5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

常夏三人組と俺の関係7〜ムルタの食卓〜

1 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 12:57:28 ID:???
引越ししてから一週間後、バイトを終えて家に帰ったら、何故か玄関にクロトがいた。
クロトは、いきなり俺に向って
「おか!えり!」と大声で俺を出迎えてくれた。
俺は、なぜ俺の家の玄関にこいつがいるのかわからずに当惑したが
「た、ただいま」とぎこちなく微笑みかえした。
家の奥にはシャニがいた。
「腹減った、うざ〜い」などとほざきながら人の家で堂々と大の字になって寝ている。
まさかと思ってでかい本棚が置いてある部屋に行くとオルガがいた、奴もまた図々しく「遅ぇ〜んだよ、お前!」といわれた。
困惑する俺にいきなりクロトは。
「支度!!!」とかほざいてきた、何のだよと聞くと。
「夕! 食!」なんていってきた。
誰が作るんだと聞いたら横からシャニがさ。
「お前ぇ、お前ぇ、お前ぇぇぇっ!」なんて俺を指名してきた
「今は夕飯作るんだよ、また苦しい思いをしたいのか!」・・・とりあえず俺は指示に従った
こうしてコイツラとの奇妙な生活が始まった
夜、寝室は無茶苦茶狭く、奴等のシナプス・シンドロームに苦しむ声が聞こえた
眠れなかった

あれから6年の年月が過ぎ、俺達の生活は7年目に突入していた。

おっさんが最近自分の食卓に人を呼ぶことが多くなった、俺を除いて。

2 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 13:06:17 ID:???
            ,,,,,、-rー--- 、,,_
          _、-'"~ ̄         \_
         /                \ 
       /               __ \
      ./          _,、r-'''''""~   ミ_  ヽ
     /      _,、;;;、r-'ミ;;,,         'i  ヘ,
    /'''''''" .r==彡"~ __   '''i、,        ')  'i,
   /    ./     丶●、           |   |  
   /彡   ./        ~''''    :::''''''-::;,,_ /l    |
  r/    /             ::::  _   ''リ '    |  
  /    ./        , -   ::;;::: '●ヽ, ./     |  
. / /  /     :::'''"  l ;;;,   ::|::'  ~~ヘ./     .|
/ 彡l   |    ::"     ヽ...,,, |     ./      .|   私の乳輪はCDシングル並
巛 |  ‖     ヽnニ''--、:::: ''''''~    丿      /     
 \|ヘ  |       ヽロヘ \:::::|    ./      丿     そうだよね、せんせ♪
   ヽヘ lヽ      ヽニニゝ-'''~  /      /
     /ヽ\       ;:::::/  /      ./     
 _,,/   \     ::::/--フ"      /
.イ く  ::    ヽ、__∠、r-'"~ミ   ノ <、,,,,_
.~  ''-、、,,,,,,__,,,、-r−''"~    ~'''"~       \

3 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 13:12:18 ID:Cvl+dhMX
即死回避

4 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 13:17:52 ID:???
俺達はついに新しいアパートに引っ越してきた。
オサーンの建てた家のように綺麗ではない、むしろみすぼらしいが、家賃がとても安い。

まあ初心に返るつもりでここに住むことにしよう。
とりあえず俺は大家さんに挨拶にいった。
すると気の良さそうなタリアとか言う人が出てきた。
ふう、気の良さそうな人で良かったな。
一通りの挨拶を済ませ、俺は立ち去ろうとしたが、部屋の中から突如声が。

「ふ、冗談はよせ」
「兄上もお甘いようで・・・・」


パキューーーーーン!



俺は翌日、自分の部屋で目を覚ました。
起きて新しい家の中を見渡すと、三人組は相変わらず読書にゲームに音楽だったので、三人ともゴミ箱にシュートしておいた。
看病してくれたのはメカスズメェ達だったらしい・・・・うう、動物は純粋で優しいよ・・・。


それにしても俺は一体何をやってんたんだろ。
いや、それだけなんだけどさ。

5 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 13:20:58 ID:???
>>1は責任もって


>>1000まで続けろよな


まぁ無理だろがw

6 :過去スレ・関連サイト:04/09/25 13:21:57 ID:???
常夏三人組と俺の関係5〜暴走クルーゼ〜
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/shar/1071372336/l100
常夏三人組と俺の関係4〜アスランによろしく〜
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/shar/1068476230/l100
常夏三人組と俺の関係3〜頑張れニコル〜
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/shar/1065958660/l100
常夏三人組と俺の関係2〜イザークの逆襲〜
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/shar/1063600766/l100
常夏三人組と俺の関係〜ディアッカに会いたい〜
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/shar/1061014848/l100
常夏三人組と俺の関係〜まとめサイト〜
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/2694/
常夏三人組と俺の関係〜保管所別室〜
ttp://f22.aaacafe.ne.jp/~tokoore/index.html
t個夏三人組と俺の関係〜直ちに避難せよ〜
http://jbbs.shitaraba.com/anime/bbs/read.cgi?BBS=277&KEY=1063592954&LAST=100


7 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 13:24:52 ID:???
●前スレ
常夏三人組と俺の関係6.1〜帰ってきたフラガ〜
●兄弟姉妹スレ(新シャア板)
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1089452569/l50
ディアッカと俺の関係 10杯目
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1087260048/l100
ラクスと私の関係 2人目の犠牲者
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1075816989/l100
アスランと俺の関係〜はじめの一歩〜
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1075798805/l100
サイと俺の関係〜めげないチャイニーズ〜
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1076427999/l100
キラ・ヤマトと私の関係
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1052643575/l100
イザークと俺の関係
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1087487165/l100
エルちゃんと僕の関係
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1084340728/l100
ムウとクルーゼの関係 二杯目
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1078574397/l100
アデス艦長と俺の関係
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1074610680/l100
カナードと俺の関係
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1089450183/l100


8 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 13:54:23 ID:???
保守


ちょっと飯食ったらネタ描く

いや、それだけなんだけどさ

9 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 14:28:53 ID:???
   _
   r<´  i\(⌒,"-⌒、           >>1 糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね。
   ヽ \ .ノ メく. r 、n.,,ヽ,-−- 、      i|i  i|i i|i
   .∠`ヽ〉_,ノ.  ヾヽ.Oノ人" ヽ  ヽ、   .i||i i||i i||i
   /⌒`シX、 __,,,..z-X-、.,_〉/""} ̄
   {'⌒,/ iゝ.""0 (*) (*)0y'" .{'⌒}     ;;iill||iil||lllii;;;
 /\f'⌒ヽ⌒ヾ'ー==、ー,.=彳  {⌒}    《i,llii,;;iillllii,,ii,,,》
 \〈 iヘヘヘヽ,,,,i   /./7r‐く  i⌒i    | ゙ ゙゙゙゙゙''''''゙゙゙゙゙゙ | 
.   トリリリリ.,,,  ̄''''''''''------/⌒ゝ.,,,iili||i|        .| どガ!
   〈iルルル'ヽ  ̄'''---,,,,,,__レvvv〉, ,,  ‖       ..| 
 ./=i===ェ=i .   /  i ̄ ノリリリリ゙ """ll       .!  ☆
 l_i____i__|    i==i=ノルルノ     .!,,,iill|ll ,|||,,iii.,!! /
             |___i,__i_|     /・/l∵ヾ\ ←>>1


10 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 14:53:37 ID:???
>>9
保守サンクス

11 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 15:23:31 ID:???
保守

12 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 16:39:00 ID:RJR0kMuO
保守2

13 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 17:20:27 ID:???
新スレを建てるのを控えようと決まりかけたところで歩調乱すなんて流石だな

14 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 17:47:36 ID:???
まあ立ってしまったものは仕方ないし。
保守なら協力するよ。

15 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 17:52:26 ID:???
    /⌒ヽ
   / ニ7゚Д゚ )   引越し
   | つ⌒ヽO
   / / `∀´)     お疲れ
  ノ ノ| つ⌒ヽO
  し∪ / ゚∀Y)       さま〜          〃⌒`⌒ヽ
   ノ ノ| つ⌒ヽO                  ((`')从ノ  i  ハァ・・・どうも・・・
   し∪ /;`∀´) 重い・・・            i(´Д`; <,,i
    ノ ノ|    /                  _| ̄ ̄||_)_   \キモイキモイキモイキモイ/
    し∪| /| |                  /旦|――||// /|   ○@○@○@○
    ((( //((| |)))                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |  ○@○@○@○@○
     U  .U                  |_____|三|/



16 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 17:55:30 ID:???

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        | 新スレ乙だ腰抜けぇ!
       ____.____    |   
     |        |〃⌒`⌒ヽ|   |
     |        |i |,_i_/|__|   |   旦~   ミ旦~
     |        |L.」゚/Д゚)」つミ| 旦~ ミ旦~   ミ旦~
     |        |/ ⊃  ノ |   |  旦~  ミ旦~     ミ旦~
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |     旦~  旦~ ミ旦~   ミ旦~
                        |
                       グゥレイト
                           旦~      /巛 》ヽ
                          /∩/巛 》ヽ,ヾノ"~^ヽ,^旦~ グゥレイト
                         ヾノ"~^∩旦"~^ヽ,^´Д`∩il
                   グゥレイト  (´Д |lヽ∩´Д`)   ノ
                        旦⊂二、ミヽ    ⊃旦~》ヽ グゥレイト
                             / (⌒)  ノ彡ノ"~^ヽ,^ ミ
                    グゥレイト   (_)~ し' ⌒つ´Д`)つ旦~  グゥレイト



17 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 18:36:55 ID:???
俺は引越しの荷解きをしていた。
他の3人はあいも変わらず読書にゲームにウォークマン三昧だ。
少しはてめーらも手伝え!
特にシャニ!
おまえあの深海魚どもどーすんだよ!残ってるやつ全部持って来やがって!
「え〜、だって捨てるのもったいない〜。せっかく摂ってきたのに〜」
確かに。外見はともかく、意外と油乗ってて美味いんだよな、こいつら。
でもここにはおっさんちみたいなでかい冷蔵庫はねえんだよ!
いくら丸干しにしてあるっていったって、冷凍庫から出しっぱなしにしてたら腐るだろ!
あ、もう半分解けてる・・・おい、マジで何とかしないとじきに匂いだすぞこいつら。
「腐・敗!」
二字熟語はいいから考えてくれ、クロト。
「そんじゃ全部焼いて喰っちまうか?」
・・・・うーん、それはちょっとハードじゃないか?
「でも、捨てるのだめ〜」
・・・・うーん。
俺達が深海魚の丸干し囲んで考えあぐねていると、玄関に誰か来たようだ。
「コン、コン、コン」
ノックの音に俺が玄関まで出てみると、兄貴が立っていた。

18 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 18:38:30 ID:???
「独立して引っ越したんだってな!頑張れよ!これは気持ちばかりだが
 おれからの転居祝いだ!涙もんのベストチョイスだぜ!」
そう言って兄貴がおれに手渡したずっしり重い紙袋。
見なくてもわかる。きっとエロ本だ。
「ところでさ、あまえらのとこに『何とかいわし』の干したやつがあるはずだから
 引越しに乗じて買い叩いて、いや、売ってもらってこいってラウが言うんだけど、
 あるか?そんなの」

ある!あります!大ありです!!
いくらでも好きなだけ買っていってください御大尽様!!

だけどそれにしても仮面のおっさん、いったいどこからこんな情報を得るんだ?
まあ、今はそんなことよりこいつらの始末ができて、尚且つ小銭が稼げるこの事実を
とりあえず喜ばなきゃな。
っていうか、これ、売れるものなのか?
「ああ、時々魚屋に出ることあるらしいぞ。おれは30匹もらってく。10匹180円で
ほい、540円」
そんなもんなんすか!
「そんなもんらしいぞ。まあ深海魚だから。しっかし、まだまだあるねえ・・・行商してきたら?」
兄貴は以前キャベツの行商をしたノウハウを俺に伝授してくれた。
そして山積みになっている丸干しの底の方をほじくり返して、まだしっかりと凍っているやつらを
30匹厳選した。これも仮面の入れ知恵か。
「ま、がんばれよ!じゃあな」

そう言って兄貴は、魚どもを収めた持参の簡易クーラーバッグを肩にかけて帰っていった。




19 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 18:40:35 ID:???
俺は臨時収入の540円を、とりあえずぶたさん貯金箱に投入した。
さて。
おい、行くぞおまえら!
「商・売!」
「たまにゃ小遣いかせいでみっか!」
「え〜、売るのもやだ〜」

「「「シャニ!!!」」」

俺達は、魚どもと、まだ自分が摂ってきた魚への執着心を捨てきれないシャニを
引きずって、街へ行商に繰り出した。

いや、それだけなんだけどさ。

20 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 18:54:11 ID:???
>>17-19
GJ!

いや、それだけなんだけどさ

21 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 19:01:27 ID:???
まあ引越しといえば挨拶回りだ。
これやっとかないと「協調性が無い」とか言われて嫌だ。
さて、隣にはどんな人が住んでるかな。
俺は扉をノックした
トントン
ガチャッ・・・・
「はい、どなた様でしょう」
どうも始めまして、俺達隣に越してきた者達でして
「あ、そうでしたか、一瞬勧誘の人かと思っちゃいましたよ」
ははは、あ、これお近づきの印に
と、俺はなけなしの金で携帯のストラップを相手に渡した
やっぱ今の時代誰でも携帯ぐらい持ってるはずだ、俺達もってないけど
まあ、ガンダムSEEDのストラップだけど、気に入ってくれるといいな
すると、突然隣人の表情が恐ろしく変わった
・・・・まさかアンチ種だったか
「うあぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」
隣の人は急に泣き始めると、家の中に入っていってしまった
え、ちょっと、俺何かしましたか?おーーい、おーーーーーい


その日、俺達は隣人の泣き声で眠れなかった。
そして翌日、俺の家の前には大量の使えない携帯電話が捨ててあった

いや、それだけなんだけどさ

22 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 19:12:55 ID:???
ふう、昨日のアスカっていう人は失敗だった
まさか妹を事故で無くされていて、形見が携帯だったとは・・・・
しかし、今度は失敗しないさ!!今度こそ隣人の人とは仲良くなってやるさ!
コンコン・・・・・カチャッ
「何用ですかな」
と出てきたのは、確かオサーンの後輩だっていう人だ
あ、どうも始めまして、ロードさんのお宅ですよね
「いかにも」
隣に越してきた者で、一応アズラエルさんの知り合いです
「ああ、アズラエルさんの、これはこれは」
そんなわけで、これからよろしくお願いしますっていう意味をこめて、これを・・・・
と、俺は饅頭を取り出した
やっぱストラップなんて駄目だ、今の時代は饅頭だ
「いやあ、どうもすみませんなあ」
「いえいえ、それではこれから末永くよろしくお願いします」
ガタン
ふう、なんとか穏便に済んだぞ・・・・
さて、あとは・・・・・
「ここがお前等の新しいアパートか、腰抜けぇぇぇぇぇ!!!!」
うお、イザーク、すんげえ久しぶりだな、元気してたか
・・・・・・って早速俺の家のドア壊すなよ!!そういやまだ金が無くてTP装甲にしてなかったんだっけ!!
そんな横暴を働き出すイザークの目の前に、いきなり怪しい影が飛び込んできた

23 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 19:22:52 ID:???
「待てい!!!」
「何?!誰だ、名を名乗れ腰抜けぇぇぇぇ!!」
「おかっぱへたれ男に名乗るようなちゃちな名は持ち合わせちゃいないが・・・・・・
そんなに知りたくば、耳の穴かっぽじってよーくお聞き!」
突然現れた覆面男は、なんかイザークに口上を述べ始めた
・・・・・・・っていうかあれって、ロードさんじゃね・・・・?
そうだよ、あの声からして、流行り言葉でいうと、間違いない!
「覆・面!!」
「かめ〜ん」
「まっっっった仮面キャラかよ!!」
動揺しているせいか、三人の突っ込みもなんか変だ
「俺の名は、ろーd・・・いや違う、私の名は、謎の覆面盟主、ムルタ!!アズラエルだあああああ!!」
えー、そらちょっと無理あるだろ・・・・
しかも俺達の前でその名を名乗るか、なんなんだあの人は・・・
そんなことを思っていると、突如ロードさんの隣に影が・・・・・
ベキッ!!!!
あー、ロードさんが吹っ飛んでるよ、転がってるよ、あ、壁にぶつかって止まった
「ふざけるんじゃないよ!!アンタ私の後を継ぐ気あんのか!!ちょっと私の家まで来い、この変態覆面が!!」
そう言いながら、アズラエルのオサーンは、ロードさんの首を捕まえてズリズリと引きずっていった・・・・

その後、唖然とするイザークにゲームキューブを薦め、みんなで楽しくスマブラをやった
楽しかった
イザークはクロトに全然勝てなかったので、「腰抜けぇ!」と叫びながら、窓を突き破っていった
今夜も寒い夜になりそうだ

いや、それだけなんだけどさ

24 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 19:27:21 ID:???
なんだか懐かしい雰囲気だなw

いや、それだけなんだけどさ

25 :通常の名無しさんの3倍:04/09/25 22:44:23 ID:???
うわスレタイにおっさん使われてるorz
いちよ考えたてたのになぁ

26 :痔俺:04/09/25 22:46:37 ID:???
「HAHAHA!」
すんません。
何か支援したかったんですけど、ワロタだけで何も考えつかなかったんで、ウチの
エセ外人の声だけお伝えさせていただきます、

そんだけ

27 :通常の名無しさんの3倍:04/09/26 00:02:03 ID:???
>>25
死種がくればこのスレだってすぐに盛り上がるさ

そうしたらスレは前より早く埋まる
つまり、第8スレッドで君マ考えていたスレタイを入れればよいではないか!

28 :通常の名無しさんの3倍:04/09/26 02:12:47 ID:???
数日後、イザークがまたやってきた
「今度きこれで勝負だ腰抜けぇぇ!」
と、彼が取り出したのはなんと
「マリオカートダブルダッシュ」


・・・・・・どうしてお前はそう時期はずれなものを出してくるかな
あー、また窓割って出てるし
議員の息子って非常識なのが多いんだなと感じた


いや、それだけなんだけどさ。


29 :通常の名無しさんの3倍:04/09/26 10:16:31 ID:???
俺達はスーパーの手前の公園に陣取って裸いわしの丸干しを売っていた。
でも、売り上げは今一だ。
おばさんたち、おっといけねえ、『御姉さん』たちは、物珍しそうに寄っては来るものの
「いかがですか」と言うと、「おほほほほ」と笑いながら行ってしまうのだった。
やっぱりこの見た目が悪いのかな?
「喰ってみりゃあ美味いのにな」
そうなんだよな。
「試・食!」
うーん、このまま食わすわけにもいかねえしな。
「売るのはいや〜。でも買ってもらえないのはなんか腹立つ〜」
まだ言ってンのかシャニ!

「お〜い!坊主たち〜!!」
俺達が思案に暮れていると、そこへ兄貴が自転車でやってきた。
「「「「あ、兄貴!」」」」
兄貴は小脇に七輪を抱え、炭を自転車に積み、うちわをベルトに刺していた。

「「「「あああっ!兄貴っ!!」」」」

俺達は早速炭火を起こして、丸干しを焼いた。
いい匂いが『御姉さん』たちを引き付け始めた。
あっというまに小さな人だかりができた。
試食してもらうと、みんな意外な美味さにびっくりしていた。
群集心理ってやつも伴っているのか、一人が買うとみんな買う。
大勢買うと、また他の『御姉さん』たちも何事かとやってくる。
いい回転で商売が回りだした。
シャニが焼いて、オルガとクロトが『御姉さん』たちに試食させ、俺が売り子をやった。

兄貴は、いつの間にかいなくなっていた。


30 :通常の名無しさんの3倍:04/09/26 10:18:13 ID:???
俺達はあれだけあった丸干しを、日が落ちる頃には全て売りつくしていた。
よかったなー。
「売れ出すと売れるもんだな」
「完・売!」
「みんなおいしいって言ってた〜」
シャニも満足そうだ。
おっと、七輪、返しに行かなきゃな。
「なんかお礼をつけた方がよくないか?」
そうだな。
「謝・礼!」
兄貴はエロ本でいいとして、仮面のおっさんはどうすりゃいいかな。
「なんで仮面〜?」
だって考えてみろよ。あの兄貴が一人でこんな気の利いたこと思いつくと思うか?
「「「・・・・・・・・・・・・・・」」」
まあ、とりあえずはエロ本だ。あとは道々考えよう。
俺達は本屋へ向かった。
本屋へ行く途中にあった神社で、秋祭りが催されていた。
「よっていこうぜ!祭りで完売祝いだ!」
そうだな。金もあるし。
「僕、空・腹!」
ああ、はらへったな。何か夜店のモノ食っていこうか。
「焼きいか〜、とうもろこし〜」
よっし、行こう!

俺達は神社へ寄り道した。

31 :通常の名無しさんの3倍:04/09/26 10:20:59 ID:???
俺は焼きそば、オルガはお好み焼き、クロトはたこやきとチョコバナナ、
シャニはイカ焼きととうもろこしを買って食った。うまかった。
帰りがけに俺達はとある屋台で揃って足を止めた。
・・・・・お面屋!!
俺達は無言のまま顔を見合わせ、無言のままお面を物色した。
天狗、ひょっとこ、ポ○モン、デ○モン、どら○モン、戦隊物に・・・・あ!!
俺は、何故か忍者のお面が無性に気になった。
思わず手に取る。
「おれもそれ、なんか気になったんだよな」
「同・感!」
おまえらもか。でも、これ、だれだ?
「知らない〜。でも、それでいいじゃん〜」
俺達は忍者のお面を仮面のおっさんに買った。

神社を出て本屋に寄り、兄貴好みのタップ〜ン姉ちゃんのエロ本を見繕って
俺達は兄貴の家へ向かった。
兄貴の家の近くまで来た所で、偶然、買い物帰りの仮面のおっさんに会った。
俺達が礼を言い、七輪を返しに来たことを告げると、仮面はここで受け取ると
言ってくれた。
俺達は改めて礼を言い、七輪と兄貴のエロ本と忍者のお面を仮面に渡して
家路についた。
さーて、これで暫くはマトモなモンが食えるな。
「金が底尽いたら、また魚とってこいよ、シャニ」
それじゃあまるで漁師だよ、俺達。
「漁・業!」
「やっぱフォビドゥンが一番役に立つ〜」
調子にのんな!一時はあんな大量のナマグサ物、どうなることかと思ったぞ。
ま、結果オーライってことにしとくか。

いや、それだけなんだけどね。


32 :通常の名無しさんの3倍:04/09/26 10:36:57 ID:???
その帰り道、突然なにかを察した奴等が走り出した。

「センパーイ!あんぱん買ってきやしたぜー!!」
「待つッス!なんで逃げるんッスか???」
「カワイイ後輩見て逃げるなんてあんまりよー!!」

見るといかにも怪しい奇抜な格好の三人組が奴等を追い掛け回している。

「あんな衣・装!最・低!」
「チンピラにインコにちゃらい奴〜うざ〜い!」
「オレのババシャツの方が数段マシってね!」

とりあえずうるさかったのでヘンな三人をゴミ集積所にぶちこんで
奴等をひきずって俺は家に帰った。

いや、それだけなんだけどさ

33 :31:04/09/26 10:48:59 ID:???
〆言葉、まちがってました・・・orz
申し訳ありません


34 :通常の名無しさんの3倍:04/09/26 13:01:28 ID:???
      //       / ./:::::::/            `y′,/!   ト, ./:::::::::::|
.     l l!       /| !:::/               / /:/  /::}/:::::::::::::l
.     !||   |  l  !:::! .l-‐===、   ヽ   / ._∠ -:::::/,/:::::::::::::::::::::/
     {.゙、  || |   |::::ヽl:::,.-‐==、ヾ、  }w/{   /,.=≦彡_:::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ |:ヽ|:.、 !::::::::::{!  (・) .,}:\)/:::::::゙'-="f' (・)   }!:::フ;;;;;;;;:::;
        \::::::::\\::t、_'ー--‐'",. -、/`´\ヾ.`''ー--‐'"-,:::::|》):::::::  ボクのスレになった途端、ボクの出番が減るんだよ!!
         !::::::::::::\ :\__゙'''''"´     l'ヽ  ` ̄ ̄   /:::::l彡:::::/
         \:::::ミ|ヽ ̄ ̄          |::::`,      /:::::::l::::::/
.           ,ィソヽ、__l!            |:::::::〉       !:::::::ト/:ヽ\
        ,. ‐'/     |',           }!/      l::::::/|::::::::::', ヽ.
    ,. '"´ /       l:ヽ       /,   __,     、   /::::/:::l:::::::::::l  ヽ\
        /      !:::\    巛二二二二二|}  /:/::::::l:::::::::::l  ヽ \
.       /        !::::::::\      ,,,,,,,,,,,,,_   ゙  //:::::::::l::::::::::::|   ヽ
      /         l:::::::::\ヽ   (::::::::::::::::::>  /;';/:::::::::::l::::::::::::!     丶
.     /          l:::::::::::::ヽ::\ `''''''''''''" /;';';/:::::::::::::l:::::::::::,'
     /          l:::::::::::::::::\:丶、._,. -';';';';'/:::::::::::::::l::::::::::::


すごい形相でおっさんがうちに怒鳴り込んできた
しょうがないじゃん、このスレはそういうスレなんだよ

いや、それだけなんだけどさ、ついでにage保守なんだけどさ

35 :通常の名無しさんの3倍:04/09/26 13:41:18 ID:???
保守

36 :通常の名無しさんの3倍:04/09/26 21:31:24 ID:eUS3LFUt
今日は下の階に住んでいるという人を尋ねてみようと思う
一回目は失敗、二回目は俺達と気のあわなそうな人だったが・・・・
たぶん・・・今度の人はまともだよな?まさかマルコさんみたいなおっかない人ではないだろうとは思うが
トントン・・・・カチャ
「あん?どちら様」
と、俺の目の前に姿を現したのは、物凄く見覚えのある人だった・・・・・
おい、何やってんだよお前
「え?」
また人様のところに迷惑かけて、それで怒られるのは俺なんだぞ
「ちょっと、なんだよアンタ」
は?とぼけても無駄だぞ、少し髪の色変えて立たせたくらいじゃ俺の目は誤魔化せないぞ
さあ、帰るぞオルガ!!!

「俺はオルガじゃねえ!!」
「オルガは俺だーーーーー!!」

いや、それだけなんだけどさ

37 :通常の名無しさんの3倍:04/09/26 23:43:12 ID:???
>>36
カラミティ高校でやれよw


いや、それだけなんだけどさ、保守

38 :1/2:04/09/27 02:39:52 ID:???
「「「おっさん!金くれ!!」」」

新スレなのに出番がなく、抗議にやってきたオッサンを捕まえて唐突に三人は金をせびっている。
「しょうがないですねぇ、んじゃ僕の分も頼みましたよ」
おいおい、やけに素直じゃないか!オッサン!!

なんか怪しいと思った俺は金を手に出かけていく三人の後をつけることにした。
本屋、CD屋、ゲーム屋とごくあたりまえの場所でいつものように買い物を済ませる三人。
それからオルガがどこかへ電話をしていた。
なんだ、ただ自分らの欲しいモン買っただけかよ!
しかし三人は家とは違う方向に歩いていく。
なんかおかしいと思いさらにつけた先は

墓地だった。

39 :2/2:04/09/27 02:40:41 ID:???
ひとつの小さい墓の前に買って来た本やらCDやらゲームを供える三人。

ああ、そうか。去年の今時期を俺は思い出した。
アナザーなアイツらの一周忌だったんだな。つけたりして悪かったな。
俺もおはぎでも供えてやらなきゃな。ところでオッサンの分のお供えはなんなんだろう?
オッサンの好きなモノって・・・

「ナニしてんだよ!お前!早くココから離れねぇとヤバいぜ!」
立ち止まったままオッサンの好きなモノを考えていた俺にオルガが声をかける。
そのまま三人は一目散にきた道を帰っていく。
「おーい!!オッサンにはナニをお供えしたんだー!!」
俺はダッシュしていく三人の背中に大声で尋ねた。
「「「核!!!」」」
そういい残し三人はブーステッドマンダッシュで墓場をあとにしていった。

そうか、オッサンが好きなのはやっぱり核だよなぁ・・・って!!!!
ちょっ・・ちょっとまてや!!お前ら!!!!
うわぁああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!

ど・・どうやら・・・俺の命日も今日になりそうだ・・・・

い・・・いや・・・それだk・・・・ど・・

40 :通常の名無しさんの3倍:04/09/27 02:51:15 ID:???
他所のムルタ氏だったら、3人が墓参りに来るのが何よりの供養なんだけどな・・・

いや、それだけなんだけどさ。

41 :通常の名無しさんの3倍:04/09/27 13:03:51 ID:???
>>39
ワロタ


いや、それだけなんだけどさ

42 :通常の名無しさんの3倍:04/09/27 21:17:22 ID:???
そう言えばさ、クロトってイザークにやられるときに「ぼくは(ry」って行ってたけど
あれ何て言おうとしてたの?
「あ、あれ?それは秘・密!!」
あ、まだ窓ガラス直したばk・・・
言う前にクロトは窓ガラスを破ってどこかに消えてしまった。
あーあ、また直さなくちゃいけないのか・・・。


あれ?何だこの手帳・・・クロトの日記?なんだこれ?
不思議と気になって俺はその日記を読み始めた。
「9月27日 天気(宇宙に天・気なんてねーよヴァーカ!)
 どうやら僕はこの回で死ぬことが決定したらしい・・・激・涙!
 そこで何か最後にビシッと言葉を残して美・死!!することに決めた。レイダーのなかで薬切れ
 になって考えたあげく、前から思っていたことを言うことにした。言葉は
「僕は・・・僕はねぇ!!実はフォビドゥンにのr

俺はむなしくなって手帳を閉じた。とりあえず供養しとくか・・・。

いや、それだけなんだけどさ。

43 :通常の名無しさんの3倍:04/09/27 21:40:22 ID:???
28KBか。
そろそろスパートかけないとヤバくね?

44 :通常の名無しさんの3倍:04/09/27 23:24:00 ID:???
最近フラガの兄貴がよそよそしい。
何でだろう?と思ってあちこちに聞いて回ってみると、
どうやら前スレがdat落ちしたのが堪えたようだ。

もし・・・もしこれがおっさんだったらどうなるだろう?
・・・・・・
ゴミ箱を大量に用意するか?それともあいつら見捨てて逃げるか?

いや、それだけなんだけどさ。

45 :通常の名無しさんの3倍:04/09/28 00:15:47 ID:???
はあ・・・・・・
「どうしたんだ?お前」
ああオルガ・・・・お前等はいいよな、ゲームに出られて
「出・演!!」
「顔こわ〜い」
そんなことはどうでもいいんだシャニ
俺はな、お前らみたいな薬中が出られて俺のようなまともな人間が出られないのが疑問なんだよ!
「なんだとてめえ!」
「激・怒!」
「誰だよ、俺を薬中なんて言う奴は!」
目の前にいるだろ!大体な、お前ら顔が怖すぎなんだよ!
オルガとシャニは悪人面だし!クロトはやたら爽やかで逆に怖いし!
「お前は不細工なんだからしゃしゃりでてくんなよ!」
「ブ・タ!!」
キモ〜い
な、なんだとこの野郎!俺はこう見えたって中学生時代は結構もてたほうなんだぞ!ほ、本当だぞ!!


46 :オルガの読書案内第五回:藤原伊織『テロリストのパラソル』:04/09/28 00:16:13 ID:???
「今回は、少しまじめに行こうと思う。」
今回は『テロリストのパラソル』。
「アル中バーテンダーの島村は、60年代の学園闘争の時代に爆弾を使った事件を起こしたお尋ね者。
もっとももはや時効で捕まる心配はないのだが。ある日、新宿中央公園で起きた爆弾テロをきっかけに、
昔の恋人やその娘、昔の事件に関わりのあるヤクザ、そしてかつて志を同じくした、無二の親友が
複雑に絡み合うミステリーに巻き込まれてゆく。」
この作品は95年江戸川乱歩賞、翌年96年には直木賞を受賞するという史上初の快挙を成し遂げた作品でも有名。
「内容はいたってハードボイルド。だが、人間関係があり得ねぇほど因果な感じだな。腐れ縁というかなんつーか。」
まあ普通の話なら本にする必要もないんだけどな。小説の中の話だから。
「さて、見どころは『過去と現在の接点』。昔の恋人とかつての親友、その封印していた過去へ恋人の娘が一石を投じる。
過去は何をしてもどこへ行っても拭い去ることはできないし、自分に嘘をつくことはできない。」
なんだ、やけに今日は辛気くさいことを言うじゃないか。
「まあなんだ、去年の今頃俺も死んだことだし、役で死ぬのはこれが二度目だったわけだし、いろいろ考えるところがあるのさ。」
ふーん。
「もし俺が病気にかからなかったり、ヤク中じゃなかったりしたら、王蛇を倒して令子とデートに行けたのかもしれないし、
なんとか戦争終わったあと退役して、本屋の店番でもやってたんじゃないか、と思ってな。」
歴史に『もし』はないし変えることなど不可能だが、自分の過去が現在にどういった形で影響を及ぼしているかは考えてもいいんじゃないかと。
この本でも、20年前のあの爆弾が爆発しなかったら例のヤクザは島村とはなんの繋がりもなかったし、恋人や親友を失うこともなかったのかもしれない。
過去にケリをつけるのは難しいけど、なんとか納得して進まないと進歩もない。酒に入り浸ってる場合じゃない。
「進歩も何も、俺の場合死んじまってるから進み様がねえんだよなぁ。特に種では・・・・・ハゲにだまし討ち食らってるし。」
戦場で討たれるのなんてあんなもんだろ。演出としてはどうかと思うが。
「ともかく、過去に相対してそれを乗り越えていくのは、人生の中で何度かある試練だとは思うぜ。
いや、それだけなんだがな。」


47 :通常の名無しさんの3倍:04/09/28 00:20:05 ID:???
と、そんな言い争いをしていると、どっからともなくアズラエルのオサーンが現れた
・・・・・ってかどっから出てきたおっさん!化け物か!
「いやあ、ジブリール君からこれを借りましてね、結構楽しいですよ」
ってこれは隠れ身に使う布じゃないか!いつからそんな芸当つけたんだ、おっさん!
「そんなことどうでもいいんです」
よくねえよ、馬鹿親アズラエル!
「な、失礼なことをいいますねまったく、私の特権であなたも出演させてあげようと思ったのに」
!!!!!!!!!本当ですかアズラエル様!きゃーー、最高ーーー!素敵ーーーー!
「アンタ態度変わりすぎだ!!!ま、まあいいでしょう、そんなわけでちょっとあなたにテストプレイを願いたいのですよ」
な、なんですか、そんなことですか、そういうことなら直ちに・・・
おいクロト!PS2の用意だ!!
オルガ、お前はアズラエル様にお茶を用意してさしあげろ!
シャニは座布団もってこい!まだ使ってないお客様用の座布団があるはずだ!
「お前必死だな〜、プッ」
うるせえ!とっとともってこないと燃えないゴミの日にゴミとして出すぞワカメ!!
・・・・・あ、悪い、俺が悪かった。
だからその髪だけはどけないで・・・ね、お願いだから、わかりましたよ、白夜買えばいいんだろ!!

いろいろありながらも、いよいよ俺はゲームを起動させた
さあ、これからは俺の時代だ!シン・アスカ・ランスローだかなんだか知らないが、そんな奴に遅れはとらん!


48 :通常の名無しさんの3倍:04/09/28 00:23:03 ID:???
選択・常俺君(仮名)シナリオ
「勝利条件・デュエルに破壊されること」
「敗北条件・常夏機の残骸に触れること」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
「どうです、あなたらしいシナr」


翌日、白いスーツを着た生ゴミがゴミ集積車で運ばれていったという
さようなら盟主様


いや、それだけなんだけどさ
上に1/3とか書かないでスマソ

いや、それだけなんだけどさ

49 :通常の名無しさんの3倍:04/09/28 12:10:24 ID:???
保守age

50 :通常の名無しさんの3倍:04/09/28 12:13:45 ID:???
>>49
保守はageなくても良いよ

いや、それだけなんだけどさ


51 :通常の名無しさんの3倍:04/09/29 00:36:43 ID:???
久しぶりに貧乏生活に突入しかけた頃

「俺電気屋のバイト始めたから」
何を唐突にいうかと思ったら・・・オルガ、お前が電気屋のバイト?
大丈夫か?
「大丈夫だよ、今日面接いったら合格したぞ」
・・・・・人生わからないもんだな

それからオルガはしっかりやっているのだろうか、心配だ


いや、それだけなんだけどさ

52 :通常の名無しさんの3倍:04/09/29 20:47:12 ID:???
捕囚

53 :通常の名無しさんの3倍:04/09/30 11:56:30 ID:???
保守

54 :通常の名無しさんの3倍:04/09/30 21:35:06 ID:???
最近アノ歌が頭をグルグルと駆け回っている
毎晩交代であのバカ共が俺の耳元で歌っているからだ

ヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノ
てめぇらいい加減にしろよ!殺すぞゴルァ!!!

「口・押!」
「うふふん〜」

「ムネだオラァ!!」
「うわーお!」

「へそ〜」
「いやーん」

誰かたすけてくれ・・・

いや、それだけなんだけど(゚∀゚)ラヴィ!!

55 :アズラエルの世界の名車第1回:『日産スカイラインGT-R(R32)』:04/09/30 22:51:41 ID:???
おっさん、とうとうあんたもかよ。しかもよりによってクルマか。スレタイと違うぞ。
「スレタイに沿って『おでんのネタ紹介』でもよかったんですが、面白いと思いますか?」
いんや。
「と、いうことで僕の数あるコレクションの中から毎回1台ずつ紹介していきたいと思います。じゃまあ、乗りましょうか。」
え?乗るの?
「当たり前ですよ、『新車情報』でも『カーグラフィックスTV』でもちゃんといつも試乗してるじゃないですか。さっさと行きますよ。」

「いやあ、いつも乗ってますが相変わらずいい走り出しをしますね。
さてこのスカイラインR32、平成元年のバブルまっただ中に発売された、今でも人気の高いスカイラインです。
イニDでの僕の愛車としても有名ですね。」
でもこの車、元は日産の車じゃないんだってね。
「そうです。スカイラインシリーズは今はなき『プリンス自動車』の看板商品でした。それが日産との合併で引き継がれたわけです。
さて、その初代から数えて8代目になるR32ですが、スタイリングもすっきりとした、なおかつボディ剛性の高いデザインに仕上がっています。
エンジンは直列6気筒DOHCターボ、最大280ps、最大トルク36.0kg-m(GTーR)と、当時としては市販車では無敵でしたね。
そのスカイラインの最上級ラインナップに位置するGT-Rですが、最初からレースを意識して作られていたため、性能は折り紙付きです。
ボディは60mmほど広くなり、排気量は2600と一気に大きくなりました。新開発のターボのためアクセルの反応も速いです。
その後ニスモ仕様やVスペックなどいくつかのバリエーションも出ています。」
性能がすごいっていうのは俺も何となくわかる。だが、この居住性の悪さはなんだ。ケツが痛い。揺れもすごいし。
「そうなんですよねぇ、こんなのに乗って何百キロも走れませんよねぇ。
これは次の次のR34になっても改善されなかった点でもあります。現行のR35ではかなり改善されていますけどね。
他にもエンジンブローを起こしやすいなどの弱点もいくつかあります。
ですが、当時市販車としては最強の車だったことは間違いありません、あの車が出るまでは。」
あの車?
「では今回は2回連続でいこうと思います。次は『ホンダNSX Type-R』へ乗ってみましょう。」

56 :アズラエルの世界の名車第2回:『ホンダNSX Type-R』:04/09/30 22:58:26 ID:???
「で、NSXです。当時F1で無敵を誇っていたホンダが、その技術を市販車へ投入して、
自社のフラッグシップカーを作ろうというのがそもそものコンセプトです。
まだバブル華やかりし頃のお話ですから、金は湯水のようにありましたからね。
1000万を超えるその価格でも全然大丈夫だったんですよ。」
この車は、テールが特徴的だよな。当時は『ゴルフバッグを積めるスーパーカー』って呼ばれてたんだって?
「開発者が『そのために長くした』なんていう噂が立ちましたが、これはあくまでボディ剛性のためです。
そして画期的なことに、『オールアルミモノコックボディ』を採用し、重量の大幅な削減に成功しています。
V6:DOHC3200cc・280ps、4000から8000回転で凄まじく高いトルクカーブを描くこのエンジンはまさしくF1の遺伝子を受け継いでいます。
ホンダのNAならでは高回転域でのハイポテンシャルですね。
ぶっちゃけ、無改造ではよほどテクニックに差がない限りR32GTーRじゃ勝てそうにありません。
なにしろ最初からバッティングターゲットはフェラーリF348だったといいますから、最初からアウトオブ眼中だったということなんでしょう。
ですが、そのハイスペックのため発売当時はほとんどハンドメイドで作られていたといいます。」

57 :アズラエルの世界の名車第2回:『ホンダNSX Type-R』:04/09/30 22:58:47 ID:???
でも逆に、その基本性能の高さから、下手に改造できない車でもあるとか。
「そうなんですよねぇ。値段もさることながら、その辺も走り屋に不人気なところなのかもしれませんね。
で、台数限定で販売された前期Type-Rですが、徹底した軽量化とサスペンションの再調整が行われています。」
いや、軽量化はいいんだけどさ、乗っててマジさみーよ、この車。
「カーオーディオやエアコンがないのは当たり前、ドアミラーやトランクオープナーも全て手動、車体下部の防錆様アンダーコートすらありません。
居住性はもう最悪ですが、その分徹底した軽量化が施され、1300kgを切る驚異的な重量となっています。
たびたび比較するようですが、R32より100キロ以上軽いです。そもそもボディの材質から違いますし、当たり前なんですけどね。
最初から公道を走ることは最低限に止めて、サーキット仕様にされていますから、覚悟して乗れ、ということなんでしょう。
サスも少しの路面のうねりで跳ねまくるほど固いですし、ステアリングも強いアンダーです。
それを考慮すると、『スカイライン→公道/NSX→サーキット』という図式ができるのかもしれませんね。
なお再発売された現在はマイナーチェンジでフロント部分がカーボンモノコックになり、さらなる軽量化が施されています。」
まあ、そんな心配しなくても普通の人間は乗らないから心配すんな。というより乗れないから。
「ていうか、いや、その、本当に寒いですね。まだ9月終わりだっていうのにこれは・・・・ちなみに夏場に乗ると暑くて死ねます。」
つまりは夏は乗るな、と。
「そういうことですねぇ。と、今回はここまで、それだけですねぇ。」

58 :通常の名無しさんの3倍:04/10/01 10:20:52 ID:???
朝起きると、やたら外が騒がしいことに気づいた
おまけに、周りで一緒に寝ていたはずの三人組がいない
・・・・・まさか

俺は外に出てみる

「おらおらおらぁ!今日は燃えないゴミの日じゃねえだろ!このごみ収集日の看板が見えねぇのか、オクーレさんよぉ!」
「オークレーだ!!そんなことどうでもいいんだよ、どーせそのうち取りにきてくれるんだから、置いておいたっていいじゃねえか」
見てみたら、なにやら下に住んでる三人組の人たちとうちの馬鹿三人が口喧嘩していた
しかもゴミの収集日問題かよ、お前等口うるさいオバサンみたいだぞ
それにしても相手も相手で・・・うわあ、なんて勝手な言い分
「こいつら協調性皆・無!!」
「うざ〜い」
「ウザイのはお前等ニダ、新人の癖に生意気ニダ」
・・・・・いや、新人はお前等のh・・・・
それにしてもこいつの頭の悪そうな喋りかたは一体・・・・・
「早くしてくんな〜い?家帰って寝たいんだけど」
・・・・典型的なぐうたら娘だな・・・・とっとと寝ろ

とりあえずせっかくの休みの日の安眠を邪魔されると嫌なので、全員にゴミ箱を被せた
ふう、これで一段落、さあ帰るぞお前等
「俺はオークレーだ!!」
「オルガは俺だーーーー!!」

あ、また間違えた
いや、それだけなんだけどさ

59 :通常の名無しさんの3倍:04/10/01 21:08:26 ID:???
フラガの兄貴が最近仮面を被り出した

いや、そんだけなんだけどさ

60 :通常の名無しさんの3倍:04/10/02 11:28:37 ID:???
「スーパーリーンク!」
アズのおっさんがジブの兄ちゃんとなんかやってた

いや、それだけなんだけどさ

61 :通常の名無しさんの3倍:04/10/02 16:27:51 ID:???
家で3人とおっさんとボケボケ過ごしてたとき。
「そういえばさあ…去年の今頃、エターナルが道頓堀川に大分するとかでエラい騒ぎになったよね…」
俺が遠い目で3人に語りかけた。「ホント、いいように使ってくれるよ」とクロトが苦笑いする。
シャニが「へっ…虎のおっさんも鷹の兄貴もケンカになったっけ」と懐かしそうな顔をする。
台所からのれんをくぐってアズラエルのおっさんが「いい思い出です。ボクも今年は
警備なんかせず、オカでゆっくり食事ができそうですしね」
オルガは「まあでも、俺たちの知ってる中に中日ファンはいないし、今年は大丈夫だ…」

と言った瞬間…俺たちの家が紅蓮の炎に包まれた!

「貴様ら、抜かりすぎだ!ナタク、俺たちは日本シリーズに備えて強くならねばならない!
 こんなたるみきった連中なぞ灰にしてしまえ!」
表で背番号66のユニフォームをかぶったシェンロンガンダムが右手の竜から火を噴きながら暴れてた。

黒こげになりながらオルガが「あのハゲェ!」と虚空をにらみつけると、シャニが「誰だよ!俺を
燃やそうとするやつぁ!」と珍しく怒った。クロトはクロトで「あいつ中日ファンだったんだ…
脱毛ォ!いや脱帽ォ!」とか言ってた。 
いや、それだけなんだけどさ。

62 :61:04/10/02 16:29:46 ID:???
誤字訂正です。

(誤)「エターナルが道頓堀川に大分するとかで」
(正)「エターナルが道頓堀川にダイブするとかで」

恥ずかしい…。

いや、それだけなんだけどさ。

63 :通常の名無しさんの3倍:04/10/02 16:46:35 ID:???
20秒くらい考えたけど、わかったよ。
気にすんな。

いや、それだけなんだけどさ


64 :通常の名無しさんの3倍:04/10/02 18:05:19 ID:???
>>61
ワロタ

いや、それだけなんだけどさ

65 :通常の名無しさんの3倍:04/10/03 03:22:21 ID:Ydr/6r0r
おい、お前達デス種に出られるぞ
「本・気!とかいてマ・ジ?!」
「また嘘じゃねえだろうな」
「うそ〜い」
まあまあ落ち着けって、この映像を見ろ!!
俺が映し出した映像は、主人公の近くをレイダーがカラミティを乗っけて飛んでいくシーンだった
ほら、確かにお前ら出ているだろ、良かったじゃないか
・・・・なんだよその目は、出られるんだぞ、嬉しいじゃないか
やめろ、お前等やめろ、俺の機械鎧を外すな!
そしてつけなおすn・・・・ぐわああああああああああああああ!!!

その日、俺は御飯が食べられなかった
というか、作れなかった
そして・・・・・三人はアズラエルのオサーンのところで飯食ってきた・・・・だと
・・・・・・てめえら・・・・・てめえら!!


いや、それだけなんだけどさ

66 :通常の名無しさんの3倍:04/10/04 02:11:54 ID:???
hosyu

67 :通常の名無しさんの3倍:04/10/04 17:42:00 ID:???



68 :通常の名無しさんの3倍:04/10/04 19:31:17 ID:???
保守ばっかしてんな馬鹿が


いや、それだけなんだけどさ

69 :通常の名無しさんの3倍:04/10/05 04:40:01 ID:Z0lCsFNB
ここの所の雨で俺達の機体が汚れてるなあ

今日も雨、はあ、このまんまじゃ俺達の機体泥にまみれて茶色になるんじゃないか?
「ヴァーーーカ!!そんなことになるわけねーだろ!!妄・想!!」
「馬鹿みたいな妄想うざーい」
「そんなことより俺達の飯作ってくれよ、飯」
うるせーな、おっさんのところで食ってこいよ、どうせ俺の飯はマズイよ
大体てめえらが腕外すから最近調子悪いんだからな
そんなこんなで、夜は更けていった・・・・・

翌日
「・・・・・嘘ぉ〜ん」
「驚・愕!!」
「なんだよこの馬鹿MS!!」
びっくりしたことに、俺達の機体は全てドロにまみれていた
汚いなあ、なんかところどころに枯れ木刺さってるし
しばらく眺めていると、俺はあることが書かれていることに気づいた
「イザーク参上」
・・・・・律儀な奴だ
よーし、イザークを三枚卸にしにいくぞお前等

いや、それだけなんだけどさ

70 :通常の名無しさんの3倍:04/10/06 00:28:56 ID:???
郵便受けに葉書が一枚入っていた。書かれていたのは・・・

新シャア板の連中と俺達の関係  2周目

http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1096987731/

いや、それだけなんだけどさ。

71 :通常の名無しさんの3倍:04/10/06 14:38:26 ID:ov5fzTmH
また何かみんなでやることはないのかな

この間いってた文化祭とか面白そうだな
運動会は去年だったかにやったしな・・・・

「・・・みんなで集まるための口実を考えるのはいいが、お前」
なんだよ
「そういうことは↑のスレでいったほうが良くないか?」
・・・・・・・。


いや、それだけなんだけどさ。

72 :通常の名無しさんの3倍:04/10/06 14:39:02 ID:???
>>71
>>70


73 :通常の名無しさんの3倍:04/10/06 14:41:18 ID:???
>>72
わざわざ指摘しなくてもわかってんじゃん

いや、それだけなんだけどさ

あと>>72の分もいや、それだけなんだけどさ

74 :通常の名無しさんの3倍:04/10/06 20:21:48 ID:???
やっぱり俺もデス種に出たい!!


俺はそう三人に高らかと告げた
お前等はいいよな、ゲームで復活できるから
俺なんて、俺達なんて結局背景なんだぜ!?
「ヴァーーーカじゃねえのお前?」
「元々俺達だって背景だぞ」
「誰だよ、俺達を背景になんてした奴は!!」
・・・・・・・・・・

俺達は、廃墟となったムル太のおでんで一夜を飲んで過ごした


やはり、原因はよm・・・・おっと

いや、それだけなんだけどさ

75 :通常の名無しさんの3倍:04/10/06 20:28:21 ID:???
age

76 :通常の名無しさんの3倍:04/10/06 21:30:33 ID:???
age

77 :通常の名無しさんの3倍:04/10/07 21:56:43 ID:???
デス種がくればきっとこのスレにも活気が戻るよな?


いや、それだけなんだけどさ

78 :通常の名無しさんの3倍:04/10/07 21:58:08 ID:???
>>77
むりぽ

79 :通常の名無しさんの3倍:04/10/08 12:27:53 ID:???
正直、過疎るのはわかっていたし、総合にいたほうが書きやすかった。

いや、それだけなんだけどさ×2

80 :通常の名無しさんの3倍:04/10/08 16:26:38 ID:???
もうこんなスレ落としてしまえ

っていうか関係スレイラネ、関係スレは痔俺だけにしろ
二番煎じはとっとと退場汁

それが嫌だったら痔俺も何も全部ひっくるめて統合しろ
どこもかしこもほとんど保守まがいの繋ぎネタしかできねー癖に

81 :通常の名無しさんの3倍:04/10/08 16:29:11 ID:???

                      >>80

                        |
                        |
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)    J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /        ヽ /  そんなんじゃ釣られないクマー
   \_,,ノ      |、_ノ

いや、それだけなんだけどさ

82 :通常の名無しさんの3倍:04/10/08 16:30:58 ID:???
>>81
釣られてんじゃんw

83 :通常の名無しさんの3倍:04/10/09 00:35:32 ID:???
 

84 :通常の名無しさんの3倍:04/10/09 02:03:39 ID:???
 

85 :通常の名無しさんの3倍:04/10/09 11:22:57 ID:???
俺とクロトが買い物から帰ってくる途中、妙にソワソワしたシンに出会った
なにしてんだ?
「面白そうだからこっそり見・物!」
奴は曲がり角からチラチラ向こうの通りを見て、タイミングを計っているみたいだ
あ、歩き出した

「キャッ!」

すると向こうからやって来たステラとぶつかった…っておいおいおい!
「驚・愕!胸・揉!」
奴はぶつかった瞬間コーディの身体能力の全てを使ってステラの胸を確実に、それでいてさり気無く揉んだのだ!
「あ、ごめん」
そういってそそくさと壁の向こうへ去ったシン。ステラは懐からバタフライナイフを取り出して奴の後を追った
耳をふさぎたくなるような悲鳴と肉が裂ける生々しい音がして数分後、ステラが真っ赤に染まったサイフから札だけ抜き出しながらこっちの方にきた
俺とクロトは目を合わせないようにして家に帰った
家の前には血まみれのシンが真面目な顔して「Dだ…間違いない…」と言って手帳に何か書き込んでいた

いや、それだけなんだけどさ

86 :通常の名無しさんの3倍:04/10/09 12:39:39 ID:???
ワラタよ

87 :通常の名無しさんの3倍:04/10/09 15:36:00 ID:???
部屋に帰るとオルガがorzしていた。
「なんで、なんで俺のミッションだけこんなにウゼェんだよぉぉおお!!」
確かに実弾中心の上に自由、正義のフクロだからな…。不霊助けに行ったら?
「行こうにもあいつ等に後ろから狙い撃ち…。ビギナーチケットは使いたくねぇし…。」
……そりゃ救い様がないな…。
「ハッ、そうだ…。ゲームで駄目なら本人叩きゃぁいいんじゃねぇか…。」
は?お前何言い出して・・・。
「そうです!最近MSを使わず腑抜けになってる今こそチャンスです!!」
「おっさん!よし、オルガ・サブナック!!カラミティ行くz……!!!」
人様(つーか俺)に迷惑かけるな!!

なんかネジのブッ飛んだ2人をゴミ袋に詰め込んで、クロトとVSモードで遊ぶ事にした。
「スッゲェー!バクゥ飛・翔!!」

いや、それだけなんだけどさ。

88 :通常の名無しさんの3倍:04/10/09 17:30:38 ID:???
ほっしゅ

89 :通常の名無しさんの3倍:04/10/09 19:59:42 ID:???
「俺達デス種に出られたぜ!!」
「出・演!!」
「やった〜」
「私も出られたぞ!いやったぁぁぁぁぁぁぁっ!!}
よかったなお前等、俺もストライクダガーのパイロットの一人ででてたよ
「え、そうだったのか?」
「それは知りませんでしたね」
おっさん・・・・・俺一応あんたの部下として・・・
「ヴァーーーカ、てめえの嘘なんて見え見えなんだよ、嘘八・百!!」
「嘘うざ〜い」
いや、嘘じゃないって、嘘j
「さあさあ、種デスに出られなかった嘘つき君なんて放っておいて、私たちは出演記念のディナーでもやりましょうか」
「賛・成!」
「これで苦しい思いをしなくて済むな」
「ステラタン誘っていこ〜」
スタスタスタ・・・・

あ・・・・あ・・・・あ・・・・・あぁぁぁ・・・・・・

そんなわけで俺は今、台風の真っ只中で号泣している
種デスの・・・種デスのバッキャァァァァロォォォォォォォォォ!!!!


いや、それだけなんだけどさ

90 :通常の名無しさんの3倍:04/10/09 20:00:18 ID:???
種厨はアニメキャラでしかオナニーできない変態童貞厨房

種厨はアニメキャラでしかオナニーできない変態童貞厨房

種厨はアニメキャラでしかオナニーできない変態童貞厨房

種厨はアニメキャラでしかオナニーできない変態童貞厨房

種厨はアニメキャラでしかオナニーできない変態童貞厨房

種厨はアニメキャラでしかオナニーできない変態童貞厨房

種厨はアニメキャラでしかオナニーできない変態童貞厨房
種厨はアニメキャラでしかオナニーできない変態童貞厨房

種厨はアニメキャラでしかオナニーできない変態童貞厨房

種厨はアニメキャラでしかオナニーできない変態童貞厨房

種厨はアニメキャラでしかオナニーできない変態童貞厨房

種厨はアニメキャラでしかオナニーできない変態童貞厨房

種厨はアニメキャラでしかオナニーできない変態童貞厨房

種厨はアニメキャラでしかオナニーできない変態童貞厨房


91 :通常の名無しさんの3倍:04/10/09 20:18:34 ID:???
下の階が最近騒がしくなってきた

どうやらメカスズメェの情報だと、元の住人が帰ってきたらしい

新連合三人組と俺の関係〜セクハラ〜
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1097320449/l50

・・・・・・・

いや、それだけなんだけどさ

92 :通常の名無しさんの3倍:04/10/09 22:45:21 ID:???
>>85

種デスの展開先取りしたネタだったんだなw

いや、それだけなんだけどさ

93 :通常の名無しさんの3倍:04/10/09 23:22:35 ID:???
廊下で手帳を拾った
をや?「シン・アスカ」って書いてある…
何書いてんだろ?

『ルナマリア…目視ではB、またはC。メインヒロインである以上なんとかしてターゲットに接触せねばなるまい
メイリン…多分A。これからの成長に期待
ステラ…Dは確実。ひょっとしたらそれ以上かもしれない
艦長…年増に興味は無いが、大きさだけならなかなかの物
カガリ…まな板or洗濯板。守備範囲外』

俺はその手帳にライターの火を移した

いや、それだけなんだけどさ

94 :通常の名無しさんの3倍:04/10/10 01:28:17 ID:???
クロトが真っ白になって帰ってきた
おいどうした、しっかりしろ、買い物はどうした
「あいつ・・・・・激・強・・・・・」
誰にやられた、俺が、俺が仇をとってや(ry


その後、事情を聞いた俺は、ザコソルジャー達の力を借りてクロトを台風真っ只中の場所に転送してあげた
ふう、これでクロトも少しは金遣いが良くなるだろう
うん、良いことをした

いや、それだけなんだけどさ

95 :通常の名無しさんの3倍:04/10/10 03:50:08 ID:???
「例のアレが忘れられなくて、また店出しちゃいましたよ。もちろん君も来ますよね?」

むる太のおでん 種氏編
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1097343485/l50

え、マジ?またやんの?
しかも前は『ムルタのおでん』じゃなかったけ?
「こまかいことは気にしないのです。さあ、これから寒くなりますし頑張りましょうか!」
ほどほどにな。

いや、それだけなんだけどさ。

96 :通常の名無しさんの3倍:04/10/10 21:09:54 ID:???
オサーンがおでん屋始めるってことは、また俺はおでん屋でバイトすることになるのか
まあ、落ちないように頑張って保守しないとな

いや、それだけなんだけどさ

97 :通常の名無しさんの3倍:04/10/11 13:23:33 ID:???
クロト達がデス種を見ている


・・・・最初のオーブ戦だけ

いや、それだけなんだけどさ

98 :通常の名無しさんの3倍:04/10/11 13:49:20 ID:???
                  /\
                  /  \
                  /    \
                   ,'         \
                  ,' ::::       ヽ
                i :::: :::::     ヽ
                   i ::  :::::        l
                 i      :: /ヽ   |
               i      / lll lllヽ   !       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __,,,.. --── 、--─‐.l.    ,.ヘ /:  C) ヽr-!-─ '7  ̄| 
          ヽ   .l l  / ,.へ、`‐、.__,.‐',. ィ|  /   .|
  `‐、           i  i | / /:::..  `''.:‐-:.'  .:|.| /   <   ふふふふ・・・
 \. \_,,,. --──lー|  |. \`''‐::、:::::::::::::::::://|/ー─--|  
   \⌒\     |. |  |   `iヽ、 ̄i:::::::「 r‐i |     ./ |  
    `‐、 ヽ.     !|   |.   |__〈  |::::::| 〉_| ト、  //\________
   ̄ ̄ `''‐、ヽ__|    |    l lヽ.|::::::|./ l  | i ∠..二 ̄ , ‐'´
    `''‐、 / ニ ,> ヽ.   |    |/::::゙!::::::レ!  |  |/ < = \,. -─
       ヾヽ、 = ゝ/8     |:::::::::::::::::|    ヽ ノ ニ /
   ` '‐- 、 |U ̄l ̄U ((::)     l:::::::::::::::::|  | ((::)| ̄l ̄n|
   .._  `|∩! ln| |n|  O  |  l:::::::::::::::::| |  O.|∩U| ||||_,,.. -‐
      .l ̄`|| |∪||U| ||  ((::) |.  |:::::::::::::::::i | ((::)|| |∩Uu.! |
     |  .|| |∩||∩| | |   O|   |:::    :::|  O .|U.| |n∩l. |
    ヽ.|   |∪|.|.||.U| || |   ((::) !      | ((::)  |lnU.||| | |


99 :通常の名無しさんの3倍:04/10/11 15:32:15 ID:???
久しぶりにアデスさんが訪ねて来た。
なんでも最近また近所が賑わってきたので、便乗して商売を始めるらしい。

またラーメン屋台ですか?
「まぁラーメンといえばラーメンなんですけどね。とりあえず様子見にモニターになってもらえませんか?」
というとダンボール箱いっぱいのインスタントラーメンを運び込んだ。
いや、まぁ食費が助かるんで大歓迎ですけど。
よく見ると青秋桜製粉って書いてある…。
「アズラエルさんが出資してくださったんですよ。流石に自らおでん屋台を経営していた方は話がわかります」
そうですか。とりあえずまた頑張ってくださいね。

アデスさんは何度もお礼を言った後、何故か丁寧に敬礼をして帰っていった。
あとで皆で食べてみたが、懐かしい、あの屋台の味だった。

いや、それだけなんだけどさ。

100 :通常の名無しさんの3倍:04/10/11 21:05:53 ID:???
「オラオラオラァって、ようやく100か・・・・」
うちのスレも廃れたな、あの頃が懐かしいよ・・・・
「俺達、生きてたりってことないかな・・・」
お前は無理だろ、飛んでたし
「俺は?俺は?」
「テメエー!自分だけ出る気かーーー!!」
「うるさ〜い!」
あーあ、喧嘩になっちゃったよ
下にいる連俺(仮)くんに迷惑がかかるだろ・・・
「連俺っつったら・・・・そうだ」
なんだオルガ、また往生際の悪いこと考えてんのか
「俺、あのスティンガーって奴に似てるだろ?」
スティングだ、で、だからなんだ
「たぶんこっそり入れ替わってもわからねえだろ!!」
俺は往生際の悪いオルガをとりあえず蹴っ飛ばしてゴミ箱にシュートしておいた
はあ・・・・せめて俺だけでも出たいなあ・・・・
「お前お前お前〜!」
「テメエーーー!抹殺!」
うわ、やめろお前等、今のは冗談だよ、じょうd・・・
シャニやめろ!その髪の毛をどけるな!やめ・・・うわあああa(ry

いや、それだけなんだけどさ


101 :通常の名無しさんの3倍:04/10/12 02:45:22 ID:???
保守

102 :通常の名無しさんの3倍:04/10/12 15:28:58 ID:???
あえて言うことでもないんだけど、一俺の好みの話

オルガ≧シャニ>クロト

いや、それだけなんだけどさ

103 :通常の名無しさんの3倍:04/10/12 17:30:58 ID:???
>>102
実は俺もw
他の常夏スレと比べて、ここはオルガの出番が多いせいかも。







唯一まともに会話できる奴だからかw

いや、それだけなんだけどさ。

104 :通常の名無しさんの3倍:04/10/12 18:28:11 ID:???
俺もオルガが一番好き〜〜

105 :104:04/10/12 18:29:01 ID:???
いや、それだけなんだけどさ

106 :通常の名無しさんの3倍:04/10/12 19:08:42 ID:???
おまいら!ひでーじゃないか!俺はいつだって
クロト=オルガ=シャニ
だ!ばかやろうばかやろう!

いや、それだけなんだけどサ・・・

107 :通常の名無しさんの3倍:04/10/12 19:13:26 ID:???
>>102-106

だ、そうだが。
「いやいやいや俺の人徳の成せる業かなァ、常俺ちゃん、お茶。」
久しぶりに聞いたな、その口調。
まあ、お前一応リーダーだし、まともにしゃべれる奴が一人くらいいないと困るわな。
以前イベントなんかの告知にも毎回お前が行かされてたしな。
「 お 茶 。 」
ハイハイ、しばらくお待ちを。

「(ズズー)そりゃそうと、お前らはどうなんだよ。特にクロト。」
「落・胆!苦・悶!僕がガキ臭いから?ネタ少ないから?中の人が声だけの人だから?」
「う〜ざ〜い〜から。あと落ち着きがないから。」
「なんだよシャニィ、お前だって十・分!目障りじゃないかよ。売れてないくせに。」
まあまあそんなに角立てるなよ。・・・・・でもな。
「?」
これ見てみろよ。

http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1096987731/130

クロト、お前が三人の中で一番項目が少なくないか?
『オレンジ』とかわけわからんし。
「 ! 愕然!・・・・・・ぼっ、僕は、僕はねええぇぇぇっ!!!」

クロトは泣きながら夕日へ向かって走り出した。
いや、お前ら、追うな、行かせてやれ。
太陽に吠えさせてやれ。

「チクショウ・・・ちくしょおおおおぉぉぉぉぉ!!(脱出不可)」

脱出不可・・・・?フリーザ編?
いや、それだけなんだけどさ。

108 :通常の名無しさんの3倍:04/10/13 13:59:36 ID:???
551 :なまえをいれてください :04/10/12 19:12:14 ID:97nplJSN
オルガとミゲルは中の人が重度のガノタだから。
デス種のガイア考案したのオルガの中の人だしな。


な、なんだってーーー!?
そうだったのか…これでまた新三人組(しかもおにゃのこ)との繋がりが出来たな。

いや、それだけなんだけどさ。

109 :通常の名無しさんの3倍:04/10/13 14:37:04 ID:???
>>108
「オイオイそれはビーストカラミティとガイアが似てるからっていう噂だけじゃねぇ・・・」
黙れオルガ。これでステラたんとの話のネタが・・・

「俺そんなガキよりもジェーンお姉様とかレナ教官の方が・・・」
黙りやがれ。俺はオルガに36コンボをたたきこんで
ステラたんとの楽しい会話に思いを馳せた。

いや、それだけなんだけどさ。

110 :通常の名無しさんの3倍:04/10/14 09:29:56 ID:???
保守

111 :通常の名無しさんの3倍:04/10/14 17:29:48 ID:???
ほしゅ

112 :通常の名無しさんの3倍:04/10/14 23:10:03 ID:???
「名・案!」
唐突にクロトが叫んだ。てか今時アタマに電球灯すヤツはいないと思うが・・
クロトはオルガ、シャニを引き連れて風呂場に向かう。
おい、ウエーーーー!!!!のカノジョは下の階だぞ!
「だからねぇ・・・えへへへへ・・・」

三人は事もあろうか風呂場の床に穴を空けはじめた。

あ・・・ そ う い う こ と か !!!!!

「これで苦しい思いをしなくても覗きができるからな!」
「見つかって〜ナイフで刺されるのはうざ〜い」
「なかなか穴、開かないねぇ・・ええーい!!!滅・殺!」

ああ!あの馬鹿共ミョルニルなんか持ち出して!!!
バキッ!!ドカッ!!!!グシャーくぁwせdrfgtyひ8こふじ!!!!

その晩はゴミ箱を被った馬鹿共を連れて久しぶりに銭湯にいく羽目になった。
連俺んちの風呂場はどーなったのかは知らない・・・
俺達がこれからどんな目にあうのかも・・・・・知らない・・・

いや、それだけなんだけどさ

113 :通常の名無しさんの3倍:04/10/15 18:57:27 ID:???
そういえば、みんな常俺常俺言うけどさ・・・・
これって別に本名じゃないんだよ、いつの間にかついていたあだ名なんだ
「え、本・当?!」
「そんなの知ってるよ、くだらねぇな」
「面白くない話うざ〜い」
でもそうするとさ、下の人の・・・

連  俺  (仮)


って寂しいあだ名だなって

「「「・・・・・・・・・・」」」

いや、それだけなんだけどさ、本当にそれだけなんだけどさ。

114 :通常の名無しさんの3倍:04/10/15 21:16:24 ID:???
フォビドゥン来日、成田空港にジン1000機

常夏三MSの1機、フォビドゥンが14日、来日会見を都内で行った。通算4度目の公式来日だが、到着した昼どきの
成田空港には1000機以上のジンが殺到。非公開のはずの記者会見場にも、およそ100機のゲイツが詰め掛ける騒ぎと
なった。会見が行われたホテルで、黄色い声援を耳にしたフォビドゥンは「遠く離れたドミニオンから皆さまに何か
お返しすることは難しいのですが、感謝という言葉しか見つかりません」。生のフォビドゥンを見たジンの中には
整備不良でオイルを流す機体もいた。

今回の来日は、来年1月に発売される自身初のエッセー写真集とDVDがセットになった
「フォビドゥン オフィシャル・プレミアムBOX」のPRが目的だ。懸案の兵役についても質問が飛んだ。
時期の明言こそ避けたが「連合の機体だから必ず行かなければならない。行って来たらもっと男らしい姿を見せたい」と
語った。ソースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041015-00000034-nks-ent

「つうか、ヤホーの掲示板見てたら「フォビドゥン」に見えたんで。それで書き換えてみたんだけど…。」
「お前何必死にやってんだ!ヴァーカ!」
クロトにミョルニルで後頭部をどつかれた。

いや、それだけなんだけどさ。

115 :通常の名無しさんの3倍:04/10/15 22:03:26 ID:???
ちまこれで連俺(仮)のとこの三人がピン立ちだったということで、
うちの三人が凄い形相になっている。
奇声を発しているやつらは、ロード・オブザリングさんの
「私とて、デュランダルが出るのに出ないのだ、我慢しろ」
の一言も無視して、どこかに向かって走り出した。
まさか、バンダイ襲撃じゃないよな・・・

いや、それだけなんだけどさ。


116 :通常の名無しさんの3倍:04/10/16 17:40:14 ID:???
なんか今日の戦闘見てたら、お前等と被ったぞ
「あん?」
「盲・目!!」
「誰だよ、あんな下手糞と一緒にする奴は!」

お前等は五十歩百歩という言葉を知れ。

いや、それだけなんだけどさ。

117 :1/2:04/10/16 22:10:05 ID:???
常夏が妙な知恵を付けやがった。

「あのステラってヤツが「シネ」なんて言葉に弱いとはおもわなかったぜ!ははははは!ははははは!」

久々に聞いた、ヤクが決まってるときの笑い声を出すオルガ。
ったく、それがどうしたんだよ。

「つまりはその言葉を連・発させて、アイツがひるんでる間に激・写!!」
「うざ〜い包丁も一切無いしぃ〜」
「どこもかしこも見放題!はっは〜ん、目移りしちまうぜぇー☆」

完璧ご機嫌だ、特にそこのスティング野郎。
成程、要は覗きをしたいわけだな。
………卑怯じゃないか?

「あっちだって散々凶・器を使ったんだから別に良いよ」
「ごもっとも〜」
「目移りしちまうぜー♪」

スティング野郎以外が俺にそう反論する。
どうしても止めて欲しくないらしい。

仕方が無い、なら俺は凶器が飛んでるくる前に白いタオルを投げる役をしよう。
止めたって無駄だ、うん。


いや、それから続くんだけどさ

118 :2/3(延長スマソ):04/10/16 22:18:02 ID:???
というわけで、既に連俺(仮)宅から中継してるわけだが。

スティングとアウルとか言うやつが凝視している。
特にアウル、ニヤニヤするな。さてはお前だな?ウチのに妙な事吹き込んだのは。

「そんな事俺は知らないね。聞かれたら答える、そんだけだろーがぁ」

……に、似てねー。
しかもテンション低いな。


連俺(仮)が俺を見つめる。
ああ、悪ィな……止めたんだけど。

「いや、いいですよ…慣れっこですから……フフ」

こいつ…こいつは今…生活水準がどん底に墜ちた時期の俺と同じ眼をしている……。
駄目だ連俺(仮)、お前はこっちの世界に来ちゃいけない。代価が大き過ぎる。

そうこうしている内に常夏が侵入しやがった。
そして奴等の取った行動は…やはりアレだった。

いや、まだ続くんだけどさ

119 :3/3:04/10/16 22:31:44 ID:???
やはりアレだった。

「おらおらおらぁ!死んじまえよ!そらぁ!死ね死ねェ!!」
「爆・死!轢・死!圧・死!憤・死!毒・死!あとはえーと…必・死!?」
「へぇ〜…まだ死んでなかったんだ、変な女」

なんかクロトだけ方向性が違う気がするが…なんだかこれ以上書いたら通報されそうな事を延々と叫び続けていた。
おい、やめろ。なんか虐めみたいになってきたぞ。多勢って時点で既にその領域内だったが。
そしてとりあえず、連俺(仮)の力も借りて奴等を止めよう。そう思った矢先だった。

様々な銃声とともに壁に穴が開いていった。うわ、俺に当たりそう。
そして彼女の一喝が響く。

「あっち行けェェェェ!!」

ステラの叫びで慌てふためく常夏。そのまま超スピードで外に出ていった。
………そうか。慣れ、って凄いな。
あんなにしつこく言われ続けたらそりゃ克服もするな。くどいしな、うん。

さて、連俺(仮)くん。俺もそろそろ失礼するよ。それじゃあね☆
俺も帰るさ、うん、帰ろう、帰らないと。

「私が…こんなヤツにィィィィィ!!」

ドアノブに手を掛けた瞬間、俺の視界に走ってくるステラが入った。
おいおい、前隠せよ…っていうかそのサブマシンガンはやっぱ俺のものなのかねぇ……。
俺は妙に冷静だった。これが諦めってヤツなのかもしれない。

そして俺の意識はそこで途切れくぁwすぇdrftgyすてらlp;


いや、それだけなんだけどさ

120 :種死の常俺の1日1/2:04/10/17 01:00:33 ID:???
あいつらが死んで二年が経つ
俺はあの最終決戦のとき、奴等と一緒に戦っていた
しかし、俺はその場にいながら、あの三人を救うことができなかった
俺の目の前で爆発するシャニ、真っ二つにされるオルガ、そして通信で狂ったような声をあげながら死んでいくクロト
そんな光景を目の前にした俺は、ただそこで呆然と頭を抱え、すすり泣きしているしかなかった

最終決戦の後失語症になった俺は、そのまま軍を辞めて無職のプー太郎になった
しばらくの間、本当に俺という人間は抜け殻となり、何も考えなくなった
俺は無力だ、俺は無力だ、そう何回も自分に言い続け、自分をどんどん見失っていった
そんな俺の目の前に、ある日一人の人が現れた・・・・

あれからもう二年か・・・・
俺を絶望から救ってくれたあのコーヒーショップの店長だった
こんな屑鉄の俺なんかに手を差し伸べてくれて、喫茶店で働かせてくれた
俺はそれによって希望を見出し、生きる気力を取り戻させてもらった、
俺の命の恩人ともいえるあの人は、今地球へと移り住んでいったので、俺はその人の店を引き継いでいる
店長が行ってしまったことを常連さん達は悲しんだが、でも俺だったら安心だとみんな言ってくれた


121 :種死の常俺の1日2/31(増えた):04/10/17 01:15:57 ID:???
そんな幸せな日々を送っていた俺は、ある日店仕舞いした後、ふとカウンターに座った
誰もいない店内は静かだ、とはいっても、いつも騒ぐような客はいないのだけど・・・
今日は特に静かだ、寂しさまで感じてくるほどに・・・・
すると、俺の目の前にあった机に、何かが浮かび上がってきた・・・・
あれは・・・・・

「おいお前、このコーヒー苦すぎるぞ」
「激・苦!」
「にが〜い、うざ〜い」
お前等な、砂糖入れてないからそうなるんだぞ、それくらいわかるだろ
まったくよ、それで不味いなんて騒がれたら営業妨害だぞお前等・・・賠償金ものだ
「うるせーなー、金金って、じゃあ俺達がここで働けば問題ないだろ」
「労・働!」
「誰だよ、俺を働かせようなんて奴は!」
別に働けなんて誰も言ってないぞ・・・・・
まあうちは一人だけで切り盛りしてて正直大変だったからな、できれば宜しく頼みたいものだな
「じゃあ明日からバイトでくるからな、そんな話無かったなんていうなよ・・・・忘れんなよ」
明日からって、今からでも働いてくれよ、こっちは人手が・・・・っておいお前等、いつから空を飛べるようになった
待ってくれ、どこに行くんだよ俺を一人にすんなよ・・・おい!みんなーー!


122 : 種死の常俺の1日3/3(31じゃないよ、スマソ):04/10/17 01:19:39 ID:???
・・・・・・夢か・・・・
俺はどうやら、あれからカウンターで寝てしまい、夢を見ていたらしかった
頭が痛い・・・・なんて嫌な夢だ・・・・あいつらが出てくるなんて
バイトか、そういえば今日から三人面接にくるんだったな、どんな奴等だろう
やかましい奴でないといいけどな、はははははは・・・・

カランカラン・・・
「すいません、俺達バイトの面接受けにきたんですけども・・・・」
「面・接!」
「たる〜い」
ああ、君達か・・・なんだかあの三人に似てるな、こいつらなんだか懐かしいよ
さて、せっかくだから三人一緒に面接するか、まず君達の名前は

「ああ、俺の名前は・・・・・・」



いや、それだけなんだけどさ

123 :通常の名無しさんの3倍:04/10/17 01:26:09 ID:???
乙 (ノД`)

124 :通常の名無しさんの3倍:04/10/17 06:43:45 ID:???
  _、_  ζ
( ,_ノ` )c□   乙…

125 :通常の名無しさんの3倍:04/10/17 11:53:53 ID:???
。・゚・(ノД`)・゚・。


126 :通常の名無しさんの3倍:04/10/17 13:46:16 ID:???
最近俺は頭痛に悩まされている、今回の頭痛の種は3バカではなく下の住人だ。
「いやぁあああ、こないでぇえええ!!!!」
・・・またか
キレるとやたらめったら壁やら天井やらぶち抜く連俺(仮)んちの居候のせいで
俺んとこの床は穴だらけだ。

あ、シャニが落っこちた・・・

いや、それだけなんだけどさ

127 :通常の名無しさんの3倍:04/10/17 17:23:35 ID:???
感動したがいきなり2→31に増えた(実際は増えてないけど)
ことの方がなんか衝撃的だった

でも乙!(⊃д`)

128 :通常の名無しさんの3倍:04/10/18 07:04:44 ID:???
ほしゅ

129 :通常の名無しさんの3倍:04/10/18 17:04:55 ID:???
最近アズラエルのオサーンが仮面を被って道端を歩いている






という夢を見た
そんなにまでして続編出たいのか

いや、それだけなんだけどさ
本当にそれだけなんだけどさ

130 :128:04/10/18 21:33:01 ID:???
ごめん、携帯から保守ったらsageがrageになっていた。

rageって何だよ・・・OTL

いや、それだけなんだけどさ

131 :連俺の1日イイ:04/10/18 23:55:53 ID:???
誰か種死になってもパイロットやってる俺のネタキボン

132 :通常の名無しさんの3倍:04/10/19 01:55:09 ID:???
ホシュ

133 :無常:04/10/19 12:59:12 ID:???
種デ〜ス、種種なのデ〜ス。

134 :通常の名無しさんの3倍:04/10/19 23:08:37 ID:???
誰か上の奴フラッシュにしる(つД`)

135 :通常の名無しさんの3倍:04/10/20 14:21:06 ID:???
>>134
してあげません。

136 :通常の名無しさんの3倍:04/10/20 21:29:09 ID:???
>>135
ワロタ

137 :通常の名無しさんの3倍:04/10/21 19:12:50 ID:???
ほっしゅ

138 :通常の名無しさんの3倍:04/10/22 05:58:23 ID:???
ほしゅ

139 :通常の名無しさんの3倍:04/10/22 21:47:21 ID:???
ほしゅ

140 :通常の名無しさんの3倍:04/10/23 09:55:18 ID:???
ほしゅ

141 :通常の名無しさんの3倍:04/10/23 14:36:49 ID:???
しゅほ

142 :通常の名無しさんの3倍:04/10/23 15:15:12 ID:???
しほ

143 :通常の名無しさんの3倍:04/10/23 15:49:41 ID:???
寂しくなるがこのまま落とさないか?

144 :通常の名無しさんの3倍:04/10/23 15:51:14 ID:???
みんなと合流すればいいさ

145 :痔俺:04/10/23 16:14:02 ID:???
お前ら、やれるところまでやれよ。こんなところであきらめるのか?
確かに落ちたら合流すればいいかもしれない。でも、ここで落として、お前は後悔しないのか?
まあいい、後はお前ら4人が決めることだ。

そんだけ

ああ、お前らも落ちたくせに、とかあいつに言うなよ。
そうじゃなくても出番が無くて凹んでて大変なんだから。

146 :得僕:04/10/23 17:33:32 ID:???
僭越ながら僕もエールを贈らせて貰います。
僕が一番嫌いだった人の死に際の言葉です。

「後はお前達が切り開け!このスレの未来を!!」

それだけなんだけどね。

147 :通常の名無しさんの3倍:04/10/23 20:10:53 ID:???
「そー言ってもなぁ」
「出・番」
「無いのうざ〜い…」
まぁせいぜいシンの回想シーンでガンダムだけってのが関の山だしな

あとは、どうネタを作るか、だ

いや、それだけなんだけどさ

148 :通常の名無しさんの3倍:04/10/23 20:26:12 ID:???
ガンダムを見ていて妙なフレーズに気付いた。

「前のよりかは良いですよ。今はこちらの言うことを聞きますし」

前の…。
きっとあいつらの事だな…。

まぁ今更気付いても遅い。
地震速報で番組が違う画面に切り替わった瞬間マジバトルしに行ったっぽいからな…。

さぁて、止めに行くか。
いや、それだけなんだけどさ


ところで、東海の"俺"たちは大丈夫か?
放送が途中で切り替わるほど大変そうだったわけだが。

149 :通常の名無しさんの3倍:04/10/23 20:37:39 ID:???
>>148 北陸じゃないかい?

いや、それだけなんだけどさ。

150 :通常の名無しさんの3倍:04/10/23 20:44:24 ID:???
「わかった」

なんだシャニ。
何がわかったんだ?

「あいつら〜、戦う前に寝ないといけないんでしょ〜?」

ああ、そうだな。
見てる限り、そうだな。

「じゃああっちが寝不足なときに奇襲をかければ〜」

……お前、それは迷惑の極みだぞ?
止めとけ止めとけ、タオル投げる俺の事も考えて止めてくれ。
しかも趣旨が変わってるような…。

「クロトたちにも話してくる〜」

………ぉ〜ぃ。
いや、それだけなんだけどさ

あと>149の俺へ。
正直すまんかったorz

151 :通常の名無しさんの3倍:04/10/23 20:46:03 ID:???
>>148
東海地方はバッチリ見れましたよ













2 話 が ね !

152 :通常の名無しさんの3倍:04/10/24 01:21:10 ID:???
三人がどこぞのラブホから丸いベッドを三つガメてきた
下の住人のマネらしい

「「「おやすみなさ〜い」」」

おやすみじゃない!!!
久しぶりに奴等にゴミ箱を被せて、ベッドを返しに行ってきた

いや、それだけなんだけどさ

新潟住人、たいへんだったな

153 :通常の名無しさんの3倍:04/10/24 22:30:32 ID:???
「ベッドないのうざ〜い」
昔から俺たちは床に布団敷いて寝ていたろ、今更なんだ
「オルガの奴、この間あのエセオルガとこっそり入れ替わってベッドで寝てたんだぜ!」
あ、てめ!似ていることをいいことにそんなことしたのか!
「今はベッドで寝るんだよ!また苦しい思いをしたいのか!」
別に苦しい思いなんてしてねえよ
大体さ・・・・お前等ベッドなんて手に入れて何がしたいんだよ

「「「そりゃあ、ベッドに女を連れ込んで・・・・・」」」


さーて、今日の夕飯はステラさん特製常夏ミンチカツだ
楽しみだなあ

いや、それだけなんだけどさ

154 :通常の名無しさんの3倍:04/10/25 08:12:32 ID:???
保・守!

155 :通常の名無しさんの3倍:04/10/25 15:05:49 ID:???
さいきんベッドベッドとうるさいのでなけなしのバイト代をはたいて二段ベッドを二つ買ってきてやった

「「「丸くなきゃぜってー寝ねぇ!!!」」」

さすがにキレた俺は三人を意識がなくなるまでドツキ倒し、二段ベッドに放り込んだ
向こうのベッドにはオルガとクロトを、こっちのベッドの上段にシャニを放り込んで俺も下段に寝た
なんかガキの頃を思い出すなぁ


いや、それだけなんだけどさ

156 :通常の名無しさんの3倍:04/10/25 23:22:00 ID:???
保守ピタル

157 :通常の名無しさんの3倍:04/10/26 16:50:36 ID:???
保守

158 :通常の名無しさんの3倍:04/10/27 09:00:38 ID:???
保守

159 :通常の名無しさんの3倍:04/10/27 17:26:07 ID:???
夜・・・・・・

「あー、女をベッドに連れ込みてぇー!」
というオルガの寝言が家中に響いた


・・・・そんなに飢えてるのか?

久しぶりに合コンでもやってやったほうがいい気がした


いや、それだけなんだけどさ


160 :通常の名無しさんの3倍:04/10/27 22:56:19 ID:???
おっさんが新しい技もといネタを開発したから見て欲しいとドアから乗り込んできた。
「驚・愕、コスプレ!!」
クロトの叫び通りおっさんはコスプレをしていた
「あんまり見ないでください。恥ずかしいんですよ。この格好。」
「オイオイオイ!!!おっさん!何だその格好は?」
おっさんはいま手にかぎ爪のような物をつけ、背中に逆五角形の盾らしき物を装備している
「恥ずかしいんならそんなアホな格好すんなよな〜。」
「シャニィ!あなたを的に指名します!」
どうでも良いけど外でやってくれ。
「さぁ、逝きますよ。」
ハァァァァァァァ!!と言わんばかりに気合いを貯めるおっさん。
おっさんの手には直径10メートル強の黒っぽい赤の光弾ができた。
見るからにヤバそうだ。
3馬鹿はと言うと
「おひょ〜」などや「きれ〜い」などとぬかしている。
「ガイアフォース!」
「あぁ?」
光弾はシャニに向かって真っ直ぐに飛んでいった。
みるみるうちに燃え尽きていく壁や家具。
下の連俺君の部屋にも被害有りのようだ。
次に目が覚めたときにはオレ達はマンション跡地に倒れていた。
連俺君の所の4人と連俺君の下の階にいた真俺君、管理人のタリアさん、ホーク姉妹の視線が痛々しい。
オレ達袋にされるな・・・。おっさんはもうすでに逃げていた。

いや、それだけなんだけどさ


161 :通常の名無しさんの3倍:04/10/28 15:17:10 ID:???
保守しとく。

いや、それだけなんだけどさ

162 :通常の名無しさんの3倍:04/10/28 20:03:49 ID:???
あ、すいません、はい
よいしょっと・・・・・・
「おい、さっきっから何やってんだお前」
「いろんなコンビニに行ったりきたりでうざーい」
「お前もしかして、強・盗?!万・引?!よーし、俺も手伝うちゃうよ?」
違う違う、よく見てみろ、ダンボールだこれは
「・・・・そんなもん持ってきてどうしようっていうんだよ」
家を建てるんだよ、まった寒い思いをしたいのk・・・・ぐはっ、や、やめろオメガ、悪かった、俺が悪かった!
ふう、まあそんなわけでダンボール集めて家を建てる、金もみんな燃えちまったし、溜まるまではここで生活だ
「で、どこに建てる〜?」
ああ、例の公園だよ、昔ニコルと鉄棒の練習しただろ?
「そんなところに建てたら極・寒!凍・傷!」
でも路上に建ててゴミと間違えられて捨てられるのよりはマシだろ?
それにダンボールって結構暖かいらしいぞ、俺の友達がふざけてやってびっくりしてた
まあとにかく、ダンボールがまだ足りない、お前等もコンビニ行って集めてきてくれ
「ったく、ダンボール集めなんてかったりぃよな」
まあまあそう言わずに・・・・・」
「いいように使ってくれるぜ、このおっさん」
カチン
「うざ〜い・・・・」
いいから行け!
てめぇらとっとと行かねぇとなぁ・・・町にある生ゴミ用のゴミ箱に頭突っ込ませてこの鋼鉄の脚で太平洋に蹴り飛ばしちまうぞ!


163 :通常の名無しさんの3倍:04/10/28 20:11:05 ID:???
数時間後

必要なダンボールが揃い、俺達は家を建て始めた
建てている間、クロトやシャニがやけにノリノリで、オルガは何かブツブツ言いながら作っていた
「うりゃああああああ!屋根裏完・成!!」
クロト・・・・そんなもん作っても家が倒れるだけだぞ
「防音室・・・防音室・・・・」
シャニ・・・ダンボールなんかで防音できると思ってんのか?
「女をベッドに・・・」
オルガくん、今はそんなことを考える時間じゃないよね?わかるよね?
まあいろいろあったが、家は完成した
四人分なのでかなりでかい、そのため人の目に付かない茂みの中に俺達は家を隠した
ふう、これでちょっとくらいはしのげるだろう・・・・
「あー、終わった終わった」
「完・成!」
「しゅ〜りょ〜」
お前達もご苦労だったな、うんうん
「さてと、俺達は帰るとするか」
・・・・へ?ちょっと、どういうことだよ
「あのおっさんシメあげて今日から新しい家ができるまで泊めてもらうことになったんだよ」
・・・・・・・・・・
「ふかふかふとん、きもちい〜、ちょーきもちい〜」
・・・・・・・・・・
「じゃあな、お前も頑張れよ」
・・・・・・ちょっと待て、俺だけ駄目なのか?!
「それがおっさんの出した条件なんだよ!仕方ないだろうがああああ!」
「駄目だよ、お前は・・・・貧乏なんだぜ?」
そう行って三人はぉっさん宅へと行ってしまった
ヒューーーーーー
寒い・・・・・

いや、それだけなんだけ・・・・ヘックシュン!

164 :通常の名無しさんの3倍:04/10/29 07:02:05 ID:???
保守

165 :通常の名無しさんの3倍:04/10/29 11:52:19 ID:???
寒い…ひもじい…
いくらダンボールが断熱性に優れていようが所詮はダンボールだ。寒いことに変わりは無い
うう…これも全てズラのおっさんのせいだ
「誰がズラだ!」
あ!おっさん!
「全くこんな藪の中に潜んで、探すのに手間取りましたよ。ホラ、ナタル君のアパートが再建し終わったんで知らせに来たんですよ」
マジで?ああ、これでこんな寒い思いとはおさらばだ〜!
「そんじゃさっさと行きますよ?まったく、よくこんなクソ寒いとこで一晩過ごせたもんですねぇ。僕なら到底ゴメンですよ」
カチーン
それもこれもテメェの所為だろうがぁぁぁぁぁ!!!

ガコン!

ブロロ……

生ゴミは臭いからできる限り回収日に出そう!俺との約束だ!

いや、それだけなんだけど

166 :通常の名無しさんの3倍:04/10/30 06:53:50 ID:???
保守

167 :通常の名無しさんの3倍:04/10/30 21:40:59 ID:???
保守

168 :通常の名無しさんの3倍:04/10/30 23:46:12 ID:???
「おい、俺達出来損ないって言われてるぞ!」
「オサーンムカツク!」
「リン〜チ」


ォッサン、あんなこというから・・・・


いや、それだけなんだけどさ

169 :通常の名無しさんの3倍:04/10/31 19:19:46 ID:???
いやー、ナタルさんのアパートがなおって良かった
・・・・でも昔みたいなボロアパートに戻ってる気がするんですが
「君に贅沢は似合わないんだよ!!」
・・・・はいはい、わかりましたよ、まあその文家賃はこの通り少ないし、勘弁してやるか
・・・・ところで、他の三人は?
「ああ、最上階の私の家でくつろいでますよ」

な     に    ?    !

よく見たらボロアパートの上に一目で見て豪勢なお家が建っていた
っていうかこのアパート、よく支えていられるな、ボク感激

とりあえずおっさんの家に無理矢理上がりこんで、図々しくくつろいでいる三人を窓から下の階まで蹴り落としてやった
ふー、すっきり

いや、それだけなんだけどさ

170 :通常の名無しさんの3倍:04/11/01 22:26:04 ID:???
保守

いや、それだけなんだけどさ

171 :通常の名無しさんの3倍:04/11/01 23:46:32 ID:UIgqDjm9
はあ・・・・俺達はもうSEEDに関わることないんだろうな・・・・
「いやいや、そんなことはありませんよ」
・・・・あ?なんだよオッサン
「もしかしたらデス種のゲームがでて、君達も出るかもしれないでしょう?」
えー、まあありえないこともないけどさ・・・・
「もし出たら、あのスティングとか言う奴を叩きのめしてやる!」
「俺のレイダーでアウルなんて、滅・殺!!」
「ステラタンに勝ったら胸を揉ましてもらえるようにたの〜む」

シャニ、お前だけは俺が右腕を失っても出させない


いや、それだけなんだけどさ


172 :通常の名無しさんの3倍:04/11/02 01:38:32 ID:???
引越し蕎麦を持ってきた。のびないうちに食べたまえ。

ムウとクルーゼの関係 三杯目
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1099326751/

173 :通常の名無しさんの3倍:04/11/02 21:31:28 ID:???
>171

ビンゴ。
今月末発売予定ののゲドバンス向けの種ゲーのパンフに、3人出てた。

いや、それだけなんだけどさ。

174 :通常の名無しさんの3倍:04/11/02 22:12:26 ID:???
>>173
公式のMODE+SHOPで遺作VSクロトがあったしな。

175 :通常の名無しさんの3倍:04/11/02 22:44:40 ID:???
ゲドバンス・・・

ゲームボーイアドバンスのことかー!!

いや、それだけなんだけどさ。

そしてこれが、>174と>172の分だー!
いや、それだけなんだけどさ。
いや、それだけなんだけどさ。

176 :通常の名無しさんの3倍:04/11/03 08:23:23 ID:???
保守

いや、それだけなんだけどさ。

177 :通常の名無しさんの3倍:04/11/04 00:05:28 ID:???
新連合の三人組がプロレスにハマったらしい、それを何処で聞いたのかウチの三人組まで…。
オルガは週刊プロレスを読み、クロトはキンコロで遊び、シャニは入場テーマ曲を作ってる。
試しに抱負を聞くと「「「勿論対抗戦!目指すは全勝!」」」

どー考えてもこいつらが一致団結する姿が想像できない、大方ステラとやりたいだけだろう。
そもそもステラと誰が戦うかで揉めて仲間割れするのが関の山か…。

いや、それだけなんだけどさ。

178 :通常の名無しさんの3倍:04/11/05 00:03:27 ID:???
ギリギリ保守できたかな?

いや、そんだけなんだけどさ。

179 :通常の名無しさんの3倍:04/11/05 13:17:34 ID:???
「ふぅ、また苦しい思いをするとこだったぜ」
「n日ルールうざ〜い」
「ネタが無いからいけないんだよ、ネ、タ!」
・・・これからも苦労は続くんだろうな。

いや、それだけなんだけど・・・俺もたいしたネタ無くてスマソ。


180 :通常の名無しさんの3倍:04/11/05 17:29:26 ID:???
「やーいスッパマンスッパマン!」
「梅干したべてーすっぱまーんウザーイ」
「く・・・お前ら滅殺!!!!!」
 おいおいお前らなにやってんだよ、ケンカか?
「こ、こいつらがスッパマンスッパマンウザイんだよ!!」
「いまはスッパマンだよ!まった苦しい重いをしたいのか!!」
いや、オルガそれはまちがってるって。それでなんでスッパマンなの?
「こいつの機体のAMIAの顔がさぁ、めっちゃスッパマンなんだよ」
ほう、どれどれ・・・・・・・これは・・・・きついなぁ。
「な、なんだよお前まで!もういいよ!こんな家飛び出てやる!!!」
そういってクロトはガラスを突き破ってでていった。またガラス代が・・・

余談ですが、レイダーのAMIAは本当にスッパマンです。

いや、それだけなんだけどさ。


181 :通常の名無しさんの3倍:04/11/05 21:48:35 ID:???
180勝手に続き
その後、俺はスッパマンスッパマン言ってるあいつらをほっといて
AMIAのフォビドゥン、カラミティも見てみた。
・・・・フォビドゥン、リフター下げても顔隠れないのかよ・・・。
リフターのレールガンも取れやすいし・・・。
そして次はカラミティを見てみた。
・・・・ケーファー・ツヴァイが可動しない・・・。
しかもなんか足短いし・・・・・。
結論 定価2000円のAMIA買うぐらいならHGを買おうぜ!
ちなみにAMIAの常夏3機は形はいいですよ。形は。

いや、それだけなんだけどさ。

182 :通常の名無しさんの3倍:04/11/06 14:24:35 ID:???
最近三人が珍しくMS訓練を始めた

理由はあいつらに負けたくないかららしい
・・・・・いや、お前等みたいなチームワークなし集団じゃなあ・・・・

いや、それだけなんだけどさ

183 :通常の名無しさんの3倍:04/11/06 21:14:31 ID:???
「上ぇーーー!!!」

「裏ぁーーー!!!」
のキャラが被ってた

いや、それだけなんだけどさ

184 :通常の名無しさんの3倍:04/11/07 15:57:43 ID:???
そういえば、オルガの中の人が考案したフォビドゥンEXAってあるけど、
あれって、お前らの誰が乗るんだ?
「そりゃあ、俺の中の人が考えたんだから俺が・・・」
「フォビドゥンなら俺だろー」
「いやぁ、あえてここは僕で」
・・・
「ふざけるなよお前ら!自分たちばっかりMSに乗って!アレには盟主たる僕が乗る!」
「「「なんだと!!」」」

俺・・・地雷踏みました?

いや、それだけなんだけどさ。

185 :通常の名無しさんの3倍:04/11/07 21:01:21 ID:UWxSM+qk
たまに思うことだが、後期GAT-X系は、やたらとバリエーションに恵まれているよな

いや、それだけなんだけどさ

186 :通常の名無しさんの3倍:04/11/07 21:41:25 ID:???
「いまは出るんだよぉ!まった苦しい思いをしったいのかぁ!」

デス種放送日〜ガーティー・ルー
「カラミティ発進どーぞ!」
ってなんでお前がそれに乗ってんだよ!
そして颯爽と変形する黒い機体にまたがる!

・・・・・・・・・またがる??????????
おいオルガ!それはレイダーじゃないんだぞ!
「いやぁ!!!あっち行ってぇえええ!!!」
ほほう。カラミティ、ガイア犬形態に 騎 乗 位 ですか!

オルガがその後新旧連合軍、ステラを語るスレ住人、工作員らにミンチにされた
のはいうまでもなかった

いや、それだけなんだけどさ

187 :通常の名無しさんの3倍:04/11/07 23:15:20 ID:???
>185

イージスとかブリッツは、量産にちょい無理があるから・・・

いや、それだけなんだけどさ


188 :通常の名無しさんの3倍:04/11/08 02:24:01 ID:???
>>187
ブリッツの量産って考えたら怖いなw

189 :通常の名無しさんの3倍:04/11/08 16:44:16 ID:???
>>188全機体ミラコロ標準装備・・・戦隊で戦ったら最強かも

190 :通常の名無しさんの3倍:04/11/08 18:57:03 ID:???
近々、常夏インド&アメリカ旅行記をうp予定。
期待はせんといてくれ。

あと、どうでもいいけど
近々って、「ちかじか」じゃなくて「ちかぢか」なんだな。

いや、それだけなんだけどさ。

191 :通常の名無しさんの3倍:04/11/08 18:57:05 ID:???
>>186
イージス・ダガー(仮)が出るとしたら指揮官専用機だろうな
ダガーの名を冠してたら「他のダガーとの一体性を図るため」とかなりそうだ

>>189
トリケロスは簡略化決定だろうな、ライフルとサーベルだけだろう

192 :通常の名無しさんの3倍:04/11/09 15:28:40 ID:???
保守

>190に期待。

193 :通常の名無しさんの3倍:04/11/09 21:50:02 ID:???
インパルスの盾の真中のビームシールド様のパーツ、フォビドゥンの盾にも付いていたような。
弾き方もそれっぽかったけど・・・
すごいぜシャニ!お前の機体、主役機にも影響を与えているぜ!
「・・・機体、だけ〜?」
いや、その、ゴメン。

いや、それだけなんだけどさ。

194 :1/13:04/11/09 22:45:56 ID:???
ある日、ムルタのおっさんがいつものようにやってきた。
「キミ達、旅行に行きたくはないですか?」
旅行?何処へだよ
「アメリカですよア・メ・リ・カ。ちょうど仕事でラスベガスへ行く予定が出来ましてね。
一緒に連れていってあげようかと思いましてね」

「アメリカだとぉ!?」
「ベガ・ス!」
「カジノ〜」

ラスベガスか・・うん、たまには息抜きもいいだろう。よし、行くか。

「自伝が何冊も出せる・・」
「ゲームが何本も買える・・」
「白夜が何枚も買える〜・・」
なに考えてんだお前ら。
「ニコル君もついて来るそうですよ。なんでも、一度カジノを体験してみたかった、ということで・・」
ふーん、ニコルもくるのか。

195 :2/13:04/11/09 22:46:10 ID:???
そして、出発当日。
お前ら、パスポートは持ったか?
「うん。見る〜?」
シャニのを見ると、そこには明らかに「人殺しをやってます」と言わんばかりに目つきが悪い
シャニの写真が写っていた。
お前、もう少しマシな写真はなかったのか?

「キミ達、何をしてるんですか、行きますよ。こっちです」
え、?でも、搭乗口はこっちのはず・・
「何を言ってるんですか。この僕が普通の飛行会社なんて使うわけ無いでしょう。
専用機ですよ専用機」
専用機?んなもんがあんのか。偉いご身分だな。
「さあさあこっちです。付いてきて下さい」

196 :3/13:04/11/09 22:46:30 ID:???
おっさんの言う通りに後を付いて行くと・・なっ、あそこにあるのは、エアバスA−380!?
「そうです、あれこそヨーロッパが誇るエアバス社の最新鋭旅客機、A−380です!」
おお、あの3階建てで、1階部分にはバーもあるという・・

「さ、搭乗ですよ」
言われるままに飛行機内部に進入する。
ひ、広い・・
「あと5分で離陸ですよ。早く席についてください」
そう言われてやけに広いシートに座る。
待つこと5分。飛行機が動き出した。
「うおおおお、動いてるぞ」
「緊・張!」
「すご〜い」
そして、滑走路に着くと、エンジンを全開にし、勢い良く滑走を始めた。
「うおおぉぉぉおぉおぉぉぉおお」
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛〜」
「かかかかかかかかかかかかかかかか・・ぐむっ!」
クロト、舌噛んだだろ。
そんな俺達を乗せ、飛行機は飛んでいった。

197 :4/13:04/11/09 22:46:45 ID:???
シートベルトランプが消灯したので、クロトの所へ行ってみた。

クロト、大丈夫か?
クロトは口を押さえ、涙と鼻水を流しながら苦しんでいる。
「へ、へひふぅ・・へひふいっ!」
どうやら、「激・痛、激・涙!」と言いたいらしい。
まあ丁度良い。そのまま黙っとけ。
オルガのほうを見ると・・読書をしている。
シャニは・・アイマスクをして、白夜のCD。
ニコルは・・楽譜に作曲中。
・・これじゃ家にいるのと変わらないな。

「・・キミ達、それじゃいつもと一緒じゃないですか。
もっとこう、景色を楽しむとか、そういうことはできないんですか?」
おっさんがこっちにきた。
「だってよぉ、ずーっと同じ景色だぜ?40秒で飽きたよ、俺は」
「ふっ、情緒がないですねぇ・・流れ行く雲・・それをボーッと見ているだけでも相当の価値が・・う、うわっ・・ぐんむっ!」
へぎいっ!
突如として飛行機はエアポケットに突入。無重力状態となった機内で立っていた俺とおっさんは
天井に頭をしたたかに打ち付けたのだった。

薄れ行く意識の中、俺の視界に入ったもの、それは
大笑いする4人の姿だった。
「ブヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!バカでぇ〜!」
「ヘヒハヘハハハハハハハ!はふひょうっ!(爆笑!)」
「ハヒャヒャヒャヒャヒャヒャ〜」
「プッ・・クスクスクス・・」
氏ねばいい。

198 :5/13:04/11/09 22:47:04 ID:???
それから数時間が過ぎ、飛行機はラスベガスに到着。

「さて、と、降りますよ。その後入国審査です。」
飛行機のタラップから降りてみると、大勢の人影が・・ん、あそこにいるのは・・
ア、アーノルド・シュワルツェネッガー!?

「オーウMr.ムルター!▼↑●△⌒∬≦≒ΓΙΝΟΗ♂⇒♀!!」
「オー、アルツー!◎△◎−=>≧÷÷≡≦≪ψΔρο!!」
な、なんだか英語で会話してるぞ。

「ハッハッハッ、紹介しましょう、友人のアルツです」
ゆ、友人って、あんたシュワちゃんと友達なのかよ!?
「友人もなにも、『マブダチ』ってやつですよ。
前回の州知事選挙では票の取りまとめのお手伝いをしたこともありますしねぇ。
今日はわさわざカリフォルニア州からネヴァダ州へ来てくれたんですよ」
「おひょ〜」
「すっげ〜」
「きれ〜い」
シャニ、それは違うだろ。

「さて、アルツとは会談の予定がありますので、キミ達は先にホテルに行っていてください。
タクシーは手配してあります」

そういうとシュワちゃんと談笑しながら去っていくおっさん。
・・それはそうと、その「アルツ」って呼び方は止めといたほうが良いと思うぞ。

199 :6/13:04/11/09 22:47:23 ID:???
ほどなくして入国審査が終わり、タクシーに乗ってホテルに着いた俺達。
さて、これからどうする?
「決まってんだろ!カジ・ノ!」
「一攫千金〜」
お前らそればっかりだな。
まあいいや。さっそくカジノへいくとしよう。

カジノへ着くと、丁度開店時間だった。俺達はさっそくスロットマシーンへと向かう。
よし、俺はここの台で・・
・・うおっ、よし・・・・ああ、駄目か・・もう一回・・・・・・くそっ・・
俺が台と格闘していると、後ろからニコルの声がした。
「あのう・・不思議なことが・・」
え?なんだよ、俺は今忙し・・な、なんだよ、そのコインの山はぁ!?
「それが、端から端、全部の台にコインを入れて順番にボタン押していったら、
全部の台で大当たりが出たんです」

・・・・・・。
何も考えないでおこう。

その後、俺は小当たりと外れを繰り返しながら、0.2割ぐらいの勝ちを維持していた。
・・そういえば、4人が見当たらないな。
探しに行くか。

200 :7/13:04/11/09 22:47:39 ID:???
三人を探していた俺は、100ドルコインのスロットに人だかりが出来ているのに気づいた。
まさかと思い、群集を掻き分け、中心部に入っていくと・・
「ダハハハハ!また当たりだぁ!」
オルガ!?どうしたん・・んなっ・・
オルガの足元には、山のように積み上げられたコインがあった。
「いや、これ結構簡単だよなぁ?3回に1回の確率で大当たりが来やがるぜ!」

なっ・・オ、オルガ、これ、全部でいくらだ?
「さあな。35000ドルからは数えてねぇよ」
35000ドルっていったら・・・よ、420万円!?
「向こうのシャニとニコルも凄いみたいだぜ」
なに?そういえば、あっちにも群集が・・

見ると、シャニとニコルが異様な笑みを浮かべながらブラック・ジャックに興じている。
「へへへ、また俺の勝ちぃ〜」
「はい、僕の勝ちですね」
「HAHAHA、オー・マイ・ガァ・・」
すでに店員は泣きそうな顔になっている。
オルガと同じく、こちらも凄いコインの山だ。
「あっちのクロトのほうも行ってみたら〜」

201 :8/13:04/11/09 22:47:56 ID:???
そう言われ、ルーレット会場のほうへと足を進めてみると・・
案の定、人だかりが出来ている。
あ、ソーリー・・あ、すいません、ちょっと通してください・・よいしょ・・
ク、クロト、お前はどうだ?
「最・高!一・億・ドル勝った!」
い、いちおくどるうぅぅ!?
クロトの周りに積み上げられるコインの山、山、山。
ク、クロト、もうそのへんにして換金したら・・
「なに言ってんだよ!これからが本・番!
お姉さん!次、黒の12に全・部!」
ちょ、ちょっと待てええぇぇぇぇ!
「なんだよ、うるさいなぁ。だってこれ当たったら、一億ドルの35倍だから35億ドルだぜ?」
無謀だ!無謀すぎる!止めろ!さっさと換金を・・
俺が言い終わらないうちに回り始めるルーレット。
ぐわあああ、何やってんだよっ、こいつはあぁぁぁ!!
群集も、固唾を飲んでルーレットを見守る。
そして・・
カチャッ・・コロコロコロ・・カツン

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!黒の12キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

「いやったあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
どこかで聞いたような叫び声を上げるクロト。
マジかよ、おい・・
群集は大騒ぎ。知らない白人のおっさんが、まるで自分のことのように俺に抱きついてくる。
なっ、ちょっ・・おっさん止めろよ・・なっ、キスをするなあぁぁ!!舌を入れようとするなああぁ!!

「よおぉし!次、赤の7に全・部!」
そんなクロトの声を聞きながら、俺はもみくちゃにされていった。

202 :9/13:04/11/09 22:48:17 ID:???
数時間後

お・・三人揃ったか。・・どうだった?
「俺は32万ドル勝ったぜ」
・・32万ドルっていったら・・3840億円・・
「ぼ、僕は、40万ドル勝ちました」
・・4800億円・・
「俺は47万ドル〜」
・・もう計算すんのも面倒になってきたな。
「俺は!2758兆5473億5351万5625ドル!」
・・・・・・(゚Д゚)ハァ?
「凄いだろ!1ドルから35倍大当たりを10回繰り返したんだぜ!」
・・一体どういう確率だよ・・・・・・
「さて、そろそろホテルに帰ろうぜ。その前に換金しないとな」
そう言って、換金所に向かう4人。

「オーノー!ノー!ノー!ユーアークレイジー!!」
「はぁ!?だからぁ!換金してくれってんだよ!わかんねぇのか!」
「往生際わる〜い」
「あ、あの・・早く換金を・・」
「早・く!換・金!」
「ノー!ノー!プリーズ・ウェイト!!」
「ノーしか言えねぇのかてめぇは!」

結局、カジノ側が金を分割して支払う、ということで落ち着いた。
・・一体何年かかるのだろう。

203 :10/13:04/11/09 22:48:34 ID:???
結局俺達は(まあ俺達といってもほとんどあの4人だが)連日勝ち続け、
えーっと、総額は・・
億・・兆・・京・・・・・・あれ、京の次の単位って・・あ、そうだ、がい・・じょ・・じょう・・
・・数え切れん・・・・・・
どうすんだこの金・・
「買・収!」
はあ?何を。
「マイ〇ロ・ソフト!」
はぁ!?
「10京円もあれば十・分!」
十分って・・
「それと〜NTTと〜郵政公社と〜道路公団と〜JRと〜」
お前らは日本を乗っ取る気か。
「そうだ!いっそのこと国も買っちまおうぜ!カリフォルニア州とかさぁ!」
「いいねえそれ!名・案!」
「北方領土と〜樺太と〜シベリアと〜イラクと〜」
何がしたいんだお前らは。
「そうだ!ガザ地区のパレスチナ人を買収地に移民させれば・・」
「いいねぇ!一・気に解・決!」
解決ってなぁ・・
「新幹線をユーラシア大陸中に走らせたら素敵だろうな・・」
ほとんど妄想の域だな・・

204 :11/13:04/11/09 22:48:50 ID:???
その後、4人はシ〇ィ・グループ、ゼネ〇ルエレクトリック、マ〇クロソフト、ト〇タ、ダ〇ムラークライスラーなど、
世界の主要企業の大半を買収。

「うおお!まだこんなに金が残ってる!」

次に東京都、アメリカのカリフォルニア州、テキサス州、アイダホ州、モンタナ州、ハワイ、アラスカ、グアム、ロシアの北方領土、樺太、シベリア、
イスラム諸国、アフリカ諸国、ブラジル、朝鮮半島、インドシナ半島、オーストラリア、カナダ、イギリス、フランス、
ドイツ、スペイン、イタリア、中国を買収っていい加減にしろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!

205 :12/13:04/11/09 22:49:09 ID:???
その後もその財力で次々と企業・国を買収。世界の大半が4人の手の内に入り、
世界政府「大和連合皇国」を樹立。
4人は首相として天皇陛下の元、稲作を世界に広め、世界の温暖化を食い止め、パレスチナその他もろもろの紛争を解決。
世界がようやく平和に・・

「ちくしょおおおぉぉぉぉーーーーーーーーーー!!!!憤・怒!!!」
な、なんだ、どうした?
「敗・北!」
な、なにに?
「首相・選挙!」
え・・っていうことは、お前達・・権力全部失ったの!?
「無・残・・」
あ、新しい首相は?
「・・・・・・ムルタのおっさん」
なにいっ!?
「多数派工作で負けちまった・・」
そ、そんな・・か、金は?
「1億円しか残ってない〜」
なにいぃ!?

206 :13/13:04/11/09 22:49:23 ID:???
「ハッハッハッハッハッ、そういうことですよキミィ」
お、おっさん、どういうことだ!
「僕の前を走ろうなんて、100年早いんですよ。
あ、そうそう。キミ達が買収した企業も、全て僕のものですから」
そんな・・
「ふふふ、ま、残り金全て払ってくれれば、特別にあきる野市ぐらいはくれてやってあげてもいいですけどねぇ。
さ、これからは僕の政治手腕に注目してもらいましょうか、ハッハッハッハッハッ・・・・・・」

どうすんだよ・・
「俺達の世界が・・」
「消・沈・・」
「うざ〜い・・」

こうして、俺達は世界の覇者から一転、ただの小金持ちになってしまったのであった・・

居間のテレビには、演説をするおっさんの姿がただただ映されていた。
「ですからっ!我々地球人はっ!連帯のもとっ!世界の恒久的な平和を・・」

いや、それだけなんだけどさ。

207 :通常の名無しさんの3倍:04/11/09 23:04:31 ID:???
乙・彼!!

208 :通常の名無しさんの3倍:04/11/09 23:08:00 ID:???
長編乙

209 :通常の名無しさんの3倍:04/11/09 23:26:55 ID:???
ハゲ乙
ビンボー人の夢だったなw

210 :通常の名無しさんの3倍:04/11/09 23:31:58 ID:???
乙。
こち亀みたいなトンデモ展開と暴落っぷりにワラタ

211 :通常の名無しさんの3倍:04/11/09 23:51:43 ID:???
一億円もあれば十分じゃねえかといってみるテスト

いや、それだけなんだけどさ

212 :通常の名無しさんの3倍:04/11/10 14:43:20 ID:???
確かにさりげなく今までの彼等からすれば考えられないほどの金持ちになってるぞw
ってそんなことよりあのおっさんが世界の覇者なんかになったら世界の恒久的な平和どころか・・・!

いや、それだけなんだけどさ

213 :通常の名無しさんの3倍:04/11/11 06:30:23 ID:???
保守

214 :通常の名無しさんの3倍:04/11/11 13:27:25 ID:???
深夜。
「くそっ・・もう・・少しで・・世界・・を・・」
「おっ・・さん・・金・・返・せ・・・・・」
「JR・・・セブンイレブン・・マクドナルド・・・」
あれ以来、奴らの寝言がうるさくて眠れん・・

しょうがない、何か考えよう。そのうち睡魔がうるささに勝つだろう。

(俺達が『太陽にほえろ!』の刑事になったら、どんなニックネームをつけられんだろ・・。まず、オルガだ。
「悪人」。そのまんまだっつーの。ダメだ、先にクロトのを考えよう。・・・・・・「二字熟語」。・・・これもそのまんまだな。
・・・・・・「国土」。文字ってどうすんだよっ。ダメだ、次、シャニだ。
・・・・・・「白夜っ子倶楽部」。ダメッ。・・・・・・「ふるえるワカメちゃん」。ダメッ。・・ぬああ〜次はニコルっ。
・・・・・・「悪魔くん」。・・・・・・・「エロイムエッサイム」。・・・・・・「かわいい民主党」。・・・・・・
・・・・・・「ジャムおじさんタイム」。・・・・・・マズイっ、ドンドン離れていく。
・・・・・・「労働1号」。・・・・・・「使い捨て香田さん」。・・・・・・「はなわ君がもみじまんじゅう食った」。・・・・・
・・・・・・「私のパンツ知りませんか」。・・・・・・
・・・・・・ぐうおおおおお〜〜〜〜〜っ、俺はアダ名一つ満足に付けられねえのくぅわああああああああっ!!
・・・・・・うふふ・・・うふふふふ・・・・・・そういえば消防のころ、体温計を手と手でこすり合わせて温度を高めて、
よくズル休みしたよなぁ・・・・・・うふふふふふ)

ふと、異様な視線を感じたので目を開けると、
3人がまるでバケモノでも見るような目つきで俺のことを見ていた・・・・・・。

いや、それだけなんだけどさ。

215 :通常の名無しさんの3倍:04/11/11 20:52:11 ID:???
>>202
・・・・・・1$=1200000円の相場な世界なの?

216 :通常の名無しさんの3倍:04/11/11 21:30:44 ID:???
>>215
どうにもこうにもどうしようもない円安じゃんw
でも、よく換算したね!

いや、それだけなんだけどさ

217 :通常の名無しさんの3倍:04/11/11 21:40:17 ID:???
ぐああしまったorz
ゼロが多かった・・。でも許してね。

いや、それだけなんだけどさ。

218 :1/10:04/11/12 21:32:58 ID:???
最近、オルガだけではなくクロトやシャニも本を読み出した。いい傾向だ。
なんの本を読んでるんだろう。ちょっと見てやれ。

「初心者のための『株ってなに?』塾」
「株で儲けろ!」
「中国株に乗り遅れるな!」

・・・。

「あっ!何見てんだよヴァカー!」
「人の本を勝手に見るな!」
「盗み見うざ〜い」

お前ら。なんだこの本は。

「一・億!あるんだぜ!このままじゃ悔しいから、もう一度儲けてやるんだ!」
「ムルタのおっさんにもう一度挑戦してやるんだ!」
「億万長者〜」

あのなぁ!株は危険なんだぞ!
株板とか見てみろ!悲惨だぞ!

「大丈夫だよ!僕達は失敗しないもんねー!」
「勉強してるし、心配いらねぇよ!」
「心配無用〜」

もう勝手にしろ・・

219 :2/10:04/11/12 21:33:20 ID:???
2日後、3人がパソコンを3台買ってきた。
「よし!まずはこことここだ!」
「了・解!」
「任して〜」

━━2時間後

「よし!今だ!買え!」
「買い!買い!買い!」
「空売り〜」

━━8時間後

「よし、今日はこれぐらいにしとくか」
お前ら、結局どうだったんだ?
「好・調!かなり儲けたよ!」
「ぐふふ〜」
あ、そう・・

220 :3/10:04/11/12 21:33:35 ID:???
━━3ヶ月後

ところでお前ら、株のほうはどうなんだ?
「ああ、うまくいってるぞ。確か今10京円ぐらいかな」
ふーん、10京円・・・・・・はぁ!?
ちょっと待て!嘘だろ!?
「本・当だよ!見る?」
そう言って預金通帳の山を俺に見せるクロト。
ほ、本当だ・・お前らどうやって・・。
「教えな〜い」
「まあ、黙って俺達のことを見ているんだな」
「楽・勝!」

その頃ムルタ邸では。

「ふっふっふ、世界は全て僕のもの・・・どうしましょうかねぇ、この資産。
何に使おうかな〜」

100階のマンションから120万円のバスローブを羽織り、300万円のワインを飲んでいた。

221 :4/10:04/11/12 21:34:24 ID:???
「買いだオラァ!」
「ファイテン!ファイテン!」
「好!好!」
相変わらずやってるな。どこの株だ?
・・・中国株?韓国株?
「今が最安値!買っとかなきゃな!」
ほう、そうなのか。どのくらい買うんだ?
「全韓国株の50パーセント!全中国株の30パーセント!」
・・そんなに買えるわけないだろ!
「買えるも〜ん」

その時、テレビでは、丁度6時のニュースの時間だった。



222 :5/10:04/11/12 21:34:34 ID:???
「今日のトップニュースは、韓国と中国についてです。」
「最近、韓国株と中国株が物凄い勢いで高騰。
韓国株平均は30万ウォンの値をつけています」
な、なに?・・まさか。
「その中でも最大の株主が、オルガ・サブナック氏、クロト・ブエル氏、シャニ・アンドラス氏の3人です。
3氏は、韓国株の35パーセント、中国株の15パーセントを買い占めています」
なにィ!?
「これにより、韓国と中国は空前の好景気となり、市民は喜びに湧いています。
それでは、ソウル市民の皆さんの声を聞いてみましょう」

「この半年間で、1ヶ月の給料が30%も増えたんだ!」
「もう大忙しよ!テレビを買ってエアコンを買って・・
本当にあの3人には感謝してるわ!」

「はい、本当に皆さん嬉しそうですね。では、その3人のインタビューもご覧ください」
なっ!?
「え〜、まあ、日中、日韓友好のためにですね、これからも頑張っていきたいと・・」
「友・好!」
「よろしく〜」
こいつら、心にも無いことを・・いつも「中国氏ね」とか言ってる癖に。

223 :6/11(増えた):04/11/12 21:35:17 ID:???
さらに半年後。3人は、買いと売りを繰り返し、巨額の富を得ていた。
世界の株式のおよそ50%が3人の手の内にあると言われ、
韓国株平均は10億ウォン、ニューヨーク平均株価は1000万ドルまでに高騰。
世界中が好況に沸き、「新世紀超好景気」と言われていた。

「いやあ、3人に薦められて株を始めてみたんですけど、一気に資産が倍になりましたよ!」
とはニコル。

「やあ、株っていいもんだね。おかげで外車が7台も買えたよ」
とはキラだ。

あの3人、結構人の役に立ってる・・のか?

だが、それは俺の大きな勘違いだった・・・。

224 :7/11:04/11/12 21:35:40 ID:???
ある日。
ん?3人とも、何パソコンをジッと見てるんだ?
「よーし、もうちょっともうちょっと・・・」
「そうそう、上がれ上がれ・・」
「もっと・・・もっと・・・」
・・・なんなんだ、一体。

そして、次の瞬間。

「売りだオラァ!!」
「売・却!!」
「売り売り売り〜」

ダカダカとキーボードを叩き、一斉に株を売り始める3人。
な、何が起こったんだ!?

3人の顔には、邪悪な笑みが浮かべられている。

お、お前ら、何してんだ。そんなに売ったら・・

「望むところさ」
「わかってる!」
「まだまだ売り〜」

・・・・・・。

225 :8/11:04/11/12 21:35:55 ID:???
ムルタ邸。
「ふう、今日の仕事も終わりか。まったく、議員連中もうるさいなあ。
やれ、国防費を削れだの、やれ福祉費を上げろだの・・
ん?な、なんだこれ・・
う、うわああぁぁぁあぁ!?!?か、株が!?株が下落してる!!
か、買わなきゃ。急いで買わなきゃ!
も、もしもし。買えるだけ株を買え。今すぐだ!」
そう言った後、パソコンに座り、自らも株を買い始めるムルタ。
「下がらせてなるものか・・僕は勝つんだ・・・そうさぁ!いつだって・・・・」

226 :9/11:04/11/12 21:36:11 ID:???
数日後。
「い、今入ってきたニュースです。全世界の株が下がり続けています」
緊張した面持ちで原稿を読み上げるアナウンサー。
「これは、全世界の株式のおよそ50%を保有している3氏が一斉に株を売ったことが原因と思われており、
世界のどの株式市場でも売りが殺到しています。
韓国では、平均株価が2ウォンにまで下落しており、市民はパニックに陥っています。現地から中継です」

「はい、ソウルです。いまソウルは恐慌状態になっており、
市民が集まり、3氏の人形を燃やすなどといった行為があちこちで起きていま・・」

「クロト、パック・ユー!俺達の生活を台無しにしやがって!」
「あいつらのせいで私達家族は滅茶苦茶になったのよ!
借金が8000万ウォンもあるのよ!あいつらの首を引っ掻いてやりたいわ!」

「え、えー、現場からお送りしました」

「ケッ!」
「面・白!」
「いい気味〜」

い、いい気味って、何がしたかったんだ、お前ら!?
「おっさんへの復讐だよ!」
なにい!?
「おっさん、今ごろ頭抱えて泣いてんだろうな〜アヒャヒャ」
お前ら、そんなことのために世界を無茶苦茶に・・。

227 :10/11:04/11/12 21:36:28 ID:???
ムルタ邸。
「ああ・・そんな・・・・・・僕の・・・僕のお金が・・・・僕のお金がああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」
ムルタの資産は下がりに下がっていた。
「畜生・・畜生!あの3人めぇ・・・」

━━数日後

「ちょっと!居るんでしょ!?出てきてください!あなたたちのせいで僕は、僕はあぁぁ!!!」
「居るのはわかってるんだ!出てきてくれ!」

ドアの外には、ニコル、キラ、ディアッカ、アスランなど皆が押しかけている。
ど、どうするんだよ、お前ら・・

「関係ないね!僕達はまた儲けたし!」
「これでもう一回世界を俺達のものにするんだ!」
「はっぴ〜」
はっぴ〜ってお前ら・・
と、その時、拡声器で拡大された大声が響いた。おっさんの声だ。

「キミ達!ここは包囲されている!無駄な抵抗は止め、すぐに出てきなさい!」

「なんだぁ?俺達は何も悪いことはしてないぜ?」
「何言ってんだ?おっさん」
「うざ〜い」

「キミ達には国家反逆罪の疑いがかかっている!今すぐに出てきなさい!」

228 :10/11:04/11/12 21:37:08 ID:???
「「「はぁ!?」」」

国家反逆罪?なんのことだ?
「いいがかりつけんな!」
そう言って、ドアを開けるオルガ。
「おや、やっとドアを開けてくれましたか。それでは逮捕といきましょうか」
次々と警察官が上がりこんでくる。
「な、なに勝手に入ってきてんだよ!止めろよ!」

ガチャ

3人の手にはめられる、手錠。
「「「なっ・・」」」
「ふふふ、このほど法律を変えましてねぇ。国家反逆罪に問われる者には、
『国家を少しでも不安定にした者』という項目も追加されたんですよ!」
「なにぃ!?そんな、バカな!」
「卑・怯!冤・罪!」
「うざあぁぁぁいっ!」
「どんなにあがいても無駄ですよ。さあ、行きましょうか。あ、そうそう。
たぶん、キミ達の資産も全部没収ということになるでしょうねぇ」
「そ、そんな・・と、常俺、助けてくれ!」
「支・援!要・請!」
「なんとか言ってよ〜」
た、助けてくれって言われても・・
「何をあがいてるんです。行きますよ」
そう言って、連れて行かれる3人。
皆の罵倒を背にしながら、3人はパトカーに乗りこんでいった。

俺は・・・俺はどうすればいいんだ・・・・・・。

いや、それだけなんだけどさ。

229 :通常の名無しさんの3倍:04/11/12 22:25:43 ID:???
ついに逮捕かorz

230 :通常の名無しさんの3倍:04/11/12 23:12:30 ID:???
一番おいしい思いをしたのは、常夏の注文入れた証券会社だろうなw

いや、それだけなんだけどさ

231 :通常の名無しさんの3倍:04/11/13 22:25:39 ID:???
・・・・・・・って
資産没収って、俺までなんでこんなになってんだよ!
ちっきしょー、よく考えたらうちの家のものはあいつらのもので埋め尽くされていたんだ・・・
っていうかあのアパートの金最近三人が払ってたんだよな
これからどうしよう・・・・お、あの公園だ
まだ残ってたのか、あのダンボール家
よし、今日からしばらくここに住むか
・・・ん、誰だ、先客がいる
・・・・


ス  ズ  メ  ェ  達  だ
俺は一匹と一羽と一機に散々ボコされた後、ここに住むことを許してくれた
ごめん、もうしないよ・・・・

あいつら帰ってくるまで、なんとか四人で頑張ろうぜ・・・・

いや、それだけなんだけどさ


232 :通常の名無しさんの3倍:04/11/14 07:54:25 ID:???

ムルタ「ところでカラミティ、フォビドォン、レイダーは
どうなったんでしょうか?押収した中にもありませんでしたし。
まあ勝手に動いて反逆してくることもないでしょう(笑)。」


まあ、それだけですが。

233 :通常の名無しさんの3倍:04/11/14 12:33:33 ID:???
あー、寒いな・・・・
このままでは凍え死にそう・・・・ってメカスズメェ、電気ストーブに変形してくれるのか、ありがとうな
しかし・・このままでは全員餓死してしまうぞ・・・どうすればいいんだ・・・
すると、メカスズメェがクチバシで自分の体のある部分を刺した・・・・
・・・・リモコンボタン?
俺はとりあえず言われた通りそのスイッチを押してみる
すると、先端に球体のついた二つの角のようなものがでてきた
・・・・・・・これどっかで見たことあるな・・・・
何かとても懐かしい気分になる・・・・
・・・・・・・よし、試しにやってみるか
行け!カラミティ!潰せレイダー!飛べ!フォビドゥン!
・・・・・・なんて、某鉄の機械じゃあるまいし、そんな声一つでMSが飛んでいくなんて・・・

ギューーーーーーーン!

?!?!?!
それは突然の出来事だった
突然ダンボールの家が吹き飛びそうなほどの突風が吹き荒れたので、俺はすぐに外に出て何が飛んできたのかを
確かめて見る
・・・・あの三機って良いも悪いもリモコン次第で飛んでいくようになっていたのか・・・・
その後、電気屋のテレビでニュースにムルタ邸大破の報が流れていた
「うわあああああああああああああ!」
コメントを求められたオサーンは、ただ叫ぶことしかできてなかったのでちょっと笑ってしまった
いや、それだけなんだけどさ


234 :通常の名無しさんの3倍:04/11/15 01:00:21 ID:???
保守。

235 :通常の名無しさんの3倍:04/11/15 14:09:25 ID:???
最近色んな意味でトンデモなことになってるな。・・・とてもいいことだ(笑

いや、それだけなんだけどさ

236 :通常の名無しさんの3倍:04/11/15 21:44:54 ID:???
「薬抜きでブーストか…いい時代になったもんだよな」
種死を見てたオルガの呟きが最近どうも忘れることが出来ない

それだけなんだけどさ

237 :通常の名無しさんの3倍:04/11/15 21:50:56 ID:???
せつないな・・・

それだけなんだけどさ

238 :通常の名無しさんの3倍:04/11/16 17:35:52 ID:???
ある日、メカスズメェが朝からうるさかった
何事かと思ったら突然ラジオに変形し始めた
細かい突っ込みはいいとして、その内容を聞くと・・・・
「国家反逆罪に問われていたサブナック容疑者らが取調べ中に逃走しました!」
というニュースが流れていた
・・・・・・・俺の家に来る前に逃げようか


いや、それだけなんだけどさ

239 :通常の名無しさんの3倍:04/11/16 17:50:55 ID:???
「おらぁ〜!せっかく死刑にならずに済んだのにまた死刑かよ!!
今度は俺達に何やらせようってんだよぉ〜っ!!」
「ともかく今は逃・走!どこかへ潜・伏!!」
「うらあぁ〜ブタ箱うざぁ〜い!!」

ファンファンファンファン・・・・・

ああ、俺は何も見てない聞いてない。
いや、それだけなんだけどさ。

240 :通常の名無しさんの3倍:04/11/17 13:11:39 ID:???
ちょっとここのタイムトライアルモードを見てくれ。
この戦ってる機体は・・・そしてあのオレンジ?頭は・・・
お前等も出るって解釈でいいんだよな?な!?

はぁ…アドバンスか、ほしいなぁ・・・でもかねないんだよなぁ・・・
でもゾイドRPGとかも出るしなぁ…はぁ
!!そうか、メカスズメェをアドバンスに変形させれb(ry

いや、それだけなんだけどさ

241 :通常の名無しさんの3倍:04/11/17 17:08:18 ID:???
店頭告知用の冊子にちゃんと出てるから。

いや、それだけなんだけどさ

242 :通常の名無しさんの3倍:04/11/17 23:14:50 ID:???
「もう怒りましたよおぉぉぉぉぉ!!
ソードカラミティ、レイダー制式、フォビドゥンブルー!
出撃です!!あの3人を塵にしてやってください!!」

いや、続くだけですが。

243 :通常の名無しさんの3倍:04/11/17 23:42:38 ID:???
そのころ3人は・・・


--国連ビル

「ここなら公共物だし、攻撃されることもねぇだろ」
「安・心!」
「あったまいい〜」

「・・・でも、食・料とかどうすんの?」
「あ・・・」
「うざ〜い・・・」

いや、それだけなんだけどさ。

244 :通常の名無しさんの3倍:04/11/18 22:09:26 ID:???
万一のこともあるので案内をしておきます。
一応>>6にもありますが、念のため。
常夏三人組と俺の関係〜直ちに避難せよ〜
http://jbbs.shitaraba.com/anime/bbs/read.cgi?BBS=277&KEY=1063592954&LAST=100

いや、それだけなんだけどさ。

245 :通常の名無しさんの3倍:04/11/18 22:12:05 ID:???
ごめん、万一って、どんな時?
こないだの実況版移転と関係あるの?

246 :通常の名無しさんの3倍:04/11/18 22:17:37 ID:???
今運営板やら自治スレやらで議論されているが、
最速今夜2時くらいにアニメ板ともどもこの板が消滅する可能性が低いけれどもある。
さらに、デス種放映前後にこの板が一時的に停止されるのは確定している。
詳しくは自治スレへ。

247 :245:04/11/18 22:36:29 ID:???
>>246
サンクス!

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★