5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。33なし芳一★☆

1 :文責・名無しさん:04/08/12 22:44 ID:mUlAxVPb
駄文糞文批判もなんのその。そんなものは聞こえません。
毎朝毎夕ひたすら思い込んではくだまいて。自爆も何も気にしない。
聞く33なんて持ち合わせない。そんなきもい新聞の看板コラムを晒しあげて、
きもさを分析するのがこのスレです。球にまともなことが載っても、スルーせず
ちゃんと分析して上げましょう。職人の入魂パロディにも期待!

前スレ
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。不幸は32の味★
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1089537846/



952 :文責・名無しさん:04/09/20 06:27:42 ID:rRw8PPRy
■《天声人語》 09月20日付

 人生の残り時間が少なくなってきた。そう思い始めたとき、人はどうするか。できるだけ豊かに
多彩に生きようとするのか。あるいは余計なものを削りつつ、簡素な生き方を志すのか。

 「テレビは見ない、電話は嫌い、冠婚葬祭、夜のパーティーはすべて欠席、ワープロ、インターネ
ットとは無縁」。今夏亡くなった作家の中野孝次さんは、余計なものを排除しながら晩年を送った。
しかし、容易に捨て去れないものもあった。数々の書物である。

 あるとき、愛蔵してきた本を手放す苦渋の決断をした。「別れるべき書物(文学者)の名を一つず
つ書いていった」。たとえばドイツ文学者の全集は身内同然で「別れるのは文字通り身を切られる
ような辛さ」だった(『老いのこみち』文芸春秋)。

 捨て去れないものもあった。酒の楽しみである。午後は間食せず、水分も控える。「そうやって体
調の下拵えをしながら、日が暮れたときのことを思って、心をおどらせている」。そして「犬たちを傍
らにはべらせての独り酒」に至福の時間を過ごした。

 残りの時間には、日本、中国や古代ローマの古典の世界に沈潜した。簡素でぜいたくな余生で
ある。そんな生活の中から、いやおうなく見えてきたものがあった。現代社会のゆがみである。「老
いの繰り言」とはいわせない数々の警告を残し、彼は逝った。

 つい先日亡くなった歌人島田修二さんにこんな作品がある。〈余計者になりてしまひし老人の目
の鋭さをわがものにせん〉。老いた目の鋭さにも敬意を表すべき敬老の日だ。

953 :文責・名無しさん:04/09/20 06:32:49 ID:4nyhXXuJ
>>952
まあ、まるで老人に死ねと言わんばかりの書き出しですね(はあと>人生の残り時間が・・・。

954 :文責・名無しさん:04/09/20 09:16:10 ID:VJauNZaS
>>952
>あるいは余計なものを削りつつ、簡素な生き方を志すのか。。。
と、言っておいて
>「テレビは見ない、電話は嫌い、冠婚葬祭、夜のパーティーはすべて欠席、ワープロ、インターネ
>ットとは無縁」。今夏亡くなった作家の中野孝次さんは、余計なものを排除しながら晩年を送った。

まえの小池サンもそうだったが、天人担当者は、テレビは新聞より一段低いメディアと見なしているんだろうね。
インターネットに至っては、最低レベルのシステムと思っているんだろうな。
新聞については言及ないようだけど、原文ではどうなんだろう?

まあ、人それぞれの価値観だろうが、俺ならインターネットだけに絞るね。少なくとも国内の主要新聞は全て
読めるもんね。

それから「古代社会」と比較して「現代社会」が歪んでいるというが、その古代社会、日本でもシナでもローマでも
その制度が立ち行かなくなって、倒れているんだろう? 亜細亜三国>>>>日本と同じ思考の流れなんだろうね。
「古代>>>現代」。

955 :文青・名無しさん:04/09/20 09:38:58 ID:ECpIjMPt
中野孝次が必要ないものの中に「新聞」をいれなかったのは、
朝日新聞から本を出してるその遠慮からってだけの話で(「自足して生きる喜び」)、
文脈からすれば当然新聞も「余計なもの」のなかに含まれてるよな。

ところで、ここで紹介すべきなのは『「老いの繰り言」とはいわせない数々の警告』
の中身ではないのか? 残したということだけ紹介してどうすんねん。

956 :文責・名無しさん:04/09/20 09:42:36 ID:RlPzlf2B
亀になったが、
>>944
>戦場で傷を負ったという人たちも行く。
たしか、パラリンピックって「戦傷者のための大会」として始まった希ガス

957 :文責・名無しさん:04/09/20 15:15:04 ID:GSAGbWJp
ふ〜む、リアルタイムの世間の情報からまるっきり背を向けて、
古典の世界に引きこもってるのに、何で「現代社会にゆがみ」が
分かるんだろう。
あ、そうか。正確無比で迅速な情報を伝えるアサヒ新聞を取ってたのかな?

958 :文責・名無しさん:04/09/20 15:37:13 ID:+SVlka5d
どんな時代だって、何らかのゆがみを抱えているのは当たり前だよなあ。
否定することより、どう向き合うかが現代知識人の課題だと思うんだけどねえ。

959 :文責・名無しさん:04/09/20 16:48:15 ID:S5AkGqYV
相変わらずの左翼『知識人』の知性・理性の発露でツネ。
遠い存在で実態が分からない体制を『良』とし、自分達を
『悪』とする。モチロン本人は高みからご高説。
かつての毛沢東シナ、金日成北朝鮮、スターリンソ連、カストロキューバ・・・
それで正体がバレてしまうと、こんどは遥か昔の世界を引き合いにだす。

まあ、一昔前だったら通用したんだろうけど、このネット社会ではね。

あっ、だから『現代』は歪んでいるのか!!
アサヒにとっては。



960 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/09/20 21:46:14 ID:pu9kwkQd
 週末からの連休は臨時の家族サービスで書けませんでしたー(疲
 東京は天気が良すぎじゃあ。

961 :文責・名無しさん:04/09/20 21:58:21 ID:G91hgxBe
>>957
>正確無比で迅速な情報を伝えるアサヒ新聞
それはすでに朝日新聞では無いw

962 :文責・名無しさん:04/09/20 22:11:53 ID:Jo4tZ0Pj
>>959
現代をヒュンダイと読んじまった・・・orz

963 :文責・名無しさん:04/09/21 04:08:10 ID:0AizCo4b
そっちなら確かに歪んでいるな。斜めにね。

964 :文責・名無しさん:04/09/21 04:10:34 ID:7RFkq9m7
>>960
また明日から頑張ってくだせいな。期待してます

965 :文責・名無しさん:04/09/21 06:54:39 ID:CJIb+gFX
■《天声人語》 09月21日付

 アメリカという国では、誰でもが大統領になることができる。開かれた国アメリカについてよくい
われるせりふだが、元米国連大使A・スチブンソンはこう付け加えた。その危険が誰にもつきまと
う、と。

 スチブンソンが民主党から大統領候補に推された1956年、クリントン前大統領の家にテレビが
やってきた。劇映画やヤンキースの試合以上に10歳のクリントン少年を夢中にさせたのは共和党
と民主党の党大会だった。立候補を要請されたスチブンソンが気乗り薄だったのを見て、なぜ大
統領になりたがらないのか、少年には不可解だった。

 父を早くに亡くし、アルコール依存と家庭内暴力の義父に悩まされて育った少年が、いかに最高
権力者に上りつめたか。クリントン氏の自伝『マイライフ』(朝日新聞社)に、克明に描かれる。あの
国の「草の根民主主義」についても考えさせられることが多い。

 学校では政治への関心を育てる授業や課外活動がたくさんある。生徒は政策をつくり、演説を
し、選挙運動をする。模擬政治を何度も経験する。そこで親しくなった友人たちが後に実際の政治
活動の仲間になる。

 見事な政治家養成の仕組みとはいえ、気がかりなところもある。クリントン氏は大学の後期で「初
めてカントやキルケゴール、ヘーゲル、ニーチェを読んだ」という。実学優先の教育と志向が徹底し
ている。内面を支えるのは、哲学ではなく宗教だと割り切っているのか。

 佳境に入った米大統領選だが、アメリカ政治の底力と危うさとをともに見ていかねばなるまい。

966 :文責・名無しさん:04/09/21 07:50:18 ID:iSDClWfY
衒学命の天人さん、脳内で思いを巡らせたり考えさせられたり
「見ていかねばなるまい」と呟いたりしてなさい。

967 :文責・名無しさん:04/09/21 08:16:54 ID:Y7LPI8nx
>大学の後期で「初めてカントやキルケゴール、ヘーゲル、ニーチェを読んだ」

本来高校で読むものだな。
プロ倫と資本論も。

968 :文責・名無しさん:04/09/21 08:19:18 ID:jChhkVoM
危うさキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

969 :文責・名無しさん:04/09/21 09:07:50 ID:4ABmCwtQ
>>965
イクーは文学趣味志向が強いみたいだから、きっと高校生ぐらいでカント、キルケゴール、ヘーゲル、
ニーチェを紐解き、それが自慢なんだろう。でも彼らの書物を高校生の青臭い頭で読んで、良く理解
できもしないのに本人だけ分かったつもりになるのも危険だぞ。

その典型が先日の天人で、カントの「永遠平和のために」からは引用するが、それと対立することを
言っている「判断力批判」には言及なし、と言うご都合主義的な理解になってしまう。

俺に言わせれば「徹底した実学優先の教育と志向」もそういう一知半解も、どっちもどっちなんだがな、
べつにアメリカ大統領になるための資質として、だけでなく。

それから「内面を支えるのは、哲学ではなく宗教だと割り切っている」とは、層化だのイスラム原理
主義者への皮肉とも読めるぞ、イクーさん。

970 :nimda:04/09/21 09:13:11 ID:mW407pYm
>>965

危うい、危ういと言う割には、何が危ういのかが分からん文章だな。

まさか、

>父を早くに亡くし、アルコール依存と家庭内暴力の義父に
>悩まされて育った少年が、いかに最高権力者に上りつめたか。

誰でも大統領になれるという、これが危ういと言うわけではあるまいな。

>実学優先の教育と志向が徹底している。内面を支えるのは、哲学
>ではなく宗教だと割り切っているのか。

これが危ういと言っているのかな。角栄は学歴こそなかったが、良くも
悪くもあの時代の日本の国力を充実させたのは事実。逆に学歴は
ある橋龍が、ペルー大使館占拠事件で何も出来なかったのも事実。

政治家に実学は必要でしょ。机上の空論ばかり振り回している
社民党のようにならないためにもね。

971 :文責・名無しさん:04/09/21 09:29:11 ID:LL/2BZZ3
>クリントン氏は大学の後期で「初めてカントやキルケゴール、ヘーゲル、ニーチェを読んだ」という。

「読んだ」と言うのは、授業でやったって事なのかな? それとも、単純に未読だったのかな?
まぁどっちにしろ、読んだんだから良いのでは。

ちなみにおいらは、いづれも読んでない。西洋哲学(・A・)キライ!

972 :マンセー名無しさん:04/09/21 09:38:53 ID:L9Y9i6pC
>>970
色情狂でも大統領になれる。

973 :本当かよ!:04/09/21 14:26:08 ID:IzPs7m0N
ヒットラーとニーチェの関係についても書いてくださいな。

974 :文責・名無しさん:04/09/21 16:52:33 ID:tUVI1uDk
■《素粒子》 09月21日(火)付

 人生を歩き始めようとしていた幼児は殺され、穏やかに残生を過
ごしていた老人は殺される。殺伐日本列島。内閣府調査によれば、
「治安は悪化した」が86.6%。
                 ×  ×
 沖縄で米軍ヘリが落ちたときに北方領土視察へ行き、日本プロ野
球ストのときに大リーグ見物。自在とみえて何かちぐはぐ小泉流。
                 ×  ×
 「それでも太陽が回っている」と日本の小学生の4割は天動説。ガ
リレオさんも仰天だろうよ。

--------------------------------------------------------

975 :文責・名無しさん:04/09/21 17:27:59 ID:9Hq53lHh
>>974

> 沖縄で米軍ヘリが落ちたときに北方領土視察へ行き、日本プロ野
>球ストのときに大リーグ見物。自在とみえて何かちぐはぐ小泉流。

前段はともかく後段がわけわかめ。
プロ野球の労使交渉に小泉が介入しろとでもいうのか?

976 :文責・名無しさん:04/09/21 17:34:50 ID:XTBidq6x
>>974

>殺伐日本列島。内閣府調査によれば、「治安は悪化した」が86.6%。

それには中国人がかなり「貢献」してるんだけどな。

977 :文責・名無しさん:04/09/21 17:35:39 ID:jYTLd3Yz
>>975
マジで「ポストが赤いのも太陽が東から昇るのもみんな小泉のせいだ」とでも言いかねんな


978 :文責・名無しさん:04/09/21 17:37:53 ID:W7DkcBCN
>>974
>殺伐日本列島。内閣府調査によれば、「治安は悪化した」が86.6%。
その原因が外国人犯罪だと思ってる人が1位なのを隠してる新聞社がよく言うよ

979 :文責・名無しさん:04/09/21 17:44:53 ID:UzJkXE7/
治安に関する世論調査
1 治安に対する関心
 (3) 最近の治安に関する認識
  ア 治安が悪くなったと思う理由

 ここ10年間で日本の治安は「悪くなったと思う」とする者(1,816人)に,
 治安が悪くなった原因は何だと思うか聞いたところ

・外国人の不法滞在者が増えたから     54.4%
・青少年の教育が不十分だから        47.0%
・地域社会の連帯意識が希薄となったから 43.8%
・様々な情報が氾濫し,それが容易に手にはいるようになったから  40.6%
・景気が悪くなったから             38.6%

などの順となっている。(複数回答,上位5項目)

http://www8.cao.go.jp/survey/h16/h16-chian/2-1.html

980 :文責・名無しさん:04/09/21 18:01:28 ID:IzPs7m0N
朝日は左から昇って左に沈むんだよ。

981 :ぱろ:04/09/21 19:20:23 ID:VHLFo2SY
■《中性子》 09月21日(火)付

 人生を歩き始めようとしていた青年は洗脳され、不穏な残生を過
ごしていた老人は褒めちぎる。殺伐日本列島。内閣府調査によれば、
「治安は悪化した」が86.6%。
                 ×  ×
 沖縄で米軍ヘリが落ちたときに北方領土視察へ行き、日本プロ野
球ストのときに大リーグ見物。自在とはいかず何かちぐはぐ小泉批判。
                 ×  ×
 「それでも太陽が回っている」と日本の小学生の4割は天動説。理系
音痴な新聞なんか読んでるからだろうよ。

--------------------------------------------------------
 本当に、入試に出題されるのか。
多様性が必要な時代と言われる昨今にはもっとも不適切な感じがするけど。
出題されるとしたら、かなり範囲が限られてくると思うけど。

982 :クリソトソ:04/09/21 19:25:53 ID:N5SF+asY
>>965
(*∠_*) ダカラドーシタ

967はイクー?

983 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):04/09/21 19:31:02 ID:08SAnRpO
■《粗粒子》 09月21日(火)付

 青春を歩き始めようとしていた少女は拉致され、穏やかに残生を過
ごしていた母も連れ去られる。犯罪国歌北朝鮮。内閣府調査によれば、
「経済制裁すべし」が70%超。
                 ×  ×
 韓国でウラン濃縮がバレたときに「考えたくない」と書き、北朝鮮謎の
爆発事件のときに「不信の深まり」を懸念する。自在とみえて何かちぐ
はぐ朝日流。
                 ×  ×
 「それでも靖国参拝が悪い」と日本の政治家の4割は親中派。朝日新
聞 さんはウハウハだろうよ。

984 :SpyYuT2k ◆Un5laRKDPY :04/09/21 20:29:51 ID:cdc/8bQP
あれ?次スレ立ってる?


985 :文責・名無しさん:04/09/21 20:51:44 ID:4ABmCwtQ
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。蜂のひと34(刺し)★

なんてどう?

986 :文責・名無しさん:04/09/21 22:34:19 ID:iSDClWfY
34=サヨは必須かと。ex.
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。34(サヨ)death★

987 :文責・名無しさん:04/09/21 22:41:22 ID:LBk738w3
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。34ナラ人類★

988 :文責・名無しさん:04/09/22 00:10:10 ID:99B2I12I
スレタイに「朝日」を入れてくれ。
今のままでは検索に引っかからない。

989 :文責・名無しさん:04/09/22 01:01:27 ID:JblS7kHV
☆沈む朝日★天声人語&素粒子。34曲★

990 :文責・名無しさん:04/09/22 06:51:17 ID:ztKlXBnh
■《天声人語》 09月22日付

 「地球のまわりに見える事柄は……地球を天空の中央に仮定することによつてのみ起り得る」。
2世紀に、天動説を体系づけたプトレマイオスの『アルマゲスト』(恒星社厚生閣)の一節だ。
コペルニクスが地動説を唱えて覆すまで、千数百年かかった。

 「プトレマイオスが復権か」と思わせるような調査結果が載っていた。太陽と地球についての問いで、
公立小の4〜6年生348人のうち42%が「太陽は地球の周りを回っている」と答えた。

 なるほど、見た目にはそうだ。しかし、地球は一つの惑星で、太陽も、あまたある恒星の一つだ。
そう知るだけでも、限りなく大きいと思われる地球の小ささ、かけがえのなさを考えるきっかけに
なるのではないか。見た目の不確かさも学ぶことになる。

 太陽の沈む方位についても、西は73%で、東が15%、南が2%あった。都市部ほど、正答率が
下がる傾向が見られたという。地平線も水平線も無い都会では、太陽がビルの陰に隠れるのは
見えても、沈むという決定的瞬間に立ち会うのはまれだ。その時間に、窓の無い屋内に居ることも多い。

 日本の最西端にある与那国島の、西の岬を西崎(いりざき)という。島の東の岬は東崎(あがりざき)
である。これは、東西が極端に分かりやすい例だが、西も東も分からなくなるような場所が増えている
のかと気になる。

 コペルニクスは、地動説の書『天体の回転について』で、「美しいものをすべて確実に包んでいる
ところの天」と記している(岩波文庫)。幼い心に天を宿らせる。育まれるものもまた限りなくあるだろう。


991 :文責・名無しさん:04/09/22 07:07:19 ID:lx9E+H2U
>>990
天才バカボン見るだけで何処から太陽が昇るかは判るんだけどな。

992 :文責・名無しさん:04/09/22 07:29:42 ID:fhAkkPO1
>>990 おつ

>しかし、地球は一つの惑星で、太陽も、あまたある恒星の一つだ。
>そう知るだけでも、限りなく大きいと思われる地球の小ささ、かけがえのなさを考えるきっかけに
>なるのではないか。

この手の題意の常套文節だな。少しは工夫しろよ。高級紙(し)なんだろう?w
なんで「そう知るだけでも、地球がかけがえの無いもの」って分るのかよ?

アサヒにとってかけがえの無いものは?

993 :文責・名無しさん:04/09/22 07:55:28 ID:F/kgkUqn
>>990
>>990
乙〜

地球市民の赤非は「かけがえのなさ」を書きたかっただけかと

> そう知るだけでも、限りなく大きいと思われる地球の小ささ、かけがえのなさを考えるきっかけに
> なるのではないか。見た目の不確かさも学ぶことになる。
地球が自転、公転しているという事実から、そんなことは誰も思いつきませんよ。
見た目の不確かさ?はぁ。年間を通しての天体の観測から地動説ができたのですけど。

> 太陽の沈む方位についても、西は73%で、東が15%、南が2%あった。都市部ほど、正答率が
都市部と農村で正答率が異なる理由が、太陽の昇る、沈むに立ち会えないところに帰結してますけど、
脳内で展開された理論を大衆にさらさないでね。方位は田舎だろうが都会だろうが、そうそうわかるものじゃない。

> コペルニクスは、地動説の書『天体の回転について』で、「美しいものをすべて確実に包んでいる
その本読んだの?一文だけ出されても著者の真意はわかりかねますよ。
適当な一文を自分の都合のいいように解釈させるように引用してるとしか思えませんね。


994 :文責・名無しさん:04/09/22 08:49:11 ID:iH7yTxT+
アカ日はさておき>>993は頭が悪そうだ

995 :文責・名無しさん:04/09/22 09:10:28 ID:03n2XJHK
>>993
非常に言いにくいが、あんたの方が恥を晒してる部分がある

996 :文責・名無しさん:04/09/22 09:23:04 ID:VQYS7Frn
俺も「東さいたま」やら「西さいたま」やら「南さいたま」やら「北さいたま」やらで
わけわかんなくなってまつ。

997 :文責・名無しさん:04/09/22 09:59:56 ID:IP2pZltv
>>996
浦和は極端な例。




次スレマダー?(AAry

998 :文責・名無しさん:04/09/22 10:13:14 ID:J+WieXfD
まぁなんだな。
教師はCerestiaか太陽系シミュレータを使って教育しろ、と。

999 :文責・名無しさん:04/09/22 12:17:43 ID:d5qWggp+
新スレまだー?

1000 :文責・名無しさん:04/09/22 12:29:21 ID:J3W8jMlU
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

390 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)