5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ第30集

1 :文責・名無しさん:04/10/08 12:16:25 ID:lNsGkLpv
     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)< 中二階とは、可哀相なり。
   _φ  ⊂)_\ 国会議員は儀式の接待員か?
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞 .|/
                    ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 国会議員は経営者たれ!!
 料亭裏金接待廃止  >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
 ________/ |    〈 |   |
               / /\_」 / /\」
                ̄     / /
                     ̄

2 :2:04/10/08 15:55:21 ID:Ovue05Cp
2

3 :文責・名無しさん:04/10/09 01:46:59 ID:rJ7CQyhz
東急ハンズは中二階つか、中○階だらけ。
ま、田舎モンにはわからんだろうがな。

4 :五十川卓司:04/10/09 01:58:07 ID:NXSzCl26
もう少し親切にすると良いと思います。>>3

東急HANDS渋谷店は、傾斜地に建物が建設されているので、
螺旋(Spiral)構造に売場が開設されています。

http://shibuya.tokyu-hands.co.jp/pages/info_back.html
→店内の案内

5 :文責・名無しさん:04/10/09 05:26:04 ID:LzzNCohi
石井は大量破壊兵器問題から逃げた。日曜担当の人が新たなデンパを見せるか。
今日の社説を書きなぞるだけだろうが。

6 :文責・名無しさん:04/10/09 06:35:29 ID:879hW5ff
   ∩___∩         
   | ノ\     ヽ   <とうとう、やっちまったよ。
  /  ●゛  ● |    
  | ∪  ( _●_) ミ    
 彡、   |∪|   |     
/     ∩ノ ⊃  ヽ  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


7 :産經抄:04/10/09 07:04:56 ID:syFbbCmk
平成16(2004)年10月9日[土]

 風が吹くと桶屋(おけや)がもうかる、という。しかし今年は風が吹くとクマが暴れる。台風の多発の年で、相次ぐ台風が発達しながら北上、その雨風に追い立てられたツキノワグマが、山から下りて人里を荒らす。まことクマった連鎖が起きている。

 ▼クマが出没するわけは「台風でクマの食物の山の木の実が減った」「夏の猛暑のためクマの感覚が狂った」「天然林が回復しクマの生息数が増えた」などの見方があるという。今年の四月から七日までに七十七人が重軽傷を負い、長野では一人が死んでいる。

 ▼俳句歳時記で「熊」は冬の季語になるが、「熊穴に入る」は秋の部である。冬眠直前のクマの皮下脂肪の厚さは十センチにも及ぶそうだ。冬ごもりの間は一切飲まず食わずだから、秋はごちそうを詰めこんで栄養物を蓄えなければならない。
そのえさが足りないとなるとすこぶる機嫌が悪い。

 ▼「仔(こ)を連れてゆるやかに行く熊を見し」(漾人)という句があるが、いま子連れは気が立っているそうだ。
北海道はヒグマ、内地はツキノワグマの分布だが、日本獣害史上最大の惨事は大正四(一九一五)年十二月、北海道北西部の天塩(てしお)・苫前(とままえ)村で起きた。

 ▼吉村昭氏の長編小説『羆嵐(くまあらし)』にくわしいが、冬眠の時期を逸したヒグマが山間の開拓村を襲い、わずか二日間で六人の男女を殺害した。内地のクマが木の実などの植物を常食とするのとは違い、ヒグマは肉食獣だ。
力は強大で、牛や馬を一撃で倒し内臓から骨まで食いつくす。

 ▼苫前でも人間が食われたという。ツキノワグマは本来臆病(おくびょう)だが、今年は広島で事務所の人を襲ったり、福井でニワトリ小屋の金網を破ったりした。大雨、噴火、地震多発など自然の様子がヘンだ。クマの生態にも異変が起きている。


8 :文責・名無しさん:04/10/09 07:16:27 ID:x7AIs3sI
     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)< まことクマった連鎖が起きている。
   _φ  ⊂)_\
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞 .|/

9 :五十川卓司:04/10/09 07:21:41 ID:syFbbCmk
中華大陸においては、真面目で一生懸命な人々が、小さな失敗を
してしまい、それらを隠蔽しようとしたり、その失敗から逃避を
しようとしたりして、徐々に大きな犯罪を惹起してしまう悪魔に
為ってしまう様子や様相を、走火入魔と言うそうです。

北米大陸でも、民主党政権による軍縮政策で飢餓した軍事法人が
失地回復で、九・一一事件を惹起してしまったとの見方が有り、
軍需産業の民生転換において、その事業に失敗した人々が、絶望
と失望とから、自暴自棄な行為をしてしまったとも言えると考え
ています。

映画感染では、真面目で一生懸命な医療関係者が、医療過誤から
隠蔽工作に傾斜して、疲労困憊から殺人事件を惹起してしまうと
いう問題が表現されていますし、映画予言では、犯罪事件を予告
された立法議員や行政職員が、その職務を歪曲しないようにする
ための覚悟の有様が表現されているようです。

もし、公共事業の削減や経済状況の劣悪において、暴力団員達が
暴走するような行為が多発するのであれば、警察職員が飲食行為
により、その暴走を抑止する行動を、正当な業務として認知する
必要が有るでしょう。

強盗に急襲された場合、金銭を手交して、その場の難を逃れると
いう緊急避難も有り得ると思います。このような意味においては、
第一次湾岸戦争における財政支出や第二次湾岸戦争(伊拉克戦争
)での救助隊派遣は、一応の成果として認識されると考えます。

飢餓した「熊」の振舞は、株価下落の原因でしかありませんが、
明確な共通認識こそが、相互の心鏡に投影される相互確認として、
対話を促進し、敵を知り己を知れば百戦危うからず、との平和の
実現に寄与すると考えます。>>7

10 :文責・名無しさん:04/10/09 07:22:01 ID:BtPIE8+h
   ∩___∩         
   | ノ\     ヽ   <クマー
  /  ●゛  ● |    
  | ∪  ( _●_) ミ    
 彡、   |∪|   |     
/     ∩ノ ⊃  ヽ  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


11 ::04/10/09 08:08:51 ID:7K/pB+HB
   ∩___∩
   | ノ      ヽ <まことクマった連鎖が起きてったる
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\  @むしろ「人里」が山まで登っていったる
/ __  ヽノ /´>  )  Aまた「死んでる」か・・「亡くなっている」を使うだる
(___)   / (_/  B冬眠中に出産もするたる。機嫌どころか生死に関わるたる
 |       /       C秋は子離れの季節たる・・。天塩郡苫前のするか単に
 |  /\ \        苫前にしないと二つの町にまたがったような印象を受けるたる
 | /    )  )      D雑食たる。オオカミが絶滅して熊が生き残ったのは
 ∪    (  \     家畜をおそわないからといわれてたる
       \_)     Eヘンだでおわり?人を避けて生きていた野生動物が
            人に餌をねだるようになってきただる
            人と野生のボーダーレスたる・・

12 :五十川卓司:04/10/09 08:30:53 ID:U5/7Y5Es
過去の此処での記述を再掲した電頁を更新しました。

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/nphyou/Column/index.htm

13 :文責・名無しさん:04/10/09 08:50:52 ID:QLFPFsuB
いやあ、読売のこれはじつに名文句。よほど悔しかったんでしょうなぁ(^_^;)。

>人は過去を振り返る時、神になり得る。


ぜひ我らが石井タソにはこれを超える名文句を期待したいのですが。


14 :文責・名無しさん:04/10/09 09:07:16 ID:DWuat0Hl
>>7
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

15 :文責・名無しさん:04/10/09 09:11:55 ID:ef+T6Rfo
クマスレになってるorz
1の人徳がにじみ出る良スレですね。

16 :引き出し:04/10/09 09:19:55 ID:7d7WhBBj
ここが次スレでいいのね?
「クマった」1件。ただし、石井タンではない。

【編集余話】整理の現場から 「ブタがトン走」
[1996年06月20日 東京夕刊]
---------------------------------------------------------------------------
 先日、東北道でトラックが事故を起こし、積み荷のブタが逃げる、というハプニングが
あった。担当の整理記者は「ブタ、トン走」という見出しをつけたいという誘惑にかられ
た。こういうおもしろい事態に編集局の幹部からも「トン走の見出しにしたら」という声
がかかった。しかし、結局採用しなかった。

 こうしたダジャレは最近はやらないが、横行して読者の失笑を買った時代もあった。た
とえば…。

 「ヒンよく食ってこりゃウマい」「ナンバーワン」「フン公害にフン慨」「ニャンとか
して」「モーいや」「クマった」「犬犬ごうごう」…。

 並べてみると、いかにも陳腐。整理記者が恥ずかしくて使えない気持ちがわかってもら
えるはず。 (酒井謙次)


17 :五十川卓司:04/10/09 09:25:02 ID:syFbbCmk
追記>>9

育児においても、乳幼児期に子が泣き喚いたら、食べ物を与えて
音無しくさせるという失敗を反復していると、子は、それを学習
して、暴力を行使すれば食事を与えられると誤解したまま生長を
してしまい、不良行為を反復するように為ってしまいます。

熊の飼育においても、芸を仕込むには、暴れたら餌を与えずに、
芸をした場合に餌を与えるというようにしないと、凶暴に為って
しまうでしょう。

このような観点から、公共事業や警察職務を研究すると、藝術や
事業をした場合には褒美を与えて、犯恥や犯罪をした場合には、
処罰をするという必要が、地域の暴力団員には必要であると考え
られるところです。

もちろん、暴力団員の構成人員を減少させるには、乳幼児期での
育児が重要であり、親子関係や師徒関係における保護者や教職員
の姿勢態度の優劣が、その地域の政治社会や市場経済の人格品性
を決定していると言えるでしょう。

親が出来ないことを子に要求しても反発するだけであるように、
教師ができないことを生徒に要求しても、上司ができないことを
部下に要求しても、行政職員ができないことを企業職員に要求を
しても、知識も技能も欠如した人間が指図する行為として、失敗
が累積してしまうだけであるのです。

18 :文責・名無しさん:04/10/09 10:27:30 ID:gaVF1rGw
産経抄  http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
第29集  http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1095353085/



19 :文責・名無しさん:04/10/09 10:47:28 ID:zp60xtQS
【人間的料理】産経の賛戦報道をチェキすれ26【オムレツ】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1093020071

産経抄第二ファンクラブ。イラク情勢板なのに、イラクと関係ない産経抄が連日、
貼られている。


20 :文責・名無しさん:04/10/09 11:39:45 ID:ef+T6Rfo
このスレだって産経抄とは無関係なキチガイの妄言随筆集になりつつある。

21 :文責・名無しさん:04/10/09 12:49:06 ID:XKU9lPBB
>>育児においても、乳幼児期に子が泣き喚いたら、食べ物を与えて
音無しくさせるという失敗を反復していると、子は、それを学習
して、

これはちょっと怪しい。特に乳児期はどんどんミルクをあげればいいと思う。
しつけの要素は歳を重ねるごとに徐々に増やしていけばよい。


22 :文責・名無しさん:04/10/09 14:35:34 ID:LzRAOaBO
とりあえず五十川ウザイ。

23 :文責・名無しさん:04/10/09 14:41:12 ID:7Ggdp5dX
>>17
ハテ、今日産経抄は暴力団のことだったっけ?



スレに関係ない寝言をダラダラ書いて、オナニーするのはやめてもらいたい。
あなたは気持ちいいかもしれませんが、
まわりの人には単なる迷惑にすぎません。

24 :文責・名無しさん:04/10/09 15:18:43 ID:aWxltM4+
    ∩___∩    .∩___∩ 
    | ノ      ヽ   | ノ      ヽ 
   /  ●   ● |  /  ●   ● | 
   |    ( _●_)   ミ |    ( _●_)  ミ   クマスレの予感
  彡、   |∪|   、`\、    |∪|  、`\ 
 / __  ヽノ //´>_ )    ヽノ /´>   ) 
 (___)   /(___)       / (_/ 
  |       /     |       / 
  |  /\ \..    .|  /\ \ 
  | /    )  )..   ..| /    )  ) 
  ∪    (  \     ∪    (  \ 
        \_)           \_) 



25 :文責・名無しさん:04/10/09 15:28:15 ID:quoME4yM
>わずかな量で大量殺戮(さつりく)が可能な化学兵器などを、
>砂漠地帯から発見することは至難の業なのだ。

だから実際に発見できなくても
「なかったとは言いきれないからあったかもしれない、ので戦争OK!」
とでも言いたげなのが丸出しだな、オイ。

26 :五十川卓司:04/10/09 20:12:03 ID:UFPVkEYB
経済状況が劣化した状況を、昨今の天候不順による山林の果樹の
不作に比喩した表現において、暴力団員と人襲狂熊との類似酷似
について表現するのは、特に、「狂気の沙汰」であるとは思いま
せん。

さて、

乳幼児期の食事での食餌については、泣き喚く子への親の態度と
して、泣声は”お腹が空いた”という意思表示としての言論表現
への成長過程として尊重し、叫喚については、「飯や金を寄越さ
ないと暴れるぞ」という脅迫恫喝としての暴行暴言の萌芽として、
その肥大や拡大を阻止しておく必要が有ります。

ですから、実際の親子の食事においては、子が泣き喚くのを停止
するように誘導し、叫喚を停止してから食事をするように、忍耐
と寛容とを、言葉で説諭する努力が必要です。

このような観点からは、乳幼児期の集団食事は、乳幼児の育成に
おいて、叫喚から暴言暴行を助長する危険があり、言葉の発達を
阻害してしまう場合が有りそうです。

27 :文責・名無しさん:04/10/09 20:37:58 ID:XqE4OfrJ
五十川、産経抄と関係ないことウダウダ書き込みすぎ。

28 :文責・名無しさん:04/10/09 21:01:59 ID:IMkRVVuc
まことクマった

29 :五十川卓司:04/10/09 21:05:00 ID:tZ7bWAXT
そうでしょうか?>>27

過去の記述を参照してみてください。

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/nphyou/Column/index.htm

飢えて人を襲うのは熊だけではありません。

人の方が多いでしょう。

30 :文責・名無しさん:04/10/10 00:09:44 ID:f0m3GBBr
2003.3.21 産経抄
 ▼戦いは「イラクの自由作戦」と名づけられ、ブッシュ米大統領は「戦争」という言い方を慎
重に避けて「武装解除」という表現を使った。しかし大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であるこ
とに変わりはない。その実体から目をそらさず、真正面から見すえなければならないだろう

2003.7.24 産経抄
 ▼権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした悪政は北東ア
ジアにも例がある。イラクの人びとにとって独裁政権の崩壊は歓迎することだったのか
どうか。それがこの戦争の大義と是非を問うカギの一つと見てよい

2004.1.29 産経抄
▼ 国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、野党側の
「イラク戦争に大義はあったのか」という愚論である。大量破壊兵器が
見つからない問題のむし返しだが、一体、戦争や革命に大義や正義という
レッテルを張る必要があるのだろうか。

2004.9.18 産経抄
▼またぞろ「戦争の大義はどこに?」と“鬼の首”でもとったように言い立てている
新聞がある。パウエル米国務長官が上院公聴会で「イラクで大量破壊兵器の備蓄が見
つからず、今後も発見の見通しは少ない」と述べたことに、小躍りしているらしい。
▼小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭さを書いてきた。

31 :ウィリー・ウィリアムズ:04/10/10 00:38:47 ID:FWAx82Tj
私の記述ではありません。>>29

32 :文責・名無しさん:04/10/10 01:25:55 ID:4Vzmjbw+
ブッシュが第一回目の討論に続いて、二回目の討論でもポーランドの
大統領の名前を引き合いに出しているけど、彼は半年前に、ブッシュ
に騙されたといっていた人なんだよね。
ケリーも、この点を突けばいいのに、知らないんだろうな。
http://www.debates.org/pages/trans2004a.html
http://www.debates.org/pages/trans2004c.html
http://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2004/03/20/06.html

33 :文責・名無しさん:04/10/10 05:05:21 ID:aAzRIZ/H
カルザイってカブール周辺にしか実権及ばないんだね

あと抄子は、アメリカがタリバン育てた事も書いとけ。

34 :文責・名無しさん:04/10/10 05:16:29 ID:aAzRIZ/H
失礼
タリバンていうか原理主義一派とラディンだな

35 :文責・名無しさん:04/10/10 08:02:52 ID:jKQZ2bB7
平成16年10月10日

 タリバン時代のアフガニスタン。十三歳の少女マリナは相次ぐ戦禍で男手を失った一家を支えるため、お
さげ髪を切って「少年」になる。女性が身内男性の同伴なしに外出すれば、それだけで罪になった。「マリナ
少年」はカブールのミルク屋の店員に潜り込むのだが…。

 ▼東京で今年、評判を呼んだ映画「アフガン零年」の冒頭シーンだが、きのう投票された同国初の大統領
選で唯一の女性候補、マスーダ・ジャラルさん(四一)は「屋外で仕事をした」だけで投獄された経験を持つ。
つい数年前のことだ。

 ▼「悪貨は良貨を駆逐する」という。この四半世紀、アフガンはソ連軍、タリバン…と入れ替わり侵入した巨
大な「悪貨」に数百万もの住民が国外に文字通り駆逐された。今回の大統領選では隣国パキスタンなどに
逃げた大量の難民にも投票用紙が配られ、有権者一千万人中、四割が女性だ。

 ▼アフガン民主化のバロメーターの一つは女性解放度といわれ、アテネ五輪にも女性選手二人が参加し
た。しかし一度はびこった「悪の華」の根も深い。タリバンは資金源の麻薬栽培に巣食って民主化阻止のテ
ロを繰り返す。

 ▼今年のノーベル平和賞にケニア女性の植林・人権活動家、ワンガリ・マータイさん(六四)が決まった。
昨年の受賞者もイランの女性人権活動家だった。医師で国連世界食糧計画(WFP)職員でもあったジャ
ラルさんの注目度も高まるだろう。

 ▼だが、アフガン社会では男尊女卑の陋習(ろうしゅう)がなお幅を利かせ、「悪」は二重、三重に根を張
っている。マリナもその後、街の「少年」全員が招集された宗教学校で女と見破られたあげく、老人の四番
目の妻にされてしまう。「良貨が悪貨を駆逐する」気の遠い闘いはまだ緒についたばかりだ。


36 :文責・名無しさん:04/10/10 09:26:46 ID:n7BdxNCQ
反フェミと男尊女卑は違うと言いたいのだろうが、誰もそうは思ってないよ。

37 :文責・名無しさん:04/10/10 12:13:17 ID:8t6/Xza1
悪貨は良貨を駆逐する
良貨を手元に残し悪貨を先に使ってしまおうとするので悪化ばかりが流通する事

悪貨(アメリカ軍)が居座り良貨(善良な市民)が追い出されるアフガニスタンの状況とはほとんど逆じゃないのか?

38 :文責・名無しさん:04/10/10 12:26:54 ID:2Pd8r3sZ
アフガン選挙?
ありゃガブールの知事みたいなもんの選挙じゃないのかね?

39 :文責・名無しさん:04/10/10 13:01:17 ID:uPujmU1M
>>タリバン…と入れ替わり侵入した巨 大な「悪貨」に

タリバンは国内勢力だろ。

40 :五十川卓司:04/10/10 15:06:14 ID:ixkLGIRu
旧蘇維埃(そびえと)連邦では、官僚官吏と財閥軍部とが結託を
した軍産複合な共産体制において、其処に能力が有る人々を吸引
する作用として、学歴や軍歴による出世や昇進が準備されていま
した。>>35

学歴においては、研究開発が基準とされ、軍歴においては、内乱
や外敵への鎮圧や戦闘が基準とされていました。冷戦構造では、
外敵との戦闘は、核爆兵器の開発競争として、研究開発が主力で
あり、内乱の鎮静も、密偵政治や賄賂政治の蔓延での「利益誘導
」で、軍歴を誇示するのは老人だけで、若者の出世昇進の機会は
減少し、軍隊内部では抑圧症状が蔓延していきました。

そのような状況を打破するにおいては、外敵を捏造してでも軍事
行為をしてしまう事態を惹起してしまう衝動に駆動されてしまう
ものであり、阿富汗への侵攻は、旧大日本帝国での満州侵攻等の
ように、軍事関係者にとっては「必然」であったのでしょう。

当然に、軍事部門では男尊女卑であるので、彼等の傀儡政権とし
ての塔利班も、暴力による支配統制で、欲望を扇動誘導する封建
体制に魅力を感覚して惑溺されてしまったのでしょう。

ということで、殺傷と破壊とを専門技能とする男性集団が、政権
を掌握してしまうと、粗暴幼稚な暴力衝動だけの男性が、産業を
破壊し、自然を破壊してしまい、その域内は貧困と飢餓との荒廃
に衰落してしまうのです。

NTTにおいても、電話役務での密偵政治や賄賂政治への加担に
おいて、それらを権力基盤とした、粗暴幼稚な総人労(業務系、
共通系)連中が、通信産業を荒廃してしまった実例が有ります。

41 :五十川卓司:04/10/10 15:31:40 ID:ixkLGIRu
侵略しようとする地域において、域外に留学した人々にMBA等
の「資格」を付与しても、実際は、算術だけに特化した「資格」
で、その地域の政府や企業での出世や昇進に、密偵や賄賂で援助
するだけです。

その地域の産業が、彼等の無知無能な振舞での衰退を発症すると、
本来は産業に投資するべき資金を、証券投資をさせて外部に流出
させ、組織内部の有知有能な人材が、それに反発すると、抑圧に
よる虐待や迫害で報復します。

すると、有知有能な人材は、それらを外部から操作している企業
からの採用攻勢により、高給で誘引され、その域内から離脱させ
られてしまうのです。

それから、侵略しようとした地域の産業は衰退して、政治社会や
市場経済が荒廃すると、台頭させておいた粗暴幼稚な連中に暴動
を惹起させて、内戦や外戦へと介入する「大義」を捏造し、その
地域を「合法」に侵略できるということです。

そして、産業が衰滅した地域では、低賃金労働による天然資源の
採掘や伐採をさせておいて、その一次産品を域内に安価に輸入し、
粗暴幼稚な男性に高価な武器兵器を販売促進することで、地域の
人々は搾取されてしまうのです。

これが、現在までの阿富汗の現況であり、殺傷や破壊を「特技」
とする粗暴幼稚な男性が「尊大」であり、産業や生産を”特技”
とする女性が「卑小」であるという江戸時代のような身分差別や
男女差別による体制護持が、その域内をますます困窮させてしま
う結末となります。

42 :文責・名無しさん:04/10/10 16:32:08 ID:sAoGMEZg
分裂病・五十川の糞レスが普通のレスを駆逐しているのが分かるスレだ。

43 :文責・名無しさん:04/10/10 17:36:21 ID:jA4pzglE
五十川さんのいないスレッドがいいんだけどなぁ。

44 :文責・名無しさん:04/10/10 18:50:38 ID:eunfmz7w
>>43
2ch専用ブラウザを使ってNGワード、NGネームを設定すれば
簡単に、いないスレッドになるよ。

45 :文責・名無しさん:04/10/10 21:22:12 ID:jKQZ2bB7
半分以上なくなってしまう

46 :文責・名無しさん:04/10/10 23:12:58 ID:uAAR4cw+
この板が本当に人大杉なのか疑問です。

47 :五十川卓司:04/10/11 01:39:59 ID:miYTGGX0
追記>>41

ところが、物欲や性欲で誘惑されて勉強をさせられてきただけの
受験合格専門学校を卒業させられた人々は、そのような我利勉や
点取虫としての動機を否定したくないので、容易に、そのような
詐術に騙欺されてしまうのです。

また、祖先の栄光と比較して、子孫が、その相続財産に依存して
しまい、知識や技能の習得に懈怠して、血統世襲だけを「名誉」
としてしまっている人々も、その自信喪失を見透かされて、誘惑
や誘導により、財産を喪失させられるどころか、他の人々にまで
迷惑を波及してしまう危険が有ります。

そのような侵略の手口について、情報を共有して、歴史認識にて、
防御する心構(こころがまえ)を普及する必要が有ります。

政府や企業の金融関係者が、資金を洗浄して、域外に資産形成を
してしまう行為を、「売国奴」と非難して、「愛国心」の高揚を
する「必要」に言及する人々が存在しますが、そのような非難を
する人々こそ、そのような行為で資産形成をしてきており、その
犯罪行為を法律で禁止すると、彼等の稼儲の手口までをも違法と
してしまうので、「愛国心」という曖昧な概念を捏造しているの
です。そのような二重基準に弊害の原因があるのです。

48 :五十川卓司:04/10/11 01:42:25 ID:f/6ox7vW
五十川さんは、いつもいいこと書いてるんだけど、
なんだか読みにくいので、スルーしてしまうんだよな。

49 :映画評論者:04/10/11 01:52:25 ID:Ra/n2k9G
私の記述ではありません。>>48

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/

映画評論者は私(五十川卓司)の筆名です。>>47

50 :文責・名無しさん:04/10/11 03:26:37 ID:FKDG9BEr
       ∩____∩
      /        ヽ|
     / ●    ●  |
     |  ( _●_ )   ミ  この国は腐っているクマー
    彡、,  |∪|   ,,/
   ∧、/..   ヽノ    \
  /⌒ヽ\
 | (●) | i \
  ゝ_ノ ^i |
  |_|,-''iつ
  [__|_|/


51 :文責・名無しさん:04/10/11 05:13:39 ID:e5DqJQDm
台風→東京五輪→自虐史観→「反米ファッション」

52 :文責・名無しさん:04/10/11 05:14:48 ID:e5DqJQDm
「コンクリート落下事故」も追加

53 :文責・名無しさん:04/10/11 05:30:02 ID:f/6ox7vW
「熱病にうかされているかのような」という表現は知っているが、
「熱病やみのような」というような表現は、初めて見た。
こういう、ありきたりの決り文句を、お下品に書き換えるあたりが、産経抄マジック。

54 :文責・名無しさん:04/10/11 06:27:04 ID:L0hzWyTm
3Kって、戦前のアサヒみたいだなあ。

55 ::04/10/11 07:52:23 ID:2AuO8Kk+
 台風22号は史上最強の威力で伊豆半島に上陸し、首都圏に大きな被害を残して去って
いった。十日は台風一過だから、こうなるとちょうど四十年前の“奇跡”を連想すること
になる。昭和三十九(一九六四)年十月十日は東京五輪が開幕した日だった。

 ▼その前日まで東京には秋の長雨が続いていたが、一夜明けてみると当日はみごとな“
オリンピック晴れ”。「体育の日」は、その日にちなんでいる。五輪開催期間の選定は、
日が短くならないのと、東京の“秋霖(しゅうりん)明け”をぎりぎり早めに見込んで決
められたそうだ。

 ▼思い出せば往時の東京は熱病やみのような空気に包まれていた。一九六〇年代日本の
社会状況は五輪の熱に浮かされていたというほかない。経済は高度成長の離陸期に入り、
手づくりの時代から大量生産・大量消費の時代になる。なにもかも使い捨てる大量廃棄の
風潮に支配された。

 ▼たとえばコンクリート構造に使う骨材が不足し、海の砂を使うようになる。海の砂に
は高濃度の塩分が含まれていて、それが鉄分を腐食させ、各地でコンクリート落下事故を
起こす原因になった。

 ▼あの日神宮の森に響いたファンファーレは社会の変質を予告する弔鐘でもあったわけ
だが、それから四十年。敗戦国病と自虐史観は、海の砂の塩分のように、日本人の魂と精
神をむしばみ続けている。意図的な周辺諸国の「反日」や「侮日」の仕掛けにも、はれも
のにさわるようなあんばいだ。

 ▼多くの文化人や評論家は、複眼思考も平衡感覚もない反米論で世間に迎合する。流行
のファッションみたいなものなのだろう。政治家は政治家で確かな国家観も歴史観も吐露
しない。日本をどこへ連れて行こうとするのか。憂国の台風は“一過”とならない。

56 :産經抄:04/10/11 07:53:14 ID:1ehiGdJa
平成16(2004)年10月11日[月]

 台風22号は史上最強の威力で伊豆半島に上陸し、首都圏に大きな被害を残して去っていった。
十日は台風一過だから、こうなるとちょうど四十年前の“奇跡”を連想することになる。昭和三十九(一九六四)年十月十日は東京五輪が開幕した日だった。

 ▼その前日まで東京には秋の長雨が続いていたが、一夜明けてみると当日はみごとな“オリンピック晴れ”。「体育の日」は、その日にちなんでいる。
五輪開催期間の選定は、日が短くならないのと、東京の“秋霖(しゅうりん)明け”をぎりぎり早めに見込んで決められたそうだ。

 ▼思い出せば往時の東京は熱病やみのような空気に包まれていた。一九六〇年代日本の社会状況は五輪の熱に浮かされていたというほかない。
経済は高度成長の離陸期に入り、手づくりの時代から大量生産・大量消費の時代になる。なにもかも使い捨てる大量廃棄の風潮に支配された。

 ▼たとえばコンクリート構造に使う骨材が不足し、海の砂を使うようになる。海の砂には高濃度の塩分が含まれていて、それが鉄分を腐食させ、各地でコンクリート落下事故を起こす原因になった。

 ▼あの日神宮の森に響いたファンファーレは社会の変質を予告する弔鐘でもあったわけだが、それから四十年。
敗戦国病と自虐史観は、海の砂の塩分のように、日本人の魂と精神をむしばみ続けている。意図的な周辺諸国の「反日」や「侮日」の仕掛けにも、はれものにさわるようなあんばいだ。

 ▼多くの文化人や評論家は、複眼思考も平衡感覚もない反米論で世間に迎合する。流行のファッションみたいなものなのだろう。
政治家は政治家で確かな国家観も歴史観も吐露しない。日本をどこへ連れて行こうとするのか。憂国の台風は“一過”とならない。

57 :五十川卓司:04/10/11 08:03:20 ID:1ehiGdJa
「自虐史観」と言ったところで、政治は結果責任もあるのだから、
あのような戦争の惨禍を日本域内に惹起した官僚官吏や財閥軍部
の私利私欲に起因する失敗や犯罪について、明確な反省と慙愧と
が必要であり、それらを拒否しているだけでは、馬鹿(無能)で
阿呆(無知)なだけであると言えるでしょう。

犯罪者が、犯罪行為の反省や慙愧をしていたら「やってらんねえ
よ」と、犯罪行為を「正当化」して、犯罪行為を反復して累犯を
重畳するような心理状態が、「自虐史観」を「主張」してしまう
人々には観察されます。

確かに、将校兵卒の水準では、「正義」と「大義」とを信奉させ
られて、失敗や犯罪の実行犯にさせられたという悲惨が有ります
が、であるからと言って、失敗や犯罪の教唆犯を擁護する必要は
無いのです。

「多くの文化人や評論家は、複眼思考も平衡感覚もない反米論で
世間に迎合する。流行のファッションみたいなものなのだろう。
政治家は政治家で確かな国家観も歴史観も吐露しない。」とあり
ますが、戦前戦中の「鬼畜米英」が、日本域内の資産を外資系列
金融企業の詐術により、域外資産として蓄財していたような連中
が、それを資産凍結されて略奪された行為に激怒していただけで
あったとすると、暴力団山口組五菱会が域外に資産移転していた
犯罪資金を没収された場合の怒号と同類でしか無いということで
あるのです。>>55

58 ::04/10/11 08:09:26 ID:2AuO8Kk+
@東京限定

Aしゅうりん しう― 0 【秋▼霖】
秋、幾日にもわたって降り続く雨。秋の長雨。[季]秋。

B頭痛が痛いですな>熱病病み
日本の高度成長の原動力はむしろ手作りだと思うが・・

C海砂をそのまま使うのは法律で禁止されている
60年代はよかったのだろうか?

D米ポチの石井さんこそ敗戦国病(w
戦果を過小評価しようとする方が自虐史観

E平衡感覚があれば自ずと反”ブッシュ”になるはずだけどね(w
石井さんの立場なら「憂国の台風」とするより「亡国の台風」とする方が当たっている
「憂国」で当たっているけどね(w

59 :五十川卓司:04/10/11 08:26:38 ID:Z0rltdmL
追記>>57

ということで、柳条湖事件のように恐怖主義事件を捏造して満州
事変を惹起した旧大日本帝国の謀略行為や侵略行為を否定された
過去と比較して、2001年9月11日に紐育虐殺事件や華盛頓
挑発事件が惹起されて、伊拉克への侵略行為が謀略された事実に
ついての認定が、徐々に亜米理加合州政府において進展していく
政治過程を観察したいと考えます。

旧大日本帝国が反省をして謝罪をさせておいて、亜米利加合州国
は反省や謝罪をしない、という屈辱を元軍国少年が感覚している
とすれば、自省について考察し、同一の失敗を反復する自虐との
区別を明確に哲学するべきでしょう。

60 :五十川卓司:04/10/11 08:40:00 ID:GmvQSlq5
追記>>59

ちなみに、自虐とは、自分で自分を責めさいなむこと、と広辞苑
に有りますが、犯罪被害者である人々が、犯罪加害者の故意より
も、本人の過失を、過剰に呵責する行為として定義できます。

強姦犯罪において、被害者である女性の過失を誇張し、加害者で
ある男性が、「女性に誘惑された」と「主張」する刑事裁判が有
りますが、亜米利加合州政府は、伊拉克の曖昧な振舞に幻惑され
て、大量破壊兵器の存在を誤認したとでも「主張」するとすれば、
あまりにも無恥(恥じ無い→恥知らず)な「主張」と為ってしま
います。

強姦犯罪の被害者である女性が、自分で自身を汚穢と感覚して、
これまでの家庭や学校や職場に復帰できずに、とことんまで暴力
団体や風俗産業の餌食にされてしまうとの弊害についても、同種
の現象が、映画悪い男を視聴したところ、観察されるようですが、
そのあたりについて、罪を憎んで人を憎まずとの観点から、戦争
犯罪の原因について、冷静な議論をしていく必要が有ります。

参考資料:映画:悪い男
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD4094/

結論としては、武装を解除していく政府や人々を、徐々に、増加
させていき、その先達が日本政府である、という名誉ある地位を
確保するという結論に到達するでしょう。

61 :文責・名無しさん:04/10/11 08:41:19 ID:8UAqYzG2
熱病やみははもちろん「病み」の意味なんだろうが、ひらがなで書くと
「止み」ともとられてしまう罠。

62 :文責・名無しさん:04/10/11 08:41:25 ID:8HO/goko
岩男の積極曲解

63 :文責・名無しさん:04/10/11 08:45:27 ID:FQ3PjCcw
>>61
その手の洒落を活用しても馬鹿に成るだけだからやめておけ
ロシアの馬鹿に成りたいなら別だが

64 :余録:銀行検査:04/10/11 10:21:54 ID:OYxIlGQs
 役所の許認可の権限が強い業界の人と会っていると、時々話の流れが分からなくなる。その人の会社の方針を聞いているつもりなのに、相手は役所の意向を説明している。そして前触れもなく、国会の先生の話になる。

 目線は、市場や株主よりも役所や政治家に向いている。役所や政治家の了承さえ得れば事は成った、という世界なのだ。そして役所や政治家の了承を得るために数字をいじる。
市場や株主を重視するのならありえない。それが企業の業績を示す数字だったら、株主や投資家はうその数字を信じて投資することになる。

 検査忌避で金融庁に告発されたUFJ銀行が東京地検の強制捜査を受けている。
不良債権とその引当金について何種類もの資料を作り、金融庁には不良債権がもっとも少ない資料を見せ、最悪の状態を示す資料は隠したという。
隠した資料が発見されても、これは無関係と言い張った。

 「決算を作る」という言葉があった。メーンバンクが企業の財務の面倒を見ていた時代、投資家は銀行を信頼してあまり決算を重視しなかった。
企業の都合で、社会によい印象を与える決算が作られた。銀行も監査法人も投資家も、それを黙認した

 海外の投資家が日本企業に投資するようになると、「作られた決算」は信用できないということになった。決算を承認する監査役や監査法人の責任も格段に重くなった。
決算や財務諸表は実態を示すものになった。

 そのはずだった。しかし、人の意識はなかなか変わらない。何種類もの不良債権の資料を「作った」UFJ銀行の旧幹部たちは、大蔵省(現・金融庁)の護送船団行政の時代に育った。
役所は、最後は救ってくれる存在だった。その役所はもう10年も前に変わっていたのに。

毎日新聞 2004年10月11日 0時07分

65 :五十川卓司:04/10/11 10:28:59 ID:OYxIlGQs
東京大学合格者が、銀行企業の組織内部での権力基盤を、旧大蔵
省の行政権限に依存しており、自分自身で判断せずに、銀行事業
での実力を涵養してこなかった失態が、このような場面で露呈を
していると言えるでしょう。

そのような依存症状の一例としては、30歳を超過しても、東京
大学での合格成績や試験成績を話題にしてしまうような実態が有
るのです。

NTTにおいても、東京大学合格者に、そのような依存の傾向が
観察されていました。児島仁は、其処を逆手にして、北海道大学
の後輩である五十嵐三津夫を、旧郵政省の事務次官にするように
様々な居直(いなおり)や捏得(ごねどく)をしていました。

結果として、泡沫経済において銀行会社で多発した、手続上では
「正当」な不正融資や不正投資による善意取得での日本域外での
資産蓄財を真似模倣してしまったようです。>>64

66 :文責・名無しさん:04/10/11 10:32:21 ID:2u//rtCU

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1097416476/l50

67 :文責・名無しさん:04/10/11 10:41:12 ID:y9Bam2it
昨日の東京は、事前の予報とは裏腹に、台風一過どころか曇天模様で雨もパラついていた訳だがな・・・

石井たん、見事にハズしたなw

68 :春秋:04/10/11 11:27:44 ID:GRIHgTb6
ヒガンバナのあでやかなだいだい色は、里の秋景色に欠かせない。いかにも日本的なたたずまいだが、中国からの外来種という。根のでんぷんは水にさらせば食用になる。
いつごろだれが持ち込んだのかは不明だが、人里近くに救荒食として植えられたらしい。

時の流れのなかで、ヒガンバナは日本の風景として定着した。港の岸壁にびっしりと付いているムール貝の仲間、ムラサキインコやムラサキイガイも、船が運んできた外来種。
これも今や港を代表する景色の一つ。深場にくらす日本原産のイガイとはすみわけていて、環境破壊とヤリ玉に挙がることもない。

ところが、最近は外来生物が日本の自然生態系に大打撃を与える例が目につく。在来種の稚魚などを食べまくるオオクチバス、いわゆるブラックバスはその典型。
世界に誇るべき自然と共生する日本の淡水漁業の伝統と文化が、湖沼を釣り堀化するブラックバスの密放流で、いま危機にある。

トマトのハウス内授粉のために輸入したセイヨウオオマルハナバチは、生態学者が警告した通りに、野外に飛び出して定着し、日本固有のマルハナバチを駆逐し始めている。
特定の外来生物による生態の破壊を防ぐ法律はできたが、具体策はこれから。台風並みに猛威をふるう二つの外来種に法の網はかかるのか。

69 :五十川卓司:04/10/11 11:28:39 ID:GRIHgTb6
日本経済新聞に掲載されている春秋からの引用です。>>68

外来の肉食魚類による漁業破壊は、埋立事業において、在来漁業
を「邪魔」と感覚している土建業者と、その係累である暴力団体
が、故意に放流している犯行により、惹起されている疑惑が有り
ます。

事業意欲を喪失させて、漁業権を安価に販売させて、生活基盤を
破壊する卑劣な行為であると言えるでしょう。

NTTにおいても、電話事業からIP(InternetPro
tocol)事業への移行に必要な光繊(OpticalFib
er)線路への設備投資を懈怠させて、資金と人材とを略奪する
犯行手口が有りました。

IPについては、(InformationProvider)
という略字表記も存在しているので、其処を混同させて、旧郵政
省関係者の牙城である映像番組の製作費用に多額の浪費をさせて
しまおうとしている蠢動も有りました。

70 :文責・名無しさん:04/10/11 11:34:57 ID:eOq5CKnc
おい、キチガイ五十川、いい加減にしろ。
産経抄となんの関係があるんだ、キチガイ。
お前が1を立てた糞スレだろうが。私物化するならキチガイ専用スレでやれ。
とっとと出ていけ。このスレからもNTTの社宅からもだ。
分かったかキチガイ。

71 :文責・名無しさん:04/10/11 11:58:17 ID:4+QLuF2r
あのさ五十川さん
論文が書きたいならチラシの裏か自分のサイトに書けばいいんじゃないの?

72 :文責・名無しさん:04/10/11 12:26:59 ID:SmIeckAs
最終段落は自分たちが力のない少数派であることを認めているようで痛々しいな。

73 :文責・名無しさん:04/10/11 14:07:04 ID:RZJyjybh
専用ブラウザ入れて自動あぼ〜ん機能使いましょう>香具師がうざい人

74 :文責・名無しさん:04/10/11 15:30:10 ID:khw2Lr31
ttp://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2004/10/11/06.html

あやつり人形ですかそうですか

75 :文責・名無しさん:04/10/11 19:25:36 ID:7OIlBoJl
Re: 戦争論3の感想 沢渡憂作 - 2003/10/30(Thu) 11:48:01 No.9926 <HOME>

日米戦争の前に、
私やその仲間のうちでは日本はもう一回支那と戦争しなければならないと意見が一致しています。
そして支那共産党を絶滅させてあの大陸を分裂させること。
あんな国は波動砲があったら真っ先に蒸発させてやりたいですよ。

よしりんは恨みたらたらになって、貴重な仲間と決裂していき、破滅していると思っています。

ですが、白人がクソだと言う事に関しては賛成だし、
元産経論説委員の高山正之さん当たりも皮肉をこめていつも言っています。
ひとつ例を挙げるとオリンピック問題。
思えば鈴木大地のバサロ禁止もジャンプスキーの板の長さ変更もすべてジャップ如きがいい成績とることが許せなかったからである。
だってしょうがない。
オリンピックってもともと植民地全盛時代の欧米各国がやり始めた行事。白人の優秀さを競うためのもの。
そこへ有色人種がノコノコ出て行っていい成績取ればいたぶられるのは目に見えていると。
ソルトレークシティの冬季五輪。
インチキ裁定ばっかり下っているのは、冬季五輪は夏季五輪で黒人を中心とする有色人種にお株を奪われまくっているので、
白人だけで楽しみましょうということでやり始めたのが冬季五輪。
雪の降らないアフリカなら黒人どもも出てこれまいと。
ところが有色人種たちが大活躍。
白人どもは最初最も優秀であると思っていたのに、黒人のほうが体力的に優秀。
じゃあ頭はというと黄色人のほうが優秀。
第一ホモサピエンスの原産地ははアフリカだから黒人が基本形。
白人はホモサピエンスの中の白子(アルビノ)でしかない。

だから僕もフェミクソババや支那韓国をこき下ろしまくるのです。
私のモットーはfuckin'でextremeですから。

76 :文責・名無しさん:04/10/11 19:57:18 ID:avg8INp6
つまり全てに置いて他人に劣っているという事か?>75

脳内の仲間と意見が一致してもねぇ。

こき下ろしたところで鼻で笑われますよw

77 :文責・名無しさん:04/10/11 20:24:30 ID:FdAjbbQT
>>75みたいなの見ると、ドラえもんの「どくさいスイッチ」の話を思い出すよ・・・

気に入らないものはどんどん消してけって事で、最後には独りぼっちになるっつーオチ。

78 :五十川卓司:04/10/11 20:29:52 ID:YrOl8qKv
皮膚の色彩の濃淡で、差別をする人々は、先祖の偉大な行動での
相続した地位や職席に必要な能力を装備できず、知識や技能での
劣後を、皮膚濃淡に依存した差別感情で、やっとこさ面子や体面
を護持している卑怯な連中でしか無いという実態が有ります。

ですから、そういう連中の僻目には、無視や侮蔑で対応をすると
効果が有ります。

あなたが親切であれば、対話や会話によって、彼等が自信を喪失
した原因を解除していくことができるでしょう。>>75

In English

The color of skin is thin or thick, for some people, is
the misrepresentation of discrimination. The some people
cannnot reach their great roots, as they cannot be enough
for status and jobs inherited in capabilities.

In fears of their detected incompetent, they abuse people
in skin of thick color, for self-difence of their pride
and appearances.

Such coward behaviors are their own idiosyncrasy.They
mistake those are their best. But only shame they are.

So you don't worry about their such coward behaviors. And
you can revenge them by silence and sneer.It's enough.

If you can be more kind, you can advice them for their
self-confidence by communications and conversations.

79 :文責・名無しさん:04/10/11 21:45:43 ID:8UAqYzG2
明日はこのネタを地下水脈化キボンヌ。

運動する子も体力低下、文科省調査 工夫必要の指摘も
http://www.asahi.com/national/update/1011/020.html

80 :文責・名無しさん:04/10/11 22:24:28 ID:avg8INp6
そういや引き出しさん以前24集を磯側が立てた時>>1が見れないって
理由でもう一つ24集立てましたね。唐突に思い出しました。

81 :文責・名無しさん:04/10/11 23:21:21 ID:7OIlBoJl
フェミババアの主張する、性の低年齢化促進しつつAVでスク水着やブルマや制服シチュエイションまで児童ポルノにしようという弾圧、
援助交際を自己決定などといいながら慰安婦の帝国軍への貶め。
この矛盾が言えるのは男が性の支配者という見方をしているからです。
男が性のブルジョアで女が性のプロレタリアート。
だから最終的にはレズが理想というわけです。

まだこんな見方しか出来ないのか?
がっこでおべんきょしすぎてマルクスか?おめでてーな。
こんなことを講義して飯食えるなんて法文屋はなんて得なんでしょう。
僕も法文科に行けばよかった。

82 :文責・名無しさん:04/10/11 23:47:33 ID:J8pe6EyW
まあ、過激な性器教育は性の低年齢化の促進でしかないがな。

83 :文責・名無しさん:04/10/12 01:53:52 ID:Umpd4sTG
>>75
戦争すれば自分の都合の良い世界が構築されるって言う平和ボケした思想w
大言壮語を仲間内で吐いてると、それが事実であるかのように認識されるなんてのは、
カルト宗教の黒ミサと変わらんな。
コイツはただの馬鹿だけど、同じ発想で政治を語る輩が、政治家の内にすらいるのが現実か。
いやになるね。

84 :文責・名無しさん:04/10/12 01:55:44 ID:MSekSSDS
>>79
残念ながら12日は休刊日

85 :文責・名無しさん:04/10/12 07:35:24 ID:pBb4ZbcN
産経新聞は休刊日を無くしたはずだがいつの間にか元に戻っていたな

一時ヌードを追放した週刊現代みたいだ

86 :文責・名無しさん:04/10/12 07:38:47 ID:ol8TNURm
@ 利乗せ粘着満玉
A 仕切り粘着拒否
B 出金粘着拒否
C 無意味な粘着反復売買
D 断定的判断の粘着提供
E 委託者の意思を無視した無断売買(過去の手口)
F 委託者の意思を無視した売買の強要(現在の手口)
G 脅迫による仕切り強要
H 融資の斡旋
I クレジットカード複数社を利用した借金による不足金の支払い
J サラ金から、一時的にでもお金を借りて取引きをされても良い状況です!
K 転勤したふりして担当者たらい回し
L 仕切り忘れ
M 居留守
N 板の薄い取引で顧客(当然向かってる)に取引させて、その後自己で価格操作をして顧客を損失するように誘導。(過去の手口)
O グローバリーでは最初のうちは儲けさせて、ある程度膨らんだら潰すのが、今の顧客管理のやり方だよ。(現在の手口)
  だから板の薄い銘柄を委託同士で向かわせて、建玉する。そのとき潰したい客が売りだったら、売りの注文だけ市場に出す。
  そうすると潰したい客は安いところで売り建玉させられて不利だが、儲けさせてやりたい客は買建玉が出来て有利。
  そして決済するときは買の注文を市場に出すから、値段が上がって売っている客は損が出るので潰せる。
  買っている客は儲かるがそのまま勝ち逃げはさせてもらえないので、いずれは潰される運命にある。
  なお、相場を動かす場合はあらかじめ本社の市場業務部に依頼をしておかなければならない。
P 本社の市場業務部は、自己の負けが大きくなると場節を指定して売り又は買を出せと支店に協力を要請し
  大阪商品のニッケルの相場を動かす。
Q かつて中部綿糸の九割、大阪綿糸の六割の商いをグローバリーが占めてました。客潰しが目的でした。
  なぜグローバリーが綿糸の商いを辞めたかというと経産省の逆鱗に触れたからです。
  主務省や取引所や日商協の指導や処分だけがグローバリーが恐れていることです。
  主務省や取引所や日商協の指導をうまくかいくぐって巧妙に悪事をはたらく。
R 自己玉をリスクに晒したくないので委託同士で向かわせ手数料をむさぼる。

87 ::04/10/12 07:51:18 ID:0HbvxIb7
*** おねがひ ***

ここはおそらく産経抄スレのような気がします
スレ違い、板違いの書き込みはお止めするたる

88 :休刊日記念:04/10/12 09:11:08 ID:FopIcy0p
平成13年2月12日

わが産経はよくよく人騒がせな、いや世騒がせな新聞のようである。
こんどはやはり首都圏と近畿圏で休刊日に即売朝刊を発行することになった。
しかし休刊日の朝も活字を目にしたいというご要望は多い。そこで駅売店やコンビニで、休刊日にも
ワンコイン(百円)作戦で新聞を出すことにしたのである。
作家の司馬遼太郎氏(本名・福田定一)が産経新聞大阪本社の出身であることはご存じの方も多い。
「ぼくが新聞社でやりたかったのは、社長でなく編集局長なんだ。今でもそんなつもりで新聞を読ん
でいる自分に気づいて苦笑する…」。
昔の記者仲間の集まりでは「生まれ変わっても新聞記者になりたい、それも産経のだ」。
大先輩・福田定一さんがそれほど愛したこの新聞を立派に受け継いでいるか。顧みれば恥じ入るば
かりだが、休刊日の返上はささやかな前進の一歩かもしれない。ただ労務対策上、定期購読の宅配
読者におこたえできないのは何とも申しわけないこと。
さて二月の休刊日明けは十二日あさ、駅やコンビニで初めて産経新聞を手にされる読者にお目にか
かれるかもしれない。
小欄は“人見知り”だから。初めての方にも気に入っていただけるようおもいきって過激に?書きたい。


89 :文責・名無しさん:04/10/12 10:01:46 ID:gxz93wOK
つまり他紙は休刊でも産経の駅売りはあるということだな

90 :引き出し:04/10/12 11:17:43 ID:vh1t2fls
>>55
弔鐘って使い方が微妙に変なんだよね。「時代に別れを告げる」って意味なんだろうけど。
ファンファーレはこの時の使い回しだな。まだよしりんと産経が仲のよかった時代w
[1998年11月24日 東京朝刊]
--------------------------------------------------------------------------
 「戦後日本が失(な)くしたものは何か?」と大書した新聞広告がでた。何ごとならんと驚い
たら、これが小林よしのりさんの新ゴーマニズム宣言『戦争論』の広告だった。五十万部も売
れているという

 ▼さあて戦後日本が失ったものは何だろう。「気概」と「羞恥心」か。それとも「魂」や「文化」
といったものだろうか、と柄にもなく考えていたところで『昭和恋々』(山本夏彦、久世光彦著・
清流出版)という本に出会った

 ▼原っぱや露地、べーごまやめんこ、あやとりやままごと…。遠い昭和の日の風景を写真
と文章でつづった本で胸が締めつけられたが、あるある。麦わら帽子、下宿屋、柱時計、かっ
ぽう着、虚無僧、虫干し、蚊帳、パーマネント、足踏みミシン、ブロマイド、行水、蓄音機、路
面電車、防空演習…

 ▼この本のテーマは「あのころ、こんな暮らしがあった」というものだが、山本夏彦氏によ
ると「このごろ」と「あのころ」を分かつものは大正十二年の震災だという。繁栄の絶頂は昭和
八年だが、明治・大正・昭和という区切りもよろしくなく、戦前戦後の分け方も正しくないそうだ

 ▼「戦後も昭和三十年までは戦前の続きです。まず貧乏がありました。ご用聞きが来ました
。風呂は薪(まき)か石炭でたきました」。そういえば昭和三十九年の東京五輪から日本の社
会は急激に変わった。あのファンファーレは“祝祭”であるとともに“弔鐘”だったという人がいる

 ▼なお山本さんによると「私は、戦前戦中まっくら史観を“お尋ね者史観”と呼んでいます」。
お尋ね者とは、あのころのことは何もかも日本が悪うございましたと謝りたがる政治家や文化
人を指すのだろう。

91 :文責・名無しさん:04/10/12 13:13:49 ID:qGM7kb2N
テスト

92 :文責・名無しさん:04/10/12 13:38:49 ID:dgA9+l2P
昨日の産経抄に話を戻すなら
オリンピックに向けた手抜き工事から、自虐史観批判に話をつなげるのがさすがだ。

普通なら、外観のきれい事に惑わされるな、裏の汚い部分もちゃんと見よう、という話につながると思うのだが。
どうしても左翼批判につなげたいなら、上っ面だけきれいに飾る北朝鮮や中国の批判にむけるとか方法はあると思うのだが
石井さん、そこまで頭が回らないんだろうな。



93 :文責・名無しさん:04/10/12 13:53:00 ID:7hPLftrK
まあなんと言うか、尾翼が片方外れたラジコン機がぐるぐる旋回をし続けていると言うのか・・・
コントロールしているはずの編集部も見放しているようだし、観客はいつ燃料が切れて落ちてくるのかが
楽しみで見物・・・いやまあそのなんだ、がんばれ石井。

94 :文責・名無しさん:04/10/12 13:58:35 ID:Rj2mW/F7
産経新聞手いらないよね。
読み瓜と一緒になってほしいな。

95 :引き出し:04/10/12 14:23:02 ID:vh1t2fls
>>92
弔鐘をもう一個。これに>>90を足して、ブーストかけて地下水脈をくぐると>>55が見えるる。
[1999年07月08日 東京朝刊]
--------------------------------------------------------------------------
 山陽新幹線のトンネル側壁のコンクリートに、なんと二千四十九カ所の施工不良個所がみつ
かったという。「コールドジョイント」と呼ばれるそうだが、文字通り夏なお寒い思いにさせ
られる

 ▼これは新幹線ではないが、東京の首都高速3号線でも側壁に設けられた重さ三百キロの案
内標識の鉄のポールが折れて落下、玉川通りを走行中の乗用車にぶつかる事故があった。幸い
ケガ人は出なかったが、ノストラダムスの“予言”とやらはこれだったかと…

 ▼実は千葉工大教授・小林一輔氏の新著『コンクリートが危ない』(岩波新書)を読んで、
肝を冷やしたばかりのところだった。それによると、コンクリートというのはセメントと水と
骨材からつくられる。骨材は砂や砕石で、毎年八億トンの岩石が消費されている

 ▼ところが東京オリンピック、つまり一九六〇年代に高度経済成長がはじまるや骨材が不足
し、海の砂をつかうようになってきた。海砂には高濃度の塩分が含まれていて、それが鉄筋を
はげしく腐食させる。骨材中のシリカ分が強アルカリによって溶解する

 ▼東京オリンピックが社会を変える時代の弔鐘になったことは前にもかいたが、ここでもキ
ーワードはそれである。コンクリート構造物は、東京オリンピックの後につくったものほども
ろい。東海道新幹線より山陽新幹線のほうが弱く、これから三十年もするとマンションやオフ
ィスや橋が総崩れになる

 ▼−−という同書の警告がもし現実のものとなるなら、社会にパニックが起こるだろう。山
陽新幹線のコンクリート崩落はその予兆だろうか。しかしまだ日本の建築の技術と良心を信じ
たい、と祈るような気持ちでいる。

96 :文責・名無しさん:04/10/12 16:42:21 ID:MSekSSDS
KKKホリエモンに買収されるの?

97 :文責・名無しさん:04/10/12 17:23:36 ID:1fLPjD1D
新聞界の戦力外球団 それが3K

98 :文責・名無しさん:04/10/12 18:21:47 ID:iTKBbFI5
>>97
ワラタワラタ

99 :文責・名無しさん:04/10/12 18:45:42 ID:jNJ7PZhO
http://www.uyotama.jp/

このフザケタスレッドのみなさん。
このHPで目を覚ましてね。

100 :文責・名無しさん:04/10/12 18:56:45 ID:6TRNXA7o
>>94


101 :文責・名無しさん:04/10/12 19:10:46 ID:RfsXFwLZ
たかがHP何ぞで「目覚めた」なんて言ってる奴は終わってる。

102 :文責・名無しさん:04/10/12 19:11:27 ID:RfsXFwLZ
たかがHP何ぞで「目覚めた」なんて言ってる奴は終わってる。

103 :文責・名無しさん:04/10/12 19:20:25 ID:dgA9+l2P
>>99
若年性石井化症患者のみなさんですか?

104 :五十川卓司:04/10/12 19:35:56 ID:PM8I4Y3o
今日(2004年10月12日)の産經新聞域跨網絡版によると、
域跨網絡で連絡したと想定される集団自身殺人事件が発生したと
のことです。

http://www.sankei.co.jp/news/evening/13nat001.htm

NHKのNEWS7での報道では、警察関係者が、「緊急事態」
として域跨網絡接続業者に通信記録の提出が可能であるように、
記録の蓄積を「要請」しているようですが、犯罪捜査を「大義」
として、暴力団体等の犯罪組織に通信記録を漏洩しているNTT
等の問題や弊害を放置したままに、そのような「要請」をしてし
まう機会に、自身殺人した動機を殺人事件として捜査されないで
放置される被害者を「利用」するべきでは有りません。

NTTでの体験や経験では、旧薩摩閥の旧内務省系列の行政職員
や企業職員が、政府や企業の内部で犯罪行為の助長をしてしまう
傾向が有り、今後の解決するべき課題として浮上しそうです。

自身殺人を予告する記述は、特定の箇所に集中しているのであり、
其処に精神科医や臨床心理士を配置する予算を、警察行政として
実施するべきでしょう。

105 :五十川卓司:04/10/12 19:36:32 ID:PM8I4Y3o
今日(2004年10月12日)の産經新聞域跨網絡版によると、
域跨網絡で連絡したと想定される集団自身殺人事件が発生したと
のことです。

http://www.sankei.co.jp/news/evening/13nat001.htm

NHKのNEWS7での報道では、警察関係者が、「緊急事態」
として域跨網絡接続業者に通信記録の提出が可能であるように、
記録の蓄積を「要請」しているようですが、犯罪捜査を「大義」
として、暴力団体等の犯罪組織に通信記録を漏洩しているNTT
等の問題や弊害を放置したままに、そのような「要請」をしてし
まう機会に、自身殺人した動機を殺人事件として捜査されないで
放置される被害者を「利用」するべきでは有りません。

NTTでの体験や経験では、旧薩摩閥の旧内務省系列の行政職員
や企業職員が、政府や企業の内部で犯罪行為の助長をしてしまう
傾向が有り、今後の解決するべき課題として浮上しそうです。

自身殺人を予告する記述は、特定の箇所に集中しているのであり、
其処に精神科医や臨床心理士を配置する予算を、警察行政として
実施するべきでしょう。

106 :五十川卓司:04/10/12 20:12:16 ID:PM8I4Y3o
今日(2004年10月12日)は、映画[is A.]を観ま
した。学校現場において、学業成績に優秀な生徒が、友達を偽装
する同級生徒により、犯罪の共犯に誘引され、少年院だけで無く、
出所後にも、その犯罪行為を誘引した犯罪組織に「利用」されて
しまっている実態について報告した作品であるようでした。

当初に犯罪を誘引した友達を偽装した生徒は、出所直後に両親と
一緒に殺人されており、その生徒が偽証しても、本人には通知を
されず、再会した場合の齟齬を「危険」と感覚したであろう犯罪
組織の犯行で有りそうです。

私も、中学一年の生徒であった当時、同級の児童から、住居不法
侵入の共犯にされ、窃盗や放火の共犯を誘導された事件がありま
した。直後に、父親が和歌山に転勤しましたが、どのような背後
関係があったのか、調査や捜査をする必要が有ります。そう言え
ば、その現場を目撃するように登場したのは、朝日新聞の配達員
である男性でした。

映画での犯罪組織に巻込された生徒の父親や母親の落度としては、
立派な人物に育成しようとして、本人が状況を理解して判断して
行動する機会を男子から剥奪してしまった問題が有るということ
のようです。

また、出所後の犯罪行為を誘引した男性については、乳幼児期に
おいて、泣き叫んだら食事を与えられるという条件反射が、我慢
ができずに、欲求が満足されないと乱暴してしまう性癖の原因で
あろうと感じました。

107 :文責・名無しさん:04/10/12 20:21:02 ID:ZlqpQvkY
韓国人による外国人労働者への暴行は凄惨を極めて、外国人労働者の手足を切断するケースもある。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/10/17/20011017000037.html

108 :五十川卓司:04/10/12 20:27:50 ID:PM8I4Y3o
亜米利加の軍事法人によって占領統治されていたので、軍事政権
への協賛翼賛や、軍事組織への動員を扇動する悪性の「民族主義
」(軍国主義)が蔓延してしまったのでしょう。旧大日本帝国に
よる洗脳をそのまま継承してしまっただけであろうとも考えられ
ます。>>107

109 :文責・名無しさん:04/10/12 20:46:06 ID:9iuL9kIa
キチガイ五十川のお目覚めだ。
キチガイの予防拘禁は実際、必要だな。
産経抄スレだとあれほど言ってもまだ分からんのか、このキチガイは。
結構な身分だな、親の仕送りで映画鑑賞と、駄文の書き散らかしが日常か、キチガイの分際で。
ナチスみたいに、一酸化炭素で楽にしてやりたいよ。


110 :五十川卓司:04/10/12 20:51:54 ID:PM8I4Y3o
あなたは誰ですか?>>109

狂気に犯されているのは、あなたの方であるようです。

予防拘禁については、映画予言において表現されています。

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD5907/

行政職員や大学職員に、犯罪を予告する電話をしておいて、実際
に犯行を反復し、恫喝や脅迫に脆弱にしていく「政治過程」が有
るようで、あなたは、それに加担していそうですね。

NTTの入社4年目社員研修でも、納粋独逸(なちすどいつ)の
親衛隊への洗脳と同一であると自白していた講師が居ました。

111 :文責・名無しさん:04/10/12 20:58:29 ID:9iuL9kIa
で、仕送り生活中の五十川さんよ、いつになったらこの板から出て行くんかね?

部屋の天井のシミをよく調べてみなw

112 :文責・名無しさん:04/10/12 22:38:11 ID:6TRNXA7o
スレが荒れるから五十川もアンチも出てけ

113 :文責・名無しさん:04/10/12 23:05:41 ID:PRVFJnQI
五十川さんも、石井さんもすごく似たところがあるよね。


114 :文責・名無しさん:04/10/13 00:57:25 ID:2N/6mMnx
いや、何を見て目を覚まそうが自由だけどね。
自己責任でね。

115 :文責・名無しさん:04/10/13 05:48:19 ID:MzWHqQdV
前のスレでも出てきたけれど、「日本」は日本が独自に名乗ったわけじゃなくて
中国側から「日出ずる国ってことは日本(じつぽん)だな」ってことで与えられた国号なのだが

116 :文責・名無しさん:04/10/13 05:48:35 ID:wwngRxUo
ほんとクマったな

117 :産經抄:04/10/13 07:26:42 ID:FCfJlk8Z
平成16(2004)年10月13日[水]

 休刊日をはさんだ報道だったが、唐の都・長安(現西安)で日本の青年の墓誌が発見されたという記事を読んで、“二つのロマン”に思いをはせた。一つは異郷の地で志半ばで果てた日本人遣唐留学生の無念の望郷について。

 ▼石の墓誌に刻まれた伝記によると「姓は井、字(あざな)は真成(まなり)。国命で遠く唐にやってきた。礼儀正しさは比類なく、たゆまず勉学に励んだが、思わぬ病により三十六歳で死んだ」と。
七三四年正月のこと。玄宗皇帝は英才の早世を悼み、官位を贈ったと記されているそうだ。

 ▼井真成は阿倍仲麻呂(六九八−七七〇)とほぼ同世代になる。仲麻呂が帰国を試みた船は何度か難破した。遭難の報が長安へ伝わったとき、李白は嘆じて有名な弔詩を書いた。
「日本の晁卿(仲麻呂のこと) 帝都を辞し 征帆一片 蓬壼(ほうこ)を遶(めぐ)る 明月帰らず 碧海に沈み 白雲愁色 蒼梧(そうご)に満つ」。

 ▼空海(七七四−八三五)は二人よりさらに後に生まれたが、当時の遣唐使船は逆風の六、七月に船出している。日本の遠洋航海術は幼稚という以上に無知だった。
船中の糧食は糒(ほしい)(干し飯)で、生水でかみくだいて食べた(司馬遼太郎著『空海の風景』)。

 ▼もう一つのロマンは「国号日本」の文字が見えることである。現在の実物資料では最古という。
七世紀後半、天武天皇は浄御原(きよみはら)令(りょう)を編纂(へんさん)して、「倭(わ)」にかわる国号を「日本」とおきめになった。同時に「大王」ではなく「天皇」を使われた。

 ▼ここに日本が誕生した。日本とは日の出るところであり、東の方向を指していた。太陽信仰とともに西への対抗心がある。中国大陸を強く意識したものだったのだ。
飛鳥や奈良の日本人の強い自尊心が表れている。白く輝く“坂の上の雲”だったのではないか。

118 ::04/10/13 08:11:06 ID:XASbNWI4
阿倍仲麻呂が遭難死したようだ
鑑真もふれなきゃ(w

日の本も「中国から見て」ってことだし・・

119 :文責・名無しさん:04/10/13 09:18:46 ID:MDG0Mc7w
いきなり、“坂の上の雲”なんて言われても、なんのこったかわからんべー。
頭がおかしくなったのかとおもたよ。

120 :文責・名無しさん:04/10/13 10:28:05 ID:S5q5adIt
http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html
北京上海特集

121 :文責・名無しさん:04/10/13 10:45:11 ID:fSMlfyca
>>119
頭がおかしくなってないわけないじゃん。

石井さんは中国に対する強い意識が日本の自尊心そのものだといいたいのか?
草葉の陰で”坂の上の雲”の御大、石井さんの大先輩司馬遼太郎がないている。

122 :文責・名無しさん:04/10/13 16:06:47 ID:qOF+Qe0x
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=YNS&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004101301000986
http://www.asyura2.com/0411/senkyo6/msg/189.html

ウヨの表現弾圧は、良い弾圧です

123 :文責・名無しさん:04/10/13 16:18:54 ID:ttpXKjBX
>122
産経の紙面では「不適切な表現」ときっぱり書いていたもんな

124 :文責・名無しさん:04/10/13 18:22:42 ID:zLM0TInT
>>122
なんか、チャンネル桜編成部とやらが書いてる文見ると、
左翼が書きそうな文面と全く変わらんな・・・

125 :文責・名無しさん:04/10/13 18:29:41 ID:qOF+Qe0x
狂信者の妄言とアジテーターの姑息に、左右の区別なし。

126 :五十川卓司:04/10/13 19:22:11 ID:/JID+1y+
現在の日本域内において、”坂の上の雲”(坂道を、重い荷物を
積んだ荷車を、努力して引っ張り上げる先に見える白い雲=理想
)と言えば、電気式自動車の実用化でしょう。

現在において、域外の文物を学習するだけでは、域跨競争にて、
政府や企業は敗退してしまうのであり、自分自身で思想を考案し、
理想を実現する努力が要求されている時代です。

このような意味において、当時において、中華大陸に留学をした
人々は、その地域の情勢を客観的に評価する役割をして、政府の
代表者から評価されていたと考えられます。>>117

参考資料:
http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/evhyou/2003-10-27_At_Tokyo_Motor_Show.htm
http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/eihyou/LoversStory.htm
→SteamBoy

127 :五十川卓司:04/10/14 01:08:09 ID:74HH7qFx
昨日(2004年10月13日)にNHK総合TVで放映されて
いたNews845にて、NTTDoCoMo関連の通信記録の
漏洩事件についての再逮捕があったようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

NTTDoCoMoの関連会社の元社員が、女性の携帯電話の通
話記録を、不正に入手していたとして、電気通信事業法違反の疑
いで、東京地検特捜部に逮捕されました。

逮捕されたのはNTTDoCoMoの関連会社の元社員で名古屋
市に住む嘉村英二容疑者です。嘉村元社員は、一昨年3月、東京
都内の女性が携帯電話で通話した、相手や日時などの記録を電脳
装置(こんぴゅーたー)から不正に引き出したとして、電気通信
事業法違反の疑いが持たれています。

特捜部の調べによりますと、嘉村元社員は、顧客からの問い合わ
せに対応するために、電脳装置から通話記録などを引き出す暗証
文句(ぱすわーど)を知っており、これを、悪用していたという
ことです。

嘉村元社員は、これ以外にも、男女二人の通話記録を引き出して
いたとして、一昨年9月、警視庁に逮捕され、既に有罪判決を受
けています。

これまでに被害に遭った人達は、いずれも嘉村元社員と面識が無
いということで、特捜部は、嘉村元社員が相次いで不正に資料(
でーたー)を引き出した動機などについてさらに調べを進めるこ
とにしています。

嘉村元社員は、一昨年9月に、会社から懲戒解雇されています。

128 :五十川卓司:04/10/14 01:09:16 ID:oDZ0jLWj
追記>>127

このような通話記録に関連する問合(といあわせ)においては、
本人の確認が為されておらず、本人の名義を偽装(なりすまし)
して、電話による通話記録の入手を申込すると、容易に口頭にて
通話記録が漏洩されてしまう危険を、私は指摘してきたのですが、
そのような状態が放置されてきています。

本来は、通話記録の問合の有無を、本人に送付される料金請求に
おいて通知するべきであるのですが、このような提案も無視され
たままに為っているところです。

129 :文責・名無しさん:04/10/14 01:19:20 ID:qW2O1/sb
>>122
平和を守るため、自由を守るための殺人は良い殺人の犬伏ですから

130 :文責・名無しさん:04/10/14 01:28:46 ID:33hLZSGY
掲示板停止声明が実に香ばしい

131 :文責・名無しさん:04/10/14 05:09:24 ID:ELKbZYJA
平成16(2004)年10月14日[木]

 むやみと自殺を急ぐ人間がふえている。埼玉県皆野町と三浦半島・横須賀市の山中で、ネットで
知り合った七人と二人がそれぞれ車中で練炭を燃やして死んでいたという。こう書くとすぐまねする
ばかが、いや人たちが出るだろう。

 ▼世間の見方を推測するに、「あたら若い命が、痛ましいこと。だれか相談できる人がいなかった
のか」「残念だ、なぜ勇気を持たなかったのか」「社会は一日も早く自殺防止策を講じなければなら
ない」。まあそういう心優しい声も少しはあるだろう。しかし大方は次のようではないか。

 ▼「死にたいものは放っておくよりない。死ぬなら勝手に死ね」「ばかたれが…。自殺するならせめ
て人に迷惑がかからぬようにやれ」という声が多いのではないか。しかしこの世は不便なもので、人
さまに迷惑がかからぬ方法で自殺する道がない。

 ▼山奥で人知れず死ぬといっても、警察や消防は捜索隊を出さなければならない。海なら海へ飛
び込んだとしても助け舟や巡視船が出動していく。その手間たるや相当のもので税金も費消される。
それをやらなければ世の人権派や活動家から何をいわれるかわからない。

 ▼自殺するものは知っちゃあいまいが、残された家族は嘆き悲しみ、世間は一様に顔をしかめる。
百歩譲って人には自殺する権利があると仮定しても、世間に迷惑をかける権利は持ち合わせていな
いのだ。人間は苦しくても生きていかねばならぬように出来ている。

 ▼「自殺は精神の自由を求めて、ついにそれを失うものに過ぎぬ」といったのはゲーテだった。この
ゲーテは哲学者というより詩人だ。考えてみればいい。自殺した自分の遺体が始末される情景を想像
してみれば、まったく詩的でないことがわかるだろう。


132 :文責・名無しさん:04/10/14 06:22:18 ID:CJ6R3uw+
全国紙の朝刊一面コラムに載せるような文章じゃないな。

133 :文責・名無しさん:04/10/14 06:37:36 ID:tgI0g7mJ
なにか、人間として大切なものを忘れているような文章。
こんなものを読まされては、死にたくなる人も出てくるだろう。

つーか、毎度、迷惑々々と言うが、そう言う貴様の方がよほど迷惑だ、早く氏ね、
とか言われたら、石井氏は死ぬのか?

134 :文責・名無しさん:04/10/14 07:26:43 ID:93ohOf0r
石井さんは、ゲーテのこの言葉を知ってるんだろうか。

「愛国心が歴史を破壊する」

135 :文責・名無しさん:04/10/14 08:03:42 ID:nFKAqyzm
花鳥風月を愛でる文章ながら、まったく詩的でないコラムに萌えるスレはここですか?

136 ::04/10/14 08:04:07 ID:le/O6xRS
@バカで良いよ

Aあたら 0 【〈可惜〉】 (副)
〔立派なものが相応に扱われていないのを惜しむ意〕惜しいことに。もったいなくも。あったら。
「―好機を逸した」「―有能な人材を失ってしまった」「いみじき―つはもの一人失ひつ/源氏(浮舟)」
〔名詞が続くことが多く、連体詞的な用法とみられる場合も多い〕

B迷惑かけずに死ぬ方法
100年生きて老衰で死ぬ

C人権屋、活動家(w

D以前、安楽死を肯定していたよね

Eゲーテは元々詩人でしょ

太宰治はどーなんでしょ?

137 :引き出し:04/10/14 08:12:46 ID:zsznRw8O
肯定的な自殺の例。じじいの後追い自殺がテーマでしたが。
[1999年07月24日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 承前。江藤淳さんの遺書はまこと簡潔だった。「江藤淳は形骸に過ぎず」と自嘲(ちょう)
し、「自ら処決して形骸を断ずる所以(ゆえん)なり」。そして「乞う、諸君よ、これを諒
(りょう)とせられよ」と結んでいた

 ▼簡潔だから、痛苦の深さと覚悟の強さが余計おしはかられたのだった。きのう小欄は、
人間の心と魂は別で、心は「慶子夫人」の後を追ったが、魂は「昭和」に殉じたと書いた。
明らかになったこの遺書からも、「昭和」という時代に別れを告げているように思われた

 ▼昭和が終わり平成がはじまるころ、江藤さんは随想をまとめてそれに『日本は何処へ行
くのか』という題をつけた。昭和天皇崩御のとき、二百三十万という人びとが皇居前に立っ
た感動を、漱石が『こゝろ』で描いた明治の終焉(えん)になぞらえたりした

 ▼しかし平成がすすむにつれ、日本という国が崩れてゆくことを実感しはじめる。それは
「外敵による侵略で滅亡するのではなく、身内から崩れて亡びるという恐るべき状態、いわ
ば国家の炉心溶融状態がおこっていると思うのです」(『諸君!』平成六年一月号)

 ▼その一文にはいみじくも「戦後民主主義の呪(のろ)い」という題がつけられていた。
昭和ではまだ国民に自制という沈黙の合意があったが、平成に入るや戦後民主主義というい
かがわしきものが横行をはじめた。日本はどんどん悪くなっているというのが江藤さんの嘆
きだった

 ▼人が死ぬごとく国も滅ぶ。しかし国は外から滅びるだけでなく、内からも崩れるという
江藤さんの警告は、ほかならぬ江藤さん自身にもあてはまった。慶子夫人を失うことでご自
分も炉心溶融した。評論家でなく行為者として自説を立証したのである。・

138 :文責・名無しさん:04/10/14 08:22:47 ID:W1zDLdPO
若者はこれから国のためにがんばらなきゃならないが
年寄りは自殺しろってことだろ。
今日の産経抄を読んでいてふと、特攻隊のことを思い出した。


139 :文責・名無しさん:04/10/14 08:25:25 ID:OpB2tFdf
3K読者って、今回みたいなコラムでも膝を打てるもんなんかね。


そういや、ストーカー擁護してたコラムの時も、
ネット心中に関連した最悪なオチをつけてたっけな。

140 :文責・名無しさん:04/10/14 08:40:28 ID:csGivGpV
自殺原因を見ると政府(小泉政策)が悪いように思うがねえ。
(ニュー速坊やたちは必死に否定するが)

就職出来ないという直接的な理由の人もいるし、
漠然とした将来への不安が原因の人もいそう。

極々一部の「努力した人」が報われる社会なんて
普通の人にとっては、生きるのがとても辛い社会ってこった。

ばか小泉(とその一味)、お前らが責任とれ。

141 :文責・名無しさん:04/10/14 08:44:06 ID:Mv9ZXA0e
石井さんは、精神に変調をきたすようなギリギリの修羅場というのを
経験した事がないんだろう。だから中学生のように考えが浅はかで、
人に対する情けが足りないんだろう。
今日のようなコラムは、新聞の一面に載せるような代物ではない。
まあ、いくら批判しても、「人権屋」「サヨク」とレッテルを貼り
聞く耳は持たないのだろうが。
産経は今日のコラムをテレビCMに使うべきだろう。スヌーピーの代わりに。

142 :文責・名無しさん:04/10/14 09:01:00 ID:W1zDLdPO
>極々一部の「努力した人」が報われる社会なんて→誤

「努力した人」のごくごく一部が報われる社会なんて→正

こうじゃないか?

143 :文責・名無しさん:04/10/14 09:21:01 ID:0q1J8FoN
[23683] 許せない右翼による言論弾圧 投稿者:クソウヨ反対 投稿日:2004/10/14(Thu) 01:09:26 No.23683 [返信]

共同通信より引用
抗議受け漫画休載 南京大虐殺めぐり集英社
「週刊ヤングジャンプ」で連載中の漫画「国が燃える」(本宮ひろ志氏作)に登場した
南京大虐殺の描写に対し、地方議員グループが「歴史を歪曲(わいきょく)している」と抗議したのを受け、
発行元の集英社は13日、28日発売号から当分、この漫画を休載することを明らかにした。

(以下略

このような危険な言論弾圧に断固反対です!
こういったことをひとつでも許せば、
確実に日本はアジア太平洋戦争に突入して行った戦前の日本に
戻ってしまうのです。

この掲示板でも言論弾圧をしようというスレッドがたっていましたが、ふざけていると思いました。
やはり反フェミニズム思想は危険思想なんだということがわかりました。

144 :文責・名無しさん:04/10/14 09:24:04 ID:0q1J8FoN
大丈夫ですか?。 灯理 - 2004/10/14(Thu) 02:15:26 No.23684

> このような危険な言論弾圧に断固反対です!
別にこれと言った権力も持たない普通の市民が、普通に抗議しただけですよ。それを言論弾圧とは言いませんよ。

> こういったことをひとつでも許せば、
> 確実に日本はアジア太平洋戦争に突入して行った戦前の日本に
> 戻ってしまうのです。
それは逆でしょう。
「南京事件」については批判を許さない、と言うのだったら言論の自由、それ自体が成り立ちません。
わたしは“アジア太平洋戦争”(^.^;)にわが国が突入して言った原因の一つにどこかの誰かさんのように
時代の正義に阿り、それを振り回す“真理主義者”の存在、次に何事にもことなかれ主義で、
抗議・批判に対して堂々と応じようとしなかったメディアの姿勢を挙げたいですね。
> この掲示板でも言論弾圧をしようというスレッドがたっていましたが、ふざけ
> ていると思いました。
板違い、と思いますからこの掲示板で抗議を呼びかけるのは筋違い、と思います。
そういうことは政治思想関連や歴史関連掲示板ですれば良いことですから。でも、
別にそういうことを言論弾圧とは言いません。正常な言論活動の範囲内ですよ。それを言論弾圧だ、
と言って封じ込めようとすることこそが言論への抑圧、と言えるでしょう。
> やはり反フェミニズム思想は危険思想なんだということがわかりました。

そういうわけで(何度も言いますが(^_^;)クソウヨ反対さんは大変危険な思想?を抱いてしまっています。
言っても分からないでしょうが・・そういうところがフェミニストたちと共通する体質です。
こういう人は正しい自分が好きなのであって正しい主張かどうか、はあまり関係が無い。
ですからそこらで売ってる一山いくら、月額\4000のお安い正義にすぐ、飛びついてしまいます。
つまり、煽られやすいんですよ。
でも、クソウヨ反対さんが「国が燃える」を支持しているとは意外でしたね。何しろあれって
石原莞爾を英雄扱いしているマンガですから。
それで良いんですか?。

http://www.azaq-net.com/bbs/bbs.cgi?tani6010

145 :文責・名無しさん:04/10/14 09:29:49 ID:ampRspta
1. 自殺を真似するバカねぇ…そう言えば「集団自決」は強要されてなかったんですよね。
 国民性かも知れません。

2.3.世間が自分と同様にゲスだって言う前提に立たないでください。

4.“「人権派」や「活動家」に非難されない為にやっている”と言う前提も石井しか認識してないんじゃないでしょうか
 救助されたり捜索されたりってのは、権利の内です。
 自殺に装った殺人ってのもある訳で「自殺らしいから放置」なんてのは有り得ません。
 おおよそ人の生死に関わる局面においてすら「人権」に則った処置が行われないことが
 健全でまっとうだと思ってるのは、狂気の沙汰です。

5.6.自殺するまでに追い詰められていた人にとって「生きているよりはマシ」だから死ぬ訳ですし、
 これらの「反論」が有効に働く段階は過ぎています。間抜けとしか言い様がありません。

全文通して、少なくとも、これから自殺しようと思ってる人がこの文章を読んで感動して、
自殺を思いとどまるなんて事は100%なさそうです。
死者を叩いて自分をえらそうに見せるのが、70超えても楽しいとは、見下げ果てますね。

146 :文責・名無しさん:04/10/14 09:46:15 ID:2DeEadY6
自殺も自己責任ってか?
自殺も含めて許容甘受していくのが、社会 ってもんじゃないのかね?
別に自殺を褒め称える訳じゃないけどね

>人間は苦しくても生きていかねばならぬように出来ている。
60年前に日本の中で叫んでほしかったよ、おじいちゃん

147 :文責・名無しさん:04/10/14 09:56:41 ID:N/5TiMYp
全国紙でばかとか死ねとか使うなよ
読んでて気分悪いわ。意図は自殺なんかするなよってことを
言いたいんだろうが、自殺する人の精神状態なんて常人には
およそ想像つかないから無駄だ。

148 :文責・名無しさん:04/10/14 10:43:15 ID:CRtCS2v+
大儀と国益の為なら
自分から死にに行くは良いらしい

149 :文責・名無しさん:04/10/14 11:04:50 ID:5zVoxYik
>>137
石井英夫の後追い自殺は、いつ頃なんでしょうか?

150 :文責・名無しさん:04/10/14 11:21:51 ID:W1zDLdPO
>>149
そうだね尊敬する司馬遼太郎大先輩が死んでもうだいぶ経っているのにね。

151 :文責・名無しさん:04/10/14 11:54:40 ID:V5osqcGL
まさかとは思うが
山際澄夫のホームページが2ヶ月更新されてないんだ。
産経を退職して安倍晋三の幇間として本を出したりしてたんだが
月曜評論廃刊で最近仕事がなかったみたい。
心配なので産経関係者は様子を見てきてあげてください。

152 :文責・名無しさん:04/10/14 12:10:29 ID:GVzNvx11
石井さんが尊敬してやまない太宰治みたいに、
大勢に迷惑をかけた末、玉川上水に身を投じたり、
三島みたいに、自衛隊を巻き込んで爆笑もののコスプレ自殺をしたりしてこそ
自殺は文学になるのだ。


153 :文責・名無しさん:04/10/14 12:13:33 ID:5oJyTeSW
同じ話題なのにここまで差が出るのか

10月14日付
------------------------------------------------------------------------
■《天声人語》
 ハンセン病と闘いながら詩作をつづけた塔和子さんの詩にこんな一節
がある。〈そして私は/今日から/明日という餌に/食いつこうとして
いる/一尾の魚〉(『希望の火を』編集工房ノア)
 集団で自殺を図る若い世代の人たちのことを聞くたびに、生きてい
る、あるいは生かされていることの不可思議を考えつづけた彼女のこと
を思い浮かべる。彼女と違って彼らはなぜ「明日という餌」に食いつく
ことをやめてしまうのか。しかもなぜ集団なのか。
 「死にたいのに怖い。死にたいんじゃなくて、生きたくないだけか
な」。昨年、本紙に出ていた言葉だ。生きることに疲れ果てたという思
いは共有されているようだ。死が怖いこと、そして苦痛は避けたいこと
も。恐怖と苦痛を緩和するのが練炭による集団死だと信じられているの
か。
 「七輪と練炭の火のおこしかたがわかりません。だれか教えてくださ
い」。最近もこんな書き込みがインターネットのサイトに見られた。練
炭は手に入れたが車がない、と免許証所持者を募集する書き込みもあ
る。ハイキングにでも誘うような気軽さに、何ともいえない違和感をお
ぼえる。
 日本だけの特異な現象ではないらしい。以前、英紙が掲載した自殺サ
イトについての記事には、6人が集団自殺を計画、警察に知られて思い
とどまった例が出てくる。とはいえ、日本ほど頻発はしていない。
 インターネットと練炭と。集団死といっても、むしろ孤独感、寂寥
(せきりょう)感に襲われる現代日本の風景だ。「明日という餌」を見
つけることができないものか。

154 :文責・名無しさん:04/10/14 12:21:36 ID:W1zDLdPO
>>153
産経的考え方だと何を奇麗事を言ってるんだ、ケッ。ってところか?

155 :文責・名無しさん:04/10/14 12:34:04 ID:5oJyTeSW
産経と言うか新潮に近い。

156 :文責・名無しさん:04/10/14 13:08:00 ID:VGB3yN5+
乃木将軍っていう人も自殺しているんだよね。
これは心中。やっぱ自殺は日本文化だな。

157 :文責・名無しさん:04/10/14 13:14:34 ID:ampRspta
そもそも自殺を美化する風潮はあった訳だしな。日本には。

158 :文責・名無しさん:04/10/14 13:21:59 ID:vXk9sQyM
きょうび、誰にも迷惑をかけずに畳の上で大往生できる人間なんてごくわずかな訳で。
生きてる方が周囲への迷惑が甚大な奴だっていますわな。
Iとか。

159 :文責・名無しさん:04/10/14 13:24:06 ID:UG6JGRK+
葉隠といいます

160 :文責・名無しさん:04/10/14 13:35:08 ID:CvdUoP5B
うちも読売の勧誘で不愉快な思いをしたことがある。
3か月分の代金はただでいいからといって契約したのに毎月請求されて、結局払った。
新聞は届くのだから払って当たり前といわれればそれまでだけど、
最初から自分で払うとわかってたら契約しなかったわけで・・・
俺は詐欺られたと思ってる。

161 :文責・名無しさん:04/10/14 14:32:05 ID:jcvKasLv
御国のためのカミカゼアタックにもいちゃもんつけて石井タン

162 :文責・名無しさん:04/10/14 17:48:59 ID:GpxPg1gk
朝からこのコラム読んで気分悪くなった。
一番気に障ったのは「勝手に死ね。」とか「ばか」とか自分の本音を
かぎ括弧でくくって責任逃れしようとしてるとこ。
これが載るのが日本の新聞なのね。海外のなんか知らないけど。

163 :五十川卓司:04/10/14 17:57:37 ID:BKCmCGYR
かつて、Ruth Benedictは、その著書である菊と刀
(The Chrysanthemum and the Sw
ord:Pattern of Japanese Cultu
re)において、罪と恥とを論じましたが、自身殺人に「美学」
を欲求してしまう問題について、言及していたでしょうか。>>131

罪の基準が、社会や経済における組織の合意形成としての契約や
法律で規定されるのであれば、恥の基準は、本来は、個人の意識
において決定されていると言えるでしょう。

ところが、罪の基準と恥の基準とを比較し、恥の基準が罪の基準
より下劣であった場合、「見られなければ何をしても構わない」
というような恥知らずな行為が惹起されてしまう危険が有ります。

そのような無恥を助長する行為としては、「証拠が無いから南京
虐殺は無かった」とか、「行政行為として違法では無いから強制
連行は無かった」とか、「人質は全員虐殺したから人体実験は無
かった」とか、「他人に見られなければ罪では無く、個人の基準
として組織への忠誠として行為したのだから恥でも無い」という
紊乱状態が一部に残滓されてしまっている問題が有ります。

164 :五十川卓司:04/10/14 17:58:05 ID:BKCmCGYR
追記>>163

自身殺人の問題は、そのような事情において、個人の認識として
犯罪でも犯恥では無いと隠蔽をしていた実態が露顕して、犯罪や
犯恥に該当すると世間に指弾された場合に惹起されるという弊害
として認知されます。

本来は、罪の基準よりも恥の基準を個人として高度に設定して、
それに違背するような行為はしないと自分が自身に宣誓する行動
が筋道であり、其処を誤解して、犯罪行為を「正当化」したり「
隠蔽化」していると、衝動的な自身殺人を惹起してしまう危険が
有るのです。

太平洋戦争における日本人の自殺行為の多発について、防止策を
検討した資料があるようです。

FMAD(Foreign Morale Analysis 
Division)が作成した、旧大日本帝国軍隊の玉砕を防止
するために作成された資料であるそうです。

165 :五十川卓司:04/10/14 18:34:59 ID:BKCmCGYR
それから、「自殺」を偽装した殺人行為も潜伏している危険が有
ります。

車両内部の窓枠に、目張をするにおいて、粘着巻帯(てーぷ)を
窓扉の内側に半着しておいて、掃除機で吸着し、内部から圧着を
したように偽装する工作が可能であるということです。

指紋について、「自殺者」が行為した形跡と、実際の形跡とが、
合致するかどうかを捜査の対象とする必要が有るでしょう。

自分で自身を殺人する行為も、殺人事件として立件して、動機や
目的を捜査する方針への転換が必要でもあります。

域跨網絡において、共謀しての自身殺人の謀議を、故意に捏造を
されている危険も当然に有ります。

166 :五十川卓司:04/10/14 19:28:38 ID:tgI0g7mJ
これから、本物の五十川さんは、五十川卓司(本物)とか、書くことにします。
なりすましの人がいるので、限りなく怪しいです。

167 :文責・名無しさん:04/10/14 21:15:06 ID:vXk9sQyM
君ね。
トリップ付けろ、という要求に応じない人なわけだ。

(本物)と書かせることにいかほどの意味があるんだね?

つうか、スレ違いだから出て行け、という要求さえ理解できないんだよ?

本人が今日の産経抄の向こうを張って、鴨居にロープを架けるまで待つしかないじゃないか。

で、本人はその辺の潔さは全くないから、連行して一酸化炭素ガスを吸わせるのが万人の幸福だと思う訳だ。

168 :五十川卓司:04/10/14 22:27:58 ID:2YK2oUq2
私の記述ではありません。>>166

最終的には、こちらで確定します。

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/nphyou/Column/index.htm


169 :五十川卓司:04/10/14 22:30:27 ID:2YK2oUq2
そのように南京虐殺や強制連行や人体実験を「否定」する欺瞞が、
青少年の道徳観や倫理観を破壊している様子が、二重の罪として、
元軍国少年であった老人に起因している弊害として露顕している
のです。>>167

170 :五十川卓司:04/10/15 00:58:09 ID:G9ZI/7I/
追記>>170

ということで、元軍国少年の矜持として、第二次世界大戦の敗退
の一因が、軍隊組織内部の虚偽の「報告」に起因した作戦失敗の
連鎖であった事実に鑑み、真実を直視し、中華大陸の人々と公開
の場所で対話する姿勢を徹底するべきでしょう。

中華大陸での裁判に、出席を拒否するような行為もするべきでは
無いでしょう。

171 : :04/10/15 02:01:46 ID:RIsqkl+a



      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /




172 :文責・名無しさん:04/10/15 03:37:16 ID:keInBd+t
 ほっとけないのが、マスコミだよ。そういう
ほっとけばよい事件をねたにコラム書いて飯を
食っているんだから。日本で、一番、過剰反応
しているクチちゃじゃあないのかなあ。

173 :文責・名無しさん:04/10/15 03:46:07 ID:keInBd+t
 あと、石井さんも自覚していると思うけど、こういう
自殺をテーマにした記事やコラムが増えるほど、自殺を
止めろと書いても、逆に自殺を煽る結果になるだけだと
いうのが周知の事実なんだから、書かないほうが自殺防止
になるんだよ。聡明なコラムニストは、自分の書いた文章の
及ぼす結果を考え、こういう事件を扱わないよ。
 なぜ、自殺を煽る結果にしかならないのがわかってて
書くのかなあ?

 反日とか書けば、反日を煽るだけだよ。

 無理と煽っているとしか思えない。

174 :産經抄:04/10/15 05:42:30 ID:ihY+GBD5
平成16(2004)年10月15日[金]

 「ダイエーと西武」、こう書くとパ・リーグのプレーオフは終わったぞといわれそうだが、いやいや、流通業界と野球界の激震は続く。
むしろ余震のほうが揺れが大きい。大手スーパーのダイエーは民間再建策から一転、産業再生機構頼みへクラ替えした。

 ▼創業者・中内●氏が大阪に「主婦の店ダイエー薬局」を開店したのが昭和三十二(一九五七)年。
拡大路線で一時は三越をぬいて売り上げ日本一にもなったが、バブル崩壊と消費不況をかぶって経営大
悪化。いまや食品スーパーとして生き残る道しかないそうだ。

 ▼税金を使う産業再生機構としては、本業以外は整理や売却の対象とする。となると球団の福岡ダイエーホークスはどうなる? 
プロ野球は“福岡の文化”だという地元の声は強いが、億単位の年俸選手を抱えた赤字球団の存続は難しいだろう。

 ▼そんなところへ西武鉄道グループの総帥・堤義明氏が全役職を辞任するという騒動が起きた。西武鉄道の株保有で違法行為がわかった責任をとるという名目だが、さて真相はいかに。
ともあれそのため当然球団ライオンズのオーナーもやめるそうだ。

 ▼堤氏は会見で「パ・リーグは倒産状態だ。経営努力だけでは補いようがない」。その口ぶりには球団経営に対する意欲や情熱がうせたことすらうかがえた。
ひょっとすると、ダイエーと西武と。両球団身売りのダブルプレーが実現する可能性もあるのではないか。

 ▼さて新規参入をめざしている楽天は新監督に田尾安志氏(五〇)、ライブドアは同じくオマリー氏(四三)の就任をそれぞれ発表した。
こっちの両“球団”は前記のチームが売却となったら買収に動くのか動かないのか。再編問題は日本シリーズの行方以上に目が離せなくなっている。

●=功の力を刀


175 :産經抄:04/10/15 05:43:25 ID:ihY+GBD5
大榮の経営形態の維持存続に現経済産業省が固執したのは、過去
において、旧経済企画庁において、通信記録(通話明細)を悪用
しての経済侵略でしかない、「流通革命」や「価格破壊」により、
大規模店舗形態での流通企業の再編において、問屋流通形態での
「中抜」を行為し、「税収高上」を無理矢理に凝押(ごりおし)
していた過去についての共犯意識が有るのではと考えています。

ところで、

昨日(2004年10月14日)の日本経済新聞の朝刊★13版
43面によると、NTTDoCoMoでは、通話明細漏洩事件に
ついて、「今回の事件については詳細を把握していない」として
いるようです。

しかし、通話明細(発信電話番号、着信電話番号、通話開始時刻、
通話終了時刻等)の蓄積や漏洩の廃止と廃絶とを主張した私に、
暴力団や八九三の風習である、左手小指へを折曲して捻挫させる
暴行をした当時の担当課長である男性が、NTTComware
で、NTTDoCoMoの情報や資料を管理する電脳装置を担当
する部署の部長に就任している危険について、承知していないと
は言わせたくないところです。

私の父親が、NTTDoCoMo九州の営業担当部長に在席して
いた当時において、NTT第二法人営業本部やNTT東日本法人
営業本部で、情報仕組本部での経緯から、その営業の「体制」に
問題を感覚して、通話明細(発信電話番号、着信電話番号、通話
開始時刻、通話終了時刻等)の廃止を主張していた当時において、
父親に私を引率させ、成城墨岡医院にて「精神分裂病」に冤病を
するような行為までしているからです。>>175

176 :産經抄:04/10/15 05:44:33 ID:C9jtlf44
追記>>176

さて、

役人の風習として、大榮関係者が反発して、行政職員者の過去の
罪過を露顕させないように、これからの「世話」に期待をさせて、
沈黙を継続させているような封建時代の手口が、何時まで「通用
」するでしょうか?

体制護持の惨禍は、第二次世界大戦の敗戦当時の学習が不足して
いる問題に起因しているのでしょう。>>175


177 :五十川卓司:04/10/15 05:47:04 ID:C9jtlf44
私の記述です。>>175-176

178 :五十川卓司:04/10/15 06:06:59 ID:HsDaIuzy
追記>>177

このような観点から、旧経済企画庁や旧通商産業省からの再就職
者や、その法律婚や事実婚の子孫が、大榮の組織内部において、
「優遇」をされていないかどうかを調査すると良いでしょう。

また、立法議員の秘書が巻込されているかのように騒動し、事態
の終息を欲望するような行為をさせてはいけません。

179 ::04/10/15 08:08:52 ID:qE+ze0yN
@牛肉偽造の日本ハムも(w
空白の6時間にいったいなにがあったのか?
民間でできることは民間でではなかったのかね

A不況はダイエーに限らずすべての産業でかぶっている
つぶれる会社と生き残る会社を分ける分水嶺がある

B山拓の腹次第(w

Cナベツネの後追い自爆テロ

Dなにが何でも1リーグにしたいらしい
堤は球団を持つまで田淵以外に野球選手を知らなかったらしい(w

E楽天は巨人別働隊だと周知の事実なのに・・

180 :文責・名無しさん:04/10/15 09:01:34 ID:gJLWaBSU
ホークスって黒字球団じゃなかったっけ?

181 :文責・名無しさん:04/10/15 09:17:21 ID:PLECsWFO
>>180
親会社に15億/年支援してもらっての黒字

182 :文責・名無しさん:04/10/15 09:36:16 ID:a+jVZa0i
昨日に比べて実に静かだなw

分裂卓司が朝から連続カキコしてることを除けば。

183 :文責・名無しさん:04/10/15 10:20:24 ID:s2CKqXMt
指桑罵槐 麦ご飯 - 2004/10/15(Fri) 10:17:52 No.23741

と言う言葉が有るような国です。
彼等の行動原理を表すものだそうです。

責任回避、本質をすりかえる、本来の怒りを全く違う対象に向け攻撃する。
特に外交関係に対しては健著ですって。

葉っぱがお蚕サンの餌になる桑の木を指して
全然似ていない槐(エンジュ・街路樹や家具材になるらしい)って罵るんだそうです。

そう言う国の言う事を信じるんですか〜?

本宮事件、中国のいうことなんか信じるわけ?ぷ

http://www.azaq-net.com/bbs/bbs.cgi?tani6010

184 :文責・名無しさん:04/10/15 10:35:20 ID:+huX8bPw
>>183
ほっとけ。
他所のサイトにいるってだけで、2chでは一人見かけたら30人いる「量産型」だ。
そこに乗り込んで言って「論破」できる訳でもあるまい?w

185 :文責・名無しさん:04/10/15 10:42:47 ID:s2CKqXMt
2ちゃんはネットの神風だよな。
マスゴミの情報操作から抜け出せるんだから!

まじで。

186 :引き出し:04/10/15 11:02:21 ID:98C+y3PI
>>131
>まあそういう心優しい声も少しはあるだろう。

今日の談話室。昨日の産経抄を読んでから投稿してほしかったね。
購読止めたかも知れないけどさw

■【談話室】自殺で残された人の悲しみ
-----------------------------------------------------------------------------
 主婦 ●原ひとみ 42
 埼玉、神奈川の集団自殺事件のニュースを新聞で読んだとき、以前ラジオで、親を自殺で
亡くした青年の話を聞いたのを思い出しました。

 「自殺は、本当に多くの人を悲しませます。いらない人など一人もいません。なんとかしてあ
げたいと思っている人はたくさんいます。そしてその奥には仏様が見守っています。だから自
殺は絶対にしてはいけないんです」。遺族を数多く取材した女性の言葉も強く心に残りました。

 私も身内を自殺で亡くしているので、残された人の悲しみは分かります。

 「どこからでもやり直せます。どうか勇気を持ってください。私たちも支えていく愛を持ちまし
ょう」。そのラジオ番組から発せられた、そんなメッセージに私は共感しています。

 年間の自殺者が三万人を超える今、どうしたら自殺者をなくせるか、自分のこととして考え
ていきたいと思っています。(神奈川県●)

187 :文責・名無しさん:04/10/15 11:55:27 ID:+huX8bPw
産経抄に8割の賛成・2割の批判の意見が寄せられ、2割は殆ど同じ文面
自殺した中に主婦がいることでジェンダーフリー批判
ネット批判
戦後民主主義批判
共和党マンセー

と、繋ぐ。
そんな、来週開けあたりの産経抄

188 :文責・名無しさん:04/10/15 14:36:01 ID:YQi0wbWZ
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   クマ板設置したクマー
  |    ( _●_)  ミ  http://yy11.kakiko.com/kuma/
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



189 :五十川卓司:04/10/15 18:54:44 ID:xiPqZLPU
今回は早目に掲載しました。>>168

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/nphyou/Column/SankeishouFunClub30.htm

?   ?
  ∧_∧  ?
 (?゚・∀・) ナンデダロウ?ナンデダロウ?ナンデダ?ナンデダロウ?
 (?゚∪ ∪ ?
 と__)__) ?

190 :文責・名無しさん:04/10/15 20:17:07 ID:zn+u7a9j
この間、女子中学生になってマワされた夢を見た。当然、2本挿しもされてた。
終わって放置されて自分の血に染まった股間を見て涙が出たとこで目が覚めた。
>>165


191 :文責・名無しさん:04/10/15 22:17:07 ID:GPIeEQ8I
今さら人に聞けなくて困ってるんだが、
産経抄って「さんけいしょう」で合ってるの?

192 :文責・名無しさん:04/10/15 22:28:03 ID:pKe+Tb2Z
しょうでちゅ

193 :文責・名無しさん:04/10/15 22:32:00 ID:GPIeEQ8I
thx! これで安心して眠れるよママー

194 :文責・名無しさん:04/10/16 00:59:44 ID:/3dIvKL2
\    >>193                     
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                / ̄ ̄ ̄\
... .             |       ..|
________    |●) ●) ::::| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __ヽ....∀.....:::::::ノ< というお話だったとサ
|_|__|__|__ /大\ゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \・∀・| / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/


195 :文責・名無しさん:04/10/16 03:16:11 ID:KmtcDyd/
燃料が到着しました

ケリー氏はとんでもない 米大統領選で武部氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041015-00000289-kyodo-pol

196 :文責・名無しさん:04/10/16 03:43:26 ID:daxrfQNe
もしケリー大統領が誕生して、またアメリカ独善行動起こしてロンドンとかパリとかで
「反ケリーデモ」が起きて、日本の一部反米メディアや言論人が同調したら
石井タンはどういうスタンスとるの?

197 :文責・名無しさん:04/10/16 04:22:38 ID:bABzSehA
俺の中の脳内石井タンが健筆を振るった!
-------------------------------
器が人を大きくする、という好例か。むろん、米・ケリー大統領の刮目すべき
豹変ぶりのことだ。選挙戦末期のテレビ討論の頃までは共和党の元ブッシュ
大統領に比べて知に走りすぎ、線の細い書生論という印象が強かったが、
任期○ヶ月目にしてすっかり胆力がついたようだ▼最近の対外強硬路線からは、
国民を守るためにはまず文化・経済・軍事のあらゆる面で国家の形を守らな
ければならないという、「政治」の根本を自覚したことが十全に伝わってくる。
一人の政治家をここまで変えてしまうことからも、アメリカという世界最大の
超国家を運営する職責の重さが改めて伺い知れる▼だが、そうしたケリー
大統領の変貌を快く思わない人々もいるようだ。ことに米国中心の世界構造を
よしとしないヨーロッパ諸国の政治家たちが反感を募らせ、一部市民を扇動して
反米ムードを演出しているらしい。まさか未だに「世界の中心は欧州なり」と
思っているわけでもあるまいが、いや、あの落語家のような名前の某国大統領
なぞ案外わからない。最もかの人は笑わせるより笑われる人という批判が強い
ようだが▼嘆かわしいことに、我が国にもこうした扇動にうかうかと乗せられて
しまう向きが少なくないようだ。それもメディアが率先してこうした反米感情を
煽り立てているというのだから呆れる。一過性のブームに惑わされ、日本と
米国の国益を損ねる愚を懲りずに続ける彼らに、ケリー大統領の爪の垢を煎じて
飲ませたいものだ。

198 :文責・名無しさん:04/10/16 05:29:22 ID:EhvXXvfx
素晴らしい...

199 :キタ-:04/10/16 07:25:06 ID:1BImyBz5
2004年10月16日(土)

「正義」と「良心的」なるものを嫌悪したのが山本夏彦だった。きいたふうなしたり顔で正義ぶり、
良心的ぶって日本を悪くいう自虐派などを批判し、軽蔑(けいべつ)したのである。「戦争に勝
敗はあるが、正邪はない。東京裁判なんて前代未聞の偽善である」ともいった。

▼南京事件をめぐる青年漫画誌『週刊ヤングジャンプ』の連載「国が燃える」などはどう考え
ればいいか。漫画家・本宮ひろ志氏(五七)の筆がえがく困った作品である。発行元の集英社
には抗議が殺到し、漫画は休載になったという。

▼問題の九月二十二日発売の号を遅ればせながら読んだが、いやはや聞きしにまさるもの。
東京裁判も顔を赤らめようというあんばいだ。いわゆる“南京大虐殺”の虚構を「人類が絶対
忘れてはならない日本軍の愚行」ときめつけ、これでもかこれでもかである。

▼日本兵の述懐としてこんなせりふが使われている。「ワシは南京城外で片っ端から殺したよ。
井桁(いげた)に積み上げ、生きたまま油をかけて燃やしちまった。豚を殺すのと同じ気持ちだ
ったなあ」。いま遺族が裁判で係争中の「百人斬り」のような場面も登場していた。

▼不適切としか思えない描写は、作者と編集部が「慎重に検証しながら漫画化した」というが、
一体何を、どのように“検証”したのか。「これが日本人の正体か」と筆を極めて母国を断罪し
ているが、日本人の名誉と尊厳のために、検証の“正体”を示してもらわなければならない。

▼再び山本夏彦の言葉を借りると、「今はにせ物と言うか夢まぼろしの時代になった。実物を
見た人より、幻影を見た人のほうが詳しいのを不思議に思わない時代になった」と。幻影で若
者をミスリードしてはならない。十五日から新聞週間が始まった。


200 :キタ-:04/10/16 07:29:17 ID:1BImyBz5
…漫画だから叩かれただけですね。

「研究書」「ドキュメント」の形式で「南京大虐殺」を取り上げた書物を
「発禁にしろ」「調査委員会を設置しろ」なんて、議員が名前出して抗議したのを、
自慢げに記事になんてできないでしょう?「表現の自由」がありますから。

で「国が燃える」はフィクションな訳ですが、日本軍が勝ちまくりな捏造歴史小説も、
当然抗議したんですよね?

あと、抗議が殺到って、どれくらいなんでしょうか?
テロ容認地方議員がはしゃいでるのは知ってますが。

201 ::04/10/16 08:09:30 ID:mnOFNHS+
@「正義が国を滅ぼす」今のブッシュ政権を予言していたね(w

A抗議する方も痛いがあっさりうち切る集英社も覚悟が足りない
扶桑社を見習え

C戦争ではそれこそ豚を殺すぐらいの気持ちに切り替えないと
精神が持たないんだろうね
敵を絶対的な「悪」、「鬼畜」と・・正義が国を滅ぼす

D「母国を断罪」だが敵国を断罪するのは良いんだよね
フセインのクルド虐殺30万人とか(w
母国は常に正義で無ければならないと

E山本が生きていればこのような言論弾圧を批判したはずだ
皇軍にあるまじき行為はなかったという正義が国を滅ぼす

202 :文責・名無しさん:04/10/16 08:39:56 ID:KjOQjsKi
正直、南京大虐殺の規模はいろいろ推算されているが、否定してる奴なんて誰もいないだろう。
他の国、地域での虐待、虐殺を考えたら、自虐だなんてすましている方がどうかしている。

今更ながら、日本人の名誉と尊厳を汚しているのはお前らだろうと言いたいことしきりである。

203 :五十川卓司:04/10/16 08:46:09 ID:UK6jOTc/
戦争が正であるのは、資源や市場を欲望した邪悪な侵略行為への
正当防衛の場合だけである。

もちろん、過剰防衛に為ってしまう場合が数多であるので、その
部分については邪悪であると言えるでしょう。>>199

ということで、完全に正義な聖戦は有り得ないということです。

ところが、

先祖の惨虐行為での侵略を自慢する子孫が、健全な青少年の心身
に悪性の影響を波及してしまっている弊害が有ります。

靖国神社の慰霊者名簿には、死後においてさえ、階級差別や身分
差別が有るのでは。

204 :文責・名無しさん:04/10/16 08:55:22 ID:b0XW3MH+
>幻影で若者をミスリードしてはならない。

幻影って大量破壊兵器のことですか?

205 :文責・名無しさん:04/10/16 08:56:04 ID:EVrL9wsQ
所詮はマンガ/フィクションage
キャッシュ
http://66.102.7.104/search?q=cache:gKPEEsvoLFsJ:sakura777.web.infoseek.co.jp/motomiya-shuueisha.html+%E5%9B%BD%E3%81%8C%E7%87%83%E3%81%88%E3%82%8B&hl=ja

「誰もが知りたい真実の歴史!!」
http://yj.shueisha.co.jp/info/kuni/index.html
http://comics-news.shueisha.co.jp/common/kunigamoeru/
『国が燃える』とは、文字通り“戦争で国が燃えている状態”のこと。多くの人間が、
国家の思惑によって苦しみ、悲しみ、命さえ奪われた。どうしてあんな戦争が起きたのか?
 日本人として、作家として、どうしても書かなくてはならないと思った……。
 本宮ひろ志はこの作品を始めるにあたり、こう語った。
 主人公である若き商工官僚・本多勇介とヒロイン川島翔子とのラブストーリーを軸に、
内戦の中国、満州、日本を舞台に時代のうねりとそれを演出した人間達の欲望を描く!!
 戦争とは? 国家とは? 人間は何のために生きるのか? 
 本宮ひろ志が21世紀の日本人に問いかける渾身の歴史巨編!!

本宮ひろ志の歴史捏造疑惑に関するメモ(04/09/29)
http://perape.hp.infoseek.co.jp/memo/002/0929_motomiya.htm
本宮ひろ志の歴史捏造疑惑過去ログ倉庫(暫定)
http://matarine.web.infoseek.co.jp/memo/002/motomiya.htm

206 :文責・名無しさん:04/10/16 09:13:20 ID:plA8gpnz
324 名前:楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g 投稿日:04/10/16 07:19 ID:???
1)「正義」も「良心的」も抽象的な価値観だ。山本夏彦自身がどうかは知らないが、その「自虐派」を
  批判している姿も「正義」や「良心的」と思ってる姿じゃないのかな?
2)抗議が殺到・・・左翼の時と同様に「文面はほぼ同じ」な抗議文だったりしないの?
3)「南京大虐殺」は「虚構」だと誰が決めたんだ?え?きちんと中国に抗議してくれよ。
4)漫画だからな・・・
5)産経も検証してやれよ。
6)無いはずの「大量破壊兵器」の脅威を煽ってた新聞はどうすんの?

まー、いーけど、これ、騒いでるの、産経側保守だけっぽいような。
テレビでは報道してるの?
産経も何時までも内弁慶で南京事件を否定してないで、
中国にまで行ってよー、あっちに一泡蒸かせて来ればいーのに。
自信あんだろ?

207 :文責・名無しさん:04/10/16 09:17:10 ID:plA8gpnz
>>197
GJ

208 :文責・名無しさん:04/10/16 09:34:08 ID:O5iFa92Z
今日は休みだし、この内容、このスレ大荒れ必至でつね
とりあえずハン板、極東板にここの誘導はっときまつね

209 :文責・名無しさん:04/10/16 09:38:59 ID:1BImyBz5
ウヨ厨呼び込むの止めてくれない?ウザイから。

210 :文責・名無しさん:04/10/16 09:39:31 ID:APilXtEe
>>203
こいつはスルーの約束だが。

>靖国神社の慰霊者名簿には、死後においてさえ、階級差別や身分
>差別が有るのでは。

憶測でもの言うな。


211 :五十川卓司:04/10/16 09:50:57 ID:YYz0Bcnx
では、何処かで情報公開されているのですか?>>210

212 :文責・名無しさん:04/10/16 09:57:26 ID:kkfg6cX2
ウヨ厨位論破しろよ
できないならウヨ厨が引いた頃にレスつけるお得意の時間差攻撃
で対抗したらいい

213 :文責・名無しさん:04/10/16 09:59:56 ID:1BImyBz5
論破なんて不可能だしなぁ。
「自分は常識的でそれに逆らうのはチョンでシナでサヨク」って、聞く耳持たないし。奴ら。

214 :文責・名無しさん:04/10/16 10:23:02 ID:tkP/5Lcy
>>202
無かった派は数字を主張しないからね
0人と主張するわけでもないって事

1人だけ3000〜6000人と主張した奴がいたけどが「3000人なら大虐殺」といわれて沈黙

215 :文責・名無しさん:04/10/16 10:46:51 ID:CyNMjW0O
産経抄では抗議殺到とあるが、毎日新聞の記事よると、発売5日後から動員を
かけて、1日20件の抗議が有ったということらしい。

<集英社>「週刊ヤングジャンプ」の「国が燃える」休載
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041013-00000092-mai-soci
 問題となった表現は、9月22日発売号に掲載されたもので、27日から同社に
対して「大虐殺があったという確証がないのに、史実として描かれている」
「真偽が定かでない写真を資料として使っている」などの抗議が1日20件程度
寄せられた。【中島みゆき】
(毎日新聞) - 10月13日19時52分更新
こんな記事でも署名入りで書く毎日新聞。産経新聞の場合は
もちろん匿名記事

216 :文責・名無しさん:04/10/16 13:58:03 ID:guWwGlzk
「春秋に義戦なし」
他方よりましな国が戦争をすることはあっても、善なる国が他国の不正を正すための戦争を起こしたためしはない。
(一つあったらしいけど)

(近代の)戦争に正義を持ち出したのはアメリカだ、と夏彦は言っているぞ。

> ▼再び山本夏彦の言葉を借りると、「今はにせ物と言うか夢まぼろしの時代になった。実物を
> 見た人より、幻影を見た人のほうが詳しいのを不思議に思わない時代になった」と。幻影で若
> 者をミスリードしてはならない。十五日から新聞週間が始まった。

新聞は焼いてテレビは打ち壊しておけ

217 :文責・名無しさん:04/10/16 14:34:45 ID:72eYuSdV
フセインに対しては罵詈雑言を言っておきながら
旧日本帝国軍についての批判的な論調(或いはそれにつながる事実)
は認めないという「ニュー速坊や派」の頭の中身はどうなってるんだろうか?

イラク人がフセインの悪口を言ったら
自虐史観として叩くのだろうか?



218 :文責・名無しさん:04/10/16 14:59:28 ID:Fk8gbfql
産経在日記者一覧
青木千恵
金子昌世
岸本佳子
福島香織
水沼啓子 


219 :文責・名無しさん:04/10/16 15:09:55 ID:kNJ47iD9
最後の山本夏彦言葉を聴いて自分の日ごろの言動について
思い当たらないあたりが、石井さんの浅はかさだな。

220 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :04/10/16 15:37:22 ID:YKxOMgHo
>>206
これはイラク板での俺のログだけど、何で転載されたんだ?

221 :文責・名無しさん:04/10/16 15:45:43 ID:bABzSehA
産経側保守ってより2ちゃんの嫌韓嫌中厨の草の根運動でしょ。
http://matarine.web.infoseek.co.jp/memo/002/motomiya.htm
http://66.102.9.104/search?q=cache:gKPEEsvoLFsJ:sakura777.web.infoseek.co.jp/motomiya-shuueisha.html+集英社に抗議&hl=ja


222 :文責・名無しさん:04/10/16 16:34:35 ID:5rdkIvoH
>>215
署名記事じゃないのは3系だけじゃないだろ

223 :文責・名無しさん:04/10/16 21:19:14 ID:HUtl+RcK
>>220
転載に値するから

224 :文責・名無しさん:04/10/16 22:03:32 ID:ATeky9AY
>>217
三色パンと同じ思考なんだろう。

225 :五十川卓司:04/10/16 23:24:34 ID:L4zdEG89
今日(2004年10月16日)に、TV東京で放映されていた
WBS(World Business Satelite)に
おいて、鐘紡の産業再生機構での再編を、大榮の未来に比喩した
報告が有りました。

鐘紡の事例に観察されるように、人事総務が主導して、管理職の
職席や再就職の職席を、人事処遇の観点から確保するというよう
な手口では、職能の不足や欠如から、経営が破綻する事態を加速
してしまうだけである。

多角化については、職能としての知識や技能の存在が、不可欠で
あり、有知有能な人材を適材適所に配置するという理念が無く、
無知無能でも「職席が人材を育成する」などと、血統世襲や学歴
秩序や宴席盛上だけで人事をしてしまうと、鐘紡のように再編に
おいても分離分割をされてしまうのである。

職能としての統合が欠如しているのに、人間関係だけで「支配」
しているだけの企業組織の脆弱が、露顕している事例である。

226 :文責・名無しさん:04/10/16 23:38:14 ID:kDmWhIl8
929 名前:心得をよく読みましょう 投稿日:04/08/15 17:41 ID:xi/L1Yis
うちの実家の弟
「どこどこいって冷麺食べてきたーよ」
「朝鮮人が多いのかな」

「オリンピック、ヤワラ金か〜」
「あんなブス。たいしたことないだろ。親(祖父はといったかも)は片方部落チョンだろ。
谷もブス専だな」

こんなことばっかいってる弟・・・

2ちゃんねらー・・・orz

227 :五十川卓司:04/10/17 00:52:52 ID:wyr/KJhJ
2004年10月13日〜14日に報告されていた今回のNTT
DoCoMoでの通話明細(発信電話番号、着信電話番号、通話
開始時刻、通話終了時刻等)の漏洩事件については、新聞各紙で
報告されているにも関わらず、TV画面においてはNHK総合の
News845だけの報告に終始しており、NTTDoCoMo
の広告費用支出の多額による隠蔽工作の問題が、その傲慢な姿勢
において、露顕していくと思われます。

TV業界を所管する現総務省において、そのようなTV業界への
圧迫抑圧の手口を黙認している状態は、報道の自由や聴聞の自由
の権利の観点から、問題による弊害であると認識されるでしょう。

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/doc/News_Papers_about_Abused_Human_Liberty-index.htm
http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/doc/News_Papers_about_Abused_Human_Liberty-6.htm

228 :文責・名無しさん:04/10/17 02:25:53 ID:ZF39Rjlb
うむ。大事な事実であります>>227
妄想とは、現実の裏づけがない物を言うからな。

<精神分裂病と推定される症例>
「私の思想は、小泉純一郎の手の者によって盗聴されています。」
「私の身の回りを、小泉純一郎の部下の者が見張っています。」
「私がこの国を変革しなければ、この国は滅びるのです。」

<精神分裂病と推定するのは困難な事例>
「私の思想が、金正日の手の者によって盗聴されています。」
「私の身の回りを、金正日の部下の者が見張っています。」
「私がこの国を変革しなければ、この国は滅びるのです。」

229 :文責・名無しさん:04/10/17 02:38:12 ID:/SWyEUqf
最近は、創価学会および海外勢力のように現実を
テレビで仮想的に作り出す事が顕著に成っている
ので、別の視点からの確認が必要だ。
なお、下手な洒落は幼稚園以下のギャグなので
各方面止めた方がいいと思うな。

230 :文責・名無しさん:04/10/17 07:58:58 ID:69i/IHxN
今日の朝日新聞の社説を見て、石井タンがまたイラク関係について書いてくれないかなぁ
最後にもう1回デンパ発信して欲しい

231 :文責・名無しさん:04/10/17 11:21:01 ID:IDg33oB8
平成16(2004)年10月17日[日]
--------------------------------------------------------------------------------
 新聞週間ということで、少しばかり楽屋話を。どの新聞社でも朝刊や夕刊を作るに当たっては、
まず各セクションがその日のニュースを持ちよって会議を開く。編集責任者が編集局中に響く声
で招集するというのが、各社の定番のようである。

▼弊社にはかつてSさんという声の大きいことで有名な部長がいた。この人が「打ち合わせ!」と
号令をかけると、隣の新聞社のデスクが「もうそんな時間か」とあわてた。というのはむろん冗談
だが、富山の北日本新聞社では、掛け声の代わりに振り鐘を鳴らしているそうだ。

▼同社の梅沢直正社長が『新聞協会報』のコラムに書いているところでは、この鐘は解体した旧
社屋の倉庫で見つかった年代物である。新聞社にあったのだから、昔、号外を発行したときに鳴
らした「触れリン」として使われていたという説もあるという。

▼作家の永井荷風は、原敬首相が暗殺された大正十年十一月四日のことを、日記に「街上号外
売の奔走するを見る」と記している。短い記述で触れリンのことは出てこないが、鐘を鳴らし大声を
あげる号外売りに人々が群がる。そんな騒然とした情景が目に浮かんでくる。

▼荷風の日記にはその後の二・二六事件や昭和十六年十二月八日の開戦など、重要な場面で
はいつも号外が出て、詳細が伝えられたことが克明に記録してある。号外こそ最も新しい情報に
触れる手段である時代だった。今も新聞にとって原点であることは間違いない。

▼触れリンは、重大ニュースに国民の関心を引き付けるため欠かせないものだった。ただ、世界
中の情報があっという間に電波やネットを通じ集まってくる今、どのニュースを“触れリン付き”で
伝えるのか。新聞の責任はますます重くなる。

232 :文責・名無しさん:04/10/17 11:22:00 ID:IDg33oB8
五十川さん、スレ立てるのは良いけど、いや、それすらも慣習踏襲して欲しいんだけど、
必要なリンクくらい貼ってください。

233 :文責・名無しさん:04/10/17 16:51:48 ID:/tKsDFOi
そのまえにトリップ付けろとこの一ヶ月・・・・・

234 :文責・名無しさん:04/10/17 18:26:46 ID:GmQOqVUO
>>世界 中の情報があっという間に電波やネットを通じ集まってくる今

世界中の情報が新聞社を素通りして、読者に直接届く時代なんだけれど。
たとえば、NY在住の日本人に呼びかけて、そっちじゃ「大統領選って盛り
上がっているの?」とか、気軽に聞ける時代なんだよね。

235 :文責・名無しさん:04/10/17 20:05:13 ID:u6iOxLuq
五十川のせいか知らんがこのスレも寂れてきたな。

>>234
要するに新聞社がニュースの価値を判断してあげる、ってことだろ。

236 :文責・名無しさん:04/10/17 20:17:07 ID:I+4rW8vr
日曜の論説委員はまだまとも
断腸亭日乗の引用が多いのは「大正時代を訪ねてみた」の余韻か

237 :文責・名無しさん:04/10/17 20:21:36 ID:akOpLStV
NTTと違って解雇できないんだから放置するしかないわな。
書きこみで追い込みかけても死ぬようなタマでもなし。他人と交流できない病気だしな。
薬だって飲んでないんだろうから分裂病も治る見込みはないし。
このスレで病的なカキコしてる分には実害はないんだからまあいいじゃないか。
包丁持って街中へ出て行かないように監視するさ。危なくなったら通報すればいい。
しかし、この手の病人がネットしないよう規制する法律は必要だな。病状が悪化する一方だろう。


238 :文責・名無しさん:04/10/17 20:35:23 ID:sg68M2U9
>>235
五十川の線も考えられるがが、逆に産経抄の電波の出力は低下気味の印象がある。
だから突っ込み甲斐がいま一つ。

239 :五十川卓司:04/10/17 21:31:59 ID:dy++iUD7
「他人と交流できない」という症状は、私には有りません。

私を「病気」ということにしておけば、あなたの何かが護れるの
ですか?「ぷらいど」とか?>>237

240 :五十川卓司:04/10/17 22:22:05 ID:Us9CeECc
五十川さんも、長文なのはもちろんだけど、なんだか読みにくいんだよ。
それが、話が発展しない理由だと思うね。
それでも、私自身はなんら不快ではない。
つーか、2ちゃんで長文を見ると、たて読みを探す習慣がついてしまったのが嫌だ。

まあ、産経も毎日こんなものばかり載せるのでは、『産経抄』ファンクラブは解散だ。

241 :自己紹介:04/10/17 23:06:19 ID:xr5nKzxk
私の記述ではありません。>>240

慣れれば、読むのが速くなりますね。

私は、電脳軟件(こんぴゅーたー・そふとうぇあ)の程序(ぷろ
ぐらむ)の開発もしていたので、長文でも大丈夫です。

自己紹介:
http://members.goo.ne.jp/home/takuji_isogawa

242 :五十川卓司:04/10/17 23:11:23 ID:4qmfN86r
私の記述です。>>241

何を伝え、何を伝えないか、新聞記者の選択の器量が重要である
昨今において、限られた紙面だけでなく、域跨網絡(いんたー・
ねっと:いきこもうらく)での電頁(ほーむぺーじ:でんぺー)
を活用したり、二次元線棒符号(ばーこーど)を使用して、紙面
からの繋続により、関連記事を視読できるようにするなどの方法
が可能そうです。>>231

243 :文責・名無しさん:04/10/18 00:59:56 ID:uJxJXATN
五十川よ。お前さんを精神分裂病と診断したNTTの指定病院以外のどこでも好きな精神科に行け。
そして分裂病ではないという診断書もらって来い。簡単だろ?
なぜそれをしないのか。病気と確定するのが怖いからだろう?

お前さんは誰が見ても立派な病気だ。父親も元妻も元同僚も近所の人もそう言っている。否定してるのはお前さんだけだ。
一生治らないか、治す気もなく無自覚な反社会的生活を続けてしまうなら、その一生を自分で短くしたらどうか?ナチス政権下の同病の諸先輩みたく一酸化炭素を吸うとか。

死ぬ前にトリップ忘れずになw


244 :五十川卓司:04/10/18 01:08:19 ID:/AuXO+NT
その必要はありません。>>243

どのような「症状」が「病気」ですか?

「会社に逆らうなんて、病気だ」ですか?

NTTの「経営者」や「従業員」こそ、通話明細の漏洩で反社会
的行為をしてきたと考えています。

245 :文責・名無しさん:04/10/18 01:24:24 ID:OOpXhB3X
>>230
こんなのはどうかな

▼大量破壊兵器について、生来のひねくれ者である小欄はこんなことを考えてみた。
大量破壊兵器が発見されない方がかえって好都合であるということである。大量破壊
兵器が発見されなかったということは、それを所持していなくても、開発や生産の意
思があるだけで攻撃されるという前例ができたことになる。

▼こんごは、所持の証拠を待つまでもなく、無法国家やテロリストを攻撃できるとい
うことで、これは無法国家やテロリストに対する大きな抑止力となる。ブッシュ米大
統領の言うとおり、「世界はより平和になった」のである。

246 :五十川卓司:04/10/18 01:25:44 ID:cjG52Dns
追記>>244

そういう意味では、私は、反社会主義的で反統制主義的あると言
えるでしょう。

蘇維埃型社会主義は、結局は、一部の官僚官吏や財閥軍部のため
の利益誘導しかすることができず、無知無能な血統世襲者や学歴
秩序者を、その組織の内部に安穏とさせてしまって崩壊しました。

NTTも、そういう意味では、蘇維埃型社会主義でした。そして、
私は「精神異常者」として粛清されたということなのでしょう。

ところで、納粋独逸(なちすどいつ)においての一酸化炭素での
毒害虐殺について、あなたは詳しいようですが、それは、猶太(
ゆだや)民族の人々への虐殺ですか、それとも、納粋独逸に洗脳
されていた人々を、「国家機密」のために虐殺した行為ですか、
それとも彼等が絶望しての自身殺人ですか?

ところで、

最近、練炭での一酸化炭素中毒での集団自殺の多発が報告されて
いますが、「高等学校」を偽装した受験合格専門学校で、大学に
受験して合格することだけを「人生の目標」とされて洗脳された
人々が、受験合格できなかった場合の絶望が、原因であるのでは
と考えています。

私の場合は、受験や合格は、手段でしか無いので、そういう自身
殺人をする行為はしません。

集団自殺や希死念慮(専門用語だそうです)に苛まれている人々
が、どのような学歴であるのかを統計調査すると良いでしょう。

247 :五十川卓司:04/10/18 02:47:06 ID:MiFA2S3e
日本域内の刑法でも、凶器準備集合罪という犯罪類型が有ります。

刑法 第二百八条の三
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M40/M40HO045.html

1項:
二人以上の者が他人の生命、身体又は財産に対し共同して害を加
える目的で集合した場合において、凶器を準備して又はその準備
があることを知って集合した者は、二年以下の懲役又は三十万円
以下の罰金に処する。

2項:
前項の場合において、凶器を準備して又はその準備があることを
知って人を集合させた者は、三年以下の懲役に処する。

警察の取締の対象ですね。

ということは、

亜米利加合州政府に所属する軍隊は、確かに、「世界の警察官」
なのでしょう。

でも、

放火消火(まっちぽんぷ)である危険が有りそうです。

248 :五十川卓司:04/10/18 03:56:24 ID:QTcuj/+z
昨日(2004年10月17日)のNHK総合TVで放映された
NEWS7において、東中華海の瓦斯田に関連して、日本政府と
中華政府とが対立しているかのような報道が有りましたが、真実
とは乖離しているようです。

どうやら旧通商産業省の性癖として、域外の政府との対立を扇動
して、石油利権に関連した金銭獲得の手口を再演しているようで、
それは旧陸軍閥の手口と酷似しているようです。

大榮での失点について雪辱し、名誉を挽回したいのでしょうが、
そのために日本政府と中華政府との対立を演出したのでは、本末
転倒と言わざるを得ないでしょう。

どのような台詞を中華大陸政府に暴言して、道理が無いとの返事
を頂戴してきたのか、精査する必要が有りそうです。

組織内部の事情で、組織外部との対立を演技演出するような危険
な行為は排除する必要が有ります。

中華大陸での市場利益と、東中華海での瓦斯田での天然資源とで
は、当然に、中華大陸域内市場での市場利益が優先されます。

249 :文責・名無しさん:04/10/18 04:54:16 ID:mYm+JQFy
五十川さん、あなたの書き込みはスレタイと関係ないし、邪魔で迷惑です。

250 :文責・名無しさん:04/10/18 05:41:15 ID:wpe4O5Jm
平成16(2004)年10月18日[月]

去年のいまごろ、「何もしたくない日というのがある」というコラムを書いたことがあ
る。休日も小欄を書かなければならない務めがあるが、何しろ日曜日は久びさ黄
金のような秋晴れになった。むだにするのはもったいないではないか。

▼怠惰といわれればそれまでだが、考えてみればこういう天気の日、居職(いじょ
く)の人たちはさぞせつない思いだろうと同情した。貝原益軒の『養生訓』でも「久
しく安坐すべからず」と教えている。細田官房長官の北朝鮮・核保有発言など書き
たいテーマもあるにはあるが、それは明日やればいい。

▼そうだ、これからムカゴでも採りに行こう。K川のほとりに出て茶畑ややぶを捜し
た。農家の人は好意で秋の贈り物をいつも残しておいてくれる。しかし今年のヤマ
ノイモの黄葉は枯れて、ムカゴはすでにこぼれ散っていた。

▼長雨の季節の異変は続いている。台風や夏の猛暑は山の熊のエサを奪っただ
けではない。キンモクセイの香りをうせさせ、イチョウやケヤキの色づきもおかしく
させている。ただ雨後の川の水量はたっぷりと流れ、豊かな瀬音を立てているの
だった。

▼それにしても何とすばらしい秋晴れの一日だ。川すじに一軒の総菜屋があり、
コロッケを揚げていた。気の毒にこのお店も居職である。一個七十五円を二つ買
い、ふうふうとほおばりながら歩いた。歩いて歩いて飽きるまで歩き続けるうち、
秋の日はいつの間にか傾いた。

▼夕映えのなかを大急ぎで家へ戻り、慌てて書いたのがこの小文である。去年
の「何もしたくない日」という苦しまぎれの怠惰なコラムは、幸いにも読者のお目
こぼしにあずかり、しかられることはなかった。しかし今年は新聞週間中である。
ただではすむまいと覚悟している。


251 :文責・名無しさん:04/10/18 06:12:35 ID:eXVP+wsg
乙。しかし「ただではすむまいと覚悟している」って・・・要は「反響待ってます、お便りちょうだい」って
ことか? それじゃ数日前に罵倒した、構って君昂じて連れ自殺する連中と大差ないんじゃないか?

252 :文責・名無しさん:04/10/18 06:19:29 ID:/ZLEY2zp
>幸いにも読者のお目こぼしにあずかり、しかられることはなかった。
誤字脱字、あきらかな事実誤認を、しかれたことはないのかよw

253 :文責・名無しさん:04/10/18 06:51:21 ID:WmVVz9KW
>>249
そんな人にはこちら

【ストーカーは】産経の賛戦報道をチェキすれ28【憎めない】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1097474621/

254 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :04/10/18 07:03:36 ID:Sq2R859X
>>253
勝手に誘導するなよ!

255 ::04/10/18 08:02:48 ID:a40XyxKO
>気の毒にこの店も居職である
サービス業なんだから日曜日こそ稼ぎ時
70過ぎの老人といっしょにするのは(w

当然無職の方が遙かに気の毒

石井さんも毎日出勤しなくてもファックスで現行送るだけで良いでしょ

256 :引き出し:04/10/18 10:13:53 ID:i4tmeavx
>>250
再掲しときますね。3回目か4回目だけどw
今日のはこの要約かいな?
236 名前:文責・名無しさん :03/10/06 07:22 ID:9D2uoS6Q
 何もしたくない日というのがある。なぜって、秋晴れの日曜の空にはいわし
雲が浮いていた。雲は東へ流れている。明日は天気が変わるしるしの巻積
雲だが、きょうだけの晴天は約束している。黄金のような一日を何であくせく
過ごす必要があるか。

 ▼どこからかキンモクセイの香りが漂ってきた。その風に乗り近所の小学
校から運動会の音が。スピーカーで行進曲と女の先生のかん高い声が響
いてくる。何もあんなにボリュームを上げることもないだろうに、ま、いいか、
たまの運動会だから。

 ▼そのにぎやかさにつられ、町はずれに出た。秋高気爽、ここは武蔵野の
片隅だからまだ茶畑ややぶかげが残っている。人手不足か手入れが行き届
かず、それが幸いしてヤマノイモの葉が黄褐色に色づきムカゴがこぼれてい
た。夏帽子を脱いでその実を入れた。

 ▼心に引っかかっていることがないではない。こうやって月曜付の産経抄
を書かねばならぬ務めがある。しかしそれだって三十年もやってきたことだ、
何とかなる。下らぬことを書いたと読者から叱られるだろうが、いっとき頭を
下げていれば時間が過ぎていく。

 ▼いやこんなにみのり多い時間は過ぎていってほしくない。ムカゴを拾い
ながらK川の川筋を歩いた。昼のニュースも聞かずに歩きつづけた。初めは
コラムのねたをあれこれ考えたが、やがてそんなことはどうでもよくなった。
“時よ、止まれ。人生よながくそこにあれ”。

257 :文責・名無しさん:04/10/18 10:15:52 ID:j8azm5p3
ちょっと普通では考えられない言葉の誤用や一般常識
ではかれない提言などをすべて「お目こぼし」している
産経読者を尊敬してしまう。

258 :引き出し:04/10/18 10:44:39 ID:i4tmeavx
石井タンの住所地周辺
http://www.mapion.co.jp/c/f?nl=35/44/21.242&el=139/30/36.471&scl=25000&uc=1&grp=all&coco=,&icon=mark_loc,,,,,

まあ、もっと詳細に知っている(本の奥付に書いてあるけど)が、
身辺の安全を気づかって書かないw

K川がどれか探してくれ。
東久留米の総菜屋もヤフー電話帳で調べればいろいろ出てくるぞ。

あと、石井タンの季節感もあやしいからな。

[2004年04月08日 東京朝刊]
(前略)▼三日付の小欄で「東京の桜は終わってしまった」と書いたのは間違いだった。少な
くとも浅慮であった。ことしの桜は、どうしてすごいものがある。花冷えがあり、寒の戻りがき
たせいか、例年になく花期が長かった。“散ってこそ花”、むしろ桜の魅力は散ったあとにあった 

259 :五十川卓司:04/10/18 10:53:59 ID:NP4643bG
近所ですね。>>258

260 :文責・名無しさん:04/10/18 10:54:08 ID:bSNzQ9pK
うわーうちの近所だ (w

というか玉川上水、いちおう多摩民の歴史アイデンティティというか誇りなんで、
これ以上いい加減な新聞の一面コラムに登場させて汚さないでほしい。

261 :文責・名無しさん:04/10/18 17:38:32 ID:yuy7V/FV
ttp://www.bcomp.metro-u.ac.jp/~jok/kiki-d.html#daigaku-annai

> (前略)
> 大体日本の思潮は相手の理解に基づいています。決して余分に時間をかけることを
> 自慢するようであってはならないのですが、相互理解を進めて、妥協し合うのです。
> 明石さん※がカンボジアで推進されたことです。「世界中に只一人でも不幸な人が
> 残っているうちは、個人の幸福はあり得ない」と云う宮沢賢治の精神が、その基礎です。
> この北アジアの精神とも云うべきものが、賢治に集約され、新渡戸稲造先生が国際
> 連盟を作られ、国際連合に引き継がれたのです。新渡戸先生は賢治精神の政治哲学
> における実践者だと思います。
> この精神を東京市長の経験を持つ内務大臣として大震災後の復興に実現されたのが
> 後藤新平先生です。昭和道路は有名ですが、三多摩地区においても、利用目的も
> 見当らなかった土地を買い上げて市有地としました。今、汚染物質の発生しない土地
> として多摩の上水を生じ、これが東京都民の水道源となっています。都民全体の生活
> を考えてこその着眼だったのではないでしょうか。都市工学の開祖です。
> 今、東京に集る若者が、先ず東京を日本文化に基づいた理想都市化する、これが
> 新大学だと考えています。

西澤潤一が書いた首都大学東京の大学案内でも玉川上水は活躍していますね。
誇りは満たされましたか?

262 :文責・名無しさん:04/10/18 19:08:20 ID:B5oz5z7p
>>258
その中心のすぐ左にある滝山小学校が、この春、廃校になり、
産経抄に登場した学校。
その際、創立29年で廃校になった同校を、40年ほどの歴史と
書いたのが石井英夫。

平成16(2004)年3月11日[木]
このごろ子供らの声があまり聞かれなくなったと思っていたら、
近くの小学校が三月末で廃校になるという。校庭で遊ぶ児童の数
も少ない。「心に残そう〇〇小。思い出いっぱいありがとう」、
そう大書された白い横幕が校舎の二階に掲げられている。
(中略)
▼廃校が決まった近所の小学校の校庭に、一本のコブシの木があ
った。卒業生が記念植樹か何かで植えたものらしい。団地ととも
に生まれた学校だからまだ歴史は四十年ほどで、それほど大木で
はない。しかしそのこずえで、コブシの花はおずおずと咲き出し
ていた。

横断幕の写真があったサイト(写真は保存されなかったようだ)
http://web.archive.org/web/20040314205840/members.jcom.home.ne.jp/takiyama/top01.htm

263 :五十川卓司:04/10/18 20:08:14 ID:bhLw0mPl
今日(2004年10月18日)の産經新聞域跨網絡版によると、
小泉純一郎氏が、AUM真理教と同類の靖国神社への訪問により、
中華大陸政府との対立関係を演出したようです。

死者に対する慰霊の思想について、日本域内の人々でも靖国神社
に固執する人々は、それほど数多では無いので、上級軍人の子孫
に配慮しているだけなのでしょうが、藩閥政治の差別により兵役
で手柄を立てるしか無かった人々の苦悩や苦痛を考慮して、靖国
神社への固執は停止した方が良さそうです。

慰霊の方法について、AUM真理教の元信者が、その宗教施設で、
地下鉄毒物撒布事件の虐殺された被害者や、死刑された加害者の
慰霊をされても、浮かばれることが無いと思えるのと同一です。

遺族が、個人を慰霊し、政府としては反省や慙愧をすれば良いの
です。その場所が靖国神社である必要はありません。「麻原彰晃
が尊師として救済してくれるから」と東京拘置所を拝礼している
元信者と、小泉純一郎氏は、同類であるのでは。

264 :文責・名無しさん:04/10/18 21:21:58 ID:pG290TUu
ちなみに 羅生門 - 2004/10/18(Mon) 18:33:51 No.23827

「男女協働参画」という言葉だけでなく、サッポロビールも
「協働契約栽培」なんていうのをやっています。

CMで見た時驚きました。屋台骨を危なくするつもりなんで
しょうか?(^^;

・・・ 傍観者A - 2004/10/18(Mon) 21:16:26 No.23829

協働というのは経営学でも用いられるごく一般的な用語ですよ。

同じ目的のために、協力して働くこと自体が悪いわけじゃなし。
問題なのは、賃労働を幸福を得るための絶対条件として、
周りに無理やり押し付けてる事であって、協働という言葉自体を攻撃した所で何の意味もありませんって。

http://www.azaq-net.com/bbs/bbs.cgi?tani6010

馬鹿もいいとこだな・・・産経シンパ掲示板。。産経も迷惑だろう。。



265 :文責・名無しさん:04/10/18 21:26:14 ID:5BdqVzOt
アメリカ共和党は「共」がつくから左翼と言ってた同級生を知っている

266 :文責・名無しさん:04/10/18 21:58:33 ID:/Uw/DClD
広島には共○会という暴力団がありますが
政治結社を自称し、一時期は原爆反対、戦争反対を唱えていました。


267 :五十川卓司:04/10/18 22:11:35 ID:bhLw0mPl
経済産業省(旧通商産業省、旧経済企画庁)の行政職員は、外資
系列に大榮を売却してしまえば、外資系列にNTTの通話明細を
漏洩して、日本域内を経済侵略させてきた実態が露顕しないまま
に事無きを得ようと欲望や願望をしているのであろうが、そうは
問屋が卸さないであろう。

268 :文責・名無しさん:04/10/18 22:50:32 ID:mYm+JQFy
五十川さん、いい加減にしてください。

269 :文責・名無しさん:04/10/18 22:58:48 ID://REUxfX
>>265
フランスなんかどうなんねんなw

270 :文責・名無しさん:04/10/18 23:34:09 ID:6yCNllro
大東亜共栄圏も左翼でつ

271 :文責・名無しさん:04/10/18 23:46:40 ID:2Yiw32o4
共同通信社も左翼?

272 :五十川卓司:04/10/18 23:59:21 ID:s8BClF+2
本当ですから仕方がありません。>>268

大榮という大鑑巨砲主義な政商会社の轟沈ですね。

便利店舗の空母機動部隊の勝利と言えるでしょう。

273 :文責・名無しさん:04/10/19 00:01:14 ID:LPjsbIJG
>>269
第五左翼制かな?

274 :五十川卓司:04/10/19 00:05:02 ID:fFO0oP4F
追記>>272

そういう意味では、

IP通信での通話明細での捕捉とか、N−Systemでの交通
記録での捕捉とかも、商品(製品、役務)としての能力に、大量
仕入大量販売の粗放商業は敗退したと言えるでしょう。

便利店舗(こんびに)=Convenience Store

275 :五十川卓司:04/10/19 00:15:15 ID:dQ3PJk6e
追記>>274

そう言えば、AUM真理教事件の捜査に間に合うように、3年前
から、通話明細(発信電話番号、着信電話番号、通話開始時刻、
通話終了時刻等)の電話料金の計算仕組を構築していたNTTと
いう電話会社が有りました。

N−Systemの御披露目も、そう言えば、AUM真理教事件
の捜査でしたね。

276 :文責・名無しさん:04/10/19 00:29:41 ID:VQ80x+fO
だれか磯側をアク禁にしてくれ…。。

277 :文責・名無しさん:04/10/19 00:29:45 ID:fGhlyuRZ
五十川さん、本当か嘘かじゃなくって、産経抄を肴にして雑談を楽しむという
スレッドの趣旨を無視してるでしょ、あなたは。

一人で好き勝手のことかかれても迷惑なんですよ。

278 :五十川卓司:04/10/19 00:32:12 ID:2LsmTZQA
そうですね。>>277

今日の産經新聞の一面冒頭が、東中華海の瓦斯田問題の誇張報告
であったので、其処を問題視しての記述です。

279 :文責・名無しさん:04/10/19 00:36:54 ID:9p7yB/cD
>>277
多くの人からのトリップを付けろという最低限の要求も
する気が無い、出来ない人に何を言っても無駄。
2ちゃんプラウザ入れて、名前であぼーん指定しる

280 :五十川卓司:04/10/19 00:46:33 ID:LTTmfBLu
偽装防止の機能が脆弱であるので、使用しないだけです。>>279

281 :文責・名無しさん:04/10/19 01:08:40 ID:dG0S/frT
この人って、精神の病気で仕事やめたのを
首になったと思い込んでるだけじゃないんですか?

282 :五十川卓司:04/10/19 01:14:37 ID:KP44+s3o
証拠書類は、以下の通り。>>281

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/gallery/2003-06-09_Notice_of_A_Persecution.jpg
http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/gallery/2003-06-09_Rogic_of_The_Persecution.jpg

283 :五十川卓司:04/10/19 01:15:43 ID:AKIG/dSA
追記>>282

経緯は以下の通り。
http://members.goo.ne.jp/home/takuji_isogawa

284 :文責・名無しさん:04/10/19 01:17:04 ID:t/fNUWCD
五十川にいちいち反応する奴もウザイ。
専用ブラウザ使えと何度も言っとるだろうが。
OpenJaneはレジストリ不使用で読み込み速いからそれでも入れとけ

285 :五十川卓司:04/10/19 03:16:50 ID:Gr34/i7S
みんな本当は五十川が好きなんだろ。
告白しちまえよ!

286 :五+川卓司:04/10/19 04:04:20 ID:567fEd+I
ネコミミモードでーす

287 :五十川卓司:04/10/19 04:16:55 ID:uqJQHpUP
私の記述ではありません。>>285-286


288 :産經抄:04/10/19 05:26:27 ID:CXY1B9Gs
平成16(2004)年10月19日[火]

 昨日は秋晴れに誘われて書き損なったが、「北朝鮮はすでに核兵器をほぼ開発している」という細田官房長官の発言に注目しないわけにいかない。
「すぐに廃棄させなければダメだ」とも。十六日、自民党島根県連の会合での講演だった。

 ▼官房長官・細田さんは、記者会見のテレビなどではどこかぬらりくらりととらえどころがない印象に映る。だがそれは、発言には慎重で手堅いことの裏返しだろう。
そういう日本の政府高官が北朝鮮の核兵器保有について初めて「イエス」と断言した。驚かないわけにいかなかった。

 ▼官房長官は十八日、「現物を見たわけではない。開発途上と訂正する」としたが、北朝鮮の“意思と目的”については同じだろう。北は十一月の米大統領選をにらんで引き延ばし(時間稼ぎ)を図っているという認識を示した。

 ▼以前、使用済み核燃料棒八千本の再処理を終えたと北は発表している。そうだとすると、六個から八個の核弾頭を製造する能力を持った可能性があった。
さきほど発射準備らしい動きをみせた弾道ミサイルは、最大射程三千六百キロの新「ノドン」との情報もある。

 ▼一方、拉致被害者・横田めぐみさんら十人について、北は相変わらず現在の安否につながる正確な情報を示そうとしていない。日朝首脳会談の「白紙からの再調査」の約束もすっぽかしたままだ。
そしていままた官房長官は「北は核兵器を開発しつつある」と。

 ▼なんのことはない、二年前の日朝平壌宣言がうたった「互いの安全を脅かす行動をとらない」も、「日本国民の生命と安全」もホゴ同然となった。
こうも誠意のない相手には経済制裁でもするほかない。小泉首相の口にする国交正常化なんぞとんでもないことではなかろうか。

289 :五十川卓司:04/10/19 05:28:03 ID:LrFbAwXH
追記>>274

そのような流通業界の競争というよりは戦争状態について観察を
すると、日本政府における、官僚(行政職員)の官僚(行政職員
)による官僚(行政職員)のための「政治」という国家独占資本
主義、つまり、社会主義統制と共産主義秩序とが濃厚な実態が、
露顕してくるのである。

そして、域外の政府や企業からは、その無謬神話の硬質で脆弱な
実態が裸之王様でしか無いので有り、行政職員に一寸した犯罪を
誘惑や扇動しておいて、その経済や社会を侵略する危険が放置を
されてきたのである。

その一端が、電話会社における通話明細の蓄積漏洩による「情報
流通」であった。

10年前において、IP通信とは、情報提供通信を意味し、より
悪化した状態として、「情報流通」が画策されたのである。

10年前(DialQ2)
IP=Information Provider

移行期間(Dial Up)
IP=Internet Provider

現在(Broad Band)
IP=Internet Protocol

290 :五十川卓司:04/10/19 05:28:41 ID:LrFbAwXH
ところで、官僚組織が暴力団体と癒着して、AUM真理教事件を
惹起するまでに為ってしまった背景には、江崎森永青酸毒物事件
における、当時、「劇場型犯罪」と呼称された恐怖主義(てろり
ずむ)事件において、電電公社からの呼量測定記録での通話明細
の入手や、監視映像撮影装置の販売促進における「成功体験」が
有ったのである。

「内憂外患」という宣伝文句の裏側には、内患である行政職員の
組織犯罪を、外憂である外交対立において、関心を域外に方向し、
証拠隠滅や隠蔽工作が潜伏している場合が数多である。>>288

291 :五十川卓司:04/10/19 05:41:36 ID:toAnoHt4
追記>>290

そして、過去の経緯を見るに、郵政公社の株式会社への経営形態
の移行は、大鑑巨砲主義で失敗した行政職員が、その係累の就職
の斡旋において、郵政公社の窓口店舗を、空母機動部隊に再編し、
官製企業を誘致という名目で誘惑しようとしているように見えて
くるのである。

また、どのような失敗をするのか、二番煎茶の無様な拙劣を反復
する危険が有るだけである。

共産主義とは、情報を遮断しておいて、他の地域で成功した事例
を、官僚の権威主義において、真似模倣するだけに終始し、個人
の創意工夫による事業創造を、権威を破壊し、権力を破綻させる
「行為」として忌み嫌う抑圧体制であるので、当然に、市場競争
には敗退してしまうであろう。

292 :文責・名無しさん:04/10/19 05:44:31 ID:ufOsQliz
今日の産経抄はいつにも増して意味不明だな

小泉首相は「疑わしきは武力制裁されて当然」と断言したんだからアメリカに働きかけて
対北朝鮮戦争の準備を始めろ 

くらいわかり易いことは書けないのかね?

293 :文責・名無しさん:04/10/19 06:16:28 ID:fGhlyuRZ
五十川、邪魔。

294 :文責・名無しさん:04/10/19 06:26:55 ID:D+qsBssc
道理がないから暴力で排除か、テロ集団産経新聞信者および維新政党珍風
工作員(藁。
>>293

295 :文責・名無しさん:04/10/19 07:02:40 ID:Yd5pMXWT
書くのなら朝日スレに書け>五十川

296 :文責・名無しさん:04/10/19 07:35:47 ID:fGhlyuRZ
>>282
Rogicなんて書いてるんじゃ、ダメダメですよ。

297 :五十川卓司:04/10/19 07:53:05 ID:xOw2tj13
論理(Logic)では無いからか、理屈(Rogic)なのです。>>296

298 :文責・名無しさん:04/10/19 07:57:48 ID:Gr34/i7S
発言には慎重で手堅い人が、なんで発言を訂正するんだろう。
なぜだろうなぜかしら。

つーか、核兵器を開発してると宣伝してるのは、北朝鮮自身でないの。
北朝鮮は、それを取引材料にしてるわけだから、何を言いたいのかわからんやんけ。

細田官房長官は、昨日も国会で叩かれてたわけだが、
日本の政治家は、身内の会合では口が軽いくせに、
いざ、国会で質問されると、ぬらりくらり。


299 :文責・名無しさん:04/10/19 08:09:03 ID:yWXrzyph
まあ産経や石井は、日本も核武装しろと言い出す日も近いと思うが。

雑誌正論では既に核武装すべきと言ってるのも居るが。

300 ::04/10/19 08:12:57 ID:opLTI0Rg
http://www.asahi.com/politics/update/1018/010.html
> 細田官房長官は18日の衆院予算委員会で、北朝鮮がプルトニウム型核兵器を保有しているという
>自身の発言について「(核兵器の)現物を見ていないので、『開発途上にある』と訂正する」と述べた。
>前原誠司氏(民主)の質問に答えた。細田長官はその後の記者会見で、核兵器は未完成で、プルトニウムを
>爆発させる「爆縮」技術確立のための実験などを行うにとどまっているとの見方を示した。

おいらの感触では北が核兵器をもている可能性は20%
韓国が持っている可能性は50%ほど
北は対外的にも国内的にも自分を大きく見せようとするから
テポドンなんかも実際以上に高性能に発表する
能ある鷹は爪隠すというが
虎の衣をどこからも貸してもらえない北が秘密にする理由が見あたらない
ダム工事の発破も格実験に間違えてもらうようにわざと情報操作した節もある

保有しているとすれば自国で開発したと言うよりパキスタンから輸入する形だと思う

どちらにしても雀を見て「鷹だ!鷹だ!」と騒ぐのは金ちゃんを喜ばせるだけだ(w

301 :文責・名無しさん:04/10/19 08:18:18 ID:XpICxzJy
>>265
「共和党」を知らないで、「左翼」は知ってると。
鉄砲玉に向いた人材だな。

302 :文責・名無しさん:04/10/19 08:57:21 ID:LPjsbIJG
>>288
再処理を終えた使用済み核燃料棒は、日本の方がいっぱいある訳で。
日本にどれだけのプルトニウムがあると思っているんだ?
プルトニウムを持っているだけで、日朝平壌宣言に違反するという
のなら、日本側は日朝平壌宣言が出る前から違反した状態。

北朝鮮が約束したのは、弾道ミサイルを発射しないこと。
別に、弾道ミサイルの周りで人や車が動き回っても、日朝平壌宣言
には抵触しない。

石井英夫の無理な拡大解釈よりも、日本が日朝国交正常化交渉をボ
イコットしている方が明らかな違反だろ。

ま、経済制裁を行って、DEADLOCKに陥るのを見るのも楽しそうだ
けど。

303 :文責・名無しさん:04/10/19 09:06:20 ID:UoNsNcZw
経済制裁してまうと
島根鳥取水産経済あぼーんする訳だが
どちらの党の共和国でしたっけあそこ?w

しかし米国にゃ山程、核も弾道ミサイルも有る訳だがさてきれいな・・・・・


>>280
偽装されたらまた新しいトリップ付けて、おのれのHPでその旨公表すればええだけやろが
そこまで頭回らんかい?

304 :文責・名無しさん:04/10/19 09:13:27 ID:jJ53sPPq
中国、ロシア、(韓国も?)と一緒にやらないと
経済制裁しても効果はあまり無いと思うのだが、
平和呆けしたニュー速坊達にとっては
そういう政策評価は出来ないっぽい。


305 :文責・名無しさん:04/10/19 09:18:03 ID:t/fNUWCD
あの連中は「中韓との断交が国民の総意で、賛同しない奴は在日・サヨ」だから
協同して何かやるという考えはハナから無いんだろう。

306 :文責・名無しさん:04/10/19 09:36:20 ID:razLp+B7
日本独自で実施してもほとんど効果なしの北への経済制裁より
国益考えたら、こっちの方が大問題でないのかねぇ、参詣さん

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041019-00000101-yom-pol
国民年金保険料の未納、8476億円が時効に

307 :文責・名無しさん:04/10/19 11:01:03 ID:WQk7cu9n
>>306
あれ?何年でもさかのぼって支払えるようになったんじゃないの?
あれって政治家限定なの?

308 :五十川卓司:04/10/19 12:19:42 ID:xnABDeJ9
      __ 
    i<´   }\   , - 、 
   ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __ 
    ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->    さすが石井タンだ
   /_`シ'K-───‐-、l∠ イ      老人性痴呆症だけど
   l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤      なんともないぜ
.    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二|      
   / .」   i   /./7r‐く  lー! 
.   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ. 
    トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__| 
   〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ 
  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃 
.  l_i____i__|   |___i,__i_|



309 :文責・名無しさん:04/10/19 12:38:09 ID:is5/RWNM
今日は談話室が凄かったね。
一々打つの面倒だから書かないけど

http://www5b.biglobe.ne.jp/~koga-t/
こいつのアピール欄、まとめると「石原の方針に逆らう奴は委員会には要らない」なんだもん。
反論者が必要のないほどに自分たちが正しいと思ってる人に、選挙に出て欲しいとは思わんな。

てか、なんでわざわざ御用新聞に投稿するの?議会で言えよ。

あと「大量破壊兵器が見つかったらブッシュが男になるからイラクは大量破壊兵器を隠した。
見つからないのとあるかないかとは別」みたいな事を書いた人も。
「男」って(w

310 :文責・名無しさん:04/10/19 12:40:47 ID:NHeM8m3i
>>309

もう只のアホですね・・・。
最近の東京って恥ずかしい奴が多くて笑える。

311 :五十川卓司:04/10/19 12:56:39 ID:NKkbwhsl
私の記述ではありません。>>308

312 :文責・名無しさん:04/10/19 13:37:53 ID:htf92PqK
>>309
都議会のほかの連中だって似たようなもんだろ。
自民だけじゃなくて民主党だって。

> 反論者が必要のないほどに自分たちが正しいと思ってる人に、選挙に出て欲しいとは思わんな。

反論じゃなくて反対だけしかしないからじゃないの?
都民一人一人も反対じゃなくて私財を投じて都議・都知事よりもましな代案を作らなきゃいけない時代になったんだ。
じゃなきゃ賛成するだけだ。

313 :文責・名無しさん:04/10/19 13:46:27 ID:4VOT6hLM
【連載】 国が燃える11 【黒コゲ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1097924770/


ちゃねら万歳!

クソサヨに死を。

314 :文責・名無しさん:04/10/19 13:59:33 ID:wI0ateuo
>>じゃなきゃ賛成するだけだ。

...............

315 :文責・名無しさん:04/10/19 14:30:32 ID:567fEd+I
>>313のスレから、桜チャンネルの掲示板に飛んでみたんだが……

西村修平っつーのは、何者だ?
あれで新聞記者なのか、ヤクザみたいだ。

316 :文責・名無しさん:04/10/19 15:36:53 ID:UDaKH7ap
政治家の職責には、有権者からの反対の多い施策に対して
対案を出すことも当然含まれてるわけで…。対案出しまで
有権者におんぶにだっこだったら、政治家の仕事には
何も創造的な要素がなくなってしまう。とりあえず
ウェーバーの「職業としての政治」から読み直そう。

317 :文責・名無しさん:04/10/19 15:46:51 ID:wI0ateuo
西村修平さんは、「女性国際戦犯法廷」を妨害したかどで
執行猶予付きの懲役刑を受けたことがあるそうです。
まだ係争中かな。血気盛んな方なんですね。
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2002/ronbun/12-r2.html

318 :文責・名無しさん:04/10/19 15:57:18 ID:WCLR6VG9
>317
自衛隊員の団地でビラ配りして逮捕された反戦家と同じ電波を感じるが
結局はどっちもどっちなんだな

319 :文責・名無しさん:04/10/19 16:04:20 ID:Gr34/i7S
>>318
馬鹿だな、全然違うだろ。(w

320 :文責・名無しさん:04/10/19 16:22:47 ID:567fEd+I
>>317
一通り読んでみたけど、要約は「俺を犯罪者使いする奴は反日サヨク!」の一言で事足りるな。
すげえ、N速厨みたいなオツムだ。

321 :五十川卓司:04/10/19 16:28:53 ID:iTyGlwQB
私の記述ではありません。>>308,>>311


322 :文責・名無しさん:04/10/19 16:29:37 ID:OzjNTrM4
西村修平って出版物を無理して企業に買い取って貰う連中じゃないの?

323 :文責・名無しさん:04/10/19 16:53:58 ID:UDaKH7ap
>この度の事件で分かったことは、国を守る立場にある筈の、
>検事も判事もそのような意識は全くないということでした。
>文科省、外務省に続いて法務省も反日の巣窟と化していると
>いうことです。

示し合わせて乗り込んで、モノ投げつけて主催者に流血させて、
共同謀議と傷害と威力業務妨害。ごく順当な判決なのに
検事も判事も法匪呼ばわりってひどいなぁ。

324 :文責・名無しさん:04/10/19 16:58:45 ID:4VOT6hLM
379 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:04/10/19 15:32:49 ID:A7shcsk8
この前コンビニで立ち読みしてたら
ヤンジャン読みながら
隣の友達らしき人と「在日がー」「2ちゃんでー」「売国奴ー」
「左巻きー」とか耳慣れない、でも見慣れた言葉が
聞こえてきて、なんかちょっと感動してしまった…。

電車でも最近、嫌韓、嫌中発言してる女性とか学生とか
見かけるし、なんかだんだん浸透してきてるのがわかる…

調べたらネット人口ってもう6800万人突破したんだってね。
そのうち半分以上がブロードバンド世帯で
普及率は世界一なんだって。もうパソコンでテレビ見ながら
漫画見ながら2ちゃんというか掲示板で情報の双方向やり取りをする
時代なのだよね。これじゃ今までみたいに簡単に一方的なプロパガンダは
できないのも無理ないし、ゴリ押しすればする程、信用を
すべて失うことになるね、本宮のように…ご愁傷様です…

いいこという。

325 :文責・名無しさん:04/10/19 17:11:15 ID:UDaKH7ap
「左巻き」なんて使うか?

326 :文責・名無しさん:04/10/19 17:19:22 ID:4VOT6hLM
380 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:04/10/19 15:43:38 ID:A7shcsk8
それに日本の場合、ネットができる携帯電話の
普及率が凄まじくて、携帯経由でインターネットを覚える
高齢者も急増してるんだよ。
2ちゃんねるも携帯電話対応になったし
携帯電話も含めれば、日本の場合、ほぼ全ての年代、
にネットのインフラが貫通したと言ってもいいだろうね。

年13パーセントで利用者は増えてるそうだから
5年以内には全世帯に普及し、冷蔵庫や家電製品と
の融合が進む。テレビとPCとゲーム機、PCと冷蔵庫
電話とPC、街中でもありとあらゆる場所に
ネット端末はおかれるし、24時間のファミレスのテーブル席にも
ネットができるモニターが設置されてる店があって
家族スレのお客が自由にネットをして遊んでる。

もうネットというパンドラの筺は開かれてしまったのだから
閉じようがないよ。在日と共に滅びるのか
反省して空気を読むのか・・・一体団塊の世代のバカモノ共は
どうするのだろう


これからが本当の民主主義なわけだ。

327 :文責・名無しさん:04/10/19 17:46:00 ID:3fpHbyWr
>>326
世界観の狭い書き込みだな。
ネットでもやることは身内だけ集まっての他者排斥かよ。

328 :文責・名無しさん:04/10/19 18:32:40 ID:XpICxzJy
世界観が狭いのは感じるな。
少なくとも本物の韓国人・中国人・在日外国人・団塊の世代に知り合いは居なそうだ。

329 :文責・名無しさん:04/10/19 18:40:08 ID:UDaKH7ap
っていうかレトロな未来像が「平成三十年」を彷彿とさせる。
冷蔵庫にインターネットってもう何度も失敗してるだろうに…。

330 :文責・名無しさん:04/10/19 20:23:57 ID:05O0YWqQ
>>328
大学に行けば留学生が、仕事をしてれば取引先や同僚が、
今や、韓国人、中国人とか一杯いるのが普通だよなー。
そんな状態だと人種差別してる奴の方が未開人なんだよな。
國民新聞のおっさんらは、中国や韓国に旅行くらいはしないんだろうか・・・

331 :文責・名無しさん:04/10/19 20:43:56 ID:567fEd+I
>>330
インドネシアには行ってるらしい。
プロフィール見ると、旅行記みたいな本書いてる。
おおかた、台湾とパラオ辺りも行ってるのでは?

やや、どんどんスレタイから話題が離れてゆくぞ。

332 :文責・名無しさん:04/10/19 21:27:05 ID:is5/RWNM
>>312
>都民一人一人も反対じゃなくて私財を投じて都議・都知事よりもましな代案を作らなきゃいけない時代になったんだ。
私財を投じてって・・・本気か?

333 :文責・名無しさん:04/10/19 22:18:12 ID:HqZhTSTg
>>315>>317
西村修平は、只今、執行猶予の真っ只中にいる犯罪者です。

何らかの犯罪で罰金刑を受ければ、刑務所行きになる可能性があります。
一年を超える禁固、もしくは懲役刑を受ければ、自動的に刑務所行き。

334 :文責・名無しさん:04/10/19 22:30:05 ID:NHeM8m3i
>>333

そんなことになったら
売国奴のせいだ!って騒ぎ立てそうだな・・・・。

全てを人のせいにする、人として「日本人」として最低な人格ですね。

335 :文責・名無しさん:04/10/19 22:35:02 ID:qwuCUcmU
>>334
それはおまえの事だ、似非ヤクザ

336 :文責・名無しさん:04/10/19 22:36:04 ID:qwuCUcmU
”人として”
なんて言い回しを使うのに禄な連中がいないぜ

337 :文責・名無しさん:04/10/19 22:44:09 ID:is5/RWNM
1レスで済むのをわざわざ2レスに分けたり、気に食わない相手をとりあえず似非ヤクザ認定したり、大変ですね。

338 :文責・名無しさん:04/10/19 23:01:05 ID:AzaZ283J
>>322
企業ゴロならぬマスコミゴロか?

339 :文責・名無しさん:04/10/19 23:36:29 ID:e3bPxzVa
歴史の】プロパから始まった【記憶】
1 名前:右や左の名無し様 04/10/17 15:33:17 ID:4DbL1VcA
〜教科書書き換え問題について思い出す〜
第151回国会 文部科学委員会で明らかにされていた事実

@後九月に入りまして新聞等の報道に、侵略を進出に書きかえられたことが誤報であり、
こ の騒ぎの根源だとして、「文春」だとか「諸君!」だとかあるいは産経の九月七日の、
読者に深くおわびをするという訂正、謝罪 記事が掲載。

A結局は、もともと侵略を進出と書きか えなどは「全くなかった」ということを強調して、
そういういろいろ批判をされている部分について、これを擁護するという立場に立った

B帝国書院から発行されたものだが、高等学校世界史の白表紙本には侵略と書いてあります。
ところが検定後のこれには進出と書いてある(書き換えあり)

C八一年の検定の事例について幾つもそれは ある。「日本の中国侵略」、日本の侵略
はなくなって「日本の満州占領」、東京書籍。「日本の中国侵略」が「満州 事変から日中戦
争へ」、これも同じ。

結論 「まったくなかった」かのごとき産経の「お詫び」は世論のウヨ化誘導のパフォー


340 :文責・名無しさん:04/10/20 00:17:12 ID:O+fakcvl
>>317
妨害どころか障害だよ。 女が黙らなかったから手にしていた空き缶をなげ
つけたらしい。それが女性の額に当たった。それで不当逮捕だと言ってるんだからな。

341 :文責・名無しさん:04/10/20 02:14:51 ID:htHYJ31r
>>340
唇切って血が出たんで、終わった後に3000円包んで渡そうとしたらしい…。

行動様式は単なるDQNだけど、問題はそんなDQNの一人称作文を掲載する
「正論」の方だよなー。前半はまさしく共同謀議の過程がつらつら書いて
あって、後半は単なる拘置所リポート(しかも周囲の拘留者への同情含みの
侮蔑がにじみ出てて、代用監獄制度の批判にもなってない)。これを読んで
読者はどう反応すればいいんだ?

342 :文責・名無しさん:04/10/20 02:52:51 ID:35tNxFly
そもそも、代用監獄も知らないだろ。
起訴されたあとも、同じ留置場に入れられ続けても、なんの
疑問も抱くことはあるまい。
留置場、拘置所、刑務所の区別は付かないんじゃないかな?
こんなDQNじゃなくても、一般の人も刑事制度に関しての知
識は、あまり無いから。
刑事裁判に喧嘩両成敗があると思っていた大学生もいたし。

343 :文責・名無しさん:04/10/20 02:57:09 ID:F1P9jWV1
みんな真似ばかり

344 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :04/10/20 03:00:36 ID:NY9nHql1
>>342
無知な犯罪者の為にいわゆる国選だの、人権派の弁護士が居たりするんだろうけど、
ネットウヨクのアホどもは、いざとなったら誰に頼むんだろう。
保守派にも安く弁護を引き受けてくれる左派弁護士みたいなのいるの?

345 :文責・名無しさん:04/10/20 05:16:52 ID:JMOoY2se
04:02 楽天のHコーチに山下大輔氏。

Hコーチハァハァ

346 :文責・名無しさん:04/10/20 07:21:43 ID:JwPS/p2R
今日の産経抄:

プロ野球やるならマスコミと仲良くしろ。敵に回すとと怖いぞ。


347 ::04/10/20 08:00:45 ID:EjhqgDN/
 全国各地の景気の姿を点検する日銀の支店長会議が十八日あり、その後の記者会見でプ
ロ野球効果に言及する発言が相次いだ。日本シリーズを激闘中の中日ドラゴンズの地元名
古屋支店長は「優勝セールでいい結果がでた」と。

 ▼パ・リーグで三位躍進の北海道日本ハムファイターズの札幌支店長も「少し(消費)
マインドが良くなった」と報告した。逆にプレーオフで西武にやられた福岡ダイエーホー
クスの福岡支店長は「プレーオフ第5戦で負けた影響が非常に大きい」と残念がったとい
う(フジサンケイビジネスアイ)。

 ▼そのホークス買収に通信大手のソフトバンクが名乗りを上げた。プロ野球参加を表明
したIT(情報技術)三社の売上高を比べてみればライブドア百八億円、楽天百八十一億
円に対し、ソフトバンクはなんと五千百七十四億円…。

 ▼ケタはずれに大きい。いまの社会状況と経済環境でいえば最強の“助っ人”というわ
けだろう。問題は地域との密着度というか、地元とのかかわりようだが、ソフトバンク孫
正義社長によると「ぼくは佐賀県で生まれ、学校は福岡の野球小僧。突然、思い立ったわ
けではない」そうだ。

 ▼地域性では札幌に本拠地を移した日本ハムの成功がお手本になる。自治体と企業と市
民が一体となり、ファンサービスを徹底させたチームづくりで、主催試合の観客動員は三
割も増えたという。“道民球団”の成果といえた。

 ▼もう一つ、絶対に必要なこと、それはマスコミを味方につけることだ。きのう朝のニ
ッポン放送で、野村克也氏がセとパの違いを指摘していわく。「パの弱点は、テレビや新
聞で見られない、書かれないこと、これが痛い」。だれがやるにせよ、メディアの支援は
不可欠の条件になる。

348 :文責・名無しさん:04/10/20 08:16:00 ID:kA6sjLpo
かつては、日ハムと同じような論調でコンサドーレの成功を持ち上げてた癖に・・・
ま、3Kに限った話じゃないけどね。

所詮マスコミなんて・・・

349 :文責・名無しさん:04/10/20 08:29:03 ID:p8ZeSu8b
これは恫喝ね。

350 :文責・名無しさん:04/10/20 08:35:01 ID:d5KP/cra
どう考えても、「マスコミを味方につけることだ」の意味がわからない。
少なくとも、マスコミの人間の発言としては、猛烈に嫌らしい。
そのつもりではないのかもしれないが、書いてて気が付きそうなものである。


351 :文責・名無しさん:04/10/20 08:48:18 ID:32jvEtWV
社説まで動員してストを非難した大マスコミがありましたが。
まだ既存マスコミが唯一の情報媒体だとか、世論形成機関だと勘違いしてやがりますか?

352 :文責・名無しさん:04/10/20 10:11:09 ID:OAim95NG
>>332
都立四大を廃校して作る首都大学東京に教員は反対しているが、
彼らに対して都知事は対案を出せと言っているぞ。
(対案は出されているようだが無視されているのか?)

その首都大学東京の理念は河合塾に3000万円払って作ってもらっている。
これくらい出せる人間じゃなきゃ議論の対象にはしてくれないだろう。

353 :文責・名無しさん:04/10/20 10:44:13 ID:o/GY1YMb
関西なんか阪神ばっか持ち上げて近鉄オリックスのことなんてさんざん無視してきたくせに〜。

何が「 マ ス コ ミ を 味 方 に つ け る こ と だ 。」じゃ。

てめえらが近鉄オリックスのことをさんざん無視してきたおかげで、球団合併という悲劇が起こったわけで。
てめえらがミーハー心と偏見とえこひいきで、話題を取り上げたり取り上げなかったりしているくせに・・・。
今の日本のマスコミのやり方を見ていたら、「マスコミを味方につける」云々の話じゃないだろうと思うけど・・・。
この発言が、関西のスポーツ紙の中でも特に阪神贔屓のサンスポとつながっている産経の社説であることを加味すると
さらに痛い印象を与えるのだが・・・。

このままの報道姿勢が続けば、いずれはJリーグのクラブもつぶれはしないだろうけど窮地に追い込まれそう。

354 :文責・名無しさん:04/10/20 11:19:49 ID:p8ZeSu8b
http://www.business-i.jp/sunday/

これの宣伝なのかな?

355 :文責・名無しさん:04/10/20 11:25:52 ID:XU3ggsfx
>>352
それは石原が異常だってことだろ。
どんな対案でも、自分正義の石原には通じないってだけで。

早く死なないかねぇ。

356 :文責・名無しさん:04/10/20 11:33:39 ID:XU3ggsfx
だいたい、対案を出せなんて言いたがる奴は、なぜ自分の思いつきが最大限に良いアイディアだとかってに思いこんでるんだろうねぇ。

あぁ、あと、>>309の議員の投稿、読んでから言ってね。
まぁ、金を出すつもりにはならないだろうから、
誰か産経有料版サイト読んでる親切な人が貼ってくれることを期待するんだね。

そもそも採用された投稿は対案を求めるレベルの「提案」ですらないんだから。

357 :引き出し:04/10/20 11:51:08 ID:nn9/EXDi
>>356
んじゃ私が。伏せ字は自主規制ですので適当に補って読んでね。
またスレ違い厨が出てくるとウザイから。一人常駐しているだけで大迷惑なのにw

【アピール】適正な委員構成で「×行動」議論を
[2004年10月19日 東京朝刊]
---------------------------------------------------------------------------
 東京都議会議員 古賀俊昭 57(東京都日野市)
 九月二十四日の記者会見で、石原慎太郎都知事が「中学生の××を条例で規制するのはど
うか」と発言したが、実は、東京都では青少年の×行動について考える委員会でそのような議
論が進んでいる。

 この委員会には重要な問題点がある。第一に人選だ。委員会は合計十二人の委員から構成
されているが、その中核となる委員に×××××教育を推進する委員が幾人か入っている。

 ある委員は、都議会で問題になり、教育長も不適当とした過激×教育への批判を「××××
な発想」と逆批判している。別の委員は、私が厚生委員会で追及した学校における×××××
装着実習で使用された模型の元を考案した人物。さらに、もう一人の委員は小学生から×××
××教育をしろと主張している。(続く)

358 :引き出し:04/10/20 11:53:24 ID:nn9/EXDi
(続き)
 子供たちの×の乱れについては、各論あるはずだ。子供の×の乱れはモラル教育の欠如に
あるという主張はどこに行ったのか。米誌ニューズウイークが報道したように、近年、米国で始
まった××××革命は、フリー××××否定である。××××に振り回されて来た社会に警
鐘がならされたのである。×感染症の蔓延(まんえん)が指摘され、彼らの結論はそのリスク
を知ったことだ。

 今、米国では三分の一の高校が××を奨励する×教育プログラムを採用している。ところが、
わが国では過激×教育を推奨する団体が一部の教員と結びついてかつてのアメリカの過ちを
この国で実施しようとしている。

 このまま委員会での検討が推移すると、年内にも一定の結論が出る。×感染症が蔓延して
いる、だから中学生の××は条例で規制しよう。でも、脱法行為者がいるのだから万一のため
の×××××教育はしなくてはいけない。そんな答申が出されるとしたらたまったものではない。

 要綱によって設置された委員会と言えども、議会での今までの議論の上に立って議論すべき
であるし、委員会構成は適正でなければならない。

359 :五十川卓司:04/10/20 11:57:21 ID:GI9iIcwT
          ヽYvV/
      ,; ⌒ヽ、ノ  `ヽ、,,r'⌒ヽ
     ( (  )  /  \ (  ) )
      ミ / ,ィ・ニゝ、ィ・ニゝ、ミ'      ファンサービスに来ますた
    ,;彡   .,,..rー''´(CiC)ヽミ;、     
    彡   /        .).    )ミ、   
    彡  人 ヽ、 _,,;;r '^ヽ_ ,ィ/ミミ、   
    彡彡 ヽ      ⌒ ノミミミ゙`   
    /彡ミミ彡``ヽ  ー/シミジ    ノ7_,,, 、
  / (⌒、"⌒ソ⌒ヽ - イノ `、   ( ィ⌒ -'"",う
 /    ~''(_)(_)(_)(_)ソヽ-ィ    ヽ ノ   ,イ^


360 :五十川卓司:04/10/20 12:12:47 ID:p8ZeSu8b
>>359
私の記述ではありませぬ


361 :文責・名無しさん:04/10/20 12:59:12 ID:usROgBDs
ホークスは元々福岡を中心とした九州密着。ファンも九州人なら
選手も九州人を多く採用している。今さら後発の日ハムを真似する
までもない。球団経営については今までどおりやればいい。
マスコミを味方につけるというが、中央マスコミなど相手にする必要は
ない。それこそ地元密着の理念から外れるだろう。
ビジターで集客しても金はチームに落ちないし。
味方につけるのなら、ローカルのテレビ局や新聞だろう。
地元マスコミとの関係を密にしてローカルニュース枠で試合や選手の
動向を取り上げさせる。これでいい。
地元密着と(中央)マスコミに色目を使うことは相反する戦略なのだ。

362 :文責・名無しさん:04/10/20 13:08:30 ID:8hU89kiz
今日の天声人語、このスレの住人なら絶対笑える一文が入ってるな。

363 :文責・名無しさん:04/10/20 13:16:50 ID:rIoCQtMa
10月20日付

■《天声人語》

 自分の名前を間違えられて、不快に思う人とあまり気にしない人がいる。高名な哲学者の名前のつづりを間違えて書
いてしまい、冷や汗をかいたことがあった。後に謝罪すると、彼は「よくあること」といったふうに穏やかに応対してくれた。

 先日、74歳で亡くなったフランスの哲学者ジャック・デリダ氏である。インタビュー記事でジャックを英語風に表記したの
だが、もちろんフランス語であるべきだった。彼の本名が、ジャッキーというアメリカ風だったことを後日知り、複雑な思いに
とらわれもした。

 20世紀後半、最も影響力の大きい哲学者のひとりだった。彼の哲学がなぜあれほどもてはやされたか。死後、しばし
ば考える。著書の難解さにもかかわらず、意外に平易な「処世訓」に焼き直すことができるのも一因か、と門外漢は勝手
に思う。

 たとえば誰かが「誤解を恐れずにいえば……」と気色ばんで発言する。デリダなら「すべては誤解の上にある」とかわす
だろう。正統な解釈、確固とした真実などない、という前提から彼は考え始める。

 あるいは「見るべきほどのことは見つ」と人生を振り返るとする。デリダは、人類はすべてのことを見尽くし、考え尽くした
という前提から出発する。哲学者は何か新しい知見を加えるのではなく、思考の文脈をずらすことしかできない、と。

 このごろ本屋で哲学書をよく見かける。不安定さを増す世界で、よりどころを求める気持ちが強まっているのか。誤解を
恐れずにいえば、「誤読を恐れるな」がデリダ風の哲学の勧めである。

--------------------------------------------------------------------------------

わらた。
天声人語子GJ

364 :文責・名無しさん:04/10/20 13:29:02 ID:B2Keb+4J
石井英夫の場合は、「マスコミに媚びを売れ」というつもりかも
知れないが、野村克也は、「マスコミを利用しろ」と言っている。
巨人や阪神の話を扱うことしか考えていない、関東や関西に球団
を作っても、マスコミは扱わない。作っても一球団ずつだけにす
るべきで、他の大都市に作って、その地域のマスコミを抱き込め
という話。関東での巨人戦が10%を切っていた時に、札幌での日
本ハム戦が15%をとることができたのも、そういう作戦の成果だ
ろ。
Jリーグの試合は、地元の放送局が放送しまくっているし、応援番
組や、ニュース番組の中に地元チームに関するコーナーがあったり
する。ヴェルディは、ほとんど無くなったけどね。あと、J2のチ
ームに関しては、かなりお寒い状況だけど。Jリーグの場合、既に
窮地に追い込まれたことのあるチームがいくつもあるって話もある
が。上に上がれるチームがいくつもあるので、リーグ全体の大きな
危機には、あまりなったことがないが。

365 :文責・名無しさん:04/10/20 13:41:20 ID:B2Keb+4J
>>357-358
石原慎太郎が、笑って反対した奴だな。
ZAKZAKの見出しが、石原慎太郎本人に真っ向から否定されていて笑った。

慎太郎「中学生以下セックス禁止」…条例制定も
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_09/t2004092202.html
15歳以下セックス禁止令
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/sep/o20040921_60.htm
石原都知事 性行為抑止条例に疑問 「いかがなものか」
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/sep/o20040924_40.htm
石原慎太郎・東京都知事(71)は24日の定例会見で、都が中学生以下の性行為を
条例で抑止することを検討していることについて、「ちょっといかがなものか。東京の
知事は『太陽の季節』だから、禁止するのはねえ」と否定的な見方を示した。

366 :五十川卓司:04/10/20 15:27:31 ID:miAONibX
私の記述ではありません。>>359-360

美談にするか、醜聞にするか、寄付にするのか、賄賂にするのか、
政治献金と同じで、その境界は紙一重と言えるでしょう。

民主主義は手続であるとの説明は、封建主義や社会主義が、手続
だけでなく、その解釈の権限まで、政府に付与して失敗したので
あり、その権力の濫用が、腐敗と紊乱とを惹起したとの反省から、
その境界の解釈は、新聞記事やTV放送や情報公開等において、
人々に委託しようとの意思表示に帰着するでしょう。

このような意味において、多様な報道媒体が存在し、誤解や誤用
(御用?)を混在させながら、人々の意見が討論されている状態
が、健康な政治社会や市場経済を、言論と選択の自由において、
構築する手段であると言えるところです。

367 :文責・名無しさん:04/10/20 18:23:14 ID:MPy9jIYv
>警察行政として実施するべきでしょう。
なんてこと書いてんだ、五十川。
自傷他害の疑いだけで、予防拘禁しようってのか。
喪舞がそんなに卑しい人権蹂躙者とは、思わなかったな。

368 :文責・名無しさん:04/10/20 18:24:30 ID:kNN6S9g6
産経ごときが心配せんでも福岡はうまいことやってるやろ。
それより関西在住だがサンケイスポーツをどないかしろと言いたい。
北朝鮮の豚キム礼賛と見まがうばかりの超阪神マンセー、偏向報道。
その一方で阪神の監督も気持ち悪いくらい持ち上げ、マンセー報道してたかと思いきや
急にボロクソ叩き始めたりするし。
たまに球団側に命令されて書いてんのか?と思うときがある。
過去の色々な例を見てもスポーツ新聞の糞記者どもが現場をややこしくさせてる部分
があると思う。

369 :五十川卓司:04/10/20 19:34:23 ID:OO2cNq0l
電掲での対応ですので、相手の詮索はしません。

匿名での文字としての言葉でだけの対応の実施です。>>367

死神のように集団自殺へ誘導する人々と対決する天使の役割を演技
する覚悟が、担当に選任された精神科医や臨床心理士には必要です。

政府や企業を批判したり非難したりする人々を、「予防拘禁」など
と自称して、隔離監禁するような人権蹂躙はしませんし、域跨網絡
の通信記録を蓄積して、発信者や記述者を特定するような人権侵害
もしないうことです。

そもそも、域跨網絡での犯罪行為により、通信記録を蓄積漏洩する
ということは、放火した犯人が消火での手柄を吹聴するような行為
であり、一部の人々の犯行によって、全部の人々の人権侵害を惹起
して、暴力団体等の犯罪組織に「情報流通」や「情報提供」をして
しまう危険な行為です。

370 :文責・名無しさん:04/10/21 00:05:27 ID:RZF+J3ZO
大阪サンスポの某記者が久万とベッタリで、久万の意向に沿って人事関係の記事書いてんでしょ

371 :産經抄:04/10/21 08:06:19 ID:+2BO34cN
平成16(2004)年10月21日[木]

 古希七十歳を迎えられた皇后陛下のお言葉の中で、「戦時と戦後、特に疎開をはさむ数年間が、とりわけ深い印象を残しており…」という一節に心ひかれた。
皇后さまもまた、米軍機の空襲から田舎へ逃れた“学童疎開世代”のお一人だった。

 ▼六年前、皇后さまがテレビでお話しになった中にも疎開のことがあった。国際児童図書評議会にちなんだ講演だったが、小学校四年生の時、お母さまに連れられ妹さん弟さんとともに三度も疎開先を転々とされた。
ゲンノショウコやカラマツ草の干し草供出もおやりになったそうだ。

 ▼皇后さまより二つ年上、芥川賞作家・高井有一氏の『少年たちの戦場』は、疎開学童たちの悪戦苦闘を描いた長編小説である。
戦況悪化の昭和十九(一九四四)年夏、大都市の国民学校初等科三年生以上の四十万人が、集団疎開で父母と涙の別れをしたのだった。

 ▼そのころの思い出に、テレビでは読書のお話もされた。「教科書以外にほとんど読む本のなかったこの時代に、たまに父が東京から持ってきてくれる本は、どんなに嬉(うれ)しかったことか」。
忘れられないその一つは古代の物語、倭建御子(やまとたけるのみこ)と后の弟橘比売命(おとたちばなひめのみこと)だという。

 ▼いけにえというむごい運命を進んで受け入れ、しかも「愛と感謝」にみたされた美しい別れの愛をうたっていることに、「感銘という以上に、強い衝撃を受けました」とのこと。
「民族に共通する一つの根っこのようなものを与えてくれました」とも話されていた。

 ▼お父さまが与えた日本の神話伝説こそ日本民族の根っこである、とおっしゃっているのだろう。それは「(皇室の)その長い歴史を傷つけてはならないという重い責任感…」という古希を迎えたお言葉とも重なってくるのである。


372 :五十川卓司:04/10/21 08:07:00 ID:BLrt+G8g
女性である天皇美智子氏が、妻女として、夫男のために、犠牲に
なろうとする弟橘比売命(おとたちばなひめのみこと)の行動に
感銘するのは良いのであるが、男性である、産經抄の筆者の石井
英夫氏が、弟橘比売命(おとたちばなひめのみこと)が倭建御子
(やまとたけるのみこ)の犠牲になろうとする行動を賞賛すると、
途端に、醜悪な男尊女卑での女性への犠牲の強要に為ってしまう
のである。

そして、男性が妻女のために犠牲になる物語の日本神話での欠如
が、日本域内の男性の行為の醜態の原因に為ってしまっていると
言えそうである。

また、犠牲に為っても構わないと感覚するのは、その相手が立派
で有り価値が有る場合に限定されており、旧大日本帝国のように
域内の人々を洗脳して、財閥や軍閥のために、強制的に「犠牲」
とする行為は、犯罪でしか有りません。

つまり、此処で石井英夫氏に観察される軍国少年の洗脳状態は、
無意識に個人の虚無を扇動し、先祖の偉大を「国家」という政府
の官僚官吏や財閥軍部に直結させて、人々からの「自己犠牲」を
搾取していたのである。

そのような洗脳状態を解除したのが、教科書に墨塗をして「神話
」を否定する行動であったのである。

日本域内の長期の歴史を毀損したのは、そのような洗脳によって
惹起された、昭和前期での傍若無人な官僚官吏や財閥軍部の粗暴
幼稚な振舞であったのである。>>371

373 :文責・名無しさん:04/10/21 08:26:23 ID:lF46W1Ok
> 古希を迎えたお言葉とも重なってくるのである

おおっと勝手に重ねた----ッ!!


↓民族意識を捏造することでどういう滑稽なことが起きるか、他国を見ればよく分かる。
 小コラムとはいえ、はずかしいから日本で皇后をダシにしてそれをやらないでほしい。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/tsuribe/northk.html
北朝鮮ツアー記より

平壌にある壇君(タングン)陵を見物。
1993年、北朝鮮は、平壌近郊で古代朝鮮建国の祖、壇君王の遺骨を発見したと発表し、その遺骨を納めた巨大なピラミッド様の墓を建設(改築)した。
その墓がこの壇君陵である。なるほど造ったばかりだけあって真新しい。さすがに大きくて立派だなあ…。
あれっ? でも壇君ってそもそも紀元前2333年に朝鮮を建国したとされる神話上の人物じゃなかったっけ?

壇君は、日本でいえば記紀神話に出てくる神武天皇のような存在(つまり架空の人物)であるが、朝鮮半島では、多くの人々が自分たちは壇君の子孫であると信じているそうだ。
それは一種の民間伝承のようなものだからいいとしても、北朝鮮は遺骨の「発見」によって、壇君の実在を「科学的」に証明してしまったわけだ。
しかもこの遺骨、紀元前3010年のものだそうだ。おいおいおいおい中国最古の文明より千年近くも古いぞ。


374 :引き出し:04/10/21 10:07:25 ID:Cs3q5/Zo
「重なってくるのである」3件。
「である」と言われてこれを出さずにおりゃりょうかw
ただ、投稿しても自分はNGワード指定してあるので読めません。
2003.11.05
 「いってきます。捜さないで下さい。その方が幸せだから」。大阪・河内長野市一家殺
傷事件の十八歳の私立大生とともに逮捕された十六歳の少女は、自分のホームページにそ
う書き込んでいた。お互いの両親を殺した後で心中するつもりだったそうだ

 ▼青春期の若者が家庭とうまくいかないという話は珍しいことではない。家族とぎくし
ゃくしている事態もよくあることだ。親の権威に反抗し、親と口もきかないなどという。
一家団欒(だんらん)のきれいごとは、テレビのホームドラマだけの風景といっていえな
いこともない

 ▼自殺願望は男の学生の方に特に強く、「自分は十九か二十で死ぬ。その時はだれかを
巻き添えにする」ともいっていた。だが女の生徒の方は成績もトップクラスで礼儀正しく、
無断欠席などなかった。ただ自傷行為はあったという

 ▼青年に反抗期はつきものだが、しかしこうまで家族を憎悪し、しかも実行に移したケ
ースはめったにあることではない。なにが二人を思い詰めさせたのか。その“心の病”の
背景には、いわゆるジェンダーフリー教育の影がゆらゆらと揺れている

 ▼いや、不気味なほどぴったりと重なってくるのである。性差の否定や解消をめざして
いるこれらフェミニストたちは、自分が自分らしくあればいいという。「男らしさ」や「
女らしさ」などよりも、大切なのは「自分らしさ」であり「人間らしさ」であると主張する

 ▼「個の自立」や「子供の人権」ばかりを強調し、家族のきずなや家族の一員としての
帰属感など必要ないと主張する。ようするに“家族の解体”をめざしているのだ。そうい
えば日本国憲法も「個人の尊厳」や「両性の平等」はうたうが、「家族を大切に」とは説
いていないのである。


375 :五十川卓司:04/10/21 10:42:38 ID:XTmFmkBb
小泉純一郎氏の「靖国神社」に関連する立法議会での「答弁」へ
の感想として、「新興宗教」に嵌ってしまい、周囲の人々からは
交際を拒絶されて、家族に迷惑を掛けてしまう人々(おじちゃん、
おばちゃん)の様子や様相に酷似していると感覚しているのは、
私だけであろうか?

http://www.sankei.co.jp/news/041020/sei105.htm

靖国参拝は阻害要因でない 首脳相互訪問で小泉首相

小泉純一郎首相は20日午後の参院予算委員会で、中国が首相の
靖国神社参拝を批判し首脳の相互訪問が3年間途絶えていること
に関連し「靖国神社の参拝が阻害要因になっているとの考えを取
らない」と述べ、相互訪問停滞の原因ではないとの認識を示した。

その上で「いずれ中国も日本の首相の靖国神社参拝に理解を示す
ことを期待している。」と述べ、中国側の姿勢の変化に期待感を
表明。さらに「中国は靖国参拝をやめれば歓迎だとの考えを持っ
ているかもしれないが、中国がいけないと言うことに『はいそう
ですか』でいいのか」と重ねて強調した。

(中略)

自民党の舛添要一氏への答弁。

376 :文責・名無しさん:04/10/21 11:30:08 ID:jCG8QAmR
おじいちゃんが大統領選のことにまったくふれなくなったのはなんで?
ケリーが当選すると日本が滅びるみたいなこと言ってたのに・・・
支持率が拮抗してるから、さすがにまずいと思ったんだろうか

377 :文責・名無しさん:04/10/21 13:05:58 ID:UW7Yk/Xz
そこで>>196-197のコンボですよ。

378 :文責・名無しさん:04/10/21 13:20:21 ID:8ZJZtaXK
日清製粉のご令嬢の疎開生活がどんなものだったか、具体的に知りたい気がする。

379 :文責・名無しさん:04/10/21 13:28:53 ID:ZRNBzKdH
>>376
昔アーカンソーから来た州知事をけんもほろろに扱ってえらい目にあったのを、
小泉や武部はすっかり忘れているのは、老人性痴呆症だと思ったが、
こっちのじいさんもかい。どうしようもないな。

380 :引き出し:04/10/21 13:33:02 ID:Cs3q5/Zo
>>378
まずは6年前の産経抄。前段と後段ですごい矛盾があるように思うのだが。
[1998年10月21日 東京朝刊]
--------------------------------------------------------------------------
 きのう六十四歳になられた皇后さまにとって、この一年の明るい出来事は長野パラ五輪
の“ウエーブの輪”だったとか。「見るのもするのも初めてのことで、どうかしてこれをつな
げなければと…」と話されていた

 ▼その皇后さまの「子供時代の読書」をめぐる初のご講演が話題になっている。国際児
童図書評議会の世界大会での基調講演でテレビでも放映された。全文は文藝春秋十一
月号に掲載されており、それを読んで深い感銘を受けた

 ▼まず大会の主題である「児童文学と平和」について、皇后さまは「必ずしも直線的に結
びついているものではないでしょう」とおっしゃっている。「一冊、又は数冊の本が平和への
扉を開ける鍵であるというようなことも、あり得ません」。“平和主義者”が思い込みがちな
買いかぶりを戒めておられるのだった

 ▼皇后さまの子供時代は疎開生活という特殊な環境にあり、わずかな本しかお持ちでな
かった。その時お父上から贈られた太古の物語を面白く読まれたという。「一国の神話や
伝説は、正確な史実ではないかもしれませんが、不思議とその民族を象徴します」

 ▼それに民話を加えると、それぞれの国や民族がどんな自然観や生死観を持っている
かがうっすらとわかるのです、と語られていた。その一つが倭(やまと)建御子(たけるの
みこ)と弟橘比(おとたちばな)売命(ひめのみこと)の物語で、「いけにえ」という酷い運命
を進んで受け入れた悲しい美しさを学ばれたという

 ▼愛と犠牲と。その二つのものが、むしろ一つのものに感じられたというのである。この
「自己犠牲」という行動こそ戦後の日本人に欠落した道徳であり、戦後民主主義が全く教
えることをしなかった規範ではないだろうか。・

381 :文責・名無しさん:04/10/21 15:44:13 ID:Xc3/4N0Z
「サヨク的思想」の天皇皇后両陛下のお言葉をもとに
「ウヨク的思想」の文章を書いてるんだから
文章に著しい歪みが生じるのは当たり前か・・・・・・・。

382 :文責・名無しさん:04/10/21 15:53:17 ID:RwwR5LMc
> その“心の病”の背景には、いわゆるジェンダーフリー教育の影がゆらゆらと揺れている

これはなんとなくわかる気がする。
ジェンダーフリー教育、というのではなく、サンケイの論調に沿わない教育ととらえれば。

383 :文責・名無しさん:04/10/21 16:07:31 ID:p/UpfZqa
いくら皇室に嫁いだからって、正体不明の『日本神話』のくだらない脚色本を持ち上げるとは、美智子もどうかしている
と思ったんだが、実際、当時はそんな本しかなかったのかも知れないと思い直した。
それにしても、「愛と感謝」なんていう、軽薄な組言葉には怖気が走る。

大体、西国には縁のない漏れにとっては、蝦夷・熊襲征伐の神話は居心地の悪いものである。
「日本民族」妄想など、糞食らえである。

384 :引き出し:04/10/21 16:18:57 ID:Cs3q5/Zo
皇后陛下の講演全文があったので産経抄と関連する一部をうpします。
産経は載せてないんだ。この国賊めw
天皇陛下の自衛隊についてのお言葉の時
「陛下、よくぞおっしゃって下さいました。念のため新聞各紙を調べると朝日、読売は十三日夕刊
にご発言のすべてを、毎日はなぜか自衛隊イラク派遣の部分を削ってのせている。いずれにせ
よ、小欄が感動したというのはそう言い過ぎではない」とやらかした威勢の良さはどこ逝った?

以下は皇后陛下のご講演を唯一、全文掲載した毎日新聞より。

1998.09.28
(前略) 私はあくまでごく限られた数の本しか目を通しておらず、研究者、専門家としての視点
からお話をする力は持ちません。又、児童文学と平和という今回の主題に関しても、私は非常
に間接的にしか、この二つを結びつけることが出来ないのではないかと案じています。

 ◆自分と周囲の間の橋失った時、人は孤立

 児童文学と平和とは、必ずしも直線的に結びついているものではないでしょう。又、云うまでもな
く、一冊、又は数冊の本が、平和への扉を開ける鍵であるというようなことも、あり得ません。今日、
この席で、もし私に出来ることが何かあるとすれば、それは自分の子供時代の読書経験をふり返
り、自分の中に、その後の自分の考え方、感じ方の「芽」になるようなものを残したと思われる何冊
かの本を思い出し、それにつきお話をして見ることではないかと思います。そして、わずかであれ、
それを今大会の主題である、「平和」という脈絡の中に置いて考えてみることができればと願って
います。(以下略)

・・・なんか「“平和主義者”が思い込みがちな買いかぶりを戒めておられるのだった」って
書きすぎですぜ。
もっと謙虚なお心持ちだと思うんだがw

続いて神話部分についてうp

385 :引き出し:04/10/21 16:24:39 ID:Cs3q5/Zo
ご講演の一部

 教科書以外にほとんど読む本のなかったこの時代に、たまに父が東京から持ってきてくれる本
は、どんなに嬉しかったか。冊数が少ないので、惜しみ惜しみ読みました。そのような中の一冊
に、今、題を覚えていないのですが、子供のために書かれた日本の神話伝説の本がありました。
日本の歴史の曙のようなこの時代を物語る神話や伝説は、どちらも八世紀に記された二冊の本、
古事記と日本書紀に記されていますから、恐らくはそうした本から、子供向けに再話されたもの
だったのでしょう。

 私は、自分が子供であったためか、民族の子供時代のようなこの太古の物語を、大変面白く読
みました。今思うのですが、一国の神話や伝説は、正確な史実ではないかもしれませんが、不
思議とその民族を象徴します。これに民話の世界を加えると、それぞれの国や地域の人々が、
どのような自然観や生死観を持っていたか、何を尊び、何を恐れたか、どのような想像力を持っ
ていたか等が、うっすらとですが感じられます。

 父がくれた神話伝説の本は、私に、個々の家族以外にも、民族の共通の祖先があることを教え
たという意味で、私に一つの根っこのようなものを与えてくれました。本というものは、時に子供に
安定の根を与え、時にどこにでも飛んでいける翼を与えてくれるもののようです。もっとも、この
時の根っこは、かすかに自分の帰属を知ったという程のもので、それ以後、これが自己確立とい
う大きな根に少しずつ育っていく上の、ほんの第一段階に過ぎないものではあったのですが。

 又、これはずっと後になって認識したことなのですが、この本は、日本の物語の原型ともいうべ
きものを私に示してくれました。やがてはその広大な裾野に、児童文学が生まれる力強い原型
です。そしてこの原型との子供時代の出会いは、その後私が異国を知ろうとする時に、何よりも
まず、その国の物語を知りたいと思うきっかけを作ってくれました。私にとり、フィンランドは第一
にカレワラの国であり、アイルランドはオシーンやリヤの子供達の国、インドはラマヤナやジャ
ータカの国、メキシコはポポル・ブフの国です。(続きは1時間後)

386 :文責・名無しさん:04/10/21 16:46:09 ID:UW7Yk/Xz
話の流れから言って「…ありえません。」の後を否定で受けて
話を広げてるんじゃないかと思ったけど、やっぱりそうだったのか。
困った人だね石井タンも。そして引き出しさんGJ。

387 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :04/10/21 18:05:22 ID:NxntkPJL
引き出しさんの皇后様の言葉を見ると、
アイデンティティの根っこの一部に民族の神話があるものの、
いろんな民族が同様の物語を持っているという相対主義に向かうのに、
石井の文章だとなぜか、絶対日本民族マンセーな文章に見えちゃうよな。
石井マジックというか・・・捏造なんだけどさw。

388 :文責・名無しさん:04/10/21 20:12:55 ID:MaeQTmTq
>>386
ていうか、論理的にそれしかあり得ない。
あっちこっち飛んで、自己矛盾を含む文章を書いて平然として
いられる石井英夫には分からないかも知れないが、ああいう引
用をして、石井英夫に騙されるようなのは余程の馬鹿だけ。

この引用部分を読んで、「児童文学が平和の実現には、全く役
に立たない」とか「本なんか、平和とは関係ない」なんて続く
と思う奴は、頭がおかしい。

そもそも、「児童文学が平和と直結している」とか、「一冊、
又は数冊の本が平和をもたらす」なんて主張する“平和主義者”
は、石井英夫の脳内にしか、存在し得ない。

389 :文責・名無しさん:04/10/21 20:23:57 ID:UW7Yk/Xz
>>386
いやあ、わかんないよ。恥ずかしながらウチの実家は産経購読中でね、
石井ロジックとかも普通に読み流してるみたいだ。石井タンの脳内にある
むちゃくちゃなジェンダーフリー教育(同じ部屋で着替えをさせるのが
男女平等だ、とか)を頭から信じてるみたいだしね。もう60代に近づいて
やや保守化してるとはいえ、決して頭の悪い両親だとは思わないんだが…。
たぶんこのコラムもそのまま受け取るんだろうな。やれやれ。

390 :文責・名無しさん:04/10/21 20:37:01 ID:Bon0YILp
>>389
>同じ部屋で着替えをさせるのが
男女平等だ、とか

あなたはむちゃくちゃだとは思わないのですか?

391 :文責・名無しさん:04/10/21 20:49:28 ID:UW7Yk/Xz
>>390
男女同室着替え自体はむちゃくちゃだけど、それはジェンダーフリーの
推進のためではなく教育現場の更衣室不足に起因する慢性的な現象で、
むしろ教育現場では女性教員やジェンダ・センシティブな教員を中心に
その解決を図ってる最中だったということが昨今のドタバタ劇から
明らかになってると思うんですけど。もし反論あれば求みます。

でも、たとえばうちの両親は、産経しか読んでないからそういう
フォローアップには気づかないわけ。こわいよね。

392 :文責・名無しさん:04/10/21 20:55:29 ID:P5shPfVv
イラク板でのご依頼につき。

 父のくれた古代の物語の中で、一つ忘れられない話がありました。

 年代の確定出来ない、六世紀以前の一人の皇子の物語です。倭建御子(やまとたけるのみこ)
と呼ばれるこの皇子は、父天皇の命を受け、遠隔の反乱の地に赴いては、これを平定して凱旋
するのですが、あたかもその皇子の力を恐れているかのように、天皇は新たな任務を命じ、皇子
に平穏な休息を与えません。悲しい心を抱き、皇子は結局はこれが最後となる遠征に出かけま
す。途中、海が荒れ、皇子の船は航路を閉ざされます。この時、付き添っていた后、弟橘比売
命(おとたちばなひめのみこと)は、自分が海に入り海神のいかりを鎮めるので、皇子はその使
命を遂行し覆奏してほしい、と云い入水し、皇子の船を目的地に向かわせます。この時、弟橘
は、美しい別れの歌を歌います。

 さねさし相武(さがむ)の小野(をの)に燃ゆる火の火中(ほなか)に立ちて問ひし君はも

 このしばらく前、建(たける)と弟橘(おとたちばな)とは、広い枯れ野を通っていた時に、敵の謀
(はかりごと)に会って草に火を放たれ、燃える火に追われて逃げまどい、九死に一生を得たの
でした。弟橘の歌は、「あの時、燃えさかる火の中で、私の安否を気遣って下さった君よ」という、
危急の折に皇子の示した、優しい庇護の気遣いに対する感謝の気持を歌ったものです。


393 :文責・名無しさん:04/10/21 20:56:19 ID:P5shPfVv
 悲しい「いけにえ」の物語は、それまでも幾つかは知っていました。しかし、この物語の犠牲は、
少し違っていました。弟橘の言動には、何と表現したらよいか、建と任務を分かち合うような、ど
こか意志的なものが感じられ、弟橘の歌は――私は今、それが子供向けに現代語に直されて
いたのか、原文のまま解説が付されていたのか思い出すことが出来ないのですが――あまり
にも美しいものに思われました。「いけにえ」という酷(むご)い運命を、進んで自らに受け入れな
がら、恐らくはこれまでの人生で、最も愛と感謝に満たされた瞬間の思い出を歌っていることに、
感銘という以上に、強い衝撃を受けました。はっきりとした言葉にならないまでも、愛と犠牲とい
う二つのものが、私の中で最も近いものとして、むしろ一つのものとして感じられた、不思議な経
験であったと思います。

 この物語は、その美しさの故に私を深くひきつけましたが、同時に、説明のつかない不安感で
威圧するものでもありました。

 古代ではない現代に、海を静めるためや、洪水を防ぐために、一人の人間の生命が求められ
るとは、まず考えられないことです。ですから、人身御供(ひとみごくう)というそのことを、私が
恐れるはずはありません。しかし、弟橘の物語には、何かもっと現代に通じる象徴性があるよう
に感じられ、そのことが私を息苦しくさせていました。今思うと、それは愛というものが、時として
過酷な形をとるものなのかも知れないという、やはり先に述べた愛と犠牲の不可分性への、恐
れであり、畏怖(いふ)であったように思います。

 まだ、子供であったため、その頃は、全てをぼんやりと感じただけなのですが、こうしたよく分
からない息苦しさが、物語の中の水に沈むというイメージと共に押し寄せて来て、しばらくの間、
私はこの物語にずい分悩まされたのを覚えています。(以下略)


394 :文責・名無しさん:04/10/21 20:58:04 ID:UW7Yk/Xz
おいおい、愛と自己犠牲の礼賛ってのともだいぶ違う展開になってるじゃないか…。

395 :文責・名無しさん:04/10/21 21:00:35 ID:Bon0YILp
>>391
ジェンダーフリー推進者はそれを認めていますよ。だから沈黙せざるを得ない
のだ。それに教員の性犯罪の多さは一体なんなのだ!?しかも教え子に
手を出すケースも多い。そんな性犯罪者が教えるのだから、性の風紀が
乱れるのも当然である。そんなことも分からないのか貴様は。

396 :文責・名無しさん:04/10/21 21:01:27 ID:lF46W1Ok
>>390
むちゃくちゃなのは「石井タンの脳内にある」ジェンダーフリー教育、というのが 389の意見。
それくらい読み取れないのか?

397 :文責・名無しさん:04/10/21 21:04:54 ID:vyx1zT5Y
>>395
あいにくと、手を繋いで同時にゴールする徒競争も、
男女同質着替えの推進も実際に主張してる人間を見たことがないので。
産経のシャドーボクシング相手にいちいち憤っていられないんですよ。

398 :文責・名無しさん:04/10/21 21:09:15 ID:lF46W1Ok
> 産経のシャドーボクシング

いい表現。
産経は周期的にこれをやるよね。

399 :NHKウヨっちんぐ:04/10/21 21:10:12 ID:8HbxAoD9
【歴史の】プロパから始まった【記憶】
1 :右や左の名無し様 :04/10/17 15:33:17 ID:4DbL1VcA
〜教科書書き換え問題について思い出す〜
第151回国会 文部科学委員会で明らかにされていた事実

@後九月に入りまして新聞等の報道に、侵略を進出に書きかえられたことが誤報であり、
こ の騒ぎの根源だとして、「文春」だとか「諸君!」だとかあるいは産経の九月七日の、
読者に深くおわびをするという訂正、謝罪 記事が掲載。

A結局は、もともと侵略を進出と書きか えなどは「全くなかった」ということを強調して、
そういういろいろ批判をされている部分について、これを擁護するという立場に立った

B帝国書院から発行されたものだが、高等学校世界史の白表紙本には侵略と書いてあります。
ところが検定後のこれには進出と書いてある(書き換えあり)

C八一年の検定の事例について幾つもそれは ある。「日本の中国侵略」、日本の侵略
はなくなって「日本の満州占領」、東京書籍。「日本の中国侵略」が「満州 事変から日中戦
争へ」、これも同じ。

結論 「まったくなかった」かのごとき産経の「お詫び」は世論のウヨ化誘導のパフォー

400 :文責・名無しさん:04/10/21 21:10:34 ID:Bon0YILp
 大体何なのだ、此処は!? 産経抄のファンサイトだというから
来て見れば、石井先生への罵詈雑言、誹謗中傷で溢れかえっているではないか。
よくこんなサイトを石井先生が黙って見過ごしておられるものだ。悪質な
政治的ハッカーが居ると聞くが、君たちもそのくちなのかね?

401 :文責・名無しさん:04/10/21 21:11:57 ID:ZaoIR3zC
私は悪質な政治家がそれを雇ってると聞いてますが

402 :文責・名無しさん:04/10/21 21:18:57 ID:UW7Yk/Xz
>>395
…あー、他の人が的確に反論してくれてるからあんまり多くは語らないけど、
とりあえずジェンフリ(実態であれ石井タンの妄想によるものであれ)と
ロリペド教員は「全く」関係ないと思いますけど。

とりあえず男女同室着替え問題については、最初に議会で問題になった熊本で
南日本新聞が丁寧なフォローアップ記事を書いてます。川崎の中学まで
行ってなんで男女同室着替えをやってたかもちゃんと取材して、それが
全くジェンダーフリー教育とは無関係だったってことまで結論づけてね。
「沈黙せざるを得ない」と思ってるのは、そういう反論が載らないメディア
だけに目を通してるからですよ。

403 :文責・名無しさん:04/10/21 21:51:23 ID:MaeQTmTq
これに関する石井英夫の見方を聞きたいな。

皇后さまが雅子さまを「叱責」=英紙、皇室専門家の見方紹介
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041021-00000071-jij-int
 【ロンドン21日時事】21日付の英紙タイムズは東京発で、皇后さまが70歳の古希を迎えるに当た
って出された記者団への文書回答には、長期療養中の皇太子妃雅子さまへの叱責(しっせき)が見え隠れ
するとの皇室ウオッチャーの解釈を伝えた。
 それによると、皇后さまはこの中で、雅子さまの病気の原因をつくったとして非難されている宮内庁を
かばっている。また「皇室に傷を付けてはならないという重い責任感」がご自身にあったと振り返ること
で、雅子さまにもっと強い義務感があれば問題を克服できると遠回しに言ったと読み取れるという。

404 :文責・名無しさん:04/10/21 21:51:29 ID:tsgN7lVT
反ジェンフリの主張にも、耳を傾けるべき点はあるかもしれないが
産経の反ジェンフリは、「小学生の男女がひとつのテントで休憩したらしい」と騒いだり
何十年も前から続いている男女同室(ついたてはあり)の宿泊研修をジェンダーフリーのせいだ、と騒いだりと
主義主張の是非以前に、単なる不注意、勘違いばかりだから、笑いものにされてるんだがな。



405 ::04/10/21 22:47:28 ID:iBSUhrgZ
>>400
君も今日からはぼくらの仲間 飛び出そう 青空の下へ


やっかみかもしれないが家族がそろっていること父が出征していないこと教科書以外に読む本があったこと
社長令嬢の疎開はまだ大多数の疎開児童よりは恵まれていたね。それでもつらい経験でしたでしょう
いまも避難所で過ごされている方々お見舞いします

Eは皇后陛下を生贄と考えていないだろうか?
重ならないものを無理矢理重ねなくても(w

406 :映画評論者:04/10/21 22:50:31 ID:pAyXttW0
「新興宗教」において、「札」とか「壺」とか、「神棚」とか「
仏壇」とかを、購入させられて、購入させようとしたりするのと
同様に、「靖国神社」からの影響で、陸上戦闘機とか航空戦闘機
とか海上戦闘艦とか、弾道弾頭とか巡航弾頭とか迎撃弾頭とかを
購入させられたり、購入させようとしたりするような行為をして
しまう危険が有りそうです。>>375

407 :五十川卓司:04/10/21 22:51:25 ID:pAyXttW0
私の記述です。>>406


408 :文責・名無しさん:04/10/21 23:12:59 ID:DHaKO7pt
日に日にやり口が悪質化してるな。誰の事かは言わんが。

409 :文責・名無しさん:04/10/21 23:17:40 ID:Aud4ehlZ
映画評論者、という文字列もNGワードに指定されました。

410 :五十川卓司:04/10/21 23:19:24 ID:1SNSOHj8
今日(2004年10月21日)に、TV朝日で放映されていた
報道Stationにおいて、亜米利加合州域内の軍事法人から
の迎撃弾頭の販売促進として、日本域内の企業に飴を与えて勧誘
し、朝鮮半島北部の軍事政権を刺激して、日本域内の政府に鞭を
与えている様子や様相が報告されていました。

東中華海域の排他的経済水域の境界付近での境界を跨越する掘削
開発区域の設定も、亜米利加合州域内の石油法人の関係者達が、
中華大陸域内の政府や企業の石油開発の知識や技能に未熟な担当
者を誘惑や恫喝して、日中の対立や紛争の火種と為るような仕込
をしたという危険が有りそうです。

亜米利加合州域内の石油法人が、瓦斯田開発から離脱しており、
そのような誘惑や恫喝の危険を排除していく必要が有ります。

旧NTTにおいても、通話明細(発信電話番号、着信電話番号、
通話開始時刻、通話終了時刻等)の蓄積漏洩において、IBMの
関係者から、電脳開発の知識や技能に欠如したNTTの担当者に
対して、再就職先の斡旋や会議発言の伝授などの誘惑が実施され
ていました。

そんなことを知るはずの無い人間が、会議の席になると、IBM
に有利と為るような発言をしていたからです。

411 :文責・名無しさん:04/10/21 23:26:33 ID:j9J1BQcp
そう言えば何週間か前、産経の投書欄で「反抗期が無くなったのは戦後の平等教育
のせい」みたいな投書があった。
確か70代のじじいだったと思うが、産経を読んでるとやっぱり馬鹿になってしまう
んだなと感じた。

412 :文責・名無しさん:04/10/21 23:34:21 ID:haUGtafe
そういえば皇太子妃になっただけでもらえる勲章というものがあるようだ。
雅子妃は結婚直後にもらっていたようだし、皇后ももらっているはずだ。
なんでもそれは、女性が貰える最も最高位の勲章らしい。

まあ、勲章なんてものは、政治家や行政府のえらいさんや財界人以外は、
困難なことをやり抜いた人に与えられるものらしいが。

そうかそんなに困難な仕事なのだなと。

413 :五十川卓司:04/10/21 23:56:43 ID:AJJtuhZs
そうですね。>>408

亜米利加合州域内の若齢の行政職員や企業職員が、日本域内での
政府や企業の高齢の行政職員や企業職員が、「経営者」としての
振舞よりも、私利私欲での再就職先や金利所得を欲望していると
いう実態を感知して、そういう方面からの攻勢で「成功体験」を
累積しているので、徐々に、なめられてきてしまっているという
状態が、段々と、その手口を粗暴で大胆な犯行へと誘導してしま
っているという傾向が有ります。

日本域内の若齢の行政職員や企業職員が、そのよな高齢者の欲望
に迎合して、出世昇進をしようとする傾向も、次第に顕著に為っ
てきてしまうと、最早、収拾不能な事態へと弊害が拡大してしま
う事態が予見されるところです。

414 :文責・名無しさん:04/10/22 00:25:00 ID:AvdgY4uN
>>411
新聞の投書ならまだいいが国会議員でもそのレベルの発言があるからなあ

>「激増する少年犯罪とその残虐性を見るとき、現行憲法が日本人の心の中の深い部分にマイナスに作用した面があることは否定しがたいように思えます」(葉梨信行、147国会 02/5/11)



415 :文責・名無しさん:04/10/22 00:46:44 ID:wKjCp1Ra
国民の国家に対する命令である憲法の精神を守らなければならないのは
国民ではなく政治家・官僚。現役の国会議員がこんな発言するようじゃ(ry

416 :文責・名無しさん:04/10/22 01:16:09 ID:ROvrtF4b
>>413
ホントにここでは良い事を書くな。
完全に見直したよ。

417 :五十川卓司:04/10/22 02:42:39 ID:XbfZ2lTf
良い事も書きますが電波も飛ばすので
注意する必要がありそうです。>>416

418 :文責・名無しさん:04/10/22 03:46:25 ID:TTrcocsy
>>374
ではこの前 中学生の8割が親子円満という記事があったが
これはどういうことか

419 :五十川卓司:04/10/22 07:19:53 ID:CcnZeGu1
私の記述ではありません。>>417

420 :文責・名無しさん:04/10/22 07:29:27 ID:Hlnt5fX0
平成16(2004)年10月22日[金]

 台風の死者といえば、かつて“一吹き千人”といわれた時代があった。昭和の半ばごろまで
台風は恐怖の対象だったが、こんどの23号の死者・不明八十八人という数字も恐ろしい。
平成に入って最悪の犠牲者だという。

 ▼今年になって上陸した台風の数はついに異例の十個となった。ただしこの数字には
沖縄の分は入っていない。気の毒に沖縄も日本なのに、本土上陸分という計算なのである。
沖縄の島に“上陸”通過した台風を数えれば、十個をかなり上回っていた。

 ▼その台風への備え方、しのぎ方ということでいうなら、沖縄に学ぶことは多いはずだ。
琉球列島は島自体が石灰岩とサンゴ礁でできているから水害そのものは少ない。
また防風の屋敷木としてガジュマルや福木(ふくぎ)を植え、赤瓦に白い漆喰(しっくい)、
そして家の周りには石垣を築いている。

 ▼しかしそういう風土や構造の問題だけでなく、沖縄の人びとは台風が通過中、家にじっと
こもっていて外を出歩いたりしない。台風への心構えとして実はこの辛抱が大事なことだろう。
むやみに高波の見物に出たり、田んぼの見回りに行ったりしない。これが沖縄の死者数を
少なくしているのではないか。

 ▼きのうの本紙生活面に沖縄出身のシンガー・ソングライター、下地勇さん(三五)が登場
していた。ふるさと宮古島の方言で、島の心を歌ったオリジナル曲『我達(ばんた)が
生(ん)まり島(ずま)』が大いにヒットしたという。宮古島は年間平均降水量が二千ミリという
雨の多い島である。

 ▼昭和四十三(一九六八)年のデラ台風は別名・宮古島台風と呼ばれ被害をだした。
その宮古島には「あららがま」という方言がある(「環」別冊『琉球文化圏とは何か』
藤原書店)。逆境にもめげず、何くそやるぞと奮い立つ心だという。


421 :文責・名無しさん:04/10/22 07:43:28 ID:Hlnt5fX0
被害に遭った奴が悪い的な文章をはさむあたり、さすが産経抄ですね。

つーか、現在の沖縄の市部は鉄筋コンクリートが多い。
東京のマンション建設に、沖縄の鉄筋工が企業ぐるみで出稼ぎに来たりしてる。
ガジュマル、石垣みたいな家は戦火に合わなかった田舎だけ。

422 :文責・名無しさん:04/10/22 08:00:04 ID:5pu+wTPB
>>420
曾野綾子も無茶苦茶なことをほざいてるぞ。曰く「お弁当も行政は配る必要はない」「避難したら新聞紙を床に敷いて何枚も重ね着して眠って当たり前」だとよ。よくもまあそんな無責任なこと言えるな。実際避難している人々の前で言ってみろ。
結局曾野が言いたいのは行政は市民にサービスするな、行政のすることには逆らうなってこった。

423 ::04/10/22 08:13:21 ID:C3l+1Bld
@冒頭で「・・といえば」をつかうのは
1面の記事の続きと言うことなのか?(w

A趣旨は賛成するが「かなり」がいくつなのか調べてから書けば?

B>>421気候に合わせた伝統建設ということで
アイヌの強制移住の時、立派な日本家屋を建てたのに
冬はみんな急ごしらえのチセにすんでいたというし(w

C当たり前すぎて見物する価値もない


思うんだがなぜ堤防が破れるまで避難しないのか
地震と違って来るのが確実に分かっているのに・・

424 :文責・名無しさん:04/10/22 08:18:59 ID:/L+Gsnge
災害のあとは無神経なコラムというのは、産経抄の定番ですか。

425 :文責・名無しさん:04/10/22 08:29:24 ID:xtQlu9Zk
★「人間の盾」主宰の傍ら… 女反戦活動家に逮捕状 警視庁
 未承認医薬品、無許可販売の疑い

・イラク戦争中に「人間の盾」としてバグダッドなどで反戦活動を主宰した女(六四)ら
 が、未承認の医薬品を無許可で販売するなどした疑いが強まり、警視庁生活
 環境課は二十一日、薬事法違反(無許可販売)の疑いで、この主宰者ら四人の
 逮捕状を取った。「がんなどに効く」と効能をうたっていたが、服用後に健康被害を
 訴える人もいたという。主宰者はマスコミにもたびたび登場して反戦をアピール、
 一部の熱烈な支援者からは「日本のマザーテレサ」と呼ばれていた。

 調べでは、四人は「有機ヨード・ネオマキス」と名付けた医薬品のカプセル剤などを
 「がん、高血圧、糖尿病などに効果がある」などと効能をうたい、知人らに販売
 するなどした疑いが持たれている。
 主宰者らは「ネオマキス」を「無機ヨウ素を有機ヨウ素に換えて完成させたもの」
 として、さまざまな難病に効果があると宣伝。「人間の盾」の参加者らにイラク
 などで譲渡もしていたとみられている。

 さらに、「劣化ウラン弾による放射能被害の治療に効果がある」などと称し、イラク
 支援の名目で集めた寄付金で「ネオマキス」約二百六十万円分を購入。平成
 十四年から十五年にかけ三回に分けて大量に持ち出し、医療機関に手渡すなど
 していた。カプセル剤などは、実際に患者たちに投与されていたという。
 同課は、主宰者がイラクへ持ち出すようになった経緯などについても追及する方針。

 産経新聞の取材に対し、主宰者は「免疫力を高め、飲んだときに悪いところに効く。
 吸い込んだ放射能を排出する働きがある」などと効能を説明。しかし、国内の
 購入者からは「効果がない」「かえって具合が悪くなった」などと健康被害を訴える
 声が上がっていた。

 主宰者は反米主義のイスラム教徒として知られ、二十年以上にわたってアラブ
 関係の活動を展開。イラク戦争の際には「人間の盾」への参加者を募集、自らも
 外務省の中止要請を振り切って入国していた。
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__345095/detail

426 :文責・名無しさん:04/10/22 08:56:30 ID:crOlCIef
>>418
     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (__ U)<  私の記述ではありません。>>418
   _φ  ⊂)_\
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞 .|/


427 :文責・名無しさん:04/10/22 10:05:05 ID:6LnKfDkz
土砂崩れや増水で死亡した人々は【家にじっと こもっていて外を出歩いたりしない。】 から亡くなったんだよ石井

田んぼやら用水路の見回りだって、彼らの生活・飯の種だから見回るんだろうが

>>423
良い意味で、堤防が破れるという思考が普段無いから、海川の側に住めるんだよ。
後、避難行動中に堤防決壊が起きたら、それこそ二次災害だよ、
突然の増水には下手に逃げるより、まず建物の2F以上に逃げた方が得策。

428 :引き出し:04/10/22 10:07:59 ID:PKR1aUEr
>>420
「一吹き千人」6件。目についた奴。
・1996年08月15日
 ▼一吹き千人とも二千人ともいわれた台風の死者がみるみる減っていった陰には、たくさん
の防災関係者の涙と汗があったことだろう。台風の予報技術の向上もそうだし、防潮堤や治
山治水工事もそうだった。戦後五十一年の努力に感謝したい
・1997年09月17日
 ▼台風19号は西日本にかなりの被害をもたらしたが、しかしかつて“一吹き千人”という死
者の多さを思えば隔世の感がある。それというのもキャサリン台風の被害の反省からスター
トした防災対策の成果だった。あれから五十年、関係者の努力に感謝したい
・1998年09月17日
 ▼「一吹き千人」といわれた時代があった。台風が一つくると千人の死者が出るといわれた。
昔といってもつい三、四十年前までそうだったのである。その台風死者に関する限り数字が
ゼロに近づいたのは、気象観測はじめ防災体制を営々と築いてきた関係者の労苦のたまも
のだろう
・2002年07月17日
 ▼そんなこんなで「おやまた台風か」などと安易に考えられやすいが、死者が減った背景に
は防災関係者の営々たる努力の日々があった。ダムや堤防整備などの治水計画や、住民
避難ができるようになった気象情報の充実である。防災対策のおかげだろう
・2002年10月07日
 ▼それはともかくキャサリン台風は東京の下町の半分を水びたしにし、二千人が死んだ。
この台風ばかりではない、戦後になっても“一吹き千人”といわれるほどの人的被害が出た。
伊勢湾台風ではじつに五千人の日本人が死んだ
 ▼それがいまでは台風が来るぞと聞いても、多くの人は鼻の先で笑っている。台風で死ぬ
ことはないさとタカをくくっている。しかしここまで来るには、気象予報の進歩をはじめ治山治
水や住民避難など防災対策の成果と関係者の労苦があった。その教訓と感謝を忘れるべき
ではないだろうと思う。

429 :文責・名無しさん:04/10/22 10:47:37 ID:TdmJY3xw
結局大きな政府がいいって言ってるのか小さな政府がいいって言ってるのか
さっぱりわからん。

430 :文責・名無しさん:04/10/22 12:26:08 ID:F0bdDWis
>>429
災害の時、石井たんに救助の手が差し伸べられる政府。

431 :文責・名無しさん:04/10/22 14:30:00 ID:elHo81DI
>>427
金持ちの知り合いが、川沿いの丘の上にある住宅街に住んでる。
丘じゃないトコには家賃の安そうな一帯があるんだけど、
「あんな危ない所に住む気がしれない」と、よく言ってる。

私なんかは、今時、水害なんか起こらないよ、なんて思うのだが、
この辺が、災害に巻きこまれる人とそうじゃない人との差かもしれない。

432 :五十川卓司:04/10/22 14:37:36 ID:qg7Vwz5/
政府や企業の組織において、職能の優劣で形成された組織であれ
ば、判断基準が明確であり、組織の内部において価値を創造して、
外部に優良な影響を発生させることが可能です。

しかしながら、金銭や便宜の供与で、派閥の人数を比較するだけ
の狂騒に堕落してしまうと、その組織内部の評価基準は、金銭で
計算可能な状態に為ってしまいます。

すると、組織内部での「判断基準」である金銭の高騰が発生し、
その組織内部は、金満体質での浪費による破綻と、破綻した以後
での、過剰な倹約による貧乏体質が発症してしまいます。

江戸幕府においても、同種の現象が惹起され、縮小均衡により、
貧乏な状態が日本全域に蔓延し、権力階級が従属階級を抑圧して、
より一層の貧乏と飢饉とを惹起してしまいました。

組織内部の金銭評価が減額されると、組織外部からの誘惑や恫喝
に屈服してしまう人々が増加するのであり、鎖国により、それを
遮断するような江戸幕府や、朝鮮半島北部の軍事政権である北朝
幕府であれば、体制を護持できるでしょうが、結局は、組織内部
の既得権益者や既存秩序者の都合であり、域内の人々には迷惑や
惨害でしか無いと言えるでしょう。

ということで、組織内部の人々には堅固な城郭であったしても、
実際には、砂上の楼閣どころか、利益誘導による砂糖と蝋蜜とで
形成された脆弱な破屋でしか無いと外部からは見えている場合も
有るので、其処に篭城するのは、危険である場合も有ります。

逆境においてこそ実力を発揮するのであれば、土木建設の専門の
知識や技能により形成されていた田中派が、利益誘導によって、
堕落した経世会に移行し、福利厚生での利権を欲望してしまった
ような金銭での腐敗から離脱しておく必要が有りそうです。

433 :五十川卓司:04/10/22 15:52:03 ID:4RYWgvAc
今日のはあまり電波とばしてないな

434 :五十川卓司:04/10/22 18:32:00 ID:htM42yhP
私の記述ではありません。>>433

435 :五十川卓司:04/10/22 18:39:19 ID:Od5M5Zvt
私の記述ではありません。>>433-434

436 :五十川卓司:04/10/22 18:42:44 ID:htM42yhP
私の記述ではありません。>>435

経世会は砂糖の楼閣として、豪雨による溶解で傾城してしまった
のでしょうか?

美女というよりは、老男が相応していそうですが。

437 :文責・名無しさん:04/10/22 19:00:32 ID:Ld/qWiuB
>>420-421>>427
ま、台風の強風圏内に入ったら、できるだけ外出を避ける
べきなのは事実。避難などもその前に行っておくべき。

しかし、死者の四割が家の中で亡くなったあとに、外出を
避けろとコラムに書くのは間が悪すぎる。
ていうか、そういうことを知らずに書いているんだろうな。

石井英夫は、ごく一部の偏った情報だけをもとに書いてい
るから、間違っていたり、頓珍漢だったりすることが多い。

438 :五十川卓司:04/10/22 19:17:31 ID:yzQKXvRj
平地の高台に在る避難所に避難するという選択肢が、住民の人達
が、なかなか取りづらいのは、自宅が、洪水や山崩で破壊される
危険を回避できるだろうと、思い込みたいからでしょう。

このような意味では、そこの心理的な負担を、地方政府が、勧告
する行動において、「役所が言うんだから逃げとこうか」という
心理的負担の転嫁により除去し、行動を軽快にできる効果を発揮
する必要が有ります。

防災無線の設置が困難であれば、簡易な携帯電話を配布する方法
が有りそうです。固定電話は、高速広帯通信の利用へと移行して、
住民への役務を充実できます。>>437

439 :五十川卓司:04/10/22 19:26:26 ID:Hlnt5fX0
私の記述はどれですか? >>432-436 >>438

440 :五十川卓司:04/10/22 19:32:05 ID:htM42yhP
私の記述ではありません。>>439

NTTでは、事務屋として、上司や代表の名義で、押印や署名を
する場合が数多であるので、その習慣に起因した性癖にする犯行
でしょう。

そのような行為の反復により、「万能感」を幻想してしまう危険
が有りそうです。

ところで、

私の記述は、以下の通り。
>>432,>>434>>,436,>>438

441 :文責・名無しさん:04/10/22 20:35:19 ID:PetWnSmb
>気の毒に沖縄も日本なのに

気の毒に沖縄も北海道も日本なのに、
即日配達されない自称全国紙・・・

442 :文責・名無しさん:04/10/22 22:12:17 ID:RhDA4WSF
本日は真性の基地害とその偽物が騒いでいる以外は静かだったね。

真性の基地害である五十川が死ねばさらに静かになるだろうに。

五十川よ、早く死ね。誰もお前の生存に期待してない。違うと言うなら基地害の存在意義を立証しろ。
ミジンコの存在理由程度しか提示出来ないなら日の出までに死ね。

443 :五十川卓司:04/10/22 22:20:54 ID:vM+KwCkU
あなたは誰ですか?>>442

沖縄などの軍事基地の害などを議論すると良さそうです。

444 :文責・名無しさん:04/10/23 00:26:18 ID:EAAcU/TJ
■ 産経が報道しなかった公安文書を公開 ■
〜教科書問題:都合良く利用し下記の部分を隠蔽したた産経〜

〈右翼諸団体は中・韓両国の修正要求などに反発し抗議・要請活動を展開〉
 右翼諸団体は,「教科書問題」を最重点課題の一つとして活動に取り組み,
文部科学省が検定結果を発表した前後に,中国,韓国両政府が「つくる会」教
科書の検定不合格や記述内容の修正を要求したことに関し,「内政干渉である」
と反発して在日中国,韓国公館に抗議するとともに,文部科学省や外務省に対し
て「公正な検定・採択」などを求める要請活動を展開した。また,「偏向報道が
目立つ」としてマスコミ糾弾に取り組む団体もあった。
 「つくる会」に反対する国内諸団体の動きが活発化して以降は,批判の矛先を
これら諸団体にも向けるようになり,6月11日,「全国ネット21」などが実
施した文部科学省周辺での「人間の鎖」抗議行動及び日本教育会館での「緊急集
会」に対して,25団体,約160人,33車両が出動し,会場周辺で「即刻解
散」を訴える街頭宣伝やビラ配布を行った。さらに,採択手続きが終了した8月
15日以降も,異例の再審議で「つくる会」教科書を不採択とした栃木県下都賀
採択地区協議会に対し,抗議活動を実施した。
 右翼諸団体の「教科書問題」に関する活動は一段落しているが,中国,韓国へ
の反発が根強いことや,「つくる会」が次回検定に向けた運動を始めていること
とも相まって,同問題に関する右翼諸団体の活動は,今後も機会あるごとに実施
されるものとみられる。

 ■平成14年版「内外情勢の回顧と展望」より

445 :文責・名無しさん:04/10/23 05:17:01 ID:MCNXZGbe
平成16(2004)年10月23日[土]

 日露戦争開戦から百年。ということは日本海海戦から来年五月は百年になる
わけだが、東広島市の読者・津森金三さん(七九)からこんなお手紙をいただいた。
津森さんのお父さんが体験した“ある日の東郷平八郎”のエピソードである。

 ▼津森さんの父・助一さんは明治十七年、旧芸州三原浅野藩の下級武士の
二男に生まれて苦労し、日露戦争時は佐世保海軍工廠(しょう)で工員として
働いていた。明治三十八(一九〇五)年初め、旅順陥落で旅順港外に配備されて
いた連合艦隊の各艦はそれぞれ母港で急ピッチの整備を進めた。

 ▼バルチック艦隊の来航をひかえ、同工廠もてんやわんや。助一さんは
旗艦三笠の艦橋付近の狭い通路で、左右の側壁に足をかけ鋲(びょう)打ち作業に
忙しかった。その時突然、東郷長官が幕僚らを引きつれて来艦、作業場を通りかかった。
助一さんが慌てて飛び降りようとすると…。

 ▼長官は大声で「そのまま、そのまま作業を続けなさい」と。そのままだと長官は
助一さんたちの股(また)の下をくぐることになる。もじもじしていると、更に「そのまま
作業を急げ」と指示。長官と幕僚は平然と工員の足の下を通っていった。

 ▼韓信の股くぐりの故事はあったが、何事もなかったような顔でいった“東郷の股くぐり”に、
助一さんは涙がとまらず、「連合艦隊は勝つ。きっと勝つ」と確信したというのである。
津森さんの手紙は「これは初めて書きます」と結んであった。

 ▼『正論』編集部編の『日本海海戦と明治人の気概』は来月五日発売だが、
そのなかに東郷平八郎のお孫さん・久保百(もも)子さん(七八)の
『私の手を握って逝った祖父の思い出』という随想がある。
そのゲラをそっと読んだところ、そこにも人間・東郷の人情味あふるる挿話があった。


446 :文責・名無しさん:04/10/23 05:20:15 ID:yS/AR4yJ
また宣伝

447 ::04/10/23 07:58:44 ID:UmEU0rVa
読者からのおたより紹介


>>437
避難勧告が出てからではもう遅いんだよね
予防的避難というか子供とか老人はあらかじめ避難しておくべきだ
たとえ空振りでもまあ訓練というかお祭りみたいなもんで

448 :文責・名無しさん:04/10/23 08:21:57 ID:irvphpmD
>>津森さんの手紙は「これは初めて書きます」と結んであった。

撫順帰りの洗脳された元日本兵が創作残虐行為を披露する時にも
「此れは誰にも語ったことが無いのですが・・・」と注釈を入れてから
話し出す、とコヴァが描いていたのを思い出した。



449 :文責・名無しさん:04/10/23 10:56:03 ID:EbFMYhUV
どうも似たような話を司馬遼太郎あたりで読んだ気がする

450 :文責・名無しさん:04/10/23 12:13:24 ID:pDZpohsn
阿川弘之にもあるね。

451 :文責・名無しさん:04/10/23 12:51:49 ID:+477GSVK
スレ違いですまんが、

産経だけが大々的に報道している「世界文化賞」とやらは、
国際的に見ればどの程度の賞なのか?
産経だけが、常陸宮殿下と受賞者らの写真を大きく扱っているが、
他の新聞ではほとんど取り上げられていないが。

452 :文責・名無しさん:04/10/23 13:09:19 ID:/VTj0HcM
財団法人日本美術協会、高松宮殿下記念世界文化賞のサイトから抜粋。

http://www.praemiumimperiale.org/jp/aboutus/disclaimer.html
>本サイトの受賞者のプロフィールをはじめとする全てのテキスト、写真、ビデオ、オーディオ、高松宮殿下記念世界文化賞のロゴ、
>サイトのデザイン等、全ての著作権は、日本美術協会、原権利者、産経新聞社にあります。

「産経新聞社にあります。」
ようは、朝日における手塚治虫賞みたいなものかと。

453 :文責・名無しさん:04/10/23 13:13:08 ID:/mhwq9h+
『バルチック艦隊の来航』・・・
『バルチック艦隊の来寇』じゃないの?

454 :文責・名無しさん:04/10/23 14:41:40 ID:MCNXZGbe
まあ、いろいろ考えてみたんだが、だからどうしたみたいな話だな。
こんな話、東郷でなくても、いろいろあるだろう。
逆に、こんなことで感激するのは、おかしいとも思える。

どっちにしろ、金も、武器も外国からもらって戦争したことを考えると、
あんまり、日露戦争を持ち上げるのもどうかと思う。

455 :文責・名無しさん:04/10/23 14:54:33 ID:UqQOzqRm
産経は全社挙げて日露戦争マンセーやってる感じ。
色々書かれても「そうですね。そりゃ色々あったでしょう。」位に
しか思わないんだけど。

456 :文責・名無しさん:04/10/23 16:30:31 ID:41Bf/7lf
>>454
なんだか、日露戦争ってイラク戦争に結構重なるなぁ。

自分から戦争を始めて、一応、勝利は収めるものの、大した利益は
得られず。一応、権益は得るものの、賠償金は一銭も得られず、
莫大な財政赤字を背負い、累積債務に苦しめられるようになった。
両方とも、泥沼に愛を踏み入れるきっかけになったような気がする。

日露戦争を日本の勝利と宣伝するのは、イラク戦争をアメリカの勝
利と宣伝するのに、似ている感じ。
ま、どちらかを宣伝している奴は、もう一方も宣伝しているがw

457 :五十川卓司:04/10/23 23:25:02 ID:y7iPNsBc
今日(2004年10月23日)は、新潟県中部において、激甚
地震災害が発生しています。緊急の避難においては、家屋の倒壊
の危険を回避するにおいて、屋外の車両に避難し、停電でTVが
使用不可な状況において、車両における電力発電と電波受信とで
情報を入手し、安心を確保している模様です。

先日、簡易な携帯電話(PHSでは無い)を配布して、IP通信
を利用しての電文や電掲での情報交換を提案しました。地震での
電力や水道や瓦斯の遮断において、携帯電話の消費電力の微小や
電池で動作が可能である特性が、有効に機能しています。

今後、燃料電池の普及により、緊急事態においても電波基地への
備蓄燃料での発電機能により給電を確保可能であり、衛星通信を
使用しての、高度な情報伝達も可能です。

今日(2004年10月23日)の産經抄については、その逆の
事例として、豊臣秀吉氏が、千利休氏が設置した木造の傲慢さに
激怒して処刑をしてしまった事件が有りましたが、戦後の平和な
時代において、戦時に活躍していた武将や軍人が、活躍の場所を
喪失して、儀式や典礼に固執してしまう老醜を露呈させてしまう
弊害として認知しておくべき事件であると言えるでしょう。

もちろん、千利休氏が、豊臣秀吉氏に無断で、軍事政権での内部
情報を漏洩して、金品を受取していた疑惑も有るのですが。

ところで、

NTTDoCoMoについては、電文送受での家族割引が実施を
されていますが、どのようにすれば、そのような割引計算が可能
であるかを質問してみる必要が有ります。

458 :文責・名無しさん:04/10/23 23:48:45 ID:2Y9Fd6XQ
また石井と素のアヤコが被災者の神経を逆なですることを
書くに100万アルビレックス

459 :文責・名無しさん:04/10/24 06:02:38 ID:kGhK+tIm
平成16(2004)年10月24日[日]

 秋のシーズンも終盤に入った神宮球場の東京六大学野球は往年の人気も
すっかり下火だが、有望選手獲得合戦は水面下で過熱していた。明治大学の
一場靖弘投手の金銭授受問題は横浜、阪神両球団に飛び火し、砂原、久万
両オーナーが辞任表明した。

 ▼すでにプロ球界のドン・渡辺巨人オーナーをも退陣させたこの問題はしかし、
経営トップの交代劇で済む話ではない。大物選手を一本釣りできれば「契約金の
上限である一億五千万円の十倍近くもの資金が動く」といわれる。根は限りなく
深いのだ。

 ▼かつて神宮の最盛期を築いた立教大の長嶋茂雄、杉浦忠両選手も南海
ホークスから多額の「栄養費」をもらっていたのは知る人ぞ知るだ。だが、
当時はドラフト制度もない牧歌的時代で、金銭授受も大目にみられる風潮があった。

 ▼日本学生野球憲章を破り、プロ球団を二股三股もかけて総額約三百万の裏金
を受け取った一場選手側を責めるのはたやすい。しかし、メスを入れるべきは
「自由獲得枠」の裏で球界を蝕(むしば)んできた旧態依然の金まみれの土壌だ。

 ▼両オーナー辞任の一報に、唐突だが、まもなく十五周年を迎えるベルリンの壁
崩壊前夜の激動を思い浮かべてしまった。近鉄とオリックスの合併、
それに抗議した選手会のスト、新球団参入、株売却疑惑と経営不振による
西武とダイエーの凋落(ちょうらく)、とどめの一場問題…。

 ▼既存の球界の屋台骨には四方八方から激震の津波が押し寄せ、言うなれば
「プロ野球五五年体制」は風前の灯だ。その状況が「ベルリンの壁」と二重映しに
なったのだった。旧共産体制から解放された東欧圏は痛みを伴う幾多の改革を断行し、
民主化は着実に花開きつつある。球界の激震も再興への陣痛であってほしい、と。


460 :文責・名無しさん:04/10/24 07:24:47 ID:Wl/Ke5Nl
球界の激震って…
流石にわざととは思いたくないけど、どうにもタイミングが悪いよなぁ

461 :文責・名無しさん:04/10/24 08:25:03 ID:AzolTPPd
明日はきっと「大地震が東京を直撃しなかったのは不幸中の幸い」とか書くんだろうな。

462 :文責・名無しさん:04/10/24 09:14:55 ID:ZzUFzWCU
まあ、本来転びアカであるナベツネが極限まで悪化させた
>「自由獲得枠」の裏で球界を蝕(むしば)んできた旧態依然の金まみれの土壌
をベルリンの壁に象徴される東欧の旧共産体制とその崩壊になぞらえるのは案外
それほど的外れではなかったりして。ケンカ売ってるようなものではあるが。

463 :文責・名無しさん:04/10/24 11:02:40 ID:cWTofH2j
>>461
誤解を恐れずに言えば、だな

464 :文責・名無しさん:04/10/24 11:06:35 ID:pOSdaHu3
24号接近で起きかねない
台湾の台風被害に政府を挙げて救援の手を差し伸べろ

とか

465 :文責・名無しさん:04/10/24 11:15:43 ID:kkgSr7h+
>>459
地下水脈への入り口「唐突だが」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

>>461 >>463
それ書いたのって、十勝沖地震の時だっけ?

466 :五十川卓司:04/10/24 12:05:54 ID:tDSo86FS
契約金の上限である一億五千万円の十倍近くもの資金が動くのソースってあるんですか?

467 :文責・名無しさん:04/10/24 12:46:01 ID:00SgYT2W
産経としては、夜は気温一桁の新潟でもラベルのついた真新しい毛布を至急するのはダメだったよなw

468 :文責・名無しさん:04/10/24 12:56:14 ID:+ZvO5Pv6
>>467
>>422によれば、あややタン曰く
「お弁当も行政は配る必要はない」
「避難したら新聞紙を床に敷いて何枚も重ね着して眠って当たり前」

大量に余ってる3K新聞が役に立つ時が来ましたな。

469 :文責・名無しさん:04/10/24 12:58:36 ID:AzolTPPd
>>422
あややタンのご発言は3K紙上のコラムか何かですか?

470 :文責・名無しさん:04/10/24 13:49:56 ID:nog2jNO6
ってか僕、沖縄の水防関連のバイトしたことあるんだけど、そもそも
小さな島で起伏も少ない(沖縄本島の最高峰が与那覇岳で500m)から
雨水が集まって氾濫するような河川があんまりなくて、それで
水害事故が少ないだけだよ。

ガジュマルとか漆喰石垣とかも、そりゃ今でもあることはあるが
那覇や南風原あたりの新部落の建築様式はほとんど本土と変わらない。
マンションも一戸建ても。

沖縄の反戦反米なんかは叩くのに、こういうときだけ沖縄の習慣を
「日本の伝統的生活知」として都合よく引っ張り出すのって、ほんと
コロニアルもいいところだよなー。

471 :文責・名無しさん:04/10/24 14:13:10 ID:ByiF7n23
イラクの泥沼化の現状は誰の目にも疑いのないことであるが。予測ミスした
”戦犯”古森の責任を追及しよう!

【★お笑い★古森義久の眼】予測ミスの“戦犯”追及 
 米国ではイラク戦争の見通しを間違えた言論人や学者、
政治家の責任を追及する作業が始まった。予測の外れでは
だれが一番ひどいミスを犯したか、そのランクの高い人たち
の名を「恥辱の殿堂」に記念として記録しようという動きまで
が起きている。
(中略)
日本でも朝日新聞などイラク戦争の展望について「長期化」
「泥沼化」をしきりと 断言する向きが多かった。
そのミスの責任の所在を明確にすることは、今後の国の
対外政策の評価でもきわめて重要となるだろう。
            (産経新聞 2003年4月12日)

472 :五十川卓司:04/10/24 14:42:30 ID:G6UNMBPJ
私の記述ではありません。>>466


473 :文責・名無しさん:04/10/24 14:48:02 ID:xBpHmk9l
産経が思うほど簡単には終わらないが、
朝日が思うほど泥沼ではないって程度じゃない?
反米勢力が米軍への直接攻撃が出来なくなって
警官とかを攻撃するしかなくなっている状態を見ると。

474 :五十川卓司:04/10/24 15:04:05 ID:+2360eGD
追記>>457

衛星を使用しての移動通信(携帯電話等)の電波基地との通信に
おいて、電波を送受する円弧盤が、地震により、規定指向を保持
できないという問題については、可動装置を装備しての遠隔操作
や自動調整により、復旧が可能である。

道路の寸断により、人命救助や通路確保等に必要な重機の運搬が
困難な状態が在り、重機の航空輸送が可能な大型の垂直離陸可能
な、ThunderBird(雷鳥)2号機のような、輸送航空
機体の研究開発が必要である。

上空から投下可能な飲水や食糧の供給も考案する必要が有る。

車両から供給可能な電気での、電池への充電も災害対策の一つで
ある。

475 :文責・名無しさん:04/10/24 15:04:47 ID:bh2NCv0Y
>>473
??
米軍の補給路が既に抵抗勢力側に寸断されていて
米軍は陣地に引きこもるしかない状態になっているわけだが。
だからイラク傀儡軍に頼るしかないのだが、
相次いで逃亡、失踪。まともに役に立たない。
米軍の兵士にまで任務拒否者が出る状態。
つまり、米国敗北は時間の問題。

>米USAトゥデー紙によれば、米軍とともに作戦に参加していたイラク傀儡国軍兵士
>750名のうち、少なくとも300名が戦闘には加わらなかったという。
>米軍は、作戦終了直後、今回の制圧作戦では傀儡兵の脱落は、無かったと発表していた。
>《スペイン語》http://www.europapress.es/europa2003/noticia.aspx?cod=20041022171450&tabID=1&ch=69

>任務拒否の米兵士「攻撃を受けても、それを伝える無線機すらないんだ」
>Soldiers Saw Refusing Order as Their Last Stand
>By NEELA BANERJEE and ARIEL HART
>Published: October 18, 2004
http://www.nytimes.com/2004/10/18/national/18guard.html?oref=login&oref=login&th

>バグダッドでも既にこういう状態
>【写真】炎上する米軍のM2ブラッドレー歩兵戦闘車
http://wwwi.reuters.com/images/2004-10-23T124258Z_01_NOOTR_RTRJONP_2_India-177529-2-pic0.jpg


476 :文責・名無しさん:04/10/24 15:08:50 ID:nog2jNO6
んー、産経の場合は「イラク国民はフセインの圧政に苦しんでいる。
フセイン政権打倒によって民主化が進展すればイラク世論は親米化する」
というアメリカの見通しを完全にフォローしていたわけで。だから
「米軍の直接攻撃であろうと親米政府の警察力への攻撃だろうと、
反米勢力が現に活動し続けていて、しかも地域によっては広範な
大衆的支持を得ている」っていう目下の事態は、やっぱり「イラク
戦争の見通しを間違えていた」気がするね。

何というか、テクニカルな意味での戦闘力・制圧力の問題と、
「新政府を創設して国内を平定する」というミッションの遂行可能性が
ごっちゃに論じられてる気がするな。前者は易しく、後者は困難。

477 :文責・名無しさん:04/10/24 15:29:40 ID:0nCq+YEW
イラクの抵抗勢力は、米軍との正面からの戦闘を極力避け、
路肩爆弾や携帯用の迫撃砲や小型ミサイルでの攻撃を
中心にしているため、米軍も反米勢力も相手に決定的な
ダメージを与えることが難しく、延々と続いているのだと思う。
 ただこのままだと米軍がじわじわと消耗していくのではという気がする。

478 :文責・名無しさん:04/10/24 16:09:12 ID:FCwmOYKw
まさか産経抄は、地震をスルーする気ではないだろうな。
まあ、石井さんがいつもの調子で不謹慎なことを書くよりは
スルーしたほうが、イメージ低下が少ないと思うけど。

479 :文責・名無しさん:04/10/24 16:36:34 ID:0goSWdzi
目下どうすれば新潟地震をジェンフリと現憲法のせいにできるか思案中です。

480 :五十川卓司:04/10/24 17:21:52 ID:XFu2cVhO
追記>>457,>>474

震災において、住居と同時に車両が破壊されて、一時退避や仮眠
取暖が不可能とされないようにするには、住居と車庫との分離を
した構造とし、住居の倒壊で車両が破壊されないようにする防御
が可能な車庫を設置しておく必要が有る。

車両の動源により、暖房や冷房、電源による充電が可能であると
いう性能を考慮しておく必要が有る。道路の寸断により移動困難
である状況においても、燃料さえ確保できれば、その性能を活用
できる。

電気車両となれば、100V電源の供給も可能であり、電化製品
を利用可能となる。

電源の復旧による放電引火を防止するには、電源の電盤で切断に
しておく必要が有ると報告されている。

481 :文責・名無しさん:04/10/24 17:31:53 ID:Cfi7FrOP
>>478>>479
とりあえずたくさんの人が死んでるんだからさ、
書いてもいないうちから叩いて喜ぶなよ。
このスレの流れそのものが不謹慎

482 :文責・名無しさん:04/10/24 18:53:33 ID:N6GXwZ1t
五十川が「デンパキチ」と書いているだけで笑える。

483 :引き出し:04/10/24 19:11:45 ID:DUIV/URX
まったく>>481の言うとおりである。

では、以前書いたことをば。

[2003年09月27日 東京朝刊]
------------------------------------------------------------------------
 マグニチュード(M)8・0、震度6弱でありながら死者一人。こんな書き方をすれ
ば叱(しか)られるが、北海道だったから幸運だった。誤解を恐れずいえば、人家が密
集する首都圏だったら、比較にならぬ悲惨な事態が発生していたはずだ

 ▼確かに負傷者数百人という被害は大きかった。特急列車が脱線し、石油タンクが炎
上し、商店の品物が散乱破壊された。被災した方々には心からお見舞い申し上げるが、
しかし雄大で閑静な北海道だからこれですんだ。死者一人(それも交通事故だった)で
食い止め得たといえるだろう(以下略)

・・・明日、「裏日本だったから幸運だった」と書かないことを切に祈る。


484 :五十川卓司:04/10/24 19:14:28 ID:g30TklQ7
新潟県中越地震の被災地域は、日本有数の豪雪地帯でも有るので、
冬季の豪雪を予見しての復興の優先順位としては、住民の冬季の
耐寒耐雪に対応した住居確保が優先される必要が有る。

485 :文責・名無しさん:04/10/24 19:20:52 ID:FCwmOYKw
五十川さん今日はいいこと言うねえ。

486 :文責・名無しさん:04/10/24 19:23:11 ID:z9K917Ur
>>484
(o^v^o)━━━━━━━━━( ・ω・)━━━━━━━━━━━━━(*゚∀゚*)
 ┃☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆┃
 ┃☆                                       ☆┃
 ┃☆       ネギま!萌え統一スレッド招待状            ☆┃
 ┃☆       ──────────────           ☆┃
 ┃☆ 〜このスレの皆様へ〜                       ☆┃            
 ┃☆ 漫画サロン板の萌え統で毎晩楽しいお祭りを催しています  ☆┃
 ┃☆ 興味のある方は是非お友達を誘って来てください       .☆┃
 ┃☆ 色とりどりのコテ達がみなさまをお持て成しする予定です    ☆┃
 ┃☆ http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1097239278/ ..☆┃
 ┃☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ┃
( ´・∀・`)━━━━━━━━━(゚(00)゚)━━━━━━━━━━━━( ´_ゝ` )


487 :五十川卓司:04/10/24 19:42:23 ID:JPn66C18
追記>>484

三宅島のように、温暖な地域への一時的な避難も、想定の範囲と
するべきである。土木工事は、豪雪が予想される冬季においては、
不可能な場合があるからである。

豪雪による住居や施設や設備の破壊の進行を予防する措置が必要
である。

時間が限定されており、集中的で効果的な措置の策定が要求され
ている。冬季以前に緊急を要求される土木工事と、春季以後での
土木工事とを、峻別する必要がある。

488 :五十川卓司:04/10/24 20:43:36 ID:/pgtypoj
新規参入の企業には、高度な職業倫理や生活道徳を要求しておき
ながら、既得権益や既存秩序の内側の連中は、堕落し衰滅をして
いる様子は、日本域内で護送船団に体制護持されていた銀行会社
の係累と同類であり、旧大蔵省の官僚官吏の性癖による汚染での
深刻な問題を解決する契機とするべきであろう。

電話事業においても、競争原理が標榜されていたが、旧大蔵省や
旧郵政省の面従腹背や竜頭蛇尾により、画竜点睛に欠如した鵺(
ぬえ)の如き様子や様相に妖怪変化してしまったのである。

大義名分だけを主張して喧伝する馬鹿と、その「大義名分」だけ
を信奉している偽装をして、旧態依然な体制護持をしてしまい、
殺伐とした凶行をしてしまう阿呆とが、世間の風情を劣悪に汚辱
にまみれさせるのである。

そのような馬鹿と阿呆との連携が、坂本竜馬氏を暗殺した行為に
象徴されていたようであった。>>459

489 :文責・名無しさん:04/10/24 21:14:19 ID:cAG4Fivc
>>484
>新潟県中越地震の被災地域は、日本有数の豪雪地帯でも有るので、

日本有数ではなく、世界有数。

490 :五十川卓司:04/10/24 22:09:23 ID:ODHJNPdf
ところで、

地底の深部に穿孔して、爆弾を爆破させると、地震を惹起できる
ものなのでしょうか?

断層が発見されていない場所での地震であったようなので。

それから、

田中角栄氏の薫陶であるのか、上越新幹線の橋脚の破損は、土建
を職業とする人々の職業倫理により、小規模であったようです。

高速道路は、どうだったのでしょうか?

崩落の様子からは、地盤が脆弱である様相を観取しました。

491 :文責・名無しさん:04/10/25 00:37:29 ID:n1rXX+yP
>>468-469
産経新聞に毎週書いているコラム、透明な歳月の光に書いた。

台風 教育のチャンス 利用を
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/moyo/2004596/20045961.html

492 :文責・名無しさん:04/10/25 06:42:12 ID:ho8EJVP7
平成16(2004)年10月25日[月]

 「小千谷」や「山古志」という中越の地名が示すように、上空から撮影された
映像は七曲がりの自然の姿に見えた。しかし映し出されたのは寸断された道路や
全壊した人家や陥没した谷である。それが曲がりくねった地形に見えたのだった。

 ▼小千谷は飛鳥や平安の時代から冬の生業として麻織物・小千谷縮(ちぢみ)
(越後縮とも)の名産地だが、地震発生はちょうど夕食の時間である。天ぷらなど
揚げている家もあっただろう。下から突き上げるような強い震動だったという。
大きな火事にならなかったのは不幸中の幸運だった。

 ▼奇跡といえば、上越新幹線の脱線である。十両編成の「とき325号」が高架線上を
時速二〇〇キロで走っていたときの地震だが、よくまあそれですんだ。新幹線が
脱線したのは昭和三十九(一九六四)年秋の開通いらいの初事故だった。

 ▼相次ぐ台風と重なって日本は災害列島になった感じがする。平成七(一九九五)年
一月の阪神淡路大震災の時、当時の村山首相は白川ならぬ“平河夜船”だったと
ジョークめいた批判を浴びた。発生から二時間もたった七時半に秘書官は初めて首相に
一報を入れた。

 ▼高齢だった村山首相の悪口をいいたいのではない、日本の危機管理システムが
いかにだめだったか。自衛隊の出動が遅れたのは、県知事や市長など自治体側に
大いに問題があった。そのため死ななくてもいい多数の市民が死んだといわれた。

 ▼それに比べれば今度の対応は素早いが、惜しむらくは小泉首相の“出足”だ。
パウエル米国務長官との会見予定があったからやむをえないが、大災害時に
政治指導者が現場へ駆けつけるのはパフォーマンスではない。どれだけ被災者への
励みになり、救助体制を活性化させることか。


493 :文責・名無しさん:04/10/25 07:19:02 ID:CRYle1QU
やっぱり出たか、「不幸中の幸い」。
この人はなんでこうも無神経な書き方をするんだろう。

494 :被害妄想:04/10/25 07:33:45 ID:ZGy0zbbJ
「不幸中の幸い」という表現は「不幸」を過少評価する意味はないよ。
お前がその表現を無神経だと思う方がよっぽど常軌を逸している。
国語と常識の勉強もっとしなさい(冷笑)

495 :文責・名無しさん:04/10/25 07:42:34 ID:efNjoqpg
高齢者なら早起きと推測できるのでは? >白川夜船
それと、文面からだと秘書官が寝坊してたせいかな? とも取れる。

496 :文責・名無しさん:04/10/25 07:43:33 ID:spQ4kQbd
>>494
禿同。NHKもそういってたし

497 :文責・名無しさん:04/10/25 07:45:40 ID:ho8EJVP7
まあ、まともな文章の方だと思うけど、
「不幸中の幸運」ってのは、日本語の常識からすればおかしい。
素直に、「不幸中の幸い」でないのは、まず、「幸運」と書いてしまったからではないか。


498 :文責・名無しさん:04/10/25 08:07:54 ID:efNjoqpg
今日の全国紙コラムはお揃いで中越地震

毎日 http://www.mainichi-msn.co.jp/column/yoroku/news/20041025k0000m070137000c.html
日経 http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20041024MS3M2400M24102004.html
朝日 http://www.asahi.com/paper/column.html
読売 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041024ig15.htm

「不幸中の幸運」なんて突き放したフレーズの入り込む余地のあるコラムは上記のどれにもない。
あえて言えば天声人語の距離感が産経抄にやや近い。

499 ::04/10/25 08:09:42 ID:AS1pqFyJ
ふこう ―かう 2 【不幸】 (名・形動)[文]ナリ
(1)幸福でないこと。恵まれていないこと。また、そのさま。ふしあわせ。
――中((ふこうちゆう))の幸い
不幸な出来事の中でのなぐさめとなるような幸運。

この場合稲刈り後で食料があったとかたまたま救助隊が居合わせたとかだな
>>483もそうだがマイナスが少なかったことを幸福とはいわん

A「小千谷縮の名産地だが」と天ぷらの関係は?

Bここも「だが」が変

C突然村山(w

Eパウエルがやむをえない?(w
映画の方はスルーだし・・

500 :文責・名無しさん:04/10/25 08:14:04 ID:F4Zr9nrT
そんなことより最後の一文が気になる。アメリカ様との会見の予定は
どんなことがあってもキャンセルすべきでないとでも思っているんだろうか?

でも、地震がおきたときは映画見てたんじゃなかったっけ?

501 :文責・名無しさん:04/10/25 08:15:04 ID:cqMWaJXe
>>493
あちこちのマスコミで使ってますが、何か?
このスレッドの知能の低さを象徴するレスだな(ゲラ

502 :文責・名無しさん:04/10/25 09:04:50 ID:efNjoqpg
でも、「大きな火事にならかった」状態で人が多数亡くなってるし。
自分が関係者だったら、怒る。

503 :文責・名無しさん:04/10/25 09:21:43 ID:YI7JX44c
いきなり村山をだすあたり
ニュー速坊的文章だな・・・・・。

政府の対応はそれほど迅速とは思えない。
政府中枢はマニュアルには沿ってるが
アリバイ的にしか動いていない印象。




504 :文責・名無しさん:04/10/25 09:45:36 ID:FMRXqBMK
>自衛隊の出動が遅れたのは、県知事や市長など自治体側に大いに問題があった。

嘘をいっちゃぁイケナイよ石井

当時は兵庫県庁衛星アンテナあぼんでほぼ全ての回線があぼんしている状態だったんだがね
県庁職員が目の前の県警本部に電話連絡とれず、県知事が走って行けと叫んだ話は有名。(人が動転すりゃそんなもんだ)
県庁屋上のヘリポートに自衛隊が強制着陸して鍵ぶち破って無線機と一緒に県庁に入った事も知らんのやろな
当時は駐屯地からの災害出動でも警察車両の先導がなければ出れない法律だったんだがね
まぁ神戸市内に入る為の道は地形上、東西南北ともかなり限られており、地震当時は大渋滞で緊急車両どころじゃなかったんだよ石井
現状を見ないで参詣記者の報道だけで全てを知ったと勘違いするからこんなボケたコラム書くんだよ

505 :文責・名無しさん:04/10/25 10:04:44 ID:J8NBLVEx
>>492
>相次ぐ台風と重なって日本は災害列島になった感じがする
→もともと日本という国は“災害列島”ではあるが、石井さんの脳内では
そうではないらしい。もっとも、防衛費とやらに多額の税金をつぎ込んで
いるのに対して地震予知に対する政府の重要度の低いのが原因ではあるが。

>高齢だった村山首相の悪口をいいたいのではない、日本の危機管理システム
>が いかにだめだったか。自衛隊の出動が遅れたのは、県知事や市長など
>自治体側に 大いに問題があった。そのため死ななくてもいい多数の市民
>が死んだといわれた。
→日本の危機管理を言うなら、えひめ丸事件の蜃気楼の対応や、沖縄での
米軍ヘリ墜落事故の小鼠の対応も問題ではある。また、災害時だけしか活躍
の場がない自衛隊なんかさっさと縮小して、元自衛隊員を中心にした災害救
助隊みたいな組織を作ってみたほうがはるかに有益ではあると思うがどうだ
ろうか?


506 :引き出し:04/10/25 11:02:23 ID:QbmL2mYp
>当時の村山首相は白川ならぬ“平河夜船”だったとジョークめいた批判を浴びた。
ちょっと聞いてくださいよ。niftyに登録している全新聞雑誌で検索したんですよ、「平河夜舟」。
そしたらたった1件だけヒットしました。↓
【産経抄】災害と自衛隊
[1995年01月20日 東京朝刊]
-----------------------------------------------------------------------------
 あの朝、村山首相は白河ならぬ“平河夜船”であったという。いや、それは言い過ぎだが、と
にかく一報が入ったのは地震発生から二時間もたっていた。五十嵐官房長官にいたってはテ
レビニュースで知ったそうだ

 ▼これは村山さんを責めているのではない。高齢なのだから平時はゆっくり朝寝をしていた
だきたい。しかし事は緊急災害発生である。七時半にもなって初めて秘書官が首相の耳に入
れた。この日本の危機管理システムのなさは、地震と同じくらい怖い

 ▼今度の災害出動では「自衛隊は何してる」といういらだちの声があったそうだ。「内閣を代
表して自衛隊の最高の指揮監督権を有する」(自衛隊法七条)首相のめざめが遅かったのだ
から、“ツルの一声”も発せない。出足の遅れがあったとしてもむりなかった

 ▼しかし自衛隊の出動はそんなに遅かったのか、遅かったとすれば何が原因だったのか。災
害を受けた県知事や市長など自治体の行政側から要請がなかったとか、あったとかが取りざ
たされている。確かにそれもそうだろう。しかし本当の原因は法や条例の欠陥ばかりではない

 ▼春秋の筆法をもっていえば、本当の原因は、日ごろは自衛隊の活動に手かせ足かせをか
けることに躍起である世論の風潮のせいである。かつて「防大生は同世代の恥辱だ」と発言し
た戦後民主主義者もいたが、日ごろは自衛隊を冷笑したり、白眼視したりする政党や市民の
せいである

 ▼緊急災害時に自衛隊が出動する即応態勢のため、確かに地方自治体との連携や法律の
整備は必要だろう。急がなければならない。しかしその前に必要なのは自衛隊に対する信頼
と感謝と敬意ではないか。

507 :引き出し:04/10/25 11:19:12 ID:QbmL2mYp
>>498
ちょっと聞いてくださいよ。niftyに登録している全新聞雑誌で検索したんですよ、「不幸中の幸運」。
そしたらたった1件だけヒットしました。蠍座の人です。↓

[銭天牛の今日のあなたは]4月1日 /北海道
毎日新聞1995.04.01 地方版/北海道 
★牡羊座(3・21〜4・19)しきりと色々な人に会うが不動産屋と株屋は凶。

★牡牛座(4・20〜5・20)なんか秘密がバレる。産業スパイにヤラれる。

★双子座(5・21〜6・21)招待しきりか。新しい仲間を求めよう。宴会吉。

★蟹座(6・22〜7・22)移動、移転、凶。家族、凶。結婚に親の反対か。

★獅子座(7・23〜8・22)連絡ミスか。試験なんかの失敗か。官公庁折衝、凶。

★乙女座(8・23〜9・22)現金は出る。金融に打撃。大金移動は凶。

★天秤座(9・23〜10・23)縁談は燃えて、クスぶる。仲人口がひどいとも。

★蠍座(10・24〜11・22)急な入院だといい医者に会って、不幸中の幸運だが。

★射手座(11・23〜12・21)ヒクテアマタの人気モノではある。ウヌボレて凶。

★山羊座(12・22〜1・19)仕事に緊張、しきり。打撃となるか。契約凶。

★水瓶座(1・20〜2・18)交通大渋滞につっこむか。旅行中止。試験の失敗か。

★魚座(2・19〜3・20)アヤシゲなもうけの運ですがね。今どきナンですかね。

・・・他紙の「不幸中の幸い」系表現は明日、今日の紙面がniftyに反映されてから調べます。

508 :文責・名無しさん:04/10/25 11:48:09 ID:UYAGdMNG
「平河夜船」 って、googleでも 0件。
「ジョークめいた批判」を浴びたのが事実だとしても、実は筆者一人によるものだったりして。


509 :文責・名無しさん:04/10/25 13:14:07 ID:T7tUn73E
>>504
反省の中で、警察と消防との連携が成ってなかった、ってのが問題になって、
連携しなきゃやばい、とかいわれたものの、結果、
相変わらず別々に災害対策予算を組んで焼け太りしちゃった、なんてテレビでやってたな。

いろいろ問題があったんだろうけど、根本的な解決はできてないんだろうね。

あと、村山については、官邸からの情報が一切無かったってのも不気味な話。
社民党だから力が無かったとはいえ・・・

510 :文責・名無しさん:04/10/25 13:22:42 ID:F4Zr9nrT
こういうのこそがマッチポンプというか自作自演というのだな。
イラクの三人がしたということを自分もするとはさすが石井先生。

511 :文責・名無しさん:04/10/25 14:18:32 ID:n1rXX+yP
>>499-500
少し誤解があるようなので、小泉の地震後の対応を貼っておく。
ちなみに映画自体は全く見ていない。
また、寝るための仮公邸よりも、仕事場である官邸の方が、
はるかに映画祭会場に近い。仮公邸よりも官邸に戻るべきだった。

17:56 地震(最初の震度6強)発生
17:59 六本木「グランドハイアット東京」にて東京国際映画祭開会式に出席
    「首相になると『なぜ、この忙しい時に映画なんか見るのか』と批判され、
    行きにくくなった」などと約7分間のスピーチを行う
18:00 首相官邸の危機管理センターに「官邸対策室」を設置した
18:03 地震(震度5強)発生
18:06 首相秘書官から新潟地震の第一報を受ける
18:15 同ホテル内の控え室に戻り、官邸対策室と連絡を取り合い対応を協議。
    現段階ですぐに官邸に戻る必要はないと判断。
18:30 予定通り映画を鑑賞するため、隣接する映画館(ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ)に移動
    映画館のVIPルームで官邸対策室から随時情報が寄せられる
18:34 地震(震度6強)発生
18:36 地震(小千谷で、震度5強)発生
18:37 地震(小千谷で、震度5強)発生
18:40 秘書官から、3回目の地震の発生や上越新幹線が脱線したとの情報が伝えられた。
    その際、首相は秘書官に「帰ろう。ただあいさつは聞かないとな。映画の途中で
    出ることになれば、失礼だから、始まる前に出よう」と述べた
【18:45から、VIPルームで舞台挨拶を聞いていたが途中で退席 】
↑(毎日)と↓(読売)は、舞台挨拶の始まる時間が違う
【19:00から、舞台挨拶が始まり、聞いていた】
19:08 映画館を出る
19:27 品川区の仮公邸に到着

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20041024k0000m010085000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20041024k0000m040079000c.html
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20041023ia23.htm

512 :文責・名無しさん:04/10/25 15:07:22 ID:F4Zr9nrT
>>511
今日の産経しょうを読むとパウエルと会うために
動けなかったと読めるよ。

513 :文責・名無しさん:04/10/25 15:10:22 ID:aNamqTYW
>>511
18:15の時点で判断ミスだろ、マスコミ(TV)はもう緊急放送始めてたぞ。

514 :文責・名無しさん:04/10/25 15:16:58 ID:Yrc9UEV4
hsesmse

515 :文責・名無しさん:04/10/25 15:22:07 ID:W/6N9wZz
>>510
イラクの3人は何をしたの?

516 :文責・名無しさん:04/10/25 15:23:52 ID:1yUcJCtV
>>480
良いこと言うね

517 :文責・名無しさん:04/10/25 17:50:45 ID:ho8EJVP7
まあ、日本はシビルアンコントロールの国だから、いざというときにトップが遊んでるんじゃ困るね。

518 :文責・名無しさん:04/10/25 18:10:54 ID:F4Zr9nrT
>日本はシビルアンコントロールの国

昔「シビルの部屋」って映画があったね。

519 :保守派:04/10/25 18:18:48 ID:TOB+vpNo
沖縄の時もテレビ観てた人だしねw

>それに比べれば今度の対応は素早いが、惜しむらくは小泉首相の“出足”だ。
>パウエル米国務長官との会見予定があったからやむをえないが、大災害時に
>政治指導者が現場へ駆けつけるのはパフォーマンスではない。どれだけ被災者への
>励みになり、救助体制を活性化させることか。

言いたいことはわかるがパウエル関係ないだろ。


520 :文責・名無しさん:04/10/25 22:42:34 ID:q6YeydeY
阪神大震災時の村山政権の対応だけど、まあ批判はもっともとしても、
他の歴代自民党政権だったらそれ以上の対応ができたかといえば
はなはだ疑問ではあるな。

それはともかくいつもながら引き出しさんはGJだなぁ。

521 :文責・名無しさん:04/10/25 23:33:52 ID:yB8doTKe
今日の談話室で災害報道するな通常番組を流せと投書していた
大田区の60代の無職の爺さんは無事だろうか?


522 :文責・名無しさん:04/10/25 23:52:13 ID:F4Zr9nrT
>>521
テレ東以外すべてが、自身の番組だったからね。60歳超えると
還暦といって赤ちゃんに戻るらしいからしょうがないんじゃないの。

でも、テレ東は本当に番組を大事にするね。土曜日の7時台で
相当視聴率とったかも。

523 :文責・名無しさん:04/10/26 00:24:55 ID:4P47xE1o
テレ東が緊急番組をするときは北斗の拳みたいな世界になるときだよ。

524 :文責・名無しさん:04/10/26 01:14:30 ID:bJ852hTF
テレ棟は、系列局がないから新潟の映像が撮影できない。

525 :文責・名無しさん:04/10/26 07:15:54 ID:5Kmes8AV
平成16(2004)年10月26日[火]

 新潟県中越地震で目をひくのは上越新幹線で起きた“奇跡”だろう。時速二〇〇
キロで走っていた十両編成「とき325号」は脱線したが転覆はまぬがれた。「窓から
火花が見え、死ぬかと思った」と乗客は語っていたが、一人のけが人も出さなかった。

 ▼伝えられる解説や報道を総合すると、「とき325号」の車両は旧式で、いまの
スピードアップされた軽量のものにくらべると五割も重い。しかしその古く重い車両が
幸いし、地震の激しい揺れにも跳ねなかったそうだ。対向列車が来ていないことも
幸運だったという。

 ▼営業中の新幹線の脱線は開業四十年の歴史で初の事故で、世界的に関心を呼び、
ライバルのフランスや建設工事中の台湾が大きく報じた。しかしこれだけの大地震に
遭遇しながら依然死者ゼロ。逆説的にいえば“安全神話”は守られたのだ。

 ▼幸運はまだあった。豪雪地帯ならではの設備として線路に「雪おとし」の穴があった。
車輪はその雪おとしにはまりこんだ。運転士は「激しい震動で運転席から落ちないように
イスにしがみついた」と語っている。脱線はしたが横転はしなかったのである。

 ▼新幹線惨事は雪おとしの穴によって救われたといえるかもしれない。越後塩沢の
商人・鈴木牧之(ぼくし)は天保十二(一八四一)年、名高い『北越雪譜』を世に出した。
それは降り積む越後の雪のなかで暮らす人びとの哀歓(といっても難儀の方が多いが)
随筆集である。

 ▼「我(わが)越後のごとく年毎に幾丈の雪を視(み)ば何の楽(たのし)き事かあらん」。
名だたる日本の豪雪地帯の人びとに雪は苦難の厄介者だった。今度ばかりは雪害
防止設備のおかげで助かったといえそうだが、奇跡や幸運はそうそう続くまい。
被災地・中越に間もなく初雪がくるだろう。


526 :文責・名無しさん:04/10/26 07:34:31 ID:JfTenbMz
なじか新幹線に萌える石井タンw

527 :文責・名無しさん:04/10/26 09:08:50 ID:lrbvCSLb
最後の文章が非常に不謹慎に思える。日頃の石井さんの言動のなせる業か。

528 :文責・名無しさん:04/10/26 10:07:00 ID:FCZsLSmR
>逆説的にいえば“安全神話”は守られたのだ。

なんだこの無意味な超楽観的 安全神話 絶対主義は?


529 :文責・名無しさん:04/10/26 10:24:36 ID:G9Yq7Rlc
新幹線事故は氷山の一角だ
いったい何か所で何人被災していると思っているんだ

530 :文責・名無しさん:04/10/26 12:03:21 ID:45WD/rKu
>>520
つか村山政権も今と同じく自民党が与党第一党の政権なんだけどね

531 :文責・名無しさん:04/10/26 12:03:39 ID:xB4MCTH4
大田区の60代の無職の爺さん=実は石井なんです。

532 :文責・名無しさん:04/10/26 12:06:32 ID:45WD/rKu
>>528
神風思想と地下水(略

533 :文責・名無しさん:04/10/26 12:17:29 ID:09wbpv7/
安全神話って、新幹線の設計運用者たちの努力で築かれたから
「安全」神話なわけでしょ。ただのラッキーで守られたけど
よかったよかった、という話だと、技術的裏付けの上に成立
してた安全神話を単なるオカルティックな幸運神話にしてしまう
だけの気が。

534 :文責・名無しさん:04/10/26 12:26:27 ID:FCZsLSmR
対向列車と衝突していても
「対向列車がきていなければ“安全神話”は守られたのだ。」
とか書きそうな勢いだなこりゃぁ


535 :文責・名無しさん:04/10/26 12:29:33 ID:bHEsY3yk
> 依然死者ゼロ。逆説的にいえば“安全神話”は守られたのだ。

「今後も安全神話を信じられることがありがたい」と言ってるだけの無責任な記述だよね。

安全の為にはどれだけ継続的投資と努力を払ってもなお事故のリスクはある。
安全神話なんて、はなから存在しない。

それとも神話=所詮は根拠のない信じ込みという比喩表現として使った高度な皮肉なのかも。(←ありえん)

536 :五十川卓司:04/10/26 16:30:52 ID:ccdM6cYS
新潟県中越地震において、自家車両において避難生活を継続し、
窮屈な座席による血行不良により、腎臓機能が低下して死亡され
る事態が発生しています。

航空搭乗での廉価座席(えこのみー)における血行不良での死亡
事例が報告されており、それと同一の症状であると考えられます。

高齢や幼少において、血流機能が脆弱な人々は、疲労の蓄積が進
んでしまう座席での睡眠は危険であり、平面な布団での睡眠での
体圧が分散された状態での睡眠が必要です。

燃料不足を心配して、自家車両の暖房を節約する事例もあるそう
ですので、燃料の供給や費用の心配を解消する必要が有ります。

537 :五十川卓司:04/10/26 16:35:06 ID:ccdM6cYS
新潟県中越地震の被災者の避難場所としては、戊辰戦役での長岡
戦争における怨恨を解消する意味から、鹿児島県や山口県や高知
県や佐賀県等における支援が有効であると考えます。

兵庫県南部地震でも、冬季の寒冷により、高齢者や乳幼児の死亡
事例が報告されており、災害弱者とされる人々の温暖地への避難
が必要です。

538 :五十川卓司:04/10/26 16:39:07 ID:A4PLsh67
地域への愛着から、遠方への避難を躊躇する場合には、冬季での
寒冷な気候による心身の消耗よりも、温暖な気候において、英気
を養い、復興の準備をした方が良いでしょう。

乳幼児は保護者と同行する必要が有ります。冬季の災害復興事業
において、賃金を獲得する配偶者との役割分担が必要です。

被災地と避難地との通信による連絡については、TV電話による
顔の見える会話を可能とする必要が有るでしょう。

539 :文責・名無しさん:04/10/26 16:53:03 ID:UkKFPYan
>>521
ま、普段よりは少し良かったようだが、一番悪い時の1.5倍程度。
前週より1%ちょっと良かった程度。
http://page.freett.com/shichoritsu/x/20041023.html

>>530
石井タンは東久留米市民。

>>524
>運転士は「激しい震動で運転席から落ちないように
>イスにしがみついた」

こう書くのなら、シートベルトの話を出すとかいろいろ改善策に
触れたら、どうなのだ。“安全神話”への信仰に頼るのか?

「【基地外】オカルトに走った産経新聞【論外】」というスレが
立ったのも当然と言えるような内容だ。

540 :文責・名無しさん:04/10/26 18:09:32 ID:VeNtpUBf
そもそも新幹線の安全神話なんてとっくの昔に終わっているんだけど・・・

541 :五十川卓司:04/10/26 19:58:35 ID:5Kmes8AV
最近の五十川さんのレスは読みやすいです。
なにか、心境の変化でもあったのでしょうか。
大変、心配しています。

542 :五十川卓司:04/10/26 20:07:32 ID:PR/md7u3
誰もが共有している情報について付言しているからでしょう。>>541

543 :五十川卓司:04/10/26 20:07:51 ID:PR/md7u3
私の記述ではありません。>>541

544 :文責・名無しさん:04/10/27 01:10:58 ID:JvxMWo2G
阪神淡路で橋脚倒壊してるし。
単に「営業開始前だった」ってだけの話

545 :文責・名無しさん:04/10/27 01:32:54 ID:IKKJNJMv
今日の3K抄は「新幹線で死者がでなかったのは幸運に過ぎない」
と言っているんだと思うが。
>逆説的にいえば“安全神話”は守られたのだ
「逆説的に」に加えて、ご丁寧に安全神話にも“ ”がついてるし。
そのとおりに読んでもらえないのは、石井タンの日頃の行いのせい
なのかもしれないが、石井タンが新幹線の安全技術マンセーしてる
と思い込んでる書き込みの羅列を見ると、なんだかなと思う。

546 :文責・名無しさん:04/10/27 04:34:02 ID:ReKiwIJW
>>545
でも、
「これだけの大地震に遭遇しながら依然死者ゼロ」
とか上滑りな表現から続いているので、やっぱこいつマジで ... と思っちゃうんだよな。

それから、「逆説的にいえば」を皮肉を言うときに使うのは文章としてすっきりしなさすぎ。
普通なら、安全神話をストレートに賞賛するときに使ってこその「逆説的にいえば」じゃん?

547 :文責・名無しさん:04/10/27 05:08:05 ID:JvxMWo2G
今日の「主張」を読む限りでは、産経論説委員の脳内では
阪神淡路の橋脚倒壊は「無かったこと」にされてるとしか思えないが。

548 :文責・名無しさん:04/10/27 06:14:05 ID:4tYUf4vr
平成16(2004)年10月27日[水]

 厚い鉛色の雲が中越の空を覆い、凍(い)てつく氷雨が降りつづく。地震被災地は
もともと地滑りや土石流の危険地帯だったのだから、非情の天候だ。十万人を超える
避難生活の人たちに、気温五度まで下がる寒さはさぞこたえるだろう。

 ▼雨ニモマケズの詩人・宮沢賢治は、降りつづく雨に苦しむ岩手の農民のために、
空に向かって「おまえら、黒く淫(みだら)な雨雲族(ニムブス)よ」と憎しみと敵意を
ぶつけたものだった。余震に加えて、雨の土砂災害に備えなければならない被害者に
とっても、この試練は過酷ではないか。

 ▼山古志村は結局二千二百の村民全員が自衛隊のヘリコプターで避難ということに
なった。名産のニシキゴイや闘牛用の牛の飼育を捨てられないといって、踏みとどまる
村民もいるそうだ。しかし停電でコイは酸欠になりほとんど全滅したという。

 ▼テレビに山古志村の村民が興奮して語っていた。「でっかい怪獣が来てかきまわした
ようだった」と。家という家、道という道が一瞬のうちに壊滅した恐怖を説明したのだが、
その言葉に悲しいほどの写実感があった。さて村は再び復元が可能なのか。

 ▼避難生活では疲労死とショック死が心配されている。日ごとに強まる冷えこみも
きついが、狭い車内などでは睡眠不足が重なり、いわゆる“エコノミークラス症候群”が
でているという。高齢者や子供には死にもつながるストレスになる。

 ▼しかし非情の雨が降るのは地震被災地だけではない。兵庫県豊岡市はじめ台風
被災地の人びとの苦難も忘れてはならないだろう。雨は地を潤す天の恵みだから、
要らないというわけではない。むしろ大いに感謝するところだが、しかしこれら被災地には
雨よ心して降れ、そう祈らずにいられない。


549 :文責・名無しさん:04/10/27 07:14:20 ID:LA6eG54I
>雨よ心して降れ

どうしてこう一歩引いてしまうんだろうね。願望だったら素直に「雨よ降るな」
と言えばいいのに。

550 ::04/10/27 08:00:25 ID:psJ61vID
現時点でwebにはイラクの人質事件の記事は無し
自作自演とか自己責任とかの情報操作に手間取っている?

@こっちは雪降ってますが何か?
直接の怪我でなくなるより体調不良で亡くなる人の方が多い

A魚沼の米には恵みの雨だけどね(w

B命あっての物種

E神頼みですか・・

551 :文責・名無しさん:04/10/27 09:19:29 ID:wrHqeTs4
前回はファルージャの地元民の犯行だったから開放されたけど
(産経は日本赤軍が関与してると情報操作してたけど)

今回はザルカイだから殺されるね

552 :文責・名無しさん:04/10/27 09:43:37 ID:Xx2X0lG2
>>545
新幹線死者ゼロは幸運に過ぎないんだよ
それでも一応自称全国紙の一面コラム書きが
【逆説的にいえば“安全神話”は守られたのだ 】
などと、とぼけた事しか書けない参詣は幸運に過ぎないんだよw

>>549
逆説的思考の石井たんですから

553 :文責・名無しさん:04/10/27 09:50:53 ID:MAzxWiww
神話が守られてしまっては良いはずがない。早急に対策を、との文脈では?

554 :文責・名無しさん:04/10/27 09:53:26 ID:Xx2X0lG2
■【主張】新幹線脱線 さらなる安全策を講じよ
 「もし対向列車がきていたら」「車両が新型の軽車両だったら」などという大事故を想定して“安全神話”が揺らいだ、
とする新幹線への不安が一部識者によって流布されている。
 しかし実際は橋脚のコンクリートが剥落(はくらく)した現場をみるにつけ、
あるいは学者による地盤の「液状化」の可能性が指摘されるにつけ、
これだけの大地震で列車が脱線してなお一・六キロも走って負傷者がゼロというのは、奇跡に近いといえよう。
だが、手をこまねいていただけでは奇跡は起こらなかった。
日々のたゆまぬ努力を重ねたわが国の鉄道技術の高さが奇跡を生んだのではないか。
 新幹線建設で最も気を配ったのは地震対策だった。地震列島日本では地震はいつどこででも起きる可能性があり避け得ないリスクである。
こうしたリスクを乗り越えるには大きな地震に見舞われたら列車を止めるしかない。
 このために新幹線開発技術陣はいかに素早く列車を止めるかに心血を注いだ。
地震を検知するため震度4程度の初期微動(P波)を感じたら列車への送電が止まると同時に急ブレーキがかかり、
次にくる本震(S波)に備えるシステムを開発した。
 だが、このシステムも海溝型地震には有効だが、今度の新潟県中越地震のように直下型地震ではPとSの間隔が短く、
今回のようにすぐ止まれない弱点がある。しかも二十六日までの地震専門家の調査では一部地域では震度は7(公表は6強)にも達し、
新幹線の橋げたが真っ二つになった平成七年の阪神大震災を上回る揺れがあったと推定されている。
 JR東日本とJR各社、国土交通省は二十五日、復旧策とともに今後の安全対策を協議した。まずなぜ脱線したかの原因を究明し、
その上で当面の対策として現在上越新幹線ではP波を検知するため二十キロおきにある地震計をさらにキメ細かく設置、
全新幹線沿線に適用することも検討課題である。
 直下型地震対策として万全とはいえないが、少しでもリスクが減るなら迅速に手を打つべきだ。
さらに脱線や転覆しにくい車両、線路基盤、それに高架の場合には橋脚の長さ、容積など、
地震によって影響を受けやすい構造物の点検、改良に取り組んでほしい。

555 :文責・名無しさん:04/10/27 10:54:36 ID:FqUxS5dy
>>546
石井タンの文章の流れがムチャクチャなのはいつもの事

556 :五十川卓司:04/10/27 11:25:23 ID:DAl6a3ky
震災地域における避難施設においては、体育館などの巨大空間に
おける避難生活において、暖房の困難や秘匿の困難が、心身への
負担として重大であるようです。

このような負担を軽減するにおいは、厚紙(だんぼーる)製品の
簡易住居や簡易寝台が有効であり、視線を遮蔽する効果と同時に、
暖気の上空への放失や冷気の下床からの伝導による体温の喪失を
防止できます。

今後の課題としては、このような厚紙製品の平積備蓄と簡易組立
による災害時の即時対応が必要ですが、現在においては、輸送を
されている物資を包装している厚紙を利用しての簡易住居や簡易
寝台の組立方法を普及すると良いでしょう。

水分による厚紙製品の脆弱化に対応するには、塗料による防水を
必要とします。

悲惨な雰囲気や殺伐とした雰囲気を軽減するにおいて、このよう
な厚紙製品に絵画や文字を描画や記述すると良いと考えます。

被災地域の状態を報知されたいと希望する住民の要求に対応する
には、工事車両等に撮影装置を装備して録画し、その録画映像を
電力が回復している場合や、発電が機能している場合において、
映写装置を利用した投影をすると良いと思います。

娯楽映画の上映も、人心環境を改善するにおいて必要であると考
えます。この場合は、電脳装置と投影装置とが簡易な上映に便利
です。

557 :五十川卓司:04/10/27 11:32:31 ID:DAl6a3ky
被災地域では、各避難所に物資を配布する陸上車両や旋翼機体(
へりこぷたー)に不足しており、物資の配布が渋滞しているよう
であるので、沖縄域内における墜落事故で顰蹙を買弁した米軍に
おいて旋翼機体を管理運営している人々に、汚名返上と名誉挽回
との機会として、救助を要請すると良いと思います。

558 :保守派:04/10/27 11:55:29 ID:EURq5hbV
とにかく、被害に遭った地域の一日も早い復興を祈ります。
漏れも微力ながら義援金等に協力したいと思ってます。
漏れの住んでる近くにも活断層あるし、他人事じゃないのだよ。

ついに起きちまったねえ‥アルカイダによる日本人人質事件。
早速クズどもがイラク板で盛り上がっているようだが、こういう連中には
はっきりと言おう。馬鹿と。変態と。
産経がまた「自己責任」などと持ち出したら、漏れは「日本から出て行け」
と言うだろう。
映像観た瞬間、これはもう助からんだろうな、と思いました。本人(香田
証生君)も覚悟しているみたいです。どういう経緯で、どういう意思で
緊迫情勢のイラクに入ったのかは判りませんが、「アホやなあ」と同時に
「がんばれよ」と心の中でつぶやくことしかできません。
無理だろうとは思うが、政府にはできるだけの事をしてほしい。

559 :文責・名無しさん:04/10/27 12:02:34 ID:Xx2X0lG2
彼がイラクへ入ったという責任はあるだろう
だがそれを「自己責任」という言葉でしか責める事ができないんだろう

560 :五十川卓司:04/10/27 12:04:04 ID:DAl6a3ky
どうしても、旧伊拉克政府とAl−Qa’idaとの関係を捏造
して誇示したいと願望する、亜米利加合州域内の軍事法人が扇動
しての傀儡軍閥な連中の犯行でしょう。>>558

「自衛隊の撤退を要求」すればするほど、小泉純一郎氏が、恐怖
主義との対決姿勢を明確にせざるを得ないという蟻巣地獄を想定
しての卑怯で卑劣な犯行でしかありません。

伊拉克域内の暴力封建での血統世襲を欲望している貴族や武族の
人々も、亜米利加合州政府から派遣された軍隊に徹底的に敗退を
して、暴力での統治の弊害を認識して、才能と努力とを発揮する
人々の人々による人々のための産業の興隆こそ重要であるという
民主主義と資本主義とに覚醒するべきでしょう。

いっそのこと、裏の裏を突いて、暴力封建に洗脳された人々への
伝言の理解が容易であるような演出をしながら、自衛隊員を撤退
させるのが見識と言えそうです。

561 :文責・名無しさん:04/10/27 12:09:12 ID:/KrGyndc
石井の「自己責任論」がまた見れると思うと、ワクワクするよ。
産経・諸君・読売・正論の人質バッシング。一度は転嫁に成功したけど
今回はどうかね。小泉、人気下がってきてるし。

562 :文責・名無しさん:04/10/27 12:23:36 ID:yw/VBl4f
>>561
「あんな劣化したのは、テロリストに殺されても「自業自得」でしかなくて、国家は一切関わりを持たなくてもいい」(西村眞悟)
「正論を書いても、一言一句をとらえてそれに不当な非難や言いがかりをつける風潮があるのです。しかし私の兄などは、
私宛ての私信ですが、「この3人は死んでもやむを得ない」とかいてました」(村田良平)
「私だって、村田さん宛てに書くのなら「殺しなさい」と書きますよ(笑)」(上坂冬子、村田との対談)
「橋田氏がジャーナリストとしてそれなりの成果をあげてきた人だ、という評価があるだろう。
それに対して、あの人質5人は、少なくともこれまでは何もしてないし、これからも何ら
役にたつことはしないだろう、というのが多くの人の目には明らかだった」(山形浩生)
などと、素で言う連中だから、今回も徹底的に被害者を狙撃するだろう。
自分たちのお仲間と認識する人間が危害に遭わない限り、この冷酷さは変わらない。

むしろ、都合の悪い人間をテロリストが消してくれると小躍りしているんじゃないの?

563 :文責・名無しさん:04/10/27 12:25:56 ID:yw/VBl4f
ちなみに西村は『諸君!』、村田&上坂は『Voice』、山形は『サイゾー』より。

564 :文責・名無しさん:04/10/27 12:35:59 ID:vX8asP7F
>>562
ムニャ彦は橋田さんを利用して金儲けに勤しんでたからな。
ウヨと呼ばれる系統の香具師はこういうのばかりか?

565 :文責・名無しさん:04/10/27 12:56:39 ID:/KrGyndc
前回と同じく、ヤフー掲示板&ニュー速で暴れてる奴が大量発生してるな。
しかし、堂々と「死んで当然」と言える人間は、どういう人間なんだろう。
一般人とは思えんよ。そういう感覚に普通の人間がなるか?
例によって、バカ産経と正論諸君はこのネット意見を「世論」として
報道するんだろうがw あほらしいというかなんというか。

566 :文責・名無しさん:04/10/27 12:58:22 ID:vX8asP7F
>>565
阪神大震災を天罰と言ってた韓国人とレベルが変わらんよ。
もうね馬鹿かとアホかと

567 :文責・名無しさん:04/10/27 12:59:15 ID:PqmNC7z+
浩生は右翼ってより単なるネオリベだぁね。
ま、そのぶんバカな右翼より強敵なんだが。


568 :文責・名無しさん:04/10/27 13:50:35 ID:cmmNtFaK
お仲間だけで盛り上がったものを世論等と言うのはチャンチャラおかしいね。マジで。実は速廚ってウェーブ3Kの会員かもしれん。これこそ
自作自演だが。

569 :文責・名無しさん:04/10/27 14:05:14 ID:/KrGyndc
>>568
本当の意味での「マッチポンプ」だなw

間違いなく、産経読売の人質バッシングでの最盛期のご意見を
踏まえてるからね、ニュー速の連中は。間違いなく、読者ではある。
一般人が、捕まった人質にいきなり「殺されて当然」とか言うかw?

570 :文責・名無しさん:04/10/27 14:05:23 ID:cmmNtFaK
> それに対して、あの人質5人は、少なくともこれまでは何もしてないし、これからも何ら
役にたつことはしないだろう、というのが多くの人の目には明らかだった」(山形浩生)


「世論」作ってるニート君達も同じだね!!

571 :文責・名無しさん:04/10/27 14:23:57 ID:aQOtyAOs
           /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i   
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i  
         /●) (●>   |: :__,=-、: / 
        l イ  '-     |:/ tbノノ    !!
        l ,`-=-'\     `l ι';/      
        ヽトェ-ェェ-:)     -r' 
         ヾ=-'     /

572 :文責・名無しさん:04/10/27 14:39:45 ID:Xx2X0lG2
まぁ西村眞悟が尖閣だろうが何処だろうが上陸しても国家は一切関わりを持たないわなw

573 :文責・名無しさん:04/10/27 14:57:26 ID:MYZt/ENg
>それに対して、あの人質5人は、少なくともこれまでは何もしてないし、これからも何ら
>役にたつことはしないだろう、というのが多くの人の目には明らかだった」(山形浩生)

「論壇」とやらで被害者を叩く事で飯を食うのが、何かすることや役に立つことになるんですね。
馬鹿?

574 :文責・名無しさん:04/10/27 16:08:06 ID:pBUhKu1X
でも、「あんな奴なんてしんで当然!」「ざまあみろ!」「生きていても無駄!」とか
そういう世論が出来上がっている、って向こうの方で大々的に報道したら
人質の価値がなくなって、無事に帰ってきました、ってなんないかなー?

575 :文責・名無しさん:04/10/27 16:12:34 ID:yw/VBl4f
>>574
日本人の評価は地に落ちるな………

それに、その作戦が成功しても「反日的な連中がアラブのマスコミを利用した」
としか思わなさそうだ。どっちが反日的なんだか。

576 :文責・名無しさん:04/10/27 16:18:32 ID:PqmNC7z+
っていうか数十年間にわたる中東諸国家の親日的
スタンスは、日本が戦略として築いてきたものでは
ないにしろ、日本にとって非常に大きな資産
だったのになぁ。小泉政権で舵取りを間違えて
一気にそういう信頼を失ってしまったのは
「国賊」的行為にはならんのかな〜。


577 :文責・名無しさん:04/10/27 16:26:17 ID:BJk5Qj9w
無事を祈るしかないし帰ってきてからお灸はすえればいいと思うが・・・・
金儲け(仕事のために行っていたんだからこう言ったっておかしくないだろ)
のために出かけて、捕まって開放されたあのアメリカ人はなんかまた映画にされるとか何とか、
英雄扱いだし、イギリス人で捕まって首切られたやつだって金儲けのために行って文句言われていない。

なんでうちの国状況を読めないのおっちょこちょいたちは、いつもいつもバカ扱いされるの??
お金儲けのために行っていたら英雄になれたの???

578 :五十川卓司:04/10/27 16:33:21 ID:DAl6a3ky
金銭の稼儲を目的として、危険な取材行為をさせている連中は、
その取材行為で死亡した個人を賞賛して「英雄」とし、、また、
危険な取材行為をする個人を勧誘しているのです。

靖国神社で、戦死した人々を美化して「英霊」としているのは、
軍部財閥が、侵略による資源や金品の略奪を個人に奨励していた
からであり、慰霊の意味は形式に過ぎません。

そういう連中に、「鉄砲玉」や「特攻隊」にさせられた人々は、
そういう連中の私利私欲(「国家目的」)において、詐欺されて
騙欺されていたということに為ります。

明治当初においては、列強とされた地球各域の軍部財閥から侵略
されないようにするための防備が必要でしたが、現在においては、
不要でしょう。>>577

579 :文責・名無しさん:04/10/27 17:09:52 ID:6VJhL2PK
85 名前:名無しの心子知らず 投稿日:04/10/27 15:38:26 ID:PfXdAn+D
中国人が地震のどさくさにまぎれて、女の子を連れ去ろうとしたらしい
今、ニュー速+で書き込みがあった

例によって報道管制しかれてスルーされるみたいだけど

ニュース速報@育児板【27面】
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1098707895/


580 :文責・名無しさん:04/10/27 17:21:35 ID:MYZt/ENg
>>579
そのニュー速の書き込みすらコピペされてないレスのコピペ。
煽りのつもり?

581 :文責・名無しさん:04/10/27 17:22:46 ID:PqmNC7z+
うわー、戦前じゃないんだからそういうデマやめてよ。
…って、なるほど、そっちのスレにもソースはないのね。
怖い怖い。

582 :文責・名無しさん:04/10/27 17:33:43 ID:FjFkhfsH
産経スレならではのデマ〜〜w >>579

583 :文責・名無しさん:04/10/27 18:37:34 ID:6VJhL2PK
259 名前:名無しの心子知らず 投稿日:04/10/27 18:33:55 ID:VvLxEQL3
今の私の心境

まゆちゃん>>>>>>>>>>>>>>>>>>>香田


神様、香田はあげますので
小泉タン、香田のぶんまで
全力でまゆちゃん救出お願い!!!!

584 :文責・名無しさん:04/10/27 20:41:11 ID:mT9bZKkX
明日は皆川さん一家の件をつかみにして、残り五段落分全てを香田への罵倒で
埋め尽くすと見た。


585 :文責・名無しさん:04/10/27 21:03:26 ID:4VcvrvxD
>>584
そうなったら産経新聞=聖教新聞ってことになるな。
品のなさでは。

586 :文責・名無しさん:04/10/27 21:58:35 ID:y4onyAXN
また産経の安っぽい「自己責任論」を読む羽目になるのか。

587 :文責・名無しさん:04/10/27 22:14:28 ID:pBUhKu1X
商品は安さが売りですよ

588 :文責・名無しさん:04/10/27 22:23:24 ID:4VcvrvxD
>>587
しかし奥大使を基地外の類と罵った勝谷ムニャ彦をヨイショするなど産経には欠陥があるんじゃないですか?

あとサンケイビジネスアイの中吊りを見たけどまるっきり「週刊ダイヤモンド」の中吊りのパクリじゃねえか?
しかも連載陣には麻生千晶とか訳のわからない香具師ばかりが並んでるし。
結局のところSPAの朝刊紙化じゃないか?



589 :文責・名無しさん:04/10/27 22:26:04 ID:QA/y54WS
× SPA
○ 月刊カチョー

590 :文責・名無しさん:04/10/27 22:28:09 ID:pBUhKu1X
まぁまぁ。
昔の日本もアメリカのモノを真似たでしょう。
物まねは日本のお家芸ですよ。
できたものが安かろう悪かろうじゃ打ちこわしの対象にはならないかもしれませんが。

591 :文責・名無しさん:04/10/27 22:39:50 ID:TjfxUPnB
勝谷の節操のなさはS級ものだけどね。
この前の人質事件のときも、雑誌媒体では散々人質を罵ったくせに、
朝生では、小林よしのりをはじめ、人質バッシングに批判的だった人間が
多かったせいか、すぐに翻ったw 今回は、前回の反省が生きてるか?

産経抄は半ば病気だからね。人質中傷・家族中傷、「自己責任自己責任」で
埋め尽くすことでしょう。ったく、右寄りの国家主義者のくせに、人質になった
人間を「自己責任」とか言って突き放すようなみみっちい国家を至高とするからな。

592 :文責・名無しさん:04/10/27 22:45:53 ID:4VcvrvxD
>>591
今日の日記では人質を罵ったり小泉首相の責任云々と言ったりと結局何が言いたいのかよく判りませんでした。
まあ今の勝谷の脳内は吉本を追い出されるかどうかの瀬戸際だからそれどころじゃないのかも(w



593 :文責・名無しさん:04/10/27 22:52:08 ID:4VcvrvxD
>>591
仮に産経の記者が人質になっても同じことが言えるんだろうか?
言えないだろうな。

594 :文責・名無しさん:04/10/27 22:57:34 ID:CPRh1WCU
早速夕刊では大きい見出しで「勧告無視し入国」と書いてますね。
これって第一報で書かないといけないことか?

この間の集団自殺のときも「勝手に死ね。」とか書いて自己責任論を
ぶちまけてたんで、今回筆がよく進むでしょう。

595 :引き出し:04/10/27 22:58:23 ID:kSAbsmEy
>>549
今日の産経抄に戻ると。
「心して降れ」の初出は阪神大震災直後。気に入ってたんだろう。似てるでしょ?
[1995年01月23日 東京朝刊]
---------------------------------------------------------------------------
 「神戸港は雨である。細々とけぶる春雨である。海は灰色に霞み、街も朝から夕暮どき
のように暗い。三の宮駅から山の手に向ふ赤土の坂道は、どろどろのぬかるみである…」

 ▼戦前のブラジル移民の悲惨な実相を描いて、石川達三が昭和十年の第一回芥川賞を受
けた小説『蒼氓(そうぼう)』の書き出しである。正確には最初に「一九三〇年三月八日」
と日付が入っているが。阪神大震災の被災地にきのう氷雨が降った。それもまとまった非
情の雨だったようだ

 ▼神戸というと明るく乾いた風景を連想しがちだが、神戸生まれの竹中郁は「わたしの
視野をさへぎる海霧よ わたしの眼蓋(まぶた)をおさへる海霧よ」とうたった。雨の影
響、つまり水害の歴史と縁が深い。表六甲に降った雨がしばしば土砂くずれや土石流を街
にもたらした

 ▼谷崎潤一郎の名作『細雪』の圧巻も、昭和十三年夏の阪神大水害による芦屋川のはん
らんである。昭和三十六年、同四十二年の豪雨でもたくさんの死者をだした。災害といえ
ば地震ではなく洪水で、そのため各所に砂防ダムができ、水への備えはあった

 ▼阪神地方の人びとが地震への心構えや危機感が薄かったのも、むりからぬものがあっ
たといえるかもしれない。しかしその六甲と平野との境目、新幹線でいえば新神戸駅あた
りの下を活断層が走っていた。大自然の試練は上と下から人びとを挟み撃ちにした

 ▼これまで神戸海洋気象台にある記録では、一月の雨の一日雨量の最大は四八ミリだそ
うだが、大地震の揺れで地盤のゆるんだところでは、少量でも支え切れない。被災地に降
る雨よ、せめて“細々とけぶる雨”であれ。心して降れと祈らずにいられなかった。

596 :文責・名無しさん:04/10/27 23:07:47 ID:TjfxUPnB
しかし、石井はじめ産経の理想を邁進すると、寒々とした国家が出来上がるなw
「集団自殺? かってに死ねや! 自己責任自己責任」
「大量破壊兵器? んなもん関係ないね! そもそも大義ある戦争なんてあんのかよ(ワラ」
「人質捕まった? 自己責任自己責任。死ぬのは勝手だけど小泉政権に迷惑かけんなよ。
あと、セスナ機の代金払え」

反日とか罵った、お藁い漫画同情のあの参院先生もまた出てくるのかなあ。
自己責任論となると、香ばしいのが大量に集まってくるからねえ。

597 :文責・名無しさん:04/10/27 23:12:24 ID:PqmNC7z+
>>591
今の日本の「右っぽい雰囲気」にある新保守主義(いわゆる「ネオコン」
ではなく)と新自由主義のご都合主義的な混淆性が、産経抄ってテクストの
なかに典型的に見てとれるよね。

598 :文責・名無しさん:04/10/27 23:15:11 ID:4VcvrvxD
>>596
勝谷みたいな香具師が大量に出てくるな(w
産経の理想=勝谷共和国か


599 :五十川卓司:04/10/27 23:21:36 ID:PNm0Dybj
日本域内の中央政府や地方政府の震災復興への対応の状況を観取
するにおいて、役人根性の歪曲化や矮小化により、貸借(かし、
かり)関係での取引にばかり「配慮」して「躊躇」をしてしまっ
ている本末転倒が観察されているように思います。

健全な企業では、責務や業務として実行して当然でしか無い場合
でも、裁量行政が蔓延してしまっているために、優先順位の決定
や実行順序の決定が、組織外部の人々の実情や実勢よりも、組織
内部の「秩序」や「序列」が「優先」されてしまっている危険が
有ります。

上記のような実態の露呈において、組織相互の縦割だけでなく、
組織階梯の横割の深刻な問題が指摘され、改革の主眼の一つに挙
げられていくことに成りそうです。

といことで、右顧左眄や上伺下窺ばかりが効率や合理を阻害する
官僚組織の存在とは、少なければ少ないほど、小さければ小さい
ほど、日本域内の人々にとって優良な結果を発揮するという効用
が有ります。

小泉純一郎氏が推進する政府の役割を削減し、企業や団体や個人
が担務する事業を発展し進歩させるという政策の正当が証明され
ていく過程とも成りそうです。

600 :文責・名無しさん:04/10/27 23:34:31 ID:pBUhKu1X
> 「集団自殺? かってに死ねや! 自己責任自己責任」

臓器は置いてけって言ってたような?

601 :五十川卓司:04/10/27 23:34:55 ID:CX8FkldV
追記>>599

つまり、馬鹿な事務屋は、彼等が実際に業務や事業をするのでは
無いにも関わらず、実務者への口利(くちきき)をするかしない
かで、「権限」や「権力」や「権威」を獲得しようとしているの
であり、実務者同士で報告や連絡や相談をして、業務や事業での
決定や実行をすると、「激怒」して、業務や事業の効率や合理の
邪魔や妨害をする行為ばかりをしてしまう習性や性癖が有ります。

602 :文責・名無しさん:04/10/27 23:36:44 ID:lMkMiz0U
こうだ君の最後の言葉、止める記者に対して
まあ、危ないかもしれないけどなんとかなるっしょ、危ない方がスリルがあって箔がつくしw
ホテルがたかけりゃ外で寝ますよw
こうだ君、男だよ!

603 :文責・名無しさん:04/10/27 23:41:08 ID:qeLqtwQR
>>602
明日は明日の風が吹く姿勢はバックパッカーの鏡ですな

604 :文責・名無しさん:04/10/27 23:45:52 ID:N5wx5efW
NZでワーホリで語学学校さらにバックパッカー
役満ですな、いやはやまさに男

605 :文責・名無しさん:04/10/27 23:54:53 ID:CPRh1WCU
>>602
それが本当だとしても、大新聞や政治家が個人の性格に対して
口汚く罵詈雑言を投げかけて良いということにはならないんだけどね。
邦人が危険に遭ったら四の五の言わずに助けりゃ良いのよ。

606 :ジャミーラ:04/10/28 00:02:17 ID:lraCgpWw
こうだ君!私より目立たないで!
全くもう!

607 :文責・名無しさん:04/10/28 00:07:21 ID:8BNrkdUn
まあ自由主義なんだから死ぬ自由があってもいいんじゃない

さすがに筑紫も加藤もなぜこの時期に…という突き放した放送ワロタ

608 :文責・名無しさん:04/10/28 00:10:36 ID:63occ+h1
>>596
自己責任論ってのは、
人や社会との係わりあいを極力避けて、
自主的に行動せず人から言われない限り何にもしない、
という類の人間にとっては受けが良いんでしょうな。

なんにもしないから、当然責任を負う機会だってない。
他人の気持ちを思い遣る必要だってない。
そりゃあ自己責任と何の躊躇なく言い放てる訳だ。

609 :文責・名無しさん:04/10/28 00:24:28 ID:mwSfk7bI
しかしあの筑紫がカツヤと同じようなスタンスとるとはねぇ
ヤツも所詮風見鳥か…

香田君かわいそうじゃ

610 :文責・名無しさん:04/10/28 00:32:18 ID:++sdVOuo
産経系の自己責任論って、最終的にはすべて「お国のために」に吸収される
システムなんだよね。で、命をかけるに値するような国家だったらいいけど、
「セスナ機代払え」とか「大義なんぞどうでもいい。大量破壊兵器? 
持ってる振りをしたのが悪い(いまだに意味がわからん)」とか平気で言う国なわけじゃない。
そら冗談じゃないと思うよ。

>>608
そうそう。石井の理想国家になったら寒々しい国になりますよ〜w
自分が親父狩りにあっても、「DQNがいそうなところをほっつきあるいてた」ってことで
自己責任。だいたい、援助交際も自己責任だわな。
これって、数年前宮台真司が言ってたことと同じじゃないか?
憎みあってるように見えるけど、宮台と産経って同じなんだよw

611 :文責・名無しさん:04/10/28 00:33:29 ID:N6J/qIsJ
漫画家風情にいろいろ指摘されて、蛙の遠眼鏡で(だっけ?)きれたのが転落の始まりかな。
どうせ、大概の保守のオッサンは「漫画家風情」と思ってるんだから、そんなもんに馬鹿にされて
犬の体をくっつけられても無視すればよかったのに、反応したから後々にまで支障をきたした。

612 :文責・名無しさん:04/10/28 00:35:43 ID:Z1MmMKJ5
沖縄で女性が米兵にレイープされたときも、確か、
そんな時間に外歩いてる女が悪いみたいな事書いてたような

613 :文責・名無しさん:04/10/28 00:45:55 ID:p0Jn3MG2
>>609
しかしムニャは地下水脈で小泉批判もしてる。
思ったんだがこの間の5人よりもこの屑(勝谷)の方が悪質じゃないか?
物見優山でイラクに行ってしかも襲われた一部始終を共同通信の記者に流してた大ばか者なわけだし。

614 :文責・名無しさん:04/10/28 01:03:47 ID:uvTIi1Bu
てめえ
俺のミヤディとクソ産経をいっしょにすんじゃねー

615 :文責・名無しさん:04/10/28 01:59:56 ID:uvTIi1Bu
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=98

616 :文責・名無しさん:04/10/28 03:46:12 ID:N6J/qIsJ
山本夏彦が一昨年死んでいてよかったな。
言葉をよく引用して産経抄を書いてるが、今のように、アメリカべったりの姿勢を見られていたら
恥だろう。

山本夏彦は、争いや論争をしたところで無駄であるとして、進んで戦場に身を置く事をしなかった。
自分たちの国の暗黒面を強調しないのが健康であり、健康というのは嫌なものだ、と述べ
アメリカも健康であると言った。
だが、正邪に言及し、争うのは無意味というスタンスを取りながらも、どこかに擦り寄り阿る事など
したことも見たことが無い。この人物を父親のような存在とのたまっていた、石井英夫は一体
父親の何を見ていたのか。あの言葉は山本夏彦があのスタンスで発するからこそ光った。
ガチガチのイデオロギストの石井では、とても後釜は務まるわけがない。

あれが、産経の編集の頭目としている間は産経は目立った方向転換もできないだろう。

617 :文責・名無しさん:04/10/28 04:04:46 ID:W+6Q+/t1
こーだくんはバックがついていないただの観光客だから、
サヨも持ち上げないしウヨも叩かない、ってことになるかな。
この手の議論につきあっていると、テロリストが一番悪いという
基本を忘れそうになる。

618 :文責・名無しさん:04/10/28 04:35:19 ID:I2adbgpO
> この人物を父親のような存在とのたまっていた、石井英夫は一体父親の何を見ていたのか。

弟子は常に不肖だってさ。
夏彦は素晴らしいって公言してる物書きって、結局夏彦の半身だけしか見ないじゃん。
息子だってそんな感じっぽいし。
まぁ、文はウソなりって言ってるから書いてあることと本人は別物かもしれないけどね。

619 :文責・名無しさん:04/10/28 05:06:09 ID:qmAjf0yE
石井タンはこのスレの住人を喜ばせようとしてるとしか思えない
>>584は大当たりだし、案の定うどん屋を仲間だと思ってるし。

620 :文責・名無しさん:04/10/28 05:17:27 ID:qmAjf0yE
それと「超危険」は止めなさいっての。

あと社説でも奇跡奇跡ってフジサンケイは「プロジェクトX」のパクリ番組立ち上げでも画策してんのかい。

621 :文責・名無しさん:04/10/28 06:04:04 ID:LqcIgmo+
平成16(2004)年10月28日[木]

 何という奇跡、何という発見か。地震発生以来行方不明だった車の母子のうち
男の子が埋没現場から救出された。それとは対照的に暗い話だが、小欄はイラクの
武装勢力の日本人拉致を書く。小泉首相が「自衛隊は撤退しない」と言明したのは
当然だった。

 ▼とはいえ、国には国民の生命保護の義務と責任がある。救出に全力を傾注すべき
こともまた当然だが、二十四歳のこの男性のイラク入りはボランティアのためなどでは
ない。“何でも見てやろう”的漫遊の途上だったという。その無謀と軽率がやり切れない
のである。

 ▼この春、同じイラクで日本人誘拐があったが、世論が「退避勧告」を無視した
「自己責任」の問題を取り上げたところ、一部マスコミは人質と家族の不当な
バッシングだといって騒ぎ立てた。しかし見当違いもはなはだしい。

 ▼テロリストの要求をそのまま主張する家族が自覚も反省もないことに、世論は嫌悪
感を覚えたのである。「個」と「公」のけじめのなさと、それを情緒的にたれ流す新聞や
テレビに、“ちょっと違うなあ”という違和感をもった、ただそれだけのことだったのだ。

 ▼この夏、戦乱のイラク取材にかかわったフリージャーナリスト勝谷誠彦(まさひこ)
さんの行動基準というのをご紹介したことがある。それは「私は国家の『行くな』という
意思に背いて、イラクへ出かけるのである。ならば何かが私の上に起きた時は、
それなりの責任を自ら負うつもりである」と。

 ▼そして「万一の際は日本政府に多大の労力と血税を使わせたことをわびる」と
いっているのである。あっぱれジャーナリストの覚悟と根性というべきだ。すべての人
がそうであれというのではないが、超危険地帯ではそれに近いものが要るだろう。


622 :文責・名無しさん:04/10/28 06:30:29 ID:p0Jn3MG2
>>621
このボケ老人はとっとと隠居しろ。

623 :引き出し:04/10/28 06:38:10 ID:t52O7AUp
>>584>>588はすごいな。
石井タンをそこまで読みきるとは。


624 :文責・名無しさん:04/10/28 06:45:45 ID:p0Jn3MG2
一言 「こんなバカをヨイショする石井はとっとと引退しろ、年金だって入るんだから」
一応勝谷について
●勝谷ってどんな人?
・奥大使をキチガイの類と罵倒したことのあるトンデモコラムニスト
・吉本興業所属のお笑い芸人 実際はジャーナリストではなくテレビタレント 正式な肩書きはうどん学会の理事
・ブルーリボンを悪用して売名行為を働いたり辻元をヨイショしまくってた前科あり
・そのイラクでも強盗に遭ったことを共同通信の記者にリークしてあたかも奇跡の生還を遂げたように見せかけた大馬鹿者



625 :文責・名無しさん:04/10/28 06:50:00 ID:OrwRkaEc
人質家族に対し、国家の論理に同調するよう批判を加えること自体が
「個」と「公」のけじめのなさが感じられ、産経妙に”ちょっと違うなあ”と
違和感を持った。

626 :文責・名無しさん:04/10/28 06:54:35 ID:IRtxTfzA
その靖国マンセーの大馬鹿もののテレビの露出はすごいね

それに反比例して佐高やシンスゴの露出がなぜか減っているのだが…

627 :引き出し:04/10/28 06:55:57 ID:t52O7AUp
産経新聞社会面にムニャさんのコメント出ました。

≪自己責任以前の問題≫

 フリージャーナリスト、勝谷誠彦さんの話 「映像を見た瞬間、中東事情をよく
知らない民間人と思った。イラクに行くときは、できるだけ髪は短くして、ひげを
はやすなど、目立たなくするのが普通だ。自己責任以前の問題で、足取りを見ても、
その無知さがわかる。イスラエルにいたことがわかれば、間違いなくスパイと疑わ
れる。パスポートにスタンプを押さないように頼むなど誰もが神経を使う。武装グ
ループが自衛隊関係者と勘違いしたのもうなずける。しかも、今は、まさにラマダ
ン(断食月)中。みな腹をすかせていらだっている」

・・・さるさる日記の要約だよねw



628 :文責・名無しさん:04/10/28 07:00:13 ID:1solTHPR
朝日の社説と産経抄の微妙なシンクロが生きているうちに見れるなんて…
こうだ君哀れ…

629 :五十川卓司:04/10/28 07:01:21 ID:X22ksP1K
「大東亜戦争」で幾多の人々に流血の惨虐を惹起した財閥軍部の
暴走を扇動した大衆媒体の記者や、泡沫経済で銀行会社の暴走を
看過し、数多の人々に税金を負担させ、政府の行政職員に多大な
残業を必要とさせた不良債権不良債務による資金洗浄とについて、
その暴走を扇動した大衆媒体の記者については、謝罪を要求して
いないように思われるのですが、今日の産經抄を執筆した筆者の
動機は、奈辺にあるのでしょうか?>>621

そう言えば、連載が中止されている絵画小説「国が燃える」でも、
松前洋平が、新聞記者の戦争扇動を非難する場面が有りました。

630 :文責・名無しさん:04/10/28 07:12:46 ID:VtdE2LcX
>>628
さらに毎日もシンクロ、しかも前回の政府の対応を弁護とも取れる文脈あり
時代の風は石井に吹いているのかw

631 :文責・名無しさん:04/10/28 07:30:30 ID:L7oMzeoQ
香田君、世論が敵に回ろうとも社民党とWPNといううさん…失礼、弱者の味方の素晴らしい
団体が応援してますよ

632 :文責・名無しさん:04/10/28 07:35:54 ID:WsoUD3ma
今日のは何を言ってるのかよくわからない。
「万一の際は日本政府に多大の労力と血税を使わせたことをわびる」
という勝谷の発言が、何で「あっぱれジャーナリストの覚悟と根性」
なんだ。イラク(危険地帯)に入る人間なら誰だって思う事じゃないのか?
勝谷のマネージャーが島田しんすけに殴られたそうだけど、妙に勝谷を
誉めるのはお見舞いのつもりか?

633 :文責・名無しさん:04/10/28 07:36:21 ID:HuQ8RjQn
今日の産経からは既に人質の性格に照準を定めた様子が伺える。
これからは、先ず有識者とやらに個人批判をさせて、それから
読者の声を利用して更に人質の個人批判が続くんだな。
このパターンって朝日と一緒じゃないの?

マスコミ如きに道徳教育されたくないよ。

634 :文責・名無しさん:04/10/28 07:38:30 ID:++sdVOuo
なんか、香田君ってメチャクチャ弱者だわw
生首掻っ切られるのに、マスコミに叩かれるわ、政府からは
冷たくあしらわれるわで。なんだかなあ・・・
産経抄は予想通りだね。節操なしの勝谷と仲良くやってなさいな。


635 :文責・名無しさん:04/10/28 07:41:24 ID:p0Jn3MG2
>>634
もし産経の記者が人質になっても個人批判できるのだろうか?
できないだろうな

636 :文責・名無しさん:04/10/28 07:41:53 ID:6RatdPOQ
朝日、毎日、読売、産経揃いぶみ
カツヤ、石井は時代の先駆者だったのかあ

637 :文責・名無しさん:04/10/28 07:42:22 ID:LqcIgmo+
まあ、今回捕まえられちゃった人は間抜けだとは思うが、
それが、国の政策を阻害するから非難するというなら問題だ。
実際、国内にも政府に反対する人は多いわけだし。

それに、どうでもいいことだが、「ご迷惑をかけました」というのは、救出されてから言って欲しい。
というか、そんなことを言わせるな。
大体、政府やマスコミは仕事だし、一般国民は何の迷惑でもない。
むしろ、喜んでいろいろ書いちゃう人もいるくらいだ。

638 :文責・名無しさん:04/10/28 07:44:32 ID:v+6oNs9+
>社民党、WPN
これはこれは心強い団体ですな

639 :文責・名無しさん:04/10/28 07:44:38 ID:p0Jn3MG2
>>636
それはないと思う。
今回に限っての話でしょ

640 :文責・名無しさん:04/10/28 07:47:39 ID:v+6oNs9+
逆にいうと今回に限りそうだったのか
さすが石井ちゃん時代を先取り

641 :文責・名無しさん:04/10/28 07:51:56 ID:bfMefEUf
WPN、社民がバックならもう安心、絶対助かるね
だって正義は強いんだから

642 :文責・名無しさん:04/10/28 07:54:40 ID:702vdygP
>>635
そもそも、記事転載ばっかりで、産経はほとんど取材をしないから、
自社記者が誘拐される危険は皆無に近い。
絶対安全圏からの非難といえる。

スタンス的には、現地で汗水垂らす人間を馬鹿にしたカキコで満足感を得る、
ヒキコモリ2ちゃんねらと同じ。

643 :文責・名無しさん:04/10/28 07:54:56 ID:++sdVOuo
>>639
いや、かなり接近してきてると思う。
昨日の筑紫哲也みてると、この人変わったわ〜と思った。
朝日も軸足がずれ始めてきてるし、戦前から戦後にいたる
変節ぶりを実証するような最近の動き。
とりあえず、朝日・毎日ぐらいは人質擁護しろっていいたい。

644 :文責・名無しさん:04/10/28 08:03:35 ID:3rKplP6Q
辛抱が四紙の社説の内容のシンクロぶりに首を捻ってたぞw
さすが世論のメインストリーム石井ちゃん

645 :文責・名無しさん:04/10/28 08:07:41 ID:6SXuY9M2
>>643
市民団体が動いたので筑紫は今日スタンス変えるよ
変えてもらわなかったらサヨも筑紫叩きのウヨも困るだろ

646 ::04/10/28 08:12:27 ID:vElSNUvX
さすが期待を裏切らないですね(w

@余震によって埋まっていた車が露呈した
「恵みの余震」というか・・奇跡としかいえん

A君子危うきに近づかずというがそれこそ自己責任で
覇気もなく指示待ち人間の若者よりは良いんじゃない?

Bかんこく くわん― 0 【勧告】 (名)スル
(1)ある事をするように説きすすめること。
「辞職を―する」「―に従う」
(2)行政機関が参考として提出する意見。私人に対する行政指導の一方法として、あるいは他の行政機関に対する参考意見として提示される。法的拘束力はないが事実上、ある程度の強制力をもつ。
「人事院―」

「避難指示」で避難を拒否しても不法行為にはならない。ましてや勧告は意見

Cけじめのなさを言うなら合法的な自由の範囲と
不法行為のけじめを付けていない
彼らは被害者であって犯罪者ではないでしょ−が

Dあっそ

E自分は安全な場所で好き勝手言ってるわ(w

647 :文責・名無しさん:04/10/28 08:13:46 ID:dF10pHCh
>>643
今回も、何らかの圧力が掛かってる可能性もあるかもな。
なんてったって、報道の自由度が先進国中で最下位な国でつから・・・

648 :文責・名無しさん:04/10/28 08:15:10 ID:nfJVU6uk
陰謀論キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

649 :文責・名無しさん:04/10/28 08:18:34 ID:ypV7S26Q
このスレはムーの香りがする素晴らしいインターネットですね

650 :文責・名無しさん:04/10/28 08:23:19 ID:qV6t40v8
朝日も毎日も読み方によっちゃお前らが散々批判してきた「自己責任論」じゃねえか
なんだかなあ

651 :文責・名無しさん:04/10/28 08:39:15 ID:dslBAdc1
しかし今日の各紙社説をみこしたかの石井ちゃん先見性
まさに神だよ神
時代が石井ちゃんにやっと追い付いたね

652 :文責・名無しさん:04/10/28 08:41:27 ID:HuQ8RjQn
今回は政府は何もしないんじゃない?
前の人質事件で産経を始めとするマスコミと政治家が作り出した
風潮によって、何もしなくて良いっていうことになってるし。

結局、政府の存在理由を無くしてるのは産経だった。
因みに、社民とか朝日とかは論外だから。

653 :文責・名無しさん:04/10/28 08:49:47 ID:lNNlxwwG
朝日も今日の社説で仲間にくわわった

654 :文責・名無しさん:04/10/28 09:10:48 ID:bgqr4uo0
>>645
今日のラテ欄「3人の救出劇」昨日やった事がまたメイン
イラクにはもう触れたくないんだろ>筑紫

655 :文責・名無しさん:04/10/28 09:57:03 ID:JNbw6wsY
>>650
読み方もなにもまんま「自己責任論」じゃねえか

656 :文責・名無しさん:04/10/28 10:16:05 ID:7W0uiSgP
> “ちょっと違うなあ”という違和感をもった、

ならそれくらいのソフトな論調で書けや

657 :文責・名無しさん:04/10/28 10:36:24 ID:eLCCLkpb
>>651
イラク板の産経スレにも同じこと書いてたな

658 :保守派:04/10/28 10:37:16 ID:rO5tNWYO
「自己責任」なんて言葉自体が嘘臭いからな。

 ▼テロリストの要求をそのまま主張する家族が自覚も反省もないことに、世論は嫌悪
感を覚えたのである。「個」と「公」のけじめのなさと、それを情緒的にたれ流す新聞や
テレビに、“ちょっと違うなあ”という違和感をもった、ただそれだけのことだったのだ

すりかえるんじゃないよw。世間は実際、君ら程は、君らが言う「ネット世論」程は酷く
はなかったぞ。
君らが「赤軍との関係」だの、「イッテ、イッテ」だの、
「自作自演説」なる中傷を垂れ流したことについての釈明は皆無なのか?
まずは自己責任ならぬ「自己反省」をしたらどうなのかね。
>>650
いや、そいつらだって今まで「自己責任」を散々補強してきた連中なんだから。
人質事件で保守を主張していたはずの産経諸氏もそのお仲間だったってことが
バレバレになっただけ。
「個」と「公」のけじめがついてないのはどこのどいつだか。


659 :文責・名無しさん:04/10/28 10:37:58 ID:ZEUcO8Ne
うどん屋はいつからフリージャーナリスト勝谷誠彦になったんだ?
>>627
フリージャーナリスト勝谷誠彦はラマダンでは飯を食わないと信じているのか?
お日さん沈んだら飯食い放題のラマダンで?

660 :文責・名無しさん:04/10/28 10:43:37 ID:x+HB1DJl
時代は今ようやく「自己責任」に統一されたな

661 :文責・名無しさん:04/10/28 10:52:00 ID:ZEUcO8Ne
自己責任論?
産経の自己責任論なんて自己責任論じゃなくて、
ありゃぁ個人の資質思考自作自演イッテイッテ叩きだろ

662 :文責・名無しさん:04/10/28 11:00:21 ID:oBzSBlEe
>>661
朝日信者か?
まあもちつけ

663 :文責・名無しさん:04/10/28 11:01:33 ID:JhjnrkVt
産経も「自己責任」ってのを発揮してほしいな。
今までの誤報の数々に何らかの責任を取ったのだろうか?
まあ、部数を減らす覚悟で誤報やら虚言を撒き散らしてい
ることが自己責任なのかもしれないけどね。

664 :文責・名無しさん:04/10/28 11:02:54 ID:cRMpxQvN
最近の「自己責任論」の批判において、急先鋒である朝日。
しかし、思い出してみると、郡山氏が人質になったとき、
朝日の入館証を持っていることから、郡山氏が朝日の記者では?と話題になった。
その際、いち早く記者会見を開いた朝日は、
・郡山氏が朝日が労務管理上責任がある社員ではない
・労務管理上からも、あらゆる点で、彼の行動、活動に朝日は責任の取りようがない
・ゆえに自己責任で活動するフリーの立場の記者だ
という事を強調していた。

今回の件に関し、もっとも早く、彼等に自己責任論の現実を突きつけたのは、
他ならぬ朝日であった。


665 :文責・名無しさん:04/10/28 11:08:21 ID:cOH+cCMU
産経の「自己責任論」はダメな「自己責任論」
朝日の「自己責任論」はきれいな「自己責任論」

666 :文責・名無しさん:04/10/28 11:23:44 ID:ZEUcO8Ne
>>662
産経がやったのは
左系の連中が自作自演・赤軍派共同の上、日本人が製作・演出に関与しているイッテイッテが入っているビデオです
を前提とした自己責任論なんだが厨房には自己思考以外は全て朝日信者に見えるのかね

>>664
朝日であろうが産経であろうが、新聞社・TV・ラジオ局の報道関連フロアに入る為には、いわゆるIDカードらしき物を持っていないと入れない。
フリーがいちいち毎回毎回許可なんか取っていたら時間の無駄になるのを知らんのだろうな

667 :文責・名無しさん:04/10/28 11:35:39 ID:cOH+cCMU
>>666
わかったわかった、お前の言う通り産経の「自己責任論」だけは異質で悪者だよ

668 :文責・名無しさん:04/10/28 11:37:59 ID:L4pqyK65
>>666
まあほうじ茶でも飲んで落ち着け

669 :文責・名無しさん:04/10/28 12:18:16 ID:XfCioyTw
TBSみろ
キャスターからコメンテーターから被害者知人から香田バッシングオンパレード
間接的に小泉支援じゃねえか

マスコミの変わり用はこわいねえ〜

670 :文責・名無しさん:04/10/28 12:27:38 ID:TfkVzRN9
今回は映画監督の「止めたけど聞かなかった」の証言が大きいな。

671 :文責・名無しさん:04/10/28 12:34:06 ID:UxDEVMuv
3Kにかかれば、自然災害に遭った人も、ボランティアの為にイラク行った人も、
とにかく自己責任で片付けられるからなあ。

しかし、今回の人質とこれらを一緒くたにして、世間は自己責任論で統一とか言って、
大喜びしてる連中は何なんだろ。

しかも、普段はマスコミと世間の乖離を散々言ってるくせに、
こういう時に限って、マスコミ=世間みたいな物言いするしなあ。。。


672 :文責・名無しさん:04/10/28 12:39:41 ID:JhjnrkVt
産経支持者及び産経関係者が朝日も同じことを言っていると
権威付けをするのは滑稽としか言いようがない。

673 :文責・名無しさん:04/10/28 12:45:54 ID:WsoUD3ma
さすがに今回は「自作自演」なんて言わないようだな。

674 :文責・名無しさん:04/10/28 12:49:06 ID:TfkVzRN9
>>671
ヒキウヨ達のいつもの「脳内勝利宣言」だから
気にすることないよ。

675 :文責・名無しさん:04/10/28 12:59:13 ID:cLtA914s
>朝日の名で権威づけ
>朝日の名で権威づけ
>朝日の名で権威づけ
>朝日の名で権威づけ
>朝日の名で権威づけ
>朝日の名で権威づけ
>朝日の名で権威づけ
イタタタタ……

676 :文責・名無しさん:04/10/28 13:04:21 ID:cLtA914s
>今回の人質とこれらを一緒くた
これはいかん前回は違って今回は明確な「自己責任」としないとな
で、どうやって線引きすんだろ?

677 :文責・名無しさん:04/10/28 13:08:31 ID:78EG1S39
つーか右っぽい人も朝日新聞をサヨ呼ばわりすんのはいいかげんやめてくれよ。
ありゃもう中まで腐ってる。形骸化した反権威主義と購読層へのおもねりと媚び。
ここ10年で本紙までAERA化してきたのはみんな気づいてるでしょ。

むしろ昔の朝日的な意味で優秀な記者は読売とか毎日の家庭面とかにいたりする。
産経も後ろの方には希にまともな切り口の取材記事が載ることがある。

678 :文責・名無しさん:04/10/28 13:27:34 ID:2jCFLKLw
昨日、産経Web見てて気づいたんだけど、
いつから、産経って西暦で記事を書くようになったの?
たまげたよ。

679 :文責・名無しさん:04/10/28 13:28:12 ID:zM5WtSDk
次スレ捨ててイラク板と合流してタリ板辺りに立てて出直しますか?
厨房が入り過ぎ。

680 :文責・名無しさん:04/10/28 13:32:45 ID:M4FP6TYk
合流したらそこに馬鹿な煽りが集まるだけ。
わざわざする意味がない。

681 :文責・名無しさん:04/10/28 13:46:42 ID:lx1xBnsE
>>672
朝日に対するツッコミだけは素早いのが取り柄ですから。<3K
批判対象を拠り所とする事でしか存在し得ない新聞なのよ。

>>676
石井たんに聞くしかあるまい。

>>677
いっそ、3K新聞も、週刊SPA化しちゃえば?
今よりは売れるようになるかもよ。
もっとも主張は180度変わってしまうだろうがw

しかし、今回の社説にしても、一応人質の行動に疑問を呈してみるスタンスとってみたりするのは、
今に始まったことじゃないからねえ。<朝日
悪い意味で朝日らしい社説だと思ったよ。
あれでもって、朝日も自己責任論の仲間入りだなんて大はしゃぎしてる2ちゃんウヨは、
ちょっと頭がオメデタすぎるんでなかろうか・・・


682 :文責・名無しさん:04/10/28 14:14:43 ID:E+EIAXzY
イラク人質事件71
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1098867680/

既婚女性板の名物スレ

683 :文責・名無しさん:04/10/28 14:58:54 ID:dYBVK79U
>>682
何げにこの板、右翼色が強いよな。

684 :文責・名無しさん:04/10/28 15:06:08 ID:UBi0IrN8
自己責任論とは別に、自衛隊派遣延長が支持されるとは思わんがな。
サマワのロケット弾も次あたりは実弾が放りこまれるだろうし。

香田君殺されそうだし、今後は気分一変しそう。
筑紫とか、逆に流れを読み誤ってる気がする。

685 :引き出し:04/10/28 15:38:16 ID:ZHTDho4L
夕刊でつ。
<自宅に非難電話>
 香田さんの実家がある福岡県直方市は二十八日、実家に香田さんのイラク渡航を非難す
る数十件の電話があったと明らかにした。内容は「どうしてこの時期に渡航したのか」など
で、二十七日から夜通し続いた。兄の真生さん(二六)らが対応に追われたという。

[2004年04月16日 東京朝刊]
---------------------------------------------------------------------------
 イラク人質被害者の家族が、十四日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見した
ところ、厳しい質問を受けたという。「自衛隊撤退を要求していたが今も同じ立場か」「どの政党
を支持しているのか」などなどと
 ▼家族はしばし沈黙し、「安否にかかわるような質問は避けてほしい」と答える場面もあった
という。外国メディアの記者が厳しい質問をしたのは、「自己責任の原則」をこの事件の前提と
して考え、“甘えるな”と戒めているからだ。同時に、家族たちの思想的背景や環境を知りたい
からだったろう
 ▼ところが日本のマスコミはそうではない。十五日もある新聞は「人質の家族/これ以上苦
しめるな」と題した社説を掲げた。家族の元には“嫌がらせや中傷”の手紙や電話がどっと舞
いこんでいるからだという。しかしそらぞらしいというか、見当違いというか、おかしな社説である
 ▼なぜなら家族の元に全国から“意見”が殺到した責任の半分は、そういう新聞自身にある
からだ。再三の退避勧告を無視してイラク入りした三人の無分別にまるで反省がない家族の
言動を、テレビや新聞はたしなめるどころか一緒になって政府を批判していた
 ▼視聴者や読者の反応を確かめてごらんなさい。ほとんどの人が強い不快感や違和感をお
ぼえている。家族の言動を助長していたのは、テレビのキャスターやコメンテーター、そして一
部新聞の情緒的な社会面作りだったのである
 ▼家族への抗議には確かに心ない嫌がらせや中傷もあろうが、しかしその言動をたしなめる
声も多く含まれているはずだ。そこで「ご迷惑を深くおわびします」というふうに改まってきたの
だろう。三人はようやく解放されたが、示唆することは多い。

686 :文責・名無しさん:04/10/28 15:51:23 ID:nHFup2dM
今回のケースは、明白な二択問題。
自衛隊を撤退させて、香田さんが解放されるか、自衛隊の撤退を拒否して、
香田さんが殺されるかの二つに一つ。小泉政権が選んだのは後者。
他の解決方法があるように見せかけるのは、無責任な欺瞞でしかない。

687 :文責・名無しさん:04/10/28 16:10:18 ID:CHtqYLXT
>>686
その通り
そして朝日も産経も積極的か消極的はともかく大枠でそれを支持した

688 :文責・名無しさん:04/10/28 16:24:01 ID:CY4hzaeY
>>685
しかし、こういう電話をして何がしたいんだろ
特に単なるイタズラじゃない方々

689 :文責・名無しさん:04/10/28 16:28:13 ID:ZEUcO8Ne
>>688
憂国の国士の自己満足

690 :文責・名無しさん:04/10/28 16:38:21 ID:sv5i8eBM
>>688
まったく信じられん「人種」だよな。人の気持ちとか理解できないんだろうか。
石井閣下が理想とする寒々とした国家と国民が出来上がりつつあるなw

691 :文責・名無しさん:04/10/28 16:42:09 ID:eLCCLkpb
>>688
勝谷も批判メールに対して蛆虫とかって罵倒するそうだからそういう人種なんだろう。
でまた珍説でプロ2ちゃんねらー登場ですか?


692 :文責・名無しさん:04/10/28 16:46:21 ID:ZEUcO8Ne
まぁどんな事案でもそういう因縁付け電話をする奴はいるんだな
新潟の地震でも、救援指揮系統を自衛隊に一元化しろとか、
家族3人崖崩れ救助で消防はいい、自衛隊を出せ自衛隊を(AA略)とか。

693 :文責・名無しさん:04/10/28 16:53:22 ID:LqcIgmo+
石井さんちに電話したくなってきた。

694 :文責・名無しさん:04/10/28 16:55:24 ID:sv5i8eBM
ただ、まあ産経の叩き方は、最後の足掻きのような気もするけどな。
大量破壊兵器出てこないわ、戦争は泥沼だわ、国際世論は圧倒的にケリー支持で
ブッシュが負けるかもしれないわで、イラク戦争自体の評価は
NGが決定されかかってるわけで、そういう中で、降ってわいたような
この人質を叩くことで、自分らの「自衛隊派遣、イラク戦争は正しかった」路線の
引き締めを図ろうとしたという。

それにしても、今回のことで迷走しまくってるのは朝日初めの左翼メディアだな。
なんで人質擁護を全くしないで叩きに走ったんだろう。左に右に左に右にぶれまくって
足元がおぼつかない。そのうち転ぶぞw

695 :文責・名無しさん:04/10/28 16:58:18 ID:78EG1S39
っていうかもう転んでる。今思えば朝ジャ→AERAが転びの端緒だったんだ。

696 :文責・名無しさん:04/10/28 17:05:31 ID:plDyLj/8
そりゃあ迷走というより朝日の「正義感」からの純粋な怒りだよ。

「感動的な救出劇の邪魔すんな、この真性野郎が!!!!!」
って感じ??

697 :文責・名無しさん:04/10/28 17:05:52 ID:QGJ+qEO/
逆に諸君!の暴走はものすごいな。

イラク戦争以前まではまだしも多少感じられた遠慮がすっかり無くなり、
恥も外聞もなく、あられもなく人質をリンチにかけた。
正論はすっかり中宮崇先生が常連になった。

左翼メディアでも、噂の眞相が残っていれば多少は影響力を持っただろうが、
世界や週刊金曜日では、何を書いても外部に力を発揮できない。

698 :文責・名無しさん:04/10/28 17:13:17 ID:sv5i8eBM
>>697
正論や諸君の影響力って、小林よしのりのゴー宣でたまにその名前が出てくるからで
それ自体を積極的に読もうっていう奴いないだろw 
ここまで日本が右傾化っていうか、防衛や中韓問題に遠慮なくモノが言えるようになったのも
産経の地道な活動が実ったからじゃなくて、ゴー宣が当たったからだし。大量に勘違いさんが
現れるようになったけど。

それにしても、諸君・正論ってわらけてくる紙面づくりだよなw
自分らあんまり褒められたことないんで、2ちゃんねるというメディアが
右寄りっていうか産経よりなのが嬉しくてしょうがないんだろう。

699 :文責・名無しさん:04/10/28 17:18:55 ID:ZEUcO8Ne
>>694
今回のあの僕ちゃんの行き当たりばったりのイラク特攻の行為自体はどうしようもない おばかさん だからねぇ

700 :文責・名無しさん:04/10/28 17:19:11 ID:P6CKqcGi
>>698
マス板では、以下のことは常識ですので。

【ネット】ひろゆき、プロ右翼常駐と発言B【2ch】
1 名前: 1 投稿日: 02/06/28 02:05 ID:owGxMmzF

まあ今さらなんですけど、万が一知らない人のために。
ひろゆきは「2ちゃんねるラジオ」の2001年8月29日放送分で、
2chのニュース極東をはじめとして、ニュース速報、マスコミ、政治など各社会系の板で
嫌韓ネタを書き込んでるのは世論操作を狙った職業右翼の組織的仕業と発言しています。
一部抜粋
ひろゆき「韓国ネタ多かったのは確かだねえ。あれはやっぱ、職業右翼の方がいるからでしょう。」
    「それにしてはねー、あのねー、IDいっしょの人が多かったりとかたまにあんだよね。」
隊長  「たしかにね、何人もいないで書いてるだろうてのはあるけれど、
     ただ、24時間ずっと書いてるからね。」
ひ・艪ォ「んー、だからまあ、組織的なら、2人居れば十分だからね。」
隊長  「まあね、2人ぐらい居ればなあ。だから、そういう意味では、なんかやってそうだよね。(藁」
ひろゆき(藁)
2001年8月29日放送分のWMPファイル。
http://backradio.tripod.co.jp/asx/runr0829.asx

前スレhttp://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1025168936/

聞く前にググってみよう。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&q=%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%82%86%E3%81%8D%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%AD%E5%8F%B3%E7%BF%BC&lr=



701 :文責・名無しさん:04/10/28 17:39:34 ID:GKdkbyFc
世界とか週金って以前は近くの本屋で見たけど、今はみないなあ
まだ発行してるのかね

702 :文責・名無しさん:04/10/28 17:45:30 ID:yNSznB+P
>>694

行動そのものに擁護できるものは何もないからねー・・・・。

ただボランティアやジャーナリストのような
ニュー速坊の言う「サヨク」的要素はあまりなさそうだから
叩きはそれほど起こらないんじゃない?

もし殺害されたら「可哀想」報道一色になると思う。
そしてもし自衛隊員が殺害されたなら
右系メディアはイラクのゲリラ勢力に対する敵対心を煽るという
戦略に出るんだろうけど、今回は無理っぽい。

こんなイラクに誰がした?という論調が中心になる予感。


703 :文責・名無しさん:04/10/28 17:51:26 ID:zM5WtSDk
石井ってホントディベート大学に呼ばれそうだな。

http://www.japandebate.com

よかった、よかった、ほんとうによかった優太クン。
それしても人質になるアホがまた出たか。
■優太くんの救出はよかったというひとことだ。母親が亡くなったことは痛恨事だが、当面はなんとかなる。優太クンと同じ、二歳のとき、母を失
くしたゴジラ先生には、優太くんのことがほんとうによく分かるのだ。
母を失った悲しさは大人になってから出てくる。それまでは他人が考え
るよりも子供には悲しさなどという感情はないものだ。悲しさは大きくなってからほんとうにじわりとこみあげてくるものだ。そして、歳月とともに一層悲しみは深くなるのだ。
(ry)
★その2★
■イラクで人質になった男よ、何をかいわんや。お前はアホだ。父母を
悲しみに陥れただけでアホだ。大アホウだ。残念ながら、このままでは、
君の命は救うことができない。国民の迷惑をかけたことを詫びるのは当然
として、まず両親に心からわびよ。親より先に死ぬ、これほどの親不幸は
この世にないのだ。
■君の無責任、無自覚、甘さに対して国家は責任をとる必要はない。
放置しておけ。国家はすべての国民を救出する義務はない。自分の責
任で行った行為は自分で責任をとることだ。くりかえす、政府よ、放置し
ておけ。自分のケツは自分でふけ。後始末は自分でせよ。国家がなん
でこんなアホウな無責任野郎の面倒をみる必要があろうか。
■日本から海外旅行にゆく人間に対して成田空港で、
「一切の責任は自分個人で負います」という誓約書を書かせろ。
そこまでしないと幼児性と甘えの強い日本人はなくならないだろう。


704 :文責・名無しさん:04/10/28 18:01:08 ID:dYBVK79U
>>703
公務員が国民の血税(外国人もいるが)で飯を食っているという事実を、
この人は全くご存じない。それどころか、大いに私腹を肥やしているということも。

こういうのは討論ではなく中傷という。

705 :文責・名無しさん:04/10/28 18:10:29 ID:YvJVNjCD
>>704
まあ、ゴジラ先生は馬鹿ですからw

■韓流か、バカ流か、アホウ流かしらないが、売女!、尻軽女!
売国奴!日本の歴史上最悪の女どもだ。お前たちのようなアホウ
女は朝鮮半島にでも行って売女になれ。日本から出て行け。

■日本の女もここまでアホウだったとはあきれ果ててものが
言えない。こういう平成のアホウ女どもにはっきりと言っておく。
てめらを養っているのは日本の男だ。経済大国日本をつく
ったのは、残念ながらお前らではない。日本男子が戦後、
粒々辛苦して、つくったのが現在の日本だ。その日本男子の
辛苦をしらず、日本男子の面子をつぶすような、アホウ女は
日本人ではない。だから、お前らを対馬海峡に捨てたいのだ。
足蹴にしてぶっ飛ばしたいのだ。




706 :文責・名無しさん:04/10/28 18:11:42 ID:YvJVNjCD
>>705の続き
■もちろん、我等日本男子を生んでくれたのは女だ。ただし
明治、大正、昭和の偉大なる大和撫子だ。お前たちのような
尻軽女、売女ではない。ここのところしっかりと覚えておけ。
母である偉大なる大和撫子に対しては、ゴジラ先生は、無限
の尊敬と敬意と愛をもっている。母ほど偉大なる存在はない。
唾棄すべきは、平成の尻軽女だ。売女だ。アホウ女だ。

■韓国にうつつを抜かしている売女的な行動が、偉大なる明治・
大正・昭和の大和撫子の真価をどれほど下げているか。
恥をしれ、平成の売女どもよ。明治の偉大なる大和撫子が天国で
泣いているだろう。平成のバカ女の所業に怒髪天をついて怒って
いるだろう。こんなバカ女どもは、日本海に捨てろ、羽田空港の拡張
のために埋め立てろ。畠に生ゴミとして埋めろ。少しは肥料になる
だろう。なぬ、ニンニクが臭くて使えない。やはり、対馬海峡に捨て
るのが一番よい。

ディベート大学とかいっているけど、
この文章見る限り、ただの罵詈雑言大学でしかないわけだがw

707 :文責・名無しさん:04/10/28 18:17:52 ID:N6J/qIsJ
バカウヨクという言葉が良く似合う人だなあ。

708 :五十川卓司:04/10/28 19:54:26 ID:61rildej
追記>>601

被災者が、他の地方政府の地域に避難して、救援を享受できると、
それが、その地方政府の「借りに為ってしまう」という潜在意識
が、「他の地域に避難したくない」という「住民意識」の誘導を
してしまう危険があるという意味です。

生活基盤が毀損されていない地域での避難と救援とを、積極的に
実施して、そのような行政職員の縄張意識を解除していくと良い
と考えます。

709 :文責・名無しさん:04/10/28 20:18:19 ID:0L65bpY+
世界発行してるよ絶望的に売れてないし、諸君を凌駕するうんこ論文ばかりだから売れようがないけど
あと週金は以前は書店で買えたけど今は契約販売じゃねえか粗末な紙質でペラペラでべらぼうに高いけど
電波浴にはちょうどいいんじゃない

710 :五十川卓司:04/10/28 20:26:12 ID:/wdZbKim
追記>>560

外部から亜米利加との戦争を扇動している恐怖主義者が、伊拉克
域内の人々の生活や職業を破壊しているという認識が普及すれば、
彼等の伊拉克域内での活動が困難と成り、人質事件が徐々に減少
していくでしょう。

かつて、共産主義に洗脳された人々が、柬埔寨(かんぼじあ)の
産業を破壊し、天然資源を安値で輸出するだけの最貧地域に転落
をさせられていましたが、そのような侵略者の手先に加担して、
伊拉克域内の産業が破壊されては為らないのです。

彼等に洗脳されている亜米利加合州域内の軍事法人への敵愾心が、
攻撃による産業破壊の恰好の口実とされ、彼等が標的として移動
する所々で、生活や職業が破壊されてきてしまっているのです。

711 :文責・名無しさん:04/10/28 20:26:21 ID:PVroQoGY
>>709
句読点ぐらいきちんと付けろよ。
これじゃ、どっちが電波文だかわかりゃしない・・・

712 :文責・名無しさん:04/10/28 20:30:23 ID:AaaiLgwV
>>711
なんか気に触ったのかw
事実じゃねえか

713 :文責・名無しさん:04/10/28 20:53:46 ID:UBi0IrN8
どこに句読点つけてもまともな文にはならないよ。

714 :五十川卓司:04/10/28 21:08:18 ID:++4HXnII
追記>>710

侵略者が、侵略の標的とした地域において、社会的あるいは経済
的な競争において敗退した人々の血統世襲に依存している名誉心
や功名心を扇動して武器兵器を販売し、紛争や内戦を惹起させて
おいて、その地域の政治や市場を混乱させ、血統世襲者の支援や
紛争内戦の鎮圧を偽装して、軍事介入により侵略する手口は常套
であるようです。

715 :文責・名無しさん:04/10/28 21:09:58 ID:SY3ZUmR4
>>714
喪舞さんには珍しいが、全く文意が見えないよ。

716 :五十川卓司:04/10/28 21:12:17 ID:++4HXnII
伊拉克域内でのAl−Qa’idaの暗躍についての言及です。>>715

717 :文責・名無しさん:04/10/28 21:40:58 ID:ZIoTUQ7W
事実を見れない馬鹿は哀れだな

718 :文責・名無しさん:04/10/28 21:47:52 ID:HAw2qpqb
あーうざい、産経に関係ないもんはよそでやってくれ

719 :文責・名無しさん:04/10/28 21:48:36 ID:JhjnrkVt
なんか園遊会で米長さん天皇陛下にお言葉をいただいたようだね。

720 :文責・名無しさん:04/10/28 22:00:22 ID:++sdVOuo
>>705
2ちゃんねらーなんですか、彼は?

721 :文責・名無しさん:04/10/28 22:01:49 ID:UBi0IrN8
この文章が翻訳されて流出したら国辱ものだな。

722 :文責・名無しさん:04/10/28 22:21:25 ID:KKitv6Rx
>>719
かといって天皇の御言葉を錦の御旗にする日教組もなんだかなあ〜と思うw
なかなかさじ加減が難しいぞw

723 :文責・名無しさん:04/10/28 22:33:03 ID:MzIyVcvg
>>719
動画みたけど、あの場面であのやりとり ...
米長の不敬さといったら、この世のものとは思えなかった。

あんな社会性皆無の電波野郎が教育行政に口出してる東京都は不幸だ。

724 :文責・名無しさん:04/10/28 22:33:37 ID:JhjnrkVt
いや、この件で石井さんが楽しいことを書いてくれないかと
期待で胸を膨らませてるところなんだ。
明日か土曜日に「戦後民主主義の弊害」とか書いてくれないかな?

725 :文責・名無しさん:04/10/28 22:35:33 ID:RZvtmyCv
陛下の御前で空気が読めずに
将棋バカの馬脚を晒した米長をちゃんと叱りつけといてね

726 :五十川卓司:04/10/29 00:09:31 ID:TJVD53ux
阪神淡路大震災では、仮設住宅への入居を抽選制にしてしまった
ために、地域社会が分断され、ばらばらな状態で、孤独に死亡を
してしまう人々が数多に為ってしまった。

このような観点からは、新潟中越地震での仮設住宅や広域避難に
おいて、居住住所の部落単位での避難や入居が必要である。

727 :五十川卓司:04/10/29 00:12:58 ID:I5kNgcQi
追記>>726

このような目的の達成のためには、或る程度の避難受容が可能な
既存の宿泊施設が必要であろう。

被災地域に設営する仮設住宅については、被災地域を営繕し復興
する事業を担当する人々が、喫緊の冬季については、入居すると
いうことに成りそうである。

728 :文責・名無しさん:04/10/29 00:24:12 ID:vq5VckuW
>>725
産経は全く無視のようだね。

729 :文責・名無しさん:04/10/29 00:29:34 ID:esGNsVkk
ニュースJAPANでは、全く触れなかったね。
堀之内町の町議会議長との話だけだった。
ま、時間の短い番組ってこともあるけど。

730 :文責・名無しさん:04/10/29 02:25:53 ID:1gO2G49+
石原どうすんだろ。奴の性格からいって教師の処分取り消しなんて死んでもやらんだろうが。

731 :文責・名無しさん:04/10/29 06:04:49 ID:qAn4jBUv
平成16(2004)年10月29日[金]

 「シリウス」は冬の夜空に清冽(せいれつ)な光を放つおおいぬ座の大きな輝星だ。
またの名を天狼(てんろう)。同じ名をつけた東京消防庁ハイパーレスキュー(正式
名称・消防救助機動部隊)の人命探査装置が、中越地震に埋まった母子三人探索に
活躍した。

 ▼シリウスは人間をはじめ生物のわずかな心肺の動きでも電波で正確にキャッチ
するという。アンテナから放射した電磁波と、反射して返ってきた電磁波の波形を比べ、
土砂やがれきの中に生存者がいるかどうかを確認する。人間なら成人か子供かまで
わかるそうだ。

 ▼阪神大震災の教訓で東京消防庁にハイパーレスキューが生まれ、このシリウスも
装備の一つに加わった。ドイツ製で値段は三千万円。それが優太ちゃん(2つ)の命を
救ったが、日本国内で人命救助に成功した初のケースだったという。

 ▼それにしても、夜を徹して続けられたハイパーレスキュー決死の救助作業は、
胸に熱く迫るものがあった。震度6弱という強い余震が相次いで、長岡市の埋没現場
ではいつ頭上に巨岩が崩落してくるかしれない。そんななか男の子の生還は奇跡
そのものだった。

 ▼土砂の中の車の位置、岩と岩のすき間、土の保温効果、幼児の柔軟性。さまざまな
偶然が複合した幸運だったが、母と娘は−−。隊員の疲労と現場の危険な状況から
消防幹部に「いったん中止したほうがいい」という意見もでた。だが「足が見えている、
続けさせてくれ」「絶対、助け出すぞ」。

 ▼隊員のだれもがそう誓い、照明灯を浴びて夜間作業を続行したという。残念なことに、
母と娘は生きて還らなかった。しかし、東京消防庁消防救助機動部隊の仕事ぶりは
たたえられてよい。シリウスのごとく、そう、それと同じほど冬空に輝く一等星として。


732 :文責・名無しさん:04/10/29 06:11:42 ID:1gO2G49+
♪風の中の昴 砂の中の銀河♪
♪つばめよ 高い空から 教えてよ 地上の星を♪

石井タンはNHKの宣伝マンにでもなったのか。

733 :文責・名無しさん:04/10/29 06:47:29 ID:1CzkBiIy
産経抄はじまっていらいの顔文字登場ーー。

734 ::04/10/29 07:48:55 ID:Uq8jENE7
中島みゆきといえば
「戦う君の歌を戦わないやつらが笑うだろう」
いた電をしているバカはいったいなにがしたいのか・・
憂国の国士ねえ(w

お嬢ちゃんの方は遺体をそのままにしなければならなかったけど
精一杯のことをしてくれたと思う
シリウスシリウスうるさいが立派なハードウェアも
使う人間が支えている

「冷たい水の中をふるえながら昇ってゆけ」

735 :文責・名無しさん:04/10/29 08:21:11 ID:Pdz+3o2H
どうでもよろしいが、「一等星」が一番明るいとかカンチガイしてませんか?
シリウスはマイナス1・5等星ですね。


736 :文責・名無しさん:04/10/29 09:10:50 ID:V5FfLa1a
>>735
「詩的」表現なんだろう。

なんか書くのが遅くて救出の奇跡よりその後の落胆のほうが
大きくなっているのにこんなことを書かれて感動しろってほう
が難しいな。

737 :文責・名無しさん:04/10/29 09:14:29 ID:KDVeEKus
電波で正確にキャッチするという。
人間なら成人か子供かまでわかるそうだ。
初のケースだったという。
夜間作業を続行したという。

738 :文責・名無しさん:04/10/29 09:31:44 ID:0qluUAEv
石井だけでなく、曾野綾子もさすが産経思想だな。今日の生活面にまた無茶苦茶なこと書いてるぞ。偉そうなことほざいてるがああいう災害時お前は出来るのかと言いたい。さすが右翼組織日本財団の会長だな。

739 :文責・名無しさん:04/10/29 09:36:00 ID:zjERfLT5
笹川良一が生きてたら、そんな事言わないと思うんだけどなあ。

740 :文責・名無しさん:04/10/29 09:48:31 ID:W7yFEu1R
>>731
嘘書いちゃいけないよ石井
東京都消防庁?
新潟を代表に各自治体の消防も交代で救助活動していたのだが、
何故東京消防庁消防救助機動部隊のみを称えるのかね
そんなに東京都に媚び売りたいのかね石井

741 :文責・名無しさん:04/10/29 09:52:14 ID:IqxJuZUm
>>731
首都大学東京の教授の座を狙ってんじゃないのw
珍太郎にゴマすっときゃ、教授になれるかもしれんし。

742 :引き出し:04/10/29 09:58:51 ID:7NQQWZRs
>>740
ま、この辺も作用しているのではないかとw

「都民の消防官」表彰式 「首都守る」誓う精励
[2004年10月19日 東京朝刊]
------------------------------------------------------------------------------
 都民の生命と安全な生活を守るため、昼夜を問わずに職務に専念する東京消防庁の消防官
一万八千人の中から特に功績があった消防官に贈られる「第五十七回都民の消防官」(主催・
産経新聞社、後援・フジテレビ、文化放送、ニッポン放送)の表彰式が十八日、千代田区大手
町の大手町サンケイプラザ四階ホールで開かれた。家族とともに表彰式に臨んだ受章者五人
は祝福の拍手を浴びながら、改めて今後の活躍を誓った。

 晴れの表彰式に臨んだのは、品川署消防司令補、長崎登さん(五五)=消防活動功労▽牛
込署消防司令補、岡田修二さん(五二)=救急活動功労▽赤坂署消防司令補、小暮保夫さん
(五六)=予防業務功労▽西新井署消防士長、椎名操さん(五一)=機関運用功労▽渋谷署
消防司令補、高山恵好さん(五三)=査察業務功労−の五人。

 「カーン、カーン」と会場に鳴り響いた半鐘の合図に合わせ、白い礼服に身を包んだ受章者五
人が、夫人らそれぞれの家族を伴って入場した。

 住田良能産経新聞社社長が主催者を代表して「対テロとの闘いに加え、地球温暖化に伴う台
風の大型化と凶暴化によって皆様の職務がいっそう重要になっている。新たな厳しい局面の中、
都民の生命と安全な生活が守られているのは皆様の奮闘によるところが大きい」と受章者の功
労をたたえた。(以下略)

743 :文責・名無しさん:04/10/29 10:02:31 ID:w0WBCbJ4
消防は今やジェンフリ職場ですよ。

744 :文責・名無しさん:04/10/29 10:12:17 ID:zjERfLT5
産経も、初めて見れば新鮮なんだけど、見続けてると、とにかく北朝鮮・中国・韓国ばっかりで
食傷になってくるんだよな。

745 :引き出し:04/10/29 10:17:41 ID:7NQQWZRs
今日の談話室

■【談話室】東郷長官の思いやりに感動
--------------------------------------------------------------------------------
 元会社員 福田 ● 77
 二十三日付の「産経抄」で、日露戦争時に連合艦隊司令長官だった東郷平八郎元帥が、艦隊
母港の佐世保工廠(こうしょう)で作業をしていた工員の股下をくぐった逸話が紹介されていた。二
人の掛け合いは実にほほえましかった。「韓信の股くぐり」は有名だが、東郷長官の大物ぶりがう
かがえた。

 人に上下の差別はないが、一工員を思いやる気持ちに感動した。涙の止まらない工員は「連合
艦隊はきっと勝つ」と確信したとある。

 東郷長官の人を思いやる気持ちの一端として、日露海戦で重傷を負ったロシアの海軍中将を
病床に見舞い、優しくいたわりの言葉をかけたことは、日本人の心に今も生きている。

 傑出した人物には必ず他人を思いやる細やかな心遣いがあるもの。今、政官財をリードする人
物に、そんな方はいるのだろうか? 「産経抄」を読んで、感動とともにちょっと寂しい気持ちにも
なった。(神奈川県●市)

・・・機関科士官と兵科士官の一系問題で、統一案を提示した軍務局に対して
「缶焚きどもがまだ言うか。この問題を取り上げることは今後まかりならん」
と差別丸出しで言ったのは思いやりあふれる東郷閣下であります。

30年経つと、つくる会教科書に「作戦の神様・辻正信」というコラムが登場する悪寒。

746 :文責・名無しさん:04/10/29 10:31:23 ID:2057R25e
>>741
石井が教授になっていったい何を教えるんだろか?
その前に「ストーカーは憎めない」発言をして免職されるのがオチだけどな(w


747 :文責・名無しさん:04/10/29 10:34:38 ID:W7yFEu1R
>>745
ガダルカナルやインパール作戦で一兵卒と同じ様に現地を駆けずり回り現状調査をしたってかw

748 :文責・名無しさん:04/10/29 10:38:19 ID:IqxJuZUm
>>746
その程度の電波発言じゃ免職になりません。
なにせ、一橋総研の理事長が首大の理事長ですからw

749 :文責・名無しさん:04/10/29 10:47:32 ID:giQCZs3s
産経教育欄 
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/kyoiku.html
国旗国歌
国旗・国歌反対 都立高元教員を聴取(2004.09.29)
《主張》国旗・国歌 校長命令のどこが問題か(2004.09.29)
国歌斉唱拒否教職員に研修 停止申し立て却下(2004.07.24) 
国歌伴奏の職務命令は適法(2004.07.08)
卒業式遅らせた元教員宅を捜索 警視庁(2004.05.22)
起立拒否教師ら20人の処分発令 都教委、計196人に(2004.04.07)
国歌斉唱で起立拒否、教師ら20人処分へ 都教(2004.04.06)
《産経抄》新聞の論争は大いに結構(2004.04.03)
《主張》国旗・国歌 本質をそらした朝日社説(2004.04.03)
国歌斉唱起立拒否 都教委が処分発令(2004.04.01)
《産経抄》処分は当然の措置(2004.04.01)
教職員ら176人を処分 都教委きょう発令(2004.03.31)
都立板橋高 卒業式妨害で被害届 警視庁が実況見分(2004.03.27)
都立板橋高 卒業式妨害で被害届 警視庁が実況見分(2004.03.27)
都教委 教職員200人処分へ 卒業式、国歌斉唱で起立拒否(2004.03.24)
クラッカー20発を黙認 「国歌、強制しない」 横浜(2004.03.20)
都教委に校長サポート窓口 「国旗」正常化で(2004.03.17)
国旗・国歌反対 都立高元教師告訴へ(2004.03.16)
都立板橋高 元教師、卒業式を“撹乱”(2004.03.12)
都立高生徒の国旗国歌反対文書 学校関係者あおる?( 2004.03.07)
国旗国歌、徹底を 都議会で教育長答弁(2004.03.05)


750 :文責・名無しさん:04/10/29 11:53:57 ID:W7yFEu1R
イラク板鯖ダウンしますた

751 :文責・名無しさん:04/10/29 12:01:35 ID:21kSaCBM
>>749
陛下が国歌の強制は望ましくないとおっしゃっちゃって、どーすんだろねw

救出劇の隊員たちは賞すべきなのは確かなんだけどさあ、石井の大嫌いな
左翼系ボランティアの面々も今回がんばってるんだから、ちゃんと紙面を割いて
紹介してやったらどうなんだろうねえ、サンケイは・・・


752 :文責・名無しさん:04/10/29 12:54:03 ID:FKwzyaQS
元々災害ボランティアのほとんどは左翼系だろう。

753 :文責・名無しさん:04/10/29 12:54:36 ID:2057R25e
>>751
取り上げてもあとで引っ叩くんじゃないの?
高遠さんのケースがあるし。



754 :文責・名無しさん:04/10/29 12:56:24 ID:qAn4jBUv
そういや、右翼が人助けしたなんて、あんまり聞いたことないな。
人を困らせてる話は、よく聞くけど。


755 :文責・名無しさん:04/10/29 12:58:10 ID:V5FfLa1a
外宣車の中って荷物はいらないのか?
支援物資の輸送ぐらい手伝えばいいのに
ついでに向こうで外宣して嫌われるとか

756 :文責・名無しさん:04/10/29 13:02:17 ID:V5FfLa1a
街宣だった

757 :文責・名無しさん:04/10/29 13:04:02 ID:2057R25e
>>754
勝谷みたいに売名に走る馬鹿もいるしな。


758 :文責・名無しさん:04/10/29 13:11:08 ID:FKwzyaQS
まあ、共産党や創価学会がアピールしたい相手は市民だけど、
右翼が相手にして欲しいのは企業や団体だからな。

奉仕活動は自発的にするものではなく、義務化するべきと考えてるんだろ。

759 :文責・名無しさん:04/10/29 13:30:27 ID:Z8PpOzG6
>>758
>右翼が相手にして欲しいのは企業や団体だからな

膝を叩いた

760 :五十川卓司:04/10/29 14:09:52 ID:dYui9ppr
つまり、NTTの通話明細(発信電話番号、着信電話番号、通話
開始時刻、通話終了時刻等)の蓄積漏洩でも観察されるように、
政府や企業や団体や家庭の弱味を掌握して、恫喝や脅迫する強請
(ゆすり)や集団(たかり)の類型が、右翼関係者の典型である
ということなのですか?>>759

http://www23.ocn.ne.jp/~takuji.i/doc/News_Papers_about_Abused_Human_Liberty-index.htm

1999年11月02日 日本経済新聞夕刊4版19
NTT東日本社員ら逮捕
顧客情報窃盗容疑革マル派活動家に渡す

761 :保守派:04/10/29 15:06:42 ID:M4MAFzJs
>>703
おお、ゴジラ先生健在ですかw
それでも香田君の両親を責めたりはしていないわな。そこまでは堕ちとらん、
とw
>>754>>752そういうのを、ステレオタイプ的見方って言うんだよ。

母親と女の子は結局助からなかった。でも隊員のみなさんは危険の中、よく
頑張ってくれた。ごくろうさま。生き残った男の子も快方に向かっていると
の事。


762 :文責・名無しさん:04/10/29 15:28:35 ID:esGNsVkk
>>761
なんの根拠も示さずにステレオタイプと言われてもなぁ。
災害ボランティアを行った右翼集団って聞いたことがない。

例えば、尖閣諸島にヤギを放って、国土を荒廃させた右翼、
日本青年社が災害ボランティアを行ったという話は聞いた
ことがない。台風による災害が続発する中、副会長が逮捕
されたりしているだけ。

今回、米軍がビニールシートを提供したとか、阪神大震災
での山口組によるボランティアとか、石原軍団による炊き
出しとかはあるけど、右翼とは言いがたいのばかりだし。

災害ボランティアの中に、左翼はいても、右翼は皆無に近
いのでは?

763 :五十川卓司:04/10/29 15:43:12 ID:dYui9ppr
戦闘や闘争においての殺傷行為や破壊行為には、「満足」を感覚
しても、その対極である人命救助や復興支援には、興味が無いと
いう異常人格の形成が観察されているのでしょう。>>762

そのあたりの人格や品性の不均衡が、彼等への不信や不安の原因
であるのですが、彼等は、相手を恫喝や恐喝さえできれば、本人
の脆弱な自分自身を庇護してくれる組織に所属できて満足で居ら
れるということなのです。

NTTの組織内部にも、そういう「寄らば大樹の陰」という連中
が、総人労(業務系、共通系)と呼称される組織において、数多
に存在していました。

彼等によれば、個人の行動は、「組織全体の統制や秩序を擾乱を
する不逞行為であり、組織全体で動作しなければならない」との
屁糞理屈で、結局は、他人に命令するだけで、彼等自身では何も
しないという怠惰を「正当化」しているだけでした。

764 :文責・名無しさん:04/10/29 15:49:02 ID:N80Taf4V
何でもかんでも右翼、左翼に選別したがる馬鹿

765 :五十川卓司:04/10/29 15:53:52 ID:dYui9ppr
追記>>727

広域避難としての施設提供が、各地方政府からの申出として多数
あるようです。

http://www.asahi.com/national/update/1029/014.html

行政区画や村落部落を単位として、被災地以外の各県の担当地域
を設定して、各地方政府の防災担当者を、水平横臥が可能な車両
に宿泊可能である状態において、被災地域に派遣して、災害救助
や災害復興の職場訓練の機会としつつ、災害での救助や復興にて
必要な装備や物品、知識や技能について、情報や資料を学習する
場所として、各地方政府の財政支出を可能とする方法を提案する
必要が有ります。

このような名目があれば、各地方政府の公費支出による他地域に
おける災害救助や復興支援が可能でしょう。

766 :文責・名無しさん:04/10/29 15:56:33 ID:fXkAyuqD
世の中に右翼と左翼二つだけって考える脳味噌もってると頭も軽くて
肩凝りにも無縁でいいですね

767 :五十川卓司:04/10/29 15:57:46 ID:1zSC6AhB
追記>>763

右翼も左翼も、そういう意味では大差ありませんね。>>764

768 :文責・名無しさん:04/10/29 15:59:13 ID:W4qs9pEF
新潟県中越地震に義援金の緊急募金を開始しました
バナークリックで1円の義援金を寄付できます。
http://bokinpark.com/


769 :保守派:04/10/29 16:06:28 ID:M4MAFzJs
>>762
災害ボランティアは漏れも知らんが、ボランティア活動しとる右翼は
いると思うよ。「ダ・カーポ」の右翼特集読んでみるといい。‥って
去年だったけど。
街宣右翼は知らんが、一部の正統派的な連中はやっとるんじゃないかな。
数が少ないだけで。
あと、左翼のほうは参加者多いとはいっても大体は思想関係ない一般人だ。
漏れは何でも「‥だから左翼だ、右翼だ」ってのは好まないんで。

770 :五十川卓司:04/10/29 16:10:19 ID:G1BWiAy7
追記>>767

そういう相手を恫喝や恐喝する行為に喜悦を感覚してしまう異常
な状態について、動画映像に表現した作品に、TheNight
mareBeforeChristmasが有ります。

http://www.movies.co.jp/nightmare/
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD5920/

そのような「感覚」の原因は、乳幼児期における父親からの男子
や女子への恫喝や恐喝としての「いないいないばあ」の過剰昂進
が、恐怖に喜悦する異常な方向に転向してしまうという状況が有
りそうです。

ということで、乳幼児を恫喝や恐喝して、それを遊戯による愛情
であるかのように、誤想や誤解させるような行為は止めましょう。

結局は、人々に受容されずに、挫折してしまうので、引篭や放浪
の原因に為ってしまいます。その悲哀や悲惨も、この映画作品に
表現されています。

771 :前前前前前スレ1000:04/10/29 16:16:20 ID:1iwR+P6L
哀れ早稲田卒更年期障害女
自分が1bit脳と指摘されちゃった
でも心配ないよ、僕がいつも側にいて、君の足りない脳味噌を補ってあげるから

772 :文責・名無しさん:04/10/29 17:18:39 ID:IqxJuZUm
>>754
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1099017964/

773 :文責・名無しさん:04/10/29 18:21:14 ID:W8zT8nLE
漏れはどっちか言うと左よりの人間だけれども、
確か神戸大震災の時は山口組系暴力団の系列が
ライフライン確保と炊き出しで活躍したのではなかったか。

774 :文責・名無しさん:04/10/29 18:23:15 ID:G5K0u8fs
少なくとも、産経・読売・新潮等々の、口先だけの保守気取りの椰子らでないことは
確かだろう。
>>773

775 :文責・名無しさん:04/10/29 18:26:13 ID:9OUM05Hs
>>773
都市伝説 
カップめんと毛布を50人ほどに配っただけ

776 :文責・名無しさん:04/10/29 18:40:14 ID:RIoaU1/S
>>775
あんたは何かしたの?

右翼左翼のレッテル張りたがる奴ほど実際はそのどっちかなんでしょうね。

777 :文責・名無しさん:04/10/29 18:43:35 ID:V/dv3yqv
ウヨクです

せっかくボランティアに来たのに
怖がって誰も近くに寄ってきません

ウヨクです・・・ウヨクです・・・ウヨクです・・・

778 :文責・名無しさん:04/10/29 18:57:33 ID:Fd4nBq68
まあ、なんだ。
善でも不善でもない、何もしない連中よりも
暴力団の方が立派なことをしているということだな。

779 :文責・名無しさん:04/10/29 19:02:58 ID:IqxJuZUm
>>778
そうだな。恐喝も覚せい剤も売買春もするし。

780 :五十川卓司:04/10/29 19:37:52 ID:5P05WhVQ
当時の「幹部」の卑怯な振舞により、権威が崩壊し、組織の統制
が困難に為ってしまったとの見方ができます。>>775-779

そして、江崎森永事件で電々公社からの通話明細(発信電話番号、
着信電話番号、通話開始時刻、通話終了時刻等)の蓄積漏洩にて
出世昇進していた「幹部」の犯行を真似模倣した、AUM真理教
事件が発生したとも。>>775

松本燐酸事件   1994年6月27日
兵庫県南部地震  1995年1月17日
地下鉄燐酸事件  1995年3月20日
村井秀夫口封殺人 1995年11月4日
 ←徐裕行
 ←暴力団山口組系羽根組幹部上峯憲司

朝鮮半島北部で麻薬や銃器を製造させていた疑惑も有りますね。

781 :前前前前前スレ1000:04/10/29 20:21:02 ID:aYSxIcLN
必死かい?必死なんだね…

782 :文責・名無しさん:04/10/29 20:38:09 ID:fOc1aMXt
馬鹿女…( ´,_ゝ`)プッ

783 :五十川卓司:04/10/29 20:41:26 ID:CpT3JcrV
通話明細は、民事介入暴力による経済事犯(顧客や取引の横取)
に悪用されており、その廃止は必至でしょう。>>781

784 :五十川卓司:04/10/29 20:48:41 ID:Ks6hGMct
女性に、「浮気調査」とか「犯罪捜査」とか、嘘偽の「説明」を
して、その「説明」に彼女が騙欺されて通話明細の蓄積漏洩を、
電話料金の割引での御得(おとく)で、詐欺してきたという状況
を、摘示(てきじ)しての記述ですか?>>782

785 :前前前前前スレ1000:04/10/29 20:59:20 ID:lMCGCNRw
もういいんだよ…もう
心配しなくても…


786 :文責・名無しさん:04/10/29 21:11:34 ID:IqxJuZUm
で、産経抄は国賊米長の不敬罪には目を瞑るのかねw

787 :文責・名無しさん:04/10/29 21:19:33 ID:sZ++d7Cl
そうそう
早く話題をそらして米長をさらそうよ

788 :文責・名無しさん:04/10/29 21:39:22 ID:x7BzbyfK
>>778
そんな、犯罪者がいとおしげに捨て犬を抱き上げただけで良い人と思うレベルの情緒的認識なんていらないから。

789 :文責・名無しさん:04/10/29 22:52:37 ID:b1h3RZoL

 園遊会には、日産のカルロス・ゴーン社長や将棋永世棋聖で東京都教育委員の米長邦雄さんも招かれ、米長さんが陛下に「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが仕事です」と話し、陛下が「やはり、強制でないことが望ましいですね」と応じられる場面もあった。

10.29 読売

790 :文責・名無しさん:04/10/29 22:57:23 ID:cz4/o3oa
今テレビをみてるが石原がムキになってるな。


791 :文責・名無しさん:04/10/29 23:04:56 ID:ZejR6Qgw
<朝日>
朝日杯FS(GI) ナリタブライアン、ミホノブルボン、グラスワンダー
朝日CC(GIII) タップダンスシチー マーベラスサンデー

<産経>
産経大阪杯(GII) エアグルーヴ メジロマックイーン
産経賞オールカマー(GII)ヒシアマゾン メジロドーベル

<毎日>
毎日杯(GIII)テイエムオペラオー キングカメハメハ
毎日王冠(GII)サイレンススズカ グラスワンダー

<日経>
日経新春杯(GIII)メジロブライト シルクフェイマス
日経賞(GII)セイウンスカイ イングランディーレ

<読売>
読売マイラーズカップ(GII)ノースフライト ローエングリン

792 :文責・名無しさん:04/10/29 23:08:00 ID:IqxJuZUm
セイウンスカイ・・・懐かしいな。
どうでもいいかw

793 :文責・名無しさん:04/10/29 23:17:39 ID:k1Z1loAv
これって住田?
  ↓
今をときめく米長邦雄先生の「さわやか日記」
http://8154.teacup.com/yonenaga/bbs

いい職場 投稿者:米長邦雄  投稿日:10月14日(木)14時59分25秒

夜はタイトル戦を催している新聞社社長から接待、慰労をして頂きました。
同時に助言、お説教もしてもらった。有難いことです。助言してくれる人がいる
こともですが、その助言を聴ける自分がうれしい。

794 :文責・名無しさん:04/10/30 00:06:14 ID:bD4l2oNM
http://tokyo.cool.ne.jp/kunitachi/kyouiku/yonenaga.htm

いかにも産経ワールドと波長が合いそうな米長。
何というか、人間的に終わっとる。

795 :文責・名無しさん:04/10/30 00:38:18 ID:p2kGdK3g
ねらーがいうなよw

796 :文責・名無しさん:04/10/30 05:29:24 ID:4OrdbBxu
日曜日の執筆は別の人らしいから、月曜日に石井タンが何を書くが今からとっても楽しみ

797 :文責・名無しさん:04/10/30 06:21:26 ID:ucjSxoRd
平成16(2004)年10月30日[土]

 犯罪も日々進化しているのか、とうとう「中越震災オレオレ詐欺」が登場したという。
けしからんやつはどこにもいるが、しかし社会の混乱につけこみ、人の善意と心配を
もてあそぶ犯罪はとくに悪質だ。到底許せるものではない。

 ▼NHKは平成七年の阪神大震災に続いて、ベテランアナウンサーを使いテレビと
ラジオで八十六時間も安否情報を流した。それを悪用したものらしく、地震で親族の
安否照会を出した東京・江戸川の女性宅に男の声で「〇〇さんは××小学校に
避難しています」と電話が掛かってきた。

 ▼男は「被災者へのお金振り込みの取りまとめをしている消防署です。〇〇さんは
お金がいるので地方銀行浜松支店の口座に振り込んでほしいそうです」と。金額を
たずねると、お任せしますと義援金めかして…。不審に思った女性が江戸川消防署に
問い合わせ、危うく難を逃れたということだった。

 ▼オレオレ詐欺が目立ってきたのは昨年夏からで、それまで世間の話題にも
ならなかった。それがはやりはじめるや昨年一年で約六千五百件、被害金額は
約四十三億円。今年も増えつづけ、八月末までに被害百億円を超えてしまった。

 ▼ご承知のように当初は「ばあちゃん、オレだオレだよ。金がいるんだ」。それが
最近は手が込んできて「私は埼玉県警交通課の△△と申します」とか「こちら…
弁護士事務所ですが」などと。交通事故の示談金や消費者金融の借金返済など
巧妙化してきているそうだ。

 ▼昨日の新聞には、震災義援金を求める郵便払込取扱票が埼玉県和光市の
マンションのポストに投函(とうかん)されていたという記事も。先日は北朝鮮による
拉致被害者救援のためという怪しげな募金もあった。電話だったら必ず掛け直して
下さい。


798 :文責・名無しさん:04/10/30 07:05:37 ID:HaoHpvB4
朝日のSさんは「(Sankei)産経新聞」? んなわけないかw

799 ::04/10/30 07:59:57 ID:5HJHnJcP
ふつうのコラムだな
もっと電波を!


米長も他人の子供の教育に口を挟む前に
林場直子をどーにかしろよ(w

800 :引き出し:04/10/30 08:35:23 ID:w8JYz7qJ
オレオレ詐欺と言えば、毎日のパクリではないかと指摘された昨年の産経抄。
[2003年10月24日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 犯罪を楽しんではいけないが、ニセ有栖川宮結婚披露パーティー事件は、あれやこれ
やで世の中を面白がらせる要素に富んでいる。もともと世間は“貴種流離譚(たん)”
が好きなのだ。やんごとなき方のご落胤(らくいん)などというと、やたらにもてまくる

 ▼皇族・有栖川宮家は男の子の世継ぎがないことから大正時代に名前が絶えていた。
ところが後継者と称し、有栖川識仁(さとひと)と名のる男と、彼を“殿下”と呼んで宮
妃を演じる女が登場した。両人は披露宴で束帯と十二単(ひとえ)、陸軍大将の古軍服な
どに着替え、しずしずとお出ましになった

 ▼二千人に招待状を送り、四百人が出席したというから世の中は広い。見ず知らずの間
柄でも、相手が“皇族”となれば半信半疑ながら光栄とでも思うのか。一人で三十万円の
ご祝儀を包む奇特な人もいたそうだ

 ▼「ニセ・エチオピア皇帝事件」というのがある。一九一〇(明治四十三)年、英国艦
隊の旗艦に一通の電信電報が届き、突然エチオピア皇帝ご一行が特別列車を仕立ててご訪
問…。艦隊はてんやわんやで大歓迎となったが、これがまっ赤なニセモノ。ケンブリッジ
大学生が仕組んだ悪ふざけだったとか(種村季弘氏著『詐欺師の楽園』岩波現代文庫)

 ▼この一大喜劇は世界中の面白がり屋を面白がらせ大いに拍手喝采(かっさい)を受け
たが、べつに金もうけが目的ではない。しゃちほこばった英国艦隊の司令官どもをコケに
して留飲を下げた。いかにも英国の学生らしい遊びだった

 ▼ニセ有栖川宮事件もご祝儀かせぎが目的だったが、年寄りをだます悪質なオレオレ詐
欺とちがって、だまされるほうにも虚栄や余裕がある。夫婦役熱演の二人の分け前が千二
百万円のうち八十万円だけ、というのも茶番劇にふさわしかった。


801 :引き出し:04/10/30 08:38:38 ID:w8JYz7qJ
上の前日の毎日のコラム。
[余録]詐欺
2003.10.23 
 英国ウェイマス湾で演習中の英海軍艦隊をエチオピア皇帝一行が訪れた。1910年のこ
とだ。兵士が捧(ささ)げ銃(つつ)をして、軍楽隊が歓迎の演奏を行う。艦隊司令官が敬
礼で出迎え、歓迎行事が行われたが、祝宴はイスラム教の戒律を理由に一行が謝絶したという

▲だがエチオピア王室は古くからキリスト教である。そのことに不審を抱いたアフリカ通は艦
隊にはいなかった。種村季弘さんの「詐欺師の楽園」(岩波現代文庫)の冒頭で紹介されてい
る「贋(にせ)エチオピア皇帝事件」である

▲それによると一行の大半は、ケンブリッジ大の学生だった。事前に外務次官名で艦隊に電報
を打つなどの仕掛けでこの悪ふざけを計画したのはベア・コールという人物。褐色のメークを
した皇女は、後の作家バージニア・ウルフだった

▲栄光の英海軍すら王室を装った学生にコケにされたのだから……と、宮家の後継者を装った
結婚披露宴で祝儀をだまし取られた人々が慰められるかどうかは知らない。ただ、オレオレ詐
欺の被害にあったお年寄りと違って、あまり同情は集めそうもない

▲詐欺容疑で逮捕された男女3人も、肝心の実入りは当て外れだったらしい。舞台設定が派手
なだけに何やら物悲しい。張本人の男は10年前から詐称を始めていたという。露見必至のパ
ーティーに及んだのは、人をだましているつもりが、いつしか自分をだます心のワナにはまっ
たのだろう

▲映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のモデルで、身分詐称で250万ドルを稼い
だ元詐欺師F・アバネイルは書いている。「正直な人間などというものはいない、と誰かがい
ったことがある。誰かというのは、たぶんペテン師だ」(世界をだました男・新潮文庫)。こ
の言、なかなか奥が深い。


802 :文責・名無しさん:04/10/30 08:42:53 ID:2rSAudkX
ブッシュの大親友、オサマ君が応援演説に出てきたな

803 :文責・名無しさん:04/10/30 08:50:43 ID:9+vMWY22
米長の暴走を陛下が「たしなめた」というのが正しい産経抄的見方になるのではと思うがどうか。
まあ、産経自体がスルーしているようだから触れないのは当然かな。以下ぐぐるニュースの結果。

君が代・日の丸 天皇ご発言『強制望ましくない』東京新聞
石原知事、都教委は強制じゃない 日刊スポーツ
天皇発言で民主代表が「何も言えないのはおかしい」朝日新聞
小泉首相: 「政治的に取り上げない方が」 陛下発言で 毎日新聞
首相「自然に受け止め」、天皇陛下の国旗・国歌発言 日本経済新聞
天皇の国旗・国歌発言、首相「ごく自然に受け止めを」朝日新聞
ごく自然な受け止め−首相/日の丸君が代の天皇発言 四国新聞
天皇国旗・国歌発言 「憲法の趣旨に反してない」 官房長官 東京新聞
「憲法の趣旨に反しない」 天皇陛下発言で閣僚ら 朝日新聞
憲法に反しない−細田氏 天皇発言で閣僚ら感想 河北新報
先生は職務命令に従う責務/日の丸君が代で文科相 四国新聞
日の丸君が代 天皇、異例の発言 『強制望ましくない』 東京新聞
国旗・国歌「強制でないのが望ましい」天皇陛下が園遊会で 朝日新聞
天皇陛下: 国旗国歌「強制でないこと望ましい」 園遊会で 毎日新聞
強制でないことが望ましい 陛下、園遊会で異例の発言 河北新報
天皇陛下、園遊会で異例のご発言 TBS
「日の丸や君が代」陛下がご発言 中京テレビ


804 :文責・名無しさん:04/10/30 09:49:02 ID:2jvdBgq1
15 名前:名無しの心子知らず 投稿日:04/10/30 06:07:17 ID:To0E178k
>>7
そりゃそうだ、彼は紛れもなく成人なんだからね。親の責任ではない。

でもさ、私が一言いいたいのは親は決して「あの子は優しい子で」なんて言っちゃいけない。

「あんな馬鹿は死んで仕方ない。イラクの人々にも日本人にも迷惑をかけて申し分けない」
その言葉の方が彼を助ける事になると私は思う。
それは死んだ後でさえだ。


16 名前:名無しの心子知らず 投稿日:04/10/30 07:44:30 ID:5j6R6rHe
15>それ正解!

自分の子供が香田証生だったら。
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1098970014/

805 :文責・名無しさん:04/10/30 10:05:51 ID:TXjYg/1d
明日は出力MAX(「一部マスコミ」などの定番ワード続出)の予感>産経抄電波


806 :文責・名無しさん:04/10/30 10:18:29 ID:KHvOUNam
>けしからんやつはどこにもいるが、しかし社会の混乱につけこみ、人の善意と心配を
>もてあそぶ犯罪はとくに悪質だ。到底許せるものではない。

自戒してるのかと思った。そんなタマじゃないか。

807 :文責・名無しさん:04/10/30 11:23:11 ID:rav3xAPa
>>804
助けてって、叫んで何がいけないんだよ

808 :保守派:04/10/30 12:57:48 ID:XERrXMdh
>>804
いや、こいつは自分が日本国政府要人のつもりなんだよきっとw

お前が一番、親に迷惑かけている馬鹿ガキだっていう自覚すらない奴ら
だからなあ。

809 :文責・名無しさん:04/10/30 15:47:20 ID:j995lOvL
遺体は香田さんじゃないと判明して小泉をはじめとする政府や石井は心底がっかりしてるんだろうな。
本人じゃなくて良かったというか、死んでいた別人は不幸な死を遂げてたのかもしれないけど。

810 :文責・名無しさん:04/10/30 16:02:30 ID:YpvZOmfH
おいおい産経がフシアナトラップにかかったんだって、それも裏2ちゃん、最低だなw

811 :文責・名無しさん:04/10/30 16:27:15 ID:+ZVzrj9p
>>809
そこら中にアジア人の遺体が転がってるのもムチャクチャだな。
いい加減、イラクが戦前や戦時中より悲惨な状態になってるのを認めるべき。

812 :文責・名無しさん:04/10/30 16:52:29 ID:EiGpFppg
>>810
ほんとに?どのスレ?

813 :文責・名無しさん:04/10/30 16:58:03 ID:UKAOe3v3
>>812

http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1099076759/

814 :文責・名無しさん:04/10/30 17:20:05 ID:EiGpFppg
>>813
ありがとう。でもID無いから読めないorz

815 :文責・名無しさん:04/10/30 17:31:39 ID:eLqDYyVn
>>813
それ朝日記者のヤツじゃねえかw

えっ、ほんと、どこ、だって釣られてんじゃねえよバーカ

ほんとおまえら産経に必死だなw

816 :文責・名無しさん:04/10/30 17:42:45 ID:p4luLM7s
社員が何か言ってます

817 :文責・名無しさん:04/10/30 17:43:36 ID:hWZ95EIm
>>804
育児板かららしい。

818 :文責・名無しさん:04/10/30 20:43:13 ID:EjTv6jQg
しかし搬送されてきた遺体というのはどう見ても50過ぎのオヤジでそのうえ禿で顎髭があって
しかも日本人ですらなかったという。いったい体の特徴が似ているなんてデマを流したのは
どこのどいつやら。2ちゃんねらだってそこまではひどくねーぞとか思わず考える。

さて明日は誤報に引っかかったことはみごとにスルーして別の話題か−って明日は別の人か。

819 :文責・名無しさん:04/10/30 21:38:39 ID:eWH68DFB
>>818
1、独自に取材
2、官庁の発表をコピペ
3、外国メディアの発表をコピペ

1ではないと思う

820 :文責・名無しさん:04/10/30 21:59:57 ID:qZL4kkt+
>>819
差し替えできたのかね?

821 :文責・名無しさん:04/10/30 22:13:39 ID:9B6m5ppA
「誤解を恐れずに言えば、香田君は殺されるべくして殺されたのである」
とか書きそうだ・・・、しかもまだ生きてるのに・・・・・・。

822 :文責・名無しさん:04/10/30 22:40:13 ID:qZL4kkt+
>>821
充分ありえるな

823 :文責・名無しさん:04/10/31 00:03:45 ID:9QEJNDFa
>>821
最後に「遺体は別人だった」と書き直されてるに1000ゼニー

824 :文責・名無しさん:04/10/31 02:38:11 ID:U1PtHHFJ
予備の玉川上水に差し替えでしょ。日曜なのに。

825 :文責・名無しさん:04/10/31 04:39:35 ID:U1PtHHFJ
結局斬首だったか。。。

826 :文責・名無しさん:04/10/31 06:38:30 ID:yqV4keNh
平成16(2004)年10月31日[日]

 台風による水害、新潟での大地震、そしてイラクの日本人人質事件と大変な十月と
なったが、気がつけばもう三十一日である。被災地の人にはいささかノンビリした話に
聞こえるかもしれないが、西欧社会ではハロウィーンという祭りの日だ。

 ▼アガサ・クリスティの晩年の作品に『ハロウィーン・パーティ』がある。この三十一日
の夜、十代の男女が集まりリンゴ食い競争など楽しく過ごしているときに殺人事件が
起きる。あまりのにぎやかさが捜査を難しくさせるほどで、西欧の代表的祭りなので
ある。

 ▼このハロウィーンのもとをたどれば、十一月一日の「諸聖人の祝日」(万聖節とも
いう)の前夜祭として生まれたものだ。カトリックなどには、神の教えを忠実に守れば
「聖人」となり天国に上げられるという信仰がある。教会がそれを認定することになって
いる。

 ▼しかし、ほんとのところは「神のみぞ知る」だ。認定された以外にも、多くの善男
善女が聖人に上げられているかもしれない。そうした「隠れた聖人」たちをまとめて
祝福しようというのが万聖節なのだそうだ。転じて先祖の墓参りをし、花を供える日
にもなっている。

 ▼そう書くと、日本のお盆やお彼岸の行事によく似ていることに気がつく。正邪を
決めたがるキリスト教社会にあっては、珍しくファジーな考え方とも言える。万物に
宿るという日本の神も連想させ、西欧の行事の中ではどこかホッとさせられるので
ある。

 ▼だが米国ではこのハロウィーンが終わると、すぐ大統領選が待っている。米国民
は文字通り甲か乙かという選択を迫られる。ブッシュ政権の継続かそうでないかは、
日本も大きな影響を受けずにおられないが、こうした文化の違いにも注目してみたい。


827 :文責・名無しさん:04/10/31 08:47:05 ID:d7w+lvkU
意地でもケリーって書きたくないのか?


828 ::04/10/31 09:14:14 ID:A5O6L92W
今日の日曜日の人は日本語が不自由かそうとう狡猾(w

>甲か乙かという選択
「甲乙をつける」ならまだしもこれだと優れたものと劣ったもののどちらかを選ぶことになる
もちろん甲は現職といいたいんでしょう

>ブッシュ”政権”の”継続”か”そうでない”か
ブッシュがあまりにバカなので「政権」を付けて嵩上げしたいようだ
賢そうなのはパウエルぐらいだけど(w

人は安定を望み変化を恐れるもの
「継続」「現状維持」をさりげなくアピール
現状が混乱状態なのにね(w

ケリーの名前をあえて出さずに「その他大勢」あつかい
「ちがう」ではなく「そうでない」をつかうことで
「正しいものでない」という涙ぐましい印象操作(w



3kさんがなにを書こうと米大統領選には何の影響力がないのに(w
ただこれを書いた記者は石井さんの後継にいいかもね

829 :引き出し:04/10/31 10:19:04 ID:QetPIypL
ハロウィーンは1件だけ。
[1998年11月01日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 どうやらまずまずのお天気で十一月を迎えた。あさってが文化の日で、飛び石連休にな
る。ちょっと心がはずむが、欧米のキリスト教国もこの時期、行事が目白押しで忙しい

 ▼きょう一日が「諸聖人の祝日」で、昨日がその前夜祭としての「ハロウィンの祭り」、
そして二日は「死者の日」である。「死者の日」は日本でいえばお彼岸のようなもので、
そろって身内や知人の墓参りに行く。今でも、この日はお墓が花で埋まるのだという

 ▼おもしろいのは、万聖節とも訳されている「諸聖人の祝日」である。カトリックでは、
神の教えを守った者は死後聖人にあげられるといい、数多くの人が「聖人になった」と認
定されている。しかし、その他にもわからない所で善行を積み聖人になった人が、たくさ
んいるかもしれない

 ▼そうした名もなき聖人たちをまとめて祝おう、というのがこの祭りである。いくら人
智で考えたところで最後のところは「神のみぞ知る」だ。そして「神さまはちゃんと見て
くれている」。さかしらに言えば、そういうキリスト教的考えの神髄といえるかもしれない

 ▼そういえば、東洋にも「天網恢恢(かいかい)疎にして漏らさず」という言葉がある。
『老子』にある文句で、天の網は恢恢で疎、つまり大きくて粗い。しかし善悪はきちんと
掬(すく)う。善い行いにはちゃんと善い報いを、悪行には悪い報いを与えますよ、と
いった意味である

 ▼まさか、和歌山の事件など毒物混入犯や諸悪を「いつかはバチが当たるのだから、
ほっとけばいい」というわけにはいかない。だが、人知れず世のため人のため黙々と働
いている人たちを思えば、この言葉を死語にしたくない。

830 :文責・名無しさん:04/10/31 10:29:24 ID:t/Y+yFfh
今朝の産経は社説も含めて一斉に差し替えが行われたような気配があるな

831 :文責・名無しさん:04/10/31 10:30:50 ID:0l9AEnFi
まあ明日は>821の線かな。死亡が確認されたから思う存分書くんじゃないかと。

832 :文責・名無しさん:04/10/31 10:59:37 ID:Wkm7b9Gq
> ▼だが米国ではこのハロウィーンが終わると、すぐ大統領選が待っている。米国民
>は文字通り甲か乙かという選択を迫られる。ブッシュ政権の継続かそうでないかは、
>日本も大きな影響を受けずにおられないが、こうした文化の違いにも注目してみたい。

内政干渉ハケーン(笑

つまり今日の日曜筆者はブッシュとケリーのどちらかが優れていてどちらかが劣っていると
思っているわけね。

833 :文責・名無しさん:04/10/31 11:06:20 ID:dq+A3jaH
ケリー有利で、親米理性派森本敏先生もご心配な様子。
大義なんぞどうでもいいといってた、某新聞社のコラムニストは
ますます友達が減ってる模様ですね。
>>821のような発言で、ますますこのスレを盛り上げてくれることを望みますw

834 :文責・名無しさん:04/10/31 11:20:35 ID:volGYfBs
おいおい、甲乙は全く同等の場合にも使うじゃん。
売買契約書の「甲」は「乙」より優れているのか?

835 :文責・名無しさん:04/10/31 11:22:10 ID:volGYfBs
「AB」に置き換えればわかる。
優劣にも使うし、AかBか、で同等の場合にも使う

836 :文責・名無しさん:04/10/31 11:24:29 ID:m2wfHtoU
>>828

>ブッシュがあまりにバカなので「政権」を付けて嵩上げしたいようだ
>賢そうなのはパウエルぐらいだけど(w

客観的に見て、政権の中で一番賢いのはライスだろうけど、
アンチジェンフリの3Kは間違ってもそれを認めないだろうな。

837 :文責・名無しさん:04/10/31 14:23:21 ID:U0z4EEix
>>791
G1で特定の新聞社名が付くレースってよく考えたら朝日杯だけだなぁ。
企業名でもNHKマイルと二つだけだな。

838 :文責・名無しさん:04/10/31 14:54:24 ID:mh9ZW64q
明日の「日本よ」の石原が楽しみw

839 :文責・名無しさん:04/10/31 15:15:33 ID:4TrbL0Ds
しかしなぁ
珍太郎が靖国に参拝をお願いしているのに千鳥が淵
珍太郎が国旗国家で踊りゃぁ自然な形で強制は良くない

つくずくあふぉな男だ

840 :文責・名無しさん:04/10/31 15:15:47 ID:4TrbL0Ds
ちんたろうは

841 :文責・名無しさん:04/10/31 15:21:52 ID:jxNr4LKY
>>838
知事業が忙しいだろうからストックしてあるのを出すでしょ。

842 :文責・名無しさん:04/10/31 16:47:49 ID:4TrbL0Ds
>>791
2004年4回東京8日( 10月 31日) 11R
第130回 天皇賞(秋)(GI)
1着 (市) ゼンノロブロイ 牡 4 58.0kg 【O.ペリエ】 1:58.9   498Kg +6 藤沢和雄
2着 ダンスインザムード 牝 3 54.0kg 【C.ルメール】 1:59.1 466Kg -8 藤沢和雄


843 :文責・名無しさん:04/10/31 17:08:25 ID:Q/W5Zdxq
523 名前:名無しの心子知らず 投稿日:04/10/31 15:50:46 ID:xnT+F761
確かに家族も可哀想だけど、こういう時に同情が集まらないのは
会見での発言のせいもあるんじゃないの?

「分別のない息子が多くのみなさまにご迷惑をおかけしてもうしわけありません。」と
一言でも詫びの言葉があれば、大分違ったと思うんだけど?
「自分探しの旅」だかなんだか知らないけど、それは物見遊山と同じ。

連日徹夜で対応に追われた関係者の方が過労で倒れたり
調査・交渉で危ない目にあってなかったか、そちらの方が心配だ。

ニュース速報@育児板【27面】
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1098707895/


844 :文責・名無しさん:04/10/31 17:26:33 ID:mh9ZW64q
>>843
前の人質3人の時のテンプレを固有名詞変えただけみたいな文章ですね。

845 :文責・名無しさん:04/10/31 17:35:34 ID:vjo8LsPq
「自分探し」じゃなくボランティアの方々の方が風当たりきつかったけどな。

とりあえず、役に立ってないサマワの自衛隊は12月で引き上げてくれ。
これで少なくとも日本人が目の敵にされる可能性は減るだろう。

846 :文責・名無しさん:04/10/31 17:48:27 ID:OssZA3xi
分別があったら、戦争なんか始めない。

847 :文責・名無しさん:04/10/31 17:59:27 ID:dq+A3jaH
>>843
対応に追われるのが奴らの仕事なんだよw
高い給料払ってんだから、それぐらいしろっつの

848 :文責・名無しさん:04/10/31 18:14:47 ID:4TrbL0Ds
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041031-00000086-kyodo-soci
中学生の性で親に努力義務 都が条例化を本格検討
都によると、保護者の努力義務規定は、子供たちの性行動を規制するのではなく、性に関する規範を示すのが目的。
罰則は設けない。

849 :文責・名無しさん:04/10/31 22:19:05 ID:mh9ZW64q
明日はフィリピン軍撤退のせいで死んだって言うのかなぁw

850 :文責・名無しさん:04/10/31 22:20:02 ID:mh9ZW64q
>>843
詫びてるじゃんw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041031-00000104-yom-soci

851 :五十川卓司:04/10/31 22:28:42 ID:Bewu83Sf
伊拉克域内の過激派は、破壊行為をすればするほど、治安の悪化
を理由として、亜米利加合州域内の軍事法人に稼儲をさせ、復興
支援における警備や運輸や労働の費用を高騰させて、実際の生活
や職業に必要な基盤設備の整備を遅滞させて、伊拉克域内の金銭
を外部に流出させてしまっている元凶に為ってしまっているので
ある。

このような意味で、BinLaden容疑者は、亜米利加域内の
軍事法人にとって「絶好」とも言える口実を与えてしまったので
ある。

そのような愚劣な失敗や犯罪の真似模倣をする屈辱を反復させら
れてはならない。

→EZ!TV

852 :文責・名無しさん:04/10/31 22:39:30 ID:yqV4keNh
イラクじゃなければ、率直に心配しただろうに。

やっぱり、戦争は人間をおかしくするんだよ。

853 :文責・名無しさん:04/10/31 23:20:37 ID:OX6qHjoq
>>843の育児板のスレより。何やらジェンダーフリーが悪いらしい流れ。
産経ですか。
552 名前:名無しの心子知らず 投稿日:04/10/31 21:49:19 ID:LciQIgL3
>550
親の責任だけなのかな・・・
今の少女漫画読んでると一概に親の責任とばかりは言ってられない気がする。
もちろんしつけやある程度の規制を子どもにするのは当たり前だけれど
ゆがんだジェンダーフリー教育やらおやじが見るような本と変わらない少女雑誌・・・
あれもだめこれもだめと言うことになってしまいそうだけれどそれはそれで問題のような・・・

子どもはまだ小さいけれど命の大切さだけはちゃんと教えていきたい。


854 :文責・名無しさん:04/11/01 00:05:56 ID:RGZ0TA0v
よそのスレの書き込みをはりつけて叩くなんて
オナニー以外のなにものでもない。

855 :文責・名無しさん:04/11/01 01:14:26 ID:mk0DuW2G
まあ、ジェンダーフリー論者が
家族制度を破壊するために過激な性器教育をして
子供にセクスを奨励していますからね。
ジェンダーフリーも悪いというのは間違いないでしょう。

856 :文責・名無しさん:04/11/01 01:25:12 ID:8l0fkwg0

 族
  に
   ダ

857 :文責・名無しさん:04/11/01 01:25:38 ID:2NPFmDZW
>>855
いつもの妄想乙

858 :文責・名無しさん:04/11/01 01:53:37 ID:mk0DuW2G
事実を言ったまでです。
何が妄想なのか具体的に言って欲しいものですね。

859 :文責・名無しさん:04/11/01 02:01:54 ID:Wf1zVt1J
性教育のたらい回し現象だあなー。でも都内女子底辺校勤務の先生とかと
話したときは、現場じゃもうコンドームとか避妊とかきっちり教えないと
話にならないって言ってたね。きれいごとじゃなく、自分の望むような
生活をするための最低限のリスクヘッジとして。

860 :文責・名無しさん:04/11/01 02:46:44 ID:2NPFmDZW
ブッシュにノーベル平和賞?(プ

http://plaza.rakuten.co.jp/mizuhonet/diary/200410260000/

私がブッシュを支持しても大統領選に与える影響はゼロだが(当たり前ですね)、
これだけブッシュvsケリーが伯仲してくると、応援の声を挙げたくなる。

ノルウェーのノーベル委員会はブッシュにノーベル平和賞を贈るべきだった。
委員会はレーガンにもサッチャーにも父ブッシュにも平和賞を贈っていない。
この3人こそ真にノーベル平和賞にふさわしいが、既にリタイアしたり、故人となったりして、
もはや受賞機会はない。それなら、彼ら3人の分も含めて現ブッシュを選ぶべきだったと思う。

「力による平和」こそが平和の基礎なのだということをいやと言うほど分からせてくれたのが彼らである。

ブッシュは9.11に果敢に立ち向かい対テロ戦争を開始した。アフガニスタンのタリバン政権を崩壊させ、
自由化・民主化に道を開いた。フセインを追放してイラクを解放した。パキスタンもリビアも対米協調に転じた。

「悪の枢軸」は崩れつつある。金正日が拉致を認め、(一部とはいえ)拉致被害者を帰国させたのは、
ブッシュの強硬路線のおかげである。独裁者を譲歩させる手段は力以外ない。

ブッシュは北朝鮮問題のアプローチで6カ国協議という現実的方法を取っている。
圧力を背景に、周辺国の意向を踏まえながら、じわじわと締め付ける方法だ。

ケリーが主張する米朝2国間協議では、北に有利な融和策に傾くかもしれず、
これではクリントン政権の二の舞だろう。わが国の国益と直接リンクする北朝鮮問題でも、ブッシュの方が良いと思う。

日米関係は良好である。ブッシュとコイズミは仲が良い。トップの信頼関係ほど重要なものはない。
2人の友情が堅固であれば、難しい在日米軍の再編問題もうまく行くだろう。

日米安保は片務的だ。アメリカに日本を守る意志がなくなれば、安保条約は消えてなくなることもあり得る。
アメリカをこの国につなぎ留めておかなければならない。日米同盟はわが国の生命線である。


861 :文責・名無しさん:04/11/01 03:41:24 ID:k24P9J1M
歴史の時系列を追う行為ができないんだろう。
その場その場しかみないから、ノーベル賞なんていいだす。

862 :文責・名無しさん:04/11/01 06:26:56 ID:KRcUzrPN
平成16(2004)年11月1日[月]

 子供の遊びに“伝言ごっこ”というのがある。昔は“電話遊び”ともいった。
あるメッセージを一人から一人へ、耳から耳へと伝えていくうちに、いつの間にか
とんでもない内容に化けてしまう。言葉の情報がいかにあやふやかを示すゲーム
でもある。

 ▼イラクで武装勢力に拉致された日本人青年の生死に関する混乱もそうだった。
第一の情報は、「日本人らしい遺体」が発見され、「身長・体重・後頭部の髪の特徴で
一致」と伝えてきた。共同通信などは「遺体発見、殺害確認」として配信し、後で
おわびする始末である。

 ▼ところが実際の遺体は、五十歳ぐらいで身長や体形が違い、頭ははげて死後
一週間たっていた。一見して別人とわかるはずだが、当初の米軍情報に振り回された
ということだった。

 ▼第二の情報は、バグダッド市内の路上で放置された首切断の遺体を発見したと。
こんどは慎重に検視が行われ、“悲劇”が確認された。非道卑劣なテロリストの蛮行に
は憤りを抑え切れないが、無謀な日本の若者の行動にも悲しみとやり切れなさを
覚えずにいられない。気の毒だがこれこそ自己責任ではないか。

 ▼そんなさなか、ウサマ・ビンラーディンのビデオ声明が放映された。米中枢同時テロ
の犯行を認めたばかりか、「さらなるマンハッタン」を予告するというふざけたメッセージ
である。もともとこの犯罪者に小欄は“氏”などつけず、呼び捨てにしてきた。

 ▼ビデオ声明は迫った米大統領選挙への“十月のサプライズ(驚き)”をねらった
らしいが、米国民はどう受けとったか。どちらかへの打撃をもくろんだとしたら、
対テロ戦略への信頼と期待ではケリー陣営よりブッシュ陣営が上である。この
“伝言ごっこ”はやぶへびだろう。


863 :文責・名無しさん:04/11/01 06:47:03 ID:853rQCpn
ウサマ・ビンラーディンと関係があるとされる組織が、
スペインの列車爆破の犯行声明の中でブッシュ支持を
明言していたことを無視するんだな、石井は。
ブッシュ再選こそ、ウサマ・ビンラーディンの望みさ。

864 :文責・名無しさん:04/11/01 07:08:48 ID:TiHhXTOH
無理矢理にでもブッシュ支持にこじつけるんだな
流石地下水脈

865 :文責・名無しさん:04/11/01 07:23:12 ID:UUV1GeKm
いや、マジでブッシュを再選させ、赤字を拡大させる作戦じゃないか?
ブッシュだろうとケリーだろうともはやビンラディンは捕まえられないだろうし。

866 :文責・名無しさん:04/11/01 07:42:49 ID:qsWvRooC
「自己責任ではないか」の一言で片付けるつもりらしいがそうはいかないぞ

867 ::04/11/01 08:05:26 ID:t+gWqc4y
@今の時代だと「伝言ゲーム」だね

A大本営発表を垂れ流すだけなら誰でもできる

Bアメ公にはアジア人の顔の見分けが付かないのだろう(w

Cこの場合の「自己責任」は無謀な行動にかかるのであって
拉致殺害は彼の責任じゃない
金がなくなったら歩いて砂漠を戻るつもりだったのか?

D「容疑者」ってなによ(w

E根拠が全く不明
少しは昨日の人を見習ったらいいのに(w
どっちが勝ってもあまり変わりそうにないが・・

868 :文責・名無しさん:04/11/01 08:28:01 ID:k24P9J1M
ようするに、死んだのは自己責任だということかぁ。「自己の責任なのでしかたがない」と。
言い切ったねえ。

ついでに「あの世で、己の不明を恥じるべきではないか。自己責任の原則をかみ締めて。来世こそ原理原則を踏まえた生き方を・・」
くらいのことは書けばいいのに。

869 :文責・名無しさん:04/11/01 08:34:12 ID:BU5isfqm
伝言ごっこってのは事実を捻じ曲げて自分の都合の良いように
書きなぐる石井さん自分自身ではないだろうか?

870 :文責・名無しさん:04/11/01 08:45:55 ID:VSz3ll0N
石井タンがまた一つ男を上げたわけだw
拉致殺害は予想通り「自己責任」で押し通したけど、
米長の天皇への暴言はやはりスルーですか?

871 :ビナクリ ◆PuSLMK5v.E :04/11/01 08:47:53 ID:9uINsMcZ
はっよl

872 :文責・名無しさん:04/11/01 09:13:03 ID:qsWvRooC
米長はべつに天皇には暴言を吐いていない

その言動をたしなめられただけ

873 :文責・名無しさん:04/11/01 09:33:15 ID:7gcevrSd
まあ今回は石井ちゃんだけでなく各新聞もテレビも「自己責任論」だけどな


874 :文責・名無しさん:04/11/01 09:40:35 ID:KRcUzrPN
つーか、録画見たって、米長は天皇の話聞いてないし。
ちゃんと聞いてたら、今ごろ首くくってるだろう。

875 :文責・名無しさん:04/11/01 09:52:00 ID:rbm/mxJW
びんらでんはブッシュの最大のスポンサーじゃないのかこの時期にあのVTRじゃぁw

>>867>容疑者
フジサンケイグループのびんらでん統一呼称

876 :五十川卓司:04/11/01 09:59:06 ID:s/pzgp6r
電脳軟件を研究開発するにおいて、人間の誤操作や機械の誤作動
を防止するという安全保証の観点から、認知工学という学術分野
が存在します。

人間の機械操作について、その軌跡を分析すると、人間は都合の
悪い事柄は無視しようとしてしまう傾向が有り、その結末として、
その都合の悪い事柄を無視したまま機械を操作するために、罹障
範囲が拡大し、故障規模が増大してしまうという問題が有ります。

機械操作では無い人間関係においても、このような分析が可能で
あると思いますが、機械操作での操作記録のように客観的な資料
を提示して、失敗を反復する人々を説得して反省をさせるという
弊害除去の手法が困難であるという問題が有ります。

つまり、

伊拉克に男性が一人で行く行為と、歌舞伎町に女性が一人で行く
行為と、好奇心の発揮として、どちらが危険であるのかとの問題
提起をした場合、侵略犯罪で苦痛や苦悩させられ被害者意識から
加害者衝動を発動してしまう男性と、強姦犯罪で苦痛や苦悩させ
られ被害者意識から加害者衝動を発動してしまう女性と、類似点
を発見して、「仲間を増やして、自分を護りたい」という意識の
問題を解決していく必要が有りそうです。

877 :五十川卓司:04/11/01 09:59:38 ID:s/pzgp6r
追記>>876

それから、

Al−Qa’idaが、亜米利加合州域内の軍事法人の先遣部隊
であったCIA関係者により、紛争や内戦を惹起するために捏造
された洗脳集団であるという観点からは、BinLaden容疑
者の映像放映は、亜米利加合州域内の人々への宣戦布告であった
と見られてしまうでしょう。

亜米利加合州域内の軍事法人の武器兵器の販売促進や部隊派遣の
費用獲得を狙窺している様子や要素が露骨に表現されている映像
でした。>>862

878 :文責・名無しさん:04/11/01 10:00:14 ID:rbm/mxJW
>>873
参詣は捕まった(亡くなった)人物の行動思考親族友人支援団体全てに関して「自己責任」と言う名前の弾劾で片付けるからほら

879 :引き出し:04/11/01 10:04:47 ID:5Ssp5MVy
定期的に出るな、この話。
■【談話室】元気広場 コラム写して頭脳の運動に
--------------------------------------------------------------------------
 近藤●夫 68 無職
 よく「読み書きソロバン」といわれ育ってきたが、今は読むよりテレビ、書くより電話
となった。ペンを持つのはたまに自分の氏名を書くぐらいだ。何かむなしい。

 そこで日課の一つに新聞記事を書き写そうと思いつき、始めてから半年がたった。教材
は産経新聞一面のコラム「産経抄」だ。

 毎朝きょうはどんな話題かなと楽しみに紙面に目をやる。読みながらノートに書くのだ
が、今読んだ簡単な漢字が思い浮かばない。書けない。紙面を見直す。文字も書いていな
いと頭の中から消えてしまうのだ。自分でもいやになる。

 大学ノートに約一ページ、時間にして約三十五分くらい。手先、頭の運動にちょうどよ
い。また、チクッとくる辛口も小気味良く、自分の思いを代弁してもらったような気分に
もなる。毎日のコラムを楽しみに、これからも書き写しを続けよう。(大阪市●区)



880 :文責・名無しさん:04/11/01 10:12:06 ID:7MpHDeyE
前回の反省が行き届いてるのか、与党、政府から「自己責任論」が出てこないが、
マスコミ(特に朝日系)は完全に迷走してないだろうか?

881 :引き出し:04/11/01 10:22:37 ID:5Ssp5MVy
>>862
>もともとこの犯罪者に小欄は“氏”などつけず、呼び捨てにしてきた。
惜しい!1回だけ「氏」付きがあった。同時多発テロ直後だし、ま、仕方ないか。
[2001年09月14日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 「今回のテロは戦争行為である」とブッシュ大統領はのべ、全力をあげて軍事報復する
決意を表明した。そうなのだ、この米中枢同時テロは、間違いなく「新しい形の戦争」あ
るいは「形を変えた戦争」と呼ぶべき現象だった

 ▼なぜならば、テロの黒幕とみられるイスラム原理主義者ビンラーディン氏は日ごろか
らこんな“教義”を口にしていた。「いつでもどこでも可能な時に米国人を殺せ」。すで
にハンチントン氏の予告“文明の衝突”は現実になっていた

 ▼「新しい戦争」といったが、それは息をふき返したのではなく、再び発生したのでもな
い。いつだって地球から戦争がなくなったことはなかった。東西冷戦の谷間でも、米ソが直
接衝突しないよう政治的に制限された代理戦争は続いていた。その回数は百を超えている

 ▼冷戦が終われば終わったで宗教や民族や人種をめぐる紛争が各地で発生し、人びとは血
を流し合う。そんな時代に、日本国憲法は何とうたっていたか。「日本国民は、恒久の平和
を念願し(中略)平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持
しようと決意した」(前文)

 ▼書き写しているだけで顔が赤くなってくる。何という太平楽、何という能天気。戦後の
日本人は頭の中から「戦争」という二文字を追い出した。戦争のことを考えなければ、それ
だけで平和が訪れると思いこもうとした。あるいは思いこむふりをした

 ▼地球の諸国民の中には公正も信義もないものがいる。彼らにわれらの安全と生存を託す
ことなどできない。託してはいけないのだ。大切な人を、日本の国を、自分たちの歴史を守
るのに他人をあてにしてはいけない。戦争の現実に目をひらく時ではないか。

882 :文責・名無しさん:04/11/01 10:22:44 ID:en0aIDJq
>>880
家族が政府批判を自主規制したからでしょう。

前回被害者家族を叩きまくったのが、(政府や産經などにとって)見事功を奏したと言っていい。

883 :文責・名無しさん:04/11/01 10:41:49 ID:A5adwqp8

香田証生さんのご冥福を心よりお祈りします。

>>862
>言葉の情報がいかにあやふやかを示すゲームでもある。
→その代表格がKKK新聞

>ところが実際の遺体は、五十歳ぐらいで身長や体形が違い、頭ははげて死後
>一週間たっていた。一見して別人とわかるはずだが、当初の米軍情報に振回
>されたということだった。
→バクダッドの日本大使館もサマワの自衛隊も引きこもって、米軍に丸投げして
いたんじゃないの?

>非道卑劣なテロリストの蛮行には憤りを抑え切れないが、無謀な日本の若者
>の行動にも悲しみとやり切れなさを覚えずにいられない。
→香田さんを斬首したテロリストも残虐だがイラクの土地に劣化ウラン弾やクラ
スター爆弾をばたまいた米軍も残虐。どっちもどっち。

>もともとこの犯罪者に小欄は“氏”などつけず、呼び捨てにしてきた。
→ウサマ・ビンラディンは約30年前にはアフガニスタンであなたの嫌いな
ソブエト軍と戦った英雄じゃなかったの?石井さん。

>>879
近藤さん、「KKK抄」を書き移すだけではなく、自分で考えて判断力を高
めてみようね。


884 :文責・名無しさん:04/11/01 10:46:22 ID:A5adwqp8
>>883【訂正】

×→あなたの嫌いなソブエト軍
○→あなたの嫌いなソビエト軍


885 :文責・名無しさん:04/11/01 10:51:40 ID:qWwCeOS7
>>874

>つーか、録画見たって、米長は天皇の話聞いてないし。
>ちゃんと聞いてたら、今ごろ首くくってるだろう。

天皇に詰まれた米長タソ、大長考に入りました。言い訳でも考えてるのでしょうか。
そろそろ秒読みに入りますので、さっさと投了してください。

886 :文責・名無しさん:04/11/01 10:57:22 ID:qWwCeOS7
石井タソも、同じ考えの読売の社説の豪快(強引)さを見習ったら?

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041031ig90.htm

>十二月十四日に切れる自衛隊の派遣期限を延長するのは、当然だ。


887 :文責・名無しさん:04/11/01 11:08:11 ID:2NPFmDZW
>>886
>今回の事件で改めて明確になったのは国際社会の「テロとの戦い」が続き、
>日本もその戦列に連なっている、という現実である。

冷酷に「国益」を判断すれば、何人か自国民を殺された上に、
領土中でもテロの可能性が高まっただけでしたね。
しかも、恒久的にです。

金だけ送って、適当にお茶を濁し「ハートは送らない」と言わせてれば、
テロの被害者になる可能性は低いままだったと思いますが。

さすがはテロリストを攻撃し続ければ平和
と、思ってる人たちは違いますね。

888 :保守派:04/11/01 11:21:32 ID:lY7vFwc1
テロリスト、およびアメポチ馬鹿首相の犠牲になって香田証生君は死んでいった。
>>887
いや、産経には「ビンラディンはブッシュ再選を望んでいる」って記事があるよw。
どうするのかな?テロとの戦い、ブッシュ支持を声高に主張していて、実はそれが
テロリストにとって都合がいいってんなら‥。w

読売も凄いね。国民の命より政府の方針が大切なんだから。
「国民と国家」は何かということを全部すっとばしてね。
漏れは北朝鮮か、中国共産党の機関紙かと思ったよ。
おまけに災害被災地で、作業着姿で軽々しく「テロには屈しない。撤退しない」と
回答する、国家代表者としての重さも無く、国家の犠牲になった死に行く同胞への
礼儀も作法も無い馬鹿小泉(故橋田信介さんの奥さんも指摘)。
この国はどうも「国家」としても体をなしていないらしい。
香田さんの御遺体に巻かれた日本国旗でなく星条旗。「馬鹿にしやがって」と思っ
たが、こうナメられるのも仕方ないのだ。

889 :文責・名無しさん:04/11/01 11:28:48 ID:rkdZjlp8
香田証生君は日テレの「電波少年」やフジテレビの「あいのり」の
影響を受けて安易に自分探しのため海外へ行ったと思われる

890 :文責・名無しさん:04/11/01 11:40:40 ID:7MpHDeyE
自衛隊って本当に何しにイラク行ってるんだろ。
土地を借り上げて自衛隊員の生活の為の雇用を細々と創出してるだけだし。

わざわざテロの標的になってまで、戦争支持を訴えたいのか?
人間の盾といったいどこが違うと言うんだ。

891 :保守派:04/11/01 11:44:17 ID:lY7vFwc1
>>889
あの番組の弊害とやらは多少あったとしても‥。
(つーかアレ自体「深夜特急」のパクリだし)
漏れは「自分探し」なんてモノは家庭や伝統、「国家」なるものから
切り離されて浮遊してしまっている、現代の若者の典型的な行為のひとつ
と思っているが。
ただ、この「自分探し」ってのにも馬鹿にできない側面はあってだな。
29日のNHK「人間ドキュメント」で、北海道でヒグマの監視員をしている
人が取り上げられていた(もちろん、正式な職員ね)。その人も若い頃、
アメリカをリュック一つで横断したりしていたそうだよ。アメリカのど真ん
中だから、危険な目にも多少遭ったりしていると思う。アラスカに行った経
験から今の仕事に目覚めたんだそうだ。
その時は周囲から見て「馬鹿な」ことでも将来どう結びつくかわからんし。
若者ってのは無謀なものだ、とも漏れは思っているけれどね。



892 :文責・名無しさん:04/11/01 12:57:31 ID:j7gxp4BB
小泉がいきなり拉致犯に対して「テロには屈しない」やら「卑劣きわまる行為」やら
さんざん罵倒し刺激しまくった記者会見を全世界に報道させたのは、どう考えても
アメリカのそれも大統領選に遠慮したからだろ。誘拐犯を刺激してはいけないというのが
鉄則だろうに。
日本がイラクに行っているのは復興支援という建設的な目的のためだ。誰はばかることもない。
小泉自身がアルジャジーラに直接出演して「我々は破壊が目的ではない。イラク国民に貢献しているのだ」
くらい言うべきだったし、その選択肢すら最初から頭になかったろう。相手は盲目的犯罪者集団でもう
人質は最初から助からないと判断した上での、全ての行動だった。切り捨てだ。それもおそらくは
ブッシュに顔を向けていたいからだけで、人質救助よりも奇跡の救出劇にこそ国民の注意をひきつけたかっただろうね。
そしてそれは成功したという訳だ。香田が役立たずの社会不適応者だったのが全てということか。

893 :文責・名無しさん:04/11/01 13:01:05 ID:icChYaQX
>>889
じゃあ石井タンは番組審議会であいのりの打ち切りを求めないとな(w


894 :文責・名無しさん:04/11/01 14:25:52 ID:rbm/mxJW
>>891
あの兄ちゃんは
バイトから入って正社員(職員)になった訳でまぁ強いていえば運が良かった訳で・・・・

一般企業じゃバイト→正社員の道ほど確実性のない道もない訳で

895 :文責・名無しさん:04/11/01 14:31:01 ID:en0aIDJq
>>892
誰が役立たずかそうでないかは、それこそ安直に決めつけられるものではない。

山形浩生がいかに前に人質に取られた人たちがボランティアとして「役立たず」で
あるかとねちねちと攻撃して、非難を正当化しようとしていたが、不快極まりない振る舞いだった。

896 :文責・名無しさん:04/11/01 14:41:44 ID:zEeo5usc
>> イラク国民に貢献

偉そうな態度をとっているけど、しょぼいことしかできてないから言えないとか...。
(実際どれくらい貢献してるか知らないんで自衛隊に悪いですけどー。)

アメリカのために行ってるんじゃなくて、イラクのためにこんなことをやってる、って話をしてもいいですよね。
向こうが大義のためにテロ行為をしてるって言うならなおさらね。

897 :文責・名無しさん:04/11/01 15:07:16 ID:SDbZ5l4u
だいたい、軍が軍に守ってもらってるって言う状態がおかしいんだよw
何のために行ってるんだっていう。給水作業だって、ちっぽけな一つの街のみを
対象にしたものだし。自衛隊の活動自体はまったく期待されてるわけではない、
アメリカの面子のためだけの自衛隊派遣ということは素人目にも明らか。
この上、ケリーみたいな無責任体質の男が大統領になって、米軍が段階的に撤退という
事態になったら、最悪の結末だわな。まあ、国際世論からは、安直に盲目的にブッシュに
付き従った日本の「自己責任」と言われるだろうがw

898 :文責・名無しさん:04/11/01 17:01:52 ID:M5/6lYOc
まるで大本営発表だな 自社で記事も作成できのか産経は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041101-00000021-san-int


899 :文責・名無しさん:04/11/01 17:42:47 ID:7MpHDeyE
日常的にロケット弾が撃ち込まれる非戦闘地域なぞあるもんか。
サマワが安全なら火種は自衛隊とオランダ軍なんじゃないか。

900 :五十川卓司:04/11/01 18:37:30 ID:s/pzgp6r
恐怖主義犯罪組織の目的は、自衛隊員の撤退に有るのでは無く、
無理難題を吹掛して、行政職員の裏闇行為で金銭を略取するのが
目的であったと想われます。

ですから、そのような誘拐殺人事件における身代金銭の要求に、
無条件に応諾をしてしまうと、更なる誘拐殺人事件を伊拉克域内
で誘発してしまう危険が有りました。

そのような状況において、新聞記者としては、背後関係を明確に
説明した記事を記述するべきであり、悪戯に「国威発揚」をして、
戦前戦中の愚行を反復してはいけません。

ところで、誘拐事件が発生した当初に、亀井静香氏が、自衛隊員
による救出を主張していたようですが、何らかの通告が彼に到達
していた危険が有りそうです。

日本域内の軍国主義を復古して、行政職員による官僚専制を欲望
しているような連中が、そのような恐怖主義犯罪組織と連携して
しまっている危険を排除する必要が有るでしょう。

901 :文責・名無しさん:04/11/01 19:49:59 ID:JZs7J0N0
前に都知事が逆襲して殲滅せよとか言わなかった?

902 :文責・名無しさん:04/11/01 20:11:44 ID:qWwCeOS7
http://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/041101/1.html

アブナイ人たち

903 :文責・名無しさん:04/11/01 20:17:09 ID:7MpHDeyE
何これ?福音派とか原理の人たちなの?

904 :五十川卓司:04/11/01 20:21:28 ID:7U9Q3PXd
現在、NHKにて放映されているCloseUp現代において、
画像通信(ふぁくしみり)での情報伝達が、大量の書類の山積に
おいて埋没してしまい、緊急対応に不適である状態が報告されて
いました。

電文送達に使用している電脳軟件を活用した電文分類(ふぃるた
りんぐ)の機能が、緊急事態での連絡において有益です。受信を
自動とした電脳端末で、警報を音声や点滅で表示可能であるから
です。

携帯電話端末でも可能でしょう。

905 :五十川卓司:04/11/01 20:26:10 ID:7U9Q3PXd
追記>>904

災害等の緊急事態においては、電話での通話は、交換装置の輻輳
において、使用不可である場合が数多であり、電文送達において、
優先順位や警報表示を設定する方が、より現実的であると言える
でしょう。

906 :文責・名無しさん:04/11/01 20:29:10 ID:X6n32BO6
週刊宝石見た?

どうやら人質事件やこの前自衛隊基地に砲弾くらわされた事件の原因は、

自衛隊が現地の住民と交流を深めようとしてねぶた祭りなんかやっちゃたかららしいんですよ。

ようするに、日本の感覚だと単なる楽しいお祭りでしかないねぶたも、

イスラム教徒の目から見ると「イスラムの土地で異教の布教活動をしやがった」

イラクの子供たちを誘えば、「異教徒が子供を拉致して怪しげなカルト教義で洗脳した」

というふうに映るようなんですよ。



なんだかなぁ。。。。。


907 :文責・名無しさん:04/11/01 20:57:05 ID:cHYzX1N7
>無謀な日本の若者の行動にも悲しみとやり切れなさを覚えずにいられない。

残酷な殺され方をした人に何もこんな書き方しなくてもいいのにね。
産経は常々「死者に鞭打たずが麗しい日本の伝統」と説いていたのではなかったか?

908 :文責・名無しさん:04/11/01 21:20:36 ID:853rQCpn
>>897
あのぅ、自衛隊の給水作業の対象は、自衛隊と数台の給水車だけです。
街なんて、対象にしてません。
街を対象に給水活動を行っているのは、ほとんどイラク人。
それも、フランスのNGOの元などで働いているのがほとんど。
自衛隊の給水車は、サマワ全体の一割程度。
自衛隊の給水車で給水しているのはイラク人のみ。

自衛隊員がサマワ全体に給水して回っているってのは、小泉政権が振り
まいている幻想。

909 :文責・名無しさん:04/11/01 21:36:07 ID:X6n32BO6
 今週の週刊宝石によると、自衛隊が「日イラ友好のため」と称して現地でねぶた祭りなんかやったものだから、
 そのせいでものすごい勢いで反日感情が広まってるらしい。
 日本人の感覚からすると「なんでねぶたで反日に?」と疑問に思うだろうが、
 イスラム教徒からするとまるでカルト教団に子供を拉致されて洗脳されてるように見えるそうです。ねぶたが。
 つまりそれほど宗教というのはデリケートな問題であり、日本の常識は世界の非常識。
 てゆうか、「イスラムは寛容な宗教」とか駄ボラ吹きまくった自称イスラム通どもの責任。
 


910 :文責・名無しさん:04/11/01 22:01:31 ID:piS2x9fm
週刊宝石ってあぼーんしたんじゃなかったっけ?

週刊現代あたりと間違えた?


911 :文責・名無しさん:04/11/01 22:03:13 ID:2XLxIsyA
>>909
さすがにねぶたはまずいだろ?
誰だ発案者は?

912 :文責・名無しさん:04/11/01 22:08:32 ID:8vtOWcr7
どんな祭でも宗教が根底にあるのは常識だろう。
日本人が無頓着で何も考えて無いだけで。
(特に祭になると急に沸いてくるDQNども)

913 :五十川卓司:04/11/01 22:08:58 ID:31jWcly4
相撲大会等の徒手空拳での格闘大会の開催が良いでしょう。>>911

914 :文責・名無しさん:04/11/01 22:18:08 ID:KRcUzrPN
向こうの方が歴史のある文明国だから、なにかしてやるという態度では駄目だろう。
アラビアのロレンスみたいに、向こうに合わせるしかないよ。

915 :文責・名無しさん:04/11/01 22:19:24 ID:k24P9J1M
男根信仰のお祭りで総スカンとか。
少女が小脇に木彫りのちんぽを抱えてるとか。
あったら、そりゃテロも起こるわ。

916 :五十川卓司:04/11/01 22:22:02 ID:31jWcly4
伊拉克で隆盛している格闘技といえば、Wrestlingでしょうか?>>914

柔道も盛んでしょうか?

917 :文責・名無しさん:04/11/01 22:30:23 ID:Nzr9y+PR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041101-00000737-jij-pol
宿営地倉庫に被弾

918 :文責・名無しさん:04/11/02 00:45:58 ID:ep7IBCMk
いやーしかし、前回テレビが結構報じたPBとWPNのデモが今回、一切テレビ報道にのらなかった
事は、日本のテレビ報道が少し進歩した結果だろう。筑紫にまでスルーされて、このスレにいるであろう
活動家さん、頑張ってねw

919 :文責・名無しさん:04/11/02 00:53:56 ID:Q8a2qWeY
この忙しい時期のテレビに載る事が全てと勘違いするんだからそらプロ愛国者のマインドコントロールは楽ですなこりゃぁ

920 :文責・名無しさん:04/11/02 01:10:05 ID:HloRw155
ブルーハーツの歌詞でこんな一節があった
「痛みは初めのうちだけ 慣れてしまえば大丈夫
そんな事言えるアナタは ヒットラーにもなれるだろう」

石井や産経の思想にピッタリ当てはまるな。


921 :文責・名無しさん:04/11/02 01:14:03 ID:h60vKH3j
捨て駒になってくれないか♪
イザコザに巻き込まれて死んでくれないか♪

自衛隊員が死ねば英雄化して、イラク派遣に反対する人間を
「尊い犠牲を無駄にする非国民」呼ばわりできるだろうに、
手続きが進まなくてご立腹だねw

922 :文責・名無しさん:04/11/02 01:23:27 ID:1tH40T8P
ぜひ、自衛隊が無事に帰還してきた際には
「何故、死んで帰ってこなかったのか。それを思わずにはいられない。それこそ、日本が自主独立の起因となる
 尊い死になったことは、確実である。我々は英霊に対して、惜しみない賛辞と崇敬の念を送ることだろう」
と産経抄に書いていただきたい。

923 :文責・名無しさん:04/11/02 01:25:05 ID:ybl7I8kf
おやおや、ブルーハーツですかw
まあ、反体制頑張ってね

924 :文責・名無しさん:04/11/02 01:39:34 ID:HloRw155
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200411010010.html
石井タンに燃料を持ってきますた。
これでブッシュが負ければ「中国のせいだ」とハシャグに1000食券

925 :文責・名無しさん:04/11/02 01:42:47 ID:lQbHJ2qk
別にテレビ媒体に乗る事が全てとはおもわんが、デモの目的は広く国民に自分達の主張をアピール
する事だろ?だったら報道されんよりされた方が効果的じゃないか、自分達だけで運動して自分達だけで満足
するならただのオナニーじゃん

まあテレビは世論の空気を読んで今回は自主規制したんだろうが、過激派と繋がってる事がネット
で広く知られてるから、報道もしにくいんだろうな

926 :文責・名無しさん:04/11/02 02:00:23 ID:Sg3lMERC
こーだくん以来、このスレ完全に荒れちゃったな。
スルーができない住人が多いから、荒らしがいも
あるのだろう。

927 :文責・名無しさん:04/11/02 02:03:38 ID:0HML7TYq
「プロ愛国者」って言葉はいいな。
N速+あたりで、中傷を繰り返してる奴。
自分らもプロ市民と対して変わらんということに気づけよ。

928 :文責・名無しさん:04/11/02 02:03:54 ID:DJn2EK/d
産經抄と麹町電網研究所の愉快な仲間たちの世界を、ネット世論と称して
貰いたくないものだな。

929 :文責・名無しさん:04/11/02 03:14:56 ID:fH1A6UG5
>>920
ジプシーやユダヤ人等のマイノリティ迫害って最初は全然痛みが無いけどな

930 :文責・名無しさん:04/11/02 04:25:34 ID:nYIy0OdB
>>924
ブッシュ負けたらワシントン・レッドスキンズの八百長説でも唱えるんじゃないの?

931 ::04/11/02 07:50:17 ID:CXn5KN9S
イラクの武装勢力に拘束された若者の命運は無残な悲劇で幕を下ろしたが、この際きちん
と区別しておかなければならないことがある。テレビで話す街頭の声のなかには、非道残
虐な犯人とイラク国民とをごっちゃにしている人が少なくなかった。

 ▼米国人や韓国人など人質の首を切断した武装勢力の多くは、イラク人ではなくイラク
に流入する外国人テロリストである。そのことはきちんと弁別しておきたい。彼らの真の
ねらいは「自衛隊撤退」にはなく、混乱を作って自己の存在を政治的に主張することにあ
る。

 ▼今度の事件で政府がそうした武装勢力と交渉できなかったことで、「一人の国民の命
も救えなかった」と、したり顔で非難する人がいる。しかし国籍も不明な群盗なみの犯人
とどうやって取引しようというのか。机上の空論というほかない。

 ▼また報道やコラムに若者の横死を悼むあまり、彼の善意?を美化するような論調も目
立つ。しかしいま必要なのは「厳冬の山に夏の軽装で出かけた」(フリーカメラマン宮嶋
茂樹氏)に等しい日本人の国際的無知と非常識に対する反省と戒めでなければならない。

 ▼そうでなければ若者の死は尊い教訓として生きてこないだろう。その点でいえば、九
州・直方市の彼の両親が同市を通じて社会に向けて発したメッセージは、極めて思慮に富
むもので、だから強く人の胸を打ったのである。

 ▼若者を支えた多くの人びとに心労をかけたことをわびて感謝の気持ちをのべ、さらに
イラクに一日も早く平和が訪れることを祈っていた。この春の日本人人質事件の家族の反
応とは、天と地ほどの差がある。若者に両親に似た分別と常識があれば、悲劇は起こらな
かったろうにと惜しまれてならないのである。

932 ::04/11/02 08:05:43 ID:CXn5KN9S
@911がフセインの仕業だと思っているアメリカ様よりまし(w

A犯人は捕まっていないから正体不明
まして「真の目的」なんてテレパシーでもなければ分からない

B細田「反省する面があった」

C死人にむち打つなというが無謀だったのは確か
ちゃんと準備をした高遠や橋田までたたくくせに(w

D3kの脅しに屈したのだろ?

Eしかし・・元々の混乱の原因は無視ですか?

933 :文責・名無しさん:04/11/02 08:09:28 ID:4jDelIJe
そろそろ、次スレについて検討する時期ですね。
五十川さんに次スレを立てられたくない人は早めに自分で立てましょう。

934 :文責・名無しさん:04/11/02 08:30:13 ID:1tH40T8P
やっぱり、死んだら「英霊化」させたか。
死んでまで、こんなのに精神を論評されるとは。

935 :文責・名無しさん:04/11/02 08:39:22 ID:mvLMv6gp
>>928
しかも、彼らの言う「ネット世論」が世論の空気やマスコミ報道にまで影響を与えてると思ってるから、
始末に終えない。

936 :文責・名無しさん:04/11/02 09:05:42 ID:V+jtkAuA
まあ、産経ごときになんと言われようと、生きて帰った方がいいだろう。
自衛隊撤収を考えても、全然おかしくない。

犯人の意図など、日本人には関係ない。
なぜなら、日本人の考えるべきことは、ずばり国益だからだ。

937 :文責・名無しさん:04/11/02 09:06:57 ID:UIOHGoFO
>若者に両親に似た分別と常識があれば

新潟の地震で新幹線脱線の一報を聞いていたのに、松たか子の舞台挨拶を聞くために映画館にとどまり(しかも、その後首相官邸ではなく品川の仮公邸へ帰った)、
イラクの人質事件が未解決の間に福田の息子の披露宴に出席した某総理大臣に、
どれだけ分別と常識があるんだろうね。


938 :文責・名無しさん:04/11/02 09:21:28 ID:OpJYrBPQ
結局、神から得た言葉「自己責任」 で人格攻撃に走る石井たんに萌え


>米国人や韓国人など人質の首を切断した武装勢力の多くは、イラク人ではなくイラクに流入する外国人テロリストである。
  そのことはきちんと弁別しておきたい。

その流入を生み出した大義無しの戦争おっぱじめた国はどこでしか?そのことはきちんと弁別しておきたいねぇ

939 :文責・名無しさん:04/11/02 09:57:11 ID:yl7L7wek
> イラクに流入する外国人テロリストである。

追い出すにはどうしたらいいのかなー

940 :文責・名無しさん:04/11/02 10:05:54 ID:OpJYrBPQ
よく読むと

米国人や韓国人など人質の首を切断した武装勢力


おい石井、今回のは日本人とちゃうんかい!

941 :文責・名無しさん:04/11/02 10:13:31 ID:v59xj+NJ
アルカイダとフセインを混同したから戦争が起きたんじゃないのか?
イラクにテロリストが流入する原因を作った奴は誰なんだよ。

戦時中でもバグダッドで日本人が殺されるようなことはなかったぞ。

942 :引き出し:04/11/02 10:13:40 ID:AOKY2e/3
>この春の日本人人質事件の家族の反応
■イラク邦人人質解放 「やったー」大歓声 北海道東京事務所
[2004年04月16日 東京朝刊]
--------------------------------------------------------------------------
 人質三人の家族の拠点となっている北海道東京事務所(東京・永田町)では十五日夜、
「無事解放」のニュースで家族らが喜びを爆発させた。午後九時ごろ、テレビで解放され
た三人の姿が確認されると、今井紀明さん(一八)の父、隆志さん(五四)と兄、洋介さ
ん(二三)、高遠菜穂子さんの弟、修一さん(三三)は、支援者らとともに「やったー」
と大きな歓声をあげて、抱き合った。

 記者会見で修一さんは「一週間以上にわたって皆様に大変なご迷惑をおかけしました。
全世界の方にお礼を申し上げたい」と満面の笑みを浮かべながら語った。

 報道陣からの「三人がまたイラクへ行くといったらどうするか」という問いに、洋介
さんは「(イラク行きは)止めます。人のためになることは大切だが、命がなければ人
道支援もできない」と話した。

 北海道千歳市の高遠菜穂子さん(三四)の妹、井上綾子さん(三〇)と、札幌市の今
井紀明さんの母、直子さん(五一)は十五日夜、東京から実家に戻る途中だった。新千
歳空港で、井上さんは「テレビを見て、生きているのを見て、本当にうれしかった」と
語った。また、直子さんは自宅前で「息子が帰って来られるのはいろいろな方が支援し
てくれたからです」と感謝の言葉を口にした。

 郡山総一郎さん(三二)の弟、洋介さん(二八)は十五日夜、宮崎県佐土原町の実家
近くで「一週間は長かった。とにかくよく帰ってきたと言ってあげたい」。また「迷惑
かけないでくれよ、と言いたい」と話しながら笑顔を見せた。

・・・「天と地ほどの差がある」んでしょうか?
解放前の話とごっちゃにしていませんかね?
あのバッシングを見て、香田さんの家族が発言を控えているのは想像に難くないですな。

943 :引き出し:04/11/02 10:24:33 ID:AOKY2e/3
「机上の空論」認定、6件。愉快な例。鏡を見ろ、とか。
[2001年12月26日 東京朝刊]
-------------------------------------------------------------------------
 テレビや新聞に登場する識者にも、めちゃくちゃ言う人がいる。例の不審船事件でも
「不審船を捕捉できなかったことは失敗であった」などとコメントしている。失敗だっ
たも何も、相手が“自爆”した時はどうしようもないではないか

 ▼かりに捕捉しようとわが巡視船が武装工作船に接舷、立ち入りを強行すれば、間違
いなく激しい銃撃戦となり多くの死傷者を出していただろう。武器や装備を比べれば、
悪くすると日本側の全員が射殺されていたかもしれない

 ▼一方「なぜ海に放り出された十五人を救えなかったのか」といったコメントもある。
深夜の荒海でそれは至難の業だが、かりに救助ができてもその瞬間、かれらは手榴弾
(しゆりゆうだん)などで自爆する可能性がある。こちらが巻き添えをくらう危険も大
きいだろう

 ▼その正体はロケット砲も装備している武装工作船だったのだ。ようするに、こう
いう識者たちの所論はおおむね「机上の空論」であり、「畳の上の水練」であることが
少なくない。自分は安全な場所にいて、そこから他人の責任をあれこれあげつらう“不
識者”なのである

 ▼きのうも朝のワイドショーで、不審船問題が取り上げられ「(再発を防止するには)
話し合いが大切だ。何より外交努力をせよ」と説くコメンテーターがいた。相変わらず
の紋切り型にあいた口がふさがらなかった。いま、だれと、何を話し合えというのだろう

 ▼不審船の国籍は依然不明だが、かりに北朝鮮の工作船として(間違いなくそうだろう
が)、一体その国とは対話が可能なのか。米国は“テロ支援国家”と認定していたが、そ
ういう相手とどうやって話し合う? 「コメ支援をするから対話して下さい」などと頭を
下げて懇願する気だろうか。

944 :文責・名無しさん:04/11/02 11:39:17 ID:Jek+kcRx
早々と新スレ立てました。

『産経抄』ファンクラブ第31集

http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1099362950/

AAにジョルジュ長岡を採用してみました。

945 :文責・名無しさん:04/11/02 11:56:18 ID:h60vKH3j
被害者のプライバシーを侵害することで、叩きの材料を増やして、一部の政治家をほっとさせてるマスコミ。
そう言えば、先の人質三人の事件の時「共産党と関係があるから叩かれた」って、
政治的信条の自由が認められてないかの物言いまで罷り通りましたね。

2004/03/27
 週刊文春問題の波紋が広がっている。二十五日発売の週刊新潮にも、書かれた記事の代理人
が「プライバシー権と名誉権侵害による出版禁止の仮処分をふくむ法的措置」を通告してきた。
しかし“プライバシー”が独り歩きを始めた風潮はどんなものだろう。
 ▼一部週刊誌が興味本位報道でプライバシーを侵害しているのは事実だ。「表現の自由」に
限度があるのもまた当然のことである。書く側の反省の要を十分踏まえた上で書くのだが、い
ま事実上の“検閲”の波がひたひた打ち寄せている事態を深く憂えるものだ。
 ▼雑誌とくに週刊誌は、新聞と違った切り口で政治や社会の巨悪の不正やスキャンダルに切
りこむという特性がある。いわばグレーゾーンの分野である。だが出版封じ込め風潮が広がれ
ば、雑誌は息の根を止められる。それはジャーナリズム全体の衰退につながっていく。
 ▼いまの特徴的傾向の一つは、損害賠償訴訟で異常というべき高額な賠償金が科せられるこ
と。ここ数年、法廷では一千万円を超えるような過大な“罰金”が言い渡されている。裁判官
にはジャーナリズムに対する敵意すら感じられるほどである。
 ▼お気づきかどうか、最近は窃盗事件のような報道にも被害者の名前も住所もない記事が増
えていることを。それはプライバシー権や名誉権を理由に、警察も発表を自己規制し、マスコ
ミも報道を自己規制しているからである。だれもがびくびくする報道の萎縮(いしゅく)が始
まっている。
 ▼重ねて書くが個人の名誉は厳しく守られるべきである。しかしプライバシー権だけが独り
歩きしていけば、重要な情報が国民に伝わらなくなる可能性がでてくる。いまの事態が進めば、
一番ほっとするのはたぶん一部の政治家なのである。

946 :文責・名無しさん:04/11/02 12:09:51 ID:8R0hpHl9
>>939
全員アメリカに入国出来るようにわが国がお膳立てしてやる。

947 :文責・名無しさん:04/11/02 12:36:04 ID:F7M3zZHB
>>946
日本版シンドラーのリスト(杉原千畝)の再来か?

948 :文責・名無しさん:04/11/02 12:37:28 ID:oboAG2yh
自分の息子が斬首殺害される場合でも
節度のある発言を求める基地外思想・・・・。

小泉のアホな政策が日本人がテロの標的になる原因なのは
明白なのに、それを指摘するとプロ愛国者から批判が殺到。

恐ろしい国になってきた・・・。

949 :文責・名無しさん:04/11/02 12:52:58 ID:5tnoOm0Z
自分の息子が殺されるってときに感謝と謝罪を求めるのが、分別と常識なのか?

950 :文責・名無しさん:04/11/02 12:58:55 ID:8R0hpHl9
そもそもイラク国民が本当にフセイン圧政を嫌がっていたなら、なんでこういう自爆テロが
フセイン支配下の日常茶飯事にならなかったのか。
暴政でも何でもある程度平穏で安定した生活ができるなら、人間たいていの不自由には目をつぶってしまうんだよな。
だからアメリカがいくら反フセイン組織を作り上げようとしても失敗し続けた。
アメリカが撤退して本当に混沌だけしか残らないのかどうか。イラク国民が自分たちで混乱を
収められないような無能な国民なのか。仮に日本がアメリカに占領された時、アメリカが
「戦費は全て日本から回収する。日本での全ての権益はアメリカが独占する」と、
ラムズフェルドやチェイニーのように宣告したら、日本はあれほど穏やかに混乱が収束できたのかどうか。

アメリカが手を退いたベトナムは安定したけどね。

951 :文責・名無しさん:04/11/02 13:15:08 ID:yl7L7wek
> 恐ろしい国になってきた・・・。



> 暴政でも何でもある程度平穏で安定した生活ができるなら、人間たいていの不自由には目をつぶってしまうんだよな。

痛みは初めのうちだけ 慣れてしまえば大丈夫

952 :文責・名無しさん:04/11/02 13:16:40 ID:CVClSTet
>>951
こうしてソ連化していくわけでつか?

953 :文責・名無しさん:04/11/02 14:03:09 ID:v59xj+NJ
クリントン時代の黒字から最悪の財政赤字に転落。
愛国法で国民監視の恐怖政治。

それでもビンラディンが怖いから国民はブッシュを支持するんだな。

954 :文責・名無しさん:04/11/02 14:07:01 ID:9lC3hLXC
初心者でスマンが、
ここはアンチ産経が集うとこなの?
なんだか全然スレタイと違う書き込みばかりなんですけどw

955 :文責・名無しさん:04/11/02 14:20:12 ID:HloRw155
>>954
正確には石井と産経を肴にするスレッド。

956 :文責・名無しさん:04/11/02 15:18:54 ID:0NDWBmv2
>>954
最近このスレ、ちょっと目を離すとスレタイと全然違う方向にすぐ話がすっ飛ぶ。
いちいち「話題がスレ違いな方向に行ってますよ」って突っ込むのも面倒でさ。
ここは石井ちゃんの奇言・珍言萌えスレだってこと、わきまえてほしい。オラそう思うだよ。

957 :五十川卓司:04/11/02 15:26:59 ID:EPm+OIbt
伊拉克域内に潜伏する恐怖主義犯罪組織の連中に誘拐された香田
証生氏の安否を気遣うのであれば、亜米利加合州政府に協力要請
しているなどと報道するのは、香田証生氏の生命の危険を致命的
にしてしまう愚行であったとの反省は、第一に必要であろう。

その結末として、伊拉克聖職者協会の人々も、交渉どころか連絡
さえもできなくなってしまったのである。

両親の発言は、日本域内への影響を憂慮した政府の行政職員との
懇談において作成された作文であろうとも思われる部分が有り、
その懇談が強制であったならば、今後の問題として、行政職員の
「成功体験(手柄)」と為ってしまうと未来の言論封殺の禍根に
為って島しまう危険があり、その禍根を断絶しておく必要が有る
と考えます。

ということで、若者に分別を要求する以前に、言論を商標とする
新聞関係者が、その精査をしないままに、若者の行動を非難する
という無分別を反省する必要が有りそうです。

958 :五十川卓司:04/11/02 18:34:38 ID:V+jtkAuA
五十川さんの文章は独特ですが、何か変換ツールとかを使っているのだろうかと疑う必要がありそうです。




959 :文責・名無しさん:04/11/02 18:46:05 ID:0HML7TYq
イラク戦争初期は大義がどうのこうの言ってた石井タンが
イラク戦争泥沼、大量破壊兵器が見つからないとわかると、
「大義なんぞどうでもいい」と言い出す過程は見てて天晴れ。
人間行き詰ると形振りかまわずってことだw
朝日も産経抄も一緒。

960 :文責・名無しさん:04/11/02 18:48:20 ID:OIAmycA7
>>959
そんなのは、石井英夫だけだろ。

961 :文責・名無しさん:04/11/02 19:11:12 ID:YZ09P8V0
>>950
アフガンのタリバンだって、原始的ながら、あれはあれで自治としては成り立ってた。
ビン・ラディンが来てから、おかしくなっちゃったんだけど・・・

イラクにしたって、嫌なら国から出て行くだろうけど、
医療、教育費無料の、社会としては安定してたからねぇ。
クェート侵攻で下手しちゃったけど・・・

反対勢力なんか何処の国だっているしな。
とりわけ、反対勢力=正義としちゃうのは、
傀儡政権を樹立を目指す大国の常套手段だわな。

産経は、小泉・米国傀儡政権の犬だから、そんなこといわないけどさ。

962 :文責・名無しさん:04/11/02 19:33:57 ID:DJn2EK/d
>>961
自国内の反対勢力=絶対悪、というのを忘れている。

963 :文責・名無しさん:04/11/02 20:51:04 ID:F7M3zZHB
イラクってイランに対抗してアメリカが育てたんだろ。
アルカイダもそうだし、アメリカにもう少し分別があれば
悲劇は起こらなかったろうにと惜しまれてならないのである。

964 :文責・名無しさん:04/11/02 21:14:41 ID:9uYEvNIZ
>960
いや、曽野あややもいい線逝ってる。

> 私が読んでいる新聞の数は決して多くはないのだが、そのような空気を受けて、「これでイラク戦争の大義は
>崩れた」と喜んでいる新聞や人々がまずおり、それをさらに笑うアメリカ同調派の新聞の論調や評論家が出て
>いるらしい。
> 戦争が大義で行われるなどと思っているのは、よほどの不勉強家か、まだ考え方が幼い若者であろう。戦争
>は国益、引いては個人の生活がつぶれないかどうかでひきずられて始まるものであろう。

http://www.nippon-foundation.or.jp/org/moyo/2004590/20045901.html

965 :五十川卓司:04/11/02 21:43:00 ID:Qr1N1Y3E
私の記述ではありません。>>958

確かに、頻用する造語表現や漢字表現は、辞書登録しています。

966 :五十川卓司:04/11/02 21:50:03 ID:Qr1N1Y3E
NTT内部の組織犯罪である通話明細(発信電話番号、着信電話
番号、通話開始時刻、通話終了時刻等)の蓄積漏洩について内部
告発をした私に対しては、様々な人事上の不利益だけでなく、私
の両親や妻女への嘘偽通告や、解雇を予告する圧迫行為が有りま
した。>>964

人事担当者が、総会屋や暴力団の圧迫に対抗して、用心棒として
粗暴幼稚な連中を雇用すると、実際は、その連中が総会屋や暴力
団と結託していて、人事を壟断し、組織犯罪を拡大していく様子
や様相が増殖してしまう危険が有るのです。

NTTの場合は、料金回収率の高上に関連して、料金担当者から、
そのような侵略が開始され、本人確認が無いままに、通話明細の
電話問合での漏洩が犯行されていました。

社会保険庁の支払記録の漏洩よりも、交友関係を把握されるので
深刻な犯罪行為でした。

967 :文責・名無しさん:04/11/02 21:57:07 ID:IDUaCrU9
なんだあややは無政府無法律主義者か

968 :文責・名無しさん:04/11/02 22:15:29 ID:9uYEvNIZ
ちなみにあややはPRO-LIFE(妊娠中絶反対)派。ほとんど日本で唯一ではなかろうかと。

969 :文責・名無しさん:04/11/02 22:28:42 ID:2KfdcBkR
今日の産経妙はさすがに不謹慎だったな

970 :文責・名無しさん:04/11/02 22:48:01 ID:IDUaCrU9
米大統領選挙の結果判明が遅くなれば明後日のサンケイショーで
石井たんが香田氏殺害ビデオを見て日本人は平和ボケから脱却しろ現実を見ろとか言うに1000ブッシュ

971 :文責・名無しさん:04/11/03 00:08:42 ID:ua4dpUPt
>>970
また大もめだろうから、1週間は結果が判明しないって感じじゃない。
フロリダでもめるのは必至だし、ほかも大変だ。なぜ選挙制度を
改正しようと思わないんだろう?今の大統領選挙のやり方は建国時
の交通の不便さから来てるんだろ、今ならみんなで名前書いてそれを
集計すればいいだけじゃん。

972 :文責・名無しさん:04/11/03 00:27:23 ID:WFEVmgMO
>>971
直接選挙だと候補者が都市部の意見しか聞かなくなるから今の制度が維持されてるんだとさ。
でも今の選挙でも総取り制から比例配分にするとかにすればいいのに。

973 :文責・名無しさん:04/11/03 01:59:50 ID:Cape7iXi
>>970

平和ボケしてるのは、身代金支払おうとした日本政府のほうだろ。
身代金に関して、テロリスト側がウソをつく動機はないから、おそらく真実だろう。
さあ、どう言い訳するかな>小泉+3K

974 :文責・名無しさん:04/11/03 08:43:54 ID:ua4dpUPt
平成16年11月3日

 樋口一葉(五千円札)と野口英世(千円札)には、ようやく会えた。福沢諭吉(一万円札)は続投
だから急いで見たいほどではないが、これは向こうから近づいてきてくれない。紙幣刷新は二十
年ぶりで、世界最先端の偽造防止技術が駆使されているという。

 ▼三種のうち一葉の五千円札は一番少なく二億枚だそうで、ちょくちょくは会えそうにない。新札
が購買意欲を刺激し、タンス預金を引き出して「名目GDP(国内総生産)を0・1%程度押し上げる」
というのが民間調査会社の見通しだが、さてどんなものだろう。

 ▼二日は一の酉(とり)だった。関東各地の鷲(おおとり)大明神の祭日で、縁起物の熊手や八つ
頭や切り山椒(ざんしょ)を買う人でにぎわっていた。作家・一葉の代表作『たけくらべ』にも「此(こ
の)年三の酉まで有りて…前後の上天気に大鳥神社の賑ひすさまじく」とでてくる。

 ▼一葉というと、義理と人情に生きた薄幸の娼婦(たとえば『にごりえ』)や、無邪気なけんかや遊
びに明け暮れた少年少女たち(たとえば『たけくらべ』)を抒情(じょじょう)的に描いた作家のように
考えられている。ところがどうして、どうしてそうではない。

 ▼辛辣(しんらつ)な政治批判や鋭い社会時評の目をもった女性だった。同志社大学教授・佐伯
順子編『一葉語録』(岩波現代文庫)を読めばわかる。『塵中(じんちゆう)日記』明治二十六年十二
月二日の一節には「半夜、眼をとぢて静かに当世の有さまをおもへば…」とある。

 ▼それを佐伯さんの現代語訳で読むと、「外交では対韓事件で…こちらの理屈が正しいのに相手
に負けてしまうというのは、侮られているからではないか。不平等な条約はぜひとも改正せねばなら
ない」とし、党派争いの政治家を批判していた。一葉は憂国の“新しい女”だった。


975 :文責・名無しさん:04/11/03 10:23:01 ID:sWZ23aJR
大義から理屈へ

976 :文責・名無しさん:04/11/03 12:11:19 ID:Cape7iXi
>▼「外交では対韓事件で…こちらの理屈が正しいのに相手に負けてしまうというのは、侮られているからではないか。不平等な条約はぜひとも改正せねばなら
ない」

もし、一葉が今も生きてて、ブッシュの言いなりの小泉政権を見たら何というかね?


977 :文責・名無しさん:04/11/03 12:22:32 ID:NrRtZ3a4
>>ところがどうして、どうしてそうではない。

一葉がそのような作家だったことは確かなのだが。
正しい表現を書くなら「ところがどうして、どうしてそれだけではない。」
だろう。

978 :文責・名無しさん:04/11/03 12:23:17 ID:q03D9FmX
>>964
戦争が個人の生活がつぶれないかどうかで行われるなどと思っているのは、よほどの不勉強家か、まだ考え方が幼い老人であろう

979 :文責・名無しさん:04/11/03 13:20:31 ID:ua4dpUPt
>>977
実は「にごりえ」も「たけくらべ」もアメリカに盲信せよっていう
小説なんだよ、たぶん。

980 :文責・名無しさん:04/11/03 14:25:18 ID:qZ0pn3s1
11月1日付産経抄

 子供の遊びに“伝言ごっこ”というのがある。昔は“電話遊び”ともいった。
あるメッセージを一人から一人へ、耳から耳へと伝えていくうちに、いつの間にか
とんでもない内容に化けてしまう。言葉の情報がいかにあやふやかを示すゲーム
でもある。
 ▼イラクで武装勢力に拉致された日本人青年の生死に関する混乱もそうだった。
第一の情報は、「日本人らしい遺体」が発見され、「身長・体重・後頭部の髪の特徴で
一致」と伝えてきた。共同通信などは「遺体発見、殺害確認」として配信し、後で
おわびする始末である。
 ▼ところが実際の遺体は、五十歳ぐらいで身長や体形が違い、頭ははげて死後
一週間たっていた。一見して別人とわかるはずだが、当初の米軍情報に振り回された
ということだった。
 ▼第二の情報は、バグダッド市内の路上で放置された首切断の遺体を発見したと。
こんどは慎重に検視が行われ、“悲劇”が確認された。非道卑劣なテロリストの蛮行に
は憤りを抑え切れないが、無謀な日本の若者の行動にも悲しみとやり切れなさを
覚えずにいられない。気の毒だがこれこそ自己責任ではないか。
 ▼そんなさなか、ウサマ・ビンラーディンのビデオ声明が放映された。米中枢同時テロ
の犯行を認めたばかりか、「さらなるマンハッタン」を予告するというふざけたメッセージ
である。もともとこの犯罪者に小欄は“氏”などつけず、呼び捨てにしてきた。
 ▼ビデオ声明は迫った米大統領選挙への“十月のサプライズ(驚き)”をねらった
らしいが、米国民はどう受けとったか。どちらかへの打撃をもくろんだとしたら、
対テロ戦略への信頼と期待ではケリー陣営よりブッシュ陣営が上である。この
“伝言ごっこ”はやぶへびだろう。

981 :文責・名無しさん:04/11/03 14:26:00 ID:qZ0pn3s1
二日付

イラクの武装勢力に拘束された若者の命運は無残な悲劇で幕を下ろしたが、この際きちん
と区別しておかなければならないことがある。テレビで話す街頭の声のなかには、非道残
虐な犯人とイラク国民とをごっちゃにしている人が少なくなかった。
 ▼米国人や韓国人など人質の首を切断した武装勢力の多くは、イラク人ではなくイラク
に流入する外国人テロリストである。そのことはきちんと弁別しておきたい。彼らの真の
ねらいは「自衛隊撤退」にはなく、混乱を作って自己の存在を政治的に主張することにあ
る。
 ▼今度の事件で政府がそうした武装勢力と交渉できなかったことで、「一人の国民の命
も救えなかった」と、したり顔で非難する人がいる。しかし国籍も不明な群盗なみの犯人
とどうやって取引しようというのか。机上の空論というほかない。
 ▼また報道やコラムに若者の横死を悼むあまり、彼の善意?を美化するような論調も目
立つ。しかしいま必要なのは「厳冬の山に夏の軽装で出かけた」(フリーカメラマン宮嶋
茂樹氏)に等しい日本人の国際的無知と非常識に対する反省と戒めでなければならない。
 ▼そうでなければ若者の死は尊い教訓として生きてこないだろう。その点でいえば、九
州・直方市の彼の両親が同市を通じて社会に向けて発したメッセージは、極めて思慮に富
むもので、だから強く人の胸を打ったのである。
 ▼若者を支えた多くの人びとに心労をかけたことをわびて感謝の気持ちをのべ、さらに
イラクに一日も早く平和が訪れることを祈っていた。この春の日本人人質事件の家族の反
応とは、天と地ほどの差がある。若者に両親に似た分別と常識があれば、悲劇は起こらな
かったろうにと惜しまれてならないのである。

982 :文責・名無しさん:04/11/03 14:31:12 ID:2rypxVp8
オハイオもブッシュキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
共和トリプルウィンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

983 :文責・名無しさん:04/11/03 15:01:41 ID:pb/cv2aJ
>982
オハイオは

CNN 未確定
CBS 未確定
MSNBC 未確定
NYT 未確定
WSP 未確定
USAToday 未確定

のようだが。ソースは?

984 :文責・名無しさん:04/11/03 15:05:31 ID:NrRtZ3a4
>>981
一部のイラク国民の支援なしに、イラク国内でテロ活動を敢行するのは
不可能。たとえばザルカウイはファルージャに潜伏しているとされているが、
ファルージャにやはりイラク人協力者がいることを意味する。
まったく地元に支持されていなければ、すぐに捕まるでしょう。

985 :文責・名無しさん:04/11/03 15:06:43 ID:2rypxVp8
小泉は強運すぎる!

986 :文責・名無しさん:04/11/03 15:06:47 ID:pb/cv2aJ
オハイオ
USATODAY ブッシュ当確
これで決まりかな。


987 :文責・名無しさん:04/11/03 15:08:51 ID:2rypxVp8
cnnもきますた

988 :文責・名無しさん:04/11/03 15:57:24 ID:pb/cv2aJ
オハイオ確定は誤報のようだ。

989 :文責・名無しさん:04/11/03 16:00:09 ID:ua4dpUPt
しかし、フロリダの不正が出たらひっくり返るかも
しれんから、なんともいえないな。

990 :文責・名無しさん:04/11/03 16:46:57 ID:sWZ23aJR
石井たんは後11日待たないとコラムが書けなくなってしまった

991 :文責・名無しさん:04/11/03 17:49:03 ID:1/zWxLWm
>>989
選挙不正が発覚しても結果が変わるとは思えない

992 :文責・名無しさん:04/11/03 18:08:25 ID:c346Ic82
>>991
数万人分という単位で不正が言われ、既に訴訟になっているからなぁ。
いくつもの訴訟が更に起こされるのは確実だろ。
果たして、年内に結論が出るかどうか。

993 :文責・名無しさん:04/11/03 18:18:51 ID:9v2GRvB2
アメリカ、なんかもう目茶苦茶だなあ。

政治無関心層がこれだけいる日本って、実は健全な姿なのかも・・・

994 :文責・名無しさん:04/11/03 18:23:10 ID:TE6m5sT8
フロリダは2000年選挙で「不適格者が選挙権を”行使していた”」と
いう問題が発生してた。その不適格者のほとんどが民主党支持者で、
民主びいきのマイアミ・ヘラルドですらその数を「少なくとも2000票」
と推測している。

995 :文責・名無しさん:04/11/03 19:44:04 ID:XwkL//sB
>>994
それは話が逆じゃなかったか?

996 :文責・名無しさん:04/11/03 21:09:30 ID:WFEVmgMO
でこの問題だらけの選挙制度を見直す気はないのかね?


997 :文責・名無しさん:04/11/03 22:16:01 ID:O4n936H1
選挙制度以前に、ブッシュ支持者の7割はイラクに大量破壊兵器があったとか、
9.11テロにフセインが関与してるとか、今でも信じている人たちらしいからなあ。

小泉政権に批判的なテレビ番組も放送される日本って、本当に平和だよ。

998 :文責・名無しさん:04/11/03 22:17:11 ID:WFEVmgMO
>>997
本当にアメリカ人じゃなくてよかったよ。
石井とかはアメリカに移民すればいいのに。

999 :文責・名無しさん:04/11/03 22:20:10 ID:WFEVmgMO
1000とります?

1000 :文責・名無しさん:04/11/03 22:35:06 ID:WFEVmgMO
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

434 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)