを野放しにしたマスコミの責任を問うのもいいが、松本サリンで無実の人間を犯人に仕立て上げた週刊新潮の責任も問うべきだな

574 :文責・名無しさん:04/03/04 20:55 ID:tK4F7a97
高山正之氏の「変見自在」を読んでいると左翼の卑劣さに対して
激しい怒りがこみ上げてきます。

575 :文責・名無しさん:04/03/04 23:30 ID:vpDUfJW0
朝日新聞は、祖国のことは際限なく自虐するけれども、そんな自分達のことはまるで
無謬のエリート集団か何かのように思っていて、どんなに過去の過ちが明らかになっ
てもその事実を直視せず、傲慢な態度をとり続けて反省も謝罪もしないのですね。

そうして実際朝日のせいで命を落としたり深く傷ついたりした人達が非常に多く存在
するのですね・・・


歴史事実を直視せずいつまでたっても過去を十分に反省も謝罪もしない傲慢で残虐な
「日本」という朝日が執拗に描き続ける祖国の虚像は、じつは他でもない彼ら自身の
イメージを、実に不思議なことに、鏡のように映し出しているのですね。・・・

576 :文責・名無しさん:04/03/05 05:25 ID:fcD/ByTS
ネットのお陰で朝日の正体が晒され、今や朝日という名前は嘲笑の対象になったことは喜ばしい限りです。

577 :文責・名無しさん:04/03/05 07:51 ID:QKl5VViG
高山も朴政権下の韓国や蒋介石政権下の台湾の記事について反省しる。

578 :文責・名無しさん:04/03/05 08:05 ID:FMlI2R4l
その二つがいわゆる「権威主義体制」と呼ばれるもので、
北朝鮮のようなトータリタリアニズムと違い発展や民主化の
萌芽を内包させていたことは、学問的にも現実的にも明らか
と言えるが

579 :文責・名無しさん:04/03/07 10:07 ID:aNbLevNG
共産党系の共同通信って?

580 :文責・名無しさん:04/03/07 16:44 ID:wPnnl+i4
韓国も台湾も民主化した。
しかし北朝鮮や中国は民主化への道は遠い。

581 :文責・名無しさん:04/03/07 19:32 ID:5VckLqI2
もはや金はらって朝日を購読するなんて道義的犯罪だよね。

582 :文責・名無しさん:04/03/07 20:18 ID:aDBLnU2c
左翼とか進歩派、革新派の人たちだけが朝日新聞を購読すればよい。

583 :文責・名無しさん:04/03/07 20:32 ID:MdakB3t+
>>582
で? 右翼団体構成員(暴力団・総会屋・統一や生長などの宗教カルト)と
暴走族まどの中卒DQNや自民党と民主党極右の連中でサンケイだよねぇ?


平日昼間働いている一般社会人は朝日・毎日・中日

平日昼間働かないで2chにしがみついて右翼宣伝している右翼はサンケイ



584 :文責・名無しさん:04/03/07 20:49 ID:0OTbzb3x
今週は「詫びたら?」

戦後、松山事件、免田事件、島田事件と数々の冤罪事件があったが、それらは
警察の捜査ミスによる部分よりも証拠鑑定の古畑種基東大医学教室教授の証拠
鑑定に捏造があった部分が大きい(古畑は責任を取るどころか栄転して勲章ま
で貰った)。しかしマスコミは古畑を批判せず、警察を袋叩きした。そのよう
な冤罪事件の疑いのある事件に松戸OL殺しという事件があり小野悦男という
男が逮捕された。小野はこれらの冤罪事件の中では冤罪っぽくない事件であっ
たにもかかわらず、マスコミや法曹界に冤罪事件のヒーローとして祭り挙げら
れ「冤罪の王」として娑婆に帰ってきた。その後、小野は2件の婦女暴行事件
と1件の殺人事件を起こした。小野を「冤罪の王」として社会復帰させなけれ
ばこのようなことにはならなかったのに・・・。そのことに対して法曹界も、
マスコミの中でこの運動に熱心だった共同通信記者の浅野健一(現同大教授)
らは詫びようとしない。またオウムが数々の凶悪事件を起こしたのも、警察の
初動捜査の遅れもあるが、警察の動きを鈍らせた一因に人権屋よろしく動くマ
スコミ(特に共同)や法曹界(特に一部の弁護士)にも問題があった。しかし
この点についても詫びようとしない、という内容ですた。

585 :文責・名無しさん:04/03/07 21:00 ID:8d5UI4UK
>>583
俺はウヨだけど、基本的に賛成です。
タチが悪いのは新聞をろくに読まないくせに朝日新聞を取ってる人々です。

586 :文責・名無しさん:04/03/08 02:43 ID:+6X0hekw
>で? 
の使い方が日本語としておかしいな。

587 :文責・名無しさん:04/03/08 23:15 ID:qFZwhYF0
今週はセンセに続いてよしこタンが拡大版だけど、センセの筆も相変わらず好調だったね。

>>579
http://page.freett.com/matome2/process_0212_1.html
>日垣隆氏が2003年版「現代用語の基礎知識」のデムパ文を紹介し、これを糾弾。
>http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/column/comment07.html
>《金正日総書記が2002年9月17日「拉致」を認めて以来、日本のメディアは、朝鮮を「無法者の国」などと非難
>し、「拉致一色」となった。〔中略〕「拉致」に無関係な在日朝鮮人への暴力が頻発したのも、一方的な断罪報
>道に主要な原因がある》
>《海外では、朝鮮非難の論調がほとんどない。日本の35年に及ぶ朝鮮民族への強制連行などの国家犯罪に
>ついて、半島の北半分を占める朝鮮の国家と人民に対して、戦後57年間、謝罪もせず敵視政策を続けてきた
>ことを知っているからだ》
>ものすごいデムパぶりです。韓国と北朝鮮の区別さえついていないばかりか、敵視政策を行っている主体と対
>象を取り違えているようです。・・・( ´,_ゝ`)プッ あんまり笑わせるなYO!
>ちなみに、該当部分の執筆者は浅野健一(同志社大の札付きサヨ)

浅野健一は札付かもしれないけどw、共産党系じゃないよね。代用監獄問題を追求した
「共産党系の共同通信」ってのはさらに別か。

しかしこういう浅野みたいに反日、反米、反権力、反警察さえやってれば自分は天使の
ように正義の味方になれるとでも思い込んでるらしい馬鹿は、ほんとに自分の所為で
小野悦男みたいな奴に強姦されたり殺されたりした女性被害者のことなどどう思ってん
のかね?自分は天使だという自意識以外の現実は何一つ目にも入らんか???

588 :文責・名無しさん:04/03/08 23:19 ID:qFZwhYF0
>>583

>平日昼間働いている一般社会人は朝日・毎日・中日

10年前ならまだそう言えたけどね。若い世代は確実に変わってきたヨ。
勉強しない団塊リーマンはようやく定年だし。
チョー・マイがオカシイ!ってのはかなり広がってきた。

589 :名無し:04/03/08 23:24 ID:L8m9VIKj
そうです。チョウ、マイはおかしい。
特にチョウは、おかしい。

チョウによれば、中田の全日本代表はないことになっている。
チョウをとる奴、悪い奴。

590 :文責・名無しさん:04/03/09 14:18 ID:+D8G7DMv
とにかく朝日新聞は買わないことだ。

591 :文責・名無しさん:04/03/10 22:30 ID:wVUOVj5b
自分は高山せんせーと櫻井よしこタンと、野口武彦のOH!EDOの3本があれば
仮にあと何も読まなくても毎週買って損したとわ思わない。

誰かがやらなきゃいけないガカーイとの対決も果敢にやってるし、これでビートたけし
文化人扱いさえしなきゃ個人的には新潮者マンセーなんだがな。w

592 :文責・名無しさん:04/03/13 13:14 ID:FxhF4DEz
>>588-589
文字酔いする記号を使う事で有名な某半島生物の発音では、
チョン、バイと発音します。
チョン日、バイ(売)日。

593 :文責・名無しさん:04/03/14 20:57 ID:ObWrnpzK
今週は韓国の「反日法」が話題ですた。ちなみにタイトルは「嫌な隣人」・・・w。

>・・・気になるのはそんな隣人を社説で「日韓に壁はいらない」(昨年9月20日)と
>書いて善き隣人と信じてきた朝日だ。この反日法にもかなり動転して見出しは
>「親日派認定し調査」と正反対の意味になっていた。

北の拉致といい南の反日法といい、どんどん朝日の立つ瀬がなくなってゆくと
いう罠。

594 :文責・名無しさん:04/03/15 00:42 ID:Yy35wtVX
「ここがおかしい、イラク報道」(Voice 2004年3月号)


 櫻井 このたび日本の陸上自衛隊がイラクに派遣されました。私はイラク問題に関する日本
の報道を見ていて、必ずしも現実を正確に伝えない傾向があると感じています。現実というの
は、イラクの現実です。
 今回のイラク戦争について、新聞やテレビの報道は「大義がない」「大量破壊兵器が見つか
っていない」と指摘します。大量破壊兵器が見つかっていないのは事実です。では、戦争の意
味について当のイラクの人たちはどう思っているのか。イラク人の考え方も知る必要がありま
す。それを考える材料の一つとして、たとえばギャラップなど世界の世論調査会社の行なった
調査をいくつか見ると、大多数のイラク国民は「サダム・フセインがいなくなったことだけで
、この戦争の意義は十分にある」と答えています。大量破壊兵器についても、たとえ見つから
なくても「ある」という答えが多数を占めました。実際に毒ガスはクルド人に使われたし、イ
ラン・イラク戦争でも使われたから、という理由です。
 一九八一年に、イスラエルがオシラク原子炉を爆撃しましたね。あの例に見られるように、
フセインは核兵器開発をめざして原子炉も建設していました。だから、大量破壊兵器はある、
少なくとも、あるというのが大前提だというのが、彼らの考えです。でも、そうしたイラク国
民の感じ方は、日本ではほとんど伝えられていません。

595 :文責・名無しさん:04/03/15 00:44 ID:Yy35wtVX
(櫻井 続き)
 また、日本では、イラク人は英米軍に対して「占領軍はすぐに出て行け」といっているかの
ように報じられがちです。ところがギャラップの調査を見ると、「すぐに撤退されると大混乱
に陥る」、したがって「より長い期間いてほしい」と答えた人が、約八五パーセントいたんで
す。とにかく体制が安定するまで駐留してほしい、駐留は短いほうがよいけれども、安定する
まではとにかくいてほしいというのが、彼らの考えです。それでは「米英軍が引き揚げたあと
にどのような政治体制をつくりたいか」と聞くと、これはどの社の調査をみてもトップに来る
のが、アメリカ型の議会制民主主義です。そして二位に来るのが、なんと真反対のサウジアラ
ビア型・イスラム教的な合議制なのです。サウジアラビアという国は、とにかく石油依存がす
べてで、王族が政策を決め、議会すらない国でしょう。

 高山 選挙制度すらない。

596 :文責・名無しさん:04/03/15 00:46 ID:Yy35wtVX
 櫻井 ええ。こうした両極端の政体がよいと世論が分かれているのは、イラク国民が自分た
ちの国づくりの方向性について、十分に考えられる状況にないことを表しているのではないで
しょうか。まずは民生を安定させて犯罪やテロを減少させて、インフラを整えるところまでも
っていくことが重要です。イラクは油の宝庫ですから、政治が安定しないかぎり、利権をめぐ
って混乱が生じるのは明らかです。

 高山 イラク人が求める政体がアメリカ型とサウジ型に割れているというのは、興味深い結
果です。じつはフセインのバース党というのは、セキュラリズム(非宗教主義)でした。女性
も他のアラブ諸国のように、ブルカをかぶったりしない。そのような元バース党員が、女性を
認める米国型を選んだことも大きかったかもしれません。その一方でイラクの地方では、モス
ク(イスラム教寺院)の影響力が強い。文化もサウジとよく似た体系だから、同じ政治体制を
望むのは納得できますね。

 櫻井 しかし、そうした民族のあり方についても、『朝日新聞』をはじめ日本の報道は無関
心で、「昨日もテロが起きました」「今日も米兵が何人死にました」と、あたかも自衛隊が行
けば皆殺されるかのような報道を展開していました。その報じ方は、バランスを欠くという以
前の問題で、「自衛隊派遣を阻止するための便法ではないか」とさ、感じられるものです。国
民に対して十分に考える材料を与えない報道は、読者や視聴者に対する最大の背信行為だと思
います。

597 :文責・名無しさん:04/03/15 00:48 ID:Yy35wtVX
 高山 もう一つ、『朝日』がイラク問題で反対した理由に「自分の非を認めたくない」とい
う点があると思うんです。そのポイントは、「九・一七」すなわち小泉訪朝でした。前年の「
九・一一」でテロの問題は出てきたけれども、日本にとってはあの日朝首脳会談で初めて拉致
というものがクリアになったことが大きい。それまでの日本は、外交に対してそれこそ「朝日
的」な路線を走っていました。外務省も政府も、北朝鮮とは話し合いで解決できると思ってい
た。対話が駄目なら、国際協力で解決すればいいと。
 ところが北朝鮮が拉致を認めたことで、『朝日』の「北朝鮮は悪い国ではない」という主張
が、まず崩れてしまった。拉致被害者の家族を帰国させるにあたっても、話し合いで解決でき
ると思っていたら強く拒絶された。しかも『朝日』があれだけ「友好」を唱えていた中国が、
そっぽを向いて当てにならない。「それでは国際協調で」と考えたが、ASEANも国連の人
権委員会も拉致被害者を助けようとしなかった。とどめがAPEC(アジア太平洋経済協力会
議)です。あの会議は「環太平洋の国々が手を取り理解し合う」というクリントン大統領や左
派メディアの目論見が、そのまま実現したものです。ところがAPECも、「自国の国民を返
してほしい」というだけの内容すら宣言に盛り込まなかった。この段階で、『朝日』は完全に
敗北したんですよ。
 こうした状況でイラク問題が浮上したわけですが、小泉首相がイラク派遣にあれだけこだわ
ったのは、とにかくいまの「朝日的状態」から一歩踏み出したかったからです。もはや話し合
いの時代ではない、いまイラクに行かなければ、拉致が行なわれていた時代に逆戻りしてしま
うと考え、決断に踏み切ったということでしょう。

598 :文責・名無しさん:04/03/15 00:50 ID:Yy35wtVX

 櫻井 そのイラクに対して日本はどうすべきかを考えると、まず、すべての情報をテーブル
に並べて考えなければいけません。にもかかわらず、イラクの占領統治について、情報が不十
分です。日本の新聞記事を読むと、アメリカの態度は各国に特使を送って「もっと兵隊を送れ
」と派遣を強要するかのようなニュアンスでした。ところが実際の決定システムは、フロリダ
州のタンパにアメリカの司令本部があり、そこに五〇ヵ国以上の代表が集まってイラクでの軍
事関連行動を決めています。ここでは、「有志連合」とでもいうべき新しい手法がとられてい
ます。有志連合のなかに入れば、司令本部のコンピュータにアクセスして、イラクの求めてい
るニーズに関する情報を得て、どのような治安、インフラ整備活動をすればよいのかが具体的
に判断できる仕組みです。有志連合に入る条件は、「わが国は参加します」と手を挙げること
です。
 これまでの日本の外交は「何をしたらいいかわからない、アメリカの要求をいってください
」という姿勢でした。要求されたことができるかどうかは、「持ち帰って政府で検討して返事
をします」というものです。ところが今回はそうでなく、派遣をするもしないも自由。しかし
派遣をするからには、何をするかを自分から申し出る仕組みです。裏では大国アメリカとその
他各国とのせめぎ合いはあります。しかし、ポイントは、各国の自発的意思が前面に出なけれ
ばならないことです。

599 :文責・名無しさん:04/03/15 00:52 ID:Yy35wtVX
(櫻井 続き)
 この有志連合のアプローチはいままでのNATOや日米安保とは、まったく違うものです。
ブッシュ自身、「二十一世紀に機能するのは有志連合だ」と発表しています。日本も自ら決断
しなければならない場面に立ったわけです。状況を広く見渡せば、日本が参加しないで済むこ
とはありえない。国益を考えれば、危険はあるけれども、だからこそ自衛隊に行ってもらわな
ければならない状況になっています。日本の国民には、こうした情報が提供されていません。
この点で、メディアの責任は必ずしも果たされていないと思うのです。

 高山 もしこのやり方がうまくいったとしたら、『朝日』はまさに「完敗」となります。だ
から、その前にイラクに自衛隊をどうしても行かせたくない。そこで「彼をイラクに連れてい
かないで」などという話まで持ち出してきたんです。あれは要するに、泣き落としですからね。

 櫻井 自衛隊員の恋人が、街頭で署名運動したという話ですね。たしかに一部にそういう人
もいるかもしれませんが、大半の自衛隊員は違うのではないでしょうか。私も旭川を含めて、
隊員の方々の声を聞いてきましたけれど、皆、驚くほどしっかりしていました。自分は進んで
イラクに行く、そのときに望むのは、自衛隊が行くことの意味を、正面から受け止め、きちん
と認めてほしいというのが、彼らの考えですね。家族もそうで、自分の大切な夫なり父親なり
が行くにあたって、国民世論がどう送り出してくれるかを心配しています。「連れて行かない
で」の声が主流ではないと思います。

600 :文責・名無しさん:04/03/15 00:55 ID:Yy35wtVX
 高山 ああいう話をもってくるところが、彼らの「うまさ」ですよ。しかしそれは問題のす
り替えで、いま議論しているのは、もっと大きな枠組みの話なんです。いまの日本は拉致や尖
閣諸島、北方領土など、戦後の問題すべてにケリをつけるための第一歩をまさに踏み出そうと
している。ところが久米宏や筑紫哲也など左派のマスコミ人がそれを虫眼鏡で見るような小さ
な話にすり替えていく。これは大した技術です。「朝日的」な意見を潰そうと思ったら、それ
に対抗するだけの技術と文章力をもった人がどんどん出てこなければいけない。近年の保守論
壇は『朝日』の論調に負けない正論がいえる人がやっと出てきたにもかかわらず、些細な違い
をめぐって内輪で喧嘩しているのは本当に残念なんですよ。「反朝日」なんていうのはごく少
数なのだから、小異を捨てて団結してほしいよね。

601 :文責・名無しさん:04/03/15 00:57 ID:Yy35wtVX
 櫻井 反対にリベラル系の人たちは、そういう仲間割れをあまりしませんね。保守系の人た
ちは、てんでんばらばらですが。保守の基調が自由主義だからでしょうか。

 高山 そうでしょうね。そういう意味で左派メディアというのは、官僚機構に近いんです。
学者や言論人ともうまく統率がとれている。たとえば最近、『朝日』が見つけてきた「人材」
に、添谷芳秀という慶應大学の教授がいます。彼は以前『朝日新聞』(平成十五年六月八日付
)に、日本は大国意識を捨てるべきだという記事を書きました。「日本の『大国外交』が国を
破綻に追い込んだ」という趣旨で、いまはこんな人が大学教授を努めているのかと思っていた
ら、それ以降『朝日』が彼をしっかり取り込んで、さかんに新聞で書かせています。彼は最近
「日本は中国の介添えをすべき」といっていました。中国がアジアを統轄できなかった場合は
、日本が自腹を切ってでも、大中華帝国を筆頭とする大東亜共栄圏をつくるべきで、それこそ
が日本の生きる道だというわけです。

 櫻井 ひどい内容ですね。

602 :文責・名無しさん:04/03/15 01:00 ID:nOgrLdvN
 高山 そんな論文を平気で載せるのが『朝日新聞』なんです。「日本は大国ではなく、中流
国という意識をもつべきである」とか。

 櫻井 日本が大国であることは、経済ひとつとっても厳然たる事実です。尊大になる必要は
ないけれども、日本のもてる力は正しく認識する必要があります。

 高山 アメリカの『ワシントン・ポスト』が「日本はもう十年も不況が続いているのに、ま
だ経済大国でいる」と驚いていたぐらいです。そうした現実をあえて見せずに「日本は小さい
国なんだよ」と思い込ませる点は、『朝日』の「弱い日本」という歴史観と合致します。

 櫻井 そこに日本人が伝統的にもっている謙譲の美徳を、うまく組み合わせて報道するので
す。

 高山 そういう点で、彼らはじつに頭がいい。

603 :文責・名無しさん:04/03/15 01:02 ID:nOgrLdvN
 櫻井 戦前は「イケイケ、ドンドン」がメディアの総意で、しかも『朝日新聞』の場合は、
『朝日新聞の戦争責任』(太田出版)を読んでも分かるとおり、政府の情報筋から、日本が降
伏することを敗戦の数日前には知っていた。本来なら、このニュースをすぐに報道します。で
も、急に論説を変えるわけにはいかず、路線を変えなかった。そして「広島、長崎の損害を乗
り越えるのは大和魂である」「最後の一兵まで戦え」という類の論説を繰り返し、八月十五日
の敗戦の日になると、論調が一変します。このような報道を検証し、過ちを認めることなく、
戦後は「自衛隊を軍隊としてはならない」「専守防衛でいい」として、戦前と戦後ではまった
く一貫性がない。だから「『朝日』はまたどこかで豹変するのかもしれない」と思うこともあ
ります。

 高山 『朝日』は終戦直後、鳩山一郎に原爆投下を非難する論文を書かせて、二日間の発禁
処分を食らっています。戦後を泳いでいくなかで、共産党員が新聞社のなかに入ってくるよう
になる。このあたりから、『朝日』が豹変したように思う。それまでの『朝日』の主張は、国
民の主張とイコールでした。日清、日露戦争から太平洋戦争に至るまで、日本人はどういう気
概をもつべきかという意見を載せていた。ところが戦後になって、論理の展開が国民意識とズ
レはじめたんです。たとえば日本赤軍が、海外で人質をとる事件がありましたね。昔の日本人
なら、「テロリストに金をやったり、拘置中の人間を釈放するなど罷りならない」というでし
ょう。それを政府は「超法規措置」とか「人命がすべて」といっていた。普通の感覚なら「ち
ょっとおかしいんじゃないの」となるんですが、それを正しいといいつづけたのが『朝日』だ
ったのです。

604 :文責・名無しさん:04/03/15 01:04 ID:nOgrLdvN
 櫻井 『朝日』の発想は基本路線において、GHQの占領政策のなかで植えつけられた「日
本は加害国だから手足を縛っておかなければならない」という発想です。イラク問題について
も、その延長線上で「自衛隊の派遣は間違いだ」という。不思議なのは、それに加えて「自衛
隊員を十分な装備ももたせずに派遣していいのか」と、矛盾した論をいっていることです。な
ぜこのような自己矛盾が出てくるのか。それは、彼らの視点にある種の欠落があるからだと思
います。『朝日』は人権や自由については立派な主張を展開します。この点についての『朝日
』の主張には、私は敬意も払っています。しかし、そこで抜け落ちているのは人権や自由を担
保する国家という仕組みに対する評価や、自由を守るうえでの責任です。いずれも戦後の進駐
軍が日本人から奪おうとしたものです。『朝日』は結局、進駐軍の考えた占領価値観に、いま
だ浸っているのではないか。それは守られてようやく一人前の「十二歳の子ども」の論理であ
って、自己責任で人生を歩む大人の視点ではない。そこに問題がある気がします。

605 :文責・名無しさん:04/03/15 01:05 ID:HA/uDx+g
 高山 櫻井さんの主張をブレイクダウンして、いくつか思うところがあります。一つは、『
朝日』にいる記者たちというのは、総じて優秀な人が多いということ。記事を見ても、スクラ
ップに値する緻密で正確なデータが多く、僕が以前にいた『産経新聞』の記事よりはるかにデ
ータバンクとしての力をもっている。では、その彼らがなぜ「子どもの論理」を唱えるかとい
うと、彼らは「日本人の精神年齢が十二歳なんだよ」といっていたマッカーサーと同じ心理に
浸って、ある種の快感に酔っているのです。
『朝日』は、自分たちの論理が十二歳のものであることを知っている。それでいて、あえてこ
の論理を用いているんです。これは南京大虐殺の問題を見てもわかります。『朝日新聞』のア
ーカイブを覗くと、南京に入城してから日本軍がどのように行動したかが、すべて写真付きで
出てきます。しかし、そこには六週間にわたって市民を虐殺したことの片鱗さえ窺えない。自
分たちのところにあるアーカイブですら、南京大虐殺は虚構だと示している。それなのに、た
だ観念的に「南京大虐殺はあった」といっているんです。

606 :文責・名無しさん:04/03/15 01:07 ID:HA/uDx+g
(高山 続き)
 また、日中戦争における日本の毒ガス作戦を示す証拠として、煙幕がのぼっている写真が『
朝日新聞』の一面に載ったことがあります。一橋大学の藤原彰名誉教授がお墨付きをつけた写
真ですが、煙が上に上がっているのです。これが毒ガスなら飛んでいるツバメは落とせても、
人を殺すことはできない(笑)。明らかな嘘と分かる。では『朝日』はそれに気づかなかった
かというと、そうじゃない。「日本軍が悪かった」といいたいために嘘を承知で載せているん
です。この写真のように、少し考えればわかるようなことを平気でいいつづけるのは、ひとえ
に読者を馬鹿にしているからです。「日本人はこう思い込ませておけばいい」という傲慢な思
想をもっているのではないか。「南京大虐殺はあった。日本は悪い国だ。お前たちはそれだけ
を考えていればいい」というわけです。

607 :文責・名無しさん:04/03/15 01:09 ID:HA/uDx+g
 高山 『朝日』の背景にあるのは何かというと、きわめて強い左翼思想だと思うのです。日
本はもう十分大人になったが、国力に見合った国防力をもてば、韓国や北朝鮮、中国、ロシア
にとって大きな脅威になります。そこでまず、日本の角を矯めようというわけです。簡略化し
ていうならば、共産主義や社会主義は「ともに生産して、ともに分配しましょう。そうすれば
闘争は永久になくなります」という思想です。そこには、丸腰の市民しかいない。ただし、上
に立つ人間は武力をもって人々を統括するわけです。私は『朝日』のなかに、そうした官僚的
な権力社会に対する憧れがあって、日本の国民が自虐的になるたびに、自らの力が増したかの
ような喜びを感じる人がいるのだと思いますね。『朝日』の大きな特徴は、強度の官僚主義で
す。

 櫻井 たしかに彼らには、高所から読者をみているところがあります。私も取材で接して「
官僚より官僚的な」態度に唖然としたことがあります。

608 :文責・名無しさん:04/03/15 01:11 ID:HA/uDx+g
 高山 彼らはやがて日本が社会主義国家になったとき、その上に立つテクノクラートとして
の自負と気概をもっているんでしょう。そうして愚民をいかにコントロールしていくか考えて
いる。左翼メディアは二言目には「官僚主義を排する」などといいますが、実際に報道してい
る内容は、官僚主義の完全な擁護です。
 たとえば川口外務大臣はもと通産省の役人で、ピカピカの官僚上がりです。ところが、新聞
もテレビも川口大臣の経歴を「民間出身の」と報じるんです。民間出身なのは彼女が天下りし
たからであって、本来は「通産OG」とでも書かなければおかしい。また、新しくプロ野球の
コミッショナーになった根来泰周がいますね。

 櫻井 法務官僚だった人ですね。

 高山 そう。ところが報道では、「弁護士」となっている。今度、国連代表部の次席大使に
なった北岡伸一も「民間からの起用」と報じられましたが、彼は東京大学の教授ですからもち
ろん民間ではありません。なぜ官僚ということを隠したがるのか。プロ野球のコミッショナー
が法務官僚だったと書くと、当然、読者は不信感を抱きます。左翼メディアはその機微をよく
知っていて、まず官僚の匂いを消そうとするんです。

609 :文責・名無しさん:04/03/15 01:12 ID:IA6Sc9ON
 櫻井 『朝日』がもてはやす人材には、一種の共通項がありますよね。

 高山 横路孝弘など、その典型ですね。

 櫻井 大江健三郎氏もそうです。彼は天皇陛下からの勲章は拒否して、スウェーデン国王か
らの勲章は受けた。あの基準は何なのか、と正直、疑問に思います。

 高山 結局、『朝日新聞』は「反日新聞」であって、「伝統ある国」としての日本が嫌いな
んですよね。

610 :文責・名無しさん:04/03/15 01:14 ID:IA6Sc9ON
 櫻井 なぜそうなのか。たとえば、民主党が憲法論に踏み込みましたね。中途半端な踏み込
み方ではありますが、それでも「二年後には民主党なりの新しい憲法をつくる」といいました。
これに対し、『朝日』は「いまのままで九条を守り、専守防衛で行くのがよい」という主張で
すね。そういう考えを国家論として語るのは無責任ではないでしょうか。『朝日』の主張は、
国民に「十分な防衛体制のないなかで暮らしなさい」というに等しい話です。他人の命や他人
の暮らしの安寧を軽んずる発言ですが、彼らはそう考えない。「非武装のほうがいい」という。
ならば、「では、ご自分だけどうぞ」とでもいいたくなるような考えです。一般化して国家単
位で考えるのを怠っています。

 高山 自衛隊のイラク派遣や憲法改正のような話が出てきたとき、彼らの常套句は「まだ論
議を尽くしていない」です。いまの日本国憲法が論議を尽くしてつくられたものかというと、
まったく違いますね。「では論議をしましょう」というと、「自衛隊は専守防衛に誇りをもつ
べきだ」など詭弁や言い逃れをいうのが彼らのパターンで、毎回その繰り返しなんです。相手
が馬鹿なら真正面から指摘すればいいけれども、向こうは計算ずくだから、そうもいえない。
やはり誰かが論破、喝破しつづけていくしかないでしょうね。

611 :文責・名無しさん:04/03/15 01:16 ID:IA6Sc9ON
 高山 GHQのマッカーサーが頭がいいと思ったのは、戦後、世界中に散らばっていた日本
人を、みな引き揚げさせたことです。中立国にいようがどこにいようが、国際法に違反してま
で全員日本に帰しました。だから日本人は「四つの島」に封じ込められて、戦後を送ることに
なったわけです。以前にホメイニ時代のイランに行ったことがありますが、イラン人は商売人
国家だから親戚がアメリカやイギリス、フランスなど世界中に散らばっている。世界の情報が
すべて肉親の声として入ってくるから、おそろしく情報に詳しい。あのホメイニの厳格な原理
主義統治のなかでも、パーティに行くと、若者が当時アメリカで流行したダンスを踊っていま
した。CNNなども普及しましたが、まだ日本には、世界に情報は日本のマスコミが伝えるも
のだという思い込みがあります。自分たちの仲間から、肉声として聞くことがない。世界の情
報が伝わらず、国民に判断をさせないというのはマッカーサーの「情報統制」の成功です。日
本にほける左派メディアの存在も、その成功例の一つという気がしますね。

612 :文責・名無しさん:04/03/15 01:19 ID:IA6Sc9ON
 櫻井 総じて頭に描く「世界地図」が狭いのでしょうか。「四つの島」のイメージしか、見
えていないのか。いまアメリカはイラクに手一杯で、北朝鮮を抑えることができません。そこ
で中国に代わりに北朝鮮を見てもらおうとしているのですが、中国はアメリカに貸しをつくっ
て、台湾吸収の利を得ようと考えている。一方、朝鮮半島の力関係を見ると、恫喝外交によっ
て北朝鮮は韓国より優位に立とうとしています。そうした流れのなかで、アメリカは台湾や韓
国に対する影響力を減じていくかもしれない。これは日本にとってマイナスです。日本は中国
の増大する影響の下では力を受けつづけていかざるをえない。基地の負担も増えるかもしれな
い。そのような状況を予防するためにも、日本は、いまアメリカを手助けする必要がある。イ
ラク問題一つをとっても朝鮮半島や台湾、中国に目配りすれば、このような展開も見えてくる
はずですが、そうしたことを見ないで、ひたすら憲法九条と自衛隊のことを見詰めるだけでは
、二十一世紀の日本は本当に「じり貧」になるしかない。それを食い止める高山さんのような
努力が、もっと必要ですね。              (Voice 2004年3月号)

>>601
 × こんな人が大学教授を努めているのかと
 ○ こんな人が大学教授を務めているのかと

613 :文責・名無しさん:04/03/15 01:47 ID:wEcaNP9f
>>594-612
長文
乙━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

凄く参考、勉強になりました。
素晴らしい。グジョバ!


614 :文責・名無しさん:04/03/15 10:52 ID:bjWtmioI
>>ID:IA6Sc9ON

                  ∩
                  ( ⌒)      ∩_ _ グッジョブ!!
                 /,. ノ      i .,,E)
             / /"      / /"
  _n  グッジョブ!!   / / _、_   ,/ ノ'
 ( l     _、 _   / / ,_ノ` )/ / _、_    グッジョブ!!
  \ \ ( <_,` )(       / ( ,_ノ` )     n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//

いいモノを読ませていただきました。
高山さんってボイスにも載るんだ。これからチェックしようっと。

615 :文責・名無しさん:04/03/15 11:13 ID:bMLdU6sZ
>・・・気になるのはそんな隣人を社説で「日韓に壁はいらない」(昨年9月20日)と
>書いて善き隣人と信じてきた朝日だ。この反日法にもかなり動転して見出しは
>「親日派認定し調査」と正反対の意味になっていた。

戦前・戦中の罪を問われるなら、朝日新聞なんか真っ先にその対象となるんだがな・・

616 :文責・名無しさん:04/03/15 12:17 ID:Tk72QjGe
大江健三郎が文化勲章を拒否してノーベル平和賞だけを受けたのは
思想うんぬんではなくて江藤淳ら自分を疎外しつづけた日本の文壇に
対する復讐心でしかないのでは?
受賞順番が逆なら受けたでしょうよ。
そんなにレベルの高い話じゃない。

617 :文責・名無しさん:04/03/15 21:51 ID:Pxm7nzFk
>>616
大江健三郎は愛媛県の賞も拒否したよ。

618 :文責・名無しさん:04/03/15 22:04 ID:jEWg7GSA
>>617
その賞はノーベル賞受賞前でしたか?
前なら興味深いけど後なら文化勲章と同じで日本文壇に対するチンケな復讐心でしょ。


619 :文責・名無しさん:04/03/15 22:16 ID:Pxm7nzFk
ノーベル賞受賞の後です。

620 :文責・名無しさん:04/03/15 22:38 ID:1KFlLWZw
反天皇制の大江健三郎氏が文化勲章を辞退するのは当然です。

621 :文責・名無しさん:04/03/16 04:12 ID:FCUp55JQ
>>597
話し合いや国際協調がうまくいかないのは
日本がアジアに友人がいないからだ。
それは歴史を無視し謝罪と賠償をしないからだ!
悪いのは日本である!と高らかに宣言してますが。

622 :文責・名無しさん:04/03/16 14:40 ID:1E3hn9WS
>>621
> 日本がアジアに友人がいないからだ。

(´-`).。oO(極東三バカ以外はお友達じゃないかな・・・)



623 :文責・名無しさん:04/03/16 22:53 ID:olEaCP9G
共産主義になった翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう冬だというのに木は青々としている。
人々の表情は希望と活気に満ち、額から流れる労働者の汗が太陽光を反射していた。

「人間が憎しみあう時代は終わったのだな」
昨日までとある一流企業に勤めていた斎藤さんが、ほっとしたように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは人が人を支え合う時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「人という字を御覧なさい。二本の線がお互いを支え合っているじゃないですか」
通りがかりの髪の長い中年男がそう言って微笑んだ。

ロックンローラーは長年使ってきたギターを質に入れ、黒光りする鍬を購入した。
「ロックはもう不要だ。これからは日本中に鍬の音を響かせよう」
一仕事終えた農夫の表情で男は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。


・・・この日から朝日新聞は国民日報と名を変え唯一の報道機関として生き残り、引き続き力強く
我々国民を指導するわけだが。

624 :文責・名無しさん:04/03/17 19:52 ID:qg82DpmX
今週は「頼むぜ民よ」

以前「アジアハイウェイ」の話を書いたが、日本はそれに反対し撤退しようとした。
国会に諮ったのではなく、国交省と警察庁が勝手に撤退しようということで撤退しよ
うとしたのだが、民意を無視したやり方を批判されそうになると「別に反対している
わけではない」として「アジアハイウェイ」の建設構想に戻った。機を見るに敏な連
中だが、彼らは本来、自分達は正しいと思っており、面倒なことは民に押し付けるの
である。
 しかし、彼等は民意を無視しておらず民意を尊重したというポーズはとる。審議会
や各種委員会を通じて民意を汲み取ったというやり方だ。
 オウムの破防法適用の際の公安審査委員会や神戸の少年による殺人事件の犯人の社
会復帰を決めた更正保護委員会がそれに当たる。でも上記の委員会は民意を反映して
ないのである。オウムの残党が変なことしないか監視しているのは公安よりも民間の
住民グループが主だし(カネや人手を掛けているのは住民グループだ)、神戸の事件
の犯人の出所には、「社会復帰が早すぎる」「罰が軽すぎる」「反省が足りない」「近
所にそんな人間が住むのは不安だ」との声を無視しての決定である。
 何故、民意と審議会・各種委員会の決定にズレがでるのか?。それは審議会等のメ
ンバーを選ぶのが役人だからである。で、あるから決定されることは役人ペースのデキ
レースとなる。そして決定されたことの結果に役人は責任を取らない。そんな役人をど
うにかしなくてはならない、という内容ですた。

625 :文責・名無しさん:04/03/19 00:29 ID:KFp/ydhL
>>624
日テーレの視聴率操作云々やTBSオウムビデオの時の
調査委員会みたいなもんだな。と漏れも新潮読みながら
思ったよ。新聞なんかの有識者委員会も似たような物だしね(w

626 :文責・名無しさん:04/03/20 18:20 ID:MkiXM0S5
>>566
 ・・・
 ミスターXが田中氏を指名して平壌に呼んだのは、交渉を進めるためではなく、単に
抗議と非難するためだったわけである。
「彼も金正日総書記からの信頼を失った。失地回復のために、田中氏を批判し、それを
金総書記に報告したかったんです。もう目的を達したので、Xも今後、田中氏を通じて、
協議を進めようとは考えていない。これで福田康夫・官房長官の庇護のもと、田中氏が
つないできたミスターXルートは完全に終わりました」
 こうした窮状を何とか覆い隠そうと、帰国直後、田中氏はすぐ動いたという。
「今後も田中氏がキーパーソンであることを世間に印象付けようとして、福田−田中ラ
インが朝日新聞を使い、2月15日付の紙面で、『小泉首相は北朝鮮側に“自分と直接
話をしたいのなら、田中を通せ”と言った』と書かせたそうです」
 と、別の全国紙政治部デスク。自民党の安倍晋三・幹事長が出演中のテレビで「捏造
記事」とはっきり断じた、例の記事である。
「その後、週刊朝日にも『小泉首相が田中均審議官を切れない理由』という記事が出た
が、これもその延長線上でしょう。ちなみに朝日側は幹事長に発言撤回を求めたが、形
だけだと思う」
 これに対し、朝日新聞は、
「撤回要求については、本紙既報の通り。予断をもった質問には答えられない」
 と言う。・・・         (04年3月25日号 pp.155〜156)

627 :文責・名無しさん:04/03/20 18:34 ID:MkiXM0S5
「田中氏は“日本の政治は官僚頼み。そちらはこれまで日本の政治家と直接交渉しよう
としたからダメだった。私であれば、国交正常化後、1700億円を6年間、さらにO
DAで総額2兆円規模の経済援助ができる”と、誇張した表現で自分を紹介し、相手に
美味しい話をしたと聞いています」(外務省関係者)
 こうした問題につき、田中氏は取材にも沈黙したままだ。が、独自の判断で密約を交
わすことは許されることではない。しかも、相手から自国にとって不利になるようなテ
ープを録られてしまうこと自体、外交官として失格と言うしかない。
                 (04年3月25日号 p.156)


 尊大で無責任な役人を本気で何とかしなければ。
「頼むぜ民よ」ってか。ひでー(泣藁

628 :文責・名無しさん:04/03/26 20:41 ID:/wmEV5ak
今週はシナだしな。

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1079525915/

629 :文責・名無しさん:04/03/29 05:40 ID:W7iR21wU
せんせーが何言っても団塊は聞く耳持ちません。
アメリカ・・・悪い国
日本・・・ダメな国
中国・・・純朴で善良で力強くて優秀で薔薇色の未来を持った国。
これが彼らの常識。死ぬまで信じてます。


630 :文責・名無しさん:04/04/01 20:01 ID:NRy11okL
今号は「疫病神」

飛鳥田横浜市政、美濃部都政では都市計画が進まず、街区整理がロクにできなかった。
なぜなら「一人でも納得しない」(要するにゴネてるヤシ)がいると、その意向を慮っ
て都市計画らしきものを立てるので、本当の意味での都市計画が立てられないのだ。
 横浜は飛鳥田が社会党委員長転出後、都市計画を立てて町づくりを何とかやり直すこ
とができたが、美濃部時代が長く続いた東京や近年まで革新市政だった川崎では時期的
に町づくりをやり直すのは無理である。特に東京においては環状七号の渋滞区域を放置
したため現在でも美濃部時代のツケに苦しむことになった。
 また話は変わるが民主党で秘書給与詐取をやったサトカンは旧社会党出身である。サ
トカンのせいで民主党はイメージダウンし、今夏の参院選にも影響が出るといわれる。
そして辻元も旧社会党出身である。このように社会党やその出身者、関係者は疫病神の
ような存在なのである、という話ですた。

【注】高山氏は辻元を旧社会党出身としているが、辻元は社民党になってから国会デビ
ューしている筈である。まぁ(辻元が)疫病神であることには変わりないが。

631 :こころ:04/04/02 10:28 ID:bOGxp092
自民党県政下の住民は交通渋滞もなく、幸せな毎日か。結構な話だ。美濃部も問題だが、口外は減らしたことは事実。東電の木川田と組んでね。ただ、好き嫌いだけで、物を書くのは日記だけにして欲しいね。石原になって、何かよくなったかね?具体的にどうぞ。

632 :文責・名無しさん:04/04/02 16:46 ID:VMF2HOlC
越澤明の「東京都市計画物語」を読んでから書くべきだった。
http://www.mlit.go.jp/road/ir/kihon/siryo2.html
http://www.mlit.go.jp/road/ir/kihon/index.html

633 :文責・名無しさん:04/04/02 18:31 ID:LZPalwSW
>>631
そゆ時はむしろあなたが具体的にダメだって所を指摘するのが筋かと。

634 :       :04/04/03 16:00 ID:+CB/uebB
>663
禿同!!!

635 :文責・名無しさん:04/04/04 21:05 ID:efvSRkX9
今日の「噂の東京マガジン」では、
川崎市のインフラ整備の遅れが取り上げられていたよ。

636 :文責・名無しさん:04/04/04 21:19 ID:abXgRcDn
ここ数日間の産経・読売VSチョウニチのこと取り上げてくれないかなw

>>635
川崎って朝鮮部落があるからね・・・。

637 :文責・名無しさん:04/04/05 09:19 ID:zdNIoQgf
高山神

638 :文責・名無しさん:04/04/05 09:43 ID:go1N7JLc
越沢明が書いた「新都市平成15年5月号」の特集論文
「都市再生の思想と社会資本政策」にこのような記述があった。
「政府が押し進めた東京の都市再生は、明治時代から今回まで4回目となる。
過去の3回を振り返ると1回目が明治政府による霞ヶ関官庁街や日比谷公園など都心部の形成。
2回目が1923年9月の関東大震災後の後藤新平によって推進され、
1930年3月に完成した「震災復興」(正式には帝都復興事業という)。
3回目が敗戦後、1945年12月の閣議決定(戦災地復興計画基本方針)で開始された
「戦災復興」である。
都市の道路の整備度合いが都市の活力、ひいては国力を左右する。
日本では全国110以上の都市が戦災の都市復興計画により、安土・江戸初期に形成された
城下町のインフラを抜本的に改造し、高度成長を支える社会資本を生み出した。
広幅員の並木道、河川沿い緑地、都市の公園を新設するなど大きな成果をあげた。
仙台、名古屋、大阪、神戸、岡山、広島、福岡、鹿児島などがその代表例である。


639 :文責・名無しさん:04/04/05 10:06 ID:go1N7JLc
一方東京では関東大震災の復興計画で都心・下町を抜本改造し昭和通り、大正通り(靖国通り)、明治通り
というその後の東京の都市発展をもたらす重要な道路インフラを新設した。
しかし、東京の戦災復興計画はGHQと世論の無理解、安井知事の不熱心のため、
当初計画幅員100メートルの環状2号線、放射5号線(甲州街道)放射6号線(靖国通りのばいぱす)は全く実現せず、
東京の区画整理はJR駅前広場を除けば実施されず、環状2号線(外堀通り、蔵前通りの拡幅)、環状3号線(外苑東通り、播磨坂)
環状4号線(外苑西通り、不忍通り)など都市計画道路の多くは着工され
東京オリンピック関連道路を除けば、50年以上事業化されず建築制限を課したまま、長年放置されてきた。
牛歩のような遅々たる道路整備は、環状5号線(明治通りの拡幅)や春日通りでその実例をみることができる
東京の放射環状の道路網は今なお未完成区間が多く、東京の発展を阻害し、東京の国際競争力を著しく低下させている。
昭和2年、昭和21年に決定された東京の都市計画道路は正しく必要な場所に設置されており、
その完成を長年放置して生きたことは都市政策の無策であった。

640 :文責・名無しさん:04/04/05 10:23 ID:go1N7JLc
東京の既成市街地に対する都市政策の無為無策の結果、広範囲な密集市街地の存続、
山の手(港区、渋谷区、目黒区、新宿区など)における街区の未形成、環状都市計画道路の未整備と言う
「負の遺産が」出現してしまい、21世紀の今日、いまだ解消されていない。
このような東京の既成市街地の欠陥こそが指定されている容積率が充足されていない根本的な原因であり
良好な民間都市開発を阻害しており市街地の自力更新がなかなか進まない原因となっている。
道路整備の財源となっている道路特定財源は、ガソリン税など利用者が負担するぜいであるため、
納税者が多い地域に配分しても何ら問題がないはずである。東京オリンピック時も東京への道路特定財源を
多少手厚くする措置を数年間講じた結果、環状7号線、国道246号線(青山通り、玉川通り)、六本木通りが
わずか数年間で開通した。都市再生を加速するためにも東京の未着手都市計画道路を着工することは
沿道のみならず幅広い再開発を促進するため、道路用地の買収を早期に着手し整備を加速することを
是非、期待したい。


641 :文責・名無しさん:04/04/05 10:38 ID:go1N7JLc
都市計画道路が民間投資と再開発を直接誘発し、市街地をつくりかえる大きな力を持っている事を示す
最近の実例は放射6号線(靖国通りのバイパス)である。市ヶ谷谷町から抜弁天、また北新宿では沿道で
都市更新の最中である。また六本木六丁目の民間再開発の結果、この区間の環状3号線が開通し
六本木通りと接続した。
小泉内閣は都市再生をうたい、未完成の都市計画」道路が都市再生の鍵であることを認識しはじめた。
昭和21年の計画決定以来、ようやく実現しはじめた環状2号線(虎の門・汐留間)
環状4号線(外苑西通り・富久町)は今回の都市再生の緊急整備地域の目玉の1つである。
この緊急整備地域の名称に環状2号線と環状4号線という
未完成インフラの名称が使用されたことを筆者は高く評価する。
その理由は都市再生とインフラが密接不可分であることを認識しているからである。



642 :文責・名無しさん:04/04/05 23:15 ID:h+NEQkaE
いいねぇ〜。このスレじたい保存版だな。

643 :文責・名無しさん:04/04/06 07:09 ID:E6BBQ40k
 高山 選挙制度すらない。

 櫻井 ええ。こうした両極端の政体がよいと世論が分かれているのは、イラク国民が自分た
ちの国づくりの方向性について、十分に考えられる状況にないことを表しているのではないで
しょうか。まずは民生を安定させて犯罪やテロを減少させて、インフラを整えるところまでも
っていくことが重要です。イラクは油の宝庫ですから、政治が安定しないかぎり、利権をめぐ
って混乱が生じるのは明らかです。

 高山 イラク人が求める政体がアメリカ型とサウジ型に割れているというのは、興味深い結
果です。じつはフセインのバース党というのは、セキュラリズム(非宗教主義)でした。女性
も他のアラブ諸国のように、ブルカをかぶったりしない。そのような元バース党員が、女性を
認める米国型を選んだことも大きかったかもしれません。その一方でイラクの地方では、モス
ク(イスラム教寺院)の影響力が強い。文化もサウジとよく似た体系だから、同じ政治体制を
望むのは納得できますね。

 櫻井 しかし、そうした民族のあり方についても、『朝日新聞』をはじめ日本の報道は無関
心で、「昨日もテロが起きました」「今日も米兵が何人死にました」と、あたかも自衛隊が行
けば皆殺されるかのような報道を展開していました。その報じ方は、バランスを欠くという以
前の問題で、「自衛隊派遣を阻止するための便法ではないか」とさ、感じられるものです。国
民に対して十分に考える材料を与えない報道は、読者や視聴者に対する最大の背信行為だと思
います。

644 :文責・名無しさん:04/04/06 13:46 ID:9UuAFQUr
今回は横浜と川崎の革新市制(反日サヨ)を
都市計画を破綻させてバキュームカーだらけにした話。

ただし、バキュームカーを最初に作ったのは、
革新市制時代の川崎市らしい。
それまでは柄杓で漉くってたから。
ttp://plaza10.mbn.or.jp/~sasakih/book/b971012.htm

645 :こころ:04/04/06 15:39 ID:hlt6XRb1
単なるヒステリーだな。新潮社もよくこんなやつのっけてるな。

646 :文責・名無しさん:04/04/06 23:33 ID:OlIchFqJ
>>645
ヴァカ必死だな(藁
匿名掲示板だとレッテル貼り簡単で気楽だな(爆藁

647 :文責・名無しさん:04/04/08 17:54 ID:IbTnoyDT
>>645
高山の文章は一種のショック療法でしょう。

648 :文責・名無しさん:04/04/09 21:28 ID:ak+iGP/R
今回の満州話は目からウロコが落ちるオッサンが
沢山いるんじゃないか?と思った。

649 :文責・名無しさん:04/04/09 21:57 ID:H7IlgsKQ
>648
今号は「中国の復讐」か。確かに漢民族の立場からすれば満州人や蒙古人
が漢民族に対してやったことは屈辱ものだろうが、その後、両民族の人口、
言語、文化を回復不能なまでに陥れたのは中国人の復讐は凄まじく、恐ろ
しいと思た。このような中国人の本質を見ず「河野洋平が首相だったら・
・・」などと書く朝日はキチ(ry・・・。

650 :文責・名無しさん:04/04/16 03:31 ID:DuKDJna0
せんせー、今週は3馬鹿をどう料理してくれるかと密かに期待しながらページ開いたら
こういう時に限って「新聞」の自己批判、それも古巣3Kのご自身のごけーけんを槍玉に
あげて『・・・切々と説くボク。』ときたもん、さすがです。
それでいてしかーり朝日と中朝韓のことも忘れずグサリ、ほんとさすがです。

充実の一ページ、もうね、もうほんとせんせーに抱かれたいね俺は。


651 :文責・名無しさん:04/04/16 06:41 ID:K3Z3e1D5
近所のコンビニ、新潮が売り切れてて焦った。
他であったんでよかったけど。
高山先生を2週間も読めないなんて地獄じゃ

652 :文責・名無しさん:04/04/16 20:51 ID:rHBDG6q8
>>651
アレだよね、この前の文春とか今週の新潮みたいな時
普段は買わないくせにおめでてーなって
吉牛コピペが頭に浮かぶよ・・・


653 :文責・名無しさん:04/04/21 21:12 ID:GXjArgbI
先生、やってくれましたw
お見事です

654 :文責・名無しさん:04/04/25 00:43 ID:fk+5n1dD
今週の最高だった
自作自演とこそ書いてないが、九分九厘証明してたようなもの

655 :文責・名無しさん:04/04/25 03:14 ID:DHGq8q9j
変幻自在の為に新潮を買っているといっても、過言ではない。

656 :文責・名無しさん:04/04/29 01:30 ID:EH0CLMod
ほしゅ

657 :文責・名無しさん:04/04/29 01:39 ID:rgkn5FMC
どんな内容だったか誰かウップおねがい

658 :文責・名無しさん:04/04/29 07:29 ID:XBLtVv+/
「南京虐殺」に絡めた大新聞社批判です。
漏れは筆力ないからうまくマトメられんです。スマソ。

659 :文責・名無しさん:04/04/29 11:30 ID:taLO343g
>>657-658

シナ人は嘘つき、というのがデフォなのに、それをまんま信じて
デマを撒くアサピーと毎日逝ってよし!、ってなところでしょうか。

すごい要約だけど。

660 :文責・名無しさん:04/04/29 20:31 ID:0Ooc+uCC
毎日新聞は捏造ヨタ記事で無実の二人を殺してしまったのに、昔は根拠のない
記事だと自分で認めていたのに、今になって記事は事実だと主張しているキチ
ガイ無責任新聞。朝日新聞と本田勝一は中国におもねるためにさらに誇張した
ヨタ記事を出したのに全く無反省。二大下衆新聞。(南京「百人斬り」記事)

661 :文責・名無しさん:04/05/01 00:10 ID:n6dvnmzt
まあ百人斬りは有名だけど・・・
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_1/jog028.html
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1050765577/

タイトルになってる雨花台の話は知りませんですた:
 日本側は第六師団が執拗に抵抗する敵をてこずりな
がらも沈黙させたが、残敵処理に行った兵士たちは思
わず眉をひそめた。
 どのトーチカも出入り口が外から封鎖され、中に閉
じ込められた中国人兵士の足にも頑丈な鎖が巻きつけ
られていた。
 逃げようにも逃げ出せない中で彼らは、だから死に
物狂いで抵抗したわけだ。
 これに続く南京攻略戦でも中国軍は退路に当たる城
門の上に機関銃を据え、逃げ出そうとする仲間に容赦
なく銃弾の雨を降らせた。
 その間に蒋介石は重慶まで落ち、南京守備の指揮官
も逃げている。
 信頼関係などこれっぽっちもない中国軍のおぞまし
い姿だが、そうやって自分たちの手で築いた屍の山を
「日本軍がやった」と江沢民は言う。この人は閻魔様が
怖くないのだろうか。

662 :文責・名無しさん:04/05/12 16:32 ID:nKaAwcF1
今回は官僚批判ですね。
医療費が全国一律ってことに関連して、
旧ソ共産党と同じ体質であることを看破。
大朝日共産党新聞も攻撃っす。

663 :文責・名無しさん:04/05/12 18:47 ID:1fg5jhAJ
>662
今週は「べリョースカ」

旧ソ連では一般人は普通の商店で寸法の合わない絨毯、片方しかない靴
を買い物するしかないが、党幹部は幹部専用外貨店「べリョースカ」で
舶来の良質品を購入することができた。日本に同じような点がないか、
ということからすれば、医療にそういう部分がある。
 医療の質、レベルに差があっても同じ病気を治療したら医療点数は同
じなのであり、なおかつ高いレベルの医療をしようとしても健保外の最
新設備や未認可新薬を使おうとすれば高い金(医療費)がかかるとして
認められなかった。そのため、胃癌の原因であるピロリ菌対策や乳癌の
乳房温存療法で一般人は割りを食ってきた。しかし、官僚(やその親族)
は治験の名目でそういう最新医療の恩恵に与ってきた。一部の人間だけ
がトクをする不合理なシステムを排するためには医療の向上とその一般
化にも市場経済的な部分を取り入れるようにしる!という内容ですた。
>662氏のいうように官僚批判、朝日新聞批判も盛り込まれていますた。

664 :文責・名無しさん:04/05/12 21:55 ID:lkbA3goC
高山の指摘はさもありなん、という気にはなるが、
本来だったらこれは記者時代、ストレート・ニュースとして
扱われていただろ。
それをこういうコラムで触れるだけなのは、実際のところ
これを事実として確定できる証拠がないためと違うか。

665 :文責・名無しさん:04/05/14 02:53 ID:4E7IFojT
>>664
おまいさんは、>>416氏が書いているあたりの事を読んでいますか?
今だからこそ書ける話だってあるだろうよ、その回では、
「スゴく残虐な写真とその根拠」があったにも関わらず
「人権が云々」なんてクソな配慮から
デスクからストップがかけられた経緯があったと書かれている。

大いなる間違いを訂正できなかった事象の一つとしての例だよ。


週刊誌だからこそ掲載できるコラムではあるでしょ、
大学に勤務してるんだから毎日ワイドショー的な番組とか
速報性が重要なストレートニュースとやらに力を入れてたら
それこそ高山氏の職務怠慢って事になる。

666 :文責・名無しさん:04/05/14 02:55 ID:4E7IFojT
665だがアンカーミスってスマソ

>>650氏が書いてあるあたり。



(´・ω・`)

667 :文責・名無しさん:04/05/14 14:43 ID:NyC9U3Hu
>>661
うちの祖母曰く「閻魔様」の存在を否定すると、
必ず閻魔様に舌を抜かれて地獄に落ちるそうな。

「閻魔なんかいね〜よ、GODなり毛沢東思想なりが絶対だ」という嘘をついたため。

668 :文責・名無しさん:04/05/15 19:46 ID:hYKXx08/
良スレ

669 :文責・名無しさん:04/05/16 00:14 ID:5V8pC6eq
米国民間人斬首動画、見てしまいました。

1ヶ月ぐらい前の、先生の『醜いイラク』を思い出しました。・・・

670 :文責・名無しさん:04/05/20 08:40 ID:ey2/rHG9
発売日age
イスラム社会の話〜イラク問題っすね。
さりげなく第二次大戦後の日本と比較して
アメリカの馬鹿さ加減を暴いております。


671 :文責・名無しさん:04/05/20 20:01 ID:bmNj3TCS
>670

今週は「学習能力」

 イスラム世界での統治機構の近代化は難しい。例えば女性の社会進出一つとっても
女性は9歳で初潮を迎えると成人とみなされ、夫以外の男性との接触はまかりならん
とのことで外での就業や外出も制限される。そういった状況を図ろうとした政権はイ
スラムにも存在し、バングラディシュのエルシャド大統領はそういう改革を志向した
が自身の女好きやそれに伴う閣僚の抵抗(エルシャドに妻を寝取られたことへの意趣
返し)があり不成功に終わった。
 しかし、イスラム世界において統治機構の近代化に成功した国がある。それがイラ
クであり、それを成し遂げたのがサダム・フセインのバース党である。強権的な手法
であったが宗教勢力を抑え、世俗的な社会を実現させたのは間違いなくフセインなの
である。
 そんなイラクを快く思わない国があった。イスラエル、米国などである。で、昨今
のイラク戦争でフセイン政権を叩き潰し、反フセイン勢力であった宗教勢力や少数民
族を開放し彼等に統治のイニティアシブを握らせようとしたが、フセイン政権崩壊に
乗じて自らの勢力拡大に暴走し、そのためには反米をも旗幟鮮明にする。
 米国も事ここに至り、まっとうな統治機構を作り上げるには旧政権時代のバース党
による官僚機構が必要として公職追放したバース党関係者を復帰させだした。
これは、嘗て第二次世界大戦後の日本において悪の軍国主義者を潰すとして旧政権関
係者を公職追放し、共産党を優遇するも、共産党の暴走で日本占領が上手くいかなく
なり、結局、公職追放を解除したのを彷彿とさせる。すなわち日本占領でやった失敗
を繰り返す米国は歴史に対する学習能力が?、なのではという話ですた。


672 :文責・名無しさん:04/05/20 21:31 ID:fANLAAEn
前からちょくちょく新潮のコラムは拝見していたが、このスレを読むと稀に見る「本物の人間」らしいな。
この顔もいいなあ。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0306/myphoto.html

673 :文責・名無しさん:04/05/23 02:10 ID:oxTQ78AB
来週号は今回の訪朝ネタは間に合うかな?

今回の訪朝についてだが、完全に敗北したな。
国民の非難は本来向けられるべき北朝鮮ではなく、小泉に
向いてしまった。金豚はこの1年7ヶ月、機が熟すのを
ずっと待ってたんだろうな。

悔しいけど、これが高山が書き続けてきた「世界の腹黒さ」
で、金豚は今頃ワイン片手に高笑いだろう。

日本国民として、本当に情けない。あのような破綻寸前の
落第国家をまた何年も生き長らえさせてしまったのだから。

674 :文責・名無しさん:04/05/28 01:18 ID:Semdlj8r
今週号はクリントン政権下における対日訴訟についての話。
今迄のおさらいのような感じがするが、今度は日本の弁護士に
ついてもチクリとやってます。


ちなみに、今回のコラムと新潮45のコラムは
セットになっているようです。

・・・高山氏が「まるっとすりっと、お見通しだ」なんて
フレーズを使うとは(w
曾野女史のアラブについてのコラムや、オビジャス事件・その後とか
イラク三バカのレポもあるので、良かったら立ち読みでもドゾー。

675 :文責・名無しさん:04/05/28 10:25 ID:jUrsz0y6
>>674
ケリーが勝つと、またボッタクリ訴訟再開か
中国も韓国も不倫豚と同じころにやり始めたな

676 :文責・名無しさん:04/05/28 18:04 ID:UsxKFHv1
米民主党は伝統的に反日なのかな?
F・ルーズベルトも民主党だし、クリントンもそうだし。

何といっても、日本は欧米の植民地を全放棄させる
きっかけを作った国だからな〜

共和党は何を考えているんだろう?
本当に日本をパートナーと考えているのだろうか?


677 :文責・名無しさん:04/05/28 18:26 ID:3ezjz+ld
>674>675

今週は「井の中の」

 このところ酷評され続けるブッシュ政権だが、良かった点もある。クリントン
政権下で乱発され続けた対日企業訴訟がブッシュ政権になってからゼロである。
 日本嫌いで日本を目の敵にしたクリントン政権下では旭光学が部品の一部を深
仙で組み立てたのに表記が香港で組み立てたとあるのが虚偽表示だとして賠償を
ふんだくられたような言いがかりのような訴訟もあった。
 それから日本の老舗のカステラ屋が米企業のロゴを無断使用し、意匠権の侵害
とされた問題も「権利侵害が日本なので裁判管轄権は米国ではなく、日本にある」
というカステラ屋の主張が退けられ「米国人や米企業絡みなら裁判管轄権は米国に
ある」という決定がロス地裁で出た。それを産経が報じたところ、カステラ屋から
訴訟を依頼されていた日本の法律事務所が「記事は誤報」だの「記事を取り消せ」
とクレームが出た。彼らは米国の裁判で「異議あり!」も言えないような連中なの
で米国の法律事務所にこの訴訟の全てを丸投げしていたのであり、その後のフォロー
もしてなかったのである。
 司法改革というなら裁判員制度のようなものだけでなく、このような日本という
井の中でしか通用しないような蛙弁護士を駆除しる!という必要もあるという内容
ですた。

>675氏のいうようにケリーが勝つとクリントン時代の悪夢再来かもなぁ。で、その後
ヒラリーが大統領になったりしたらガクガクブルブルだなぁ・・・。
 あとスレ違いかもしれんが、ブッシュ批判の急先鋒で米民主党マンセーの鶴見芳浩
氏と高山氏を対決させてみたらどうなるか見てみたい。

678 :文責・名無しさん:04/06/01 22:37 ID:w8chAPiP
毎日新聞支局長の娘が同級生(11)に殺されましたが、
今のぬるま湯の少年法が変えられるおそれがあるから、
少年少女よ、法曹関係者かマスコミ関係者を殺してはいけないって
書いてたのを読んだのを思い出したんだけど、この人のエッセイだっけ?

って検索したら似たような記事があったね。
>>426
>で、犯罪少年に忠告したい。絶対に弁護士や社民党議員の家族にさわっては
>いけない。さわれば彼らの論調はすぐに変わる。痛みが分かっていないから、
>君たちに優しく、そして野放しにしてくれているのだから。

679 :文責・名無しさん:04/06/01 22:44 ID:uWScXTH8
>>678
せんせーらしい・・・(苦笑

680 :文責・名無しさん:04/06/02 08:38 ID:V5wrBsJU
>>676
共和党=ナショナリスト
民主党=レイシスト

日本が白人の脅威にならないような小国なら民主党の方が友好的だろうな。

681 :文責・名無しさん:04/06/02 23:45 ID:co1/s8qt
まあ悪意に満ちた対日訴訟の嵐がピタリ止んだのもそうでしょうが、そもそも
>>569>>597にいう9・17が軍事圧力で金豚をビビらせたブッシュ政権の賜物
だからねぇ。

これによって最終的に日本サヨクの悪魔的な欺瞞が誰の目にも明らかになった
作用効果は大きかった。
ブッシュの日本への功績はほんとうに大きいと思うけど、いずれまたクリントン
的反日の時代が必ず来るってのも絶対確かなんだろうねこの国は。

アメリカってのは揺れるからねー。
一方信じて当てにしてるとまた振り回されてえらい目に遭うんだろうね。
今のうち早く自立したいね。

なったんだから、

682 :文責・名無しさん:04/06/03 06:57 ID:gmNIqsuA
発売日age
今週は朝日新聞と大学教授の関係について述べております。
いや痛快。
マトメの方、いつも乙です。今日もよろしこ。

683 :文責・名無しさん:04/06/03 15:36 ID:U6vljD7a
>>682
話はズレるけど朝日新聞といえば本誌特集「コイズミ外交の黒幕」での
吉田猛を政府に引き合わせた元朝日新聞記者は酷かったなあ
「核>拉致」は否定しないけどさすがは人でなし
怒りがふつふつと湧き上がったわ

684 :文責・名無しさん:04/06/04 22:34 ID:QAvlGJ3x
雑誌「正論」で先生のコラムがあったな。
なんでも昔の中国と今の中国は違うじゃない。現にギリシャに対して
ヨーロッパ諸国はどうってこと思っていないし。

って内容です他。

685 :文責・名無しさん:04/06/06 21:48 ID:Z5Q/DmZX
age

686 :文責・名無しさん:04/06/08 22:13 ID:pJFJLRA1
776 名前:文責・名無しさん 投稿日:04/06/08 00:09 ID:/2AeOCkG
ANN:44.5%
JNN:54.8%
フジ 報道2001:56%

最近立て続けに発表された小泉内閣の支持率である。
朝日が最も低いのは朝日固有の質問ノウハウがあるからだろう。
しかし朝日をもってしても小泉の岩盤支持率40%は崩せない。
それにこの調査は自民党の強行採決直後のもので、民主党の秘策である副議長の散会宣言や牛歩戦術は調査の対象とはなっていない。
にも関わらず今夜の報ステでは小泉支持率急落と鬼の首でも取ったような報道姿勢を見せている。
相も変わらず朝日は自分たちがオピニオンリーダーだと信じているのだろう。

しかし彼等は気づくべきだろう。
週刊文春や週刊ポスト等の週刊誌が長期に亘り小泉バッシング報道を展開した。(現在も続行中であるが)
それであっても小泉の支持基盤はビクともしなかったという事実に。

売れればいいの姿勢を鮮明にして墓穴を掘ったのが週刊新潮の地村家次男坊の喫煙報道。
地村家の抗議に素早い対応を見せたのが飯島秘書官である。
警察から出向している総理秘書官を通じて、週刊新潮がソースとしている警察官による次男坊喫煙証言の有無を徹底調査させたのである。
その結果、福井県警より新潮社の記事は事実無根であるとの確証を得る。
かくして、警察に強いの新潮社の威厳は地に落ち捏造体質を晒すことになったのである。
あの新潮までも嘘を書く、国民のマスコミに対する視線が厳しくなるのは言うまでもないだろう。

ただし、朝日に関しては、朝日の報道をまともだと信じている視聴者が少ないことが救いではあるだろうが。

687 :文責・名無しさん:04/06/09 07:39 ID:XfD1hjCh
>>686
これって、ホント、責任問題に発展すべき事だよなあ。
マジで自民党にはもっと大騒ぎしてほしい。

他局と10%以上のひらきがあるなんて・・・。

688 :文責・名無しさん:04/06/09 16:39 ID:o4cdFHb+
>>687
ヴァカ?

689 :文責・名無しさん:04/06/10 11:46 ID:bA4ifbBr
発売日age
「話してもわからない」

690 :文責・名無しさん:04/06/10 20:58 ID:1zYM0Bfk
>>684のコラム面白い。
名調子といい分量といい「変見自在」が今月は余分に1本読めた感じ。

691 :文責・名無しさん:04/06/12 12:00 ID:VkGYGFVo
人類共通の悲願である正しい「平和主義」の信念をもって語りかければどんな相手
だって、人間なら必ず心は通じるんだよ。
テロリストだって話せばわかるんだよ!!

そのしなやかな心を失って盲目になってる暴力主義者のウヨクは悲しむべき危険分子!!!

692 :文責・名無しさん:04/06/13 06:53 ID:AsRpa0Mq
イラク行って殺されるんだな↑

頭の固い左翼は嫌いなんじゃ。つか、アンチ登場は珍しい。

693 :文責・名無しさん:04/06/13 20:11 ID:ou3ioX7u
高山のエセーでオナニーしてる頭の固い右翼の人達は、政府系の人間が殺され、この若い人質たちは英語も
録に話せないのに生きて帰れたという、厳然たる事実が何を語るのか、よく考えるんだな。

通じ合おうという「こころ」があるからだよ!

3人の行動は、まさに憲法9条の正しさと可能性とを証するものとなったわけだ。
そしてここに21世紀の日本の進むべき「道」がある。
この、同じ平和を愛する人間として通じ合う「こころ」を広げ、世界に憲法9条の精神を広めることが
われわれ日本人の使命なわけだ。

君達こそ気づかずにじつは大変危険なことをしているんだよ(嗚呼)。

694 :文責・名無しさん:04/06/13 20:14 ID:48RcEi88
>>693
>>政府系の人間が殺され、
橋田氏まで「政府系」の人間ですか、そうですか。

全く、喪前らヴァカサヨクってのは本当に度し難いよな。

695 :文責・名無しさん:04/06/15 02:00 ID:89KLmTR7
>>693
正直、釣りにもなってないな・・・



誰か新潮45の裁判員制度について米の陪審員制度と
比較したコラム読んで無い?
恥ずかしながら、漏れにはスゴク勉強になったので。

696 :文責・名無しさん:04/06/17 04:46 ID:/xm2spJ9
http://www.asahi.com/column/aic/Mon/d_drag/20040614.html

↑マラッカ海峡の海賊対策について
ぜひ高山コラムと比較してみてくれ

697 :文責・名無しさん:04/06/17 05:04 ID:dzJ67frY
>>696
比べるまでもない・・・

698 :文責・名無しさん:04/06/17 23:19 ID:pOHcWpUu
今週は、原爆で日本を滅ぼしたのが、白人にとって
白人の権威を取り戻した20世紀最高の偉業・・・という話。

儀式として毎年徳川打倒の軍議をやってた江戸時代の長州藩みたいに、
日本も毎年、米露中鮮根絶軍議を儀式としてやろうぜ。

699 :文責・名無しさん:04/06/19 10:22 ID:Vz1oRuNs

691,693なみのアフォ。
こんなこと言ってるとすぐまた時代がひっくり返ってサヨにやられる。

700 :文責・名無しさん:04/06/24 06:43 ID:8kUB6GHw
発売日age 朝鮮人の民族性についてこき下ろしておりますね。

701 :文責・名無しさん:04/06/24 12:32 ID:1nRqOgXw
単行本にして欲しいね。


702 :文責・名無しさん:04/06/24 22:17 ID:eDaI+CY4
今週のは完璧。
永久保存版だな。

703 :通行犬 ◆MvBCUrD4BQ :04/06/25 00:21 ID:tAL88jVm
だたタイミングがあれですね。

> 韓国はびっくりして兵を出したが、韓国ではもう反
>米は定着している。
> 米国は見かけ以上にはっきりと韓国との紐帯を切る
>方向にある。・・・

親北反米と言われたノムヒョン政権が、人質の首斬られても泣きながら3千
何百かの兵を出すようですよ。数では米英に続きイラク内3番目になるそ
うですよ。
それほどやっぱりアメリカに見放されるのは恐くて、縋りついてる感じです
か。
哀れです。

704 :文責・名無しさん:04/06/25 07:00 ID:B0bzvkAe
小林よしのりがケンカ売ってたような気がしたな。 高山さんに。

705 :文責・名無しさん:04/06/25 13:49 ID:xOTZBksQ
>>704
コヴァが高山氏とガチでサシで勝負したら、コヴァは尻尾巻いて
逃げ出すと思う
(かつてのスレに有ったが、フランス大使とガチ勝負挑みにフランス
大使館に乗り込む御仁だし)。

706 :文責・名無しさん:04/06/25 17:03 ID:JCcFgbPg
>>704
ケンカを売ったと言っても人質事件に関してだけだから
それ以外に関してはコヴァは高山氏に追従するよ。

707 :文責・名無しさん:04/06/25 19:23 ID:okd3EYL9
>>704-706
うん、コヴァさんのあれは「高山さんはほかのことはマトモなのに
どーして人質事件だけは陰謀論なんだ」と書いてたね。

708 :文責・名無しさん:04/06/25 21:12 ID:OOt4X4ai
>>705
オランダ大使館です、オランダ。

709 : :04/06/25 21:18 ID:v3clJzmP
>>703
すげえタイミングで首ちゃんぽんに武装強盗団だもんな。

710 :文責・名無しさん:04/06/25 21:49 ID:xOTZBksQ
>>708
指摘dクス。
ありがとう。

711 :文責・名無しさん:04/06/25 23:57 ID:Oo4mnbkv
今週のは良かった、ハン板とマス板の住民の気持ちを見事に代弁してくれた。
最近の韓流ブームとやらは、ウザイを通り越して不気味ですらある。
WC以降マスゴミ全体に、あの国のあの法則が発動して信用を自ら失墜してる気がするのは
俺だけでは有るまい。

712 :文責・名無しさん:04/06/26 04:49 ID:EMOC6Mzi
>>709
>首ちゃんぽん

あのスレにいたのかw

713 :文責・名無しさん:04/06/26 06:53 ID:vQW3EJB4
誰か今週の韓国の話うpして下さい・・・・・・・。

714 :文責・名無しさん:04/06/26 09:45 ID:OdEq76i0
今週気が付いたのだが、マンボウ先生の娘が書いてるコラムと
連載回数が一緒なのね。
高山氏のコラムはまだ本になりそうな気配がないのに、
窓際OLの単行本はもう出ているのな。
もしかして、文春の阿川佐和子的な存在を狙ってるんだろうか?と
変な妄想が(w

>>708
しかも「植民地からの貢ぎ物の土産(葉巻き)は無いのかね?」
みたいな事言ってたね。カコ(・∀・)イイ!!

715 :文責・名無しさん:04/06/26 15:54 ID:pia8KKP+
暴動の教訓

ロサンゼルスのダウンタウンから少し西に行くとサウスセントラルになる。
大昔は白人高級住宅街だったが、今は住み変わって低所得階層、つまり黒人の街に
変わっている。
そんな街で食料、雑貨などの商売を最初に始めたのがユダヤ系移民だった。
ユダヤ人たちはそこで小金をため、子供たちの教育費に充てた。成長した子供
たちはやがて法曹界やハリウッドで活躍し、マリブなどに両親のための家を建てた。
両親は黒人街の店をたたみ、去っていった。

716 :文責・名無しさん:04/06/26 15:55 ID:pia8KKP+
ユダヤ人に代わって次に黒人街に来たのは日本人だった。彼らも一生懸命に働いた。
資金がたまると黒人街を巣立ち、白人街にスーパーや洗濯屋を開いた。
リトルトーキョーを見下ろす小高い丘ポルツハイツが、そのころの成功した日本人
の住宅街になる。

717 :文責・名無しさん:04/06/26 16:45 ID:ux/PWqz7
黒人たちは出て行く日本人に言った。「ユダヤ人を昔見送った。そして今度は
日本人を見送る。私たちばいつも見送るだけ…」。
日本人が出て行ったあと韓国人が入ってきた。そしてそれまでと大きく雰囲気が変わった。
新しい経営者は気難しく、客への侮りを隠そうともしなかった。
そんなある日、彼らの経営する雑貨店で黒人少女が小物を万引きした。
店番をしていた経営者の女性が銃を持ち掛し、黒人少女を背中から撃った。
少女は即死した。
彼らに不快感を募らせていた住民は激怒して店を囲んだ。ロス市警が出動して間に入っだが、
それがかえって感情をくすぶらぜ内在化さぜる結果になった。のちに「あの店をやらせておけば」
という声が当局者の間で何度かささやかれることになる。
そしてこのときサウスセントラルの外側でまったく別の事件が起きていた。例のロドニー・キング事件、
白人警官4人が黒人を袋叩きにしたあの事件の裁判で警官を無罪とする評決が出された。
評決は黒人蔑視と受け取られた。沸騰した怒りはサウスセントラルの一画ノル
マンディ大通りの交差点で白人の乗ったトラックを襲うという形で爆発した。
九二年のロサンゼルス暴動の始まりだった。
黒人暴徒は付近の商店街を襲い火を放ち、あるいは商品を掠奪していった。
騒ぎは西のウェスタン通りに拡大した。無秩序に拡大するように見えた暴動には、
実は明らかな標的があった。
掠奪と焼き討ちは韓国人街とその商店に集中した。
韓国人たちもそれに応じて武装し黒人と見かければ容紋なく銃を発射した。
ロス暴動の死者は四日間で五十余人に達した。
火の手がロデオドライブに広がる危険が出たころ、暴動ば績圧された。
韓国人街は市警が暴動鎮圧に消極的だったと厳しく非難した。
無事の我々が犠牲を強いられた責任は市当局にある、と。


718 :文責・名無しさん:04/06/26 16:46 ID:ux/PWqz7
韓国人はすぐ感情をむき出しにし、他人の貴任を追及する。扱いにくい人たち
だと市民は感じた。
イラク問題でフランスが米国への協力を拒杏したとき、米市民ば怒った。第二次
大戦中のフランスばドイツ占領下でのんびり過ごした。そのドイツをやっつけるために、
一万六千人もの米兵がオマハビーチなどで死んだ。その恩も忘れたのか、と。
米国が韓国にイラク派兵を求めたとき、韓国は適当に要求をいなして「イラク
より北朝群を考えてもらいたい」とやった。
米国はフランスのときよりもっと深い怒りをぶつけた。直訳すれば「何をぬか
すか。場末国家が勝手に分裂して争った。そのために米兵三万六千人が死んだ。
それを忘れたのか」。
韓国はびっくりして兵を出したが、韓国ではもう反米は定着している。
米国は見かけ以上にばっさりと韓国との紐帯を切る方向にある。北朝鮮問題と
言ったって同じ国民の問題で、外国が口やカネを出す義理もない。韓国はもはや
北朝鮮と一体化しつつある。
北の人質になりかねない在韓米軍の撤退を決めたのもそういう背景からだ。
日本はそんな緊張した雰囲気も知らずヨン様だの冬のソナタだの。
ロス市艮が感じたように韓国人は、世界は自分のために回っていると信じてい
る人たちだ。扱いにくい人たちだ、ということを日本人も知るぺきだ。

719 :文責・名無しさん:04/06/26 20:20 ID:vQW3EJB4
>>715-718
おお、どうも!!!


720 :文責・名無しさん:04/06/26 20:25 ID:d0HE7it8
>>715-718
dクス。
冴えわたってるなぁ。

721 :文責・名無しさん:04/06/27 02:26 ID:oHQe7mNt
ロス暴動って実は韓国街が標的になってたことってハン版来てはじめて知ったんだよなあ。
この人のスレハン板でたてよかな。

722 :文責・名無しさん:04/06/27 03:11 ID:8EwiCOEs
>>721
ハン板から来ますた。記念相互リンク

【新潮】変見自在の朝鮮ネタ【高山正之】
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/korea/1088272184/l50

723 :文責・名無しさん:04/07/02 16:13 ID:Tpyd5tXO
今週は成田空港利権に関して。
ついに官僚を奸酷人スリ強盗団や在日暴力団扱い。

たしかにプロ野球コミッショナー根来を「法務省出身」→「弁護士」
川口外相を「外務省出身」→「民間(天下り)出身」ってマスゴミは隠匿してるな。

724 :文責・名無しさん:04/07/02 16:39 ID:qCaVwvVS
>>723
川口外相は外務省出身じゃないだろ

725 :文責・名無しさん:04/07/02 18:17 ID:PIrmHuxd
川口は通産省→サントリー(民間)天下りだよ
法務省は司法試験合格→検事→法務省事務次官なんてコースもある
今の次官は確かそう
ちなみに厚生省では医師国家試験→技官厚生省コースあり
但しこの場合は次官までは出世できない 局長まで

思うんだけど、川口って何でクビにならないんだろ?
拉致問題、尖閣シナ問題なんてもろに外務省の管轄だろう
こいつが日本の国益のために何かしたということを聞いたことがない

726 :文責・名無しさん:04/07/02 21:45 ID:vCfcML/X
>>721
しかし黒人と朝鮮人って日本人と朝鮮人以上に絶対に相容れない関係だよな。
まあ朝鮮人は世界中で嫌われ者なのは当然だけどもな。

727 :文責・名無しさん:04/07/02 22:31 ID:O2Z9a09i
>>725
外務省じゃなくて官邸が外交してるから
川口なんてただの置物

728 :文責・名無しさん:04/07/02 23:05 ID:104rOhat
>>725
>こいつが日本の国益のために何かしたということを聞いたことがない

環境相の時は仕事しているよ。各国から絶賛された。

729 :文責・名無しさん:04/07/03 13:02 ID:WQ+t3rCx
>>727
国会中継では、外相は後ろに立っている官僚に耳打ちされてから
答弁することがほとんどだった。

他の閣僚に比べても多いと感じた。

730 :文責・名無しさん:04/07/03 13:31 ID:h412PHqt
>>726
金曜の夜に始まった日本の良さを番組では、ユンソナとセイン・カミュと
ボビーほか黒人タレントが3人ほど出ていて何かシュールだった。

731 :文責・名無しさん:04/07/03 22:16 ID:czrMRRvP
選挙ってどこに入れていいか分からんよ
自民に安倍みたいなのがいるかと思えば河野みたいな売国奴がいるし
民主に西村あれども岡田、横路みたいなのがいるしで

陰謀史観みたいだが、この国はどこに入れても売国政治家を駆逐できない
システムが出来上がりつつあるような気がするよ

732 :文責・名無しさん:04/07/03 22:25 ID:16j34GeK
安倍や西村こそ真の売国奴

733 :文責・名無しさん:04/07/03 22:39 ID:lqCM25JJ
731のいうとおり。
はっきりしているのは社民、共産が全員反日、反米でテロ、犯罪擁護。
自民の1割と民主の数人がテロ、犯罪と闘う勇者。
その他はマスコミの顔色を伺いながら右往左往しているだけ。

734 :文責・名無しさん:04/07/03 23:00 ID:HLJotKMU
某所より
選挙=バカの中から一番ましなバカを選ぶ行為

735 :文責・名無しさん:04/07/04 00:29 ID:V4EsVaRv
>>734
それを選ぶ国民の大半はもっとバカなんだけどな

736 : :04/07/04 01:31 ID:ErMxgtgR
>>735

ふふ

737 :文責・名無しさん:04/07/04 06:55 ID:+KK/Exfv
>>12
今さらで恐縮だが、韓国勝利を祝った日本人っていた?
オレは誤審だらけでかわいそうだと思った
スペイン戦もそう



韓国を応援しようとか言っているマスゴミを見て
バカな奴らだと思ったよ。


こういう内敵を抱えていると日本がダメになる。
拉致発覚後の日本人の怒りように奴らびびってたように見えた。

日本人が団結すれば、それなりの力が持てるんだと思ったよ。

738 :文責・名無しさん:04/07/04 07:38 ID:WxRv/83v
漏れは、民主が、もしも在日の選挙権とか、わけのわからんことを言わず、
一日早く中国人の犯罪を無くし治安を取り戻しますとか、
残された100人以上の拉致被害者を北朝鮮から取り戻すために、
弱腰自民のような柔軟策を取らずに、経済封鎖やさまざまな強攻策を幾重にも
講じていきます!とか宣言すれば、必ず選挙に行き、民主に投票するよ!
管が、靖国神社参拝反対と小泉批判をするのはまだ許せるが、わざわざ中国まで
でむいて、タッグを組んで、小泉政権に対して圧力をかけよう、といったのは
心底許せなかった。経済では全く期待しないが、せめて外交でポイントを稼げる
ようにしっかりしろ!

739 :文責・名無しさん:04/07/04 08:43 ID:nifpOB+j
>>738
そんな「もしも」を想定するなんて空しいだろ。

740 :文責・名無しさん:04/07/04 11:49 ID:Mt6ZJg/0
実際は真逆な政策を提示してるのが民主
INDEXとかいうのはほんと社会党と一緒
西村とか結局何もできてないよ

741 :文責・名無しさん:04/07/04 13:31 ID:FnrRc/RA
モーホー

742 :文責・名無しさん:04/07/04 14:03 ID:sj26RtAq
>>737
自分はあまりW杯に興味なかったしサッカールールもろくに知らなかったけど
地元に来たよしみでイタリア応援してたからイタリア×韓国にはテレ朝の放送を含めてムカついた。
その後スペイン戦を見てサッカーというものが分からなくなり、
ドイツ戦でのユンソナの態度やマスコミの韓国持ち上げっぷりに更にムカつき
トルコに負けた時はざまあみろと思った。

でも職場のサッカー好きは韓国応援してたよ。
疑問に思ったからイタリア戦やスペイン戦について、あのジャッジはありえるのか
と尋ねたら苦笑いしてたけど。
ちなみにうちの職場には日本国籍しかいないよ。在日と関わることもほとんどない。
おばさん達は今冬ソナにはまってるから踊らされやすい人が集まってるだけかもしれないけど。

743 :文責・名無しさん:04/07/04 19:48 ID:mu9ixwcJ
>>742
それはワールドカップしか見ないにわかがマスコミに躍らされてるだけじゃねーの
逆に40年以上見続けてる人なら、62年チリ大会とか生で見てて
「サッカーなんてあんなもん」っていう諦めができてるのかもしれんがw


744 :文責・名無しさん:04/07/04 23:13 ID:b42qLaM5
>>742-743
ありゃ「ホームサイドディシジョン」として許容される範囲を
軽く越えちゃってたからなあ。
個人的には、イタリアはGLの時点でかなりメタメタだったんで、
仮にガチンコでやったとしてもウリナラとはどうだったかな?
という気はしたが。
あそこでやめておけば、もっと素直に「ベスト8、すごいね〜」で
済んでいたかもしれないのに、スペイン戦についてははほんとに
余計なことしたな。
あれは陰謀と言っていいよ。

これ以上書くと板違い、スレ違いになってしまうのでこの辺で。


745 :文責・名無しさん:04/07/05 00:13 ID:bBo69HhE
韓国ってさ、ソウルの時も八百長だなんだで大変だったんだよな
あそこまであからさまだと逆に感心しちまうよ

746 :745:04/07/06 20:17 ID:qEhQAmZJ
あ、ソウル五輪な

747 :文責・名無しさん:04/07/07 08:32 ID:GRsCHkr7
ボクシングとかひどかったんだっけ?

748 :文責・名無しさん:04/07/08 06:57 ID:F/+ORfSS
発売日age

749 :745:04/07/08 20:30 ID:P5SmOcV/
>>747
そうそう、ひどかった
後、日本へのブーイング

でもW杯での世界からは最悪だったからこの先国際大会が
開かれる可能性は究めて低いのではないかと。

ただ、当の本人は全く気づいていないのだが・・

750 :文責・名無しさん:04/07/08 22:07 ID:cp7tcpcz
ボクシングでアメリカ?かどっかの英雄が
酷い判定で負けたってのをネットで読んだ記憶あり。

751 :文責・名無しさん:04/07/08 22:37 ID:VwHeRVm8
>>749
>でもW杯での世界からは最悪だったからこの先国際大会が
>開かれる可能性は究めて低いのではないかと。

日本も同じって勘違いされたら嫌だなぁ。
共催なんてしたくなかったのに。

752 :文責・名無しさん:04/07/08 22:44 ID:Wx63iwPI
そんなわけで今週の高山先生はいかがでしたでしょうか。
明日本屋で確かめる予定ではありますが。

753 :文責・名無しさん:04/07/09 01:22 ID:hyNX3t0j
>>750
そう言えば、徳山がこの前のタイトルマッチで負けた時の
彼の言い分ってあんまし報道されないね。

754 :文責・名無しさん:04/07/09 07:44 ID:S/dOmBJO
今週号は司法批判なんだけど、韓国・北朝鮮や役人・悪人を斬るほどには
インパクトは薄い。でもいいことは言ってる。

755 :文責・名無しさん:04/07/09 07:53 ID:S/dOmBJO
ぐぐってみました
ボクシングは、八百長ってんでなくて、
判定で負けた韓国のコーチが
主審を殴るという事件があった模様。
ttp://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/korea2.htm
の下のほうです。

756 :文責・名無しさん:04/07/09 08:30 ID:S/dOmBJO
ttp://www.akashic-record.com/y2002/wcup.html
ここにもありますね。
八百長疑惑についても書かれていました。
ダウンを取った米国選手が判定負けしたとのこと。>>750の言うとおりみたいです。

ttp://www.geocities.co.jp/Outdoors-Marine/1235/

ttp://www.geocities.co.jp/Outdoors-Marine/1235/WORLDCUP.htm
ここにも(w

つうことで連投スマソ

757 :745:04/07/09 11:15 ID:ce96b/DV
ボクシングは選手がリングに居座ったことで、最初から審判と
話ができてたのに審判が裏切ったみたいな風潮だったと記憶している。
漏れの周囲ではそうだったよ

758 :文責・名無しさん:04/07/10 00:00 ID:MhcuX2T/
今週のコラム「毒樹の果実理論」の使い方を間違ってるような気がする

759 :文責・名無しさん:04/07/10 00:45 ID:MhcuX2T/
あ、やっぱり正しいかも

760 :文責・名無しさん:04/07/10 01:55 ID:2VVjYgfz
高山先生最高ヽ(`Д´)ノアゲ!

761 :文責・名無しさん:04/07/12 00:55 ID:KDnld4iL
今週も渋いけど良いコラム。

ロッキードの「宣明書」詳しい内容知りたいとおもたけどうpしたサイト見つからない。
議事録は非公開だかどっかいっちゃったかだけど、宣明書は公開されてるんだよね?

762 :文責・名無しさん:04/07/15 06:42 ID:EcHJqybU
外交とは!!!!!

北朝鮮と中共の外交史について述べてます。
最後は朝日をチクリ

763 :文責・名無しさん:04/07/15 09:05 ID:rQQ+bYpC
やだねぇ、朝日。

764 :文責・名無しさん:04/07/15 16:02 ID:GErHKGjX
しかし改めてチョンコとチャンコロはお互い陰湿だな。
アメ公もドイツとの戦いの倍の犠牲を、他人に感謝しない民族の
ために払った、というくだりは不謹慎ながらワロタ。

765 :文責・名無しさん:04/07/15 22:40 ID:Cq42X9Yd
外交とは

金日成は朝鮮戦争を始めるとき、スターリンに相談
をもちかけ、宗主国の毛沢東には内緒にした。
スターリンがOKして戦争に必要な武器弾薬を提供
してくれたが、北朝鮮はそれを船で運びこんだ。陸路
を使えば毛沢東に気付かれてしまうからだ。
そして一九五○年六月、北鮮軍は三十八度線を越え
て韓国に攻め込んだ。
しかとされた毛沢東は激怒した。たかが朝責国の分
際で何様のつもりか。
南北に分れた朝鮮人同士の戦いは虚を衝いた分、北
に利があって、韓国軍はあっという間に釜山まで追い
詰められた。
李承晩を日本海に叩き落せば、北朝鮮はもはや中国
の属領でも一介の朝責国でもない、大国ソ連と手を
結んだ存在感ある国になるはずだった。
しかし世の中、そう甘くはなかった。マッカーサー
が仁川に逆上陸し、横腹を衝かれた北群軍はひたすら
潰走を始め、追う米軍は鴨緑江にも達した。今度は北
が滅びる番だ。
北京で周恩来も林彪も金日成の醜態をただ笑って見
ていた。いい気味だ。
しかし、金日成の小賢しさを最も怒っていた毛沢東
は笑わなかった。



766 :文責・名無しさん:04/07/15 22:43 ID:Cq42X9Yd
追い出された北は満州に臨時政権を作るだろう。ス
ポンサーのソ連ばそれを好機と捉えて満州に入り込ん
で居座るだろう。
そうならなくとも、いま脱北者が歩いて渡る川の向
こうまで自由陣営になるわけで、不合理な共産党政権
はその自由の風ですぐほころんでしまう。
毛沢東は命じた。「北朝鮮は中共を守る壁だ。軍を出
動させる」。
かくて百万人民解放軍が戦場になだれ込んだ。それ
を風撃した米軍兵士はマクペスと同じ言葉をつぶやい
た。「山が動いた」。
いわゆる人海戦術だ。どんなに爆弾を撃ち込もうと
彼らはチャルメラの笛に合わせ、百人横隊の隊伍を崩
さず突き進んでくる。
北は息を吹き返し、再び三十八度線まで盛り返して
朝鮮戦争は板門店で休戦会談に入る。
米軍はこの三年間の戦闘で三万六千人を失った。フ
ランスをナチス・ドイツから解放するために失った人
命の二倍以上が、この感謝の気持ちもない民のために
散華したのである。
一方の中国の人民解放軍の犠牲者はもう一桁大きい
数字だった。
金日成は毛沢東に恭順の意を示し、新羅の王が年号
まで唐を真似たように中共を手本にした。毛沢東が農
業生産を倍増させる「大躍進」をやれば金日成もそっ
くりの「千里馬」をやり、中国がそれで三千万人を飢
え死にさせれば、北も同じに飢餓地獄を作った。
次に中国が「文革」を始めると、金日成はやや戸惑
った。なぜならそういう個人崇拝はもうとっくにやっ
ていたからだ。

767 :文責・名無しさん:04/07/15 23:24 ID:Cq42X9Yd
北では紅衛兵どころかもっと進んだ喜び組もいる。
出藍の誉れぐらいに思っていたら中国の紅衛兵に詰問
された。「あんたはなぜそんなに太っているのか。ブル
ジョアの贅沢な暮らしをしているのだろう」(産経新聞
「朝鮮戦争秘話」相馬勝)。
それで金日成はかちんときて中朝関係は冷えた。
息子の金正日は小賢しさでは父をしのぐ。中共の延
命に欠かせない貴重な「壁」という立場をフルに使って
援助を強いる。
中国が腹を立てると北朝鮮はかなり辛辣なしっぺ返
しをする。
例えば九○年代にあった五輪開催地の選定。金正日
はこの投票では北京でなくシドニーに一票を投じて結
果もシドニーがとった。
北京は地団駄を踏む。中国にすがりついているくせ
にこういう膵臓が捩れるような嫌がらせをする。
最近、中国が、最も腹を立てたのは朝鮮戦争当時、
北朝鮮のために死んでいった人民解放軍戦士の墓地が
消滅してしまった事件だ。
いわば中朝友好を象徴する墓地だが、だれかがブル
ドーザーを入れて更地にしてしまったというのだ。
さすがに怒る中国に北朝鮮は、日本人拉致被音者の
墓と同じに洪水で流されたとか言っているらしい。
そんなことをやられても中国政府は煮えくり返るは
らわたをじっと抑えて、例えば六力国協議では北朝鮮
のよき保護者役を務める。
外交とはかくも悪ずれた連中が主役を務める。そん
な連中をさも美しそうに書くのが朝日。いやだねえ。
(END)

訂正:風撃→目撃

768 :文責・名無しさん:04/07/16 06:16 ID:PzNakjgf
乙。good job!!

769 :文責・名無しさん:04/07/16 23:40 ID:heQs4scK
まあでも発売早々全文書いちゃw
これ読むために伸張かってるファンもいるのにw

770 :文責・名無しさん:04/07/17 00:55 ID:HQ1wWv/W
外交とは平時の戦争である
周恩来

771 :文責・名無しさん:04/07/17 09:07 ID:GdumpBCj
>>769
まあ、久々にうpしてくれてるんだから、よしとしましょうや。
このスレを通じて高山先生のファンが増えることも期待できるし。

772 :文責・名無しさん:04/07/17 21:18 ID:0efHynoT
サゲが朝日なので不覚にもワロタ。

読んでるうち小泉の顔思い出してだんだん心配になってきて、当然センセも日本政府の外交に
話もってってくれるような気でいたら・・・落ちが朝日なんだもんw。

773 :文責・名無しさん:04/07/22 11:34 ID:VdYtPcUK
福沢諭吉なんか娘婿の桃介の事業の不始末に公私混同したり、経済人としては
最低の評価の人物なんだが、よくここまで持ち上げられると感心するよ。
硬直した視点しかもてなくなった頭にカビが生えている物書きなんてどうしよもないね。

774 :文責・名無しさん:04/07/22 19:51 ID:+D8aLzpx
今号は「一つ覚え」

 「日本人に下からの市民革命なんぞできる訳がない。あれは上からの革命だ」と日本人を
軽んじる欧米人は明治維新をこう評した。それをよく確かめもせず藤原彰なんぞは真に受け
て、それの通りに明治維新を上からの革命とした。
 しかし、明治維新は郷士や足軽が上級武士を排して権力を奪取したという点において下か
らの市民革命であった。上級武士は権力を奪取されながらも商人・教員などに転職し、「武
士の商法」などと嘲られながらも新しい時代へ適応しようとした。そうした中で上級武士の転
職先として上手くいったものに新聞がある。欧米ではジャーナリストにはゴロツキ的な面を持
つ者が少なくなく、世の中のジャーナリストに対する見方もそのようなものであった。
 それに対し、日本においては上級武士出身者がジャーナリストとなったので教養・品格という
点でそれなりに優れた者が出た(前島密など)。それに対し政府の方は足軽・郷士出身者である
から教養・品格という点で新聞よりも格下であるという状況が現出した。そんな新聞が政府を的
確に批判するので、新聞は支持を受けた。
 で、月日は流れ、今の新聞(特に朝日)は明治の頃の上級武士並みの教養・品格もないくせに
政府批判を何とかの一つ覚えのようにくり返すしか能がないという話ですた。

>773のいうように福沢諭吉については持ち上げ過ぎだが、高山氏の言いたいのは今の新聞が何で
もかんでも政府批判しる!というのは馬鹿の一つ覚えであるということだろう。

775 :文責・名無しさん:04/07/22 22:39 ID:X6eGvxyG
>>773
経済人としての評価だけが絶対ってわけでもないし。

今更ながら脱亜入欧の意味をかみ締めてる日本なわけでした。

776 :文責・名無しさん:04/07/22 23:46 ID:/THBBhL/
>>774
朝日と読売は、明治の頃から元足軽の元老達はおろか
賃農からも低レベルさ加減を馬鹿にされていたな。
しょせんイエローペーパー。

777 :文責・名無しさん:04/07/22 23:53 ID:Pm0ZLqlQ
どうでもいいが保守系論客が揃って小泉叩き全開の今、我らがセンセーだけは
明確な小泉支援にハンドル切ったということでOK?

778 :文責・名無しさん:04/07/23 11:06 ID:2U4Fvh3Q
>>775
単に欧米人に見下されたからアジア人を見下して代償にしただけだろ?恥ずかしいよな。
二葉亭四迷なんかは「江戸時代まで全て中国から学んでおいて、劣等扱いするとは忘恩、恥知らずも
極まる」と喝破している。同感だよ。
経済人失格者が政治を批判するくらい間抜けな話はないし。
両方は表裏一体だぞ。教育者としての評価と間違えてやしないか。

779 :文責・名無しさん:04/07/23 11:25 ID:Kc0OFphv
>>778
福沢諭吉がアジアを馬鹿にしだしたのは、朝鮮が自力での改革に失敗したあとで、
そのような様を見て、アジアに絶望したからこそ馬鹿にしだしたのだと思うが。

780 :文責・名無しさん:04/07/23 12:45 ID:2fv0bPYv
でもなあ、当時の郵便報知新聞とか東京日日新聞も
結構ドギツいゴシップとか猟奇事件のっけてたし、
「羽織ゴロ」って言葉ができたのはこの時代だろうと思うが。



781 :文責・名無しさん:04/07/23 13:11 ID:V7I6O/XK
>>779
最初は期待して支援したのに余りにも不甲斐ないから見放したんだよな。
日本はアジアに期待しても未だに泥棒(中国、南北朝鮮)みたいな事するからな。

782 :文責・名無しさん:04/07/23 13:48 ID:g3+WIPAi
>>778
よくこういうことをいう輩を見かけるが、見下されたから見下すって…、
あまり日本人の感覚にはないパターンだな。

一番の問題は支那人・朝鮮人が過去の支那文明を
何の根拠もなく後継している気になっていることだろう。

日本人も維新以降は同じ誤謬を犯した。蓋を開けてみれば
大陸には唐以降何ら得るものはなく、その場所には形骸が残るのみだった。

福沢はいち早くその事に気づいただけ。


783 :文責・名無しさん:04/07/23 15:41 ID:eajNozka
唐って894年白紙に戻す遣唐使廃止っていう、あの唐ですか?

784 :文責・名無しさん:04/07/25 00:01 ID:BOWEWND2
>>778
福沢にあったのは国家的な危機感と上昇志向。
「見下したかった」などとゲスな解釈しかしないお前の精神のゲスっぽさにはうんざりだ。
死ねや、どうせ在日かなんかだろ?

785 :文責・名無しさん:04/07/25 00:30 ID:lO/Z3FwH
在日にも生きる資格はある!






糞尿にまみれて

786 :文責・名無しさん:04/07/25 05:10 ID:esKY1w+6
>>785
すでに口のまわりは親のうんこまみれですが。

787 :文責・名無しさん:04/07/25 08:41 ID:h0/7QIqX
中朝は昔から日本を一貫して見下しつづけているのはスルーか
その辺にも失望したんだろ。
確かに日本が外国にロマンを抱きすぎるってのはいかんよな。そして理不尽な扱いに強く失望する

788 :文責・名無しさん:04/07/25 23:26 ID:oBq4MulJ
朝鮮人は「他を見下したい」という心理に強迫的にとりつかれてないか?

しかし二葉亭も冴えない罠。江戸時代まで全て中国から学んでたなんて。
中国から学ぶなんてのはおおかた遣唐使廃止でおしまい。
ま、日本人は謙虚だし心優しいからこういう発言する識者も出てくんだろうけど。

789 :文責・名無しさん:04/07/29 20:26 ID:8FfivKKK
発売日だよage。また朝日叩き。
南北朝鮮が合体すると刃が日本に向くという話がメイン。

790 :文責・名無しさん:04/07/29 21:02 ID:+Cm7VDaI
>789

今号は「虎視眈々」

 朝日新聞編集委員・加藤千洋は冬ソナブーム、NHK韓国語講座の盛況、
作家・塩野七生氏の翻訳本が韓国で出版されることなどを挙げ、日韓関係が
うまくいっていて今後もこのような親善が続くのが望ましいと説く。
 しかし、韓国が「反日法」を通したことを加藤はスルーしている。ロビン
・リム南山大教授は「韓国は今や親北朝鮮寄りで米国から見て敵側のスタン
スになってしまっているので在韓米軍が人質にとられる前に米軍は朝鮮半島
から撤退するとのことである。そして半島統一後、韓国は北から核を引き継
ぎ、その照準を日本に定めるので安全保障、シーレーンを米国にただ乗りし
てきた日本は自分で安全保障、アジア・朝鮮半島対策をとらねばならない」
と主張している。無論、半島統一には北のインフラ整備等で莫大なカネが掛
かる。ドイツ統一で旧西独が統一インフラ費用のツケに苦しんでいるのは周
知の通りである。その点については韓国・朝鮮人も承知している。で、彼等
はそのツケを日本に回そうとしている。北朝鮮はそのための布石として米国
人弁護士のバリー・フィッシャー(戦前の東欧のドイツに対する賠償で独政
府と少しでも関わりがあった独企業からは賠償を取れるという阿漕なやり方
を編み出したヤシ)を平壌に招いている。すなわちフィッシャーが独政府や
独企業に対してやったことを日本に対してやろうということである。
 そういうことを考えているのは北へ帰った在日やその日本人妻も同じであ
る。すなわち朝日の与太記事を読んで「地上の楽園」だと思ったのに「全然
違うじゃないか!」ということで朝日を訴えようというのである。朝日もそ
れは先刻承知で帰還事業を政府が進めたのは在日を厄介払いするためだった
のだから朝日じゃなく日本政府を訴えろ!とか「地上の楽園」記事を書いた
のは朝日だけじゃないとか弁解めいた記事を近頃書いている。半島統一の一
里塚になりかねない日朝国交正常化を急ぐ必要がないこと(日本の国益にな
らない)にようやく朝日も気づきだしたようだが、だったら「半島のことな
んぞ、ほっとけ!」と言えばいいのに、という話ですた。

791 :文責・名無しさん:04/07/29 23:16 ID:1W3NLwmk
来週あたりは重慶ネタきぼんぬ。
「大爆撃は歪曲・蒋介石の作戦ミス、東京大空襲や原爆投下に
比べりゃ鼻糞にもならない」ぐらいのノリでおながいしまつ。

792 :文責・名無しさん:04/07/29 23:37 ID:ireOorRm
しかしこと最近の高山はとみに2ちゃん好みな文章書くようになったな。

793 :文責・名無しさん:04/07/30 12:16 ID:PRw8VSzz
新潮は2ちゃんからネタを取って編集者が執筆者にネタを提供しているのは周知の話。

794 :文責・名無しさん:04/07/30 12:20 ID:loktNyba
確かにそうだね。

795 :文責・名無しさん:04/07/30 18:58 ID:vS9qtDrs
>790だが訂正

誤)戦前の東欧のドイツに対する賠償で→正)戦前のドイツの東欧に対する賠償で

796 :文責・名無しさん:04/08/01 07:01 ID:Gwr2k3wI
>>793
最近は自称オピニオンリーダーの編成委員も2チャンネル(原文ママ)に御執心ですからw
チョソネタが増えたのは季節外れの冬ソナブームに始まる、捏造韓国ブームが原因だろ
どう考えても不自然だからね、最近の韓国関連の報道。

797 :文責・名無しさん:04/08/01 08:13 ID:O2aaLmAh
>>796
ちょっとスレからそれるけどそういうのもマァ必要だと思いますね。

2chの悪口の定番は朝日岩波からNYタイムズまで「日本人の醜い嫌韓感情」なんだけど、
これが表メディアに対する反動だという視点が必ず抜け落ちている。
・・・まあ当事者だから当たり前だが。w

しかしもうあの歯の浮くような韓国ものの扱いには、国民としてもうんざりせざるをえないよ。
マスゴミがもっとましで中正を得ていたらネットで嫌韓の嵐も吹かないさ。

798 :文責・名無しさん:04/08/01 15:30 ID:iF3AnAKF
>>676
まあ親中反日が国益に沿うとは思わないが、民主党の場合は、イギリスとズブズブ
だからねぇ。ブッシュはただ単にしがらみが無いからドライに国益を追求しただけ
だと思う。結局どの国でも同じ・・・・・バックが誰かを知ることで大体の対外政策
は、予想できると言う事。

799 :文責・名無しさん:04/08/02 23:16 ID:vcMs5gtB
>>797
結局、そこなんだよね。
韓国にまつわる状況は無論アレだが、
根底にあるのは日本のマスコミと政府に対する苛立ちだと思う。

似たような特徴を持つのが小泉の靖国の件で、これも世論調査で半数支持だったね。

800 :文責・名無しさん:04/08/04 07:04 ID:0ThkSIcV
800
発売日。今日のネタは盛り上がらないかな。
面白い話ですけど。

801 :文責・名無しさん:04/08/04 16:21 ID:aJNqxwVd
>>798
イギリスと?イギリスのユダヤ貴族とじゃぁないのか?

802 :文責・名無しさん:04/08/04 20:25 ID:BQEtmRTO
そういやクリントンはローズ奨学金でオックスフォード留学してるんだね。
昔だれかが書いてたが、ローズ奨学金は各国のエリート予備軍を親英派にするために
かなり戦略的に運営されているらしいね。
日本人は人が良すぎて、超長期的な戦略としての外国人留学生受け入れって
そもそも考えすらしないのかなあ。戦前はそこそこあったようだけど。
数値目標だけぶちあげて、結果として4流以下の大学/短大の金儲けのネタに
しかならないうえに、国内の治安まで悪化させて、いまの外国人留学生受け入れ態勢は...
留学生のクズ率はスタージョンの法則を凌駕してるんじゃないか。


803 :通行犬 ◆MvBCUrD4BQ :04/08/05 02:42 ID:ByUHXHX2
>>802
雇用法に自宅に呼ばれて好物の栗金団と玉子焼き並べられて大感激した
中曽根サンは留学生10万人計画のその後も雇用法の亡霊にまで忠義だ
てして今度はA級戦犯分祀論ですか。

天安門の趙紫陽が本物の民主主義の英雄なんかではなく権力闘争のた
めに学生を利用しただけだったように、雇用法の親日もたぶん彼の選んだ
戦略的手段にすぎず、そうして趙紫陽同様その方策は失敗して敗れ去っ
たというだけでわないのかと・・・
でも中曽根サンはすっかり真情でとらえましたネ。

アノ大勲位にして中国政治化の手管の前にお人好しの日本人丸出しだっ
たのではないかと国民として禿しく不安になるのですが・・・

804 :文責・名無しさん:04/08/13 07:27 ID:dFj9GJ8K
夏休み保守age

805 :文責・名無しさん:04/08/13 10:19 ID:+vvy5bjD
【黒い報告書】 堕ちた新法曹養成システム 
ある名門国立女子法科大学院生が嵌ったネットの暗闇
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1092315701/18

新潮さん発売日いつ?

806 :文責・名無しさん:04/08/18 22:36 ID:JO7hUGr8
今週号での高山の対中外交論は参考になるよな。
日本の政治家は全員読むべきだよ。

807 :文責・名無しさん:04/08/18 22:58 ID:eQaJfjEN
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829503459/ref=ase_books029-22/250-9159361-1933000

翻訳出たばかーりなんだ。
しっかし70年前の反日が今そっくりって、奴等の国策が一貫してるだけで反日の理由なんて適当に捏造して
るだけだってことがよくわかるな。

808 :文責・名無しさん:04/08/18 23:21 ID:eQaJfjEN
↑の本のスレがあったので、相互リンクしてきますた!

●●●中国の実態を知る一冊●●●
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1092300296/

809 :文責・名無しさん:04/08/19 10:20 ID:s/9gfr/r
えぐいな中国。まともに付き合ってられないね。
尖閣諸島は本気で守らないといかんぞ。

810 :文責・名無しさん:04/08/19 19:44 ID:ZmRsE6px
>809

今号は「飴と鞭」

 中国は蒋介石の国民党時代の頃から反日運動を煽ったり、「日本が大嫌い」という歌を
児童に歌わせるなどして反日教育をやっていた。靖国や歴史教育云々以前に中国は今の江
沢民体制下の70年前から変わっていないのである。
 冒頭の中国の反日情勢について触れたのは米・外交官のラルフ・タウンゼントの『暗黒
大陸・中国の真実』という本だ(昭和8年刊)。タウンゼントは日本人や中国人は「虫酸
が走る」「我々(白人)は彼等(黄色人種)を差別している」としており日本人への差別
意識を隠していないから親日というわけではない。で、あるから客観的な立場から日本人
や中国人をどう見ていたかという点で参考になる。
 タウンゼントは中国人を「世界に冠たる詐欺師、ペテン師で掠奪から人殺しまで何でも
しながら責任逃れは上手」と評し、そのような中国人とどのように対していくか、という
ケーススタディーとして以下の例を挙げる。英国の女性宣教師が野盗に惨たらしく殺され
た。当時、こうした野盗の背後には国民党政権がおり、英国の出方を見るためと専らだっ
た。続いて、日本人学校の教師夫妻に秘密結社(まぁ要するに野盗)から「殺す」と脅迫
がきた。それに対し、日本は国民党政権に警護を要請したが、突然、警護が解かれた直後
に教師夫妻は殺された。当時の田村日本総領事は怒り、賠償5万jを要求、今回のアジア
カップサッカーの騒動の時の共産党のような言い訳や言い逃れをする国民党政権に対し、
「貴国に(日本の)軍艦が向かっているが」と脅しをかけた。すると国民党政権は耳を揃
えて万jをすぐ持ってきた。これを見ていた中国人は日本人に畏怖のような感情を抱き、
日本が支配する台湾への渡航ビザを求めて大使館に行く者が多数出た。腐敗した国民党の
役人に搾取されるくらいなら、日本人のほうがましというわけだ。一方、米国は軟弱外交
のため反米運動対策に忙殺されることとなった。本質的にこのような国である中国に対し
ては友好とか親善一辺倒といったやり方は通用しないという話ですた。

811 :文責・名無しさん:04/08/19 21:23 ID:Lbl4RaOz
切れ味抜群のトガッタナイフ  高山正之

812 :文責・名無しさん:04/08/21 11:29 ID:G4A28b7X
>>810
今の日本と全然違う気がする。中国相手じゃ今は絶対守ってもくれないだろうなぁ
寧ろそういう状況であの国に逆に賠償金払いそうな奴が多そうだ。

813 :文責・名無しさん:04/08/21 16:24 ID:XIBioY50
>>812
強気に出てチャンコロやチョンに懐かれても、
法則が発動するので日本の国益に反する・・・。

チャンコロ&チョンが反日を永続させることが、日本の国益に叶う。
中共や朝鮮に行くなら自己責任ということで。
会社に無理矢理派遣させられたら、上司に法則をかぶせる方法は無いものか。

814 :文責・名無しさん:04/08/22 04:01 ID:uCdntTXT
<旧日本軍>化学兵器処理 中国に3000億円かけ遺棄施設
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040821-00000025-mai-soci
 旧日本軍が中国に遺棄した化学兵器の処理問題で、政府が中国吉林省ハルバ嶺に
建設を計画している発掘・処理施設の全容が20日、明らかになった。
 計画は砲弾が爆発したり作業員が化学剤に触れる危険があるため、砲弾の埋設地は
まず発掘施設で覆う。そこで、遠隔操作のロボットで砲弾を掘り出し、その砲弾は一時
貯蔵するための施設に保管する。さらに埋設地から約4キロ離れた70万〜80万平方
メートルの敷地に、それらを処理する化学兵器の焼却プラント2棟などを建設するという
もの。総工費は約3000億円が見込まれ、発掘施設は06年度末、処理施設は07年
度末の完成を目指す。
(以下略)


【政治】中国に3000億円かけ化学兵器処理施設−政府
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1093040592/


815 :文責・名無しさん:04/08/22 18:07 ID:rt0q/Klg
なんで中共政府が自分で処理しないんだ。
米軍がばらまいた不発弾だって日本の自衛隊や警察が処理しているだろうが


816 :文責・名無しさん:04/08/24 17:13 ID:KALW3/lZ
最近知ったのですけど、異見自在ってもう手に入らないのですね
こういう本はすぐになくなって、後から手に入れるのは大変です

817 :文責・名無しさん:04/08/27 10:39 ID:Jczdv3tG
高山今週自爆したな。
本論はいい。しかし言うに事欠いて信濃毎日新聞を

同紙は共産党系の共同通信電で紙面の大方を作る、いわば「共同新聞」
てのは何なのよ?
あの程度の共同通信電で大方で共同新聞なら
高山の出身産經新聞も共同新聞だな。


818 :文責・名無しさん:04/08/27 19:56 ID:0qwJUbud
>817

今号は「不勉強な」

 日本は重爆撃機を改良した旅客機MC20などでアジアをネットした航空路をつくろうとアジア各国に呼びかけた
が、アジアの大半が欧米の植民地だったので拒否された。白人>黄色人というふうになっている状況を日本に覆
されるようなマネをされるわけにはいかなかったのである。唯一、非植民地のタイのみが応じた。仏領インドシ
ナの上空通過を拒否されたので大きく迂回するルートをとらざるをえなかった。その後パリが落ちると渋々、日
本機の乗り入れを認めた。大日航の松風号がその第一号として飛んだがハノイ離陸後の復路で墜落した。ハノイ
では仏軍・ジアテム空港を利用していたが、ここはフランス人以外ほとんど出入りできなかったからフランス人
が燃料に水を入れた可能性が高かった。しかし、日本はことを荒立てなかった。また、ドンダン要塞に仏軍が不
意打ち攻撃をした際も死傷者が日本軍に出たが、それについても日本はことを荒立てなかった。当時のベトナム
は抗仏運動が激化しており、活動家を捕らえるため監獄が増設され、中でもサイゴンで最大のチーファー監獄が
建設されるほどだった(昭和18年)。華僑の徴税吏が人頭税、出産税などを過酷に取り立てる状況で洪水による
飢餓が起こった際に日本軍は粥を炊き出ししたりした、また仏人経営の雑貨店・マゾワイエでは日本人女将が炊
き出しをしたため、反仏暴動の際もこの店だけは襲われなかった。
 当時、こうした状況であったにもかかわらず、日本の学者はその当時の東南アジアの情勢には無知である。高
山氏に「ベトナムを支配したのは5年ではなく5ヶ月だ」と言われ「へー、知らなかった」という明治学院大教授
がいるほどだ。ベトナムで日本軍の支配下において200万人が餓死という記事を共同電で信濃毎日新聞が載せた。


819 :文責・名無しさん:04/08/27 20:05 ID:0qwJUbud
>818の続き

 これについて、当時の旧日本兵が怒った。そんなことはなかったのにデタラメ
を書かれてはたまらないし、しかもそんなデタラメが孫の勉強する教科書に載っ
ては死んでも死にきれんというわけだ。この記事の元を構成したのは古田元夫東
大教授だが、古田氏は地元の古老の話を鵜呑みにするばかりで裏を取ろうとしな
いのである。同じようなことは「東ティモールで人口が4万人減ったのは日本軍が
殺したからだ」と主張する後藤乾一早大教授にもあてはまる。そんな学者センセイ
は「もっと勉強し、もっと無知を正し、できればもっと日本人を信じなさい」という
話ですた。

820 :文責・名無しさん:04/08/27 20:32 ID:Ig7Qe98s
教授の姿勢とは思えない

821 :文責・名無しさん:04/08/28 00:25 ID:Nr/KZXZr
>>816
ここで読めるぞ。

異見自在 インデックス
http://plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/48000

822 :文責・名無しさん:04/08/28 02:48 ID:YC4LQmIk
民度の低い順に並べなさい

・ネットで「死ね」「殺す」と発言する

・他国の官公庁のHPにハッキングをかける

・機内に爆弾を持ちこもうとし、空港職員を爆死させる

・国旗を燃やす

・公使公用車を襲撃する


823 :文責・名無しさん:04/08/28 12:44 ID:yZgNxkU6
民度についてなら個人の起こした事件は除外した方がよくないか?

>・機内に爆弾を持ちこもうとし、空港職員を爆死させる

とかは。

824 :文責・名無しさん:04/08/29 16:13 ID:58QnlZOe
>>817
支那の毎日記者ハケーン!
やはり百人斬り一族の末裔。

825 :文責・名無しさん:04/08/30 09:19 ID:biF0Ojop
>>824
http://www.shinmai.co.jp/shinmai/shim2.html#MINI
によると「長野新報」からスタートしているんで
百人斬り「マイニッチ」とは関係が無いようだけど、
実際はグループ企業なの?

でもまあ地方紙が共同通信電を使用して左向きになるのは仕方がないのかな
所詮その程度のモノだとしか思えないしね

826 :文責・名無しさん:04/08/30 17:40 ID:8A3AnIX9
『THEMIS(テーミス)』 2004年9月号 日本警世 連載39  帝京大学教授 高山正之

中国政府が激怒したシンガポール変貌の背景  
リー・クワンユーは中国人の島であることを隠し続けてきたのに

 シンガポールほど胡散臭くて、いかがわしい国はあまり例を見ない。
 大体、この国の生まれからしてまともではない。この国はもともと英国植民地だった
マレー半島の一角だった。
 ’63年、そのマレー半島が独立してマラヤ連邦になるわけだが、新国家ができたときに、
これを牛耳ろうとしたのが植民地時代からここに入り込んでいた華僑だった。
 ここでその華僑を少し解説すると、華僑の「華」は華人、即ち中国人を意味し、「僑」の
方は宿無しとか、根無し草とかいう意味をもつ。(中略)
 紅幇に限らず、彼らはカネの臭いを追ってどこかの国に流れ、阿漕にカネを稼いではまた
どこかに流れる。「僑」たるゆえんだ。
 シンガポールの初代首相リー・クワンユー(李光耀)もそう。客家出身の父はベトナムの
ベンハイでフランス殖民地政府の下働きをやり、そこで生まれたリーを伴ってマレー半島に
流れ、今度は英国植民地政府に取り入って口を糊していた。
 なかには成功して、英国人並みにプランテーションのオーナーに納まる者もいる。
マレー人を働かせては阿片を売りつけ、さらにあくどくカネを稼ぐ。シンガポールの元駐日
大使リー・クンチョイ氏のファミリーもその成功組の1人で、「子供の頃の思い出といえば、
真っ赤な夕焼けとマレー人労働者がくゆらす阿片の煙の臭いだった」と語っていた。
 そんな華僑連中がやっと独立を果たしたマレー人の国まで盗ろうとしている。マレー人は
怒り、華僑に出て行けといった。
   (つづく)

827 :文責・名無しさん:04/08/30 17:41 ID:8A3AnIX9
   (つづき)
 その10年後、ベトナム戦争に勝ったベトナム人は、長年フランスの手先となってベトナム人
を搾取してきた華僑に出て行けと命じ、何十万という中国人が追い出された。世にいう
ボートピープルがそれである。
 その点、マレー人はベトナム人ほど断固とした処置を取らなかった。出て行けといったが、
ただ放り出すのではなく、シンガポール島を用意してやった。マレーの人々の心優しさだろう。
今にして思えば、中国人に慈悲の心遣いなどまったく無駄だったのに。
   (中略)
 そんな歴史ある島を、いくら中国人の島というイメージを消すためとはいえ、アジアを蹂躙
した白人植民地主義者(注:トーマス・スタンフォード・ラッフルズ)を開祖のように祭り上げ
崇めるのはいかがなものだろう。
 もっとも白人宗主国に媚び、その植民地に寄生して食いつないできた華僑の国にふさわし
いといえばいえるかもしれない。
   (中略)
 隣国とはマレーシア、インドネシアのことだ。それぞれが白人国家のころ、華僑たちは
白人の手先になってさんざ搾取してきた、そういう罪業がある。クウェートは決して他人事
ではないと。

828 :文責・名無しさん:04/09/02 10:09 ID:7SlC1gZC
>>816
PHP新書とかが取り上げてくれれば面白いと思うんだけどな。
うーん、残念。

829 :文責・名無しさん:04/09/02 20:42 ID:q3kAabIO
>>816
うん、ずいぶん古本屋見たけど、ついに無い。

ちなみに今週の「ビルマの心」も読ませるねぇ!

830 :文責・名無しさん:04/09/02 22:24 ID:QBMak1E8
>>826
確かに読ませるが、新潮で連載をはじめた当初に
ビルマとスーチーネタに絡んだ朝日批判はやっているんだよね。
>>94-96

831 :文責・名無しさん:04/09/03 01:57 ID:Zr+Wg8dR
そうだな。今回のは以前の原稿をリライトした感じだ。

832 :文責・名無しさん:04/09/03 02:37 ID:kQz3oKyV
だから本だしづらいのか・・・ナンチテ

833 :文責・名無しさん:04/09/03 08:04 ID:/3T7LVop
>821
うわぁ、サンキュー。
今から読み倒すゾーーーっ!

834 :文責・名無しさん:04/09/03 17:23 ID:AT60OseV
今週は、またミャンマーとアウンサンスーチーの話。
GHQって、天皇陛下を中国に幽閉し様と企てていたんだね。
で、幽閉先で凌遅刑と。
そして、中国人朝鮮人を日本の新たな支配階層として移入させ、
神社仏閣を全部破壊しキリスト教会とモスクと孔子廟ばかりにしようとした。

実際にそれをやられたのがミャンマー。

835 :文責・名無しさん:04/09/03 18:58 ID:M1tOOA1k
>834
日本でもマックがやる気になればビルマ並み分割統治ができた。
しかし、それをやっちまうとマックが自分の命がなくなるとのこ
とでやらなかったそうだ(今回の「ビルマの心」)。

836 :低凶生:04/09/03 23:49 ID:79sYOIFx
今週の先生はアウンサン暗殺の真相について言及されてないので、ぜひこちらを

真珠湾を見た男 世界はみんな腹黒い
ttp://www.angel.ne.jp/~arrow/insist/ikenjizai/1202.htm


また、泣く泣く中共の支配を受け入れた背景はこちら

ミャンマーの悲劇 どこかの国が「いい子」のせいで…
ttp://www.angel.ne.jp/~arrow/insist/ikenjizai/010120.htm

837 :文責・名無しさん:04/09/04 12:49 ID:Q1AEIQeK
>>836
ミャンマーを独立させてあげたいよ。
日本はなにかしてあげられないのかな

838 :文責・名無しさん:04/09/05 00:07 ID:AJEJBFLJ
>>834
一時そうなる勢いだった。
日本に流通している通貨の40%を三国人に支配された時期もあった。
ただ、三国人の奴ら、米軍にまで歯向かったからな。
駅前の一等地も制圧されたし、こればかりは今も続いている。
銀座のめぼしい土地の大半は、その時以来、三国人が所有して今日に至っているそうだ。

839 :文責・名無しさん:04/09/05 20:44 ID:aeiZBFGc
やっぱり鬼畜馬鹿朝日は社屋ごと爆砕しないと!

840 :文責・名無しさん:04/09/06 10:00 ID:kHLFLY/e
>>838
まじ?40%!?
じゃあ在日は戦後そこまで力をつけていたのか。
そのままだったら日本は滅茶苦茶だったんだな。
いまだGHQのウォーギルトインフォメーションプログラムの影響は戦後教育として色濃く残ってるしな。
最悪だなGHQの日本統治って。日本に復讐してただけじゃん。

841 :名無しさん@在日外国人参政権付与反対!:04/09/08 21:21 ID:FxGZmPvC
保守をしておいたほうがよいのだろうか


842 :文責・名無しさん:04/09/09 10:57 ID:3fB+w0ze
いや、毎週発売だから大丈夫でしょう。

今日はいつもながらの官僚批判っす。
それに日歯の献金問題を絡めてる。

843 :文責・名無しさん:04/09/09 16:01 ID:m14GJF7r
>>840
当時、石橋湛山蔵相が国会で発言してるよ。

慎太郎が三国人と呼ぶのは当然だ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1017417484/l50


844 :文責・名無しさん:04/09/09 17:04 ID:8PvhXg9j
>>843
d
いってきます

845 :文責・名無しさん:04/09/09 22:07 ID:IjJDyH3O
>>843
タンザンは「世界平和のためなら平和の敵である日本人は地球上から滅びても良い」
とか抜かした、東京裁判史観マンセーの趙リベラル。
そんなブサヨをしてこう言わしめるほど、
鮮人の暴れっぷりは(以下略、でしたんでしょうなあ。

846 :文責・名無しさん:04/09/14 14:52:15 ID:UIE+aJE7
保守

847 :文責・名無しさん:04/09/16 21:20:15 ID:GU2FMcYV
今週はマクラが長かった。写真、写真、と半分マクラだ。

肝心のエジキは何だと思ってたら朝日ですた。まあいいけど。

304 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)