5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。30枚の銀貨★☆

1 :文責・名無しさん:04/04/17 02:14 ID:tNb6A1Il
ユダの裏切り
 十二弟子の一人であるユダは、イエスを裏切りその対価として銀貨三十枚を得た。
 後に悔いるが、赦されることはなかった。

朝日の変節
 五大紙の一つである朝日は、ありとあらゆるものを裏切りその対価として軽蔑を得た。
 後に変節するが、許されることではなかった。

前スレ ☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。にん29★☆
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1079137357/

2 :文責・名無しさん:04/04/17 02:14 ID:tNb6A1Il
過去スレ
Part1/http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
Part2/http://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
Part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part4/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/
Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125
Part6/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343/
Part7/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031620402/
part8/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033556558/
part9/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035372689/
part10/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1037164156/
part11/http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039450654/
part12/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1042587686/
part13/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1044916990/
part14/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046712007/
part15/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049040408/
part16/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1050635143/
part17/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1052782888/
part18/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054309291/
part19/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1055681275/
part20/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1057432047/
part21/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1059518511/
part22/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061566535/
part23/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1063961186/
part24/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1066331631/
part25/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1068806494/
part26/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1071090854/
part27/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1073912521/
part28/http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076343214/

3 :文責・名無しさん:04/04/17 02:15 ID:tNb6A1Il
確認ソース(全文コピペは、各自の自己責任でおながいします)
http://www.asahi.com/paper/column.html
応援歌?僕はテムジン?
http://unknown7.tripod.co.jp/temjin.html
過去ログまとめサイト
http://unknown8.hp.infoseek.co.jp/

4 :文責・名無しさん:04/04/17 03:12 ID:tNb6A1Il
[おまけ] これが天人の(過去の)仕事場だ!!

   ↓@         ↓D     ↓F   ↓A ↓E    ↓B
                           〜 〜
            セ、センパイ…!?.       〜 □ 〜__
 イシハララクセン マンセー    ヽ从/,   ウホッ      i_i   . /|        ____
 アーヒャヒャヒャ!!     ∧2号∧   イイデムパ   ──┐ . |         |   /|
     G→ ◇ タミー∧Д@; )    ; " ' '' "'',, ][][][] | . |        F. | //|
       (( ∩@∀@;) φ )   ヽ;''∧フミー∧ "  ─┤ . |    (| ̄| |___|_
   Π     ヽ  ⊂ )旦 /|  ,';(∀  ,)," [][] | . |  /  ー.'      /|
  i´ `iC→∧ )  (⌒ノ)) ̄| . | ∬ (   φ ) ──┤ . |   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  |
  | 原 | ./□(_)し'../|   /旦/三/ /|[][][][]|/  |   ○ | ○   |  |
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |.   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |. ──┘    |      |      |/
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/..  |素粒子崩壊|/

5 :文責・名無しさん:04/04/17 03:13 ID:tNb6A1Il
@ [原爆茶] (ペットボトル入り / Made in North Korea)
 「原爆もペットボトル飲料も、手元にあれば必要なくても使いたくなるというところは同じ」という、
 インド人もビックリの仰天発想の源泉
A [芳香剤] (トイレ用)
 執筆活動には、キンモクセイの香りが欠かせません
B [歯磨き] (ハッカ味)
 毎朝ハッカの歯磨きで、化学の美しさとたまにしか感じない化学の有用性に思いを馳せます
C [そっくりハウス]
 ♪真夜中眼が覚めた 新聞の片隅に 小さなコラムがありました〜♪
 ♪私の書いている コラムとよく似てる 下手さも 引用も 電波な文も〜♪
D [天人2号]
 一応確かに存在してはいるらしい、天声人語の後継者(影武者?)
 果たして今年中に下克上はあるのでしょうか
 追記:4月1日付けでその正体が明らかになりました
E [本棚]
 読書量は多いと自負してるらしく、トルストイの「アンナカレーニナ」にだってケチつけちゃいます
F [素粒子フミー]
 「これ以上は壊れようがない」という"素粒子"の名に反し、常に(文が)崩壊しては
 ガンマ線クラスの強烈怪電波を放出しているという、ハイレベル環境汚染源です
G [自作マイナス投票用紙]
 知事選の無念と妄執が生み出した夢想の産物で、もちろん紙には「石原」と書いてます
 実在すれば真っ先に消えるのが社・共だということまでは頭が回らないご様子です

6 :文責・名無しさん:04/04/17 03:13 ID:tNb6A1Il
 高橋郁夫 (通称未決定)

    ∧イクヲヘ        先代の素粒子担当であり、タミー時代の天人2号を経て
   ( -@∀@)ア       2004年4月から正式に天人責任筆者へ昇格した。
   / ,     〈.         実力未知数で、今後の活躍が期待される。
   ヽ_,)   _⌒;.       果たして先代を越える迷文は生まれるのか?!
    (,, ノ´ | ̄ ̄ ̄

 河谷史夫 (通称フミー) 

  ゛丶从、, 人从 ,,     2002年12月からの素粒子担当。
  ,ヽ,         ';,    その独善と欺瞞と偏見に満ちた内容に加え
 ヾ`  ∧フミー∧:  ,,''   酔っ払いのクダマキのような下品な文体は止まるところを知らず、
 ミヽ (∀..:;;;):: '' "    多数の住人をして「ぶん殴りたくなる」と言わしめたほど。
 \ φ  ...::;;;;;) "シ    素粒子担当→天人担当となる伝統からして、
  ヾ  .:| .:;;| .:;;|::. て    いずれ天人責任筆者となる可能性はかなり高いらしい。
  (ヽ (___::;i__::;i  ( ''

 小池民男 (通称タミー)
 ┌──────┐
 |┌────┐|   2001年4月〜2004年3月の先代天人責任筆者。
 ||   // ||   いかにも朝日的な中学生レベルの内容もさることながら
 ||.∧タミー∧.||   一目でタミーとわかるヘタな文章やアクロバティックな展開、
 ||(@∀@∩ .|..|   自分にとって都合のいい文・言葉の部分的無断引用などを駆使し
 ||(  ⊃ .ノ ||   「ペットボトル原爆」に代表される多くの迷・珍コラムを世に遺した。
 |└────┘|
 └──────┘

7 :文責・名無しさん:04/04/17 03:14 ID:tNb6A1Il
 【このスレの登場人物紹介】(2/2)

 天人2号ズ

   /)紀∧  ∧荻∧     ∧真∧    ∧啓∧     ∧桐∧  ∧成(\
   | |`∀´) ( -∀-)/ ) ( ^∀^∩ ○( ゚∀゚ )○ (ヽ(・∀・ ) (0∀0 | |
  (    )  (⌒⊃   /  (⌒l  ノ  \    /  \ ⊂⌒)  (    )
  / /> >   〉 〉、 \   (__)) )    |⌒I  |    / , 〈 〈    < <\ \
  (__)(__) (__) (__)    (_ノ    (__) ノ   (__) (__)   (__)(__)
                            し'
(左から)川名紀美(ノリー)、荻野博司(オギー)、高橋真理子(マリー)、
      鈴木啓一(ケイー)、桐村英一郎(キリー)、高成田亨(ナリー)

タミーが休暇・出張の際に天人の代筆を務めるという、同僚の論説委員たち。
日本語が比較的まともでアサピー色の強い日は、おそらくこの中の誰かが
天人の中の人である。 次期天人候補がこの中にいる?


 深代惇郎 (故人)
 ┌──────┐
 |┌────┐|   1973年2月〜1975年11月の天人担当。
 ||    //||   筆者の意図が明確でわかりやすいストレートな表現が特徴で、
 || .∩深∩. ||   コラムニストとしての住人の評判は高い。
 ||( @∀@ )||
 ||(      )||   タミーの駄文との比較のために、しばしば引き合いに出される。
 |└────┘|
 └──────┘

8 :文責・名無しさん:04/04/17 03:50 ID:feaw7+Tj


9 :文責・名無しさん:04/04/17 03:54 ID:tNb6A1Il
>>7はあれでいいのか?

10 :文責・名無しさん:04/04/17 08:09 ID:SqnuRIlB
04月17日付■《天声人語》

 「私の生涯は、歯痛に悩まされ通しであつた」。室生犀星の短編「歯の生涯」
の書き出しだ。

 仕事を始めると、歯痛も始まる。「歯が燃え、歯ぐきが常態を逸して来て、
歯と呼応し、口の中の歯が一さいがたがたに不揃へに凸凹になる。熱が出る」
(『室生犀星全集』新潮社)。歯の痛みは、奥が深い。

 ヨーロッパには、歯が痛い時に祈願するアポロニアという女性の聖人がいる
そうだ。3世紀ごろ、キリスト教徒に対する暴動に遭う。歯を抜かれる拷問の
果てに、殉教した。アポロニアを描いた肖像画では、若く、ほほえむ聖人が
右手に歯を抜く「やっとこ」を持っていた。細長いペンチのような道具だ。

 失礼ながら、歯医者さんという人たちは、患者にとっては、やっとこに見える
時がある。怖いのだが聖人とはまた別の頼りがいもある。患者は、痛さだけで
なく「行かなければならない」と「行きたくない」の間でも悩む。

 歯科医の診療報酬を巡って、癒着の構造がくっきりと見えるような汚職事件が
発覚した。報酬を決める立場にある委員が、業界のために便宜をはかってほしい
という意味のワイロを受け取った容疑だ。古来、こうした事件には、政界が深く
絡んでいた。日々まじめに患者を導いている歯科医のためにも、患部の奥深く
まで調べてもらいたい。

 犀星は、歯科医に抜かれた歯に「しめやかな感慨」を抱くと書く。「歯は歯だけ
の死ではない、人間全体の死を小さく縮めて見せてゐる死なのである」。
やっとこの世界には、いささかの厳粛さが宿っていてほしい。

11 : :04/04/17 08:33 ID:zaQgget4
何とも歯切れの悪い締めくくり。

12 :まつがいさがし:04/04/17 08:45 ID:N/ZkSQ3g
■《天声人語》 04月16日付
 「私の生涯は、歯痛に悩まされ通しであつた」。室生犀星の短編「歯の生涯」の書き出しだ。
 仕事を始めると、歯痛も始まる。「歯が燃え、歯ぐきが常態を逸して来て、歯と呼応し、
口の中の歯が一さいがたがたに不揃へに凸凹になる。熱が出る」(『室生犀星全集』新潮社)。
歯の痛みは奥が深い。
 ヨーロッパには、歯が痛い時に祈願するアポロニアという女性の聖人がいるそうだ。
3世紀ごろ、キリスト教徒に対する暴動に遭う。歯を抜かれる拷問の果てに殉教した。
アポロニアを描いた肖像画では、若く、ほほえむ聖人が右手に歯を抜く「やっとこ」を持っていた。
細長いペンチのような道具だ。
 失礼ながら、歯医者さんたちは、患者にとっては、やっとこに見える時がある。
恐いが、聖人とは別の頼りがいもある。
 歯科医の診療報酬を巡る汚職事件が発覚した。報酬を決める立場にある委員が、業界のために
便宜をはかってほしいという意味のワイロをもらった容疑である。日々まじめに患者を導いている
歯科医のためにも、患部の奥深くまで調べてもらいたい。
 犀星は、歯科医に抜かれた歯に「しめやかな感慨」を抱くと書く。「歯は歯だけの死ではない、
人間全体の死を小さく縮めて見せてゐる死なのである」。やっとこの世界には、
いささかの厳粛さが宿っていてほしい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【訂正】15日付で、リンカーンの2度目の大統領就任演説を、死亡した1865年の「前年」としたのは
「同年」の誤りでした。訂正します。



13 :ワカタ!!:04/04/17 08:59 ID:N/ZkSQ3g
前すれ936 は
「その年の」ってコソーリ直したバージョンだったわけだ。
15日付で「前年の」を配った地域に(tbs

14 :文責・名無しさん:04/04/17 09:15 ID:y06Wwrr9
遅くなったが >>1

いくを、まだまだだなあ…電波でもなければ迷文でもない。
タミーが草葉のかげで泣いてるぞ。

15 :文責・名無しさん:04/04/17 09:50 ID:00DCnyqQ
>>6 郁夫じゃなくて郁男だね。

16 :文責・名無しさん:04/04/17 10:56 ID:XzGf3zO5
>>7からいっても、やっぱり愛称は「イクー」で決まりだろ。

17 : ◆3MMv/5bSGQ :04/04/17 11:55 ID:GG65sgxq
イクーへ。歯のネタを書く時はこれを参考にするように!

2001年6月4日 ■天声人語■

 確かに歯痛というのは、人間とは何であるかを考えるのにいい材料かもしれない。
と、唐突に思いついた。

 あの痛みは孤独な痛みだ。なぜかあまり同情されない。まわりは何と自己中心的
な奴(やつ)ばかりなのだ、と歯ぎしりしても痛みが増すばかりだ。それはそうだろう。
他人が歯痛のときには、自分だって「たいへんだね」と空々しく言うばかりだ。
自分の身に明日降りかかるとは思わない。他人の痛みがわからないいい例だ。

 痛みが増す。早く医者に行っておけば良かった。そうやって悔やむ。
くよくよするからよけい落ち込む。明日行こう。そして明日になると、
また明日にしよう。1日1日と治療を延ばすから、もちろん事態は悪化する。
この繰り返しだ。過去に学ばないこと甚だしい。

 ドストエフスキーの「地下室の手記」を手に取る。何といっても、初めて?歯痛の
「哲学的考察」をした作品だ。一時はやった実存主義という哲学の先駆けとも
言われた作品だ。痛みの不条理さを解説してくれるだろう。

 「歯痛にだって快楽はあるさ」(江川卓訳・新潮文庫)。そう言って、うめき声を
取り上げる。うめいても無駄で、自他ともに疲れるだけなのをわかっていて、
なおうめく。屈折した快楽だ。家族には「おまえたちも、いっそ眠らないで、
おれが歯が痛いんだということを、四六時中感じつづけるがいいさ」。この嫌らしさは相当だ。

 で、きりきり痛むころになると、ドストエフスキーどころではなくなる。
結局、人間とは何と弱いものか。きょうから、歯の衛生週間です。


18 :文責・名無しさん:04/04/17 15:09 ID:d5I9JcJe
何で歯を抜かれた側の人間が「やっとこ」を持っているんだ?
まあ民俗学・神話学上の問題でしょうけど…

19 :文責・名無しさん:04/04/17 16:00 ID:7GNNC4Hw
■《素粒子》04月17日(土)付

 イラク人質事件で自己責任を問う声噴出。政府与党内には救出費用の
「被害者負担論」まであり。
    ×   ×
 意に反するNGO活動でも政府がどこまで手助けするか。
「それがその国の政治の成熟度を示す」と小倉利丸さん=オピニオン面。
    ×   ×
 総会屋利益供与の西武鉄道、トラック脱輪の三菱ふそう。
相次ぎ会長が辞任。こちらは経営責任。
 <われ亡くて山べのさくら咲きにけり>  森澄雄

20 :文責・名無しさん:04/04/17 17:16 ID:2zOqEZTN
成就しきった国は政府が手助けしすぎてNGOがNGOじゃなくなっちゃいます

21 :文責・名無しさん:04/04/17 17:18 ID:ZxOt18gr
じゃあ、こんなもんで。

 高橋郁夫 (通称イクー)

    ∧イクーヘ        先代の素粒子担当であり、タミー時代の天人2号を経て
   ( -@∀@)ア       2004年4月から正式に天人責任筆者へ昇格した。
   / ,     〈.         実力未知数で、今後の活躍が期待される。
   ヽ_,)   _⌒;.       果たして先代を越える迷文は生まれるのか?!
    (,, ノ´ | ̄ ̄ ̄

 河谷史夫 (通称フミー)

  ゛丶从、, 人从 ,,     2002年12月からの素粒子担当。
  ,ヽ,         ';,    その独善と欺瞞と偏見に満ちた内容に加え
 ヾ`  ∧フミー∧:  ,,''   酔っ払いのクダマキのような下品な文体は止まるところを知らず、
 ミヽ (∀..:;;;):: '' "    多数の住人をして「ぶん殴りたくなる」と言わしめたほど。
 \ φ  ...::;;;;;) "シ    素粒子担当→天人担当となる伝統からして、
  ヾ  .:| .:;;| .:;;|::. て    いずれ天人責任筆者となる可能性はかなり高いらしい。
  (ヽ (___::;i__::;i  ( ''

 小池民男 (通称タミー)
 ┌──────┐
 |┌────┐|   2001年4月〜2004年3月の先代天人責任筆者。
 ||   // ||   いかにも朝日的な中学生レベルの内容もさることながら
 ||.∧タミー∧.||   一目でタミーとわかるヘタな文章やアクロバティックな展開、
 ||(@∀@∩ .|..|   自分にとって都合のいい文・言葉の部分的無断引用などを駆使し
 ||(  ⊃ .ノ ||   「ペットボトル原爆」に代表される多くの迷・珍コラムを世に遺した。
 |└────┘|
 └──────┘

天人2号ズとか仕事場紹介とかも直した方がよくないか?

22 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/17 17:34 ID:6NsPC4Po
■《粗粒子》04月17日(土)付

 イラク人質事件で自己責任を問う声噴出。政府与党内には救出費用の
「当事者負担論」あり。
    ×   ×
 意に反する政府勧告でもNGOがどこまで尊重するか。
「それがその団体の構成員の成熟度を示す」と多くの一般人=無数の声。
    ×   ×
 朝鮮総連利益供与の朝日新聞、埼玉ダイオキシン報道TV朝日。
いずれも責任者はうやむや。こちらは報道責任。
 <われ亡くて山べのさくら咲きにけり>  森澄雄

23 :文責・名無しさん:04/04/17 19:38 ID:xCH5C6OG
>総会屋利益供与の西武鉄道、トラック脱輪の三菱ふそう。
>相次ぎ会長が辞任。こちらは経営責任。

経営責任を感じているだけまともじゃないの?

4月20日がもうすぐ来るけど、朝日の会長や社長は経営責任を
とったの?

24 :文責・名無しさん:04/04/17 23:04 ID:2l1jsQpH
>>7の天人2号ズに、今DQN記事スレで話題っつうかN速+でスレもたった
高成田亨(ナリー)たんがいるのにはじめて気づいた。

今日の夕刊〜窓・論説委員室から〜「期待される家族像」で書いてたらしいけど、
彼が素粒子や天人を引き継ぐ可能性ってあるのかな?

25 :文責・名無しさん:04/04/17 23:24 ID:ct9RP7AT
>>24
最近の荒れっぷりを邪推すると、ナリーは天人昇格争いに敗れたのではないかと。


26 :文責・名無しさん:04/04/17 23:39 ID:nElVvjzF
>>21


仕事場紹介はなあ…
直すっつっても日が浅いだけにイクーが投下したグッズやネタがほとんど無いからなあ…

27 :1:04/04/17 23:39 ID:v9SgkVd8
>>24
そうなんだよな、俺もコピペしようとして気付いた。
だからこそ、書き換えるべきなんじゃないかなと思ったんだが、どうなんだろう?

28 :文責・名無しさん:04/04/18 00:42 ID:w/cZX3Mb
>>27
とりあえずこのスレを使って、様子を見てみませぬか?


29 :文責・名無しさん:04/04/18 06:42 ID:PLxJ8v6q
■《天声人語》 04月18日付け

 昨日、東京は、少し歩いていると、半袖でも汗が出るほどの陽気だった。都心の公園に行った。

 大きなケヤキが数本並んでいる。太い、茶色っぽい幹の上方に、ほうきを広げたように枝が伸びている。
 その枝先に近いところには、若い葉がこんもりとしげり始めている。少し離れて眺めると、ぽかん、ぽかんと中空に浮かぶ、さみどりの綿雲のようだった。

 葉桜の続く一角を、くぐり抜ける。かさり、かさり、乾いた音がする。一面に葉が落ちている。見上げると、クスノキの大樹のようだ。
 立ち止まっている間にも、黄色になった大ぶりの葉が、次々に身を翻して落ちてくる。この時期に常緑樹が葉を落とす、春落ち葉、なのだろう。

 今時分の木々の若葉が、夏場の緑と異なるのは、その色の初々しさと、葉の柔らかさ、小ささだ。
 冬の間隠れていたものが、時を待って緑の点々のように表にあらわれ、少しずつ手を広げてゆく。
 木々は、以前からその場で生きていたのだが、春ごとに、その生を確かめているかのようだ。

 公園を出て、しばらく歩く。ハナミズキのある並木道へ曲がった途端、白い花弁状の総苞片(そうほうへん)をびっしりとつけた姿が見えた。
 輝く、雪のような白い連なりは、今は遠くへと立ち去った冬の名残のようにも思われた。

 夕方、イラクで武装集団に拘束されていた日本人ふたりの解放を知る。先日解放された3人も、やがて帰国すると聞く。無事でよかった。
 昼間見た、若葉、落ち葉、白い帯という、木々それぞれの新しい生の息吹をかみしめながら、そう思った。 (以上)

 だから最後の段落とそれ以前の段落に関連性が全くないじゃないですかw



30 :文責・名無しさん:04/04/18 06:49 ID:FU2kOcs0
天声人語
現代社会の森羅万象を、鋭く温かな視点から描く朝日新聞の代表的コラム

31 :文責・名無しさん:04/04/18 08:14 ID:MGMgdPtD
就業時間中だけど、良い天気だったので散歩に行きますた。
新緑の木々を見ているうちに詩心が湧き、ヘタレた詩のフレーズを書き留めて一日悦に入っていました。
読み返してみて、こんな素敵な詩は皆さんにも読んでもらいたいと、
いや、是非読んで欲しい、むしろ読めやゴラァと思い、天人に載せました。

というカンジだったのではないかと愚考しますた。
盛り上がってる本人でも、三日後に読み返してみると恥ずかしくなる類の文章だと思いますが…

32 :文責・名無しさん:04/04/18 08:35 ID:eZY/Pkg7
タミー臭がぷんぷんするんですが

33 :文責・名無しさん:04/04/18 12:07 ID:GtJkpBL4
「無事でよかった」・・・本音かね?
「立ち止まっている間にも、黄色になった大ぶりの葉が、次々に身を翻して落ちてくる。」
こんな光景を期待していたんじゃないの?

34 :文責・名無しさん:04/04/18 13:24 ID:PukwIjun
個人的には情緒的な文章は好き。
ただイラク人質解放と何の関わりがあるのかと小一時間(ry

35 :文責・名無しさん:04/04/18 14:31 ID:RUBCTK/R
穴埋めまがいの季節ネタで一本書き上げたところに
人質解放の一報が入ったものの、全部を書き直す時間その他がなかったので
無理やり最後に押し込んでみましたって感じですな

36 :文責・名無しさん:04/04/18 15:21 ID:6jLjBlGJ
季節ネタなら、やはり先輩タミーに一日の長が。
タミーなら、香りもネタにするよ。たとえば「金木犀」の芳香なんてね。
いまの季節ならなんだろう。ネットで調べてデッチあげれば・・・

37 :KY人語:04/04/18 15:31 ID:ul3fywB0
 都心の公園に行った。
 大きなケヤキが数本並んでいる。太い、茶色っぽい幹は良く見ると傷だらけだ。
「K・Y」のイニシャルを見つけたとき、しばし言葉を失った。
 心無い落書きである。告発したくなった。だが、このことを記事にはできない。自
作自演を疑われてしまうからだ。
 夕方、イラクで武装集団に拘束されていた日本人ふたりの解放を知る。先日解放された
3人も、やがて帰国すると聞く。無事でよかった。
 昼間見た、「K・Y」のイニシャルをかみしめながら、そう思った。

38 :文責・名無しさん:04/04/18 15:37 ID:h3eYdDeG
タミーと粂は辞めてからの方が(2ちゃんねる上では)評価が上がったね。


39 :文責・名無しさん:04/04/18 15:49 ID:LDOyEAaH
マシだった、という相対的評価でしかないが。

40 :文責・名無しさん:04/04/18 18:05 ID:XE5rBzG0
タミー=電波発信源として逸材だった。
粂=後釜がひどすぎる。

41 :文責・名無しさん:04/04/18 19:34 ID:mNf4Mp7d
電波というよりは、あの崩壊しまくった日本語やトンデモアクロバットは
なかなか新聞ではお目にかかれないという意味で貴重だった

いまの奴は普通に左巻き電波だしてるだけだからツマラン
こいつ以上のキチガイだったら朝日関係とかに掃いて捨てるほどいるし

42 :文責・名無しさん:04/04/18 20:28 ID:onJ3w9xl
>>19
> 意に反するNGO活動でも政府がどこまで手助けするか。
>「それがその国の政治の成熟度を示す」と小倉利丸さん=オピニオン面
いや、三馬鹿の行為は、NGO活動にすらなっていないのだが。

43 :文責・名無しさん:04/04/18 20:32 ID:T0W1pyT+
>小倉利丸さん=オピニオン面

「おぴにおんづら」と読んでしまった。


44 :文責・名無しさん:04/04/19 06:57 ID:NpjsgKmC
■《天声人語》 04月19日付

 ビルの屋上の怪物の像を、久しぶりに見てきた。
 カッと開いた口の前に両手を添えて、その怪物は今も下界に向かって叫び続けているようだった。

 像は、東京・有楽町駅前の日比谷パークビルの9階屋上にある。
 日活国際会館と呼ばれていた52年、昭和27年に、鬼門の魔よけとして作られた。

 顔は鳥、体は人に似て、背中に翼を持つ。怪物がひざまずいた格好の白セメントの像で、高さは約1・5メートルある。
 風雨にさらされて、首筋や胴が黒ずんではいたが、昔の白さの名残もあった。

 作者は、日展評議員を務めた彫刻家、黒田嘉治さんである。20年ほど前に、怪物は何を叫んでいるのかを尋ねた。
 制作した当時は戦後の混乱がまだ残っていた。国電の有楽町のガード下は、その象徴だった。娼婦(しょうふ)、浮浪者、ヤミ屋。
 「おーい、日本人よ、がんばれ」。そんな思いを形にしたという。パリのノートルダム寺院の怪物の像を参考にした。

 黒田さんは、取材した頃は脳血栓の後遺症で左半身が不随だった。それでも、日展が近づくと右手だけで粘土をこねていた。
 「頭というコンピューターは病後も正常なのに、ロボットにあたる手足の方が壊れてしまいました。決して満足できるものではありません。生きているあかしです」。
 間もなく、76歳で亡くなった。

 パークビルは解体工事中で、跡に高層のホテルが建つ。所有する三菱地所は、像を残して、ホテルの一角に移設する考えだ。
 実現すれば、黒田さんの「あかし」の一つが、21世紀を経て、来世紀にも地上に呼びかけているかも知れない。 (以上)

 





45 :文責・名無しさん:04/04/19 07:23 ID:xfYA6s5i
>>44 乙です

 いや、だからさ……それで、コラム執筆者自身は何を考えているの?
 それとも、イクーのスタイルはこれに徹するってことなのかな。タミーよりも
血が感じられないんだよね。単に事実を淡々と書いただけで。まー、こういう
のもコラムになるのかな。
 それにしても、文章構成がバラバラで、とりあえず書いてみた後に、文章を
追加した色があちこちに見て取れる。継ぎはぎコラムと言えばいいのか……。

でもって、揚げ足取り

>日活国際会館と呼ばれていた52年、昭和27年に、

 西暦と元号を併記する意味はなに?

>「おーい、日本人よ、がんばれ」。そんな思いを形にしたという。
 えぇ話しや……。んで、その像が今世紀、来世紀にも「日本人よがんばれ」と
励ましてくれてるのね。ありがたいこっちゃ。


46 :文青・名無しさん:04/04/19 08:09 ID:QifTVY3D
日本人にがんばれと叫ぶ怪物は、警戒すべき方角を間違えたな

鬼門の方角(北東)よりも、すぐ南東に築地という魔窟があるのに

47 :nimda:04/04/19 10:21 ID:xAHmbVcX
>>44

こういう内容にしては珍しく、朝日新聞共催の催し物の宣伝じゃないのか(w



48 :文責・名無しさん:04/04/19 17:08 ID:4K/WnLrk
■《素粒子》04月19日(月)付

 親になるのは簡単、親であることは難しいというが、いい年をした子らのことで
世間様にひたすら頭を下げるほかない親たち哀れ。
 帰国の3人は「要安静」というが「会見は義務。しないことが許されるはずはない」
と65歳の母。
    ×   ×
 必殺仕事人イスラエル、ハマス指導者をまた暗殺。裏に米国の容認姿勢。
反発するアラブ世界。泥沼どころか中東奈落化の恐れ。
    ×   ×
 <庭先に父母ねまる遅桜>  忠栄

49 :文責・名無しさん:04/04/19 17:39 ID:1E1Dg144
未成年に会見する義務はない、てな論調出るやろね。

50 :文責・名無しさん:04/04/19 17:41 ID:MZB6OY6i
>>48 乙。

未成年者を除いてそもそも親に責任はない。
事件発生直後に、親族が「テロリストの指示通り自衛隊撤退汁」、
「政治家が人質の身代わり汁」、「小泉イラクへ急行汁」
「自衛隊を出したから日本人が狙われた」などといいたい放題。
その始末のために頭を下げているんじゃないの。

51 :文責・名無しさん:04/04/19 17:44 ID:xfYA6s5i
>>48
おやおや? 三バカ批判に切り替えですか?
でもさ、親側だって、最初は「国事」に介入するような発言を繰り返して
いたよね。あれはあれでアホ行為だよ。何を狙ったかしらないけど、あん
なことしたせいで、世間はかなり「引いた」ぞ。

裏に舵取り役がいた云々の話しが出てるけど、乗っかっちゃった家族も問
題あり。

52 :文責・名無しさん:04/04/19 17:49 ID:8xfISGGl
ま、切り替えってゆ〜よりも、フミーは最初からそう思ってたんじゃねえの?
フミーは唯我独尊だから、他のサヨとは一味違うと思うよ。

53 :文責・名無しさん:04/04/19 17:53 ID:L3ck6bD1
■《鼠瘤脂》04月19日(月)付

 念仏を唱えるは簡単、実行するは難しいというが、いい加減古くなった憲法のことで
ひたすら9条にしがみつくほかないサヨクたち哀れ。
 75歳の元党首は「がんこに護憲」というが「改憲は党是。しないことが許されるはずはない」
と他党の85歳の元首相。
    ×   ×
 必殺仕事人大平○也、プロ市民をまたコンサルティング。裏にアカヒの容認姿勢。
反発する国民世論。革命どころかサヨク全滅の実感。
    ×   ×
 <庭先も差押らるる我が実家>  たか子

54 :文責・名無しさん:04/04/19 18:07 ID:s3BPPKVa
諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天声人語が大好きだ

 散歩話が好きだ 思い出話が好きだ 物故者ネタが好きだ 間の悪い時事ネタが好きだ
 印象操作が好きだ 自慢話が好きだ 下手糞な説明が好きだ 論旨不明が好きだ 最近の言葉が好きだ
 日記で 自慢で 煽りで 引用で こじ付けで 薀蓄で 皮肉で 妄想で 政府批判で 親父ギャグで
 天声人語で執筆される ありとあらゆる中学生レベルの駄文が大好きだ

 お茶濁しどころか穴埋めにすらなっていない 月末恒例「最近の言葉」が好きだ
 武富士の似顔絵は似ていないと評しながら 逮捕後にやっぱり似ていると言い訳をした時など 心がおどる
 誰でも知ってる薀蓄ネタや 会社案内丸写しなウォルマートの提灯記事を書いているのが好きだ
 東京タワーに登頂し 次は通天閣に登ってみようというだけでコラムを締めた時など 胸がすくような気持ちだった
 紹介してみた巣鴨の耳かき職人が 実は既に亡くなっていたことを翌日に訂正するのが好きだ
 雪印食品への非難ネタの締めに「モー我慢できない」と寒い洒落を飛ばす様など 感動すら覚える
 一つの単語から主題を絞らずに連想ゲームを繰り返す様などはもうたまらない
 フーコー・大江健三郎・瀋陽亡命事件と 一つのコラムに三つも話題を盛り込んで文章が崩壊するのも最高だ
 いつも引用だけで全てを済ませる執筆者が たまに述べてみた自分の意見があまりにも陳腐な一般論だった時など 絶頂すら覚える
 英字新聞から引用して書いた文を 誤読だ誤訳だミスリードだと叩かれまくるのが好きだ
 文芸ネタだけに引き篭もり たまに不得意な他分野のネタを書くとより一層罵倒される様は とてもとても悲しいものだ
 文章の質のみならず その主観や思想までも異常扱いされるのが好きだ
 ごく稀に出てきたマトモな文章に 「別人では?」との声が出てくるのは 屈辱の極みだ


55 :文責・名無しさん:04/04/19 18:07 ID:s3BPPKVa
諸君 私は天人を 地獄の様な天声人語を望んでいる
 諸君 このスレに集う2ちゃんねらー諸君 君達は一体 何を望んでいる?
 更なる天人を望むか? 情け容赦のない 糞の様な天声人語を望むか?
 駄文悪文の限りを尽くし 八百万人の日本語感覚を殺す 嵐の様な天声人語を望むか?

 「天人!! 天人!! 天人!!」

 よろしい ならば天声人語だ
 我々は満身の力をこめて 今まさに悪文を叩かんとする読者だ
 だが このマスコミ板で 何ヶ月もの間 悪文を叩き続けて来た我々に ただの天人ではもはや足りない!!

 大天人を!! 一心不乱の大天声人語を!!

 我らは2ちゃんねらー マス板住民 再開以来スレッド総レス未だ24000という少数派に過ぎない
 だが諸君は 一騎当千の批評家だと 私は信仰している
 ならば我らは諸君と私で 三百万と一人の批評家集団となる
 正しい日本語を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
 髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
 連中に大朝日のコラムの味を 思い出させてやる
 連中にコラムニストとは 引き篭もりでも務まる商売だということを思い出させてやる
 朝日一面の記事と広告とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ世界がある事を思い出させてやる
 「文芸ネタと政府批判だけで 貰える給料は貰い尽くしてやる」(談)

 全論説委員職務開始 天声人語担当者「K」始動
 執筆!! 全朝刊 全コラム 解除
 「2ちゃんねる マスコミ板より 天人スレへ」
 目標 朝日朝刊「天声人語」 夕刊「素粒子」!!
 全コラム読者 状況を開始せよ

 征くぞ 諸君

56 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/19 19:05 ID:Q06CHaL7
■《粗粒子》04月19日(月)付

 記者になるのは難しい、記者でいるのは簡単というが、いい年をした人々のことで
全社でひたすら擁護を続けるほかない記者たち哀れ。
 帰国の3人は「要安静」というが「会見は義務。しないことが許されるはずはない」
と50代の記者も。
    ×   ×
 必殺仕事人朝日新聞社、イラク誘拐犯をまた擁護。裏にプロ市民の容認姿勢。
反発する国内世論。泥沼どころか朝日奈落化の恐れ。
    ×   ×
 <庭先に父母ねまる遅桜>  忠栄

57 :文責・名無しさん:04/04/19 19:34 ID:g2YM29tr
今日の夕刊の「人生相談」の欄は変だ

いかにも朝日らしい、いつもの自作自演記事だと読み進んでいくと
最後に自作自演であることを告白している。朝日らしくない

58 :KY人語:04/04/19 20:06 ID:g2YM29tr
 イデア界にある朝日の像を、久しぶりに見てきた。
 カッと開いた口の前に両手を添えて、その怪物は今も下界に向かって煽り続けている。
 旗は旭日、論調は人民日報に似て、天皇に敬意を表す。怪物がひざまずいた格好で、
その先には金日成像がある。
 日月にさらされて、論調が黒ずんではいたが、昔のアカさの名残もあった。
 制作した仏師はこの像を作ると間もなく、亡くなった。
 解体せよとの声も大きいが、像を残して、自作自演の誡めとする考えだ。
 自作自演の「あかし」の一つが、像に刻印された「K.Y」のイニシャルだという。

59 :文責・名無しさん:04/04/19 22:04 ID:jEtunDJN
明日は4月20日か・・・
あれから何年経つんだろう?
アサヒは反省して変わったのかな?

60 :タミーカムバック:04/04/19 22:04 ID:ltG5IRMS
一刻も早く「フミーの天声人語」が読みたいなぁ、
と思いはじめた僕はどうしたらよいですか。

61 :文責・名無しさん:04/04/19 22:24 ID:1ZSkKdK7
>>44

>日活国際会館と呼ばれていた52年、昭和27年に、
52年、昭和27年ってのは今のところ西暦下2桁表記だけでは混乱するからだne。
日活>にっかつ>日活、、、懐かしいなあ代々木系。

>20年ほど前に、怪物は何を叫んでいるのかを尋ねた。
>制作した当時は戦後の混乱がまだ残っていた。
20年ほど前に、30年ほど前のことを聞いてみたのね>イクー

>「おーい、日本人よ、がんばれ」。
20年ほど前に、30年ほど前にはおーい、日本人よ、がんばれ」。だったと。
20年ほど前に「今なら?」って質問しなかったのかな?

50年ほど前「おーい、日本人よ、がんばれ」ってのは転向アサヒ的富国弱兵の
スローガン。
まんま富国弱兵のパクリだよね。

62 :文責・名無しさん:04/04/19 22:41 ID:g2YM29tr
>>44
芥川の地獄変を想起させようとしているな。
朝日が良秀で、イラクの3人が良秀の娘ということだろう。
読者を楽しませたいからといって、3人を持ち上げていると
本当に焼き殺される所だったということが言いたい?

63 :文責・名無しさん:04/04/20 00:05 ID:gkkP43Ll
きょうは珊瑚記念日。

64 :文責・名無しさん:04/04/20 00:54 ID:rhp/ucbn
「K.Y」と君が珊瑚に書いたから

65 :文責・名無しさん:04/04/20 04:50 ID:Q13d+Se5

http://asahilog.hp.infoseek.co.jp/

66 :文責・名無しさん:04/04/20 06:56 ID:h2GMiHd1
■《天声人語》 四月二十日付け

 自己責任。この言葉が、イラクの日本人人質事件で何度も出てきた。多くは武装グループに拘束された
人たちの行動や判断を批判したり、救出費用を問題視したりする時に聞く。しかし今回の使われ方には、
なぜか、聞きづらさが感じられる。

 数冊の辞書に当たったが「自己責任」は載っていなかった。新しい言葉だからかとも思い、さかのぼっ
てみると、そうでもない。戦後間もない47年の国会議事録に、自由主義の特性として「自己責任におい
てイニシアチーヴをとつていく」とある。近頃では、投資や経営など経済の世界でよく聞いたが、人命に
かかわる事件で個々の被害者に対して使われるのはまれだろう。

 辞書の「責任」にはこうある。「自分が引き受けて行わなければならない任務。義務」「自分のしたこ
との結果について責めを負うこと」。責任という言葉そのものの中に「自分の」という意味合いがあるよ
うに見える。

 今回の「自己責任」には「自分でしたことの結果に『自分だけで』責めを負う」というような強調が感
じられる。責任に、もう一つ自己を重ねたところが重苦しい。

 自衛隊派遣という、国論を分けた国策のかかわる外国が事件の現場となった。この言葉が、事件の背景
や、イラクの現状をもたらしたものへの視点を失わせる「目隠し」になってはいないだろうか。

 5人にも、それぞれの「責任」はあった。しかし、銃を突きつけられ、命を脅かされたことが「結果に
責めを負うこと」だったのではないか。それぞれが落ち着いて語れる時を待ちたい。


67 :文青・名無しさん:04/04/20 07:13 ID:w85hsieR
>>66
そんなんでわざと話を逸らしたつもりかよ、フザケンナ。

この場合の自己責任とは、再三の国の警告を無視して危険地帯へ自ら足を運んで
(反日反米のための)活動をしていたのだから、万が一戦闘や犯罪に巻き込まれようと
他人(国や自衛隊)のせいにするなってこった。
だからこそあれだけ本人たちやその家族が批判されてるんじゃないか。

ダダッコのように「国が悪い、自衛隊が悪い、アメリカが悪い」って叫んでみても
もう国民は騙されないことに、いい加減気付け。

68 :文責・名無しさん:04/04/20 07:20 ID:3nerjsHn
>>66
自己責任論がおかしいならズバッと単刀直入に言えばいいのに。
そんな自身も無いなら取り上げないで欲しい。

69 :文責・名無しさん:04/04/20 07:33 ID:WtsThwG4
天人のパターンないし分析
   先ずキーワードを持ってきて読者にアピール
   直ぐに“権威”ある辞書・資料をもってきて自分が知識あること見せつける
   他者の口(決して自分だけが言っているようにみせない)を用いて非難する
   最後にごく常識的なことを話しダメを押す


70 :文責・名無しさん:04/04/20 07:40 ID:/yU7fXMv
珊瑚も自己責任

71 :文責・名無しさん:04/04/20 07:44 ID:VMXKs9Kl
私は思春期の夢精すら自己責任と確信する。

72 :文責・名無しさん:04/04/20 07:54 ID:wey4Kdsl
>>66
ボランティアは個人の志願の上で成り立っているし、
NGOは名前のとおり各国の政府に依存しない組織なはず。
海外の困っている人を助けることは立派なことだけど
失敗の責任を日本政府に押し付けるのは筋違いですよ。

日本政府に責任転嫁して、邦人保護の権利を叫んで、
国際貢献しているから何をしても許されるだなんて、
こんな主張をするから、世間から自己責任と言われるんだって。
本当にアサヒタン駄目ね。ボランティア、NGOを隠れ蓑にした
政治圧力団体に踊らされているのかしら。

73 :文責・名無しさん:04/04/20 07:55 ID:ChgmANNe
>>66
>5人にも、それぞれの「責任」はあった。
>しかし、銃を突きつけられ、命を脅かされたことが
>「結果に責めを負うこと」
>だったのではないか。

確かに3人はテロリストの人質になることで、
自らの不用意さのツケを払ったと言ってもいい。
だが、3人の不始末のせいで奔走させられた多くの人(特に日本政府への!)へのツケを払ったかというと、
てんでダメで、その責任を果たそうとする素振りも見せないからみんな怒ってるわけだ。
文中にある「責任」についてもきわめてアヤしいものである。
自分のとった行動のツケは自分だけで引き受けられるものではなくて、
大体の場合周囲の人々にもツケはまわってしまう。
つまり完全な「自己責任」なんてものは存在せず、
「自己責任」と「全体責任」は常に隣り合わせにあるのだ。
今回の事件は3人の「自己責任」が危うく日本人の「全体責任」になりかねなかった、非常に危ないところだったのである。
重度の書物依存症らしい天声人語氏に言っとくけど、
辞書をいくら見たって今回の事件の意味はわからないと思うよ。
こんな理屈、あなたのご同類の読書バカにしか通じないって。


74 :文責・名無しさん:04/04/20 08:02 ID:Aum94rpS
>>66
「危険地帯に不用意に踏み込んだ」ことに対しての責任は確かに拉致されることで取ったかもしれないけどね、
「世界中に多大な迷惑をかけた」ことに対する責任は取ってないだろ。

拉致されるまでの行為に対する責任は、拉致されることでとった。
今問題になってるのは、拉致されて以降の騒動に対する責任だろ。とくに家族。

75 :文責・名無しさん:04/04/20 08:04 ID:fN6JYWl2
>しかし今回の使われ方には、なぜか、聞きづらさが感じられる。
本当に「なぜ」かわからんのかねイクーは。
人質よりも家族の方がイタかったけどアサヒアカハタ好きが醜態を
さらして批判されてるだけじゃん。

「KYってだれだ?」が「人質ってだれだ?」になったら祭りだ。

76 :文責・名無しさん:04/04/20 08:14 ID:b700fofA
もうね、いい加減にしてほしいね。朝日の情緒戦略。

北朝鮮拉致を非難することに少しでも異を唱えることがしにくい空気。
元人質、家族への自己責任の大号令。

論点をすり替えて、自分たちの主義主張と反する声が国民からわき上がれば、ねちねちといやみ。

77 :文責・名無しさん:04/04/20 08:31 ID:yz3YGhOq
>5人にも、それぞれの「責任」はあった。しかし、銃を突きつけられ、命を脅かされたことが「結果に
責めを負うこと」だったのではないか。

立ち入り禁止のトイレで「うんこを踏んで靴が汚れた」ことじゃなくて、
「うんこを踏んで靴が汚れたことを清掃係のせい」にしてることが
自己責任の欠落ということであって、うんこを踏んだことにより自己責任を
果たしたということではないのにすごいうんこな文章だよな。

78 :文責・名無しさん:04/04/20 08:33 ID:hD6/d7v4
>>66
タカナリタか?
>今回の「自己責任」には「自分でしたことの結果に『自分だけで』責めを負う」というような強調が感
>じられる。
政府は自国民を守る義務があるし、今回もそうしたわけだが?
勝手に感じて、勝手に評価するなよ。どうせ自衛隊派遣したことが悪かったと示唆してるのだろうが。

79 :文責・名無しさん:04/04/20 08:43 ID:UPcHPasG
結局今のバッシングは煽った朝日にも責任があるわけで。

80 :文責・名無しさん:04/04/20 08:52 ID:iRIIGTv2
>>66
だいたい「自己責任」の原則があるからこそ「自由」というものが保障されているという自覚はあるのかね、朝日の記者は。


81 :文責・名無しさん:04/04/20 09:51 ID:NSxR3yLc
フリーカメラマン。
一発狙いで危険地域へ取材に乗り込む。
これぞ自己責任の典型例。
裏目に出てテロリストに捕まったら、日本政府の責任?
ふざけんなよー。

82 :nimda:04/04/20 10:28 ID:Nyyi7bPg
>数冊の辞書に当たったが「自己責任」は載っていなかった。

はっはっはっは。
珊瑚記念日に「自己責任」を持ち出して、「そんな言葉はない」と来たか。
ワロタよ。

あのな。
昔、「船頭多くして船山に登る」の新しく奇抜な解釈として、
「みんなで力を合わせれば、不可能なことも可能になる」
というのを紹介して、「こういう新しい言葉もいい」って言ってたのに、
お仲間が批判に晒されている時には、「新しい言葉はいかん」ってか?(w

> 今回の「自己責任」には「自分でしたことの結果に『自分だけで』責め
>を負う」というような強調が感じられる。責任に、もう一つ自己を重ねた
>ところが重苦しい。

自分がしでかしたことを反省するどころか、国会で民主的に決定され、
世論も同意していた自衛隊派遣を行った政府の責任にし、あまつさえ
家族が「政府の退去勧告が分かりにくかったのが悪い」なんて言った日
にゃ、責任にもう一つ自己を重ねた重苦しい批判だってしたくなるってもんさ。

83 :文責・名無しさん:04/04/20 10:31 ID:UGHJ3PoX
>>66
> 感じられる。

> まれだろう。

> ように見える。

> 感じられる。

> 重苦しい。

> なってはいないだろうか。

> だったのではないか。

個人的な妄想を論拠に次の妄想、
その妄想を論拠にまた次の妄想…で、全段落妄想しかない。
やってることは「…こわい考えになってしまった」と同じ。

妄想スパイラルというか、妄想ターボチャジャーというか…
今日のは妄想電波度が高くて満足。書いたの誰だろう。イクヲ?

84 :文責・名無しさん:04/04/20 10:36 ID:TR7NFaUI
Gooの国語辞典にも(一応)出てるんですがねぇ?
「自己責任原則」って言葉で。

まあ、
>三省堂提供「デイリー 新語辞典」より
って書いてあるからそれなりに新しい言葉なのかもしれんけどさぁ。

85 :祝!!!珊瑚記念日!!!:04/04/20 10:42 ID:b+LazgoR
>>66乙です.

新天人も派手な電波を撒き散らすようになったものだね.
このスレも安泰だ.

>  自衛隊派遣という、国論を分けた国策のかかわる外国が事件の現場となった。この言葉が、事件の背景
> や、イラクの現状をもたらしたものへの視点を失わせる「目隠し」になってはいないだろうか。

こう書くべきだろう

> 事件に乗じて自衛隊派遣に反対するという、国会で議決された政策を否定する運動が展開された。この言葉が、
> 運動の背景や、反対運動を起こした者たちへの視点を失わせる「目隠し」になってはいないだろうか。

86 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/04/20 10:43 ID:az0tx4bN
(-@∀@)<「製造物責任」なんて新しい言葉は知らないね。

87 :文責・名無しさん:04/04/20 10:50 ID:1LFCVjI5
>>66
例によって完全なすり替え。
『事件の背景や、イラクの現状をもたらしたものへの視点』云々は別次元の問題。

今回の人質達の行動が非難を浴びているのは、

1.それが反日勢力の反日宣伝に利用された事。むしろ彼等は、そのような事態を招くように
進んで行動したとも見える。アカヒ達は日本国民と日本国を“対立するもの、あちら側”である
と認識しているから理解できないだろうが、多くの普通の日本人は“自分たちのもの、こちら側”
と感じているらこそ、これだけ批判が高まった。

2.人質をとって脅迫する事が非常に有効な戦術であるとの認識を、テロリストに与えてしまっ
た事。今後発生する同種の事件で万一犠牲者が出たら、その遠因は今回の事件であると
言っても過言ではあるまい。

以上のような事を考えれば、銃をつきつけられたぐらいで責任を取ったとは決して言えない
(しかも『待遇は良かった』そうですよ、アサピーさん)。心からの謝罪と感謝と、真相解明に
全面協力する事で、人質達はやっと責任の一部を果たせる程度だと思う。

88 :文責・名無しさん脚:04/04/20 12:11 ID:WYOFoss/
朝日のアンケートでも、半数以上がこの三莫迦に批判的だったのに、連日こんな
論調のコラムや投書を載せ続けていいのか、朝日? 読者離れに拍車がかかるぞ。


89 :文責・名無しさん:04/04/20 13:20 ID:lzv2wpvv
銃つきつけは演技認定出ましたが、どうしましょうか?

http://no.m78.com/up/data/u003723.jpg

90 :文責・名無しさん:04/04/20 13:46 ID:XCSIspRk
テンプレにも入っている金木犀ネタってなんですか?

91 :文責・名無しさん:04/04/20 16:10 ID:Z/QWFswz
■《素粒子》04月16日(火)付

 家庭内で虐待されている老人の2人に1人は「心身に悪影響の状態」と厚労省調査。
家族の介護疲れや無関心、本人の痴呆(ちほう)が原因。
    ×   ×
 息子や嫁にいじめられるわ、痴呆とばかにされるわ。
年は取りたくないものだけれど、皆行く道。
    ×   ×
 要望受け厚労省が「痴呆」呼称変更を検討。何と呼ばれようが
呆(ぼ)けてしまえば分かりませんがね。
 ボケはボケでも漱石さんの句に<木瓜(ぼけ)咲くや漱石拙(せつ)を守るべく>

92 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/04/20 16:17 ID:wjDVKvld
■《粗粒子》04月16日(火)付

 論説委員室に隔離されている老人の2人に1人は「心身に悪影響の状態」と厚労省調査。
社員の介護疲れや無関心、本人の痴呆(ちほう)が原因。
    ×   ×
 読者やヲチャーにいじめられるわ、痴呆とばかにされるわ。
年は取りたくないものだけれど、皆来た道。
    ×   ×
 要望受け厚労省が「痴呆」呼称変更を検討。何と呼ばれようが
呆(ぼ)けてしまえば分かりませんがね。
 ボケはボケでも漱石さんの句に<木瓜(ぼけ)咲くや漱石拙(せつ)を守るべく>

93 :文責・名無しさん:04/04/20 16:28 ID:kEkXsu2B
> ボケはボケでも漱石さんの句に<木瓜(ぼけ)咲くや漱石拙(せつ)を守るべく>

……ひょっとして、まさかとは思うが、
フミーはいつもの酔っ払いのクダ巻きに近い
下品な雑言を「拙=世渡り下手で不器用な直言」
だと、自分では思ってるのか?

94 :文責・名無しさん:04/04/20 16:34 ID:BesWEtPO
>>91
痴呆の言い換え自体が正しいかどうかはともかく、
フミーの物言いがなんとなく、
「つんぼ」と言っても耳の悪い人には聞こえない、って
言ってるのと同じように思えた。

95 :文責・名無しさん:04/04/20 16:48 ID:1LFCVjI5
フミーにしろ誰にしろ、アカヒの電波コラムニストや論説委員どもの
支離滅裂で下品で出鱈目な文章はどうにかならないのか。

朝日の大先輩、「漱石さん」も草葉の陰で泣いておられよう。

96 :文責・名無しさん:04/04/20 17:00 ID:TR7NFaUI
>>91
>04月16日(火)
って一体何年のだろう?少なくとも今年は金曜日だから違うよなぁ・・・

97 :文責・名無しさん:04/04/20 17:31 ID:wX2X8++t
★「人質・家族バッシング」に異論噴出 政府責任問う声も

・人質になったNGOメンバーやジャーナリストたちの「自己責任」を問う声が
 政府・与党に根強い。解放後には救出費用の請求まで取りざたされた。
 自ら出向いて危険な目に遭った人たちの自己責任を連呼することで、
 国民を保護する政府の重い責任が見逃されている。NGOなどからは、
 異論が噴出している。

 日本国際ボランティアセンターの熊岡代表は「自己責任は活動の原則だ」
 と話す。「安全確保とそのための情報収集と判断が紛争地での人道支援
 活動の前提」。それでも残るリスクを背負い、多くのNGOは活動している。

 NGOは、政府機関にはできない、国益を超えた活動を担う。万一、誘拐や
 テロなど危機に陥ったとき、だれが救い出すのか。「官民あげてあたるのが
 普通だ。救出された側に自己負担を求めるなど聞いたことがない」と熊岡
 さんは言う。

 国際交流団体ピースボートの吉岡・共同代表は「彼らがこれまでの活動で
 どれだけ日本の評判をよくしたか、その効果は絶大なもの。政府がその
 点を評価しないと、海外の人道支援活動をつぶしてしまう。自国民を保護
 するのは、そもそも国家の義務だ」と話す。
 「彼らはなぜ捕まったか。自衛隊派遣で米軍に協力している日本の国民
 だから。なぜ解放されたのか。非武装で人道援助をし、自衛隊派遣を
 批判していたからだ」 (一部略)
 http://www.asahi.com/national/update/0420/003.html

98 :文責・名無しさん:04/04/20 17:46 ID:HsAmtJff
「自己責任は前提、しかしもしものとき助けるのは国・政府」と彼らは言う。
確かにその通りだ。
だから今回も日本政府は必死に彼らを助けようとした。
解放されてから彼らは言う。
「政府が助けようとするのは当然だ。
 バッシングするな、費用請求するな、いつまでも自己責任とか言うな。
 そもそも自衛隊派遣が悪いんだから。
 彼らやNGOがどれだけ役に立ってきたことか。」と。
前提の自己責任って一体何なんだろう?
今後同じような事態が起こったとしても、例え今回の5人がまたイラクで捕まっても、
政府は必死に助けようとするだろう。
自己責任だから見捨てるなんてことは絶対にありえないんだから。
少々のバッシングや、高々数十万円の費用負担くらいは
「自己責任」の代わりに受けてくださいよ。

99 :文責・名無しさん:04/04/20 20:03 ID:O7y5ti0c
■《天声入語》 四月二十日付け

 自作自演。この言葉が、イラクの日本人人質事件で何度も出てきた。多くは武装グループに拘束された
人たちの行動や主張を批判したり、犯行声明を疑問視したりする時に聞く。しかし今回の使われ方には、
なぜか、聞きづらさが感じられる。

 数冊の辞書に当たったが「自作自演」は載っていなかった。新しい言葉だからかとも思い、さかのぼっ
てみると、そうでもない。1989年の本紙夕刊一面トップに、《自然環境破壊に警鐘を鳴らす》として「サン
ゴ汚したK・Yってだれだ」とある。近頃では、主演と監督を兼ねるなど映画の世界でよく聞いたが、人命
にかかわる事件で個々の被害者に対して使われるのはまれだろう。

 辞書の「自作」にはこうある。「自分ひとりで作ること。手作り。自製。」「『自作農』の略」。自作という言葉
そのものの中に「自分の」という意味合いがあるように見える。

 今回の「自作自演」には「自分で作ったシナリオを『自分自身で』演じる」というような強調が感じられる。
自作に、もう一つ自己を重ねたところが重苦しい。

 自衛隊派遣という、国論を分けた国策のかかわる外国が事件の現場となった。この言葉が、事件の背景
や、イラクの現状をもたらしたものへの視点を失わせる「目隠し」になってはいないだろうか。

 5人にも、それぞれの「シナリオ」はあった。しかし、銃を突きつけられ、命を脅かされたことは「いつわりの
ない演技」だったのではないか。それぞれが落ち着いて語れる時を待ちたい。

100 :「K.Y」ってだれだ:04/04/20 20:03 ID:Jx43j6my
 自作自演。この言葉が、イラクの日本人人質事件で何度も出てきた。多くは武装グループに拘束
されたとされる人たちの行動や判断を批判したり、救出費用を問題視したりする時に聞く。今回の
使われ方は、朝日にとって、聞きづらいだろう。
 過去の朝日に当たったが「自作自演」に類するものは多い。さかのぼってみると、潜伏中の共産
党員との単独会見から始まり、十五年前の記事には「それにしても『K.Y』って誰だ」とある。かなり
前だが、北朝鮮を地上の楽園だとして、人命にかかわるデマで在日朝鮮人を惑わせたのは悪質だろう。
 辞書の「自演」にはこうある。「自分の作品に自ら出演したり、自分の作品を自分で演出すること。」自演という言葉そのものの中に「自作」という意味合いがあるように見える。
 今回の「自作自演」には「自ら出演したこと」が、「『自作』ではないのか」というような
疑惑を招いたと感じられる。自演に、もう一つ自作を重ねたところが重苦しい。
 自衛隊撤退という、極左のレゾンデートルのかかわる事柄が論点となった。この言葉が、デモ
の背景や、反米運動への視点を担う「目明し」になってはいないだろうか。
 3人にも、それぞれの「受難」はあった。しかし、銃を突きつけられ、命を脅かされたこと
が「川口浩探検隊」だったのではないか。それぞれが落ち着いて語れる時を待ちたい。

101 :文責・名無しさん:04/04/20 20:06 ID:aDV5wdj8
>>97
自己責任なんていうんだったら費用請求したって問題ないだろう。
自分らが捕まって政府に迷惑かけなければかからなかったんだから。

>救出された側に自己負担を求めるなど聞いたことがない

登山遭難の場合救出に使った費用は請求するそうですが。

>彼らがこれまでの活動で どれだけ日本の評判をよくしたか、その効果は絶大なもの。
ここは団体が団体だし、議論するべき部分じゃないからおいといてだ。

>政府がその点を評価しないと、海外の人道支援活動をつぶしてしまう。自国民を保護するのは、
>そもそも国家の義務だ
評価が高い低いと、自国民の保護義務は関係ないんですが。
てーか評価ってなんだよ。義務とつながんないよ。

102 :文責・名無しさん:04/04/20 20:13 ID:O7y5ti0c
1989年(平成元年)5月17日《天声入語》

 まったく弁解の余地のない事件が起きた。夕刊も過ぎて日が暮れた20時過ぎ
に同じネタでケコーンした。何とも言えぬ気持ちだ。申し訳なさに、腹立たしさ、
重苦しさがまじり合っている▼とんでもないことが起きたものだ。

103 :文責・名無しさん:04/04/20 20:29 ID:+KkvEc7c
>>66
『自己責任』で『強制連行』に連想させた香具師が多かったのでは?
『強制連行』という胡散臭い言葉を嬉々として使って来た赤日が
よくもこんな事が書ける。左翼系の人間は本当に鳥頭だな。

104 :文責・名無しさん:04/04/20 21:53 ID:uIRCnf6G
>>97
>自ら出向いて危険な目に遭った人たちの自己責任を連呼することで、
> 国民を保護する政府の重い責任が見逃されている。
見逃した政府を追及するどころか、そういう人たちの問題を「障害」とつい最近も呼んだ
新聞社が何を言うか。

105 :文責・名無しさん:04/04/20 23:09 ID:gkkP43Ll
>>90
キンモクセイ
http://unknown.s56.xrea.com/log08.html#225
芳香剤
http://unknown.s56.xrea.com/log04.html#354
ハッカ歯磨き
http://unknown.s56.xrea.com/log08.html#288
ペットボトル原爆
http://unknown.s56.xrea.com/log05.html#358
そっくりハウス
http://unknown.s56.xrea.com/log09.html#871
マイナス投票用紙
http://unknown.s56.xrea.com/log15.html#566

106 :文責・名無しさん:04/04/21 03:09 ID:w4TJceZz
(前略)
早い話、日本はまだまだ民度が低いのだ。NGOの活動は国民に理解されておらず、戦場を取材するジャーナリストの価値も理解されていない。
外務省があれば、海外で活動するNGOは必要なく、防衛庁があれば、戦場ジャーナリストは必要がないという考え方である。
端的に言えば、こうした考え方は国家社会主義的なのであって、穏健な民主主義とは縁遠い考え方である。
一連の人質事件の間中、自分がナチスのようなコチコチの社会主義者と化したことを、自覚すらしていない人が多いのではないだろうか。
サマワで派遣隊とマスコミの間に報道協定が結ばれた途端、
報じられる内容がまるで自衛隊の広報のようになったことに気がついていない人が多いのではないだろうか。
一方、現地にNGOやジャーナリストがいる地域からは、生の情報が発信されている。
たとえば、ファルージャにいた活動家の、当地では子どもが100人以上、戦闘で死んでいるという報告がある。
こうした情報は、現場にいる者でなければ発信できないものである。軍隊は、都合が悪いことは隠してしまうものだからだ。
日本政府の意向に従うことは、こうした情報を投げ捨ててしまうことにつながる。

全文は
http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=17&news_cd=H20021021954

107 :揚げ毎:04/04/21 04:18 ID:ZUsffssB
>>106
民度が低い=自分たちの思うとおりに人民が動かない だな。
サヨ用語テンプレ集に追加しようぜ。

>外務省があれば、海外で活動するNGOは必要なく、防衛庁があれば、戦場ジャーナリストは必要がない
なんて思ってませんけどね。官民で上手く相互補完関係が築ければそれが理想。
だが、民主的に選ばれた政府が決めたことを個人の主観的な判断で誤りと決めつけ、
邪魔をしたり不利益になるようなことをして欲しくないですね。

>サマワで派遣隊とマスコミの間に報道協定が結ばれた途端、
>報じられる内容がまるで自衛隊の広報のようになった。
身代金目的の誘拐事件が起こったときに報道を控えるのと同じ事です。
フォークランド戦争だったと思いますが、英国マスコミが自軍に関する詳しすぎる報道を
独自にやったせいで英軍の手薄な箇所が知れ、そこを守っていた指揮官がそのマスコミに
恨みのセリフを吐きながら死んでいったということがあったそうですが。
そんなことになってもよろしいのでしょうか。人命がかかっているのですよ。


と、一通り書いたがその下の

>また、こうした人たちを、政府が救出し切れず、死亡したとしても、直ちに政府が批判されるのも間違っている。
>もちろん、政府の対応が妥当だったかどうかは、十分に検討されるべきであり、
>大きなミスがあれば批判されるべきなのは当然である。(中略)
>しかし、元々、危険な場所に行って活動する人は、救い出せない場合があるのはやむを得ないことだということは、
>基本的な考え方として持っていなければならない。「自己責任」という言葉は、こういう意味としてだけ使われるべきだ。

という部分は割と同意するんだけどね。

108 :文責・名無しさん:04/04/21 06:38 ID:TtBFPRR/
だいたい、今回の件で「政府は役立たずでイラクの人が助けてくれた」っていう論調を出したマスコミもいたが、本当は身代金出してんじゃねえのか?と思ってしまう。機密費から。

俺は学生でボランティアもやってますけど、親には「援助はしてやるが、自己責任でいけ!」と念を押されてる。
今回の件も「とたえお前がイラクに行ってあんなことになったら、絶対わしらは何も言わんからな。死んでもそれはそれで自業自得。泣きはするけど」って言われた。

109 :文責・名無しさん:04/04/21 06:42 ID:qlxkQs1A
拘束した犯行集団もイラクの人。


110 :文責・名無しさん:04/04/21 06:56 ID:n4oUfJBm
アナン来日の時には彼の自衛隊派遣評価の言を「本心ではない」
として(これって国連事務総長を馬鹿にしてるとしかおもえんのだが)

パウエル長官のコメントはリップサービスかもしれんのに、都合の良い
所だけ使い回す底の浅さ。

フランス語はだめなんだけど、ルモンドの記事も原文全部あたらんと
朝日の記事では鵜呑みにできんよな。

111 :文責・名無しさん:04/04/21 07:07 ID:O6M1ILxU
■《天声人語》 04月21日付

 国旗には、星をあしらったものが目に付く。数の多さなら星条旗の米国だ。
 イスラエルの旗の、二つの三角形を組み合わせた「ダビデの盾」も、青い星のように見える。
 二つの旗と両国は、空の「連星」を連想させる。

 互いに引力を及ぼし合い、共通の重心の周りを公転運動している星同士のことだ。
 ペルセウス座にあるアルゴルが有名だ。広大な宇宙空間で、そこだけ緊密に、周りからは孤立するかのように連なっている。

 米国はイラク戦争を始め、イスラエルはイスラム過激派を集中的に攻撃している。共通する軍事力頼りのやり方が、国際社会で突出して見える。
 イラクでは米国中心の有志連合が崩れ始め、スペインやホンジュラスが撤退するという。
 イスラエルは、ブッシュ大統領とシャロン首相との会談後にも、過激派最高指導者を殺害した。2人連なり何を協議していたのか。

 アルゴルは、明るさの変わる連星だ。ギリシャ神話の英雄ペルセウスが手に持つ、髪が蛇の怪物メドゥーサの首の、額のところにある。
 名前はアラビア語に由来していて、アラビア人は星の変光を気味悪がった(『星座大全』作品社)。

 変光は、日食や月食のような、食で起こる。アルゴルの明るい星と地球との間に、別の星が入ると暗くなる。
 イラク戦争という巨大な戦闘が、食のように、イスラエルの暴走の衝撃を薄めてはいないだろうか。戦争がなければ、この攻撃は、更に際立って見えていただろう。

 両国が「連星の孤立」を解いて、軌道を、周りの星々とともに光る方へと修正するように願う。 (以上)

 朝日の社旗と日の丸は似てるのに・・・


112 :文責・名無しさん:04/04/21 07:24 ID:XIlK5VYc
>二つの旗と両国は、空の「連星」を連想させる。

星ならソビエト、中共、北鮮だろ。
アメリカとイスラエルが連星だと言い切ったのは評価できるが、
そんなことを書いていれば降ろされるなw

113 :文青・名無しさん:04/04/21 07:32 ID:7ECRsztf
なんか天体のウンチク垂れて無理やり国際情勢に結びつけるアクロバットぶりは、
今日は暫定的にタミーが復活してるような気がする…。
倒置といいヘタな読点の打ち方といい、文体もそれらしき臭いがするし。

> 広大な宇宙空間で、そこだけ緊密に、周りからは孤立するかのように連なっている。
いや、重心の違いはあるが地球と月だって十分緊密じゃん。 「そこだけ」って何よ。
一回自分の書いた文章読み直して、思い込みで書いている部分がないか確かめてる?

ちなみにこれってイラクと北朝鮮の国旗にも星が描かれてることは
知ってて書いてるんだよな? 結び付けようとすれば、この二国だって結び付けられるぜ。

114 :文責・名無しさん:04/04/21 07:47 ID:XIlK5VYc
>>111
ハッキリ言ってナチスだな

115 :本当かよ!:04/04/21 09:21 ID:7IQJNze5
>>110
ル・モンドの日本語抄訳はこちら。
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C394170269/

116 :文責・名無しさん:04/04/21 09:31 ID:eiLg42Ad
中国礼賛かと思ったら違うのね。

「月=イスラム圏」も話題にからませたらもっとよかったかもね。

117 :nimda:04/04/21 10:37 ID:LRasiCHj
自国の国旗を蔑ろにする奴に、国旗のことを書いて欲しくないなぁ。

☆つったら、共産国を思い出すんじゃないのか?(w

118 :文責・名無しさん:04/04/21 12:57 ID:8tjZ9/gL
まあったく、ちょっと科学っぽいなことになると
印象と思いこみだけでデタラメなこと書いちゃうってのは
伝統なのかしらん?

だいたいなんで今頃ペルセウス座なんて秋の星座を持ち出すんだ?
ひょっとして季節によって星座が移り変わっていくこと、知らないのか。
ペルセウス座じたい見たこともないんだろうなどうせ。

119 :文責・名無しさん:04/04/21 16:49 ID:wnZbj12b
■《素粒子》04月21日(水)付

 いち抜けた、とスペイン。にぃ抜けた、とホンジュラス。さん、はドミニカ共和国。
ガキ大将アメリカのイラク大誤算にこれ以上付き合っていられぬというわけだ。
    ×   ×
  「その国の事情があるんでしょう」と小泉首相。大量破壊兵器は見つからず、
治安悪化の一途でも米追従は不変。いい子だねェ。
    ×   ×
 北海道、静岡ときて福岡でも捜査費の流用を警察が認める。
他でもあると見るのが常識でしょ。

120 :nimda:04/04/21 17:04 ID:LRasiCHj
>>119

あれ?
朝日新聞という「クオリティペーパー」の素粒子という
格調高い「コラム」を見にきたんだけど、見当たらない‥。

大朝日様が便所の落書きと揶揄なさってる2chの、
レスが一つもつかない煽りレベルの暴言が書き殴ってあるだけだ‥

今日は朝日新聞お休みだったっけ?

121 :文責・名無しさん:04/04/21 17:38 ID:TfS+LH+F
>>119
だんだん文体が2ch風になってきてるな・・・
新聞としてヤバイだろ

122 :文責・名無しさん:04/04/21 17:54 ID:eCZLf1V3
>>121
朱に交われば赤くなる。

123 :文責・名無しさん:04/04/21 18:12 ID:0N4O5Y+k
20年以上朝日とってる人に素粒子読んでる?と
聞いたら、夕刊自体詳しく読まんし全然読んでないって言ってた。
考えてみりゃ夕刊てサァーとしか読まないよね。

124 :文責・名無しさん:04/04/21 18:44 ID:v+lu6pAe
>>123
そういう人間が多いからこそ、不手際とかがあった際の
謝罪記事は大概、夕刊に載せるんだよな。

まぁそれはそれとして、相変わらず素粒子の中の人は
ガキ臭くて、口汚いねぇ。週刊誌以下。

125 :文責・名無しさん:04/04/21 18:58 ID:flNrbInL
JCIA設立に関連して
中東情報源の拡充、なんて側面もあるんだが
いつまでも「米追従のみ」で自衛隊派遣が為されてるなんて白黒択一じゃ
風刺としても成立しない。

126 :文責・名無しさん:04/04/21 19:09 ID:MkJ85qqq
>>119
ろくに新聞を読まず世間を知らないフミーにつっこんでも仕方ないが
イラク撤退、スペインより早い国はあるよ。

127 :文責・名無しさん:04/04/21 19:47 ID:rhsaz157
■《鼠瘤脂》04年21日(水)付

 いち抜けた、と中国。にぃ抜けた、とロシア。さん、は韓国。
問題児北朝鮮への国連非難決議は人ごとではない、明日は我が身というわけだ。
    ×   ×
 「その国の事情があるんでしょう」と朝日新聞。将軍様が拉致を認めても、
工作船の実態が明らかになっても北礼賛は不変。チョウニチ新聞だねぇ。
    ×   ×
 伊藤律、南京大虐殺ときて珊瑚でも捏造を朝日は自白する。
いつもやってると見るのが常識でしょ。

128 :文責・名無しさん:04/04/21 20:39 ID:VmQO9BL0
>>119
これ、聖教新聞の「寸鉄」ですか?

129 :文責・名無しさん:04/04/21 20:50 ID:y0dopjiK
聖教新聞が日顕を叩くのがお約束なのに対して,
アサヒは小泉を叩くのがお約束。
つまり同レベル。

130 :文責・名無しさん:04/04/21 22:47 ID:X0dUVfZ/
> 国旗には、星をあしらったものが目に付く。数の多さなら星条旗の米国だ。
> イスラエルの旗の、二つの三角形を組み合わせた「ダビデの盾」も、青い星のように見える。
> 二つの旗と両国は、空の「連星」を連想させる。

中国と旧ソ連とか、アメリカとリベリアとか、日本とパラオとバングラデシュとか、
似た国旗が数ある中で、旗の方はとてもじゃないが「連星」とはいえないだろう。
この中↓から、アメリカとイスラエルの国旗がを「連星」だと連想するのは無理。

世界の国旗一覧
ttp://www.flag.or.jp/nfi-list.html

131 :文責・名無しさん:04/04/21 23:32 ID:Dc29ZTI1
>>119
  _____________ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;;;;;/三────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
  |;;;;;;;;;;;|∠二二ゝ ヽ二二|
  |;;;;;;;;;;;|三く( ()   ( ()ノ|ヽ
  |/⌒ヽ|三     \   ソ  
   |б三三   _ ̄  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ三/三   ̄ ‐ ̄ /< もう終わりだ…お前アメリカに殺されるぞ・・・
    /ヽ\       /  \____________
    ゞ:::( \_____/

132 :文責・名無しさん:04/04/22 06:32 ID:CiUZCVSZ
■《天声人語》 04月22日付

 春たけなわの候となった。気温が上がってくると、なぜか、酸味のあるものが好ましくなる。

 冷やし中華もいい。この国伝来のものなら、すしだろうか。すし屋に気軽には行けないが、
 ほどよく酢の利いた俵形の飯の上に、色、形とりどりの魚介がのった姿を思うだけでも楽しい。

 すしだねの代表格は、マグロだ。そのマグロに関して先日、世界自然保護基金(WWF)が、地中海での畜養に警告を出した。
 「管理されないで行われる畜養が急増している。資源の保全よりも目先の利益が優先されている」

 海で捕獲した天然のマグロを、いけすで太らせるのが畜養だ。高価なトロを増やすためで、多くが日本のすしだねや刺し身になる。
 陸への水揚げとは違い、捕獲したマグロがそのままいけすに入れられるため漁獲量が把握しにくい。小型魚の乱獲にもつながりやすい。

 マグロには、資源管理のための国際機関があるが、その取り決めの及ばない非加盟国が畜養に乗り出している。
 昨年、その活動に日本の商社が関与しているとの指摘があり、この国際機関は先月、商社に対し適切な対応をとるよう外務省に要請した。

 「鮪は海面を沸き立たせ、弾けるような水音とともに海面を割ると、六フィートある全身を空中に躍らす。
 そしてふたたび馬が波止場から転げ落ちるような凄まじい音を立て水中に落下する」。
 『ヘミングウェイ釣り文学傑作集』(木本書店)の「スペインの鮪釣り」の一節だ。

 マグロには似合いそうもない、いけすを、やみくもに増やす手助けなら、しない方がいい。(以上)

 


133 :文責・名無しさん:04/04/22 06:41 ID:BkqFfNGY
> この国伝来のものなら、すしだろうか。

自国を指してこの国という、特派員のような言い方がすてき

134 :文責・名無しさん:04/04/22 07:03 ID:7/Gpdfbo
冷やし中華は、どこの国が発祥なのかと小一時間・・・

135 :文責・名無しさん:04/04/22 07:04 ID:2y380MnT
世界自然保護基金といえば、公的な響きがあるが、実態は民間の団体で、
愛知万博に伴う開発にクレームをつけ、頓挫させたので知られる。
で、マグロはよしてプルコギを「この国」の人は食うべきなのか?>天人

136 :文責・名無しさん:04/04/22 07:30 ID:QkiKWinR
冷やし中華


実は日本で産まれた食い物だと知らずに書いてそうだな

137 :文責・名無しさん:04/04/22 07:31 ID:SqQINQye
素直に酒と間違えて酢でも飲んでろ

138 :文責・名無しさん:04/04/22 07:58 ID:wrV3+y7J
もしかしてイクーはタミーを上回る逸材なのかもしれない…

139 :文青・名無しさん:04/04/22 08:30 ID:ivJa+QjQ
>>132
あの伝説のあぶくま抄を髣髴とさせるな

140 :文責・名無しさん:04/04/22 08:52 ID:Tf5CFOF1
>>132
WWFって増えすぎたミンク鯨の捕鯨にすら反対してるカルト愛誤団体だろ。
反日なら何でもありか?逝く夫君

141 :文責・名無しさん:04/04/22 09:21 ID:lu9atSNz
「冷やし中華」・・・何気なく見聞きしていたが、改めて天人に言われて
みると、何気な言葉だな。(W

中華(人民共和国)は、バブルの過熱、極りつつあり。
ここは「冷やし」を入れるのが経済政策というもんだろうね。
えー、シナ経済は自転車操業?冷やしたらそこで倒れておしまいだって?

142 :文責・名無しさん:04/04/22 09:37 ID:SPdGCFdI
>>133
goo辞書で引いてみた。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C5%C1%CD%E8&kind=jn

> でんらい 0 【伝来】
>
> (名)スル
> (1)外国から伝わって来ること。渡来。
> 「一六世紀に鉄砲が―した」
> (2)代々伝えられること。
> 「先祖―の刀剣」

(2)があるから一概に間違いとも言えないが、(1)の
意味で使う方が多いよな。(2)は具体的な物品やお話の
類に対する使い方で、文化に関しては「伝統」の方が
しっくりくる。

こんなコラムが入試出題率高いのか……


> すし屋に気軽には行けないが、ほどよく酢の利いた
> 俵形の飯の上に、色、形とりどりの魚介がのった姿を
> 思うだけでも楽しい。

天人様的には一皿百円の回転寿司などは
眼中に無いということでOK?

143 :文責・名無しさん:04/04/22 11:14 ID:t2iUB2dc
冷やし中華って神保町の「揚子江菜館」が発祥だって、数多のグルメ番組で
語られ尽くしているのだが・・・。

144 :nimda:04/04/22 11:24 ID:w7u/fXMA
>>134

ワロタ。

まぁ、今朝は朝日は超不機嫌なんだよ。

いつも国連、国連と言ってるのに、国連から
「韓国が日本海と東海を併記シルニダつってるけど、無視。」
って言われちゃったから‥↓

まだasahi.comでは報道してないけど、心中を察してやってくれ(w

---------------------------------------------------
http://www.sankei.co.jp/news/040422/kok034.htm
公式文書は「日本海」を使用 国連、日本に連絡

145 :文責・名無しさん:04/04/22 11:48 ID:UnP+AIBh
>春たけなわの候となった。気温が上がってくると、なぜか、酸味のあるものが好ましくなる。
この出だしみて、本場のキムチの話かと思ったよ。
イクー、もっと電波だせ!もっと飛躍しる!!つまらんぞ!!!



146 :文責・名無しさん:04/04/22 16:16 ID:H/l6rqCe
■《素粒子》04月22日(木)付

 テロやまず。イラクのバスラで68人。サウジのリヤドで4人。
日々数字に凝固する死者の群れ。一人ひとりの人生があったのに。
    ×   ×
 今月すでにイラク占領米兵の死者は100人超。しかし司令官によると米軍は
武装勢力側1千人以上を殺害という。「1対10」は軍隊算数では許容範囲であるか。
    ×   ×
 哺乳類(ほにゅうるい)で初、マウスの雌だけで子が誕生。
男不要と時代が来るかも知れませんぞ、おのおの方。

147 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/04/22 16:35 ID:ajW0x33X
■《粗粒子》04月22日(木)付

 テロやまず。イラクのバスラで68人。サウジのリヤドで4人。
ただ数字に固執する朝日の記事。テロリストには大儀があったのに。
    ×   ×
 今月すでにイラク占領米兵の死者は100人超。しかし司令官によると米軍は
武装勢力側1千人以上を殺害という。「1対10」は朝日論理では大虐殺であるか。
    ×   ×
 哺乳類(ほにゅうるい)で初、マウスの雌だけで子が誕生。
男不要の時代は来てるかも知れませんぞ、朝日の中の方。

148 :文責・名無しさん:04/04/22 19:22 ID:XigEpCG4
死者の群れ、ね・・・

149 :文責・名無しさん:04/04/22 20:01 ID:434oj8o6
フミーは死者の数を数えるの好きだね・・・

150 :文責・名無しさん:04/04/22 20:18 ID:Eb7c8Rav
朝日よ、もう本音で主張してみたらどうだ?
日本は、臆病と言われようと、無責任と言われようと、憲法9条に引きこもって一国平和主義を貫きましょうと。

151 :文責・名無しさん:04/04/22 22:35 ID:kbvccYx+
>「1対10」は軍隊算数では許容範囲であるか。

アサヒ・マイニチ的には、歯牙にもかからないレシオでしょうね。
「1対100」、100人切り。超近接兵器・・・日本刀・・・でさえ
これですから。

152 :文責・名無しさん:04/04/22 22:38 ID:8xeD935s
>マグロには似合いそうもない、いけすを、やみくもに増やす手助けなら、しない方がいい。
なんか変な文だと思う。そこで以下の通りに変更したいがいかがでしょうか?

「ボランティアには似合いそうもない、人間を、やみくもに増やす手助けなら、しない方がいい」

153 :文責・名無しさん:04/04/23 07:23 ID:JyWGf3ms
■《天声人語》    04月23日付

 「兵よ、四〇〇〇年が諸君を見下ろしているぞ!」。18世紀末にエジプトに
侵攻したナポレオンは、ピラミッドを指さして馬上から檄(げき)を飛ばしたという。

 古代エジプトの象形文字ヒエログリフの解読で有名なロゼッタストーンは、
この遠征の中、ナイル河口のラシード(ロゼッタ)の要塞(ようさい)の補強工事
現場で、偶然に発見された(『エジプト』新潮社)。そのラシードの南東の古都
ブバスティスで同じような石が見つかった。

 ドイツとエジプトの考古学者が神殿跡で発掘した。大英博物館のロゼッタ
ストーンと同様、ヒエログリフと古代民衆文字、ギリシャ文字が刻まれていると、
ドイツの通信社は伝えた。

 ロゼッタストーンには、紀元前3〜2世紀に在位したプトレマイオス5世への
賛辞が刻まれていた。今度の石には、古代エジプト暦の改革など、祖父にあたる
3世の業績が記されている。王朝を開いた1世はアレクサンドロス大王の友人で、
アレクサンドリアの大図書館を創設した。末期の女王は、あのクレオパトラだ。
古代への思いがふくらむ発見である。

 先年の冬、アレクサンドリアからカイロへの帰途、ラシードを訪ねた。ナツメヤシの
揺れるひなびた町だった。ここで発見されたという説明書きが要塞の跡にあったが、
人気はなかった。

 6600キロの旅を終えて地中海に注ぐナイルに、白くさざ波がたっている。「フランス
……テート(頭、先頭)……アルメ(軍隊)」(『ナポレオン言行録』岩波文庫)。この最期の
言葉が、波に乗って、川をさかのぼってゆくような気がした。

154 :文責・名無しさん:04/04/23 07:40 ID:CmlHmaZ8
古代への思いがふくらまないコラムですね。

155 :文責・名無しさん:04/04/23 07:43 ID:NeYfk0XF
支那の甲骨文は「羌を得るか」「羌を得るか」と
人間狩りの占いばかりw

156 :文責・名無しさん:04/04/23 07:51 ID:45qYLAOS
>>153
・・・川をさかのぼるってなに?
それともおれの読解力が不足しすぎなのか?
朝日様は高貴な人間しか相手にしないから
おれみたいな技術者の卵なんぞおよびでないってことか?

157 :文責・名無しさん:04/04/23 07:52 ID:l1Q8TxAl
あれぇ?ナポレオンはナンの為にわざわざ大軍率いてエジプトくんだりまで出掛けたんでしたっけ?
たしか学術調査なんぞの為ではなかったように記憶していますが・・・・・・?
要するに日本人以外の侵略はオッケーなワケですか?
日本人だって朝鮮や台湾で素晴らしい学術的発見・研究を沢山したんですけど。

158 :文責・名無しさん:04/04/23 11:13 ID:J2TLm+et
つまり、「学術目的」なら途中で何してもいいと。
そう仰りたい訳ですな、アカヒさん?

159 :文責・名無しさん:04/04/23 12:21 ID:mTsS7yAO
>>153
つか、何が言いたいの?

160 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/04/23 12:39 ID:z9hAcQe6
>>159
「俺はエジプト行ったことがあるんだぜ凄いだろ?」

161 :文責・名無しさん:04/04/23 13:09 ID:mTsS7yAO
>>160
わぁ、すごいや∩(´・ω・`)∩

162 :文責・名無しさん:04/04/23 13:12 ID:hSrpSdjX
タミー、カムバック!

163 :文責・名無しさん:04/04/23 16:22 ID:BU532SAe
■《素粒子》04月23日(金)付

 岩石中に生命の痕跡らしい穴。
 「見ろ、35億年前の微生物だって生きた証しを残してるだろ。このぐうたら息子め」
「親父(おやじ)の生きた証しはどこにあるの?」「うむ」
    ×   ×
 落差激しき物語。
 その1 買い物サイトに「パソコン2787円」。2万人から注文が殺到、
本当は11万5千円。
 その2 拉致問題柔軟化を取りざたされた北朝鮮側、全面否定。
 その3 列島は暑くなったり寒くなったり。明日冬のところも。

164 :文責・名無しさん:04/04/23 16:32 ID:+MhimaN2
個人的には前段が気に入った。
35億年前の生物も生きた証を残している、か。
たまにはフミーも面白い言い回しをするな。

165 :文責・名無しさん:04/04/23 16:34 ID:8EZGIkQK
落差激しき物語
その4 朝日(チョイル)の公式発行部数800万部。本当は395万部。

166 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/04/23 16:39 ID:xoW/tgEO
■《粗粒子》04月23日(金)付

 珊瑚表面に生命の痕跡らしい傷。
 「見ろ、16年前の朝日新聞だって捏造した証しを残してるだろ。このぐうたら記者め」
「河谷(フミ-)の生きた証しはどこにあるの?」「素粒子」
    ×   ×
 落差激しき物語。
 その1 買い物サイトに「パソコン2787円」。2万人から注文が殺到、
本当は11万5千円。
 その2 国旗国歌否定社説を取りざたされた朝日新聞、全面否定。
 その3 テロは悪くなったり良くなったり。明日被害のところは。

167 :文責・名無しさん:04/04/23 16:39 ID:8EZGIkQK
訂正
800万部→830万部w

>インターネットやCS放送などが脚光を浴びる多メディア時代を迎えています。
>しかし、日本を代表するクオリティーペーパーとして朝日新聞が言論の中心を占めることに変わりはありません。

2002年4月の部数
朝刊:8,319,920

168 :文責・名無しさん:04/04/23 17:10 ID:7Ccv6teW
印刷した数は830万部なんだろう。
しかし実際に宅配される数、またTV欄以外の記事を読まれる数。
そして記事に共感を覚える人の数。

果たして何人?プ


169 :文責・名無しさん:04/04/23 20:47 ID:ZJhz9YpW
>>163
生きた証しを残さない方が恥をかかなくていい、ってことですよね?

170 :文責・名無しさん:04/04/23 23:04 ID:XzXkATPy
>先年の冬、アレクサンドリアからカイロへの帰途、ラシードを訪ねた。ナツメヤシの
>揺れるひなびた町だった。

ナツメヤシの収穫時期は秋じゃなかったっけ、冬にナツメヤシの実が揺れる…?
エジプトに行ったことないんで見当違いのイチャモンかもしれないが、ちょっと気になる。

…と思ったんだが、よく読むと別にナツメヤシの実が揺れていたとは限らないのか。
んー、ナツメヤシの木自体が揺れていたとしたら、相当風が強かったんだろうなぁ…

171 :文責・名無しさん:04/04/24 03:37 ID:KYlOQe83
>>170
冬ナツメヤシという言葉から、冬に収穫するとでも思ったんじゃないのか?
脳内旅行は、天人の伝統芸か?

ttp://japan.alibaba.com/trade/showsample/~cndongyinghong/50028964.html

172 :文責・名無しさん:04/04/24 07:05 ID:YDKrsjH/
■《天声人語》  04月24日付

 「世に銭程面白き物はなし」とは井原西鶴の言葉だが、このごろ「面白い銭」が
ふえてきた。特定の地域やグループだけに流通する「地域通貨」である。

 まず、名前が面白い。温泉の町、大分県別府市で住民グループ「アチチ中央
銀行」が発行するのが、「湯路(ゆーろ)」である。群馬県には「しるく」、岩手県には
「わらび」があり、茨城県には「ガマの油」からの「ガマール」、と名物や特産品に
ちなむ独特の命名が、ほほえましい。

 お年寄りの手助け、草むしりや清掃、朗読やパソコン指導などの奉仕活動をした
お礼に支払われることが多い。受け取った通貨で別のサービスを受けたり、物と
交換したりする。地域の助け合いやボランティア活動促進のための潤滑油である。
さびれ気味の商店街の活性剤としても期待される。

 埼玉県川口市で昨年発行された地域通貨「キューポラ」は、一部がラオスの子ども
支援にまわる。希望者がキューポラ募金箱に寄付し、それが換金されて今年1月
「ラオス援助会SALA」に託された。地域通貨同士で交換できる仕組みをつくる動きも
ある。様々な面白い試みが進んでいる段階だ。

 本物のお札を発行している日銀も温かく見守っている。昨夏、福井総裁は「新しい
価値を生み出し、地域社会の発展につながる」と述べて、歓迎の意を表した。総務省も
今春から、地域通貨のシステムモデルづくりを始めた。

 消えていく通貨も少なくない。しかし、知恵を出し合って多様な人間の輪をつくって
いく動きと見れば失敗にくじけることはない。

173 :文責・名無しさん:04/04/24 07:17 ID:xZwyvmhW
>「兵よ、四〇〇〇年が諸君を見下ろしているぞ!」。18世紀末にエジプトに
>侵攻したナポレオンは、ピラミッドを指さして馬上から檄(げき)を飛ばしたという。

げき 1 【▼檄】
自分の主張を述べて同意を求め、行動を促す文書。檄文。
――を飛ば・す
檄を方々に急いで出す。


「檄を飛ばす」ってのを「気合いを入れる」なんかの意味と思い込んでる
んじゃないだろか。

174 :文責・名無しさん:04/04/24 07:57 ID:MshyAWp1
香具師の口上みたいな礼讃記事だな。
朝日愛好家の書き込みボランティアの間では、「サンゴ」が通貨単位だw
「キューポラ」が消えていったように、部数を減らして欲しい。


175 :文責・名無しさん :04/04/24 08:54 ID:DIAZJYcQ
>>163
「うむ」 ← これは褒めてやっていいと思う

176 :文責・名無しさん:04/04/24 10:02 ID:20tphcNd
賊婢アカヒ。
ポイントだ地域通貨だってのは根本に使用期限を想定します。
期限内に使われない分を統計的に予測するのは当然。
根本に使用期限を想定しないのが各国通貨。
戦争で負けても通用する。

日銀が当たり触らずってことは地域通貨ってB軍票?



177 :文責・名無しさん:04/04/24 14:23 ID:180LjLhL
>>172
内容そのものは、まぁいいんじゃないんですかね。タミーみたいな文章破綻もないし。

ただね、これ「社会面」か「生活特集・我が家のこんな通貨」的な『記事』だよね。
このコラムもどきを読んで、筆者が感じたことは「名前がおもしろい」ことだけで、
それ以外は制度の紹介のみ。西鶴の言葉を持ってきたのも的外れだし。

まだ、イクー節が現れていないが、このまま無味乾燥コラムニストとして行くのか?

178 :文責・名無しさん:04/04/24 14:51 ID:DjEKuxJY
それがイクー節だったり>無味乾燥

179 :文責・名無しさん:04/04/24 14:55 ID:sfkUWBmG
>>177
同意。内容は問題ないと思う。

ただ、これはコラムではなくエッセイに限りなく近い。
趣味の月刊誌の広告ページの狭間にある、毒にも薬にもならない
水のような文章に似ている。

180 :文責・名無しさん:04/04/24 16:55 ID:RvY0Hquw
■《素粒子》04月24日(土)付

 シロボンボン、シモフリカメサンにフルーツポンチとウミウシにダイバーは
思い思いの名づけをするそうな。この伝でいけば――
 ダイムラーの支援はうち切られるわ、脱輪事故で立件はされそうだわの
三菱自動車は「フンダリケッタリ」▽年金改革をかざしながら保険料未払い閣僚が
3人もいた小泉内閣は「ウッカリスマサレン」▽驚異の連続ベストセラーを著した
養老孟司先生は「カベマタカベカベ」。
    ×   ×
 囀(さえず)りの中絶叫の鳥ありし  日郎(にちお)


※「」内太字。

181 :文青・名無しさん:04/04/24 17:04 ID:QrWDNo8w
>>180
乙。

心の底から、フミーはこの手のセンスがないなと思いマスタ。

182 :文責・名無しさん:04/04/24 17:11 ID:p0QpO6x6
>>180
「正直、つまらないっすよ」
誰かフミーにそう言ってあげる同僚はいないの?
というか、フミーに友達はいるのか?
本気で心配になってきた。

183 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/24 18:53 ID:6kS5L/JK
■《粗粒子》04月24日(土)付

 ヤルヤルサギ、ドクサイセイジにアメリカノポチと小泉政権にプロ市民は
思い思いの名づけをするそうな。この伝でいけば――
 土井前党首は落選するわ、秘書給与詐欺で立件はされちゃったわの
社会民主党は「フンダリケッタリ」▽靖国参拝を批判しながら安重根の行動を社説が
相対化した朝日新聞は「ウッカリスマサレン」▽驚異の連続人質擁護投稿を掲載する
声欄は「バカマタバカバカ」。
    ×   ×
 囀(さえず)りの中絶叫の鳥ありし  日郎(にちお)

184 :文責・名無しさん:04/04/24 21:42 ID:sA6F6UJE
>>179
楚人冠(初代天人)の時代は、こんなコラムだったよ。

185 : :04/04/25 01:20 ID:ak0VL3zu
そう言やウオンはKの地域の地域通貨だった。

186 :文責・名無しさん:04/04/25 05:27 ID:4YK1D8/N
>>179
>水のような文章に似ている。

実にうまいたとえかと思います。水流文士ですかな。イクーは。

187 :文責・名無しさん:04/04/25 06:25 ID:6lF4/9uV
>>179
>>186
キミら朝日の工作員か?
地域通貨なんぞは、民間業者がイベントなどに作る分には
「ほほえましい」で済ませられるが、朝日が礼讃するからには、
自治体が税金を無駄遣いして、左翼政党のフロント団体や、やく
ざまがいの産廃業者などと野合して「環境」などを錦の御旗として
国民を騙すためのツールとして使用されているような事例を述べて
いる可能性が高いと見るべきだw

ここでの宣伝のメインは「キューポラ」なのだろうが、何を目的
とした通貨であるか不明で、いかにも怪しい。


188 :文責・名無しさん:04/04/25 06:54 ID:UjssTg5q
>>187
環境らしいよ
http://web.city.kawaguchi.saitama.jp/ka/web_p01.nsf/0/E16CEA8425360D4B49256D7A002C1AC4?OpenDocument (重い)

天人読めば、なんか新しいことやってそうだけど
サイトを読む限り、募金して割引券もらうだけや

189 :文責・名無しさん:04/04/25 07:11 ID:UjssTg5q
■《天声人語》

 【こ】小泉さんは明日で首相就任から3年、一区切りではありましょう。俳句や短歌の
各句の上に言葉を一字ずつ置いていく折り句をまねて、顧みようかと思います。

 【い】一番の、岐路は、やはりイラク戦。国論二つに分けてまで、しゃにむに隊を派遣
して、ここまでやってきたものの、さて。戦闘の、やむ気配無いかの地では、命散らさ
れる様おぞましく、薄氷の安全、閉じこもる「支援」

 【ず】ずいぶんと、思い切りよく言葉投げ、始球の式も1度ならず。自民破壊や民営化、
三位一体、雨あられ。「やるやる詐欺」とのそしりにもたじろがず、ことの行く末揺れよう
と、揺らぐことない勢いを、振るうたてがみ、なおも変わらず。

 【み】身をもって、飛んで行った北の国。拉致犯罪を認めさせ、長い断絶の打開に向け、
一歩を踏み出すが、一筋縄では行かぬやりとりに、足踏みもまた長くなる。

 【じゅん】順調とはまだ言えぬ経済だが、どこまで続くかこの人気。「景気対策への取り
組み」を「評価しない」が61%あっても、3年間の実績を「評価する」が62%となる、支持
模様の不可思議さ。【いち】一衣帯水のアジアより、海のかなたの大国を、近くに描いた
地図を持つ。「聞く耳」を、持たなさそうな先方に、引き回されることのないように。
【ろう】老後への、備えの要は国民年金と、民には加入を強く迫りつつ、未納・未加入者が
足元に居た、灯台内閣の怪

 節目節目での国のかじ取りや「信念」に、不安を覚えることの少なくない、「はらはら
首相」の千と余日でした。


190 :文責・名無しさん:04/04/25 07:48 ID:3+HS3ziJ
>>189
お題が「こいずみ」なのにいきなり「小泉さんは」で始めちゃ駄目だろ。

191 :文責・名無しさん:04/04/25 09:10 ID:GaWSVrhy
>>189
こういうお遊びもいいのだが、やるならもっとピタッと決まった作品を発表して
貰わないと。文字で読ませるのには、あちらこちら調子が悪いよ。
小泉就任3年目に、という事ならあらかじめ考える時間は十分あったろうに。
内容についてはアサピーのテンプレを並べただけだから、何も言わん。

そういえばずいぶん前に、やはりお題は小泉純一郎で、折り込み都々逸
の出来損ないのようなのが素粒子に載ってたなぁ。

192 :文責・名無しさん:04/04/25 09:16 ID:8NWSrjTo
>>189
タミーが書いたのかと思った・・・。

193 :文責・名無しさん:04/04/25 09:20 ID:+fdgU70U
>>189
>一衣帯水のアジアより、海のかなたの大国を、近くに描いた地図を持つ。
>「聞く耳」を、持たなさそうな先方に、引き回されることのないように。

マジレスするのも何だが、イクーは地理的な距離で外交関係をランク付けするのか?
一衣帯水のアジアの大国は、海のかなたの大国より聞く耳もたずで高圧的だが、
自ら進んで引き回されてる新聞社もいるね。

194 :文責・名無しさん脚:04/04/25 09:28 ID:0d7Uw+uW
>>192
私は「何故朝っぱらから素粒子?」と思いました。

195 :文責・名無しさん:04/04/25 09:30 ID:6lF4/9uV
くだらん。縦読み職人失格。

196 :文青・名無しさん:04/04/25 09:49 ID:dNRbkeqc
■《天声珍語》

 【た】高橋さんは新天人になってまだ一ヶ月足らずで、一区切りというにはまだ早いのですが、
今まで出した電波の片鱗を折り句をまねて、顧みようかと思います。

 【か】代わったばかりの天人の評判といえば、「中途半端に電波が薄い」「無味乾燥」。しゃにむに
コラムを書いてここまでやってきたものの、さて。売国のやむ気配無いかの地では、形振り構わぬ
様おぞましく、薄氷の論理、閉じこもる「社説」「声」。

 【は】初めのうちはまだしおらしかったが、戦争の話題では浅ましい性根を垣間見せること
一度ならず。「奇妙な果実」に「連星」、「葬られた秘密」雨あられ。「無理やり結びつけた反米」
のそしりにもたじろがず、ことの行く末揺れようと、揺らぐことない根拠なき自信を、振るう虚勢
なおも変わらず。

 【し】自己責任論を社説と口裏合わせて批判して、三馬鹿担ぎ上げの一歩を踏み出すが、
世論の更なる反発をくらい、一筋縄では行かぬやりとりに、足踏みもまた長くなる。

 【い】未だ先行きの見えない経済だが、どこまで続くのかこの卑怯ぶり。日経平均株価が
8000円台に落ちたときには一面で大騒ぎ、12000円台の今ではベタ扱いとなるこの感覚の不可思議さ。
【く】苦渋を長年舐めた北の拉致被害者より、海のかなたで醜態を晒した三馬鹿と家族の肩を持つ。
「聞く耳」を持たなそうな連中に、引き回されることのないように。【お】おいおい冷やし中華は
日本発祥なのに、誰も注意してくれる人が足元にいないという、灯台論説委員室の怪。

 節目節目でのコラムのかじ取りや「信念」に、不安を覚えることの少なくない、「はらはら
責任筆者」の二十と五日でした。

197 :文責・名無しさん:04/04/25 10:10 ID:k8xATG0K
あれ?もう夕刊の時間か。
じゃあもう寝る。ノシ

198 :文責・名無しさん:04/04/25 11:17 ID:1MUvrNAv
俺も素粒子かと思た。

199 :文責・名無しさん:04/04/25 12:25 ID:R5Djvfo0
>一衣帯水のアジアより、海のかなたの大国を、近くに描いた地図を持つ。
>「聞く耳」を、持たなさそうな先方に、引き回されることのないように。

この何十年と聞く耳を全く持たない3国にはたかられ、脅され,ゴネられてきましたが,何か?
アサヒさんは旧ソ連、ベトナム,中国,北朝鮮、キューバしか描かれてない地図をお持ちですか?

200 :文責・名無しさん:04/04/25 13:22 ID:FyX5Hnjx
>>189
>一衣帯水のアジアより、海のかなたの大国を、近くに描いた地図を持つ。
>「聞く耳」を、持たなさそうな先方に、引き回されることのないように。
遠交近攻は、(-@∀@)の宗主国厨国の伝統芸ですよ。それを否定してもいいんですか?

201 :文責・名無しさん:04/04/25 16:14 ID:H4KkpOE8
「一衣帯水のアジア」
大東亜共栄圏。
八紘一宇。

202 :文責・名無しさん:04/04/25 19:30 ID:LRv4w3Dq
新しい人になってから天声人語、レベル下がったよな。

203 :文責・名無しさん:04/04/25 21:16 ID:EDCOfYct
タミーが高かったのは文章力でなく電波レベルだったけどな

204 :文責・名無しさん:04/04/25 21:19 ID:MgX6l2Jo
>>202
さらに、ね。

205 :文責・名無しさん:04/04/25 21:25 ID:dfne02cn
さて、そろそろ月末だが「恒例のアレ」は来るのだろうか。

206 :文責・名無しさん:04/04/25 21:34 ID:TVlpNE7k
>>205
「アレ」は筆者に関係なく続く天人の伝統でしょ?今月はパウエル発言
が必ず入るとみたね。

207 :文青・名無しさん:04/04/25 22:45 ID:dNRbkeqc
さしあたって、「アレ」よりもまずは補選で民主がボロ負けしたわけだが。
普通に考えれば、これは明らかに党首の責任問題だよな。
イクヲ的にはどう分析するのかが楽しみ。
有権者コキ下ろすか、手の平返して菅批判するか…
…まさか、スルーはしないよな?

208 :文責・名無しさん:04/04/26 00:04 ID:ZP2JjlN9
次スレからタイトルは、

★【天声】今日の神風賦【人語】★

にしろよ。

209 :文青・名無しさん:04/04/26 07:48 ID:cggrKiau
■《天声人語》 04月26日付

◇何がどうなって起きたのか、まだはっきりしない。中国との国境に近い、北朝鮮の駅での列車の
 大爆発である。情報は乏しいが、極めて閉鎖的なこの国が事故を公表するのは異例だ。

◇いつ、どこまで公表するか、体制内ではやりとりがあったのだろう。それは、発生から今日で
 18年になる、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故のことを思い出させた。

◇異常放射能を検出し事故を推定したのは北欧の国々だった。西側の問い合わせに、当初ソ連は
 事故と認めなかった。しかし大爆発で死の灰は国境を軽々と越え、否定しきれなくなる。

◇現場を取材したプラウダ紙のウラジーミル・グーバレフ記者は、事件の背景にある官僚体制を
 痛烈に批判する戯曲「石棺」を書いた。事故を追う検事と関係者の会話で進行する。

◇「運転技師 町の人はいつ避難したのですか/検事 日曜日(27日)の昼だ。千台ものバスが
 2時間半でみんな運んだ/技師 でも、なぜすぐラジオで公表しなかったのですか。歩いても
 1時間でみんな逃げられたのに/検事 政府の委員会が着くのを待っていたんだ/技師 
 委員会は違う決定をすることができたのですか/検事 だれも決定できなかったのだ/技師 
 できなかったのですか、決定したくなかったのですか/検事 決めなかったのだ」。事故の
 約5年後にソ連は崩壊した。

◇爆発事故の被害は相当深刻のようだ。重い懸案での追及は緩まず進めるとして、今そこで
 苦しむ人々には手を差し伸べたい。人や物や情報の行き来から、固く閉じた殻に透き間が
 できることもある。

210 :文青・名無しさん:04/04/26 07:51 ID:cggrKiau
>人や物や情報の行き来から、固く閉じた殻に透き間ができることもある。

この期に及んで、まだこんなすっとぼけた妄想かますのか。

211 :文責・名無しさん:04/04/26 07:58 ID:EStS0Jf0
>>209
金やって、頭さげて、妥協しまくって。戻ってきた回答が「拉致などなかった」。
こんなふざけた対応をされたこと、日本国民は忘れてないぞ?

212 :文責・名無しさん:04/04/26 08:25 ID:HAhJ03Od
>>209
ずーーーーーーと日本のことを「この国」って書いてきて今日は北朝鮮が
「この国」ですか、そうですか。
今そこで苦しんでいる拉致被害者や家族はスルーですか、障害ですか。

寝言は寝てから言え!
民主主義共和国民の不満が爆発したのかも知れない。朝日は独自ルートで
核爆発情報でも得たのか?だったら臭わしてないで公表が先だろ。

213 :文責・名無しさん:04/04/26 08:40 ID:e1XdHI/q
>>209
1.大事故を極度の官僚統制による秘密主義で隠蔽し、犠牲者が増える。
2.そういう国だったチェルノブイリのソ連は、その5年後に崩壊した。
3.北朝鮮も態度を改めないと、遠からず滅びるぞ。

↑これが普通の思考パターン。アカヒは↓

3.そうならないように北朝鮮を(さらなる本音:将軍様を)援助しましょう。

214 :文責・名無しさん:04/04/26 09:38 ID:tvO3aiGE
>>209
つか、今回、北朝鮮て 「助けて」 と言ってきたんだっけ?
要請ないのにクビ突っ込む必要性は皆無だね。

215 :nimda:04/04/26 09:43 ID:zg/a2Snf
>>214

昨日テレビで、外務省が「人道的見地から」支援物資を10万ドル分
送ることを決定した、と言っていた。必要があれば追加支援をするらしい。

それほどの大惨事だったのですね。

朝日新聞を見る限りでは、死傷者も少なく、大した事故ではないと
思っていたんですがね(w

216 :文責・名無しさん:04/04/26 10:37 ID:aZxsTtwU
昨日の産経抄

あす二十六日は旧ソ連・ウクライナで起きたチェルノブイリ原発事故から
十八周年に当たる。折から北朝鮮の中国国境・竜川駅で起きた列車爆発事
故を観察すると、この史上最悪の原発事故に何と似通っていることか。

▼共産主義体制下の大惨事で、詳細な情報が開示されないまま被害だけが
時間を追って拡大する。チェルノブイリでは放射能が国境を越えて欧州広
くまき散らされたが、竜川で発生した灰も中国・遼寧省に達した。最低で
も死者百数十人、破壊建物数千戸という。

▼金正日政権は発生から丸二昼夜たってやっと「硝酸アンモニウムの肥料
を積んだ貨車などが不注意で電線に接触して爆発した。被害は非常に大き
い」(朝鮮中央通信)と重い口を開き始めた。十八年前のゴルバチョフ政
権下と同様、初期の情報隠しが惨事を一層甚大にした。

▼さすがに事の重大さにあわてふためいたか、国連に支援を泣きつき、近
く調査団が現地入りするという。韓国やユニセフ(国連児童基金)、世界
保健機関(WHO)なども緊急援助を決めた。これに対し北はなんと「各
国の支援表明を評価する」ときた。

▼日本のODA(政府開発援助)供与を「評価する」とのたもうた中国の
弟分だけのことはある。だが被害規模より深刻なのは事故が体制自体の疲
弊に起因する点だ。七年前には列車の谷底転落事故で乗客約二千人が死ん
だ。鉄道の老朽化は目を覆うばかりという。

▼チェルノブイリ事故で体制の破綻(はたん)が顕著になったソ連は約五
年半後に崩壊した。竜川の事故が「北朝鮮のチェルノブイリ」然としてき
た今、その後始末を各国に頼るなら現場情報を全面開示せよ。でなければ
支援など受けず自力で復興せよ。それこそが「主体」思想ではないか。


217 :文責・名無しさん:04/04/26 10:54 ID:SVnnR38V
>>209
内容はさておき、
>北朝鮮の駅での列車の大爆発である。
って書き方は、何とかならんかね。
タミーの時もいっぱいあったけど、「〜の〜の〜の〜」は
ワードでも赤下線を引かれるぞ。

218 :文責・名無しさん:04/04/26 15:29 ID:q9s/lZvi
おれも小1のときに作文で”の”が連続するとそこの部分赤線引いてあった

219 :文責・名無しさん:04/04/26 16:37 ID:AheNII1v
っていうかATOK16で同じ文章を書こうとすると注意される


220 :文責・名無しさん:04/04/26 17:27 ID:0OpIxEdB
ていうか、朝日は少なくともATOK11は採用している。
http://www.justsystem.co.jp/atok/information/report/report1.html
ちゃんとバージョン上げてるか?(w>イク

221 :文責・名無しさん:04/04/26 17:32 ID:L0N3+Wkp
■《素粒子》04月26日(月)付

 「ほら吹き男爵」だの「やるやる詐欺師」だの抜かした無礼者もいたが、
見よ、丸3年のわが内閣を寿(ことほ)ぐごとく補選は3戦3勝。
年金未納3閣僚発覚など関係ない。
 高き支持率はきっと、派閥の因習にとらわれない、人の言うことを聞かない、
決めたらぶれない、というわが「3無主義」が正しいからだ。
歴代3位在任記録を目指すぞ。(小泉さんさん日記)
    ×   ×
北朝鮮で爆発、イラクで自爆。世界からはさんざんな悲報続く。

222 :文責・名無しさん:04/04/26 17:43 ID:OWPZQMks
・・・2ちゃんねらー以下の超品性下劣な文章だな。

223 :文責・名無しさん:04/04/26 17:47 ID:qGxMX1fV
>>221
これ本当に新聞記者の書く文かよ・・・
風刺マンガじゃねぇんだからさ・・・

224 :nimda:04/04/26 17:53 ID:zg/a2Snf
>>221

♪朝日はさんざん、ニーハオさん

しかし、今日の社説でも思ったが、
「決めたらぶれない」って、「政策があっちこっちにフラフラ」の
百万倍マシだと思うんだけどなぁ‥‥

フラフラしてる国家は国際的に信頼されないだろうに。

近くの、反米と親米を半年毎に変えたフラフラ国家を見習えってか?(w

225 :文責・名無しさん:04/04/26 17:57 ID:e1XdHI/q
■《ソリュウシ》04月26日(月)付

 「築地人民日報」だの「チョウニチ新聞」だの真実を喝破したネットもあるが、
見よ、0.0125万年のわが歴史を寿ぐごとく830万部(主催者側発表)。
珊瑚中田引退など関係ない。
 高き購読率はきっと、近隣諸国のご機嫌を最優先する、プロ市民と共に歩む、
社共民主の提灯持ちをする、というわが「3赤主義」が正しいからだ。
捏造でも一千万部を目指すぞ。(あかひはさんさんおはよーさん日記)
    ×   ×
補選は3選3敗。部数は激減(当局発表)。国内ではさんざんな悲報続く。

226 :文責・名無しさん:04/04/26 18:19 ID:udEceaaz
「決めたらぶれない。」・・・ものの本によると、あの過酷な独ソ戦を
勝利に導いた、アサヒ先輩たちの崇拝の的、スターリン元帥閣下の戦争指導の
姿勢だそうです。
スターリンはご承知のように猜疑心が強く、部下将軍たちの計画を常に疑って
かかっていたそうですが、一度方針として決定すると、状況の変化にもぶれることが
なかったそうです。
対する、これまたアサヒ先輩たちがあこがれたヒトラー総統閣下は、せっかく素晴らしい
戦略を立てながら、状況の変化にあまりにも敏感で決心にぶれを生じたとのことです。
その結果、戦略が一貫せず敗北にいたったそうですが・・・

あつ、アサヒは小泉に「ぶれ」させて破局の糸口とさせたいのか?
なら納得。


227 :文責・名無しさん:04/04/26 18:19 ID:Sm5rwmSp
 高き支持率はきっと、朝日新聞は読まない、朝日社説の言うことを聞かない、
決めたらぶれない、という小泉の「反朝日思想」が正しいからだ。
歴代3位在任記録もあり得る。

朝日が叩く程に伸びる任期は「浮沈空母」の中曽根で実証済みw

228 :文責・名無しさん:04/04/26 18:27 ID:0OpIxEdB
>イラクで自爆
一瞬、3馬鹿の事か?と思ってしまった。

229 :文責・名無しさん:04/04/26 19:13 ID:Ktw4cw2h
>>226
>アサヒは小泉に「ぶれ」させて破局の糸口とさせたいのか?
同意。

靖国参拝の日付変更を異様に拘ってたのは朝日
嬉しそうに「公約を破ったわけですから抵抗勢力につけこまれますね」と言ってた。


230 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/26 19:22 ID:m0AA8dC5
■《粗粒子》04月26日(月)付

 「自作自演」だの「自己責任」だの抜かした無礼者もいたが、
見よ、800万部のわが新聞を寿(ことほ)ぐごとく声欄は百戦百勝。
年金未納3閣僚発覚など関係ない。
 多き発行部数はきっと、国内の因習にとらわれない、人の言うことを聞かない、
突っ込まれても泣かない、というわが「3無主義」が正しいからだ。
歴代1位発行部数記録を目指すぞ。(朝日さんさん日記)
    ×   ×
北朝鮮で爆発、イラクで自爆。世界からはさんざんな悲報続く。

231 :文責・名無しさん:04/04/26 21:56 ID:Sm5rwmSp
>>209
ソ連の対応は、朝日が「地上の楽園」を引っ込めたのと比較すると
異様な迅速さだと言えようw

官僚的なのは朝日新聞社である。

232 :文責・名無しさん:04/04/26 23:52 ID:t4SULasu
どうせ、明日は「反日的分子」ネタだろ。
「反日的素粒子」のフミー君。

233 :文責・名無しさん:04/04/27 05:54 ID:PKqy6Q0L
え〜っと、>>221は本当に夕刊に載ったの?
ネタじゃなくって?
余所のスレでその文章見て、
「ああ、どっかのプロ市民サイトのコピペか。
下品で頭の悪い文章だなぁ。」
と思って流してたら

夕 刊 の コ ラ ム か よ !
もう、呆れて何も言えんわ。。。

234 :文責・名無しさん:04/04/27 07:30 ID:pQrZIUmr
あれ? 今日、新聞休みなの?

235 :文責・名無しさん:04/04/27 07:42 ID:+L/0tc9w
■《天声人語》    04月27日付

 殺人などの刑事事件の審理に市民が加わる裁判員制度法案が衆議院を通過した。
今の国会での成立が確実で、5年後に実施の見通しという。

 「裁判の知識もないのに、死刑・無期などの審理をするなんて、責任が重いと思った」。
先日、東京本社版の「声」欄に載った高校生の意見だ。成人に達している5年後を見据え、
自分のこととしてしっかり考えている。厳しい守秘義務や、罰則を科す理由を問い、締め
くくる。「私は、この抽選にあたりたくない」

 死刑や無期が絡む裁判は、限られる。しかし、その抽選にあたった時に背負う重みは
相当のものだろう。先月の本社の世論調査によると「裁判への国民参加の賛否」では
賛成が反対を上回ったが、「選ばれたら参加したいか」では「したくない」方が多かった。

 フランスの哲学者フーコーは、次のような状況を黙認しておくのは危険ではないか、と
述べた。「裁判官らが不安から解放され、自分は何の名において裁きを下しているのか
……そして、自分は、裁きを下している自分は一体何者であるのか、そういった数々の
疑問に頭を悩ますことから免れて、単身、裁決に携わり続けている」(『ミシェル・フーコー
思考集成』筑摩書房)

 裁判官を裁判員と変えてみる。根源的な、とも言える数々の疑問と正面から向き合い
続けられるのかという不安も生まれる。

 司法への市民参加は、時の流れだろう。順繰りにせよ、国民に、人を裁くという新しい
責務を求める法案である。残された国会の論議が十分尽くされるかどうか見守りたい。

236 :文責・名無しさん:04/04/27 08:04 ID:P0D6FNR/
今日のも意味不明だな。

「根源的な、とも言える数々の疑問」とは朝日的キリスト教信仰か?
「汝、裁くなかれ」って戒律と一般日本人はなんの関係もないそW

237 :文青・名無しさん:04/04/27 08:05 ID:h43WJoh6
>>235
俺も確かに今回の裁判員制度は反対だが、
新聞で取り上げるならせめてなぜこの話が持ち上がったのか
背景から書かないと、一方的に反対意見だけというのはフェアじゃない。
今の司法が民意から逸脱している部分があるのも確かなんだし。

238 :文責・名無しさん:04/04/27 08:16 ID:HCd2rl3r
>フランスの哲学者フーコーは。。。。
いい加減に汁。おフランスを出すのはアサヒの得意技?

>「裁判の知識もないのに、死刑・無期などの審理をするなんて、責任が重いと思った」。
>先日、東京本社版の「声」欄に載った高校生の意見だ。。。。
刑法などテクニカルの部分は専門家裁判官の助言があるんじゃないの?

字湯は俺も反対、この制度。「プロ市民」の活躍の場となるんじゃない?

239 :文責・名無しさん:04/04/27 08:19 ID:HbXs8irs
朝日にすれば、近年の民意が意に沿わない方向(ナショナリズム志向だそうだw)へ向かってるだろうから、プロ市民参画による裁判制度の朝日的理想と反しそう→反対汁なんだろう。

240 :文責・名無しさん:04/04/27 09:06 ID:OSZmJ+fp
>>235
こういっちゃなんだが、「声」欄に届いた、「高校生」のご意見を有り難がることに
違和感を覚える。

241 :文責・名無しさん:04/04/27 09:30 ID:GKbKapJg
>裁判の知識もないのに、死刑・無期などの審理をするなんて、責任が重いと思った
これをどう解釈したら
>自分のこととしてしっかり考えている。
になるんだろ?

242 :文責・名無しさん:04/04/27 10:06 ID:eu91tmFT
フーコー
ウィトゲンスタイン
フッサール
ベルグソン
そして丸山真男

こういう学者の片言隻句が頭に入ってなければ天人は書けません



243 :文責・名無しさん:04/04/27 11:01 ID:IenFCSta
>>241
(-@∀@) < 責任回避をしっかり考えている。

244 :nimda:04/04/27 11:12 ID:LJqS0LKz
>司法への市民参加は、時の流れだろう。

どうかなぁ‥?

それこそ市民が参加しているアメリカの陪審員制度だって、
本当に法が守られるような判決を出す制度だとは、俺個人的には
思っていないんだけどねぇ。

自分が勝手にタバコ吸って、肺癌になったからと訴えて勝利するような、
まるで企業いじめのような米国の判決を聞く度に、この裁判員制度も、
企業を相手じゃないけど、同じようになるんじゃないかなぁ。

例えば金嬉老のように、死刑や無期が絡む不法滞在者による犯罪
の場合には、勝手に日本に密入国したことを無視して、
「日本に来て差別されていたからだ!」などということを自称「人権派」弁護士
が言い出して、「市民」が感情論に流されるようなことにならないかと危惧するよ。

まぁ、東京地裁の藤山某のような奴を見張れるってメリットも無くはないが、
この法案については今ひとつ乗り気になれないなぁ。。。

245 :文責・名無しさん:04/04/27 12:36 ID:Z9+IR8p1
>>244
しかも刑事裁判だけだしね。
どうも、死刑判決出す時の裁判官の負担軽減に思えてならないんだが。<裁判員制度

246 :文責・名無しさん:04/04/27 14:49 ID:Lcd9vV/j
と、いうよりも「陪審員制度」を言い始めたのは俺の記憶ではマスコミはじめ「プロ市民」
連中だったような気がするんだが(今回の制度は陪審員制とは微妙に違うけど)。

この制度が制定されれば、マスコミ連中が自分達に都合のいい結果をだそうと
躍起になって情報操作するのが目に見えるので俺もこの法案には反対。

247 :文責・名無しさん:04/04/27 16:25 ID:/qo55z5y
>>246
激しく同意
もしかすると、プロ市民が事あるごとに陪審員になりたがり、常連となる
「プロ陪審員」が生まれる可能性があるので陪審員制度は日本には早すぎると思います。

248 :文責・名無しさん:04/04/27 16:26 ID:+7y2CMBx
■《素粒子》04月27日(火)付

 在任4年目に入った小泉純一郎首相の「なくてななくせ」――
 何事も一言を繰り返すくせ▽人に任せて丸投げするくせ▽足して2で割るくせ
▽米国にひたすら追従するくせ▽何か具合の悪いことになると「分かりません」を連発するくせ
▽すぐに開き直るくせ▽テレビカメラが入れば丁寧語、なければ素っ気ないくせ。
    ×   ×
 今度は郵政。改革の鐘が鳴る。年中撞(つ)かれる鐘も疲れる。
<鐘供養逃げゆく男双手(もろて)上げ>  櫻桃子(おうとうし)

249 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/04/27 16:37 ID:bHhVbjsV
■《粗粒子》04月27日(火)付

 在任2年目に入った河谷史夫素粒子担当の「なくてななくせ」――
 何事も悪口を繰り返すくせ▽何かにつけてヤツあたりするくせ▽すぐに死人を数えるくせ
▽中朝韓にひたすら追従するくせ▽何か具合の悪いことになると「こじつけ」を連発するくせ
▽すぐに開き直るくせ▽酒が入れば丁寧語、なければ罵詈雑言なくせ。
    ×   ×
 今度は人質。擁護の筆が走る。年中撞(つ)かれる鐘も疲れる。
<鐘供養逃げゆく男双手(もろて)上げ>  櫻桃子(おうとうし)

250 :nimda:04/04/27 16:46 ID:LJqS0LKz
>>248

「素粒子」って、「罵詈雑言」って意味だったのか(w

便所の落書きと見下してる2chの無記名煽りレス並に品がない。
こんなの書き殴って給料もらうんだから、結構なご身分だな(w

この原稿を受け取って、OKサイン出して、校正・印刷して出版するのにも、
多くの社員が関係しているんだろうけど、朝日社内で、
「もうちょっと何とかならんのか?」っていう雰囲気が出てこないのかなぁ。

朝日新聞を定年退職した知り合いに聞いてみよう(w

251 :文責・名無しさん:04/04/27 16:48 ID:25kEsbcc
朝日さんは、米国も中国もどっちも批判できるようになってから、
小泉首相の米国追従を批判してくださいね。

252 :文責・名無しさん:04/04/27 18:01 ID:aEZ3GOTw
粗粒子以上に4コマが見物だ・・・反日通り越してウリナラマ(r

253 :文責・名無しさん:04/04/27 18:37 ID:P0D6FNR/
一般の認識では、「責任が重い」からイヤなのではなくて、犯罪者と係わる
穢れを引き受けるには高い報酬が伴わなければ割に合わないということだろう。
死刑判決なんぞ出そうものなら死穢までつきまとう。




254 :文責・名無しさん:04/04/27 18:37 ID:Ud/HZIju
>>252
激しく見てみたいんだが・・・

255 :文責・名無しさん:04/04/27 18:39 ID:P0D6FNR/
一般人を参加させたいなら、マジックミラーかネット裁判
を導入するのが近道だろうw

256 :文責・名無しさん:04/04/27 18:46 ID:Z9+IR8p1
>>247
だから、裁判員には住基カードの番号から無作為に。
で、そのカード取りに来てない人は無効。w
>>255
ネット裁判は即効性はあるけど、秘密の保持が難しいのでは?

257 :文責・名無しさん:04/04/27 18:59 ID:4c7vc/wv
>>253
それ、考えると、アメリカの陪審員制度のように、有罪無罪だけを決め、
裁判官はそれにしたがって量刑を決めるのがいいと思うが、その辺、どうなって
るんだろう。
あと、プロ陪審員の登場は、国民の中に2chで言う「プロ市民」がどの程度
の割り合いでいるかということによる。もし、厳密なくじ引きでプロ市民が
大量に現れるとしたら、それだけプロ市民が実際に多いということだから、
それにしたがうほかない。しかし、多分、そんなことはないだろうね。

258 :文責・名無しさん:04/04/27 20:00 ID:KHl8pkzK
>>248
>テレビカメラが入れば丁寧語、なければ素っ気ないくせ。

これってアサピーに対してだけだったりしないのかな?

259 :文責・名無しさん:04/04/27 20:08 ID:P0D6FNR/
>>256
ネットはちょっと無理かw
「死刑」をクリックするだけなら手軽で抵抗感なさそう。
あと、一票の重みを無くすように、裁判員が千人とかいると
責任の分散が起きて死刑判決が出やすそうw



260 :文責・名無しさん:04/04/27 20:21 ID:P0D6FNR/
>>257
くじになれば、プロ市民の少なさが露呈するだろう。
しかし、「良心の自由」を盾の忌避が横行すれば、相対的に
暇な「声」欄投稿者みたいなのが裁判員に就任しやすいようなw

261 :文責・名無しさん:04/04/27 20:38 ID:RnyMbB/U
しかし、ここまで徹底して下品なネガティブキャンペーンを連発されると、
むしろ、さすがアサヒと思ってしまう。

262 :文責・名無しさん:04/04/27 21:33 ID:HbXs8irs
常日頃のプロ市民のやり口を考えるとだな、
自分たちに都合のいい判決を導く為に、裁判員に不当なプレッシャーをかける行動を起こす悪寒がする。
やつらは自分たちの「正義」を盲信してるから、そのためには全ての行為を正当化する。
裁判員ってのは、素性は秘密にされるんだっけ?組織的に調べればわかりそうだな。

263 :文責・名無しさん:04/04/27 22:00 ID:QiXhVh3T
>253
>一般の認識では、「責任が重い」からイヤなのではなくて、犯罪者と係わる
>穢れを引き受けるには高い報酬が伴わなければ割に合わないということだろう。
>死刑判決なんぞ出そうものなら死穢までつきまとう。

これは卓見だ。正にこれだよ。
善良な国民は、極悪犯人などとは、生涯、微塵ほどの接点も持ちたくない。
思い出すのもイヤと言う日本人は多いだろう。
極端に言えば、死刑執行人になりたくない国民心理と同じだ。

確かに、死刑執行人も牛馬の屠刹人もいるから社会は成り立っているのだが、
裁判員いに当る籤は、やはり貧乏籤ということになる。


264 :文責・名無しさん:04/04/27 22:39 ID:P0D6FNR/
>>263
朝日が異常なのは、凶悪犯の凶行を「自分のこととして」捕え
積極的に犯罪者と係わって行こうとする論調が目立つことである。
「刀剣友の会」が反朝日者の共感を得ないのは、犯罪に走った穢れた
集団というイメージがあるからだと思う。と同時に狙われた
朝日が「刀剣友の会」をキャンペーンに利用しない理由は、朝日の
同類と看做したからかも知れないw

薄汚れた「仕事人」と言えばこれまた朝日w

265 :文責・名無しさん:04/04/27 22:53 ID:+XokAaxK
4月27日付・よみうり寸評
〈おぼしきこと言はぬは腹ふくるるわざ〉だと「徒然草」にある。思うことを胸のうちにしまいこん
でおくのは難しい。人に話してはならぬ事ならなおさら重苦しい気分になる◆だから「昔の人は
語ってはならぬ事を言いたくなると、穴を掘りその中に思うことを言った」と、これは「大鏡」にあ
る◆先週、衆院を通過した「裁判員法案」でこの話を思い浮かべた。素人である有権者が裁判
員になったときの〈守秘義務〉が法案の一つのポイントである。口をすべらせた違反には罰則が
ある◆(略)◆徒然草は西洋の話〈王様の耳はロバの耳〉も連想させる。秘密を知った床屋が
穴の中にそれを叫んだ。後に生えた葦(あし)が風にそよぐと、その言葉をささやき、秘密は知れ
渡った◆洋の東西を問わず、人の口に戸を立てるのは難しい。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040427ig05.htm

読売版「素粒子」。このぐらい書けよ・・・

266 :文責・名無しさん:04/04/27 23:44 ID:7tgjpi2/
朝日新聞論説委員全員の「なくてななくせ」――
「しかし、だからといって」と詭弁を弄するくせ。

267 :文責・名無しさん:04/04/28 00:10 ID:AhJE9GKN
「無くて七癖、あって四十八癖」
人間には、無いように見える人でも最低七つ、多い人は四十八くらい癖というものはあるもんだ、という
それがなにか?と呟きたくなるような慣用句。

なので、七癖しかないんだったら上出来じゃん、四十八個くらいずらずらずらっと
書き連ねないと、総理の駄目っぷりを語ったことにはならないんじゃないかって思った…

268 :文責・名無しさん:04/04/28 01:42 ID:/1cTY/ix
■《疎瘤脂》04月27日(火)付

 創刊125周年に入った朝日新聞の「なくてななくせ」――
 何事も捏造を繰り返すくせ▽声欄で電波を出すくせ▽反戦デモの参加者を水増しするくせ
▽近隣諸国にひたすら追従するくせ▽何か具合の悪いことになると「しかし、だからといって」を連発するくせ
▽すぐに「軍靴の響き」が聞こえるくせ▽靖国問題は「大臣!朝日新聞ですが…」、それ以外は素っ気ないくせ。
    ×   ×
 今度は年金。政権交代の鐘が鳴る。年中撞(つ)かれる鐘も疲れる。
<鐘供養逃げゆく男双手(もろて)上げ>  櫻桃子(おうとうし)

269 :文責・名無しさん:04/04/28 01:58 ID:poDx27/8
今日の夜ヨンコマ。大体こんな感じ。

ヒトコマ目。お父さんがテレビを見ています。テレビからは
「沖ノ鳥島は岩と認識するアル。日本海のことを東海と呼ぶニダ。」等の声が。

フタコマ目。お父さんが不思議そうな顔で。「何で日本は周りからあれこれ言われるのだろう。」

サンコマ目。お父さんが暗い表情で。「やはり日本はきらわれているのか。。。」

ヨンコマ目。お父さんが振り返りながら。「こちらはそうでもないのに。」
その視線の先には、「ヨン様(はぁと」とお母さんが乙女のようなポーズをとっています。

270 :文責・名無しさん:04/04/28 03:54 ID:yZ/GLd5q
2日続けて、粗瘤死は半端じゃないな。
これって、書いてる人間の知性と品格が疑われるレベルだろ。

その辺、どうなのよ?自称クオリティペーパーさん?

271 :文青・名無しさん:04/04/28 07:50 ID:1CflQtkP
> 極端に言えば、死刑執行人になりたくない国民心理と同じだ。

自分は裁判員制は反対だが、同じなのだろうか?
例えば日本は半数以上が死刑の存続を望んでいるとされるが、
裁判員制と同じように「処刑ボタンを押す役は、国民の中からランダムで選ぶ」
としたとたん、ほとんどの人間は死刑反対に回るのだろうか?
>>263氏が死刑賛成論者か反対論者かは知らないが、ちょっと不安になった。

日本は今現在死刑制度がある国なのだから、賛成だろうと反対だろうと
その「業」を処刑人だけに押し付けるだけでなく
自分も殺人という業を背負っているということを共有すべきではないかと。
国民の本音が「自分だけは穢れたくない」のであれば、国民一致して廃止すべきだと思う。

ちなみに自分は処刑ボタンを押せといわれれば押す覚悟があって
死刑制度に賛成している。

272 :文青・名無しさん:04/04/28 07:54 ID:1CflQtkP
脱線スマン。 本題。

■《天声人語》 04月28日付

◇最近の言葉から。「この孤児院の少年たちはあなたの息子であり、あなたがここに戻ってきて
 また会えることを祈っています。あなたがとても必要です」。バグダッドの孤児院から、イラク人質
 事件の被害者、高遠菜穂子さんへのメッセージ。

◇北海道在住の作家、倉本聰さんは人質被害者の家族を励ます手紙を書いた。「国益はたしかに
 大切ですが、しかし『国格』――人格に相当する国格は国益に勝る一国の尊厳だと僕は思います。
 国益を重視して、人質を救出する最大の選択肢を最初から放棄してしまうこと。いかなる理由が
 あろうとも、政府のとった今回の態度には、激しい憤りを覚えます」

◇「テロという不寛容への、不寛容による反撃とは別の、第三の道を探したいと願う市民が
 現れるのは、国際化された民主主義社会で当然のことです」と作家の大江健三郎さん。
 パウエル米国務長官は「より良い目的のため、みずから危険を冒した日本人たちがいたことを
 私はうれしく思う」

◇「見定めるのは難しい。言えるのは我々は頑強であり、これからも頑強であり続けるという
 ことだけだ」。イラク情勢の早期沈静化の可能性について、ブッシュ米大統領。

◇「米国との友好関係は深めるべきだが、同盟とは一方的な忠誠ではない。バランスよく2本の
 柱で成立するものだ」。これは、フランスの新外相ミシェル・バルニエさん。

◇詩人、中上哲夫さんが、高見順賞の授賞式で「物語を引きずって生きるのが人間、それを詩に
 するのが詩人。私という物語を私なりに書いていきたい」。

273 :文青・名無しさん:04/04/28 08:00 ID:1CflQtkP
2段目と3段目は明らかに矛盾。
「国際化された民主主義社会(の常識)」を持ち出すのであれば、「国益を重視して、人質を
救出する最大の選択肢を最初から放棄してしまうこと」もまた国際社会の常識。

というより、今回日本は放棄はしていない。 ちゃんと救出の指示は建前としてしている。
テロリストの言い分は絶対に聞かないと宣言しただけ。 ウソはいかんな倉本。

274 :文責・名無しさん:04/04/28 08:26 ID:leRnOmtI
3+2バカ擁護にパウエル発言が大人気だが、同じ発言の中でパウエルは
自衛隊派遣も評価していたはずだが。
プロ市民は自衛隊と同列に扱われて嬉しいのか?

275 :文責・名無しさん:04/04/28 08:50 ID:6YE5RGPB
タミーよりは少しまとまってるな>最近の言葉
しかし、ただそれだけの事で、根本的な解決になってないが。

276 :文責・名無しさん:04/04/28 09:20 ID:C2JQerN3
>272
乙。
なんつーか、今日の天人、もはやコラムじゃないね。
自分の意に合う著名人の言葉を並べただけ。
三面記事で御用学者並べてるのと一緒じゃない?

277 :文責・名無しさん:04/04/28 09:31 ID:xvIAlvss
>>272
パウエル発言を引用して悦に浸ってる擁護は
普段アメリカ追随とかいって日本政府を批判してないんだろうか。
ようは「パウウェル様もこうおっしゃっているのだ!日本政府はゆうこと聞け!」
っていってるわけっしょ?

278 :文責・名無しさん:04/04/28 09:51 ID:C2JQerN3
>277
そーいや産経webにパウエル発言についての記事が。
 ttp://www.sankei.co.jp/news/040428/sha049.htm

279 :文責・名無しさん:04/04/28 10:21 ID:xvIAlvss
>>278
なんか削除されてる・_| ̄|○

280 :文責・名無しさん:04/04/28 11:36 ID:jgADAHVu
>279
こっちに移動した模様。
 ttp://www.sankei.co.jp/news/040428/bun049.htm

281 :文責・名無しさん:04/04/28 11:36 ID:Izyr3RWD
>>278-278
これかな?
http://www.sankei.co.jp/news/040428/bun049.htm

最初「社会」に放り込んだけど、内容から「文化・芸能」に入れなおしたのだろうか?

282 :nimda:04/04/28 13:00 ID:u0WEtk+W
> 「米国との友好関係は深めるべきだが、同盟とは一方的な忠誠では
>ない。バランスよく2本の柱で成立するものだ」。これは、フランスの
>新外相ミシェル・バルニエさん。

日本にいる中国の下僕連中にも、言って聞かせてやってくれ。>ばるにえ
近隣国との友好関係は深めるべきだが、一方的な忠誠ではいけない、と。

米国に対しても中国に対しても、信念と自信を持って行動できる
日本になって欲しいと思うよ。
米国の無茶な金の無心にも、中国や韓国の内政干渉にも、
きちんと日本の立場を説明して、逆に、日本が「こうしたらどうだ?」
という提案を行って国際的なリーダーシップを取って欲しいと思う。
しかし、そういうニュアンスのことを言う政治家には、朝日が率先して
タカ派だ何だとレッテルを貼る。何だかなぁ。。

ましてや、日本の行動を中国や韓国に御注進して、
「日本のやり方に反発してくれ」なんていう朝日が何を偉そうに、
他人の言葉を引用して言ってるんだって感じ。

米国追従を叩くくせに、中韓がこういうからそれに従えという「文化人」
とかマスコミって、どういう頭の構造をしてるんだろうと思うよ。

283 :文責・名無しさん:04/04/28 13:36 ID:OmmyZD+C
A「おい! この記事を見てみろ。パウエルが人質を褒めてるぞ」
B「続きで自衛隊派遣も評価してるけど、派遣に賛成?」
A「反対に決まってるだろ。パウエルが評価したからって、それが何か?」

284 :文責・名無しさん:04/04/28 13:40 ID:iAyXNCIK
以前国会でそんな応答があったね。
何のときだったかな。

285 :文責・名無しさん:04/04/28 13:40 ID:HdRj66cj
3段目は最初の1行見ただけで大江だとわかったよ(w

最終段落
>物語を引きずって生きるのが人間、それを詩にするのが詩人。
>私という物語を私なりに書いていきたい
は妄想電波記事宣言しちゃってるの?

(朝日は一流紙という)物語を引きずって生きるのがプロ市民、それを記事にするのが朝日。
朝日という物語を朝日なりに書いてゆきたい


286 :文責・名無しさん:04/04/28 14:25 ID:W3VHzas7
>>284
大量破壊兵器の答弁だったかな?

287 :nimda:04/04/28 14:41 ID:u0WEtk+W
>>286

これだね(w

-------------------------

平野(民主)「ケイ博士はWMDは無かったと言っている。戦争支持の根拠は?」
小泉「ケイ博士はイラクは危険な国であり、米英の決断は賢明だったとも言っている」
平野「ケイ博士がどう言おうと関係ない。根拠を聞いている。総理は関係ないことを言っている」
小泉「ケイ博士が関係ないのならなぜ引用するのか」
平野「私がどこで何を引用したというのか。引用したのは、WMDが無い、ということ。
    戦争支持の根拠を問うときには引用してない。私は大義の話をしている。もう一度答弁を」
小泉「WMDが無い、って引用してるんでしょ? だから私も引用したんです。」
平野「じゃあもう一度お聞きします。大量破壊兵器(ry

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/reference.php?page=1&cd=29&tx_mode=consider&sel_kaigi_code=0&dt_singi_date_s=2004-02-09&dt_singi_date_e=2004-02-09&tx_speaker=&sel_speaker_join=AND&tx_anken=&sel_anken_join=AND&absdate=no&sel_pageline=10
ここの平野議員 25分頃



288 :文責・名無しさん:04/04/28 15:19 ID:H8fzDenE
>>287
民主議員で左巻き系の奴って、こんなのばっか・・・

289 :文責・名無しさん:04/04/28 15:24 ID:BSRvi5AP
反戦平和系のblogでは少し反応が違った。
A「おい! この記事を見てみろ。パウエルが人質を褒めてるぞ」
B「続きで自衛隊派遣も評価してるけど、派遣に賛成?」
A「それはパウエルが立場上、形式的に触れただけなのでノーカン」

という感じ。

アナン事務総長の自衛隊ありがとう発言に対する
素粒子みたいな言い方だと思った。

290 :文責・名無しさん:04/04/28 17:46 ID:Y6tnRH1j
>>289
ノーカウントて、いいなあ(w
バイロン・モレノに匹敵するジャッジだ。

291 :文責・名無しさん:04/04/28 19:01 ID:NOySPS3N
◇今日の朝日夕刊から。小尻記者の追悼に憲法を詠唱の在日朝鮮人。
九条にさしかかると、「そうだ」のかけ声が。金成日さまも駆け付けた。

北朝鮮の拉致が最も活発化した86年に指紋押捺反対を唱えた小尻記者
は朝鮮人民共和国の人民英雄か、はたまた「英雄主義者」か。

292 :文責・名無しさん:04/04/28 19:54 ID:yw8n5ZKv
きょうの天声人語は、とあるオサーンの日記。
間違えて載せちゃっただけ

293 :文責・名無しさん:04/04/28 20:05 ID:NJC2TreJ
>283
>パウエルが人質を褒めてるぞ

仔細の実状を知らない世界が、現象面で評価を下す事はやむを得ないだろうし、
万一当該行動に駆りたてた原因が別のところにあっとしても、それはそれとして、
「事実」こそが真実である、との立場に立てば、一概に、パウエルの賞賛を否定は出来ない。

しかし、個別に見れば、各々にいわく言い難い事情が背後に隠されているのであって、
日本国内にいてはじめて、全てを熟知し得るマスコミが、パウエルを引用して無条件に賞賛するのは、
卑怯ではないか。

はっきり言おう。例えば高遠女史の場合、人生観が変わるほどの大失恋を経験し、それが
家庭環境などとも複合して、自己実現の手段として別の方向へ向かった結果だと、
いう背景でさえ、全否定は出来ないだろうに。


294 :文責・名無しさん:04/04/28 20:33 ID:2NdjkY/h
>>293
 パラドクス的というものは、パラダイムシフトであることは論を待たないのだが、
一般概念は、一般概念とも言えるという考え方もある。
 だがしかし絶対的経験というものは、ヴィトゲンシュタインは反対するかも知れ
ないが、属性とされているものは、言語ゲームを制約として受け止め得る。そし
てまた超現実主義という思考は、絶対的経験だなどとは笑止である。
 そもそもパラドクス的として知られているものは、一般概念と言っても過言では
ないのだが、フーコーの著書にある通りレトリック的なフレームを採用すると言語
ゲーム哲学は、絶対的経験を制約として受け止め得る。
 要するに、属性は属性であることは自明である。換言すると、パラダイムシフト
的原理に基づけばレトリックなどは、徴表の範疇の中で語りうるだろう。

295 :文責・名無しさん:04/04/28 20:51 ID:sSQb3nf9
>294
ショウペンハウエルは、難解な哲学的内容を中学生でも
理解できるように書くのが名文だと言っている。
確かに、ショウペンは名文家だ。

乏しい月並みの内容で、論理が精緻を極めているのでもない
内容を、誰も理解できないような難解な文章で書くのは好きではない。

そう言えば、北シンパの和田春樹(東大教授)も、物事を超抽象化して
とても凡人では理解できないような難文を書いていたな。


296 :文責・名無しさん:04/04/28 21:38 ID:yw8n5ZKv
小難しい言語を弄するのがインテリという錯覚から抜けられないんだよ。
小難しいことを簡単に説明するのが本当の知性ということを知らないんだよ。

ニセ文化人は、「ハイスペックな低性能機」。

297 :文責・名無しさん:04/04/28 21:50 ID:wiOS/PYd
>294簡単に言うと、マスコミがつけたレッテルが絶対であり、
愚民がそれぞれに与えられた情報を分析し、検討して、その結果
マスコミの垂れ流している情報は間違っているんじゃないか?と
結論づけるのは認めない、って言いたいのだと理解したんだけど
…間違ってる?




298 :294:04/04/28 22:04 ID:2NdjkY/h

皆様、申し訳ねーですだ m(__)m。
もう二度とおイタはしねーですだ 。
↓の#9をご覧下せーましだ。

http://aglaia.c.u-tokyo.ac.jp/~yamamoto/diary/my_cgi/

299 :文責・名無しさん:04/04/28 22:08 ID:125I186k
>>298
お、おもしろい!! 本当に朝日の社説が次々と出てくるよ・・・

300 :文責・名無しさん:04/04/28 22:29 ID:NOySPS3N
>>298
朝日の書評欄をも彷佛とさせるなw

301 :文責・名無しさん:04/04/28 23:04 ID:DMbr07J6
■《素粒子》04月28日(水)付

 筑豊じん肺訴訟で国家責任が確定。行政の怠慢は罪である。係争18年の間に
原告患者の85%144人が死亡。長い裁判も罪である。
    ×   ×
 卵子二つでマウス発生の話。実は一つを細工して精子のように働かせた結果らしい。
雄は不可欠なのだ。安心めされ、お父さん方。
    ×   ×
 「よし、これよ」と母がひざを打ちました。ペット用戸籍チップを、
はしご酒で迷い子になる父にも埋め込もうと言うのですが。

302 :文責・名無しさん:04/04/28 23:06 ID:DMbr07J6
あ・・やっと書けた。(´Д⊂ヽ

303 :nimda:04/04/28 23:37 ID:WLbJHaee
>>301

乙です。

韓直人年金未納を受けて、準備していた素粒子の内容がまずくなり、
掲載されなかったのかと思ったよ(w

なんか、マウスの話を引っ張るなぁ。ネイチャーで発表したってこと
だから、インパクト指数は高いんだろうが、朝日のコラムで何度も
扱うほど、世間でそんなに話題になったっけ?
-----------------------------------------------
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japan/www.yonhapnews.co.kr/news/20040422/040201010020040422091913K7.html
日本 東京農大の 河野 企図ヒーロー(河野友宏) 教授が 導く 日本
研究陣は 韓国の バイオベンチャー企業 マクロゼンと ソウル医大
科学者たちと ともに 雄 精子の 関与なしに めすの 卵子だけで
哺乳類を 誕生させる いわゆる 単為生殖(単為生殖.処女生殖)に
成功した.

304 :文責・名無しさん:04/04/28 23:44 ID:/VuCRHJ1
>>303
男子無用って、究極のフェミ論だからじゃないの?(笑
世の中、女しかいなくなったら、女同士で殺し合いをはじめるでしょ。

305 :文責・名無しさん:04/04/28 23:54 ID:ffm72Crf
おーい、フミーの席にアルコール検知器置いとけ>朝日
「酔っ払い」「酒気帯び」「シラフ」と3モードに設定しておいて
印刷するときにカラー表示しろ。
今日はさしずめ「酔っ払い」の赤で。

306 :文責・名無しさん:04/04/29 00:20 ID:xX/c0XtS
アホの棺直人きたー!!!!!

菅直人の今日の一言

ソース>>http://www.n-kan.jp/
--------------------------------------------------------------------------------
■ ゴールデンウイークの予定
  Date: 2004-04-28 (Wed)


今日は年金法案の委員会採決をめぐっての攻防戦。
年金掛け金の引き上げ法案を提出した当事者である閣僚について、
年金納付の実態を公表することが「個人情報」だから出せないという理屈は誰が考えても通らない。
福田官房長官も焼きが回ったのか。
明日からはゴールデンウイーク。明日夜、成田をたってニューヨーク、ローマ、スエーデン、ノールウエイ、スペインに出かける。
ニューヨークでは国連関係者と会談し、ローマではバチカンを訪問予定。
スエーデンでは年金制度について政府関係者と会談し、ノールウエイでは国連待機軍について話を聞く。
スペインは新政権の関係者とイラクについての意見交換を予定。
帰国は5月9日の予定。この間ご意見箱を読むことができないのでご遠慮いただければありがたい。
  
国民の税金でヨーロッパ一周どころか、世界一周する気だぞこいつ!!
国民年金滞納者が、税金で世界一周して良いのか?
おれは認めん!
スエーデンなんていうな恥ずかしい!スウェーデンだ!!

307 :文責・名無しさん:04/04/29 02:07 ID:cbDcM9gc
>>272
いつものことではあるけど・・・
他人の言葉を自分に都合良く継ぎはぎしただけのコラムなんて
もの凄く卑怯ってゆーか、卑屈ってゆーか、 みっともないよな・・・

308 :文責・名無しさん:04/04/29 06:41 ID:ZPi7XvEC
■《天声人語》 04月29日付

 「僕本月本日を以て目出度死去仕候……」。明治文壇の異才、斎藤緑雨は、100年前の4月、
37年の生涯を閉じた。知人に口述筆記させてあった死亡広告が、死の翌日、新聞に載った。

 明治改元の前年の1867年に生まれ、戯作者(げさくしゃ)仮名垣魯文に学ぶ。小説の他、ユー
モアと皮肉を利かせた警句で知られる。正直正太夫、登仙坊などとも称した。

 死の2カ月前、日露戦争の開戦直後、出征する弟を、肺患の高熱を押して駅に送る。そして「平
民新聞」で非戦論を展開する幸徳秋水に「急ニ僕モ非戦論デモ書キタクナツタ」と手紙を書く。「他
ノ見送人ハ……万歳ダノ大勝利ダノト喉ノ裂ケルヤウナ声ヲ出シテ居マシタ」。兵士たちは「人々ノ
オダテニ乗ツテ ソシテ内心ニハ金鵄勲章ノ夢ヲミテヰルノデス」(『斎藤緑雨全集』筑摩書房)

 こんな警句もある。「正義は呼号すべきものなり、印刷すべきものなり、販売すべきものなり。決
して遂行すべきものにあらず」

 この毒舌家ならぬ毒筆家には敵も多かったが、森鴎外や幸田露伴と交わりがあった。樋口一葉
が日記に記す。「正太夫としは二十九 痩せ姿の面やうすご味を帯びて唯口もとにいひ難き愛敬あ
り」「逢へるはたゝの二度なれと親しみは千年の馴染にも似たり」(『明治文学全集』同)。緑雨は、
同じように貧しかった一葉の葬儀や死後の出版に尽力した。

 緑が日に日に濃くなってゆく。昨日、東京の都心では昼前に雷鳴がとどろき、いっとき、大粒の雨
が落ちてきた。この新緑のころに降る雨が、緑雨である。

309 :文責・名無しさん:04/04/29 07:00 ID:kd32H/3m
ワオワオ

310 :文青・名無しさん:04/04/29 07:28 ID:7hoIuVs7
> 「正義は呼号すべきものなり、印刷すべきものなり、販売すべきものなり。
> 決 して遂行すべきものにあらず」

これって、モロ朝日新聞に対する皮肉じゃないか。 自分の尻の赤さに気付かないか?

311 :文責・名無しさん:04/04/29 07:43 ID:8q3zoEWO
http://freett.com/iu/innocence/quote.html#DIE

312 :文責・名無しさん:04/04/29 08:19 ID:dhnXifH7
低能大学で出題されるとすれば「「僕本月本日を以て目出度死去仕候」
だな「ぼくほんげつほんじつをもってめでたくしきょつかまつりそうろう」
かなw

幸徳秋水は大逆事件の犯人だという反日英雄としても出題されるのかなw
あと、支那人は阿片で羽化「登仙」の境地に至るというのも出そう。

313 :文責・名無しさん:04/04/29 08:35 ID:/7/DrMwD
>>308
うんちく並べは分かったから……それで?
なんか、イクオたんコラムはこういう形なのね。
古人曰く、こういうのを「沈香も炊かず屁も放らず」という。

314 :文責・名無しさん:04/04/29 08:39 ID:/w3WH5va
あれ、最近,読売の朝刊コラムでも斉藤緑雨が取り上げられてるのを見た気が・・・・・・


315 :文責・名無しさん:04/04/29 08:49 ID:oBtSJdLE
>>310
同意。
だが、しかし、論説委員まで登りつめれば尻の赤さは顔まで届く。
イクーは全身赤いことが今日確定した。
兎に角ワオワオ。

316 :文責・名無しさん:04/04/29 09:23 ID:DAYuzbw4
【参考】 4月14日付 編集手帳

 「僕本月本日を以(もつ)て目出度死去仕候(めでたく死去つかまつりそうろう)
…四月十三日 緑雨 斎藤賢」。読売新聞の第六面に奇妙な死亡広告が載ったのは
一九〇四年(明治三十七年)四月十四日、百年前のきょうである。

 斎藤緑雨があらかじめ病床で随筆家の馬場孤蝶に口述し、書き取らせたものという。
人を食ったお知らせはいかにも、機知あふれる警句を残した文人の最期にふさわしい。

 「按(あん)ずるに筆は一本なり。箸(はし)は二本なり。衆寡敵せずと知るべし」。
筆一本の稼ぎで食べていくのは、いまも昔も容易でなかろう。時を経て光を失わず、
かえって輝きを増していく言葉が少なくない。

 「英雄を罵(ののし)る、快事たり。美人を罵る、亦(また)快事たり。されども共に、
銭なき時の事たり」。そう言われればそうだなと思わせて、これもおかしい。

 弱者に味方するのは簡単で、正道を歩む強者に味方するのが難しい、と述べたのも
緑雨である。「弱に与(くみ)せんは容易(たやす)き事なり。人の心の自然なり。
義理名分の正しき下に、強に与せんはいといと難し」と。

 イラクでの人質事件では、自衛隊の撤退を求める被害者家族の声を「人の心の自然」
として理解しつつも、首を横に振らねばならない苦しさ、むずかしさを教えられた。
百年前に三十六歳で世を去った人は、折に触れて物思いに誘ってくれる。

317 :文責・名無しさん:04/04/29 09:25 ID:/5QArgHM
しかし、将来本当に女だけになったら「お父さん」という言葉も消されるのかな。
子供が生まれたときにお父さんという言葉の意味を知ったら
子供はどんな衝撃を受けるだろうか。

318 :文責・名無しさん:04/04/29 09:35 ID:dhnXifH7
>>313
朝日の工作員か?

憲法記念日に小尻聖人の法要が朝鮮人によって節をつけられた
憲法詠唱などによって営まれるのに向けて、朝日教団では機関誌
で予め「幸徳秋水」や「日露戦争」などで雰囲気作りをしている
ということだろう。

朝日ファンならこの憲法記念日に向けての宗教行事を楽しまなければ
ならない。


319 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/04/29 09:38 ID:/iFd0/MM
■《粗粒子》04月28日(水)付

 閣僚年金未払い騒動で行政責任と発言。行政の長の怠慢は罪である。在任10ヶ月の間に
貝割れ騒動と薬害問題のパフォーマンス。浅い見識も罪である。
    ×   ×
 卵子二つでマウス発生の話。実は一つを細工して精子のように働かせた結果らしい。
捏造も不可欠なのだ。安心めされ、朝日さん方。
    ×   ×
 「よし、これよ」と野党幹部がひざを打ちました。政府与党用攻撃材料を、
珍発言で迷い子になる党首にも打ち込もうと言うのですが。




>>301
 乙華麗。いつもありがとうございます。

320 :文責・名無しさん:04/04/30 06:47 ID:EiEsGxjV
■《天声人語》 04月30日付

 店に入るとまずお茶が出てくる。お茶を飲みながら食事を待つ。水と同じでおかわり自由、食後にも欠かせない。
 日本人の生活にお茶がいかに溶け込んでいるかの証しだろう。海外で飲み物はすべて有料という経験をしてみると、お茶文化の独特さに改めて気づく。

 お茶の飲まれ方も多様になってきた。お金を払って飲む機会も増えている。
 売れるかどうか疑問だった缶入り緑茶が出始めたのは約20年前のことだ。
 やがてペットボトル入りも加わり、清涼飲料水の主力商品になった。
 500ミリリットル入りのペットボトルに換算すると、緑茶だけで年間35億本ほどが出回っている。

 丁寧にいれた緑茶をゆっくりと飲む。そんな「喫茶店」もふえている。
 好きな銘柄の煎茶(せんちゃ)や抹茶を選んで和菓子とともに味わうことが多い。
 コーヒーや紅茶を飲む店とは違った落ち着きがある。

 日本茶インストラクターという名のお茶のソムリエも現れた。99年、日本茶業中央会が創設した資格だ。
 歴史や栽培法などの知識を問う1次の筆記試験に、2次試験では実技が加わる。産地はどこかといった品質鑑定やお茶のいれ方が試される。
 これまでに千人以上が資格を取ったという。

 日露戦争後、英語で『茶の本』を著した岡倉天心は述べる。
 西洋人は平和な時代の日本を野蛮国と言い、戦場で大々的に殺戮(さつりく)を始めると文明国だと言い始めた。
 だったら野蛮国のままで構わない、と皮肉を込めて日本の美を説いた。その代表が「茶の美」だった。

 彼の思索の跡をたどりながら、香り高い新茶を飲むことにしようか。 (以上)

 新茶は八八夜、明日ですよ。新聞休刊日を見越してのフライングはやめて下さい。


321 :文責・名無しさん:04/04/30 07:28 ID:AxPGiFG6
支那の茶坊主の朝日のくせに、茶で支那に感謝を捧げないのはおかしい。
誤ったナショナリズムに走ったか?

322 :文責・名無しさん:04/04/30 08:11 ID:EQEjmQ1Z
>>321
「素粒子」で陸羽が出てくるのかも試練。

323 :文責・名無しさん:04/04/30 08:59 ID:FDJNB8CZ
逝夫サン、まだまだ先輩に遠慮しているのかな?
折角「香り高い新茶を飲む」のにね。・・・

324 :nimda:04/04/30 10:45 ID:5ugOL/GC
ちっ。

ペットボトルから原爆や劣化ウランに話が飛ぶのを期待してたのに(w

325 :文責・名無しさん:04/04/30 11:45 ID:uItf6SAA
    _, ._
  ( ゚ Д゚) <お茶の話まで戦争と絡めるのかぁ
  ( つ旦O
  と_)_)
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。


326 :本当かよ!:04/04/30 12:20 ID:j/oTG/Zl
>西洋人は平和な時代の日本を野蛮国と言い、戦場で大々的に殺戮(さつりく)
>を始めると文明国だと言い始めた。

まあこれはなかなか素敵な言葉を引用しましたね。

今まさに日本は野蛮国と世界で笑いものになっているらしいですからね。

327 :文責・名無しさん:04/04/30 13:55 ID:s8dc+2PA
平和な日本に軍靴の音が聞こえ、隣国に侵略戦争をしている中国は賛美する朝日にも似ていますね

328 :文責・名無しさん:04/04/30 15:56 ID:laD/FJ4V
>西洋人は平和な時代の日本を野蛮国と言い、戦場で大々的に殺戮(さつりく)を始めると文明国だと言い始めた。
>だったら野蛮国のままで構わない、と皮肉を込めて日本の美を説いた。

これはこれで良いと思うんだけど
サヨクとか中国とか韓国が「日本の美」を利用して反日活動するのがイヤなんだよ


329 :文責・名無しさん:04/04/30 15:59 ID:kz9TlKia
■《素粒子》04月30日(金)付

 思えば記者会見でやたら「個人情報」と言い募るのが怪しかった官(カン)房長官。
政府に「肉を切らせて骨を断つ」前に己の骨が砕けていた菅(カン)民主党首。
あるべき年金制度論議はどこへやら、右も左もドジカンの政治家に唖然(あぜん)呆然(ぼうぜん)愕然(がくぜん)。
    ×   ×
 あす西方に大欧州誕生。歴史の歯車の回る音が聞こえる。
省みて自嘲(じちょう)のほかなし、卑小日本政治。
    ×   ×
 4月尽。<見上げればこんなに広い空がある>  住宅顕信(すみたくけんしん)

330 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/04/30 16:29 ID:3z/HMdGN
■《粗粒子》04月30日(金)付

 思えば社説でやたら「国旗国歌を否定していない」と言い張るのが怪しかった反(ハン)日新聞。
政府に「肉を切らせて骨を断つ」前に己の骨が砕けていた反(ハン)日ジャーナリスト。
あるべき事故責任議論はどこへやら、左も左もハン日のマスコミに唖然(あぜん)呆然(ぼうぜん)愕然(がくぜん)。
    ×   ×
 あす西方に大欧州誕生。歴史の歯車の回る音が聞こえる。
省みて自慰(じい)記事のほかなし、卑小反日新聞。
    ×   ×
 4月尽。<見上げればこんなに広い空がある>  住宅顕信(すみたくけんしん)

331 :文責・名無しさん:04/04/30 16:33 ID:PEQPlilx
> あす西方に大欧州誕生。歴史の歯車の回る音が聞こえる。
>省みて自嘲(じちょう)のほかなし、卑小日本政治。

理由を上げずに謗るのを誹謗中傷と言う。
拡大EUだって経済面・政治面での利益があるから拡大するんで、
どう省みて自嘲に至るのか不分明だ。
まあ、言いたいことはうすうす分かりますけど(・∀・)


332 :文責・名無しさん:04/04/30 16:37 ID:DACLxGiw
>>329 おつー。

しかしアサヒは「バスに乗り遅れるな」が好きだね。
●ヒ総統率いるドイツ躍進に・・・
●スターリンのソ連台頭に・・・
●毛沢東シナの大陸制覇に・・・
●その他北朝鮮やキキューバ、北ベトナム、カンボジア等々
アサヒの思惑成功の「日独伊三国同盟」ではボコボコにされ、
他はアサヒの対極を選び、まあ成功。
拡大EUも、高級紙自称するなら煽るのはやめて、冷徹な分析汁。


333 :文責・名無しさん:04/04/30 16:45 ID:+qSox0QA
大英帝国、ソビエト連邦
巨大な連合国家はいつか破綻するんだが。
EUはバルカンを併合したら拡大終了だろうな。

巨大になっても統一した憲法や政府がなければ
国家とはいわん。

334 :nimda:04/04/30 16:57 ID:5ugOL/GC
>>331

そこで「大アジア構想」ですよ。

大陸横断高速道路に、日韓トンネル。
台湾問題も、竹島問題も尖閣諸島問題も、国境を無くせば全て解決。
日本が無くなるんだから、「日本海」も名称変更で、この問題も解決!
「五族共和」を目指して、朝日は頑張ります!




って、冗談で書いたつもりなのに、こんなことを考えてる人もいた(w

http://www.yorozubp.com/9803/980308.htm
北海道に託す「新五族共和」の夢
1998年03月08日(日) 共同通信社経済部 伴武澄

335 :文責・名無しさん:04/04/30 17:17 ID:NPRipKUc
大東亜共栄圏を望んでるのか?

336 :文責・名無しさん:04/04/30 18:43 ID:Twt2Ct71
>>335
(-@∀@)中国を中心とする形なら良いのです。

序列は中国様が一位、2.3位は空位で4位は朝鮮半島
5位は中華圏6789となくて10位は日本。
奴隷として働くニダ!

337 :文責・名無しさん:04/04/30 18:46 ID:a8im4auR
なるほどね。初代の大東亜共栄圏は序列を誤ったので
敢え無く瓦解したのでツネ。
納得、納得。

338 :文責・名無しさん:04/04/30 20:49 ID:1jlGFG/Z
「大欧州」ねぇ。日本は400年も昔に統一されてますが...ヨーロッパは
戦国時代が21世紀まで固定されてしまったようなもんですから。

339 :文責・名無しさん:04/04/30 20:53 ID:F5tgagT7

そ ん な に E U が 羨 ま し い の か

340 :文責・名無しさん:04/04/30 22:21 ID:/sTF2sd0
西欧と東欧のギャップで苦しむのが目に見えてるのにな。
無邪気に喜んでいられるわけじゃないのは明らかだと思うが。

341 :文責・名無しさん:04/04/30 22:30 ID:AxPGiFG6
朝日にとってアジア版のEUが「中国」で、除福の末裔である倭人は中国に
馳せ参ぜよ、という意味では?

342 :文責・名無しさん:04/04/30 23:49 ID:diLP3XsC
> あす西方に大欧州誕生。歴史の歯車の回る音が聞こえる。

船橋洋一のご高説ならともかく、フミーの卑小な頭脳で言われてもねぇ。

343 :文責・名無しさん:04/04/30 23:51 ID:diLP3XsC
> あす西方に大欧州誕生。歴史の歯車の回る音が聞こえる。

船橋洋一のご高説ならともかく、フミーの卑小な頭脳で言われてもねぇ。

344 :文責・名無しさん:04/05/01 02:13 ID:HY70x4sd
>>332
散々他人を煽って地獄行きのバスに乗せておいて、自分は乗らないのがアサピー。

345 :文責・名無しさん:04/05/01 06:39 ID:1gJ0maUx
大欧州は水平構造、アサヒが目指す大東亜は垂直構造。
俺的には、たかられたり威張られたりするんだったら、シナ人や朝鮮人の配下ではなく
、アメリカ人の子分となったほうが遥かに益しと思いますがね。

346 :文責・名無しさん:04/05/01 08:45 ID:ZB7S6nbN
政治臭を消したデモをわざわざ政治臭く扱うな

347 :文責・名無しさん:04/05/01 09:11 ID:8TGRnL/+
05月01日付■《天声人語》

 PACE(パーチェ) PACE PACE……。「平和」という言葉を連ねた横断幕が、
テレビ画面いっぱいに広がる。

 イラクのイタリア人人質の解放を求めて、家族や市民数千人がバチカンの
サンピエトロ広場でデモをした。しかし、軍の撤退を求めるシュプレヒコールなどは
無く、PACEの文字が、人々の内の切ない思いを無言で語っているようだった。

 ブッシュ米大統領が、大規模な戦闘の終結を宣言してから、1日で1年になる。
しかし、戦闘は、まだ激しく続いている。特にファルージャでの、住民を巻き込んだ
大規模な米軍の攻撃は、終結宣言のむなしさを改めて印象付けた。

 「テレビでモスク攻撃の様が見えるではないか」。イラクでの暫定政府樹立の
仲介という重い役目を担う国連事務総長特別顧問のブラヒミ氏は、ファルージャ
攻撃について、語気を強めた。「米国は右手と左手でまったく異なる動きをしている」
という国連幹部もいる。一方の手で国連に仲介を求めながら、利き腕では相手を
たたく。アナン事務総長も、米国に自制を求めた。

 国連の2代目の事務総長だったハマーショルドは、日記にこう書いている。
「暴力行為。規模の大小にかかわらず、それは苦がにがしいパラドックスである。
死は意味深く――しかも殺戮は無意味なのであるから」(『道しるべ』みすず書房)。
61年、動乱調停でコンゴへ行く途中、搭乗機が墜落、死後ノーベル平和賞を受けた。

 ローマから届く無数のPACEに、自分の思いを重ねた人は、世界各地に居たはずだ。

348 :文責・名無しさん:04/05/01 09:17 ID:/KyQPykx
>>347
冒頭の一文でマリみてを連想してしまったのは俺だけでいい_| ̄|○

349 :文責・名無しさん:04/05/01 09:20 ID:XWUNhJFw
言ってもいない事に勝手に思いをはせて論を展開するなよ。

350 :文責・名無しさん:04/05/01 09:28 ID:jaP/rWfr
イタリアといえば朝日の大好きなファシズムの本家。
ドゥーチェ、ドゥーチェ……。「総統」という言葉を連ねたアジが、
朝日紙面いっぱいに広がった。



351 :文責・名無しさん:04/05/01 10:09 ID:hGW4/fxm
△ イラクのイタリア人人質の解放を求めて、
○ イラクのイタリア人人質の解放を求め、犯人の要求どおり

△ しかし、軍の撤退を求めるシュプレヒコールなどは無く、
○ しかし、軍の撤退を求めるシュプレヒコールなどはせず、

注) 犯人グループが大規模反戦デモを行うことを要求。

352 :文責・名無しさん:04/05/01 11:59 ID:e949NiRO
>「暴力行為。規模の大小にかかわらず、それは苦がにがしいパラドックスである。
>死は意味深く――しかも殺戮は無意味なのであるから」(『道しるべ』みすず書房)。

こんな一般論をこの特定の状況で引用されてもなあ…
中国や旧ソ連の残虐行為の文脈で引用してもぴったりくるが。


353 :文責・名無しさん:04/05/01 12:05 ID:aM3JF89J
イタリアの場合「赤い旅団」とかいう極左テロリストによる「モロ元首相誘拐・殺害」事件が
1978年に起きているからテロリストに屈するわけにはいかない。
あの時代「ユーロコミュニズム」をもじった「ユーロテロリズム」なんて言葉もあったな。
西ドイツの「西ドイツ赤軍派」、フランスの「直接行動派」なんてのもあったな


354 :文責・名無しさん:04/05/01 13:32 ID:wNmBK73r
西ドイツ赤軍にしろ、バーダーマインホフグループ、アクティオン・ディレクトにしろ、お手本が
日本赤軍というのが日本人としては恥ずかしい・・・
そんなものの起源なら韓国で良いです。

355 :文責・名無しさん:04/05/01 16:19 ID:XWUNhJFw
韓国赤軍?偽レッドデビルのことか?

356 :文責・名無しさん:04/05/01 17:02 ID:dkm2/n7a
>>250
>多くの社員が関係しているんだろうけど、朝日社内で、
>「もうちょっと何とかならんのか?」っていう雰囲気が出てこないのかなぁ。

を見て思ったんだが、朝日自体の内部が>>209に書いてある
ソ連の内情みたいになってしまってるんでないかね。





357 :文責・名無しさん:04/05/01 17:13 ID:x/6CvMIv
■《素粒子》05月01日(土)付

 義務の年金保険料さえ勘違いで払わず、己の怠慢を行政のミスとすり替える。
そんな政治家はうんざり。まともな国会議員やーい。
    ×   ×
 知識は足りず、質問は受けず、意見は聞かずの欠陥教師増加の教育現場。
まともな教師やーい。
    ×   ×
 蛸(たこ)焼き業界異変。モロッコ禁漁で高騰。安くてうまい蛸やーい。
    ×   ×
 風と新緑の季節到来。<藍々(あおあお)と五月の穂高雲をいづ> 飯田蛇笏

358 :文責・名無しさん:04/05/01 17:19 ID:dkm2/n7a
報道は偏向、抗議は無視、反論は封殺の欠陥記者ばかりの朝日新聞。
そんな新聞はうんざり。まともなマスコミやーい。

359 :本当かよ!:04/05/01 17:55 ID:VQgiM4xA
>ローマから届く無数のPACEに、自分の思いを重ねた人は、世界各地に居たはずだ。
この手の意味不明なフレース。
以前から天人でしばしば見られたが、2号時代の「イクー」だったのか?
それともこれも他の天人2号か?

360 :文責・名無しさん:04/05/01 18:34 ID:BVfHS1Ul
>>357
三段目の落ちに蛸を持ってくるセンスが理解不能
普通は最初の一、二段を前振りにして三段目に言いたいこと持ってこないか?

361 :文責・名無しさん:04/05/01 18:52 ID:/5Q8PjH2
>>360
2個書いた時点でネタ切れしたんだから
そんなに責めるなよw

362 :文責・名無しさん:04/05/01 19:41 ID:aM3JF89J
>>357
戦後の日教組の教師がイデオロギー偏重の教師だったから
こんなコラムニストが出てくるんだが。
あと、イラク五馬鹿人質とかな。

まあ、朝日は日教組が「上得意様」だから日教組の悪口は
書けず「まともな教師やーい」でお茶を濁している。

別の見方をすれば「日の丸・君が代」反対で指導力不足の
欠陥教師がいたら、朝日的にどうなのよ?


363 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/05/01 21:04 ID:vYFD4x+d
■《粗粒子》05月01日(土)付

 本人意思確認さえまともに行わず、事実が雉と違ったことを謝罪する。
そんな新聞はうんざり。まともな新聞社やーい。
    ×   ×
 知識は足りず、質問は受けず、意見は聞かずの欠陥記者増加の取材現場。
まともな記者やーい。
    ×   ×
 外注(外注)取材業界異変。イラク拘束事件で高騰。安くてうまい記事やーい。
    ×   ×
 風と新緑の季節到来。<藍々(あおあお)と五月の穂高雲をいづ> 飯田蛇笏

364 :文責・名無しさん:04/05/01 21:06 ID:8lQkeW+D
>>357
> 知識は足りず、質問は受けず、意見は聞かず

今井と郡山のことかとオモタ

365 :文責・名無しさん:04/05/01 21:38 ID:PQrwmux4
>君が代は歌わず,起立せず,日の丸を破る、の反日教師増加の教育現場。
>まともな教師やーい。


366 :stuper X又はシュバルツ博徒 ◆X64BsY9WTs :04/05/01 21:39 ID:m1PLQ4et
>>363
が本物の素粒子かと思ってびっくりした・・・。

367 :文責・名無しさん:04/05/01 21:42 ID:VfELt3r1
>>357
>己の怠慢を行政のミスとすり替える。

これは菅だけなんだがな。

368 :文責・名無しさん:04/05/02 00:49 ID:4ZYLXjiV
>>367
行政のミス→厚生大臣のミス→自分のミス
遠回しに自分のミスと認めています(w


369 :文責・名無しさん:04/05/02 03:27 ID:jBFClJTG
>>367
菅のことだろ。
さすがに「まともな野党第一党党首やーい」とは書けなかったと見える。

370 :文責・名無しさん:04/05/02 07:30 ID:fA6ysu+c
05月02日付■《天声人語》

 死者たちは何を語りかけるのか。米国では、増え続けるイラク戦争の戦死者の
扱いをめぐり、論議が起きている。

 30日夜、米ABCテレビのニュースショー「ナイトライン」は、イラク戦争で死亡
した700人を超える米兵の名前を延々と読み上げた。画面には彼らの写真が
次々と流れ、終了までに40分を費やした。

 戦死者を政治的に利用し、反戦意識をあおっているとの批判が出た。読み上げた
キャスターは「番組のねらいは、戦争反対でも戦争支持でもない」と反論、制作者は
「数字として計算される戦死者から、顔も名前もある一人の人間に戻ってもらう
儀式だ」と語る。

 少し前には、イラクで死んだ米兵の遺体を納めた棺(ひつぎ)の本国帰還を
撮影した写真がインターネットで流れ、新聞やテレビが紹介した。情報公開法に
基づいて入手された写真だった。国防総省やホワイトハウスは不快感を表明し、
公開の制限を指示した。星条旗にくるまれた棺は、米国民の感情を深く揺さぶる。
その感情が「反戦」に揺れることを政府は恐れるのだろう。

 第二次大戦後まもなく、日本の詩人はこんな詩を書いた。「わたしの屍体を地に
寝かすな/おまえたちの死は/地に休むことができない/わたしの屍体は/
立棺のなかにおさめて/直立させよ」(田村隆一「立棺」)。戦争による膨大な
死者たちの無念の思いがにじみ出る。

 生き延びた者たちが、死者の思いをくみとらざるをえない。米国の人々も、
いま真摯(しんし)に死者と向き合おうとしているのだろう。そのとき、死者たちは
何を語りかけてくるのか。

371 :文責・名無しさん:04/05/02 07:57 ID:CB03aVUT
>>370
乙鰈。
まったく、南京と靖国と同列に扱えない新聞社が、何を言うんだか

372 :文責・名無しさん:04/05/02 09:02 ID:36eTUN8Q
>米国の人々も、いま真摯(しんし)に死者と向き合おうとしているのだろう。

こんなことで感心していていいのかな?>朝ピーよ。
米兵よりもはるかに多いイラク人の死者にも向かい合えって、難癖つけるのが
朝日的だと思いますが?

373 :文責・名無しさん:04/05/02 11:44 ID:H49AH/s/
>>370
 どうもなぁ……。昨日といい、今日といい、朝日の看板コラムとしての「踏み込みの甘さ」が
見えて萎えてしまう。
 確かに米軍の行動には未だに疑問だし、戦闘が続き、死者が出続けているのも事実。アメリカ
世論も揺れていると聞く。その面での「報道」は実にキレイにできているよ。

 でもね、「もう一方」の側は? イラクで米軍と「戦っている」のは誰? イラク国民にテロ
を仕掛けているのは誰? 安直に侵略者に対して迎合するのは砂漠の民ではないのかもしれない。
だが、その砂漠の民の誇りとやらのおかげで、砂漠の民が数多く死んでいる。

 中東情勢の複雑さを簡単に描くことは不可能に等しいけれど、「現時点に置ける問題点」を、
アメリカにだけ被せるその言論体質はいかがなものだろう。一方の面だけをことさら描き続ける
その姿勢は、ジャーナリズムとして危険この上ないと思うのだが。ま、これは朝日に限ったこと
ではないけれど、朝日はあまりにも惨すぎる。


374 :文責・名無しさん:04/05/02 12:17 ID:D8S1NT8i
>戦死者を政治的に利用し、反戦意識をあおっているとの批判が出た。
主語が抜けているが、批判しているのは「シンクレア・ブロードキャスティング・グループ」
だな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040502-00000013-mai-int
知らんで読んだら、政府関係者かと思う人もいるだろう。
まあとにかく、賛否両論あるということだ。それなのに、
>米国の人々も、いま真摯(しんし)に死者と向き合おうとしているのだろう。
とはこれいかに?「米国の人々」の使い方は日本での「市民」の使い方と同じか?
いいかげん、こういうやり方は止めろつうの。
戦争反対派の立場であっても、普通に書いて支障があるとも思えないのだが、
なぜかこんな姑息なことをやる。

375 :文責・名無しさん:04/05/02 20:29 ID:P+eILvq1
天人って看板コラムだったの?「朝の詩」と同じようなものだと思ってた。

376 :文責・名無しさん:04/05/02 21:35 ID:qMEQNdhz
入試に出ることを強調して、いたいけな青少年に無理やり買わせる脅しの道具です。
ある意味受験戦争界のRPG

377 :文責・名無しさん:04/05/02 21:53 ID:JNB4ea+h
4月8日付の天人で産経系列の扶桑社の本を引用していたが、
その本のオビに「朝日・天声人語でも紹介!」とかってアオリが
入ってるのを本屋で見つけた。ありゃあ靖国批判のコラムだと思ったが。

378 :文責・名無しさん:04/05/02 22:15 ID:TQub9Enn
それにしても、こんなのが大学入試問題になるんだから教育界も崩壊してるわけだな。
「この文章の主題は?」なんて聞かれても,「反日、反米です」としか言えんわな。

379 :文責・名無しさん:04/05/03 07:54 ID:bdmJetmD
>>376
>ある意味受験戦争界のRPG

「TRPG?ああ確かに一時期に比べて廃れたけど固定層は根強いよね」
とか思った俺、馬鹿。叫ぶ方ね。

380 :文責・名無しさん:04/05/03 08:14 ID:ydj/twfU
■《天声人語》 05月03日付

 「俺はきょう、虫の居所が悪かった」。それだけで配属されたばかりの自衛隊員を次々殴り倒す。
 トイレ掃除にぞうきんも使わせず、素手でさせる。さらには便器をなめさせる。陰湿ないじめを受けた後輩がついに先輩に殺意を抱く。

 自衛隊にいたことがある作家浅田次郎さんの短編集『歩兵の本領』(講談社文庫)には、1970年ころのそんな話が出てくる。
 まだ旧軍出身者がかなりいた時代で、理不尽な制裁の伝統も残っていた。

 旧軍の日常を描いた古典ともいえる野間宏の小説『真空地帯』(52年)を思い浮かべる。
 そこに描かれる光景は、そのまま浅田さんの小説につながる。
 野間の表現では「人間ハコノナカニアッテ人間ノ要素ヲ取リ去ラレテ兵隊ニナル」「兵営には空気がないのだ」

 自衛隊は旧軍から「脱皮」して様変わりを重ねてきたようだ。最近では、安定した公務員、
 あるいは災害救助や国際貢献で注目を浴びる職場として志願者が多いそうだ。
 世間の見る目も変わり、もはや「真空地帯」とはいえないのかもしれない。

 浅田さんは「ろくでなしの荒くれ者が多かった」ころの自衛隊に愛着を感じている。
 その愛着をひきずったまま、小説形式でイラク派遣の自衛隊に「撃たれても撃ち返すな」と呼びかけた
 (日本ペンクラブ編『それでも私は戦争に反対します。』平凡社)

 「世界一ぶざまで滑稽な軍隊」だが、誇りがある。
 「それは、五十何年間も戦をせず、一人の戦死者も出さず、ひとつの戦果さえ挙げなかったという、輝かしい不戦の軍隊の誇りだ」と。 (以上)

 浅田次郎はいいとして、野間宏って名作あるのか?
 野間宏が解同と揉めたときの保険として出版社が(略



381 :文青・名無しさん:04/05/03 09:08 ID:P2nXFxev
(今日の要旨)
昔の自衛隊には旧軍の体質が残っていたが(ソースは小説w)、最近では脱皮して志願者も多い。
自衛隊の誇りとは、戦争をせず、戦死者を出さず、戦果を上げなかったことである。

戦死者が一人出れば崩れ去るとは、なんともみみっちい誇りだこと。
しかも自衛隊が向いてなく途中で逃げ出したやつの言うことであって、
当の自衛隊員がそれが誇りだといったわけでもあるまいに。
軍隊が災害救助を含め「自国を守る」こと以外に何が誇りになるのやら。

しかし憲法記念日にケの字も出さず延々と自衛隊がどうのとは、姑息というか陰湿というか。
改憲論議が盛り上がってることには目と耳を塞ぎ、自分の殻に引きこもるのか? 天人よ。

382 :文責・名無しさん:04/05/03 10:09 ID:fxgyTLWS
>浅田さんは「ろくでなしの荒くれ者が多かった」ころの自衛隊に愛着を感じている。
>その愛着をひきずったまま、小説形式でイラク派遣の自衛隊に「撃たれても撃ち返すな」と呼びかけた

今の自分は高みの見物だからって言いたい放題だな。
少しは現地隊員にも愛着を持ったらどうだ。


383 :文責・名無しさん:04/05/03 10:14 ID:5TQlulfI
>>380
すでに数千人の殉職者を出していることはスルーですか。

384 :文責・名無しさん:04/05/03 12:23 ID:ikloK08H
あのさ……ゴールデンウィークで、子供も新聞に目をとおす機会が増えてるわけだからさ……

もーちょっと普遍的というか、明朗というか、サッと読んでよくわかり、
起承転結のあるおもしろいコラムが書けないものかね……クオリティペーパーさんよ。
この祝日に老害左巻きの妄想殴り書きかよ。いや、じつに酷い。

385 :文責・名無しさん:04/05/03 13:00 ID:IxdGTMES
自衛隊が戦果を上げなかったのは
日本を侵略する国がなかったからであって
「自衛」隊にとっては誇らしいことだ
自衛隊の存在が日本の平和を守ってきたのだ

386 :文責・名無しさん:04/05/03 13:15 ID:LLRpc+Gi
「世界一ぶざまで滑稽な軍隊」・・・他人のことばを利用して相手を卑しめる。
朝日の無様な伝統的手法だな。

自衛隊は他国の侵略に対する抑止力、「五十何年間も戦をせず、
一人の戦死者も出さず、ひとつの戦果さえ挙げなかった」のは
立派に任務を果たしたということではないか。

そのために猛訓練を行い、危険な任務に着いている。そして
>>383 指摘のようなたくさんの殉職者をだしている。

http://www.jda.go.jp/j/news/2003/10/24b.htm

政治的信条は個人の自由だろう。しかし新聞は、自分たちも
主張しているように社会の公器だろう。そろそろ節度を身につけたらどうか。
高級紙を自負するのなら。



387 :文責・名無しさん:04/05/03 13:32 ID:eoWsZVL1
PKO法案審議中に、紙面のあらゆる部分を使って世論を操作しようと
した朝日とえらい違いだなぁ。自社の世論調査ですら賛否五分五分
だったのに、反対一色で染め上げてなあ。
まあ、旧社会党から民主党に宗旨替えした朝日にとって「国連待機部隊」
構想を提唱した民主党と齟齬があっては困るから、「国際貢献」に反対
できないよな。

388 :文責・名無しさん:04/05/03 13:34 ID:zNKgIIFI
全般的に、内容はともかく、書き方がやらしい。

389 :文責・名無しさん:04/05/03 14:26 ID:sNouPKiq
>>388
たしかに感じるな。

憲法記念日に自衛隊の話題
回りくどい賛辞
旧軍を前段においているのに、完全に対称的には置いてない(類似性を強調してる?)

390 :文責・名無しさん:04/05/03 14:45 ID:Gf8fMpLL
うわーーーー。
アサダの口を借りて、自衛官にだけは正当防衛も緊急避難も認めないってことかい?
自衛官の人権を制限するのか?>アカピー
ジンケン派で定評のあるくおりてぃペーパー、、、ダブスタ面目躍如だな。

391 :文責・名無しさん:04/05/03 15:12 ID:hVTbEBaV
自説を補強するため、もしくは、傷をなめ合うために、つまみぐいで文章を引用してコラージュするやり方。

もうやめにしたら?情けないから。>天人

392 :文責・名無しさん:04/05/03 15:33 ID:2yCsqXo7
朝日が司馬遼太郎から引用するのは
大本営の参謀の「轢っ殺していけ」発言だけ

筑紫が司馬遼太郎を持ち出すときは
亡くなった直後に宮崎駿との対談でパヤオが言った
「これから日本はもっと醜くなっていく。司馬さんが
それを見ないで亡くなったのはむしろほっとしている」の部分だけ

393 :本当かよ!:04/05/03 15:43 ID:vU2QqcQn
>「それは、五十何年間も戦をせず、一人の戦死者も出さず、ひとつの戦果さえ
>挙げなかったという、輝かしい不戦の軍隊の誇りだ」

う〜ん。それを自衛隊員が誇りに思ってもおかしいことではないのだが、
「不戦の軍隊」かどうかを決定するのは国民の総意であるところの憲法
だし、自衛権の行使は政府や国会が決めることですよね。自衛隊員の
意志ではないんですよね。
「不戦の軍隊である自衛隊に勤務することに誇りを持つ」と言うのなら
わからないでもないが・・・
憲法改正されても自衛隊員は従うなって言いたいのですかね。
自衛隊員も公務員なんですけどね。自分たちの信じる「平和」の
ためには、文民統制なんて関係ないんですかね。なんか危険な香りが。

394 :文責・名無しさん:04/05/03 16:20 ID:Qa62LHOm
>小説形式でイラク派遣の自衛隊に「撃たれても撃ち返すな」と呼びかけた

「おれはそうする」と言うのは自由だけどさ、人にそれを求めるなよ
普段は権利権利って言うくせに自衛隊員は自分の命を守る権利も許されないのか

395 :文責・名無しさん:04/05/03 20:59 ID:+R2LaiH1
正直、タミーがこいしい

396 :文責・名無しさん:04/05/03 21:40 ID:4um9QghD
>>380
>  自衛隊にいたことがある作家浅田次郎さんの短編集『歩兵の
>本領』(講談社文庫)には、1970年ころのそんな話が出てくる。

 第一段落の話って結局、フィクションなんじゃないの?
 なんか浅田の体験談みたいに書いてるけど。

397 :文責・名無しさん:04/05/03 21:45 ID:VKjaKRlJ
どういう意図で書いたコラムなのやら・・・
もはやストレートに護憲と言えないがための変化球、
ぐらいにしか思えないな。

398 :文責・名無しさん:04/05/03 21:52 ID:hVTbEBaV
まあ、もはや「自衛隊反対」なんてこともストレートに言えなくなった時代への恨み節だね。

399 :文責・名無しさん:04/05/03 22:51 ID:sNouPKiq
浅田氏はまだ自衛隊経験者だし、自衛隊の酸いも甘いも知ってるし、いい。

それを天人が引用したために浅田氏まで貶められてしまうのは残念だ。

400 :文責・名無しさん:04/05/03 23:03 ID:IJJZbd6P
おまいら、自己責任に関するアカヒ高成田の↓の虚言に対して存分に反撃してくれ。
http://www.asahi.com/column/aic/Mon/d_drag/20040503.html

401 :文責・名無しさん:04/05/03 23:13 ID:sNouPKiq
>>400
ずれてます!先生!なんかずれてますよおおおお。

402 :文責・名無しさん:04/05/04 06:31 ID:QdwEZa12
■《天声人語》 05月04日付

 晩年のアインシュタインに寄り添ってきた「最後の恋人」といわれる女性の日記が米国で見つかった。
 女性は、81年に80歳で亡くなったチェコ出身のジョアンナ・ファトバさんである。

 ナチスから逃れて亡命したアインシュタインの米国での落ち着き先がプリンストン高等研究所だった。
 ファトバさんはプリンストン大学の図書館員だった。ただし二人のつながりはそれだけではない。

 「アインシュタインはプリンストンでは決して安らぎを得なかったと思う。彼は戦前のヨーロッパを懐かしがっていた。
 ファトバさんは、彼をひきつける旧世界に属していた」という友人の見方をニューヨーク・タイムズが紹介していた。
 二人が初めて会ったのは戦前のベルリンだったが、それ以前の縁もあった。

 ファトバさんの夫の母ベルタ・ファンタ夫人は、20世紀初頭のプラハでは高名だった。文化人が集うサロンを主宰していた。
 若きアインシュタインも出入りしていた。プラハに暮らす作家のカフカは、このサロンでアインシュタインに会い、相対性理論に関心を持ったという。

 プラハはモーツァルトが愛した街でもあった。1787年の歌劇「ドン・ジョバンニ」初演はこの街だったし、交響曲38番は通称「プラハ」で知られる。
 アインシュタインは古き良きヨーロッパ文化を体現するプラハの匂(にお)いを、ファトバさんからかぎとってもいたのだろう。

 1日から欧州連合(EU)が東へ南へと大きく拡大した。プラハにも祝祭気分があふれたという。新参者ではあるが伝統豊かな古都でもある。 (以上)

 最後段のEUとそれ以前のアインシュタインと・・・。全くと言っていいほどかみ合いがw




403 :文責・名無しさん:04/05/04 08:46 ID:kvviKhWa
モーツァルトやアインシュタインが愛したボヘミア地方が、第二次世界大戦
の結果ソ連に飲み込まれたが、アサヒの肩入れむなしくそのソ連が崩壊、
元の中央ヨーロッパ文化圏に戻ってきた。と、言うことではないのですか?
アサピーさん。

「プラハの春」などのチェコ人やスロバキア人の苦悶の足跡は見事にスルーですね。(w

404 :文責・名無しさん:04/05/04 09:50 ID:LvATNLW6
┌────┬───────────┐
│.∧フミー∧:│夕 曰 .も .:ト コ .て .る 高 .|
│(∀.:;;;):│刊 で .同 .レ ラ 終 べ 橋 .|
|φ朝.:.;;;;):|で .な 様 | ム る .き イ  |
├────┘.熟 い だ .ド 英 .も だ ク  |
|        知 か  ゚ に 雄 の  ゚ | .|
|  カ     す ら 理 出 河 で .ま は .|
|.          べ だ 由 す 谷 は た 筆 .|
|  ワ     し  ゚ は 者 フ .な 彼 .を .|
|            ゚.詳 弱 だ .ミ .い は 折 |
|  タ       し .い  ゚ |  ゚ .た っ .|
|          い 電 社 が.  .だ て |
|  ニ      理 波 長 .3   .謹 謹 .|
|          由 は 箱 K    慎 慎 .|
|          は 朝 島 へ    し す .|
├────────────────┤
|┌───┐ 主席コラムニスト候補   │
|│次  期│                      │
|│天人子│   .河  谷  フ  ミ  ー  │
│└───┘                      │
└────────────────┘

405 :文責・名無しさん:04/05/04 11:15 ID:IpwSHV98
え、これで終わりなの?
高校のころ、新聞のコラムを100字に要約する訓練をしろって国語教師に言われたけど、
今日のはとりわけ骨が折れそうだな…


406 :文責・名無しさん:04/05/04 11:43 ID:vRePgVvD
「アインシュタインはアメリカが嫌いでヨーロッパが好きでした。
プラハはいい町です。」

要約しますた。

407 :文責・名無しさん:04/05/04 11:46 ID:KUm2TW3A
>プラハに暮らす作家のカフカは、このサロンでアインシュタインに会い、相対性理論に関心を持ったという。

科学に弱いので、相対性理論は説明できませんが、言葉だけは知ってるので、ちょろっといれてみました。

408 :文責・名無しさん:04/05/04 13:17 ID:8iN4XGMo
>>400
「自己責任」というか、ネット批判でしょ。

>>404
ワロタ

409 :文責・名無しさん:04/05/04 13:57 ID:3NRhvZjM
浅田次郎のエッセイ読んでるとわかるが、決して朝日好みの「進歩的文化人」
でもなんでもないんだがね。むしろかなり保守的な考えの持ち主。
都合のいいところだけ切り貼りされて浅田次郎も迷惑だろう。
フィクションである小説の中身引用までして・・・

410 :文責・名無しさん脚:04/05/04 14:41 ID:UFBSWsxG
昨日の天人を読んで、「浅田次郎、お前もか!」と思ってファンを辞めた人がどれだけ
いるかを考えるとやりきれない。せめて「最近の言葉から」で教授あたりの言葉を
切り貼りする程度にしてくれ、アサピー。

411 :文責・名無しさん:04/05/04 16:29 ID:8lI+BFC/
著作を読んでるファンなら怒りの矛先はアサピーに向かうだろ


・・・いい傾向だ、もっと支持層が広い作家の文章つまみ食いしないかなw

412 :文責・名無しさん:04/05/04 17:28 ID:8gskRgJC
>>404
マタヨシかよw

413 :文責・名無しさん:04/05/04 19:15 ID:mW9zUstp
>>380
さすがは朝日
「従軍慰安婦狩り自白小説」をベースに歴史捏造しただけはある。
小説と現実の違いがわからないのか・・・・・いや意図的にやってんだろうな。

414 :文責・名無しさん:04/05/04 22:41 ID:XL5dGzYs
映画と現実の区別がつかなくなった記者なら
毎日にいたけどね…

415 :文責・名無しさん:04/05/05 07:07 ID:zmecxem0
■《天声人語》
 「自分の著述は時が経(た)つにつれて忘れられるであろうが、この書物だけはきっと人々の記憶に残る
にちがいない」。トルストイが、そう語ったという『文読む月日』(ちくま文庫)を、時に開く。

 1日を1章にして1年分、古今東西の警句に本人のものも加えて編んだ大冊のアンソロジーだ。「5月
5日」の章には、子供や、子供と大人に関する文が並んでいる。

 「子供らに対しては、彼らが成人してからも何一つ付け加える必要のないほど完全に理解できる事柄だけ
を教えるようにしなければならない」「子供との約束は必ず守れ、さもないと彼を虚言に慣らすことになる
であろう」。大人に、厳格さや厳密さを求める印象が強い。応えきるのは、難しい。

 トルストイには、子供と大人の問答形式の作品「子供の智慧(ちえ)」もある。宗教、国家、教育など人
生の大きなテーマに、子供の真っすぐな視点を使って鋭く迫ろうとする。その中で「真理というものは子供
の唇から流れて出ます」と、ある母親に語らせている。

 子供とは、世の柵(しがらみ)をまだよく知らない存在とも言える。知ってしまった方が繰り出す「建
前」と、知らない、あるいは知りたくない方が突き出す「真理」との間で揺れ続けるのが人の世か。

 昨日、通り道の幼稚園で、こいのぼりを見た。まごい、ひごいは泳いでいたが、そばの小さな青いこいは、
体がロープに絡まって尾ひれの先しか見えない。世の柵に絡まったようで気の毒だが手は届かない。せめて
5日には、ショウブの束をこいに見立て、ゆるりと泳がせたいと思った。

416 :文責・名無しさん:04/05/05 07:45 ID:ELSxtmL7
>>415
最後の段落が鼻につく。
文芸への憧れか?コンプレックスか?
コラムには不要だと思うのだが。

417 :文責・名無しさん:04/05/05 07:53 ID:zmecxem0
>>415
んーとさ。俺、前段を読んで、トルストイの子供への深い愛情を感じたんだが……。
可愛い子供たちが、可能な限り毒されないように。大切に、大切に育てるために、
大人は懸命にならなければならない、という具合に。

人それぞれの感じ方、考え方はあると思うけど、

> 子供とは、世の柵(しがらみ)をまだよく知らない存在とも言える。知ってしまった方が繰り出す「建
>前」と、知らない、あるいは知りたくない方が突き出す「真理」との間で揺れ続けるのが人の世か。

 こういう解釈は、なんだかなぁ……。

418 :文責・名無しさん:04/05/05 07:58 ID:c+oUrZfC
>>417
イクーの脳内では「大朝日の編集委員様ならトルストイにだって
ケチをつけられる」と規定されている所為では、と思う。
自分の存在が脳内で膨れ上がって何も抑制するものがないと、
人間はしばしばそういう存在になる。

419 :文責・名無しさん:04/05/05 08:34 ID:B3rxa09P
最近、天人批判者のレベルの低さが気になるな。

批判テンプレ
「○○はスルーですか」
「あれだけ×××だったのに」
「相変わらずつまらない」
…まだあるかな?

まぁ、今の天人は、フミー時代と比べると「蘊蓄語りが好きな出来杉くん」
みたいな感じで、ネタとしてはつまらないキャラだ、という事実はありますが。


420 :文責・名無しさん:04/05/05 08:37 ID:9sp+KNNW
1>昨日、通り道の幼稚園で、こいのぼりを見た。まごい、ひごいは泳いでいたが、・・・
2>世の柵に絡まったようで気の毒だが手は届かない。・・・

1.アサヒ的には、こういう「序列」付けはいけないんでは?
2.「世の柵」??? 「社会のしがらみ」っていうこと?

「逝夫風 人畜無害 肌合わず 元のタミーの デムパぞ 恋しき」

421 :文責・名無しさん:04/05/05 10:14 ID:6f+FUZ6k
>>415
イクー流の解釈では、大人の「建前」は汚れて間違っていて子供の「真理」は美しく素晴らしいと
言いたいように読めてしまう。正しい面もあるだろうが、ただ柵がない、無知であるというだけで
真理にたどり着けるのか、俺は疑問だと思う。
トルストイの生きた時代と現代では、「子供」という存在の位置づけも違うかも知れないし。

イクーとしては、無垢でピュアな感性が素晴らしい、名もない一市民・一主婦の感覚を政治経済
等にも反映させていきましょうとでも言いたいのか(w。

あ、それからアサヒ的には「子ども」じゃなくていいの?

422 :文責・名無しさん:04/05/05 10:18 ID:fPmQw10E
>>421
そういえば子供問題って結構頭痛い問題だよな。
ttp://homepage3.nifty.com/harebuta/gaki.htm
ぼーっとしていると間違えそうで怖い。

423 :文責・名無しさん:04/05/05 12:34 ID:NpjOu8nJ
>>419
>今の天人は、フミー時代と比べると・・・

フミーじゃなくてタミーでしょ。フミーは素粒子。

424 :文責・名無しさん:04/05/05 12:41 ID:5yuQtrNm
確かに人が変わってからの天人は面白くない。

タミーがいかに普通でなかったか、という証明でもあるのだけれど
その普通でなさが、今は恋しいのは何故だ(w

425 :文責・名無しさん:04/05/05 13:43 ID:t45D10/s
                    ┌──────┐
                    |┌────┐|
     从、, 人从           ||   //.||
  ,ヽ, フミョオオォォ・・';,          ||.∧タミー∧|| 
  ヾ`  ∧フミー∧         ∧イクヲヘ (@∀@∩ .|..|
  ミヽ  .(∀..:;;;) '' "     (@∀@-)(  ⊃ .ノ ||
    _ φ ___)____.┌――┐).────┘|
  / 旦/  /    /   |..三星..|ソ/./|. ───┘
/ |||||||| ̄ ̄    /     ======// Π 
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  i´ `i
|               |  変 逝 珍 誤  |  | 原 |
|               |              |/| 爆 |
                         | 茶 |

426 :文責・名無しさん:04/05/05 20:09 ID:hInZ+5G+
>>425
フミーはパソコンじゃなくて手書きなんだ。
オモロイ(w
で、原爆茶は相変わらずあるのね(w

427 :文責・名無しさん:04/05/06 16:57 ID:qemvDFzZ
■《素粒子》05月06日(木)付

 そも大義なき戦争だった。イラク人虐待という義にもとる事件が暴露された米軍。
「せめてフセインよりましか」との期待も崩落。
    ×   ×
 そも脇甘い政党だった。学歴詐称に秘書給与詐取。今度は代表に前代表、
最高顧問まで年金未納。民主党改め眠首党と呼ぶべし。
    ×   ×
 ベランダにハトが卵を二つ産んだ。温める1羽のそばでもう1羽が心配そう。
父母であろうか。
 人界では子殺し親が絶えない。

428 :nimda:04/05/06 17:16 ID:zlyNSDs/
>>427
> そも大義なき戦争だった。イラク人虐待という義にもとる事件が暴露された米軍。
>「せめてフセインよりましか」との期待も崩落。


米兵のも許されるもんじゃないが、
フセインによるクルド人虐殺とかは全くの無視かい。。。



429 :文責・名無しさん:04/05/06 17:39 ID:zZAM4GnJ
アサヒは逃げ足が速い。
日本軍部、総評、ソ連、社民と煽られた末に。
次は民主党いや眠首党、はやくも見放されたのかな???

430 :文責・名無しさん:04/05/06 18:15 ID:waGF209a
ベランダのハトと鳩山を結びつけた漏れは深読みのしすぎかしら

431 :文責・名無しさん:04/05/06 18:18 ID:dsEvs9up
>>427
ゲリラに人権はありませんw
それより、朝日新聞の関連会社が一般国民を殺傷している方が問題である。

432 :文責・名無しさん:04/05/06 18:48 ID:SeAFE5OY
>>427
珍しくハッキリと民主を名指しでかいてるな。

433 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/05/06 18:55 ID:FZHB8BQU
■《粗粒子》05月06日(木)付

 そも根拠なき報道だった。日本人拉致という明らかな犯罪が暴露された朝日。
「せめて戦時中よりましか」との期待も崩落。
    ×   ×
 そも脇甘い政党だった。学歴詐称に秘書給与詐取。今度は代表に前代表、
最高顧問まで年金未納。民主党ではだめだったか。
    ×   ×
 ベランダにハトが卵を二つ産んだ。温める1羽のそばでもう1羽が心配そう。
夫婦であろうか。
 朝日では性犯罪者が絶えない

434 :文責・名無しさん:04/05/06 19:04 ID:onaYcksL
民主叩きはアリバイ造りだろ。

もしかしたら民主を朝日好みに創り代えるチャンスと考えてるのかも(w

435 :文責・名無しさん:04/05/06 20:22 ID:9MUmUfgK
>>433
うまい!
まさにその通りw

436 :文責・名無しさん:04/05/06 22:04 ID:h2d0Dm73
>>433 >>435
そうかなぁ。
匿名希望氏は前スレの後半あたりから精彩を欠くように思えるが。
以前そうであったように鋭い切れ味の作品を望む。

437 :文責・名無しさん:04/05/06 23:05 ID:PnRlwDip
>>436

暗いと不平をいふよりも進んで明かりを点けませう。

438 :文責・名無しさん:04/05/06 23:47 ID:6ILh3kC0
>>425
劣化ウランでつくった、特製の「原爆茶」をプロ市民が毎日配達してくれます。

439 :文責・名無しさん:04/05/06 23:47 ID:dK228Q/p
>>436
それはイクーに代わってからという事?

440 :文責・名無しさん:04/05/06 23:56 ID:Ht2Be9sc
>>436-437
匿名希ファン多し∩(´・ω・`)∩  俺もファン∩(´・ω・`)∩

441 :文責・名無しさん:04/05/07 00:42 ID:FiUIPafo
タミーはどうも、ときどき社説を書いているみたいなんで、
朝日の社説スレッドもときどき覗いてみようかな。

…俺は天人よりもタミーそのものが好きなのかも…


442 :文責・名無しさん:04/05/07 00:45 ID:WWxHRqUt
>>441
野菊の墓かよ!

443 :文責・名無しさん:04/05/07 06:36 ID:xXPNAOMj
■《天声人語》 05月07日付

 電気ショック、性的虐待、目隠し、後ろ手しばり……。拘束した人々に対する、これらのおぞましい
行為の報告は、最近流れたイラクの刑務所での映像についてではない。フセイン元大統領が既に
実権を握っていた二十余年前の拷問についての、人権団体アムネスティ・インターナショナルの記述
である(『世界の死刑/拷問情報』大陸書房)。

 この報告にある行為と似た映像や報道を見聞きして、イラク戦争への疑念が一層深まった。戦争に、
こうした行為が伴うことを歴史は繰り返し示してきた。それを知らないはずはないのに、「民主化」する
と言いつつ、圧政の時代に戻るかのような行為を自らがしていたとは。

 「国として遺憾の意を表すべきだ」「アフガンでの拘束者に対してかねて問題視されていたことが
表になった。組織的な問題だ」。米紙でも厳しい論評が目につく。

 ラムズフェルド国防長官が「非アメリカ的行為だ」と述べたことについて、ワシントン・ポスト紙は、
米国人だけが、こうした行為を免れられると思うのは考え違いだと指摘した。

 「9・11の前日までには受け入れられなかったことが、今やほとんど当たり前になってきている」。
テロ対策などを名目に米国などが人権を侵害していると、アムネスティの事務総長が批判したのは、
1年近く前だった。虐待の土壌になったのだろうか。

 今、虐待と書いたが、虐待は塀の外や動物に対してもある。情報の吐露や自白を強要するため
の虐待ならば、「拷問」の方が、ことの性格を、より明確に表すのかも知れない。


444 :文責・名無しさん:04/05/07 07:55 ID:m34678Gd
>>443

 そ、そ、それで?
 アメリカに対する怒りからペンを走らせて、字数が足りなくなっちゃったのかな?>イクー

 今日のは、もしかしてイクーじゃないのか?

445 :文責・名無しさん:04/05/07 08:10 ID:hisJ+2eg
 電気ショック、性的虐待、目隠し、後ろ手しばり……。拘束した人々に対する、これらのおぞましい
行為は、朝日関係者の倒錯した性的趣味に一致すると思われるw


446 :本当かよ!:04/05/07 08:44 ID:xBXxNDMg
確かにこの問題は深刻だが・・・それはともかく、

>ラムズフェルド国防長官が「非アメリカ的行為だ」と述べたことについて、ワシントン・ポスト紙は、
>米国人だけが、こうした行為を免れられると思うのは考え違いだと指摘した。
国防長官とW・ポスト紙の指摘が噛み合っていないと思うのだが、どゆこと?

>情報の吐露や自白を強要するための虐待ならば、「拷問」の方が、
>ことの性格を、より明確に表すのかも知れない。
これも意味不明。マジで。アムネスティの「虐待」の使い方がおかしいってこと?
「拷問」である可能性がある根拠は?それとも一般論?

もっと読者に伝えたいことを、ちゃんと書いてくれないと評価すらできない。

447 :文責・名無しさん:04/05/07 09:03 ID:p12XVvHZ
age

448 :文責・名無しさん:04/05/07 10:14 ID:UiJ3hZaV
>情報の吐露や自白を強要・・・

「情報の吐露」って言い方、なんかなじめないね。
吐露するのは「心情」で、情報は「供述」くらいではないかしら?

449 :文責・名無しさん:04/05/07 10:19 ID:GNelac3E
情報のトロ
( @Д@)ウマー

450 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/05/07 10:21 ID:P1Trj0y5
 肉(事実)と脂(意思)の混じり具合が絶妙で、紙面に載せるとすーっと溶けて行く感じ?

451 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/05/07 10:30 ID:wSnK4q1x
>>450
ただ、溶けるのは食ってる側の脳だからなぁ…

452 :nimda:04/05/07 10:38 ID:IbreJTV1
↓こういうのを平気で信じちゃう(信じたフリ?)日本人もいるわけだが。

---------------------------------------------------------
http://www.onekoreanews.net/20040225/syakai20040225003.htm

旧日本軍の医師が生体実験をするために腹部を切って内臓を
触っている場面。横たわっているのは麻酔も打たれずに実験を
受ける朝鮮人(1936年)


453 :文責・名無しさん:04/05/07 10:48 ID:nZkWB/Qp
「辞任は当然」と書いて某党党首に烈しく誤爆するアサピーキボンヌ

454 :文責・名無しさん:04/05/07 11:32 ID:NUr7f1nJ
>>443
電波が足りないせいか、ツッコミがアゲ足取り気味になるねどうも。
イクーたんもっとガンガレ!

455 :廊下とんび:04/05/07 13:49 ID:rJnT7DM+
>443
アメリカの民間人が虐殺されたことについても一言ほしいのですが。

456 :文責・名無しさん:04/05/07 21:08 ID:249Muh0H
■《素粒子》05月07日(金)付

 皆様、水族館へようこそ。
 こちらは国会水槽の「アイナメ」です。年金未納議員続出の与野党が
傷をなめあって根本策は先送り。
 さて三菱水槽です。群れているのは「ヒラメ」たち。消費者を見ず
上ばかり見て泳いでいます。ハブ欠陥隠しできのう7匹減りました。
 私は館長のコイズミです。やるやると言って何もやらぬから「サギ」だ
などとけしからんことを言うのもいますが気にしていません。
 なにっ、福田水槽の底が割れたと? そいつはたいへんだ。

457 :文青・名無しさん:04/05/07 21:19 ID:IP7gcDll
>>456
えーと、ネタ…ですよね?
いくらなんでも、こんなセンスのかけらもない、笑い所もよくわからない
漫談モドキを新聞に堂々と載せられるはずがない。
うん、そうだ、ネタに決まってる…!!

458 :文責・名無しさん:04/05/07 21:47 ID:fzwXxJga
>>やるやると言って何もやらぬから「サギ」だ

素粒子での小泉批判っていつもこれだね

459 :文責・名無しさん:04/05/07 22:43 ID:XvMM19OO
やるやる詐欺かw
只でさえ笑えないギャグは一回限りだよ。センスねー。

460 :文責・名無しさん:04/05/07 22:50 ID:OuUzOdFQ
>>437
出来る範囲で点けてるつもりだヨ。例えば>>225とか。

>>439
そうでもない、もう少し前から。

>>440
俺も大ファンです。だから言っている。

※レスが遅くなってゴメンネ。板が懲罰房に入れられたのかな。

461 :文責・名無しさん:04/05/07 23:58 ID:wr2ZMaYL
>>456
「三菱」を「朝日」に言い換えても、そのまんま通るな。
上ばかり見て、ふんぞり返ってる。

462 :文責・名無しさん:04/05/08 02:42 ID:9fXTXklU
>>456
その水族館には珊瑚はないのか?

463 :文責・名無しさん:04/05/08 02:54 ID:jprpVN1m
>>456
何か薄汚い文章だね。しかも中途半端。どうせ他人を罵るなら、聖教新聞の
「寸鉄」の域まで達してほしいものだ。

464 :文責・名無しさん:04/05/08 03:26 ID:8cPFyY9J
>>456
( ゚д゚) なにこれ?
小泉の部分なんて全然水族館と関係ないじゃん・・・


465 :文責・名無しさん:04/05/08 06:45 ID:qFtxq0A8
■《天声人語》 05月08日付

 内閣の顔で番頭で、首相の女房役とも言われた。内閣官房長官という役目はいかにも複雑で
忙しそうだ。

 「今日も朝から打ち合わせ。会議に続くまた会議。その上二度の記者会見。官房長官名を変え
て、繁忙長官とでも申しましょう。時にはなります、乱暴長官」。辞任した福田康夫氏と同様、ふたり
の首相の下で官房長官を務めた竹下登元首相の回顧録『政治とは何か』(講談社)の一節だ。

 福田氏は、森首相の失言の後始末に追われた頃は「弁明長官」を自認した。「個人としてはそも
そもゴルフに行くべきではなかったと思う」。米軍潜水艦に沈没させられた実習船えひめ丸の事件
では、連絡を受けた後もゴルフを続けた首相を記者会見で批判した。異例なことだった。

 「人命尊重か法秩序優先かで閣内でもさまざまな議論が出たが、私は最終的に『人の命は地球
より重い』と判断、万やむを得ざる処置として超法規的処置で犯人側の要求を受け入れるという決
断を下した」(『回顧九十年』岩波書店)。こう記した父・福田赳夫元首相のダッカ事件の措置につ
いて、イラク人質事件で問われた時は「時代が違う。意味合いも違うんじゃないか」

 通算在任日数が歴代最長となった日は「秘密主義長官ですか?」。「影の外相、影の防衛庁長
官」と挙げて「いろいろあるが、しょせん影ですから」

 いんぎんなようで、どこかニヒルさも漂わせる様に魅力も感じたが、年金未納問題で「個人情報」
と言い張る姿は異様だった。内閣の顔が、問題の「幕引き役」を演じるようでは困る。

466 :文責・名無しさん:04/05/08 07:19 ID:C8Jd5wnd
年金情報は個人情報であるので、どこから漏れるのか重要問題である。
年金なぞ個人の自由意思で未納なものは受け取れないということで良かろう。

朝日が年金未納者に便宜をはかるようなモラルハザードを推進している。
朝日社員の家族の年金情報を国家は開示すべきだw


467 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/05/08 08:51 ID:W09VlVPc
■《粗粒子》05月07日(金)付

 皆様、水族館へようこそ。
 こちらはNGO水槽の「アイナメ」です。自作自演疑惑続出の元人質が
傷をなめあって事件解明は先送り。
 さて北鮮水槽です。群れているのは「ヒラメ」たち。自国民を見ず
上ばかり見て泳いでいます。龍川事故隠しで毎日何匹減ってるのでしょう。
 私は館長の朝日です。だめだめと言って何がどうと書かぬから「サギ」だ
などとけしからんことを言うのもいますが気にしていません。
 なにっ、社説水槽の底が割れたと? そいつはたいへんだ。

468 :文責・名無しさん:04/05/08 15:07 ID:1K9VuM9B
>>462
今日の朝刊に大きくな〜れサンゴ礁という記事がありますた。
苦笑しますた。

469 :文責・名無しさん:04/05/08 17:07 ID:sPJzxEXv
■《素粒子》05月08日(土)付

 国定忠治の上州出身官房長官、自らの「嘘(うそ)」を恥じて辞任す。
 フふくみ笑いがわかるめえ
 ク暗がりに抜いた長ドス一本は
 ダダテや酔狂じゃござんせん
 ヤ野党なで切り必殺剣よ
 スすったもんだの年金騒動
 オおいらの心は後は野となれ
    ×   ×
 問題 官房長官にかなう必要条件を述べよ。
 解答 二世議員であり、かつ年金保険料完納のこと。
    ×   ×
 <大蟻(おおあり)の考へてをる閾(しきい)かな> 泰

470 :文責・名無しさん:04/05/08 17:17 ID:0uehgds4
え?タテ読み?

471 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/05/08 17:31 ID:W09VlVPc
■《粗粒子》05月08日(土)付

 鮮魚市場の築地在勤コラムニスト、自らの「駄文(だぶん)」を恥じて辞任す?
ココラムの真髄がわかるめえ
 イ一面に抜いた長ドス一本は
 ケ決して手抜きじゃござんせん
 タ他紙もなで切り必殺剣よ
 ミ見事なもんだろ原爆茶
 オおいらの心は後は野となれ
    ×   ×
 問題 コラムニストにかなう必要条件を述べよ。
 解答 東大出身であり、かつ論説委員室にヒキコモリのこと。
    ×   ×
 <大蟻(おおあり)の考へてをる閾(しきい)かな> 泰

472 :本当かよ!:04/05/08 18:34 ID:hEI1kKmV
>>464
亀だが「コイ」ズミ。

473 :文責・名無しさん:04/05/08 21:04 ID:t8o8PlIJ
>>469
> 国定忠治の上州出身官房長官、自らの「嘘(うそ)」を恥じて辞任す。

自らの嘘を絶対に恥じないどころか、抗議を弾圧する朝日より
一万倍潔い態度ですね。

474 :文責・名無しさん:04/05/08 21:14 ID:POr8aHAF
>>473
もしかしたら自分がうそつきだって事気づいていないのでは?
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

475 :文責・名無しさん:04/05/08 21:18 ID:UlBqe2Xa
>>467
ダボハゼを忘れてませんか?

476 :文責・名無しさん:04/05/08 21:25 ID:etB1YGRv
匿名希さん、乙

477 :文責・名無しさん:04/05/08 22:54 ID:ms906cvo
長ドス=刀剣友の会=建国義勇軍

あら、フミーさん「最高顧問」ですか?

478 :464:04/05/08 23:54 ID:viDISwoF
>>472
あ、どもです・・・「コイ(鯉)」ズミか。
なるほど・・・気づきませんでした。
ご教示ありがとうございます。

479 :文責・名無しさん:04/05/09 06:32 ID:lfAm2RIn
■《天声人語》 05月09日付

 セ氏に直せば、230度ほどだから、グラタンを焼くオーブンの温度ぐらいになるのか。
 その温度が、紙の自然発火点だとして、近未来の焚書(ふんしょ)の世界を描いたのが、ブラッドベリの『華氏451度』(早川書房)である。

 思想統制のため、読書や蔵書が禁じられている。消防隊風のなりの一隊は、火を消しにではなく、摘発した書物を燃やすために出動する。

 「ものが燃えつき、黒い色にかわっていくのを見るのは、格別の愉しみだった。
 真鍮の筒さきをにぎり、大蛇のように巨大なホースで、石油と呼ぶ毒液を撒きちらす」。
 隊員のひとりが、本と出会い、人間の精神の豊かさに目覚めてゆく。

 「華氏9・11」と名付けられた、アカデミー賞受賞監督のマイケル・ムーアの新作の配給に待ったがかかった。
 配給会社の親会社のディズニーの圧力によるという。オサマ・ビンラディン氏の家系を含むサウジアラビア王族とブッシュ家の関連や、
 9・11後のブッシュ政治を批判するドキュメンタリーだ。

 ブラッドベリの小説を、66年に映画化したトリュフォー監督が書いている。
 「世界中、どこの国でも、いまなお、書物は迫害され、没収され、ときには(略)路上で燃やされる」
 「この物語はかならずしも未来の空想社会の出来事ではなく、『いつ』の話でも、『どこ』の話でもいいのである」(『トリュフォーによるトリュフォー』リブロポート)

 「華氏9・11」は、近く開幕するカンヌ国際映画祭で初上映される。9・11を、何の「発火点」として描いているのだろうか。 (以上)

 思想誘導する新聞社が思想統制を嗤うとは片腹痛い。



480 :文責・名無しさん:04/05/09 06:43 ID:Jef3pdpL
おそらく戦後最初の焚書をやった朝日新聞が何を書いてるんだ?

481 :文責・名無しさん:04/05/09 07:43 ID:O0TEbYW3
>>456
>消費者を見ず上ばかり見て
(+。+)アチャー。消費者を「下」だと思ってるフミーの本音がでちゃった?

482 :文責・名無しさん:04/05/09 07:46 ID:O0TEbYW3
>>479
「焚き付け」に最適な新聞を発行しているだけのことはありますねw

483 :文責・名無しさん:04/05/09 07:53 ID:fH+iaIU5
>>479
くだらん印象操作だw
朝日傘下の出版社が、同和利権や総連を追求する書物を出そうとしたら
朝日は待ったをかけないのか?

484 :本当かよ!:04/05/09 08:10 ID:R/nvNRuY
情報は複数参照しなければならないっていうことがよくわかります。

ディズニー、マイケル・ムーア監督のブッシュ批判映画配給を禁止
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=entertainmentnews&StoryID=5053622

ちなみに朝日は
http://www.asahi.com/culture/update/0506/001.html
http://www.asahi.com/culture/update/0507/001.html
まあ、新聞記者は「だぶり」を極度に嫌う。らしいですからね。

485 :文責・名無しさん:04/05/09 08:43 ID:6FBlM1z+
船橋市立西図書館の焚書事件はスルーかよ。

486 :文責・名無しさん:04/05/09 08:50 ID:d1J4x2ey
ムーアさんの宣伝だったってことは昨日わかってた筈だがイクーは宣伝を続ける
訳だ。宣伝新聞だからなあ。煽り新聞だからなあ。
購読者激減に歯止め無し。赤旗と合併しろ。『しんぶんあかひ』で「ですます」で
マンガいっぱい載せて宣伝してるつもりが味わえるYO。

487 :文責・名無しさん:04/05/09 08:54 ID:KHd47LJD
>>485
社会面か千葉版で扱ったが司書の「土橋悦子」の固有名詞は出ていない。

488 :文責・名無しさん:04/05/09 09:05 ID:KmVPnPtL
>>485
あれな・・特に意図して燃やす本を決めたわけじゃないんだそうだ。
下記のサイトにもあるが

ttp://www.asyura.com/2002/bd17/msg/781.html

ぱっと見た目古そうな本を片っ端から降ろしたんだと。
ちょっと市内じゃ有名な司書?さんらしく、
あっちゃこっちゃで問題を起こしているそうだ。
あんま詳しく書くと親戚に迷惑がかかるからここまでにしとくが・・・・

489 :文責・名無しさん:04/05/09 09:34 ID:RHaRA9r7
これなんか参考になるね。

マイケル・ムーア監督の新作映画配給禁止騒動は自作自演だった
http://abcdane.net/archives/001058.html


490 :文責・名無しさん脚:04/05/09 09:51 ID:o4a+U9xf
頭の 6 文字を見た瞬間に何のネタで来るのか分かってしまった私は人間失格です _| ̄|○
このスレッドに一生根を下ろして生きて行きます。

491 :文青・名無しさん:04/05/09 10:09 ID:aEbdKlms
>>479
ほー、教科書問題で率先して思想・言論統制やってた朝日が何をぬかすか

492 :文責・名無しさん:04/05/09 10:13 ID:kMPzwXYF
オレはイラク戦争支持だが、マイケルムーアのバカバカしい映画づくりは好きだな。マジに思想をからめちゃヤボってもんじゃありませんか。

493 :文責・名無しさん:04/05/09 11:18 ID:fH+iaIU5
>>486
赤旗に失礼だ。マンガと「ですます」だけがしんぶん赤旗ではないw

朝日= 赤旗 - (解同批判 + 企業批判 )

494 :文責・名無しさん:04/05/09 12:18 ID:A0umukF5
>>488
適当に選んだ本を燃やしたら、偶然にもすべて特定方向の
思想に関する本だと言い張るわけかねえ。

そもそも、古い本だろうが勝手に処分していいわけないだろうが。
この司書、免許剥奪されたんだよね?

495 :メル欄見れ:04/05/09 13:08 ID:KmVPnPtL
>>494
>勝手に処分
だから問題になったんだよね・・・・・・。
ところが当人は自覚なく・・・・・・・。
で、それが実は大問題と。
まあおれがいえるのはこれで限界だ。

496 :文責・名無しさん:04/05/09 13:13 ID:70c4M7e8
>>479
この冗長な前段。最後に「である」を持ってくればしまると思ってる勘違い文体……。
これ、タミーじゃないか?

497 :文責・名無しさん:04/05/09 15:09 ID:GP+9YWyE
マイケル・ムーア?ああ、わざと政治的な発言で物議をかもして
自分の映画の興行ネタにしてるデブチンか。
アカデミー賞での「ブッシュよ、恥を知れ!!」には笑わせてもらった。

498 :文責・名無しさん:04/05/09 17:15 ID:3CUEwyyp
>>497
「恥を知れ」は恥知らずの常套句。

499 :文責・名無しさん:04/05/10 00:45 ID:2bo54da5
> 思想統制のため、読書や蔵書が禁じられている。消防隊風のなりの一隊は、火を消しにではなく、摘発した書物を燃やすために出動する。

えー、要約として間違っていないかもしれないケド、なんか小説のテーマを微妙に外してないかい?
本の代わりに人間が手にしたテレビやラジオは、必ずしも人間の知性や尊厳を高めるための
技術ではなく、むしろ…ってカンジの、古き良きSFだったはず…と思って
『華氏451度』ひっぱり出して読んでみた。
…んと、なんとなく主人公の同僚の言葉をカキコしてみる。

「(略)これもやはり、批評家連中のことばだが、本が売れな
くなったのに、なんらふしぎはないんだ。もっとも、大衆は自分たちの好きなものを知っている
から、陽気に立ちまわりながら、漫画本だけはのこしておく。立体的《性》雑誌はもちろんのこる。
 わかるだろうな、モンターグ?これはけっして、政府が命令を下したわけじゃないんだぜ。
布告もしなければ、命令もしない。検閲制度があったわけでもない。はじめから、そんな工作は
なにひとつしなかった!工業技術の発達、大衆の啓蒙、それに、少数派への強要と、以上の三
者を有効につかって、このトリックをやってのけたのだ。今日となっては、むしろかれらに感謝
しなければならない。おかげできみたちは、このように幸福でいられるんだ。連続漫画は見られ
るし、古い時代の懺悔録と業界新聞だけにはこと欠かない」

500 :文責・名無しさん:04/05/10 01:03 ID:Smv96Gjb
>>499
深いなぁ……。
つか、イクーは華氏451度の映画の方を見ただけじゃないの? あの映画も佳作だとは
思うけど、原作の深さを再現できていたとは思えないし。


501 :文責・名無しさん:04/05/10 04:40 ID:69OseboD
>>499
あの作品では、みんなが一日テレビ見てるような社会だからな。
で、軽薄な雑誌は許可されてるが、思想性のあるような文学や歴史書なんかは
禁止される。
たしか理由は、「大衆は自分たちがアホになったので、本を読んで賢くなる人間の
存在自体が許せなくなった」ことだったような。

>>500
映画版は、原作を知らずにあれだけ見てもほとんどわけがわからないと思う。
この間たまたまBS映画劇場でやってたけど。


ところで、20年前にあの作品の続編をゲームで製作した会社があったことなど
知っている人はいないだろうなぁ……。

502 :文責・名無しさん:04/05/10 06:41 ID:XGD7oSQm
■《天声人語》 05月10日付

 畑の一角からバイオリンの名器ストラディバリウスの音が聞こえてきたような気がした。
幻聴かとも思ったが、確かに聞こえる。通りかかった農夫に「なんの音ですか」と尋ねると、
彼は笑って「ミミズの鳴き声だよ」。

 バイオリン製作者の陳昌鉉(ちん・しょうげん)さんがそんな経験を語っている(『海峡を渡るバイオリン』河出書房新社)。
ストラディバリウスの音を追求していた陳さんは、ミミズを乾かして、ニスの下地に塗ってみたそうだ。
うまくいかなかったが、名器づくりに賭ける陳さんの執念が伝わる。

 ストラディバリウスの特徴について陳さんは言う。大きなコンサートホールでは、
凡庸な楽器だと弱音は最後列まではよく届かない。しかし「ストラディバリウスなどの名器の場合には、
一階席であろうと天井桟敷の最後列であろうと、まったく音が弱まることなくしっかりと聞こえる」。

 バイオリニストの千住真理子さんも同じ指摘をしつつ、もう一つの特徴は、
最初は音が出ないことだという。出なくて苦労する期間が1、2年から、場合によっては10年近くある。
それでも弾き続けると「あるときを境にカーンと鳴りはじめる」(『聞いて、ヴァイオリンの詩』時事通信社)。

 製作者も演奏家も驚嘆する3世紀前の名器の威力だが、なぞは突き止められていない。
陳さんは著名な演奏家が来日するたびに楽屋に行き、愛用のバイオリンに触らせてもらう。
こっそりなめることもある。

 陳さん製作のバイオリンで演奏されたCDを聴きながら、神秘に満ちた楽器について思いを巡らせた。

503 :文責・名無しさん:04/05/10 06:44 ID:JlDFz50h
>>502
乙鰈。
ミミズと音の関係がよくわからないのだが・・・。
その陳さんの楽器とストラディバリウスと比べられるとストラディバリウスが可哀想だ・・・。
他人様の楽器をなめ回すって(;´Д`)


504 :文責・名無しさん:04/05/10 07:10 ID:Jq+bkD6w
また、ストラディバリウスの神話か。

で、陳さんじゃなければ駄目なんだね。
日本人バイオリン製作者じゃ。
  たとえば、天沢聖司なんか(激藁

505 :文責・名無しさん:04/05/10 07:10 ID:FS2su7sV
>>502
で?って言う

506 :文責・名無しさん:04/05/10 07:19 ID:Mtw9I2p1
>バイオリン製作者の陳昌鉉(ちん・しょうげん)さんがそんな経験を語っている

この「陳昌鉉(ちん・しょうげん)」の話ってどこの国のことなの?
アサヒ的にはちん・(しょうげん)なんて日本語読みしていいのかな?

507 :文責・名無しさん:04/05/10 07:24 ID:4VRBdsdG
在日韓国人

508 :文責・名無しさん:04/05/10 07:49 ID:OuFB5LA2
問い
ミミズが鳴くと言うデマを広めている責任者は、以下の三者の中のどれか


1、支那人
2、農夫
3、朝日

509 :文青・名無しさん:04/05/10 08:19 ID:gh2yw4YK
>>503
陳昌鉉いわく、氏には「ミミズの鳴き声」なるものが聞こえるそうだ。
ストラディバリウスの最弱音と同じ音なんだと。 …神がかってまつね。
こいつを調べれば必ず出てくるエピソードだが、この書き方では読者は
「ニスの下地にミミズを塗ったバイオリンの音を通りがかりの農夫が聞いた」
と考えるのが普通。 人間にミミズの鳴き声なんか聞こえるわけないし。
イクヲの書き方が悪いから混乱したんだと思う。

ちなみにこいつは、他にも自分の息子のウンコをニスの下地に塗ったりとかしたらしい。
バイオリンの名匠らしいが、興味ない人間にとってはかなり猟奇的な人物のようだ。

510 :nimda:04/05/10 09:58 ID:KFn32bCn
幻聴キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

もう8/15に向けて、聞こえもしないものを聞く下準備をしているのですね。

511 :文責・名無しさん:04/05/10 10:21 ID:pFIqTCel
個人的に、この音も聞いて欲しい気がする
http://www.astroarts.co.jp/news/2003/09/17bh_sound/index-j.shtml

512 :文責・名無しさん:04/05/10 11:11 ID:PRY4UyXR
陳昌鉉氏は韓国人ですね。
ttp://www.kt.rim.or.jp/~chin/profilej.htm


俗に「ミミズの鳴き声」とは、ケラの鳴き声だと言われているので、幻聴ではないでしょう。
意図的に聞き間違えるのが得意な朝日新聞らしいエピソードだとは思います。


513 :文責・名無しさん:04/05/10 12:05 ID:b9NrwYML
>>512
>陳昌鉉氏は韓国人ですね。

情報thks
韓国人だったら「ちん・しょうげん」ではまずいんではないんだろうか???
韓国式ではどうよむんだろう?
「鉉」は「ひょん」だよね、「の・むひょん」の「ひょん」。他は分かりません。
謝罪はしますが賠償は・・・と口を濁します。

514 :文責・名無しさん:04/05/10 15:53 ID:1VGsuWSK
ぐぐったら、
>陳昌鉉(ジン・チャンヒュン、ちんしょうげん)
だそうです。

515 :文責・名無しさん:04/05/10 16:04 ID:uKG+5JzM
>>陳さん製作のバイオリンで演奏されたCDを聴きながら、神秘に満ちた楽器について思いを巡らせた。

演奏者じゃなくて楽器の制作者で音楽を聴くなんてさすがですね

516 :文責・名無しさん:04/05/10 16:27 ID:RUGJ9yDE
■《素粒子》05月10日(月)付

 情けない話3題――
 ●年金未加入歴ある菅民主党代表のテレビ出演弁解行脚。
あんなにも他を非難したお方がねエ。
 ●「中東に民主主義を」なんて言いながら、米軍がイラク人にしたことは
刑務所内虐待とはねエ。
 ●幻の焼酎偽物騒ぎ。ラベルの色調で気づいたそうな。
飲んでわかった通がいなかったとはねエ。
    ×   ×
 未納放置の社会保険庁と三菱ハブ欠陥示唆文書放置の国交省を統合せよ。
放置庁、いやさ呆痴(ほうち)省。

517 :文責・名無しさん:04/05/10 16:30 ID:pFIqTCel
>>516
>未納放置の社会保険庁と三菱ハブ欠陥示唆文書放置の国交省を統合せよ。
>放置庁、いやさ呆痴(ほうち)省。

・・・皮肉ってるつもりなんだろうか。

518 :文責・名無しさん:04/05/10 16:38 ID:T6i0+h5n
>>502
半島マンセーの朝日らしいネタだな。

519 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/05/10 16:42 ID:zOywEFqC
■《粗粒子》05月10日(月)付

 情けない話3題――
 ●日の丸君が代反対運動歴ある新聞社が社説で弁解行脚。
あんなにも国旗国歌を非難した会社がねエ。
 ●「報道の中立性」なんて言いながら、朝日新聞が日本国民にしたことは
捏造盗み見弁解とはねエ。
 ●幻の投票偽物騒ぎ。意見の色調で気づいたそうな。
読んでわかった通がいなかったとはねエ。
    ×   ×
 人権放置の中国と日本人拉致被害者を放置する国歌を統合せよ。
法治国歌、いやさ呆痴(ほうち)国家。

520 :文責・名無しさん:04/05/10 18:14 ID:mAbqvD4h
毎回毎回パロディに出来るコラムってどうなんだよ・・・

521 :文責・名無しさん:04/05/10 18:58 ID:L2d9cffF
>>516
ブーム過熱で「幻の焼酎」とも言われる鹿児島県の芋焼酎「森伊蔵」の
偽造ラベルを張り付けた偽物をインターネットのオークションで販売したとして、
大阪地検特捜部は9日、大阪府八尾市の自営業丸野義徳(48)、鹿児島県姶良
(あいら)郡の無職郡山猛(47)、福岡県筑紫野市の蕨野彰(45)の3容疑者を
商標法違反と詐欺などの疑いで逮捕した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040509-00000314-yom-soci

調べによると、丸野、郡山両容疑者は、鹿児島県垂水市の蔵元「森伊蔵酒造」が
商標登録している森伊蔵の偽造ラベルを1・8リットルの1升瓶に張り付けたうえ、
中には別の焼酎を入れ、3本セットでインターネットのオークションに出品。
落札した大阪府内の男性から約8万6000円をだまし取った疑い。
蕨野容疑者も同様手口で8万9530円をだまし取った疑い。

購入者が「味が違う」と同酒造に商品を持ち込み偽造が発覚、同酒造が刑事告訴していた。

森伊蔵は昔ながらの「かめつぼ製法」で作られ、「まろやかな味で、イモ特有のにおいもない」と
人気を呼んでいる。店頭ではほとんど販売されていないため、定価は送料込みで約3000円だが、
インターネットオークションでは、1本3万円前後で販売されることが多いという。


購入者が「味が違う」と同酒造に商品を持ち込み偽造が発覚、同酒造が刑事告訴していた。
購入者が「味が違う」と同酒造に商品を持ち込み偽造が発覚、同酒造が刑事告訴していた。
購入者が「味が違う」と同酒造に商品を持ち込み偽造が発覚、同酒造が刑事告訴していた。

捏造はイカンよ

522 :文責・名無しさん:04/05/10 19:24 ID:z6w2Ctj/
>>521
わらた。

523 :文責・名無しさん:04/05/10 19:47 ID:69OseboD
新聞に記事が出るやいなや、ネットでその嘘があばかれてしまうのでは
マスコミも商売あがったりだな。

524 :文責・名無しさん:04/05/10 20:02 ID:xgD+OZtK
>>521
違うよ。ダブりを嫌ったんだよ。

525 :文責・名無しさん:04/05/10 22:08 ID:0EMlKN+x
そういえば響50.5が明日発売だな

526 :文責・名無しさん:04/05/10 23:07 ID:ELFOlP1G
この程度は捏造というより脚色の範疇だろう
新聞としては世界的にこうだよ

527 :文責・名無しさん:04/05/10 23:36 ID:U5t8Xtdi
>>521

朝日の記事だとこうなってるんだが。

 昨年末にインターネットで品物を落札した東京都内の男性が、ラベルの色合いが違う
ことに気づき、森伊蔵酒造に鑑定を依頼。今年3月、同社が特捜部に告訴していた。

http://www.asahi.com/national/update/0509/018.html

「味」と「ラベル」の両方で、それぞれ気づいた人が複数いるってことかな?
まぁ、朝日の続報を待ちたい気分。


528 :文責・名無しさん:04/05/10 23:39 ID:vYJYOmU+
フミーさんはメチルアルコール飲んでも平気だそうですよ。
通ですねエ。

529 :文責・名無しさん:04/05/11 00:01 ID:R1haywOF
「最近の言葉から」を予想し、我々が朝日に先んじて封じ込めるのは如何でしょうか。

例えば、先月の言葉になる筈だった
「嫌なことされたけど、イラク人のこと嫌いになれない」など。


530 :文責・名無しさん:04/05/11 00:11 ID:2lD4YuX2
サントリーは不味いというの告発本が昔いろいろあったような。
昔、特選街で不味いとされた「偽者」の日本酒の宣伝をしてきたのも朝日


531 :文責・名無しさん:04/05/11 00:18 ID:W9itAcjh
>>530
ブレンドウイスキーは、大麦からつくるモルトウイスキーと雑穀からつくるグレイン(grain)ウイスキー
を混ぜ合わせてつくるものだが、
昔のサントリーは、京都の山崎渓谷(glen)でつくったから、グレーンウイスキーと称していたな。
もちろん、中身は(tbs

532 :文責・名無しさん:04/05/11 06:19 ID:d8cv7sDT
「痴呆」という表現表記が蔑称だとキャンペーンしておきながら呆痴省ねぇ・・・

533 :文責・名無しさん:04/05/11 06:36 ID:DKgUarE7
■《天声人語》 05月11日付

 半月ほど前、東京・銀座の映画館の前に行列ができていた。その映画「真珠の耳飾りの少女」は、
 オランダの画家フェルメールが描いた、同名の絵に材を取っている。行列が短くなる頃合いに、行ってみた。

 フェルメールがこの絵を仕上げるまでの物語が、モデル役の小間使の少女や、家族、画家のパトロンとの絡みで描かれる。
 フェルメールの絵の静穏な世界が、古風な窓から差し込む光の変化などを巧みに生かした映像でつづられる。

 フェルメールは「デルフトの眺望」や「画家のアトリエ」でも知られ、精妙な光の描写や、色の対比への鋭い感覚が特長とされる。
 17世紀のオランダ風俗画を代表する画家だが、現存する絵は三十数点しかない。

 「一時間後に人類全体が消滅する、しかし、あなたにはあなた自身のものではない絵を一点だけ選び、それを救う権利があるものとします。
 どんな絵を選びますか」。こう問われて、フェルメールの絵をあげたのは、サルバドール・ダリだった(『ダリとの対話』美術公論社)。

 天才を自称するダリは独特な点数表を残した。古今の有名画家に対する「ダリ的分析に基づく諸価値比較一覧表」だ。
 技術、霊感、天才、独創性など9項目について各20点計180点満点で採点してある。
 ダビンチ、ラファエロ、ピカソなどをしのぐ最高の179点を、フェルメールに付けた。
 独創性だけ、1点引いた。ダリ自身の総点もピカソを上回った(『天才の日記』二見書房)。

 ダリは89年に他界した。しかしどこかで生きていれば、今日で100歳になる。 (以上)

 だめだよ、新聞社の人なら一般人が見る前に鑑賞しないと


534 :文責・名無しさん:04/05/11 07:42 ID:pZF+oWdt
>>533
一言だけ。どっちかに絞れ。以上。

535 :文責・名無しさん:04/05/11 09:55 ID:GJ1SDm+Q
ふーん。
ダリに倣って天人が自分で「天声人語」・「編集手帳」・「余録」・「産経抄」・
「春秋」の「諸価値一覧表」を作ればおもしろいのにね。

536 :文責・名無しさん:04/05/11 12:33 ID:Oa7wmeFf
比較参考)読売・編集手帳

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040510ig15.htm

同じ芸術ネタ、引用2人でもここまで差が出るのか。

537 :文責・名無しさん:04/05/11 12:57 ID:GORGnp3T
>>533
内容が無いよう!
だらだらとトリビア並べただけじゃん。コラムの意図するところがが全く見えない。

538 :文責・名無しさん:04/05/11 13:01 ID:1rqIqmBV
ありものの資料をツギハギして、やっと欄を埋めてるからね…十年位前からずっと。

>536
レベル違い過ぎ。
能の心構えについての挿話から政治へ思いを致す、日本人らしくてヨロシイ。

天声人はフェルメールとダリについて、真にどれだけ知っているのやら…

539 :文責・名無しさん:04/05/11 16:12 ID:Y2RiSIlu
■《素粒子》05月11日(火)付

 この男、弱小集団の合従連衡をよく泳ぎ抜き、民主党代表にまで成り上がれり。
エイズ問題で名を馳(は)せ舌鋒(ぜっぽう)鋭く論敵に迫る様には大向こうから拍手喝采(かっさい)。
女性醜聞で挫折するも復権し、政権を目指す中あえなく躓(つまず)く。
得意の弁舌空回り、勘は鈍り、地位に執着して出処進退の時機を失う。
かくて菅(かん)立志伝、ここに一巻の読み切りか。
    ×   ×
 妃の「人格を否定するような動きがあった」(皇太子発言)とはただごとでない。
宮中は霧の中。

540 :文責・名無しさん:04/05/11 16:20 ID:SerWpCGM
素粒子や菅はよく相手の人格を否定するようなことを言ってると思うのだが。

541 :文責・名無しさん:04/05/11 16:23 ID:tRgjDGhZ
>>539
市川房枝の下でプロ市民活動の基本を覚えて、社民連のごたごたに隠れて、最後は
クーデターで民主党党首になったのを「弱小集団の合従連衡をよく泳ぎ抜き」と
評するかね。

しかし「立志伝」とは。恐れ入る。不祥事で党首の座を追われる(それも実に醜い
形で)のが、朝日流の立志伝ですか。こりゃすごい。

542 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/05/11 16:45 ID:sLEQ4aMe
■《粗粒子》05月11日(火)付

 この会社、権力集団の合従連衡をよく泳ぎ抜き、800万部にまで成り上がれり。
地上の楽園報道で名を馳(は)せ舌鋒(ぜっぽう)鋭く帰還を迫る様には海の向こうから拍手喝采(かっさい)。
珊瑚醜聞で挫折するも復活し、1000万部を目指す中あえなく躓(つまず)く。
得意の弁舌空回り、勘は鈍り、自説に執着して出処進退の時機を失う。
かくて朝日(あさひ)立志伝、ここに一巻の読み切りか。
    ×   ×
 妃の「人格を否定するような動きがあった」(皇太子発言)とは人ごとでない。
記者は藪の中。

543 :nimda:04/05/11 16:52 ID:0O/uz2lw
>>539
>妃の「人格を否定するような動きがあった」(皇太子発言)とはただごとでない。
>宮中は霧の中。

愛子様はどこどこに出かけられた時に作られたなど下品な報道をしたり、
その前に流産に到ってしまった際、皇太子様に「そっとしておいて下さい」と
お願いをされるほど、皇太子妃に様々なプレッシャーをかけるような報道
をしたことはもうお忘れか。

また、「俺らじゃないもんね。」ってスタンスかよ。。。

544 :文責・名無しさん:04/05/11 19:22 ID:FyLj+gzT
>>527 遅レスだが
新聞紙でみた限りでは発覚の理由は書いてなかった。
ラベルか味か不明。

フミーは自社の記事だけでクダまいてるのか。

545 :文責・名無しさん:04/05/11 23:44 ID:/EO6DvB6
社の「品格を否定するような文章があった」(社長発言)とはただごとでない。
論説室は番外地。

546 :文責・名無しさん:04/05/12 00:01 ID:2F2flX0Q
>妃の「人格を否定するような動きがあった」(皇太子発言)
「皇太子殿下」でなく「皇太子」と呼び捨てとは、さすが反日新聞ですね。

547 :文責・名無しさん:04/05/12 03:26 ID:DCvVhDLs
>>564
朝日の大好きな日本国憲法に違反していますな

548 :文責・名無しさん:04/05/12 05:58 ID:BXZcciXG
8条までは スルーするのが アサヒ流
 9条が命で 96条も無視

549 :文責・名無しさん:04/05/12 06:14 ID:epqX9lY8
>>544
なぜか朝日と産経が「ラベル」読売と毎日が「味」だった。

550 :文責・名無しさん:04/05/12 06:44 ID:g9Kvd22h
■《天声人語》 05月12日付

 昔々、あるところに「どんぐり国」がありました。将来の暮らしに備えて、オトナたちは毎月決め
られた数のどんぐりを、森の奥の大きな蔵に納めておりました。どんぐりは大切な食糧で、お年寄
りたちに配られていました。

 森の中でも少子高齢化が進んできました。ある年、どんぐり内閣は、納めるどんぐりの数を増やし、
将来受け取るどんぐりは減らす「どんぐり年金」改革法案を、どんぐり国会に出しました。

 ところが、何人ものどんぐり大臣が、どんぐりをきちんと納めていなかったことが分かりました。ど
んぐり国会は大騒ぎです。どんぐり野党の党首は「どんぐり未納兄弟」とかみついたのですが、本
人も未納と分かって辞任しました。他の野党元党首も未納と分かり、国会の主な政党すべてに未
納問題は波及したのです。「どんぐり議員年金」の特別扱いも疑問視されました。

 ここまではどこかの国の騒ぎとそっくりですが、その先が違いました。議員全員のどんぐり納付の
実績公表を求める世論が起こりました。もっと出せと求める側が、ちゃんと納めていないのでは恥
ずかしいという議員も増え、公表されたのです。

 法案は、それこそ抜本的に見直されました。仕事で異なる年金の一本化も、真剣に話し合われ
ました。かの国の、先送りの響きを伴う「一元化」ではありません。ひたすら、負担と給付の「公平
化」をめざしたのです。

 取りやすい所から、いっぱいどんぐりを取る。こんなやり方を改めさせたのは、やはり、どんぐり
国民の声だったということです。

551 :文責・名無しさん:04/05/12 07:20 ID:hAIMJaAm
>>548
最近は「前文も改めよう」派と「前文は9条とともに神聖ニシテ侵スベカラズ」派に分裂しています。

552 :文責・名無しさん:04/05/12 07:29 ID:t41wb5nV
あら?「市民」じゃなくって「国民」?
まあね、論説委員でも朝日の社員は厚生年金だから「取りやすい所」なんだよね。
給料とか年金上乗せ分の多寡は関係なく。
んで、450万購読者も厚生か共済が大半だと。はあ。

553 :文責・名無しさん:04/05/12 07:30 ID:meDVzfwu
>>550
ネタ?

554 :文責・名無しさん:04/05/12 07:43 ID:WIyKRrOX
>>550
うわっ、ネタじゃねぇ。
いいのかこれ。
反朝日派の工作じゃあるまいな。

555 :文責・名無しさん:04/05/12 07:45 ID:2PXk7ijy
迷文キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

556 :文責・名無しさん:04/05/12 08:03 ID:4r4DNp8L
お花畑全開だな。

1.そもそも年金制度を破綻させた張本人の責任追及は?
2.で、年金制度はどうなるの?
って言うのが本来あるべき議論だと思うのだが、
年金未納問題でうやむやにされてしまっているのが問題。
未納問題なんて枝葉末節じゃん。
未納なのは改めて払えばいいことだが、下らんことにつぎ込んじゃった年金は返ってこねぇんだよ。

557 :文責・名無しさん:04/05/12 08:10 ID:br/cN1tJ
どこかの国の国会議員が真剣に話し合っていないって、長い意味不明な前振りをつかってわざわざ書くか?
電波以外の何者でもないと思う。

今日のは特に脳にきた…

558 :文責・名無しさん:04/05/12 08:15 ID:Di9Nh6L4
簡単に公平な年金ができる国って
どんぐり国じゃなくて赤い国だろ

559 :文責・名無しさん:04/05/12 08:15 ID:epqX9lY8
>>557
漏れはお花畑全開の文章の気持ち悪さに吐き気を催しマスタ。
昔の共産党が書いたおとぎ話の文にそっくりでつ…。
(「共産党のおとぎ話の本」キボンヌとは言わないでね)

560 :文責・名無しさん:04/05/12 08:49 ID:pPbeqCrF
>>558
まあ、赤い国は「今までの事は全部なかった事に」って事を
何度もしてきたわけだが

561 :文責・名無しさん:04/05/12 08:54 ID:W7A8Q7Ja
「愚民どもにも年金問題を分かりやすく説いてやろう」というイクーの優しさに感激しました。

562 :文責・名無しさん:04/05/12 09:16 ID:9HCTCuiO
そういえばアサヒの大好きな、シナ・韓国・北朝鮮の年金制度って
どんな制度なんだろうね。(あるとすれば・・・ね)
当然『負担と給付の「公平化」』が実現されているんでしょうね。

563 :文責・名無しさん:04/05/12 09:25 ID:TpIVWTrX
あたまにきた市井の生化学者が、
ドングリ黴を改造し、強力毒ドングリ黴をつくりだして、
ドングリ貯蔵庫ヘばらまきました。

さあ大変、全ての貯蔵ドングリは、黴にやられて食べられなくなりました。
おかげで、全てのドングリ年金が仲良く破綻しましたとさ。

         偽いく−

564 :文責・名無しさん:04/05/12 09:27 ID:khlmbJoo
>>550
比喩にも皮肉にもなっていない「御伽話風」駄文。
平文で書きゃぁいいじゃねぇか。
イクーにもタミー調がうつって来たか?

565 :nimda:04/05/12 10:07 ID:kuIPb8bb
>>550
「マイナス票」以来の迷文ですかな(w

> 法案は、それこそ抜本的に見直されました。仕事で異なる年金の
>一本化も、真剣に話し合われました。かの国の、先送りの響きを
>伴う「一元化」ではありません。ひたすら、負担と給付の「公平化」
>をめざしたのです。

その当時は国籍条項があったから加入出来なかったため、
掛け金を払っていなかったのにも関わらず、外国人なのに日本に住んでいて
老齢だから、と言って年金を支給するのは、朝日的には、本当に「公平」なんでしょうか??

> 取りやすい所から、いっぱいどんぐりを取る。こんなやり方を改め
>させたのは、やはり、どんぐり国民の声だったということです。

どんぐり「市民」じゃないのかね?(w
自民党も情けないしみっともないから、何とか小泉改革を進めて欲しいが、
民主党も与党に緊張感を与えるぐらい、しっかりとした野党になって欲しい。
昔の社会党のように、何でも「反対」って言ってるだけの野党だったら、
自民党は危機感を覚えないから、野党としての存在価値がない。
自民の腐敗体質もそう簡単には変わらん。

566 :文責・名無しさん:04/05/12 10:31 ID:ZqgIzAwd
ペットボトル原爆に匹敵する電波ですね。

567 :文責・名無しさん:04/05/12 11:00 ID:u5W4czqe
朝日の購読者の高学歴高収入ホワイトカラーの人たちはどんぐりコラムを読んでどう思うんだろ。

568 :文責・名無しさん:04/05/12 11:16 ID:o+PhFQFQ
何故どんぐりなのか、頭の悪いオレにもわかるように、誰か解説してくれまいか。

569 :文責・名無しさん:04/05/12 11:19 ID:Go3G6OSb
>>550
> ここまではどこかの国の騒ぎとそっくりですが、その先が違いました。議員全員のどんぐり納付の
実績公表を求める世論が起こりました。もっと出せと求める側が、ちゃんと納めていないのでは恥
ずかしいという議員も増え、公表されたのです。

結局ここだけを言いたいだけなんだろ。安倍が国会議員の納付実績動向公開に否定的だから、うまくすれば民主の逆風が止まるかも試練しなw

しかしながら、実績公表を求める世論なんてほとんどないだろ。求めるものは年金法案を良くしろ、じゃねぇの

最後は、一般的意見をならべて、ごまかしてみました、だな

570 :文責・名無しさん:04/05/12 12:10 ID:YplYsoKj
>>550
素粒子には早い時間だし、えらい長文だな……

571 :文責・名無しさん:04/05/12 12:15 ID:4+ew1pPk
>>561
わかりやすくしようとして、結局変わってないような気がする。

572 :文責・名無しさん:04/05/12 12:22 ID:cAsvpdDB
>568
おそらく「朝三暮四」からかと。

573 :本当かよ!:04/05/12 12:50 ID:hJVA3zBD
>>570
確かにフミー臭がする。

574 :文責・名無しさん:04/05/12 12:50 ID:/wVp5sJm
土井の実名を出したくないから、「どんぐり国」なんてものに例えたんじゃ・・・

575 :文責・名無しさん:04/05/12 13:01 ID:khlmbJoo
あるいは、どんぐり麺を食べる国かも

576 :文責・名無しさん:04/05/12 13:08 ID:O0G85P//
やぱりトトロを意識したんだよ。
以前は千と千尋の話を引用してたし。
宮崎アニメは日テレ系なのにな。
たまにはテロ朝のアニメも使えばいいのに。

577 :文責・名無しさん:04/05/12 14:05 ID:1oAT37TB
>>576
どんぐり→どら焼


にすればOKかと。

578 :文責・名無しさん:04/05/12 14:15 ID:Xal7Inua
どんぐりに例える必要あるのか?

579 :文責・名無しさん:04/05/12 14:39 ID:YplYsoKj
>>578

#@Д@) <愚かな民衆にも分かりやすくしてやったんだよ。クソウヨがぁ!

580 :文責・名無しさん:04/05/12 15:06 ID:MFbvwMaL
名詞だけ変えれば比喩だと思ってんのかな?

581 :文責・名無しさん:04/05/12 15:21 ID:ElAYkz3+
直喩にも暗喩にもなってないな

582 :文責・名無しさん:04/05/12 15:51 ID:2Dn8NhGF
「最近の政治家は小粒だから、どんぐりの背比べだ」とか。

583 :文責・名無しさん:04/05/12 15:57 ID:rYoezCDV
■《素粒子》05月12日(水)付

 ある、ある。トヨタのもうけが年1兆円超。日本企業で史上初。
    ×   ×
 いない、いない。混迷民主党に代表を買って出る人がいない。
    ×   ×
 いる、いる。元首相、元厚相に前金融相。「未納兄弟」が続々。
    ×   ×
 いたのがいない。昔11人を擁した旧二子山部屋の関取、今ゼロ。
    ×   ×
 あるべきものなし。フグ肝無毒化。痺(しび)れぬと物足りぬ通もいて。

584 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/05/12 16:34 ID:/YZdynhu
■《粗粒子》05月12日(水)付

 ある、ある。朝日の自爆が年100回超。日本マスコミで史上初。
    ×   ×
 いない、いない。混迷報ステに看板を買って出る人がいない。
    ×   ×
 いる、いる。小学生、元教員に団体職員。「プロ投稿者」が続々。
    ×   ×
 いたのがいない。昔11人を擁した天声人語の影武者、今ゼロ。
    ×   ×
 あるべきものなし。素粒子無毒化。痺(しび)れぬと物足りぬ通もいて。

585 :文責・名無しさん:04/05/12 16:39 ID:GNF/FCbk
>583
……金とって読んでもらってるってこと、わかってるのかな?

586 :文責・名無しさん:04/05/12 16:41 ID:YplYsoKj
>>584
>あるべきものなし。素粒子無毒化。痺(しび)れぬと物足りぬ通もいて。

 (´・Д・`) ハッ!

587 :文責・名無しさん:04/05/12 18:59 ID:5Q7jQoHN
>>584
お見事

588 :文責・名無しさん:04/05/12 19:27 ID:Fbqbp5ou
>>584
>あるべきものなし。素粒子無毒化。痺(しび)れぬと物足りぬ通もいて。


通な人。




|∀゚)ノシ


589 :文責・名無しさん:04/05/12 19:38 ID:/tDXOLQv
>>576
どんぐり国=ボード
どんぐり国民=ライダー
どんぐり年金=ラウズカード

上手く出来なかったよ…

590 :文責・名無しさん:04/05/12 21:42 ID:siPrptIC
>>576
ボーボボでやればいいのかw 毎朝亀ラップクラスのネタが出たら名コラム認定するな。


591 :文責・名無しさん:04/05/12 22:44 ID:AmMPwXeV
>>583
絶対、大量破壊兵器を持ってくると踏んだが外れた…
さすがに本人も飽きたか。

592 :文責・名無しさん:04/05/12 23:42 ID:DQPG+KJ7
>>583
なんだこりゃ?

593 :文責・名無しさん:04/05/12 23:45 ID:GuDcpsFU
きれいなおはなばたけ……

594 :文責・名無しさん:04/05/13 00:01 ID:JapVEgP9
>>550
次スレから、テンプレに「どんぐり」追加ですね。
>>6のイクーの左手(ア)の上に、ドングリ追加きぼんぬ

595 :文責・名無しさん:04/05/13 05:18 ID:bKwLVO4b
>>550
 我が国の近くに「どんぐり国」があります。餓えをしのぐため、オトナも
子どもも毎日、禿山に近い雑木林でどんぐりを、拾い集めております。どん
ぐりは大切な食糧で、お米は偉大な領袖様に搾り取られていました。
 「どんぐり国」でも危機意識はありました。ある年、偉大な領袖さまは、
ハマグリの養殖を計画し、人民を動員しました。たらふくハマグリが食べら
れるという訳です。
 ところが、何人もの労働党幹部が、人民にムチ打ったにもかかわらず、ハ
マグリはたいして集まりませんでした。メガネデブの思いつきで成功したもの
はほとんどありません。いつものことです。ですが、人民は総書記を批判する
ことは許されておりません。
 ここまでは良くあるアカい国の話ですが、その先が違います。実はこの国を
礼讃していた新聞社があったのです。A新聞社はかの国を「地上の楽園」だと
する世論を起こしました。
 ダマしやすい人を、いっぱいペテンにかける。こんなやり方は、今でも改ま
っておりません、2ちゃんねるではA新聞社を罵倒する声ばかりということです。

596 :文責・名無しさん:04/05/13 06:36 ID:Vt7PUC9v
■《天声人語》  5月13日付

 「捕虜からいかなる種類の情報を得るためにも、これに肉体的又は精神的拷問その他の強制を加え
てはならない」。戦争捕虜の待遇を定めたジュネーブ条約の17条が、注目されている。イラクの刑
務所での、米軍によるイラク人への虐待に条約違反の疑いがあるからだ。

 虐待したとされる兵士の軍法会議が近く開かれる。ブッシュ大統領は「一部の兵士による行動」と
述べ、国防総省も「少数の兵士たちの個人レベルの行為」とする。しかし米軍の内部報告書を作成し
た将官は、米中央情報局などの関与の可能性を示唆した。訴追された米兵の一人は、情報将校らの指
示を受けたとし「憲兵の仕事はイラク人を眠らせず、ひどいことをして供述させることだった」と述
べた。

 もし虐待の命令を受けた時、兵士はどうすべきか。個人の意思・行為と命令との関係の問題は、第
二次大戦での日本軍のBC級戦犯のことを思わせる。

 「もう人間なんていやだ。いっそ深い海の底の貝になりたい」。召集された理髪店主が、命令で米
兵捕虜を刺殺したとして復員後に逮捕され絞首刑に処せられる。テレビ草創期の名作ドラマで映画に
もなった「私は貝になりたい」でのフランキー堺の独白がよみがえる。

 命令を下す側が下される側を訴追し断罪する。こんな特殊な軍法会議で兵士個人を裁いたとしても、
命令の当否まで調べられるのか。

 戦争犯罪や市民虐待など、人道に反する行為を国境を越えて裁く国際刑事裁判所が、昨年発足した。
世界で90以上の国々が参加しているが、米国と日本は、まだである。

597 :文責・名無しさん:04/05/13 06:41 ID:8ifick5k
>>596
乙鰈。

国際刑事裁判所設立条約批准国なら94ヶ国でこれなんだろうけど。
http://member.nifty.ne.jp/uwfj/icc/ICC04.htm

90ヶ国以上の中に韓国があるんだが・・・。
あの国、親日罪とか作ろうとしてなかったか?

598 :文責・名無しさん:04/05/13 06:48 ID:Vt7PUC9v
>>596
 他にも突っ込みどころが山のようにあるんだが、ここに突っ込む。

> 命令を下す側が下される側を訴追し断罪する。こんな特殊な軍法会議で兵士個人を裁いたとしても、
>命令の当否まで調べられるのか。

 これが異常だと思うなら、

「戦争に勝利した者が、かつて敵対していた敗者を断罪する」

 ことの異常性がどうしてわからんのだ!?

599 :文責・名無しさん:04/05/13 06:59 ID:bKwLVO4b
> もし虐待の命令を受けた時、兵士はどうすべきか。個人の意思・行為と命令との関係の問題は、第
二次大戦での日本軍のBC級戦犯のことを思わせる。

意味不明。無実の罪に問われた冤罪と何の関係が?

600 :文責・名無しさん:04/05/13 07:18 ID:kYLhVtUi
>>599
朝日は池沼だから冤罪だとは思ってないんだよ。
そういえば、これのモデルって冤罪だったんだよな。
しかも朝鮮戦争で罪が軽減される方向にありながら何故か処刑されちゃったんだよな。

それから598紹介の一覧からすると朝日新聞の本国・中華人民共和国も批准していませんが何か?

601 :文責・名無しさん:04/05/13 07:43 ID:RO4tzcFO
ハーグ陸戦協定にしろジュネーブ条約にしろ正規軍同士の交戦を前提しているのでテロリストだか
レジスタンスだかパルチザンだか知らないが便衣兵は「捕虜」ではない。
正規軍には軍法があり特別裁判所(軍法会議)があり交戦規定(ROE)がある。
なんてことは無視なんだよね。アカピー。

602 :文責・名無しさん:04/05/13 07:48 ID:5EFUu+4y
今回のイラクテロリストだって、“捕虜”じゃないよなぁ…。

603 :文責・名無しさん:04/05/13 08:26 ID:Z/eYzJH4
アメは捕虜に準じる扱いをすると言ってたって話だったと思いますが。
まあ、そうでなかったとしても、たいていの人は国際法で保護される「捕虜」の基準なんて
知らないだろうから、メディアに流れれば同じ事になったでしょうね。

604 :文責・名無しさん:04/05/13 08:41 ID:5jpGOJe3
第二段落は事実だし、憲兵隊の仕事なんてそんなもので当たり前だ。いやな汚れ仕事だよ。

第三段落は命令なら服従だろ。軍として機能しなくなる。
もっとも軍としての機能を維持するために不当な命令に関しては拒否やらその上官や査察部?への申し立てができるはず。

第四段落は印象操作

第五段落は素人でも知ってる程度の軍法会議の何たるかを知らないとしか思えん。
特殊でもなんでもないわ。

第六段落には閉口しました。日本は軍隊を持っていないから参加できないですよね?
自分たちの主張を通すためなら何でもいうのな。ほころびだらけだ。
自衛隊を軍隊と認めて(私はそう認識してますが)もこれほど国民のために防衛的な軍隊は無い。
軍紀も戦前のことで散々言われてるので他国と比べて良いし。
もっとも、その真価がこれから問われるんだけどね。

605 :文責・名無しさん:04/05/13 08:44 ID:5jpGOJe3
日本語が破綻気味で申し訳ない。皮肉をこめてわかりやすく
国民のために防衛的→国民のために尽くし、また国民に対して優しい
にでも。
あと、下げ忘れごめん。今気づいた・・・

606 :文責・名無しさん:04/05/13 08:53 ID:sx7qCAZZ
はてさて、日本「BC級戦犯」の場合、
アサヒ的には「例え上官の命令であろうとも、人道に反する行為は拒否シル」
だったはず。
命令とはいえ本人の責任も免れないとも。

ああー。慈愛に満ちたアサヒの親心。悪い順。本>>>アメリカ>>>>>無限の間隔>>>>>他の国・・・ですね。

607 :文責・名無しさん:04/05/13 09:33 ID:i523RTWb
こんなレベルの知識で看板記事の担当が勤まるんだから
朝日って本当に楽だよね。
同時に、ネット時代になって凋落するのも当然だね。

608 :nimda:04/05/13 09:56 ID:vgtLGORK
>>596
> 「捕虜からいかなる種類の情報を得るためにも、これに肉体的又は精神的拷問その他の強制を加え
>てはならない」。戦争捕虜の待遇を定めたジュネーブ条約の17条が、注目されている。イラクの刑
>務所での、米軍によるイラク人への虐待に条約違反の疑いがあるからだ。

もちろんジュネーブ条約は遵守すべきだ。

だがしかし(w、 それ以前に人質を取ったり、それを殺害する行為も
糾弾されてしかるべきだろう。イタリア人も殺されているし、アメリカ人も
殺されている。他にもドイツ等、様々な国の国民が犠牲になっている。
そちらの方には全くの無関心で、ただアメリカ憎しでこういう
コラムを書いているようにしか見えん。

日本だって、事の詳細は不明のままだが、邦人の人質を取られ、
その命を盾に国策の変更を迫られたという経緯がある。
人命、人権を大事にするという建前を持っている新聞社なのに、
イラクの武装勢力に「拉致はいかん」と一言でも言ったことがあるか?

人権を疎かにする行為を糾弾するというなら、両方とも非難すべきだろう。
片手落ちも甚だしい。


609 :文責・名無しさん:04/05/13 10:15 ID:a1mt9wMe
いまだに、「アメリカ軍を攻撃するのに、一般市民を巻き込むとは何事だ」という声が、
「平和団体」からも「人権団体」からも聞こえてこないのは、一体どういう事かと。

どんな戦法であれ、アメリカ兵が死にさえすればよくて、巻き添え食らった無辜のイラク市民
の命なんてどうでも良いってんだろうか。

610 :文責・名無しさん:04/05/13 10:48 ID:8ChWyo+V
>>604
>日本は軍隊を持っていないから参加できないですよね?

済みませんが良かったら教えて下さい。
ICCが管轄する犯罪対象は、『軍』による犯罪だけなのですか。
よろしくお願いします。

611 :文責・名無しさん:04/05/13 10:52 ID:i523RTWb
朝日新聞はテロリストの味方です。
イラクのテロリストが自国民や他国民をテロで殺害するのを応援しています。


612 :文責・名無しさん:04/05/13 11:01 ID:nat7CNo/
同じ虐待ネタでも編集手帳は遥かに分かりやすいね

613 :文責・名無しさん:04/05/13 11:18 ID:nYF37pkP
>命令を下す側が下される側を訴追し断罪する。こんな特殊な軍法会議
米の統一軍法会議は、原則的に軍政・軍令とも分離されている。
民間の弁護士をつけることもできるし、陪審員の選定に弁護側も参加する。
イタリアでのロープウェー落下事件をみても分かるが、
(低空飛行の米軍機がケーブルを切断し、乗客が全員死亡した事件。
 弁護側は、配布された航空図にケーブルが未表記だったことを主張し、
 搭乗員は無罪となった。)
軍の意向で判決が変えられるようなモノではないぞ、米の軍法会議制度は。
ちったあ、調べてから書けや。つか思いつきと妄想だけで、ネタを捏造するな

614 :文責・名無しさん:04/05/13 11:33 ID:7HdtLFbw
マスコミは、米軍のイラク人虐待も、武装集団の米民間人殺害も、事実としてきっちりと報道すべき。
応報だの、憎しみの連鎖だの、情緒的にも、相対主義的にも論じる必要は全くない。
米軍の責任の取り方も、イラク武装勢力の現実も、ありのまま見せてくれればいい。
それをどう評価するかは、我々国民であり、国際社会だ。記者の色眼鏡を通して語るのはいい加減に止めろ。

615 :文責・名無しさん:04/05/13 11:37 ID:Vt7PUC9v
捕虜虐待といえば、シベリア抑留……

616 :文責・名無しさん:04/05/13 11:58 ID:Vt7PUC9v
テーマが同じなので参考に。読ませるねぇ……

5月13日付・編集手帳
 生まれもつ野性を、人は暴れないように飼いならす。司馬遼太郎氏はある講演のなかで、飼いならす装置
として欧米人の「聖書」、日本人の「世間」を挙げている◆天上の神であれ、地上の他者であれ、誰かが自
分のふるまいを見つめている。その目を意識し、視線に恥じ入る心があって、人は文明人であることを誇れ
るのだろう◆イラクの刑務所でイラク人を虐待した米兵が、神の目や人の目を恐れた形跡はない。あるのは、
「われひとり、高し」の驕慢(きょうまん)さであり、人の屈辱を喜びとする精神の卑しさである◆暴虐の
主がフセインから米兵に代わっただけかと人々が疑えば、復興が進むはずもない。貴い目的に賛同し、危険
を分かち合う日本など同盟国への背信行為でもある◆後手後手に回る米政府の対応を見れば、世間――国際
社会の視線に対する感度不良は個人のレベルにとどまるまい。千丈の堤も蟻穴(ぎけつ)より崩れる、とい
う。築きかけたイラク復興の堤を守るには、徹底した調査と厳正な処分を通じて、失われた感度を取り戻す
しかない◆世間という土壌に数々の名作の花を咲かせた山本周五郎は、作中人物に語らせている。「どんな
に賢くっても、にんげん自分の背中を見ることはできないんだからね」(「さぶ」、新潮文庫)。ひとの視
線を借りて、初めて見えるものもある。

617 :文責・名無しさん:04/05/13 13:48 ID:DOBw87R7
>616
「編集手帳」との比較はアサヒに的確なダメージを与えられる素晴らしい手法だな

普通このくらいは書けるよな、ベテラン記者なんだから

618 :文責・名無しさん:04/05/13 14:40 ID:Ea3X/vH9
同じ「ベテラン」でも朝日の方はぬるま湯でふやけきってますから・・・

619 :文責・名無しさん:04/05/13 17:38 ID:DOBw87R7
アサヒでは洗脳の進行度がキャリアになるのか…… 」 ̄|○ 

620 :文責・名無しさん:04/05/13 18:52 ID:vChg4OEJ
■《素粒子》05月13日(木)付

 「現代昆虫図鑑」追補。
 ミノウムシ 国会に生息。国民負担を強いる年金法案審議をしながら
自分の未加入、未納歴に平然たる破廉恥な虫。公明蓑(みの)からも
代表以下14匹、ぞろぞろはい出た。
    ×   ×
 「現代爬虫類(はちゅうるい)図鑑」追補。
 ウソハブ 三菱自動車に生息。破損して人を殺傷するハブ変種。
リコール回避のため虚偽資料を捏造(ねつぞう)して平然たる破廉恥な毒蛇。
 (ともに、余りに醜悪なので図の掲載は見合わせます=編者)

621 :文責・名無しさん:04/05/13 18:54 ID:CaiCchtJ
うわぁー素粒子だー、みんな無視しようぜー

622 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/05/13 19:11 ID:LgFz0YJp
■《粗粒子》05月13日(木)付

 「現代昆虫図鑑」追補。
 ネツゾウムシ 築地に生息。不偏不党を掲げ公平な報道を標榜しながら
自分の偏向、捏造批判に平然たる破廉恥な虫。TV畑(はたけ)からも
バカントク以下14匹、ぞろぞろはい出た。
    ×   ×
 「現代魚類(ぎょるい)図鑑」追補。
 ボランティア イラク付近に生息。家に篭ってノーコイズミを叫ぶボラ変種。
追求回避のため虚偽告白を捏造(ねつぞう)して平然たる破廉恥な毒魚。
 (ともに、余りに醜悪なので図の掲載は見合わせます=編者)

623 :文責・名無しさん:04/05/13 19:21 ID:bKwLVO4b
 「現代害虫図鑑」追補。
 ネツゾウムシ マスコミに生息。自虐を強いる反日分子。別名アカヒ。
    ×   ×
 「現代寄生虫類図鑑」追補。
巷説劣等鮮人(コウセツレットウセンジン) 日本全土に生息。倭人変種。
強制送還逃れのため歴史を捏造(ねつぞう)して平然たる破廉恥な寄生虫。

624 :文責・名無しさん:04/05/13 19:24 ID:bKwLVO4b
>>622
ありゃ?かぶった。ネツゾウムシ。

625 :文責・名無しさん:04/05/13 21:25 ID:kyP1mL3I
朝日の「誤記ブリ」もかなりのもんだがな。

626 :文責・名無しさん:04/05/13 21:26 ID:XBP8iZ4p
余りに醜悪なのは素粒子の方だろ
と突っ込みたくなったよ・・・。

627 :文責・名無しさん:04/05/13 21:58 ID:HeOdaman
>>596
自衛隊は戦時国際法の隊員への教育ができませんでした。
なぜなら左巻きどもが戦時国際法を教えるのは戦争準備だ!とワケワカなことを
言って文句言ってきたからです。

628 :文責・名無しさん:04/05/13 23:51 ID:5jpGOJe3
今日の編集手帳は正直酷かったと思うんだが。
朝日は常にそれより酷いだけ。文章の質も内容も。

629 :文責・名無しさん:04/05/14 00:04 ID:bo2Febtj
「朝日昆虫図鑑」追補。
トオル 2匹生息。電波コラムを書きつつ、2ちゃんねらに
捕食されることを常態とする。ハヤノが電波度が高く人気が
あったが、最近タカナリタの突然変異で立場逆転。

630 :文責・名無しさん:04/05/14 00:32 ID:TRo4pv+U
「現代害虫図鑑」追補。
チョウセンメクラツンボチビゴミムシ 日本に生息。正しい朝鮮の姿と歴史を見ようとせず、
人から諭されても聞こうともしない、愚かで破廉恥な虫。チョウセンメクラチビゴミムシの亜種。

631 :文責・名無しさん:04/05/14 04:31 ID:c8dQIZKd
「現代害虫図鑑」追補。
【ゴミムシアヤツリ】 
日本に寄生する半島系の「ゴミムシ」を操り、
「金よこせ訴訟」を起こさせて、商売とするドクムシの一種。

632 :文責・名無しさん:04/05/14 04:52 ID:exnDBvWD
>>596
>  戦争犯罪や市民虐待など、人道に反する行為を国境を越えて裁く国際刑事裁判所が、昨年発足した。
> 世界で90以上の国々が参加しているが、米国と日本は、まだである。

中国・ロシア・北朝鮮・イラクも、まだである。
ttp://member.nifty.ne.jp/uwfj/icc/ICC04.htm
(ロシアは署名だけはしたが批准はしていない)

そもそもこの機関だって、断罪できるのは批准国に所属する個人が限界。
命令の当否を調べた結果、国家や軍隊そのものを罰するとなると、その国に対して
批准国全てを巻き込んだ世界大戦を覚悟しなければならんというパラドックスがある。

また、もし日本が批准した場合、条約違反国への制裁に自衛隊が参加する義務を負う
必要が出てくる可能性があると思うのだが、それでいいのか?

633 :文責・名無しさん:04/05/14 06:42 ID:yRA/WHff
■《天声人語》 05月14日付

 芭蕉にこんな句がある。〈あら何ともなやきのふは過ぎて河豚汁(ふくとじる)〉。きのうフグを食べたが何ともない。
 ほっとするとともに肩すかしを食わされたような気もする。そんな気分を表現した。

 フグを食べる人が多かれ少なかれ感じてきたことだろう。もっとも、芭蕉があのときフグの毒に倒れていたら、日本の文学史は変わっていた。
 「何ともなや」でよかった。〈鰒(ふく)汁の我活(い)きてゐる寝覚哉〉は蕪村の作だし、一茶もフグが好物だったようだ。
 江戸期の俳人たちは果敢にフグに挑んだのだった。

 では、フグ中毒にかかったらどうしたか。民間療法でよく知られるのは、首から下を土に埋める方法だ。
 ほかに、ナスのへたを食べる。ミョウガの根の汁を飲む。樟脳(しょうのう)を粉にして飲む。スルメを焼いて煙をかがせる。
 いろいろあったようだ(北濱喜一『ふぐ博物誌』東京書房社)。効果のほどはわからない。

 いまではフグ毒の解明はかなり進んでいる。化学構造がわかったのがちょうど40年前だった。
 その後、毒を含む餌を食べて体内に毒を蓄積していく仕組みが明らかになってきた。
 それでも詳しい仕組みや、何のために毒を蓄積するのか、など謎も多く残されている。

 先日、長崎大グループが大量のトラフグの肝の「無毒化」に成功した、と報じられた。
 餌の選別による無毒化養殖が研究から実用段階に入ったようだ。
 佐賀県は近く、フグ肝の販売などの規制を緩める「ふぐ特区」を国に提案するそうだ。

 芭蕉や蕪村のフグの句が、実感とかけ離れてしまう日も遠くないかもしれない。(以上)

 素粒子の後追いですか・・・。ネタのない時にコラムニストの腕がでるなあ


634 :文責・名無しさん:04/05/14 07:45 ID:UZ1wemFa
河豚人気は、毒をも含む自然の神秘。養殖ものに人気が出るとは思えないw

635 :文責・名無しさん:04/05/14 08:58 ID:ivMdaqur
ドクだったら、既に、野中氏が「毒饅頭」問答で
世間の耳目を集めていましたが・・・
そういえば「毒饅頭」の「毒」っていうのは
なんなのでしょうね?

636 :文責・名無しさん:04/05/14 09:19 ID:xaoPdTCX
>>635
この伝聞情報には間違い、というかマスコミの誤誘導があるようだが、
野中氏は単に「まんじゅうの食わせかたが…」って言っただけみたい。
世間的には「毒まんじゅう」ということになってますけどね。


637 :nimda:04/05/14 10:48 ID:c587mYUD
>>633
>芭蕉や蕪村のフグの句が、実感とかけ離れてしまう日も遠くないかもしれない。

その前に、朝日のコラムや記事の内容が、現実や世論と
かけ離れてしまっていることを心配した方がいいと思われ。



638 :文責・名無しさん:04/05/14 13:25 ID:VyZBR93T
なんだか「ドングリ国」でデムパエネルギーを使い果たしちゃった感じだな。

スレの皆様におかれましては、エネルギー充填完了までもうしばらくお待ち下さい。

639 :文責・名無しさん:04/05/14 16:35 ID:QHltWzXs
■《素粒子》05月14日(金)付

 密室の情景さまざま――
 ○未納議員を自民党は非公表の方針とか。密室から漏れると、
きっと都合が悪くなるんだろうよ。
 ○民主党代表人事は密室で談合中。そういやア自民党にも
昔密室で誕生の総裁がいましたなア。
 ○密室への憶測を呼ぶ「雅子の人格否定の動き」なる皇太子発言に
「分からない」と宮内庁長官。
 ○刑務所という密室で米軍による人権無視のイラク人虐待。
一体何のための戦いだったのかねエ。
 <戦争の砂漠が写り蜆汁(しじみじる)> 欣一(きんいち)

640 :nimda:04/05/14 16:41 ID:c587mYUD
>>639

いいなぁ。。。
2chのクソ煽りレベルの文章書いて、給料もらってるんだもんなぁ。。。。

                         | 燃えるごみ 月 木
                         | かん・ビン.  土
                         | アサピ.     金
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            。    。
            ∧_∧         [Ξ二二二] 二二]
      Λ_Λ  ( ・∀・)         ||| | | |  |. | |
     <@∀@;; >二   ,)            ||| | | | | |  | | | |
     ⊂⊂ )  ( ヽノ              ||| | | | | |  | | | | ,,,,,,,,,
,,,,,,,,,,,,,⊂⊂_丿 .し(_)         ,,,, `ー――´ ー―´
 ' ' '' ' ''''' ''

641 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/05/14 16:43 ID:1X5hV8jL
■《粗粒子》05月14日(金)付

 密室の情景さまざま――
 ○社説記者を朝日新聞は非公表の方針とか。密室から漏れると、
きっと都合が悪くなるんだろうよ。
 ○民主党代表人事は密室で談合中。そういやア宗主国では
現在も密室で誕生の首長がいましたなア。
 ○密室への憶測を呼ぶ「雅子の人格否定の動き」なる皇太子発言に
「我関せず」の朝日新聞。
 ○ホテルという密室で支援者による人権無視の会見特訓。
一体何のための人質だったのかねエ。
 <戦争の砂漠が写り蜆汁(しじみじる)> 欣一(きんいち)

642 :文責・名無しさん:04/05/14 20:08 ID:6GXAjz+4
しりあがり寿の4コマもスゴイな・・・・・・・・・
明日の素粒子は首相の年金未納に対してどれだけ下品な言葉を
駆使するかが見どころか。

643 :文責・名無しさん:04/05/14 20:35 ID:pEGcW9cK
>>642
明日の素粒子のネタはこんな感じ?
○韓国ノ・ムヒョン大統領の弾劾棄却、職務復帰へ。政権は安定化。
○一方日本では、自分自身や閣僚、党所属議員の年金未加入、未納をごまかすかの
ように訪朝を決めた小泉。とても信用できない政府与党。
○バレー女子五輪出場を決める。団体球技出場権獲得7チームの内5チームが女性。
女性パワー恐るべし(韓国を破ったことには触れず)。

644 :文責・名無しさん:04/05/14 21:11 ID:D+QIodSn
>自分自身や閣僚、党所属議員の年金未加入、未納をごまかすかのように訪朝を決めた小泉。

うわぁ……ありそうだなコレ

645 :文責・名無しさん:04/05/14 22:59 ID:VtaHV4gS
○密室への憶測を呼ぶ「雅子の人格否定の動き」なる
皇太子発言に「分からない」と宮内庁長官。

これ、不敬だよ不敬…

646 :文責・名無しさん:04/05/15 02:32 ID:trla2mgd
>>645
「皇太子」って書いてあるな…呼び捨てですか

647 :文責・名無しさん:04/05/15 04:48 ID:4BA3F1kV
>>645
6価クロム垂れ流しで有名な朝日新聞社の社員かな?

648 :文責・名無しさん:04/05/15 06:49 ID:p/ErO//z
■《天声人語》 05月15日付

 限られた土地では、その人たちがいなければ建てられない。それなのに、
「私が、これを建てました」とは言えない人たちがいる。建物を解体する「壊し屋」さんたちだ。
以前、大きな鋼鉄の球を壁などにぶつけて壊すモンケンの達人が言っていた。
「壊した跡に新しい建物ができたのを見る時に、ちょっと切ない気もします」

 長い間、政界の「壊し屋」と言われてきた民主党の小沢一郎代表代行が、党首になる。89年、
自民党幹事長に就任。93年、自民党分裂で新生党結成。94年、新進党発足。97年、
新進党分裂で自由党結成。そして、自由党解散で民主党へ合流。ずいぶん色々と解体してきた。
跡地を、今はどう見ているのだろう。

 人に言われるまでもなく、「壊し屋」を自称していたのは、小泉首相だった。「自民党をぶっ壊す」
のかけ声はかすみ、「融和」「挙党」への傾きが際立つ。年金未納問題でも、
改正案提出の責任党なのに、公表には後ろ向きだった。

 その首相が、北朝鮮を再訪する。国交の正常化は必要だし、急ぐべきだろう。
しかし、懸案の安易な妥協や、何かの幕引き、選挙にらみの党略などがあってはなるまい。

 と、ここまで書いた時、首相自身に年金の未加入時期があったとの報が飛び込んできた。
任意加入だったころのことだとはいうが、公表の時期には首をかしげる。
訪朝という強烈な閃光(せんこう)の陰に、未加入を、かすませようとしたのか。
あれだけ未納騒ぎが続いた中での「沈黙」も解せない。

 「元祖壊し屋」にとっては、モンケンの打ちどころだろう。

649 :文責・名無しさん:04/05/15 07:36 ID:NZ61/RU0
あほか、天人。

650 :文責・名無しさん:04/05/15 07:39 ID:IdhRozYZ
>自分自身や閣僚、党所属議員の年金未加入、未納をごまかすかのように訪朝を決めた小泉。
643の素粒子予想

>任意加入だったころのことだとはいうが、公表の時期には首をかしげる。
>訪朝という強烈な閃光(せんこう)の陰に、未加入を、かすませようとしたのか。
今日の天人

すげぇ、素粒子じゃないけど,予想ピッタリだな。

651 :文責・名無しさん:04/05/15 07:57 ID:NZ61/RU0
>と、ここまで書いた時、首相自身に年金の未加入時期があったとの報が飛び込んできた。
醜く、超低レベルの嘘。
こいつほんまアホ。

652 :文責・名無しさん:04/05/15 08:28 ID:WLQrTR7+
>と、ここまで書いた時、首相自身に年金の未加入時期があったとの報が飛び込んできた。

天声人語は死にました。マジ。

653 :文責・名無しさん:04/05/15 08:50 ID:CA6Y7pmg
第一段落まで見て、日本ブレイク工業がくるかと思ってしまった…

654 :文責・名無しさん:04/05/15 09:04 ID:+HCgiTNb
1 「私が、これを建てました」とは言えない人たちがいる。」・・・当然のことでしょう。捻った言い方で解体業を卑しめています。
2 「大きな鋼鉄の球を壁などにぶつけて壊すモンケン」・・・浅間山荘を打ち砕いたのもコレでしたね。
3 小泉さんは、自民党の最大利権派閥をぶっ壊しましたが?野○サンの自爆も誘いましたしね。
4 任意加入時期であればなんの問題もないだろう。

655 :文責・名無しさん:04/05/15 09:24 ID:wf13RoLW
>と、ここまで書いた時、首相自身に年金の未加入時期があったとの報が飛び込んできた。
まあ随分とタイミングのいいことw

656 :文責・名無しさん:04/05/15 09:35 ID:4BA3F1kV
天人には解体屋の知り合いが多そうだなw

657 :文責・名無しさん:04/05/15 09:45 ID:siyAh/Lm
>と、ここまで書いた時、首相自身に年金の未加入時期があったとの報が飛び込んできた。

小学生レベルのハッタリだな

「遊んでばかりいないで勉強しなさい!」
「今やろうと思ってたのにそんな事言われてやる気なくなっちゃったぁ」

みたいなもんだ

658 :文責・名無しさん:04/05/15 10:15 ID:sy/jR8wy
>と、ここまで書いた時、首相自身に年金の未加入時期があったとの報が飛び込んできた。
って
>時期には首をかしげる。

659 :文責・名無しさん:04/05/15 10:17 ID:sRT/9MWm
>訪朝という強烈な閃光(せんこう)の陰に、未加入を、かすませようとしたのか。

こんなものは単なる憶測にすぎないのだから、「〜と私は思う」と書け。



憶測を吐き捨てるだけなら、それは単なる「 便 所 の 落 書 き 」

660 :文責・名無しさん:04/05/15 10:58 ID:U4hFCxg8
>>648
相変わらず何がメインなのかわかりにくい文章だな。
どれかひとつにしぼれ。

661 :文責・名無しさん:04/05/15 11:04 ID:Jx2f3Ni9
>>648
余りにもお粗末だな。
全部気に食わないのは分かったから、
小沢の党首就任か訪朝か小泉の未加入、
どれか一つに絞れよ。


662 :文責・名無しさん:04/05/15 11:06 ID:g1wO0+fh
>と、ここまで書いた時、首相自身に年金の未加入時期があったとの報が飛び込んできた。
コントですか? ヤラセであることを暗に売りにしている三流バラエティ番組ですか?

663 :文責・名無しさん:04/05/15 11:29 ID:qdNpIXrp
こちらは明快そのもの

読売新聞:5月15日付・編集手帳

「あげる」という言葉を聞いただけで身震いしたのは、モリエール「守銭奴」に
登場するけちん坊、アルパゴンである。下僕に声を掛けるにも「こんにちはを言って
あげよう」と言えず、「こんにちはを貸してあげよう」と言うのだから徹底している
◆出すことならば、舌を出すのもいや。取ることならば、地蔵の胸ぐらでも取る。
北朝鮮を再度訪問する小泉首相が見習うべきは、「あげる」を知らないアルパゴンの
流儀だろう◆五人の拉致被害者が残してきた家族。「死亡した」とされる被害者について、
誠意ある再調査をする約束。日朝平壌宣言を順守することの言質…。北朝鮮から取らねば
ならないものはいくつもある◆ことが人命、人権にかかわる以上、こちらから譲るもの、
あげるものは何もない。あるとすれば、相互訪問が通例の首脳外交で、今度も日本側から
足を運んだことに対する“将軍さま”の満足感だけである◆一昨年秋の訪朝以来、
拉致事件をめぐって首相はこれまで原則を踏み外していない。参院選が間近だからといって、
目先の外交得点に心を奪われて筋の通らない妥協をすることは、よもやあるまい
◆北朝鮮が常と変わらぬ不誠実な態度に終始し、事件の幕引きを図ろうとすれば、
日本はそこで初めて「あげる」ものを考えていいだろう。経済制裁である。



664 :文青・名無しさん:04/05/15 11:54 ID:JnzPRx15
>>648
馬鹿すぎる…。
年金未納問題はそれ自体が国民の怒りに触れたのではなく、
それをカサに調子ぶっこいて、フタ開ければ自分の未納が発覚して
「責任逃れに終始したドアホウ一人」が許せなかっただけのこと。
未納を小泉その他にまで拡張して大騒ぎするのは意地汚なすぎ。

だいたいそのドアホウのことは完全にスルーしたくせに、フザケンナ。

665 :文責・名無しさん脚:04/05/15 14:07 ID:D48WPHEF
そもそも小泉は、「自民党が旧態依然のまま変わらなければ」自民党をぶっ壊す、
と言ったのではありませんでしたっけ? 始めに「ぶっ壊す」ありきではなく。

666 :文責・名無しさん:04/05/15 16:05 ID:TbsXTMC8
■《素粒子》05月15日(土)付

 年金未加入歴公表の小泉首相、その前に北朝鮮訪問を発表。
 コ こいつはまたまた
 イ 一発サプライズ
 ズ ずるいずるいも芸の内
 ミ 未加入隠しの目くらまし
 ジュン 準備不安の平壌行きだ
 イチ 一か八かの賭けに出る
 ロウ 郎党諸共(もろとも)あとは野となれ
    ×   ×
 民主党、代表代行が代表に昇格とか。何ノ不思議モナケレドモ。
    ×   ×
 <落椿(おちつばき)人の過失の鮮(あたら)しや> 愼爾(しんじ)

667 :文責・名無しさん:04/05/15 16:18 ID:Dy0JbmFz
>>666
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

668 :文責・名無しさん:04/05/15 16:36 ID:zNgFnisc
>>666
2chの縦職人たちの、爪の垢を煎じて飲ませたい。
「一発サプライズ」って(;゚д゚)ポカーン

669 :文責・名無しさん:04/05/15 17:11 ID:H5rKN3wX
>>666
これ本当に載ったの?2CHの煽りタテ読み以下の駄文ですね。
ここ最近の朝日の小泉個人攻撃はちょっと酷すぎ。3ヴァカの事は真っ当な意見でも
「個人に対する許しがたい誹謗中傷だ」とか言ってたくせに、相手が小泉なら
人権なんぞスルーで何言っても良いってこってすかい。正直小泉が朝日訴えたら勝てそう。

670 :文責・名無しさん:04/05/15 17:12 ID:ghqU5D1M
■《鼠瘤脂》05月15日(土)付

 畜生の言葉を操る河谷史夫、今日も素粒子を発表。
 アサ 浅ましいことこの上なく
 ヒ  火点し(ともし)頃には下品なコラム
 シン 塵芥(じんかい)の如きそのその男
 ブン ぶん殴ってやりたい
 ソ  そばにいるなら
 リュウ 流言飛語をまき散らし
 シ  神罰仏罰必至なり
    ×   ×
 おたかさんの年金未納、アカヒはスルーとか。何ノ不思議モナケレドモ。
    ×   ×
 <落椿(おちつばき)人の過失の鮮(あたら)しや> 愼爾(しんじ)

671 :文責・名無しさん:04/05/15 17:47 ID:Ph2zdBiv
>>669
2chの縦読みのほうが100倍上手だね。

672 :文責・名無しさん:04/05/15 17:48 ID:Ph2zdBiv
>>669
だが、朝日がこれだけ執拗に小泉を叩いているということは
小泉を支持することが日本の国益にかなうというなによりの証拠だな。

673 :文責・名無しさん:04/05/15 17:56 ID:7/4SV3nE
>>670
>>669より遥かに上手いですな

っか、新聞で縦読み何回目だ、コレ。

674 :文責・名無しさん:04/05/15 18:08 ID:Zmk99POI
朝日も民主も小泉叩くなら
全党全議員の強制加入前の納付状況を公開するように迫れ

675 :文責・名無しさん:04/05/15 18:45 ID:ti6XC6GN
もはや住人も誰一人、初めて縦読みが来たときの様には驚かないな。


676 :文責・名無しさん:04/05/15 18:58 ID:jSbAhO3a
それにしても任意加入とか学生時代のこととか意図的に省いて
書いてるとしか思えないな。
お願いだから印象操作じゃなくて事実を報道してくれよ。

677 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/05/15 19:05 ID:zVuJgiLN
■《粗粒子》05月15日(土)付

 首相の年金任意未加入だけで、アサヒ必死さを発表(w
 カ 書くだろうとは
 ワ わかっていたさ
 タ たった一つの材料だもの
 ニ 任意を故意との目くらまし
 フ 不偏不党もなんのその
 ミ みっともないとも感じない
 オ 終わりも近いね朝日新聞
    ×   ×
 論説委員、天声人語が社説に昇格とか。何ノ不思議モナケレドモ。
    ×   ×
 <落椿(おちつばき)人の過失の嬉(うれ)しさや> 朝日(あさひ)

678 :文責・名無しさん:04/05/15 19:25 ID:rUrh45UU
>>666
なーんか普通に嬉しそうだな。
普段の根暗で歪んだ情熱を感じないなぁ。

679 :文責・名無しさん:04/05/15 19:35 ID:EsufJPZi
やべぇ、「一発サプライズ」がツボにはまったw

680 :文責・名無しさん:04/05/15 19:52 ID:X9JM8PXk
【一発】☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子【サプライズ】

681 :668:04/05/15 20:18 ID:zNgFnisc
>>679
じゃ、これから素粒子は「今日の一発サプライズ」に改名ということで(w

682 :文責・名無しさん:04/05/15 20:20 ID:GHFdfvq6
一発サプラ━━━(゚∀゚)━━━イズ!!!

683 :文責・名無しさん:04/05/15 20:30 ID:I20XpSo7
よーし!パパ、久し振りに一発サプライズしちゃうぞー!

684 :文責・名無しさん:04/05/15 22:52 ID:mf+OqYq/
むしろ北朝鮮訪問で一発サプライズが起こりそうな予感。

685 :文責・名無しさん:04/05/16 06:43 ID:WRin3fMp
今日はあいかわらずの「イラクがベトナム化したらい〜な〜」の妄想文
ベトナムでの「共産ドミノ」がどれだけ東南アジアに塗炭の苦しみを与えたのか、少しは考えろ

「ベトナム戦争は日本じゃ「アメリカの侵略」とか言ってるけど、ありゃ朝日新聞の馬鹿どもが並べたウソなんだよ」
「アメリカは南ベトナムと同盟国だった。
 だから北ベトナムが攻めてきたとき同盟国として援軍を派遣したんだ。アメリカだけではない。NATOも同じだ。
 日本はベトナム戦争を否定してはいけない。
 そんなことをすればいざ日本が戦争に巻き込まれても同盟軍が来ないことになってしまう。
 同盟国による援軍派遣を侵略者扱いする国を誰が助ける?
 確かに北爆や枯葉剤など米軍に非が全くないということは在り得ない。
 米軍がかなりの悪党であることは間違いない。
 しかし、結果を見てみればあれが正しい選択だったことは一目瞭然だ。
 なにせ、ベトナム戦争で戦死した人数よりも、共産化して虐殺された人数のほうが遥かに多いのだからな」
「朝日新聞はベトナム、ラオス、カンボジアが共産化したとき「人間の解放」とかなんとか言って歓迎してたわね。
 なるほどなるほど、朝日新聞にとって「人間の解放」ってのは国民の半分が虐殺されることなのね」
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/Sekaisi_04.html

686 :文責・名無しさん:04/05/16 09:11 ID:+sVBShTA
これからは電波が載った時は
サプラ━━━(゚∀゚)━━━イズ!!!
で決まりだな。新たなるアサヒ伝説。

687 :文責・名無しさん:04/05/16 09:29 ID:U7CwS4Rb
05月16日付 ■《天声人語》

南大西洋のサウスジョージア島には、たくさんのオウサマペンギンがいる。
その群れが、飛来する航空機に驚いて仰向けにドミノ倒しを起こすとの目撃が
あり、英国空軍が2000年に調査した。82年のフォークランド紛争で、低空
飛行した戦闘機の乗組員らが見ていたというが、調査では確認に至らなかった。

日本の国会では、国民年金の「未納・未加入ドミノ」が広がり、100人を超えた。
自民党が公表すれば、更に増えるだろう。衆院は、この実態にほおかむりして
法案を通したのだから、参院で真っ当な審議を一から始めるほかはない。

イラクでは米国の「民主化ドミノ」が行き詰まっている。イラク民主化の勢いで
中東を次々に、という理屈だったが、虐待事件や各国の撤退のような「逆ドミノ」
につながる要素を抱え込んだ。米国は、ドミノ理論が好きらしい。50年代には、
一国が共産化すると隣接する国々も共産化するという「共産ドミノ」が、ベトナム
への介入を正当化するために使われた。

ゲームのドミノでは、サイコロを二つつないだ形の牌(はい)が使われる。
黒い木で作られていた初期の牌の裏面が、ずきん付きの黒い法衣(ドミノ)を
思わせるところから、この名がついたともいう。

年金改革は緊急の課題だ。自民党の速やかな実態の公表は欠かせない。
公明党幹部の「ドミノ防ぎ」は、自民とのもたれあいの異様さを示す。適切な
間合いをとっていれば互いに倒れるはずもない。

国会の「超低空きりもみ飛行」を見させられている方が、仰向けに倒れてゆきそうだ。

688 :文責・名無しさん:04/05/16 10:31 ID:sbnnOK8Q
>>687Z。
なんか、電波を出そうとして出し切れなかったようなもやもや感が残るな。
ドミノで絡めたつもりが…

それはそうと、ペンギンのドミノ倒しの話、確認に至らなかったって書いてるけど、
なんかテレビでこの映像見たような気がするの俺だけ?


689 :文責・名無しさん:04/05/16 10:42 ID:bB086rsI
イクーにしろフミーにしろ
再訪朝決定について
建前でもいいから「少しでも収獲のあることを祈る」くらいのことは書けないもんかねぇ…


690 :文責・名無しさん:04/05/16 10:49 ID:+sVBShTA
拉致問題が進展すると嫌なんだろ。

691 :文責・名無しさん:04/05/16 11:13 ID:sqh45YXL
ドミノといえば、朝日が礼讃していた共産主義だが、見事に倒れたなw
キューバとか北鮮だけ残っているのが笑える。
民主党も菅が倒れたし、社民の土井も年金未納だったか?
朝日の法則が見事に決まってドミノのようだw

692 :文責・名無しさん:04/05/16 11:18 ID:cHVOlqGX
>>687
だーかーらー、ものを書くときは要点を絞りなさいって先生
何回も言ってるじゃない。

693 :文責・名無しさん:04/05/16 11:26 ID:HmWd/lAV
>>687
>米国は、ドミノ理論が好きらしい。

イクーさま、御身はご自分で何行か前にお書きになった事を覚えておられないのでしょうか。
「ペンギンがドミノ倒し」とか、「未納・未加入ドミノ」とか「ドミノ」をことのほかご愛好なのは、
ご自身ではございませぬか。

694 :文責・名無しさん:04/05/16 13:31 ID:eqELZCZr
>>687
つうかんなもん各議員が自分で判断することじゃないの?
何で党がとりまとめなきゃいけないわけ?
そりゃあ各党でまとめてくれればマスゴミは楽できるだろうけどさぁ、
手抜きはいかんよ。自分で汗をかけ。

まあ、各自が政治決断できない政党は党がまとめるしかないだろうけどな(w

695 :文責・名無しさん:04/05/16 14:04 ID:wNpnEsox
ふと思ったが、日本人のほとんどはドミノの本当の遊び方を
知らないのではないだろうか。
ドミノというと、ドミノ倒ししか思いつかないのでは。

696 :文責・名無しさん:04/05/16 15:17 ID:6jtVH9nJ
>>694
禿げ禿げ胴。
アサヒの体質はやはり共産党的統制主義。
筆坂セクハラ元議員の事件の時に、「恣意委員長」が
共産党幹部は外での飲酒禁止シルとコメントしていたよね。
あとであわてて撤回していたけど。何気にアサヒと同じと感じたね。

697 :文責・名無しさん:04/05/17 06:51 ID:/xnQbvh5
《天声人語》  5月17日付
 場面や物語もさることながら、印象的なタイトルが、長く心に残る映画がある。アッテンボロー監督の
「遠い夜明け」(87年)も、そんな作品だ。舞台となった南アフリカが2010年ワールドカップの開
催国に選ばれ、これも一つの夜明けかと思った。

 アパルトヘイト(人種隔離)政策の時代に、拷問死する黒人運動家と、告発しようとする白人記者との
きずなを描く。差別が国を覆い夜明けはまさしく遠い。しかし、いかに遠くてもいつかは明ける。完全に
は消し得ない望みへの希求がタイトルににじんでいた。

 イラクが、五輪のサッカーへの出場を決めた。「今のイラクにサッカーより大事なものがあることは私
も知っている。安全がなく、子供が死に、連日テロが起きる。それでも、イラク人はサッカーを必要とし
ている」。こう語ったドイツ人のシュタンゲ監督の下、戦乱の地の青年が、遠く困難なアテネへの道を切
り開いた。

 サッカーを愛する何よりの理由は「にくしみから出発した競技」だからと書いたのは、寺山修司だった。
「蹴(け)る、足蹴にする、という行為には、ほとばしるような情念が感じられる。(略)あの頭蓋骨
(ずがいこつ)大のボールを蹴りながら、相手のゴール(略)へ駈(か)けてゆく戦士たちを観(み)て、
失った何かを取りもどすべきではないだろうか」(『両手いっぱいの言葉』新潮文庫)

 憎しみは今、現実の世界で著しい。しかしその日は遠くとも、いつかは変わりうるかとも思わせること
が、足蹴の世界の方であった。

 国際サッカー連盟は、21日に結成から100年となる。

698 :文責・名無しさん:04/05/17 06:54 ID:/xnQbvh5
[参考]5月17日付・編集手帳
 サッカーの母国を任ずるイングランドがワールドカップ(W杯)を初めて制したのは、一九六六年に開
催された第八回大会の時である◆当時のウィルソン英首相の言葉がふるっている。「労働党政権下だった
から優勝した」。牽強付会(けんきょうふかい)の感は否めないが、W杯を獲得し、鼻高々の首相の表情
が見えるようではある◆優勝は逃しても、大会を開催するだけで指導者の人気上昇は請け合い。国民のプ
ライドは大いにくすぐられ、熱病のような高揚感と一体感が生まれる。そんな“W杯効果”というものがあ
るらしい◆二〇一〇年サッカーW杯の開催が決まった南アフリカには、より切実な思惑があったはずだ。
マンデラ前大統領までが、八十五歳という高齢を押して選考会に臨み、力の入れようは並ではなかった。
決定の瞬間、陣営の笑顔がはじけた◆全人種参加の議会選挙から十年、堅実な経済発展を遂げながらも、
貧困やエイズ問題の深刻さに変わりはない。何より、癒やし切れていないアパルトヘイト(人種差別政
策)の傷をどう克服するか◆一九九五年のラグビーW杯で優勝した時、マンデラ氏は白人が大半を占める
南ア代表を「息子たち」と呼び、肌の色を超えた国民一丸の応援を演出した。ボールの形もメンバー構成
も変わる次のW杯が、民族融和を一層促す機会になればいい。

699 :nimda:04/05/17 10:02 ID:ojA6AfGy
>>697
>サッカーを愛する何よりの理由は「にくしみから出発した競技」だからと書いたのは、寺山修司だった。
>「蹴(け)る、足蹴にする、という行為には、ほとばしるような情念が感じられる。(略)あの頭蓋骨
>(ずがいこつ)大のボールを蹴りながら、相手のゴール(略)へ駈(か)けてゆく戦士たちを観(み)て、
>失った何かを取りもどすべきではないだろうか」(『両手いっぱいの言葉』新潮文庫)

日本のサッカーサポーターを見て、「危険なナショナリズム」
韓国のサッカーサポーターを見て、「明るいナショナリズム」
とのたまった朝日に、サッカーを語って欲しくないなぁ。

そのうち、「日本軍が中国人・韓国人の頭蓋骨でサッカーをやった」
という捏造写真が出てくるのに100元(w



700 :higec:04/05/17 12:01 ID:8VaIDInv
>>697
「遠い夜明け」もいいけど、一度「キリングフィールド」で書いて欲しいネ。

>憎しみは今、現実の世界で著しい。
「著しい」なら、憎しみの広がりは現実の世界で著しい、とでもするほうが
しっくりすると思う。
本文の表現なら「甚だしい」か、これも?だが「夥しい」ぐらいか。
マッ、高卒の俺が言うのもなんだが・・・




701 :文責・名無しさん:04/05/17 13:02 ID:CdnQ8Omh
>>699
>そのうち、「日本軍が中国人・韓国人の頭蓋骨でサッカーをやった」
>という捏造写真が出てくるのに100元(w

筒井康隆の「万延元年のラグビー」を思いだしちゃった。


702 :higec:04/05/17 15:32 ID:8VaIDInv
>>670 >>677 に倣って

朝 朝な夕なと電波を飛ばし
日 日に日に部数は激減す
新 新たな世界に目もくれず
聞 聞いた風だね 左巻き
素 素人2ちゃんに揶揄されて
粒 粒粒辛苦 徒労かな
子 子細大筋ことごとく 晒しあげ

703 :文責・名無しさん:04/05/17 15:57 ID:n6ObUglq
>697-698
今更だが・・・・朝日は話にまとまりが無さすぎる。
唐突に飛びすぎ。

704 :文責・名無しさん:04/05/17 17:07 ID:glTBRj1f
■《素粒子》05月17日(月)付

 立法が任務の国会議員に順法精神など乏しいことは先刻承知ながら、
未加入、未納の議員が年金法案審議とは臍(へそ)が茶を沸かす。
今国会での成立は「見送るべし」が10人中6、7人(各紙世論調査)。
    ×   ×
 保険料徴収が任務の厚生労働省からぼろぼろと情報漏れ。
お冠の大臣。漏れてわかった怠慢議員。
    ×   ×
 ほら見ろ。イラク人虐待は米軍の任務の一つだったんだ。
国防長官承認済み極秘作戦と米誌報道。


へそは「月斉」だったけど出ませんでした・・

705 :文責・名無しさん:04/05/17 17:10 ID:92Oc7r3O
>>704
ほら見ろ、って小学生かおまいは。

706 :nimda:04/05/17 17:12 ID:ojA6AfGy
>>704
>ほら見ろ。イラク人虐待は米軍の任務の一つだったんだ。

また捏造写真から、話を一人歩きさせる気?

南京大虐殺、従軍慰安婦、関東大震災朝鮮人虐殺、珊瑚のように。

-------------------
http://www.sankei.co.jp/news/column.htm

米、英軍によるイラク人虐待で英、米の二紙に掲載された「虐待写真」
が真っ赤な偽物とわかったという。イラク問題での世界の世論を動か
しかねない重大な捏造である。


707 :文責・名無しさん:04/05/17 17:25 ID:EiPT0wNd
>>706
それ関連で、ミラーだったかの編集長の首が飛んだ訳だが、
アカピはちゃんと真摯に受け取ったんだろうか。
いや、受け取っては今井。

708 :文責・名無しさん:04/05/17 17:40 ID:/xnQbvh5
>>704
>立法が任務の国会議員に順法精神など乏しいことは先刻承知ながら

 アホか? たとえ冗談でもいっちゃいかんことがあるのが、なぜわからん?
 例えば報道機関は、色々な影響力を持っている。捏造も簡単にできる。
だから誰よりも捏造には怒りを持って接し、誰よりも正確な報道を心がける
必要がある。
 作る者は、何よりも守る者でなければならない。

 朝日には分からんか。分からんだろうな。捏造しまくりだしな。

709 :文責・名無しさん:04/05/17 18:05 ID:VOJ0N4R+
アメの虐待の件は詳しく知らんのだが
その写真を公開した新聞は全てミラーから出て来たものなの?

710 :文責・名無しさん:04/05/17 18:39 ID:Y//+F3Yi
>>709
ボストングローブが出した写真が
ハンガリーかどっかのポルノサイトのだったとかいうのもあったような・・・

711 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/05/17 20:07 ID:KLgfQZIT
■《粗粒子》05月17日(月)付

 反日が任務の朝日新聞に順法精神など乏しいことは先刻承知ながら、
未加入と未納を混同する報道姿勢とは臍(へそ)が茶を沸かす。
朝日新聞の契約は「解約すべし」が10人中6、7人(各紙世論調査)。
    ×   ×
 事実報道が任務の朝日新聞社からぼろぼろと捏造記事。
お冠の読者。切られてわかるか偏向報道。
    ×   ×
 ほら見ろ。北朝鮮擁護は朝日の任務の一つだったんだ。
首相再訪朝より年金問題とグループ各社報道。

712 :文責・名無しさん:04/05/17 21:46 ID:F0NTSeSp
       ∫∫      
   ∧,,∧    ∬     まさかとは思うが(-@∀@)よ
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~     はりきって明日の書く前に、 
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀    ちゃんとここ読んどけよ。マダマニアウゾ
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻  ttp://news12.2ch.net/test/read.cgi/news/1084793316/l50

713 :文責・名無しさん:04/05/17 23:31 ID:Tcl40jpE
年金改革の理由の一つには,こういう加入してるのかしてないのか判りにくい制度を
変える為の物だと思うんだけど,社会党みたいに理由も無しに反対するアサヒには分からないか。

714 :文責・名無しさん:04/05/17 23:41 ID:F0NTSeSp
     ∫∫      
   ∧,,∧    ∬     
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~     それと(-@∀@)よ 
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀    これスルーするなよ。マダマニアウゾ
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻  ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040517i111.htm

715 :文青・名無しさん:04/05/18 00:36 ID:F2zwE3EK
>>704
…フミーって50超えてるんじゃなかったっけ?

こんなのが自分の父親だったら、俺は絶対グレたと思う

716 :文責・名無しさん:04/05/18 04:15 ID:7bYUmGL6
母を愛する何よりの理由は「女性器から出発した愛情」だからと書いたのは、寺山修司だった。
前面に出て来るようでは、「ドウシンケンニョなハハとても木魚の割れ目見てサネ擦る。ハツハ
ツハツハツハツハツハツハツハツハツハツハツ」と朝日っぽい。

717 :文責・名無しさん:04/05/18 06:57 ID:VrCVhq6O
■《天声人語》 05月18日付

 竹林には独特のさわやかさがある。とりわけいまの季節は、吹き抜ける風が心地いい。
青竹の色、におい、そして風にそよぐ音とが重なって、初夏への軽やかな序奏を奏でる。

 日本人にはたいへん身近な竹林だが、世界の多くの人々にとってはどちらかといえば
疎遠な自然環境である。関心も薄い。竹への愛着では日本の先達であった中国は別にしても。
そんな関心の薄さに警告を発しつつ国連環境計画(UNEP)などが先週、野生の竹林の危機を報告書にして訴えた。

 人工衛星による分布調査をはじめ「竹の現状についての初めての包括的な研究」と称している。
アジア、アフリカ、南米などに生育する1200種に及ぶ野生種のうち、半数が森林破壊によって絶滅の危機にある。
そのうち250種の生育範囲はすでにロンドンの面積以下に狭められているという。

 調査担当者たちは、竹がいかに独特で、重要であるかを強調する。
「地上で最も古くしかも魅力的な生態を見せる植物の一つ」であるとともに、
食材、家具、紙などに利用される有用な資源でもある、と。

 動物たちへの影響も大きい。竹がなくては生きていけないパンダがまず引き合いに出される。
ほかにも、竹を頼りに生きる希少動物が紹介される。アフリカのマウンテンゴリラ、
マダガスカルの珍しい亀、南米のメガネグマや鳥たちである。

 〈をのづから鶯籠(うぐひすかご)や園の竹〉(望一)。竹林を鳥籠に見立てた句だ。
こんな風流の世界から目を転じて、地球規模の森林破壊の脅威に向き合うことを求められる報告だった。

718 :文責・名無しさん:04/05/18 07:07 ID:HgQQQiUy
(-@∀@)日本の先達であった中国は別にしても

719 :文責・名無しさん:04/05/18 07:08 ID:AtSTr694
>>717
 んー、内容的には、「はぁ、そうですか」で終りなんだけどね。
 しかしま、このスタイルはイクーの基本形なんだろうね。「自分の視点がまったくない」って
いうのは。あくまでも報告を読んで、それを紹介しているだけ。例えば都心では竹林がない、
我々の生活からも竹は不可欠(あるいは、その逆)とか、そういった実体験が伴わない。

 「コラムはすべからくかくあるべし」って形は無いものだろうけど、タミーから続いた無味
乾燥具合が強く継承されていて、なんだかね。日本を叩く時だけ、感情が見えるコラムっての
も一種独特ではあるが。

720 :文責・名無しさん:04/05/18 07:11 ID:7bYUmGL6
竹が何だというのだ?くだらん。
そういえば、被差別部落民は竹細工に従事していたのも
多かったなw

721 :文責・名無しさん:04/05/18 09:33 ID:5JSn7/cG
>>717
日本ではむしろ竹林が森林破壊の象徴な訳だが。
地中の浅いところにしか根を張らない竹林は
表土が流出しやすくなっちゃうし、保水力も低いからね。

722 :文責・名無しさん:04/05/18 09:53 ID:4o9Mpc4Y
>>687
起承転結は文章の基本。転に必要以上にこだわらず、序論本論結論ときれいにまとめるのも基本。
転転転転・・・は天人の基本。

文章こねくり回しすぎ。あふぉかと。

723 :文責・名無しさん:04/05/18 10:10 ID:5JSn7/cG
やっぱ、竹と言えば支那の象徴だから、

 支那を大切にしましょうって言う暗喩なのかな?

724 :nimda:04/05/18 10:38 ID:W/9h83lr
>竹への愛着では日本の先達であった中国は別にしても。

この一文が余計。
ってゆーか、無理矢理挿入された文って感じがする。

そうだ。
隣の禿山に植林したらいかがかな?
人道的支援の一環としてね。
食料にもなるし、家具にも、紙にも使われる重要な資源だもん。

ただ、毎年起こる、百年に一度の大水害が減るかどうかは怪しいけどね(w

725 :文責・名無しさん:04/05/18 15:11 ID:cIwg3JXJ
>>717
パンダって笹食べるんじゃなかったけ?
そんなことより、田舎者のあちしには
「ロンドンより狭い」って
どの位狭いのか理解できません。

726 :文責・名無しさん:04/05/18 15:51 ID:jybdeSY0
■《素粒子》05月18日(火)付

 昔むかし鯉(こい)にヘルペス、鶏にインフルエンザのはやった頃、
人にはネンキン菌が取りついたんじゃと。国会周辺の風土病であったげな。
かかっていたことは、未加入か未納の判明で、初めて知れたんよ。
わかると公職を辞したり公職就任を辞退したりした人もあったけんど、
「わしにはけじめはないぜよ」としゃあしゃあとしたお方もおったんだとさ。
おしまい。
    ×   ×
 「バカの壁」の養老教授が長者番付入り。「税の壁」を超えて。

727 :文責・名無しさん:04/05/18 16:08 ID:yS7XCkLg
>>726
ワケワカラン

728 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/05/18 16:17 ID:np0kgv/J
■《粗粒子》05月18日(火)付

 昔むかし鯉(こい)にヘルペス、鶏にインフルエンザのはやった頃、
人にはインネン菌が取りついたんじゃと。築地周辺の風土病であったげな。
かかっていたことは、未加入と未納の混同で、ようく知られたんよ。
わかると公職を辞せよ公職就任を辞退せよとわめいた人もあったけんど、
「わしには罪はないぜよ」としゃあしゃあとされてほかされおったんだとさ。
おしまい。
    ×   ×
 「バカの壁」の養老教授が長者番付入り。「税の壁」を超えて。

729 :文責・名無しさん:04/05/18 16:35 ID:51wGgOye
>>726
>「バカの壁」の養老教授が長者番付入り。「税の壁」を超えて。

この言い方おかしくないか?
多額の税を納めても尚且つ手取りが多いので、長者番付入りしたような
書き方だ。
そもそも、長者番付の基の数字は納税額だろうが。
納めた税金が多かったから長者番付に入ったんだよ。

730 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/05/18 18:10 ID:Cko1sLxp
公職を辞した?

731 :文責・名無しさん:04/05/18 18:39 ID:P0n3GnDX
最近じゃ野党の党首も公職なんでしょうか。

732 :文責・名無しさん:04/05/18 18:40 ID:GpAwcoPo
議員が公職なんじゃねえの?


733 :文責・名無しさん:04/05/18 19:41 ID:3TIOzkH8
>>726
くだらなすぎてワラタ。
「であったげな。」「知れたんよ。」「ないぜよ。」
方言無茶苦茶だしw

734 :文責・名無しさん:04/05/18 19:41 ID:0c9wmn+t
>>732
なら誰も辞めてないし。

735 :文責・名無しさん:04/05/18 20:15 ID:lkV1F4fu
>公職を辞したり
福田のことじゃない?

>公職就任を辞退したりした人
これは誰だか知らないが。・・・もしや小沢じゃないよね?

736 :文責・名無しさん:04/05/18 20:24 ID:309LoHSj
今日の夕刊の4コママンガは凄いね。
サマワ宿営地の自衛隊を「引きこもり」呼ばわりかよ。
つまり、自衛隊員は騒乱の渦中に飛び込んでいって撃たれて死ねってことね。
しりあがり寿サイテー。

737 :文責・名無しさん:04/05/18 20:27 ID:YQRw/L7y
しりあがりってそんな奴だったのか・・・

738 :文責・名無しさん:04/05/18 21:04 ID:2a5g1pT7
しりあがりはペン芸者だから朝日読者の気に入るような
漫画を描いているのだとも言えるが、しかしなあ・・・

739 :文責・名無しさん:04/05/18 21:22 ID:7bYUmGL6
 昔むかし北鮮が「地上の楽園」じゃった頃、在日鮮人には朝日菌が取り
ついたんじゃと。朝日は竹林の七賢を気取ったげな。
朝日に騙されたことは、半島で、初めて知れたんよ。
日本に帰りたがると殺されたり餓死したりした人もあったけんど、
「帰国事業は日本政府の責任」としゃあしゃあとした朝日だったんだとさ。
おしまい。
    ×   ×
 「バカの壁」の養老教授が長者番付入り。やはり朝日は壁か?

740 :文責・名無しさん:04/05/18 21:45 ID:e0PtMqti
で、小泉首相の年金未納(の一部)は冤罪だったわけですが、天声はスルーかな?

741 :文責・名無しさん:04/05/18 23:35 ID:pRFnevPm
ジャスコも神がかった笑いセンス

742 :文責・名無しさん:04/05/19 06:51 ID:Fa8uSjYO
■《天声人語》 05月19日付

 道端のツツジの花が色あせ、しおれて朽ちようとしている。あんなにもそろって色鮮やかな姿を
見せていたのに、と哀れさえ感じるこのごろだ。

 花の終わり方は様々だ。『花の詩集』(筑摩書房)から、いくつか拾ってみる。「ごらん はらはらと
花びらが散る」(杉山平一)はもちろん桜である。こうして桜が散った後に続くのがツツジだけに、末
期の対比が強烈だ。

 「また一輪がぽったりと落ちる」(伊藤桂一)と形容されるのは椿(つばき)である。山村暮鳥には
こんな詩がある。「木蓮の花が/ぽたりとおちた/まあ/なんといふ/明るい大きな音だつたらう
/さようなら/さようなら」(「ある時」)

 大雑把にいって、はらはらの桜型と、ぽたりの椿型と、朽ちていくツツジ型がある。日本人が美し
いと感じてきたのは桜型だった。新渡戸稲造は、日本の桜と西洋のバラとを対比して美意識の違
いを論じた。桜と違ってバラは生への執着が強靭(きょうじん)で「散らんよりも寧(むし)ろ枝上に朽
つるを選び、恰(あた)かも死を嫌ひ恐るるが如く」と形容する(『武士道』岩波文庫)。

 同じ朽ちるにしてもバラはツツジとは違う。一輪一輪が華やかな個性をもって咲き誇る。意志の
強さを示した上で朽ちていく。大勢で一斉に咲き、一様に朽ちていくツツジのはかなさとは異質だ。

 「刺し違え」という物騒な言葉も飛び交う中、政界で辞任劇が続いた。一見、椿型のぽたり、ぽた
りだったが、政界全体を見渡すと、ずるずると朽ちていくツツジの光景に見えた。美しかったツツジ
へのような哀惜の念を誘うことなく。

743 :文責・名無しさん:04/05/19 07:14 ID:2Dsza2dm
>>742
素直に小泉も管、小沢と同様に辞めれと言えばいいのに。
つまらん。

744 :文責・名無しさん:04/05/19 07:22 ID:4rEJCH3b
>>736
あれは「国際貢献を投げ捨てて自衛隊イラク撤退」=引きこもり
に見えたんだが。俺の勘違い?

つうか今日も一コマ描いてる人に比べれば悪意はそれ程ないからなぁ……

745 :文責・名無しさん:04/05/19 09:51 ID:RCOns5P/
編集手帳に弟子入りして
比喩表現の上手な書き方を一から学び直してこい

746 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/05/19 13:53 ID:txYNLYcz
>>742
途中の文はわかりにくくしてるだけで、ごっそり要らないじゃん(;´Д`)

747 :文責・名無しさん:04/05/19 16:05 ID:f2Q8oyNi
■《素粒子》05月19日(水)付

 知らぬうちにアルカイダは来れり。滞在し、出て行くこと度々。
水際作戦も働かず。「情報収集強化」と警察は言うが何を今さら。
    ×   ×
 「全国一律助成措置が農家の規模拡大の遅れなど弊害を生んでいる」と、
何を今さら農業白書。それを言うなら30〜40年前だろう。
    ×   ×
 わからぬこともわかったふりの精神科医。心的外傷後ストレス障害
(PTSD)と診断した半数は間違いだったと。何を今さら。

748 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/05/19 16:20 ID:1ttIP7Bz
■《粗粒子》05月19日(水)付

 知らぬうちに朝日離れは来れり。解約し、継続せぬ客度々。
水際作戦も働かず。「新規開拓強化」と販売店は言うが何を今さら。
    ×   ×
 「全国一律2ちゃんねる化がイラクの人質叩きなどの弊害を生んでいる」と、
何を今さら朝日グループ。それを言うのは負け犬の遠吠え。
    ×   ×
 書いた事もことも書かなかったふりの朝日新聞。日の丸君が代を否定する
と主張した半数は読者の読み間違いだったと。何を今さら。

749 :文責・名無しさん:04/05/19 16:31 ID:WuL9+QK1
>>747
日本の情報能力なんてそんなもんだろ。
入管・警察・公安調査庁・内閣情報室・防衛・・・バラバラだもんね。
CIAのような強力な情報機関の設置が急務だ。
当然朝日は賛成だよな。

750 :文責・名無しさん:04/05/19 16:35 ID:G2Ij1afT
(@Д@-)<グンクツの音が・・・

751 :文責・名無しさん:04/05/19 16:35 ID:2Dsza2dm
>>747
つまり3馬鹿のPTSDも間違いだったと(・∀・)ニヤニヤ

752 :文責・名無しさん:04/05/19 18:02 ID:06pKx9PS
なんだよ
年金はスルーか
まぁ普通の新聞はそうなんだろうけど
朝日なんだからさぁ

753 :文責・名無しさん:04/05/19 19:36 ID:JhayLCCD
人質に限らず、過去PTSDのデタラメ記事を散々書いてきたのは新聞だろうが!?

754 :文青・名無しさん:04/05/19 20:52 ID:R+J4Oq3f
>>745
今日の編集手帳で漱石引用したのは、朝日へのあてつけかもね

   ∩_∩ ∬
   ミ,■Å■ノ,っ━~   <  つーかね、俺にも弟子を選ぶ権利はある
_と~,,, 編~,,,ノ_. ∀         改善の見込みのない奴なんかイラネ
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻

755 :文責・名無しさん:04/05/19 23:45 ID:kAI7627J
日の暮れぬうちにフミー来れり。痛飲し、泥酔すること毎晩。
断酒勧告も聞かず。「肝機能数値悪化」と医者は言うが何を今さら。

756 :文責・名無しさん:04/05/20 01:38 ID:UboWNh7K
>>751
漏れも同じ事考えちゃったyo

757 :文責・名無しさん:04/05/20 01:43 ID:wWHLHHLL
>>747
>心的外傷後ストレス障害
てさぁ、つらいこととかがあれば誰だってなる症状に
わざわざ名前つけただけなんじゃないの?

758 :文責・名無しさん:04/05/20 06:56 ID:/pD6yweU
■《天声人語》 05月20日付

 「春風秋雨」という言葉が好きで――。米寿を迎えた2001年に、金田一春彦さんは、そう書いた。

 「人生は春の花が咲く頃に、風が吹いて散ってしまったり、秋の紅葉の頃に雨が降って散ってしま
ったりと、ままならないことがしばしばあるという意味だ」。そして、今は残り少ない時間の中で春の
風も秋の雨も楽しみたいと記す(『日本語を反省してみませんか』角川書店)。平易な言葉で心境を
率直に伝える、金田一さんらしい文章だ。

 日本語の最近の変容については、人間が使う道具である言葉の変化は、今に始まったことでは
ないと述べた。「若い人の言葉遣いはなっていない、と怒ることなく、どうか長い目で見守っていた
だきたい」

 00年には自らの「死亡記事」を書く。「春彦は生前、なくし物が多い人でした」。大切な資料がな
いと大騒ぎし、書き上げた原稿を捜す。「本人は捜し物をするために生まれてきたような人生だ、
と言っていましたが、これはまさに至言です」(『私の死亡記事』文芸春秋)

 捜し物の一つは、作曲だった。旧制高校時代に「赤い靴」などで知られる本居長世の門をたたく。
しかし師のピアノの技量に圧倒され学者の道を選んだ。日本の国語学にとっても分かれ目だった。
それでも作品は少しずつたまり、98年に初の作曲集『白いボート』を出した。

 「白(しろ)いボオトが/ゆらゆらと/遠(とほ)い渚(なぎさ)に/つきました」(『西條八十童謡全集』
新潮社)。書斎にとどまらない、幅の広い捜しの旅が行き着いた渚で、金田一先生が口ずさむ姿を
思い浮かべた。

759 :文責・名無しさん:04/05/20 07:07 ID:qiZ5vA+T
>>758
乙鰈。
金田一先生の訃報に際してのコラムだが・・・。

いまいち、金田一先生の生前の功績というか、
普通の人がしんだような感想しかうけないなあ。

760 :文責・名無しさん:04/05/20 07:48 ID:WWz96oSZ
金田一春彦って朝日的「自分捜し」の先達だったのか。
反日朝日が「さん」ではなく「先生」と敬称をつけているからには
反日な経歴があるはず、と思ってぐぐると、

昭和24年4月国立国語研究所研究員

GHQの命令によるローマ字表記を目指す反日研究に加担していたとはw



761 :文責・名無しさん:04/05/20 09:23 ID:pQ8xyyd8
天人に書かれると、金田一先生を貶めてるように見えるな。

文章の展開むちゃくちゃ
最後の段落で文芸への憧れをのぞかせる

まあ、いつもの駄文要素がしっかりありますね。

762 :文責・名無しさん:04/05/20 09:39 ID:nW06ltvL
>>758
>平易な言葉で心境を率直に伝える、金田一さんらしい文章だ。

自分の文章はどうなのかと小一時間(r
それに学ぶ気は無いのかともう小一時間(r

763 :文責・名無しさん:04/05/20 11:12 ID:3x2LQoPQ
昨日の素粒子は突込みどころ満載.最強のネタだね.

「何を今さら」というなら,朝日の拉致問題報道こそ「何を今さら」.
精神科医をこき下ろすなら,朝日好みのリカちゃんはどうなる?

昔のことを持ち出して今の基準で叩くとは,さすが「従軍慰安婦」報道の元祖だね.

764 :揚げ毎:04/05/20 11:46 ID:3MN9ggYk
>>760
それ、本人が自著で書いてるぞ。
GHQの「日本語は煩雑なためお前達の識字率は低い。ローマ字に変えるべきだ」
という主張を裏付けるために日本人1万人につき1人の割合で選び出して識字率調査をするよう命じられたって。
まぁ結果、識字率は大変高いと言うことが分かってGHQは黙ってしまい、
「日本の教育の成果だ」と委員同士で喜び合ったらしい。

765 :文責・名無しさん:04/05/20 12:20 ID:D4C9JYeG
>>758
 まー前段は普通だけどさ。なんで、そう変わったことをしたがるかね?
 テクニックないんだから、全部無難にまとめればいいのに。

>捜し物の一つは、作曲だった。

 こんなこと書かなきゃいいのに。捜し物=作曲っておかしいだろ? 
書いてる本人は納得してるのかもしれないけど。

766 :文責・名無しさん:04/05/20 12:25 ID:IUFYqLLj
>>764
なぜか、これだけ複雑な文字を使う日本は文盲が事実上ゼロで
アルファベットのアメリカは文盲多いんだよなあ。
いくらなんでも、アメリカの教育がそこまで貧弱なはずはないし。
どうも表音文字そのものに何らかの欠陥があるらしい。

767 :文責・名無しさん:04/05/20 13:23 ID:vQMERX8p
>>766
そりゃ、日本人の初等教育熱は海外じゃ有名だし。
「日本人の行くところ何処でも、小学校と新聞とダムが出来る」なんて
いわれてるし。

768 :文責・名無しさん:04/05/20 15:50 ID:fKW50FL4
■《素粒子》05月20日(木)付

 米軍のイラク人虐待。上層部関与は不明のまま、軍法会議で一技術兵に禁固判決。
巨額赤字のUFJ、信託部門を売却。「切り離せるとはうらやましいなア」と言いながら、
父がちらと私と兄を見ました。まだすねかじりなのです。
    ×   ×
  お疲れ横綱朝青龍はつられて2敗目。疲れを知らぬランディ・ジョンソン40歳は
完全試合達成。
    ×   ×
 今頃ご接近とはね。<このままに颱風(たいふう)となりゆくらしき> 夜半

769 :文責・名無しさん:04/05/20 15:59 ID:xQIyCm5V
>>768
一行目と二行目の繋がりがわからんが、それはさておき。

>父がちらと私と兄を見ました。まだすねかじりなのです。
放り出せ。一人暮らしさせて見ろ。
#年齢とかは面倒なので考慮しないものとする

770 :匿名希 望( トクナマレ ノゾミ):04/05/20 16:18 ID:bA4hT+HX
■《粗粒子》05月20日(木)付

 朝日の反日読者投稿。選考者関与は不明のまま、編集会議なしで声欄掲載。
巨額赤字のUFJ、信託部門を売却。「切り離せるとはうらやましいなア」と言いながら、
早野がちらと瑞穂と辻本を見ました。まだすねかじる気なのです。
    ×   ×
  お疲れ代表民主党は釣られて2敗。疲れを知らぬ自民党小泉総裁62歳は
完全納付達成。
    ×   ×
 今でもご中進とはね。<このままに国賊(こくぞく)となりゆくらしき> 朝日

771 :文責・名無しさん:04/05/20 16:24 ID:bDlIiV+h
>>768
>「日本人の行くところ何処でも、小学校と新聞とダムが出来る」

イラクにも作るべきかな、他はともかくダムがかなり難しそうだ
チグリスとユーフラテスにダムは必要無いのかな

772 :文責・名無しさん:04/05/20 16:58 ID:wjMHJiwV
「切り離せるとはうらやましいなア」と思いながら、
在日のことを連想しました。まだ帰国しないのです。

773 :文責・名無しさん:04/05/20 17:15 ID:IfwnHMAt
>>768
>父がちらと私と兄を見ました。

『「兄と私」を見ました。』ではないのかな?
などと思う私は、アサヒ的には、切り離しの対象なんでしょうね。

774 :文責・名無しさん:04/05/20 19:08 ID:V7emv7EO
米軍の虐待事件はいくら報じても結構だが、イラク武装勢力の蛮行についても同じくしつこく糾弾すべきじゃないのか?
暴力のお嫌いなサヨにとっては、究極ともいえる恐怖し否定すべき対象だと思うのだが。

775 :文責・名無しさん:04/05/20 20:20 ID:L9KASfBE
>イラク武装勢力の蛮行
抵抗勢力による聖なる行為

776 :文責・名無しさん:04/05/20 20:35 ID:WWz96oSZ
>>766

英語は表音文字ではなく、表意文字だったと思うがw
でなければ、発音問題が受験に出るわけない。

777 :文責・名無しさん:04/05/20 21:01 ID:pXYdckkv
a はひとつの、で I は私だが他に表意文字って?

778 :文責・名無しさん:04/05/20 21:03 ID:wWHLHHLL
「英語」は「文字」ではありませんよ。

779 :文責・名無しさん:04/05/20 21:42 ID:NaIxH3oz
>>776
激しく誤解してるなw

780 :文責・名無しさん:04/05/20 21:54 ID:p5knsER+
表意文字の意味が違うような・・
>>778
なかなかいいIDですね

781 :文責・名無しさん:04/05/20 21:58 ID:jJqVxseg
>>766
ある時期までアメリカの教育は「そこまで貧弱」だったのです。
全アメリカ国民が平等な教育を受けられた訳ではないのです。
「制度を整える事」と「それが確実に運用される事」とは違うのです。
その「制度」すら欠陥が多かったのです。

782 :文責・名無しさん:04/05/20 22:03 ID:pQ8xyyd8
>>766
いみじくも表音文字の欠陥を>>776が表したような気がする。
表音文字で構成された言語は、単語レベルでは文字と音が一致しない・・・・・・。


783 :文責・名無しさん:04/05/20 23:19 ID:67/Z3bNl
>>782
そういうわけではないよ。音と文字が一致しないのは表意文字も同じだし、
表音文字にも真の意味で音を完全に表すものがある。(エスペラント語とかね)
問題は英語の音数が文字に比べて多いことにあるんでつよ。

784 :文責・名無しさん:04/05/20 23:45 ID:brIDzUGt
アルファベット言語でも、ドイツ語なんかは比較的表記と発音の乖離が少ないって聞くね

785 :文責・名無しさん:04/05/21 01:29 ID:A6tRbiNo
>>784
ドイツ語は読めるけど意味が分からない、というケースの単語もある。
ただし、単語くっつけて別の語にするので、あたかも漢語のように意味が分かるものも多い。


786 :文責・名無しさん:04/05/21 02:19 ID:nmea0JLQ
金田一先生追悼スレらしくなってまいりました。

787 :文責・名無しさん:04/05/21 06:09 ID:QG7hFnv4
>>782
金田一らが低能の味方でGHQに加担したので、歴史的カナづかい
が一掃されて日本語は歴史と切り離されてしまったが、GHQの本国
では歴史と文字が繋がっているw
金田一ら国語研究所員は、日本語を毀損した国賊である。


788 :文責・名無しさん:04/05/21 07:01 ID:g0bFvnVN
■《天声人語》 05月21日付


 あのかすれた声が、耳元で聞こえるような気がする。「どれだけの砲弾が飛んだら、廃絶される日が来るのだろうか……」。
 ボブ・ディランの「風に吹かれて」である。

 19日、イラク西部の村で米軍の空爆があり、40人以上の住民が死んだという。結婚式の会場への誤爆だった可能性がある。
 よく似た誤爆が、2年前にアフガンの結婚式でもあった。どれだけの誤爆が、これから先も繰り返されるのだろうか。

 「イラクの経験は悪夢だった。罪のない市民が、周りでたくさん死んだ。我々はこの場にいるべきではないと感じた」。
 イラクから一時帰国中に姿を消し、この春に「良心的兵役拒否」を申し立てた米陸軍のカミロ・メヒア軍曹に対する軍法会議が、
 この日、米ジョージア州で始まった。

 昨春イラクに派遣され、空軍基地で捕虜収容所の運営を命じられた。
 尋問官は、収容者の一部を眠らせるなと指示し、看守役がハンマーで壁をたたいた。
 耳元で銃に弾を込めたりもしたという。

 ラムゼー・クラーク元米司法長官も、弁護団に加わった。
 「虐待の罪で兵士を裁こうとしている国が、地球の反対側では虐待に耐えられなかった兵士を裁くのはおかしい」。
 同じ19日、バグダッドでは、アブグレイブ刑務所での虐待を裁く軍法会議が始まっていた。

 メヒア軍曹の言葉が、英紙に載っている。「兵士であることと、人間であることとの間に違いがあると、気付かなければいけない時に来ている」。
 「どれだけの人が死んだら……」とディランが歌ってから、40年余りの時が流れた。(以上)
  
 「英霊であることと、戦犯であることに違いがあると、気づかなければいけない時に来ている」
 「どれだけの人が死んだことにすれば、謝罪と賠償は終わるんだろうか・・・」

789 :文責・名無しさん:04/05/21 07:17 ID:6r1ehhyK
英語(単語)の表記は一種表意文字的ですよね、確かに。
いろんな語源系統の単語が併存してるんで同一の
アルファベットで複数の音を表現しなければならない。
ドイツ語やフランス語、イタリア語等のヨーロッパ諸国は
100〜200年前に国民国家を作る過程で国語改革したんで
発音表記に例外が少ないです。
英語(英国)はシェイクスピアの時代表記を絶対視しすぎて
表記法がいじれなかった。
だからテストの最初の10問が発音あてだったり、フォニックス
なんて苦労しなきゃいけないんですね。
よく「アメリカは小1からディベートの授業があってすばらしい」
と言われますが実はアルファベット知ってても単語かけないから
作文が不可能なんですよ。だから口論するしかないんですね。

790 :文責・名無しさん:04/05/21 07:21 ID:xqmkcj7U
>>788
・戦争は悲惨
・米軍は愚か

 イラク戦争開始以来、朝日はこれしか言ってないんだが?
 なぁ? 偏った事象だけ追いかけて終りにするなよ。
 確かに米軍の行動には問題がある。でもな、いまイラクで殺されている
人々の大半は、米軍ではなく、中東の民に殺されてるんじゃないのか?

 三バカが自分たちで犯行声明文を書いたとも言われている。主導権争い
も激化している。この難しい情勢を、天人は語ってくれんのか?

791 :文責・名無しさん:04/05/21 07:26 ID:QG7hFnv4
盗作疑惑で名高い朝日が、これまた盗作のデュランか。

朝日的には、「一発なら誤射」だろw

792 :文責・名無しさん:04/05/21 09:04 ID:zxxnw/dA
>>788乙です.

誤射に目くじらを立てる朝日の図ですか...

確かに誤射は良くない.
だが,いつまでも武装解除に応じないイラク人も悪いはず.
悲劇を避けたいというのなら,どちらにも自制を求めるのが常識.

イラク民兵のゲリラ攻撃はすべて善で,アメリカ軍の反撃はすべて悪なのか?

793 :文責・名無しさん:04/05/21 09:14 ID:P/uZxLkh
俺は実際のところ、米英がイラクに開戦したのは失敗だったと思っている。
冷静に予測すれば、このような泥沼化は想像できたはずだ。

だが、それは既に取り返しがつかないこと。
今の状況で米英軍が撤退してイラクの治安が回復するとでもいうのか?
到底考えられない。もし今から米英軍が撤退すれば
イラクは完全に無政府状態に陥ると予測される。
今となっては、米英軍が撤退する方が間違いだ。

794 :文責・名無しさん:04/05/21 09:20 ID:8oscSVvA
最近の素粒子、聖教新聞の電波コラムかと思うほど酷いですね、

795 :文責・名無しさん:04/05/21 09:30 ID:0oh5A2o4
>>793
まあな、漏れもイラクではなく北朝鮮を攻撃していたらこんな事にはなっていなかっただろうと思うが、ブッシュには何が何でもフセインを引きずりおろしたい何かがあったんだろうな。
あの粘着ぶりは単なる「利権」では説明が付かないよ。

796 :文責・名無しさん:04/05/21 09:47 ID:zxxnw/dA
>>795
パパブッシュの尻拭い?
文明の衝突?

俺は北朝鮮よりはリスクが低いと思うけど.
核まで持ってる全身ハリネズミの軍事国家なのに,資源ゼロ産業ゼロのないない尽くし.
同盟国であるはずの南は北と馴れ合い,背後には中国が爪を研いでいる.
仮に軍事オプションが成功しても,その後の復興は暗い.
ドイツの混迷振りを見ても,分断国家の統一は容易でない.
アメリカとしては,よほどのことがない限り,兵糧攻め以上の行動には出ないと思う.

スレ違いなのでsage.


797 :higec:04/05/21 11:48 ID:yzW9U/PZ
>>787
福田恒存氏が黄泉の国からカキコしたようです。

>>788
誤爆がどうとか言ってるけど、過去にアメリカがやった攻撃、
日本への原爆投下やベトナムでの北爆を考えたら、そんなこといちいち
気にする国じゃない、ってこと分かるだろうに。
遣りて婆ァのくせに処女を気取るから気持ち悪いのよ。

798 :文責・名無しさん:04/05/21 15:54 ID:v51Kl7Lh
■《素粒子》05月21日(金)付

 国は見かけによらない。他国の人権迫害を糾弾してやまぬ「正義の味方」米国。
連日出る米軍のイラク人虐待写真にへどが出る。
    ×   ×
 企業は見かけによらぬ。ブランド中のブランド「スリーダイヤ」自動車は
死を招く欠陥を知りながら放置。未必の故意ではないか。
    ×   ×
 犬も見かけによらない。先祖のオオカミに近いのは丸顔のチャウチャウで、
顔の似てるシェパードは実は遠い仲とDNA比較結果。

799 :文責・名無しさん:04/05/21 16:03 ID:7MFG47P0
マジでイラク虐待ネタスキスキだね

800 :文責・名無しさん:04/05/21 16:26 ID:Aea/9C95
日常的に人権と言うものを無視している国と、
「戦争」と言う非日常的な状況下で人権を無視してしまったのとは、
違うとはいえなくも等しくは無いだろ。

つぅか、おまいら朝日は「アジア的優しさ」で300万人殺されたりした事実を、
当時真正面から報道してたのか、と。

801 :文責・名無しさん:04/05/21 16:41 ID:xqmkcj7U
>>798
>人権迫害

支那は? 新疆ウィグル自治区への介入ひどいぞ?
つか、内陸部の貧富の差が激しすぎて、一億人からが出稼ぎに来てるんだが?
残された子供たちは、授業も受けられず、親のために田畑耕してるんだが?
なのに支那はロケット飛ばして、軍事拡大してるんだが?



802 :文責・名無しさん:04/05/21 16:54 ID:t+6qG+ei
>>798
さすがにあのアメリカ軍の誤爆は非難されてしかるべきとは思うが、
過去に自分達が行ってきた人権侵害や思想弾圧に頬かむりして
自分達は無罪とばかり嬉々として米軍を叩いてる朝日を見ると腹がたってくるな。

803 :文責・名無しさん:04/05/21 17:26 ID:Paxsxt7Z
>798
あの、夕刊の記事内ではまず柴犬、その次に狼に近いのがチャウチャウというように
記載されているんですが、ここでチャウチャウを選んだのはやっぱり中華への忠誠心ですか?

804 :文責・名無しさん:04/05/21 17:52 ID:TOF+7IE8
>>803
犬も見かけによらないって言ってるじゃない。

805 :文責・名無しさん:04/05/21 18:00 ID:Aea/9C95
チャウチャウちゃうんちゃう?


スマソ

806 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/05/21 18:06 ID:DwZ9t57z
■《粗粒子》05月21日(金)付

 国は見かけによらない。他国の文化侵略を糾弾してやまぬ「自称先進国」韓国。
連日出る韓流の捏造ブームにへどが出る。
    ×   ×
 企業は見かけによらぬ。ブランド中のブランド「受験に有利な」新聞社は
自国民の拉致被害を知りながら放置。未必の故意ではないか。
    ×   ×
 党も見かけによらない。先祖の社会党に近いのは新顔の民主党左派で、
名前の似てる社会民主党は最早は遠い仲とDNA比較結果。

807 :文責・名無しさん:04/05/21 19:57 ID:TcPMCKb8
>>799
一言批判するだけで「絶対正義」を味わえるからね(w

808 :文責・名無しさん:04/05/21 21:06 ID:P/uZxLkh
>>797
アメリカも残酷な国なのは事実だが、
世界の他の国も似たようなものか、もっと酷い。
残虐行為をしていない国も、それは単に「するだけの力がなかっただけ」
と言い切ってしまってもいいだろう。

平和論を唱えても、それが世界の現実だと認識する必要がある。

809 :広告代理店は戦争広告代理店:04/05/21 21:09 ID:ytMkh/gZ
単に、被害を祭りとして拡散させるのが好きな連中が多いか
少ないかの問題だ

810 :文責・名無しさん:04/05/21 23:31 ID:hsBHbeu9
ブランド中のブランド。
「伊藤律架空会見」
「K.Yって誰だ」
「中田最後のW杯」
朝日版「スリーダイヤ」ですね。

811 :文責・名無しさん:04/05/21 23:38 ID:jF92SG/k
新聞で「へどが出る」なんて表現は初めて見た・・・


812 :文責・名無しさん:04/05/21 23:53 ID:lgSNZUvF
「自動車」の不始末は不始末だろうが
「スリーダイア」を卑しめたアサヒ。
全スリーダイア企業を敵にするかもね。

813 :文責・名無しさん:04/05/22 00:07 ID:g9F04ywr
安全なところから叩けるものだけを叩く。
昔からサヨの手口は一緒だよ。
赤の広場で反核デモをやってみろ、とはよく言われたこと。

814 :文責・名無しさん:04/05/22 00:33 ID:8kPm6SyY
>>812
朝日のメインバンクは三井住友の「旧住友」だから、三菱の悪口は平気で書ける。

ただ、広告局は困るだろうな。(w
銀行と電機が朝日だけに広告出さないとかな。
ボーナス時期まであと1ヶ月か。

815 :higec:04/05/22 01:26 ID:I59eZK93
>>808
>平和論を唱えても、それが世界の現実だと認識する必要がある。

おっしゃる通りですね。全く異存はありません。
俺の言いたかったのは、アメリカが殊更非道な国家である、
とでも言いたげな朝日の「純真ぶった物言い」はオカシイだろということ。
戦争や、それに付随する現象をもっと冷酷なほどの視点で捉えろ、と言いたい。

816 :文責・名無しさん:04/05/22 01:31 ID:cu/ex4j3
>>810
全然関係ないが、近所のホームセンターの文房具売り場で、
ペンの試し書きの所に「K.Y」と書いてあって笑った。
にしてもK.Yって誰だ。

817 :文責・名無しさん:04/05/22 03:03 ID:CiO/l31v
>日常的に人権と言うものを無視している国と、
>「戦争」と言う非日常的な状況下で人権を無視してしまったのとは、
>違うとはいえなくも等しくは無いだろ。

戦争中の日本の行いと、現在進行中の某国の行いを比較して
「日本だって悪い」って言っちゃうくらいだから・・・

818 :文責・名無しさん:04/05/22 06:02 ID:OAxGcxZz
このスレに住人に「朝日による森前首相叩き」について聞いてみたい。

あれは、朝日による典型的な偏向・捏造報道だと思う。
あれがいまだに尾を引いて、森は政治家としての適切評価を受けてはいない。
いまだにマスコミに森が登場するときは「空気読めてない馬鹿」扱いだ(空気読めてないのはマスコミなんだが)。

どうよ?

819 :文責・名無しさん:04/05/22 06:36 ID:Pd6S4m6H
まあ天下取ったんだからいいんでねえの

820 :文責・名無しさん:04/05/22 06:50 ID:SJxZf/i6
■《天声人語》 05月22日付

 白いシャツの左胸のところに、そろいの黄色いテープがピンでとめてある。
 5センチほどのテープの先を風に翻し、東京都心の官庁街を行く中学生ぐらいの男子の集団は、修学旅行生らしかった。

 5月は、修学旅行の季節である。日本修学旅行協会の調査によると、小、中学校では、全体の4割前後が、この月に集中している。
 近年は海外へ出かける学校も増えたようだが、この行事の始まりはいつごろだったのか。

 協会の「五十年史」では、現在の形に近いのは、1886年、明治19年に東京師範学校が実施した房総半島への「長途遠足」としている。
 やがて、鉄道の団体運賃制度も整い、修学旅行は、旧制中学校、師範学校を中心に全国の学校に広がっていった。

 「『気を付け』。処は新橋停車場前の広場、時は明治三十八年五月十三日午前八時三十分。府立第三中学校第一学年生徒の修学旅行」。
 一年丙組・芥川龍之介が記した「修学旅行の記」の一節である。川崎までの日帰りの旅を律動的な筆致で描く。

 「汽笛一声出発を報じ、黒煙団々列車は徐に進行し始めぬ。右手(メテ)を望めば、土曜の空蒼々と晴れ渡りて、
 愛宕山より芝公園に連るの新緑殊に色深く、左手(ユンデ)を眺れば、渺々たる東京湾の波穏にして、目に映ずるものは水天一碧――」
 (『芥川龍之介全集』岩波書店)

 昨日、台風の遠ざかった東京は久々の五月晴れとなった。雨あがりの碧天(へきてん)の下で、若い目は、何を見、思ったのだろうか。
 以前、新潟の中学の修学旅行文集で見た一句を思い出す。〈春風のゆく道狭く大都会〉 (以上)

 今日のは比較的まともに見えるんだが・・・。ふーんで済むような文章で、平板過ぎます・・・。


821 :文責・名無しさん:04/05/22 06:50 ID:waRVS8p5
■《天声人語》 05月22日付

 白いシャツの左胸のところに、そろいの黄色いテープがピンでとめてある。5センチほどのテープの
先を風に翻し、東京都心の官庁街を行く中学生ぐらいの男子の集団は、修学旅行生らしかった。

 5月は、修学旅行の季節である。日本修学旅行協会の調査によると、小、中学校では、
全体の4割前後が、この月に集中している。近年は海外へ出かける学校も増えたようだが、
この行事の始まりはいつごろだったのか。

 協会の「五十年史」では、現在の形に近いのは、1886年、明治19年に東京師範学校が実施した
房総半島への「長途遠足」としている。やがて、鉄道の団体運賃制度も整い、修学旅行は、
旧制中学校、師範学校を中心に全国の学校に広がっていった。

 「『気を付け』。処は新橋停車場前の広場、時は明治三十八年五月十三日午前八時三十分。
府立第三中学校第一学年生徒の修学旅行」。一年丙組・芥川龍之介が記した「修学旅行の記」
の一節である。川崎までの日帰りの旅を律動的な筆致で描く。

 「汽笛一声出発を報じ、黒煙団々列車は徐に進行し始めぬ。右手(メテ)を望めば、
土曜の空蒼々と晴れ渡りて、愛宕山より芝公園に連るの新緑殊に色深く、左手(ユンデ)を眺れば、
渺々たる東京湾の波穏にして、目に映ずるものは水天一碧――」(『芥川龍之介全集』岩波書店)

 昨日、台風の遠ざかった東京は久々の五月晴れとなった。雨あがりの碧天(へきてん)の下で、
若い目は、何を見、思ったのだろうか。以前、新潟の中学の修学旅行文集で見た一句を思い出す。
〈春風のゆく道狭く大都会〉

822 :文責・名無しさん:04/05/22 06:53 ID:pUkXpp65
あさは

823 :文責・名無しさん:04/05/22 07:47 ID:fxJVHkWJ
>>821

>白いシャツの左胸のところに、そろいの黄色いテープがピンでとめてある

ここから、今日小泉総理も胸に付けていた「ブルーリボン」に話を持っていく
のかと期待したが、大ハズレ。社説と共に完全無視ですか。

824 :文責・名無しさん:04/05/22 07:53 ID:Fb7fwLAM
〈春風のゆく道狭く大都会〉

えーーつと。
今年は、5月5日が立夏でしたので今日現在季語は夏です。
「新潟の中学の修学旅行文集で見た一句を思い出す」
つて出典を明らかにしないのはその辺への配慮なのですかねえ。

825 :文責・名無しさん:04/05/22 08:01 ID:vT4ZWY8I
>東京都心の官庁街を行く中学生ぐらいの男子の集団は、修学旅行生らしかった。

「修学旅行の行く先に国内なんか選ぶなよ。韓国に行って日本の植民地支配の
反省をして来い。」というのが本音でしょうね。>天人サン

826 :文責・名無しさん:04/05/22 08:49 ID:Yd1uN9yG
スリーダイヤのトラックは車輪はずれてスリータイヤになりますた

827 :文責・名無しさん:04/05/22 09:10 ID:Nayht7GZ
GHQが師範学校を潰して自虐の総本山、東京教育大学→筑波大に至る
自虐修学旅行で南鮮にて詠める

韓人(からひと)の こころは広く 懺悔旅


リボンじゃなくてテープ?言語感覚を疑うw

828 :文責・名無しさん:04/05/22 11:57 ID:Zu4IBD7o
>日本修学旅行協会

いろんな団体があるもんだ。

829 :文責・名無しさん:04/05/22 12:11 ID:Uz3Xqbou
>>828
国土交通省の天下り団体だろう。

830 :文責・名無しさん:04/05/22 14:39 ID:OAxGcxZz
なかなか面白いサイトですよ。

ttp://www.jstb.or.jp/


831 :文責・名無しさん:04/05/22 14:40 ID:OAxGcxZz
あー、なるほどねえ。
ttp://www.jstb.or.jp/yakuin.html

832 :文責・名無しさん:04/05/22 14:46 ID:Uin4ojiI
修学旅行利権というものが存在する。
教師の接待も日常茶飯事(w

833 :文責・名無しさん:04/05/22 15:30 ID:P18poWpH
編集手帳読んで、スッキリした……
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040521ig15.htm

修学旅行ネタで来たから、先日JAL機内で起きた非常識DQNな修学旅行のガキ共の
話になるのかと思ったんだけど。だいたいもう修学旅行の意義って、失われつつあ
るように思うんだけど? その辺まで踏み込むのかと思ったら、また蘊蓄話。イクー
ってのは、あれか? 市勢の動きなんて、どうでもいいのか? いいんだろうな…


834 :文責・名無しさん:04/05/22 15:52 ID:Zu4IBD7o
新情報キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
5人_| ̄|○

835 :文責・名無しさん:04/05/22 15:53 ID:Zu4IBD7o
「曽我さんの家族は今後の協議」・・・

836 :文責・名無しさん:04/05/22 15:53 ID:Zu4IBD7o
>>834>>835誤爆_| ̄|○


837 :文責・名無しさん:04/05/22 17:04 ID:XrBEetK7
■《素粒子》05月22日(土)付

 待てば甘露の日和あり、となりますように。首相の平壌往還を
息を詰めて見守る拉致被害者たち。
    ×   ×
 人生は短く、裁判は長し。裁判員制度の趣旨は分かるが、
だらだら審理に付き合わされてはなあ。
    ×   ×
 警察は自分に不都合な会計文書を証拠隠滅し、税務署員は脱税の指南。
捕らえてみれば我が子。
    ×   ×
 欧州王室が「庶民化」。東洋に王侯将相(おうこうしょうしょう)種(しゅ)なし、
との言葉あり。

838 :本当かよ!:04/05/22 17:29 ID:Rnkv+z09
【王侯将相寧有種乎】
オウコウショウショウイズクンゾシュアランヤ〈故事〉王と諸侯・将(将軍)・相(大臣)に、どうして血すじが
あろうか。だれでも実力次第でなれる
(漢字源より)

839 :文責・名無しさん:04/05/22 17:33 ID:keSBNs4z
つーことは・・・テロ宣言、キタ━(゚∀゚)━?!

840 :文責・名無しさん:04/05/22 17:36 ID:nd207A2r
>>838
それは「陳勝・呉広の乱」の時の反乱のスローガンだ罠。
でも、陳勝も呉広も楚王と項燕の血筋を名乗ったんだけど那。
実力次第と言っても、知る人が無ければ誰もそいつの話を聞きはしない
ってこと。
「名を売れ。名を売れば、我々の意見を皆聞くようになる」
(真田昌幸)

841 :文責・名無しさん:04/05/22 17:40 ID:s+sLChfd
>警察は自分に不都合な会計文書を証拠隠滅し、税務署員は脱税の指南。
>捕らえてみれば我が子。

アサヒは自分に不都合な在日、中国人の犯罪を隠蔽し,記者は捏造の指南。
捕えてみれば通り名。


842 :文責・名無しさん:04/05/22 21:41 ID:CiO/l31v
5人しか帰国しなかったことを理由に小泉批判を展開する素粒子を希望


843 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/05/22 21:44 ID:pyscGJEh
《粗粒子》05月22日(土)付

 待てば甘露の日和あり、となりますように。首相の平壌往還を
息を詰めて見守る朝日新聞社員たち。
    ×   ×
 人生は短く、裁判は長し。裁判員制度の趣旨は分かるが、
ぐだぐだ批判記事に付き合わされてはなあ。
    ×   ×
 新聞は自分に不都合な過去記事を証拠隠滅し、市民団体は売国の指南。
捕われてみれば我が子。
    ×   ×
 欧州王室が「庶民化」。東洋に金氏王朝(きんしおうちょう)種(たね)蒔く、
との意思あり?

844 :文責・名無しさん:04/05/22 22:21 ID:f9MPl51h
>>837
アカヒのカワタニ風情が、拉致被害者やそのご家族に関する
言葉を吐くのを読むと、本当に反吐がでる思いがする。
ゲス野郎はゲス野郎に見合った話題だけを語れ。

>>843
匿名希望さん、このスレの終盤あたりから非常に(・∀・)イイ!
今後も拙速を排し、じっくりと練った作品をお願いします。

845 :文責・名無しさん:04/05/23 00:34 ID:mGCmgY6D
>>842
ジェンキンス氏の来日が果たされなかったことについて、
「ここでも米国追従の律儀さ」とか「米国の顔色を」とか。

さすがにないだろうな・・・。

846 :文責・名無しさん:04/05/23 07:38 ID:m2z7lqlD
■《天声人語》   05月23日付

 北朝鮮による拉致被害者の家族5人が帰国した。本来なら、再会の喜びの大きさは、
計り知れないほどだろうが、帰国・来日は8人ではなかった。

 この帰国という言葉には、ひっかかるものがある。5人の祖国が日本であることは
明らかだが、その祖国に初めて行くのだから、国に帰ることとは違う。

 国家的な犯罪被害の結果、5人は、かの地に生を受け、育ち、両親と分かたれ、
今ようやく祖国に立った。生まれた国が罪を犯したという事実と向き合う過酷さを思う。
5人を受け入れた日本の、これからの責任の重さも感じた。

 韓国で風呂敷のように使われる「ポジャギ」という布の展示を見たことがある。それぞれの
家で、端切れや古着の一部などを、パッチワークのように一針一針縫い合わせて作る。
大きさは様々だが、素朴さと柔らかさの中に、芯の強さとぬくもりが感じられる。朝鮮時代
からの手芸品というから、半島全体に伝わるものなのだろう。

 被害者の記者会見で、いたわり合う5人の姿は、気持ちの芯をしっかりと縫い合わせた
ポジャギのようにも見えた。安否不明の10人の被害者については、新しい情報すら
得られなかった。曽我ひとみさんは、家族との再会が延びたつらさをこらえながら、
できるだけ早くしっかりとした調査の回答がほしいと、不明者の家族を気遣っていた。

 日本全体が、ポジャギのように、被害者や家族をやわらかく包み込んでゆけないだろうか。
そして、やがては、様々な形のポジャギが、国境を超えて、つなぎ合わされないものかと考えた。


847 :文責・名無しさん:04/05/23 07:39 ID:JoITvMU8
05月23日付■《天声人語》

 北朝鮮による拉致被害者の家族5人が帰国した。本来なら、再会の喜びの
大きさは、計り知れないほどだろうが、帰国・来日は8人ではなかった。

 この帰国という言葉には、ひっかかるものがある。5人の祖国が日本である
ことは明らかだが、その祖国に初めて行くのだから、国に帰ることとは違う。

 国家的な犯罪被害の結果、5人は、かの地に生を受け、育ち、両親と分かたれ、
今ようやく祖国に立った。生まれた国が罪を犯したという事実と向き合う
過酷さを思う。5人を受け入れた日本の、これからの責任の重さも感じた。

 韓国で風呂敷のように使われる「ポジャギ」という布の展示を見たことがある。
それぞれの家で、端切れや古着の一部などを、パッチワークのように一針一針
縫い合わせて作る。大きさは様々だが、素朴さと柔らかさの中に、芯の強さと
ぬくもりが感じられる。朝鮮時代からの手芸品というから、半島全体に伝わる
ものなのだろう。

 被害者の記者会見で、いたわり合う5人の姿は、気持ちの芯をしっかりと
縫い合わせたポジャギのようにも見えた。安否不明の10人の被害者については、
新しい情報すら得られなかった。曽我ひとみさんは、家族との再会が延びた
つらさをこらえながら、できるだけ早くしっかりとした調査の回答がほしいと、
不明者の家族を気遣っていた。

 日本全体が、ポジャギのように、被害者や家族をやわらかく包み込んで
ゆけないだろうか。そして、やがては、様々な形のポジャギが、国境を超えて、
つなぎ合わされないものかと考えた。

848 :文責・名無しさん:04/05/23 07:47 ID:boTkC0Go
5月23日付・編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040522ig15.htm

産経抄
http://www.sankei.co.jp/news/040523/morning/column.htm

>>846  乙です  ついでに参考として別コラムのリンクを張ります。

 さて、内容については開いた口が閉じられませんですな。国境を超えて
日本人を拉致したのは誰でしょうか? それくらいわかるよね?>朝日
頭を下げるのは誰か? わかるよね?

 でもって、北朝鮮に「援助」が届けられ、「制裁発動回避」に喜んだのか、
小泉批判の薄いこと。その成果に対しては賛否あると思うけど、ここまで
露骨に  「北朝鮮と仲良くしよう」 と書いちゃうもんかね。昨日日本国民が
見たのは、独裁国家の暴走によって人生をめちゃくちゃにされた家族の物語
そのものなんだけどね。

 しかしまー、普段は「弱腰外交」と盛んにほざくくせに、朝鮮やシナが絡む
とまーったくそういうこと言わないのは笑えるね。弱腰外交と叩きまくるチャン
スじゃないのかい?>イクー



849 :文責・名無しさん:04/05/23 08:10 ID:2RY2gR1K
> そして、やがては、様々な形のポジャギが、国境を超えて、つなぎ合わされないものかと考えた。

結論は「地球市民」思想ですか・・・・・( ´Д`)

850 :文責・名無しさん:04/05/23 08:18 ID:EyzbuvKT
なんで半島のもの持ってくるかね〜
日本のもので例えることはできないのか

851 :文責・名無しさん:04/05/23 08:45 ID:sD7BzNhy
あいかわらず、文章構成は無茶苦茶なうえに、相変わらず、自虐史観丸出しの天声人語だったね。

ところで、天声人語の執筆者って代わるんじゃなかったっけ?

852 :文責・名無しさん:04/05/23 08:59 ID:JeCuFUIb
>>847
>5人を受け入れた日本の、これからの責任の重さも感じた。

おいおい、こんな事態を引き起こした北朝鮮の責任の重さは
感じなかったのかよ?

853 :本当かよ!:04/05/23 09:04 ID:GO+AELz8
関連スレ
【中日新聞】拉致被害者永住は逆拉致!【朝日完敗】
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1085197874/

854 :higec:04/05/23 09:13 ID:+5kn3EXu
なんでこんなに半島にインスパイアされているのだろう。
とても日本人のセンスとは思えん。
なんてカタカナ語を使ってみました。

855 :文青・名無しさん:04/05/23 09:27 ID:WSTd3hIu
>  日本全体が、ポジャギのように、被害者や家族をやわらかく包み込んで
> ゆけないだろうか。そして、やがては、様々な形のポジャギが、国境を超えて、
> つなぎ合わされないものかと考えた。

編集手帳が言うところの「未来に希望を抱く馬鹿者」を地でいってますな。
国境を越えて〜のくだりは、明らかに日朝国交正常化をいってるのだろうが、
こんなデタラメな犯罪国家とどうやって国交を結べというのやら。

856 :本当かよ!:04/05/23 09:32 ID:GO+AELz8
そもそも、「被害者や家族をやわらかく包み込んで」ゆかなかったのが朝日ら左翼の面々。
「国境を超えて、つなぎ合わ」すことの障害になるというのがその理由だったのでは?


857 :文責・名無しさん:04/05/23 09:41 ID:Qs4qZd3r
>>846-847
>国家的な犯罪被害の結果、5人は、かの地に生を受け、育ち、両親と分かたれ、
>今ようやく祖国に立った。生まれた国が罪を犯したという事実と向き合う
>過酷さを思う。5人を受け入れた日本の、これからの責任の重さも感じた。

韓国マンセーの上に政府に責任転嫁か。
怒りを越えて殺意が沸いてきたよ。

858 :文責・名無しさん:04/05/23 09:53 ID:bQVIYbll
よりによってこんな時に半島の物に例えるなんてな…。
絶句。開いた口がふさがらん。

859 :文責・名無しさん:04/05/23 09:57 ID:aH9wUWrV
ポジャギをひも状にして天人の首を包み込みたい衝動に駆られますた

860 :文責・名無しさん:04/05/23 09:58 ID:Na0Bi3y5
>>858
極東3馬鹿マンセーの朝日の面目躍如ってとこでしょうよ。

861 :文責・名無しさん:04/05/23 10:05 ID:94Uz+cCF
流石、媚中国媚朝鮮半島の反日天声人語必死だな(wって感じ。
全く、これぞ「馬鹿の壁」の見本だな。一瞬、朝鮮新報のコラムかと
思ったよ(w

862 :文責・名無しさん:04/05/23 10:09 ID:94Uz+cCF
ちなみに余録は割りとマトモだった。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20040523k0000m070122000c.html

863 :文責・名無しさん:04/05/23 10:26 ID:xKmcKaeo
ポエムにする必要がないんだよな、ポエムに。

864 :   :04/05/23 10:26 ID:45dKlOMK
>>857
今日の「責任」という言葉の使い所は、
ふつうの人もおかしいと感じると思います。

けど、あれですかね、最近の「自己責任」論のまぜっ返しに、
A新聞は使ったんでしょうかね。

865 :文責・名無しさん:04/05/23 10:35 ID:niTfUnpK
>>818
問題は、マスコミは馬鹿だが森総理はそれ以上に馬鹿だった、ということだ。

「神の国」発言は完全に捏造だけど、船が沈んだときにもゴルフやってたのが
ダメージ大きかったかもね。


866 :文責・名無しさん:04/05/23 11:15 ID:0cs4xSuv
流石に今日のはムカついたな。

家族がオウムに拉致られてやっとこさ奪還したことに言及する文章で
「オウム真理教の教義でいう○○のように××してもらいたいものだ」
っていったらオウム被害者はどう思うよ?

867 :文責・名無しさん:04/05/23 11:33 ID:wuNFCMr4
「ポジャギ」ってボロ雑巾のことでは?
ポジャギのような朝日から鮮人をポアすべしw


868 :文責・名無しさん:04/05/23 11:35 ID:GdHd01Eu
今日の天人みて紅茶吹いたニダ
朝日に謝罪と米25万dを請求(r

>>818
叩きやすいからみんなで叩いたんだろ。
ありゃ酷すぎた。

869 :文責・名無しさん:04/05/23 12:17 ID:ZxSAry6f
ところで、TVアサヒのフライング大誤報については天人様はどうお考えなのだろうか。
誤報なんてのは報道機関としての信頼を著しく失墜させる行為ですよねぇ?
ましてや捏造なんて・・・・・・ねぇ?

870 :文責・名無しさん:04/05/23 12:20 ID:tZgk7/vj
>>818
もし漁船が米軍潜水艦と衝突して沈んだときに森がゴルフしてたのが問題なら、
漁船が韓国船と衝突して沈んだときも小泉首相を追及しないとおかしい。
ところがそれどころか、報道すらまともにしねえ。マスコミ腐ってるよ。


あと、今日のポジャギ人語ね。
>被害者の記者会見で、いたわり合う5人の姿は、気持ちの芯をしっかりと縫い合わせた
>ポジャギのようにも見えた。

開いた口がふさがらない。朝日では言いにくいだろうから、ハッキリ言ってやる。

拉致被害者家族の団結は、明らかに日本の「共同体の精神」そのものを表していること、
そして、それこそが彼らが日本人であるという証左なんじゃないのか。

まるで、拉致被害者家族は朝鮮文化に染まってるとでも言わんばかりの天声人語。
国民を舐め続けるのもいい加減にしろ。

871 :文責・名無しさん:04/05/23 12:49 ID:niTfUnpK
>>870

>ところがそれどころか、報道すらまともにしねえ。マスコミ腐ってるよ。

それには同意だが、民間の船同士の場合と、アメリカ海軍が絡んでいる
事件とは、首相の対応の相違はあると思う。

この事件に関して、小泉はどう動いたか、検索してみたけど見当たらなかったな。


872 :文責・名無しさん:04/05/23 12:52 ID:jRQFx93h
イクヲアイテム
・どんぐり年金手帳
・ポジャギ

だんだん揃ってきた。

873 :文責・名無しさん:04/05/23 13:22 ID:NPMElYo2
>>865
>>船が沈んだときにもゴルフやってた
 実はそれも捏造。第一報が入った時、彼はゴルフを中止して爾後
はクラブハウスで情報が纏まるのを待っていたらしい(移動すると、
携帯の圏外になったりしたら以後の情報は入らないから)。

874 :文責・名無しさん:04/05/23 13:47 ID:cNO0NNRx
>>873
なにぃ!

875 :文責・名無しさん:04/05/23 13:48 ID:vO3qGY3s
まあ落ち着け。
拉致被害者の子供達は、20年ぐらい北朝鮮の文化の中
だけで育ってきたのは事実だし、今から日本人になる
ことを強制するのは難しい。そういう意味で、今朝の
天人はそんなにまとはずれではないと思う。政治の問
題とはまた別よ。

876 :文責・名無しさん:04/05/23 13:53 ID:/tkLcQOk
>>862

>ねえキティ、あの夢は誰が見ていたの。

思わず笑っちゃった俺は2chやり杉かな・・・。

877 :文責・名無しさん:04/05/23 13:58 ID:6LUcWkeY
>>865
>船が沈んだときにもゴルフやってたのが

それ捏造だよ。前日のゴルフの映像をさも当日あったように流しただけ。森氏自身は「もうなに言っても無駄。それどころじゃないし」っていう感じで黙秘。
福田氏が釈明に負われた。

森たたきの報道ってこんなんばっか。

878 :文責・名無しさん:04/05/23 13:58 ID:EfppyY0W
>>873
そこまで捏造されてはたまらんな。
いかにマスコミの報道独占が有害であり、
ネットの補完が必要であるかわかる。

879 :文責・名無しさん:04/05/23 13:58 ID:bOuNNBwG
>被害者の記者会見で、いたわり合う5人の姿は、気持ちの芯をしっかりと縫い合わせた
>ポジャギのようにも見えた。

朝日やそのシンパの労り会う姿は、気持ちの芯をしっかりと縫い合わせた
ポジャギのようにも見えた。

つか、拉致問題に朝鮮の自称伝統文化を持ち出す理由がわからん。
キルトのパクリなんだろうけどな。布切れを繋ぎ合わすなんてどこでもやってるだろ。

880 :文責・名無しさん:04/05/23 14:00 ID:6LUcWkeY
あ、ガイシュツだったか
>>874
ちなみに、そのイメージ操作をやったのが、かの有名な

テ レ ビ 朝 日 です。

881 :文責・名無しさん:04/05/23 14:08 ID:hW8nKy9E
■《天声人語》05月23日付

 北朝鮮による拉致被害者の家族5人が帰国した。本来なら、再会の喜びの大きさは、
計り知れないほどだろうが、帰国・来日は8人ではなかった。
 この帰国という言葉には、ひっかかるものがある。5人の祖国が日本であることは
明らかだが、その祖国に初めて行くのだから、国に帰ることとは違う。
http://www.asahi.com/paper/column.html

元在日朝鮮人が脱北して日本に舞い戻って来ることもね。

882 :文責・名無しさん:04/05/23 14:40 ID:BCsm93jo
「ポジャギ」ってただのショボい布だけど、日本でも展覧会やったりして、数少ない韓国産物、鮮人のホコリの一つなんですよ。

それにしても他紙のコラムと比べると、反日ぶりがあまりにもあからさまだな…
もう公安に捜査令状とらせたほうがいいんじゃね?

ふつう、海外生まれの子供が生まれて初めて日本に来るのは実家に「帰る」でいいだろ。
だいたい04/5/23付け朝日朝刊、その一面の最上部に思いっきり「家族帰国」って見出しが踊ってるッツーの。
いくらなんでも今日は呆れた。

883 :文責・名無しさん:04/05/23 22:18 ID:7gwLXE1y
> 日本全体が、ポジャギのように、被害者や家族をやわらかく包み込んで
>ゆけないだろうか。

拉致問題を国交正常化や核問題解決の「障害」呼ばわりした朝日が何を今更。

天人とは関係ないが、
以前NHK教育の手芸の番組に「ポジャギ」の専門家として、
「金賢姫」さんが出てきてびっくりしたことがある。
もちろん大韓航空機爆破事件の実行犯とは別人だが。

884 :文責・名無しさん:04/05/23 22:30 ID:ClU7b8FF
>>865
それも捏造だよ

実際は山越えとかすると緊急時携帯の電波が入らなくなるかもしれない
と言うことで固定回線のあるゴルフ場に待機しただけ

電話さえちゃんと通じるのなら支障はないからな

885 :文責・名無しさん:04/05/24 06:21 ID:mSuLlvHM
>> 847

朝日のコラムにあるように、今回の拉致被害者の子供たちの
日本への帰国・来日は非常に難しい意味を持つ。長い間彼ら
は朝鮮を祖国として過ごし、本当の母国は朝鮮だと心から、
本気で思っているだろう。母国の犯罪行為を聞いて、彼らの
気持ちはいかばかりだろうか。むしろ悪いのは絶対日本の方
であると考えているかもしれない。こういう心の揺れがある
必ずしも「ベスト」とは言えない時期に、彼らを日本へと必
死に連れて帰る必要があっただろうか。今の所、完全な形で
過去の精算ができたとは言い難い関係にある両国。日本が過
ぎし日の不幸を正しく認識した後に、完全な解決が訪れる。


886 :文責・名無しさん:04/05/24 06:25 ID:jNR1FsEH
■《天声人語》 05月24日付

 ツバメの巣づくりの便りが届くこのごろだ。こっそりツバメの巣の中を観察したことのある読者からは、
こんな驚きが「ひととき」(本紙名古屋版)に寄せられた。

 「細かくかみ砕かれた草がモヘアの毛糸のように敷き詰めてあった。
ごつごつした外観からは想像もつかない。ヒナにはどんなにか心地よい布団だろうと感心した」。

 ツバメに限らず鳥たちは巣づくりに独特の知恵を働かす。外敵から守るために、
たとえば木の枝や樹皮、コケなどで囲って目立たないようにする。
中を土で固めて羽毛を敷けばまさに羽毛布団だ。接着剤には自分の唾液(だえき)のほか、
クモの糸を拝借して縫い合わせに使ったりもする。安全で快適な住まいづくりに労をいとわない。

 「鳥の巣展覧会」を見た(東京・新宿のギャラリー新宿高野で6月1日まで)。
絵本作家の鈴木まもるさんが世界各地で集めた鳥の巣33点と鳥の絵の展示だ。
02年にニューヨークで開催した個展に出品したものが中心で、
造形のおもしろさと技巧の精密さに感心させられる。

 世界各地の鳥たちの多様で美しい巣を見ながら、日本の都会に住む鳥たちの困難を思い浮かべる。
たくましいカラスはハンガーや針金まで巣材にするようだが、ツバメには無理だろう。
泥や枯れ草などが身近にないと巣づくりは難しい。

 そうしたツバメの現状を把握しようと日本野鳥の会は、今春から「ツバメかんさつ全国ネットワーク」を
始めた。飛来時期や巣づくりの観察報告をインターネットで集計していく。
〈乙鳥(つばくら)はまぶしき鳥となりにけり〉(草田男)

887 :文責・名無しさん:04/05/24 06:52 ID:w6uUgXN5
>>886
世界各地の鳥の巣を見て、何で日本の都会だけ思い浮かべるわけ?

888 :文責・名無しさん:04/05/24 07:03 ID:jNR1FsEH
>>887
論説委員室にヒキコモリだから。

889 :文責・名無しさん:04/05/24 07:13 ID:xx5E/PjA
>>885
じゃあ、いつなら心の揺れが生じないベストタイミングなんだよ。

っていうかそれどこの文章?

890 :文責・名無しさん:04/05/24 07:18 ID:pAP2InBb
>  この帰国という言葉には、ひっかかるものがある。5人の祖国が日本であることは
> 明らかだが、その祖国に初めて行くのだから、国に帰ることとは違う。

 オレの友達が、フィンランド生まれでフィンランド育ちの日本人(両親とも日本人)
なんだが。14歳の時に日本にきて、以後15年ずっと日本にいる。
 その彼に、この文章の感想を聞いた。苦笑していた。
「海外で生まれ育ったら、日本人とは認めたくないってことなんかね?」

891 :文責・名無しさん:04/05/24 07:30 ID:o23fZ0Nk
>>883
>拉致問題を国交正常化や核問題解決の「障害」呼ばわりした朝日が何を今更。
ほほう。

読売新聞朝刊 1997年11月10日
 このため、国交正常化交渉再開の障害となっている日本人拉致疑惑などが
北朝鮮側との会談の最大の焦点になるが、これまでの北朝鮮の対応からみて
「具体的成果は期待できないのではないか」との指摘もある。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2001/00997/contents/00183.htm

892 :文責・名無しさん:04/05/24 07:37 ID:EeLtYx2E
>>889
志村、縦読み縦読み!



つうか天人でも社説でも二日目はスルー。流石朝日。

893 :文責・名無しさん:04/05/24 08:48 ID:VHHbqLKO
>>891

そのころアサピーは拉致問題の存在自体を認めていませんでしたがなにか?

894 :文責・名無しさん:04/05/24 09:43 ID:MjrnJ76N
今日は社説も北チョン問題スルーですね。
朝日的には悩ましいのは分かります。
小泉は憎いけど、米25万トン初めとする「人道」支援で
将軍様はご満悦だろうし・・・

カンヌ映画祭でブッシュ批判の映画が大賞受賞。
このネタに飛びついています。

895 :文責・名無しさん:04/05/24 12:58 ID:pAP2InBb
>>894
オレ、アレ読んで「カンヌも落ちたもんだなぁ……」と思ったよ。
アカデミー賞的な商業賞になっちまったかー……と。

896 :文責・名無しさん:04/05/24 13:51 ID:s/35hgF4
>>895
フランス人ならではの(アメリカへの)嫌がらせ、と考えたのは
俺だけかなあ。

897 :文責・名無しさん:04/05/24 14:53 ID:ZmyZP9P/
>>896
今朝のTBSのニュースだと、審査委員の8人中5人がアメリカ人らしい。
審査委員の顔ぶれは↓
ttp://www.wowow.co.jp/can/high_spot.html

898 :文責・名無しさん:04/05/24 15:02 ID:WUPXeVeH
>896
(´゚∀゚`)人(´゚∀゚`)ナカーマ
ムーアのはねえ、子供向けリベラルだからねえ。
アメ人だって、いい大人が自国の外交、政治や社会の矛盾に気づいてないわけじゃない。
ただこれだけ有名なって商業ベースに乗って、映画としてもまあ面白いという人が
居なかったっつーのはあると思う。
やっぱりこれは映画芸術としての評価より
フランス人のアメリカへのアテツケが優先された感があるよ。。

ボーリングフォーコロンバインは面白いと思うし
マイケルムーアは好きなんだけどなあ。。。
これで変な方向だけに作風が固定化しないことを望む。
スレ違。ゴメ。

899 :898:04/05/24 15:23 ID:mBu3HVpg
>>897
(・∀・)へぇー。だとすると面白いね。どういう基準で選ばれたんだろ??
ムーアすれの方を見たら、大方がムーアをブサヨドキュソ扱いだた _| ̄|○

900 :文責・名無しさん:04/05/24 16:17 ID:4mfKwKsn
>>899
単にムーアが米民主党支持者なだけではないのかと

901 :文責・名無しさん:04/05/24 16:53 ID:BVAIVyhu
■《素粒子》05月24日(月)付

 さまざまな人生――
 ○1年7カ月前、急に父母が出て行き、今度は突然友と別れ、日の丸機に乗せられた。
そして着いた他国が祖国と告げられた5人。
 ○中間試験は駄目だったが、目が覚めたらカンヌ最優秀男優になっていた「誰も知らない」14歳。
 ○三菱自動車で堂々出世はしたけれど、人の命に鈍感で欠陥隠しを続けた罪で土下座の経営者。
    ×   ×
 ベランダの鳩(はと)に子が生まれた。父と母とが交代で育てている。

902 :文責・名無しさん:04/05/24 17:36 ID:CJGyOcqZ
>>901
なんと言うか・・・
蓮池さんとか地村さんとかに対する皮肉か何か?

903 :文責・名無しさん:04/05/24 18:04 ID:YzkZoSoi
>>898
ムーアとやらって批判してもお咎めの無いと言うのに甘えてるだけだろ?
チベット解放運動をやってる中国人(いるかは知らんが)の方がましだよ。
日本の左向きの奴らにも言えることだが、自国の政府を批判しても何の
お咎めも無いところは、世界中でごく限られた国しかないと言うことに
有り難味を持ってもらいたいものだ。


>>901
(-@∀@)の本音が出てるな…早く言えよ!

   逆  拉  致  


だって。

904 :文責・名無しさん:04/05/24 18:31 ID:0W3wOfmE
>>901
> ○1年7カ月前、急に父母が出て行き、今度は突然友と別れ、日の丸機に乗せられた。
> そして着いた他国が祖国と告げられた5人。

・・・・・・これ、全国紙の一面だよね?
本気ですか? いや違う、正気ですか?


字面だけで反吐が出そうだ。_| ̄|○

905 :文責・名無しさん:04/05/24 18:57 ID:3/tP0bci
>>903
ムーアが大嫌いなブッシュは「政府を批判できる民主的な国」を
中東につくりたいらしいよ。たぶん(w

906 :文責・名無しさん:04/05/24 19:01 ID:SwyXkejZ
今日のは酷いな。祭り級だ、あげとこう

907 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/05/24 19:04 ID:5GRW0UtI
■《粗粒子》05月24日(月)付

 さまざまな人生――
 ○1年7カ月前、急に拉致被害者が帰国、今度は突然首相が訪朝、日の丸機で家族帰還。
かつて書いた楽園がが地獄と告げられる朝日。
 ○交代当初はは駄目だったが、目が覚めたらどんぐり国の論説委員になっていた「誰も知らない」イクー。
 ○朝日新聞者で堂々出世はしたあげく、人の命に鈍感で拉致隠しを続けた罪でも土下座せぬ経営者。
    ×   ×
 ベランダの鳩(はと)に子が生まれた。とイクーとが交代で眺めている。享と透とが交代で眺めている。

908 :文責・名無しさん:04/05/24 19:31 ID:yyHPyKmh
○1年7カ月前、急に父母が出て行き、今度は突然友と別れ、日の丸機に乗せられた。
  そして着いた他国が祖国と告げられた5人。

これマジでひどいよ…


909 :文責・名無しさん:04/05/24 19:34 ID:4h7wR6q8
 次のスレタイ案です。
 ☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。31キック性粘團★☆

910 :文責・名無しさん:04/05/24 19:35 ID:lj55amkY
親が望んでいることなのに朝日はどうしても気にくわないみたいですね
子供が親の都合で住む場所を変えるなんて日常的にあることですよ


911 :文責・名無しさん:04/05/24 20:14 ID:wEUrfo+q
>今度は突然友と別れ、日の丸機に乗せられた。

無理矢理日本に連れて行かれたかのようなニュアンス。

突然家族と別れ、工作船に乗せられた人たちの事は?

912 :文責・名無しさん:04/05/24 20:26 ID:w6uUgXN5
強制と言えば強制だけど、強制したのが将軍様であることは隠す朝日。

913 :文責・名無しさん:04/05/24 21:00 ID:kEDh6bo5
ふーん、誘拐されて、誘拐犯のアジトで生まれた子供が、誘拐犯の暴力的支配の中で育てられ、
やっと救い出されて、これから自由な社会で生きようという時に、もとの地獄も住めば都、
経緯は忘れて、とどまるべきだと。

914 :文責・名無しさん:04/05/24 21:10 ID:YFrc2p4Z
>>913
俺は結構愛国者のつもりだが、その考え方には賛成できん。
北朝鮮で生まれ育った子供たちにとっては、突然日本人に
なれというのは正直きついだろうと思う。もちろん、そう
なった責任は北朝鮮にあるのだが、だからといって子供の
大変さに思いが至らんこのスレの流れは、正直素粒子なみに
キモい。

915 :文責・名無しさん:04/05/24 21:17 ID:kEDh6bo5
あのね、そんなことはわかってるの。それを言う、或いは決めるのは子供たちであり、家族であるということ。
朝日の記者が言うことではないということ。

916 :文責・名無しさん:04/05/24 22:45 ID:rW0kBtmO
>914
俺北なな大キ?

917 :文責・名無しさん:04/05/24 23:45 ID:pjbCI+Sq
さまざまな人生−−
○1年6カ月前、急に論説委員につき、タミーが天人を書き、自分が素粒子を書かされた。
 そして書いた文章が駄文と罵られた2人。

918 :文責・名無しさん:04/05/24 23:55 ID:cJg7Ok7R
>>914
子供の立場になってみると大変だろうし同情するが、
朝日がそういう事を書くと
「将軍様の元で平和に暮らしてたのに無理矢理日本に引き戻された!
くそ小泉め!」みたいなニュアンスに見えてくるからじゃないかと。


919 :higec:04/05/25 00:32 ID:D5Th3PXr
>31キック性粘團

ようそんなタイトル思いついたな。
感心するわ、ほんま。                  by北野誠

920 :文責・名無しさん:04/05/25 00:41 ID:NXmPpcws
>>886
 鮮人のボジャギづくりの便りが届くこのごろだ。こっそり鮮人の廃品回収業
の裏を観察したことのある読者からは、こんな驚きが寄せられた。
 「うずたかく積み重ねられた新聞紙の傍らにぼろ布が集積されてあった。
外観からは想像もつかない。鮮人にはどんなにか心地よい布だろうと感心した」。
 鮮人に限らず貧乏人たちは独特の知恵を働かす。生抜くために、

921 :文責・名無しさん:04/05/25 06:49 ID:CFvnXZll
■《天声人語》 05月25日付

 「どんな匂(にお)いにしたらいいか悩んでいるところです」というのは消防研究所の河関(こうぜき)大祐さんだ。
耳が遠い人や聞こえない人のための火災報知機の研究開発を進めている。音ではなく、
匂いを発して火事を知らせる装置である。

 ありふれた匂いでは警報の役目を果たさない。眠っている人も目覚めるような刺激がほしい。
あまり刺激が強すぎても恐怖心を駆り立てる恐れがある。健康への配慮も必要だ。
まだぴったりの匂いにはたどり着いていない。

 「聴力という一つの感覚が失われると自然に他の知覚は研ぎすまされる」と記すのは高校時代に
聴力を失った松森果林さんだ(『星の音が聴こえますか』筑摩書房)。
匂いに敏感な松森さんは香水収集から香水づくりへと、香りの世界にのめり込んだ時期がある。

 携帯電話の着信メロディーのかわりに香りが流れる。好きな人からのメールだったら、
その人愛用の香水の香りが漂う。そんな時代が遠くないと松森さんが思ったのは、
携帯アクセサリー「携帯くんくん」を知ったときだった。着信電波に反応して香りを発する付属品である。

 販売元の企業は、目覚ましが鳴る前にコーヒーの香りを流す時計も開発していた。
消防研究所の河関さんはこの時計を知って、企業と共同で「匂いによる警報装置」開発に乗り出すことにした。

 防火訓練を火事と思って逃げまどったり、警報音が聞こえなくて踏切で危ない思いをしたりしたことのある
松森さんは「警報装置」に期待をかける。成功したら世界に成果を発信できるという河関さんらの夢もある。


922 :文責・名無しさん:04/05/25 07:44 ID:NXmPpcws
脳がイカれると「きなくさい」匂(にお)いに敏感となる。

 防災訓練をクーデターと思って逃げまどったり、「不法入国した」
が聞こえなくて晒しあげられたりで危ない思いをしたりしたことのある
脳のいかれた人たちには、ボジャギのような地球市民の夢がある。

923 :文責・名無しさん:04/05/25 08:00 ID:vL104VCi
>>921
嗅覚障害者に対するシャベチュニダ!!!

924 :文責・名無しさん:04/05/25 08:07 ID:VURx8+xs
音や光と違って、匂いを感じさせるには刺激物質がいりますからね
保管やメンテが大変でしょうね

925 :文責・名無しさん:04/05/25 08:29 ID:R1ZPDBHF
もちろん消防研究所では真面目に研究をしています。
彼らの熱意と努力には敬服します。
しかし、朝日が誉めると逆効果の匂いが漂いますがね。

ところで天人は北チョン問題からスルーしようと必死な
思いのようですね。香りに例えるとどうなんでしょうね?

926 :文責・名無しさん:04/05/25 08:30 ID:RLyGLvPl
>>914
根本が拉致だからなあ。まず出来うる限り原状回復して、それからが自由意志の出番だと思う。
最初から自由意志なんて言い出したら向こうの交渉の思う壺だし。

気の毒だとは思うし、一見冷酷に見えるけど「仕方ない」で済ますのが結局一番の配慮じゃないかな。

927 : :04/05/25 08:52 ID:sUBOpWHM
>>901
絶対コレで来ると思ったよ。
以前も「立場が変われば見方も変わる。
北の人々にとっては日本に同胞を拉致されたようなもの」
とか平気で載せてたし。

確か川柳でも「親が拉致されたと思う北の子ら」って載らなかったっけ?


928 :文責・名無しさん:04/05/25 09:28 ID:+AR79Y/W
>>927
>立場が変われば見方も変わる。
でもなぜか日本の立場は無視する

929 :文責・名無しさん:04/05/25 11:35 ID:vL104VCi
>>925
終わった…消防研究所の必死の開発もこれで実らんな。







朝日の法則はダイヤモンド並に固い。

930 :文責・名無しさん脚:04/05/25 12:15 ID:6hi/MSEM
>>925
やはり香ばしいのではないかと。

931 :文責・名無しさん:04/05/25 12:29 ID:JovAAi0s
1聴覚障害者から言わせていただけば
「強烈なフラッシュランプ」「バイブレータ」でなんとかなります。既に使ってるし。
携帯もいつもマナーモードだし・・・。
研究所の方の研究は面白いと思いますけどね。一台買うかも。出たら。

しかし、天声はどっかずれてるんだよなぁ、何時も。
匂いが出る携帯って誰が買うよ?

932 :文責・名無しさん:04/05/25 13:32 ID:RLyGLvPl
>>931
あのストラップは売れてるみたいだぞ。

933 :文責・名無しさん:04/05/25 14:13 ID:p9kLF39p
良い香りなのかも知れんが、満員電車で香ってきたらちょっとイヤ。


934 :文責・名無しさん:04/05/25 14:42 ID:5D8nmv1B
某4コマで針が出てくる携帯ってあったな。
で、胸ポケットに入れてたらいきなり針がグサっと刺さって
電話に出たら「もしもし、こちら○○病院ですが」ってオチだった。

935 :文責・名無しさん:04/05/25 19:19 ID:fq4+39Qi
■《素粒子》05月25日(火)付

 落差1 7大金融群の決算は黒字5と赤字2に割れた。
U(うちらだけ)F(不良債権)J(じとじと残り)
り(利益出そにも)そ(損失上がる)な(何でやろ)
 落差2 日朝会談結果に小泉首相は強い自信の様子。
だがしかし「準備不足」「粘りなし」「急ぎすぎ」と元首相たちの評定低し。
 落差3 世論の67%が交渉結果評価に「意外」と横田さん夫妻。
    ×   ×
 <えにしだが散つているいつ咲いたのか>  中村伸郎

936 :文責・名無しさん:04/05/25 19:52 ID:+yg/Ts8o
>>934
同士よ、完全版は買ったか?

937 :文責・名無しさん:04/05/25 19:55 ID:+yg/Ts8o
あ、知ってるだけで同士扱いだと な人ではないか。
謝罪はするが賠償は(ry

938 :文責・名無しさん:04/05/25 20:11 ID:1WZaccIg
小泉支持率に「意外」なのは朝日だろ

939 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/05/25 20:26 ID:AyS5syr4
■《粗粒子》05月25日(火)付

 落差1 5大全国紙の立場は改憲3と護憲2に割れた。
朝(朝夕に)日(日本を憂える)毎(毎日さ)日(日本の未来に)
新(新憲法ができるとグングツの音が)聞(聞こえる)
 落差2 日朝会談結果に朝日新聞はご満悦の様子。
だがしかし「(゚Д゚)ハァ?」「( ゚д゚)ポカーン」「トバしすぎ(w」とヲチャーたちの失笑多し。
 落差3 世論の67%が交渉結果評価に「畜生コイジュミのヤロウ!!」と朝日新聞社。
    ×   ×
 <えにしだが散つているいつ咲いたのか>  中村伸郎

940 :文責・名無しさん:04/05/25 20:45 ID:Dcah1/o/
そもそも何一つしなかった(どころか盗人に追い銭投げてた)歴代首相が小泉批判するなんて
恥知らずもいいところだな。


941 :文責・名無しさん:04/05/25 22:58 ID:yld5Gnjf
小泉叩きに使えれば枯れ木でも使う。
朝ピーほんとに必死だなw

942 :文責・名無しさん:04/05/25 23:33 ID:iQ5ma/JV
家族会の気持ちは分かる。
でも小泉を支持する。
もちろん拉致は何ら解決していない。

この結果から分かるのは、朝日が誤魔化したくてしょうがない
「一番悪いのは北朝鮮である」という点で日本人が全くブレていないことと
これを政局に利用しようとする連中への反発だな。

943 :文責・名無しさん:04/05/26 00:35 ID:8JYj9zyX
そろそろ次スレが見えてきたんだが・・・。スレタイどうするよ?>ALL

944 :_:04/05/26 01:18 ID:kA7ksbae
>941
枯れ木で殴られても痛くも痒くもありませんがw

945 :分析な梨サン:04/05/26 01:27 ID:gXFj+ShJ
>>943
何故か「4番サード掛布、背番号31」とかでどうよ。


946 :934:04/05/26 01:38 ID:tnAGlQ8M
>>936
3冊買いましたが何か?

947 :文責・名無しさん:04/05/26 01:57 ID:VFAEzNeM
>>943
「三一書館」じゃベタすぎかw

948 :文責・名無しさん:04/05/26 01:59 ID:VFAEzNeM
>>947
失礼、三一書店だった。

949 :文責・名無しさん:04/05/26 02:12 ID:tnAGlQ8M
31は投げられた

950 :文責・名無しさん:04/05/26 05:06 ID:OtCdNeyV
掛布と31匹の虫


951 :文責・名無しさん:04/05/26 06:52 ID:DHfKorGJ
■《天声人語》 05月26日付

 何てことしてくれるんだよ。びっくりしちゃっただろ――。ブッシュ米政権を批判した「華氏911」
がカンヌ映画祭で最高賞を受け、マイケル・ムーア監督がこう語った日、テキサス州の牧場に居た
ブッシュさんはマウンテンバイクで転倒した。

 米紙には、ランニングのし過ぎのため、ひざに故障を抱える大統領が、治療のトレーニングにバ
イク乗りを勧められていたとある。擦り傷が痛そうで気の毒だった。受賞と、この負傷は、原因と結
果の関係にはあるまいが、次のような重い結果を招いた原因は何なのかと改めて思う。

 米CBSテレビの最新の世論調査で、大統領のイラク政策への支持が34%、不支持が61%に
なった。「米国は正しい方向を向いているか」には、NOが65%で、この設問ができた80年代以降、
最高水準になった。

 占領という名とは裏腹に、広い地域で激しく続く戦闘や、アブグレイブ刑務所での虐待などが重な
ったことが、不支持へ傾いた原因だろう。しかし、注目の24日のブッシュ演説には、原因の冷静な
分析や対応策が見られなかった。

 イラクに近代的な刑務所を建設し、アブグレイブ刑務所は取り壊すという。黒板の字を消すかの
ように、急いで建物をなくしても、イラクの人々の受けた傷はなかなか消えまい。

 ひたすら、そしてしゃにむに相手をたたこうとするやり方の手詰まりを認めて、国際社会の力を束
ねるための明確な転換が欲しかった。この「不作為」が原因となって、将来、イラクや世界の治安が
更に悪化するような結果を招くのを恐れる。

952 :文責・名無しさん:04/05/26 07:07 ID:vX3eq9YF
次スレタイトル案だけど、素直に三一独立運動でいいんじゃないかなあ。

三一独立運動・・・1919年に日本からの独立を求めて二百万人以上の朝鮮民衆が起こした平和的デモ。
総督府の弾圧で7509人が殺害された。
ガンジーの非暴力抵抗運動に影響を与えたともいわれる。
(´-`).。oO(どこまでが本当なんだろう)

953 :本当かよ!:04/05/26 07:18 ID:p0BCOEDO
「華氏911」ブッシュ氏批判でない カンヌ映画祭でムーア氏会見
http://www.asahi.com/special/cannes/TKY200405250241.html

954 :文責・名無しさん:04/05/26 07:47 ID:JufiYcE4
31(賽)の河原

955 :文責・名無しさん:04/05/26 08:34 ID:cpx0foeg
>>951乙です.

> 何てことしてくれるんだよ。びっくりしちゃっただろ――。ブッシュ米政権を批判した
> 「華氏911」がカンヌ映画祭で最高賞を受け、マイケル・ムーア監督がこう語った日、
> テキサス州の牧場に居たブッシュさんはマウンテンバイクで転倒した。

ブッシュ憎しで妄想でつか?


スレタイ....>>952,..954どちらも捨て難い.

「三一(賽)の河原で独立運動」などとキメラを作ってみる...

956 :文責・名無しさん:04/05/26 08:42 ID:IaaxnmXl
>>955
いや、ブッシュの自転車転倒はマジ。産経だか、読売だかに載ってた。

ブッシュ憎しは当然だろうけどさ(w

957 :文責・名無しさん:04/05/26 08:54 ID:cpx0foeg
>>956
いや,まったく関係のない2つの事象がさも関係あるかのような書き方をしてるってこと.

ムーアの受賞を聞いてブッシュがコケタというような誤読を誘ってると言っても良い.

前任者タミーとは違う壊れ方だね.

958 :文責・名無しさん:04/05/26 09:12 ID:rhkic2sz
せいぜい、素粒子ネタだろ、このギャグ。

959 :文責・名無しさん:04/05/26 11:23 ID:VQY8Fx0E
> 治療のトレーニングにバイク乗りを勧められていたとある。

・アサピー的にはbike=バイクでいいのか。このbikeは当然自転車のことだが。

・「治療のトレーニングにバイク乗りを勧められていた」これが平易で簡潔な文章か。
 「治療のトレーニングとして自転車に乗るよう勧められていた」が妥当ではないか。

960 :文責・名無しさん:04/05/26 11:43 ID:rhkic2sz
単に無知なんだろ

961 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/05/26 11:43 ID:9eFgw6f3
>>954
アサピーがいくら嘘ネタを積み上げても崩されるみたいで(・∀・)イイ!!
朝鮮のタバコ値上げ反対デモより(・∀・)イイ!!

962 :文責・名無しさん:04/05/26 13:46 ID:xT3pvQBK
>>959
いや、エアロバイクのことだから、バイクと略したんだろ。
どっちにしても、読者にはなんのことかわからんと思うが。

963 :文責・名無しさん:04/05/26 14:45 ID:I6IWPxTM
文意的には普通にマウンテンバイクのこと(アドバイスの方は自転車一般)だと思うんですが。
エアロバイクって室内用のトレーニングマシンでしょ?

964 :文責・名無しさん:04/05/26 17:05 ID:7VmXHz4o
■《素粒子》05月26日(水)付

 昔々ちぐはぐ国の太政大臣が人さらい国へ出かけ子どもたちを取り戻してきました。
その時食べ物と薬を贈り、嫌がらせはしないと約束をしました。
でも相手の国の船を入れないぞという法を作るそうです。さてもちぐはぐです。
    ×   ×
 イラクへの主権移譲は占領の終結と言いながら、米国は顧問団で実権を把握する考え。
ちぐはぐ。
    ×   ×
 虐待刑務所解体とは遺憾。米軍虐待記念館として保存すべし。

965 :文責・名無しさん:04/05/26 17:08 ID:rhkic2sz
またへんな国キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

966 :本当かよ!:04/05/26 17:46 ID:p0BCOEDO
嫌がらせかよ…

967 :文責・名無しさん:04/05/26 17:53 ID:QTTbeqwJ
人さらい国に対して「嫌がらせ」?
相手の国の船は入れないぞ?

久しぶりに直球での北擁護ですね。

968 :文責・名無しさん:04/05/26 18:10 ID:OtCdNeyV
一瞬、「人さらい国へ援助をすること」を批判してるのかと思ったら違うのか・・・

969 :文責・名無しさん:04/05/26 18:12 ID:OtCdNeyV
数日前の読売の社説にも書いてあったが
そもそも北朝鮮と日本の関係において日本側には何の問題も無いんだよな
でも朝日にとってはまったく認識が違うんだね

970 :文責・名無しさん:04/05/26 18:13 ID:ZZpK6eC6
食料支援、マスコミのガセネタで、てっきり「米」25万トンだと
ばかり思っていたアホな俺。
蓋を開けてみたら「玉蜀黍や小麦」などで25万トン。
やるねー、ちぐはぐ国の太政大臣閣下。久しぶりに笑わしていただきました。
ついでに、25万トンのなかに「脱脂粉乳」をたっぷり入れてくれって、
爺様が息巻いていましたね。

971 :文責・名無しさん:04/05/26 18:31 ID:5bUZS7p8
それはそうと、太政大臣=首相 で合ってるの?
まあそんな細かいこともういっか

972 :文責・名無しさん:04/05/26 18:45 ID:xYISxZE6
どんぐり国の次はちぐはぐ国に人さらい国か。

しかしアメとムチを使い分けているだけで、ちぐはぐではあるまいに。

973 :文責・名無しさん:04/05/26 19:25 ID:+brDbxDs
朝日は基地外だな。あらためて感じたよ

974 :文責・名無しさん:04/05/26 19:57 ID:umstVWBi
なんか鳩に向かって「鳩胸だな!?」と突っ込むみたいで
恥ずかしいけど、一応。

「どこの国の新聞なんだよ!?」と、今日の素粒子を
読んでの第一声。

975 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/05/26 20:02 ID:d6L+cuwc
■《粗粒子》05月26日(水)付

 昔々お花畑国のお姫様が御伽噺国へ出かけ子どもたちと仲良さそうにしてました。
その時食べ物と薬を贈り、ひとりを社会復帰させたそうです。
でも相手の国のゲリラたちはお姫様たちを誘拐して脅迫したそうです。さてもちぐはぐです。
    ×   ×
 小泉首相の再訪朝は最低の結果と言いながら、朝日は全社で子供たちを拉致扱いする考え。
ちぐはぐ。
    ×   ×
 米軍虐待記念館として保存すべしとはさすが。朝鮮日報の面目躍如。

976 :文責・名無しさん:04/05/26 20:09 ID:cIboOdAp
>>964

>虐待刑務所解体とは遺憾。米軍虐待記念館として保存すべし。

そして南京大虐殺記念館よろしく、反米アラブ人を量産すると。
南京もそうだけど、サヨクの人たちってグロネタ大好きなんですね。

977 :文責・名無しさん:04/05/26 20:46 ID:0TZU/AaS
>黒板の字を消すかの ように、急いで建物をなくしても、イラクの人々の受けた傷はなかなか消えまい

日の丸、君が代は・・・・・?

978 :文責・名無しさん:04/05/26 21:36 ID:LhJZu8zn
>>943
三十一発サプライズ
ベタ過ぎかな

979 :文責・名無しさん:04/05/26 21:48 ID:DnkAA9Qu
昔々革命国の王様が部下に命じて金持ち国の子どもたちを拉致させました。
金持ち国の国民は、子どもたちを返せと訴えましたが、金持ち国のちぐはぐ新聞社は
「革命国は地上の楽園だ。拉致などするわけがない」といい続けました。
ちぐはぐ新聞社は革命国の代弁者だったのです。

980 :文責・名無しさん:04/05/26 21:54 ID:7FtE5gGQ
>>964
今日は一段と酷いね。日本の方が「人さらい国」より悪いみたいじゃん。

981 :文責・名無しさん:04/05/26 22:22 ID:kdpiFGXY
そもそも、「人さらい国」が全面的に悪いのに,
「さらった人を帰してもらいたければ食い物よこせや」
「俺たちゃ暴発すると何するかわからねぇぜ」なんてヤクザそのものだから
なんとか譲歩して今回の結果になったのに,「ちぐはぐ」?何それ。
人さらいと偽札作りと麻薬密輸をを生業にしてる国の船なんか入れるわけないだろ。
それとも何か,一切譲歩しないで,援助もしないで日本からの送金も完全に停止して
北朝鮮を干乾しにしたほうが良かったのか?でたらめ新聞のでたらめ記者さんよ。

982 :文責・名無しさん:04/05/26 22:37 ID:ZPTTG8Jd
なんか薬やりながら記事書いてるんじゃないのか?
記者の頭がいい悪い云々以前に基地外としか思えない・・・

983 :文責・名無しさん:04/05/26 22:43 ID:tpXq1BRQ
ちょうにち新聞だもの

984 :文責・名無しさん:04/05/26 23:45 ID:hiR3OFpd
>>964

とりあえず「人さらい国」という言葉をちゃんと使ったのには驚いたから、まぁいいや。


985 :文責・名無しさん:04/05/26 23:52 ID:BJeOFdMw
>>964
一段目。小泉が北朝鮮に行って「嫌がらせ」はしないと言ったのに、
「特定船舶入港禁止法案」を作ることが「ちぐはぐ」だと揶揄している
のだが、フミーの論説委員としての資質を疑うね。

「禁止法案」は自民、民主両党の議員有志の共同提案による「議員立法」
であって、それに公明が修正協議に加わるというものであって、行政の
長である小泉は関係が無い。
「政府提出法案」でない以上「ちぐはぐ」なのは小泉ではなくてフミー。



986 :文責・名無しさん:04/05/26 23:56 ID:cpx0foeg
拉致被害者とその家族にとって何の思いも感じられない駄文だね.

アサピーにとって拉致問題は「障害」であり「飯の種」でしかないんだろう.

「障害」を「飯の種」にするとは何ともちぐはぐなw

987 :ちぐはぐ国国民:04/05/26 23:58 ID:hITzlZk2
ついでに言えば、人攫い国に向かっては、
「約束を守るなら嫌がらせはしない」としかいってませんが。

988 :文責・名無しさん:04/05/27 03:04 ID:17rNJ3hm
>>964
例えとしても不適切なような。
昔の、権力の集中した太政大臣と
今の、三権分立された行政府の長である総理大臣を
一緒にしたらだめだろ。
法案を議論しているのは議会のほうなんだから。


989 :文責・名無しさん:04/05/27 03:22 ID:QlAPHlnT
昔々、鮮仁国の皇帝が子どもたちを拉致しました。
同時に、チマチョゴリ切り裂きの嫌がらせを自作自演しました。
いつでも捏造野郎A新聞は、鮮仁の味方で、工作船マンゲボーボー号は、
A新聞のお気に入りです。

990 :文責・名無しさん:04/05/27 06:52 ID:Kvm8u641
■《天声人語》 05月27日付

 手紙文を集めた本がたくさん出ている。作家たちが家族にあてた手紙を収集したシリーズもある。
 編者は、昔の女性作家の手紙を集めるのが大変だったという。家族と同居していることが多く、手紙に頼る場面が少なかった。時代を反映してもいる、と。

 少ない中の一つ、パリに暮らす画家の岡本太郎にあてた母かの子の手紙がある。70年前のこと、いまのように簡単には行き来できない時代である。
 「太郎に、じかに逢(あ)い度(た)くってもう手紙なんか書くのうんざりだ。じかに逢い度いんだよ」(『家族への手紙3』ゆまに書房)

 北朝鮮に残る家族と手紙のやりとりをする曽我ひとみさんのことを思った。ひかえめな曽我さんは、かの子のように激しく直截(ちょくせつ)には語りかけないかもしれない。
 しかし、思いは同じだろう。じかに会えるときまで、手紙に思いを託さざるをえないつらい生活が続く。

 いまの日本人は、それほど手紙好きとはいえないようだ。01年の国際比較をみると、1年間の郵便物の量は米国、中国についで世界で3番目に多い。
 しかし、1人あたりにすると世界で18番目だ。一番多いスイスの3割以下である。

 一昨日発表された郵政公社の決算では、郵便物が2年連続して減少したことがわかった。電子メールの普及が、手紙文化の変容をもたらしつつあるのは確かだ。

 曽我さんは去年夏、子どもたちからの手紙を読んでこう語った。「久しぶりに長女の書いた字を読み、感動して熱いものが自然にこみ上げてきた」。
 一字一字書きつづられた手紙ならではの感動もある。 (以上)

 だからといって、社会の公器に曽我さんの北朝鮮の住所を載せるのはいかがなものかと。



991 :文責・名無しさん:04/05/27 06:52 ID:dvOCE2zb
■《天声人語》 05月27日付

 手紙文を集めた本がたくさん出ている。作家たちが家族にあてた手紙を収集したシリーズもあ
る。編者は、昔の女性作家の手紙を集めるのが大変だったという。家族と同居していることが多
く、手紙に頼る場面が少なかった。時代を反映してもいる、と。

 少ない中の一つ、パリに暮らす画家の岡本太郎にあてた母かの子の手紙がある。70年前のこ
と、いまのように簡単には行き来できない時代である。「太郎に、じかに逢(あ)い度(た)くってもう
手紙なんか書くのうんざりだ。じかに逢い度いんだよ」(『家族への手紙3』ゆまに書房)

 北朝鮮に残る家族と手紙のやりとりをする曽我ひとみさんのことを思った。ひかえめな曽我さん
は、かの子のように激しく直截(ちょくせつ)には語りかけないかもしれない。しかし、思いは同じだ
ろう。じかに会えるときまで、手紙に思いを託さざるをえないつらい生活が続く。

 いまの日本人は、それほど手紙好きとはいえないようだ。01年の国際比較をみると、1年間の
郵便物の量は米国、中国についで世界で3番目に多い。しかし、1人あたりにすると世界で18番
目だ。一番多いスイスの3割以下である。

 一昨日発表された郵政公社の決算では、郵便物が2年連続して減少したことがわかった。電子
メールの普及が、手紙文化の変容をもたらしつつあるのは確かだ。

 曽我さんは去年夏、子どもたちからの手紙を読んでこう語った。「久しぶりに長女の書いた字を
読み、感動して熱いものが自然にこみ上げてきた」。一字一字書きつづられた手紙ならではの感
動もある。

992 :文責・名無しさん:04/05/27 07:08 ID:lleXw9Bv
ケコーン

993 :本当かよ!:04/05/27 07:54 ID:kp27Hoig
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。三一書房★☆

でお願いします。

994 :文責・名無しさん:04/05/27 08:02 ID:hqoLPHlf
住所盗み見て公表しておきながら、何処吹く風。なんという厚顔無恥。

次スレタイ「三十一発でも誤射!」

995 :文責・名無しさん:04/05/27 08:30 ID:nVHsOui7
>>990-991乙乙ですです.

曽我さんは彩りに使われているだけだね.
昨日の素粒子といい,今朝の珍語といい,アサピーは徹底して拉致被害者たちをピエロ扱いしてるな.
悲劇のヒロインとして使い回せばそのうち陳腐化するとでも思っているのだろう.

誰のせいで拉致されたのか?
誰のせいで解決が遅れたのか?
激しく問い詰めたい.

996 :文責・名無しさん:04/05/27 08:46 ID:8KP3NELG
>北朝鮮に残る家族と手紙のやりとりをする曽我ひとみさんのことを思った。

住所晒しといて何言ってんだよ!氏ね

997 :nimda:04/05/27 11:02 ID:UMicTRbh
>>990
> 北朝鮮に残る家族と手紙のやりとりをする曽我ひとみさんのことを思った。

曽我さんの旦那さんの北朝鮮の住所を晒しておいて良く言うぜ‥

この厚顔無恥ぶりには腹が立つっつーか、
ここまで恥知らずだと、苦労しないんだろうなぁ。
ある意味、羨ましいぜ(w

998 :鳥頭 ◆3Po.vJn.MA :04/05/27 12:00 ID:uMUUegpL
三歩あるくと忘れるですよ。

999 :文責・名無しさん:04/05/27 12:39 ID:4wRKYo95
郵便物=手紙 じゃないんだけどな。
DMがほとんど。

1000 :文責・名無しさん:04/05/27 12:53 ID:zhagCIAR
1000


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

371 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★