5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【売国】週刊金曜日を語るスレ2【反日】

1 :文責・名無しさん:04/12/04 11:07:29 ID:EkD3NaG/
自称市民団体と井沢元彦命名残留サヨクのお花畑、週刊金曜日を語りましょう。
公式サイトはこちら
http://www.kinyobi.co.jp/Recent


21 :文責・名無しさん:04/12/06 10:49:38 ID:7NvATE5P
70年代のホンカツは、心情左翼的な学生のカリスマだった。あの宮崎美子がデビュー時、
憧れの人にホンカツをあげていたくらいだ。

でも、結局、ホンカツは口では反体制だ、自由だと叫んでいたが、それは所詮、
ホンカツが信奉する共産主義、社会主義内の世界の話に限定されていた。

その証拠に、ホンカツは、当時ソ連体制を批判して収容所送りされた反体制文学者、
ソルジェニーツィンを厳しく批判し、米帝国主義の手先であり、弾圧されるのは当然
だという論陣を行った。

それを読んだおれは、ようやく、ホンカツのいう自由とは、あくまでサヨク側から見た
体制への批判の自由であり、その逆の自由は絶対に存在しないことがわかった。

22 :文責・名無しさん:04/12/06 14:04:28 ID:9DdjaXUF
>>21
だな。ただ、ホンカツって今週刊金曜日の編集からは一歩引いてるんじゃなかったっけ?

23 :文責・名無しさん:04/12/06 20:08:48 ID:B2gKci7i
>>20
そのうち載りそうな悪寒w

24 :文責・名無しさん:04/12/06 21:57:21 ID:aELcgOFt
酒鬼薔薇独占インタビューも載せたりして。
スハルトまでヘッジファンドの犠牲者みたいに取り上げたりして。

25 :文責・名無しさん:04/12/06 22:30:17 ID:D+mVZ8F4
 とくに戦争について被害は強調されるが、加害は忘れられがちである。
しかし、加害こそ忘却の淵に沈めてならないものではないか。
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/fusoku_pt?v=vol535

この言葉、是非中国にも言ってもらいたいなぁ。
チベットのこととか。

26 :文責・名無しさん:04/12/06 22:44:29 ID:7NvATE5P
ホンカツや小田実の力は現在ではまったくなくなったが、こいつらが70年代から
80年代前半にかけて垂れ流した害毒は相当なものがあると思うな。

未だに朝日新聞やプロ市民に残る、社会主義幻想(反資本主義思想)を撒き散らした
罪は大きいよ。特に小田なんか、いまだにベ平連が正しいなんて思ってんじゃないか。
実際は、インドシナの共産化に手を貸しただけで、ベトナムやカンボディアの大量殺戮
に間接的に役立ったことをどう考えてるんだろう?おそらく何も考えてないだろうが。

27 :文責・名無しさん:04/12/07 08:35:55 ID:5Hyd4a/U

ジェンキンスへの再インタビューは
まだなの?

28 :文責・名無しさん:04/12/07 09:09:47 ID:YJC4P2JI
キム・チョルジュ独占インタビューならやりそう

29 :文責・名無しさん:04/12/07 12:10:08 ID:YfsU2qNI
ジェンキンスさんインタビューのときの週金HP見て見たが、
もう呆れるくらいに馬鹿丸出しだなこれ。
http://www.kinyobi.co.jp/pages/vol436

>有事法制を成立させるまでは、北朝鮮を摩訶不思議な国に仕立て上げておかなければ
>いけないという状況は変わらないでしょうね(浅井基文・明治学院大学国際学部教授)

30 :文責・名無しさん:04/12/07 15:31:05 ID:aE6MOMz1
>>29
この時のインタビューのこと是非ジェンキンス氏に今語って欲しいね。

31 :文責・名無しさん:04/12/07 21:27:29 ID:LPlzWtMt
中山千夏、矢崎泰久…。もう、いいじゃないかw

32 :文責・名無しさん:04/12/07 22:34:16 ID:aE6MOMz1
>>30
禿同。まあ、週刊金曜日はダンマリ通すか陰謀だとか言いそう。

33 :文責・名無しさん:04/12/07 22:58:54 ID:iRQ2tY+O
>>32
なんか空疎な単語並べそうだにょね。

34 :文責・名無しさん:04/12/08 12:19:52 ID:U3a62AoH
1/2キャロル・グラック氏(コロンビア大学・時々ニューズ
ウィークにコラムを書いているおばさん。)の「戦後史学のメタヒストリー」を
引用・紹介しつつ本章をまとめたい。ちなみにこの「戦後思想史における岩波的
なもの」をかなり厳しく批判した論文は、他ならぬ『岩波講座日本通史 別巻1
歴史意識の現在』に所収されている。この辺はさすがに、学術出版の大本丸
の貫禄というべきか。

「マルクス主義やマルクス主義的立場(marxisant)がかくも徹底して学問上の
エスタブリッシュメントに浸透した例は、他の非共産主義国においてはほとんど
みられないし、いわんや後期資本主義的民主主義国家においては皆無である。」
「(日本の出版文化のスケールと多様性から恩恵を受けてきた)進歩的
歴史家は、自らの反体制的な見解を全国紙、雑誌、テレビのゴールデンタイム
で表明したが、その場合でも、不人気な意見を保持したからといって社会的
信用が失墜することはそれほどなかったようである。」


35 :文責・名無しさん:04/12/08 12:20:22 ID:U3a62AoH
2/2「彼らは教科書すら書いた。それはもちろん検閲をうけたが、多くの国の
文部省(アメリカの場合は州の教育委員会)は、マルクス主義の子どもへの
接近を絶対に許さないことと対照的である。おそらく進歩派は、戦後のエスタ
ブリッシュメントの重要な一部分となっていたがゆえに、彼らの地位がその
批判よりも重視されたのであろう。」
「同様の対抗的スタンスはその他の国でも現れてはきたが、日本ほどそれが
支配的であった国はない。」
「保守的歴史化は、歴史学の周縁にいるか、司馬遼太郎のようにギルドの
外にいるか、あるいは奇妙なことに反対派として活動することになってしまった。
その異議申立ての声は、大きな影響を残すことはなかったが、とぎれること
なく唱えつづけられた。長い間閉じ込められていたかのようであった彼らの
肯定的な歴史観は、70年代後期から80年代に新たにその姿を現わし、時代
精神に合致し、影響力を増していった。(中略)ネオ保守主義の問題意識が
日本の歴史学をどのように変えていくかは次の世紀の問題であるように
思われる。」
  引用がやたらに大量になって申し訳ない。読んでいただいた通りであり、
 つけ加えることは何もない。1995年に書かれたこの論考は、まさに今日の
状況を的確に予言している。


36 :文責・名無しさん:04/12/08 17:09:36 ID:a/sokXyL
以前、筑紫だか誰かが
「どうして今の若者は権力に反発しようとしないんだ!まるで飼い犬の様になって恥ずかしくないのか?」
なんてほざいていたが、漏れらは立派に反権力精神を持ってるし、漏れらは権力と常に戦ってる
”団塊の世代”と言う名の売国奴どもが支配するイカれた権力に対して、漏れらは戦ってるぞ



37 :文責・名無しさん:04/12/08 19:59:30 ID:3nX/0gYk
そう。自国の腐敗した政治を批判するのと、外国に媚びて売国・自虐に陥るのとは全く違う。

38 :文責・名無しさん:04/12/08 20:15:06 ID:4+nMho2L
>>36
筑紫の番組で間違いない。


39 :文責・名無しさん:04/12/08 22:28:18 ID:zIA5Xa11
>>34,35
激しく同意。第二次大戦後の資本主義国家で、これだけサヨク的なものの考え方がインテリを
支配した国っておそらく日本だけだと思うよ。

朝日、岩波らのマスコミ、社会科学系の学者、日教組等の官公労らがよってたかって左翼的な考えを
撒き散らしていた。少しでもそれに反対する意見を述べるものには「保守反動」のレッテルを貼って
言論の抹殺をしていた。最近でも桜井良子さんの講演会が中止になった事件があったけど、まさに当時は
あれが当たり前。

これって朝日や岩波が信奉していた文化大革命とまったく同じ構造だよ。文革といえば、今の朝日は文革
をどう評価しているんだろう?ひよっとしてまだ信奉しているのかな?下放なんて朝日がほんとうに好きな
話だものな。

40 :文責・名無しさん:04/12/08 23:24:58 ID:f6ViGK0K
>>36
自分たち=反権力
と筑紫あたりは常に考えてそうですね。

しかしメディアが力を持てば持つほど、筑紫周辺だって権力者になる。
そしてその権力に対して反発する若者が出るのは当然の帰結でしょう。

天才バカボンじゃないけど、
「反対の反対は賛成」なんですよね。

41 :文責・名無しさん:04/12/09 02:39:57 ID:I1nXzFQS
「週間金曜日」に今後登場する可能性が非常に高い人を見つけました。「ソウルフラワーユニオン」と
いうマイナー似非ロックバンドのボーカル中川敬さんが自身のページに参院選直前にした書き込みです。

清美ちゃん再出馬に関しては、あらゆる意見があって当然やと思う。清美ちゃんが犯した罪、秘書給与の流用は、あきらかに税金の不正な流用やし
例えそれがどんな思想信条を持つ政治家であろうが、そこにどんな運営構造があろうが、許されることではない、と多くの人々が考えるのは当然やしね。
俺は、「進歩的な著名人」と揶揄された多くの人々同様、友人として彼女の人生を応援している。「この人ら政治の本質をわかっているのだろうか」
「日本フ未来をもっと真剣に考えてください」とお叱りを受けると、確かにあなたほど、俺は、「政治の本質」をわかっていないのかも知れないし、
「日本の未来」を「真剣に考えて」いないのかも知れない。これからも清美ちゃんは、あらゆる批判を真正面から受け止めて、逡巡しながら
闘ってゆかなければならないし、公的な人間であった(ある)以上、「秘書給与疑惑」がどんなにドロドロとした内幕
(成果を上げていた「人権派女性議員」であったことは大きく関係している)であったにせよ、批判を真摯に受けとめ、罪を背負いながら
生きてゆかなあかんやろうね。しかしそれでも、もっと大きな重罪を犯し続けている巨悪、夥しい数の愚劣な国会議員達の「罪」の方に
俺は目を向けたい。憲法を平然と破り(これは大犯罪やで)、「現実主義」の名の下に軍事力を信仰し、殺人に手を貸し続ける、
嘘と恥にまみれた醜悪な顔ども(自公は勿論、民主党の多くも含む)。「進歩的な著名人」と揶揄された多くの人々が何故、批判も覚悟で、
今彼女を応援するのか、に思いを馳せて欲しい。あなたは、本当に「政治の本質」がわかっていないやつらが適当に名を連ねていると思う?
俺も今回の参院選は、「日本国民の良心が問われている」と思うよ。清美ちゃんにも伝えるから、俺も「魂花放談読者」の多くの意見が聞きたいな。

http://www.tujimoto.net/


42 :文責・名無しさん:04/12/09 09:46:51 ID:3hVWQeLy
中川は北朝鮮の拉致に対しても「オルグしようとしただけかもしれんし」と
言った奴だからな。あとミュージックマガジンでタクシーの運ちゃんに
「こんな腐った国(注:日本のこと)はない」と一説ぶった話をしていた。でも、
そういう発言が普通に雑誌に載り、何にも弾圧されないというその一点をもってさえ、
俺はまだこの国は腐っていないと思うのだが、どうですか?

43 :文責・名無しさん:04/12/09 09:48:50 ID:3hVWQeLy
あとソウルフラワーは音楽そのものは結構いいんだよ。喜納とかと同じで。
俺はあっち側の人みたいに思想とその他を全部一緒にするようなことはしたくないから、
あえて言っておくが。



44 :文責・名無しさん:04/12/09 11:02:36 ID:uIaY+mXw
私はノンポリ保守だが、パンタも大好き

45 :文責・名無しさん:04/12/09 12:34:19 ID:q8dkc2hS
暇なので不定期更新のコラムコーナー「裏窓」を見てみた。
http://www.kinyobi.co.jp/uramado

「石原慎太郎に投票した東京人は病気」by喜納昌吉
http://www.kinyobi.co.jp/uramado/uramadoEntries/kaze/29

フォークルの「イムジン川」が、「朝鮮総連から抗議された」とは書けないらしい。
http://www.kinyobi.co.jp/uramado/uramadoEntries/kaze/23

サイエントロジー信者と平和憲法信者のかみあわない問答。
http://www.kinyobi.co.jp/uramado/uramadoEntries/makaroni/34

イラク3+2バカ人質擁護だが、書き出しは曽我さん家族インタビュー記事で受けた非難電話。
週金も「卑劣」な「集団いじめ」の被害者なんです!と言いたいのか?
http://www.kinyobi.co.jp/uramado/uramadoEntries/oyutoban/43

46 :文責・名無しさん:04/12/09 12:41:07 ID:xifPEn3c
 左翼とか右翼とかでしか自分の存在証明ができない人は哀れだね。

47 :文責・名無しさん:04/12/09 13:59:10 ID:BgssCYqu
>>45
犯罪息子を擁護する喜納とそれに投票したやつらこそ病気だな
>>42
中川の大好きな中国や朝鮮ではそんな偉そうな国家批判発言自体できないと
いうことを彼にもわかってほしいものだ。ブサヨのみなさん、あなた方相手が
日本やアメリカだからのうのうと生きていられるんですよ!

48 :文責・名無しさん:04/12/09 14:18:35 ID:BgssCYqu
ちなみにその北朝鮮拉致(真実)は擁護する中川敬が日本軍従軍慰安婦強制連
行(デマ)についてはどう述べてるかというと・・

1997年、ソウル・フラワー・モノノケ・サミットとして、ピースボートに乗船、
フィリピン、ベトナムへ行った折、天皇軍の性奴隷にされた元従軍慰安婦のおばあちゃん(フィリピン人)と話す機会がありました。
その体験はあまりに壮絶で、アジア中にあまたいる彼女らのような被害者達が、
人生の晩年にさしかかりやっとのことでその重い口を開き始めたことを理解するに充分なものでした。
その人は、毎日二十人以上の日本兵を“相手”にし、毋親が隣室でレイプされた時のその絶叫が耳に
こびりついて離れない話などを、勇気を振り絞って話してくれました。彼女らにとってその屈辱的な体験は、人生の中でなかなか言い出せなかった
「恥」にもなっていて、名乗りをあげるのに相当な勇気がいったのです。
「従軍慰安婦はいなかった」「商行為だった」「名乗り出たのは金目的だ」などのような発言をする輩がいることは、まさしく「日本人の恥」です。
死ぬまで被害者達の身体・心を踏みにじるゴロツキどもを放置することは、「セカンド・レイプ」という意味においても、重大な犯罪です。
また彼女は、何故この問題に日本の男性が背を向けるのか?という疑問を俺にぶつけてきました。「従軍慰安婦問題」にかかわる日本人は、圧倒的に女性が多い為です。
過去に目をつぶる者に未来はありません。


49 :文責・名無しさん:04/12/09 15:50:57 ID:bgC1C4vX
遺骨が偽者だったけど
臭菌はそれに対して謝罪しないの?

50 :文責・名無しさん:04/12/09 16:33:12 ID:ETYdWq6O
>>49
横田めぐみさんは木太町で死んだって書いたっけ?

51 ::04/12/09 21:26:43 ID:0A1d3KCQ
>>41
既に登場した事がある。


52 :文責・名無しさん:04/12/09 21:30:16 ID:gMMy/w71
>中川の大好きな中国や朝鮮ではそんな偉そうな国家批判発言自体できないと
>いうことを彼にもわかってほしいものだ。ブサヨのみなさん、あなた方相手が
>日本やアメリカだからのうのうと生きていられるんですよ!

こういう事を言ってる連中に対して政治家が
『そんなに中国や北朝鮮などの共産主義体制の政策が素晴らしいのなら、日本も直ちに彼らの政策の
一部を取り込むことに致します。まずは手始めに・・・国家権力に反発する反動分子は、中国政府や北朝鮮政府
の政策同様、即座に政治犯収容所送りに致します。なお、中国や北朝鮮政府同様、収容後ののあなたがたの
生命は保証いたしません』
なんて言ってくれたら面白いだろうなって思う

53 ::04/12/09 22:17:14 ID:2WbGT604
>ソウルフラワー中川
「ウラBUBUKA」でもサヨク電波撒き散らしているよな、こいつは。
この手の輩は日本やアメリカは攻撃しても中共や北朝鮮は絶対に悪く言わない。
サヨクのそんなダブルスタンダートぶりが相手にされなくなる原因だと
いい加減気付けよ、と思うが。


54 :文責・名無しさん:04/12/09 23:51:57 ID:83rDGYUa
週刊金曜日読者会なんてのがあるんやね。
人権週間のTVコマーシャルで、ウチの県の代表とやらが顔さらしてた。

55 :文責・名無しさん:04/12/10 09:10:52 ID:nDWgJQaI
最新号(536)  2004年12月10日発売
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/mokuji_pt?v=vol536
http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb

今週号のことばから
何兆円も軍事費に使うお金があるなら、それで食料品を買って分け合い、
仲良くしていけばいいではないですか(小林カツ代 料理研究家)

( ゚д゚)ポカーン

56 :文責・名無しさん:04/12/10 09:15:17 ID:nDWgJQaI
編集長コラム<一筆不乱43>
皮膚感覚が、「国家を守るため、反体制派を弾圧する治安国家」に反応する。
私は、だれにも支配されたくない。
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol536


再不要12月13日(本多勝一)
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/fusoku_pt?v=vol536

「ノーモア」式にいうなら、12月8日以上に重要な日付は12月13日である。
1937年の今月この日、中国の首都・南京を日本軍が占領し、南京大虐殺に及ぶ。
中国からすれば「再不要12月13日」であり、これは侵略者同士に非ずして、
日本が加害の側だけだった。

57 :文責・名無しさん:04/12/10 09:17:21 ID:Z/Fg6J9K
>>55
小林カツ代は、なんでケンタロウが一時ヤンキー化したかを冷静に考えるべきだな。
つうか基本的にこの親子の関係は非常に劣悪なんでしょ?いまだに。

58 :文責・名無しさん:04/12/10 09:43:59 ID:/Hi4PSvl
ほっときゃ滅ぶ雑誌なのに

59 :文責・名無しさん:04/12/10 10:10:05 ID:HieQjG/g
>>55
小林カツ代は、福島瑞穂との対談本でこんなお花畑なこと言ってます。

>日本がもし北朝鮮とか中国を脅威と思っているなら、その国にもうジャンジャン
>食糧援助をすればいいじゃないですか。あっちこち恩をつくるわけ。人間はおなかが
>すくほど辛いものはないんだから、それを満たしてくれたら絶対に恩に感じますよ。
>そしてああ、日本という国はなかなかやさしいなと。

>>56
>皮膚感覚が、「国家を守るため、反体制派を弾圧する治安国家」に反応する。
>私は、だれにも支配されたくない。

北朝鮮や中国に対してはその御立派な「皮膚感覚」とやらは麻痺してるみたいですね。
一度病院に行かれてはいかがでしょうか。
ああ、支配されてなくても自らすすんでシッポ振ってるからいいのか。

60 :文責・名無しさん:04/12/10 10:11:06 ID:mWjDpKI3
>>57
こういう場合は「険悪」っていうんじゃないのか?揚げ足取りだが。

ところで、
最近は左翼のみなさんにダブルスタンダードについて質問すると
「それ(=北朝鮮などへの追求)はあなたがやればよろしい。
私はこっち(=反米・反日)をやるのだから」と答えてくれます。

61 :文責・名無しさん:04/12/10 10:12:42 ID:mWjDpKI3
>私は、だれにも支配されたくない。
「だれかを支配したい。」なんだろうな本音は。
そして万一そうなったら被支配層には
「私は、だれにも支配されたくない。」なんて
絶対言わせない体制になりそうだ。

62 :文責・名無しさん:04/12/10 10:22:18 ID:3SvuVxea
>>59
>ああ、日本という国はなかなかやさしいなと。

絶対に思いません。

63 :文責・名無しさん:04/12/10 12:13:33 ID:73KiD3gu
>>62
イルボンはウリに隷属して当然ニダってほとんどの香具師が思ってるとこだからな<朝鮮半島

64 :文責・名無しさん:04/12/10 15:54:17 ID:TeeGsKLw
P8. 防衛費削減を主導した財務省幹部への怪文書(本誌取材班)
これって単に女主計官のドキュソぶりを晒しただけでは?
それとも元桝添の嫁は週刊金曜日のシンパ?

65 :文責・名無しさん:04/12/10 20:03:18 ID:Nk84nVwW
週金の小説ジェットコースターみたいで凄すぎ

66 :文責・名無しさん:04/12/10 21:29:19 ID:/Q6tb4Vd
ウクライナの大統領選ではヤヌコビッチを応援しそうだな、この雑誌。

67 ::04/12/10 21:40:59 ID:4RviIxof
>>57
ケンタロウは母親の事を「カツ代」と呼び捨てにしている。


68 :文責・名無しさん:04/12/10 21:57:40 ID:ydxdEL3d
小林カツヨって前から思ってたけど・・・・・


基地外ですな。この人警察も要らないっていいそう・・・

69 :文責・名無しさん:04/12/10 22:12:23 ID:DbblHoKq
俺は、別に石原信者というわけじゃないけど、「石原慎太郎はファシストだ。ヒトラーだ」
と書いて、無事でいられることがどんなに有難いことなのかわかっていないんだよ。
都庁の前で「石原慎太郎の馬鹿野郎」とは言えるが、中国で「毛沢東の馬鹿野郎」と
言えば、お縄になる。
結局彼らは、日本という言論の自由が保証された場所でしかブイブイ言えない偽善者たち
なんだよな。

70 :文責・名無しさん:04/12/10 22:15:05 ID:vi8MBwRb
そうだよなぁ。
民主主義の中で、最大の魅力が発揮できるが
共産主義の下では、極悪でしかなくなる。
なにせ、自由がなくなるんだからなぁ。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)