5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ第29集

1 :文責・名無しさん:04/09/17 01:44:45 ID:OEbNDT4r
     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)<  「急性国名同一性障害」とも言うべき心の風邪にかかり、
   _φ  ⊂)_\ 自分の試合では浮足立ち一本負けしてしまったのです。
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞 .|/
                     ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< ニッポン!ニッポン!
 国名同一性障害〜!>( ゚∀゚ )/ |    / \__________
 ________/ |    〈 |   |
               / /\_」 / /\」
                ̄     / /
                     ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
第28集 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1093473133/

2 :文責・名無しさん:04/09/17 01:46:03 ID:OEbNDT4r
過去スレ
28 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1093473133/
27 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1091876553/
26 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1089677824/
25 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1086997102/
24 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1084801045/
23 http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1083722816/
22 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082740139/
21 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1082096522/
20 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1081271151/
19 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1079785021/
18 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1078325974/
17 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1076856586/
16 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1074425165/
15 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1072006919/
14 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1070232788/
13 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1068043787/
12 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1064850600/
11 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1063199028/
10 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061222673/
9 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1058011282/
8 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1054858752/
7 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1051940899/
6 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1049891120/
5 http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046209692/
4 http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1039331568/
3 http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1029415185/
2 http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1019688934/
1 http://natto.2ch.net/mass/kako/1009/10094/1009444286.html

3 :文責・名無しさん:04/09/17 03:22:11 ID:ppyZ730y
http://www2u.biglobe.ne.jp/~akiyama/no62.htm
●産経新聞朝刊「産経抄」の石井英夫氏

「産経抄」担当32年=1955年産経新聞社入社。札幌支局〜社会部
〜サンケイスポーツ。論説委員。1933年生まれ。
コラムを担当して三十数年。新聞のコラム担当としては最長記録。エ
ンピツ派。「肥後の守」(小刀)で削ったエンピツの本数は6000本
になる。体調の良いときは「活字がむっくり起き上がる」が、体調が悪
いときは「活字が寝そべっている」。
心掛けているのは社説・主張とダブらないようにしていること。書い
たものはすぐ忘れることにしている。今日までのことを忘れないとあす
のコラムは書けない。巨人軍の多摩川キャンプで牧野茂コーチが新人教
育する場面を見た。「ストライクでもねらいを絞り、@バットを短く握
り、A鋭く、B素直に振れ」と言っていた。文章も全く同じで、読み手
の息に合わせて書くことが肝要。出張のときには書き溜めをすることが
あるが、これはつらい。三十年やって変わったことは「北朝鮮」(朝鮮
民主主義人民共和国)の呼称ぐらいか。大きな変化は何もない。

4 :文責・名無しさん:04/09/17 03:32:18 ID:2CDiKQx2
>>3

>エンピツ派。「肥後の守」(小刀)で削ったエンピツの本数は6000本になる。

石井タソ、本数数えてたんですねw

5 :文責・名無しさん:04/09/17 03:42:54 ID:ppyZ730y
アンケート募集時と結果発表時で、質問文が大きく変化するアンケート
http://www.sankei.co.jp/edit/anke/

6 :文責・名無しさん:04/09/17 03:43:05 ID:QAXmy3Vn
>>3
>心掛けているのは社説・主張とダブらないようにしている
>書いたものはすぐ忘れることにしている

どおりでイラク人質事件や「イッテ、イッテ」について
全く謝罪せず、何時の間にかこっそりとスルーし出すワケだ。

産経信者と石井って、相思相愛の仲だったんだねw

7 :文責・名無しさん:04/09/17 04:16:07 ID:wa9dKiFk
ttp://online.wsj.com/article/0,,SB109529060672019168,00.html?mod=opinion%5Fmain%5Freview%5Fand%5Foutlooks
A Media Watershed

WSJ(米国版、社説):メディアの分水嶺

CBS60ミニッツの文書捏造疑惑の行く先がどんなものであれ、この事件はアメリカの
政治とメディアにとってマイルストーンになる。ベトナム高速艇事件の政治効果とダン・
ラザーへの批判の高まりはリベラル・メディアの独占してきたアメリカの政治的報道の有
り方を変えようとしている。これは、潜在的に大きな、文化的モメンタムといえる。

何十年にも渡ってアメリカのリベラルメディアのエリートはあらゆる種類の論争を仕切っ
てきた。彼等はいまだに国防省の陰謀による云々といった議論ばかりやってるわけだが、
先月あたりから、そうしたメディアの独占状態にひび割れが見られる。

20年前には(リベラルメディアと)異なる意見というのはこのWSJのOpEdページ
と少数の雑誌(ナショナル・レビューとかアメリカン・スペクテーターとか)しかその掲
載場所がなかった。1987年のレーガン大統領の規制緩和によってトーク・ラジオが一斉に
生まれ Rush Limbaughのような保守派の意見を代表するものも現れてきた。1996年には
FOXニュース・チャネルが生まれ、CNNなどのリベラル系ニュース・チャネルの代替
えが発生した。2001年にはFOXはアメリカでライバルを追い抜いてトップのニュース・
チャネルに成長した。

そして過去数年間の間にインターネットのブロッガーなどが発生し、メディアの独占が脅
かされることになった。


8 :文責・名無しさん:04/09/17 05:10:37 ID:+rAxNvLV
今日の「主張」は祭りになる予感。。。

大義や大量破壊兵器はどうでも良かったんじゃないんですか?w

9 :文責・名無しさん:04/09/17 05:28:12 ID:z5Nj5U+D
北朝鮮「発破は2回」 外交団が視察、17日に結論
http://www.sankei.co.jp/news/040916/kok117.htm
 在北朝鮮ポーランド大使館によると、北朝鮮北部の両江道で9日起きた
爆発をめぐり、同国駐在のスリン英大使ら計7カ国の外交団が16日、
北朝鮮側の案内で「水力発電所の建設現場」を視察した。北朝鮮側は
外交団に「発破は2回行った」と説明、外交団は17日に視察結果を分析、
北朝鮮の説明通り発電所建設に伴う爆破なのかどうかの結論を出す方針
という。
 同大使館によると、視察したのは大規模な建設工事現場で、約5万人の
作業員が働いており、作業員の宿舎もあったという。
 外交団は同日朝、北朝鮮の用意した特別機で平壌を出発。
最も近い飛行場から車で現場入りし、約2時間視察した後、同日夜、
平壌に戻った。
 現場周辺は地下軍事工場などが点在している地域で、世界食糧計画
(WFP)など国際機関担当者の立ち入りも制限されており、
北朝鮮が外交官の視察を認めたのは異例といえる。
 北朝鮮は韓国などの「大爆発」報道に対し、13日に白南淳外相らが
「水力発電所建設のための発破」と説明、パウエル米国務長官も追認した。
北朝鮮は4月下旬に平安北道・竜川駅で起きた列車爆発事故の際も、
直後に平壌駐在の外交団、国際機関関係者の現地視察を認めた。(共同)


10 :文責・名無しさん:04/09/17 06:42:30 ID:N2IJ8fi5
今日の産経沙は昨日の「声」への当て付けみたいだ

11 :文責・名無しさん:04/09/17 07:05:50 ID:IynLZujx
産経新聞=お笑い新聞

12 :文責・名無しさん:04/09/17 08:12:10 ID:6vBK7yoG
■【主張】パウエル発言 国家の「脅威」は排除した
 パウエル米国務長官が上院公聴会で発言したイラクの大量破壊兵器をめぐる問題で、米国が今後の捜索を
断念したかのように受け取られている。しかし、国務長官発言には「断念」するとの表明はどこにもなく、イラク
戦争に反対する野党や一部マスコミが「開戦の根拠」を否定するために、あたかも米国が断念したように曲解し
ている。
 パウエル長官は米国がイラク攻撃の理由の一つにあげた大量破壊兵器について、「いかなる備蓄も見つから
ず、今後も発見される見通しは少ないだろう」としか述べていない。この発言からでも、「断念した」と解釈する
ことには無理がある。さらにいえば、パウエル長官がその数日前の米テレビインタビューで、「まだ見つかる余地
がある」と述べているからである。
 米政府はすでに核兵器、生物・化学兵器など大量破壊兵器の備蓄が発見できなかったことは認めている。わ
ずかな量で大量殺戮(さつりく)が可能な化学兵器を、広大な砂漠から発見するのは至難の業である。しかし、
フセイン政権下のイラクに大量破壊兵器の施設、人材、技術があったことは実証ずみだ。
 フセイン政権は一九八〇年代から、核兵器の入手を模索してきた。実際に、イランや国内のクルド人に対して
平然と化学兵器を使用している。九五年には、大統領の娘婿であるカーメル中将が亡命して核開発計画が発覚
すると、査察そのものを拒絶した。
 米英など主要国は、フセイン政権が湾岸戦争後の十二年間に、十七にのぼる国連決議を無視し続けてきた
以上、政権打倒しかないと判断した。大量破壊兵器の問題は、開戦理由の一つでしかない。
 「イラク戦争」そのものは、米軍がフセインの抑圧体制を倒し、リビアなどの核開発の野心を打ち砕くことに
成功した。しかし「戦後の処理」は、当初計画からそれたのは事実である。治安を確保するために必要な兵力の
投入がなかったために、シリア、イラン国境からの外国人テロリストの侵入を許してしまった。
 テロ撲滅はまだ達成できないが、少なくともイラクという独裁国家の脅威は除かれたのだ。今後のイラク復興を
目指すのであれば、テロを封じる知恵と兵力を結集すべきなのである。

13 :文責・名無しさん:04/09/17 08:21:15 ID:zYr3cfOY
“読書の秋”というが、読書にふさわしい季節なんてない。時を選ばな
いはずである。きのう本紙『10代の声』で小学生・山本佑子さん(一
二)が「夏休みにある本を読み、そのあと映画を見て、本のおもしろさ
を初めて知りました」と。
▼小学生にして夏休みに読書の醍醐(だいご)味を知る。映画化された
ものでは得られない本の深さを味わったというのだった。映画の黒澤明
監督が没して六年(命日は九月六日、享年八十八)、長女の黒澤和子さ
んが『回想 黒澤明』(中公新書)という本を出した。
▼世界のクロサワの肉声が撮影のメガホンからではなく、日常の生活か
ら聞こえてくるのが興味深いが、なかに「黒澤家では決して本を捨てな
い」というくだりがある。黒澤監督は本を極めて大切に扱ったという。
捨てるのは絶対だめ、またぐのもだめ、本を踏んだりしたら一喝され
た。
▼本にいたずら書きなどすると、この本を精魂こめて作った人の気持ち
になってみろとこっぴどく叱(しか)られた。とくに台本は文字通り下
にも置かぬ扱いで、黒澤家には神棚も仏壇もなかったが、お供えするご
とく丁重に扱われたそうだ。
▼わが家は台本のおかげでおまんまが食べられるのだと…。しかし映画
監督がことのほか本を大切にし、本に熱い敬意を払っていたということ
は何とも感慨深いものがある。なお和子さんによると、日ごろから黒澤
監督は若い人にこう教えていたそうだ。
▼「本当に好きなこと、夢中になれることを探して仕事にしなさい。そ
うすれば必ず、自然と吸収し、成長して自分の生業(なりわい)にな
る。先輩の仕事をじっとみつめ、まねするところから何だって始まるん
だよ」と。実は、若者にとって、いま夢中になれる仕事を見つけるのは
至難のことだが…。

14 :文責・名無しさん:04/09/17 08:21:35 ID:2CDiKQx2
>今後のイラク復興を目指すのであれば、テロを封じる知恵と兵力を結集すべきなのである。

事態ここに至って、軍備強化を主張するとはオメデタ杉。

第二次世界大戦中、日本軍の敗退を認めようとせず、結果国民を地獄の底に突き落とした苦い歴史から、3Kは一切何も学んでいないようだ。

15 :文責・名無しさん:04/09/17 08:29:52 ID:+MPY0Onl
■【主張】パウエル発言 国家の「脅威」は排除した
 パウエル米国務長官が上院公聴会で発言したイラクの大量破壊兵器をめぐる問題で、米国が今後の捜索を
断念したかのように受け取られている。しかし、国務長官発言には「断念」するとの表明はどこにもなく、イラク
戦争に反対する野党や一部マスコミが「開戦の根拠」を否定するために、あたかも米国が断念したように曲解し
ている。

イラク大量破壊兵器 パウエル長官、発見断念を公式表明
http://www.sankei.co.jp/news/040914/kok057.htm

16 :文責・名無しさん:04/09/17 08:36:24 ID:zYr3cfOY
明日の産経抄は「ほれみたことか」という一部メディアに逆ギレするに
3000円。

17 :文責・名無しさん:04/09/17 08:39:32 ID:n6DuSxSI
今日の問題の社説は、稚拙な論理展開から判断して
吉田信行論説委員長自ら筆をとったな

18 :文責・名無しさん:04/09/17 09:48:05 ID:Jxo8Pb+/
自分とこの新聞くらいちゃんと読めって…

19 :文責・名無しさん:04/09/17 09:55:21 ID:2CDiKQx2
>>15
>イラク戦争に反対する野党や一部マスコミが「開戦の根拠」を否定するために、あたかも米国が断念したように曲解し
ている。

「一部マスコミ」って、「発見断念を公式表明」って書いた共同通信も含むのでしょうか?
そんな「曲解」するような会社から記事を配信してもらうなよ。。。



20 :文責・名無しさん:04/09/17 09:57:08 ID:OEbNDT4r
>>12
「断念していない」だけで許されるのは、努力が評価基準になる学生スポーツだけです。
いや、そもそ断念したって産経の記事にも載ってるんですけどね。
「大量破壊兵器の排除」と言う、当初に掲げた目標をクリアできなかった以上、
イラクへの攻撃は「失敗」です。
当初の目的から外れて「成功した」かの如く装う為だけに「解放」を喧伝する論法が、
過去の戦争においても現在の戦争においてもお好きなんですね。

本当に「歴史に学ぶ」ってのを限定的な意味にしか利用しない人たちです。

>>13
>先輩の仕事をじっとみつめ、まねするところから何だって始まるん
>だよ」と。実は、若者にとって、いま夢中になれる仕事を見つけるのは
>至難のことだが…。

新聞一面でロクにソースも確認せず、妄言を連ねてコラム書くマネをしたいんですが、
どうしたらいいんでしょうか?先輩?

21 :文責・名無しさん:04/09/17 10:03:28 ID:pTBXrS/1
>>7
WSJには石井英夫のクローンがいっぱいいるのか?


22 :文責・名無しさん:04/09/17 10:19:43 ID:RJrX9YcB
今日の産経抄は、もしかして差し替えか?
パウエルの発言を受けて書いたものがあまりにも
妄言となって掲載を憚られたとか。

でも、主張では妄言はいてるなあ・・・・・

23 :文責・名無しさん:04/09/17 10:44:09 ID:S84Kyw4v
さすがに妄言のダブルバーガーは憚られたのだろう。

主張で玉川上水や石井さん読書日記みたいな話題を取り上げるわけにもいかないから
産経抄のほうが引っ込めたんじゃないか?


24 :文責・名無しさん:04/09/17 11:12:22 ID:bSKQ9Kbi
今日の主張は秀逸^^
少なくとも爆笑問題より面白い。

25 :文責・名無しさん:04/09/17 11:27:18 ID:1NUnLFU7
http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html
11:21 7万kwの水力発電所を建設。北朝鮮の爆発現場視察の独大使が語る。発破は8、9日の2回、さらに2つの山で予定。

26 :文責・名無しさん:04/09/17 11:40:18 ID:nvCkqd7v
>>12
「リビアなどの核開発の野心を打ち砕く」ための戦争だったとは!

27 :文責・名無しさん:04/09/17 11:50:32 ID:nvCkqd7v
役立ちそうなアドレスを集めてみました

主張 ttp://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm
   ttp://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/editoria.htm

本紙正論 ttp://www.sankei.co.jp/news/seiron.htm
月刊正論 ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html

文藝春秋 ttp://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm
諸君! ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

クライン孝子 ttp://www2.diary.ne.jp/user/119209/
林道義 ttp://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/
勝谷誠彦 ttp://www.diary.ne.jp/user/31174/

28 :文責・名無しさん:04/09/17 12:15:46 ID:OP12TCvT
>>18
朝日日経でもう脳味噌一杯イッパイなんだよきっと

29 :文責・名無しさん:04/09/17 12:25:36 ID:S84Kyw4v
朝日新聞は熱心に読むが、
自分とこの新聞はろくに読んでいない石井さん・・・

30 :文責・名無しさん:04/09/17 13:50:51 ID:2CDiKQx2
産経の論説委員は、絶対株をやらない方がいいと思う。

その心は、

いつまでも「損切り」できず、ドツボにはまる。

31 :文責・名無しさん:04/09/17 14:53:30 ID:+rAxNvLV
今日の社説はまさに永久保存版

32 :文責・名無しさん:04/09/17 15:30:09 ID:OykXNsWs
http://www.asahi.com/international/update/0917/010.html

石井正しかった


33 :文責・名無しさん:04/09/17 15:57:18 ID:+rAxNvLV
>>32
聯合ニュースの第一報自体が非常に胡散臭くなってるんだが。

34 :文責・名無しさん:04/09/17 16:10:12 ID:ppyZ730y
爆発があったというところの衛星写真には、爆発があったという日の前後で
なんら違いが無いように見えたのだが。
金亨稷郡で爆発があったというのなら、何処の地形が変わったのか、衛星写
真からすぐに指摘出来ると思うのだが。
だいたい金亨稷郡というだけで、金亨稷郡のどこなのかが、さっぱり分から
ないし。イギリス側は場所を指定することも出来なかったのでは?

35 :文責・名無しさん:04/09/17 17:11:55 ID:9/+WcE7B
一応「産経抄」ファンクラブと銘打っているので、主張にまで萌えるのはスレ違いではないかと。
次スレからはタイトルを「産経抄&主張ファンクラブ」にします?

36 :文責・名無しさん:04/09/17 18:30:22 ID:0qIqivIx
いや、産経抄は「主張とダブらない」というのを信条にするという、
とても突っ込みやすい趣旨を掲げているんで、たまに主張をネタにしても
後々生きてきます。我々の突っ込みのために。

37 :引き出し:04/09/17 18:31:47 ID:5PNMIe3O
>>35
スレタイは現状でいいと思うよ。たまには脱線もありでしょ。
アピールやら談話室を貼ってる漏れが言うべき筋ではないかも知れんがw
で、山本佑子ちゃん。原作読んでから映画見るとほぼ100%つまんないですよ。
またひとつ賢くなりましたね。
【談話室】10代の声 夏休みに読書の楽しさ知る
[2004年09月16日 東京朝刊]
------------------------------------------------------------------
 小学生 山本佑子 12
 私は、この夏休みにある本を読み、その後、本を題材にした映画を見に行き、
本と映画の感じ方が違ったことに気づきました。

 本は詳しく書かれていて、登場人物の気持ちが想像しやすかったのですが、
映画ではあっさりと表現されてしまうので、分かりにくかったです。先に本を
読んでいなかったら分からなかったことが、いくつもあったと思います。

 確かに映画は映像や音楽などがあってすばらしいと思いますが、本は文字し
かなく、自分で想像力を働かせ、イメージをふくらませなければならないので、
その本の中の世界をより深く感じることができると思います。

 この夏休み、本のおもしろさを初めて感じました。今、読書離れが進んでい
ると母から聞きましたが、私はずっと読書を続けていきたいと思いました。
(京都市)


38 :文責・名無しさん:04/09/17 18:57:12 ID:5NnNrt1C
記事に矛盾する社説って・・・・・
校正で誰もツッコミいれなかったのかなあ。

39 :五十川卓司:04/09/17 19:13:08 ID:J5i/Gnbv
昨今の新聞会社やTV会社での縁故採用の蔓延において、才能を
涵養し努力に精進する人々が排除されている実態を嘆息した記述
で有るようです。>>13


亜米利加合州域内の軍事法人が、朝鮮半島北部での暴発に関与
している問題について、亜米利加合州政府が隠蔽工作でもしよう
としてしまったのでしょうか?

http://www.asahi.com/international/update/0917/010.html

そう言えば、北朝幕府よりも亜米利加合州域内の軍事法人と利権
で綿密に結託している朝鮮半島南部の軍事法人との癒着により、
日本政府を恫喝して武器兵器を販売しようとしているかのような
蠢動も観察されているようです。>>32

40 :文責・名無しさん:04/09/17 19:16:07 ID:RJrX9YcB
記事は共同通信そのままで社説は希望だから矛盾するのは仕方がない。

41 :引き出し:04/09/17 19:19:12 ID:5PNMIe3O
いや、それはweb上での話。
新聞紙面では共同電を使わず、樫山さんが書いている。
■大量破壊兵器「今後も発見できぬ」 パウエル米国務長官
[2004年09月15日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------
 パウエル米国務長官は十三日、上院政府活動委員会の公聴会で証言し、イラク
が開発・隠匿していたと米国が主張してきた大量破壊兵器について、「いかなる
備蓄も見つかっておらず、今後も発見される可能性はないと思う」と述べた。長
官はこれまでも、イラクの大量破壊兵器をめぐる事前の情報に問題があったこと
を認めているが、将来も発見の可能性がないとの見方を示したのは初めて。長官
は「情報機関内部には(イラクの大量破壊兵器保有を)疑問視する者がいたが、
われわれには伝えられなかった」と述べ、情報機関の活動に問題があったことを
認める一方、イラク攻撃前の昨年二月に国連安全保障理事会でイラクの大量破壊
兵器開発の“証拠”を提示したことについて、当時はイラクが大量破壊兵器を隠
匿していると信ずるに足る根拠があったと強調した。(ワシントン 樫山幸夫)

確かに共同のような「事実上の断念」という表現はない。
各紙の見出しを見てみよう。

朝日■大量破壊兵器発見を断念 パウエル米国務長官、イラク巡り最終判断
読売■イラク大量破壊兵器 「発見の見通しない」 パウエル米国務長官明言
毎日■イラク大量破壊兵器:米国務長官「発見難しい」−−開戦前の事実誤認、認める
共同■『大量破壊兵器はもう見つからぬ』 米国務長官が断念


42 :文責・名無しさん:04/09/17 21:09:30 ID:xUryWBiO
もう、うやむやにしてしまえばいいのに。
産経読者だって見つかるわけないと思ってるだろうし。

43 :文責・名無しさん:04/09/17 21:11:25 ID:wVgaoJG/
http://www.sankei.co.jp/news/040917/kok087.htm

残念でしたね

44 :文責・名無しさん:04/09/17 21:29:03 ID:S84Kyw4v
大量破壊兵器が存在しない、と明らかになったのは、
イラクを攻撃し、フセイン政権を打倒したおかげともいえる。
イラク攻撃に反対した人間に、アメリカを非難する資格はない、

とかいうふうに、詭弁でごまかせばいいのに。

45 :文責・名無しさん:04/09/17 21:34:07 ID:+25cYPJw
29 名前:名無しさん@社会人 投稿日:04/09/17 21:10:11
フェミが強くなって出てきた性犯罪は、訴え件数が増加したことによると思う。
この点はフェミの成果だったとは思う。

しかし、育児や家事を軽くみる風潮をつくったのはフェミの最大の過ちで、
これが児童虐待や家庭崩壊を生んでいる。


130 名前:名無しさん@社会人 投稿日:04/09/17 21:18:26
フェミ批判、ジェンダーフリー批判をタブーとする空気が徐々に薄れてきたのは喜ばしい。

46 :文責・名無しさん:04/09/17 21:40:24 ID:pmLhOpsU


ネット左翼の正体 = 民主党工作員 社民党工作員 朝日新聞工作員他

   ・ 2chは政党の書き込みが多い

   ・ 一般人を統一協会 右翼 創価学会 と決め付けるのが得意

   ・ 小泉首相 自民党 を叩きまくる

   ・ ネット世論をでっちあげるべく組織的に書きこんでいる



47 :文責・名無しさん:04/09/17 21:54:07 ID:RJrX9YcB
ネット左翼って何?Tab?

48 :文責・名無しさん:04/09/17 22:24:40 ID:yH2dAEFW
アメリカが大量破壊兵器を断念しても産経には中西輝政がいる

発言者3月号から引用
西部:1月号のVOICEで中西輝政さんがイラクに大量破壊兵器は間違いなくあるんだ、
    アメリカの調査能力・検査能力が乏しいから出てこないんだ、と書いてるね(笑)。
    これは変な論法だ。アメリカに調査能力などがないなら、アメリカがイラクに容疑
    を寄せたこと自体も疑わしいわけですから。
佐伯:中西さんや多くの保守派の人が、以前は、アメリカはすべて指摘していると
    言っていたんですがね(笑)
    日米同盟イコール国益だというのは北朝鮮問題一つ見ても必ずしもそんなことは
    言えない。


49 :文責・名無しさん:04/09/17 23:39:16 ID:6MIq4PBC
>>46
客観的で説得力のある主張をするときは、立場に依存しない書き方するのが良い↓

ネット思想キチガイの正体 = 特定の政党や特定のマスメディアの工作員

   ・ 2chは政党の書き込みが多い

   ・ 一般人を 自分が嫌うところの政治的主張あるいは思想を持った団体の一員 と決め付けるのが得意

   ・ 相手陣営や 相手陣営のトップ を叩きまくる

   ・ ネット世論をでっちあげるべく組織的に書きこんでいる

>>46 よ、おまいの家に鏡はあるよな?

50 :文責・名無しさん:04/09/18 01:02:53 ID:E5Iaj8uo
高給の朝日社員がせこせこネット工作してるって思うと、ちょっと気が晴れる。

51 :五十川卓司:04/09/18 01:53:25 ID:nAFQihxB
追記
>>http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/nphyou/Column/SankeishouFunClub28.htm#922

掻痒(あとぴー)性皮膚炎について、その患者である女子と父親
との関係を表現したTV戯脚に、Hotmanが有ります。

http://www.tbs.co.jp/hotman/

しかしながら、配役の変更において、視聴していた女児が混乱を
してしまう危険が有りそうです。

昨今、TV戯脚などの視聴において、配役として死亡した俳優が
他のTV戯脚に出演していると、現実と作品との区別ができない
幼児や児童が、死亡しても「復活」するかのように、誤認をして
しまう事情も関係しているので、幼児が児童が視聴するであろう
TV戯脚の配役や演出については、充分な留意が要求されると思
います。

前回では、掻痒性皮膚炎の治療方法について、多様な方法を放浪
している様子が表現されていましたが、今回においては、抜本的
な治療方法の提示が要請されそうです。

参考資料:
http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/eihyou/M-Majires16.htm#118

また、その女児が、LastChristmasを視聴する母親
と視聴した場合、別離の原因について煩悶するかもしれないので、
両方のTV戯脚において配慮が必要そうです。

52 :文責・名無しさん:04/09/18 02:48:17 ID:F8ufriGQ
よかったな、2ちゃんに来ることでやっと気が晴れて。

53 :文責・名無しさん:04/09/18 05:16:58 ID:Q9S8LAoM
>>16
ビンゴ!!

54 :文責・名無しさん:04/09/18 05:20:27 ID:Q9S8LAoM
▼小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭さを書いてきた。

2003.3.21
 ▼戦いは「イラクの自由作戦」と名づけられ、ブッシュ米大統領は「戦争」という言い方を慎
重に避けて「武装解除」という表現を使った。しかし大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であるこ
とに変わりはない。その実体から目をそらさず、真正面から見すえなければならないだろう

2003.7.24
 ▼権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした悪政は北東ア
ジアにも例がある。イラクの人びとにとって独裁政権の崩壊は歓迎することだったのか
どうか。それがこの戦争の大義と是非を問うカギの一つと見てよい

55 :文責・名無しさん:04/09/18 05:21:31 ID:8+m9UaCD
>>53

もう、図星も図星、石井節全開ですな。
今日は休日だし、プロ野球はないしw、石井タソ祭りを心ゆくまで楽しませてもらいます。

56 :文責・名無しさん:04/09/18 05:25:21 ID:8+m9UaCD
>>54

>権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした悪政は北東アジアにも例がある。

それって、もしかして日○のこと?


57 :文責・名無しさん:04/09/18 06:37:23 ID:BNAMJMvq
2chも、電波な部分だけ抜き出して、毎朝、新聞だせばよいのに、
十分3Kと競合できるとおもう。

58 :文責・名無しさん:04/09/18 06:48:55 ID:B5cOFuNK
今日のコラムおもしろいね。
アメリカ自身がイラク戦争の大義に関して大きな
ミスを犯したことを認めているのに、なんの権限も
ない第三者(石井たん)が、自分がアメリカを応援して
いたというだけで、反論しても仕方がない。

3Kは自衛隊派遣しないと戦後復興ビジネスに乗り遅れる
みたいな1面記事を書いていた頃があったよなあ。
そんな国益理論振りかざしたら日本のモラルが問われるよ。
火事場泥棒国家じゃないか?
貧しい国が経済大国になっても、昔の人の心は貧しいままなんだね。

59 :文責・名無しさん:04/09/18 06:51:39 ID:W4n7WHGy
同盟国なら、アメリカがミスを認めたときには
連帯してミスを認めるべきでは? 武士の国の
くせに潔くないぞ。

60 :文責・名無しさん:04/09/18 06:51:58 ID:zwOphahd
あんな手使って、大統領が暗殺されなきゃいいね


61 :引き出し:04/09/18 06:52:23 ID:SqDofdMq
>>55
今日のオピニオン面は「ウエーブ産経」。
そして投稿テーマは「祭り」です。
共時性、という奴を信じたくなりますなwこれは林先生の仕事か。
「石井タン」という投稿がなかったのが残念ですが。

【ウエーブ産経】投稿テーマ「祭り」 京都学生祭典実行委員長・名倉有沙さん
【ウエーブ産経】投稿テーマ「祭り」 夏と冬の集い 英国気質見る
【ウエーブ産経】投稿テーマ「祭り」 手作り…25年 まとまる団地
【ウエーブ産経】投稿テーマ「祭り」 祖父に習った手品見せ生活
【ウエーブ産経】投稿テーマ「祭り」 “故郷”の靖国 英霊と歌った
【ウエーブ産経】投稿テーマ「祭り」 祭典係で協力 生きる原点に
【ウエーブ産経】投稿テーマ「祭り」 夜店や盆踊り 夏の夜の熱気
【ウエーブ産経】投稿テーマ「祭り」 一家で出かけ はしゃいだ日
【ウエーブ産経】次回のテーマは「温泉」


62 :文責・名無しさん:04/09/18 07:09:26 ID:ZEmmYLmQ
これの何処を聞いたら、イラク戦争を肯定しているように感じるのだろう?
不思議だ。
イラク戦争のおかげで迷惑していると言っているようにしか、感じられないのだが。
アメリカの手法を、思いっきり否定するような言葉が散見されるし。
http://www.un.org/apps/sg/sgstats.asp?nid=789

63 :文責・名無しさん:04/09/18 07:11:38 ID:iyO82zFR
アメリカがイラク戦争終了宣言を出した頃は、えらく、
自分は正しかったみたいなことを吹いていたが、
今では、「選択の余地はなかった」ね。第二次大戦の
敗戦の弁と同じだね。

64 :文責・名無しさん:04/09/18 07:16:27 ID:ZEmmYLmQ
結局、北朝鮮に関してだって、アメリカは何もしてくれない。

65 :文責・名無しさん:04/09/18 07:17:42 ID:Bbl3uaVz
 またぞろ「戦争の大義はどこに?」と“鬼の首”でもとったように言い立てている
新聞がある。パウエル米国務長官が上院公聴会で「イラクで大量破壊兵器の備蓄が見
つからず、今後も発見の見通しは少ない」と述べたことに、小躍りしているらしい。

 ▼小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭
さを書いてきた。「歴史を振りかえれば、客観的な大義に立って行われた戦争はな
い」とは作家・塩野七生さんの卓見だが、その見解を借りるまでもない。戦争の大義
はすべて相対的なのだ。

 ▼大東亜戦争も同じこと、一方には「白人のアジア侵略に対する聖戦」だったが、
一方には「日本の野望をくじき民主主義を守る義戦」だった。かりに米英のイラク戦
争が大義なしなら、ではサダム・フセインのクルド人虐殺などの側に正義ありなのか。

 ▼誤解を恐れず率直に書けば、イラク戦争の大義を問うても始まらない。戦争は正
邪善悪の尺度でなく、どう対応するのが究極の国益にプラスか、それを冷徹なリアリ
ズムで量るしかない。イラク戦争はそれを肯定するのがつまるところ国益であり、選
択の余地がなかったのだ。

 ▼そんな時、アナン国連事務総長が英BBC放送のインタビューで「イラク攻撃は
違法」と語ったらしく、また喜ぶ新聞がある。アナン氏はこの二月、日本の国会で
「日本はイラクでの困難に向かい合い、称賛されるべき連帯を示した」と自衛隊派遣
をほめそやした。

 ▼国連総長といえば国連の顔であり、同氏はノーベル平和賞を受けたほどの人。そ
の人があっちではそういい、こっちではこういい、“風見鶏”さながら言行がやや一
貫していない。こういう始末だから国連に幻滅を感じるのである。


66 :引き出し:04/09/18 07:27:23 ID:SqDofdMq
結局、菅直人と朝日新聞の解釈が正しかったってことで。
[2004年02月26日 東京朝刊]
--------------------------------------------------------------------------
 小欄には“国連信仰”はない。いたずらな“国連幻想”も抱いていない。どちらかとい
えばむしろ不信感を持つほうである。従って別に鬼の首をとったような思いはないが、し
かしアナン国連事務総長の国会演説を聞いて少し驚き、そして素直にうれしかった

 ▼自衛隊のイラク派遣を評価してくれたからである。評価どころか“称賛”したのだか
ら驚く。「日本はイラクでの困難な挑戦に率先して向かい合い、称賛されるべき連帯姿勢
を示した。寛大な貢献を表明し、困難な議論を経て…サマワに自衛隊を派遣した」として

 ▼ところが日本の野党は、イラク復興支援特別措置法に基づく自衛隊の派遣には一斉に
反対していた。共産党、社民党はもとより民主党も「新しい国連決議がなければ自衛隊活
用の支援をすべきではない」などと。菅代表などは「派遣は憲法違反」ときめつけていた

 ▼そこで菅さん、アナン演説を聞き、さぞや困惑したろうと思いきや、報道によるとな
んと「アナン氏はイラク戦争そのものを肯定しておらず、民主党と理解は一致している」
と語っている。ちょ、ちょっと待ってほしい。アナン氏は派遣を称賛しているのですぞ

 ▼菅さんは一体、何をどう“理解”しているというのだろう。困惑といえば朝日新聞も
同様かと思ったが、二十五日の社説は「アナン氏が演説でほんとうに訴えたかったのは」
世界の国際協調体制の危機と、日本の協力の必要だと主張している

 ▼自衛隊が評価されるかどうかに目を奪われてはならないというのである。おやおや同
紙は十八日の社説で「『大義』をすりかえるな」と述べていた。菅さんといい、朝日とい
い、あんまりな演説のすりかえに目を奪われた人が多かったのではないか。

67 :文責・名無しさん:04/09/18 07:27:31 ID:DJ+SZsUr
凄いな、ホント。これは永久保存ものだな。
後、事務総長の発言はこの際関係ないと思うんだけど。
一応、自衛隊は戦後復興の人道支援の為に行ってるんだろう?

68 :文責・名無しさん:04/09/18 07:33:16 ID:XPBBJkow
>>65

これってネタだよね????
「戦争の大儀なんて必要ない」
なんて破廉恥なことを言ってるの、
世界中で産経とニュー速坊ぐらいだな・・・・。


69 :五十川卓司:04/09/18 07:33:32 ID:nAFQihxB
追記>>51

どういうことかと言うと、Hotmanの前作では、矢田亜希子
氏が出演しており、今回、富士TVにおいて同時期に放映される
LastChristmasに矢田亜紀子氏が出演している状況
が有るからです。

http://www.tbs.co.jp/hotman/2003/chara.html
http://www.tbs.co.jp/hotman/cast.html
http://wwwc.fujitv.co.jp/b_hp/lastXmas/index.html

視聴している両親が、女子の心理状態を把握して、説明をすると
いう対処方法も有りますが、その事例の呈示が放送関係者に要求
されていると考える必要が有るということです。

70 :文責・名無しさん:04/09/18 07:34:08 ID:Bbl3uaVz
 ▼石井英夫といえば産経の顔であり、同氏は菊池寛賞を受けたほどの人。そ
の人があっちではそういい、こっちではこういい、“風見鶏”さながら言行がやや一
貫していない。こういう始末だから石井に焦燥感を感じるのである。

71 :文責・名無しさん:04/09/18 07:36:53 ID:zwOphahd
戦争の大儀なんてのは、戦後の寺の議論で決まる
なんて説もあるくらいだが、これは大統領選挙を
絡めた方策と見るべきかな?
(実際は陰のステークフォルダーが居てでの)大統領
自身の決定を盾にして、競合お呼び他の勢力への牽制
材料にするという事だろうけど、じゃあ決定者は無責任
じゃないの?って事にはさっさと逃げる。
ここでも轢き逃げ方式だったって事だ。


72 :文責・名無しさん:04/09/18 07:40:50 ID:D58YUcqx
左翼は全ての戦争に反対なんだから、最初から正義も大義も関係ないだろ。
逆ギレするにしても、破廉恥きわまりないところへ走ったな。

そもそも、イラク戦争で日本にどんな利益があったかも全然分からないんだが。
結局、復興のために債権放棄させられるだけじゃないか。
アメリカにそっぽ向かれたら、北朝鮮が脅威になるとか言ってた奴はどこ行ったんだ?

73 :文責・名無しさん:04/09/18 07:41:47 ID:/KYixKmS
>>65
> ▼小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭
>さを書いてきた。「歴史を振りかえれば、客観的な大義に立って行われた戦争はな
>い」とは作家・塩野七生さんの卓見だが、その見解を借りるまでもない。戦争の大義
>はすべて相対的なのだ。

明らかに起こした側に非のある戦争が、批判されなかった試しもないんですがね。
相対的に見て「戦後」にイラク国内の、と、言うよりも世界的に
テロが増えたか減ったかは、想定的尺度の一つにはなりそうですね。

正義や大義なんかは必要ないなら「一国平和主義」を否定したり、
「テロに屈するな」式に逃げ道を奪って、金を使って死人を増やしてるのは、
全くの無駄と言う事になります。

74 :文責・名無しさん:04/09/18 07:51:09 ID:vYjDlOvZ
アナンは、自衛隊が違法な戦争ではなく、復興事業に参加したことを評価したんじゃないの?

75 :文責・名無しさん:04/09/18 07:51:19 ID:zwOphahd
>>72
メリットがあったとすれば戦勝国ってだけだな
実際サミットは大騒ぎだったろ?

76 :五十川卓司:04/09/18 07:59:44 ID:nAFQihxB
自衛隊は、軍殺隊では無く、救助隊として派遣されているので、
民族連合事務総長であるKofiAnan氏の自衛隊への評価は、
軍殺行為への批判とは矛盾しないでしょう。

戦争の大義名分が、強者の弱者への難癖であるのは、「国家安康
」でもそうであるのだから、弱者の立場に転落しないように教養
教育や職業訓練の充実が必須であるのです。

強者とは、暴力や欲望の肥大では無く、相手にとって必要必須の
存在である努力の結晶であると言えるでしょう。

ところが、旧大日本帝国の末期においては、粗暴幼稚な恐怖主義
(てろりずむ)が政府を堕落させてしまいました。自信喪失した
血統世襲なだけの官僚や軍部が、その権力や権威を維持するため
に、他の人々を恫喝し恐喝していた体制であったからです。

負犬の遠吠のように朝日新聞を中傷しても、産經新聞の堕落具合
が露顕してしまうだけに為ってしまっています。

武器兵器の販売促進のために戦争を無理矢理に惹起した犯罪手口
について、今後の再発を予防して防止する行動を実行し、美利堅
伊拉克の正当性を否定したKofiAnan氏の勇気ある発言を
率直に評価して賞賛するべきところでしょう。

産經抄の筆者が男性である場合、女性を説得するにおいて、暴力
や姦計では無く、言論と誠実での説得が評価される時代や場所に、
青春時代が無かったのであろうと、その認識具合の歪曲や矮小に
悲哀を感覚させられます。御愁傷様です。>>65

77 :文責・名無しさん:04/09/18 08:05:17 ID:wdidZF5r
res54は永久保存していいね

78 :文責・名無しさん:04/09/18 08:20:04 ID:Bbl3uaVz
 もはや産経や速廚の言うリアリズムって完全に朝日やその他戦争に反対した文化人(西部とか)に対する逆ギレだからなぁ。

79 :五十川卓司:04/09/18 08:26:28 ID:nAFQihxB
美利堅伊拉克戦争は、歴史認識として、代理戦争で亜米利加合州
域内の軍事法人に漁夫之利をさせる馬鹿馬鹿しさを認識した人々
が、紛争や内戦を自制するように成って来た時代において、収益
の低下を「憂慮」した軍事法人が、一念発起して第一次世界大戦
以後の復興完了での不況脱出において、軍部主導での財閥独占と
する手口であった恐怖主義(てろりずむ)を「復活」させてしま
った事件であったと言えそうです。

しかしながら、そのような馬鹿馬鹿しさへの認識は普及している
状況において、美利堅や露西亜などがしゃかりきになって「恐怖
主義との戦争」の「大義名分」をふりかざしても、誰もそれ以上
には追随しないという状況を看破して、KofiAnan氏は、
美利堅伊拉克戦争を「正当性」を否定したのでしょう。

産經抄の筆者は、このような民族連合事務総長の戦争否定と暴力
否定とに、「あっちではそういい、こっちではこういい、風見鶏
さながら言行がやや一貫していない。こういう始末だから国連に
幻滅を感じるのである。」と暴言してしまったのです。

ところで、

日本域内で、かつて「風見鶏」と呼称されていた中曽根康弘氏は、
域外に派遣する部隊は、自衛隊とは別個に設置すると発言して、
自衛隊の無制限な派遣に釘を刺しています。

自由民主党特有の官僚的で先送的な発言の体裁には、勇気の不足
を感覚しますが。

80 :文責・名無しさん:04/09/18 08:27:57 ID:dtq5i6yd
要するに石井さんは司馬史観の極めて戦後的な人間で、戦後日本の歩みをイチャモンを
つけながらも評価してる多少ボケた老人なんだろう。日本人として大東亜戦争をどう評価するか?
イラク戦争をどう評価するか?という視点が全く無い。大事なのは「日本人としてどう思うか」という
点だろ?日本人として!

81 :文責・名無しさん:04/09/18 08:29:48 ID:/KYixKmS
「イラクに行ったところで日本に対する利益などなく、アメリカが恩に着るかすら疑わしい」
って、反対派の方がよっぽどリアリズムと国益論に沿った物言いをしていたのに、

「一国平和主義」(このフレーズ、いかにも「世界的平和を望む大義」と「国際人」を連想させるけどな)
「盲目的反戦主義者」(兎に角戦争できる状況なら、全部戦争するのが真っ当だと信じてるのな)
「左翼」(とりあえず反対する人間は全部コレなのね)
「テロに屈するな」(テロリストの増産に寄与しましたね。屈するまでもなく、日本の国益からすれば
            参加しないことで日本がターゲットになる可能性は低く抑えられたんですが)

って、いつも通りのレッテル貼りだけで、鼻高々だった頭の悪い人たちは、いったい何処に言ったんでしょうか。

82 :文責・名無しさん:04/09/18 08:34:56 ID:tgRrAB3L
>>56
うまい!

成ってもいいし。

83 :文責・名無しさん:04/09/18 08:36:56 ID:KcA1eNik
今日のはちょっとというか、かなり無理があるんじゃないのか?
お題目でも大義は必要だろう。スジは強弁してでも通さんと。

84 :文責・名無しさん:04/09/18 09:17:26 ID:1eci15Nr
今日のとまったく同じ論調の産経抄を前に読んだ希ガス。


85 :五十川卓司:04/09/18 10:04:55 ID:M9qMQjvp
1987年に劇場上映された映画さらば宇宙戦艦大和 愛の戦士
たちにおいて、滅亡した帝国の元首が、死亡する今際(いまわ)
の台詞として、私の心はずっと地球人に近い、という言葉が有り
ました。>>80

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD18874/index.html

一度、暴力に屈服してしまうと、一生、隷従してしまう暴力団や
八九三のような心理状態が、産經抄の筆者に観察されていると見
えます。

軍国教練とは、そのような暴力団員の「養成」であった、という
ことなのでしょう。奴隷根性でしか有りませんが、暴力での屈服
で風俗産業に奴隷されている人々にも観察されるようです。

86 :文責・名無しさん:04/09/18 10:10:30 ID:413sWHFb
>>65
勝谷某の「旗を建てて全裸で街を歩き回っているキチガイの類である」以来の永久保存モノだな。


87 :文責・名無しさん:04/09/18 10:46:59 ID:jkA64aaw
>>こっちではこういい、“風見鶏”さながら言行がやや一貫していない

アナンも石井タンには言われたくないよな
あと必ずノーベル平和賞を出してくるのはコンプレックスの表れなんでしょうか

88 :文責・名無しさん:04/09/18 11:06:42 ID:ilLe+K8p
国連どころか、米英自身が懸命に大儀を問題にしているのに、
日本は国益だけの風見鶏で本当にいいんすか?
つーか、その国益の判断が正しいのかどうかあやしすぎる。

89 :文責・名無しさん:04/09/18 11:11:37 ID:413sWHFb
http://www.janjan.jp/media/0409/0409188998/1.php
●『産経』のコラム「産経抄」は【またぞろ「戦争の大義はどこに?」と鬼の首≠ナもとった
ように言い立てている新聞がある】という書き出している。パウエル米国務長官が上院公聴会
で、イラク大量破壊兵器の存在を否定する発言をしたことで、イラク開戦への疑問が湧き上がっていることをとりあげているのだ。

 同コラムは【小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭さを書いてきた】とし、【
誤解を恐れず率直に書けば、イラク戦争の大義を問うても始まらない】と主張している。

大義を大事にすることは新聞の使命の一つではないだろうか。それを否定する『産経』は、自らの存在価値を、どこに求めているのだろうか。

http://www.sankei.co.jp/news/column.htm

●「産経抄」が「鬼の首≠ナもとったように言い立てている新聞」といっているのは、たぶん、『朝日』ではないかとおもわれるが、
同紙は【ニューヨーク・タイムズ紙など米主要メディアは16日、イラクで大量破壊兵器の捜索に当たってきた米調査団(チャールズ・ドルファー団長)が、
兵器の備蓄を示す証拠はなかったと結論づける最終報告書を月内にも発表すると報じた】と伝えている。
http://www.asahi.com/international/update/0917/012.html

>大義を大事にすることは新聞の使命の一つではないだろうか。それを否定する『産経』は、自らの存在価値を、どこに求めているのだろうか。
ってことは石井は新聞の使命を否定してることになるな。



90 :文責・名無しさん:04/09/18 11:12:20 ID:fdWs3ru5
>>88
確かにブッシュ大統領を始めとして
大義をそれぞれ主張し、競り合ってるのに、
その「大事な同盟国」をそっちのけで、
大義なんてない、なんて斜に構えた厨房みたいな
事言ってるのは、自称親米派ぐらいなもんだ。
はっきりいって唯の事大主義者。
韓国人とかわらないし、きっとアメリカの事を知りたい訳でも
親しみを持ってるわけでもないんだろう。

91 :文責・名無しさん:04/09/18 12:02:02 ID:msEfvpo5
>一方には「白人のアジア侵略に対する聖戦」だったが、
> 一方には「日本の野望をくじき民主主義を守る義戦」だった。
石井タン、自虐史観に鞍替えか?
フィリピン諸島やインドシナ半島で連合軍が「解放後」に
何をやったか知らない訳ではあるまい。

92 :文責・名無しさん:04/09/18 13:00:40 ID:NdRdf0u4
奥歯にものの挟まったような言い方をしなではっきり言えばいいんだ
「戦争は勝ったほうが正義である」

93 :文責・名無しさん:04/09/18 13:05:22 ID:kMsqBH2b
>>92
それをいってしまうと石井さんの精神が崩壊してしまう。

94 :文責・名無しさん:04/09/18 13:10:58 ID:8+m9UaCD
>93
>石井さんの精神が崩壊してしまう。

すでに崩壊済みだから、これ以上は(ry


95 :文責・名無しさん:04/09/18 13:37:27 ID:cgADT7OH
アメリカに追随するには大義はいらないかもしれないけど、戦争をおっぱじめるには大義は必要だべ。

96 :文責・名無しさん:04/09/18 14:17:27 ID:oeUDW5SS
>>66
アナンはもともとアメリカのイラク攻撃に反対し、
戦争の後の日本の自衛隊派遣派遣を賞賛している。
3Kも朝日も自分の都合のいいほうを見ているだけ。

97 :文責・名無しさん:04/09/18 14:32:30 ID:ZEmmYLmQ
自らの誤報の責任を棚に上げて、韓国になすりつける
ことに必死な産経( ≧∇≦)ブハハ!!
韓国の馬鹿ウヨメディアとフジサンケイグループが、
いい加減な情報で大騒ぎしただけ。

北の大爆発は誤認? 韓国、「雲」「地震」を否定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040918-00000001-san-int

98 :文責・名無しさん:04/09/18 14:40:19 ID:ZEmmYLmQ
>>96
つまり、アナンは「世界の国際協調体制の危機と、日本の協力の必要」
を訴えたということ。朝日の記述通り。
おかしいのは産経だけ。

普通に、アナンの演説全体を聞いていれば、朝日の記述通りであるこ
とは、誰にでも分かる。自衛隊に関するごく一部の日本語字幕しか見
ていないから、産経は頓珍漢なことを言い出す。

99 :文責・名無しさん:04/09/18 15:00:35 ID:Bbl3uaVz
 アナンが一貫してるのは事後処理も含めた早急なイラク戦争の解決。だから自衛隊派遣に感謝したんだよ。イラク情勢の沈静化の為にも人手
は欲しいだろうし。なにしろ大前提として賞賛した段階で既にイラク戦争は開戦してたわけだし。それこそ人手があるなら積極的に使っていいく。まさに能動的現実主義。

100 :文責・名無しさん:04/09/18 15:17:14 ID:Qe+ZBeE6
100
http://sakaba.chu.jp/nonfiction.htm

101 :文責・名無しさん:04/09/18 15:23:28 ID:ZEmmYLmQ
>>99
アナンの考え方は、その通り。
イラク戦争の是非を取り上げて、国際世論を分裂させるより、
それを棚に上げて、出来るだけ広範な協力を得てイラクを復
興して中東情勢を安定化させようという考え。

しかし、その目論見は完全に失敗している。
イラク戦争に関するアメリカの違法性を棚上げにしている限
り、協力者は増えない。あの演説後、増えたのは、トンガの
少人数の部隊と、一部の国のわずかな増派だけ。ほとんど、
米軍が一割増になっただけ。逆に、スペインやフィリピンな
ど、協力者は減る一方だ。

まず、アメリカが非を認めて損害賠償責任を果たそうとしな
い限り、協力をしようという国は、全く増えないであろう。

102 :文責・名無しさん:04/09/18 15:33:21 ID:Q9S8LAoM
2003.3.21
 ▼戦いは「イラクの自由作戦」と名づけられ、ブッシュ米大統領は「戦争」という言い方を慎
重に避けて「武装解除」という表現を使った。しかし大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であるこ
とに変わりはない。その実体から目をそらさず、真正面から見すえなければならないだろう

2003.7.24
 ▼権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした悪政は北東ア
ジアにも例がある。イラクの人びとにとって独裁政権の崩壊は歓迎することだったのか
どうか。それがこの戦争の大義と是非を問うカギの一つと見てよい

2004.1.29
▼ 国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、野党側の
「イラク戦争に大義はあったのか」という愚論である。大量破壊兵器が
見つからない問題のむし返しだが、一体、戦争や革命に大義や正義という
レッテルを張る必要があるのだろうか。

2004.9.18
▼またぞろ「戦争の大義はどこに?」と“鬼の首”でもとったように言い立てている
新聞がある。パウエル米国務長官が上院公聴会で「イラクで大量破壊兵器の備蓄が見
つからず、今後も発見の見通しは少ない」と述べたことに、小躍りしているらしい。
▼小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭さを書いてきた。

103 :文責・名無しさん:04/09/18 16:27:16 ID:+Dw38rM7
朝日が盗作の件で負けましたな。
http://ime.nu/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040917-00000216-kyodo-soci
これで負けるのなら書評を誤字込みで丸写ししたり
他社(毎日新聞)のコラムを丸ごと写したりする
石井タンはどうなるのでしょう?

104 :文責・名無しさん:04/09/18 16:37:50 ID:+XRX1TOL
>>102
こんなことやっておいて
>>65
風見鶏”さながら言行がやや一貫していない

って言われてもなぁ

105 :文責・名無しさん:04/09/18 17:06:40 ID:txAiUHDH
>>102
笑えまつ。

106 :文責・名無しさん:04/09/18 17:32:44 ID:QcYCrqk2
> 「歴史を振りかえれば、客観的な大義に立って行われた戦争はない」

これって孟子の「春秋に義戦なし」とおんなじようなものだね

107 :文責・名無しさん:04/09/18 17:43:21 ID:ZEmmYLmQ
>>102
再三って書いているけど、「戦争に大義はいらない」と書いたのは、
2004年1月29日、2004年2月20日の二回だけだったように思うのだが。

ちょっと調べてみたが、この二回以外に見つからないし、どう思い返しても、
他には記憶がない。三回も書いてはいないんじゃないか?

このスレに、この二回が何度もコピペされているので、勘違いしそうだが、
「大義不要説」は、この二回しか見あたらない。

アロヨが撤退を決めた時に、「大義」に文句を付けたりしているけど。
国益最優先のアロヨに対してね(W

108 :引き出し:04/09/18 18:12:07 ID:SqDofdMq
ま、全文再掲しときますかw
[2004年01月29日 東京朝刊]
---------------------------------------------------------------------------
 国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、野党側の「イラク戦争に大
義はあったのか」という愚論である。大量破壊兵器が見つからない問題のむし返しだが、
一体、戦争や革命に大義や正義というレッテルを張る必要があるのだろうか

 ▼中国の孟子は古くから「春秋に義戦なし」と喝破した。「彼れ、此より善きは則ち之
あり」として。春秋は魯の国の史書だが、この天下に大義のある戦争なんぞあったためし
はなかった。せいぜいこの戦争よりあの戦争の方がちょいとよかったくらいだという(諸
橋轍次氏の解説)

 ▼在イタリアの作家・塩野七生さんも文藝春秋二月号の巻頭コラムに書いている。「歴
史を振り返るならば戦争にはやたらと出会するが、そのうちの一つとして、客観的な大義
に立って行われた戦争はない」「もとからして大義なるものが存在しないからだ」と

 ▼早い話が、宗教的原理主義のイデオロギーにかかれば、すべての戦争に自己正当化の
大義がつけられていく。イスラム教ならなんでも「聖戦(ジハード)」になり、キリスト
教ならなんでも「正義の戦争」になるごとく

 ▼かつて大東亜戦争は日本にとって“皇戦”だった。それが東京裁判では“侵略戦争”
に一変し、しかしいままた東京裁判への疑問が起きて戦争の意義が問い直されている。イ
ラク戦争に大義がないというのなら、ではサダム・フセインの独裁の側に正義があるとで
もいうのか

 ▼不毛で無用なレッテル張りは後世のひまな史家にまかせ、日本の国会は国益を踏まえ
たイラク復興の現実的論議をすべきなのである。

 【訂正】昨日の「学問の厳しさに堪へ炭をつぐ」は「学問のさびしさに堪へ炭をつぐ」
の誤りでした。おわびします。


109 :文責・名無しさん:04/09/18 18:13:49 ID:ObkPqCtR
>>107
愛国者なら日本語はちゃんと使わないとなあ。

110 :引き出し:04/09/18 18:16:36 ID:SqDofdMq
[2004年02月20日 東京朝刊]
---------------------------------------------------------------------------
 「ご隠居さん、党首討論で民主党の菅さんが“大義なきイラク戦争を日本は支持した”と
またやってましたよ」「おや熊さん、感心だ国会中継を見たのかい。しかしなんだな、先日
の産経抄も書いてたが、それは全く無意味な議論だよ」。

 ▼「でも人間てやつはなんでも大義名分をほしがります。夫婦げんかにも口実がいる。錦
の御旗がほしいン」「そのようだな、十八日の朝日新聞も社説で『「大義」をすりかえるな』
とシャカリキだった。笑ったねこれには。大義や正義にこだわるのは空想的平和論と同根だ」

 ▼「おかしいですかい」「おかしいよ、熊さん考えてもみな。かりにイラク戦争に大義が
ないとするとしよう。これは不正な戦争だった、侵略の戦争だったという白黒二元論でいうと
だな」「ご隠居さん、難しいこというなよ」

 ▼「ごめん、戦争を白か黒かで切るとだよ」「なんだオセロゲームか」「そうだ、オセロ式
にいこう。アメリカの方に大義がないとするとイラクに大義があることになってしまう。フセ
インの独裁やクルド人虐殺は大義や正義かい」

 ▼「いやイラク戦争に反対の左翼の連中もそうはいっていないよ」「そうだろ。つまり大義
があるかないか、どっちに大義があるかなどという議論は意味がない。戦争はどっちもどっち
なのさ。だれもが自分の方に大義があるという。だから中国の古人も“春秋に義戦なし”との
たもうたのだ。大東亜戦争だって日米双方に理屈があった」

 ▼「するてえと国家は何のために戦争するんですかい」「ずばり国益だ。政治家はそこをき
ちんと見抜いて国益に沿った判断をせにゃならん。あたしの頭のような大義論はやめてもらい
たい」「ご隠居さんの頭って?」「つまり不毛だな」


111 :文責・名無しさん:04/09/18 18:24:33 ID:oeUDW5SS
アメリカ的には、フセインが捕まった時点で、イラクは「終わった話」
であり、パウエルが大量破壊兵器をあきらめたのも、もうどうでもよく
なったからだろう。ベトナムと違って、後ろにソ連もいないしね。
いつでも兵を引けるし、大統領選の争点にもなっていない。
そんな話を必死に引っ張る石井タンに萌え(w



112 :文責・名無しさん:04/09/18 19:00:03 ID:inAcl50A
大義や正義を否定してしまって、これから物を書くにしてもやりづらく
なってしまったな。

113 :文責・名無しさん:04/09/18 19:02:48 ID:ilLe+K8p
まあ、冷徹なリアリズムで国益を量ったら、当時ですら太平洋戦争なんて問題外だったのは確か。

114 :文責・名無しさん:04/09/18 19:03:19 ID:413sWHFb
>>109
愛じゃなくて売だろうな。
>>112
新聞の報道そのものを否定してしまったな。


115 :文責・名無しさん:04/09/18 19:29:26 ID:MKjxooij
帝国主義にカエレってことなのか?

116 :文責・名無しさん:04/09/18 19:47:25 ID:Y3rBlgrV
久しぶりにこのスレに来たよ。
そのぐらい今日の産経抄は笑えた。

BBCは「ついにアナンの本音が出た」と紹介したそうだ。
風見鶏なんて思ってるのは石井たんだけ。

117 :文責・名無しさん:04/09/18 19:54:57 ID:cgADT7OH
>>112
書いたことはすぐ忘れる事にしてるんだから、問題はなかろう。

118 :文責・名無しさん:04/09/18 20:08:51 ID:QcYCrqk2
 ▼「いやイラク戦争に反対の左翼の連中もそうはいっていないよ」「そうだろ。つまり大義
があるかないか、どっちに大義があるかなどという議論は意味がない。戦争はどっちもどっち
なのさ。だれもが自分の方に大義があるという。だから中国の古人も“春秋に義戦なし”との
たもうたのだ。大東亜戦争だって日米双方に理屈があった」

 ▼「するてえと国家は何のために戦争するんですかい」「ずばり国益だ。政治家はそこをき
ちんと見抜いて国益に沿った判断をせにゃならん。あたしの頭のような大義論はやめてもらい
たい」「ご隠居さんの頭って?」「つまり不毛だな」

何と言うかな...
春秋に義戦なしと言うから戦争に大義など必要は無いのだ、と言う話ではなくて、
大義を持ち出して戦争を吹っかける輩がいるが、
実際に大義が行われたためしは無い、ってことでしょう?

119 :文責・名無しさん:04/09/18 20:14:51 ID:/mUBMblq
今回の社説対決は客観的に見て朝日の勝ちだと思うけど


120 :文責・名無しさん:04/09/18 20:43:42 ID:DzDfiUoo

>>65

>かりに米英のイラク戦争が大義なしなら、ではサダム・フセインのクルド人虐殺
>などの側に正義ありなのか。
→あの当時(イラン・イラク戦争末期)、クルド人虐殺に関してホワイトハウスが黙認
してたから正義があったかもしれないね(w。そもそもサダム・フセインの「育ての
親」はアメ様なんだろう?そんな事実もスルーして軽々しくクルド人虐殺のこと書く
なよ。もちろんフセインにもブッシュやブレアにも正義・大義はないが(w。


121 :文責・名無しさん:04/09/18 20:57:51 ID:0Kcgvavv
石井タン的には国益の為だったらどんどん戦争をしろってことだな

憲法九条の対極にある考え方だな

122 :文責・名無しさん:04/09/18 22:09:28 ID:ZEmmYLmQ
>>121
でも、国益優先が許されるのは日本とアメリカだけ。
フィリピン、スペイン、中国が国益を優先することは、一切許さない。

もちろん、日本やアメリカの国益優先も建前だけ。
実質的には、日本やアメリカのごく一部の人間の利益を優先しているだけ。
日本やアメリカの全体の国益はことごとく無視。

123 :文責・名無しさん:04/09/18 22:21:35 ID:+KzeBQLM
[プロ野球]「ファン裏切る“億万長者”のスト」

お前ら、読売の社説の方が影響力が大きいぞ
こんな社説書かせておいていいのか!!

124 :文責・名無しさん:04/09/18 22:31:01 ID:0Kcgvavv
産経抄は社説じゃないからな

125 :文責・名無しさん:04/09/18 23:05:35 ID:8+m9UaCD
>>123
>お前ら、読売の社説の方が影響力が大きいぞ

影響力はともかく、産経抄の方が笑える

126 :文責・名無しさん:04/09/18 23:08:18 ID:/KYixKmS
ここはファンクラブですよ?
モー娘ファンサイトで、お塩様の話を振るようなマネをされても…

127 :文責・名無しさん:04/09/18 23:17:15 ID:ZEmmYLmQ
>>123
この社説で、どのくらい読者が減るのか楽しみではあるけれど、スレ違い。

128 :文責・名無しさん:04/09/18 23:17:18 ID:23wOmz0W
 今日の日経の春秋、劇団四季きたよ。こりゃあ、まるで
石井さんの数日前のコラムに対する説教だよ。


129 :文責・名無しさん:04/09/18 23:19:01 ID:C01BsM9m
う〜ん、イラクに関しては、アメリカは大義を間違えたね。
単純に、IAEAに対する開示義務違反と、湾岸戦争停戦義務違反にしとけばよかったのに。
朝日は、国連決議が古すぎるとか言ってたけど、
そしたら、憲法なんて古すぎるしな、朝鮮戦争も停戦状態ということを忘れたかのような発言してたし。
朝日の言い分だと、北朝鮮が、停戦決議古すぎるから効力無しで宣戦布告の立派な大義になるわけで。

130 :文責・名無しさん:04/09/18 23:19:04 ID:lu5Oht6G
モー娘もその頭目も石井さんの前では、随分おとなしいですな

131 :文責・名無しさん:04/09/19 00:06:39 ID:/jD2ZmbA
今テレ朝のニュースで荒川区長が収賄容疑でタイーホされましたよ。
産経と道義タンはどうする?

132 :文責・名無しさん:04/09/19 00:10:31 ID:bk6rzyem
 不当逮捕とホザき倒すに100ウォン

133 :文責・名無しさん:04/09/19 01:21:36 ID:gBgAUNDr
     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)<  地球情勢は複雑怪奇。
   _φ  ⊂)_\ 薬缶で茹でた蛸の如し。
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞 .|/
                     ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 民族主義万歳、
 皆様ありがとう    >( ゚∀゚ )/ |    / \ 地球民族万歳。
 ございます。    /|    〈 |   | \__________
 _______/  / /\_」 / /\」
                     / /
                     ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
言行録  http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/nphyou/Column/index.htm

134 :文責・名無しさん:04/09/19 01:34:48 ID:PwrQKviZ
男女共同参画社会懇談会の委員に林道義、八木秀次、高橋史朗という
素晴らしい人選を行った荒川区長が逮捕。

どう考えても、北島康介には、えらい迷惑だよな。
半年前に助役が逮捕された時点で、こんな展開を予想はしていたけど。

東京・荒川区長、収賄容疑で逮捕…庁舎管理の発注便宜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040918-00000313-yom-soci

135 :文責・名無しさん:04/09/19 05:05:35 ID:B/p2qtrc
毎日午前5時きっかりに更新される産経抄。

今日のは、 (・∀・)イイ!!

136 :文責・名無しさん:04/09/19 05:17:31 ID:aOO2kLob
まあスト問題では「讀賣必死だな」という感想しか。

137 :文責・名無しさん:04/09/19 06:06:00 ID:yhCCnRii
掘り下げはほとんど無いが、確かにうなずける内容だな。
ライブドアに対しても、揚げ足取りじゃなくファンが当然問いたいことだ。

読売とか報知とかはひどいからな。
94年大リーグストでのファン離れの話題ばっかり。

138 :文責・名無しさん:04/09/19 06:06:34 ID:i5G1oYzL
>>136
「ナベツネさまのご意向に従え」という感じですな

139 :文責・名無しさん:04/09/19 06:16:56 ID:s0ntTgFI
 スト突入を決断したプロ野球選手会の古田敦也会長がテレビで号泣しているのを見
て胸をつかれた。ストには異論のある人もいる。一部高給取り選手への批判もわかる。
だが、今度の「労使交渉」だけは古田会長らに同情したくなる場面が多かった。

 ▼選手会に対する経営者側の回答はゼロに近かった。それは仕方ないにしても、十
一球団制に固執するオーナーや球団に、野球に対する思い入れのようなものが感じら
れなかったからだ。古田会長の涙には、そうした悔しさ、もどかしさが込められてい
る気がしたのである。

 ▼映画人から大毎やロッテのオーナーになった永田雅一氏は「僕の体の半分は映画
で、半分は野球」と言ってはばからなかった。昭和三十五年の日本シリーズで大毎が
大洋に四連敗すると切れた。西本幸雄監督の采配に激怒し、ついに解雇してしまった
のだ。

 ▼現場に口をはさむのはご法度だが、今となってはなつかしい野球バカだった。永
田氏のライバルといわれた東映のオーナー大川博氏は、昭和三十七年に初優勝すると、
用意していた背番号100のユニホームに袖を通してはしゃぎ回った。その稚気も忘
れられない。

 ▼大毎にしても東映にしても、経営はうまくいったというわけではない。しかし大
毎はミサイル打線、東映は暴れん坊集団という個性あふれたチームをつくり、西鉄の
野武士集団などとともにファンの心にあざやかな残影となった。今の球界に欠けてい
るものと言っていい。

 ▼新球団として名乗りをあげているライブドア、楽天がともにインターネット関連
企業というのも時の流れだろう。それよりも聞きたいのは、その経営者の野球への情
熱やビジョンである。それが混迷の球界を救うような気もしている。


140 :文責・名無しさん:04/09/19 08:06:29 ID:MK8weJQ3
今回のストに異論のある人なんていたのか?
つーか、反共の産経的には、もっと刺激的な異論を唱えるべきであったろう。

141 :文責・名無しさん:04/09/19 08:11:54 ID:MJxxMA/Y
てかプロ野球選手もともと給料もらいすぎ。
その金で専業主婦擁護でもしておくれよw

142 :文責・名無しさん:04/09/19 08:14:56 ID:valAm86/
>>140
張本、読売関係者。

143 :文責・名無しさん:04/09/19 08:31:38 ID:Vy1Z9t0b
今日のは、石井さんじゃあなさそうだね。ライブドアや楽天が
インターネット企業だと言って勘違いなことやいやみを
言わないで、あっさり済ませるあたり。

もともと、元凶はFA制度だなんて選手側の問題を指摘していた
石井さんにこんなコラムは書けないだろうし、書いたらお笑い。

144 :五十川卓司:04/09/19 09:16:37 ID:/yr7Zpfz
職業野球業界が、企業の豪放磊落な人々の不平不満の捌口から、
企業で隷従隷属する人々の再就職先へと、組織内部の統制制圧が
進行し、企業活性が低下した現象が報告されているようです。

そう言えば、NTTでの電話役務の通話明細は、企業内部での「
CorporateGovernance(企業統治)」の文脈
でも導入が推進されていました。>>139

結局は、政府や企業の内部での派閥闘争において、隠微で陰険な
事務屋の連中が、事業部門を侵略して職席を確保するための手口
として通話明細(発信電話番号、着信電話番号、通話開始時刻、
通話終了時刻等)が使用され、結局は、そのような連中の馬鹿な
浪費のために、政府や企業は衰滅させられてしまったのです。

145 :文責・名無しさん:04/09/19 10:59:33 ID:JPBiQJX7
産経抄もストですか?
もっと熱いソウルでもって語ってくれ。

146 :文責・名無しさん:04/09/19 12:38:51 ID:gD2YXQCi
石川さん、

 個人の私的な問題をこういうところでやるのは、
石井さんとかわらないよ。NTTにしたって一企業に
過ぎないんだ。世間はそれほど期待していないし、
何をNTT,NTTとばかり持ち出すんだ。スレ違いだよ。

147 :146:04/09/19 12:39:44 ID:gD2YXQCi
ご無礼、

 五十川さん宛てだった。

148 :五十川卓司:04/09/19 13:51:41 ID:MK8weJQ3
私の記述ではありません。>>146


149 : ◆c8Y8TZGTC. :04/09/19 15:30:13 ID:LxT4kdAY
↑例


どうでもええが五十川氏はトリップつけろ
名前欄に # ●●●←なんでもよい
で適当に出るんやから

150 :五十川卓司 ◆8smUSyudbg :04/09/19 15:37:35 ID:valAm86/
こうすればいいんだよ。

151 :文責・名無しさん:04/09/19 16:11:56 ID:V4LKcaQE
しかし18日付・19日付の主張は

なんか産経らしくないw

152 :五十川卓司 ◆8smUSyudbg :04/09/19 16:33:26 ID:valAm86/
そうか?アメリカのテロ対策は手放しで賞賛して
ロシアのテロ対策は強権発動と非難してるのなんか
実に産経らしいと思うけどなあ。

153 :文責・名無しさん:04/09/19 16:40:14 ID:mNmy3v2A
古田、号泣したの?
見てなかった。

154 :文責・名無しさん:04/09/19 17:11:30 ID:x0Nqtang
>>153
ttp://tokyo.cool.ne.jp/hghjkkkkkjihyg/data/bobo_20040919161234.mpg.html

155 :文責・名無しさん:04/09/19 18:35:06 ID:s5vuoC6f
2003.3.21
 ▼戦いは「イラクの自由作戦」と名づけられ、ブッシュ米大統領は「戦争」という言い方を慎
重に避けて「武装解除」という表現を使った。しかし大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であるこ
とに変わりはない。その実体から目をそらさず、真正面から見すえなければならないだろう

2003.7.24
 ▼権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした悪政は北東ア
ジアにも例がある。イラクの人びとにとって独裁政権の崩壊は歓迎することだったのか
どうか。それがこの戦争の大義と是非を問うカギの一つと見てよい

2004.1.29
▼ 国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、野党側の
「イラク戦争に大義はあったのか」という愚論である。大量破壊兵器が
見つからない問題のむし返しだが、一体、戦争や革命に大義や正義という
レッテルを張る必要があるのだろうか。

2004.9.18
▼またぞろ「戦争の大義はどこに?」と“鬼の首”でもとったように言い立てている
新聞がある。パウエル米国務長官が上院公聴会で「イラクで大量破壊兵器の備蓄が見
つからず、今後も発見の見通しは少ない」と述べたことに、小躍りしているらしい。
▼小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭さを書いてきた。

156 :文責・名無しさん:04/09/19 18:49:10 ID:nndJgjnd
 ▼石井英夫といえば産経の顔であり、同氏は菊地寛賞受賞を受けたほどの人。そ
の人があっちではそういい、こっちではこういい、“風見鶏”さながら言行がやや一
貫していない。こういう始末だからおぢいちゃんこわれちゃったの?を感じるのである。


157 :文責・名無しさん:04/09/19 19:13:28 ID:/jD2ZmbA
>>142
日刊ゲンダイを忘れてるぞ(w
あの新聞の節操の無さには笑うしかないが。
ある意味読売より酷いな。

158 :文責・名無しさん:04/09/19 21:08:17 ID:oRMRQgZ9
  ,. -ー-、, -z:ヌーrーー- 、
. /::) (:)///  イ (7 (」 lヽ
 トー <_/:::∠__ |ヽ、____,ィ
 ヘ  l::○::::::::::::::::l      |
.  }=八_,.. ̄ ̄ ̄ゝ      / 愛国者はら・り・る・れ・ろ
  `7\ / ̄ ̄|/l`ー--‐イ 
     ̄lT ー-..__∧ \___/
.     ||‐‐ -|   `ーイ
     |l-ル .-|  _ /
     /\ ー|/    〉
    `} ̄ヽ 7ー--''">ー/rー、
     |  ̄|  |ー、/  ポ |__/|
      ',  ',_/ヽ  \ /   /
     |几几l /| ー'" 丶 /
     └ーー'′ ヽ几几__/

159 :文責・名無しさん:04/09/19 21:34:45 ID:dX3u3qsw
 五十川氏のレスは兵藤二十八なみに難解だな。

160 :九十川鼻司:04/09/19 22:01:38 ID:9VVAU6Pb
血統世襲、結構でしゅう。学歴秩序、ガタガタ膣口。NTT万歳!天皇万歳!

161 :文責・名無しさん:04/09/19 22:13:51 ID:QTjBKaHe
東映フライヤーズの大川博オーナーか・・・
テレ朝の前身で会長やってた人だよな。


162 :五十川卓司:04/09/19 22:19:30 ID:xma+0gQB
私の記述ではありません。>>148,>>150,>>152

日本域内の職業野球において、讀賣巨人球団が、選手会側を扇動
や恫喝して、集団罷業を決行させ、TV会社や広告会社の離反を
誘導した「作戦」は、失敗として終息したようである。

163 :五十川卓司:04/09/19 22:31:32 ID:RPuXQPIS
私的な問題ではありません。NTTという電話会社が、通話明細
(発信電話番号、着信電話番号、通話開始時刻、通話終了時刻等
)を蓄積漏洩し、その結末として、外資系列企業が、日本域内の
暴力団体を使役して、流通分野で日本各地に経済侵略として顧客
や取引の横取をさせて、信用不安を惹起してしまったという公的
な問題です。

このような犯行の過程において、その実態をNTT内部において
告発した個人を左遷や解雇するという組織犯罪をしていたという
ことなのです。

その個人が、私、つまり五十川卓司であるということです。>>146

164 :文責・名無しさん:04/09/19 22:41:08 ID:O300s93i
だからなんでそれを産経抄スレで書く必要があるんだ?

165 :五十川卓司:04/09/19 23:12:44 ID:QvfH0DXU
私が勤務していたのがNTTであるので、会社組織の悪性な実態
について表現する引用や事例として頻出するのは、むしろ、当然
でしょう。>>164

166 :文責・名無しさん:04/09/20 00:58:32 ID:or15kFbq
158 名前: 文責・名無しさん 投稿日: 04/09/18 22:03:42 ID:Yus5Rrcn
>>154
俺は左側だけど、産経は良い新聞だと思う。主張は俺と正反対だが、独自の見方を持ってるし、良くまとまってる。特集記事も結構面白い。朝日や読売を読むくらいなら産経だよね。

166 名前: 158 投稿日: 04/09/19 00:13:52 ID:C9OjPQrU

産経抄は俺からすると産経の叩かれどころ。ひとりのコラムニストが何十年と書き続けてるって言うのは、時代にそぐわないし、書いてることも少しずつ与太話チックになってる。
それから、朝日を目の敵にしすぎ。確かに朝日のライバルたりたいのであろう筆者の意向は判るが、最近は見苦しいだけ。
でも、左の俺でも目からウロコな事を書いたりするから憎めない。


ほめられてんだか貶されてんだか分からないけど、左からこういう見方がされてます。どうよ。

167 :文責・名無しさん:04/09/20 01:20:02 ID:3rXbAYos
>>165
正味産経抄とは関係ないし。>>164に対する説明にもなってない。

168 :NTT代表取締役:04/09/20 02:11:13 ID:YAYPNCrM
五十川、貴様は解雇だ! それが嫌なら魚釣島支局に逝け!

169 :文責・名無しさん:04/09/20 07:10:26 ID:6SFY7ULf
 残暑が去ろうとしない。東京や大阪では年間の“真夏日”の日数が過去タイ記録になり、そ
の記録をぬりかえそうだという。ことしは台風の数多い襲来にも悩まされた。気象はやはり異
常なのか、あるいは気象というものはそもそも異常であるのが通常なのか。

 ▼先日、小欄で『地震・雷・火事・おやじ…』になぜ台風がないのかと書いたところ、読者
からファクスで、「山嵐のことをヤマジというが、それがなまってオヤジになった。気象関係
者ならみな知っていること」とご教示があった。

 ▼気象庁の天気相談所にたずねてみたが「ハテ」という返事。ただし一説に、大風のことを
オヤジと呼んだという説がある。台風も大風も区別がつかなかったのではないかと説明を受け
た。しかし俚諺(りげん)やことわざは、自然災害に人間的なおやじが加わったからこそ妙味
や面白味がでたと考えるが…。

 ▼その異常な気温のせいだろうか、もうヒガンバナが散り始めている。この花は季節をたが
えず律義に咲くことで知られているが、ことしばかりは彼岸の入り(二十日)を待たずにしぼ
みだした。それにしてもつくづく不思議な花だ、この花は。

 ▼マンジュシャゲの名の由来は、梵語(ぼんご)では「天上の花」「赤い花」からくるそう
だ。巷間(こうかん)にいう不吉ではなく、むしろおめでたいことが起こる兆しだと仏教では
いう。突然、茎が伸びて鮮やかな花を咲かせたかと思うと、一週間ほどで消えていく。

 ▼あとから葉が伸びてくるが、花と葉は同時にこの世では出会わない。各地にヒガンバナの
名所があることはあるが、むしろ田んぼのあぜや雑木林の木かげでフッと咲いているのがいい。
しかしこの秋は燃え立つ繊細なかがり火が消えかかり、残暑のなかに彼岸を迎える。


170 :五十川卓司:04/09/20 10:03:00 ID:jGvkg1CE
もう解雇されているのですが。>>168

何もするな、お前を馘にしてやると、暴言されて、2年後に、「
何もしなかった、業績不良だ」として、一般解雇に為りました。

参考資料:
http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/
→自己紹介
→「解雇発令」+ありもしない理屈

171 :五十川卓也 ◆8smUSyudbg :04/09/20 10:14:22 ID:O4/CcPrj
だから、五十川さんお願いだからトリップつけてください。

172 :五十川卓司:04/09/20 10:19:04 ID:jGvkg1CE
曼殊沙華(彼岸花)の季節、私が居住する西武新宿線沿線では、
巾着田の花畑の車内広告が風に揺れています。

http://www.seibu-group.co.jp/railways/eisui/walking/040918.html

彼岸花の花言葉は、悲しい思い出、映画Villedgeでは、
赤い花が、不吉の象徴とされていましたが、人々の森の生活は、
都会において家族を殺人された悲しい思い出により、支持されて
たようです。

戦争を体験した人々や、疎開により軍国教練を洗脳された人々に
とっては、悲しく恨めしい思い出が、その心底に沈潜されている
ようであり、昨日(2004年9月19日)の産經新聞朝刊12
版21面には、忘れてはならな恨み、として、狭山ヶ丘高校長の
小川義男氏が文章を掲載していました。

明確に怨恨を怨恨として認識し、その意思を表示し表明する行動
は、怨恨による暴力の連鎖や、それを利用する欲望から脱却する
において有効であると考えます。

しかしながら、怨恨を怨恨としているだけでは、心は晴れないの
であり、憂さ晴らしを反復して気鬱してしまうだけであるので、
問題を根本的かつ抜本的に解決していく必要が有ります。

罪を憎んで人を憎まず、という言葉が有りますが、戦争において
は、双方の官僚や軍部により、恨みも辛みも無い相手と殺し合い
をさせられただけであるという認識が必要です。

本当の加害者は、そのような行為をさせた官僚や軍部や財閥等の
個人の私利私欲であるという実態を注視して、無用で無益な怨恨
を断絶する覚悟が必要です。

173 :文責・名無しさん:04/09/20 10:48:55 ID:Vy03Q3S5
>>168
>五十川、貴様は解雇だ!

You're fired!

by Donald Trump

174 :文責・名無しさん:04/09/20 13:47:56 ID:6SFY7ULf
2003.06.15 河北新報 
河北春秋
 怖いものといえば地震、雷、火事、おやじ。最初の三つに異論はない。最後のおやじが問
題だ。父親ではなく大ヤマジ(山風)、つまり台風のことではないか、と3年前の小欄で書
いた。ますます台風説を信奉したくなる

▼尾籠(びろう)な話で恐縮です。お父さん、あなたは立っておしっこをしていますか。
「私は、座ってしています」。中国新聞文化部編『妻の王国』(文春文庫)は衝撃的?な話
から始まっている。今の住宅用トイレは大概、男女兼用の洋式。立ってすると、しぶきが飛
びやすい

▼「汚いから座ってしてちょうだい」と、妻から言われるパパが増えているという。人類誕
生以来の男の習性に、矛盾する要求に思えてならない。パパが委縮しないか、そのうち「お
座り!」と言われるのではないか、少々心配になる

▼言い換えれば、従順で優しいパパが求められているのだろう。昔気質の父親は存在感が薄
れるばかり。論より証拠。玩具大手のバンダイが「子どもにとっての宝物」アンケートをまと
めた。1位はぬいぐるみ、2位がママ、パパは6位だった

▼<父と母と何(いづ)れがよきと子に問へば父よと云(い)ひて母をかへりみぬ>。宮城
県出身の歌人落合直文が明治中期に詠んだ歌である。威厳のある父親に尊敬のまなざしを向け
る子ども。今は望むべくもない

▼会社ではリストラにおびえる。家庭には居場所がない。八方ふさがりとはあんまりな。「何
れがよき」と問われたなら、どうぞ今日だけ「父よ」と答えてほしい。その一言が当分の支え
となる。


175 :文責・名無しさん:04/09/20 13:53:00 ID:6SFY7ULf
2000.07.11 河北新報 
河北春秋
 地震、雷、火事、オヤジ。怖いものといえば、これで決まりだった。災害の怖さは納得で
きるが、オヤジだけは少々合点がいかない

▼「かんしゃく」という落語がある。帰宅早々かんしゃくを起こす、雷おやじが登場する。
「おいこら、オレが帰ったのに、だれ一人気が付かないのは何だ」「女どもは玄関から出入
りするな」「すぐ茶を出せ」

▼明治40年ごろの作。珍奇なる生態として、当時から笑いのタネになった。昔のおやじ
は封建的だとしても、益荒男(ますらお)ならば秘めたる優しさがあったはずだ。災害と並
べるほど怖くはなかったと思いたい

▼長年の疑問が氷解した。オヤジとは台風のことだそうだ。上前淳一郎さんの「読むクス
リ27」(文春文庫)によると、夏から秋にかけて山から吹きおろす風を山風=ヤマジとい
う。特に強いのが大ヤマジ、つまり台風。縮まってオヤジになった

▼インターネットの情報では、台風説が2件、昔の警察官である目明かし説が1件あった。
それぞれ説得力に富む。地震、雷、火事、台風とくれば、古今東西だれだって怖い。雷お
やじ説は、誤用が広まったのかもしれない

▼子どもが重大事件を起こすとテレビカメラが容赦なく親に向けられる。「親の顔を見た
い」。大衆心理に迎合しすぎではないか。「子どもに甘すぎる。だから子どもがおかしくな
る」というのも短絡的。封建的な雷おやじより、厳しくも優しい父親の方がずっとすてきだ。
カカア天下で平和が保たれるなら、それを甘受するのもまた楽しからずや。


176 :文責・名無しさん:04/09/20 13:56:20 ID:O4/CcPrj


盗作ってこと?

177 :五十川卓司:04/09/20 16:12:25 ID:D1W/r3NT
追記>>172

旧大日本帝国の政府失敗と、それらを糊塗隠蔽する暴走の果ての
荒廃と廃墟とについて、戦敗戦犯として、軍閥だけが断罪され、
財閥は解体されたものの、官閥が無傷であった戦後処理の問題が、
NTT等での持株会社の制度の復古や、有事法制や海外派遣での
制度の復古において、本来は、官閥の汚職を暴露して破壊をする
べきところを、財閥や軍閥を復古させて、その媚諂追従(こび、
へつらい、ついしょう)により、官閥を護持しようとの醜態が、
昨今の政治情勢に露呈しているところです。

そのような官閥の醜態について、族閥の加害行為により、家庭を
破壊され家族を殺傷された人々は、官閥解体を実施する方向へと
投票行動をするべきところでしょう。

178 :文責・名無しさん:04/09/20 16:46:00 ID:YAYPNCrM
五十川はマルクス主義か? 変な名前の由来は、木曽川の託児所の前に捨てられていたとか…

179 :五十川卓司:04/09/20 16:51:52 ID:D1W/r3NT
馬克主義は、官閥や軍閥や財閥が三位一体で、域内の人々を使役
(「指導」)するという「発想」ですので、産業革命に遅滞した
露西亜において、先進諸民を追走するという「発想」として成立
したようです。

そういう意味では、戦後の日本域内でも官僚主導の戦後復興にて
馬克主義が発動されましたが、現在では、官僚組織が、日本域内
で最も遅滞した分野に為ってしまっています。

ですから、解体する必要が有ると考えています。

具体的には、「公務員制度」と呼称される行政職員の「身分保障
」の制度を、憲法違反の身分差別に該当すると破壊して、雇用の
流動化を推進する必要が有ります。>>178

180 :文責・名無しさん:04/09/20 17:21:14 ID:YAYPNCrM
わかりづらい文章だな〜、そういえばロシアの誰かが、日本こそ唯一成功した社会主義国だって言ってたな。

181 :文責・名無しさん:04/09/20 18:04:03 ID:G6S4UUPa
>>180
言い出したのがロシアの誰かかどうかわからんが その話は良く聞くな

182 :文責・名無しさん:04/09/20 18:19:30 ID:3rXbAYos
>>180
ゴルバチョフ書記長ですね。

かつてソ連のゴルバチョフ書記長が「日本は成功した社会主義国の例だ」と語ったという逸話がある。ひたすら経済成長を進める一方で、取り残される地域や階層への配慮によって政権を保ってきた自民党政治。その極みが田中政治だった。

http://www.asahi.com/column/wakamiya/TKY200408300190.html

183 :文責・名無しさん:04/09/20 19:40:47 ID:YAYPNCrM
ほんまかいな? 勉強になりやした。

184 :文責・名無しさん:04/09/20 19:51:34 ID:UO+PyNBd
>>180

 アメリカでも、WHERE COMMUNIS WORKSなんて
本が20年ほどまえに出ている。THE SUCCESS OF
 COMPETITIVE−COMMUNISM IN JAPANという副題だ。
 アメリカ人からすれば、仕事や社会に対して和や伝統、文化を求める精神
なんてコミュニズム社会としか映らないだろう。中国とかと日本が同じ
目でみられるのもそのあたりが中国と共通しているからだ。

 アメリカの授業のビデオで、パイプオルガンを共同作業で作る職人
たちを集めた会社のビデオを見た。日本人なら喜びそうなビデオだ。
だが、アメリカ人の学生たちは、そんな昔ながらのものは通用しないと
割り切っていたし、教授もこういうシステムはアメリカ社会では受け
入れにくいシステムだが、こういう共同作業でうまくいくようなケースも
参考にして欲しいと、ビデオを見せながらも深入りはしなかった。

 日本のトヨタが70年代だかにアメリカに上陸したときは、
まったく、韓国、中国製品と同等の扱いだった。3流のイメージしか
なかったし、まさに、上陸当初は日本製品なんてアメリカ製品と
比べると3流品だった。

185 :文責・名無しさん:04/09/20 20:12:55 ID:J0oFaKpr
戦前も、皮肉家として有名なバーナード・ショー(うろ覚え)が
国家総動員と統制経済を主張する日本帝国軍人を
「立派な共産党員になれますよ」と皮肉ったことがあったな。

186 :文責・名無しさん:04/09/20 21:36:49 ID:1wzS4mfd
>>169

 今日のは、めずらしく、読者の名前を出さないね。
 よっぽど、FAXが気に入らなかったのか?

187 :文責・名無しさん:04/09/21 02:24:36 ID:fsGlNaqF
今日は江沢民の引退に10000ドル
リアル江沢民の引退はいつになるんでしょうか?

188 :文責・名無しさん:04/09/21 03:13:15 ID:nI9F8Mzv
>>187
決まってるじゃないか。ナベツネがいつまでも主筆の椅子に座ってるの
と同じ理由で朝日新聞のふり撒いた戦後民主主義を払拭するまでだよ。

189 :文責・名無しさん:04/09/21 06:16:06 ID:nG1F1JiL
平成16年9月21日
 中国では江沢民氏が軍のトップを辞任し、日本では共産党が「独習指定文献」を廃止し
た。正確にいうと前者は共産党中央軍事委員会主席、後者はマルクスやレーニンの本や文
献の強制をやめた。で新時代がくるかといえば、これがおぼつかない。

 ▼サッカー・アジア杯での反日暴動の背景が、江氏の「愛国主義教育」にあったことは
よく知られている。愛国主義教育とはすなわち反日教育で、日本へのうらみと日本人への
憎しみを教えこむことで国を掌握しようとした。そんな“江沢民の子供”が暴徒になっていた。

 ▼その江氏は党総書記と国家主席を退いたあとも、軍の権力を手放さなかった。“銃口か
ら生まれた政権”による中国脅威論を招いていたわけで、何のことはない、自分が“軍国主
義”の主だったということだろう。

 ▼一方、ロシア革命から一世紀近く、ソ連や共産主義はとうに破産したが、日本の共産党
はカビの生えた文献をまだ金科玉条にしてきた。その一つ、レーニン全集などには各国の党
は「ソビエト共和国を支持すること」が義務づけられているという。

 ▼党歴三十数年で元赤旗記者だった萩原遼氏によると、「(代々木の)党本部の図書室の
資料を見たくても、一般の人はむろん、赤旗記者をやめた私などには見せてもらえない」「内
部の反対意見に極度におびえる小心翼々たる共産党の体質は少しも改まっていない」(『朝
鮮と私 旅のノート』文春文庫)そうだ。

 ▼こうして中国と日本の各共産党にある種の変動があり、ソフト路線が生まれたかのように
見えるが、これがあてにならない。なぜならともに権力集中の基本構造と閉鎖体質は少しも改
まっていないからだ。期待する人も少ないだろうが、甘い顔はできない。


190 :文責・名無しさん:04/09/21 06:28:35 ID:Rd+qcY0Y
188は、そんなに特攻隊として華々しく散りたいわけか?

191 :文責・名無しさん:04/09/21 08:34:28 ID:cPhAhB2C
いや、気に入らない他人(サヨクでも戦後民主主義者でも反産経でもなんでも)が
徴兵されてムリヤリ特攻させられるのを安全圏から眺めたいんだよ。

192 :五十川卓司:04/09/21 08:37:25 ID:eMe+PrG5
私が、東京大学に入学した当時、経済学の講義は、馬克主義経済
学が、いまだに主流でした。

官僚養成所としては、「官僚機構が政治社会や市場経済の中心で
ある」という馬克主義を愛好してしまっていたのでしょう。その
ような官僚機構の内部では、天文学で言うところの天動説により
世界を認識してしまっていたのでした。

昨日(2004年9月20日)の朝日新聞域跨網絡版でも、日本
域内の小学生の4割が、「太陽が地球を回っている」と誤解して
おり、それと同等の勘違が、日本政府の行政職員に蔓延してしま
っている原因に為ってしまったのではと推察されます。

http://www.asahi.com/science/update/0920/001.html

行政組織が、太陽であるか月陰であるかについては、日本域内の
人々が活発に政治社会や市場経済で活動する太陽なのであって、
行政組織は、その光源を反射しているに過ぎないとの認識が必要
でありそうです。

其処を誤解して、行政組織が太陽であろうとして、費用支出しか
できない行政職員の浪費乱費により、財政赤字ばかりが累増して
しまう結末と為ってしまったのです。

193 :五十川卓司:04/09/21 08:38:09 ID:eMe+PrG5
追記>>192

内部の反対意見に極度におびえる小心翼々たる人々が数多である
状況は、NTT内部でも同一であり、通信記録を顧客分析や営業
資料として漏洩する行為が、「職業倫理に優越したNTT職員」
により犯行されていたのです。

昭和から平成への時代の移行において、軍国教練で天皇裕仁氏へ
の崇拝忠誠が崩壊し、金融犯罪などの老人の風紀紊乱が多発して
泡沫経済が惹起されましたが、倫理や道徳を、封建的な主人奴隷
や君主家臣や国家国民にて維持しようとする監視を強化するのか、
民主的な自由平等博愛において個人が自主的に実現するのかでの
制度論争にも決着をつける必要が有るでしょう。>>189

194 :文責・名無しさん:04/09/21 09:20:06 ID:bFy8LO4W
萩原遼って共産党を離党してないよね

195 :文責・名無しさん:04/09/21 09:47:20 ID:hfoX+sXU
つーか、甘い顔もなにも、北朝鮮問題では仲介を頼んでるし、貿易は増えてるみたいだし。
産経は何様のつもりですか。


196 :文責・名無しさん:04/09/21 09:52:30 ID:m7WzI0Ha
>権力集中の基本構造と閉鎖体質

古森石井ラインでつか?読売新聞でつか?

197 :文責・名無しさん:04/09/21 09:54:10 ID:OyY+MWum
> 産経は何様

好悪感情で天下国家に好き勝手物申す、たかが新聞社です。
リアリズムを求めちゃいけません。

198 :文責・名無しさん:04/09/21 10:22:28 ID:dzztJrQo
一般の人間が党の機密資料を見られるほうがおかしいだろう
普通。新聞記者とかやっていると止めても自分は特別だと
おもっているんだろう。そのほうがおかしい。

199 :文責・名無しさん:04/09/21 10:41:38 ID:JzQ75Fo3
党本部の資料室とかって、自民党なんかは一般公開してるの?

200 :文責・名無しさん:04/09/21 11:00:34 ID:uEvCSc4P
産経新聞も縮刷版くらい出せばいーのに。

201 :引き出し:04/09/21 11:43:27 ID:2NJDnNpe
>>189
きっちり4年前の萩原さん。
[2000年09月21日 東京朝刊]
----------------------------------------------------------------------------
 日本共産党の党規約改定案を説明した不破委員長は、上着を脱いで白いシャツ姿だった。
「前衛」「革命」「階級闘争」といった共産党特有の用語をやめるというのは、つまり上着を脱ぐ
ことだったのだろう

 ▼しかし会見が終われば、脱いだ上着を再び着るはずである。なんのことはない元の木阿
弥に戻るのだ。新しい季節らしく秋の上着やジャンパーに着替えるかもしれない。しかしいく
ら服を着替えても、中身や体質が変わらなければなんにもならない

 ▼いや、もっとありていにいえば、科学的社会主義という名の暴力革命を目的としたマルク
ス・レーニン主義が歴史的寿命を終えたように、共産党もついに時代の命脈が尽きた。この
党と「自由」や「民主主義」が相いれないことがはっきりしてきたのである

 ▼証言者はいくらでもいる。『北朝鮮に消えた友と私の物語』で大宅ノンフィクション賞を受
賞した萩原遼氏は、元「赤旗」記者だが、いまもれっきとした共産党員だそうだ。その萩原氏
によると、党は「内部の反対に極度におびえる小心翼々たる体質」だという

 ▼「端的にいって秘密主義である。たとえば党本部にはふつうの人は入れない。党本部の
図書室の資料をみたくても、一般の人はもちろん、赤旗記者をやめた私などにはみせても
らえない」。共産党本部では党員と幹部が食堂で一緒に食事をするなど考えられないことだ
とか

 ▼「一人の指導者を長期にトップの座に置いておくと、ゴマスリの出世主義者や無気力な
イエスマンがはびこる」(以上、『朝鮮と私 旅のノート』文春文庫より)。これは外野席の悪
口や批判ではない。グラウンドの中から聞こえた肉声である。・

202 :文責・名無しさん:04/09/21 11:49:57 ID:wVJJ6g5O
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040918-00000013-san-int
タイトルは、発熱時に脳へのダメージが起こりうる体温を示し、
製作者側は「ムーア氏らの脳がいかにいかれているかを象徴しようとした」と説明している。

203 :文責・名無しさん:04/09/21 13:10:14 ID:GMf+U7Yx
>>189
>マルクスやレーニンの本や文献の強制
強制はしていないだろう。
自習用の教科書として指定しているような感じに見える。
党員の中で、それらの本を読む人が少ないから、増やそうみたいな
話がwebに載っている。
日本テレビでの、巨人の応援程度の物だろ。

204 :文責・名無しさん:04/09/21 13:11:01 ID:fsGlNaqF
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040921-00000030-kyodo-soci
石井が喜びそうな燃料が入ってきましたよ(w


205 :文責・名無しさん:04/09/21 13:16:13 ID:GMf+U7Yx
>>189
>レーニン全集などには各国の党は「ソビエト共和国を
>支持すること」が義務づけられている
日本共産党はソ連を大国主義と非難していたように思うのだが。
日本の政党の中で一番強く非難していたのでは?
半世紀前くらいは、どうだったか知れないが、80年代は、自民党
などよりも、ソ連に対して攻撃的だったように思う。

206 :文責・名無しさん:04/09/21 13:16:34 ID:LmeL89KT
>>195
増えているどころか、あと数年したら対米投資額を抜くのではないかと言われているし。
フジ・サンケイグループが日刊工業新聞を梃入れしたビジネス・アイも新創刊以来
中国特集で売り上げ伸ばしているし。否が応でも経済的にがんじがらめになっていく
対中関係。

207 :文責・名無しさん:04/09/21 14:04:19 ID:WVFVCkzh
>>204
だんだん本能のまま生きる犬畜生に近くなってきましたな。
羞恥心もモラルも矜持も無くなって来ますた。
万歳、日教組w
万歳、個性重視w

208 :文責・名無しさん:04/09/21 14:10:19 ID:nI9F8Mzv
<小泉首相>「イラク戦争支持、判断正しかった」
 【ニューヨーク徳増信哉】小泉純一郎首相は20日、記者団に対し、パウエル米国務長官がイラクでの大量破壊兵器発見を断念すると発言し
たことに関連して、「イラクは過去に大量破壊兵器を使い、国連決議に反していないと証明しなかった。(イラク戦争支持の)日本の判断は正
しかった」と述べた。
 また、日本の国連安保理常任理事国入り問題で、従来の慎重姿勢から積極的に方針転換したことについて「私の考え方は変わっていない。時
代が大きく変わった」と語った。常任理事国入りと憲法改正の関係についてては「今の(憲法のまま)が前提だ。憲法改正してもしなくても常
任理事国としてやっていける」と明言した。
(毎日新聞) - 9月21日13時23分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040921-00000045-mai-pol

これも燃料かな。

209 :文責・名無しさん:04/09/21 14:12:20 ID:iVzk4HPD
>>レーニン全集などには各国の党 は「ソビエト共和国を支持すること」が
義務づけられているという。

そんなものレーニンの著作集なんだから、レーニンが書いたとおりに印刷
するものだろ。それとも改竄したほうがいいのか?
それを真に受けるのか笑い飛ばすかは、読者の自由だ。

>>後者はマルクスやレーニンの本や文 献の強制をやめた。

ていうか、自由な日本では、共産党員になること自体強制されていないん
だから、読書強制がいやなら党員をやめればいいだけ。


210 :文責・名無しさん:04/09/21 14:16:34 ID:zB62o+rT
脱国連を説く石井が「国連の決議を無視したから攻撃を受けても仕方ない」という小泉の説明を
支持するのは無理があるな


日本の国連常任理事国入りにはどんなスタンスなんだろう?

211 :文責・名無しさん:04/09/21 14:30:17 ID:nI9F8Mzv
色んな意味で来月の『正論』が楽しみw

212 :文責・名無しさん:04/09/21 14:52:09 ID:FNxM0nna
>>211
『諸君!』の「紳士と淑女」も楽しみ。色んな意味で。

213 :文責・名無しさん:04/09/21 18:26:56 ID:LmeL89KT
まあなにも変わらずだとは思うけどね。
しかし世界中のジャーナリストの中で、未だにマルキシズムを持ち出して
攻撃して読者の共感を呼ぶと思っているのは石井だけだろうな。
恐竜の化石を怖がる人間がいると本気で考えているんだろうか。

214 :文責・名無しさん:04/09/21 18:29:29 ID:ULrUMu2k
当人が「戦前帝国主義」の化石ですから

215 :文責・名無しさん:04/09/21 19:41:31 ID:GMf+U7Yx
>>206
日本からの投資額だと、アメリカに対しての方が多いかも知れないけど、
世界中からの直接投資額では、2002年に中国が世界一になった。

216 :文責・名無しさん:04/09/21 20:17:38 ID:hGevFugR
投資をする側にしてみれば、中国の政治体制が大きく変わるよりも
今までのように江沢民ら中国共産党の有力者とのパイプを維持できるほうが
都合がいい場合もあるだろうに、
石井さんは、そういう経済界の事情など一切考慮せずに
イデオロギー的な正義感だけで江沢民体制を批判するんだよな。

まあ、思想信条は自由だけど、産経はもはや「産業経済」の新聞じゃないのかな?




217 :文責・名無しさん:04/09/21 20:28:19 ID:u0ChkjSj
産(めよ増やせよ月)経(の日でも)新聞

218 :文責・名無しさん:04/09/22 01:15:35 ID:E4RlMLXI
(生)産(的なことをした)経(験がない)新聞


219 :文責・名無しさん:04/09/22 01:36:43 ID:eBEej88i
頭の悪そうな人しか読んでないな、サンケイ
産経読者、創価信者、共産党員は洗脳された痛々しい人という感じ

220 :文責・名無しさん:04/09/22 02:02:50 ID:2ZjbyN/g

産(業界からの見捨てられ)経(験を味わいつつある)新聞

221 :文責・名無しさん:04/09/22 02:32:29 ID:hqkFcjvk
共産党独裁政権の支那が君たちの心の故郷なんだねぇ。w

カネ勘定のことばかり考えてないで、古森義久の「日中再考」でも読んでみなさい。ww


222 :文責・名無しさん:04/09/22 02:35:29 ID:H8BrnKjR
恥辱の殿堂がどうかしたの?

223 :文責・名無しさん:04/09/22 02:39:04 ID:FdnIhHL/
>>217
品がないけど石井老人の女性観を言い当てているな。

224 :文責・名無しさん:04/09/22 03:09:37 ID:LK2napM9
中国「歴史問題カード」キター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040922-00000019-nnp-int

拒否権持つ国は強いわな、そりゃ。
さぁ〜、どうするね?>小泉&石井タソw


225 :文責・名無しさん:04/09/22 03:35:14 ID:999WiYh0
石井タンのいでおろぎー偏重には辟易するが
>なぜならともに権力集中の基本構造と閉鎖体質は
>少しも改まっていないからだ。
の部分だけは賛成。中国の政治体制がまともではない
のは明らかなので、経済がどんなに大きかろうと、
どっかで崩壊するリスクがある。アメはその辺ドライに
リスク管理するだろうが、日本は石井タンみたいな粘着質
が多いから危ない。

226 :文責・名無しさん:04/09/22 05:16:44 ID:H8BrnKjR
産経が読売叩きに精を出すのは、夕刊廃止CM問題の遺恨か?

227 :文責・名無しさん:04/09/22 05:34:42 ID:Vmyp3158
世間の考え方が、自分の考え方と違ったりすると、
正面切って反論するというより、気が付かない振りをして、コソーリ、いやみを言い続けるのが産経。

228 :文責・名無しさん:04/09/22 06:21:10 ID:MEo0zsCh
選手会側が年俸50%超の削減案を出しても、首を縦に振らなかったのは
球団経営者側なんですけどね。

229 :文責・名無しさん:04/09/22 06:29:05 ID:iFOMZZk8
>>225
自民党の総務会程度には改まっているように思うけど。

230 :文責・名無しさん:04/09/22 06:36:17 ID:hqkFcjvk
>>224
さぁ〜、どうするね?っておまいは何国人でつか?

231 :文責・名無しさん:04/09/22 06:40:44 ID:fXco/rfO
>>230
三国人

232 :文責・名無しさん:04/09/22 07:06:04 ID:CkhRwMOe
>>224
簡単じゃん。
「じゃ、国連への拠出金をいっさい止める。中国、そんな事言うならおまえがその分出せ。
それからODAも止めるから。」
これで終わり。

そもそも本当の戦争犯罪者は中国共産党の方なんだがねw
224は朝日の人間だから理解できないだろうがw

233 :文責・名無しさん:04/09/22 07:11:21 ID:6mDTroe2
>>232
耳からうんこ垂れてるぞ


234 :文責・名無しさん:04/09/22 07:42:54 ID:LK2napM9
>>232

対抗手段→日本企業は中国国内での営業活動一切禁止。
果たして困るのはどっちか。

>本当の戦争犯罪者

国際政治が「本当」か否かだけで動いてるなら、だーれも苦労はしないわな。
232のような妄想は脳内だけにしておいてくださいw

235 :文責・名無しさん:04/09/22 07:42:58 ID:iFOMZZk8
>>232
たったの三百億円くらい、簡単に穴埋めされるよ。
日本が、国連機関で一切の投票権を失うだけ。

ODAも、中国がちょっとした不満を言うだけで終わる。
この二年で半分以下になったのに、中国は大したことは言ってない。
ゼロにしたところで、今までの削減額と同じ程度。
ガタガタ騒ぐとは考えられない。

236 :文責・名無しさん:04/09/22 08:16:14 ID:0B4WXdjg
歴史問題を内政カードで使ってきた結果でないの。
過去の自民党総裁が中国にどれだけ気を遣ってきたと思ってんのよ。

237 :文責・名無しさん:04/09/22 08:39:17 ID:j2riY12U
>>232,235

中国向けのODAは今や日本企業の権益維持の手段でしかないからね。
はっきり言って中国にとっては、あっても無くても大したことない。
お金なら世界中から借りられるんだから・・・。

アホなニュー速坊は日本経済よりも日本でオナニーすることが大事だから
そんなこと考えないんだろうけど。

238 :文責・名無しさん:04/09/22 08:56:58 ID:H32zhKx/
平成16年9月22日

 “ご祝儀相場”ということはあるが、それにしても二十日の各球場の大盛況は球界再編問題の方向を
明確に示していた。神宮球場では阪神・三塁側スタンドから「古田(=選手会長)がんばれ」コールが起
きたという。結論が出たというべきだろう。

 ▼観客の多かった順に並べてみると、(1)西武ドーム(ロッテ×西武)四万五千人、(2)札幌ドーム(ダ
イエー×日本ハム)四万二千人、(3)ナゴヤドーム(巨人×中日)四万五百人、(4)神宮球場(阪神×ヤ
クルト)三万二千人…などしめて二十万六千五百人が球場に足を運んでくれた。

 ▼書いたように“スト明け”というご祝儀相場ではあったが、プロ野球関係者でこの数字に胸を熱くしな
いものは人間ではない。特筆すべきは、パ・リーグでこれだけの人を集められたことである。ファンの好
みや気質の風向きがはっきり変わってきた。

 ▼つまり巨人一辺倒ではなくなってきた。かつて“巨人・大鵬・卵焼き”というはやし文句があった。いま
どきこんな言葉を書けば、「なんじゃ、それは」と若い人にいわれるに違いない。巨人志向の時代は過ぎ
たことを認識すべきなのだ。

 ▼方向ははっきりしている。複数の“新しい血”が名のりを上げ、プロ野球に改革の風が吹こうとしてい
るのである。まずオーナーたちは巨人頼みの古い夢からさめなければならない。ドラフトやFAや高額年
俸のべらぼうな壁もとり払うべきで、それには選手の側も覚悟が必要だ。

 ▼それらを前提として、地域(地元)に密着した新しい風をとり入れるべきなのだ。地域を大切にせよ。
オーナーも選手会も、もう一度原点に立ち戻れ。原点とは、ファンあってのプロ野球であり、地域(選手
にあらず)あっての球界ということである。


239 :文責・名無しさん:04/09/22 08:58:22 ID:999WiYh0
>>229
>自民党の総務会程度には改まっているように思うけど
??? 自民党が勝手に作っている組織と国の正式な政治
組織を比較するとは・・・釣りですか?

240 :文責・名無しさん:04/09/22 09:28:39 ID:dXgIrjUR
全体主義の3Kが地域を大切にせよとはねえ?
プロ野球は、国家斉唱やってるのかねえ?

241 :文責・名無しさん:04/09/22 10:00:48 ID:vCTeva4t
>>232
経済をカードにして議論するなら、産経だけでなく日経も読もう。

対中貿易、「対米」を2004年にも逆転へ
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040823AT1F2200D22082004.html
 日本と中国の間の年間貿易額が2004年に日米間の貿易額を逆転する公算が
大きくなった。今年上半期の実績をもとにすると、対米貿易が20兆円と
みられるのに対し、対中貿易は21兆円に迫る勢い。
中国の経済成長を背景に輸出を中心にした貿易取引が拡大し続けている
ためだ。日本の最大の貿易相手国が米国から中国に代わることになる。
 2004年上期の日本の貿易統計によると、輸出と輸入を合計した貿易総額は
53兆円強。うち対米貿易は10兆500億円。これに対し香港も含めた中国貿易は
10兆4800億円となった。下半期もこのペースで推移する可能性が高く、
初めて年間貿易額で「対中国」が「対米国」を上回ることになる。 (07:00)



242 :文責・名無しさん:04/09/22 10:09:06 ID:WSVQiiV9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040922-00000003-kyodo-int
国連総長、異例の米国批判

>>241
厨房の頭脳では中国経済規模を理解できないんだよ

243 :文責・名無しさん:04/09/22 10:32:42 ID:p6TuG35/
洞ヶ峠で情勢を見極めてから読売叩き、石井の得意技

244 :文責・名無しさん:04/09/22 10:38:07 ID:K29wJwW6
今日は正論も必死w

客観客観と言いながら、必死で自分の主観を並べ立てる論法に失笑。

245 :引き出し:04/09/22 10:38:50 ID:+stznSl0
この時、認めておけば合併は先送りだったんだろうなあ。
しかし、高額年俸についていやにうるさいね。余計なお世話だわな。
[2004年02月02日 東京朝刊]
----------------------------------------------------------------------------
 プロ野球「大阪近鉄バファローズ」が球団の名を売却するという。「ネーミングライツ(命名権)
ビジネス」と呼ばれる商法であるらしい。しかしたぶんすんなり実現はしないだろう。理由は単
純、ここは日本であり米国ではないからである

 ▼チーム名から近鉄の名を消し、別の企業名やブランドの名をつけるという。球団社長の説
明のなかに「球団を持たずにほぼ同じ露出効果が得られる」といった言葉があった。たぶん米
国流の広告業界用語だろうが、こうした表現にも違和感が生まれる

 ▼日本のプロ野球球団の経営は、子供の遊びの“着せ替え人形”ではないはずである。か
りに球団名という着物を替えることはできたとしても、その着物でプレーしている選手は生きた
感情をもつ生身の人間である

 ▼ここは米国でなく日本だから、なんでもかんでも米国式のビジネスやその考え方を直輸入
しても、すぐ日本の土壌に根付くとは限らない。よくもわるくも日本には日本特有の社会的感情
があり、企業風土がある。民族性や国民性に基づくものだから、おいそれとは変わらないだろう

 ▼唐突なようだが、青色発光ダイオード裁判の二百億円判決にも似たところがある。マスコ
ミは発明者の英知を称賛し、企業の冷遇を批判する論調に終始した。それはその通りだが、一
将功成りて万骨枯る。発明を企業化し利益を生むまでには、営業や販売でたくさんの人たちの
労苦が支えていたに違いない

 ▼判決も「これはあくまで稀有(けう)な事例」と断っていた。研究開発者の特許が正当に評
価されなければならないのは当然だが、むやみに訴訟沙汰が増えれば、技術者が個人プレ
ーに走り金銭万能時代の風潮に拍車がかかる。そうなることが少し心配になる。

246 :文責・名無しさん:04/09/22 11:11:41 ID:sH4O0g5J
つーか一部のスター選手に高額年俸を払ってきたのは経営者であって、選手が望んでも突っぱねる
権利は間違いなく経営者にあった。スター選手がご機嫌を損ねたらまずいとか、
大リーグ(今やこれも死語か・・・)が高い年俸払っているんだし、宣伝にもなるからと
親会社が認めてきたつけがこの結果だし。
あえて言えばアメリカ式連結決算会計を完全導入したのが運のつきだったと。

中国投資は人民元が変動相場制になったら、大危機を迎えかねないんじゃないかなあ。
アメリカが日本に「中国の意を汲んで靖国の合祀をやめなさい。A級戦犯はアメリカの敵でもあった」
とか言い出したら石井はどうするのかなあ。

247 :文責・名無しさん:04/09/22 11:22:34 ID:1W/3sUez
>>246
そんな時は多摩川の土手を歩く

248 :文責・名無しさん:04/09/22 11:35:05 ID:H32zhKx/
玉川上水だろ。

249 :文責・名無しさん:04/09/22 11:37:58 ID:GUWRK0ER
産経が組合運動の味方をしてどうするんだ、と思うが、
石井さん的には、個人の才覚で莫大な報酬を得るエリートより、
組織の中で地道に給料をもらう無名社員のほうに感情移入できるんだろうね。



250 :文責・名無しさん:04/09/22 11:40:43 ID:eNEoGF1U
ドラフトやFAや高額年俸は、あきらかにナベツネ巨人の思惑のせいで
選手個人には関係の無いことだと思えるんですが…

251 :文責・名無しさん:04/09/22 12:06:30 ID:sEGFbtKc
数日前さりげなく産経お得意の社説比較をやってたな。
それによると読売が経営側で毎日が選手組合側で朝日と産経が中立の
立場なんだとさ。


252 :引き出し:04/09/22 12:14:16 ID:+stznSl0
>>251

プロ野球スト決行 対立鮮明 読売…ストの違法性にも言及
[2004年09月19日 東京朝刊]
-----------------------------------------------------------------------------
 ■毎日…責任は「NPBの怠慢」
 十八日付一般紙は社説で、そろってプロ野球のストライキや球界再編問題を取り上げた。各
紙とも史上初のストを憂え、ファンのために早期解決を訴えているが、新聞によって立場が異
なり、論調が鮮明に分かれた。

 「ファン裏切る“億万長者”のスト」。刺激的な見出しで、ストの違法性に踏み込んだのは読売
だ。百四十試合を滞りなく終え、記録を歴史に刻むことに意味があり、「ストは、その一ページ
を空白にしてしまう」と、経営側に立った論調に終始している。

 読売と対照的に、選手会の主張を強く支持しているのが毎日だ。「責任は日本プロ野球組織
(NPB)の怠慢にある」として、経営側が求めている損害賠償など、論外の話としている。

 朝日と産経も選手会寄りのスタンスだ。朝日はストはやむを得ないとして、経営側のかたくな
な態度を非難し、「これまでのいきがかりを捨て、早く歩み寄るべきだ」と訴えている。産経は
ファンから見放されていくプロ野球を危惧(きぐ)、経営側と選手側の双方に、気概と譲歩を求
めている。

253 :文責・名無しさん:04/09/22 12:59:38 ID:H32zhKx/
産経の主張にそんなこと書いてあったっけ?

254 :文責・名無しさん:04/09/22 13:11:23 ID:K29wJwW6
>>253
>>252のことなら、小さな囲み記事だったよ。

255 :文責・名無しさん:04/09/22 13:14:33 ID:K29wJwW6
>>253
で、9/18主張はこんな感じ。書いてるかどうかは読んで判断してください。
http://www.sankei.co.jp/news/040918/morning/editoria.htm

256 :文責・名無しさん:04/09/22 14:02:54 ID:HGPtwpHQ
3Kも過去の記事を読んでいると、ストは野球離れにつながるので、
避けなければならないというまとめが多かったと思うが…

257 :文責・名無しさん:04/09/22 14:07:48 ID:H32zhKx/
> ここは、新規参入を可能なかぎり受け入れ、互いにファンを呼ぶための競争をする気概を
>もってほしい。そうしない限りプロ野球はどんどんファンから見はなされていくだろう。

これか。



258 :五十川卓司:04/09/22 14:15:37 ID:eYht9YnR
印度寧思吾(いんどねしあ)の大統領選挙において、Suhar
to氏の女子である梅加瓦蒂氏が敗退して、血統世襲の王朝形態
を脱出して、能力選挙の民主形態へと移行する政治過程において
成功したようです。

血統世襲を権威や権力とする神通力(かりすま)的な政治形態に
おいては、政権内部において、その実態が、首長が血統世襲なの
だからと、官閥や軍閥や財閥においても血統世襲での情実人事が
多発してしまうので、政権の内部の腐敗が容易に拡大してしまう
ところを打破する政権選択を印度寧思吾域内の人々が選択したと
言えるでしょう。

もちろん、軍部の暴走としての、恐怖主義事件の多発が、軍部の
権力を拡張したり、それを官僚や財閥が侵略として「利用」して
しまう危険は残存していると考えられますが、亜米利加合州政府
を反面教師として、そのような堕落した行為には転落しないと考
えられます。

梅加瓦蒂氏は、そのような政権の実情において、相当に苦労され
ていたところから諦念の境地に到達していたであろうと思われ、
政府の立法議員の選挙において、民主制度を活用する政治過程に
協力的であったとの功績が有ると思います。

月面で数多に篝火(かがりび)を煌々と焚火したとしても、月面
に居住する官閥や軍閥や財閥等の人々の懐を肥やすだけに為って
しまうという実態を認識し、闇夜を照らす月光と、狼を飢えさせ
て、羊を襲わせ無い餌とを、できるだけ削減する方向に、人々が
努力する政治社会や市場経済を構築する必要が有ります。

259 :文責・名無しさん:04/09/22 15:17:34 ID:7sU2KRI/
日刊スポーツが産経の印刷を始める
朝日と産経が手を組んで読売包囲網を画策してるかも

260 :文責・名無しさん:04/09/22 16:07:50 ID:LK2napM9
>>249
>産経が組合運動の味方をしてどうするんだ

今回の場合、組合側が新規参入歓迎(資本主義的・自由競争マンセー)で、
逆に経営者側が新規参入阻止(社会主義的・計画経済マンセー)なんだよね。

261 :文責・名無しさん:04/09/22 16:59:23 ID:iFOMZZk8
>>246>>250
選手の年俸が高額だから、「年俸を下げることを提案しろ」と選手側に
求める話をたまに聞くが、明らかにおかしな話で、そんなことは、経営
側が言い出すべきこと。
しかし、経営側からそんな話は全く出てこない。年俸を制限することに
は巨人が反対だからな。読売は社説で「億万長者」などと書きながら、
決して、年俸を下げろとは言わない。
選手の高額年俸が経営悪化の主因だと言いながら、巨人に遠慮して、改
善策は一切、経営側から出てこない。今のプロ野球のいびつさを如実に
表している現象だと思う。

262 :文責・名無しさん:04/09/22 17:05:16 ID:iFOMZZk8
Jリーグによる嫌がらせ(W
毎年、この時期にやっているんだろうが、これ以上ないタイミング。

Jリーグクラブ、赤字は「4」に減少
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20040921ie22.htm
Jリーグは21日、昨年度の各クラブ経営状態を公表した。
約16億円の負債を抱えて民事再生法の適用を受けた神戸を除き、J1とJ2の
計27クラブの状況をまとめた。
クラブ別経常利益で見ると、赤字クラブは、前年度の11(神戸を含む)から4
に減少。4000万円未満の黒字を出したクラブは3から9に増えた。黒字が40
00万円以上は、前年度と同じ14だった。
クラブの売上高に対し、監督、コーチ、選手の人件費支出がどれだけあるかの割
合を見ると、50%以上だったクラブが11から5に減少。平均でも43・9%と
前年度比2・7ポイント減った。Jリーグでは「経営の健全性が高まった証拠」と
している。
(2004/9/21/19:35 読売新聞)

263 :文責・名無しさん:04/09/22 17:12:20 ID:CXXqCs3p
>>256
産経本紙はスポーツ紙と変わらんという事ですか?

264 :文責・名無しさん:04/09/22 17:39:22 ID:0J0eFurK
> ▼観客の多かった順に並べてみると、(1)西武ドーム(ロッテ×西武)四万五千人、(2)札幌ドーム(ダ
>イエー×日本ハム)四万二千人、(3)ナゴヤドーム(巨人×中日)四万五百人、(4)神宮球場(阪神×ヤ
>クルト)三万二千人…などしめて二十万六千五百人が球場に足を運んでくれた。

('A`)……ヤレヤレ。
観客水増し発表  part30000(主催者発表)
http://ex8.2ch.net/test/read.cgi/base/1095692775/

265 :五十川卓司:04/09/22 17:50:41 ID:+yNxR5K4
讀賣巨人球団の選手年俸について、選手個人の所得処分が、個人
の裁量の範囲には無い場合が有りそうです。

つまり、選手の年俸の内訳に、第三者への利益供与が予定されて
いる危険が有るということです。

亜米利加合州域内では、野球選手は公人として、その所得からの
寄付について情報公開されている場合が有るようですね。>>261

266 :文責・名無しさん:04/09/22 18:16:23 ID:LK2napM9
>>237
オナニーといえば、
桝添のオナニーも強烈

http://www.sankei.co.jp/news/seiron.htm

国際政治がこんな日本の都合よく行くなら、だーれも苦労しないって。。。


267 :文責・名無しさん:04/09/22 19:16:44 ID:iFOMZZk8
>>266
>憲法、とりわけ第九条を改正し、旧敵国条項を含む国連憲章を改正し、
>日本が国連安保理事会の常任理事国になる必要がある。

憲法第九条を変えると、ほとんど不可能に近いくらい、国連憲章を変える
ことが難しくなるという簡単なことが分からないところが痛すぎ。
敢えて無視して、空理空論で飯を食うつもりかも知れんけど。

268 :文責・名無しさん:04/09/22 20:19:48 ID:n2UfdaJZ
憲法第九条を改正して得することって何なんだろう?
とりあえず集団的自衛権を行使して、戦後が終わるのだけは間違いないけど。

なぜ、そこまでして戦争をしたいのか。

269 :文責・名無しさん:04/09/22 21:26:37 ID:H32zhKx/
武器を消費したいんだろ

270 :文責・名無しさん:04/09/22 21:52:14 ID:yBWfx6gh
比例で当選させて貰って今では自民の犬でしかない。

271 :文責・名無しさん:04/09/22 22:02:01 ID:ZwC/sTF5
>>268
戦争利権ってのがあるんだよ・・・

272 :文責・名無しさん:04/09/22 22:22:11 ID:CXXqCs3p
今の日本じゃ国民と国家がひっくり返ってるんだよ。国民の命令である
憲法の精神を守らないといけないのは国民ではなく官僚。そこ分かって
なくて憲法論じてる奴多くないか?

273 :文責・名無しさん:04/09/22 22:39:55 ID:TaG3OpyS
愛国心は悪党の最後の逃げ場なんて警句があるが
愛国心だって利権になってしまうんじゃないのか?

274 :文責・名無しさん:04/09/22 22:46:19 ID:H8BrnKjR
珍太郎のセックル規制条例マンセーコラムまだ〜?

275 :文責・名無しさん:04/09/22 22:48:40 ID:TaG3OpyS
>>274
やってることがポルポトやスターリンもどきな気がするのは気のせいか?


276 ::04/09/22 23:11:46 ID:d2EQfT5G
今の憲法は国民の中からわき上がったものじゃなくて
アメリカ様の思惑で、さも「平和憲法」でございみたいなところが嫌いだ(w
戦争放棄の名の下で米軍基地を支えることにより
実質的にアメリカ様の手先になっている

3kのような集団的自衛権だの武器輸出だのの今いっそうの米追従のための
憲法改正はもってのほかだけど
本当に日本人のための、日本を日本人が守る
日本人が作った憲法をちゃんと作るべきだし
占領時代のものがそのままになっている方が異常だと思う

おいらは戦争が嫌いだし軍オタでもない
戦争をしないですむようにするための再軍備の必要性もあると思っているだけです

>>238
プロスポーツは選手がファンを作っている
東京生まれだから巨人、大阪だから阪神て言うのもあるけど(w
おもしろいかつまらないかで付いたり離れたりするものだよ

277 :文責・名無しさん:04/09/22 23:14:50 ID:b/E+hv4n
旧ソ連ジョークを一席。

「人口問題を社会主義イデオロギーで解決する事は可能なりや?」
「生産手段が個人の所有である以上不可能なり」

278 :文責・名無しさん:04/09/22 23:40:38 ID:LKAFKQNz
>>276
日本人の人権感覚は敗戦直後からあんまり変わっていない。
半世紀前の米軍お下がりの憲法より、まともな憲法を作るとは限らないのが、
今の日本だと思うな。
憲法論議なんてあんまりされてないし。
改正案には、九条以外にも、公明党のご意向か二十条の変更も上がっている。

各種民営化の顛末を見ても、下手にいじると、
前よりも悪いモノを生みがちな今日この頃。

279 :文責・名無しさん:04/09/22 23:57:20 ID:b/E+hv4n
憲法改正もさる事ながら、実際問題として常任理事国入りでどうやって中国の
(あるいはロシアもか)の首を縦に振らせるか妙案はあるのか?

280 :文責・名無しさん:04/09/22 23:57:37 ID:Js5If8ob
イラク戦争に大義がないというのなら、ではサダム・フセインの独裁の側に正義があるとで
もいうのか



いまさらだけど、この部分大好き。詭弁っていいなぁ。

281 :文責・名無しさん:04/09/23 00:06:30 ID:BMP95k+y
>>224
「中国の歴史うんぬんはパワーゲームの一貫だな」と世界も、
何より日本でも見る目が変わってきたね。
どんどん「使い減り」してる。

282 :文責・名無しさん:04/09/23 00:21:54 ID:d079n1al
>各種民営化の顛末を見ても、下手にいじると、
>前よりも悪いモノを生みがちな

各種民営化を参考にすると、改革を言ってる中にどんなご都合主義や
エゴを含んだやつらがいても、既得権をずっと守ろうとしていた勢力
のほうがタチが悪かったというww

283 :文責・名無しさん:04/09/23 01:01:39 ID:XMjbGQPg
>>279

>憲法改正もさる事ながら、実際問題として常任理事国入りでどうやって中国の
(あるいはロシアもか)の首を縦に振らせるか妙案はあるのか?

小泉が「これから首相や国会議員は靖国参拝は絶対にしません」と宣言
当然、「北方領土はロシアにくれてやる」
これで常任理事国入り確実でしょう。

284 :文責・名無しさん:04/09/23 01:08:15 ID:ZOKt2GBb
北方領土の問題はともかく、靖国参拝と常任理事国は天秤にかけられる可能性は大きい

そうなった時に小泉首相はどっちをとるんだろうね?

285 :五十川卓司:04/09/23 02:07:38 ID:KramhfYw
昨日(2004年9月22日)に東京都内で発売されていた週刊
Morningに連載されている絵画小説のBlackJack
によろしくにおいて、池田小学校児童殺傷事件に類似した男性の
精神医療の履歴に疑問が付与され、新聞記者同士が、その発表と
隠蔽とで対立している様子が表現されています。

宅間守死刑囚の死刑執行が急がれた原因が、其処に有るのではと
の疑惑が浮上しそうです。

私の場合も、NTTにおける通話明細(発信電話番号、着信電話
番号、通話開始時刻、通話終了時刻等)の蓄積漏洩の内部告発を
したところ、「精神分裂」に冤病され、その症状としての「被害
妄想」として、その告発が無視された事態に遭遇しました。

死刑が執行された宅間守死刑囚については、過去に海上自衛隊に
勤務しており、その観点からの再調査と再捜査が必要では無いか
と考えます。

286 :文責・名無しさん:04/09/23 02:16:45 ID:XMjbGQPg
>>284

合理的・客観的に考えれば、常任理事国(日本の国際的地位向上)>>>>>>>>>靖国(右翼票)。
少なくとも外務省の事務方はこう考えている。

ただ、小泉に合理的な判断力があれば、ここまで日中関係をこじらせていないに違いないが。


287 :文責・名無しさん:04/09/23 05:54:06 ID:JAJQmsep
>>284>>286
靖国なんて、中国の対日カードの1枚(それもごく軽いもの)に過ぎないで
しょう。とりあえず2枚目に尖閣諸島もあるし。
靖国参拝問題さえ解決すれば、中国が日本の言う事を聞いてくれるなんて
それこそ甘すぎ。まあ、靖国のおかげで中国に1枚有利なカードをあげちゃ
っていることは否めないが。

288 :文責・名無しさん:04/09/23 05:58:18 ID:kKovjRQ2
靖国問題で早急な解決ってどうすればいいの?総理の土下座?

289 :引き出し:04/09/23 06:25:48 ID:GU6Ty+mF
おはようございます。
平成16年9月23日
 ガリレオも嘆くに違いないが、日本の小学生の四割は「天動説」を信じているという。
日本天文学会で発表されたが、小学四−六年生の42%は「太陽が地球の周りを回って
いる」と考え、また「太陽の沈む方角」の正答率は65%しかなかったそうだ。

 ▼いまの学習指導要領では天文分野が不十分で、日常生活の知識と授業内容が結び付
かない。それも子供の理科嫌いを招いているという。子供向けの月刊誌に『子供の科学』
(誠文堂新光社)というのがあった。いやいまもある、立派に発刊されている。

 ▼それがこの十月号でめでたく創刊八十年を迎えたと東京新聞に出ていた。ノーベル
化学賞の野依良治先生などもかつての愛読者だったそうだが、昭和三十年代は二十万部
あったものがいまは九万部。これも理科離れ時代を表しているかもしれない。

 ▼きのうの新聞に南極海に沈む三つの太陽“幻日”の写真が載った。これなどは大人
でも理解が難しい。大気中にダイヤモンドダスト(細かい氷の結晶)などがあると、太
陽光がこれにあたって屈折、同じ高さの左右に太陽のように輝く点となって見えるもの
だそうだ。

 ▼太陽がどっちに沈むかわからない子供がいるというのは、荘厳な夕日を拝んだこと
がないからだろう。『夕焼けエッセー』は本紙大阪版夕刊の看板投稿コーナーだが…。
きのうニッポン放送の早朝番組・塚越アナの『朝刊フジ』も、子供の理科離れを憂えて
いた。

 ▼子供に朝日や夕日の美しさを教えようと、聴取者からメールやファクスを募った
が、すると「犬吠埼から昇る朝日を見て感動した」「日本海に沈む夕日にしびれた」な
どぞくぞくと。東横線鶴見川や丸子橋や二子玉川から見た夕日もすばらしいといった情
報が寄せられた。


290 :文責・名無しさん:04/09/23 06:52:21 ID:lZh5m34n
石井さん、「太陽が沈む」というのは、「太陽は地球の周りを回っている」のと
同じレベルなんだけどね。天動説を信じるか?という質問でハイと答えるなら、
アンケートの結果の「四割が天動説を信じている」という根拠があるけど、
日本の科学の上層部もマスコミも頭が悪すぎ。小学生のほうがまともかも。

291 :文責・名無しさん:04/09/23 07:23:33 ID:5VIZNdBO
いやみや、あてこすりのない産経抄なんて、本当の産経抄じゃない!

292 :文責・名無しさん:04/09/23 07:44:35 ID:ytAnwe1N
戦前生まれの70歳超えた年寄りに同じ質問しても
同じくらいの結果だろうよ。そうでなけりゃあ日本社会
なんて保っていけない。

293 :文責・名無しさん:04/09/23 08:08:01 ID:AMC91wfx
中国がどれだけ靖国参拝に反対していたってそれを理由に拒否権発動なんてできっこない。
もはや靖国問題なんてカードにすらなってない。無視してればいいだけ。

逆に反対したらしたで中国のみの反対で異常性が世界に知れわたってくれる。
どっちにころんでも損はない。

294 :文責・名無しさん:04/09/23 08:57:38 ID:GuBcHwOa
まあ、日本をめちゃくちゃにした「戦犯」が祭られている靖国神社なんて
糞食らえだば。

295 :文責・名無しさん:04/09/23 09:08:07 ID:4E8JAJ91
>>293

 勘違いしてはいけないのは、アメリカ人からすれば、
日本と中国のいがみ合いなんて、同じ国民同士で殺し合いして
いがみ合っているような感覚でしかない。

296 :文責・名無しさん:04/09/23 09:14:09 ID:l21UNlJb
>>289
http://www.azaq-net.com/bbs/bbs.cgi?tani6010

この掲示板でも話題になってたな。

297 :文責・名無しさん:04/09/23 09:23:05 ID:1tmAdCqd
じゃあ昔の小学生は皆ちゃんと分かってたの?>地動説
その辺があいまい。

298 :文責・名無しさん:04/09/23 09:41:52 ID:XMjbGQPg
>>293

>中国がどれだけ靖国参拝に反対していたってそれを理由に拒否権発動なんてできっこない。

その根拠薄弱な自信、どっから湧いてきてるの?

いまの常任理事国5カ国からすれば、新たに常任理事国を付け加えることは、
相対的な地位を下げることに他ならない。マイナスにこそなれ、プラスには絶対にならない。

そこへ、日本が「靖国」カードを自分から差し出してくれるのだから、中国にしたらこれほどありがたい話はない。
おそらく、当分は交渉ネタとして有効に使われるだろうね。

299 :文責・名無しさん:04/09/23 09:42:50 ID:9nlR5Zij
 宗教心とか神話を教えようとしている人間にとっては、
天動説信じている小学生のほうが騙しやすいだろう。

 天動説を信じているものが4割もいて、月食を説明できる
ものの比率がたかいのはすごい。調査の仕方がおかしくないか?

 問題をつくったものの日本語のレベルが低すぎるか、意図的に
引っ掛けてやったとしか思えない。結果だけが一人歩きして、
実際に出した問題を掲載しないところがまたあやしい。大人が
答えても同じ結果かそれよりも悪いになるとおもう。以前も学力調査
の社会の問題を記事の中と実際の問題とがちがっていたことがあった。
問題製作者の国語力のレベルの低さを感じたと同時に記者のレベルの
低さも感じた。

300 :文責・名無しさん:04/09/23 09:46:30 ID:9nlR5Zij
299訂正

 以前も学力調査の社会の問題で記事の中の問題文と

301 :文責・名無しさん:04/09/23 10:06:42 ID:DBIFls0x
おれは靖国で拒否権発動して欲しい
日本の世論が沸騰するから。どっちに沸騰するかって?
今の対中世論の傾向や北問題で一気に保守化した国民性
みてりゃわかるでしょ

302 :文責・名無しさん:04/09/23 10:12:13 ID:tYGFPg14
ていうか常任理事国入りを目指しているのって
日本、ドイツ、ブラジル、インドなの??
アメリカが賛成するわけないじゃん。
日本だけ認めるなんてこと出来るの?

303 :文責・名無しさん:04/09/23 10:28:25 ID:mxMqB1ic
まあ嫌中ネットウヨや産経なんかは拒否権発動してもらった方が都合いいだろうな
小泉はどっちに転んでもいいと思ってるから対中工作全然してないわけで
じゃないと防衛白書に中国は脅威であるとかびっくりな事書かないでしょ
ダメだったら分担金減らす口実にもなるし対中世論形成もしやすいし
東アジア安保は現実的ではなくやっぱり日米安保が重要だと説きやすいし
なれたらなれたで名を残せるしまあうまくやっとるよ

304 :文責・名無しさん:04/09/23 10:45:24 ID:LujdEz+1
>>289
> ▼それがこの十月号でめでたく創刊八十年を迎えたと東京新聞に出ていた。ノーベル
>化学賞の野依良治先生などもかつての愛読者だったそうだが、昭和三十年代は二十万部
>あったものがいまは九万部。これも理科離れ時代を表しているかもしれない。

人口比はどの位違うんだろう?さすがに半分ではないか。

>>293
別に「靖国」を表立った理由にする必要もないし、
あと、日本の常任理事国入りへの反対することで「異常性」
やらが認識されるって考えはどこから来てるの?

305 :文責・名無しさん:04/09/23 10:47:56 ID:RzLbGp4B
>>301
沸騰してそれからどうするの?対中開戦論でも台頭するとでも?w


306 :文責・名無しさん:04/09/23 10:48:45 ID:x1ZwbpLQ
米国と母子一体の日本が理事国入りするのは、
米国以外の国にとってはうれしくもなんともない。

307 :文責・名無しさん:04/09/23 10:53:53 ID:RzLbGp4B
そもそも政府与党はともかく、現在の一般国民の間で常任理事国入りが沸騰するほど
熱望されているの?

308 :文責・名無しさん:04/09/23 10:58:13 ID:+j9hTQeW
>>305
世論が盛り上がる=対中開戦論
ですか、すごい脳内回路だな
更年期障害ババアは

309 :文責・名無しさん:04/09/23 11:08:19 ID:+j9hTQeW
昨日、今日の各紙の記事、社説ニュース、ワイドショーw全て扱ってたみたいだし
中国も靖国で反対っつーのも多くのコメンテーターが言ってたみたいだから
関心は低くはないわな、

310 :文責・名無しさん:04/09/23 11:08:43 ID:EQHAr4ro
というよりアメリカ以外で賛成してくれる国があるのかね?
アメリカ様の言いなりじゃ他の国だって支持しないって
マハティールにまで見捨てられるようじゃ常任理事国どころじゃないと思うが

311 :文責・名無しさん:04/09/23 11:12:33 ID:ICt4eFSc
マレーシアに行けば判るが、先方も苦労してるんだ
仕方ないさ

312 :五十川卓司:04/09/23 11:13:37 ID:H2NfpZvW
巨人球団だけを強化して、人々に一抹の勝利感を味あわせてやろ
うというような上意下達の殿様商売の傲慢さが飽厭(あきあき)
されて嫌悪され、自分自身で自己実現する才能を努力で開花する
偉業に賞賛する心情を、職業野球に努力してきた人々が、知って
か知らずか、培(つちか)ってきたという成果の賜物が、今回の
職業野球選手の集団罷業への人々の支持であったと考えます。

昨日(2004年9月22日)の朝日新聞朝刊12版▲14面に
掲載されている「労働組合」での内部の堕落や腐敗とは、明確に
一線を劃期した活動であったと言えるでしょう。

ある銀行の労働組合では、議案は適当に処理され、組合の役員の
立場を利用して出世をたくらむ巣窟と為ってしまい、心ある委員
は左遷されていったとのことです。

今回の労働争議においては、そのような腐敗し堕落した労働組合
への失望や絶望の反動として、職業野球の選手の決然たる態度を
賞賛する人々が多数であったと考えられます。

職業野球の選手が、雇用される労働者では無く、提携する事業者
であるとするならば、その事業所得について、対等の立場である
球団組織や企業組織から、その所得処分について、なんらの教唆
や制約も波及しないでしょう。もちろん、労働所得についても、
そのような圧力行為は、違法と認定されます。

そのような第三者への利益供与への教唆について、飲食店舗での
「神通力量(かりすま)」な調理師や美容店舗での「神通力量(
かりすま)」な美容師への高額出費が、実際は裏金として流出を
してしまう場合が有りそうです。>>238

313 :五十川卓司:04/09/23 11:14:37 ID:H2NfpZvW
追記>>312

「先輩」や「上司」からの「後輩」や「部下」への圧力や圧迫と
して、そのような行為が潜伏しているならば、腐敗や堕落の温床
と為ってしまうでしょう。

映画学校戦争(SchoolWars)において、教師が生徒に
夕飯を馳走して、生徒の意欲により才能と努力とを喚起する場面
が有りましたが、そのように隠微で卑怯な手口では、更生よりも
堕落と腐敗とが蔓延してしまいそうです。

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD5700/index.html

立法議員や行政職員の寄付行為は禁止されているので、立法議員
を選出する人々は、このような地道な地域活動において、立派な
人々を育成して選出する必要が有るでしょう。

昨今の行政職員の選抜は、実際の政治社会や市場経済とは隔絶を
された受験合格専門学校における試験点数で行為されてしまって
いる弊害が有り、地域の人々への感謝よりも、独善と欺瞞とだけ
が増長されてしまった人々が政府を占拠している状態であるので、
行政職員の出所進退を改革していく必要が有ります。

314 :文責・名無しさん:04/09/23 11:17:45 ID:+j9hTQeW
N23によると1番熱心なのが驚くなかれフランスだそうだ、で次に積極賛成がイギリスだって
信じれんなら筑紫に聞いてくれあんたらと近い考えの持ち主だろ

315 :文責・名無しさん:04/09/23 11:24:24 ID:a8avlEax
そういえばNHK子供ニュースでも国連特集やってたぞw


316 :文責・名無しさん:04/09/23 11:29:41 ID:RzLbGp4B
>>308
わあ沸騰してる沸騰してる
すごい盛りあがりだなあ(棒読み)

317 :文責・名無しさん:04/09/23 11:36:38 ID:Ga79QZt0
>わあ沸騰してる沸騰してる
>すごい盛りあがりだなあ(棒読み)
知性を感じられる、子供じゃできないきわめて大人のレス乙

318 :五十川卓司:04/09/23 12:01:18 ID:H2NfpZvW
太陽と地球と月との関係について児童に理解が容易である説明を
するにおいては映像教材が有効有益でありそうですし、実演説明
としては、映像教材を銀幕に投影する装置の光源を太陽に仮想し、
児童の頭部を地球と仮想して、その周囲に野球の小球を周回させ
て、月陰の満ち欠けを実感させる授業方法が有ります。>>289

このような実演授業については、科学技術館等において実施され
ており、教師が引率して見学させる方法もあれば、教師が実演を
学習して児童に演技する方法も有りそうです。

実演学習が軽視される問題については、演技や演出と言えども、
そこに教師の人格品性が露呈する場合があり、試験勉強だけにて
受験合格してきた教師の適性に合致しない場合があるからでは無
いかと想われます。

http://www.jsf.or.jp/

このような現実の問題を解決するには、域跨網絡を利用して映像
教材を学校現場に配信する仕組の整備が必要でありそうです。

319 :五十川卓司:04/09/23 12:13:57 ID:H2NfpZvW
追記>>318

今日(2004年9月23日)の産經新聞朝刊東京版27による
と、東京都の青少年の性行動について考える委員会の初会合にて、
性行動の低年齢化が議論されているようです。

性体験が早すぎる。中学生の性交は絶対にだめ。
「大人」(成人)の性産業に利用されている。
孤独から逃げるために性交をしているのではないか?

との意見が続出したとのことです。

中学生徒の性的行為や妊娠出産を取扱したTV戯脚としてTBS
で放映された3年B組金八先生が有りますが、視聴しても読解や
理解する能力に到達していない、事情に不知な児童に、性逢行為
を風俗店舗や犯罪組織が扇動してしまう温床ともされてしまって
おり、そのあたりの誤解を解決していく責務が、番組に意思表示
されているとの見方ができそうです。

このように学校教師とTV映像に登場する俳優や笑優は、児童の
視点からは競争関係にあるのであり、双方が切磋琢磨して、児童
の健全育成に協力する必要が有りそうです。

不良教師により虐待され迫害された生徒が、「不良生徒」として
報復復讐を行為してしまう問題については、不良両親の愛情不足
の問題、愛情表現の稚拙の問題を解決する必要が有るのであり、
教師の負担だけを増多させる表現を改革して、警察職員だけでは
無く、福祉職員や医療職員等も登場させ、性的行為の結果である
妊娠出産育児育成の問題解決の方法を提供する番組とし、問題の
提起だけを無責任に放映するだけには為らないようにする必要が
有るでしょう。

320 :五十川卓司:04/09/23 12:39:08 ID:sIUTeTyV
立派な父親の男子が、学業成績において立派を達成できない場合、
本人の努力不足を棚上して、父親からの男性への叱咤激励から、
罵詈雑言への侮蔑での虐待や迫害を、学校教師に責任転嫁して、
「不当評価」をした学校教師に、「屈辱」の逆恨をしてしまって
いる問題が、宣伝広告費用に依存する傾向を顕著としているTV
業界での教育能力の減退や劣衰の原因であるという見方も必要で
あると考えています。

長嶋茂雄氏の男子である長嶋一茂氏が、讀賣巨人野球隊の監督と
して就任できないように、政府や企業等の経営者である父親が、
男子を経営者に就任させようとしてはいけませんし、努力に不足
した男子を放置した責任を完遂せずに、その男子を、番組に出演
させて、児童の学習意欲を阻喪させたり、成人の労働意欲を阻喪
させるような行為をしてはいけません。

本人の才能と努力とに基礎した、実力と同等の評価をしなければ
いけません。

立法議員の選挙において、無能な子孫を選出しておいて、「世話
をしてやったのだから」と、親が子の就職の「世話」を立法議員
に依頼する行為が、汚職による腐敗の温床であるのです。

そのような腐敗温床から膨張したのが、旧大蔵省や旧郵政省から
の財政投融資で肥大した特殊法人における「雇用拡大」での浪費
や乱費なのです。

321 :五十川卓司:04/09/23 13:01:12 ID:H2NfpZvW
追記>>319

中学生徒の性逢行為を奨励できないという理由により、中学生徒
の妊娠出産を演技した杉田かおる氏と鶴見辰吾氏との俳優活動が
支障された問題についての認識も必要であろうと考えます。

322 :文責・名無しさん:04/09/23 16:04:43 ID:vvlPM2Rh
>>288
昨日、小沢が中国で話した内容が、一番妥当な考え方だと思うんだが。
あれなら、アジアでも支持されるのではないか?

>>293
このまま採決になったら、中国は拒否権を使うだろ。
アメリカがイスラエル問題で使っている拒否権を考えれば、「歴史問題
で反対」というのは、それほど奇異な理由ではない。
それに、中国のみの反対ってのは、考えが甘すぎ。

>>301
そんなに湧かないよ。そもそも、中国だけの反対という可能性は低い。

>>314
フランスの支持が欲しかったら、シラクが大統領のうちにやることだな。
サルコジは、シラクほど日本贔屓じゃない。

323 :文責・名無しさん:04/09/23 17:19:15 ID:g9OmSdRc
常任理事国になってどんな国益があるのか、さっぱり分からないんですけど。

324 :文責・名無しさん:04/09/23 17:19:58 ID:h0/mgXrQ
>>323
アメリカ様のご機嫌が取れる

325 :文責・名無しさん:04/09/23 17:20:24 ID:aq/fo2Fo
中国政府自身が「小泉は今までの連中とは違う。
本当にタフで油断できないやつだ」と、嫌い
ながらも畏怖しているらしいね。

326 :文責・名無しさん:04/09/23 17:28:53 ID:Ct7msd4y
>>325
ちょっとやってみた拉致問題でにっちもさっちもいかなくなって、
北方領土をいじってみたり、安保理問題をつついていてみたりして
ごまかしているのがバレバレでも、タフで油断できないという評価が
いただけるのなら、中国人はチョロイですね。

327 :文責・名無しさん:04/09/23 17:47:50 ID:EhNje7x1
中国利権を貪ることに夢中だった過去の自民党総裁たちに較べるとな…。
日本も中国も眼中にない小泉は不気味すぎる存在だろう。

328 :文責・名無しさん:04/09/23 17:48:16 ID:6Msea+zz
>>322
どこかの民族の願望をそのまま文字にした頭の良さそうなレス乙!
まあこいつは森プーチン会談の内容やその後の露外相のブリーフィングなんか
しらないんだろうなあ、それどころか、北方領土視察でプーチンが来なくなると本気
で思ってる反日厨か?あの視察がロシアに根回しなしにやったとw、その日の
ロシア軍艦の配置とか調べてみればいいよ

>サルコジは、シラクほど日本贔屓じゃない。
で、反対するとwwめでたいめでたい、フランスは大統領制敷いているが日本も顔負け
の官僚王国って知ってるよな、それが長い間日本の外務省とすり合わせたものを
サルコジが反日だから全部反故にするとwもうねアフォかと馬鹿かと
その前にサルコジが反日なのか?聞いたことないのでソースくれ

>中国のみの反対ってのは、考えが甘すぎ。
おまえの考えが甘すぎ、せめて主用国の首脳や外相クラスの発言位はいつもチェック位しとけ
グーグルっていうので一生懸命調べてみろ

まあ断言するが常任理事国で反対するとしたら中国のみ、なんなら賭けてもいいぞ
捨てアド教えるからおまえも教えれ、金額その他相談しようや



329 :文責・名無しさん:04/09/23 17:57:40 ID:Ct7msd4y
>>328
こういう問題では、否決されるのが確実な場合、つまり一国でも
拒否権を発動するのが確実な場合は、まず採決にかけないでしょう。
だから賭けは成立しません。

330 :文責・名無しさん:04/09/23 18:05:26 ID:EhNje7x1
こんなのにレスしなくても

331 :文責・名無しさん:04/09/23 18:08:25 ID:6Msea+zz
つまらん逃げだな・・・・
でも後からどの国が拒否権を発動するのかは報道で漏れてくるわな

でおまえは中国を含め2カ国以上が棄権及び拒否権発動と
俺は全国賛成もしくは中国のみ棄権及び拒否権発動と

シンプルじゃないか賭けは成立するぞ、329は322か?ID変わってるのでトリップつけてよ
で何回かレスしてくれあんただと特定できたらメール欄に捨てアド書くわ
おれはIDかえんからそれでいいだろ?


332 :文責・名無しさん:04/09/23 18:12:50 ID:Ct7msd4y
上程されなかった議案に関する報道というのは記者の推測で
書くものだから、賭けの対象になりにくいですね。
おれは322じゃないから、322と賭けたいのなら勝手にやって。

333 :文責・名無しさん:04/09/23 18:13:27 ID:24f2IB9h
なんで脈絡も無くメアド晒して賭け云々の話になるのかわからん・・・

ところでロシア海軍の艦艇の配置なんてどこかで調べられるの?
冷戦構造が崩壊して早10余年とはいえ、さすがにそこまでは公開していないだろ・・・

334 :文責・名無しさん:04/09/23 18:13:52 ID:SYrzTPrO
産経抄の話題に戻すなら、「子供の科学」の部数減は
本当に科学に興味のある子供は、雑誌ではなく、ネットから情報を得る時代になった、
という理由もあるんじゃないかな?

なんにしても、石井さんは以前、
「小学生にパソコン教育は不要」という意見に賛同していたが、
それも一種の科学軽視じゃないのか?


335 :文責・名無しさん:04/09/23 18:14:04 ID:eBUgbtB9
日本、ドイツ、インドの常任理事国入りっていうのはわかるがブラジルってそんなに大国なのか?

336 :文責・名無しさん:04/09/23 18:25:47 ID:EhNje7x1
>>335
ブラジルは英仏独伊を置いてきぼりにする潜在能力あり。
BRICsでググれば経済ニュースの解説がひっかかるよ。

337 :文責・名無しさん:04/09/23 18:26:01 ID:6Msea+zz
322=329=330=332か
捨てIDで自演かますよくこのスレでみる例の常連さんか
まあどっちでもいいけど、記者の推測ってw、こんなデカイ事案確実に裏取って書くだろ普通
こんな重要な問題確実じゃないと外交問題にもなりかねんのでデスクがGOサイン出さんぞ
あんたが産経信じれんのならその他主要紙でいい、それらの記事が一致した場合だけ賭け成立
でいいわ、いくらなんでも単なる推測がそう一致するもんではないだろうし。

あと主要紙(含む産経)は共同配信に頼らず確実に自社記者送り込むだろうデカイネタだろうし

どう322さん出てきてよ



338 :文責・名無しさん:04/09/23 18:39:34 ID:tnBJmTNu
さすが休日、面白い虫が沸いてるね。

339 :文責・名無しさん:04/09/23 18:44:00 ID:EhNje7x1
俺、まあ君とかは結構好きだったんだけどな。

340 :337 ◆vQ6jPTWbxg :04/09/23 19:07:40 ID:6Msea+zz
で結局自分の世界情勢分析に自信がなく罵倒で返し、さらに捨てIDで逃げですか・・・・
時間差レスする負けず嫌い「君」、じゃなくおそらく「さん」だから、また
時間たったらレスつけるんだろうけどそのときまたくるわ、ID変わるかもしれんので
トリップ付けとくね

そのトリップを必死にソートして探してそのレス貼りあげるとかするんだろうなあ
負けず嫌いさんは

341 :文責・名無しさん:04/09/23 19:12:43 ID:EhNje7x1
休日で大した話題もない時は、こういうのでも賑やかしになるね。

342 :前前前スレ1000:04/09/23 19:33:44 ID:1pNKrAll
やい340僕の彼女をいじめるな
ゆるさんぞ!

343 :前前前スレ1000:04/09/23 19:37:11 ID:1pNKrAll
彼女はなあ更年期障害だけど早稲田卒の「市民」活動をこよなく愛する
すばらしい女性なんだぞ!
いじめるな!

344 :文責・名無しさん:04/09/23 20:04:04 ID:H4THpFGp
>それに、中国のみの反対ってのは、考えが甘すぎ。(*´Д`)ハァハァ

ああ〜中国さま〜天安門で私も戦車でひき殺して〜って感じのレスだな

345 :文責・名無しさん:04/09/23 20:06:35 ID:q/yPCpd+
中国様への愛だよ愛
今時これほどの愛をお前は何かに捧げられるか?

346 :文責・名無しさん:04/09/23 20:21:36 ID:eBUgbtB9
北が絶好のネタを投下してくれたのに石井が取り上げるのは最速で土曜日の朝だな

347 :文責・名無しさん:04/09/23 20:23:36 ID:H73csl5l
>>344
つーか、ストローもドピルパンも歓迎のコメント出しとったやん
確かロシア外相も容認とかニュー速+にちょいとまえスレたたんかったか?

348 :文責・名無しさん:04/09/23 21:48:41 ID:vvlPM2Rh
>>343
俺は早稲田卒だけど、女じゃない。

>>347
内務相が歓迎しても・・・

ま、馬鹿へのレスを一々するのは止めとくけど・・・
日本の常任理事国入りを規定した国連憲章の改定案が、
いつ頃、安保理にかけられると思っているんだろう?
なんだか、小泉が総理大臣をやっている間にかけられ
ると思っているようだが(W

349 :文責・名無しさん:04/09/23 21:53:04 ID:uAU9BjBS
>>344-345
1bit思考乙

350 :文責・名無しさん:04/09/23 21:55:13 ID:YTY0CH3C
>>310
アメリカが他国を説得してくれると思っているのだろう。

351 :文責・名無しさん:04/09/23 22:10:12 ID:hPlGr0BJ
どっちが1bit脳やら…

352 :文責・名無しさん:04/09/23 22:14:48 ID:hPlGr0BJ
>>350
また自己レスにレスさらに勝手に脳内変換か
すばらしい執着ぶりだな

353 :文責・名無しさん:04/09/23 22:16:07 ID:gcjfIAcg
>>351
このスレが中国マンセーに見えるんだとしたら、1bit脳と言われても仕方ないだろう

354 :前前前前スレ1000:04/09/23 22:30:42 ID:hoLq9ul/
ようやく会えたね1bit脳なんて語句を使うのは君なんだね
僕はいつも君の側にいるよ頑張れ!
ちゅっ!

355 :前前前前スレ1000:04/09/23 22:36:15 ID:hoLq9ul/
僕の彼女が突っ込まれる前に訂正しとくね
このスレ→このレス
じゃあ愛してるよ
大統領選スレに戻るので暇ならきてね
ちゅっ

356 :文責・名無しさん:04/09/23 22:44:21 ID:yhIbcnGQ
なんじゃこりゃw
気持ち悪いほどのモテモテだなうらやましいぞw1bitさん

357 :文責・名無しさん:04/09/23 22:58:49 ID:/deKMRoS
>>348
ストローもドピルパンも外相じゃなかったっけ?
俺の勘違いか?

358 :文責・名無しさん:04/09/23 23:04:10 ID:r6U0MYJg
 いやあ、海外メディア、ニューヨークタイムズなんて
日本の常任理事国入り希望ぜんぜん扱ってないみたいね。
BBCもなし。中国くらいか日本の動きに敏感でいてくれるのは…
まさに、世界がテロの脅威と戦っているときに、脳天気な日本の
政治家の国内向けだけのパフォーマンスだよ。

 新生イラクなんてアメリカのお気に入りだから、日本よりも
先に常任理事国入りしちゃうんじゃあないかね?フセインとテロリスト
だけを悪者にした新生イラク国家は、世界中の支持を得ているからね。
日本は無理でも、ドイツはうまく過去を切り離したんで常任理事国入り
するんじゃあないだろうかね。常任理事国に入れないのも日本の戦前の
思想のおかげだよ。国連不要論を唱えるほうが正論では?

 9条を変えたいばかりに、常任理事国入りを出汁にしたが、国民の
ほとんどそんなのに見向きもしないだろう。国民も馬鹿ではないからね。
それよりも、戦前派の自己の利権だけに群がる政治家たちが身を引いて
くれることが国民多くにとっての何よりの国益だよ。

359 :文責・名無しさん:04/09/23 23:28:29 ID:KI1VRaRL
>358
Four nations launch UN seat bid
http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/3678736.stm

360 :文責・名無しさん:04/09/23 23:33:56 ID:nHKakOYx
>>357
ドピルパンは確か内務大臣に栄転したはず。

361 :文責・名無しさん:04/09/24 02:05:26 ID:LFWTXT/U
>>358

http://www.voanews.com/article.cfm?objectID=E9975DC5-5AB0-49E5-A8F484818DA7BDC0

http://www.nzherald.co.nz/latestnewsstory.cfm?storyID=3594088

http://asia.news.yahoo.com/040922/afp/040922041624int.html



362 :文責・名無しさん:04/09/24 02:33:39 ID:RQtCesLK
「日本を常任理事国に?おいおいアメリカに2票やってどうすんだ?」

というのはこの話題でよく出てくる決まり文句だが、最初に言い出したの誰だっけ?


363 :文責・名無しさん:04/09/24 05:17:24 ID:GdBsKqcS
石井よ、イッテイッテ問題はどうなったんだ?

364 :文責・名無しさん:04/09/24 05:19:38 ID:8sGOkBxU
米CBSテレビの「ニセ文書」問題が波紋を広げている。同テレビ看板キャスタ
ーのダン・ラザー氏(七二)が、ブッシュ大統領の軍歴に関して重い誤報を犯し
た。父親のコネで兵役に特別扱いを受けたとする文書が偽造だったという。

 ▼問題の文書のタイプ印字体が、その当時のものでなかったことから偽造がばれ
た。反ブッシュ側の作為に乗せられたのだろうが、これは乗せられる側にこそ責任
がある。米マスコミの多くは色めがねの民主党びいき、リベラル(革新系)志向だ
から。いってみれば政治偏向しているのである。

 ▼ところが日本のキャスターたちも、一部を除けば米国のまねをして?おおむね
リベラル好きだ。これは友人の通報だが、二十一日あさの某ワイドショーのキャス
ターは、小泉首相の米国での発言に対し「ポチが国際舞台で米国にしっぽを振っ
た」と言い放ったそうだ。

 ▼キャスターたちはなぜリベラル好きなのか。小欄の私見だが、彼らのリベラル
志向はいわばよそいきの上着であり、ドレスである。マスコミの仕事で権力監視は
重要な任務だが、彼らの反体制・反権力はうすっぺらなファッションで、それが文
化人に見えるからだろう。

 ▼だから家へ帰ればふだん着に着替えるように、鼻もちならぬ体制性、権力性を
見せることがある。テレビの発言は文化人ふうのポーズで“ちょっと言ってみただ
け”のことなのだ。そして世間には保守=悪、リベラル=善のパターン思考があ
る。

 ▼その風潮にのって、昨日まではソ連びいき、社会主義を賛美していた人(実は
これも口さきだけだったのだ)が、今日は口をぬぐってマスコミに登場し、テレビ
を仕切っている。極論を承知で書いたが、それが小欄の現代キャスター観である。

365 :文責・名無しさん:04/09/24 05:24:36 ID:SwDPipvS
いくら産経抄だって友人の「通報」をニュースソースにしちゃまずいだろう

366 :文責・名無しさん:04/09/24 05:40:47 ID:GdBsKqcS
産経はどう見ても色眼鏡の共和党びいきなわけだが。
で、ダンラザーやCBSはソ連や社会主義にシンパシー感じてた革新派なんか?

367 :文責・名無しさん:04/09/24 05:44:14 ID:HK98ns11
>>348
アナンが日本のみならず独、印首脳に来年以内に国連改革実現するって言ってるし
たしか諮問機関もたちあげてそ常任理事国と刷り会わせもやってる段階じゃなかったっけ
まあその時小泉かどうかはしらんが君が馬鹿か340氏が馬鹿かは近い将来わかるわけだ
人の事馬鹿というくらい自信があるなら受けてやったら?

368 :文責・名無しさん:04/09/24 06:09:00 ID:X8DTtn/a
そうだそうだ糞ウヨの馬鹿妄言に鉄槌を加えるためにも是非受けて下さい
馬鹿は相手にできんとかくだらんとかいう逃げを臭わすコメントは糞ウヨ
に勝利宣言与える事になるのでここは是非>348

369 :文責・名無しさん:04/09/24 06:42:27 ID:ZGHg27F7
おもろい事になってますなあ

348は脊髄反日反射でレスつけただけなんだから許してやれ

まあ「なんで賭けなんて話になるんだこれだから馬鹿の行動は困る」系のコメントで逃げ勝利宣言だろ
これで受けたら予想外でおもろいんだが

その前に340出てこいよ、お前が振ったんだろ

370 :文責・名無しさん:04/09/24 07:21:05 ID:S7+DzvCv
慎重なはずの官僚気質の日本国連代表の自信満満のインタビューは見た
ストローは映像でみた、ドピルパンはベタ記事でみた、ロシアはしらんが森プーチン会談で突っ込んだ話
をしたとベタ記事で見た
中国は異常なほど声高に反対しているのは映像でみた
予想、アナンに説得され消極的に賛成したと中国のメンツを立て全常任理事国賛成で決まり
ちなみに俺は常任理事国入りというくだらん事は絶対反対

371 :文責・名無しさん:04/09/24 07:37:45 ID:jOaPq8tP
いいかげんうざい
よそでやれ>340、348

372 :文責・名無しさん:04/09/24 07:54:19 ID:4eMrDDOl
石井さんも人文書いた文章は忘れるんじゃなくちゃんと検証してほしい。
数々の誤報、捏造、剽窃をちゃんと認めてざんげしなくちゃ。

>これは友人の通報だが、二十一日あさの某ワイドショーのキャス ター
>は、小泉首相の米国での発言に対し「ポチが国際舞台で米国にしっぽを
>振った」と言い放ったそうだ。

これは本当に言ったことなんだろうか?それとも石井さんの脳内ソース?

373 :文責・名無しさん:04/09/24 08:09:12 ID:uoXQdime
おそらくテレ朝系なんで●持ってたら実況板のログ探したら?

374 :文責・名無しさん:04/09/24 08:26:37 ID:tL3AHEw4
アメのマスコミがリベラルびいき? いつの話だろう?

ともかく
なんでもウヨサヨ話題にしてしまう産経抄子であった。

375 :文責・名無しさん:04/09/24 08:34:46 ID:Yha/wIeK
西尾先生が憑依したみたいだな>友人の通報

中村燦先生もよく通報しているみたいだが。


376 :文責・名無しさん:04/09/24 08:57:18 ID:weae0leX
「イッテイッテ」は、まず人質叩きんの意図と
自作自演説ありきの偏向報道ではないんですね。

今日の産経抄の単語を入れ替えれば、反論が成立しますね。

377 :文責・名無しさん:04/09/24 09:03:26 ID:xK4Vqtbg
産経、とうとうリベラルも敵に回したか。
どんどん世間を狭くして、最後は同じことしかいえなくなるぞ。
世の中がちょっと変わっただけで、もうなんにも言えなくなる。

378 :文責・名無しさん:04/09/24 09:29:14 ID:+Tp9VTwo
>>366
ダン・ラザーは別にリベラルというわけではない
同時多発テロの時にはブッシュに対して「どこでも駆けつける」
と言ったりしてたしCBSの場合イラク戦争の報道では反戦の報道はあまりしなかった
唯一やったのはマイケル・ムーアの「恥を知れ、ブッシュ」を引用しただけ
ダン・ラザーやCBSも石井みたいな1bitや誤報乱発の産経新聞に批判されるのはさぞかし不本意だろう

379 :340 ◆vQ6jPTWbxg :04/09/24 09:48:24 ID:/DFvhY/w

>>371
スレ汚し悪い、ただあまりにも頭のいいレスだったもんで・・
このレスにレスないかぎりは消えるわ
>>348
また時間差レスか・・
馬鹿というほど自信あるなら受けてくれよ、ほれ捨てアド



380 :文責・名無しさん:04/09/24 09:57:24 ID:bJCEqFXP
http://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=4093892539
非礼で傲慢な「反日中国」に物申す

日本の外交がおかしい、崩れていると長年ジャーナリストとして活躍してきた古森義久氏は指摘する。
2004年夏の中国各地でのサッカー・アジア杯で起きた中国人たちのあのすさまじい反日行動は、
日本が掲げてきた外交標語の「日中友好」とはあまりに対照的であった。
日本はなぜ中国の非礼で傲慢な態度をあらためさせることができないのか。
中国「反日教育」や外務省「媚中外交」こそ日本の国益を損ねている。北朝鮮外交とて同じこと。
自民党も外務省も日本国民の生命と安全という外交での最優先課題そのものである日本人拉致事件を長年にわたって無視してきたのだ。
日本外交が目指す友好とは何なのか。『日中友好のまぼろし』『亡国の日本大使館』に続く著者渾身の3部作。



対中外交が日本外交の全てですかあぁそうですか
あっ、日本相手の米国の外交は外交ではなくて内政問題かなw

381 :文責・名無しさん:04/09/24 09:59:50 ID:knI4Namj
>>379
ID:vvlPM2Rhは>>322>>348だけだろう。
他人のレスと混同したり賭けとか言ってるからウザがられるんだよ。

産経抄に関係ない話題にはもう少し殊勝な態度で臨んでくれ。

382 :文責・名無しさん:04/09/24 10:06:44 ID:0nz8JmeJ
雑誌正論は昨年衆院選前、怪文書を元に旧社会党が日本人拉致に関与したと
半年以上キャンペーンして社民党を叩いたよね

383 :文責・名無しさん:04/09/24 10:07:40 ID:bwjFMCcw
>>372
アカ日の「やじプラ」でコメンテーターの勝谷が言ってた。
キャスターではないな。

384 :文責・名無しさん:04/09/24 10:11:04 ID:9A/0RS9p
うざいから348受けてやれ
自信あんだろwあんたの極めて現実的な見通しに

385 :五十川卓司:04/09/24 10:12:46 ID:JZrpjxpt
亜米利加合州政府の、九・一一紐育虐殺事件以後の行為類型は、
亜米利加合州域内の軍事法人が、前民主党政権での軍縮状態から
「脱出」しようとして、「広報効果」が絶大な亜米利加合州域内
での恐怖主義爆破事件を惹起したのであり、これ以上の被害者を
亜米利加合州域内の人々に殺傷や破壊として行為されないための
緊急避難として、阿富汗や伊拉克への侵略行為を「許可」して、
飢餓していた軍事法人の欲望と暴力とを満足させ鎮静させたとの
見方が通常でしょう。>>364

このような意味において、阿富汗や伊拉克への侵略行為は、違法
な行為として認識され、緊急避難の構成要件に該当している限り
において、その違法性が阻却されていると言えます。

小泉純一郎氏の見解では、この緊急避難として、この侵略行為の
違法を凌駕して、「是認」が可能であるとの見解なのでしょうが、
KofiAnan氏は、違法行為として認定し、緊急避難である
との違法阻却の構成要件について、該当するかどうかを吟味して
いこうとの立場であるようです。

日本政府が、このような状況において、柴犬的な番犬であるのか、
武装強化による猛犬的な番犬であるのかという議論は不毛であり、
人間として友人として、緊急避難の構成要件への該当を確認する
において、そのような恐怖事件による虐殺行為をさせて、武器や
兵器の販売促進をした軍事法人関係者の告発摘発処罰処刑を明確
にするように、亜米利加合州政府に示唆する行動が必要です。

386 :文責・名無しさん:04/09/24 10:15:09 ID:cQj4Dy4P
今日も荒れそうだなあ
皆さんが放置して348がメールしたら
平穏になるのに

387 :文責・名無しさん:04/09/24 10:15:34 ID:knI4Namj
>>383
勝谷じゃ全然リベラルでもないな。
友人の通報だけをソースにしてるとこうなるのか。

ダン・ラザーや勝谷がリベラル呼ばわりされるなんて世も末だ。

388 :文責・名無しさん:04/09/24 10:18:33 ID:cQj4Dy4P
よりによってアホの差別主義者の勝やですか

389 :引き出し:04/09/24 10:46:47 ID:7zLYmyjx
>>364
本当に勝谷?
http://www.sankei.co.jp/news/040820/morning/column.htm

【小欄の私見】は6件。私見と書けば何書いてもいいってもんじゃなかろう。
@4年前の大統領選
(前略)▼投票日直前、テキサスの地元紙が“最後の言葉”というジョークを発表した。それによる
とゴア氏「ハートがあればなあ」、ブッシュ氏「脳みそがあればなあ」。さて、ハートが勝つことにな
るのか、脳みそが勝つことになるのか。女神のほほえみの行方はだれにもわからない

 ▼こんどの選挙にはほかに「政策のゴア」に「人柄のブッシュ」という見方もある。このところアメ
リカの経済は好調で、失業率も最低のレベルにあり、犯罪の発生や福祉の拡充もまずまず。だか
らわざわざカジを切り替えて流れを変えることもあるまいと、有権者はさめていたという

 ▼さて小欄の私見をあえて大胆に書けば、できることなら“ハート氏”に勝ってほしい。ブッシュ
氏である。たとえば対中国外交をとってみても、民主党でなく共和党の方がきちんとしている。日
本の国益に沿っているように見えるからだ。
A今年3月
(前略)▼ブッシュ、ケリー両氏は、ともに“戦時の大統領”としてどっちがふさわしいかで争ってい
る。ケリー氏などは「(安全保障なら)かかってこい」と。サダム拘束がケリー氏台頭の契機だった
とするなら、本選挙のカギはウサマ・ビンラーディンの拘束にある?

 ▼両氏の外交路線を「一国主義か、国際協調か」で分ける図式があるがそれはどうだろうか。ケ
リー氏がブッシュ氏の米国単独主導を批判し、国際協調を主張する訴えは、耳には快い。しかし
対アジア政策は強面(こわもて)で、日本の通貨を攻撃し自動車市場などにも強硬要求をならべ
ている

 ▼もともと民主党は北朝鮮に甘く、日本に冷たいところがあった。これは書きにくいことだが、は
っきりものをいうのが小欄のモットーだ。あくまで小欄だけの私見だが、日本の国益をつらつら考
え合わせ、ここは共和党の方に桃の一枝を贈りたい。

390 :文責・名無しさん:04/09/24 10:53:20 ID:cHsGyH2m
勝谷ってどういう人なの?

391 :文責・名無しさん:04/09/24 10:53:44 ID:u5U43VuV
今回の産経抄も笑えるのに、スレ違いの話題を延々と続けるんじゃないよ。

怪しげな情報を鵜呑みにして、誤報をしたキャスターを批判しながら、同時に
「友人の通報」を鵜呑みにして、他社の報道叩きをするなんて、
石井さんの面目躍如だろ。




392 :文責・名無しさん:04/09/24 10:55:59 ID:knI4Namj
「さるさる日記」読んで来たけど、確かに小泉に暴言吐いたのは勝谷っぽいな。
日記にも小泉のおっさんとか、風見狗とか書いてるし。
でも、やじうまプラスに勝谷が出たのは22日らしいけど石井さん日付間違えてる?

8月20日には「現場至上のジャーナリスト根性に脱帽する」とまで誉めてたのに、
もう本当に何でもありだな。

393 :文責・名無しさん:04/09/24 10:57:05 ID:cHsGyH2m
そんなことよりケリーがフロリダ落としそう
決まりか…


394 :文責・名無しさん:04/09/24 10:59:25 ID:z4FgXNyL
>>390
噂話が大好きなうどん屋

395 :文責・名無しさん:04/09/24 11:00:46 ID:4eMrDDOl
>>393
またパンチ穴?

396 :文責・名無しさん:04/09/24 11:10:21 ID:jVmseHmc
ケリー自滅だろ
エドワーズに代えろw

397 :文責・名無しさん:04/09/24 11:12:51 ID:jVmseHmc
ところでケリーが急死したらエドワーズが繰り上がるんかな?


398 :文責・名無しさん:04/09/24 11:18:09 ID:jJbgnaIr
>保守=悪、リベラル=善のパターン思考

これはその通りだな
民度の低い日本だから仕方ない

399 :文責・名無しさん:04/09/24 11:22:44 ID:iNe9MHIP
勝谷は反米だけど
産経と並んでイラク人質自作自演説を振り撒いた張本人

400 :文責・名無しさん:04/09/24 11:28:09 ID:KpB+g+Vn
>>398
もっと民度の低いアメリカの話で、日本が低いとかなに考えてんだ。
石井が桃の一枝を贈ってもまあ可燃ごみの日に捨てられるだけだろうな。

401 :文責・名無しさん:04/09/24 11:28:39 ID:Cn1Fm3AF
勝谷を無理やり分類すれば、(電波度が異常に高いが)
西部やコヴァと同じ反米右翼だろう。それを反米=リベラルという
固定観念で全く的外れなことを書いている。


402 :文責・名無しさん:04/09/24 11:30:05 ID:4eMrDDOl
結局某ワイドショーのキャスターの発言はなかったの?
石井さんも謙虚になって誤ればいいのに。
いくら普段着がいいっていったってステテコに腹巻じゃ
だめだよ石井さん。

403 :文責・名無しさん:04/09/24 11:52:57 ID:kOF8n98Q
ミサイルはどこ飛んでくんだろ
やっぱ横須賀か?

404 :文責・名無しさん:04/09/24 12:07:17 ID:+Tp9VTwo
>>390
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20031130
こういう人

405 :文責・名無しさん:04/09/24 12:10:33 ID:+Tp9VTwo
今回の大統領選で前回と同じようなトラブルがあったら産経がどう書くか楽しみになってきた。
あの時はマジで笑えたからな。
もっとも今回は選挙監視団が派遣されるそうだけど。



406 :文責・名無しさん:04/09/24 12:15:17 ID:QyPpHIb5
ダンラザー事件前で10ポイントだろ
今回は民主の選対がアホすぎて勝てる気がせん

407 :文責・名無しさん:04/09/24 12:22:39 ID:SIT/EUG+
http://www.electoral-vote.com/fin/sep23p.html

ケリー(´・ω・`)ショボーン


408 :文責・名無しさん:04/09/24 12:28:10 ID:KpB+g+Vn
つーか現職が新人に負けるなんてほとんどアメリカの大統領選ではありえん。
クリントンの時だって共和党対民主党では勝っていたんだから。
ここまでもつれてきただけでブッシュがアホな証拠としか。

409 :文責・名無しさん:04/09/24 12:34:20 ID:SIT/EUG+
アホのブッシュに負けるケリーはもっとアホでそいつに負けたディーンはさらにアホ
そいつを賛励していた筑紫はさらにアホ

410 :文責・名無しさん:04/09/24 12:40:52 ID:PaVZMTb9
ソノあやこがアメリカに同調するのは国益にならないってさ。
そして今日の社説。
やっぱ読売から抗議が来たんだろうな。

411 :文責・名無しさん:04/09/24 12:53:23 ID:2JZqO2tu
>>そして世間には保守=悪、リベラル=善のパターン思考がある。

そこまで世間は単純じゃないと思うが・・・・
2ビット思考の石井さんくらいですよこんな考えの人は

412 :文責・名無しさん:04/09/24 14:20:12 ID:2VdfvJMP
大体あのメモは偽物だが書いてあることは本当だってオチなんだけどメモの真贋論争に入っちゃったからな。
1bitの石井にそれがわかるかどうか。

413 :文責・名無しさん:04/09/24 14:36:04 ID:2VdfvJMP
>>406
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040923k0000e030008000c.html
ブッシュ3ポイントでリード
4年前の再現の可能性もないとはいえない

414 :文責・名無しさん:04/09/24 14:50:47 ID:AW3qSuXz
国取り合戦だから全体の支持率はあまり意味がないよ
だからこその戦略で選対がフル稼働しなければならんのに…
ケリー…

415 :文責・名無しさん:04/09/24 15:18:53 ID:CYGTGeKQ
共和党が買った日には石井が自分の手柄のように大騒ぎするんだろうな

416 :文責・名無しさん:04/09/24 15:39:54 ID:LFWTXT/U
http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/sunpyo.html

今日24日付で「反道徳的なマスメディアに対抗するには ──荒川区の教訓 8」なんてアップしているのに、
区長の収賄容疑逮捕、辞表提出に一切触れないのも凄いな>ドーギ

417 :文責・名無しさん:04/09/24 17:28:24 ID:EETQB46k
>>416
>とくに左翼マスコミは「右翼反動」とレッテルを張った人物を悪く描けば読者から拍手されるので、
間違いだと承知の上で書くのだろう。いわゆる確信犯である。日頃「人権」を呼号しているのに、
「右翼反動」にたいしては人権を侵しても平気なのだ。

>公正な審判監視機関を作ることを要求するとともに、インターネットの世界で、
ますます発信者として実力を磨き、相互に連携し、不正で横暴なマスコミに対抗していかなければならない。


公正な審判監視機関ってなんだw
公正や正義や対テロ撲滅とインターネットの中で叫ぶんかな

しかしレッテル張るなと声高に叫ぶ奴に限って、レッテル張りが大好きなのは何故なんだろう?

418 :文責・名無しさん:04/09/24 17:49:34 ID:L/MjeRRN
>>415
共和党政権だって、あとくされのない2期目にはたいてい
日本に厳しくなるのがセオリーなんだけどねえ。
ほんとに1bitの記憶力しかない石井。

419 :文責・名無しさん:04/09/24 18:15:13 ID:g9lH6yBt
レーガン政権のときを忘れてるな>石井

420 :文責・名無しさん:04/09/24 18:34:26 ID:UO+YOAep
 誤報という点では、ニューヨークタイムズが、自社の大量破壊兵器が
存在したという報道の過ちを自己検証していたね。大量破壊兵器の存在を
主張していた新聞社が自らの過ちを認めるだけアメリカの自虐的なマスコミは
馬鹿かもしれないがモラルはある。さすが一流だと思った。間違いは
犯すが、間違いは間違いであったと認める。

 3流のマスコミは、自分の名前で書いたことに対して、理論のスリカエや
ごまかしを平然とやる。排他的でかつ利己的過ぎるよ。公益性や正義の
敵だよ。とくに、教育分野や青少年には害でしかない。

421 :文責・名無しさん:04/09/24 18:54:25 ID:g9lH6yBt
産経は3流どころか4流じゃないのか?

422 :文責・名無しさん:04/09/24 19:03:29 ID:GdBsKqcS
産経抄について、校閲部はおろか論説委員室の同僚まで
一切のチェックも行ってないのか。

ダン・ラザーが911テロ当時、激烈にブッシュマンセーしてた事ぐらい
石井さんに教えてあげればいいのに。
委員室で浮いてんのかな?

423 :文責・名無しさん:04/09/24 19:16:09 ID:g9lH6yBt
>>422
スレ違いになるがその代わり冷静な報道に終始してたABCのピーター・ジェニングスは袋叩きにあってた。
香具師がカナダ人(当時、その後国籍取得したらしいが)だったことも一因らしいが。
誰か石井にアメリカのメディア事情を教えてやれよ。
他の香具師だったらこんな間抜けなコラム書かないと思うぞ。


424 :文責・名無しさん:04/09/24 19:30:17 ID:GdBsKqcS
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040924-00000918-jij-soci
中学生の性行為、規制に否定的=「太陽の季節」作者なので−石原都知事

 石原慎太郎東京都知事は24日の記者会見で、青少年の健全育成に向け、中学生以下の性
行為を条例で規制することについて、「あまり好ましくないのは分かるが、条例で禁止しろという
のはちょっといかがなものかと思う。何しろ今の知事は『太陽の季節』(の作者)ですからね」と述
べ、否定的な見解を示した。


純潔カルトの皆さん残念でした。

425 :文責・名無しさん:04/09/24 19:33:20 ID:69omvvYY
ニッポン放送の秋編成が発表になったがラジオ産経抄はどうなるのかな?
今年もショウアップナイターストライクを田尾と松本アナが担当するのだが。
産経抄のひとつ前のコーナ、小島奈津子のおかえりなさいは去年通りに
あることが発表されてるが。
まあ来週からだから番組のタイムレコードが更新されればハッキリするだろう。

426 :文責・名無しさん:04/09/24 19:40:29 ID:tC6Maczk
フラッシュの有名スレをサウンドノベル化

http://www.vector.co.jp/download/file/win95/game/ff275550.html
 

427 :純潔といえば:04/09/24 20:20:56 ID:tL3AHEw4
228 :名無しさん@5周年 :04/09/24 08:54:39 ID:Y3CRU+1h
荒川区長を応援しよう

荒川区では、良識派の林道義・東京女子大学教授を会長とする懇談会が報告書をまとめ、藤沢志光区長に提出。
これに基づいて男女共同参画推進条例が作られるはずだった。
懇談会委員には新しい歴史教科書をつくる会副会長の高橋史朗氏(明星大学教授)、憲法学者の八木秀次氏(高崎経済大学助教授)も入っており、まさにこれ以上ない人選で作業が進められた。
(中略)
荒川区長を応援しよう。圧力に屈するな! 「石原都知事はジェンダーフリーにNO!」を明言している。
区長は何を恐れることがあるだろうか。断固として信念を貫いてもらいたいたい。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/hisahito/diary/200406250000
----------------------------------------------------------------------

↑ここのブログの中の人、引用する新聞記事は世界日報に偏ってるし、
好きな本=聖書とか、 「純潔は私の誇り」とか何とか、
なんかキムチ臭いですね。


428 :文責・名無しさん:04/09/24 20:23:32 ID:8sGOkBxU
どう考えても、CBSの60ミニッツのダン・ラザーを必死に叩いているのは、
米軍による虐待を暴露したことへの仕返しにしか思えない。

429 :五十川卓司:04/09/24 20:39:25 ID:PUJr3ust
今日(2004年9月24日)に、或る駅舎で「日本人は嫌い。
あっちいけ」と犬でも追うような仕草をする中華語で会話をする
若年男性(二十歳前後)と遭遇しました。

その態度は、過去において、日本域内の中学生や高校生に露顕を
していた、根拠の無い「自信」だけで、「突っ張り」をしている
様子や様相と酷似していました。

中華大陸の南方の山村から東京を訪問して、田舎と都会との差異
に愕然としてしまい、そういう態度に為ってしまっていたのでし
ょう。

私が、中学2年生で東京から和歌山に転校したときも、そういう
態度をされたことがあったので、よく理解できました。

「反日」というよりは「侮日」という用語が正確でありそうです。

430 :五十川卓司:04/09/24 20:52:26 ID:PUJr3ust
昨日(2004年9月23日)は、映画にがい涙の大地からを観
ました。

中華大陸の東北地区に、当時の戦争法規や交戦規定等に違反して
いた事実を隠蔽するにおいて埋没していた化学兵器が、土木工事
において人々に暴露し、悲惨な被害を惹起している様子が報告を
されていました。

http://www014.upp.so-net.ne.jp/kanatomoko/page005.html

もし、当時において、埋没した場所の記憶が有れば、匿名でも良
いので、報告して欲しいとのことでした。

http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1096026695/

これ以上の被害者を出さないためです。

431 :文責・名無しさん:04/09/24 22:23:09 ID:GmUYm/RT
>>429
何で中華大陸の南方の山村から、大都会東京にきて
>根拠の無い「自信」だけで、「突っ張り」をしている
になるの?

432 :五十川卓司:04/09/25 00:26:16 ID:Ony1n+I7
何となく、自信を無くしてしまいそうな自分自身を、鼓舞しよう
としてしまうからでしょう。>>431

未熟な若者は、相手を蔑視しさえすれば、本人が尊敬されている
かのような勘違をしてしまうということです。

433 :文責・名無しさん:04/09/25 02:14:07 ID:TSoP6/ta
五十川にアンカーつけてレスするの止めてくれ

434 :文責・名無しさん:04/09/25 07:25:01 ID:MZEbowSx
これだけ空気読めなくて人の言う事聞かないのでは、
首になるのも仕方ないような気がする

で、石井タンも不用意な一言には十分注意するべきだと思います。

435 :引き出し:04/09/25 07:27:03 ID:ZmV9wOiA
おはようございます。
平成16年9月25日
 少しオーバーなもののいい方をするが、一つの時代・一つの状況を動かす「一言」という
のがある。球界再編でいえば、動かしたのは「たかが選手が」という言葉だった。その一言
に世論が反発し、そして状況を一変させたのである。

 ▼「幸いにも今回は、経営者サイドに“悪役”がいて、何やらうさん臭さをまき散らして
くれた」とは、きのうの本紙・近藤義之記者の『思うまま』だが、ずいぶん思い切ったこと
をいっている。その“悪役”が元巨人オーナー氏のことだとすると、問題の一言はその人の
口からでていた。

 ▼これまで日本のプロ野球の宇宙は、巨人を中心に回るとされた。最近の子供の四割は天
動説を信じているという驚くべき調査があったが、これはさしずめ反“巨動説”。その巨人
グループが一夜にして豹変(ひょうへん)したのも、「一言」に激怒した世論のためだったろう。

 ▼二十三日よる、スカパーテレビで中日−ヤクルト戦を見ていたが、九回表、場内アナウ
ンスが「代打古田」と告げたのにびっくりした。労使交渉の場から駆けつけてきたのだが、
「たかが選手」への声援で四万人のナゴヤドームがわき立った。

 ▼古田が左前に安打したので二度びっくりしたが、“どえらい男”がいたものよ。こうし
て時代と状況は様変わりした。近鉄バファローズが消えることはファンにはたまらなくさび
しいことだが、どうやら杜(もり)の都・仙台に新しいパの球団が誕生しそうである。

 ▼そうしてみるとあの一言は恐るべき破壊力と創造力を秘めていた。その言葉が球界を動
かし、改革のきっかけとなったとすれば千金のねうちがある。暴言や失言のクズかごに入れ
てしまうのはもったいないし、とんでもないこと。文字どおり、“金言”だったのである。






436 :文責・名無しさん:04/09/25 07:33:03 ID:k1N4XS9b
つーか、『(選手にあらず)』ってのも、問題だと思うぞ。

437 :文責・名無しさん:04/09/25 08:04:59 ID:v91g8wFU
平成16年7月16日
(略)
> ▼さらに一ファンとして球界改革にあえて苦言を。がらんとしたスタンドや厳しい球団経営の現状からす
>ると、一部選手の報酬は実態にそぐわない。ろくな働きもしないのに高額の年俸を要求する選手がいる。
>某オーナーのしり馬に乗っていうわけではないが「分をわきまえろ」。

…しり馬に乗った人が何を言ってるのか。

438 :引き出し:04/09/25 08:50:14 ID:ZmV9wOiA
近藤さんの「思うまま」を今、読んでみたけど面白いんだこれが。
「拝啓渡辺恒雄さま」を書いているどこぞのタイコもちとは違って歯切れがいい。
例えばこんなのとか。

【思うまま】近藤義之 日本にも将軍様はいた
[2004年07月30日 東京朝刊]
---------------------------------------------------------------------------
 近鉄が2年前に消費者金融とスポンサー契約をしたとき、巨人の渡辺恒雄オーナーは「プ
ロ野球のイメージにふさわしくない。懲罰は下す。出ていってもらう」と容赦なかった。そ
のくせ読売新聞には消費者金融の広告が載っていた。平成8年にはオリックスを「金貸し球
団は消えろ」とののしった。今年初め近鉄が球団の命名権を売るといったときも反対した。

 それなのに今回、両球団の合併話がもちあがると、パ・リーグ救済などと言い出した。か
ねての持論である1リーグ制へ突っ走るのに、またとないチャンス到来というわけだ。利害
が合いさえすれば、見事に変身できるのである。

 だから、逆らうものは許せなくなる。6月24日、1リーグへ進まなければ「有志連合だ」
と新リーグ結成をぶち上げた。昭和53年の“江川事件”の時も「重大な決意がある」、平
成5年のフリーエージェント(FA)制採用のときも、3年前には高校生獲得で「逆指名か
完全自由でなければ」と新リーグを叫んだ。まるで“黄門様の印籠”のように持ち出す。そ
の都度、評判を下げているのだが、他球団が恐れおののくのが楽しいのか、やめようとしない。

 6月30日には、近鉄を買収したいというライブドアの堀江貴文社長を「プロ野球には伝
統がある。カネがあればいいってもんじゃない」と切り捨てた。


439 :引き出し:04/09/25 08:50:52 ID:ZmV9wOiA
続き

 7月2日には、何も決められない12球団代表者会議を「代表者レベルの会議じゃ無理だ
よ」と無能呼ばわりした。フロントのトップも形無しだが、そう言われても仕方がないほど
彼らに力はない。

 7月8日、各オーナーとの話し合いを求める選手会の古田敦也会長に「無礼なことを言う
な。たかが選手が」と切り捨てた。徒弟制度そのまま、しょせん、この程度にしか見ていな
いのがはっきりした。「(選手が)オーナーと対等に話す野球協約上の根拠はない」とも言
った。人のつながりや情よりも法の裏づけが優先する。冷たさも極まれりである。選手会の
スト権を聞かれると「どうぞ、やったらいい」。

 21日、世論調査ではファンは2リーグ制を支持しているとマスコミに聞かれ「君らが勝
手に扇動しておいて!」。マスコミのトップとは思えない。1リーグ制になってオールスタ
ー戦の代わりに東西対抗になれば三洋電機はスポンサーから降りると聞かれると「ああ、ど
うぞ」。

 巨人の選手会も1リーグ制反対の署名運動をした。「大衆迎合的な考えはやめた方がいい
」、巨人の選手会長の高橋由伸には「オレも若いときは共産党だったが、彼のトシのときに
は卒業していたよ」と、まるで成長が止まっているといわんばかり。こうみてくると、意に
沿わないものは抹殺する姿勢が貫かれている。まるで“将軍様”がいるようである。


440 :文責・名無しさん:04/09/25 09:41:13 ID:+qqKBHjM
何を書いても影響力がゼロの産経は気楽でいいよな。

441 :文責・名無しさん:04/09/25 10:20:33 ID:rKYXaQJU
そうだね、剽窃しても、架空の引用をしても話題にもならないからね。

442 :五十川卓司:04/09/25 10:59:39 ID:6Np0SKhQ
邪悪な連中の実態が露呈する「失言」として、人々にとっての”
金言”と成る事例としては、森喜朗氏の「日本は神の国」という
事件が有りました。

この「失言」が意味するのは、旧大日本帝国末期の症状として、
「神に守られている」という根拠の無い「自信」が、人々に無理
で無茶な戦争への「国家総動員」を強制する洗脳として行為され
ていた過去の残滓であったと言えるでしょう。

「神」という絶対的な存在を持ち出して、政府の行政職員が官僚
として、域内の人々を「たかが国民が」と蔑視してしまうのは、
受験合格だけで、実際の政治社会や市場経済での自信を成長させ
ておらず、官僚組織という村落共同体の内部だけで、出世昇進を
競争させられてしまった弊害であったと言えるでしょう。

映画AtomicCafeにおいては、侵略者の手口として公共
事業に密偵が潜入するという報告がされており、NTT等の通信
企業において、通話明細等の通信記録を蓄積させ漏洩させる行為
は、共産主義の官僚統制の手口そのものでした。>>435

443 :文責・名無しさん:04/09/25 13:12:52 ID:cAKbyCk3
恥辱の殿堂入りした古森タンの記事を燃料投下(1部)

CBSは従来、政治報道では民主党リベラル派への共鳴を示し、
とくにラザー氏は共和党保守のニクソン氏や先代ブッシュ氏を激しく追及し、衝突してきた。
「CBSは党派性の上に立つ聖なるメディアという自負を主張してきたが、実は
民主党寄りであることをこの事件が証した」(ジョージタウン大学のロバート・リヒター教授)
というように、その政治偏向が暴走して今回の誤報を生んだという見方も広まった。
(中略)
 同事件のこうした政治的側面について保守系大手紙のウォールストリート・
ジャーナルは「メディアの分岐点」と題する社説で今回の重大な誤報が全米向
けテレビの民主党寄り偏向をあばき、なおかつ従来の「リベラルのメディア独
占の終わり」を告げる、と論評した。実際にニューヨーク・タイムズ、ワシントン・
ポスト、CNNなど、報道や論評の政治基調では民主党寄りを明確にする他の
大手メディアまでがCBSの誤報を厳しく追及し従来の政治的姿勢の変化をも思わせるにいたった。

じゃあ共和党マンセーで誤報を乱発してる産経新聞はどうなるの?


444 :文責・名無しさん:04/09/25 13:47:27 ID:7CmEv3Rw
暴言や失言のクズかごw

445 :文責・名無しさん:04/09/25 14:00:50 ID:qJsuyO3G
>>444
そこに放り込んどけば免罪されるとでも言うんだろうか?

446 :文責・名無しさん:04/09/25 14:24:59 ID:95iUUfeZ
>>443
また古森(恥辱の殿堂)か
古森はラザーのブッシュマンセー発言を忘れたわけじゃああるまい。
あとその年の7月にビンラディンがアメリカでテロを行う計画があるという情報がもたらされたのに
どこのメディアもろくに報じず民主党下院議員と死体で発見された実習生の関係を暴露することに終始してたのを
古森は忘れたのか?
もしかして書いたものはすぐ忘れるというのは産経新聞の伝統なのか?


447 :文責・名無しさん:04/09/25 14:27:22 ID:95iUUfeZ
http://www.sankei.co.jp/news/040923/morning/23int002.htm
ちなみにその443の記事
米大統領の軍歴 CBS誤報 政治偏向の暴走/ブッシュ氏思わぬ“贈り物”
タイトルがいかにも産経らしいのが笑える
http://www.sankei.co.jp/news/040923/morning/23int003.htm
あとこんなのもあった。

448 :文責・名無しさん:04/09/25 15:47:05 ID:orwP/Pro
神の国発言も同じレベルだよ。えらそうに総理があんな失言する
から辞めさせられた。

449 :文責・名無しさん:04/09/25 15:52:10 ID:orwP/Pro
3K、今回の野球の件に関しては、今までのポチ保守思想が
ないね。世論支持の左翼的な普通のスタンスじゃん。どうしたの?
これでは、一部の利権を守るため、日本の伝統や文化のゆがんだ
部分を守りつづけることはできないよ。3Kらしくない。

450 :文責・名無しさん:04/09/25 16:20:24 ID:+shAgdgX
ネーミングライツの時は、その"悪者"に同調していたのにね。
あらいつの間に180度方向転換したの?って感じだよ。

451 :文責・名無しさん:04/09/25 16:30:26 ID:Douz6zfL
>>443
ダン・ラザーが何年TVの仕事やってると思ってるのよ。
そしてそのスタンスが共和党よりか民主党寄りかといえば、
共和党寄りだっていうやつはいないだろ。
911の際は、そもそもその民主党自体がブッシュの下で
団結したわけだよ

452 :文責・名無しさん:04/09/25 16:36:06 ID:0OXbnBCR
かつて「噂の真相」を取材した事もあウォールストリートジャーナルが
まさか産経新聞如きに「保守系」と評され、さも産経と同類の如く扱われるなんて
全く予期してなかったんじゃないのw

453 :文責・名無しさん:04/09/25 17:04:40 ID:P4dAoFuK
>>443
ていうか、ウォールストリート・ジャーナルが共和党マンセーで
イラク戦争関連で誤報を乱発している訳で。
米軍による虐待まで擁護するほどの偏向ぶり。

454 :文責・名無しさん:04/09/25 17:47:10 ID:sezKy2H2
>>453
確かに、9.11以降のウォールストリート・ジャーナルは目に余るものがあるね。

455 :文責・名無しさん:04/09/25 18:19:13 ID:l0ws5gZQ
>>454
それとFOXニュース…


456 :文責・名無しさん:04/09/25 18:39:12 ID:sezKy2H2
>>455
CNNなども「中東のCNN」にすんなりとお株を奪われちゃった格好だしね。
そんな中で普段と変わらず自己妄想に突き進んでた産経ってある意味凄いかもw

457 :文責・名無しさん:04/09/25 19:44:31 ID:GiJSBoRF
産経はウォールストリート・ジャーナルをナカーマと思ってるんじゃないの?


458 :五十川卓司:04/09/25 20:01:33 ID:MZ+Zio4v
老害により、無知無能な老人を、無知無能な若者が取巻して騙欺
している場合、その裸之王様の振舞を、指摘や告発しようもので
あるなら、「空気が読めないのか」と、取巻して樹液を吸引して
いる老年や若年の茶坊主達から誹謗中傷の流言蜚語をされてしま
うという実態は、確かに、NTTでも有りました。

同一の事象に遭遇した場合、信頼関係が構築されていれば、以心
伝心で協働できますが、そのような誤謬した過去の所業に、昔に
取った杵柄」に、固執しているような老人と茶坊主達に、「空気
が読めないのか」と「批判」される筋合は有りません。

434番の前半の記述は、私への「非難」であるのでしょうが、
その「理屈」の説明には不足しているようです。>>434

組織内部での「権力」や「権利」を、給与や地位や社宅の向上を
餌食として、派閥抗争で多数派工作する行為を、「民主主義」と
誤解している人々が存在していましたが、情報公開での説明責任
を完遂して、自由意志での投票をするのが民主主義です。

459 :文責・名無しさん:04/09/25 20:33:50 ID:GiJSBoRF
ところで古森ってなんで産経に移ったの?
前の職場でトラぶった?

460 :文責・名無しさん:04/09/25 20:34:27 ID:ZRtBHa/y
>“どえらい男”がいたものよ。

この言い回しにワロタ

461 :文責・名無しさん:04/09/25 23:35:22 ID:WrSERMPO
戦後民主教育に潜む危険性

 戦後民主教育の組織的な失敗としては、都立高校の例が挙げられる。
70年安保に連動して起きた高校紛争によって都立高校は大きく変容し、
管理や競争を排して自主性尊重の教育を行うという理想が掲げられ、
受験指導や生活指導の撤廃、制服の自由化,校則の大幅な緩和等が行われた。
しかも、その数年前からは学校間格差をなくすという目的から学校群制度が実施され、
都立高校全体が戦後民主教育の壮大な実践場となっていた。
 しかし、現実には自主性尊重という放任教育によって風紀の乱れや進学実績の低下を招き、
また学校を選べない制度のために差異化を求める生徒の要求に応えることができず、
次第に都立高校は凋落していった。今では学校群を廃止し,
受験指導や生活指導に力を入れることによって人気を回復しつつあるが、
都立高校の失敗は反管理や自由,平等を重んじる教育論がいかに有害であるかを物語っている。

462 :文責・名無しさん:04/09/25 23:36:17 ID:N4/YER1G
 都立の学校群制度と同様,競争原理を否定する教育改革もことごとく失敗に終わっている。
 京都の小学区制は公立高校の凋落と私立の人気を招いただけだし,
93年に実施された偏差値撤廃も、合格基準を求める生徒を塾に依存させ、
公教育への信頼を失わせる結果となった。「ゆとり」は77年の学習指導要領から言われ始めた言葉だが、
授業時間の減少によって公立中学の学力が低下し、私立志向の高まる反動として公立中学の荒廃が進んでいった。
 また、朝日系のマスコミがさかんに喧伝した管理教育批判は、勤勉さや真面目さ,礼節を重んじる学校文化を破壊し、
学校の指導力を低下させたのみならず、大量消費文化の流入を許してしまった結果、
女子高生のコギャル文化や援助交際等、新たな問題を生み出している。
 こうしてみると、戦後から今日に至るまで、民主教育思想は至る所で無残な爪痕を残していることが理解されるだろう。
 自由、平等、自主性尊重といった言葉は麗しいが、その実どれもが学校を崩壊させる力として作用する。
平等主義は意欲や勤勉さを衰えさせ、自主性尊重は教師の放任を許容し、管理や競争の否定は怠惰と放縦を蔓延させる。
そうして、個性尊重の風潮が生徒のエゴを拡大し、人権思想によって教師の指導権がないがしろにされる結果、
モラルや秩序は破壊されていくのだ。
今、この国の学校で起きている憂うべき事態は、
「民衆が(生徒)が権力者(学校や教師)から解放され、理想の世界(無秩序と混乱)に近づく」階級闘争的プロセスと言っても過言ではない。

463 :文責・名無しさん:04/09/25 23:57:30 ID:5KIjDf+n
誰の妄言だい?
引用元を書いてくれないと楽しめないぜ。

464 :五十川卓司:04/09/26 00:40:00 ID:vuNkct1H
都立高校の学園紛争については、大学紛争を「指導」した共産党
関係者が、都立高校の自由な校風を破壊し、官僚統制を強化しよ
うとしたという見方が通常であり、「放任教育によって、風紀の
乱れや進学実績の低下を招き」と有るのは、そのような官僚統制
の結末への反感や反発に起因して、生徒の自主性や自発性を毀損
した結末でしか有りません。

実際に、都立戸山高校では、官僚統制を主張する校長が赴任し、
自主性や自発性を体現していた教師に圧力して、予備校教師への
高額給与で誘惑しておいて、追放するような行為が多発していま
した。

現在では、学校群や官僚化による教師や生徒の自由への制限にて
受験合格だけを目標にした失敗を反省しているところでしょう。

そもそも、学校群や官僚化は、行政職員の子孫が、成績優秀で無
い場合には、公正な公立高校の試験に合格できず、私立高校へと
入学するしかなかった事態に激怒した官僚官吏が、彼等の子孫が
金銭や捏得で入学可能な私立高校の「商標(ぶらんど)」を高上
しようとしたところに起因しているのです。>>461-462

465 :五十川卓司:04/09/26 01:03:23 ID:oGPmENjk
昨日(2004年9月25日)は、組織売春における女性を心傷
により絶望させて、風俗店舗に勧誘する犯行手口を報告している
映画作品を観ました。

一話と二話とでは、父親の失踪により男性不信から婚期が遅延し、
高齢による容貌容姿の老化に絶望した女性の事例と、恋人の男性
の裏切により心傷され、真正の恋愛では徹底して心傷される恐怖
により、その心的外傷から、仮想恋愛や虚偽恋愛による性逢行為
で金銭を授受する行為に安息を発見してしまう事例が報告されて
おり、これは偶然の結末であると表現しています。

そして、

三話では、男性が、賭博か側業で借金を累積し、企業内部の情報
を漏洩しても工面できず、同棲していた相手の女性を裏切して、
売春組織に売却する手口において、失踪や裏切が女性の心理操作
に利用されている様子が報告されていました。

その心理操作においては、偶然を偽装した画面での他の女性との
失踪による裏切を疑惑させる手口や、先行して女衒された女性を
利用した売春行為の指導、自身喪失させられた女性に、風俗での
「自信」や「名誉」を付与していく様子など、売春させる男性や
女性に世代交代をさせる狡猾な手口の類例が報告されていました。

当然に、映画館において販売されているこの映画作品を説明した
資料に、このような記述が掲載されていると思いきや、そうでは
無かったので、詐欺行為について告発しているのか蔓延させよう
としているのか、定かで無いところに、そういう表現をしなけれ
ばならなかったという問題が有りそうです。

466 :五十川卓司:04/09/26 01:12:03 ID:J9wc+vKW
追記>>465

この映画作品は、TokyoNoirですが、美貌美姿な男性と
の恋愛関係を偽装して、美貌美姿な女性を組織売春へと狩猟する
恋愛詐欺の実態を暴露している表現であると言えるでしょう。

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD5845/

そういう美貌美姿な男性も、過去に狩猟された女性から誘惑され
てしまい、そのような世界に取込されたのでしょうが。>>465

それでも豊富な資金と贅沢な衣装や化粧や調度があれば、「田舎
の生活よりはましである」という見方もできそうですが、都会に
生活している人々においても、そのような詐欺の危険が有る、と
いうことなのです。

467 :五十川卓司:04/09/26 02:48:42 ID:vuNkct1H
最近、或る電掲で、「都市銀行」(CityBank)の不正や
不祥に関連する言及をしました。

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/eihyou/MedicalJudgeNewsToday05-1.htm#671
http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/eihyou/MedicalJudgeNewsToday05-1.htm#682
http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/eihyou/MedicalJudgeNewsToday05-1.htm#683

亜米利加合州域内では資本主義を標榜する人々も、亜米利加合州
域外では、官僚統制を利用して商圏を拡大する手口として、共産
主義を推奨してしまっているという二重基準の実態が、露顕して
くるであろう事件の様相です。

468 :文責・名無しさん:04/09/26 04:18:28 ID:Cd4B2A6g
個性尊重教育の嘘

 中教審で「個性の尊重」という概念が登場したのは83年のことからである。
従来の画一的な詰めこみ教育から、個性を重視し、
自ら学ぶ力を高めることが重視され、それ以後中教審の基本理念として受け継がれている。
「個性尊重の教育」は一見、生徒を大切に扱う理想的なものに思われるが、
実際には現場を混乱させるだけの偽善的な言説である。
 尊重とは「尊いものとしてあるがままに認める」ことであり、
個性の尊重とは「生徒の個性をそのまま容認すること」を意味している。
しかし、学校に要求されているのは「社会に適応できる知識や態度を身につけさせること」であり、
それが「社会的に不適当な個性を正そうとする行為」であるとすれば、
「個性尊重の教育」とは今までの学校教育の概念を根底から覆す概念となるのだ。
 こうしたパラドックスがありながらも、中教審があえて「個性尊重」にこだわるのは、
「生徒の本性は善であり、矯正すべき個性はない」とする能天気な発想によるものであろう。
個性を尊重すれば(あるがままに認めれば)芸術やスポーツ等の才能が開花すると考えているのだろうが、
中教審が意図するような個性の持ち主はほんのわずかであり、
大多数の生徒は怠惰やわがまま、短気、粗野といった「矯正されるべき個性」を有しているのが常である。
 行政側のこうした甘い現実認識は、教育現場に多大な混乱をもたらしている。
「伸ばすべき個性」と「矯正すべき個性」を明確にしないまま
「個性尊重」という実体のない言葉だけを前面に打ち出した結果、
個性を尊重しなければならないという呪縛によって学校の指導力は低下し、
それに応ずるかのように生徒は自らの悪しき個性(エゴ)を主張するようになったのである。
 学校とは本来、自由や欲望を抑制し、共通認識としての徳性や倫理観を伝達することを前提としている。
従って、生徒の個性や価値観をあるがままに容認していけば、
自律的な行動様式が一般的となって学校は崩壊するしかないのだ。
「個性尊重の教育」は根本理念が間違っているばかりではなく、
個性化にともなう具体策にも問題が多い。

469 :文責・名無しさん:04/09/26 04:19:01 ID:Cd4B2A6g
評価できるのは飛び級制ぐらいで、「ゆとり」を目指すという中高一貫校が失敗するのは目に見えている。
パンフレットには受験競争を激化させないために試験によって選抜しないとあるが、
能力差のある生徒がそのまま進級していけば、受験のない中学部は怠学傾向となり、
高校部では進学校と底辺校が同居したようなに状態となって著しい指導困難に陥るだろう。
 また、「中間まとめ」によれば、高校の履修は「必修」を最小限にして「選択制」を拡大すべきだとしているが、
これにも様々な問題がある。かつて選択制を押し進めたアメリカの高校では、
選択教科を増やせば増やすほど人間関係が希薄になり、
帰属意識や学習意欲を失った生徒が学校から逃避するようになったという。
その結果、今では小人数クラスで基本教科を教えるのがベストだという認識に達している。
日本でも、単位制を導入した高校ほど中退率が高いという現実があり、
個性化が学校の解体を進めることをはからずも実証している。
 中教審は選択制の意義として、個性化のほかにカリキュラムの選択によって
「主体的に学ぶ姿勢や意欲(生きる力)」を身にけさせることを挙げている。
だが、それは誰もが学びたがっているという仮想現実においてのみ有効であり、
実際の生徒は何を学びたいかというより、「どれが苦手で、どれが楽か」という消極的な判断をする場合が多い。
こうした「楽をするための判断」は「嫌なことはしなくてもいい」という安易な風潮を蔓延させ、
学校で培われるべき徳目(耐性)を奪ってしまうことにもなるのだ。
「個性尊重」の教育が論理的に誤っているのみならず、
ことごとく反教育的な結果を招くことがこれからも理解されよう。
文部省が音頭をとって「個性尊重の教育」を押し進めるのは、好んで学校を荒廃させるようなものなのだ。

470 :文責・名無しさん:04/09/26 05:31:19 ID:TokhEVct
とうとうzakzakをソースに引用するようになったか。

自称・官邸情報に通じてる歳川隆雄って胡散臭いオッサンという印象しかないんだが、
この人の永田町内での評判ってどうなんだろう。

471 :五十川卓司:04/09/26 05:40:19 ID:I83Ow/z/
平成16(2004)年9月26日[日]

 米中枢同時テロの後、CIA(米中央情報局)が新聞の片隅に「来れ、アラビア語堪能者」と求人広告を出したことがあった。スパイの公募なんぞ、ついぞ聞かない話だが、それほどCIAの危機感がにじみ出ていた。

 ▼おととい、CIAの新長官になったポーター・ゴス氏が上院の承認公聴会で「CIA再建」を公言した。
同時テロ独立調査委員会の最終報告書で「米情報機関は十回もテロ計画を事前把握する機会を逸していた」と暴露されてしまっただけに汚名返上に躍起だ。

 ▼片や、旧ソ連国家保安委員会(KGB)を引き継いだロシア連邦保安局(FSB)も北オセチアで三百人以上の犠牲者を出す「ロシアの9・11」をむざむざと許してしまった。こちらもプーチン大統領が「旧KGB再建」へ急ピッチだ。

 ▼かつて覇を競い合ったCIAと旧KGBがなぜ、頭を並べて世界に屈辱をさらすハメになったか。
国際ジャーナリスト、歳川隆雄氏の説では「電子情報に偏重してヒュミント・インテリジェンス(人間主体の情報収集)のウエートが低下したため」(夕刊フジ)だそうだ。

 ▼アダムとイブの時代から、人類最古の職業の一つが「スパイ」だが、その要諦は情報を持つ「人のココロ」を射止める術(すべ)だった。
北朝鮮で中距離弾道ミサイル「ノドン」の発射を疑わせる動きは偵察衛星で知れるが、「金正日政権のココロ」はヒュミントでしかつかみえない。

 ▼「日本の9・11」はいつ、どんな形で来るか、わからない。アルカーイダ一味には易々(やすやす)と浸透されている。あす発足する小泉改造内閣にとってヒュミントの強化は人ごとではない。
だが、それには、北朝鮮に「ココロ」を易々と見透かされているようじゃ、はなはだ心許ない。

472 :五十川卓司:04/09/26 05:56:30 ID:vuNkct1H
映画AtomicCafeでは、共産主義の脅威を、危機という
よりは、嬉々として、域内の人々を官僚統制するに好都合である
かのように喧伝する、軍事法人や財閥会社の被操人形として動作
する立法議員の様子が報告されています。

東西対立で脅威を演出した冷戦時代が終焉して、軍事法人が脅威
を演出する手段に枯渇すると、犯罪組織を「育成」しておいて、
政府に対立する脅威として登場させる行為により、新たな武器や
兵器の市場を開拓しようとしていると言えるでしょう。

ところで、

そのような軍事法人の密偵諜報(Humint)について、朝鮮
半島北部の軍事政権は、江戸幕府の官僚管理のように密偵庭番の
隠微を愛好しているとの妄想は、何処から来たのであろうか。

確かに、密偵諜報においては、金銭や飲食や賭博や異性の提供が
潜伏しており、そのような欲望を満足させる行為について、羨望
している助平爺々の本性が露顕しているところであろう。

人類最古の職業の一つと助平爺々が頻繁に「主張」するのが娼婦
(男娼、女娼)であるからである。産經抄の筆者の性欲への傾斜
は、容易に密偵の標的とされるが、あまりにも容易であるので、
美形の異性が接近してくる標的にもされないであろう。

473 :文責・名無しさん:04/09/26 06:15:26 ID:3eSXCefb
ヒュミント・インテリジェンス?

つーか、現役バリバリのCIAの問題と、解体寸前までいった旧KGBの問題は全然別だろ。
それに、一般人にとっては、スパイよりも、報道が重要。
当事者なのに、他人事ですか?

474 :五十川卓司:04/09/26 06:21:59 ID:vuNkct1H
行政職員の窃視趣味な助平根性を満足させるには、恐怖主義事件
の頻発において、それらに対抗対決する調査や捜査を大義名分と
した人権侵害としての通信秘密への侵犯は、企業の顧客や取引を
係累に横取させる「利便」としても、好都合であったと言えるで
しょう。>>473

475 :文責・名無しさん:04/09/26 06:23:49 ID:K1BHonoC
産経抄や「主張」がなぜ、頭を並べて世界に屈辱をさらすハメになったか。
国際ジャーナリスト、○川○雄氏の説では「伝聞情報に偏重してダイレクト・インテリジェンス(現場主体の情報収集)のウエートが低下したため」(朝刊フジ)だそうだ。

476 :五十川卓司:04/09/26 07:23:50 ID:gzVPo8hm
つまり、実際の人物とは会合せずに、電話会社での通信の秘密を
侵害する行為で情報を入手しようとしたために、現場の実態実情
に関連する情報入手が実施不能と為ってしまい、現実動向を把握
して理想へと立法や行政する行動が不能と為り、派閥抗争のため
だけの「情報入手」と流言蜚語とに堕落してしまったのであると
いうことなのでしょう。>>475

電報遊戯で、如何に伝聞伝話により情報が脱落し変容するか、と
いう様子を体験すると良いのでは。

何よりも、実際に現場で当事者に対面して対話をするには、それ
なりの器量と度量とを要求されるのですが、学歴や血統で職席に
就任している連中は、それだけの自信が無く、馬鹿で阿呆な実態
が露顕する「危険」を回避しようと欲望してしまうのでしょう。

そのような意味において、外資系列金融企業の日本域内への経済
侵略の尖兵とされた暴力団体が、流通企業の顧客や取引を横取し
巨大化する過程において、通信記録を利用した弱小暴力団体への
警察組織の覆滅作戦が、旧内務官僚関係者の助平根性を最大限に
利用して実施されたとする見方が可能です。

477 :文責・名無しさん:04/09/26 08:20:29 ID:2mqnrbtZ
ところで、なぜ日本がアルカイダから攻撃を受けると
脅される羽目になったんだろう?石井さん。

478 :文責・名無しさん:04/09/26 08:29:39 ID:WXV4IWe2
「ヒュミント」→「ヒューミント」
「アルカーイダ」→「アルカイダ」
普通こうだとだと思うのだが。書かないとは言わないが、
今まで見たことがない。
なぜ余計に付けたり消したりするのだろう?




479 :文責・名無しさん:04/09/26 10:31:27 ID:gU8CG8Sm
石井さん、再調査次第では、小泉は汚名の首相だとか
言っていたけど、小泉を叩く勇気はないようだね。

480 :文責・名無しさん:04/09/26 10:41:59 ID:1HwdBXlg
「ヒュミント・インテリジェンス」って何?
ヒューマンインテリジェンス(HUMAN INTELLIGENCE)を
略したものが、ヒューミント(HUMINT)だよ。

481 :文責・名無しさん:04/09/26 11:42:43 ID:6uIqeB7U
今日の主張も酷いな
人質事件でフィリピン軍がイラクから撤退したことをまた批判してるし。
産経論説委員はフィリピンの経済情勢をまったく理解してないんじゃないのか?
東京新聞にフィリピン出稼ぎ事情が載ってるが
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040723/mng_____tokuho__000.shtml
記事によると(一部抜粋)
「国民が海外に出かけて大金を稼ぐことは国策として音頭が取られている。二百カ国近くに八
百万人近い人が働く。親類の中には必ず海外で働いている人が一人はいるという状況だ」(
若松特派員)。それだけに政府もその存在を無視できない。
(中略)
イラクでも、米英軍関係を中心に、多くの出稼ぎ労働者が職を得ている。若松特派員は「中東
でも百万人が働いているが、イラクでは、危険性が高い分だけフィリピンの政府高官と同じレベ
ルの六百ドルの月収が得られ男性から人気が高い。現地では約四千人が働いている」と言う。



482 :文責・名無しさん:04/09/26 11:44:55 ID:2mqnrbtZ
確かにそんな言葉はないね。「頭が頭痛」って感じかw

483 :文責・名無しさん:04/09/26 12:18:38 ID:Cd4B2A6g
ジェンダーフリーはモロにマルクス主義じゃないですか。
必死で否定している馬鹿をよく見かけますが。

http://www.tctv.ne.jp/enoku/s3.html

484 :文責・名無しさん:04/09/26 12:32:05 ID:lOYOwWNW
今日の産経抄は
9月7日の社説に関して右側からの抗議が殺到したから
さりげなくフォロー弁護してるつもりなんだな

485 :文責・名無しさん:04/09/26 12:33:09 ID:Cd4B2A6g
林道義氏を「ドーギ」たのなんだのと言って根拠もなく罵る・レッテル貼りするやつは
大抵フェミかサヨ。

486 :文責・名無しさん:04/09/26 13:09:55 ID:g++QPxJH
>>484
9月7日の社説だけが産経webに存在しません

487 :文責・名無しさん:04/09/26 13:41:28 ID:ecUO5f+9
>>483

それはおかしいね。ジェンダーフリーは資本主義の必然だろw

資本にとっては(安く使える)女の労働者が増えれば増えるほど
男の労働条件を悪くすることができる。マルクス主義の考え方によれば、
女性労働者の増加は資本の利益なんだよなw (→イギリスにおける労働者階級の状態)

企業より労働者の立場が弱いままで、労働者の数が増えれば、一人当たりの賃金に下げ圧力がかかる。
そして共働きしなきゃー食っていけなくなる。
こりゃ単純な需要と供給の原則じゃねーかw マル経でなくたって常識だ。
こうなりゃ女だって、男と対等の経済的地位や社会的地位を持つようになるさ。

実際問題、エンゲルスが調査した時、とっくにイギリスの労働者階級の家庭じゃ
女も働かざるをえなかったし、失業した夫の方が家事をやってたこともあった。
まさに「ジェンダーフリー」が進行してたんだよw 

未だに不況から抜け出せない、抜け出す気もない日本の資本主義下では、
ますます「ジェンダーフリー」が進行することだろうよw

488 :文責・名無しさん:04/09/26 13:49:12 ID:ecUO5f+9
結局、資本主義のもとでの不況そのものが、
フェミニスト嫌いの脳内ウヨマッチョの存立基盤を破壊しているんだな。
金もない、仕事もない、女と付き合う自信がない、そんな男のひがみが
フェミ叩き、ジェンフリ叩きとなって噴出する。
反ジェンフリ連中どもの顔を見てみろ。金持ちのイケメンは一人もいないだろ?w

ちなみに、エンゲルスの考える女性解放は、労働者の地位向上とセットになっている。
「女が外で働けば、即、女性解放」なんじゃなくて、
「労働者の生活が改善されて、なおかつ女が外で働けることが女性解放につながる」なんだが、
(→家族、私有財産および国家の起源)
八木秀二とかはバカなので、「マルクス主義は『女が外で働けば女性解放』と言っている」とか
むちゃなことを言って失笑を買っている。
批判する相手の主張ぐらいは、よく調べてから物を言うべきだろう。

489 :文責・名無しさん:04/09/26 14:17:28 ID:kMO9lc1a
>>487
>資本にとっては(安く使える)女の労働者が増えれば増えるほど
>男の労働条件を悪くすることができる。

「ジェンダーフリー」は、女性労働者も、男性並に雇えってことじゃないの?
つまり、男の労働条件を悪くするんじゃなくて、女の労働条件を良くする。

まぁ、それはいいんだけど、職種によっちゃ性差に基づく能力差ってことで
男>女ということがあるわけで、ここで、性差による区別(差別ではなく)まで
否定するような考え方の「ジェンダーフリー」だと、女性労働者の雇用は、
資本家の損失ってことになるよね。
同じ給料払うなら、普通は能力的に優れた者を雇いたいのだから。

資本家の損失で、能力的に劣る労働者が、能力的に勝る者と「平等」に扱われる。
(能力の点から見ると、「優遇」されることになる)
これは、資本主義とは違うと思うが・・・

490 :文責・名無しさん:04/09/26 14:21:09 ID:kMO9lc1a
「ジェンダーフリー」の定義自体がよくわからないってところもあるんだけど、
一部の極端な連中が目立ちすぎているというのはあるかもしらんね。

491 :文責・名無しさん:04/09/26 14:49:10 ID:SlWLCFaj
アメリカが一番ジェンダーフリーの進んだ社会なんだけど、
マルクス主義なのかねえ?

492 :文責・名無しさん:04/09/26 14:55:05 ID:Cd4B2A6g
これでも見ろ
http://www.tbs.co.jp/ac/bt/20040813c.html

493 :文責・名無しさん:04/09/26 15:06:33 ID:kMO9lc1a
>>491
アメリカのジェンダーフリーは、能力主義に基づいているんとちゃうん?
("能力が同じなら"性に関係なく同じ扱いをする)


494 :文責・名無しさん:04/09/26 15:12:46 ID:W7BDVRNl
>>489

>まぁ、それはいいんだけど、職種によっちゃ性差に基づく能力差ってことで
>男>女ということがあるわけで、ここで、性差による区別(差別ではなく)まで
>否定するような考え方の「ジェンダーフリー」だと、女性労働者の雇用は、
>資本家の損失ってことになるよね。

・ジェンダーフリー論者の「誰が」「どこで」そう言っているか、
それがジェンダーフリー運動の中でどれほどの影響力を持っているか、
それを示さない議論は意味がない。
・建前としての資本主義の原理は「自由競争」「機会均等」である。スタートラインが不均等ならば
それを一度そろえてから競争を開始させるのがスジというものだ。建前としては。
むろんマルクス主義の立場からすれば、「不平等・不均等な発展こそ資本主義の現実」ということになるが、
財界としてはそうは言いにくいw

しかし、ぶっちゃけ企業の方としても、あわよくば「女性も男性と同じだけ働かす」という「平等」を
女性労働者に要求したいわけだ。かくして「ジェンダーフリー」は資本主義社会に拡大してゆく。

反ジェンダーフリーこそ、資本主義への反逆、封建主義への回帰を願う過激思想と知るべきだw


495 :文責・名無しさん:04/09/26 15:14:59 ID:kMO9lc1a
つーか、日本の場合、一部の連中が自分たちの主義主張に
都合のいいように「ジェンダーフリー」って言葉を
利用しているだけのような気もするのだが・・・

496 :文責・名無しさん:04/09/26 15:27:50 ID:aszpAvbA
>>495
もちろん、3K・世界日報の事でつよね?

497 :489 ID:kMO9lc1a:04/09/26 15:29:12 ID:6rZCG/cl
>>494
>「女性も男性と同じだけ働かす」という「平等」を女性労働者に要求したいわけだ。
これは、女の方が男よりも安く雇えるという現状があるからだしょ。
ジェンダーフリーは、女も男なみの条件で雇えってことであって、
単に雇えばいいって話ではないはず。

このこと自体は否定しないよ。
これは、能力的に同じなのに、女であるがゆえに雇用条件が厳しい、
つまり、性による「差別」の解消であり、能力に応じて「平等」に扱え
ということだからね。

>・ジェンダーフリー論者の「誰が」「どこで」そう言っているか、
>それがジェンダーフリー運動の中でどれほどの影響力を持っているか、
>それを示さない議論は意味がない。
>>492を見る限り、少なくとも、一般的に「誤解」は生じているようだね。

498 :文責・名無しさん:04/09/26 15:35:44 ID:whQm6o/v
>職種によっちゃ性差に基づく能力差ってことで男>女ということがあるわけで、

って具体的にどんな職種なんだい?
性差に基づく能力差とやらがそこまでダイレクトに反映されちゃう職業って、あるの?
よっぽどの単純作業ぐらいしか思いつかないのだけど・・・
それだって場合によっては、女>男である事もあると思うが、
その場合でもそういう「区別」を甘んじて受けろって事でつか?


499 :文責・名無しさん:04/09/26 15:43:48 ID:ZRTEXiqi
そもそも、産経抄や世界日報は家にお母さんがいる家庭を推奨してるのですが…。

男=仕事 女=家庭 のジェンダーを破壊しようとしているのが、
悪しきジェンダーフリー論者なんですよ。

500 :文責・名無しさん:04/09/26 15:43:52 ID:GhARnzsD
参詣世界日報グループwが主張する

参詣的解釈のじぇんだーふりー の実情

が何処でおこなわれているか誰も知らない

501 :489 ID:kMO9lc1a:04/09/26 15:50:58 ID:6rZCG/cl
>>498
現代社会でも、肉体労働って大事よ(w
それでも、もちろん個人差があるから一概には言えないけどね。
ひ弱な男よりマッチョな女の方が役に立つだろう。

この例でいうなら、マッチョな女が「女であるがゆえに」
ひ弱な男より労働条件が悪いってのは「差別」だってこと。

502 :文責・名無しさん:04/09/26 15:55:41 ID:jJgC0uGL
ジョージアのCMは悪しきジェンダーフリーw

503 :489 ID:kMO9lc1a:04/09/26 16:03:27 ID:6rZCG/cl
肉体労働ならマッチョな者を雇いたい。
で、男の方がマッチョな香具師は多い。
つまり、マッチョかどうかを基準で雇ったとしたら、その数は、男>女となる罠。
そこで、雇用の数を、男=女にしる!ってのはどうなんざんしょ?という話。

(一部の)ジェンダーフリー論者に言わせれば、
マッチョ云々はジェンダーによる差別だって言うのかもしれないけど、
男の方がマッチョが多いってのは、セックスの違いなわけで、
本来の「ジェンダーフリー」は、セックスの違いを否定するものではないよね。

504 :わんこなショッピング:04/09/26 16:21:03 ID:w5rfrFwT
女は家畜。NHK受信料納付拒否!

NHKスペシャル「出生率〜女と男・支え合う未来へ〜」
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1096159556/


505 :文責・名無しさん:04/09/26 16:25:24 ID:+HLepcIV
>>503
ユンボやクレーン、ダンプカーを女が操作して、その周りで穴掘り、
たま賭けに精を出す男衆という図が最高だな。

506 :文責・名無しさん:04/09/26 16:54:47 ID:ZRTEXiqi
女がユンボ動かそうと男が美容師だろうと別にいいじゃん!
偏見無くして社会見ようぜアハハ、ってのが本来のジェンフリだろ。

マッチョやフェミニンな部分排除して社会のユニセックス化なんて、
オカマさんでも望んでねえよ。

507 :文責・名無しさん:04/09/26 17:04:40 ID:b0+HxeZV
>>506
一部の勢力が、自分の主義主張に都合のよいように、
「ジェンダーフリー」と「性差否定」をイコールで結んだりして、
勝手に意味を歪めてるからなあ・・・

508 :文責・名無しさん:04/09/26 17:12:50 ID:NozP0F4D
>>507
そりゃどっちもどっちでしょう。
つか「ジェンダーフリー」つうのはとっても誤解されやすい言葉でしょう。
知識人が誤解するのは、ちょっとアレだけど、
一般人が中途半端な理解で誤解するのは避けられないことではないだろうか。

509 :文責・名無しさん:04/09/26 17:16:17 ID:vRNMmiy1
ジェンダーフリーネタなんて3K世界日報グループでしか喚いてないし。
あんなのただのマッチポンプだよ。アホらし。

510 :文責・名無しさん:04/09/26 17:35:03 ID:2mqnrbtZ
知識人は誤解してないぞ、誤解してるのは石井さんをはじめとする恥色人。

511 :文責・名無しさん:04/09/26 17:38:47 ID:ZRTEXiqi
痴識人

512 :文責・名無しさん:04/09/26 17:39:13 ID:ASc4/NV7
>>510
女の好みを書いてみたり、スカートの中がどーたらとか書いてみたり・・・
確かに恥色人だw<石井たん

513 :文責・名無しさん:04/09/26 17:55:27 ID:NozP0F4D
>>510
それならそれでもいいけど、どっちにしろ誤解しやすい言葉だつうことだ。
世の中は君みたいに頭のいい人ばっかりじゃないからね。

514 :文責・名無しさん:04/09/26 19:04:43 ID:R9EQJIIA
まぁ、明日のラジオは必聴だと

515 :文責・名無しさん:04/09/26 19:43:12 ID:agV8fegJ
「誤解しやすいから、使うな」という論理が通るなら
「愛国心」も「日の丸君が代」も、ものすごく誤解されたり悪用されたりしているわけだから
混乱を防ぐためにも、教育の現場に持ち込むな、という主張をしてもいいですか?



516 :文責・名無しさん:04/09/26 20:22:13 ID:kMO9lc1a
>>515
「愛国心」とかについては、意図的に誤解させようとしているとしか
思えない人たちがいるからなー。
そういう人たちを教育現場から排除したほうが
より根本的な解決になるんじゃないか(w

517 :文責・名無しさん:04/09/26 21:07:02 ID:3eSXCefb
排除するにしろ、推奨するにしろ、それを政治的に利用しようとしているかどうかが問題だ。
問題の言葉や理念ではなく、人間を権力で排除しようとする方がおかしい。

つーか、ここは産経抄ファンクラブなんだけどな。
ちゃんと記事をネタにする、五十川さんの方がまだまし。

518 :文責・名無しさん:04/09/26 21:23:05 ID:kMO9lc1a
>排除するにしろ、推奨するにしろ、それを政治的に利用しようとしているかどうかが問題だ。
そうだよ。
だから、教育現場で政治運動に勤しんでいるような連中は
教育者としての適性なしってことで、退場してもらおうってワケ(w

519 :文責・名無しさん:04/09/26 21:26:58 ID:GJXNx9Sd
>>516

>教育現場で政治運動に勤しんでいるような連中は

ああ、自分が発起人になって作ったフジサンケイ教科書を
自分が選んだ教育委員に選ばせて
都民の税金でそれを購入させようという
石原のような奴のことねw

じゃあとっとと退場してもらおうか(w
官民癒着にもホドというものがあるぞ。

520 :文責・名無しさん:04/09/26 22:04:56 ID:7LVl9qzt
おじいちゃんの血圧が心配な NHKの番組ですた

521 :文責・名無しさん:04/09/26 22:54:05 ID:aM1S5obV
>>520

実況板が思いっきり「女死ね」ムードでワロタ

522 :文責・名無しさん:04/09/26 23:00:24 ID:7LVl9qzt
>>521
自分独りで何もできない厨房が騒いでますたかえ?w

523 :文責・名無しさん:04/09/26 23:04:06 ID:kMO9lc1a
>>519
じゃ、選挙で落とせばいいやん。
いくらでも退場願えるぜ(www

524 :文責・名無しさん:04/09/26 23:17:26 ID:vo6BU1xH
>>523
愛国心とはなんぞや?

525 :文責・名無しさん:04/09/26 23:18:40 ID:2mqnrbtZ
知事選誰に入れたっけなあ?石原さんには入れなかったような希ガス。

526 :文責・名無しさん:04/09/27 00:02:46 ID:jeUoqHWC
>>524
自分が属する国を大切に思う心。
民主主義に不可欠な要素の一つといってもいいかもしらん。

もちろん、国=時の政府ではない。
だから、国のために現在の政府に逆らうのもまた、愛国心の表れ。
そういう意味で、本来は左翼も愛国者のはずではあるが・・・

日本のサヨクは何かが違うような気がする。
気のせいか?

527 :文責・名無しさん:04/09/27 00:15:19 ID:ikPd1XDx
>>526

>だから、国のために現在の政府に逆らうのもまた、愛国心の表れ。
>そういう意味で、本来は左翼も愛国者のはずではあるが・・・

現在の政府に逆らった人間はすべて
「非国民」だの「反日分子」呼ばわりして迫害するのが
時の政府ですがなにか?

もう、イラクの人質事件をお忘れですか?>>526

528 :文責・名無しさん:04/09/27 00:34:40 ID:SxWEbZLG
>>509
日本で、「ジェンダーフリー」という言葉を最も多く使っている新聞は、
産経新聞と世界日報でしょ。
Yahooニュースで検索しても、産経がダントツ。
http://gsearch.news.yahoo.co.jp/gs?ty=l&key=%A5%B8%A5%A7%A5%F3%A5%C0%A1%BC%A5%D5%A5%EA%A1%BC&andor=0&dbty=0

529 :文責・名無しさん:04/09/27 00:39:14 ID:jeUoqHWC
>>527
迫害がなんだって?
被害妄想か?(www

イラク人質事件がなんだって?
馬鹿な国民でも見捨てない日本政府ってか?(www

530 :文責・名無しさん:04/09/27 00:40:51 ID:yTyvuBKJ
>>527
イラクの自衛隊派遣は実質参戦行為なので国の運命を左右する
問題だった。そこに軽々しくご登場なされた人質さん達を国民が軽蔑
するのは当然である。人質達は言論の範囲内で批判されただけで
法的な弾圧を受けたわけでもないので問題ない。
一体いつ現政権は自分達に逆らった人達を迫害したのだろうか?
言論による批判を迫害であるというような定義は聞いたことがない。


531 :文責・名無しさん:04/09/27 01:10:19 ID:5xyr9rq+
大量破壊兵器が見つかってないのに国の運命を左右する実質参戦行為を
軽々しく決定した政府って馬鹿だね

532 :文責・名無しさん:04/09/27 01:10:51 ID:w4IEOOrN
ここの馬鹿供は>>504に行ってみろ
おまえらはすべて否定される。

533 :文責・名無しさん:04/09/27 01:19:51 ID:kqUE+CgI
>>530
その意見は現政権からも否定されるな。
まさに君の脳内でしか成立しない理屈だ。

534 :文責・名無しさん:04/09/27 01:36:03 ID:CCxMcwcC
>>530
実質参戦行為w

すると、国家の根幹をなす最高法典「憲法」に明白に違反する行為に、

国民の生命財産が脅かされたわけでもないのに踏み切ってしまった

小泉政権は、まさに反国家的な政府ということになるな。

つーことは、もちろんイラク戦争反対派は飛びっきりの愛国者!

535 :文責・名無しさん:04/09/27 01:41:04 ID:SGzL1p2m
国政選挙の争点からも外したヘタレのくせになぁ…。

憲法九条改正、自衛隊「参戦」を掲げて選挙戦ってみやがれ。

536 :文責・名無しさん:04/09/27 02:02:10 ID:yTyvuBKJ
>>534
普通にみて参戦行為だろ?もちろん建前ではイラク特措法に基づく
人道支援だけどさ。そんなの本気にしてる奴いないだろ。
だからこそサヨクは反対してんだし、常識ある人は日本の繁栄
のために賛成してんだろ?
なんでも本音ではよくないけど、こんな日本にとって重要な決断
を建前論でがんばるのは空しくない?

537 :文責・名無しさん:04/09/27 02:08:56 ID:xe04V4mu
>>536
その参戦で日本にとって何かいいことがあったのか?
イラクにとっては? アメリカにとっては?

建前はどうでもいいですと言うなら実益はなんだよ?
全くただのデモ行為じゃないか。

538 :文責・名無しさん:04/09/27 02:43:18 ID:7ehT1NEP
>常識ある人は日本の繁栄のために賛成してんだろ?
常識がある人間なら、憲法に違反する参戦行為を、否定するでしょうし、
日本の繁栄の為に反対することもあるでしょうね。

勝手に自分がマジョリティだと思う悪い癖、そろそろ治す気にはなれませんか?

539 :文責・名無しさん:04/09/27 03:46:53 ID:SxWEbZLG
>>536-537
実益なんて全くない。
あるのは損害だけ。

昨日も産経は主張で電波を飛ばしていたけど、イラクでの人質事件など、
イラク戦争がなければ起きなかった。
フセイン政権時代には、ほとんど無かった訳だし。
せいぜい、湾岸戦争の時に、敵国の国民が拘束されたことがあったくらい。

540 :文責・名無しさん:04/09/27 04:01:05 ID:ikPd1XDx
>>536
「常識」っていうのなら、

人殺しはイクナイ

っていうのこそ「常識」でしょ。

戦争は、どんな理由をつけようとも「人殺し」に他ならないんだし、
しかもそれに「大義」がないとしたら、
イラク戦争と、宅間のやったことと、一体どこが違うんですか?

541 :文責・名無しさん:04/09/27 05:54:35 ID:yTyvuBKJ
>>538-540なんか誤解を招いたみたいですけど、
私が常識あるといったのは人道支援という建前をベタに信じて
いない人という意味です。イラクに派兵するということは
日本が今まで以上積極的にアメリカが創る世界を支える一翼として生きていく
という重要な選択であるということを理解して賛成した人という意味です。
私は現政権のとった選択に賛成ですが、国民の間でその選択についての
議論が人道援助という建前によって邪魔されていると考えています。
>>535さんのいうように正面から問われなければならない問題です。
同盟国の戦争に加担するわけですから。
憲法改正については現憲法においても集団的自衛権の行使
は認められるとする見解が学者の間では一般的ですがイラク戦争が
現時点でアメリカの自衛戦争だったとはいえないのは明らかです。
ただ戦争前の状況下で自衛戦争でないと日本が判断することは難しかった
訳で、その時点で同盟国として協力したのは当然のことだと思います。



542 :五十川卓司:04/09/27 06:08:43 ID:LoeVm0mC
結局のところ、法蘭西で発生した当初の共産主義とは、血統世襲
で職業を世襲する貴族や武族が、子孫の無知無能により、域内の
政治社会や市場経済を衰退させる弊害を、共同体を維持しながら
学校教育で才能ある人材に努力をさせる動機を付与する、という
発想であったのですが、共同体の維持において、既得権益や既存
秩序を維持しようとすると、贅沢をする人々が増多する一方なの
で、財政が破綻するという問題が有りました。

ということで、蘇維埃連邦でも日本政府でも、財政が破綻をして
しまったのです。増税をして経済や社会を衰退するわけにもいか
ず、無知無能な子孫を退場させるしか無いという結論に到達する
でしょう。

ということで、無知無能な男性の正社員よりも、補助雇用や臨時
雇用で実務をしている有知有能な女性の副社員が雇用の主役へと
転換する政府所管の特殊法人が増加すると考えられます。

「国家」という商標(ぶらんど)に依存して、そのためならなん
でもする、というか、なにをしてもかまわない、というような、
依存症状は、商標に依存していれば、内心の自信喪失による不安
を粉飾できるという、脆弱な心身の実情の露顕でしか無いのです。

543 :五十川卓司:04/09/27 06:20:58 ID:AsEmLKZX
旧大日本帝国という国家という商標に依存して、朝鮮半島や中華
大陸で惨虐な強盗強姦強殺をしてきた暴力団体の関係者が、その
犯罪行為を戦争行為として「合法」としたいと欲望して、国家の
大義名分を主張してきた英雄妄動に同調する必要は有りません。

そのような加害者が、被害者の主張を封殺しようとし、学校教育
を妨害して、近現代史の歴史授業が阻害されている問題を、解決
するには、近現代史の歴史授業を前段として、古代や中世の歴史
教育を、近現代史の原因として教授するなどの方法も、考案する
必要が有りそうです。

軍国少年が、軍国青年の域外での「英雄談義」には同調し、残虐
行為には、目を塞ぎ、耳を塞ぎ、口を噤む、三猿のような行為の
幼稚さは、卑怯というよりは愚劣でしか無いと言えるでしょう。

544 :文責・名無しさん:04/09/27 06:40:29 ID:ikPd1XDx
>>541
>ただ戦争前の状況下で自衛戦争でないと日本が判断することは難しかった
>訳で、その時点で同盟国として協力したのは当然のことだと思います。

フランスやドイツだって米英の同盟国ですがなにか?
とくにドイツは、ボスニアやアフガンにも派兵しているアメリカの最重要同盟国の一つでしょ。
それらの国ですら、イラクへの派兵は断った。

また、NATO加盟のスペインは途中で撤兵を決め、オランダも近く撤兵する予定。

つまり、同盟国って言うのは何にも考えずに盲従するだけが能ではないってこと。
日本くらいじゃないの?アメリカの完全に言いなりになってるのは。

545 :文責・名無しさん:04/09/27 06:42:14 ID:HG4KCmIW
今日はなんか、石井さんらしくない。起承転結がある。違う人かも。


546 :文責・名無しさん:04/09/27 07:37:40 ID:oT0Y7x2Y
>>528
ワラタ

googleにいたっては、検索結果画面のトップ横に worldtimes の広告が出るし

547 :文責・名無しさん:04/09/27 07:44:37 ID:jN075PlQ
>>ただ戦争前の状況下で自衛戦争でないと日本が判断することは難しかった
自衛戦争では間違いなくなかっただろう


あと、当然名無しだからいえる意見てのもあるわけで
やっぱ、大義とか建前を棄てちゃうと今後の論理展開に困ると思うんだよね。
石井さんどうすんだろ

548 :わんこなショッピング:04/09/27 08:45:43 ID:j+KZBdF7
さてと
女は家畜
女は家畜
女は家畜

http://love3.2ch.net/gender/


549 :文責・名無しさん:04/09/27 09:08:39 ID:NbWHMpLX
>548
その板の住人は今にも脳の血管が破裂しそうだな

550 :わんこなショッピング:04/09/27 09:22:03 ID:j+KZBdF7
女は家畜。NHK受信料納付拒否!

NHKスペシャル「出生率〜女と男・支え合う未来へ〜」
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1096159556/


551 :文責・名無しさん:04/09/27 10:00:17 ID:mehJPjxo
小泉八雲てヨーロッパの靴職人を罵倒してるオッサンとしか記憶になかったり。。。

552 :引き出し:04/09/27 10:01:28 ID:pHpLNV8I
おはようございます。
平成16年9月27日

 きのうの産経俳壇に「星合や伝説そろふ町に住み」(枚方・森本敏子)という句が載った。日本の
人情と伝説と怪談を愛したラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が没したのは一九〇四(明治三十七)
年のきのう九月二十六日だった。

 ▼つまり今年はハーン没後百年になる。彼は一八九〇(明治二十三)年春に米国から来日した
が、青年時代のことは不明だった。しかし新しくE・L・ティンカー著『ラフカディオ・ハーンのアメリカ
時代』(木村勝造訳・ミネルヴァ書房)が出版され、若き日に照明があてられた。

 ▼十九歳でニューヨークに着いたとき、視力が悪く虚弱で小心の青年は無一文だった。シンシ
ナティで新聞記者になったが、あまり腕ききのニュースマンではなく、“文学的作物”をでっち上げ
るような記者だったという。

 ▼しかしやがて弱者や抑圧された人びとに心を寄せるようになり、警察の無能や麻薬犯罪やギ
ャング支配の社会を摘発しはじめる。動物虐待の闘鶏や闘犬やハト撃ちなどに反対するキャン
ペーンを張った。また怪異や珍奇や神秘なものに注目し、文献を集めるようになった。

 ▼日本の“ハーン神話”を崩すような調査も記されている。「女の芳香」にこだわり、性愛に傾く
情熱的な人間性にも触れられている。こうして二十年間の在米時代は終わり、雑誌社の特派員
として日本行きを決意するようになった。

 ▼その日本リポートは、千字で二十ドルという貧しい契約だったそうだ。ギリシャ生まれの英国
人はこうして一八九〇年春に横浜に着き、桜咲く山々を見て「私はここで死にたい!」といったと
いう。日本の風光を愛し、『雪女』『耳なし芳一』などを残したハーンの若き記者時代が明らかに
なったのが興味深い。

どうでもいいが、スレに無関係なことばっかり書いてる暇あるならその日の分ぐらい貼れや。
あんまりしつこいとまた重複スレ立てて隔離すんぞ。

553 :引き出し:04/09/27 10:06:35 ID:pHpLNV8I
>>552
小泉八雲4件。ちょうど6年前の奴。曙太郎といい、帰化人には優しい石井タン。
[1998年09月27日 東京朝刊]
------------------------------------------------------------------------------
 日本人・小泉八雲になった作家ラフカディオ・ハーンの晩年の手紙が見つかったという。亡くな
る一年前の明治三十六年、ロンドンの知人アーサー・ディオシーにあてたものだった

 ▼新聞に載った内容の一部を読んで、ちょっと考えさせられた。「長年疎外され、日本人以外
の友人はできなかった」「わたしは長い間日本で恥辱を受けてきた」。そう言って、日本の外国人
社会での孤独感を訴えているのだ。中年男のグチと思えなくもないが

 ▼ハーンは明治の半ばに日本に帰化している。母国のイギリスから見れば、日本などまだま
だ野蛮な非文明国だったころである。そんな国に帰化するのだから、よほど変人に見えたに違
いない。しかし、ハーンの「日本好き」は筋金入りのものだった

 ▼少年時代、熱心なカトリック信者の大叔母に育てられた反動でキリスト教嫌いになった。日
本で英語教師をつとめた松江、つまり出雲の国で日本の多神教に触れ、「これぞうまし国」と日
本文化にのめり込んでいく。学校の式典で天皇の御真影に敬礼したこともあった

 ▼それなら多少母国の人々からイジメを受けたからといって、泣き言を言うこともあるまい。と
いうのは、こちらにいる者の勝手な言い草だろう。年をとれば、いくら日本大好きでも母国や母
国の人間が恋しくなっても仕方がない。人間臭いグチだったのだ

 ▼ハーン以来、数多くの外国人が、民話、歌舞伎、相撲といった日本文化にのめり込んでい
った。そのことで外国からの日本に対する誤解をとき、理解を深めた。日本人にとっては恩人た
ちである。しかし、その陰にハーンのような心の葛藤があったことも忘れてはならない。

554 :文責・名無しさん:04/09/27 10:40:04 ID:cuIHwZDd
>>552
まあまあまあ

今日のコラムは石井か?


555 :文責・名無しさん:04/09/27 10:48:52 ID:ikPd1XDx
世界日報社説キター

教基法改正法案/「愛国心」盛り込みへ良識を
http://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh040927.htm

ところで、世界日報の言う「良識」って、壺の押し売りや合同結婚式のことですか?
それと「愛国心」って実は文鮮明さんの母国の韓国を愛する事だったりして…
日本はサタンの国らしいっすからw

556 :文責・名無しさん:04/09/27 11:02:30 ID:y8RFM6My
ラフカディオ・ハーンといえば工藤美代子
工藤美代子と言えば教科書作る会初の女性幹部に触れないと
住田社長に怒られるよ

557 :文責・名無しさん:04/09/27 11:11:44 ID:YG+I+AlT
■【主張】常任理事国入り 内外のハードルの克服を
 小泉純一郎首相が国連総会の一般演説で安全保障理事会改革の必要性と日本の安保理常任理事国入りの
決意を示した。これまでに演説した各国代表も七割以上が国連改革に言及するなど、来年の国連創設六十周年
に向け、国連改革論議は、かつてなく高まってきた。
 そうした中で、日本が乗り越えなければならないいくつかのハードルも見えてきた。
 首相が日本を代表して決意を表明した以上、今後は、それら内外のハードルを克服し、条件を整える作業に
全力をあげることが肝要である。
 第一のハードルは、米国のより積極的な支持を得ることだ。ブッシュ大統領は、日本の常任理事国入り支持の
方針に変わりはないとしながら、国連改革には消極的姿勢を見せた。
 その背後には、米国が抱く国連への不信感と、憲法で海外での武力行使ができない日本が常任理事国として
他の加盟国に武力行使を促す立場になるのは偽善だとする米議会の存在がある。小泉首相は「現憲法のまま
でも常任理事国入りは可能だ」というが、米議会をいかに説得するかが課題だ。
 憲法論議をより積極的に進めるとともに、軍事的貢献に限界はあるが、非核保有国の大国、日本が参加する
ことの意味を説くのも一法だろう。
 第二のハードルは中国、韓国など近隣国の消極姿勢だ。とりわけ拒否権をもつ常任理事国五カ国の一員、中
国への対応は軽視できない。
 中国外務省の孔泉報道官は先に、日本の常任理事国入りのためには「歴史問題ではっきりとした認識をもた
なくてはならない」と述べた。
 この発言自体は、国連改革を利用して中国が考える「正しい歴史認識」を日本に迫ろうとしているともとれる
不当なものだが、今後は、近隣諸国に日本の参加が地域の安定、利益にもつながることを政治家、外交官らが
総力をあげて説いていく必要がある。
 アナン国連事務総長の諮問機関「ハイレベル委員会」(緒方貞子氏ら十六人で構成)が十二月に国連改革案の
報告をまとめるが、拒否権がなく任期五年(再任可)の「準常任理事国」の創設案も検討されているという。日本
としては、あくまで恒久的な常任理事国の拡大を主張すべきだろう。

558 :文責・名無しさん:04/09/27 11:16:52 ID:76NXRlUb
近隣諸国が反対なのは別に日本だけじゃなく
ドイツにイタリア
インドにパキスタン
ブラジルにアルゼンチン
など当たり前にある話なんだけど。


559 :文責・名無しさん:04/09/27 11:18:56 ID:/bflARSs
ttp://blog.livedoor.jp/adoruk626/archives/2004-09.html
9月24日分
朝日ってホントスゲーナ

560 :文責・名無しさん:04/09/27 11:21:00 ID:7ehT1NEP
アメリカさえ納得させたら入れるなんてシステムなのか?常任理事国って。

561 :文責・名無しさん:04/09/27 11:26:45 ID:m+e53iu3
>>541>集団的自衛権
現行憲法下の日本の場合は、集団的自衛権でも
『日本防衛圏内米国施設攻撃時限定的集団的自衛権』
のみが行使できるかどうかが問題なんだよ

日本が行使できるかもしれない『限定的集団自衛権』

NATO等の集団的自衛権とは
全くの別物

これがわからん奴は非常識人だなw

562 :文責・名無しさん:04/09/27 11:54:17 ID:zleqcv5K
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1096159556/

かかってこいよ
馬鹿フェミども

563 :文責・名無しさん:04/09/27 12:07:48 ID:ikPd1XDx
>>562
>かかってこいよ
>馬鹿フェミども

上野千鶴子や大澤真理両東大教授より、562の方が遙かに馬鹿だと思う、たぶん。

564 :文責・名無しさん:04/09/27 12:20:01 ID:cuIHwZDd
>>559
激しくスレ違い。

565 :文責・名無しさん:04/09/27 12:26:14 ID:cuIHwZDd
>>558
ドイツはポーランドも反対してる

566 :文責・名無しさん:04/09/27 12:27:11 ID:M41HJPos
>>560
納得ではなくて、日本安保理投票権全権米国委任のような希ガス

567 :文責・名無しさん:04/09/27 13:08:42 ID:W2fS0zip
つーか常任理事国は、よりによって中国様の賛成をいただかないと入れないクラブですよ。
ハーンは夏目漱石が留学から戻って東大の講師になったために、講師の口を
失ったそうだ。日経の春秋に書いてあった。学生にはハーンの人気が高かったそうな。

568 :文責・名無しさん:04/09/27 13:17:18 ID:n6U4GXaV
EU圏から見りゃ中国と日本なんて完全にベタベタだろうに。
経済でも手を組んでりゃ軍事でも特に衝突ないし。

尖閣諸島や靖国なんて、因縁つけあってる程度でしかない。

569 :五十川卓司:04/09/27 13:38:50 ID:qGOF+jNZ
LafcadioHearn氏については、松江において勤務を
していた関係から、旧長州藩閥において、「一等国」である証明
として大英域内から渡来した個人が、日本に帰化して同化したと
いうことが宣伝されたということはあったでしょう。

LafcadioHearn氏としても、発音の問題から虐待を
されていたと想われる大英域内よりも、このように歓迎され歓待
された日本域内を称揚したと考えられます。

夏目漱石氏は、大英域内で発音で苦労しており、その虐待された
気分を、LafcadioHearn氏と共鳴したのか、相互に
反目したのかは不明です。

現在において、発音による身分差別は排除されていますが、若干
の残滓があるやには思われます。血統世襲での身分差別について、
その血液、つまり、両親の性交でしか、自分自身を誇示できない
人々の存在が有るからです。

そのような人々は、それに自覚が有るようで、恋愛関係より性逢
行為を優先しているような問題行為があったり、婚姻関係や親子
関係よりも性交を優先し、浮気や不倫を反復したりしてしまって
いるようです。

「そういう血液を精液として配布する行為を、感謝しろ」とでも
言うかのように。

570 :五十川卓司:04/09/27 13:39:20 ID:qGOF+jNZ
追記>>569

LafcadioHearn氏が、怪談に興味を持って、英語で
表記したのは、基督教圏にも、児童を恐怖させて成人に従属させ
ようとする物語が有り、日本域内の人々の行動の自由を制約して
いる恐怖物語を取材したのでは無いでしょうか?

昨今の軍国主義や共産主義や恐怖主義の実話にも類似していそう
ですね。>>553

571 :文責・名無しさん:04/09/27 16:20:55 ID:eyv+1gsk
115年前の千字で二十ドルって、むちゃくちゃすごい額だよ。
一ドルが、1円とか2円の時代でしょう。

千字書くだけで普通の日本人の月収を上回っているよ。

572 :文責・名無しさん:04/09/27 18:13:32 ID:43KVdm+p
>>557
「憲法で海外での武力行使ができない日本が常任理事国として他の
加盟国に武力行使を促す立場になるのは偽善だとする」アメリカの
国会議員って誰?
こんなことを言う奴がいるなんて、聞いたことがないのだが。

573 :文責・名無しさん:04/09/27 18:27:56 ID:JEBHaCkc
>>572
古森がどっかで伝聞してきたんだろどうせ

574 :文責・名無しさん:04/09/27 18:36:59 ID:ebV9iTcG
ラジオ産経抄は今年はないのか。
ガッカリだな。

575 :文責・名無しさん:04/09/27 18:42:47 ID:E1GBveLU
>>574
某アナウンサー「人の苦労も知らないで・・・」

576 :文責・名無しさん:04/09/27 18:47:53 ID:43KVdm+p
>>574
今年もやるらしい。
今、始まる。

577 :文責・名無しさん:04/09/27 19:04:05 ID:bQtFEnYd
おじいちゃん、出なかったよ・・・
orz

578 :文責・名無しさん:04/09/27 20:54:41 ID:RCzZZoN6
日本の常任理事国入りの話だが、アメリカの新聞なんて
話題に取り上げていないよ。日本人がオナニーしている
だけだ。

579 :文責・名無しさん:04/09/27 21:09:54 ID:KECcA4zs
所詮は害務省のオナニーか。

580 :文責・名無しさん:04/09/27 21:25:48 ID:43KVdm+p
今年は、6:45からコーナーが始まって、まず、産経新聞ニュースなる
ものを松本アナウンサーが読み上げる。6:52くらいから、松本アナウ
ンサーが、翌日の産経抄の概要を説明し、一部を読み上げる。以上。

明日の産経抄は、電車の中で化粧をする女性と橋本派を地下水脈で結
びます。電車の中で他の乗客を気にしないのと、政治家が有権者を気
にしないのが同じだそうです。で、村岡兼造はスルーで、野中広務を
叩きまくるようです。警察が関与を認定して「起訴猶予」にしたのに
野中広務が関与を認めないからだそうで。自民党の政治家では、よく
ある話のように思うんだけど、石井が、こんな理由で叩くのは初めて
なのでは?

581 :文責・名無しさん:04/09/27 21:38:30 ID:HBd0J6e6
野中がハト派だったからでは>叩く理由
村岡はどうだったか知らないけど。

582 :文責・名無しさん:04/09/27 21:39:09 ID:ljAQOiJg
http://sakura777.web.infoseek.co.jp/motomiya-shuueisha.html

抗議のメールを!!!!!!

583 :文責・名無しさん:04/09/27 22:08:57 ID:yjYQBku0
>>580
去年のあれはリスナーから相当クレームが来たんじゃないのか?
何でも本番前に酒を飲んでるらしいじゃないか?
だから支離滅裂で無茶苦茶な放送が出来上がった。

584 :文責・名無しさん:04/09/27 22:42:17 ID:4KTXiq3c
>>552
文学的作物”をでっち上げるような記者だったという。

石井さんが言うと説得力ありすぎ

585 :文責・名無しさん:04/09/28 00:34:12 ID:1k4/zVVA
>>507
どんなに必死に否定しても
ジェンダーフリーが性差否定であることに変わりはない。

http://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/sign/sign87.html

586 :文責・名無しさん:04/09/28 00:43:13 ID:gxTf6GNp
>>580
今日の産経抄の元ネタは↓だな。

村岡元官房長官在宅起訴 村岡氏「計られた気分」 常に対立の野中氏は起訴猶予
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040927-00000006-san-pol
>自民党の安倍晋三幹事長は二十六日、「誠に遺憾」とする談話を発表。
>「政治資金の問題について襟をたださなければならない。先に、党改革
>として厳格な透明化策を決めたところであり、実効をあげて再発を防止
>したい」と強調した。

他人事のように言う前に、安倍自身が日歯連から受け取った献金と初診料
値上げのために動いたことの関連を説明して欲しいものだ。
国民政治協会を使った迂回献金や、橋本派のようなヤミ献金の噂について
もな。

587 :文責・名無しさん:04/09/28 01:11:32 ID:SOEf72LN
>>585>理由は簡単で、性別(身体的性別=セックス)に関係なく選べるものは、
>定義上「ジェンダー」とは呼べないからなのだ。

ならば、あえて「ジェンダー」などというものを定義する必要はないと思うが・・・

「ジェンダー」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC

588 :文責・名無しさん:04/09/28 01:13:37 ID:vnl7x+kn
>>586
このスレって安倍タンを熱心に叩く人多いよね。
そんな大物でもないのにすげー不思議なんだが。
北朝鮮に強行姿勢なところがこのスレの住民には
嫌われるのだろうか。

589 :587:04/09/28 01:16:43 ID:jTYxcrKn
http://www.seikyokyo.org/ronbun/special_15.html
>ジェンダー・バイアスとは「社会的・分化的性差に対する偏見・先入観」を
>意味します。ジェンダーフリーは、正確にはジェンダーバイアス・フリーと
>呼ぶべきですが、「社会的・分化的性差に対する偏見から自由になること
>(解放されること)」と解釈するとわかりやすくなります。

ジェンダーに基づく偏見をなくすことと、
ジェンダーそのものを否定することは似て非なることだよな・・・ 

590 :文責・名無しさん:04/09/28 01:18:53 ID:cfhhUZfF
>>585

 石井たん、降臨!

591 :文責・名無しさん:04/09/28 01:27:41 ID:JeGV6yU5
>>586
献金疑惑があっても、北朝鮮に強行姿勢なら見逃すのが普通とおっしゃりたいんですね。

592 :文責・名無しさん:04/09/28 01:40:46 ID:0cX7irOI
>>585

ああ、そのサイトやってる神名龍子って、
新宿二丁目の常連オカマなんですけど?

そんな奴がジェンダーフリーバッシングしても、お笑いでしかないのですが。

593 :587:04/09/28 01:56:02 ID:SOEf72LN
何年か前、TVタックルで田嶋センセと宮崎哲弥がやりあっていたのだが・・・

一般に「男らしさ」「女らしさ」と言われているものを、
男女関係なく人としてみると(田嶋センセはそうあるべきだと主張するが)、
良いところも悪いところもある。

男が「女らしさ」の良い点を身につけ、女が「男らしさ」の良い点を身につける、
それならば、ジェンダーフリーもやぶさかではないのだが、
田嶋センセの男社会論が絡むと、
「女らしさ」というのは男の押し付けだから、これを(良いところまで)否定する。
逆に、「男らしさ」の悪いところは、男社会だから大目に見られていて
必ずしも否定的には見られていないが、ここは男女平等だと。
つまり、女が「男らしさ」の悪いところを持っていて、なぜ悪い、と・・・

極端を言えば、女らしさの良いところがなく、男らしさの悪いところだけという
ことにもなるが・・・そんなん、人としてどうなんでしょ?
(と、TV画面の向こうでぶちキれてる田嶋センセを見て思った次第)

594 :文責・名無しさん:04/09/28 02:04:24 ID:rZ7D6pRA
ところで、以下のページを比べてみると言っていることが逆なのですが
科学的にどちらが正しいのですか?

http://www.seikyokyo.org/ronbun/special_15.html
>女性には出産機能があるから母性本能が生まれつき備わっており、
>家庭的な性格が当然出てくる、といった説明のしかたです。
>近年の性科学(セクソロジー)の発達やフェミニズムの研究から、
>こうした考えは、全く科学的な裏づけのないものと断定してよいでしょう。


http://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh040912.htm
>ジェンダーフリーを定義するためには「男・女らしさ」などのジェンダーの定義がまず必要だ。
>現在、それは「社会的文化的に形成された性別」という表現になっている。
>しかし、これはフェミニストが作り出した概念であり、最近、進歩の著しい脳科学の成果を無視したものだ。
>正常な胎児であれば、胎内で男性・女性ホルモンの影響を受け、
>生物学的性別が形成されていくとともに、脳も男脳と女脳に分かれていく。
>今のジェンダーの定義は後天的な影響に限ったものだ。脳の性差を除外してジェンダーを定義しても、
>性差がもたらす様々な問題に適切に対処することはできない。

595 :文責・名無しさん:04/09/28 03:04:57 ID:SOEf72LN
>>594
>科学的にどちらが正しいのですか?
生物学的性差が「ジェンダー」にどう影響するのかという点での
見解の相違でないの?

前者→生物学的な違いは「ジェンダー」の形成に影響しない
後者→生物学的な違いも「ジェンダー」の形成に影響する

性同一性障害なんかを考えると、ややこしくなってくるわな。

596 :文責・名無しさん:04/09/28 04:36:32 ID:dVgw+q5Q
>>583
> 何でも本番前に酒を飲んでるらしいじゃないか?
> だから支離滅裂で無茶苦茶な放送が出来上がった。

支離滅裂な産経抄も酒飲みながら書いてるのかな?

>>593
田嶋は電波芸人。
「フェミニストは変な人ですよ」って感じで使われてる。
サッチーやハマコーみたいなポジションにつけそうだったが、
柔軟性が無く話が展開できないので、中途半端なタレントになってしまってる。


597 :文責・名無しさん:04/09/28 06:48:09 ID:U2ZM95Gv
一切の責任者である橋本にまったく触れないのは何故ですか。

598 :五十川卓司:04/09/28 06:49:04 ID:/JN/Xs/C
警察組織が、自由民主党政権において、中立で有るという前提に
おいては、その「見解」が成立しそうですが、警察組織が金融族
に味方して、厚生族を攻撃したという一連の人事抗争の一部との
見方が有力でしょう。

このような意味では、車内で化粧をしたのは、警察関係者や金融
関係者と見られるのが通常でしょう。

野中広務氏は、このような人事抗争において妥協しただけで有り、
村岡兼造氏は、妥協しなかったのか、妥協する材料や手札が無か
ったのか、どちらかであったのでは無いかと想われます。

そういう意味では、田中角栄氏の逮捕についても、英語に通訳が
必要な田中角栄氏が、「賄賂に同調した」とされたのも、罠に嵌
められた、と見ることができると考えます。

このようなことから、警察組織が、官僚組織の利益のために恣意
的に動作するという事態を想定して、立法議員は、行政職員とか
企業職員とかからの誘惑に便乗してはならないと言えるでしょう。

それこそが、化粧による隠蔽では無い、政治浄化の第一歩では。

行政職員の尻馬に便乗しているだけの立法議員が数多であるとの
問題提起として評価できる文章です。

599 :五十川卓司:04/09/28 06:51:30 ID:/JN/Xs/C
このような問題は、内政問題だけでなく、外政問題としても存在
しており、日本政府の立法議員や行政職員の不正犯罪や不祥犯恥
の醜聞は、CIA等の域外法人が、日本政府の政策や施策を壟断
する材料として蜜味であるという認識が必要です。

封建主義的な性癖を残存している官僚組織が、域内の人々の人権
を侵害するような行為として、AUM真理教事件や九・一一事件
等のような恐怖主義(てろりずむ)に洗脳された人々による虐殺
事件の惹起を「もっけのさいわい」にして、権力拡張であるかの
ように、通信記録や交通記録を把握しようとすると、それが犯罪
組織に利用されてしまうという弊害も有ります。

暴力団対策法が、弱小暴力団の壊滅に終始し、強大暴力団の勢力
拡大に援助交際してしまった類例も有りました。

封建主義的で権威主義的な官僚組織では、そのような誤謬を認知
しようとしないので、犯罪行為の潜伏の露顕が困難であるという
実態も、そのような恐怖主義な事件発生を助長してしまうという
ことです。

今回の日本歯科医師会の事件の顛末については、旧内務官僚や現
警察組織が、小泉純一郎氏に「売恩」しようとおべっかしたので
あろうという状態であるので、そのような「売恩」を受付せずに、
警察組織や防衛組織の内部の問題や弊害を解決し除去していくと
いう行動が、政策実現において有効であると考えます。

美麗な女性を接近させ誘惑して、美形な男子を誕生させる行為や、
特殊法人への縁故採用での利益誘導の破綻について、「薩長だけ
は特別」というような行為は、許認されず、混乱の原因に為って
しまいそうです。

600 :文責・名無しさん:04/09/28 07:30:46 ID:eyYZVaj2
>>592
性的指向としてのゲイはともかく、そいつみたいなオカマや女装子にとっては、
それまでのジェンダー通念が揺らぐこと、は自分の趣味の基盤を揺るがすこと、かと。
男は男らしく、女は女らしくをイイ!と思えない人たちのことなんて実存かけて否定したいわけだ。


601 ::04/09/28 07:55:16 ID:+mXHjsbW
おひさ
>>580
石井さんの出ないラジオなんて電波のないラジオと同じじゃないか!

 「一億円ヤミ献金事件」とかけて「電車の中で化粧をする若い女性」と解く。こう書く
と突拍子もないなぞかけのようだが、社会心理学でいうと、まんざら無理でもないらしい。
少々こじつけになるが、まあ聞いて下さい。

 ▼臨床心理士・矢幡洋氏の新著『自分で決められない人たち』(中公新書)によると、
精神医学の分野に「選択的非注意」という概念がある。ようするに、他人がどう見ようと
そんなことに気がつかないようになる。周囲の人間を完全に無視できる心理状況だそうだ。

 ▼電車の中で人目もはばからず一心不乱に化粧をする女性などは、他人は知っちゃあい
ない。自分とは異質なものを一切視界に入れない。それは“ネオ依存性”というもので、
実はそれがいま日本の社会を蝕(むしば)んでいる。自分では決断できないリーダーもそ
の部類に入るという。

 ▼ところで自民党旧橋本派の一億円ヤミ献金事件で、東京地検は当時の同派会長代理・
村岡兼造氏を在宅のまま起訴したが、村岡氏によると「(だれかに)謀られた気分だ」と。
だれかとはだれか。恐らく“毒まんじゅう”発言の野中広務元幹事長を指している。

 ▼その野中さんは一億円授受の現場にいたことになっているが、起訴猶予になった。起
訴猶予とは決して真っ白ということではない。それどころか「容疑があり犯罪は成立する
が、種々の理由と配慮により起訴を見送ること」なのである。

 ▼いってみれば、限りなくクロに近いネズミ色なのだ。にもかかわらず、自らの関与は
「一切ない。だれからも相談を受けたこともない」といい続けている。これでは説明責任
を果たしたことにはならない。なるほど。国民の目など知るものか、と電車の中で化粧す
る女性と同じかもしれぬ。

602 :文責・名無しさん:04/09/28 08:00:13 ID:p6/N5K9V
>>580
金曜日だけ登場とかあるかも。まだ期待。

603 ::04/09/28 08:07:01 ID:+mXHjsbW
@石井さんはいつから社会心理学者になったの??

Ahttp://staff.aist.go.jp/s.iwaki/research/documents/BPESproceeding.pdf
雑踏の中から人を探したり騒音の中で目的の人とだけ会話したりすることなんだが

B一心不乱で前しか見てなければ決断は早いと思うぞ
間違っているだろうけど(w

Cほんとにしらかかったのなら橋龍のポケットマネー(ry

Dオームの長官狙撃犯?もそうだね(w

E実際に受けとっと人の名前は出さずになぜ引退した人をことさら
何か地下水脈で・・

604 :文責・名無しさん:04/09/28 08:42:43 ID:mWu9+MY8
年金保険料の納付状況公開を最後まで拒み続けた
某幹事長代理の説明責任に言及して欲しかった

605 :文責・名無しさん:04/09/28 08:46:48 ID:MWakz98x
>>583
松本アナが石井の出演に難色を示したに1000カラット
去年は大変だったからな。


606 :文責・名無しさん:04/09/28 09:28:04 ID:JeGV6yU5
与謝野入閣→与謝野晶子の「君死にたもうことなかれ」は、反戦歌ではない→
(地下水脈)→ジェンフリ批判か戦後民主主義批判か平和主義批判

そんな明日の産経抄だったら笑う。

607 :引き出し:04/09/28 10:13:49 ID:ZmhkfxxG
>>601
「電車」AND「化粧」で7件。素直に「うざい」と書けばいいと思うんだが、
色んな人にもっともらしくかたらせています。
@[2001年11月05日 東京朝刊]
 街を歩けば大通りの地べたにすわりこんでいる若者をよく見かける。電車に乗ればものを食べ
たり、化粧をしたり、大声でケータイをかけたりする人も珍しくない。車内で飲食するのが女性に
多いのはどうしたことだろう

 ▼それがどうした、周囲に実害を及ぼすわけでないから放っておけという反発があるかもしれ
ない。ところがこういう自分勝手な行動は、脳科学の研究者から見ると深刻な事態であるという。
澤口俊之北大教授がそんな警告を発していた(『倫風』十二月号)

 ▼同教授によると、彼らの行動は脳機能のなかで最も重要な「前頭連合野」という部位を不幸
に損傷してしまった患者の症状と酷似している、というのである。「前頭連合野」は大脳の三分の
一を占め、ヒトの最も豊かで発達した頭の領域だ

 ▼自分の感情や行動をコントロールしたり、他人の心を理解したりする。また将来の展望や計
画をもつなどの働きをする(いわゆる知能指数=IQとはほとんど無関係)。しかしそういう脳機
能の損傷と同じ症状を示す若者がなぜ出現するようになったのか

 ▼重要なことは、脳の機能障害は病気や物理的なダメージによって起こるだけでなく、幼少期
の教育や環境によっても起こる。かつては大家族で兄弟姉妹も多く、近所には「ガキ集団」があ
った。ケンカもしたが仲良く遊んだりもし、前頭連合野が発達した。いま問題は「少子化」であると
いう

 ▼こうした現状を打開するにはどうするか。まずは親のしつけが大切だという。少なくとも小学
生のうちは個室を与えない。子供が悪いことをしたときはしっかり叱(しか)る。とくに父親は子供
に社会的規範を教えるために“こわいオヤジ”になれ。脳科学者はそう教えている。

608 :引き出し:04/09/28 10:15:33 ID:ZmhkfxxG
A[2001年11月28日 東京朝刊]
 子供は「父」を越えてゆくというが、これはうれしい越えられようだろう。大関昇進を確実にした関
脇栃東(二五)は玉ノ井親方(元関脇栃東)の二男だが、文字通り父を乗り越えた。二世力士が
大関になるのは元横綱三代目若乃花いらい五人目だという

 ▼「父」という漢字は、手に棒をもっているさまを示している。父は家長として手に棒をもち、家族
に指揮権を有する人間を指すはずだった。ところが現代の父は単なる月給運搬人に成り下がっ
ている。家庭における父権の喪失や崩壊が叫ばれてすでに久しい

 ▼世間には友だちのような父親や、ものわかりのいい父親ばかり増えた。だから世の中のけじ
めや公私の区別を教えるものがいなくなった。電車のなかで平気で化粧をする娘がいるが、あ
れは善悪をきちんと教える父親が不在であるしるしだそうだ

 ▼社会学者・中根千枝さんの説によると、世界の多くの社会における父権の確立には二つの条
件が重要な基盤になっている。一つは息子が父親と同じ仕事をし、将来、その父親の仕事を継
いでいくことになっている場合だ。たとえばかつての日本の農業や商業がそうだった

 ▼もう一つは家族構成員の人数が多い場合である。父権の象徴としてよくあげられる古代ロー
マの貴族や、インド、中国などの大家族制の下では「父」は絶対であった。考えてみれば現代
の日本では、その二つとも遠くへ消えてしまった。父権の喪失は当然といえるかもしれない

 ▼それゆえ「父は永遠に悲壮である」(萩原朔太郎)のだが、その例外が栃東の父子関係だ
った。息子は父親の仕事を継ぎ、相撲部屋という大家族制のなかで育った。中根学説におけ
る“父権の基礎と役割”をみごと満たしていたのである。

609 :文責・名無しさん:04/09/28 10:48:16 ID:51appHyT
3K抄自体も、重度の「選択的非注意」「ネオ依存症」の気がするけど。
昔は、電車のなかでも、20才前後の女性が授乳していたもんだよ。


610 :引き出し:04/09/28 10:59:53 ID:ZmhkfxxG
>>609
そりゃそうだ。
B[2001年12月04日 東京朝刊]
 気の早いことに新宮さまの“育児”を心配する人がいる。戦後日本を席巻した『スポック博士の育
児書』への反省と警戒があるからだという。むろん皇室は無関係だろうが、考えてみれば日本の
親たちはいいように振り回された

 ▼「ベビー・アンド・チャイルド・ケア」(スポック博士の育児書)が出版されたのは戦後まもない一
九四六年だが、日本で翻訳されたのは昭和三十年である。ベビーブームの親たちにとってはバ
イブルのような書物で、世界中で五千万部も売れたという

 ▼添い寝をするな、抱きぐせをつけるな、五−七歳の独立期には子供を尊敬し、独立の個室を
与えよ。父親は母親と同じだけの時間を育児に費やすべきである…。ようするに徹底してアメリカ
式個人主義と自立主義を教えこむものだった

 ▼いってみれば子供本位の子育て論だが、実はその主張は左翼イデオロギーの押しつけで、
ベトナム戦争当時には反体制派やヒッピーが生み落とされた。博士は一九九八年に九十四歳で
亡くなったが、それまで時代の風向きに合わせ、そのつど微妙に軌道修正していったそうだ

 ▼電車の中で平気で化粧をする、パンを食べ牛乳をのむ。そんな日常風景は平成日本でさほ
ど珍しくもなくなった。自分本位で他者への思いやりがない。元をただせば「スポック博士の育児
書」で育てられた子が親になり、その親が育てた子の行状がそれだと指摘する脳科学者もいる

 ▼カタカナの、あるいは横文字の育児書と首っ引きになることがいかにナンセンスか。古風とい
われようと、昔かたぎといわれようと、この国に引き継がれた伝統的な子育てをすればそれでい
いし、それがいい。育児に“時代遅れ”などということはないのである。

611 :引き出し:04/09/28 11:01:58 ID:ZmhkfxxG
最後に去年の同時期の。
C[2003年09月29日 東京朝刊]

 きのうの「正論」、藤原正彦氏の「『個の尊重』は身勝手と同義語か」にひざをたたいた読者が多
かったのではないか。公より私、全より個。戦後の日本には、戦前の反動からか自由教育の個性
尊重という名の偏向がまかり通っている

 ▼東京慈恵医大・青戸病院の手術ミスも、その「個」の尊重教育の弊害のあらわれだったのだ
ろう。三人の未熟な医師たちは、上司の提案にもかかわらず、助言してくれる指導医の同席を拒
否し、経験のない腹腔鏡手術を自分たちだけで強行した

 ▼「新しい技術を自分のものにしたかった」「どうしてもわれわれだけでやる」。最後までテレビモ
ニターを見ながら手術をすすめ、腹腔内の大出血に看護師も「もうやめて下さい」と訴えるほどだ
ったという。自分本位の功名心が人の命を奪ったのである

 ▼人の命に響くほどではないが、自分本位の風潮の横行はとどまるところを知らない。電車の
中で平気で化粧をする女性が急速に増えたのも、“あんたの人生とは関係ないじゃん”なのか。
しかし車中でせっせと壁ぬりをしたり、一心不乱にアイシャドーをする女性に決して美人はいな
い。これは例外がない

 ▼東京・国立市の退職教師が、子供が教師の名を呼び捨てにし、しばしば「おまえな」と呼ぶ
と、喜んで報告している話は前にも書いた。この町では「子供が主体」であり、「国家は私たちの
敵」と教えられている、と現職の教育長が訴えていた

 ▼「個性的である」ことと「したいことをする」のは違うはずなのに混同されている。「自分勝手
で非常識なのは、個性が強いのではなく我(が)が強いだけだ。素直な心と社会性があって、初
めて個性に成長する」とは、個性ある評論家・小林秀雄の言葉だった。

612 :文責・名無しさん:04/09/28 11:03:04 ID:5JfrhEsU
>>069
それは母親だから?

▼いってみれば子供本位の子育て論だが、実はその主張は左翼イデオロギーの押しつけで、
ベトナム戦争当時には反体制派やヒッピーが生み落とされた。博士は一九九八年に九十四歳で
亡くなったが、それまで時代の風向きに合わせ、そのつど微妙に軌道修正していったそうだ

修正版って日本で出版されてるんですかね。
もし無いのならば産経新聞さんのところで出してみればいい商売になるかもしれませんね。

613 :文責・名無しさん:04/09/28 11:06:37 ID:JeGV6yU5
ベトナム戦争は反体制を生んではならないほどの、絶対的正義の戦争だったんだw

614 :文責・名無しさん:04/09/28 11:18:01 ID:sqerIMKv
新幹線で喫煙するオヤジが不快だ。
なぜ、禁煙車の指定席はいつも売り切れているんだ。 JRは何とかしろ。
新幹線で飲酒するオヤジが不快だ。
ただでさえ胃荒れで臭い息が倍臭くなる。 JRは車内で酒売るな。
新幹線で官能文庫を読むオヤジが不快だ。
普段リビングでエロ本読むのか? JRはキオスクでエロ本売るな。

化粧は化粧室で、携帯はデッキで使うよう決められてるからいいけど、
客室が完全な無法地帯じゃねえか。

615 :文責・名無しさん:04/09/28 11:22:00 ID:0cX7irOI
石井タンのご説を敷衍すれば、
戦前の教育を受けた人に、犯罪者や悪人は一人としていなかったんでしょうな。

616 :文責・名無しさん:04/09/28 11:54:15 ID:UzGffPU9
電車で化粧する女子供よりも、
記者クラブで飲み食いしてるオッサン達の方が、重傷だと思う。

引退した野中よりも現役の橋本の方が、重傷だとも思う。

物は言い様だな。

617 :文責・名無しさん:04/09/28 12:23:03 ID:+miehv6c
要するに、公共のラジオ放送に酒を飲んで出演するようなオヤジは
おろされて当然、という話なわけだな。

618 :文責・名無しさん:04/09/28 12:34:21 ID:xqRwykWh
ジェンダーフリー教育の現場
http://www.yamatani-eriko.com/news/2002/news24.html

>人気タレント、香取慎吾さんの「慎吾ママのおはロック」を
>運動会のダンスで踊る際も、
>「母親がごはんをつくる歌詞はジェンダーフリーに反する」
>として、カラオケで演奏された。

619 :文責・名無しさん:04/09/28 12:37:03 ID:z5akCV5h
電車内で大股広げて二人分の席を独占するオッサンも不愉快

620 :文責・名無しさん:04/09/28 12:54:22 ID:lCs/bNy3
>>619
何度かけんかになったことがある。

621 :文責・名無しさん:04/09/28 12:57:47 ID:N/pSgtRJ
>>601
野中に説明責任があるのではなく、野中を起訴しなかった検察にこそ
説明責任がある。
起訴猶予という言葉は法律の世界には存在しない。
検察官が決めるのは、起訴するかしないかだけだ。
野中に関しては、十分な証拠が揃わなかったから、起訴しなかったんだろう
と思いたい。何らかの外的要因が元で、十分な証拠がある犯罪容疑者を
起訴しないということは、あってはならない。

622 :文責・名無しさん:04/09/28 13:00:28 ID:+miehv6c
>>618
「おっはー」だの「マヨチュッチュ」だのと
礼儀作法を破壊するような歌詞を流すほうが
問題じゃないのか?

623 :文責・名無しさん:04/09/28 13:07:27 ID:sqerIMKv
保育士の反応は明らかに行き過ぎだと思うが、
そもそも、山谷えり子は女装する歌手はOKなのか?

慎吾ママなんてジェンフリの偶像と呼ばれてもおかしくなさそうだが。

624 :文責・名無しさん:04/09/28 13:59:35 ID:N/pSgtRJ
この問題は、二十一日の衆院青少年問題特別委で山谷えり子氏(民主)が
取り上げ、福田康夫官房長官(男女共同参画担当相)は「現実感覚から離れ
ている。行き過ぎは良くない」と答弁。米田建三内閣府副大臣も「由々しき事
態」として、行き過ぎたジェンダーフリーの実践例などに積極的に指導する意
向を示した。
ttp://www.yamatani-eriko.com/news/2002/news24.html

この福田と米田は現地を見たのかね。じっくり現場に腰を据えて自分で実態を
調べるまでは、伝聞を元にいいかげんな答弁をするもんじゃないと思うが。

625 :文責・名無しさん:04/09/28 14:26:27 ID:opX0Ycs3
>>624
>現地を見たのかね。

流石にそれは言いがかりだろう

626 :文責・名無しさん:04/09/28 14:48:32 ID:7crzKaKk
みなABC見てる?
ブッシュの選対すごいわ
ケリーの発言の移り変わりをただ繋げただけのCMを今日から大量投下
中傷CMは今後禁止だと…
ケリーじゃなくディーンの方が勝算あったんじゃね

627 :文責・名無しさん:04/09/28 16:15:03 ID:+rxYsjjF
まあ、忙しくて、電車で化粧するしかない女を、
勝手な心理学のこじつけで揶揄しようというほど、
日本の心理学者の質も低いのだが。

疑惑が出ると、その人間を叩くだけ叩いて、
あとは知らん振りのマスコミも困ったもんだ。
「謀られた」と言うからには、それが常識化してるってことの裏がえし、
くらいのことは言えなきゃ、ジャーナリストではないだろう。

628 :文責・名無しさん:04/09/28 16:42:59 ID:lCs/bNy3
石井さんは別に悪いことと思ってないんだろ。

629 :文責・名無しさん:04/09/28 16:44:22 ID:DovKToJG
>村岡氏によると「(だれかに)謀られた気分だ」と。
だれかとはだれか。恐らく“毒まんじゅう”発言の野中広務元幹事長を指している。

村岡はほんとにそんなつもりで言ったの?
村岡がこれ読むと怒るんじゃないか?
「だれか」が誰かをあえて言えば、むしろ官邸にいる誰かととる方が自然なような気がする。

630 :文責・名無しさん:04/09/28 17:56:21 ID:0cX7irOI
禿同。

そもそも「過去の人」である野中が、「謀る」なんて不可能だろう。
検察を動かすことができるのは現在の権力者に限られる。
野中は、せいぜい、自分が訴追から逃れるのがせいいっぱいじゃないの?

631 :文責・名無しさん:04/09/28 18:44:42 ID:adc+KBa4
野中が石井を名誉毀損で提訴したら、勝てる可能性が結構高いのでは?

起訴猶予になったと書いただけなら勝てないけど、「容疑があり犯罪
は成立する」とか、「限りなくクロに近いネズミ色」とまで、書いて
いるのだから。

起訴猶予になったことと、検察が「野中が関与した」と発表したこと
だけでは、「真実と信ずるに相当な理由」には、なり得ないと思う。

是非、野中には、提訴して法廷で争って欲しい。

632 :文責・名無しさん:04/09/28 19:11:55 ID:adc+KBa4
>>607
石井は、実に素晴らしい本をお読みのようで・・・( ≧∇≦)ブハハ!!

「倫風」清流出版 発行(月刊)
社団法人実践倫理宏正会の機関誌
何故、社団法人格を得られたのか不思議だが、実態は(ほとんど)宗教。
ま、自民党と仲良しらしいので、自民党を使って手に入れたのだろう。
「朝起き会」なる別名もあるらしい。
http://www.st.rim.or.jp/~miyake/kou.html
http://www8.cao.go.jp/youth2/dantai/dantaitbl/06rinri.html

『倫理宏正新聞』と、ハードカバーの本『朝の誓』も出版しているらしい。
http://venus.littlestar.jp/Diary/200202.htm
2月6日のところ

http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1092972630/
http://moral.ten.thebbs.jp/1084153812/0-99

633 :文責・名無しさん:04/09/28 19:44:31 ID:5iOyWTdX
ああ「朝起き会」最悪だね。
家庭板にも、明らかにその手の人と思われるキチガイ書き込みがよくあった。

634 :文責・名無しさん:04/09/28 19:51:19 ID:adc+KBa4
>>618>>624-625
本当に、その保育園に通っている子供の保護者なのかねぇ?
産経新聞に、この手の話で出てくる「保護者」って、全然、別の
子供の保護者ばかりだからね。
養護学校の性教育の話とか、通っている子供の保護者は賛成派ば
かりなのに、通っている子供と関係ない人間が「保護者」として
出てきて、反対論を唱えている。

635 :文責・名無しさん:04/09/28 19:51:40 ID:MvzVQm8z
お前らそれ以上はスレ違いだから続きはこっちで↓
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1096118923/

636 :文責・名無しさん:04/09/28 21:10:13 ID:+miehv6c
>>634
「運動会のダンスで流す慎吾ママの曲が、歌ではなくカラオケなのはけしからん」
と、説明を求めたり抗議してきたりする保護者など、実在するんだろうか。

637 :文責・名無しさん:04/09/28 21:23:49 ID:CeTLcybf
>>607
澤口俊之を出すのは実におじいちゃんらしい。

「速読ではPQは上がりますが、ゲームでは上がりません」
「戸塚ヨットスクールはPQを上げる有効な方法だった」
等の愉快な発言多数。詳しくはこちらへ。
ttp://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/Tmp/sawaguchi.html

>引き出しさん
ゲーム脳についてもおじいちゃん発言してましたっけ?

638 :文責・名無しさん:04/09/28 22:48:01 ID:adc+KBa4
>>607
http://esv.u-air.ac.jp/campus2/asp/shosai.asp?koushi_cd=AS001016
 ↑この人は、17年ほど前に、高田馬場の駅の売店でサンドイッチや
飲み物を買って、秋葉原までの総武線の電車の中で飲食していました。
秋葉原まで、コンピューター関係の物を買いに行くというので、付き
合っていったのですが、彼は「普段からよくやる」と言っていました。
彼の脳の前頭連合野は、重い障害を負っているのでしょうか?
そんな人でも教授になれるんだから、線形代数学って非常に簡単な学
問なんですねw

>>637
そもそも、澤口俊之は医学部に勤めているけど、医学博士ではない。
彼は理学博士。もともとは、人の脳より、サルの脳の方が専門。

サルの話から人の話に拡大するのは、ある程度仕方ないとは思うが、
電車の中での化粧とか、無理矢理、話を広げすぎだろ。
http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/brain/Bhistory.html

639 :文責・名無しさん:04/09/28 22:53:09 ID:adc+KBa4
>>638
そうそう、たしか、電車内で立ち食いしていたように思う。
飲み物はブリックパックだったような。
さすがに、その辺の記憶は曖昧。
ミドリ電気とマヤ電気に行ったことは、はっきりと覚えているけど。

640 :文責・名無しさん:04/09/29 00:11:45 ID:d3alXRNB
京0大にアホサヨクが常駐して必死に工作してるぞ
産経新聞の偏向報道を批判するスレ
http://www.kyoto-u.com/lounge/discuss/html/200409/04090023.html
なぜ朝日新聞が批判されるのか?その3
http://www.kyoto-u.com/lounge/discuss/html/200409/04090022.html

641 :文責・名無しさん:04/09/29 00:27:13 ID:ViKiqYZk
>>640
どう考えても産経擁護派が必死に見えるのは、私の理解力不足なんでしょうね。

642 :文責・名無しさん:04/09/29 05:56:56 ID:iykDmyLI
今日のは絶妙なタイミングだったなあ。

山崎、町村就任で

中山恭子参与辞意

643 :文責・名無しさん :04/09/29 06:23:10 ID:78fuyQO4
大臣の顔ぶれや役員人事にはどうやっても文句が出る。マスコミは探してでもイチャモンを
つけるし、党内からは不満や反発や怨念(おんねん)が、党外からは悪口や批判のオンパ
レードになる。そんななか、良くも悪くも小泉首相は“オレ流”を貫いた。

▼大きな焦点の一つに「外交」があったが、町村信孝氏起用は、日本の存在感を示すため
に評価されるだろう。誤解を恐れずいうと、内政なら少々しくじってもやり直しがきく。しかし
外交と防衛は一度失敗すると取り返しがつかない。国を誤るから怖いのだ。

▼率直に書いてしまうが、川口外交はもう一つおぼつかなかった。いや、全く頼りにならなか
った。たとえばこの夏のサッカー・アジア杯における北京の暴動である。中国・愛国主義教育
の反日キャンペーンは目に余るものだった。

▼そのさなか、川口外相はフジテレビ・報道2001に出演したが、その時の模様を黒岩祐治
キャスターが月刊オピニオン誌『ぺるそーな』九月号に報告している。日の丸が焼かれ、自
分の部下の日本公使の車が襲われて生命の危険にさらされても外相は平静なものだった。

▼「大臣、あなたは怒っていますか。怒っていないでしょ?」ときくと、外相はキョトンとしてい
た。これがテレビの面白さと怖さで、視聴者は「川口大臣は全然怒っていないぞ」というメッ
セージを受けとってしまった。日本のお人よし外交は破綻(はたん)したと同キャスターは書
いている。

▼むろん外交に冷静さは必要である。むやみに感情に走るべきではない。町村氏は政策通
だそうで「国益を増進したい」と語ったが、しかし、外務大臣は国益のために時と場合には激
しく怒ること。少なくとも怒っているぞという姿を見せることも必要ではないか。


644 :文責・名無しさん:04/09/29 06:38:11 ID:WO73I0Jv
>>643
>しかし、外務大臣は国益のために時と場合には激しく怒ること。少なくとも怒っているぞという姿を見せることも必要ではないか。

そうかあ?
むしろこの問題は、両国政府ができるだけ事態の沈静化を図ろうとしてたのがミエミエだったけど。

万が一、この事件をきっかけに両国民のナショナリズムに火がついたら、手がつけられなくなるからね。
結果、3Kなどのアフォマスコミの挑発に乗らなかったのは正解だと思うがどうよ。


645 :文責・名無しさん:04/09/29 06:52:08 ID:+92Qqax8
川口外相の非難をするならその人が現職の時にすべき
現職を退いた後に叩き始めるのは石井の常套手段だ

646 :わんこなショッピング:04/09/29 07:08:19 ID:/VPVTJt7
547 名前:名無しさん 〜君の性差〜 投稿日:04/09/28 22:35:49 ID:ZKihxBzt
>子供を持った女が、効率的に仕事が、出来る職業なんてほとんどないし、

ということは独身者だって
間接的に育児に協力している訳ですよね。
出版関係に携わってますが
子供のいる女性編集者の方には
やっぱり大目にみてっしまいましたもの。
仕方ないな…って。打ち合わせの最中に
子供に今晩のご飯の指示を出している編集さんを、
あたたかい目で見ていました。
社会全体がそういう目で育児中の女性を
見守ることが必要ではないでしょうか。

550 名前:山猫 ◆neko4yfuBA 投稿日:04/09/28 22:48:55 ID:VWFaT6o1
>>547
>社会全体がそういう目で育児中の女性を
>見守ることが必要ではないでしょうか。

子持ち女のケツを拭かなければならない同僚の苦労を考えてみなされ。
同じ給料をもらっているのに、他人の子供の事まで背負い込むわけにはいかない。
子供を持っていることが仕事に差し支えるようなら、さっさと辞めることだよ。

647 :文責・名無しさん:04/09/29 07:15:41 ID:sYYoyDaU
自分自身で汚名の首相と呼んでいる小泉さんのほうが
川口外相よりも問題ではないのかねえ?
川口さん自身、好きでやってるわけじゃない。いやいや
自民の尻ふき訳を引き受けてきたんだよ。ほかの大臣に
なりたいような連中といっしょにしてはいけない。

あとなあ、森さんのゴルフ会員権問題とか、中曽根さんが
証人喚問されたリクルート事件とか、政治家個人に利益が
転んでいるんで、今回の献金問題の比じゃないんだけど。
橋本さん、野中さんたちの説明責任も重要だが、事件自体が
献金が帳簿に載ったか載っていないかのことだ。ゴルフ会員
件やリクルート事件は、国会議員の立場を利用して私腹を
肥やそうとしていたんだ。もっと、重大だったよ。

648 :わんこなショッピング:04/09/29 07:19:46 ID:/VPVTJt7
552 名前:名無しさん 〜君の性差〜 投稿日:04/09/28 23:07:41 ID:Z8P1wAR0
雇用保険を使って、育児休暇中に給料全額支給する金があるなら、家族のいるリストラされた男性に就職までの間全額支給するのが本筋だろ??
付け上がるのもいい加減にしろゴルァ!!

553 名前:名無しさん 〜君の性差〜 投稿日:04/09/28 23:12:51 ID:Z8P1wAR0
>>551
だからって、他人に寄生していいってもんじゃないだろ?
少子化を盾にとってやりたい放題なんだよ。

554 名前:名無しさん 〜君の性差〜 投稿日:04/09/28 23:15:04 ID:iPvyXhn1
>社会全体がそういう目で育児中の女性を

母子家庭に対してはそれでもいいかもしれないが、
共働きなら、子供は旦那が早く帰って面倒みるべきだろ?

なんで他人の家庭に迷惑掛けまくっているのに、「社会全体で」なんて都合のいいこと言えるかな?


649 :五十川卓司:04/09/29 07:55:21 ID:nbz2isuU
「内政なら少々しくじってもやり直しがきく。」とありますが、
それが無謬神話での官僚の横暴を助長している屁糞理屈であり、
内政の失敗について、明確に言及し、反省させ、同一の失敗への
反復を排除することが、財政の浪費を停止させるに必要です。

同一の失敗を反復させて、財政の乱費を助長して、そこから不当
に利得している連中から、その不当利得を返還させる政策が必要
でしょう。

内政を、酔払親父の浪費乱費を、介抱する妻女の忍耐であるよう
にしては駄目なのです。

外政について、激怒を偽装して相手を圧迫する行為は、朝鮮半島
北部の軍事政権が「得意」としている手口ですが、そのように、
品性に欠如した外交は、日本政府の品位に疑問を感覚させてしま
うだけであるので、川口順子氏のように、冷静に対応する態度が
必要でしょう。

中華大陸における蹴球試合の扇動分子に呼応するような行為では、
外交の要諦を毀損してしまいかねません。

馬鹿な官僚に扇動されて、内政や外政を壟断されるような行為は、
愚之骨頂であると言えそうです。>>643

650 :五十川卓司:04/09/29 08:09:09 ID:v7k9f7HA
>>649
いいこと言った。
大体、官僚出身の町村信孝を持ち上げる理由がよくわからない。

しかし、五十川さんは本物か偽者かわからないので困る。

651 ::04/09/29 08:12:24 ID:fAJJQHND
ジェンダー厨はおうちに帰ろーね

@やたら「サプライズ人事」とか言うが
「オレ流」というとなんかプロレスラーのようだ(w
坊ちゃん社長の「イエスマン人事」て感じ

Aやり直しがきかないから年金が崩壊しているんですが・・

B川口は首相補佐官に”出世”したね(w

Chttp://www.yaesu-book.co.jp/bookfair/perseuna/perseuna.html
どこがバックに付いているのかな?
PDFが無料配布なのに法人会費が10万なんてわかりやすい(w

D昨日は選択不注意(意味を間違えているけど)を批判してたのに

E>武力で打ちのめせば100対0の結果を出せるかもしれないが
>外交は51対49あるいは49対51で落としどころを考える
とか言う趣旨のことを行っていた

3kの理想としているバカウヨじゃないよ
靖国参拝を養護したが本人はしていないところがムネヲと違うところ(w

652 :五十川卓司:04/09/29 08:12:37 ID:+BuyDGxK
私の記述ではありません。>>650

653 :文責・名無しさん:04/09/29 08:17:24 ID:XzCXd1w0
しかし、不思議なもんだ
昔は東京に台風が来たら3分ごとに放送してた
それがいまやそれ以外の台風でも報道されてる
よほどネタが少ないのか、東京は平和なのか
乗っ取られただけなのか

654 :文責・名無しさん:04/09/29 08:25:54 ID:dA8ELyEF
>>643
どうかな?相手はふつうの民族じゃないから、「冷静に対処」していたらますますつけあがるという基地外民族なんだよ。
中国相手に限って言えば、石井の方が正しいと思うよ。もちろんむやみにプッつんしても意味無いから出来るだけ他国を味方につけて追い込むべきだろうね。
特にガス田問題なんかでは。サッカーの場合はもっと露骨に中国の基地外ぶりを世界中に報道しまくるくらいでOKだがね。一般人はそれを見て「あったまおっかしーよねえ」と嘲笑していればいい。

655 :文責・名無しさん:04/09/29 08:34:27 ID:WO73I0Jv
>>651
>「オレ流」というとなんかプロレスラーのようだ

いや、いま「オレ流」といえば、中日の落合監督でしょう。
この場合は「オレ竜」とも表記するが。

656 :文責・名無しさん:04/09/29 08:36:25 ID:WO73I0Jv
>>654
>「冷静に対処」していたらますますつけあがるという基地外民族なんだよ。

それは日本の一部政治家にもあてはまるw

657 :文責・名無しさん:04/09/29 08:43:04 ID:KxW3jFTa
石井さんは川口元外相の人事を誰がしたと思っているんだろう?
誰かをほめるのに別の人をけなさなければ気がすまない性格
を直したほうがいいな。
内政はどうでもいいって言うのは世紀の暴論だな。

658 :わんこなショッピング:04/09/29 08:48:41 ID:/VPVTJt7
私は一人の非常に優れた女性が活かされる社会よりも、
それを殺してでも、それよりはできない99人の男が活かされる社会を選びます。

NHKスペシャル「出生率〜女と男・支え合う未来へ〜」
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1096159556/


659 :引き出し:04/09/29 08:52:28 ID:8Qt6m0TG
>>637
ゲーム脳はなかったです。
ハガチー事件の時にダレスは反米ジャップどもに対して激しく怒ったんかね?
2年前の小泉内閣改造。
[2002年10月02日 東京朝刊]
--------------------------------------------------------------------------
 「仰天人事だ」「おれも知らなかった」「こんなんじゃやってられない」「ヒトラーだ、
ファシズムだ」…。小泉改造内閣が発足したが、小幅ならぬ“中幅”の小泉流改造人事に、
与党や各派閥から不満や非難が噴出しているそうだ

 ▼…ということは、裏を返せば派閥の圧力や思惑をはね返し、自ら必要と考えた閣僚に
入れ替えたことになる。他人のいうことをきかない独断専行こそ、小泉式リーダーシップ
の面目というものではないか。小泉首相は決断し、こうして進むべき道をきめた

 ▼政治の評価は結果責任だから、終わり良ければすべて良し。日本経済の再生とデフレ
脱却をめざした柳沢伯夫金融担当相の更迭も、柳沢氏がいうように「これは長期的問題だ。
どちらが正しいか、すぐに答えはでない」。だがともかく政策転換のサイは投げられたの
である

 ▼こうなると気がかりなのは、むしろ日本外交の行方のほうかもしれない。世界が注視
する対北朝鮮問題にしろ、米国が策するイラク攻撃への対応にしろ、川口順子外相は何を
考えているのか。その影が薄く、さっぱり顔が見えてこないのだ

 ▼「拉致問題の解決なくして日朝国交正常化はありえない」という主張が小泉首相。
「拉致問題は国交正常化交渉のなかで解決してゆく」という姿勢が川口外相。この両者の
考え方には、じつは重大な違いがある。こういう姿勢の外相に日朝協議をゆだねておいて
大丈夫だろうか

 ▼川口外相は抜群の英語力があり、有能で仕事熱心で、“女の涙”のジョークもみごと
だった。時折みせる頑固さも美点とみられないこともない。しかしいま日本外交に必要な
のは、安全保障に対するずる賢さと、したたかさである。加えて“骨太の外交”である。


660 :文責・名無しさん:04/09/29 09:22:50 ID:Cj7gBLeA
>>出来るだけ他国を味方につけて追い込むべき

日本にはそれができないんだよ。特におじいちゃんみたいな思考の
人では、全く無理。


661 :文責・名無しさん:04/09/29 09:41:54 ID:owjU76th
マキコにしろ川口にしろただ単に「女だから」叩いたりイチャモン
つけてるだけだよ、石井は。

662 :文責・名無しさん:04/09/29 09:45:35 ID:HJIq7MHV
会見みる限り、町村は外相就任後の靖国参拝に慎重姿勢だが、
石井さんはこの件はスルーですか?

663 :文責・名無しさん:04/09/29 10:17:00 ID:5tQfy2/U
石井は「誤解を恐れずに」「率直に」書くのが好きだね。でも、物書きの端くれなら、もう少し
「誤解を恐れ」たほうがいいように思うんだが。誤解されるような文章を書いておいて、「いや
あれは誤解を恐れずに書いたんだからいいんです」みたいな開き直りをされても、何だかなlあ。

664 :文責・名無しさん:04/09/29 10:20:57 ID:XzCXd1w0
じじいに成っても若造扱いのさらなるじじいが居て
でしゃばる限りは、若気の至りに成ってしまう

665 :文責・名無しさん:04/09/29 10:31:13 ID:GFonOeuD
石井タンの大好きなアメリカには「外交」という概念が無いことをどう考えているのだろう?
(外務省すらない)

666 :わんこなショッピング:04/09/29 11:42:58 ID:j6xcltNY
私は一人の非常に優れた女性が活かされる社会よりも、
それを殺してでも、それよりはできない99人の男が活かされる社会を選びます。

NHKスペシャル「出生率〜女と男・支え合う未来へ〜」
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1096159556/

667 :文責・名無しさん:04/09/29 12:27:51 ID:My+HZAyh
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040929-00000297-reu-int
石井タンに新たな燃料投下
これでも大義なんていらないと言えますか?

668 :文責・名無しさん:04/09/29 12:30:42 ID:qf//Byeu
ブレアのヘタレめ!
これでアメリカの腰ぎんちゃくNo.1の座は名実ともに日本の物だ。

669 :文責・名無しさん:04/09/29 13:22:48 ID://3ntXrX
>>654
決勝戦に限って言えば、あのような騒乱状態になるのが当たり前。
日本の2点目はハンドであり、サッカーファンというのは、世界中ど
こでも自己中だから、審判が日本にひいきしたと思い込むものなのだ。
しかもグラウンド上の審判からは見えないが、スタンドの観客からは
よく見えるハンドだったから、たちが悪い。
サッカー場に詰め掛けたファンというのはかなりハイな状態なのだ。
オリンピックのお行儀のよい観衆を期待してはいけない。

670 :五十川卓司:04/09/29 16:20:30 ID:xpBj0v2B
暴力団員や右翼団体の人々は、そういう同類のような人々とだけ
ばかり会合しているからでしょう。

一般にはそうでは有りません。>>654


あなたは無能な男性なのですか?>>658


671 :文責・名無しさん:04/09/29 16:25:38 ID:o3pGOd0G
小泉だっていつ掌を返して
「私はイラク侵攻には最初から反対だった」
「疑わしきは罰せずが基本じゃないですか」
とか言い出すかわかったもんじゃない

672 :わんこなショッピング:04/09/29 16:25:54 ID:/VPVTJt7
>>670
少数の女のために(男に負担を強いる制度に)社会制度を変えろと言っている馬鹿はどっちだ?


673 :五十川卓司:04/09/29 16:49:15 ID:xpBj0v2B
有能な女性が勤務すれば、無能な男性は労働負荷が軽減されると
いう利点が有りそうです。

NTTにおいても、品性下劣な男性が、人々が使用する電話役務
の通信記録を漏洩させるよりも、通信記録を廃止して、品性下劣
な男性でも、利用者の安全と安心とを確保できるようにするべき
でした。>>672

674 :五十川卓司:04/09/29 16:54:16 ID:xpBj0v2B
追記>>673

確かに、NTTにおいて「有能」とは、外部経済には効用や効果
を発揮しない「商品」を捏造し、できるだけ「残業」や「派遣」
を増多して、費用を累増させて予算を消化する行為において、「
有能」な男性が「活躍」していました。

しかし、通常の感覚では、それは無能である証拠です。

有能な女性が、そのように「有能」(無能)な男性を駆逐すると
良いでしょう。

675 :文責・名無しさん:04/09/29 17:14:02 ID:NZj1/3Lo
小泉内閣の閣僚で、国際的に多分一番高い評価を受けたのが川口外相。石井たん。町村だったら
もっと高い評価受ける自信あるの?
車のガラス割られたくらいで身の危険とか言ってたら、外交官なんてやらないほうがいいぞ。

676 :文責・名無しさん:04/09/29 17:19:31 ID:dHOUoCOa
>>675
イラク戦争では川口が日本の恥を世界に晒してたと思うが

677 :五十川卓司:04/09/29 17:28:44 ID:xpBj0v2B
それから、>>650

組織の外部への乱暴な言説や行為で人々を威嚇をして、組織内部
から「忠誠」と「忠義」とを賞賛される組織は、八九三や暴力団
の組織形態です。

ここでも、軍国少年に洗脳された人々が、八九三や暴力団による
血盟団事件や二・二六事件や五・一五事件等の恐怖主義な事件で、
政府が占拠された旧大日本帝国末期の事態において、学校教育が、
八九三や暴力団のように「鉄砲玉」や「特攻隊」として、児童を
洗脳していた弊害が露出していると言えるでしょう。

そのような事態のおいて、戦争で父親や夫男が殺人された人々が、
政府を怨嗟したところで、恩給の支給に不利になってしまうだけ
であるので、八九三や暴力団が、遺族を世話するように、「靖国
信仰」の継続を余儀なくされてしまったのでした。

悲惨なことです。靖国狂信者に政治活動や市場活動を妨害される
よりは、遺族への配慮として、宗教法人を継続させているという
状態なのでしょう。

中華大陸域内政府や朝鮮半島域内政府も、そのような狂信者達の
言動に、あまり呼応しないほうが良いのですが、中曽根康弘氏や
小泉純一郎氏までもが「参拝」をしてしまうので、不安や不信を
助長してしまうのです。

678 :文責・名無しさん:04/09/29 17:54:45 ID:NZj1/3Lo
>>676
ところが海外紙では一貫して高い評価なのよ。つーか今までの日本の外相が国際的に
考えられる外相の水準に達していなかっただけみたいではあるんだが。

679 :文責・名無しさん:04/09/29 17:58:07 ID:0HYrCCkl
>>678
チェリーボーイ発言で顰蹙を買った桜内とかろくなのいなかったからな。


680 :五十川卓司:04/09/29 18:02:26 ID:xpBj0v2B
昨日(2004年9月28日)の産經新聞朝刊12版△15面の
「正論」に明治大学教授である入江隆則氏が、「A級戦犯の靖国
合祀反対などと言っても、この人々には命懸けで昭和天皇を護っ
たという側面があり、昭和殉難者として靖国神社に合祀するのは
日本人として当然である。」というような狂信者の妄想のような
記述をしてしまっています。

天皇制度を残置したのは、狂信者が擾乱する行為を予防するため
だけであり、本来は廃止するべきであったという事情への理解が
無いのでしょう。

「これは日本人の精神の問題であって、譲ってはならない一線で
あり、そもそも外国が容喙してくる主題(てーま)ではない。」
とか、「東京裁判史観に汚されない目で史実を見れば、そういう
常識が見えてくる」とかありますが、軍事政権の八九三や暴力団
の粗暴幼稚な「発想」ではそうなのでしょう。

日本域内や日本域外の人々を、何千万人も殺傷しておいて、天皇
裕仁氏の生命を守護しただけで「手柄」とするような病的な発想
は、正常な政府からは排除される必要が有ります。

681 :文責・名無しさん:04/09/29 18:43:05 ID:3tU1iUyD
>>658
まぁいないだろうが、マグレにも一位の女がいたとして
それを殺してでも二位の男性を99人雇用しないと
産業国家が破綻する。
雇用を眼中にいれないと国家は破綻する。

それにはまず、労働組合から左翼を粛清し
外人労働者と雌を労働から排斥すべき。

682 :文責・名無しさん:04/09/29 19:13:35 ID:qf//Byeu
何の話題なのか要約も載ってないから分からん。
優秀な女性に男性99人分の給与を支払ったという事例の紹介?

683 :文責・名無しさん:04/09/29 19:39:29 ID:wchtrTfY
3Kの
脳内で起こった事例です

684 :文責・名無しさん:04/09/29 19:51:37 ID:7nw/Aqi7
>>676
川口もそうだが、川口以上に日本の恥をさらしたのは原口幸市
元国連代表部大使。ま、小泉が更にその上を行っているけど。

>>678-679
瀋陽の日本領事館で発生した5人の脱北者強制連行事件の時、高
村とか中山とか、歴代の外務大臣が外務省を非難していたしなぁ。
「お前が外務大臣だった時に、ちゃんとやっとけよ」ということ
ばかり言っていた。あんなのに比べれば、川口の方がマシに映る。

>>683
産経は関与していない。
一匹のアフォ2ちゃんねらの脳内でのみ起こった事例。

685 :文責・名無しさん:04/09/29 20:14:55 ID:WO73I0Jv
米シティCFOに39歳女性が昇格
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20040929AT2M2900T29092004.html

これが世界一の資本主義大国アメリカの現実ですがなにか?>>681

686 :文責・名無しさん:04/09/29 20:30:34 ID:3tU1iUyD
妻の尻拭いを他人や社会にさせておきながら、平然としているばかりか
他人を見下そうとする。これがフェミニストであり、フェミニズム社会だ。

子供を税金で保育所で育て、家事育児を口実に同僚に迷惑をかけても平気。
それでいて、昇進や給料は同じにしろ(もしくは特別待遇)というのがフェミニズム社会ということだ。

687 :文責・名無しさん:04/09/29 20:37:37 ID:WO73I0Jv
>>686
>子供を税金で保育所で育て、家事育児を口実に同僚に迷惑をかけても平気。

フェミニズム云々より、
育児の責任を全部母親(女)に押し付ける>>686の方がよほど狂ってると思うが。


688 :文責・名無しさん:04/09/29 20:43:02 ID:2yETmiXj
なんでこのスレは度々この手のスレ違いがあるんですか?

689 :五十川卓司:04/09/29 20:54:39 ID:OLUvx4ap
誰でも、結婚して、妻女の妊娠や出産により、育児をするという
前提において制度が設計されているのです。>>686

あなたは男性なのでしょうが、結婚して育児をしないのですか?

690 :文責・名無しさん:04/09/29 21:28:20 ID:KiKoWzNo

石井さんはオリンピックには興味あるけどパラリンピックには興味ないのだね。

>>643

>外交と防衛は一度失敗すると取り返しがつかない。国を誤るから怖いのだ。
→すでにイラク戦争で日本を誤った方向に向いていますが何か?

>たとえばこの夏のサッカー・アジア杯における北京の暴動である。中国・愛
>国主義教育の反日キャンペーンは目に余るものだった。
→それに便乗した日本のフジサンケイグループや政治屋の愛国主義も目に余る
ものだったが(w。どこの国だろうと「愛国主義」というものがとんでもない
代物であることが聡明されたわけだが。

>外務大臣は国益のために時と場合には激しく怒ること。少なくとも怒っている
>ぞという姿を見せることも必要ではないか。
→アメ様のご機嫌ばっかしとる外務大臣にどのくらい期待すればいいの?例えば、
沖縄県宜野湾市で起こった米軍ヘリ墜落事故のとき、外務省はどのくらい怒って
いるという姿を沖縄県民や日本国民に見せたのだろう?


691 :文責・名無しさん:04/09/29 21:37:41 ID:b45QDbLb
675へ
>車のガラス割られたくらいで身の危険とか言ってたら、外交官なんてやらないほうがいいぞ。

その物言いからしておまいは支那の孔泉報道局長か?
おまいの車のガラスが割られたとしてもそんな物言いが出来るのか?
外交官の車といふことは要するにそほいふことだろ?
あっそうか
おまいはそほいふ考え方が理解出来ないのかしたくないのか
嫌いなのね

692 :文責・名無しさん:04/09/29 21:46:27 ID:WO73I0Jv
>>691
>そほいふ物言い

ってなんだ?
「さういふ物言ひ」
と書けよ、エセ日本人めがw


693 :文責・名無しさん:04/09/29 21:57:41 ID:b45QDbLb
>>692
うん
御免
で?
趣旨には賛同してくれるのかい?

694 :文責・名無しさん:04/09/29 22:11:29 ID:WO73I0Jv
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=worldNews&storyID=6361685

> クウェートの新聞は、身代金100万ドルが支払われたと伝えたが、イタリア政界筋はロイター通信に、身代金は支払われたが100万ドル以下だとしている。

>【主張】外国人人質殺害 犯人に屈しない−が鉄則
http://www.sankei.co.jp/news/040926/morning/editoria.htm

3Kタソ、これに参りましたな。
よりによって「有志連合」のイタリア政府が身代金払ってたとは!www

695 :文責・名無しさん:04/09/29 22:34:05 ID:b45QDbLb
>>694
っていうか
非難されるべきは
>3Kタソ
ではなくて金払ったイタリア政府なんぢゃないの?
それがほんとかどうかは知らんけど

「犯人に屈しない‐が鉄則」
は間違ってないと思うんだが…


696 :文責・名無しさん:04/09/29 22:56:41 ID:UJKUWx1c
>>691

「外交官の車」と「おまいの車」は同等ではないわな。
それとも「外交官」と「おまい」が同等、すなわち 675が外交官なの?


697 :文責・名無しさん:04/09/29 23:03:50 ID:3tU1iUyD
>>689
夫に外で働くだけじゃなくて家事育児も教のフェミの御方ですかwwww

698 :文責・名無しさん:04/09/29 23:10:17 ID:bE8/Igzj
>>681
じゃあそのケースなら
一位の女と二位の男を98人雇用すればよい。

両方極端すぎ。
馬鹿フェミも馬鹿ウヨも。

699 :文責・名無しさん:04/09/29 23:17:18 ID:QDDA7GUt
つーか、無能な99人をクビにして有能な一人を厚遇するのが
資本主義社会のリストラというものだろ。
反フェミって、どさくさまぎれに社会主義を主張してないか?

700 :文責・名無しさん:04/09/29 23:23:24 ID:WO73I0Jv
>>699

反フェミ=負け犬男の論理

でつからw

701 :文責・名無しさん:04/09/29 23:32:00 ID:0HYrCCkl
大阪府警東署は29日までに、ストーカー規制法違反の疑いで、兵庫県宝塚市の無職魚座真里子容疑者(30)を逮捕した。

今年4月から5月にかけて4回にわたり、大阪市中央区に住むラジオ番組のディスクジョッキーの女性(41)の
勤務先などに押しかけた疑いがもたれている。魚座容疑者は「(DJの女性の)声を聞けるだけで幸せだった」などと容疑を認めているという。

魚座容疑者は01年、ラジオ番組「プライムヒッツ」に出演する女性の熱狂的なファンになった。
昨年11月ごろから女性の自宅留守番電話に「なんで私と話をしてくれないの」などと吹き込み、ファクスを1日5回以上送り付けたこともあった。
女性は今年1月に警察に相談。警告にも応じなかったため、9月7日に告訴していた。

http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-040929-0021.html


石井さんこれでもストーカーは憎めないと仰りますか?

702 :文責・名無しさん:04/09/29 23:35:17 ID:b45QDbLb
>>696
「外交官の車」=日本国=日本国民=「おまいの車」
みたいな単純な考えだよ
だから「=」は同等ということ
悪いな
(「外交官の車」はひょっとしたらあんたの嫌いな)
日の丸を掲げてたはずで
その車が支那人にガラスを割られたんだから
(675の国籍がどこだか知らんが)
日本人なら多少なりともその無礼な
行動になんらかの不快感を表明をしても良いんぢゃないの?
なのにそんなスカしたこと云う675は支那の報道局長か?
若しくはその代弁者か?
とケチをつけたくなったのさ




703 :文責・名無しさん:04/09/29 23:44:12 ID:qf//Byeu
スレ違いは放置してくれよ。
こんな日本語すら不確かな奴をかまうな。

704 :文責・名無しさん:04/09/29 23:45:17 ID:ViKiqYZk
そもそも一人の女性の為に99人の男性を犠牲にするって、どう言う状況なのか分からないんだが?
男女混ぜた能力順から、必要な人数を採るのが本質的な意味での「ジェンダフリー」だろ。
男性だってだけで無条件に女性の優位に立って、高い評価を得るべきだって言いたいの?

705 :文責・名無しさん:04/09/30 00:00:07 ID:fWExsZqP
女が付けあがると社会は伸び悩むようになるな。
NHKは身体障害者と女に過剰の擁護をしすぎだ。

産経にはがんばってもらいたいものだ。


706 :元産経購読者:04/09/30 00:15:36 ID:y5G2d8DY
>反フェミ粘着厨
はいはいわかったわかった。気が済んだか。

そもそも、酒席の愚痴レベルで天下国家を語るな。
劣等感と嫉妬心がどんどん透けて見えて、見苦しいことこの上ない。

なんで反フェミって、こんな情けない物言いの奴か、宗教的に気違いじみた奴しかおらんのか。
フェミもご勘弁だが、反フェミはもっとご勘弁だな。

707 :文責・名無しさん:04/09/30 02:36:18 ID:o2nW6dTD
フェミがどうこう言っている奴は単なる釣りじゃないのか?
このスレの住人はスルーが下手だからな。

708 :文責・名無しさん:04/09/30 05:52:07 ID:/4J9PLf/
台風21号に追い立てられるような「中秋の名月」は関東地方では雲間に見えたが、京都でもチ
ラリのぞいたようだ。しかし西日本の多くは“中秋無月”あるいは“雨月”。ことし八個目の台風
上陸でそれどころではなかったろう。

 ▼横田めぐみさんはこれまで「一九九三(平成五)年三月十三日に死亡」とされていた。ところ
が日朝実務者協議で、北朝鮮側は新たに「同年十月まで入院していた」と訂正した。脱北した金正
日氏側近幹部らから複数のめぐみさん目撃証言があった。そこでつじつまを合わせてきたのであ
る。

 ▼そうしてみると、めぐみさんは少なくとも平成五年の「中秋の名月」を見ることはできたの
だ。北の説明では「死亡場所は平壌市勝湖(スンホ)区域四十九予防院」だという。だがジェンキ
ンス氏の話だと「外国人が入院するところではない」。

 ▼一体人間の生死の情報がこんないい加減でいいのか。百歩譲って彼女が月を見たとすれば、ど
んな思いで“平壌一片の月”を眺めたことだろう。想像すると胸が詰まらざるをえない。蛇足なが
ら、一片の月は半月とか満月といった月の形ではなく、物を数える言葉を指す。

 ▼そんな折、中山恭子内閣官房参与(六四)の辞任が拉致被害者家族会に衝撃を与えている。中
山さんは北にへっぴり腰の外務省と違い、家族の身になって被害者支援のために奮闘してきた。
「一区切りつき、自分の役割は終わった」というのが辞任の弁だが、そうではないだろう。

 ▼改造内閣の官邸人事に嫌気がさしたのだ。山崎拓、川口順子両氏の首相補佐官起用は一体なん
のためなのか。北はめぐみさんら十人の現在の安否情報を示そうとせず、明らかに時間稼ぎをして
いる。これで国交正常化なぞとんでもないことである。

709 :文責・名無しさん:04/09/30 05:57:21 ID:BXF5g44c
しっかし石井は次から次へと敵作って。

710 :文責・名無しさん:04/09/30 06:26:40 ID:0lGYNej/
>>709

石井タソ、昨日は町村外相の人選を誉めてたのに、舌が渇かぬうちに官邸人事にケチですか?
じいさんのボケぶりもここまで来ると見事なもんですな。

711 :文責・名無しさん:04/09/30 07:35:19 ID:34o+oau+
まあ、拉致事件に絡めて、月へのうんちくを語るなんて、ふざけた文章だ。
普通の人間なら、人の生死を語った後で、一片の月の説明なんてできないはずだ。
つーか、蛇足の意味がわかっているのかあやしい。

712 :文責・名無しさん:04/09/30 07:36:02 ID:zxIceGoe
>百歩譲って彼女が月を見たとすれば、・・・・

自分で自分に譲歩してどうする。

713 :文責・名無しさん:04/09/30 07:40:26 ID:e38bVgOm
 一番、国交正常化しようとしている小泉を責めることは
しないのがミソ。自分の敵が増え、自分の立場が危うくなるからね。
 一番叩かなければならない小泉首相を叩かないなら、
拉致被害者も単に政争の道具でしかないでしょう。
 外交という面では、ずーっと鈴木宗男氏一押しだった3Kだけどね。
疑惑の最中も一押し続けてたのに、逮捕されてから他人事のように
鞍替えしたみたいだね。疑惑が高まる中、鈴木氏の右腕佐藤氏を
できる人材として一面の半分くらいさいて擁護していたのも異様だった。
 農業政策にしても、ずーっと自給自足推進派だったのに、今では
農家に時代遅れの考えは捨てよ(主張)、だってさ。
 結局は、議員の利権擁護ばかりしてるだけじゃあないのか?

714 ::04/09/30 08:10:10 ID:eyiwfpYb
@うげつ 1 【雨月】
(1)陰暦八月十五夜の月が雨のために見えないこと。雨名月。[季]秋。《百花園―の門を閉しけり/山本京童》
(2)陰暦五月の異名

Aおそらく生きているでしょ
どう答えればいいのか思案中のまま先送りしているんだと思う

B信用するのかよ(w

C蛇足

Dまあその通りだろう

E北は一刻も早く正常化したいはず
つまり今も生きていると推理できると思う
問題の先送りは日本政府だけじゃなかったんだね(w

715 :文責・名無しさん:04/09/30 08:24:18 ID:1WN1tME5
えひめ丸のとき、人の命が関わっているのにゴルフつづけた
首相がいたなあ。とうぜん軍事裁判という流れになったが、
「民事でしょう」なんてボケボケかましていたし。


716 :文責・名無しさん:04/09/30 08:40:42 ID:A8Vau17y
石井さん。昨日、怒らないばあさんは使えんと言ったばかりじゃん。

717 :文責・名無しさん:04/09/30 08:49:35 ID:3om+9RrV
哲学板の北田スレが荒れ荒れなんですが・・・

林マジックか・・・


718 :引き出し:04/09/30 10:55:57 ID:ufx55Up/
>>708
「中秋無月」、2件。気の利いたシャレのつもりかな?
いずれもロクでもないことを書いている。前にも怒ったなw
@[2000年09月13日 東京朝刊]
---------------------------------------------------------------------------
 中秋名月が“中秋無月”になったことなどはどうでもいいが、日本列島中部を襲った豪雨禍
はひどいものだった。東海道新幹線は長くストップし、高速道路はずたずたになり、各地で川
の堤防が決壊した
 ▼東海地方の雨量は記録的で、一年間の降水量の半分近くが一度に降った勘定になる。
台風14号の影響だろうが、昔の伊勢湾台風の大水害を連想させさえする。昭和三十四年九
月二十六日、伊勢湾を襲った台風の高潮では五千人を超える死者がでた(以下略)
 

719 :引き出し:04/09/30 10:58:21 ID:ufx55Up/
>>708
今日のとクリソツなやつ。
[2002年09月21日 東京朝刊]
---------------------------------------------------------------------------
 きょうは「中秋の名月」だが、夜空を仰いでみるゆとりや心境ではないかもしれない。拉致
被害者の死亡リストをめぐる外務省の対応に、日本国中で怒りがうずまいている。被害者
家族の人たちにとっては“中秋無月”あるいは“雨月”だろう

 ▼「長安一片の月 万戸衣を擣(う)つの声」とうたったのは唐の李白だった。この一片は
物を数える言葉で、満月とか半月とかいう月の形ではない。一片月は一つの月のこと。詩は
「秋風吹きて尽きず 総(す)べてこれ玉関の情 何れの日か胡虜(こりよ)を平げて 良人
遠征を罷(や)めん」と続く

 ▼戦場から帰らぬ兵士を待つ妻の嘆きの歌だった。佐藤春夫はこれを「都は空に月冴(さ
)えて 巷(ちまた)巷に打つ砧(きぬた) 野分にまさるすさまじさ みな前線を慕ふ音 醜(し
こ)の胡(えみし)をことむけて(小欄注=服従させて) 君かへります日はいつぞ」と訳した

 ▼長安でなく北朝鮮だったら「平壌一片の月 万戸かゆすする声」となるだろうか。飢餓と
経済不振はいよいよ進んでいるようだ。拉致された日本人はどんな思いで中秋の名月を眺
め、何度見ることができたのだろう。横田めぐみさんは十三歳で連れ去られ、二十八歳で
死んだということだった

 ▼ところでジャンパー姿の独裁者は日本人拉致を認め、謝罪したということだが、当人が
直接テレビに出て語ったわけではない。小泉首相の口を通じて明らかにされただけである。
前言を翻し「そんなことは言っていない」と舌を出すことはないのか

 ▼その“事実”は北朝鮮のテレビも新聞も全く報道せず、北の人びとは一切知らされてい
ないことになる。独裁者から一方的に罪と責任を押しつけられた軍部や特殊機関は反発しな
いのだろうか。今宵、平壌の名月は何を映し出しているか知りたい。

720 :文責・名無しさん:04/09/30 11:26:00 ID:J4n8KNa2
旦那が大臣になったから自分が余計な波風立てないようにしただけだろ。
だいたい中山が直接北朝鮮と交渉したことは一度もないぞ。

721 :引き出し:04/09/30 11:37:16 ID:ufx55Up/
>>712
これ、誤用だよなあ。
「百歩譲って」12件。こんなにひどい例はなかったが・・・
[2001年08月07日 東京朝刊]
--------------------------------------------------------------------------
 先月の山崎拓氏ら連立与党三幹事長の訪中も不可解だったが、こんどの野中広務氏ら
与党訪中団がなぜこの時期に北京を訪れなければならなかったのか。理解に苦しむとしか
いいようがない。外交感覚をうたぐりたくさえなった

 ▼こっちで訪中時期を決めたのか、それともあっちのご招待なのか。どちらであれ、いま
わざわざ中国を訪問するのは「どうぞ靖国問題を持ち出して下さい」と要請するようなもの。
火に油を注いでくれと頼むようなものである

 ▼一方、中国としては“渡りに船”。あるいはそうでなくても、日本から政治家を迎えるから
には国内向けの政治的演出として「靖国」を持ち出さざるを得ない。ところが先の唐家●外
相の“一件”がある。ためにソフトで行こうとなり、会談は穏やかに進んだ

 ▼しかしそれでは日本側として何のための訪中だったかわからない。そこで帰国直前、
北京空港での“小泉大批判”となった…というのがこんどの訪中劇の一部始終ではなかっ
ただろうか。それにしても耳を疑ったのは公明党・太田昭宏国対委員長の発言である

 ▼中国要人に対して「靖国参拝や教科書問題をめぐる日本国内の偏狭なナショナリズ
ムの傾向を心配している」と述べたという。報道の通りだとすれば、中国に“ご注進、ご注
進”とばかり恐れながらと訴え出たことになる。一体、日本国内のどこにそのような傾向
があるというのか。いや百歩譲って、そうであってもいい

 ▼かりに日本にそういう心配があったとしても、日本の政治家たるものが外国に泣きを
入れるとはどういうことだろう。あえていうならこれは国辱ものではないか。もう一度おた
ずねしたい。この時期、何のために中国を訪問されたのですか。

722 :文責・名無しさん:04/09/30 11:37:50 ID:0tCUPqbY
▼一体人間の生死の情報がこんないい加減でいいのか。百歩譲って彼女が月を見たとすれば、

百歩譲らなければ彼女を月を見られなかった。つまり死んでいるってこと?
そうじゃなしに去年も今年も朝鮮国内のどこかで月を見たはずだっていうのが
家族会や政府の主張じゃないの?
問題発言だぞ、これは。

723 :引き出し:04/09/30 12:57:25 ID:ufx55Up/
>>601
今日の談話室から。
産経抄批判をもう少し強く打ち出してくれればよかったのにw

■【談話室】10代の声 注意する前に自分見直して
---------------------------------------------------------------------------
 高校生 ●野香織 16
 最近、電車の中で化粧している女子高生が増えているようです。確かに公共の場で化粧す
るのは見ていて不愉快かもしれませんが、化粧すること自体は悪いことではないと思います。

 むしろ、化粧をしていない方が女性としての意識が欠けているように思えます。自分を意識
することは生活していくためにも必要なことだと思います。とくに外見は第一印象を決める大
きな要素になると思います。

 また、電車内で女子大生や大人の女性も化粧しているのを何回も見たことがあります。私
たち高校生は、大人の人たちが思っている以上に、大人の行動を見ています。

 電車内での化粧を批判するなど、他人を注意する前に、自分自身の行動を見直していくこ
とも必要だと思います。(埼玉県●市)

724 :文責・名無しさん:04/09/30 13:40:37 ID:UgGlS1Ig
>むしろ、化粧をしていない方が女性としての意識が欠けているように思えます。自分を意識
>することは生活していくためにも必要なことだと思います。とくに外見は第一印象を決める大
>きな要素になると思います。

そりゃそうなんだが、
身だしなみというのは、公共の場に出る前に整えておくものであって、
公共の場で身だしなみを整えてるんじゃ、恥を知れといわれても仕方あるまい・・・



725 :文責・名無しさん:04/09/30 13:47:39 ID:zxIceGoe
そうだ、そうだ
楊枝咥えて店から出てくるオヤジも恥を知れ。
酔っ払ってふらふら歩くやつもだ。

726 :文責・名無しさん:04/09/30 14:07:24 ID:6e2VjY1U
酒飲んでラジオに出演するオヤジなんか論外だな。

727 :文責・名無しさん:04/09/30 14:15:08 ID:GuZexADW
電車で化粧している香具師には
「ゆぅはうまっち?」
と問うてやれ

728 :文責・名無しさん:04/09/30 14:46:46 ID:duGYfX9g
>>726
同意。
石井おまいのことだよ。


729 :文責・名無しさん:04/09/30 15:01:17 ID:XkiPuH9E
>>723
電車内で化粧をしている大人を見てる子どもが、それに対して批判的なのに、
同じく批判する人に“他人を注意する前に、自分自身の行動を見直していくこ
とも必要だと思います”と言ってるんだな。
この工房も、まさに自分の事を見ろ!だな。

730 :文責・名無しさん:04/09/30 15:50:42 ID:lFweTwnm
>むしろ、化粧をしていない方が女性としての意識が欠けているように思えます

俺はスッピン女性の方も好きなんだが。
とくに10代で化粧してると、水商売風で育ちが悪そうに見える。
それにしても高校生で化粧するのが普通なのか?
化粧に頼らないと今の女子高生は見られない顔をしとるのか?
知らない間に自分が時代から取り残されているような気がする・・・。

731 :文責・名無しさん:04/09/30 17:00:36 ID:3p8oYyig
今更「女子高生が化粧!?」って・・・
タイムスリップして来た方ですか?


732 :731:04/09/30 17:37:16 ID:nKwNLcue
>>731
大学行かないレベルの姉ちゃん達は化粧してたのかな。
徒歩で通ってたから、他校のアホ姉ちゃん達の動向までは詳しくない。

今はコンビニで化粧品を売ってる時代だから、敷居が低くなってるんだろう。

つか、「化粧する」ってのはどこから入るんだ?
ジェル程度のリップ、眉入れ、辺りも化粧に入るんか?
それとも、ファンデーション塗ってチーク入れたりもするんか?
詳しそうだから教えて下さい。

733 :文責・名無しさん:04/09/30 17:39:41 ID:3p8oYyig
>>732
http://www.lifemedia.co.jp/release/pr040714.html

734 :文責・名無しさん:04/09/30 18:12:24 ID:lzoJWftw
今時は小学生から化粧してますぜ旦那

735 :文責・名無しさん:04/09/30 18:22:33 ID:3p8oYyig
■Q10.化粧をする場所について教えて下さい。

人目をはばかったところのみ(自宅・トイレなど)83%
場所はかまわない 17%

女子高生=電車で化粧ってイメージは一面的だよなぁ。
ま、「17%もいるのか!けしからん!」って言い返されるのだろうが・・・

736 :文責・名無しさん:04/09/30 18:27:37 ID:34o+oau+
正直、そういう国民性なんだから仕方ないだろ。
良識派ぶっても疲れるだけ。
つーか、それが本当に良識なのかどうか怪しいもの。

737 :五十川卓司:04/09/30 20:47:46 ID:mREXPn/W
現在であれば、官僚官吏が、不義として捨子された女児を、育児
育成して美貌美姿な女性が成長した竹取物語において、求婚する
男性に、係累の店舗から骨董物品を購入させて裏金とし、偽物で
あるのは当然で破棄されてしまうという稀代の悪女として、認知
をされる香具耶姫について、再就職先の企業法人や特殊法人で、
浪費乱費を反復する万引親父に比喩するのは、物語の興趣を余り
に殺ぐ事態では有ります。

中山恭子氏については、朝鮮半島北部に拉致された人々の家族を
支援していた行動が評価され、夫男である中山成彬氏が文部科学
大臣に就任したとも言えそうで、女性同士の嫉妬や羨望の危険を
回避する行動をしてしまったのかもしれません。

もし、そうであるならば、立法議員や行政職員の妻女の姿勢態度
について、その姻族関係からの援助や交際を情報公開する必要が
有りそうです。

企業法人や特殊法人に再就職する官僚官吏の横柄や横領について
言及しましたが、NTTにおけるそのような行為としては、法務
担当者である井手康彦や田中敏晶が、私が通話明細の蓄積漏洩に
ついて内部告発をしている事実を知悉しながら、無視し黙殺して
いた行為が有りました。

同一の羅去高校あるいは裸猿高校の出身でも、雲泥の差異が有り
そうです。>>708

738 :五十川卓司:04/09/30 20:49:08 ID:mREXPn/W
追記>>737

今日(2004年9月30日)の産經新聞域跨網絡版によると、
三菱自工の関係者が、車両事故の原因であった構造欠陥について、
「部品の強度不足の認識はなく、過失はなかった」として「無罪
」を主張をしているようですが、そのような重大な商品(製品、
役務)の瑕疵や、人員の過失や犯罪や犯恥について、内部告発の
実施が不能であるように隠蔽工作をしていまう企業の風土や風俗
に問題が有り、その責任を追及するにおいて、責任者への処罰が
必要であると考えます。

それ以前の社長であった東條英樹死刑者の男子である東條輝雄氏
や、その一族について、言及していく必要が有りそうです。

739 :文責・名無しさん:04/10/01 01:40:43 ID:hAU7TG4n
ボックスシートで酒飲んだり、煙草吸ってる奴はたくさんいる訳で、化粧
や飲食をことさらあげつらうのは変な感じ。
煙草なんかは、アクシデントがなくても他人に悪影響を与えるのだから。

ただ、揺れる満員電車で隣に客がいるのにマスカラを塗ったりはして欲し
くない。ちょっとした拍子に被害を被りかねないからね。
あと、ビューラーを使う奴の度胸には敬服する。下手をすると、まつげが
まとめて抜けそう。

740 :文責・名無しさん:04/10/01 01:48:23 ID:t91X5Lux
長距離電車で飲食するのはたぶんマナーに反しない。
新幹線なんてワゴン車で弁当を売りに来る。
東海道線の快速にも飲食用のテーブルがついている。
近鉄だと結構地元のおじさんおばさんがみかんを食べながら
乗っていたりする。
地下鉄や山手線で飲食するのは場違いか。
さて線引きはどこだろうか。
なぜ電車の車内で飲食してはいけないのか?

741 :文責・名無しさん:04/10/01 05:22:13 ID:JnNrrC7E
石井タソ、ラジオ産経抄での「肉声」が聴けなくなった件のコメントを。

742 :文責・名無しさん:04/10/01 07:40:37 ID:FKyDM+35
おはようございます

「花は半開、酒はほろ酔い」という俚諺(りげん)がある。何事も未完
のうちが味わいもあり、わくわくするうちが花だ。イチローの大記録も未
到のうちに書いてしまおう。いや、デーゲームがあるから、ひょっとする
と朝刊の配達前に達成の可能性もある。

▼イチローの偉業は、左投げ左打ちの一塁手ジョージ・シスラーのシ
ーズン最多安打257本を追っている。しかしシスラーが記録を出した
のは一九二〇年のこと。すでにセピア色の彼方(かなた)だ。それから
八十四年間も破られなかったのだから、いかにすごい記録かわかる。
▼一九二〇(大正九)年といえば、大リーグの記念すべき年でもあっ
た。二十四歳のレッドソックスの投手ベーブ・ルースが、当時としては破
格の十二万五千ドルでトレードされヤンキースに移籍。打者に転向し、
その年54本、翌年59本のホームランを量産してファンのどぎもを抜いた。
▼ついでにいえば一九二〇年とは、英国ではアガサ・クリスティー(三
〇)が長編第一作『スタイルズ荘の怪事件』を出して“ミステリーの女
王”として第一歩を踏み出した。フランスではイタリア人画家のモディリ
アニ(三五)が病気で死んだ、そんな年だ。
▼大リーグ史上の“永遠のヒーロー”ベーブ・ルースの背番号「3」は
ヤンキースで永久欠番だが、日本の「3」長嶋茂雄氏が七カ月ぶりに新
聞写真にでた。脳梗塞(のうこうそく)で倒れ、リハビリ中の同氏は読売
新聞グループ本社を訪れ、渡辺恒雄前オーナーと会談したという。
▼巨人球団広報部によると、アテネ五輪で「中畑君は私の予想以上
に頭脳的な采配をしました。北京では今度こそ金メダルを」と語ったそ
うだ。しかし残念ながらなぜか動く映像と、肉声を聞かせてもらえなかっ
た。こっちも“花は半開”か。



743 ::04/10/01 07:56:12 ID:JV2BjmNZ
@ちょっと違うような(w

744 :文責・名無しさん:04/10/01 07:59:52 ID:FKyDM+35
▼大リーグ史上の“永遠のヒーロー”ベーブ・ルースの背番号「3」は
ヤンキースで永久欠番だが、日本の「3」長嶋茂雄氏が七カ月ぶりに新
聞写真にでた。

今まで思ってたんだがシゲヲってそんな偉大か?
選手の名前もろくに覚えてなかったなんていうし。

745 :五十川卓司:04/10/01 08:09:16 ID:0JyCBfqU
長嶋茂雄氏と渡辺恒夫氏との二人が並んでいる写真は、職業野球
の愛好者達に、一抹の失望を感覚させたように思います。

ましてや、情実人事でしかない中畑清氏の五輪監督の就任を追認
するにおいて、一般には評価されていない「頭脳的な采配」を「
評価」したり、4年後の五輪監督に立候補したり、讀賣巨人球団
に依存してしまっている様子は、病後の気弱が影響していそうに
も思われました。

しかしながら、

本来であれば、推薦した中畑清氏が五輪野球で優勝できなかった
人選の失敗に言及するべきであるので、中畑清氏の五輪監督への
就任は、長嶋茂雄氏の意思では無かったという実情があるところ
なのでしょう。

長嶋茂雄氏の権威を殊更に利用する讀賣巨人球団や渡辺恒夫氏等
への皮肉や批判が包含された発言であったのでしょうか?>>742

746 :文責・名無しさん:04/10/01 08:31:33 ID:kBqpiYme
長島に比べれば中畑も「頭脳的な采配」をしたんだろうけど
予選を1番で抜ければ何かご褒美があると思っていた時点で
どうしようもない間抜けってことだろう。

747 :文責・名無しさん:04/10/01 08:35:49 ID:/n3nWPp3
1920年で、そんなことしか挙げられないのか。
どんな年なんだか全然わかりましぇん。

つーか、野球興行、それもアメリカの野球興行なんて、どうでもいいし。

748 :引き出し:04/10/01 10:16:30 ID:lLdJPKoO
>>742
花は半開、1件。
[2002年06月06日 東京朝刊]
---------------------------------------------------------------------------
 同じ四日にアジアの日本・韓国・中国がサッカーW杯に初登場、三国三様の明暗を描いた
のが印象深い。韓国はポーランドに勝って勝ち点3、日本はベルギーと引き分けて同1、中
国はコスタリカに負けて同ゼロ。三国三様の国内の反応が面白かった

 ▼韓国・釜山アジアード競技場のスタンドは地鳴りのように揺れて見え、赤い帽子をかぶっ
た金大中大統領は初め気のなさそうな顔でテレビに映し出された。だが韓国チームの健闘で
死に体政権も“得点”をあげ、W杯初勝利の大統領として歴史に名を残すことになったそうな

 ▼一方、中国語ではサッカーファンのことを「球迷」と表現するという。ところが中国は完敗、
するとインターネットで球迷たちは母国チームに罵声(ばせい)を浴びせ、いつもの反日論を
一変して「日本の敢闘精神に学べ」の大合唱。この夜、北京の夜は妙に静かだった、と伊藤
正記者が伝えている

 ▼さて日本のサポーターたちが口々に「ニッポン、ニッポン」を連呼し、一斉に日の丸の旗を
打ち振る光景も感動を誘ってくれた。タンクトップに日の丸をデザインした女性がいた。鼻を赤
く染め、顔を白く塗って国旗を表した若者もいた

 ▼だれもが素直に日本人のアイデンティティーを確認し合っていたようだ。このアイデンテ
ィティーは「日本人が日本人であること」と訳すことにしよう。横浜市議会で日の丸を引きずり
降ろそうとした女性市議がいたが、彼女らはこの光景をどう見るのだろうか

 ▼日本は初戦を引き分けたが、負け惜しみでなくよかった。出だしは何事もほどほどがよ
ろしい。おごりや慢心がきざすこともないだろう。「花は半開を看(み)、酒は微酔に飲む」(『菜
根譚(さいこんたん)』)。絶好のスタートを切ったのである。

749 :文責・名無しさん:04/10/01 10:28:52 ID:I7LV277K
>>740
最低条件は
扉が片側3枚以上あって、ロングシート及び背もたれ裏表両用式の電車では食うな

っつうこった

750 :文責・名無しさん:04/10/01 12:34:58 ID:f8/TogLg
84年間抜くやつがいなかったというより、これははっきりさせておいたほうがいいと思うが

「誰もそんな記録気にも留めてなかった」のが真実。
大記録ではあるけど、正直すぐ忘れ去られるぞ。向こうではすでに内野安打は除外しろとか
言い出している。

751 :文責・名無しさん:04/10/01 12:39:00 ID:t91X5Lux
1920年
1月 国際連盟発足、箱根駅伝開催、戦後恐慌、
8月 今の営団地下鉄設立、米国で婦人参政権
11月、明治神宮完成、カリフォルニアで排日土地法
ttp://www.c20.jp/20c/1920.html より

モジリアニの話より、この方がよくないか?



752 :文責・名無しさん:04/10/01 13:11:19 ID:CQpeqgn/
>>752
記録が気に留められてなかったのは、誰も抜けないと思ってたからだろ。

MLB年間最多41勝のチェスブロなんて誰も名前知らないけど、
40勝ペースで勝ち進むピッチャーが出れば、大騒ぎになるぞ。

753 :文責・名無しさん:04/10/01 13:23:55 ID:tQXK81DI
唐突ですが今月の正論と諸君より厨房色が強そうなものを。

    _  ∩
( ゚∀゚)彡 プロ2ちゃんねらー! プロ2ちゃんねらー!
 ⊂彡

再び本格化!「新しい歴史教科書」に反対するサヨクの妄動を暴く 
サヨクウオッチャー 中 宮 崇

もう一度“坂の上の雲”をめざして歩き出そう  
作家・東京都知事 石原慎太郎 高崎経済大学助教授 八木 秀次


これって「侵略」ですか、「進出」ですか?
朝日がヒタ隠す大陸での戦争責任
朝日新聞の中国侵略
山本武利(早稲田大学教授)

「朝貢」報道で、日本を属国にしたいのか
稲垣武(ジャーナリスト) 高山正之(帝京大学教授)

世界〈嫌ブッシュ〉同盟は「華氏911」度で燃え尽きたか
中西輝政(京都大学教授)



754 :文責・名無しさん:04/10/01 13:36:59 ID:f8/TogLg
>>752
いや、安打数の年間記録そのものに、ぜんぜん注意が払われていなかったのが本当のところ。
イチローが首位打者も取ってなければ正直ここまで騒がれなかったよ。
イチロー以前にはバントヒットなんてやった選手がブーイングの嵐なんてのも珍しくなかった。
イチローがバントヒットの面白さにアメリカ人を目覚めさせたとも言える。


755 :文責・名無しさん:04/10/01 14:42:55 ID:3EfiVkio
狂牛病危機!輸入再開なんてとんでもない [週刊現代10月2日号]
http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/374.html

756 :文責・名無しさん:04/10/01 14:44:45 ID:Bav5RzsE
>中西輝政(京都大学教授)
中西寛の方がまともなこと言ってるように見えるが。
>サヨクウオッチャー 中 宮 崇
週刊新潮や週刊文春が自称作家の吉川潮や麻生千晶を重用してるのと大して変わらんな。
保守論壇でマシなのは文芸春秋と中央公論くらいだ。


757 :文責・名無しさん:04/10/01 14:50:45 ID:dWvZ0EEk
>>751
>1920年
>1月 国際連盟発足

言い出しっぺのくせに出席しなかったアメリカのことを書かざるを得ないので
親米ポチとしては書きにくいだろうね。

>8月 今の営団地下鉄設立、米国で婦人参政権

反フェミネタを散々書いている石井たんとしては
ダブスタの危険があったから避けたんだろうね。

>>754
最近の大リーグはパワーヒッティングが主力だったからねえ。
イチローのおかげで守備の重要性を見直す良いきっかけになったんじゃないかな。

758 :文責・名無しさん:04/10/01 15:41:55 ID:Bav5RzsE
明日は米大統領選挙のテレビ討論会ネタに10000ギルド


759 :五十川卓司:04/10/01 17:13:45 ID:3sgdgqx3
朝鮮半島北部の軍事政権の脅威を材料に、為替や港湾での規制を
強化し、腐敗し陳腐した官僚組織の勢力を増強しようと妄想して
しまっている行政職員の象徴として、町村信孝氏が、「制裁」
を「主張」しているとすれば、旧大日本帝国の復古を希望しない
であろう朝鮮半島北部の域内政府は、その域内の軍事法人の暴走
や暴言を自制させて、拉致被害者の家族が必要としている情報を
開示する責任があるでしょう。

拉致被害者の家族の人々の悲痛な心情を利用してまで、官僚体制
の強化をしようとする行政職員の行為は許可されないでしょうし、
それを知覚しつつ、拉致被害者の心情を過剰に宣伝する行為への
加担は、腐敗し陳腐した官僚組織の横暴を助長する、日本域内の
人々への裏切行為に該当するのであり、拉致被害者の家族は自重
をするべきであると考えます。

760 :文責・名無しさん:04/10/01 18:29:28 ID:JnNrrC7E
増元は家族会の専従職員になるらしい。
給料は市民の募金から。

これでますます「解決」させる訳にはいかなくなったねw
永久運動化まっしぐらですか。

761 :文責・名無しさん:04/10/01 19:07:02 ID:JzrqAVur
プロ市民か

762 :文責・名無しさん:04/10/01 21:20:08 ID:CQpeqgn/
北朝鮮がなくなれば現地捜索活動に切り替えるんだな。

763 :文責・名無しさん:04/10/01 22:57:18 ID:+s6RGMD/
>753
中宮なんていうサイバッチの安芸と同レベルのヤツを
いつまで使い続けてんだろうねえ。

764 :文責・名無しさん:04/10/02 05:39:30 ID:ehcdZ4oH
北朝鮮の脅威を煽り続ける新聞社が、一方で原発増設を叫ぶとはこれいかに。

765 :引き出し:04/10/02 07:22:20 ID:spUTVa8h
おはようございます。
平成16年10月2日
 「ライブドア」か、「楽天」か。新規参入球団の適格性審査小委員会が初会合をひらいた。
今月の末までに結論を出し、来月二日のオーナー会議で決定するそうだ。新しい球団をめぐ
って、杜の都はざわめき、広瀬川は波立っているらしい。

 ▼ライブドアと楽天の競り合いでは、大いに気がかりな点がある。とにかく二者択一で、
両者合格ということはない。そこで堀江貴文(三一)、三木谷浩史(三九)両社長も仙台入
りし、激しいPR合戦を繰りひろげている。それはそれで結構だが…。

 ▼問題の審査基準は、選手・監督の確保の見込みや、球団・親会社の経営状況などがモノ
サシとなるのだろう。しかし最も大切なカギは、なによりもまず地元の支持を得ているかど
うかではないか。地域との密着性でなくてはならない。

 ▼その地元の支持ということでは、圧倒的にライブドアだという。ホームページ「知事へ
の手紙」は九割以上がライブドアに賛成だそうだ。「仙台本拠地を最初に表明した」「後出
しジャンケンはスポーツ精神に反する」といったことで宮城県民は軍配をあげているのだろう。

 ▼パ・リーグのプレーオフに進出した北海道日本ハムファイターズの成功が何よりもそれ
を証明する。しかし球団としての財務力は楽天が上のようで、東北の有力者や大企業は楽天
を後押ししている。三木谷社長もその線で話を進め、ライブドアとは接触しようとしていない
らしい。

 ▼気がかりというのはそこで、これでは話が逆立ちしている。有力者や大企業頼みは従来の
“巨人様式”で、地元からソッポを向かれてしまう。いまや巨人ばなれは時代の流れなのだ。
地域の支持を得るために、両者はいがみ合いをしている場合ではない。合流を図ることが大切だ。


766 :文責・名無しさん:04/10/02 07:55:34 ID:mo4ciyPT
>>765
今号の週刊新潮では両方とも落ちる可能性があるなんて話が出てるな。
何でも見積もりが甘すぎるとかで。
まあ確かに甘すぎる気がするが。
あと宮城県営の改修も30億で済むのかどうかわからんしな。

767 :文責・名無しさん:04/10/02 07:57:14 ID:zyTf2BIx
687 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:04/10/01 21:21:12 ID:Z8WgysrT
小中学生に戦争のグロ写真を見せたりグロ話を聞かせる神経がわからん
これってただの洗脳やん
俺が消防のころピース大阪でグロ写真見て以来
猟奇事件が起こるといつもあの頃のグロ写真が癖になったんだろうなと思う。
神戸の事件もそう思った。
本宮のこの漫画には同じニオイを感じる


688 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:04/10/01 21:23:24 ID:lg6/Nw7Y
西村幸祐が集英社に公開質問状を提出するつもりらしい。

http://www4.diary.ne.jp/user/401628/

【本宮】 国が燃える6 【捏造作家】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1096474661/

768 ::04/10/02 08:02:12 ID:esUah07b
結論で「合流」とくるが元々の発端が
近鉄とオリックスの合流なんだよね(w

769 :五十川卓司:04/10/02 10:09:04 ID:wPV/7PoT
今日(2004年10月2日)に、日本TVで放映されていた、
讀賣TVの製作である番組WakeUp!において、寺島実郎氏
と森本敏氏とが、米軍再編について議論をしていました。

その議論の基本において、日本藩の発想を脱却して地球國という
観点からの認識が必要であるのですが、森本敏氏が、日本国での
自衛隊の存在について、「日本軍」を暴力団体に、亜米利加軍を
警察組織に比喩しての発想から脱却できていないところに問題が
有りそうでした。

現在の日本域内において、地方自治での警察組織の役割を、自衛
組織の役割に比喩した場合に、自衛組織の役割を、民族連合(「
国際連合」)に所属する軍隊や亜米利加合州(国家連合)政府に
所属する軍隊に比喩する認識が可能であり、民族連合が各政府の
思惑で動作不良に為ってしまう危険と、亜米利加国家連合が軍部
の思惑で動作不良としての暴走をしてしまう危険とを勘案して、
その議論の結論を、様々な事象において、決議していく必要が有
るというところなのです。

770 :五十川卓司:04/10/02 10:09:25 ID:wPV/7PoT

追記>>769

さて、

日本域内の職業野球球団の再編問題ですが、さしあたり、宮城県
仙台市に職業野球の試合開催の条件を満足する球場が存在しない
という問題が有るようです。

大阪市に建設された掩蓋球場が、その高額な建設費用と運営費用
とにより、大阪猛牛球団の経営破綻の原因に為ってしまった危険
を回避するにおいて、智恵が必要である、という状況であるとの
こと、地方政府を就職先や出向先とした「香具耶姫」が、入札で
談合をさせ、骨董物品を購入させて、裏金を親族郎党に配分する
ような行為をさせず、明確な経営判断と明瞭な会計判断とにより、
企業広報宣伝部門の悪弊までをも改革する一球入魂にて、新球団
創設に邁進されたしと思う次第です。>>765

771 :文責・名無しさん:04/10/02 10:50:37 ID:ui0k1oR8
>>ホームページ「知事へ の手紙」は九割以上がライブドアに賛成だそうだ

それ誰が出しているんだよ。バイト雇って手紙を書かせるぐらいは平気でやるだろう。

>>有力者や大企業頼みは従来の “巨人様式”で、地元からソッポを向かれてしまう。

地元の有力者や大企業は地元じゃないのかよ。ベガルタだってファンだけじゃなしに
地元の有力者や大企業にも頼って運営している。

772 :文責・名無しさん:04/10/02 10:53:10 ID:8QaC/ftv
ライブドアより、経営基盤のより大きい楽天を一押ししている
発想自体が、すでに巨人的なんだよなあ。

773 :文責・名無しさん:04/10/02 11:10:40 ID:ZkOY2UFX
>>772
石井かよ!w
ただ、フジサンケイグループが実質所有してるヤクルトも巨人べったりだよな。

774 :文責・名無しさん:04/10/02 11:26:42 ID:ui0k1oR8
結論の「合流」というのは最低の案だな。球団経営なんて
企業の余力でやるもの。「船頭多くして舟陸に上がる」とか。
ひとりのオーナーが独断でGM、監督を決めて運営する球団で
いい。

775 :文責・名無しさん:04/10/02 13:02:33 ID:iW06MEBK
>>774
「船頭多くして船山に上る」だな。
もちろんライブドアと楽天が「合流」なんてありえないだろう。楽天の
ごり押しで楽天に決まり、3年ほどで撤退、もう一つの合併球団が出て
1リーグ制へってのがもうオーナーどもの約束事で出来てるんじゃねえの?


776 :文責・名無しさん:04/10/02 13:55:59 ID:mreQ2lHm
>>758

大統領ディベートとイチローと中日優勝を地下水脈で結びつけるんだろ。

777 :文責・名無しさん:04/10/02 13:57:23 ID:iW06MEBK
明日は日曜日だから電波少なめだよ。

778 :文責・名無しさん:04/10/02 15:28:52 ID:6Ly6XFJQ
「五件の連続レイプ犯に求刑上回る懲役14年判決」について、
朝日、毎日、読売は社会面で大きく、かつ肯定的に報じていたが産経は黙殺。
女性観が垣間見えたと言うか、それとも久々にギガトン級破壊力の判決批判
被害者中傷をぶちかます伏線かな?


779 :文責・名無しさん:04/10/02 18:10:10 ID:mreQ2lHm
>>778

産経が黙殺?勘違いでは?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041001-00000032-san-soci


780 :五十川卓司:04/10/02 21:08:27 ID:wPV/7PoT
追記>>769

「国家」を僭称する政府相互の宥和政策においては、官僚官吏や
財閥軍部の私利私欲を相互に批判せずに妥協が累積されてしまい、
その破綻として戦争が惹起される危険があるので、「国家連合」
の発想では平和は実現できそうに有りません。

亜米利加合州域内では、人々に武器兵器の所有を許容して、不平
不満を民間水準の犯罪行為で瓦斯抜出し、人々の平和を警察組織
が保守しているように偽装していますし、蘇維埃連邦政府では、
官僚統制に不平不満が有る若者を、軍隊に徴兵して、域外に侵略
する方向に鬱憤を爆発させてきました。

日本政府は、秦始皇帝氏や豊臣秀吉氏のように、巨大墳墓や神社
仏閣を建設するように、土木建設において、若者の能源を職業に
方向してきましたが、老人が、その財源に寄生して財政破綻させ
てしまっており、軍部台頭の原因に為ってしまう危険がありそう
です。

若者を粗暴幼稚にしないように教養教育や職業訓練への妨害行為
を停止させ、教養や職業に興味を喚起する娯楽が必要です。

民族連合の融和において、日本の若者が、普段に見聞をしている
当然が、日本域外では当然では無いという観点において、教養や
職業の域外展開に従事する機会が増加しているところです。

781 :文責・名無しさん:04/10/02 21:48:02 ID:hWPe8FvP
国旗を神聖なものだと考えるなら、タンクトップにデザイン付けされたり、
顔を国旗に塗るようなのは、戦前をしっている日本人なら許せない行為だ
と思うけど… 戦前の人がみたら普通は嘆くべきことがらだろうにね。


国旗を燃やす自由もあるアメリカのアメリカ国旗なら
タンクトップにデザインするのも自由だと思うけどね。

782 :五十川卓司:04/10/02 21:55:10 ID:aQpnh7vL
喪舞は、こっちでは全うなことを書くな。
向こうでは、キチ扱いされて、
「私の記述ではありません。>>780」ばかりなのにな(w

783 :文責・名無しさん:04/10/02 22:40:38 ID:hWPe8FvP
3Kが原発を推進しているところを見ると北の脅威も
たいした事無い。ミサイル攻撃されると本当に思って
いるなら原発推進なんて自爆行為だよ。

784 :五十川卓司:04/10/02 23:24:02 ID:212zx6st
私の記述ではありません。>>782

785 :五十川卓司:04/10/03 00:04:55 ID:YmzxApk2
私の記述ではありません。>>782,>>784

786 :文責・名無しさん:04/10/03 00:15:06 ID:JllA4EsU
>>782
向こうってどこ?俺実は五十川ファンなんだw

787 :五十川卓司:04/10/03 00:36:29 ID:YmzxApk2
医療業界では、中世暗黒時代の元凶である徒弟制度が、残存して
しまっているということです。>>782

ですから、医療過誤に関連する過失や故意についての認定基準に
おいて、あれほどまでに反発してしまうのでしょう。

788 :文責・名無しさん:04/10/03 00:45:34 ID:Bg6QQhJb
>>781

それと、日の丸に寄せ書きする悪しき習慣始めたのは誰?
日本語のわからない外国人(+遠目)は、国旗を汚しているだけとしか思えないだろう。


789 :五十川卓司:04/10/03 00:49:30 ID:ZO0ZYky0
>>787
私の記述ではありません。>>787
蒙古撃退に代表されるような我が国の中世時代の栄光を貶めるような、
記述をなしてまで、私の知力を貶める貴方の意図は何でしょうか?

って、「騙り」すまん。日本の中世は暗黒時代じゃないよ。
「いざ鎌倉」の武士の倫理が発達した、素晴らしい時代だって。
それに、職業訓練は、徒弟制度よりももっともっと血縁集団に依拠していたのが、
当時の日本の実情だと思うぜ。
ちなみに、漏れは喪舞の知力を持ち上げるこうしたカキコはしても、
キチ扱いや、白ジャムは書いたこと、無いからな。

>>786
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1084620682/l50
上の発言は素晴らしいが、こっちでの五十川の発言は、むごいんだよ。
キチ扱いする住人も住人だが................

790 :五十川卓司:04/10/03 01:27:00 ID:YmzxApk2
私の記述ではありません。>>789

鎌倉時代については、刺殺や毒殺による暗殺が横行しており、「
武士の倫理」といえるような状態では無かったようです。

NHKの大河戯脚の北条時宗を視聴していて、そう思いました。

791 :文責・名無しさん:04/10/03 05:05:35 ID:Bg6QQhJb
>静かにバッターボックスに入り、何でもないようにヒットを打ってすっくとベースに立つ。
>そんな姿が五十年、百年たった後も、ルースやカッブらとともに、世界の人々の間に語り継がれるに違いない。

一年前、イラク戦争の見通しさえ間違えた3Kショーに、50年先のことなど絶対に分かるはずない。
無能な予言者にお墨付きもらって、イチローにとっちゃいい迷惑だろうな

792 :五十川卓司:04/10/03 06:19:50 ID:YmzxApk2
追記>>790

つまり、現在の日本域内の中世暗黒時代の徒弟制度のような医療
関係者の「職業倫理」においては、「いざ病院」でしか無く、”
いざ患者”では無いのであり、その忠誠は、患者のためでは無く、
病院のための忠誠でしか無いと言えるでしょう。

ですから、医療過誤において病院に「迷惑」が波及する場合には、
患者を刺殺や毒殺してでも、「死人に口無し」として、病院の「
名誉」を護持してしまうという「結論」に到達してしまうのです。

そのような鎌倉時代の野蛮な封建体制を、現在の病院組織に比喩
する表現は、実情に合致していますが、その病院の実態の維持や
存続は不適当で不適切です。

そのような封建体制の現在における失敗事例としては、三菱自工
の欠陥隠蔽事件が有りました。本来は、経営者や従業員が忠誠を
する相手は顧客である消費者や利用者であるのに、経営者と従業
員との組織内部での自己満足な忠誠遊戯によって、商品(製品、
役務)の欠陥を隠蔽し放置した結末は、悲惨な業績悪化として、
企業の存続の危機を惹起させています。

793 :五十川卓司:04/10/03 07:23:54 ID:a20/akxh
追記>>792

NTTという電話会社でも、行動指針として、お客様第一、上司
二の次、という項目が付加されているのですが、顧客に忠誠する
と、無知で無能な上司との軋轢が多発し、上司にだけ忠誠を宣誓
している連中と比較し、出世昇進が遅滞し、給与も職席も虐待を
されてしまう「法則」が蔓延しているので、その行動指針は保守
されませんでした。

794 :引き出し:04/10/03 07:46:57 ID:K9cY4p8b
おはようございます。
平成16年10月3日
 ジェイ・ナッシュという米国人作家の『世界変人型録』(草思社)という本がある。題
名通りちょっと、いや相当に風変わりな人たちの言動を記しているのだが、その中に野球
の大選手二人が堂々と選ばれている。べーブ・ルースとタイ・カッブだ。

 ▼本塁打王ルースの大食漢や縁起かつぎも相当なものだが、カッブの八方破れはこれに
輪をかける。ある日、相手チームの新人が、ルースにそそのかされカッブをやじった。試
合後カッブはショットガンをその新人につきつけ、本当に殺しそうな形相で脅したという。

 ▼本格的トレーニングはほとんどせず、いつもひとりで酒を飲んだ。家の明かりは最小
限にするほどケチで、無謀なバクチ打ちでもあった。それでいて通算安打四一九一本とい
う、とてつもない記録を残し「球聖」といわれたのだから、その才能に恐れ入るしかない。

 ▼対照的に、イチローにシーズン最多安打記録を破られたジョージ・シスラーはいたっ
て紳士だったらしい。ルースやカッブと同時代人なのだが、生涯酒もたばこもやらず、物
静かでバッティングも理論的だった。もちろん『変人型録』になどお呼びではなかった。

 ▼世界の安打王となったそのイチローはシスラーの方に近い選手かもしれない。新記録
の後、同僚に祝福されるときもインタビューのときも、あくまで控えめだった。もっと派
手に「やったぜ!」とガッツポーズを見せても誰も怒らないのに、と思ったほどだ。

 ▼だがこれがイチローの個性といったものだ。静かにバッターボックスに入り、何でも
ないようにヒットを打ってすっくとベースに立つ。そんな姿が五十年、百年たった後も、
ルースやカッブらとともに、世界の人々の間に語り継がれるに違いない。

ピート・ローズのカップ麺のCMを憶えている奴いる?


795 :文責・名無しさん:04/10/03 08:01:40 ID:ARBynfTh
野菜は食わず、寿司ならトロばかり焼き肉ならタン塩ばかり食う偏食。
葉月里緒菜始め浮き名を流しまくり、結婚後も毎年不倫話が出てくる女好き。
日産マーチを1000万かけて改造する車ヲタ。

ガキじゃん。

796 :文責・名無しさん:04/10/03 08:23:59 ID:1MFR3w7i
>>795

ひがみ、ねたみは世の常とは言え、見苦しい。

797 :文責・名無しさん:04/10/03 08:41:50 ID:UdiBvP/Q
スポーツネタになると、やはり電波少なめになってしまうな。
実はサンスポの中の人が書いた?

798 :文責・名無しさん:04/10/03 08:45:45 ID:5yMWBRXB
>>797
「産経抄」がつまらない時は「主張」が破壊力を増している。
今日の「主張」はあからさまなブッシュ応援でした。

799 :文責・名無しさん:04/10/03 09:38:15 ID:ajR21+M0
イチローや松井のように日本の野球を捨ててメジャーに行く人間が増える事は、日本人
にとって良い事だろうか?野球人気が低迷している最大の原因は、華のあるトップ選手が
メジャーに行ってしまったからではないか?「愛国者」である石井さんがイチロー
を手放しで賞賛した事に少し疑問を持った。
経済も外資に乗っ取られ、石井さんのようなアメリカ崇拝の植民地根性が日本人の
中に蔓延しだしている事を深く危惧している。

800 :引き出し:04/10/03 09:43:48 ID:K9cY4p8b
今日の生活面です。
高木氏にあっては是非とも石井タンに句集を謹呈し、
産経抄で取り上げていただけるよう努力して頂きたい。

■【新刊】高木孝・第一句集「地下水脈」
------------------------------------------------------------------------
 高木孝・第一句集「地下水脈」(北冬舎・二二〇〇円) 昭和四十三年生。同人誌
「ぱにあ」所属。横浜市。〈足に羽つきし心地に宙返りするなり我は体を抜けて〉〈た
しかなものなんてなんにもない書けよ式をまばゆき光の大河〉


801 :五十川卓司:04/10/03 10:35:08 ID:a20/akxh
日本域内の職業野球業界から、亜米利加合州域内の職業野球業界
に進出して、それまでの出鱈目な姿勢や態度が一変して職業意識
に覚醒した選手に新庄剛志氏が存在します。

安楽な業界では出鱈目ができていた個人が、高苦な業界において
職業の知識や技能を鍛錬する行動を発動して、厳格で強靭な職業
能力を修習していく模様が、日本域内の亜米利加域内の職業野球
の彼我の違異を象徴しているのであり、その優良な影響により、
日本域内の職業野球の選手も精進するように成って来ている。

このような経緯において、讀賣巨人球団の「経営者」あるいは「
所有者」であった渡辺恒雄氏の傲慢が露顕し、軟弱で安楽な業界
での傲慢を軽蔑する選手が多数登場して、野球業界の風潮が一変
したのである。>>794

802 :文責・名無しさん:04/10/03 11:56:15 ID:nNzGs1va
産経新聞は、あのTV討論に大きな危機感を抱いているらしいw

【主張】米大統領選討論 優勢ケリー氏に疑問三つ
http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm

討論の記録
http://www.debates.org/pages/trans2004a.html

ちょっと検索しただけでは、「強制され買収された同盟の諸国」という
言葉が見あたらないのだが。
「ケリー氏がいまの六カ国協議を排する形で、米国と北朝鮮との二国間
協議の再開を提唱した」というところも見あたらない。
六カ国協議を排するなんて、全く言っていなかったと思うのだが?
二国間協議をするべきだとは言っていたが。

803 :文責・名無しさん:04/10/03 11:56:58 ID:nNzGs1va
>>802
ケリーのこの発言が、産経の主張の「英国や日本などの協力国の努力を認めない」
という記述が嘘であることを示している。
The president says that I'm denigrating these troops.
I have nothing but respect for the British,
Tony Blair, and for what they've been willing to do.

それにしても、ケリーの発言は明快だ。
しかも、辛辣で笑える。

804 :文責・名無しさん:04/10/03 12:07:13 ID:1Zx1CMyQ
 3Kの主張って、自爆テロみたいところがあるよね。
 戦前崇拝で、諸外国のもつ日本のイメージを悪くして、
まわりの日本人までを巻き添えにしてしまう。それでいて
正しいことをやっていると思っているんだから手がつけら
れない。

805 :文責・名無しさん:04/10/03 12:21:34 ID:10q1793A
>>800
地下水脈で検索
http://books.yahoo.co.jp/bin/search_key?p=%C3%CF%B2%BC%BF%E5%CC%AE&pp=1&sc=7
こんなにある(w

806 :文責・名無しさん:04/10/03 12:36:42 ID:nNzGs1va
>>802
やっぱり産経の捏造だった。
ケリーは、六カ国協議と二国間協議の併用を主張している。
はっきりと、"Both"と答えている。

LEHRER: I want to make sure -- yes, sir -- but in this one minute, I want to make sure that we
understand -- the people watching understand the differences between the two of you on this.

You want to continue the multinational talks, correct?

BUSH: Right.

LEHRER: And you're willing to do it...

KERRY: Both. I want bilateral talks which put all of the issues, from the armistice of 1952, the
economic issues, the human rights issues, the artillery disposal issues, the DMZ issues and the
nuclear issues on the table.

LEHRER: And you're opposed to that. Right?

807 :文責・名無しさん:04/10/03 12:53:53 ID:0Sc6EMvw
しかしどこのメディアもそれ報じてないな

808 :文責・名無しさん:04/10/03 13:40:52 ID:v74OIwH4
今日のイチローに関する主張の最後
>そのことを心に銘記すべきだ。

なんでこんな偉そうなんだ?

809 :文責・名無しさん:04/10/03 14:08:45 ID:SBTpI2FN
>>802
Kerryの発言を全部読んだが、「強制され買収された同盟の諸国」なんて
言葉は全く見あたらない。
何処か見落としているんだろうか?
それとも、産経の脳内ソース?

810 :文責・名無しさん:04/10/03 17:31:01 ID:lguCdEe0
>>808
憂国の士だから

811 :文責・名無しさん:04/10/03 23:21:53 ID:DkLsHvlZ
http://www.300000.org/

全く悪趣味なサイトだな。

812 :文責・名無しさん:04/10/03 23:35:44 ID:0E7avg68
保守age

813 :文責・名無しさん:04/10/04 00:05:26 ID:KutLsL31
>>375
桜塾講座−大東亜戦争への道 講師は昭和史研究所代表、中村粲。

ttp://search.skyperfectv.co.jp/prog/ProgramSheet?list=767&FROM=10-8-2004&x=107&y=15

814 :文責・名無しさん:04/10/04 00:12:07 ID:Ptj5vL5x
http://www.asahi.com/international/update/1003/012.html
石井タンに新たな燃料が加わりました。
これでも大義はいらないと言いますか?

815 :文責・名無しさん:04/10/04 00:38:20 ID:sn68ax1g
>>814

ライスが出てくると、石井タソは「やっぱりこれだからジェンダーフリーは…(ry」と
無理やり地下水脈でつなげる悪寒

816 :引き出し:04/10/04 00:54:15 ID:GGrNgOoH
>>809
「けなしていた」と書いてあるところがミソ。
討論会ではなく、過去の発言ですな。
それもブッシュ陣営がケリーを非難して言った言葉です。
ケリー本人がなんと表現したのかは知りません。
主張は、討論会でケリーがそう言ったと誤読させるような書き方をしたと思われ。

9月4日の主張(ブッシュの指名受諾演説)の最終段落を参照のこと。
http://www.sankei.co.jp/news/040904/morning/editoria.htm

817 :drftgyふじこlp;@:04/10/04 01:01:17 ID:BauRSgGo
朝日って屁理屈こねる生意気なクソガキみたいだなw
“反日”という支那や朝鮮や朝日の大義に対する国民からの非難の声には一切聞こえないフリのくせによ!

818 :文責・名無しさん:04/10/04 01:21:38 ID:Ptj5vL5x
>>817
石井英夫(通称リアル江沢民)の間違いじゃないのか?

819 :文責・名無しさん:04/10/04 04:27:19 ID:sn68ax1g
ケリー支持率逆転キター
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041003it14.htm

「ブッシュ勝利」を決めつけ、ブッシュ(ネオコン)ベッタリの論理を通してきた3Kは、
もしケリーが勝ったらどうするつもりなんだろ?w


820 :文責・名無しさん:04/10/04 05:18:47 ID:5yOHQ4Xy
↓これでも産経は「自分は偏向してない!」と言い張るのか。



821 :引き出し:04/10/04 06:42:40 ID:GGrNgOoH
おはようございます。石井必死だな(藁)←なんか、すごくしっくりするw
平成16年10月4日
 米大統領選挙のテレビ討論は、舌戦そのものではケリー氏に軍配が上がった。英語通の友
人の耳にも七・三ぐらいの差があったそうだ。ところが「最高司令官ならどっちがいいか」
という米国世論調査では、ブッシュ氏のリードは変わらない。

 ▼“舌”と“肚(はら)”とは別物ということだろう。こうした討論では、青いネクタイ
(ブッシュ氏=守る側)より赤いネクタイ(ケリー氏=攻める側)が断然有利になる。攻め
る側は失うものがなく、相手の“失政”をつけばいい。四年間のホワイトハウスにはどこか
にホコロビがある。

 ▼現職の弱みといえば、C・オブライエン著『大統領たちの通信簿』(集英社インターナ
ショナル)という本がでて、四十二人歴代大統領の“秘密”があばかれている。どんな名大
統領の人生にもそっとしておきたいアキレス腱(けん)はあった。

 ▼いまマクナマラ元国防長官の伝記映画という『フォッグ・オブ・ウォー』が評判(未見)
だが、訳者の平尾圭吾氏によると、キューバ危機でケネディ政権がいかに慌てふためいたこ
とか。この本を読むと映画がもっと面白くなるそうだが…。

 ▼米大統領選挙まであと一カ月、勝敗は「イラクの行方」にかかっているともいえそうだ。
かの地で大規模テロが続発すれば、イラク民主化の成功を訴えている守る側のシナリオが崩
れる。攻める側としては、日本の嫌米マスコミと同じく、イラクの混乱は望むところかもし
れない。

 ▼選挙の結果はあくまでも米国民が決めること。日本はじっと見守るほかないが、これは
対岸の火事どころではない。かりにケリー大統領が出現すれば“対岸の大地震”である。海
を越えて対日経済制裁や企業訴訟、また中国・北朝鮮脅威の津波がやってくるに違いない。


822 :引き出し:04/10/04 06:59:19 ID:GGrNgOoH
[2003年07月28日 東京朝刊]
----------------------------------------------------------------------------
 この世には“危機屋”と呼んでいいような人たちがいる。人口急増で飢餓がくる、海面上
昇で水びたしになる、資源枯渇で地球に危機がくるなどと。むろんまじめに心配する学者は
多いが、なかには危機説でメシを食っているような人もいる


823 :文責・名無しさん:04/10/04 08:01:17 ID:ezt3Fc7T
>>821

最後の段落、あっちの世界に入っちゃってるね。
ソースはニュー速+板か世界日報か・・・・。

824 :文責・名無しさん:04/10/04 08:07:16 ID:yPHL43I+
@http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20041004AT2M0300403102004.html
>ケリー氏が「先制攻撃を仕掛ける場合は世界の国々が納得する理由がなければならない。世界の試験に合格しなければならない」
と表明したことをとらえ「米国を守るのに世界の許可が必要なのか」と視聴者に尋ねている。
アメリカ様の脳内でしか存在しない理論

Aほころびどころかボロ雑巾だね(w

B話半分

C未見と正直に書いているのは良いが、突然映画の宣伝すると
埋め合わせ以外の何者でもない

D米軍が藪をつついて蛇を出しているんですけど(w

E宗教票、石油、軍需産業の組織票でブッシュの優位は変わらない
ブッシュの得票率がアメリカ様の基地外度の試金石となる

825 :文責・名無しさん:04/10/04 08:11:57 ID:rMLjsavh
>ところが「最高司令官ならどっちがいいか」
>という米国世論調査では、ブッシュ氏のリードは変わらない。

それは放映直後のABCの調査。
そのあとのニューズウィークの調査ではケリーが支持率逆転。

826 :文責・名無しさん:04/10/04 08:17:43 ID:Np8Px7Rc
キューバ危機の時にダビヤ君が大統領だったら人類絶滅してんじゃねーの?

827 :文責・名無しさん:04/10/04 08:19:14 ID:ZwsQb1h9
>>821
「嫌米マスコミ」がイラクの混乱を望んでいる、か。石井さんはこういう表現が好きだな。
今までで一番強烈だったのがこれ。

2003年4月2日・産経抄
「米英の苦戦に舌なめずりし、あたかもイラクを鼓舞するかのように解説する。」

舌なめずりですよ。

828 :文責・名無しさん:04/10/04 08:29:18 ID:GZz2UJxJ
ショック療法でイラクから撤退とか言ってたトンチキは誰なんだ

829 :文責・名無しさん:04/10/04 08:29:58 ID:nBVJLDcZ
日本と違って、米では政権交代が起こり得るということは、はじめから予測できたはすだが。

830 :文責・名無しさん:04/10/04 08:31:26 ID:rMLjsavh
>四年間のホワイトハウスにはどこか
>にホコロビがある。

ブッシュ政権のほころびは、「どこか」どころの騒ぎじゃないだろ


831 :文責・名無しさん:04/10/04 08:40:10 ID:eLbl3nBG
現職不利ってのははじめて聞いたな。

832 :文責・名無しさん:04/10/04 08:53:12 ID:h6CaXmCo
▼選挙の結果はあくまでも米国民が決めること。日本はじっと見守るほかないが、これは
対岸の火事どころではない。かりにケリー大統領が出現すれば“対岸の大地震”である。海
を越えて対日経済制裁や企業訴訟、また中国・北朝鮮脅威の津波がやってくるに違いない。

民主も共和もやってることはどっちも変わらないんだけどね。
民主が露骨で共和が裏でコソコソやってるかの違いでさ。


833 :引き出し:04/10/04 09:03:42 ID:GGrNgOoH
12年前のパパブッシュとクリントンのテレビ討論会の寸評を読みたかったけど
残念ながら検索対象外でね。選挙戦後ならある。来月が楽しみだ。
[1992年11月05日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 満つれば欠くるは世の習いだが、わずか一年半前に、今日の米大統領選の大差をだれ
が予想しただろう。湾岸戦争が終わったときブッシュ氏の支持率は九一%、史上空前の
数字を示していた

 ▼しかしそれが十五夜満月の晩で、以後支持率は坂道を急降下しはじめる。対イラク
戦争を勝利に導き、ドイツを統一させ、新世界秩序を唱えたブッシュ氏だったが、冷戦
後の世界はすっかり様変わりしており、その変化への対応が遅れた

 ▼冷戦後の大統領の仕事はといえば、軍事的対決に費やした国家のエネルギーを新世
界市場の競争に向かわせることだったが、病めるアメリカ経済はさっぱり活性化しない。
勝利の美酒はしょうちゅうの酔いのようにさめるのが速かった。いや、さめずに二日酔
いしていた

 ▼レーガン氏のようなカリスマ性があれば米国民もついてきたろうが、どうやらブッ
シュ氏にはその種の神通力はない。各種の世論調査や情勢分析はクリントン氏優勢を伝
えていたが、これほどの現職大統領惨敗は予測されなかった

 ▼今度の選挙の特徴はチェンジ(変化)とリスク(賭け)の選択だったそうだ。チェ
ンジを求める人はクリントン氏を支持し、そうでない人は、南部の小州の知事だけで国
際経験もなく徴兵逃れしたような若造に米国をまかせる賭けは危険だと考えるという
(A・シュレジンジャー教授)

 ▼結果はチェンジを求める国民が多数を占めていた。共和党陣営の非難のようにクリ
ントン氏が「ずる人間」「のろま野郎」かどうかはともかく、日本には手ごわい米国中
心主義者であるのは確からしい。島原鉄道のように日米が正面衝突してしまう恐れがな
ければいいが…。

834 :文責・名無しさん:04/10/04 09:46:48 ID:VJ7DRkW7
テロリストはテロリストだ
だが米国 (産経) がイラクにおいてテロリストと呼ぶ連中はテロリストではない
何故なら米国 (産経) がイラク戦争において述べる事はひたすら違うからだ


 ▼米大統領選挙まであと一カ月、勝敗は「イラクの行方」にかかっているとも
【いえそうだ。】
かの地で大規模テロが続発すれば、イラク民主化の成功を訴えている守る側のシナリオが崩れる。
攻める側としては、日本の嫌米マスコミと同じく、
【イラクの混乱は望むところかもしれない。】

 ▼選挙の結果はあくまでも米国民が決めること。日本はじっと見守るほかないが、 これは対岸の火事どころではない。
【かりに】
ケリー大統領が出現すれば“対岸の大地震”である。海を越えて対日経済制裁や企業訴訟、また中国・北朝鮮脅威の津波がやってくるに
【違いない。】

なんだこの希望的観測恐怖の流布は?
そんなにブッシュの犬っころになりたかったらアラスカにでも移住しろ売国扇動師石井古森
ひさしぶりになんか思いっきり腹が立ったサンケイショーだな

835 :文責・名無しさん:04/10/04 10:01:59 ID:BvlVk/3I
>>816
「討論の内容で日本側からみて気になる点もいくつかあった」と
書いたあとで書いている訳で、明らかに捏造。

>>803のように、「英国や日本などの協力国の努力を認めない」
ということも無かったし。日本については、触れなかったけど。
今度、東京でやるサミットの話をブッシュが持ち出して、ケリー
が、「もっと多くの国を呼び込み、もっとうまくやる」と言った
くらいで。

836 :文責・名無しさん:04/10/04 10:07:05 ID:BvlVk/3I
それにしても、あのテレビ討論は、余程、産経にとって痛手だったんだな。
昨日の主張といい、今日の産経抄といい、捏造だらけ。

あの討論を元に今日の産経抄を書いたはずなのに、あの討論でのケリーの
発言が産経抄への反論になっているところが笑える。
キューバにしても、イラクにしても、北朝鮮にしても。
少しは、討論会の内容を調べてから書こうとか考えないんだな、石井は。

837 :文責・名無しさん:04/10/04 10:25:56 ID:BE0ak2xJ
>>かりにケリー大統領が出現すれば“対岸の大地震”である。海
を越えて対日経済制裁や企業訴訟、また中国・北朝鮮脅威の津波がやってくるに違いない

なんでこんなに必死なんですかぁ?
ケリーが大統領になっても石井は関係ないだろ
あと北朝鮮の核疑惑に関してはケリーがブッシュ側の対応を批判してるのを知らないのか?

838 :文責・名無しさん:04/10/04 10:32:49 ID:DOm+jNDX
米大統領選挙のテレビ討論(未見)米国世論調査(未読)
C・オブライエン著『大統領たちの通信簿』(未読)

ソースは産経と朝日と親切な人からのFAX。

839 :文責・名無しさん:04/10/04 10:37:17 ID:oea1eocN
>>836

あのテレビ討論見ちゃうと
ブッシュ支持してることが情けなくなっちゃうから
産経社内では視聴禁止になってるのかもね。

アホで間抜けな人としか見えない・・・・・・。

840 :文責・名無しさん:04/10/04 10:45:00 ID:pnqJFt+i
前回の大統領選挙でも単に民主党政権が2期続いたので共和党が
勝っただけだろう。
それも大接戦で。

841 :文責・名無しさん:04/10/04 11:17:55 ID:d+1jkeNC
石井さんは相変わらず間が悪いな。ニューズウィークで支持率が逆転したって報じて
いるぞ。希望的観測で世の中を見ようとするからいつも状況判断を間違えるんだ。

842 :五十川卓司:04/10/04 12:12:58 ID:jWnBQgHk
今日(2004年10月4日)の産經新聞朝刊15版1面に掲載
されている産經抄によると、「伊拉克で、大規模な恐怖主義事件
が続発すれば、伊拉克民主化の成功を訴えている守る側の予定や
計画が崩れ、攻める側としては、日本の嫌米大衆媒体記者と同じ
く、伊拉克の混乱は望むところかもしれない。」との”さもしい
”ような「論評」が記述されています。

伊拉克への亜米利加合州域内の軍事法人の侵攻に反対する人々が、
伊拉克域内の封建体制を護持しようと反撃してしまっている連中
を支持するはずも無く、むしろ、双方が、戦闘状態を継続すれば
するほど、亜米利加合州政府の財政資金からの軍事部門への浪費
や乱費が増多し、それに味を占めた連中が、またぞろ、どこかで
紛争や内戦を惹起してしまう危険が増大していると言えます。

もし、民主党関係者が、伊拉克での混乱で大統領選挙に勝利した
場合、その「成功体験」から、またぞろ、紛争や内戦で、政府を
圧迫し、資源の採掘利権を獲得するような企業に迎合する危険が
増大してしまうでしょう。

産經抄の筆者が、そのような文章を産經新聞に掲載してしまうと
いう背景には、共和党と民主党との大統領候補の論戦において、
伊拉克域内に居住する人々への思遣が欠如し、大統領に当選さえ
すれば、地位や職席を獲得できるという欲得だけで動作している
事情でも有るのでしょうか?

少なくとも、産經新聞内部の英米語から日本語への翻訳において、
伊拉克域内や美利堅域内の人々への誠実な配慮が欠如していると
いう問題が有りそうです。>>821

843 :文責・名無しさん:04/10/04 12:25:46 ID:5yOHQ4Xy
NYタイムズ、開戦前の情報操作を検証

 【ニューヨーク=勝田誠】米ニューヨーク・タイムズ紙3日付は、
「米大統領府はいかに疑わしい情報を戦争への道に利用したか」と題した検証記事を、
イラク開戦に関する「特別報告」として掲載した。

 記者3人が取材を担当、1面トップから中面にかけて計3ページをぶち抜きで使った異例の長文記事で、
チェイニー副大統領らブッシュ米政権幹部が、情報機関や核専門家の警告を無視して、
「現実には証拠が現れないまま」イラク核開発の脅威を国内外の世論に訴えた経緯を伝えた。
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20041004it03.htm


また恥辱の古森や、石井さんが「偏向、偏向」とファビョるに500パンチ穴

844 :文責・名無しさん:04/10/04 12:29:08 ID:B1P3oc5T
アメリカがいつまでもアメをしゃぶらせてくれると実に都合のいい解釈しか石井はしないが、
共和党政権であろうと、今までも政権末期にはあっさり態度を豹変させて対日強攻策を
取ってきているという事を忘れているんだろうか。もう終わりなんだからこの際
今まで我慢してきた事をやってしまおうとするのがアメリカ大統領の習性だ。
2年後に今日のコラムが槍玉に上がる可能性のほうが、ブッシュの再選より確率は高い。

845 :五十川卓司:04/10/04 12:46:16 ID:jWnBQgHk
今日(2004年10月4日)にTV朝日で放映されていた拉致
被害者の家族が出演していた報道番組SuperMorning
において、拉致被害者家族である男性が、「日本が率先して朝鮮
半島北部の軍事政権に、経済制裁をすれば、中華大陸政府も朝鮮
半島南部政府も同調する」というかのような発言をしていました
が、実際は、日本政府は、中華大陸や朝鮮半島の人々に対して、
強制連行の事実を認知していなかったりと、拉致被害者の家族の
人々のように無実である、というわけでは無いのであり、むしろ、
朝鮮半島北部域内において軍事政権に虐待されている人々に同情
する人々が多数であると想います。

このような観点からは、拉致被害者の家族の人々は、日本政府に
依存せず、東亜細亜地域における戦争被害者や対立被害者の人々
との連携により、拉致された人々の救済を訴求していく行動へと
進歩する必要が有ります。

日本域内でも北朝域内でも、行政職員や暴力団体の犯罪行為への
調査や捜査は困難であるということです。

846 :文責・名無しさん:04/10/04 13:42:16 ID:7kJ/8riS
 俺はアメリカという国は好きだが、アメリカに必死にすりよる
ような日本人は嫌いだ。
 特に、戦前派は、アメリカの自由主義と水と油なのに、
そういうやつらに限って、自分かわいさで擦り寄ろうと
してくる。気持ち悪い日本人だなあ。

847 :文責・名無しさん:04/10/04 15:59:10 ID:mzMxWY57
石井英夫(『産経新聞』コラム「産経抄」筆者)

【戦前】
「イラクが大量破壊兵器を隠していることは確かである」(平成14年9月26日付)
「叱る文化の衰退は日本ばかりではなく世界的現象ではないか。
大量破壊兵器を隠し持ったり、他国民を拉致したりする無法国家
に対しても、話し合いばかりが尊重され、ガツンと厳しくたしなめる
ことができない。『叱り』の復権の要望は地球的問題なのである」
(平成15年3月19日付)
「大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であることに変わりはない。
その実態から目をそらさず、真正面から見すえなければならない
だろう」(平成15年3月21日付)
↓スリカエ
【戦後】
「先制攻撃をしたのはアメリカだが、その単独攻撃主義の戦争責任
だけが責められるのか。サダム・フセイン政権のクルド人虐殺やテロ
支援や独裁や専制に問題はないのか。戦争責任をいうなら戦争を
起こさせた側にもあるというべきだろう」
(平成15年12月8日付、以上いずれも『産経新聞』)

解説*
誰か、この人を叱ってくれ。

848 :文責・名無しさん:04/10/04 16:15:10 ID:Ptj5vL5x
>>847
青木さんを呼び戻すしか方法はないだろ。

849 :文責・名無しさん:04/10/04 16:15:40 ID:oURbCszL
>>847

めーでしょ

850 :文責・名無しさん:04/10/04 16:38:27 ID:fulbxJbW
    _, ,_  パーン
   ( ‘д‘) 
    ⊂彡☆;))Д´)、;'.・ ←>>イシイたん

851 :文責・名無しさん:04/10/04 18:53:38 ID:NFB7V8My
反抗期だって。逃避気味。
石井タン出せよう

852 :文責・名無しさん:04/10/04 19:07:12 ID:Q3xCfOah
【捏造】独ソ開戦日の事前通報説は虚構 ゾルゲ神話に冷や水…ロシアで新著
時事通信 http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=040926141847X162&genre=int

80 :コヴァ :04/09/27 00:32:41 ID:Hpwx+uv1
ジューコフ作大本営発表「ハルヒンゴル(ノモンハン)の大勝利」も、ばれたしね。

85 :名無しさん@5周年 :04/09/30 00:18:37 ID:9DkRAOtE
>80
そういや産経は「日本軍大敗は捏造」と紙面で大々的に報じていたな。
四倍の兵力差でもって辛うじて勝てたそうだ。

この兵力差で自軍以上の損失を相手に与えた当時の日本軍はかなり健闘したといえるよ。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096191012/l50

    ↑
この産経記事についてだけど、いつの記事か知ってる人いる?

853 :文責・名無しさん:04/10/04 19:26:33 ID:DOm+jNDX
正論に載った渡部昇一の妄言じゃないの?

854 :文責・名無しさん:04/10/04 19:30:52 ID:eLbl3nBG
このスレでも話題になったような希ガス。
ねずみが猫に殺される前に猫に傷を負わせたから
ねずみは負けてないって理論だな。

855 :文責・名無しさん:04/10/04 19:40:05 ID:v7pVbAxP
やられてから、「しまった」では遅い。
平和幻想主義者よ、君たちは「拉致なんてまさか」と
思っていただろうが、産経は北の拉致をかなり前から指摘していた。
そろそろ、我が国も「まさか、日本が北を爆撃するなんて」って言われる
国になろうよ。
なってもらいたい。

カモしれない運動実施中!


856 :文責・名無しさん:04/10/04 20:10:13 ID:DOm+jNDX
>>854
いや、ねずみの家族対ねずみの家族の対決って所かな。
巣穴は取られちゃったけど、敵のねずみの方がたくさん死んだから、
奮戦は感激的であり、大勝利と言ってよい。って話だ。

857 :文責・名無しさん:04/10/04 20:17:20 ID:e+pQ09hw
ケリーだのブッシュだの言っても仕方ないのにな。
わしらには投票権無いのだし。
何をこんなに必死になっているのか?って毎回思うし
違和感を覚える。>産経の社説および石井の妄想日記

858 :文責・名無しさん:04/10/04 20:18:56 ID:/OFkPop0
>>855

 北の女性工作員の名誉毀損裁判では、国家の安全よりも
自分の情報ソースの秘匿を選んで敗訴したくらいだからやばすぎる。

859 :文責・名無しさん:04/10/04 20:42:38 ID:y7Xz5uy/
Re: ジェンダーフリー不使用抗議 富士山2000 - 2004/10/04(Mon) 13:44:09 No.23393


>尚、うちの子は男女混合名簿には入っていませんし、運動会での男女混合競技は不参加です。

教育権は親にありますから、この意見のは、賛同いたします。
あえて周りに妥協する必要はないと思います。
頑張って下さい。

http://www.azaq-net.com/bbs/bbs.cgi?tani6010

860 :文責・名無しさん:04/10/04 20:52:20 ID:6khTekYg

石井タンはいつから共和党員になったんですか?


861 :文責・名無しさん:04/10/04 20:53:07 ID:wrjbSt/L
>>855
危機屋さん乙

862 :文責・名無しさん:04/10/04 22:17:26 ID:/OFkPop0
石井さんの文章を見ていると、日本って国は危機管理ができて
いないね。同盟国アメリカの政権が変るだけで、対岸の地震だとさ。
笑わせるにもほどがあるよ。日本政府が自ら地震対策していないだけ
じゃないか。政治とか外交のレベルが低すぎるよ。見るべきは、
アメリカの政権ではなくアメリカの政権を変えるアメリカ世論だよ。

863 :くたばれ 反日分子 古館:04/10/04 22:25:10 ID:+6nM7v7X


【13:612】私は朝日新聞所属の2ch監視員でした

1 名前:文責・名無しさん 02/11/01 12:00 ID:olE6T02+
正社員ではなくアルバイトで業務内容は2chの監視
朝日関連スレッドをチェックして、それを纏めて上へ報告
時給2000円



864 :文責・名無しさん:04/10/04 22:27:25 ID:SeO87gFt
 家のポチだって、飼い主(ご主人様)が変わったりしたら慌てるだろうよ。
不安なんだろうな、石井さんは。

865 :文責・名無しさん:04/10/04 22:28:25 ID:BvlVk/3I
別の目的で検索していたら、林道義の妄想が目にとまり、大笑い。
なんでこんなに必死にネタを提供してくれるんだろ?

http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/sunpyo.html
平成16年9月24日
明らかにマスコミの世論操作は急速に力を失いつつある。とくに左翼的な
地方紙はもちろん朝日などの大新聞も軒並み部数が減っているそうである。
『東京新聞』も経営が困難になっており、『中日新聞』に吸収合併された
くらいだ。「貧すりゃ貪す」の言葉どおり、道徳的な退廃が起きているの
であろう。未来への希望がなく、なげやりになっている者たちに、道徳を
説いても仕方ないのかもしれない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%96%B0%E8%81%9E
東京新聞
戦時体制下の1942年10月、『都新聞』と『國民新聞』とが合併して誕生。
保守・右翼色の強かった紙面 が都市住民に受け入れられずに経営不振と
なり、中部日本新聞社(現・中日新聞社)が経営に参加、 1967年10月か
ら編集・発行に関する一切の業務は中日新聞社が行っている。

866 :文責・名無しさん:04/10/04 22:37:12 ID:BvlVk/3I
>>865
東京新聞のサイトにもあった。

http://www.tokyo-np.co.jp/120th/
67年
中日新聞社が東京新聞社の営業権を
譲り受け「東京新聞」を発行(10月1日)

867 :文責・名無しさん:04/10/04 22:42:25 ID:sn68ax1g
>>865

林道義・名(迷)セリフ集の世界へようこそ

http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/arakawa2.html
の一番下の方

> 我々が荒川区で作った『報告書』は「基本法」よりも、文章の平易さといい内容の妥当性といい、数段よいものになっており、それでいて男女平等を進めるという「基本法」の趣旨に反している所などまったくないのである。

868 :文責・名無しさん:04/10/04 23:50:51 ID:xPQXTHIO
>>867
> 文章の平易さといい内容の妥当性といい

そこが基本法と最も相違する点なのは確かだが、
内容の無理やりさが祟って不透明なくだくだしさを覆いようもないのが荒川区の条例案。
読んで笑えるのが唯一の美点。

869 :文責・名無しさん:04/10/05 00:07:38 ID:oBhNlylQ
ま、所詮はワイロ区長とアホ3人組の合作ってことですな。

870 :文責・名無しさん:04/10/05 01:17:02 ID:vH2voiQn
石井の朝日に対する態度って好きな女の子に意地悪する小学生みたいだ
で女の子にキモがられると
まー朝日といい産経いいどっちとも電波なんだけど
なんかブサイクカップルの痴話げんかみたいでどっちもキモイがね

871 :文責・名無しさん:04/10/05 01:25:24 ID:brQZIhRJ
>>870
産経は、よくそういうことをするけど、朝日がそういうことをした記憶はないなぁ。
産経が朝日の社説などに噛みつくことはあっても、朝日の方から噛みついたのを見た記憶はない。
噛みつかれて、反論をすることは、朝日も珍しくないけど。

872 :文責・名無しさん:04/10/05 02:22:41 ID:WJczIY9G
クラインが斎木審議官の人事の件で、本人に電話してデマだと確認したとか言ってるが、
官僚が正式発令前の人事を第三者(しかも何でもネットに書いちゃうクラインw)に
ベラベラ話すかっての。
http://www2.diary.ne.jp/user/119209/

873 :文責・名無しさん:04/10/05 02:23:35 ID:oBhNlylQ
ことあるごとに朝日はサヨって言い張る人がいるけど、
現実には読売より、朝日を読んでる人に高額所得者が多いんだよね。
同じ23区でも、朝日は世田谷で、読売は足立で強いと言われてるけど(笑)、
広告や折込を見ても、朝日には高級マンションや金融商品などの広告が多い。

この点3Kは、紙面が薄い…広告が少ない。。。朝日から見たらライバルでも何でもないだろうね。

874 :文責・名無しさん:04/10/05 02:32:29 ID:YWDCwtbU
日本のマスコミの米大統領選への影響力は皆無なんだから、
自社の期待と予想分析は分けるべきだよなあ。
他の会社はそれが出来ているのに、
産経はわざわざケリーの発言を捻じ曲げるんだろうか?
マスコミの癖にメディア・リテラシーが出来てなくて
共和党支持の米メディアの報道を鵜呑みにしているんだろうか(W。

875 :文責・名無しさん:04/10/05 02:48:33 ID:RA4YJA9S
>>873
それと石井のおじいちゃん萌えと、何の関係があるねんな。
ここは産経抄スレなんで、産経vs朝日の信者バトルは、それに沿ったスレでやっとくれよ。

876 :文責・名無しさん:04/10/05 02:50:35 ID:SSfTaho0
朝日がサヨなことと高額所得者と何の関係があるんだ。読者が金持ちだ
から朝日のほうが読売より正しいとでもいいたいの?

まあ「言い張る人がいるけど」ってことは朝日をサヨと思ってないん
だろうが。

877 :文責・名無しさん:04/10/05 03:29:52 ID:7xFpHygP
まあ、朝日は露骨にケリーに肩入れしれていることだし、
石井タンがブッシュを応援するのは、許容範囲だと思う。
(どうせよその国なので中立もへったくれもないし)
笑えるのは、NY Timesにケリー優位の結果が出ただけで、
あわてて昨日みたいな3K抄を書いちゃうこと。
その許容度の低さは老化故なんだろうか、それとも昔から?


878 :877:04/10/05 03:46:56 ID:7xFpHygP
すんまへん。ケリー優位はニューズウィークでした。


879 :文責・名無しさん:04/10/05 06:36:09 ID:oBhNlylQ
>>876

だからぁ、そのレッテル貼りは無意味ってこと。ま、あえて言えばリベラルだろう。
877が指摘してるとおり朝日は民主党のケリーに肩入れしてるし、
日本では露骨に民主党びいきだけど、この両党をサヨと逝ったら怒られるだろ。

3Kから見れば、自分以外のものはすべてサヨかもしれないが。

880 :文責・名無しさん:04/10/05 07:12:14 ID:C3CsXLeP
>>379
もともとの「左翼がサヨクになるとき」「優しいサヨクの
ための喜遊曲」を考えれば、その使い方が正当だよ。

だいいち、米民主党もメディアも、いまは必死で「わたしは
リベラルじゃない!」といわないと生き残れない。君の
「レッテル」も迷惑かもw

881 :文責・名無しさん :04/10/05 07:22:21 ID:TEHV9FT0
中学生たちの人生に“反抗期”が消えているという調査結果に、しばし考え込んだ親御さんは少なくな
かっただろう。教育シンクタンクの「ベネッセ未来教育センター」の調査では、中学生の八割が“親子円
満”と回答したという。

 ▼親を肯定的にとらえ、家庭が円満という子供たちの回答を、悪くとることはない。文句をつける筋合
いはないのだが、しかし親や家庭への反抗期は、子供が精神的に自立する上で不可欠な過程だという。そ
の反抗期固有の傾向がうかがえないとなると、これはこれでまた心配であるそうだ。

 ▼思えば青春文学とは、これことごとく反抗期文学だといっていい過ぎではない。「家庭の幸福は諸悪
の本(もと)」といったのは太宰治だが、そこには太宰一流の道化と偽悪の逆説があった。しかし太宰な
らではの哀しみのアイロニーと警句があった。

 ▼津軽の大地主で有力な地方政治家、という生まれついての環境に劣等感と負い目を抱きつづけ、それ
に反発し反抗する。そういう太宰文学だからこそ、時代を超えて人びとをひきつけ続けている。いまもな
お多くの読者をもっているに違いない。

 ▼マルタン・デュ・ガールの不朽の大河小説『チボー家の人々』も、アントワーヌとジャックという兄
弟の、二十世紀初めから第一次大戦という時代と親への反抗の物語だった。ヘルマン・ヘッセの『車輪の
下』も、トーマス・マンの『魔の山』も同様だろう。

 ▼家庭が円満で、親子の仲がいいことを否定する必要はないが、なにごとも乳母日傘(おんばひがさ)
ですくすくと育つことは本当にいいことなのか。なかには友だちのような親子関係を自慢する親もいる。
しかし温暖の気候の下で肥料をやり過ぎた竹は、節が間延びして使いものにならないという。


882 :文責・名無しさん:04/10/05 07:32:30 ID:N3Zf276b
>>881
[23386] 反抗期消滅? 投稿者:管理人A 投稿日:2004/10/04(Mon) 09:48:00 No.23386 [返信]

既にご覧になった方も多いと存じますが、本日産経朝刊より、ご参考に概要ご紹介です。

(以下、抜粋)
消えゆく反抗期 中学生の8割「親子円満」? 精神的自立の危機指摘も

中学生の八割が親との関係は円満だと考えている半面、この年代に特有の「反抗期」の傾向が失われている実態が、
教育シンクタンク「ベネッセ未来教育センター」(東京都多摩市)の意識調査から浮かんだ。調査をまとめた
深谷昌志・東京成徳大学子ども学部教授は「一見、好ましい結果に見えるが、子供が親に依存し続けて
精神的な自立が遅れている。社会全体でみると心配な結果だ」と指摘…

883 :文責・名無しさん:04/10/05 07:32:53 ID:N3Zf276b
調査は今年二月、関東の中学一−三年生千三百五十五人を対象に行われた。
家庭で過ごす時間について半数を超える中学生が「のびのびできる」「安心できる」「楽しい」と回答。
「退屈」「イライラする」「孤独」など否定的な回答はどれも半数以下。
親との会話は「父親とよく話す」が26・7%、「母親とよく話す」が54・9%。「親は自分を理解している」
と答えたのは70・6%で、「親とうまくいっている」は父親とが77・7%、母親とは87・4%を占めた。
「今と同じ家庭に生まれ変わりたい」(46・6%)が「生まれ変わりたくない」(21%)を大きく上回り、
親を肯定的にとらえ、円満な家庭に満足している姿が浮かぶ。
半面、親はどういう場面で絶対にしかると思うかを複数回答させたところ、
「先生の言うことを聞かなかった」「近所の人にあいさつしなかった」
「朝家族に『おはよう』といわない」はいずれも10%前後。子供をしからない親たちの姿がうかがえた。
また「どういうことで親を超えたか」の問いに「母親の体力」とした中学生は79・8%だが、
半数を超えたのはこれのみ。「付き合い方」「社会の見方」「社会常識」はどれも25%以下だった。
この結果について深谷教授は「これが小学生高学年の調査なら全く問題ないのだが、中学生になると、
親に依存していた子供は親を疎ましく感じたり目障りに感じるもので、
こうした反抗期固有の傾向がうかがえない。これは高校生への調査でもみられる傾向だ」と指摘…
「家庭が円満なことを否定する必要はないが、反抗期は子供が精神的に自立する上で不可欠な過程だ。
近年の、友達同士のような親子関係や、親元を離れない『パラサイトシングル』などの現象と無関係と思えない。
反抗期が消え、ゆるやかに成長するスタイルが定着したともいえるが、
反抗期を持たない子供がどう自立するのか心配だ」と話した。

884 :文責・名無しさん:04/10/05 08:01:52 ID:brQZIhRJ
石井英夫は、子供の自立よりも父親への従属を求めていたような気がしたのだが。

885 :文責・名無しさん:04/10/05 08:37:35 ID:KSAou3Ky
>>871
一度だけあったような希ガス、あまりにもひどい言いがかりで朝日の社説で反論したことが。

第二次性徴や反抗期が早まって小学校のうちに反抗期を迎えているってのが落ちか?

886 :文責・名無しさん:04/10/05 08:52:37 ID:N3Zf276b
883続き

≪人生観示さぬ親≫
子供の心相談をしている北海道旭川市の小児科医、田下昌明さんの話 「中学生が家庭でのびのびでき親に理解されていると感じることは、
子供が親をうまく利用できていると思っていることの裏返し。
いまの親は自分の人生観を子供に示しておらず、
目に見えない親の大きさを子供が感じていない可能性がある。
子供が三つ四つのころから子供の話を真剣に聴き、自分の人生観を示し、
子供と生きる目的や理由について一緒に考えることを普段からしていなければ、
子供は自分で道を探そうとはしない」…

http://www.azaq-net.com/bbs/bbs.cgi?tani6010

887 :文責・名無しさん:04/10/05 09:24:03 ID:Ypk29lWt
仲良くしてれば怒るし、反抗すれば怒るし。
一体、俺たち、どうすりゃいいんだ。

888 :文責・名無しさん:04/10/05 10:14:03 ID:Mr8+bE7Y
▼日米が円満で、小泉−ブッシュの仲がいいことを否定する必要はないが、なにごとも乳母日傘(おんばひがさ)
ですくすくと育つことは本当にいいことなのか。なかには友だちのような日米関係を自慢するコラム書きもいる。
しかし温暖の気候の下で肥料をやり過ぎた竹は、節が間延びして使いものにならないという。


889 :文責・名無しさん:04/10/05 10:17:24 ID:oZvUhaGD
識者様のスケジューリングに合わせて反抗してから、社会性を身につけて自立してください

結局誰かの想定している「普通の成長過程」に従う良い子が欲しいだけだろ。

890 :文責・名無しさん:04/10/05 10:51:07 ID:R7q9r5nI
今日は読んだことある本ばかりを挙げてきたのですね。

891 :文責・名無しさん:04/10/05 12:25:08 ID:oUDtV0DR
石坂洋次郎の「青い山脈」なんかはあまりにきれい事過ぎて、もう青春文学とやらからは
排除でありますか。そうですか。へえへえじゃあせいぜい校舎の窓ガラス割らせてもらいますよ。

892 :文責・名無しさん:04/10/05 12:32:26 ID:KSAou3Ky
「盗んだバイクで走り出す」べきなんですね。

893 :文責・名無しさん:04/10/05 12:39:40 ID:oBhNlylQ
どれだけの親が、子に示すほどの「人生観」とやらを持っているんだか。
自分の生き方さえ定まらないのに、子どもに示せるわけないだろが。

ま、これは、自らは公益を食い物にして私腹を肥やしてるくせに、
国民にはやたら愛国心を押し付けたがる政治家にも言えることだがな。

894 :文責・名無しさん:04/10/05 12:46:14 ID:hKbTZm7s
子故の闇、とも中国人は言う
マスコミの掃除が終わったら次は、教育機関だよ



895 :文責・名無しさん:04/10/05 12:48:06 ID:U7C5YVs9
>3Kから見れば、自分以外のものはすべてサヨかもしれないが。

朝日を「サヨ」というレッテル張りは無意味なのに産経へのレッテル張りには
意味があるの?やっぱり朝日信者って朝日みたいな考え方になるんだね。
で、それと高額所得者が何の関係があるの?




896 :文責・名無しさん:04/10/05 13:06:16 ID:oUDtV0DR
>>895
産経へのレッテル貼りはやはり夕刊フジ付属新聞だよね!

897 :文責・名無しさん:04/10/05 13:45:17 ID:ZFr3sU/7
太宰って、人生はぼろぼろなんだけど…
そんなの参考にしてどうする、参考とするなら、悪い見本としてだ。

898 :文責・名無しさん:04/10/05 14:00:03 ID:CZdtyrOK
石井さんはウヨというより、痴呆性老人だが。

899 :五十川卓司:04/10/05 18:10:45 ID:Tbf5tssb
親子関係については、同性では見本や模範や比較の対象として、
異性では擬似恋愛や擬似結婚の練習の相手として認知する必要が
有るでしょう。

ところが、夫妻関係が円満で無い場合において、父親不在や母親
不在が発生すると、親子関係を相対的な人間関係の一つと認識を
できなくなり、勝手な理想化から幻想や妄想を拡大してしまうと
いう危険が有ります。

このような意味において、親子関係を相対的な人間関係の一つと
して認識するには、読書による、他の人々の親子関係との比較や
対照が必要と成ります。

太宰治氏の場合は、男尊女卑な封建制度における父親から母親に
対する虐待や迫害に反発したものの、独自の父親としての態度を
表現できずに、家庭の構築に臆病であったとも言えそうです。

「親子円満」については、父親と母親との夫妻関係の破綻や断絶
を鎹(かすがい)として我儘を我慢している男子や女子の苦労と
苦悩が発現した統計でも有りそうです。

900 :五十川卓司:04/10/05 18:11:06 ID:Tbf5tssb
追記>>899

私の父親の場合は、電電公社という官僚組織において、「一匹狼
」であったそうですが、神戸都市管理部から日比谷本社に存在を
していたOrangeCenterに抜擢されたときに、本社の
魑魅魍魎により品性や人格を剥奪されてしまったようで、その後、
和歌山県有田郡金屋町の電報電話局長から専用回線事業部の経路
において、人脈を形成したようですが、私の目から見ると、碌な
人脈では有りませんでした。

現在では、私が、通信記録の蓄積漏洩に関連する不正犯罪を指摘
した行動について、「俺には解からん。俺は、おもしろおかしく
生きて行ければ、それで好いんだ。」と「発言」していますので、
周囲の連中の怠惰と堕落とに汚染されてしまったと考えています。

901 :文責・名無しさん:04/10/05 18:19:09 ID:szrtvkh0
Re: 女性を性の奴隷ではない 沢渡憂作 - 2003/02/26(Wed) 18:36:44 No.3005

初参戦。AA行かしていただきます。

              ∩
             | |
             | |
             | |
             | |
       ∧_∧  | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´Д`)//  < 先生!いまだにインドネシアを侵略したと思っている
      /     /    \豚がいます
     / /|    /      \_____________
  __| | .|    | __
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
∧_∧  | インドネシア独立記念碑に皇紀でかかれいるの|
( ´∀`)< 知ってていってるのか?              |
( ∧∧ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < 慰安婦何万人も強制した国の年号で貴重な    |
 /つつ  | 独立記念碑を書くわけねーだろ。         |
       \____________________/

大東亜戦争中同盟国であったタイに謝罪しに行った馬鹿がいたが、
こいつもそれと同じレベルですな。


902 :五十川卓司:04/10/05 18:36:23 ID:Tbf5tssb
Skarno氏は、皇紀を使用して、敗残した旧日本軍の将校や
兵卒を、阿蘭陀からの独立戦争の友軍にしようとしたのでしょう。

大英軍隊や和蘭軍隊は、旧日本軍の敗残した将校兵卒を使役して
「暴徒鎮圧」をさせようとしたようですが、「鬼畜米英」と洗脳
された戦争を継続した人々が増加していったようです。>>901

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/heiki6/jakarta/jakarta.html

ということで、官僚官吏や財閥軍部が、私利私欲において如何に
勝手であるかという事実と、そのような連中によって惹起された
戦争に加担させられて相互に殺傷や破壊をさせられる愚劣な馬鹿
とを認識する必要が有ります。

ということで、先人の苦労は、そのような愚劣な馬鹿に起因して
おり、苦労については評価しつつも、愚劣な馬鹿の反復を永遠に
停止するという意見には、皆が同意できるところと思います。

903 :文責・名無しさん:04/10/05 19:11:58 ID:qx45qDNb
明日はモンゴル

904 :引き出し:04/10/05 20:00:01 ID:nAabmUAA
チンギスハン関係だと、これかいな?1件しかないけど。

[1993年04月03日 東京朝刊]
(前略)
▼エジプトのピラミッドといい、古代中国の歴代帝陵といい、墳墓は財宝をねらう墓盗人の好餌であ
りつづけた。秦の始皇帝の驪山(りざん)陵(陝西省、縦横約三百五十メートル、高さ七十六メート
ル)などは地下構造を複雑にし、侵入者を防ぐための秘密装置をもうけてあるそうだ

 ▼一二二七年、モンゴル帝国の始祖チンギスハンは西夏攻略途上の甘粛省で落馬の傷が悪化し、
「おれの墓に触れるな」の遺命を残して死ぬ。そのためかいまも墳墓がみつかっていない。「地上と
は思い出ならずや、地下とは夢ならずや」−これはどなたの詩句だったろうか。

905 :文責・名無しさん:04/10/05 20:37:20 ID:pBNFNQFe

>>888

>>881にはこんな解釈もできるかと…。

 ▼家庭が円満で、親子の仲がいいことを否定する必要はないが、なにごとも乳母日傘(おんばひがさ)
ですくすくと育つことは本当にいいことなのか。なかにはハープで遊ぶ子を自慢する親もいる。しかし
皇居という温室の中で税金で生活をおくっていらっしゃる皇族には、「開かれた皇室」として使いものに
ならないと思う。

…なんだ、皇室批判かよ(w。
漏れ的には箱型ピアノなら多少弾けるが、ハープなんて雲の上のような楽器には縁がないなぁ。


906 :文責・名無しさん:04/10/05 22:14:35 ID:o+mYdMZM
 日本の若者はアメリカ人に比べて自立できていないといわれる。
 それは、日本の伝統的な要素が強いからで、友達関係のような
親子関係を持つ場合、子供の自立は早い。通常、結婚も早い。
行き遅れは、日本の伝統的な厳しい親の家庭に多い。
 アメリカ人とかじゃあ、親子関係はティーンネイジャーとも
なれば対等で友達関係みたいなもんだ。日本じゃあ、未成年だから
云々と自立させないのが保守的な考え方。
 石井さん、親と友達関係になるということは自立に近づくだろうが、
主従関係こそ自立できない子供を生むよ。

907 :五十川卓司:04/10/05 23:45:33 ID:6SWzH7me
今日(2004年10月5日)の讀賣新聞夕刊2版10面による
と、小山内美江子氏が、TBSで放映されてきたTV番組である
3年B組金八先生について、問題が含有された発言をしています。

3年B組金八先生で表現された「不良生徒」が、その後のTVに
おける歌唱番組や戯脚番組で「英雄」であるかのように表現され
てしまい、学業を懈怠して、その真似模倣をする生徒が増多して
しまった問題についての認識が欠如しているため、今回の戯脚で、
いままでで一番だらだらした悪質な学級にするなどとの悪ふざけ
が言えてしまうのでしょう。

旧制学校時代の青春を戦争で剥奪された政府への憤怒を、現在の
生徒の学業を懈怠させて復讐してしまっているような心理状態で
あるのかもしれませんが、視聴する生徒の見本となる生徒を多数
として、問題の有る生徒を虐待しないようにさせる方向に、視聴
する生徒を指導する覚悟が必要です。

ただでさえ、両親から無視されて寂寥な生徒が数多である状態で
あるにも関わらず、問題の有る生徒を、そのまま「英雄」にして
しまったり、「構って欲しい」という欲望を「不良生徒」で在る
行為で満足してしまったりすると、学業を懈怠する生徒ばかりが
増多してしまいます。

TV業界において、両親の血縁だけで高給を獲得して、成績不良
を顕在させた学校に怨恨している人々が数多である状態に、迎合
している状態は卑怯で有ると言えるでしょう。

麻薬問題については、実際に麻薬汚染で廃人化してしまったり、
施設に入所している人々の様子を見学に訪問するような設定が、
必要で有りそうです。

908 :五十川卓司:04/10/05 23:51:16 ID:yEga/2f1
江戸時代の封建社会では、家庭でも職場でも「国家」という名称
での家族経営であったので、自立せずに、家系に依存していさえ
すれば好かったのであり、そのような傾向は、現在の官僚組織に
も観察されています。

むしろ、自立していると、組織内部の不正犯罪や不祥犯恥を告発
しようとするので、封建国家の「思想」においては、「邪魔」と
されてしまう結末が到来します。

そのあたりでは、「国家」を妄想している人々は、認識における
価値意識が倒錯しているので、注意が必要です。>>906


909 :文責・名無しさん:04/10/06 00:10:42 ID:o3oXzNdd
とりあえず次回のスレでこのスレは30集に達します。とりあえず次の>>1の候補を挙げましょう。

 またぞろ「戦争の大義はどこに?」と“鬼の首”でもとったように言い立てている新聞がある。パウエル米国務長官が上院公聴会で「イラク
で大量破壊兵器の備蓄が見つからず、今後も発見の見通しは少ない」と述べたことに、小躍りしているらしい。
 ▼国連総長といえば国連の顔であり、同氏はノーベル平和賞を受けたほどの人。その人があっちではそういい、こっちではこういい、“風見
鶏”さながら言行がやや一貫していない。こういう始末だから国連に幻滅を感じるのである。

▼キャスターたちはなぜリベラル好きなのか。小欄の私見だが、彼らのリベラル志向はいわばよそいきの上着であり、ドレスである。マスコミ
の仕事で権力監視は重要な任務だが、彼らの反体制・反権力はうすっぺらなファッションで、それが文化人に見えるからだろう。
▼だから家へ帰ればふだん着に着替えるように、鼻もちならぬ体制性、権力性を見せることがある。テレビの発言は文化人ふうのポーズで
“ちょっと言ってみただけ”のことなのだ。そして世間には保守=悪、リベラル=善のパターン思考がある。

▼その風潮にのって、昨日まではソ連びいき、社会主義を賛美していた人(実はこれも口さきだけだったのだ)が、今日は口をぬぐってマスコ
ミに登場し、テレビを仕切っている。極論を承知で書いたが、それが小欄の現代キャスター観である。

▼いってみれば、限りなくクロに近いネズミ色なのだ。にもかかわらず、自らの関与は「一切ない。だれからも相談を受けたこともない」と
いい続けている。これでは説明責任を果たしたことにはならない。なるほど。国民の目など知るものか、と電車の中で化粧する女性と同じかも
しれぬ。

▼選挙の結果はあくまでも米国民が決めること。日本はじっと見守るほかないが、これは対岸の火事どころではない。かりにケリー大統領が出
現すれば“対岸の大地震”である。海を越えて対日経済制裁や企業訴訟、また中国・北朝鮮脅威の津波がやってくるに違いない。

あと前スレから「 戦後の左翼暗黒史観から人びとを解放したのは作家・司馬遼太郎氏である。」

910 :文責・名無しさん:04/10/06 00:17:55 ID:87dLbv7x
    。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)< かりにケリー大統領が出現すれば“対岸の大地震”である。
   _φ  ⊂)_\ 海を越えて対日経済制裁や企業訴訟、また中国・北朝鮮脅威の津波がやってくるに違いない。
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞 .|/
               ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 危機屋!危機屋!
 共和党マンセー〜!>( ゚∀゚ )/ |    / \__________
 ________/ |    〈 |   |
               / /\_」 / /\」
                ̄     / /


911 :五十川卓司:04/10/06 01:25:45 ID:2VlQaHQK
             _________________________
            /
    。_o=oヽ  /亜米利加合州域内の財閥軍部の私利私欲の暴走が、
    (__ U)< 共和党政権で自制されるか、民主党政権で暴発するか?
   _φ  ⊂)_\ 対岸の火事か、地震か、火の粉は偏西風で、地震は津波か。
 ./旦/三/ /|  東の野に炎の立つ見えて、返り見すれば、月傾ぶきぬ。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞 .|/
                ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 大統領選挙で平和を実現せよ。
 亜米利加民族の矜持>( ゚∀゚ )/ |    / \_____________
 ________/ |    〈 |   |
               / /\_」 / /\」
                ̄     / /

912 :文責・名無しさん:04/10/06 05:21:11 ID:xlc9tgUe
>>911
ワロタ
五十川さんもなかなかユーモアのセンスがあるね。

913 :文責・名無しさん:04/10/06 05:51:30 ID:Kma6vOBv
モンゴルでチンギスハンの霊廟(れいびょう)の遺構が発見されたそうだ。大量の馬の骨や磁器が出土
し、祭祀(さいし)の痕跡もみつかったが、しかし墓そのものの探索はしないという。その国の英雄の墓
探しは外国人として慎むという調査の姿勢は正しいことだろう。

 ▼現在のモンゴル人の葬儀は、遺体を三日間、ゲル(天幕)の中で安置し、町や村で決められた墓地に
土葬する。赤と黒の木の棺桶に入れて埋めるが、そのときはラマ僧に立ち会ってもらい、香をたき、地上
には石を置くそうだ(野沢延行氏著『モンゴルの馬と遊牧民』原書房)。

 ▼モンゴルにラマ教が入ったのは十六世紀、それまで信仰はシャマニズムだった。口伝によると、一二
二七年夏、モンゴル軍は西夏の城を包囲したが、チンギスハンは狩猟中に落馬、その傷が悪化して八月十
八日に死んだ。

 ▼遺命によりその死は秘され、西夏の国王と住民はことごとく殺された。遺体はブルハンという山中の
一峰に深く埋葬されたが、彼らには馬で地をならし墓のありかをわからなくさせる習慣があるという。そ
れかあらぬかチンギスハンとその後継者の墓は一つもみつかっていなかった。

 ▼モンゴル帝国の遺跡と伝説はあちこちにある。内蒙古自治区のオルドス台地・東勝近郊にも五万五千
平方メートルの壮大な成吉思汗(ジンギスハン)陵があり、少し前、訪ねたことがあった。モンゴル族に
は祖先崇拝の風習はないが、その陵は民族の英雄としていかにあがめているかを示していた。

 ▼モンゴルの叙事詩『元朝秘史』十二巻(岩波文庫、小沢重男氏訳)の第一巻は「チンギス合●(カハ
ン)の根源(おおもと)は、上(かみ)なる天神よりの命運(さだめ)を以って生まれた蒼き狼であっ
た。その妻は淡紅(うすべに)色の牝鹿であった」と始まる。蒼き狼をして心静かに眠らせたい。

●=「罕」の「干」をTに

914 ::04/10/06 08:05:18 ID:5dD3d0+G
成吉思汗陵(チンギスハン陵)
http://www.asia-network.com.cn/InnerMongolia/G1-1-1.htm
ただの博物館のようだ

ピラミッドや古墳を作る農耕民族と
大きな墓を作らない牧畜、狩猟民族の文化的な違いがあるのかな・・

915 :文責・名無しさん:04/10/06 08:35:56 ID:ZXQHk2Rf
ふきだし候補〜3Kではないが、地下水脈ではつながると思われ

http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/sunpyo.html
北田君、私の名誉をまず回復してくれ



916 :文責・名無しさん:04/10/06 08:57:05 ID:ccmYrSX4
モンゴル話なのに、政治体制や歴史がらみで地続きのお隣の大国への言及がないのが物足りない。
ブースター不調か。


917 :文責・名無しさん:04/10/06 09:29:53 ID:SV0cSfEv
>>915
面白い!

林先生はある意味天才です。

918 :文責・名無しさん:04/10/06 09:33:35 ID:Q00HsODG

>>913

>モンゴルでチンギスハンの霊廟(れいびょう)の遺構が発見されたそうだ。
>大量の馬の骨や磁器が出土し、祭祀(さいし)の痕跡もみつかったが、しかし
>墓そのものの探索はしないという。その国の英雄の墓探しは外国人として慎む
>という調査の姿勢は正しいことだろう。

→日本の天皇稜(古墳?)との地下水脈が垣間見れるが(笑)…。


919 :文責・名無しさん:04/10/06 09:52:36 ID:ejIQWeoA
>>918
日本の天皇陵が発掘禁止なのはもし史実を覆すようなものが出てくるのを恐れてるだけでは?皇紀が約2700続いてるのが嘘と分かると宮内庁や産経に取って都合は悪いはず。

920 :文責・名無しさん:04/10/06 10:50:08 ID:I3SY61U/
>>915
ありもしない名誉を回復しろといわれても・・・

921 :保守派:04/10/06 10:58:38 ID:bSHAXHIJ
最近、産経をまともに読んでない保守派です。
産経抄うp読んで相変わらずだなあwと、ハナで笑わせてもらいました。

>>919
君は、「モー」とか「メー」とかいう雑誌でも読んでなさい。

>>821
アメリカ様に一喜一憂。アメリカ抜きではボクちゃん何も考えられないんでしょう。
イラクの現状、大量破壊兵器はアルミ管w、アメリカ自身が「失敗ですた」と言って
いるのにおのれらは言い訳一つできんのか?
正に「梯子を外された」表現ぴったり。
言っとくけどケリーになってもそんなに変わらんと思うよ。
イラク、もうどうしようもないだろう。

北朝鮮については中国の動向に注意せよ。あまり東シナ海にばかり気をとられていると‥。

なんか中西と西尾が対立してんだって?ホシュ論壇もグズグズだな。

922 :文責・名無しさん:04/10/06 16:02:10 ID:D7IOJr0b
つーか、漏れたちが産経抄に求めているのは、こんな当り障りのないお勉強じゃない!

923 :文責・名無しさん:04/10/06 17:56:56 ID:BoRBEItp
>>922
書くのが大変で疲れたときは資料の丸写しか玉川上水なんだな、じいちゃんは。
ある意味実にわかりやすい。

924 :五十川卓司:04/10/06 18:12:14 ID:3DwGlA4a
追記>>911

ただし、旧大日本帝国(JAP:JapaneseArmyPo
ggle)においては、旧陸軍閥の連中の自制を期待して、内閣
総理大臣に東条英機を指名したところ、戦線を縮小しないだけで
無く、旧陸軍閥の権益拡張ばかりを欲望する行為を乱発したため、
それに対抗した旧海軍閥が、旧陸軍閥だけ「活躍」している中華
大陸戦線に嫉妬して、対米開戦を「主張」して「実行」してしま
ったという統合失調分裂症状的な愚劣な行為を惹起してしまいま
した。

まさか、亜米利加合州域内の軍事法人が、武器兵器の販売促進を
目的として、組織内部の事情だけで組織外部への行為をしてしま
うような、そのような愚劣な行為をしてしまうような不測の事態
は惹起されないでしょう。

そして、九・一一事件を惹起した首謀者を自首させる程度の行動
により、信用と信頼とを回復する必要が有ると考えています。

925 :文責・名無しさん:04/10/06 18:46:02 ID:11uzUPU/
>>921
コヴァさんはご遠慮願いたいですね


926 :文責・名無しさん:04/10/06 20:45:21 ID:AG4eNzZa
>>921
産経笑うな 来た道だから

927 :文責・名無しさん:04/10/06 23:09:44 ID:cNAfQzxt
ここ数日、3K紙面の記事を1日遅れで、短くまとめてる
だけの3K抄だ。記者が書く記事自体に主張が入って
しまっているんで3K抄では、その主張を強調しているだけ。
なんか、つまらない。ここ数日はかなり手抜きのコラムだよ。

928 :文責・名無しさん:04/10/06 23:23:00 ID:zRknHMdS
>>924
五十川さん、向こうでも皮肉られてた様だけど、
英語の綴りには、きちんとスペースをとる様にした方が
いいよ。

929 :五十川卓司:04/10/07 01:17:50 ID:LAN0xB+C
昨日(2004年10月6日)に、TV東京にて放映されていた
WBS(World Business Satelite)に
おいて、金融担当相である伊藤達也氏が出席し、UFJでの金融
分野での組織犯罪について、「一般国民の方々を処罰するという
重大性」という「表現」を頻発しており、暴力団員が「一般市民
」を自称するように、旧貴族や旧武族や旧華族等の圧力団員が「
一般国民」を自称して傲慢な振舞をしている弊害が露呈していま
した。

そのような「一般国民」については、先祖からの血統を、犬か馬
のように後生大事にしているだけで、知識や技能の修習の意思に
貧乏であり、彼等の利益に奉仕する、学業での学歴で組織に配属
された人々を奴隷として酷使してきた弊害が、奴隷による倫理や
道徳の喪失による金融犯罪の頻発という結末を招来したとの結論
に到達しそうです。

ということで、「一般国民」は一般國民として処罰される当然が、
身分差別の撤廃という当然において、進展しそうです。

930 :文責・名無しさん:04/10/07 02:23:43 ID:a64gn6hG
昨日の討論会のテキスト
http://www.debates.org/pages/trans2004b.html

ケリーがハリバートンの話に触れた時、チェイニーは、
>They know that if you go, for example, to factcheck.com (sic),
>an independent Web site sponsored by the University of Pennsylvania,
>you can get the specific details with respect to Halliburton.
と答えた。そこで、早速"factcheck.com"にアクセスすると、
http://www.georgesoros.com/にリダイレクトされる。
そして、そこには"A personal message from George Soros"と題した文章が・・・
>President Bush is endangering our safety, hurting our vital
>interests, and undermining American values.

副大統領閣下は、大統領閣下に対する批判をアメリカ人に読んで貰いたい
らしい( ≧∇≦)ブハハ!!

931 :文責・名無しさん :04/10/07 05:26:53 ID:UCW3SRVj
四日ぶりの青空だった、東京は。降りつづいた秋霖(しゅうりん)の後の秋晴れだから、降りそそぐ日
の光のまぶしさといったらなかった。むっちりと肥えた羊のような雲が空高く流れたが、しかしその白雲
ははれやかで、秋特有の“愁色(しゅうしょく)”はない。

 ▼「晴空万里、秋高気爽」という言葉があるという。この八文字は中国の残留日本人孤児が日本の肉親
にあてた手紙のなかの一節にあった。それをお天気博士の倉嶋厚さんが“名文だな”と感じてノートに書
きとめておいたそうだ。きのうはその言葉がぴたりだった。

 ▼「大漢和辞典」にも載っていない表現だが、現代の中国では使われているらしい。八日は暦の二十四
気の「寒露」、ようやく秋は深まりつつある。そんな四日の本紙・朝の詩「金木犀(きんもくせい)の夕
焼け」丹治計二さん(六一)作に感心した。

 ▼「夕暮れの道を 淋しくゆけば 雨あがりの水溜り その先が 夕焼けていた/夕焼け? と 思っ
たものは 道に散り敷いた 金木犀の花だった/心なくゆく道に 散り敷いて 何万の花粒が 道に優し
く 夕焼けていたのだった」と。

 ▼秋を象徴する色を一色でいうとすれば黄だろうか。その夕焼け色もそうだが、雑木林の黄葉も多彩
で、また濃淡さまざまに違っている。日本には昔からすばらしい黄の表現があった。刈安色、山吹色、柑
子(こうじ)色、朽葉色、萱草(かんぞう)色、辛子色、枯野色、琥珀(こはく)色、鬱金(うこん)
色、金茶色などと…。

 ▼それが日の照りやかげりのぐあいによって彩りを刻々と変えてゆく。その色あいが人を感傷的にさせ
たり、発奮させたりするから不思議である。ところで歌われたキンモクセイだが、どういうわけかこの秋
は芳香が乏しい。気のせいか、鼻のせいか、雨上がりというのにさっぱりにおってこないのだ。

932 :文責・名無しさん:04/10/07 06:42:20 ID:hVYlAib8
玉川上水でも散歩したのかな?

933 ::04/10/07 08:04:59 ID:mnE84ctQ
http://www.asahi.com/national/update/1004/011.html

こっちの方に持っていく事もできたんだが・・
当たり障りない内容なら3kの存在意義がないぞ!(w

934 :五十川卓司:04/10/07 08:30:14 ID:caepQicp
追記>>924

同種の愚劣な行為としては、昨今において新潮社から出版された
書籍である巨大独占NTTの宿罪の第六章に執筆されている、旧
郵政省と旧NTTとの「死闘」(暗闘)において、札幌南高校と
北海道大学で同窓である児島仁と五十嵐三津夫とが、双方の対立
を扇動演出しつつ、相互の私利私欲を満足させる出世昇進をして
いった経緯が報告されています。

そのような闘争において、その闘争に参加していない人々に実情
の情報が報告されず、双方の組織において、情報を遮断する行為
が「戦闘」において派閥を形成し、其処に出世昇進の人事権限を
集中させていった手口が潜伏しているのです。

つまり、外部との闘争は、一部の連中の出世昇進の材料に過ぎず、
旧大日本帝国において、中華大陸や太平洋域での戦闘を、旧陸軍
や旧海軍が欲望して、組織内部における評価が不能な「手柄」に
よる出世昇進が犯行されていったのと同種の行為が蔓延してしま
ったのです。

当時のNTTの特別顧問には、旧陸軍閥の瀬島龍三等が就任して
おり、彼等からの「指南」があったのであろうと想われるところ
です。そして、その代償は、「国際進出」における域外での多額
の損失において、彼等に支払されていったのでしょう。

ということで、彼等の組織内部での出世昇進という事情により、
組織外部との「競争」や「闘争」を扇動し捏造した行為は、通信
事業における銅線線路の光繊線路への移行という設備投資よりも、
営業費用や広宣費用ばかりを増多させる背任行為により、遅滞し
懈怠されてしまったのです。

935 :文責・名無しさん:04/10/07 09:43:13 ID:Wt27ahVQ
また、石井死亡説騒動か?

936 :文責・名無しさん:04/10/07 09:46:28 ID:SiqyhxSQ
>気のせいか、鼻のせいか、雨上がりというのにさっぱりにおってこないのだ

耄ろ(自粛

937 :引き出し:04/10/07 10:07:43 ID:20psAoy+
>四日ぶりの青空だった、東京は。
・・・なんか議論がありそうな書き出しw
秋霖2件。鼻が利かなくなった点が大きな違い。
[2002年09月30日 東京朝刊]
---------------------------------------------------------------------------
 「『いつ会える』約束などはしなかった凌霄花だけが明るかった夏」岡山・牛窓町 向井太枝
子。昨日の産経歌壇に載っていた歌である。日曜日は読者投稿の短歌、俳句の欄をかなら
ず読む。そのことを楽しみにしている

 ▼楽しみの一つは、短歌なら短歌で作者の年齢や境遇などを勝手に想像し、あれこれ思い
をめぐらせることである。歌の調べは俵万智調で若々しいが、お名前からして年配の方かもし
れない。「若い遠い日の心のドラマ」という選者評のように過ぎた青春の思い出だろう

 ▼約束とあるが、いまなら携帯やメールでやりとりするが、そのころは手紙か電話か、ある
いは口約束だったろうか。それでもいつ、どこで会いましょうとは、なかなか女性の方からは
言いだせない雰囲気があった

 ▼凌霄花(りようしようか)はノウゼンカズラ、真夏の花というより炎天の花。暑ければ暑いほ
ど機嫌よく、黄橙色の花を咲かせる。佐藤春夫は『酒、歌、煙草、また女』(三田の学生時代
を唄へる歌)で「ヴイツカスホールの玄関に 咲きまつわつた凌霄花 感傷的でよかったが 
今も枯れずに残れるや…」と歌った

 ▼異常に暑かったその夏も去り、麦わら帽子は片づけられ、日がさも折りたたまれた。あっと
いう間の秋色である。同じ日の産経歌壇に百万本のコスモスの花の歌があったが、若山牧水
には「吾木香(われもこう)すすきかるかや秋草のさびしききはみ君におくらむ」の名唱があった

 ▼きのうは秋霖(しゆうりん)が続くという天気予報がはずれ、武蔵野に青空がのぞいた。そ
の空にイワシ雲が浮かび、秋高気爽といった風が吹いた。風のなかに芳香が漂っている。誘
われるままに行くと角を曲がった生け垣のキンモクセイである。黄金色の十字の小花が道に
散りしいていた。

938 :引き出し:04/10/07 10:16:19 ID:20psAoy+
キンモクセイ12件。
これが去年のキンモクセイ。スレの住人には有名です。
秋高気爽も出てるね。
[2003年10月06日 東京朝刊]
----------------------------------------------------------------------------
 何もしたくない日というのがある。なぜって、秋晴れの日曜の空にはいわし雲が浮いていた。
雲は東へ流れている。明日は天気が変わるしるしの巻積雲だが、きょうだけの晴天は約束し
ている。黄金のような一日を何であくせく過ごす必要があるか

 ▼どこからかキンモクセイの香りが漂ってきた。その風に乗り近所の小学校から運動会の音
が。スピーカーで行進曲と女の先生のかん高い声が響いてくる。何もあんなにボリュームを上
げることもないだろうに、ま、いいか、たまの運動会だから

 ▼そのにぎやかさにつられ、町はずれに出た。秋高気爽、ここは武蔵野の片隅だからまだ茶
畑ややぶかげが残っている。人手不足か手入れが行き届かず、それが幸いしてヤマノイモの
葉が黄褐色に色づきムカゴがこぼれていた。夏帽子を脱いでその実を入れた

 ▼心に引っかかっていることがないではない。こうやって月曜付の産経抄を書かねばならぬ
務めがある。しかしそれだって三十年もやってきたことだ、何とかなる。下らぬことを書いたと読
者から叱られるだろうが、いっとき頭を下げていれば時間が過ぎていく

 ▼いやこんなにみのり多い時間は過ぎていってほしくない。ムカゴを拾いながらK川の川筋を
歩いた。昼のニュースも聞かずに歩きつづけた。初めはコラムのねたをあれこれ考えたが、や
がてそんなことはどうでもよくなった。“時よ、止まれ。人生よながくそこにあれ”

 ▼静かに時間が熟れていき、ムカゴは手のひらにあまるほどになった。ゆったりと秋の日は
傾き、家へ戻った。夕方、なべに油を引きムカゴの実を炒(い)って酒のさかなにした。金は使
わなかったが、貧しかったのか豊かだったのか、こうして平凡で黄金の一日が暮れた。

939 :文責・名無しさん:04/10/07 10:32:40 ID:f+IJofiK
おじいちゃん機械人形になっちゃったの?

940 :文責・名無しさん:04/10/07 10:44:39 ID:a64gn6hG
>>938
ちょうど、産経抄を読み始めた頃だ。
産経抄を読み始めて一年たったのか。

941 :文責・名無しさん:04/10/07 10:55:49 ID:nh9CT4gO
年に6回くらいの登場なら、
キンモクセイもノウゼンカズラも季節ネタとしていいんだけどな。
2ヶ月に3回くらいはその話題が出てくるからな。

942 :文責・名無しさん:04/10/07 11:51:44 ID:1oFiqjhV
大統領選挙の前に、CIAの最終報告が出るとは思わなんだ。
またぞろ反米マスコミが「してやったり」とほくそえむに違いない!

943 :文責・名無しさん:04/10/07 11:58:10 ID:bmQbhYNN
>>942
反ブッシュ=反米?

944 :引き出し:04/10/07 11:58:34 ID:20psAoy+
> ▼「晴空万里、秋高気爽」という言葉があるという。この八文字は中国の残留日本人孤児が
>日本の肉親にあてた手紙のなかの一節にあった。それをお天気博士の倉嶋厚さんが“名文
>だな”と感じてノートに書きとめておいたそうだ。きのうはその言葉がぴたりだった。

言葉の由来が微妙に違う過去の産経抄。
[1997年10月01日 東京朝刊]
--------------------------------------------------------------------------------
 秋晴れになった。九月は陰雨の日が多かったせいか、十月の声を聞くと秋の扉がいっぺんにあ
いた気がする。その街をキンモクセイの芳香がすっぽり包む。このごろこの木を植え込んでいる
家が多くなった

 ▼花のにおいにつられて歩いていると、どこまでもどこまでも香りは続いていて切りがない。明る
いオレンジ色の小さな十字花はまことにかれんで、道に散り敷いた姿もかわいい。しかし香りはと
いうと、枝を離れた瞬間にとび散って行方知れなくなる

 ▼いまの季節をずばり指している「秋高気爽(そう)」という四字熟語は、たぶん日本の辞書には
載っていないだろう。お天気博士・倉嶋厚氏によると、気象庁勤務時代に中国の気象学者が来日
したので、「秋の晴天を示す中国語の気象用語を教えて」とたのんだ

 ▼すると彼は「秋高気爽」と「十月小陽春」という二つの熟語を手帳に書いてくれたという。諸橋・
大漢和辞典にも「秋高気爽」は載ってなかったそうだ(『お天気歳時記』)。しかしこの言葉のよう
な空が安定して現れるのは、もう少し先の十一月かもしれない

 ▼中国・広西チワン族自治区の観光都市・桂林の桂は、モクセイのことだという。「桂林の山水
は天下に甲たり」というが、訪れたのは春で、秋のことは知らない。モクセイの花ざかりの季節に
は、石灰岩の奇峰に囲まれた古い歴史の町が、花の香りでむせかえるかと想像した

 ▼ことしも十三日に、中国残留日本人孤児四十六人が肉親捜しに来日するが、名簿のなかに
「馬桂栄」さんという女性の名をみつけた。奉天で一歳のとき保護されたが、花柄の着物をきて
毛布に包まれていたという。どんな花の柄だったのだろうか↑

945 :文責・名無しさん:04/10/07 11:59:57 ID:1oFiqjhV
>>943
イエス それが産経スタイル

946 :文責・名無しさん:04/10/07 12:04:43 ID:nh9CT4gO
もっとも、仮にケリーが大統領になったとしても、
別に反米になるというわけではないのが産経スタイル。

947 :産経やってくれますた(ワラヒ:04/10/07 12:07:09 ID:fGPA/l0Y
572 名前:3K、恥辱の殿堂入りマダ〜〜〜?[ ] 投稿日:04/10/07(木) 11:05 ID:???
イラク戦争の大義 完全崩壊

【ワシントン6日共同】イラクで大量破壊兵器を捜索していた米調査団の
ドルファー団長は6日、昨年3月のイラク戦争開戦時に、同国にはいかなる
大量破壊兵器も存在しなかったと結論づける報告書を議会に提出した。
 ブッシュ政権は、フセイン・イラク元大統領が大量破壊兵器を保有している
ことを最大の理由に、イラク戦争に踏み切ったが、この日の報告書がイラクに
核、化学、生物兵器のいずれもなかったことを公式に認定、戦争の大義は
完全に崩壊した。アナン国連事務総長から「違法」と指弾されたイラク戦争の
正当性があらためて厳しく問われるのは必至だ。
 大統領選の対立候補、民主党のケリー上院議員が報告書を盾に「イラク戦争
は誤りだった」と攻勢を強めるのは間違いなく、11月2日の投票日まで1カ月
を切った選挙戦で、再選を目指すブッシュ大統領は厳しい立場に追い込まれそうだ。
(共同通信) - 10月7日10時2分更新

576 名前:国連な成しさん[age] 投稿日:04/10/07(木) 11:17 ID:???
産経は共同のを載せてるだけだぞw
戦争支持派は完全破産。

http://www.sankei.co.jp/news/041007/kok017.htm

578 名前:国連な成しさん[] 投稿日:04/10/07(木) 11:35 ID:F0t1xD5E
いま産経新聞に大量破壊兵器について電話中
そしたら上の記事削除しやがったwwww
トンでもねえ会社だなココ

948 :文責・名無しさん:04/10/07 12:09:52 ID:fGPA/l0Y
586 名前:578[] 投稿日:04/10/07(木) 12:02 ID:F0t1xD5E
続き

何でこの記事削除したの?ってきいたら
「過去に同じ内容の記事があり、重複を防ぐため」って言ってた
今まで共同と時事の同じようなニュースいっぺんに載せてたじゃねーかw
明らかに記事隠したがってるの見え見えじゃん


以上イラク板産経スレより

949 :文責・名無しさん:04/10/07 12:13:08 ID:+0l0IEI5
秋高気爽(天高気爽てともいう)あんまり有名な言葉ではないようだね。

950 :引き出し:04/10/07 12:13:55 ID:20psAoy+
ここはひとつ、倉嶋先生ご本人がなんと書いているかを見てみよう。

■秋高気爽(お天気衛星)
1990.10.12 朝日新聞東京夕刊 
 来日した中国の気象学者に、日本の小春日和に相当する天気の呼び名を尋ねてみたら、「秋
高気爽」とノートに書いてくれた。秋の青空が高く感じるのは、秋雨前線の雨雲の低さとの対比
と、空が澄んでいることによるものであろう。

 日本の秋の空が澄んでいる原因の1つは、大陸の砂あらしが少なくなることである。中国奥地
の西安で視界が2000メートル以下になった日数の統計によると、春の16日に対し、秋は3日
しかない。これは春は地表面は暖まるので対流が起こりやすく、冬枯れの草原から砂塵(さじ
ん)が容易に舞い上がるのに対し、秋は大地は名残の夏草に覆われている上に、地表面が冷
えるので対流が起こりにくいからである。

 大陸の工業化に伴う日本の酸性雨の増大が懸念されている。が、大陸の黄砂はアルカリ性な
ので、春になってそれが日本の空に流れてくると、酸性雨は減少する、という話も聞いた。気象
学は常に「国境超越思考」である。(倉嶋厚)

・・・こんな記載も。
■秋高気爽、晴空万里 倉嶋厚(お天気衛星)
1996.10.18 朝日新聞東京夕刊 

 ずっと前にハワイ大学の気象学の教授が英語で書いた著書で、中国の秋の晴天を「ハイ・
オータム・クリスプ・ウェザー」と表現しているのを読んだことがある。形容詞としてのクリスプ
には「(空気・天気などが)体の引き締まる、さわやかな、すがすがしい」の意味がある。後に、
この言葉は「秋高気爽(そう)」の英訳であることを知った。

 秋高気爽は諸橋轍次博士の大漢和辞典にはないが、現代中国語辞典(光生館)には載っ
ている。同様に現代中国語辞典の方だけに載っている四字熟語に「晴空万里」がある。これ
らの言葉は、現代中国では手紙の時候のあいさつなどでも、よく使われているらしい。(略)

951 :文責・名無しさん:04/10/07 13:40:57 ID:yc9t17Hm
772 :可愛い奥様 :04/10/04 12:35:11 ID:c1iAa3qw
今、何気なく教育テレビつけてたら「おかあさんといっしょ」やってて、
そこで何気に流れてる歌・・・ 「女の子になりたい男の子♪」って・・・orz
ジェンダーフリー教育の刷り込みですか? 考え過ぎですか?

952 :おかあさんといっしょ (おとうさんは?):04/10/07 13:59:17 ID:ChfUoUPO
それはトランスジェンダーだろ >女の子になりたい

953 :文責・名無しさん:04/10/07 14:38:18 ID:XPJv4rl8
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1093020071/286-287

954 :文責・名無しさん:04/10/07 15:01:01 ID:yc9t17Hm
Re: 反抗期消滅? 古本屋の常連 - 2004/10/05(Tue) 22:16:25 No.23435

あと、もう一つ、私の想像ですが、学校での性器教育の所為ではないかという懸念を持っています。
性器教育には男性の価値観を社会から取り除くという目的がありますので、
この影響ではないかというものです。
皆様のご意見をお伺いできたら、と希望致します。
まず、具体的には男児に限った話になりますが、
性器教育を通じ精通の価値観が変わってしまっていることが挙げられます。
女児のお赤飯と違い、男児はなんのお祝いも有りません。母親が息子の精通を聞いて、
なにかお祝いするのは、私の知る限りでは有りません。
これについて家庭医学の本(赤本)の昭和40年ごろの版では、
自慰は母親のおっぱいと愛情の引力圏から脱出する噴射であり、精通はその能力であるとあります。
まあ、アポロが月を目指したころですから、引力圏とあるのが時代を感じさせますが、
なるほど、男児が男性になるときに、母親からの精神的な離脱というのは自然かと思います。
さて元気よく引力圏を出たとしても、そこには未知の空間です。母親の引力圏から出たのはいいものの、
次の女性の引力圏、つまり恋人や妻に軟着陸するのはまだまだ先の話です。
この時の男児は、自己の体の変化を病気ではないかと悩んだり、
クラスメートにドキドキとときめいてしまうことに戸惑いを感じるという、なんとも未熟な感性です。
こうした状態が、大人という完成した存在に対し、自分の存在は中途半端でしかない事の自覚を生み、
一件無駄な行為の積み重ねでもある反抗期というものを形作っていくベースになっているな、と感じます。
しかし、今日では学校で射精を事細かに教えています。
そうなると、射精が出来ました、ということを、母親からの引力圏からの脱出とは捉えなくなるのではないかと考えます

反抗期が無くなった訳・・・・・・ポカーン

http://www.azaq-net.com/bbs/bbs.cgi?tani6010

955 :文責・名無しさん:04/10/07 15:03:11 ID:ly/pXJfy
昨日だかトリビアでなんかやってたね

956 :文責・名無しさん:04/10/07 16:27:09 ID:OVMweRTO
産経抄がおとなしい時は主張がデンパ大盛り

>英国はミャンマーの旧宗主国で、スー・チーさんの病死した夫は英国人という特別な関係もあるが、
>民主主義や人権抑圧を批判するのなら、中国などにも同じ批判を向けなければダブルスタンダード(二重基準)になろう。


パレスチナやチェチェンでダブスタ使いまくってるお前が言うなお前が。

957 :文責・名無しさん:04/10/07 17:08:43 ID:3mwwlK+L
>>956
いわゆるモグラ叩きゲーム型電波発信システムですな。

958 :五十川卓司:04/10/07 23:49:05 ID:4egx/uZC
蒼狼と呼称された成吉思汗氏について、その版図の発展は、武力
だけで無く、人々の政治社会や市場経済を進歩させる制度や法律
の普及が、内政を安定させ、外交を進展させていったものと考え
ます。>>913

このような思想において、人々が構成する政治社会や市場経済の
進歩発展を希望する場合、才能を努力で開花させる人々が優先し、
相続財産や血統人脈に依存する人々を劣後させていく必要が有る
ということに成ります。

「万世一系」とかの先祖信仰では、過去の恩讐を克服する努力を
する人々を、「秩序を破壊する不届者」として虐待して迫害して
しまう傾向が有り、このような意味において、死者は忘却される
べき者として、墳墓を秘匿した意思表示は立派であると言えると
考えます。

肥沃な農地では、本人は努力せずに、農奴を酷使し、その財力で
武力を拡大して、人々を抑制抑圧するという方式が有効であった
場合が有りますが、現在の政治社会や市場経済においては、商品
(製品、役務)の陳腐老朽は致命的な競争力の減退を惹起するの
であり、常時、荒廃した草原において人々の知識と技能とを結集
するという認識が必要であると言えるでしょう。

金木犀の芳香については、死人に梔子(口無し:くちなし)との
腐臭を隠蔽する意味でも持たせて、一向に隠蔽がされない過去の
犯業について言及した記述であったのでしょうか?>>931

域跨網絡において情報の伝播は、検索可能な状態で蓄積されるの
であり、広告会社に多額の金銭を支払するよりも、自分が自身を
規律する行動が、評判には有効であるとの理解が必要です。

959 :文責・名無しさん:04/10/07 23:51:26 ID:RXcJAo0B
明日あたりまた戦争の大義ネタが来そうな希ガス。
「戦争の大義などどうでもいい」「戦争の大義などくだらん議論だ」ってね。

960 :文責・名無しさん:04/10/07 23:56:47 ID:/PCA2hOI
大量破壊兵器はなかったが、イラクには生産する意思があったとかw

だったら、開戦する時から「生産する意思があるから危険」って理由にしとけば良かったんだよ。
それで支持が得られないなら、戦争するのが間違ってるってこった。
「政治家が国民の意思に反する苦渋の決断」をする場合はあっても、
「政治家が国民を騙して自分に都合の良い無意味な戦争」をする自由は認められてないんだから。

961 :文責・名無しさん:04/10/08 00:45:32 ID:KBVLbJrd
>>954
射精すら教えてはいけないということは
やはり彼らは一切性教育をするなということですか?

962 :文責・名無しさん:04/10/08 04:15:44 ID:ccLoMzpF
>>960
もうすでにその線で珍説をばら撒いている新聞もあるが。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041007ig90.htm
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041007ig15.htm

>幻のリングを狙った一見お粗末なダンクシュートが結局は、どれほどの数の人命を将来の大規模テロから未然に救ったか。

米英の軍事力行使で殺されたイラクの一般市民は完全に黙殺ですか?

963 :文責・名無しさん:04/10/08 04:22:34 ID:GiKJMsqW
フセインは「大規模テロ」を立案・準備してたのか!w

964 :文責・名無しさん:04/10/08 07:19:14 ID:ccLoMzpF
>【六たび国語断想】(9)情緒の教育 寒々しきパラダイム2004.10.07 東京朝刊

> 人の命が野菜同然に見える、その心のメカニズムが何によってもたらされるのか。
>それは恐らく物質的な繁栄を目指す
>日本の近代化という百五十年にわたるパラダイムそのものに根ざしているに違いないが、
>戦後間もないあたりまでは、殺してはいけない、盗んではいけない、邪淫(じゃいん)や妄語はいけないなどという
>基本的な社会規範が有効に働いていて、それが物質万能主義や拝金思想をおのずから抑制した。

(特別記者・校閲部長 塩原経央)

この人によれば、戦前の日本は、殺人・強盗・レイプなどの凶悪事件は一切ない、
バラ色のユートピアだったらしい

965 :五十川卓司:04/10/08 07:40:38 ID:v0XdRXBC
二階が総理大臣であるとすると、三階は「一般国民」なのであろ
うか?そうすると、中二階は、「女形」として、男性が欲求する
女性への願望を表現している態度の象徴であるとすると、媚態を
特徴としてしまっているようでもある。

つまり、血統世襲や礼儀作法だけで、権力や権益への「情念」を
だけ肥大させ、利権の獲得に奔走し、実際の政治の舞台において、
本来の役割を果たそうとせず、男女差別な男尊女卑な日本政府に
おいて、傍観者として、観客のように金銭を支払せず、むしろ、
其処から金品を略奪しようと虎視眈々としてしまっているのでは
ないか。

行政職員の代表でもある内閣総理大臣の立場からは、行政職員に
擦寄(すりより)して、土建企業の営業担当者であるかのように、
御用聞や雑巾掛だけをして、若手の立法議員や行政職員から侮蔑
され嘲笑されてしまう中高年の立法議員の存在は、徳川幕府での
芝居書割のようで、恥辱や屈辱でしか無いであろう。

中央集権を強化して、資金を旧大蔵省に集中させる国家独占資本
主義への過程としての律令制度や幕藩体制や帝国体制を脱却して、
寄生虫のような「一般国民」を排除すると、後に残るのは、職業
倫理に誠実で生活道徳に真摯な人々の活躍であろう。

966 :五十川卓司:04/10/08 07:47:53 ID:v0XdRXBC
伊拉克への軍事行為をしなければ、餓鬼のように軍事予算を渇望
する亜米利加合州域内の軍事関係者が、再度の恐怖主義虐殺事件
を惹起するという危険を、回避する緊急避難として、伊拉克への
軍事攻撃をしてしまったというのが真相でしょう。>>962


つまり、殺傷行為や強盗行為や邪淫行為や妄言行為が、戦前戦中
には蔓延しており、それが戦争を惹起する原因に為ってしまった
との反省から、戦後の落着において、倫理や道徳が強調されたの
であろう。>>964

967 ::04/10/08 07:57:22 ID:849cY7Oy
 ことしの流行語大賞になるかどうか、自民党役員・内閣改造で耳目を集めた言葉が「中
二階」。小泉首相の跡目をうかがう四氏(高村正彦、平沼赳夫、古賀誠、麻生太郎)を指
すらしい。そこで若手議員は「中二階を吹っ飛ばせ」が合言葉ということだったる。

 ▼字引をひくまでもないが、中二階とは「普通の二階より低く、一階と二階の中間の高
さに造った二階」をいう。もう一つ「女形の部屋にあてられた楽屋。また女形の役者」
(『大辞林』)のこともいうらしい。ようするに総理の座により近い政治家のことである。

 ▼念のために確認しておくと、一家のあるじは一階で大黒柱を背に座っているが、官庁
のイメージでいえば、二階、三階と上がるほうがえらい奴が陣取っている。この場合、若
手は一階、総理は二階。問題は中二階の四人に、大将の首をとるほどの覇気があるかどう
かだろう。

 ▼ところで、二階がないと成り立たないものがある。永井荷風の小説だ。彼の作品には
必ず二階が登場するのだった。『ひかげの花』『つゆのあとさき』『浮沈』など、薄幸の
女たちはみな二階に住まっていた。

 ▼名作『●東綺譚』にもむろん二階がでてくる。木村荘八のみごとな挿画でも、日本髪
のヒロインお雪が二階の窓口に腰かけ、卓袱台(ちゃぶだい)を前にして荷風を迎え入れ
ている。「じだらくに居れば涼しき二階かな」という句をあげて、東京下町の路地裏の気
楽さを活写しているのだった。

 ▼男にとって“二階の女”というのは、気になる存在の代名詞である。ちょいと美形で、
小粋で、口もきいたことがなく、素性も知れないが気になって仕方がない女性。小泉首相
にとって中山恭子・前内閣官房参与をあげるのは、むろん書き過ぎというものである。

●=さんずいに墨

968 ::04/10/08 08:02:33 ID:849cY7Oy
墨東綺譚には中二階は出てこないんだが(w

969 :文責・名無しさん:04/10/08 08:07:40 ID:PdTVqEvY
信じがたいほどつまらないツッコミ。
つーか何の意味もないな>>968

970 :文責・名無しさん:04/10/08 08:21:58 ID:t5Xw/wEM
>>962
読売新聞はブッシュと一緒でアルカイダとフセインを混同してるんだな。


今年の流行語大賞は、「たかが選手が」だろ。

ようするに総理を狙っているのは女々しい男だけだと言いたいのか?

中山参与は薄幸の女なのか?

971 :引き出し:04/10/08 08:47:15 ID:80q941IG
産経は社説でもドルファー報告書を取り上げなかったね。
明日、主張と産経抄で一斉に書くかな?

石井タン的には今日の朝日社説の一節「しかし、だからといって」
に噛みつくぐらいしかやりようがないね。

・・・わざと挿入したろw>朝日


972 :引き出し:04/10/08 10:27:16 ID:8ul3jyOa
>>967
去年の中二階。
[2003年09月23日 東京朝刊]
---------------------------------------------------------------------------
 一昔前のギャグに「あっと驚くタメゴロー」というのがあった。そのでんでいうと「あっと驚かせ
るジュンイチロー」である。安倍晋三氏の自民党幹事長大抜擢(ばってき)は、政界の度肝を
ぬいたらしい。その驚きで改造組閣の関心が吹っ飛んでしまうほどだった

 ▼手品師・小泉はシルクハットから白いハトをむんずと取り出し、代わって黒いスキャンダル
をまんまと舞台から消してしまった。鮮やかな選挙の顔づくりに、観客はあっけにとられて声
もなし。小泉戦略のしたたかさに見ほれていた

 ▼なるほど山崎副総裁とは、奇策であり妙案である。幹事長から副総裁へはたしかに昇格
だから文句のいいようがない。だがいうならば名誉職で、中二階に上げられたようなもの。ご
当人は“座敷牢”にでも入れられた気分だったかもしれない

 ▼「若輩者でもよろしいでしょうか」「(若輩)だからできるということもある」。首相と安倍氏の
携帯電話のやりとりだが、この日は四十九歳の誕生日だったという。当選三回、閣僚経験な
し、元サラリーマン。しかし祖父・岸信介、父・晋太郎の血と、その名も高杉晋作という長州の
DNA(遺伝子)を継いでいる

 ▼日本人拉致問題では、北朝鮮に対する日本政府の毅然(きぜん)たる姿勢の象徴でも
あった。「歴史に立脚し、過去に対しても責任をもつ保守。日本には日本の保守がある」と『私
の「保守政治家宣言」』のなかで語っている

 ▼安倍幹事長誕生に野党は青い顔で、近く自由党との合併手続きをする民主党・菅代表な
どは「タカ派毒まんじゅう政権」と酷評する。戦々恐々のあまり、ののしりたくなる気持ちはわ
かるが、口ぎたない言葉は少々見苦しい。アイスクリームの好きなタカなど聞いたこともない
からだ。

973 :文責・名無しさん:04/10/08 10:53:48 ID:2vvcmK4g
いくらなんでも流行語じゃないだろ、中二階なんて。今年はそれこそ
「チョー気持ちいい」やら各界から目白押しだよ。
文筆業なのにこの鈍感な感覚。逆ノーベル文学賞をそれこそあげたい。

974 :引き出し:04/10/08 11:15:21 ID:8ul3jyOa
>小泉首相の跡目をうかがう四氏(高村正彦、平沼赳夫、古賀誠、麻生太郎)を指
>すらしい。そこで若手議員は「中二階を吹っ飛ばせ」が合言葉ということだったる。

有料版でも直ってねえな。これがスレの流行語になるる〜?
まじかる・タルるートくんかおまいはw

次スレ

     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)< そこで若手議員は「中二階を吹っ飛ばせ」が
   _φ  ⊂)_\ 合言葉ということだったる。
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞 .|/
                ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 対岸の大地震であるる〜!
  たる〜!たる〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
 ________/ |    〈 |   |
               / /\_」 / /\」
                ̄     / /


産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
第29集  http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1095353085/

975 :引き出し:04/10/08 11:17:23 ID:8ul3jyOa
またずれたorz

上手な人、なんでもいいから立てて。

976 :文責・名無しさん:04/10/08 11:57:31 ID:RmAfIVV5
毎日こんな産経抄ばっかりなら、ファンクラブを辞めます。
世の中には、書かれなくてもよかった文章、読まなくてもいい文章が多すぎます。

977 :五十川卓司:04/10/08 12:06:21 ID:VxE5jyg4
追記>>965

そう言えば、歌舞伎座の風俗風習では、男子の血統世襲を「優先
」するにおいて、その引立役(ひきたてやく)である「女性」の
役割を、外部から才能の有る男児を勧誘して虐待して、去勢まで
して生殖機能を剥奪し、歌舞伎座の血統世襲の体制秩序の護持を
してしまっていたようです。

ということは、「中二階」という「表現」は、日本域内での立法
議員や行政職員に、かつての中華帝国の官僚制度の野蛮な風習で
あった宦官制度が残滓しているという実態を意味している「表現
」であるのでしょう。

日本域内の政治社会や市場経済に、寄生虫のように不労所得者が
「一般国民」(圧力団員)として跳梁跋扈しており、「改革」と
は、そのような「一般国民」への不労所得を「享受」させるに「
必要」な金銭を、日本電々(NTT)や郵政公社の株式会社化に
おいて「調達」するという所業に過ぎないのでしょう。

そのような圧力団員が蛮居する土建企業の営業担当者のように、
中央政府の行政職員が、地方政府の行政職員を恫喝や教唆をして
しまっている状況は、私的独占や不正取引に該当する犯罪行為と
して取締や検挙の対象であるはずです。

978 :五十川卓司:04/10/08 12:07:47 ID:VxE5jyg4
追記>>977

UFJにおいても、不正経理や不正会計が発覚しており、誰が、
そのような行為を、一生懸命に勉学して銀行企業に就職し、正当
な銀行業務に邁進するはずの優秀な人々に、確かに、頭脳労働で
はある不法行為や隠蔽工作をさせていたのか、についての捜査が
必要です。

小泉純一郎氏は、立法議員として旧薩摩藩閥の三世であるようで
すが、圧力団員という抵抗勢力に屈服をしてしまったり、「一般
国民」(圧力団員)が「一般市民」(暴力団員)と結託して恐怖
主義事件で、警察職員を権勢拡大に「利用」するような犯罪行為
を助長させてはいけません。

979 :五十川卓司:04/10/08 12:17:43 ID:lNsGkLpv
次スレ>>975

『産経抄』ファンクラブ第30集
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1097205385/

980 :文責・名無しさん:04/10/08 12:31:53 ID:MtAqJqLm
あ〜あ、またやっちゃった。空気の読めない分裂病患者が。
さて、またキチガイがスレを立てたわけですが
どうしますか?
無視して新スレ立てますか?
次からはテンプレに「吹き出しの言葉は石井語録から」と明記しましょうよ。


981 :文責・名無しさん:04/10/08 12:42:22 ID:njG1Tamx
Re: マルクス主義は宗教か? 沢渡憂作 - 2003/09/17(Wed) 09:49:15 No.8175 <HOME>

私は悪党だからそうそう簡単に神を信じることはないのです。
ただ唯一天皇陛下が神といえる存在なので、
その御先祖様が神道の神々だから神道が全てと答えています。

宗教の勧誘に来たときは、
「俺は天皇以外の神は信じていない」といっていますw


982 :五十川卓司:04/10/08 12:56:08 ID:qKnHecij
中二階の最初の意味を、世襲議員に方向した卑怯な隠蔽工作が、
何処かに潜伏しているのでしょう。>>980

ということで、雰囲気を読んでの記述です。

石井英夫氏も、その程度の背後関係は看破しているでしょう。

983 :文責・名無しさん:04/10/08 13:06:13 ID:MtAqJqLm
なんで君の脳内ワールドに付き合わなければいけないのでつか?
健常者に分かるように書いてくれませんか?
自分で専用スレ立てて、そっちで説明してください。
NTT社員同様、みんなが君の存在に迷惑してるんですが?


984 :五十川卓司:04/10/08 13:08:48 ID:qKnHecij
あなた、あるいは、あなたがたの脳内世界では、どのように解釈
しているのですか?

中二階について、それを開示するようにしてください。>>983

将来の自分自身の姿を、未来に不知な若者が、攻撃している悲惨
な滑稽について観取できないのでしょうか?

985 :文責・名無しさん:04/10/08 13:08:57 ID:t5Xw/wEM
> ことしの流行語大賞になるかどうか、自民党役員・内閣改造で耳目を集めた言葉が「中
>二階」。小泉首相の跡目をうかがう四氏(高村正彦、平沼赳夫、古賀誠、麻生太郎)を指
>すらしい。そこで若手議員は「中二階を吹っ飛ばせ」が合言葉ということだったる。

「だったる。」って何だ?校正ミスか?webだけかな?産経新聞持ってる人確認して。

986 :文責・名無しさん:04/10/08 13:15:47 ID:MtAqJqLm
だまれキチガイ。
中二階は中二階だ。
カンシュはお前がこれから入る病棟にいる白衣の人だ。
世襲も糞も関係ない。
大量に薬飲んで寝ろ。目覚めるな。

987 :文責・名無しさん:04/10/08 13:38:13 ID:ySMKBD2S
>次からはテンプレに「吹き出しの言葉は石井語録から」と明記しましょうよ。

そんなのどうでもいいって

988 :五十川卓司:04/10/08 15:40:19 ID:RmAfIVV5
五十川、もっと言ってやれよ!

989 :五十川卓司:04/10/08 16:06:16 ID:TPHr3k8x
NTT関係者から、私が、妻女への脅迫電話や職場での流言蜚語
で迷惑を被害しているのであり、その事実を情報公開したところ
で、NTT関係者への迷惑には為り得ません。ましてや、日本の
中央政府が浪費や乱費により、域内の人々に迷惑や犯害によって
迷惑を波及している現状において、それを批判する行動は、政府
関係者への迷惑には為り得ません。>>983


私に向かって書いているのですか?>>986


私の記述ではありません。>>988

990 :五十川卓司:04/10/08 16:54:31 ID:TPHr3k8x
追記>>989

NTT関係者は、「本当に解雇されたのだから、妻女への、私の
解雇に言及した電話は、脅迫では無かった。事実の摘示だ。」と
「主張」していますが、論外でしょう。

私の父親が元NTT職員であったので、そういう「主張」を聞い
てきたようです。誰の「主張」であるのか?との質問には回答が
有りません。

991 :文責・名無しさん:04/10/08 23:10:34 ID:Syg/O4hU
次スレマダー?

992 :文責・名無しさん:04/10/09 01:35:18 ID:syFbbCmk
>>991

『産経抄』ファンクラブ第30集
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1097205385/

993 :五十川卓司:04/10/09 07:44:52 ID:0aAH6qun
南京大虐殺めぐり抗議 集英社に地方議員集団

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20041008/20041008a4260.html

地方議員の人々は、巨大都市における空襲の惨害も知らず、巨大
都市で開催されている戦争に関連する展覧会場にも行かず、地域
の人々を戦争遂行のために欺瞞してきたので、中華大陸において
旧大日本帝国の将校兵卒が惨虐行為をした事実を認知できないの
でしょう。

亜米利加合州域内でも、日本との戦争について、都市空襲や原爆
投下を認知しようとしない人々が存在します。

994 :文責・名無しさん:04/10/09 07:52:27 ID:HoxNsNzw
   ∩___∩         
   | ノ\     ヽ   <クマったクマー
  /  ●゛  ● |    
  | ∪  ( _●_) ミ    
 彡、   |∪|   |     
/     ∩ノ ⊃  ヽ  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

995 :文責・名無しさん:04/10/09 21:03:44 ID:h1/QAmsO
埋めちゃいましょう

996 :文責・名無しさん:04/10/10 09:53:54 ID:LrALk306
おじいちゃん、ラジオ復活キボンヌ

997 :文責・名無しさん:04/10/10 20:26:51 ID:xFAjMVPj
埋め

998 :文責・名無しさん:04/10/11 00:24:55 ID:f/6ox7vW
  が、死ぬまで、産経抄ファンです。

999 :文責・名無しさん:04/10/11 01:20:04 ID:aJcNQFYy
あと一息

1000 :文責・名無しさん:04/10/11 01:23:52 ID:Ca6okAqk
1

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

437 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)