5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝日の基地外投稿 第106面

407 :>360投稿者が書いたコラム:04/09/27 19:14:17 ID:9NzISsPc
マイナスからのスタート

新 田 町 町 田 美 智 子

この時期、国道50号線を桐生から太田に向かって走っていると、山すその旧道あたり桜並木が目に飛び込んできて、
いつも「きれい、そのうちお弁当を持って見に行こう」と思うものの、桜はそんなに待ってはくれない。毎年こんな風に季節
に追い越されながら、せかせかと過ごしている。
 この春、二男が中学校に入学したため三人の子供たちが、小学校、中学校、高等学校に一人ずつという恐れていた事態になった。
お弁当を作って、交通の旗振りをして、部活の応援をして、もう既に手一杯なの果たしてこれ以上うまく家庭内の交通整理ができるだろうか。
このごろ先生の名前でさえ覚えが悪くなってきているのに。
 仕事を持ちながら子供を育て、一人暮らしをしている実家の父の面倒も見て、まるで職場という前輪と家庭という後輪のついた自転車にまたがり、
行き先も定まらないまま、とにかく止まらないよう倒れないようにと必死にこいで、気が付けば1日が終わり、ほっとする間もなく次の日が始まる…、そんな毎日。
 『男女共同参画社会』と言われて久しい。なんともきりりとした語感の響き。そこには自立した女性が社会の第一線で颯爽と活躍する姿が思い浮かばれる。
先進的な自治体では「宣言」をし、基本条例を作り、少子化策や子育て支援策などを発表し、何かかぐわしい春風が吹くような温かみを感じる。が、社会に出て働くということは、
男性がゼロからのスタートとすれば、女性はマイナスからのスタートといえるだろう。ゼロに戻すためにハードルをいくつも越え、やっとスタートラインに到達する。
正直なところ、そこでちょつと疲れていたりもする。自立支援策と同時に、どうか隣の女性の吐息も暖かく見守って欲しい、と思うのは私の甘えだろうか。
 今年も無理かもしれないが、いつかゆっくり桜を眺めるゆとりを持ちたい。
(広報『群馬自治』平成14年4月号掲載

交通整理に部活の応援・・・・そんなにがんばらなくてもいいんじゃね?忙しいのはわかるが
自分で首を絞めといて泣き言言うな。なんでも男女格差のせいにすんな。
http://www.gck.gr.jp/gunmajiti.htm



361 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)